5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【ペットの死】新しく飼いますか? 耐えますか?11

1 :わんにゃん@名無しさん:2014/03/04(火) 09:29:05.89 ID:TIlgTMav
寂しさに辛さに負けて、新しくペットを迎え入れますか?
逝ってしまったペットを想い、立ち直るまで耐えますか?
もう2度と飼いたくありませんか?
最近 亡くされた方、過去に亡くされた方、今 飼ってる方、
みなさんのご意見を、お聞かせ下さい。

前スレ
【ペットの死】新しく飼いますか?耐えますか?10
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/dog/1333547260/

2 :わんにゃん@名無しさん:2014/03/05(水) 11:57:57.45 ID:Xvx5un5R
>>1乙華麗

愛猫が亡くなって3週間。今朝掃除してたらおひげハケーン!!!
本当に賢いコで、待て とか命令しなくても待てるし、
呼べばホイホイきてお座布団にちょこんと香箱座りをしてブラッシング
おねだりして。
食事の支度をしてても仕上げの直前になるとキッチンにきて、静かに
待って。
最後のほうは猫又になったのかしらと思うくらい、私をみる目付きが
慈愛に満ちてて、闘病生活を経て、治って、13年かけてやっと気持ちが通い
遭った感がお互いあったよ。
至らないところが多々あって、悔しい。
今はしっかり弔いをして、四十九日を無事に迎えて、あのこが仏になるのを
祈るのに専念。きっと、生まれ変わる。

3 :わんにゃん@名無しさん:2014/03/05(水) 17:10:57.22 ID:LS1O6AVq
自分も愛猫がなくなって2週間。
やっと泣き悲しむ生活から抜け出して、今では撮った写真を大きく伸ばしてかざったり、しーるにしたり、写真入りマグカップにした。全部キタムラカメラっていうチェーン店にお願いしたけど、親切でうれしかった。
とうしても諦めきれずというか、思い出が欲しくて、まだ、水飲みの容器、猫用ヘアブラシ、カリカリ容器が捨てきれず残ってる。
寂しい気持ちは変わらないけどなんとか前向いて生きて行くからもう心配しないでね、っていいたい。四十九日にはお骨収めたお寺に行くからな。

4 :わんにゃん@名無しさん:2014/03/05(水) 20:58:35.96 ID:Xvx5un5R
>>3
ほぉーマグカップとかできるんですねーいいですねー

なにかやっぱりして上げたくて(下僕根性が染み付いてます)、
遺影を飾るのに100均でみつけたガラスの写真立てに
名前と生没年月日をスワロフスキーエレメントでデコってみたら
思いのほかよくて、
慰めてくれたペット仲間にもお礼にペットの名前入りの作ってしまいました。
四十九日過ぎたらお渡ししようかと。

・・・予想はしてましたが、人によってだいぶ温度差があって、仕方がないなとは
思いますが、それが近い関係だとやるせないというか・・・
お互いの誕生日にプレゼントを贈りあってた友人からは、せめて
お花なりカードなりが欲しかったです。
つい先日その友人の誕生日でしたが、喪中というのもありますが、なんだか
もうお付き合いする意味があるのか考えてしまい、連絡しませんでした。
愛猫の死がきっかけで、人付き合いの再構築をしてます。

5 :わんにゃん@名無しさん:2014/03/13(木) 02:31:07.56 ID:NbSoWiaa
以前にも別すれ?で相談したのですが。

2月の中頃に実家の猫がなくなって。
母親が意気消沈してるみたいで。。

母は弟と暮らしてますが、弟は、
朝早く出社し、夜遅く帰るという生活で、
殆ど会話がないそうです。

猫が元気なうちは、母は話しかけたりじゃらしたりと、一生懸命に世話していたのですが。。。

庭いじりくらいしか趣味が無いので、
どうしたものかと。。

新しい猫を買うなり貰うなりしてあげたいけど、ある程度時間を空けた方が良いのか。。弟は半年くらい空けた方がいいと言ってるのですが。

人それぞれなのかもしれませんが、
何かアドバイスもらえないでしょうか。

6 :わんにゃん@名無しさん:2014/03/14(金) 09:13:16.68 ID:pEYvrYnt
前スレが読めない。
どうしたら読めるかわかる方教えて下さい。
宜しくお願いします

7 :わんにゃん@名無しさん:2014/03/15(土) 13:14:26.78 ID:as0YI8N+
>>1乙です

>>5
確か前スレに書いてなかったかな?
お母様の年齢的なこともあったよね

猫ちゃんが亡くなってまだ1か月ぐらいだし、お辛いでしょうね
今新しい猫ちゃんをお迎えしても、前のコのことを余計に思い出してもっと辛くなるかもしれないし、また心の拠り所が出来て元気になるかもしれないし
本当にこればかりは人それぞれだからどうしたらいいか迷いますね

お母様を励ましつつ、それとなくさりげなく、また猫と暮らしたいか聞いてみたらどうですか?

私は愛猫を亡くして間もなく9か月が経ちますが、新しいコはお迎えしていません
まだペットロスから抜けきれていないし、新しいコをお迎えすれば可愛いに決まってると思うけど、また辛い別れを経験しなければいけないし、やっぱり私にはあのコ以上に愛せるコなんていないし…
など色々な思いがあり、今に至ります
でも、猫と暮らしたいという気持ちもあります
複雑です

8 :わんにゃん@名無しさん:2014/03/17(月) 12:40:10.05 ID:s5SwsF5T
母に猫をプレゼントとか言ってた人?
弟さんは無理だし、
お母様がやっぱり飼えないとなった時に、貴方が飼えるのでないなら駄目だと思う

9 :わんにゃん@名無しさん:2014/03/22(土) 23:24:24.54 ID:5+7c2l9M
どなたか内田百聞の「ノラや」読まれましたか?
ペットロスにお勧めってなにかで知って読んだのですが、
身につまされ過ぎて、読後に余計に凹んだ・・・・

しばらく読み返す日々が続きそうです

10 :わんにゃん@名無しさん:2014/03/23(日) 00:39:37.35 ID:sMNN0Eu3
人生の中で一番長く飼ってたのが猫だけど、別にペットロスにはならんな。
多分、猫以外にインコやらハムスターとか飼ってたからかも。
犬も飼ってるけど、俺は犬が苦手だから飼ってる気にはならない。
親が勝手に育ててる生き物としか認識してない。
過去にそれぞれの動物飼ってたけど、最後を家族と親戚総出で死を見送ったのはお爺ちゃん以外だと猫だけだわ。

11 :わんにゃん@名無しさん:2014/03/23(日) 07:09:09.47 ID:tqEJFLxS
>>10だったら親もある程度の年齢なら、もう犬は飼わせない方がいい。
親に万が一があった時、貴方では犬が可哀想だから。

12 :わんにゃん@名無しさん:2014/03/23(日) 08:58:15.13 ID:RRerdOhF
所詮 人間のエゴだから飼うも飼わないも勝手だよ

飼うならしっかり躾けろな!

13 :わんにゃん@名無しさん:2014/03/23(日) 10:45:02.93 ID:8AUtan3n
>>9
私は猫を飼い始める前から百聞ファンで初めて読んだ時にもう号泣だった
亡くした後も読んだけど、「この子を死なせてどうしよう」とか思い出すだけで
泣けるからまたしばらくは読めないわ

14 :わんにゃん@名無しさん:2014/03/23(日) 14:10:51.36 ID:sMNN0Eu3
>>11
心配いらん、親はまだ還暦だが犬の方がもう死にかけてるから次は飼わせないわ。
俺が犬嫌いなの分かって飼ってるんだから、もし次の犬飼い始めて親が死んだら保健所か従姉妹に引き取ってもらうしかないな

15 :わんにゃん@名無しさん:2014/03/24(月) 16:17:38.12 ID:85pjcThq
>>14
親御さんは、自分の子供のように可愛がれる存在が欲しかったんだろうね
あんたみたいなのが自分の産んだ子供じゃ、可愛いげないだろうからな
動物嫌いは仕方ないけど、あんたみたいな物言いしか出来ないやつは、動物嫌いじゃなくてただのひねくれ者
今いる犬だってお前が飼ってるわけじゃないんだから、スレチだし誰もお前の考えなんか参考になんないから
そんなに嫌ならさっさと自立して家出てペットの居ない生活しろよ
それも出来ないでウダウダ言ってんなよ
親御さんはあんたより犬がいいんだろうよ
もう二度とここに来るなよカス

16 :わんにゃん@名無しさん:2014/03/24(月) 19:40:49.26 ID:FnNcq1X1
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

17 :わんにゃん@名無しさん:2014/03/24(月) 22:35:35.57 ID:Cbttyh31
>>15同意
>>14自立すりゃいいじゃんか。
まぁ貴方が本当に飼わせない様にできるならその方がいいけどな。
飼わせないなんて偉そうに言ってるができるのか?
保健所に殺させるくらいなら病院で安楽死してやれ。
つか、里親くらい探せんだろ。
親が亡くなっても、親の飼う動物にすら責任もってやれないなら。
でも貴方みたいな非情で冷酷なのちらほらいるよな。
親が亡くなり号泣したり、
悲しいと言いながらその親の飼ってた動物すら引き取れず殺すクズが。
親孝行したかった等とそいつらが言うものなら呆れ果て笑えるさ。

18 :わんにゃん@名無しさん:2014/03/25(火) 02:08:13.89 ID:xKMtoVdm
>>15>>17
とっくに自立してるよ、たまに帰る時は親呼び出して犬の部屋(玄関)からどかせて貰ってるけど。
犬を飼うのやめるまで俺は実家に戻らん。
苦手だとはいえ、流石に毒団子投げつけたり柑橘類食わせたりはしないわ。
里親も何も、従姉妹も親戚も俺が犬苦手なことも周知だから、次に親がまた犬飼い出して飼えなくなった場合の引き取り先が二択で決まってるだけ。
家族が苦手だっていう動物飼う方も冷酷だと思うがな。
子供の頃に他所の熊犬に追いかけられてから苦手で大嫌いになっただけだが、普通は苦手な動物いるなら飼わないが正解だろう。
アトピーだと思われてた弟が猫アレルギーだと猫が死んでたから判明したから、俺も親も本当は猫は飼いたいところ我慢してるんだよ。
正直、犬(現在二代目、先代はメタボと熱中症の合併で死去)よりも猫の方が経歴長いけど、割と飼い方間違えて死なせた生き物もいるけど毎回ペット葬は同じ墓でやってるぞ。
なので変な意味で慣れてるから前向きなだけで、俺の書き方も悪いのか知らんが勘違いも甚だしいわ。

19 :わんにゃん@名無しさん:2014/03/25(火) 11:02:41.84 ID:dfzkijwY
色んな種類を何頭も見送ってるが、慣れるなんてことは永久にない

>>18
少なくともここの住人からは頭おかしい人にしか見えないから
もう来ない方がいいよ
まじで

20 :わんにゃん@名無しさん:2014/03/25(火) 16:22:07.82 ID:xKMtoVdm
皆さんのご意見を聞かせてくださいってテンプレに書いてあるから、過去に亡くしていてもペットロスにならない理由を書いただけだし、それで叩かれるんなら消えた方がいいよな。

21 :わんにゃん@名無しさん:2014/03/26(水) 00:20:23.96 ID:PS91G/CH
>>13
ノラや読んでましたか
筑摩書房版の解説が稲葉真弓さんで、この方の文章がすごく良くて、
また号泣

・・・猫を飼わない人は たかが猫で と言うが、心と体に深くしみ込んだものは、
人間の関係以上の親密さで残り、去られたあとごっそりなにかを持っていかれた
ような喪失感で体に力が入らない・・・

・・・猫に体を預けるようにして20年暮らした私は、その悲しみの質がよく分かる。
そう、私は猫を飼ったのではなかった。猫に体を預けた。朝に夕にその顔を眺め
、声を聞き、抱き、からかい、一緒に遊び、笑った。あるいは私は、なにものかと
一緒に暮らす精神を、猫と分け合い、猫から学んだような気もする・・・

22 :わんにゃん@名無しさん:2014/03/26(水) 01:50:11.92 ID:/iZAK6A8
著作権フリーミュージック
ユーチューブなどで使える
https://www.youtube.com/watch?v=zVNa73VABso

23 :わんにゃん@名無しさん:2014/03/28(金) 07:00:19.53 ID:fRTXcXWi
>>18
毒って…しなくて当たり前だろが。
つか貴方の親も飼う資格ない。
熱中症で死なせるとか。
今も玄関とか…
どうせ暑さ寒さ虫除け対策とかしてないんだろうな

24 :わんにゃん@名無しさん:2014/03/30(日) 06:24:52.78 ID:8JnFibDg
自分もあの子を失って7ヶ月以上経ちますが全然だめですね。
仕事だけがなんとか生活を繋いでくれてる。
休日は一人で苦しい。
休日も仕事したいのにカゼでダウンしてしまった。

ある掲示板がきっかけで不遇な子を助ける事が出来るなら
もう一度猫との生活も・・・・という気持ちが少しだけわきました。
でもまだ無理。
ずっと無理かもしれない。
あの子は病気と最後まで懸命に闘ったのに
自分もがんばったけどあの子のように闘えない。
あの子のところに行きたいと考えてしまう。
ずっと我慢してたけど誰にも吐き出す気分になれず
ここで吐き出してしまってごめんなさい。
寂しいなぁ・・・・。

25 :わんにゃん@名無しさん:2014/04/02(水) 19:11:27.07 ID:fv6gYYie
>>24
わかるよ、自分も愛猫を亡くしてから
独りぼっちの家に帰るのが嫌で辛かった

次の子に対しては無理して迎える必要はないと思うよ
自分もあの子のいない世の中が辛くて後を追おうかと
何度も何度も考えた
でもある日あの子のかかりつけ医さんから
「捨て猫がいるんだけど、引き取る気はある?」
って聞かれて飼う事にしたよ

ちょうどあの子が亡くなって1年近かったから
これも縁だろうと思う

24さんの気持ちも痛いほどわかるから
うまくアドバイス出来ないや、ごめんね

26 :わんにゃん@名無しさん:2014/04/03(木) 20:09:07.97 ID:xGKa1G1V
>>24
>>25
家にいるのが本当につらいですよね
仕事から帰るたびに、もうお出迎えしてくれる子はいないんだって思い知らされる
ただ家にいるだけで、好きだった椅子や出窓やいろんな場所が目に入って辛い
自分は愛猫をなくして三週間なんで、まだまだまだまだこれからですが……

27 :わんにゃん@名無しさん:2014/04/06(日) 07:23:33.60 ID:fDLx2QTH
私は逆に、家に帰ったときにお迎えがない、もう待っていてくれないのが嫌で、チビが亡くなってから家に引きこもりがち。
仕事も辞めて無職の状態だから、早く次の仕事見つけないといけないんだけど、不意に涙が流れてくるから就業中も泣いちゃうんじゃないかと不安だなぁ。

28 :わんにゃん@名無しさん:2014/04/08(火) 13:33:44.79 ID:JT8tQRwP
なんとっ
ペットロス文学の金字塔「ノラや」の内田百聞先生の
ドラマが再放送されます!

チャンネル:BSプレミアム
放送日時: 2014年4月11日(金)
午前0:00〜午前1:00 [木曜深夜](60分
おまえなしでは生きていけない〜猫を愛した芸術家の物語〜「第2回 内田百閨v

29 :わんにゃん@名無しさん:2014/04/09(水) 22:07:01.16 ID:A4lOaf7v
>>28
おお!
しかし、それでなくても毎日泣いてるのに
そんなもの見たら号泣で日常に戻れなくなりそう
録画して1〜2年寝かせてから見るわ
情報ありがとう!

30 :わんにゃん@名無しさん:2014/04/09(水) 22:20:12.71 ID:A4lOaf7v
>>27
私も仕事やめたい…
仕事中に泣き出すなんて毎日だよ
1人で外回りが多い仕事なんで、移動中はだいたい泣いてるわ

31 :わんにゃん@名無しさん:2014/04/21(月) 13:39:02.35 ID:18JLLS/P
ペットロスの治療は、時間? また出会うこと?
いずれまたこの悲しみに遭うことを考えると…

32 :わんにゃん@名無しさん:2014/04/21(月) 14:29:17.85 ID:YLufwNvG
大切な大切な犬を約3年前に、大切な大切な猫1を約1年7か月前に
そして最後に残った大切な大切な猫2を約7か月前に亡くして
最初は新しい子なんて考えられなかったけど、やtっと心の整理をして里親募集見てるけど
見つけたと思ったら音信不通や条件が合わない遠くて交通費負担できない等なかなか探し出すと見つからず
まだ許してくれてないのかなとさえ思えてきた・・・

33 :わんにゃん@名無しさん:2014/04/21(月) 15:47:42.83 ID:TkB8VGK/
うちは今日、逝ってしまった・・・。
拾われた時から自力でミルクが飲めず、身体も小さかったから、長生きはできないんじゃないかって思っていたけど、
大病もせず、健康で13年間家族になってくれた。
我が家で引き取った、あの暑かった日。妻のお膝で万歳をして寝てしまった。
子供が一人増え、二人になっても、嫉妬もせず、子供にも甘えてくれた。
一昨年にもう一匹の猫を里親として迎えてしまったのが悪かったのか・・・。
去年から2、3日おきにゲロを吐いたり、下の失敗をするようになってしまって、日に日に弱って来て、
医者に連れて行ったけど、悪いところ無くて、加齢だと言われ・・・。最近は弱った君を見るのが正直辛かった・・・。
最後に力を振り絞って妻のそばまで行こうとしたけど、よろけて倒れてしまったね・・・。ありがとう。
君の最後に言ったニャーは聞けなかった・・・・・。ごめん・・・。
でも妻の腕の中で声にならない声で最後に何か言っていたのは聞いたよ。でも君は何をしゃべりたかったの??
君は幸せだったのか?本当は二匹目の猫と一緒にいたくは無かったのか?もっと美味いもん食いたかったか?
もっと私達といたかったの??ちゃんと言ってくれよ・・・。分からないじゃないか!!
なんか今日は最悪な日だ・・・・・。

34 :わんにゃん@名無しさん:2014/04/21(月) 20:38:59.91 ID:UfBfi0vX
初めての愛猫が3歳で天に召された・・・
たった3年で・・・
愛猫との暮らしはとても幸せだった・・・
たった3年で終わってしまったけど・・・
愛猫が居る幸せを失いとても寂しいけど新たなる猫さんを迎え入れるというのは亡くなった愛猫に申し訳ない気がして気が進まない・・・
あの子じゃなきゃって思うけど、あの子はもう居ない・・・
ジレンマだよ・・・
猫さん大好きだけど、また猫さんと幸せに暮らしてみたいと思うけど・・・
あの子じゃなきゃダメなんだ・・・
辛いよ・・・

35 :わんにゃん@名無しさん:2014/04/21(月) 21:12:36.40 ID:oHv16EDE
あの子じゃなきゃダメだって思う気持ちすごくわかる
私は新しい子を迎えても辛さはあんまりかわらないなぁ

先代はものすごく人懐っこい猫でいつも後を付いて来て
もう可愛くて可愛くてしょうがなかった
どんなに仕事で疲れて帰って来てもあの子がスリスリゴロゴロ
してくれれば疲れなんてふっとんだ
だけどすぐに病気が発覚して一緒に居られたのはわずか2ヶ月
寂しくて辛くて気が狂うかと思ったくらい泣いた

1年後に今の子を引き取ったけど今度の子はものすごいクールな子で
私にはほとんど寄り付かないから時々すごく寂しくてたまらなくなる

前の子と比べちゃいけないってのはわかってるし
今の子は今の子ですごく可愛いし大事に思ってるんだけど
前の子が懐かしくて会いたくてたまらなくて
いまだに泣いてばっかりだよ・・・

36 :わんにゃん@名無しさん:2014/04/22(火) 08:39:33.60 ID:mF4sxnJ+
【閲覧注意】
今朝、新宿区と中野区の間あたりの住宅街で見かけた子猫じゃ。
https://twitter.com/wkwknpdr/status/383373707835478017

東京郊外在住。猫たちが「次々に毛が抜けたり」「よだれを垂らして」死んでいく
https://twitter.com/tokai ama/status/454742029579206656

そう言えば、友達の家に来て一ヶ月ほどの仔犬も12月だったかに夜帰ったら死んでたって。
釈由美子、愛犬の死にぼうぜん「たった3ヶ月半の人生でした」(シネマトゥデイ)
https://twitter.com/fu_ten_chan/status/458212098179227648

福島県立医科大学を受診したら「今、多指症の子どもの手術がいっぱいで、100人近い順番待ちなんです」
https://twitter.com/tokai ama/status/426484154503413760

7月4日、木村ゆういち 福岡・九電本店前「福島で頭が2つある子供が生まれている」(参院選の演説)
http://merx.me/archives/36204動画が非公開にされてしまってる

37 :わんにゃん@名無しさん:2014/04/22(火) 13:44:16.94 ID:8J5rCllY
>>36
何がしたいのかさっぱりわからん。
死んだ方がいいんじゃないか、おまえ

38 :わんにゃん@名無しさん:2014/04/22(火) 17:41:37.60 ID:4CVUBE6T
実家の犬小屋がなくなってたから、やっと亡くなったのかと思うと安心した。
代わりに15歳の亀がそこを陣取ってるが、ペットロスではないにしても8年間付き合いがあっただけに物足りなさは感じるな。

39 :わんにゃん@名無しさん:2014/04/22(火) 19:21:11.45 ID:FM0wbtEG
犬小屋ずっと置いたままだなぁ。
猫がまだいた時はいなくなってから入るようになった。昼間の暖かい時だけ。
今は飼ってた猫も亡くなって、良猫がたまに入ってる

新しい子、里親募集であ、と見付けても、命だからと慎重になりすぎて
中々踏み出せない
そのうち募集すぐ決まってるのにね

あの子たちはもう飼うこと許してくれてるんかな

40 :わんにゃん@名無しさん:2014/04/22(火) 19:22:26.00 ID:FM0wbtEG
×良猫
○野良猫

41 :わんにゃん@名無しさん:2014/04/27(日) 21:08:21.77 ID:A5zDUsNA
近所の幼い犬なでさせてもらった
かっわいいの
体は細身だけどぷりぷりつやつや
人間大好きなんだっつってた
もう大興奮でがぶがぶがぶがぶ甘噛みしまくるの
かわいいのすっげかわいいの
あいつもこうだったなこんなだったなって
もうこっちも大興奮でなでくりまわし
家に帰って号泣した
そらもう顎や顔が筋肉痛になるくらい泣いた
病気になりませんように
楽しい記憶だけ抱えて20年後くらいに死にますように
幸せな一生を送りますように

42 :わんにゃん@名無しさん:2014/04/27(日) 22:14:51.73 ID:/5yMnnkN
41にプラスして、最期の時はゆっくりと眠るように迎えられますように

43 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/02(金) 15:24:53.22 ID:d1xS8Xnz
一昨日猫が死にました。
写真見ては泣けて泣けて腎臓病で1ヶ月の闘病の末天国に逝きました。
生まれてたったの1年でいなくなるとは思わず写真も撮って無かったのが悔やまれます。
またリーちゃんに会いたい。
会いたいよーリーちゃん。

44 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/04(日) 02:25:31.34 ID:nij1op2Q
夜道や車のなかでエアなでなで
なんか思い出したらするようにしてる
エアなで衝動がおさまるときもあるんだけど、悲しみも含めてまだまだ忘れたくない
あんな自分のことを好きでいてくれたもんはいなかった気がする

45 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/04(日) 18:55:57.05 ID:cyFavuoY
悲しいのは幸せだったからなんだよね

46 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/05(月) 15:11:33.18 ID:84gIEzzj
病院から死んだあと、
原因なんかの報告を3ヶ月後にすると言われた。
難しい病気だったし、解剖許可して
なんかいろいろあるんだろとおもってたが半年たっても何もこない。

つらいときを思い出したくないのでもういいよ、と思う気持ちなんだが
少し見捨てるような複雑な嫌な気持だ。

もうこんなおもいしたくなくなるよ。

47 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/06(火) 22:50:22.51 ID:zmh8J4EH
>>46
医療過誤だったから隠蔽の為か実験台にしたかっただけなんじゃないのかな。
よく死なせた病院で解剖許可したね。
解剖等せず見送るか、
亡くなったとはいえ身体傷つけられるなら、その病院とは関連まったくない他の病院で解剖依頼すれば良かったのに。

48 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/07(水) 11:49:57.62 ID:r5NOf0V8
愛猫が肝臓・胆嚢・膵臓炎で死んだ
猫にはよくある病気で、これらの臓器は隣り合ってるから同時に炎症しやすい、とのこと
数日入院して安静に、という話だったが入院中餌を一切食べられずにそのまま3日程度で衰弱死した
享年5歳、早いなぁ、飼い猫が死んだのは4度目になるが
なんというか今回は、治る病気という話で、そのつもりで預けただけにショックがデカい

49 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/07(水) 18:20:46.26 ID:kGMZ4X2i
猫のリーちゃんに会いにあの世へ逝きたい。生きててもつまんない。
日が経つにつれ辛くなる。寂しすぎて辛い。

50 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/07(水) 19:29:36.91 ID:L2RitZWc
>>48
5歳はきついね…。

51 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/08(木) 19:40:19.91 ID:nfZqnoKP
来週で四十九日だ。
スマホにたまってたあの子の写真を現像して、
小さい頃からのと合わせて順番にアルバムに納めてるけど、
本当に全部かわいくて全部大好き。
でも写真じゃなく本物を抱き締めたいのに、
「何やってるんだろう自分」って思うときがある。
早く死んで会いに行きたい。

52 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/08(木) 20:32:50.14 ID:qhfk8YtU
いつもリーちゃんが布団の中にもぐりに来て一緒に寝てた。
寝るときが一番悲しい。一人で泣いてる。
あと帰ってきたら玄関まで迎えに来てくれてた。
リーちゃん幽霊になって出てきてよ。怖くない会いたい。

53 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/10(土) 12:59:55.70 ID:AggS/qwV
今日、うちの犬が使っていたフードやおしっこシート等を
ペットボランティア施設に寄付してきた。
なるべく情報収集して、現地にも行ってみて 有効に使ってもらえると確信した。
少しでも役立ってくればいいなあ。

54 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/10(土) 22:02:10.26 ID:s1CnarD5
ワンコいなくて生きるのが辛い。
具合わるいし涙が止まらない。
精神科行って気持ちを落ち着かせる薬もらってきた。
来週から仕事復帰するけど働ける自信がない。
ダメだったらその時はその時。
ワンコがいないのに何を励みに頑張るんだ。
自ら命を断つことは最終手段だけど心残りはもうない。
いつでも死ねる。
向こうでもずっと一緒にいようね。

55 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/11(日) 13:27:27.22 ID:6CkNsUyR
>>54
死ぬのは絶対駄目。
私は貴方と同じ気持ちで…
あの子が生きていた頃の様に一緒に暮らせるなら、
死んでもいいと思う。
恥ずかしながら、死ぬのが何より恐怖だった私もそう思ってる。
だけど、私達が死んだからって、あの子と一緒にいられるかどうかはわからないんだよ?
だったら、せめてわかる迄生きていようよ。
見ず知らずで、ここで貴方の書き込み初めて見た私だけど、
気持ちわかるが故に、貴方には生きていてほしい。

56 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/11(日) 17:10:07.01 ID:jtg8ZzCw
>>54
冷静に言わせて貰うが、犬猫鳥は飼わない方がいいな。
死なれる度に泣いて具合が悪くなるなら、ペットセラピーなんてもっての外だし。
励みにするために動物を飼う時点で自分を励ましてもらいたいという願望を動物に強制してるんだから、生き物を飼っちゃいけない思考だな。
どうしても動物を育てたい飼いたいなら、寿命の長い亀類か死なれても感傷的にならない魚(熱帯魚など)にしとけ。

57 :54:2014/05/11(日) 19:26:03.75 ID:Zrg5J0PK
>>55
励ましありがとう。
確かに死ぬのは怖いよね。
いつまでも泣いてたり後を追うことは正しいことかって言われると正直違う気もするけど
亡き家族(犬猫etc)を思って後追いするのは飼い主として鏡だと思う。

私はそれが出来なくてダメな家族だなゴメンね。

>>56
あまりの寂しさに新しい子を迎えることも考えたけど
おっしゃる通りまたワンコやネコを家族にしても先に死ぬのはその子たちで
またこの苦しみを味わうのはもう無理だなと思ってます。

長寿のカメも考えたけど
例えカメでも亡くなれば悲しいことに変わりはないってことに至って
結局新しい家族はお迎えしないつもりでいるよ。


あーしんどい薬飲もう…

58 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/11(日) 19:42:28.74 ID:F2nDAFxz
>亡き家族(犬猫etc)を思って後追いするのは飼い主として鏡だと思う。

心の病気だと思うよ

59 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/11(日) 23:03:32.86 ID:HS+KPyev
今日四十九日。
写真見直してたらやっぱり一年前くらいから表情曇ってた。気づいてなかったけど病気とストレスで徐々に弱ってたんだな。
ストレスは家族が増えたせいだったんだと思う。
でも亡くなる数日前の写真で、穏やかな顔で家族と写ってるのを見つけてなんか嬉しかった。
あと、抱っこした時の重さやふわふわの毛並みはしっかり覚えてた。よかった。

病気のことは本当に無知で本当に申し訳ない。
申し訳ない気持ちと大好きという気持ちを
ずっと忘れずにいたい。
それから、いつか新しい子をまた迎えて大事にしたい。

60 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/13(火) 19:07:23.80 ID:Mf15jB/k
>>57さん、55です。
いえいえ、私も気持ちは同じだったので気になって…
でも、そんな飼い主は鏡ではないよ。
又同じ事言うけど、
私達が死んで又一緒に暮らせるとわかってるとか、
私達が死んで、あの子達が生き返り、私達以上に大切にしてくれる方の元幸せに生きられるとかなら別だけど、そうじゃないだろうし。
それに、気持ちはわかるけど、貴方がもし本当に後追いしたら私は悲しいし腹立たしい。
あの子達は生きたかったのに死んだんだよ?
死ぬ勇気があるなら、毎日毎日不幸通り越した苦痛味わう犬達は沢山いて、
毎日どこかで殺されている。
そんな命を1頭でも助けてあげて。
勿論それが貴方にとって辛いなら無理強いはしないけど、
そんな命と寄り添い暮らすなら、
亡くなった子もわかってくれると思う。
>>56
言わんとする事はわかるけど、
励みにして何が悪いの?
各自動物との出逢い方はさまざまで、
共に暮らす内、この子がいる間は死ねないとか、
仕事頑張らなくてはとか、
事故に遭わない様注意し早く帰って撫で撫でしようとか、
色々あってもいいでしょう。
別に励ましを強制してるのではなく、
ただ傍にいてくれて、ご飯食べる姿や寝姿や、オシッコやウンピする姿迄愛しく、それ自体が有り難く励まされてる方々もいるでしょう?
それに、家族が亡くなれば泣いて当たり前だし、
具合は悪くならない方がそれはいいけど…
この子は特別だったという場合だってあるし。
上手く言えないけど、そんな言い方はないと思う。

61 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/13(火) 19:48:08.12 ID:StDsXiA8
新しく飼うか耐えるかって議論のスレで
ペットの死に耐えられなくて後追いしたくなるくらいなら次も同じ想いするんだからやめておけば?って意見は別にそこまでおかしいとも思えないなぁ
まぁ、>>56の言い方はちょっとキツいか

62 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/13(火) 19:56:58.72 ID:StDsXiA8
何が嫌って、突然死なれたり早死にされるのがキツいんだよね
人間様にも言える事だけど、70歳80歳の爺さん婆さんが大往生で死んじゃっても、そりゃ勿論寂しくなるしワンワン泣くだろうけど
なんで!どうして!って無念の気持ちよりは、お疲れ様って労いの気持ちの方が強く生まれる訳で
昔飼ってた猫は18年生きたけど、その子が死んだ時は、頑張ったなぁと思ったもんだ(俺も子供の頃だったから泣いたけどね)

死別する事が必ずしも悲しい事では、ましてや日常生活もままならなくなる程の事ではないと思うんだ
まぁペットは体調管理にいくら気を使っても病気にかかる時はかかるから難しいけどね

63 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/16(金) 21:35:39.02 ID:eUkvO+Ag
どこに行ってしまったん・・・

64 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/23(金) 21:46:14.06 ID:3uTis/Hp
パピマルの名前はノアールでのんちゃんが昨日死んだ
耐えるか買った方がいいかな?
車ないし里親なんて無理そう

65 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/24(土) 01:21:41.03 ID:VAY1oQWT
愛犬が無くなって3か月、やっと、楽しかった事を思い出せるようになり、笑えるようになった
今すぐじゃないんだけど、また新しいわんこ飼おうか迷ってる
やっぱりわんことの暮らしは楽しいし、まあ苦労も多いんだけどね
急ぐわけじゃないので、ゆっくり考えます

66 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/24(土) 03:31:30.67 ID:nY80976R
亡くなった子たちはきっとこー言ってるよ

「ぼくの事(わたしの事)忘れないでね。
でも一つお願いがあるの。
ぼくを(わたしを)幸せにしてくれた様に
また他の子も幸せにしてあげてね」

67 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/28(水) 06:16:29.72 ID:9aPppv3b
テスト

68 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/30(金) 14:41:19.98 ID:GytoAiZ+
>>66
そうだよね。
死んじゃった子のことを思うと
「死んだあの子に対する裏切りじゃないのか・・」
「またいずれ、この子とも悲しい別れの時が必ず来る・・」
なんて色々考えちゃって新しい家族を迎え入れることに
抵抗、いや罪悪感を感じてしまうかもしれないけど
きっと別れた最愛の子もそう思っているよ、うん。

俺もそろそろ新しい家族を迎えいれようかな・・・
きっとあの子も許してくれるだろう・・・

69 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/02(月) 15:17:19.27 ID:KVu0IyNN
私も犬を亡くしたばかりです
うちには同居犬がいるので新しく飼う事はありませんが、
すごく性格のいい子だったので
「私の分までしあわせにしてあげて」と言うと思います
でもその子を亡くした喪失感は一生癒えないと思います

70 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/03(火) 18:43:18.13 ID:UdHSqIu1
>>57さん、大丈夫でしょうか?
少しでも美味しい物や喉通りやすい物でも食べて、
TVつけたままでも何でもいいので、眠れる時寝て下さいね。

71 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/03(火) 18:49:03.34 ID:UdHSqIu1
>>62さん、
本当に仰る通り。
私事ですが、私は後悔ある亡くならせ方したので、
子犬とかではなく、命奪われたであろう7歳の子をお迎えしました。
あの子には謝る事しかできず、又伝わるすべもないのだろうけど、
この上なく優しい子だったので、それなら許してくれるだろうと…
自己満ですが、それでも起きて1番に声かけるのはお骨で、お水かえたりお供えも亡くならせた子を、
先代犬ではなく、先住犬の如くしていますけど。。

72 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/03(火) 19:44:52.84 ID:Rn07lgRN
うちに来た新しい家族の柴子ちゃん
まだ1才にもなっていないあどけなくヤンチャな可愛い娘
寝ないでずっと見ていたいよww


…だけどお前の事は一秒だって忘れてなんかないよ、リリー(TT)

73 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/12(木) 21:32:10.25 ID:GQVW3xqf
亡くなった時は、また飼う
寂しを紛らわすって言う部分も否定はできないけど、
自分が飼うことで殺処分を減らせるならって思うと
飼わないって言う選択肢が消えるんだよね

74 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/13(金) 17:31:12.12 ID:P1/vHo81
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ∧_∧  /ご主人、そんなに悲しまないでワン…
 ミ ^ェ^ミ < これは仕方の無い運命だったんだワン…
@( UU   \


          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ∧__∧   /僕はご主人と出会えて
 (*^∀^) < 最高に幸せだったニャ!
  | つつ  \お別れは突然だったけど…
〜|  |  
  し`J  

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧∧    /でも、僕はご主人の心の中にずっと生き続けるニャ!
 ミ*-∀-彡< こうして眼を閉じればいつでも会えるニャ…ね?
〜ミ,,,,,,,,,,,ミ   \


           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧,,∧    /大好きな大好きなご主人…
  ミ,,・ェ・彡< たくさんの愛をありがとう…忘れないワン…
  (ミ  ミ)  \
  ミ  ミ
   し`J


   ∧,,∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (,^∀^,) < 僕は天国からいつも見守ってるよ!
  〜(,,uu,,)  \だから元気出してニャ!

75 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/13(金) 17:52:05.15 ID:YnPZXgbJ
>>74
なんかホンワカした。ありがとうね

76 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/13(金) 18:58:24.44 ID:9Nz36U7D
一年間ぐらいいなかったしなんか飼えなかったけど
世話になってる動物病院で捨て猫されたから里親になって貰って来た
思えば先住猫の白黒も冬に風邪引いて死にそうな所拾ってきた猫だし
今後は里親の猫を貰おうと思う。
今後10年に内に1、2匹ぐらいは貰ってこようと思う。

それで猫も助かるし先住猫も嫌とは思わんだろうと思いたい

77 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/14(土) 10:49:55.31 ID:fmp4ApdF
今日実家の愛犬が亡くなりました。少し前から体調が悪く今日はお見舞いに帰る予定でしたが間に合いませんでした。

ずっと病院連れて行かなかった両親を恨みそうでさらに辛い…

78 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/14(土) 17:08:24.13 ID:UXfdin7K
連れてく人には連れてく人なりの
連れてかない人には連れてかないなりの理由や情があるよね

私は一日でも長く生きて欲しくてしんどいの分かってて病院に連れて行ったよ
あなたのご両親は連れてかないほうが残りの時間を安気に過ごさせてやれると思ったのかも
私もそうしてやればよかったかも、いや、でも、って今でも悔いているよ
あなた自身にも
言葉に出来なくても遠くから見守るばかりで行動できなかったことへの後悔があるのかも
私の友達もそのことで悲しんでいました
誰が悪いって決着つけられない、どの行いが正しかったって分からないのが余計につらいよね

時間があなたを慰めますように

79 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/14(土) 17:31:29.49 ID:P+WDycje
>>77です
先ほど近くのペット用の火葬場で無事納骨が終わり、今は家の祭壇に置いてあります。
家に着いてからはボロボロな居てましたがお骨を見ると不思議なもので少し落ち着きました
最終的にお骨はペット用の火葬場の2階にある集合祭壇所?的なところか祖父のお墓に入れてあげるか家族で決めます。
家族的には綺麗だし、友達もたくさんいるからということでペット用の火葬場の2階にある集合祭壇所の一区画にお骨をお供えしようという意見が多いのですがうちの子はあんまり他の犬と仲良くなかったし、だったら良く面倒見てくれた祖父と同じ墓の方がいい様な気もします。
まあ祖父のお墓とペット用の火葬場は歩いて5分くらいの距離なので寂しくなればきっと祖父のお墓へ遊びに行ってくれると思いますが。

先ほどから長文すいません。やはり直後は辛いですね。
>>78の人が言ってくれてる様に時間が経てば多少気持ちも和らぐと思います。
今はただ、うちの子が安らかに天国に行けることを願うばかりです。

80 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/14(土) 21:59:41.20 ID:LtRVAGBk
エルちゃん
君が去ってからもう10年になりますね
やっと心の整理がついたみたい…
今度捨てられていたワンちゃんとネコちゃんを預かることにしました
君と同じ位…いや君以上に幸せになってくれるよう頑張るよ


エルちゃん
家族になってくれてありがとう
生まれてきてくれてありがとう

愛してるよ

81 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/16(月) 00:02:20.70 ID:GuhVMv4x
今、飼い猫が亡くなりました。
数年前交通事故で下半身不随となり、前足だけで頑張ってきてましたが、
昨日くらいから飲み食いせず、ほぼ動かなくなっていました
そんな状態なのに、22時くらいにいつものように私の布団に上がろうとしました
でも力なく上がることができませんでした
持ち上げて私の布団に寝かせたのですが、しばらくして咳き込んだと思ったら息を引き取っていました

昨日、動くのきついだろうに、今まで入ろうとしたこともない隙間に入り込もうとしてました
また、玄関までいき、外に出たそうにしていました
思えば、場所を探していたのかもしれません

よく頑張ったよ、本当によく頑張った
足が動かなくなってから数年、よく生きてくれた
天国では、思う存分、自由に駆け回ってね

82 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/16(月) 04:15:32.45 ID:pPaOQYRF
>>80
その子達も幸せにしてやってくれ

>>81
最後に君のそばにいられたんだ
亡くなったことは悲しい事だけど
ネコちゃんにとっては幸せな最後の時間だったと思うよ

83 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/21(土) 09:36:50.16 ID:qWzLStl3
大好きだったわんこが逝って2ヶ月たった。
食欲が無い 力が入らない 表情が作れない 言葉が出ない 仕事以外にすることが無くなった
兄弟親戚は他のことでもすればと言う また飼えばいいと言う
でも自分にとってはあの子がいるから他のことをやれた 別の子を飼ってもあの子の代わりにならない
あの子を裏切りたくない
趣味のものを一切合切売って墓地を買った
独り者の俺に墓は不要だったが実家の墓地に埋葬されている歴代わんこたちを移してあげてあの子を弔ってあげよう
近く俺も入るから

84 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/21(土) 19:22:40.19 ID:s4qSlDPI
>>83

>>66
から読み直せ

特に>>68

85 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 00:20:28.88 ID:61OGGsBV

>>74もな

86 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 02:30:12.78 ID:k6LVJIq/
猫が死んで悲しい?
アフリカで飢えで死にかけている子供たちは無視ですか?

http://www.africanjag.org/img/wind/11-1.jpg

87 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 10:53:55.70 ID:6I8/Fo+R
       │
       J
  ∩_∩    ∩_∩ 
 (・(ェ)・ )   ( ・(ェ)・)

88 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 11:16:08.78 ID:nGBrS4QV
ペットは、運命で飼い主の元に来ました。死後の方が肉体が無いので明らかに元気です。

89 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 11:17:37.89 ID:nGBrS4QV
動物は人間と違い精霊のような存在ですので成仏しません。ですから、姿を変えてまたペットとして生まれ変わったり、この世とあの世を漂っています。

90 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 11:19:06.69 ID:nGBrS4QV
ペットは、あなたの必要な時期に存在します。思い当たりませんか? ペットが居たから生きてこれた。ペットが居たから乗り越えてこれた。精神的にキツかったけど頑張れた。

91 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 11:22:35.93 ID:nGBrS4QV
ペットは動物なので、死後も喋れません。行動で表現します。後悔や悲しんでいるあなたに何かしらのサインを送ってます。偶然はありません。飼い主が気がつくまでサインを送ってます。そして呼べばすぐに近くに来ます。

92 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 11:24:37.70 ID:nGBrS4QV
飼い主としては、悲しんだり悔いは残るかと思いますが、どんなにてを尽くしても悔いは残ります。ペットは運命で必要な時期に存在します。ペットはあなたの気持ちや悲しみをよくわかってますよ。

93 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 11:32:49.55 ID:nGBrS4QV
ペットはあなた以上に自分を愛してくれた人は居ないこともわかってます。
世話をしてくれたこともわかってます。 もっと伝えたい事はありますが、この辺にしておきますね。最後に、愛してくれた飼い主の事が死後も大好きですよ。

94 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 12:39:43.13 ID:rVti7XjP
いいこと言ってるなとも思うけどなんか引っかかる。
死んで元気になったのなら自由でいて欲しい。
私のところにもう来なくてもいいから。
時々きてくれたら嬉しいけど。

95 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 14:15:15.67 ID:31gXeOIp
どんなに手を尽くしても…
手を尽くしたつもりが間違っていたら?
例えば、どこの病院に行っても尻尾フリフリ獣医にも愛想よい子が、
設備あるからと紹介され連れて行った病院に入った途端動かず、
診察室入るのも嫌がった…
案の定、病院入る迄元気だった子が数日で殺されたら?
飼い主の病院選びの失敗と、
腐れ糞獣医を鵜呑みにして殺してしまったとしても、
飼い主をまだ好きでいてくれますか?
この上なく優しい子なので恨む様な事ないかもだけど、
その分肝心な時に、殺された病院が嫌だとの気持ちわかってやれなかった飼い主に、『何故?何故?』と亡くなってまで悲しい思いしてないと思いますか?

96 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 14:42:14.10 ID:AdJBMVIP
>>95
どんなことがあっても95さんのことが大好きだと思うよ。

97 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 14:48:47.08 ID:nGBrS4QV
どんなことがあっても、間違いだったとしても手を尽くしてくれた飼い主さんを愛してますよ。死後も精一杯考えてやってくれたことをちゃんと理解してます。私たちは、寿命や死に対して過敏ですが、動物は全然違うのですよ。

98 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 14:55:55.54 ID:rVti7XjP
たとえ病院選びが間違ったために苦しんで亡くなったとしても
良くしてあげたいという気持ちがあったのなら、それはちゃんと伝わっていると思う。

99 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 14:56:10.44 ID:nGBrS4QV
亡くなってしまった愛する動物たちは、姿形は無くなっても、飼い主さんと繋がってますよ。辛かったら心から話しかけてみてくださいね。言葉に出しても、心の中でも。すぐ側に来てくれますよ。

100 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 19:29:46.93 ID:PGK7z+xf
>>95
辛いよな〜(T_T)
オレには何も言えん


それでもやっぱり『立ち直れ』
亡くなった子も『絶対』それを望んでるぞ

101 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 23:12:23.63 ID:8lzP9L0g
13年余りの間、家で一緒に暮らしてきたネコが死んで4週間が経った。
毎日、泣いて暮らしている。もう居ないのだと思うと、息が出来なくなりそうになる。
思わず、他のネコを新しく飼いたいと、ふっと思うことがあるが、
あの子の代わりは絶対に居ない。不可能だ。

13年前の冬、うちの庭に置いてあるバイクのステップから、
カバーの外に出てきて、通路に居た私に啼いたのが出会いだった。にゃあとも啼けなかった。
丁度、連休の3日目だったので、近所のおばさんその他に餌を貰っていなかったようだ。
後で聞いた話では、夜中にこっそり、段ボールに5〜6匹入れて、
うちの裏手(店があって、夜中は無人)に捨てていった車を目撃していた人が居たとのこと。
目が大きくて、顔立ちの良いとてもかわいい美人ネコ(メス)であったが、
引っ掻かれたのか、片目と鼻に傷があった。
それで、誰にも拾われずに、2ヶ月くらい?近所をウロウロして、
近所のパートのおばさんや、店をやっていたおじさんに余り物を貰って生きていたらしい。
寒い冬で、うちの庭のバイクステップは、カバーもあり、冷たい風を防いで、
余熱もあって、少しはマシだったのだろう。というか、そこしか居場所がなかったのだろう。

102 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 23:19:36.68 ID:8lzP9L0g
庭に隣接した駐車場に置いたバイクのステップから出てきた子に、
私は鰹節に水をかけたものをあげてみたところ、
あの子は、一生懸命食べた。
おそるおそる、手を伸ばして頭を撫でてやると、
あの子は逃げずに、頭を撫でさせてくれた。
私がネコに触れたのは、その時が初めてだった。
それまで、うちの庭には、たまにノラネコがウンチをしたりすることはたまにあり、
周囲にノラネコが比較的多い環境だった。
私も、それまでは、うちの庭を荒らす害獣くらいにしか思っておらず、
苦々しく思いながら、ノラがやっていったウンチを始末していた。
しかし、あの子は、私にすぐに懐いてしまい、
かわいそうに思った私は、1週間後には、水と御飯を朝夕、庭で与えるようになっていた。
それから私は、あの子が庭の木の根元でおしっこをしていても、
よしよしと思うくらいの関係になってしまった。
そして、夜、あの子が寒さを凌いでいたバイクのステップに新聞紙を敷き、
そこに、その日使った使い捨てカイロを仕込むようになっていった。

103 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 23:25:46.73 ID:8lzP9L0g
あの子は出会った日から、すぐに私に懐いて、
その後は、朝、庭に私が出て行くと、
ドアの音を来て、あの子は「キョッキョッキョッ」と、
およそネコらしくない声で、通路に出てきた。
最初の頃は、ネコ伸びしながら出てきて、
ネコの習性等、何も知らなかった私は、びっくりしたものだった。
あの子は、庭仕事をしている私について回ったり、
通路や駐車場で、ゴロンゴロンしたりするようになっていった。
私が歩くと、その後をついて回るようになってしまい、
私が背中を向けて土いじりをしていると、
私の背中にバンザイ態勢で飛びついてきたり、
私の足下に来て、私をじっと見つめて、私に飛びついてくるようになった。
私は、夕方の御飯と水をやると、家に入る前に30分くらい、
玄関先で、あの子を膝に抱いて、撫でてやるようになった。
まだ、寒い2月だった。家に入れて飼ってやることは出来ないと思っていたので、
ごめんな、ごめんなと言いながら、あの子を抱いていた。

104 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 23:32:18.24 ID:8lzP9L0g
そうするうち、あの子は、夕方、日も暮れてきて家に入る私や家族の後を、
一緒について入ろうとするようになった。
私は、あの子に「ごめんな、家の中はダメだよ」
と、言いながら、ドアを閉めていた。しっぽや体を挟まないよう、注意しながら。
家に入って、窓からあの子の様子を見ていると、
あの子は、閉まった家のドアの方を、座ってじっと見ていた。
私は、夜、あの子がどうしているか気になり、
窓からバイクの方を見たりしていたが、
そのうち、うちの地域では一冬に2〜3回くらいしか降らない雪が降る日が来て、
私は、夜、あの子の様子を見に行くようになった。
このまま、庭で面倒を見続けるのは、いけないと思うようになった。
3月になり、私と家族は、決心した。あの子を捕まえて、獣医さんに連れて行き、
避妊手術をして、うちの中で一緒に暮らすと。

105 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 23:40:24.43 ID:8lzP9L0g
3月も半ばにさしかかった日の夕方、
私と家族は、段ボールを用意して、あの子を捕まえて、
車に乗せて獣医さんに連れて行くことにした。
当日の夕方、カバーをめくってバイクのステップを見ると、あの子がいない。
出会った後、最初の頃は日中は近所に出かけていることもあるが、
その頃になると、たいていはうちの敷地内から、ほとんど出なくなっていたので、
当然、バイクのステップに居ると思っていたのだが、その日は居ない。
その日、日中の気温が久々に15度近くなり、暖かくなっていたので、
あの子は、近所に出かけているのかもしれない。
そう思ったが、もしかしたら、もうどこかに行ってしまったのか、
あるいは、どこかで車にひかれでもしているかもしれないと、不安になってきた。
家族と、今日は居ないね、もしかして、もう帰ってこないかもしれない、等、
話をした後、後でまた見てみようということになり、家の中に戻った。
日も落ちて、すっかり暗くなった後、私は再度様子を見に行ったところ、
あの子がいた!私は、あわてて家族を呼び、あの子を抱いて段ボールに入れ、
有無を言わさず、車に乗せて、獣医さんに直行した。夜7時頃だったと思う。
そして、獣医さんに連れて行き、入院させて、避妊手術をして貰った。

106 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 23:48:21.15 ID:8lzP9L0g
避妊手術の後、あの子を家に迎え入れたが、
あの子はノラ生活を数ヶ月はしていたわけだし、
きちんとトイレをしてくれるか、正直大変不安だった。
しかし、あの子は、買ってきて用意していたネコトイレにすぐに向かい、
きちんとおしっこをしてくれた。あの子は、やはり子猫から中ネコになる間は、
どこかで飼われていたのだろうか。
獣医さんによると、避妊手術時点で、推定1歳くらいとのことだったが、
小さい子で、その後も、抱いていると、子猫と間違われることも多かった。
私があの子を家に入れることを躊躇したのは、トイレの問題もあるが、
家の壁や家具を爪で傷つけられることを危惧したこともある。
私も、ソファー等には、カバーをして用意はしていたが、
正直、他は無傷では済むまいと思っていた。
しかし、あの子は、走り回って床を細かい傷だらけにする以外は、
壁には、ほとんど何も悪さをしなかったのである。
床の傷も、模様と一体化して、よほど近づいて角度を変えて見ないと、傷があるとはわからない。
カーペットで爪研ぎはしたが、それは爪研ぎを用意していても、仕方ないことなので、
あまり高くないものを、定期的に交換するように自然となっていった。
そうして、あの子は予想よりもすんなりと、相当に行儀の良い家ネコになった。

107 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 23:55:28.45 ID:8lzP9L0g
家に入れた後も、あの子は家族にぴょんと飛びついたり、
私の膝に乗っきて、撫でてやると、10分以上も、目をつぶって満足げにしていたものだった。
毎日、私と家族にたくさん甘えていた。
私の家は、家族全員が時間的に余裕があったので、
あの子は、ほぼ1日中、誰かに甘えているか、寝ているか、遊んでいるか、食べているか、
という生活になった。ノラでケガをしてお腹を空かせていた子は、家のお姫様になった。
しかし、入れた後にも、寄生虫の卵をソファに発見して、あわてて駆虫して貰いに獣医さんに行ったり、
ノラ生活中に患ったを思われる耳ダニを治療しに何度も病院に通ったりと、
お医者さんとは縁が切れない子だった。
ノラ生活中に、菓子パン等を貰っていたようで、
まんじゅうやパンを台所等からかっさらい、
ソファーの下や、物陰に隠していたこともあるくらいであった。
そのせいか、歯が歯槽膿漏気味で、歯磨きとジェルが毎日欠かせない子でもあった。
毎日、歯の手入れや、耳の掃除をしたりする日が続いてはいたが、
楽しいことや、びっくりすることもある日々が、何年か続いた。

108 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 00:03:41.70 ID:x0Jz5kZn
家に入れた後は、完全な中飼いネコとなり、
あの子が外を見るのは、窓ごしということになった。
一軒家なので、1F2Fの数カ所の窓から、外を見ていた。
家に入れた年の5月、まだ外が恋しかったのだろうか、
うっかりベランダに通じる窓の網戸を閉め忘れた時に、
ベランダに飛び出して、ぴょんぴょんと下に降りて脱走したことがあった。
私はあわてて、餌と皿を掴んで庭に出て、
餌を皿にぶちまけて、カランカランと音をさせてあの子の名前を呼んだところ、
あの子は餌に釣られて、すぐに私の元にやってきた。
私はあの子が餌を食べている間に、抱きかかえて家の中に戻ったものだった。
あの子が外に出てしまわないか、死の前日まで、気を付けていたが、
脱走したのは、その時と、その年の11〜12月頃、庭木が紅葉して落葉していた頃の二度だけだった。
二回目は、帰宅した私が玄関ドアを開けた時に、丁度玄関のたたきでゴロゴロしていたあの子の前に荷物を落としてしまい、
ドアに荷物と私の体がふつかった時の大きな音にびっくりしたあの子が、
玄関から門のところまで走って行ってしまった時だった。
しかし、あの子は、門のところで立ち止まり、
私の方を振り返って、「にゃあ」と啼いた。私はそっと門の所まで行って、あの子を抱きかかえて家の中に戻った。

109 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 00:15:39.96 ID:x0Jz5kZn
あの子は、家に入れてしばらく(数ヶ月くらい)は、
ネコらしく、にゃあと啼くことはなく、
「キョッキョッ」と、何やら鳥であるかのような鳴き方をしていたが、
入れた後の最初の夏頃には、にゃあと啼くようになったと思う。
あの子が、本当は何月生まれだったのかは全くわからないが、
2000年の3月生まれか、あるいは、その2ヶ月くらい前後した間だと思う。
小さめの子で、家に入って御飯をきちんと貰うようになり、体重はそこそこに増えたが、
避妊手術をしたメスは太りやすくなると獣医さんに注意されていたので、
体重のコントロールには気を遣っていた。少しふっくらするくらいの状態で、ずっと過ごしていた。
私は、誰か不届きな人間の勝手で捨てられ、誰にも拾われずに、
縁があって我が家にくることになったあの子に、
どのネコよりも幸せに成って欲しかった。

110 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 00:18:55.15 ID:x0Jz5kZn
あの子は、片目をケガして鼻に引っ掻かれたような跡がある以外は、
目はパッチリして、顔立ちは美人ネコ、行儀が良く、家族に甘えて、
撫でて相手をしてやらないと、怒るくらいの子だった。
綺麗で長い尻尾を持ち、高いところにぴょんぴょん跳び上がるジャンプ力を持っていた。
声も優しい綺麗な声で、家族には、いろいろと声色を換えて、
まるで喋っているかのように、意思表示をしていたものだった。
あの子は、美猫で、気立てが良く、甘えん坊で、行儀が良かった。
そして、小さい頃に、捨てられて苦労していた。
私は、片目が傷ついているあの子の目の、
見える方の目まで傷がついたり、年を取った時に見えなくなったらと、
それが心配だった。歯も心配だった。
しかし、それ以外は、活発で元気な子だった。
あの子との、幸せな日々が、その後、何年も続いた。
歯のせいで上あごが腫れてしまい、抗生物質を注射したことや、
牙が1本抜けてしまったりと、そうしたことはあったが、
大きな病気もせず、なんとか元気に過ごしていった。

111 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 00:27:55.15 ID:x0Jz5kZn
家に来て、8年が経過した時、あの子は肺炎になった。
その時には、もうダメかもしれないとも思ったが、
獣医さんに通い、なんとか回復した。
その後、肺に負担をかけないように、
猫砂は鉱石系から紙の砂に換え、
あの子の寝場所の部屋には、空気清浄機を導入した。
掃除も、あの子がその場に居ない時を狙って、毎日頻繁に行うようになった。
そうして2年以上が過ぎた時、あの子は癌になった。悪性癌と言われるリンパ腫だ。
手術をして化学療法を行っても、数ヶ月、せいぜい1年、最長で1年半程度ということは、調べてみてわかった。
私と家族は、覚悟をして、手術をして貰い、
その後は抗ガン剤&ステロイド治療をして貰うことにした。
術後の経過は良く、あの子は元気なまま、いや、患部を除去したせいか、
以前よりもむしろ元気になったような感じさえした。
私と家族は、リンパ腫は次に再発した時には制御不能になると覚悟をしていたが、
あの子は、1年半経っても元気なままだった。
あの子は、頑張って、稀に見る長い寛解状態を継続したと思う。
元々の生命力の地力があったのだろうか。
私と家族は、あの子のリンパ腫(病理検査済み)は、
良性のものだったのだ、あの子はやはり幸運なラッキー猫なのだと、喜んでいた。

112 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 00:37:25.01 ID:x0Jz5kZn
2年が経過して、2年半が経過しても、あの子は元気な様子だった。
階段を上る時に、以前のように駆け上がったり、
物凄いスピードで廊下を走るようなことはなくなっていたが、
それは年齢と、薬の副作用だと思っていた。
私たちは、再発はないと、すっかり安心して、油断していた。
しかし、あの子の時間は、もう長く残ってはいなかったのだ。
あの子は、他の猫よりも頑張っていたのだ。
2年半が経過してしばらくして、あの子は、リンパ腫を再発した。
症状が顕れ、いろいろな検査をしたところ、体内の臓器に、影がうつっていた。
開腹しなければ、正確な状態はわからないし、このまま放置すれば、衰弱して死ぬ。
手術の決断をしたが、前回の手術があまりに良い結果であったせいか、
前回ほどの危機感はなく、もしかしたらダメかもしれないと口ではいいながら、
私には、覚悟が欠けていた。
あの子は、手術後、何も食べなくなり、数日後、逝った。
開腹したところ、もはや手遅れなほど進行していたが、
獣医さんはあの子の生命力と回復にかけて、患部を出来るだけ取り除いてくれたが、
あの子には、もう、力は残っていなかった。
覚悟の欠けていた私は、ただ呆然と、あの子が衰弱して死んでいくのを、
もうろうとした状態で見守っていた最期の数日だった。
あの子が息をしなくなり、死んだことがはっきりと分かった時、
私は狼狽し、泣いた。

113 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 00:50:08.24 ID:x0Jz5kZn
あの子が逝った後、何もできなかった私の代わりに、
母があの子を綺麗にしれくれた。
私は今まで、本当に悲しい死別には、人間を含めて、遭遇してこなかった。
私の目の前で、あの子は逝った。私には、死というものが、知識としてしかわかっていなかった。
あの子が生きている時に想像していた死別とは、全く異なる現実があった。
生きているあの子とは、二度と会えない。二度と触れ合えない。
私は、覚悟の足りなかった自分を責め、
忙しくてあの子と1日中は居てやれなかった、この半年間の自分を責めた。
私は時間が相当に自由になる立場を、あの子が家に来た院生当時から続けているのだが、
昨年の11月頃から、いろいろな所用等で、結構忙しくしていたのである。
間が悪いと言えばそれまでだが、
あの子の余命がわかっていたら、そんな所用は出来る限り投げ捨ててでも、
あの子の側に出来る限り居てやっていただろう。
あの子は、手術の前夜まで、症状がたまに出る以外は、それまで通りだった。
手術後、何も食べず、ただ点滴で生きているだけということが理解できた時、
私は初めて、あの子が本当に死んでしまうことをはっきりと認識した。
あの子が死に至る残り僅かな時間と、
あの子が逝った日に、猫を立ち会いで火葬してくれるお寺を探し、
翌日、あの子を火葬台に乗せて、あの子の全身の骨を家族で骨壺に入れて家に連れ帰るまで、
私は、ただ、もうろうとしていたように思う。
あの子をしっかりと送ってやれなかったように今でも思っているのは、
あの子の余命に気付いてやれなかった自分の鈍感さに愕然として許せないままだからだと思う。

114 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 01:03:07.93 ID:x0Jz5kZn
あの子は、誰にどう言われようとも、
私にとっては、人間よりも上等な存在だった。
人間の勝手で捨てられて、小さい頃に苦労したあの子を、
必ず幸せにしてやらなければならないと思っていた。
あの子は、出会った最初から最期までただただ素直で、かわいい、そして、心配な猫だった。
唯一の救いは、あの子が私の腕の中か、
あるいはあの子がいつも居た部屋のソファーの上のいずれかで逝ったことが確実なことだけだ。
最期の発作のようなものが、死後痙攣によるものかどうかが、わからないが、
出来るだけ苦しまずに逝っていて欲しい。私の願いは、あの日から、それだけだ。
あの子の居ない家は虚ろで、あの子の居ない時間は、ただ過ぎていくだけだ。
私にとって、あの子は家族だった。
あの日から、あの子の骨壺の周りにお供えをして、花を飾り続けることくらいしかしてやれない。
自己満足に過ぎないとわかっているが、そうせずには居られない。
私は、明日から、あの子の写真と動画の記録整理を始める予定だ。
最初の頃のネガ写真のプリントや、デジカメその他のデータを整理して、
あの子の影を見て、一生過ごすことだろう。他の猫で寂しさと空虚さを埋めたいと、ふと思うことがあるが、
あの子のことを忘れるのが怖いので無理だ。あの子のことを思うと呼吸できなくなりそうに苦しいが、
あの子が居ない現実に慣れる事の方がおそろしく、つらい。
私のネコは、一生にあの子だけだろう。
捨てられていた子がどこかにいたら、どうか誰か、その子たちを助けてやって欲しい。
私には、あの子だけで精一杯のようだ。

115 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 01:15:11.86 ID:x0Jz5kZn
長々と、勝手な独白分を投稿してしまいましたが、
少しは気持ちの整理がつきました。軽く聞き流してください。
あの子が居たから、自分の様々な状況にも耐えられたし、
つらいことがあっても、頑張ってここまでやって来れたと思います。
あの子が来てから、自分には色々なことがありました。
あの子と共に、13年あまり、自分も家族も年を取りました。
年老いた親のことも考えなければなりません。
この板に投稿するのは、何年ぶりか、たぶん10年ぶりくらいかな。
あの子が来て、一緒にいてくれたから、なんとかやってこれたように思います。
あの子が元気な頃、たぶん、あの子が居てくれた間が、
私にとって、人生で最も良かった時期になるのだろうな、などと思うことがありましたが、
どうも、その通りになるようです。私もすっかり中年になりましたが、
あの子が来た頃の若さや社会的地位を喪った代わりに、
あの子が運んできた幸運で得た小金と、あの子の思い出が残ったようです。
私の愛情のほとんどは、全てあの子にあげたつもりです。
あの子に対する気持ちは、元来冷酷な私には、もう二度とない宝物のようなものでした。
あの子に、毎日、ありがとう。さようなら。そう、思い続けて、今も泣いています。
私の涙腺に、これほどの機能があるとは思ってもいませんでした。
あの子が居なくなっても、ガンその他を患って、あそこまで世話をしたのだから、
きっと笑顔で送ってやれると、あの子が生きている時には考えていました。
しかし、現実は、本当の死別とは、そうではありませんでした。この悲しみは、きっとまだまだ続くのでしょう。

116 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 02:18:53.39 ID:x0Jz5kZn
どうも眠れないので、思い出したことを、つれづれにもう少し。
あの子は、最期の日の朝まで、きちんとトイレでおしっこをしていました。
本当に、最期の最期まで、とてもノラ生活をしていたとは思えないくらい行儀の良い子でした。
あの子は、もしかして、ボケて粗相をするようになる前に逝ったのではないかと、
そんな気さえするくらいです。
私は、あの子には、ヨタヨタ歩くようになるまで、
20歳くらいまで生きて欲しかったのですが。
あの子の最期の日の前日には、腹水が溜まり、つらそうでした。
高さ40pくらいの比机に飛ぶことも出来なくなりました。
しかし、死の前々日までは、なんとか頑張っていました。
写真や動画のデータ整理をしていますと、手術後の衰弱していく様子と、
最期の最期に私の腕に抱かれている写真、
そして、死の直後の写真までがあり、見ていると、どうもいけません。
あの子の葬儀は、亡くなった翌日に、立ち会いでお骨を拾えるお寺でしたのですが、
その日は、雨が降って、風が強く吹きました。
お寺には他に誰もおらず、住職さんが読経してくれました。
皆さん親切な方達で、あの子のお骨を、嵐のような雨の中、
なんとか無事、家まで持ち帰ることが出来ました。
火葬台に乗せるとき、お花の束と綿のバスタオル、
そして、いつも食べていたカリカリと缶詰の御飯と、
あの子が生きている時には食べさせてやれなかった、お饅頭を添えてやりました。
簡易ですが、きちんとしたお葬式の形式で葬儀をしていただけました。
あの子のお骨を家に連れて帰った後、
あの子がよく眠っていたソファーの前の平机に安置しました。今もそのままです。

117 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 02:43:46.51 ID:x0Jz5kZn
あの子は完全な中飼いのネコになったので、
外を見るのは、窓か網戸越しになったわけですが、
それだけではかわいそうですので、
脱走の心配もなくなった1年後くらいからは、
飛びついて抱っこの後、たまに抱き抱えたままで外に出て、
庭や家の前の道路を見せてやるようになりました。
しかし、自分の足で外を歩いたのは、あの子を家に入れた年の年末前くらいに、
玄関のドアから門の前まで飛び出してしまった時が最期でした。
死の前日、腹水が溜まってヘロヘロになってしまったあの子が、
少しでも楽な態勢になろうと、窓の前で伏せた状態の時、
初めて網戸を開けてやりました。もう、外に出ることも出来ませんでしたから。
あの子の姿が見えない時、もしかして家のどこかの窓が開いてしまっていて、
外に出てしまったのではないか、と、
青ざめて、必死に家中を探し回ることが、何回かありましたが、
押し入れの中でじっとしていたり、
本棚やタンスの上の方でじっとしていたりと、
結局、外に逃げてしまうことはなく、見つけることが出来ていました。
今、あの子は、もう、どこにも生きてはおらず、
骨壺の中に、あの子の遺骸が残り、血と肉は、煙になってしまいました。
あの子を膝に抱いて撫でてやれない現実は、苦しいです。
しかし、この苦しさがなくなるということは、
つまり、あの子を段々と忘れるということですので、
この苦しさ、喪失感を、一生抱えていたいと思います。
あの子が膝に乗っていた時には、おチビのくせに結構重いな、
などと考えていましたが。今となっては、全てが宝物の日々でした。
あの子は、いつの間にか私にとって、大きな大きな支えになっていたようです。

118 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 10:30:43.28 ID:YBhuQw4d
苦しさがなくなっても忘れないこともあるよ

119 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 13:48:10.28 ID:BVge1zMs
愛犬を亡くして25年以上たつが
いまだに新しい子を飼う気にはならないし
悔やまれる事を沢山思い出す

だがあの子がいない寂しさも確かに大きくあるが
一緒に過してくれてありがとう
って気持ちのが更に大きい

120 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 22:30:08.02 ID:ncKITTP8
小さい頃から動物を多く育てて、一緒に暮らしてきた。
どの動物も同じように家族だった。
迎えては送り、その度に泣いた。

先に逝ってしまうのはわかっていることなのに。

何で人より命の期限が短いのか、長く家族として迎え入れてその理由が漸く、少しだけわかったかもしれない。

掌に納まるくらいに小さいときから出会い、弱いものを守ることを教えてくれた。

大きくなっては兄弟や友達のように、共に色々な時間を過ごし寄り添って支えてくれた。

歳を経ては老いたものへの優しさや労る気持ちを教えてくれた。

最期を迎える時には、見送り悼む事を教えてくれた。

産まれてから死ぬまで、命の流れと意味の一端を教えてくれたんだなぁ。

そしてこれはエゴだけども、私達が死んでしまったあとに寂しくないように先に行って待っていてくれてると思いたい。

私達が迎えて送ったように、あの子達が今度は迎えるために待っていてくれるのだと。

121 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 23:12:29.61 ID:EnCgD1aA
そしてまた、見送りの時が近い。

五年前に原因不明の病で下半身麻痺になってから今年までの12年間。

うちの家族の介助の中、上半身だけでやんちゃにオムツ小僧と愛されて元気に過ごしてきた。

私は実家を離れて暮らしているので短くて半月に一度会いに帰っていた。

つい先日、実家の姉からメールが一通。
姉「実はね、ノイがもう長くない。二週間ほど前から食事を摂らなくなり、水も自発的には飲まなくなった。会えるときには会いに来てあげてほしい」

その日の朝、会社でそのメールを読んだとき泣きそうになるのを必死で堪えて仕事で紛らせた。

その週末に実家に帰ってみると、想像してた以上の姿に言葉を失った。

あんなに筋肉質だった身体は、背骨浮き上がり顔も削げて瞳は光を失いかけていた。
思わず涙が込み上げた。

腹部に悪性腫瘍が帯状に広がり、それが内臓に癒着圧迫してもはや何も口にしたがらない状態。
手術ももはや無意味で。

「帰ってきたよ、元気にしてた?」って撫でてやる事しかできず。
もう火を見るより明らかに、期限が迫っているのがわかった。

首や顎を撫でてやるといつものように目を瞑っていた。

お袋や姉貴がオムツを外してお風呂に入れる時に、不満げに鳴いてパンチを繰り出してたノイ。

下半身が利かないのに同居の先輩猫にちょっかい出して怒られてたノイ。

あれだけ食いしん坊だったけど、もう食べ物に興味も示さなくなってしまった。

あとどれくらいこの子に時間が残されてるんだろうか?
せめて最期の時は大好きな親父の側でと願う。

今週末も会えるんだろうか…。

122 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/24(火) 11:59:38.36 ID:b8CnFXlx
猫は、長生きをすると猫又になると言います。
ですが、単純に長生きをすれば猫又になれるという訳ではありません。

http://livedoor.blogimg.jp/nekomemo/imgs/e/b/ebf0db53.jpg

猫又と言うのは、ヒトに恐れられなくてはならない妖怪です。
特に飼い猫の場合、ヒトに対して優しくなり過ぎています。
ヒトへの情を断ち切る為に、最愛の飼い主を殺す試練を乗り越えなくてはなりません。

http://i.imgur.com/vyRXAmu.jpg

ほとんどの猫たちは、この大きな壁を乗り越えられず、
どんなに長生き出来ても、普通の猫としてその一生を終える道を選ぶのです。

http://livedoor.blogimg.jp/nekomemo/imgs/d/a/da09bc79-s.jpg

もし貴方と猫が、互いに強い想いで結ばれていたのなら、
猫は毛皮を「お着替え」して、再び貴方の前に現れる事でしょう。
あるいは、猫以外のものに「お着替え」して、ひょっこりと現れて来るかもしれません。

http://livedoor.blogimg.jp/nekomemo/imgs/9/d/9d1f95a6.jpg

123 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/25(水) 00:13:21.36 ID:DmT3Hw8R
>>41
少し時間が経って気持ちが落ち着いてきても
時々スイッチが入って、どうしようもなくなる時があります。
自分だったらその場で泣いてるな。
あなたのワンコは凄く幸せな一生だったんだね。

124 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/26(木) 22:45:06.97 ID:fPwBzAj7
>>123
そうだといいけど。
やさしいことばをありがとう。

125 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/27(金) 22:56:44.01 ID:KNXdTs/b
あの子の写真・動画データを7箇所に分散保存して
アルバムを買ってプリンターを買って写真用紙を買って、
写真スタンドを買って、写真を印刷して、整理を始めました。
少し、心が落ち着いてきました。1ヶ月以上が経ったということもあるかもしれません。
しかし、困ったことに、久々に家の周りをノラがウロウロし始めました。
今日は昼間から、家を含めた近所をウロウロしながら、ニャーゴニャーゴと啼きまくっています。
オスを呼ぶメスの声かもしれません。しかし、もう、他のネコは飼わないつもりになってきていますので、
どこか他の家に拾われることを祈っています。
あの子に用意していたネコ餌が大量にあるので、知らぬ顔をするのは難しく、
泣き声が大きい時に、今日は何度も庭などを見たのですが、姿は見えません。
動物愛護法等で規制も厳しくなっているご時世に、まだネコを捨てていくカス人間が居るのは本当に気分が悪いです。
ますます、人間が嫌いになりそうです。人間は、狂った凶暴なデカイ猿ですね。

126 :わんにゃん@名無しさん:2014/07/01(火) 00:50:26.28 ID:59Swi3X4
愛猫が癌になり、余命2、3か月と言われた日から毎日泣き続け、
病気を代われるものなら本当に代わりたいって真剣に思った。
普段は信じない神様仏様にお願いしたり、奇跡が起こるのを祈ってみたり。

亡くなった時は悲しいながらも、これでもう苦しくないんだという安心感もあった。

先日一周忌を迎えたけど、10ヶ月ぐらい迄ほとんど泣いて暮らしてた。
辛くて1日が長くて、でも1年は凄く早かった。
一周忌の法要でお寺に行った時、やっぱりもういないんだって改めて思い知らされて、
落ち着いてきてた悲しみがまたぶり返した。

納骨したくないから家に祭壇を作って、毎日お水とご飯をお供えしてお参りしてる。
うちのコがいなくなって生活に癒やしが無くなって、心の拠り所がないから、
新しいコをお迎えしたいという気持ちが無いわけではないけど、
また辛い別れが来ることが初めからわかってるし、やっぱりうちのコじゃないと嫌だから、
もう飼わない。
うちのコが最初で最後のコ。
またあのコと一緒に暮らせる日を夢見てる。

127 :わんにゃん@名無しさん:2014/07/02(水) 09:26:34.27 ID:Zk7JsaaV
>>126
うちも同じような感じだったよ。
病院行ったら余命一週間〜一ヶ月って言われて毎日泣いた。

亡くなってやっと三ヶ月経ったけど、最近ようやく泣かない日も出てきた。
それでも写真見たり、>>126の書き込み見てたら同じ気持ちすぎてまた涙が止まらなくなっちゃった。

我が家も納骨はせず家の中にお仏壇作ってご飯と水と、
お花やぬいぐるみで賑やかな感じにしてるよ。

本当に楽しみとか生き甲斐を無くしてしまったけど、
今はお花を生けてあげる事が唯一の楽しみかな。

128 :わんにゃん@名無しさん:2014/07/07(月) 22:58:48.34 ID:tvzmZgKm
もうお別れが目の前に迫ってきた。
末期癌で息をするのも辛そうな状態になってしまった。
うちに来てから十二年目だ。
下半身麻痺になってから五年頑張ってきた。
もう頑張らなくていいよ。
眠りについて痛みから解放されてほしい。

でもね、やっぱりお別れしたくないんだよ。

相反する感情が押し合いをしてどっちが自分の本心かわからない。

129 :わんにゃん@名無しさん:2014/07/08(火) 10:46:39.32 ID:0TuUC7XY
>>128もペットちゃんもつらいね。
残された時間をいっぱい いい子いい子して大切に過ごして。
聞こえてるか分からないけど沢山話しかけて大好きだよって言ってあげてね。

130 :わんにゃん@名無しさん:2014/07/08(火) 22:15:22.20 ID:Mg0E31fb
>>129
ありがとう。。
最後まで大好きだと伝え続けます

131 :わんにゃん@名無しさん:2014/07/09(水) 16:05:44.20 ID:nczZWpCk
うちも12年目で末期がん由来の貧血でした
今度の金曜日で49日になります

聴力は最後まであると聞きました
話しかけてあげてください
お別れは辛いですが、少しづつ癒えるのかもと
この頃ちょっとだけ思います

132 :わんにゃん@名無しさん:2014/07/09(水) 22:44:02.42 ID:DNjKynmH
>>131
本日午前10時に逝ってしまったと実家から連絡がありました。
とても悲しいけど病苦から解放されたのだと思うほかに、自分を納得させる方法が見つかりません…。

でもやっぱりもう少し一緒にいたかった。
兄弟喧嘩をしたかった。

本当にありがとう、また会えるときまでゆっくりとそっちで待っていてね。

133 :126:2014/07/11(金) 23:34:53.48 ID:TLnsyXSm
>>127
私も今は、お花を生ける事だけが楽しみというか、唯一心穏やかに過ごせる時だよ。


お別れは本当に辛いけど、自分が先に逝ってしまったら大切なコに寂しい思いをさせてしまうし、
きちんとお見送りさせてもらえるのは幸せな事でもあるよね。

今までの人生で一番辛い事だったし、これ以上辛い事はこの先無いと思う。

134 :わんにゃん@名無しさん:2014/07/13(日) 23:24:43.83 ID:k9z0dePO
実家に帰り、今月9日に眠りについた愛猫ノイの墓に線香をあげてきた。

庭にある大きな南京櫨の根元に埋葬するとき、誰よりも泣いていたのは親父だったと母から聞いた。

そりゃそうだ。
いつも一緒に居て、毎日一緒に寝て起きて、介助したりご飯をあげてたのはお袋と親父だったんだもの。

ただ、お袋は驚いてた。少なくともじいちゃんが死んだとき以外泣いたとこを見たことがなかったから。

今年の一月にハーコが急逝したときに、親父は泣かなかった。
俺は冷たいんだろうなぁと呟いてたのを覚えている。

それは違うと今回わかったんじゃないだろうか。

多くの猫と暮らしていれば、等しく皆に愛情を注いでいるつもりでも
何処かで微妙な偏りや愛着がでてしまうもの。

親父が泣いたのは、ノイを家族の誰よりも愛していたからだ。

俺は今回涙を流したけれど、突然過ぎたモモやハーコの時のように号泣はしなかった。

予期せぬ別れではなく、別れの時が来ていることを知っていたし心の準備が出来たからだろう。

勿論悲しかったし、まだ生きていて欲しかった。

しかしそれ以上に苦しんで居たのを目の当たりにしていたから、それから解放されてよかったと言う想いが強かったせいもあるかもしれない。

誰よりもノイに生きていて欲しいと願ったのは親父だったんだなぁ。

墓には親父が探してきた形のよい自然石が置かれた。

俺は墓に手を合わせて語りかけて帰った。

向こうにみんなが行くまで待っててな、でも待ちきれんかったら…またウチにおいで。

135 :95:2014/07/21(月) 12:09:47.42 ID:8chDklay
>>96>>97>>98>>99>>100
色々な言葉身に染みます。
本当にありがとう。
四十九日頃に1度一緒に寝ていたベッドにあがろうとしたあの子を思わず
『わ、あんよ打つよ〜』と慌て抱き上げ身体支えられホッとした瞬間インターフォンが鳴り、
姿消えてしまい『あ、亡くなってるのに、今のは…』という様な事がありました。
真っ昼間でしたし、睡眠不足で食事も満足にとれてはなかったので、
横にはなってたけど寝てはいなくて、
生前はベッドあがりやすい様に置いていた物や、
お骨置く為机位置かえていて、
はっきり姿見て、私自身起き上がり、
あの子の身体支えたのですが、
やはり夢だったのか、それとも…と思ってます。
その後1度も姿は見れず。。
あの世があるのなら、
死んだら終わりではないのなら、
姿見せてほしい。会いに来てほしい。
遠目でもいいのでと願う日々です。
来月一周忌になります。
皆様も辛いのに長々ごめんなさい。
レス下さった方々の言葉は心に染みています。
感謝します。
本当にありがとうございます。

136 :95:2014/07/21(月) 12:23:53.91 ID:8chDklay
>>89
教えて下さい。
亡くなった子は十分愛されたから旅立ったと仰る人いるけど、
なら、保健所や実験や色々な人間の勝手等で殺される子達はとか思ってしまうし、
成仏したら、次は人間にと仰る方々もいたり、
貴方仰る様に又伴侶動物として生まれ変わると仰る方もいるけど、
成仏しないなら私達の近くにいてくれてるのかとか…
何かすみません。
色々考えてしまいます。
あの子を亡くならせる迄はあの世なんてない、死んだら終わりだ的に思っていました
(あの世があるなら人間でも殺された方々は酷い奴らに復讐するだろうにとか思い)
でも、どこかで100%ないとは言い切れないかなとも思う自分もいたり、
でも…すみません。支離滅裂ですが、
何か教えて頂けると有り難いです。

137 :95:2014/07/21(月) 13:25:45.71 ID:8chDklay
手を尽くしたのだからと仰って下さった方‥
尽くしたつもりが、尽くせてすらいなかったんだと痛感しています。
12歳半のあの子に‥いくら設備あり、地域連携とかで紹介患者も多いからと、珍しく私は獣医を疑わず信じきった。
肝心なあの子の心わかってあげず、
あんな獣医を盲信し、言われるがままにし…
結局手を尽くすどころか余計な事をし、何もしてあげられず逝かせた。
それまでは1度した手術も立ち会いできる病院や、
中々治らない外耳炎も病院何軒かあたり完治し、
そんな病院ででさえもしなくて済む手術薦められた時は回避もでき…
私は傲慢になっていました。
色々調べてるし、犬には詳しく自分なら天寿全うさせられると傲慢でしかない馬鹿な自信が、
あの子を殺してしまった。
殺された病院入る直前迄黄金色の見せたい程の綺麗なウン○していて、
吐く事もなかったあの子…
鼻入口に鼻クソみたいなのがつき、
慌てあんな病院に行き‥
そしたらリンパ腫だと言われ、
助けて下さいと即答してしまい、
麻酔で吐いたあの子に数時間後抗癌剤打つ様な獣医に。。
せめて麻酔検査後、連れ帰り、抗癌剤使うかは1晩考えますと言えていたら、
今も生きてくれていたのにと悔やんでも悔やみきれない。
食事もおやつも手作りで、色々な面気をつけていたからウン○も綺麗で吐く事も12年半で3回程しかなかっただけで…
それを消化器官強いと履き違えていた。
子犬で出会った日から嘔吐下痢で通院した事考えたら、
本当は消化器官弱かったんだと。。
なのに抗癌剤なんて劇薬使わせてしまった。
飲ませろと渡された抗癌剤の為必要かと思っていた心臓や甲状腺薬も本当は不要だったし、
そもそも麻酔検査も不要だったと
他獣医に聞いて、尚更憎しみが募ります。
抗癌剤投与後栄養と水分補給とした点滴も、
1度は皮下で連れ帰れたけど、
次は一週間程入院させろと言われ預けたら、
翌日には見るも無惨な姿にされ、やっと殺されると気づき、無理に連れ帰った。その時あれだけ栄養補給をと言って預けたのに水分補給と薬剤点滴だけと研修医に聞き驚愕、
(栄養なら首からなので大変だからしなかったと)
薬で弱ったあの子に薬と水分補給だけなら預けなかった。
それなら家で少しずつでも食べさせていたのに。
無理に口にいれたのもあったけど、
実際少しは自分から食べてくれ、
下痢おさまりかけ、嘔吐はなくなっていたのに…

138 :95:2014/07/21(月) 13:41:09.06 ID:8chDklay
研修医に抱き上げられただけで尿の様な、もう水みたいなものがお尻から吹き出し、やっと殺されるとわかった。
見た目ではわからない背中に傷もあり、(毛皮膚被せてあったけど、はがされた様な傷)何かされたのかとも思ったし。
ICUの入院ケージにも下痢ですら我慢するのでと言っても、
トイレすら満足に出さなかった病院。
入院は本当に殺される為にしただけだった。
抗癌剤投与をしなければ…
麻酔検査しなければ…
せめて、入院させなければ、持ち直したのではないか…
毎日毎日頭をグルグル回ります。
翌日無理に退院させ連れ帰った時担当獣医はおらず、
研修医が担当獣医に聞いてみると言ったけど『聞くも何もない。駄目と言われようが連れ帰る』と連れ帰り、2晩後に亡くなった。
12年半留守番も殆どさせない様にしていたのに‥
買い物も宅配利用し、他買い物は1時間程で済ませ、
他用事も短時間で済ませてきたのに、
亡くならせた時、口中に塗り込む食材買おうと、
ほんの20〜30分近くに出て帰宅したら息を引き取ってた。
何故最後に胸に抱き、膝に抱き、
せめて撫でながら逝かせられなかったのか…
普段あれだけいたのに最後に何故看取れなかったのか。
どれだけ寂しい気持ちだったか…
せめて買い物を半時間ずらしていれば…
あの子はどうして。。
何もかもが今迄なら有り得ない事ばかりで、
あの子を死なせる方向に持って行く事ばかりが重なり続けて死なせた。
親子だと思っていたけど、
私は親失格で、飼い主とさえ失格なバ飼い主でしかない。
お骨に謝るばかりで、何もできない。

病院のあいつが憎い。

139 :わんにゃん@名無しさん:2014/07/23(水) 08:26:34.51 ID:iHaHrZtU
>>138
貴方は愛犬を救えなかったことで自分を責め、自分だけを責めるのが辛すぎて
獣医を責めてしまうんですね。
お気持ち,お察ししますが、「ああしたら、ああすれば」と考えてみたところで
愛する我が子が帰ってくるわけではありません。
故意に殺してしまったのでは無いのですもの。
十分に愛した、それだけが全てだと思います。

もしあの世があるのなら、
貴方の愛犬は天国から今の貴方を見てハラハラしているのじゃないかと思いますよ。
あんなに優しかった貴方が、人を憎み自分を恨んで悲しみに暮れているのを見たら
どう思うことでしょう?
逆に貴方が死んでしまった後、残された愛犬がご飯も食べず嘆き苦しんでいたら
貴方はあの世で心配しませんか?

ワンコは生前、貴方が綺麗にお洒落していようと寝起きでボサボサであろうと
叱った時であろうと、機嫌悪く愚痴をこぼしていようと
いつも貴方を一心に愛してくれたでしょう。
きっと死ぬ間際も死んでからもそれは同じです。
決して恨んでなんていません。


どうぞ、自分を楽にしてあげてください。
貴方が幸せになること、それはワンコを裏切ることでも忘れることでもありません。
貴方が日々幸せであること。それをワンコは望んでいると私は思います。

140 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/04(月) 16:44:26.95 ID:18rYU5WL
お別れって必ずやってくるんだね…

141 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/04(月) 21:48:15.82 ID:VnBrOb9C
うん、必ず来る
悲しいけど、悲しいばかりじゃないと思いたい

142 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/05(火) 07:37:33.76 ID:424UmEoe
悲しいばかりじゃないよ
たぶん
感謝の気持ちが溢れかえることもある

143 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/05(火) 21:50:02.54 ID:HIhkLBZA
出会えて一緒に暮らせたこと、
辛い時も楽しい時もいつも側にいてくれたこと、
たくさんの思い出をありがとうって言いたい。
そして、やっぱりもうちょっと一緒にいたかったって悲しい気持ちも感じてる。

144 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/06(水) 21:00:25.72 ID:fyyNp72x
>>143
いつも思うよ、お別れする度にもっと一緒に居たかったなぁって。
でも私達が先に逝ってしまっては
あの子達がもっと寂しい思いをするんだと思う。
だから見送ってずっと覚えていてあげたい。

145 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/11(月) 21:30:20.13 ID:5VXyXn3c
ワンちゃんの事詳しく載っています。
http://mayumarintaka.com

146 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/11(月) 21:48:45.23 ID:1sYplmK3
癌細胞の野郎、絶対に許さない。地獄に堕ちろ〜!

147 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/11(月) 21:52:15.09 ID:1sYplmK3
私の愛した猫の初盆が迫っているのですが、
猫をお迎えした後、家から出さないで、そのまま留める方法があれば、
教えてください。私が死ぬまで一緒に居たいのです。
ちなみに、あの子の最期は、獣医からの帰路、
おそらく車中、もしくは、あの子の部屋に入るまでの間のいずれかで、
私の腕に抱きかかえられていました。私の腕に、今も居るのでしょうか?

148 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/11(月) 21:56:43.90 ID:1sYplmK3
どうして猫は死んでしまうのか。
猫のような上等な生き物には、100年以上生きて欲しい。
そして、私が年とって死にそうになる頃には、
化け猫と化して、私を看取ってくれれば良かったのに。
勝手に先におばあちゃんになって、病気になって、
私の腕の中で逝ってしまった。もう、何も興味が持てないし、
生きていても、全然楽しくない。

149 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/11(月) 22:33:43.57 ID:EY2EBWMr
福島第一原発の事故以来、私はメカブを食べて嘔吐し、病院へ。
その後も胃のもたれに悩まされ続けた。

愛猫もドライフードを食べ散らかすようになり、何カ月も経ってから
それが口内炎のせいだということを発見した。

私もそのドライフードを口にすると、パイナップルやキューイやメロンを
食べすぎたときのように、舌がただれる感覚になることを発見。

ドライフードの名は、D2オリジナルの「なかよしくらぶ」。
ネットで検索するとこれが放射能に汚染されている可能性があることを知った。

しかし時すでに遅し。愛猫は心筋症を患い、左後ろ脚に麻痺がおこった。
およそ2か月間ほどの闘病生活の末に亡くなってしまった。
もしこれがセシウムの内部被曝によるものだとすれば私も被曝したが、
猫の体重比からすると、かなりの被曝量だったことが考えられる。

私の父も、叔父も、心筋症で亡くなっており、偶然とは思えない。

150 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/11(月) 22:35:32.44 ID:EY2EBWMr
ちなみに父と叔父が亡くなったのもつい1年ほど前で、もちろん福島第一原発事故後のこと。
ただし叔父は、悪性リンパ腫も患っていた。

151 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/13(水) 13:16:42.30 ID:iVSyvZu5
うちの子、4回目のお盆になります。
昔みたいにカーテンよじ登ったり階段駆けあがったり襖越しにかくれんぼしたり
布団の中に潜り込んできたり私の背中に飛びついてきたり、そんなことして遊んでってほしい。
あれから3年半、ずっとずっと想ってます。会いたい、。

152 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/17(日) 00:02:45.17 ID:W7k0pCS3
あの子の初盆が終わろうとしている。
たった3ヶ月前、あの子はまだ、生きていた。
あの子が居なくなって、残された写真と動画の整理をしているが、
まだ整理しきれていない。あと3ヶ月くらいはかかりそうだ。
毎日毎日、泣いて暮らしている。寂しくて仕方ない。
あの子はガンで闘病中だったのに、私は油断して、のほほんとしていた。
今度再発したら終わりと、わかっていたはずなのに。
あの子が生きていた時が、自分の人生で一番良かった時だと、
あの子が死んだ後に思うんだろうな、と、わかっていたのに。
実際、その通りになった。あの子が生きていた頃が、私の人生の裁量の日々だった。
今はもう、あの子に先立たれて、呆然として抜け殻の日々を泣きながら送っている。

153 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/17(日) 00:06:49.00 ID:Ew2Xa6wq
あの子は、台所の重いガラス引き戸を、片手でカラカラと開けていたけれど、
いつも外を見せていた網戸には、決して手をかけなかった。
明けようと思えば、網戸は簡単に開けられたはず。
あの子は、どの部屋の網戸から外を見せても、
じっと座ったり、寝そべったりしながら、大人しく外を見ていた。
あの子は推定1歳くらいで庭に棲み着いたノラだったから、
外の世界は知っていた。庭ネコ時代に棲み着いていた場所を、
網戸越しに、すぐ側で見ていた。でも、決して、網戸をどうこうして外に出ようとはしなかった。
あの子は、うちが大好きだったのだろう。
毎日毎日、私の膝に、10分でも30分でも、気の済むまで乗っていた。
私は、あの子を喪ってから、もう生きるかいがなくなってしまった。

154 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/17(日) 00:09:08.47 ID:Ew2Xa6wq
もうダメだ。他のネコを入れて、あの子の痕跡を消されるのも嫌だし、
なにより、あの子ほど美人で行儀が良くて、私に甘えてくれるネコなぞ、
居るわけがない。もうだめだ!終わった!全て終わった!地球滅びろ!!!

155 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/17(日) 00:11:51.80 ID:Ew2Xa6wq
あの子に会いたい。
あの世というものが本当にあって、
あの子と生前のように一緒にいられるならば、
私は今すぐにでもあの世に喜んで逝くだろう。
こんな人間の世界で生きていても、どうせロクなことはないのだ。
あの子は私の支えだった。あの子が居ない世界なんか滅びてしまえばいいのだ。

156 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/17(日) 07:44:00.93 ID:xh5CoPCu
人に迷惑をかけるような事件だけは起こさないでくださいね

157 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/17(日) 23:16:36.64 ID:Ew2Xa6wq
>>156
お前みたいなのがいるから、人間は大嫌いなんだよ。
お前こそ、他人様に迷惑かけんなよ。お前みたいなのが一番危険。
私は、自然現象として、太陽が今すぐ爆発してくれないかと思っているだけだ。

158 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/18(月) 03:40:21.56 ID:fsqTw2qJ
うちの猫が亡くなって、1年ちょっと経った。
癌の転移で、分かった時には余命2、3ヶ月。
それから私は毎日泣いて過ごした。
なるべく泣き顔を見せない様にと努力したけど、それでも涙が止まらなくてあのコの背中を借りて泣いたりした。

私は無職だから殆ど寝ずに、親が仕事に行く為に朝起きて出かけるまでの2時間近くしか寝ず、ずっとベッタリだった。

最後の3週間近く、トイレ以外は寝たきりで、大好きなご飯も滅多に食べず、水はスポイトであげた。
毎日ご飯を口元に持っていっても、数日おきにほんの僅かに食べるぐらい。
それでもビックリするぐらい大きく喉をゴロゴロ鳴らして喜んでくれた。
最後に口にしたのは大好きだったお魚。
私の手から必死に食べて、上手く食べられず私の手のひらを噛みながら食べていた感触は今でも忘れない。
この最後の3週間は、目を閉じて眠る事が1度もなかった。
病院にも1日おきに連れて行って皮下点滴をして、凄く嫌だっただろうな。
辛かっただろうな。

159 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/18(月) 03:57:37.30 ID:fsqTw2qJ
目を閉じなかったのは、きっとそのまま意識を失ったりしていたからだと思う。
もし自分がその立場だったら、3週間近くも頑張れなかったと思う。
実際私は介護でフラフラで、もう死ぬんじゃないかと思ってた。
それならそれで本望なんだけど。


最後の日、半日近く苦しんだ。
だから天に召された時、やっといっぱい大好きなご飯をいっぱい食べて、ぐっすり眠れるねって安心した。
でも日を追うごとに、叱った事や喧嘩したこと、それに何よりあのコがいない現実に押し潰されて、
私は自殺を選んでしまった。
でも死にきれず後悔だけ残った。
最後まで必死に頑張ったあのコに失礼な事をした。こんな死に方じゃあのコの元へ行けないと思った。
だから今は、辛くても何があっても、人生全うしようと思ってる。
あのコの様に強く生きようと思ってる。
だから今辛い人達も、いつか立ち直れるというか、受け止められる日が来るよ。
絶対大丈夫。
どれだけ月日が経っても泣いてしまうこともあるけど、思い出に笑える時もたまにあるよ。

今日はうちのコの月命日だから、大好きなお魚を焼いてあげるんだ。


私はもうよほどの理由が無い限り、うちのコ以外は考えられない。

160 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/18(月) 21:36:12.57 ID:q9eovWpx
いや、働けよ

161 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/18(月) 22:35:41.65 ID:KLHVknbP
私の場合、丁度2chが始まって間もないタイミングで、
丁度ネットトレードも始まってて、DLJでトレード始めたばかりで、
そんな時、あの子が庭に来たわけ。
で、あの子が来てから1年くらい経過した後くらいから、
お金がバンバン増え始めた。あの子のおかげのような気がしていた。
だから、無保険でも、病気になれば、獣医さんに通いまくった。
今、記録を振り返ってみたら、あの子は2〜3年ごとに、
結構病気になって、通っていた。家に入れた時にも、虫とか耳ダニとかあったな。
ガンになって手術して、抗ガン剤の定期投与に検査、家でのステロイド投与、
治療の効果のせいか、再発まで、普通よりもずっと時間があった。
なんとか、平均寿命以上まで結構元気なまま生きてくれて、
もしかしたら、再発せずに、このまま老齢による自然な老衰が来るのではないかと、
夢を見始めて、油断していた時、再発が来た。
前回の手術前の方が、余程危機感があった。今回も、また、助かるのではないか、
今まで、何度もこういう場面を乗り切ってきたし、生命力の強い子だから、
今回も大丈夫。そんな、現実逃避気味の考えでいたら、
あっけなく、数日で逝ってしまった。
今、あの子が死んで間もないのに、漠然と次のネコを飼いたくなってきている。
しかし、あの子の家に、他のネコを入れた場合、
あの子の痕跡は、新しいネコに上書きされてしまうだろう。
それを考えると、死んだあの子に申し訳ないのと、
自分自身が、あの子の痕跡がうちから消えていくのを加速させることに耐えられそうもない。
もう、どうすればいいのか、わからない。

162 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/18(月) 22:48:00.84 ID:KLHVknbP
ネコを飼うと、はっきりいって、旅行は出来ない。
私は、この十数年間、あの子と毎日毎日、欠かさず一緒にいた。
どこにも旅行に行けないので、
あの子を膝に載せて、一緒にTVで紀行物や、自然ものを良く視聴していた。
あの子は、鳥の出てくる画面を見ると、凄く反応したものだ。
ブラウン管大画面だった頃には、箱の上に飛び乗って、
横から裏から、覗き込もうとしていたものだ。さすがノラ生活経験者だった。
今、最期の日々、あの子と一緒によく見ていた正平の自転車番組の再放送の録画を、
一人でじっと見ていると、あの子が膝に居ないのが、たまらなく寂しい。
あの子は、私の膝の上でTVを見ていて、そのうちすぐ、眠くなって、
私の膝の間に、頭を埋めて、すやすやと寝ていたものだった。
あるいは、コタツの書け布団越しに、私の膝の上で丸くなって、
無防備な寝顔と、寝息をたてていたものだった。つい、この前まで、ずっとそうだった。
今、新しいネコを迎えるとなると、あの子の使っていたもの全てを別に保管した上で、
あの子のすりすり跡のガード処置等々、いろんなことをしなければならないだろう。
そんなことを考えながら、飼い主募集の子猫たちの写真を眺めていると、
もう、どうすればいいのか、わからない。
ちなみに、飼い主希望者は、やはり減っているようだ。
そりゃそうだろう。あまりにメンヘラな条件を、付けすぎたんだろうな。
肝心なこと、病気になった場合にかかる費用や、付き切りになる人間が2人は最低必要なこと、
病気にならずとも、老齢になって介護が必要になれば、同じく、お金と労力がかかるであろうこと、
そういった現実を隠して、妙な要求ばかり飼い主にしていては、ダメだろな。
あの要求は、一度でも、最期まできちんと室内飼いしたことがある人間にとっては余計なお世話、
初心者にとっては、とんでもなく高いハードルに見えることだろう。
何年も何年も、一緒に過ごした積み重ねの時間なくしては、
ネコに対して、本当の情を抱くことは、難しいだろう。
最初から、一度最期まで看取った人間と同じハードルを、
いや、経験者から見ても、失礼で鬱陶しい条件まで付けてくるようでは、
引き取り手は、これから、どんどん減っていくことだろう。
いずれにしても、前の子のことで、気持ちの整理が付かないでは、私も無理だな。

163 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/18(月) 22:55:31.21 ID:KLHVknbP
飼い主募集、里親募集の写真は、
希望者を引っかけるために、見栄えの良い子猫ばかり掲載したり、
飼いやすさを殊更強調したりしているが、
相当運が良くなければ、実際には、特に最期の日々は、大変なのが現実。
私の場合でも、毎日、諭吉が1人ずつ吹っ飛んでいったからな。
手術でもすれば、避妊手術以外は、諭吉が10人くらい団体で吹っ飛ぶ覚悟が必要。
抗ガン剤治療にでもなれば、1回あたり、2〜3万くらい、検査費用込みで吹っ飛ぶ。
それを、年に何回も、再発せずに、このままいつまでも続いて欲しいと願いながら続けるには、
その子との強い絆が必要だ。年数の積み重ねが必要だろう。
それを、今から飼おうという人間には、都合の悪いことは全部伏せて、
全責任を上から目線で、里親の権利は一生離さない的なメンヘラ条件を要求していては、
引き取り手は、今以上に激減するであろう。
ネコ好きは、そういうことには無頓着で、要するに、人間よりもネコ優先なので、
引き取り手側に対して、人間らしい配慮を著しく欠く傾向が出てしまっているようだ。
最近、引き取り手が減っている現実に早く気付いて、軌道修正しないと、現実はもっと厳しくなるだろう。

164 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/18(月) 23:03:38.90 ID:KLHVknbP
私も、ネコとの暖かい日々を再びこの手に、
という願望と、
引き取り元からのウザイ条件その他にドン引きしてまで、
あの子の痕跡を新しいネコに上書きさせるべきなのかという葛藤とが、
ここのところ、毎日せめぎあってきている。
正直、あまり日が開くと、無理に他のネコを飼うこともないか、
という方向に行きそうだ。そりゃ、十数年一緒に過ごした子の思い出を大切にしていた方が、
死んだ子に顔向け出来ないような後ろめたさを感じる必要もないし、
いずれ再び訪れる、死別によってドン底に突き落とされる必要もなく、
あの子との思い出だけに浸っていられるわけだ。
そのようにして、ネコと死別すると、再び飼う派と、もういい派に別れる。
そして、新しくネコを飼おうという希望者は、
人間の少子化により、その絶対数自体がこれからドンドン減っていき、
さらには、初心者には高いハードル&経験者でもドン引きするようなメンヘラ条件を見て、
飼う気がなくなる希望者が増えていくわけだ。
つまり、これから新たに家で飼おうという希望者は、
今後、すごい勢いで減っていく。メンヘラ連中の意図とは正反対に、減っていく。

165 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/18(月) 23:13:10.19 ID:KLHVknbP
あの子の写真と動画データの保存整理に、あと年内いっぱいはかかる。
写真は1000枚くらいを、キャノンのプリンタの性能のいいのを購入して、
印刷してアルバムを2個制作中。気に入ったのは2LやA4の額にして、
移した場所に飾っている。
前回癌手術前からは、動画も膨大な量撮っているので、
その音声データの調整をした上で、
必要な場合には、アプコン画像処理も並行して行い、
4K対応レコーダーも新たに購入して、
PCも最新型のものを購入して処理対応に万全を期している。
そして、そのデータを、8通りにコピー保存して、
万が一の場合に備えて、家の裏庭にある物置の中に、
耐震耐水耐火金庫を購入して、その中にデータディスクを2通りずつ保管。
さらには、ネット上に、写真と動画データを拡散させておく用意も進行中。
そうすれば、何があっても、あの子の姿が残るはずだ。
でも、一番大切なのは私の脳内データで、
それを、無理に新しいネコとごっちゃにしたいとは思わない。
やはり、新しいネコを飼うのは、難しいのであろうか。
しかし、ネコと毎日生活していたせいか、
トレード中も、側にネコが居ないと、どうも調子が悪いのだ。
うちのネコちゃんは、座敷童のような子だった。
普通のネコよりも、お目々パッチリ、美人ネコだった。本当にいい子だったんだよ、あの子は。

166 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/18(月) 23:20:14.88 ID:KLHVknbP
あの子は、推定1歳くらいで庭に出現したから、
あの子の子猫時代のことなぞ、何も知らない。
正確に、いつ生まれのかもわからない。
最初にあの子を獣医さんに避妊手術して貰いに連れて行った時、
推定1歳だけれども、もしかしたら、もう少し年取ってるかもしれない、
と、言われた。だから、あの子が正確に、何歳何ヶ月で逝ったのかは、わからない。
でも、あの子は、最初から、小さくて、かわいい綺麗な声で啼いていた。
最期まで、最初の時と、ほとんど変わらない姿のままだった。背中に、白髪が2カ所、出たくらいだった。
あの子が、うちの庭に来た頃の写真はない。
写真を取り始めたのは、1年くらい経過した頃からだ。
それも、数年の間は、年に1回か2回、たまに撮るくらいだった。
最初の写真は、フィルムで撮影した。その後、デジカメになったが、
そのデジカメも、段々、画素数が増えていった。
あの子の思い出を映像の形で残す必要性は、もちろん大なのだが、
やはり、私の脳裏にある、あの子の仕草や声、そして、触感こそが、
一番大切なものだ。それを、他のネコと混ぜてしまって、
果たしていいものか。後悔しないのか。毎日、そんなことを考えている。

167 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/18(月) 23:27:23.60 ID:KLHVknbP
一番思い出すのは、あの子が庭先によろよろと出てきた頃のことだ。
家に入れる前、庭で世話をしていた頃のことを、一番良く思い出す。
庭先で、あの子が私に飛びついてきたことや、ゴロゴロしていたこと、
庭や敷地外までも、私の後をついてまわるようになった頃のこと。
夜、家に入る私と一緒に入ろうとして、入れなくて、ドアの前で、じっとドアを見ていた時のこと。
あの子を捕まえて、段ボール箱に入れて獣医さんに連れて行った夜のこと。
あの子を迎えに行って、家に入れて、すぐにトイレでちゃんとトイレをしてくた時のこと。
あの子が、家の中を探検して、走り回っていた時のこと。
あの子の抜け毛をガムテープで掃除していて、いつの間にか側に居て、
ガムテープを顔につけたまま走って行ってしまい、
剥がせるかどうか、青くなりながらあわてて追いかけて、
ゆっくり取ってやって安堵した時のこと。
あの子が・・・家の中で、最初の1年、特にそうだったが、
いろんなことをした。入れて2ヶ月目に、一度、ベランダから脱走騒ぎを起こしたこと。
でも、あの子は、すぐに戻って、あの子は、家が大好きだった。
あの子の家に、他のネコを入れて、思い出を上書きされてもいいものか。
他のネコを入れることを妄想している私は、薄情なのではないか。そんなことを、毎日考えている。

168 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/18(月) 23:32:53.13 ID:KLHVknbP
あの子のお骨の前には、花が絶えないようにしている。
あの子の好きだった猫缶は、賞味期限前のものがまだたくさん残っていて、
月命日やお盆には、開封して、いつも食べていた皿に盛りつけて、陰膳にしている。
あの子の初盆は、基本的に、人間と同じようにした。
良くわからないので、ネットで調べて、整えた。
あの子が、いつも外を見ていた窓の軒先に、白提灯を飾った。
あの子のお骨は、いつまでも、あの子が寝ていた部屋の真ん中に鎮座させるつもりだ。
これでは、他のネコは、ちょっと難しいと、自分でも思うが、
どうしても他のネコを飼いたくなった時には、
あの子には、仏壇を買って、その中にお骨を鎮座させようと思う。
問題は仏壇を置く場所だが、やはり、あの子がいつも居た場所の側がいいだろう。

169 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/18(月) 23:36:59.34 ID:KLHVknbP
大人しくて、行儀が良くて、綺麗な声でたまに啼いて、
美人顔で、でも、顔に傷があってかわいそうな子で、
いつも気になる子だった。あの子みたいなネコは、ちょっと難しいだろう。
あの子の子猫時代が気にあると家族は言うが、
私は、別にあまり気にならない。あの子は、最初から最期まで、
子猫よりもかわいいネコだったから。

170 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/18(月) 23:39:23.63 ID:KLHVknbP
毎日、毎日、旅行にも行かず一緒に居た大事な存在が、
死んでしまって、もう会えない。触れ合えない。つらい。苦しい。寂しい。
私の人生の中で、今が一番苦しい。正直、人間と死別するよりも苦しい。
嫌なことが、何一つない子だったから。ただただ、かわいい子だった。
生きているその子に、もう二度と会えない。毎日が、とても苦しい。

171 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/19(火) 00:06:08.85 ID:s6vaDKpS
抗癌剤治療も、あの子には結構負担になっていたのではないのかな、
とか、いろいろ、後から思うことはある。最期の手術前まで、結構元気そうだったようでもね。
最期、たぶん、私の膝の上で昇天したと思う。
あの子が完全に動かなくなった時、私は狼狽して、覚悟していたのに、取り乱した。
手術しないと、どうにもならなくなるのも理解していたし、
再発すると、もうどうにもならない類の癌だったから、
手術後、回復が絶望的になった時、もうダメだと覚悟していたのに、
やはり、本当に永久にお別れという現実に直面したとき、
正常心を保つことは、無理だった。
私は、あの子が亡くなってしばらく呆然とした後、
取り乱して、泣き叫んでいたそうだ。
あの子を看取った後、その後の記憶が多分に曖昧になっている。
気を取り直したのは、あの子の体を綺麗にして、
きちんとした葬式をして送ってやらなければならないと、思い直してからだった。
それから、目の前で火葬してくれて、全骨を自らお骨上げして連れて帰ることが、
確実に出来そうな業者を探して連絡して予約して、
あの子をベッドに安置して、ありったけの保冷剤を敷き詰めて毛布をかけて、
花を買いに出かけた。花を飾って、翌朝まで、私が側で一緒に寝ていた、
口から体液が出てくるので、付いていて、ぬぐっていた。
うちの家の風習で、きちんと口に綿を詰めていたのだが、
それでも滲み出てくるのだ。綺麗なまま、火葬してやらなければ、気が済まないので、
一晩中、あの子の口を拭っていた。
翌日、あの子をお寺に連れて行って、祭壇の前で、略式だが、人間と同じように葬儀を行い、
あの子を火葬台に載せて、あの子の姿とお別れした。
1時間くらいして、あの子が、骨になって還ってきた。
あの子のお骨を箸で全て骨壺に上げて、あの子を家に連れ帰った。
あの子が生きていた家は、それから今日まで、とても静かになってしまった。

172 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/19(火) 00:34:57.43 ID:s6vaDKpS
今夜も涙で眠れない。もう一度会いたいけれど、永久に会えない。

173 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/19(火) 03:51:33.97 ID:CZ2WgrJm
テスト

174 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/19(火) 10:12:41.35 ID:nxGlSqqn
お前ら >>1 を読み返せ。
ここは亡くなったペットの思い出を書き込むスレじゃないんだぞ。

うちのネコが扁平上皮癌と診断されて余命2〜3か月と宣告されたから
癌総合スレとかいろいろわたってたどりついたが、心の準備どころじゃないな。

悲しんでいるうちはペットは成仏できないぞ。

175 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/19(火) 14:31:29.15 ID:s6vaDKpS
>>174
成仏なんかしないでいい。いつまでも私と一緒にいて欲しい。
お前も、実際に亡くしたら、わかるよ。
心の準備期間が3年近くあって、これだからな。
実際に死なれるのは、全くの別物。
こんなとこに居ないで、今の内にネコちゃんの相手をしておけ。
こんなとこで時間を潰すと、後で後悔するぞ。
ここは、亡くした後に来て、自分の気持ちを検討すべきスレだ。

176 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/19(火) 14:35:31.86 ID:s6vaDKpS
子猫がたくさん、アンタを待っとるで、という誘いが・・・。
まだ、初盆を終えたばかりだというのに、もう次のネコに気が行ってしまうとは、
あの子に申し訳なく、しかし、寂しくてたまらない。
このジレンマを、どう解消するのか。
新たに飼うべきか、それとも、あの子の思い出を一生大事にして、
もうネコからは足を洗うべきなのか。
長年、家で一緒に暮らしたネコを亡くして、この問題で悩まない筈はない。
どうすればいいのか〜〜〜悩む〜〜〜〜〜どうすれば〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

177 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/19(火) 20:39:11.64 ID:s6vaDKpS
あの子の動画をTV画面で見ていると、
束の間の心の平安を取り戻す。
しかし、ふと脇をみると、いつも居た場所には、
実際には、あの子は居ないのだ。

178 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/19(火) 21:12:36.74 ID:s6vaDKpS
要するに、あの子が居なくなって、寂しくてたまらない。
だから、あの子の身代りの猫がほしい。そういうことなんだ。
でも、身代りの猫は、あの子ではない。
ここで、寂しさに任せて、新しい猫を入れた場合、
非常に中途半端でダメなことをすることにならないだろうか。
どちらの猫にも、申し訳のないことにならないだろうか。
でも、私が引き取らないと、たぶん、まずいことになるんだろうな、
という現実もある。一体、私はどうすればいいのであろうか。

179 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/19(火) 23:19:21.31 ID:s6vaDKpS
あの子の写真を見て、脳裏のあの子のことを思い出しただけで、
会えないのがたまらなく苦しい。やはり、ダメだ。これは。もうダメだ。
他の猫は、よほどの縁がなければ、無理のようだ。もうだめだ。

180 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/19(火) 23:21:23.74 ID:s6vaDKpS
どうして、あんなに良い子がいないのだろう。
糞のような人間が、あの子の代わりに死ねばよかったのに。
あの子の寿命は、どうして十数年しかなかったのか。
なぜ、あんなに良い子が病気にならなければならなかったのか。
小さい頃に捨てられ苦労して、やっとうちに辿り着いて、
うちの子になったのに。うちのお姫様でした。苦しい。

181 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/19(火) 23:26:40.29 ID:s6vaDKpS
最後の手術の前、まさか数日足らずで死ぬとは思っていなかった。
まったくの油断。これまで、何度も危機を乗り越えてきて、
油断していた。今回も、なんとかなると信じ込んでいた。
あの子がもう、ダメなのだとわかったのは、あの子が亡くなる2日前だった。
あの子が死んだときの強い衝撃と、その後の通夜、葬儀を経て、
あの子の骨袋を、あの子の寝ていた部屋の中央に鎮座して、
もう3カ月近く経とうとしているが、全くダメだ。苦しい。
十数年間、毎日毎日、一緒に居た大事な大事な子が、死んでしまって、もう会えない。
頭ではわかっていたつもりだったが、全くわかっていなかった。
死に別れの本当のことは、実際に体験しないと、絶対にわからない。わかりたくもなかった。ずっと生きていてほしかった。
あの子が居ない毎日は、苦しい毎日だ。他の猫に代わりは無理。苦しい。

182 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/19(火) 23:58:44.86 ID:s6vaDKpS
苦しい苦しい苦しい今夜も眠れない苦しい苦しい苦しい

183 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/20(水) 00:01:04.88 ID:s6vaDKpS
あの子の手術後は、食事は全て缶詰もしくは、スープ食になると思い、
手術前に、大量の医療用缶詰&高齢ネコ用スープを購入していたが、
あの時、そんなことよりも、他にすべきことがあったのだ。
24時間、あの子の側についていなかったことを強く強く後悔している。
余命いくばくもないネコちゃんを育てているそこのお前!
こんなところからはすぐ撤収して、ねこちゃんの側に24時間密着するのだ。

184 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/20(水) 00:03:10.32 ID:hpL25PmR
手術前の数日、やはり、心のどこかで、もう最期かもしれないと思っていたのだろうか、
あの子を抱っこして、あの子と出会った庭や、
あの子がノラ時代に走り回っていた家の前の道その他を、
抱っこして、一通り見せていた。あああああああ。もうダメだ。苦しい。

185 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/20(水) 00:04:34.11 ID:hpL25PmR
うちのネコとは、永遠に一緒に居たかった。悲しい。苦しい。寂しい。

186 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/20(水) 00:07:33.86 ID:hpL25PmR
毎日毎日、最低限の資金移動&投資以外は、
あの子の写真を見るか、動画をチェックしながら保存して視聴するか、
あとは生きるための最低限のことしかしていない。
そして、あの子を思いだしては、のたうち回り、涙涙の日々だ。
この苦しさを現実世界でブツブツ言うわけにもいかないので、
全て、ここで発散する。ここで全てぶちまける。私の気が落ち着く日まで。
お前らは、私の様子を見て、自分自身のネコちゃんを看取る時の参考にするがいい。

187 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/20(水) 20:47:58.02 ID:hd+lFOTv
田舎の寺ですが前に飼ってた猫が病死したようで昨年秋に姿を消して死を確信
どこか外に去って行ったと思っていたら先日物置に詰まりまくった段ボールを整理してたら奥から死骸が見つかった
白い毛の中に頭蓋骨が出てる状態で変わり果てた姿にもっと早く気付けなかったことを後悔 
白骨と腐乱の間的状態を墓地の裏山に埋葬 妻と子供もお参りし供養の読経をしました
数日ブワッと泣きました 嗅覚障害なのが気づくのを遅らせた原因として大きいですが

現在は死を確信した時点で手配した新しい猫を飼ってますが
動物愛護のNPO関係からいただいたので一応今のルールで飼ってるつもりです
前の猫は捨て猫だったのを基本外飼い寒い時だけ中に入れる感じでした
今は中飼いが基本ですがド田舎なうちの環境で室内オンリーは考えられないので外にも出るようにしてます

188 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/20(水) 23:27:50.69 ID:hpL25PmR
田舎でも、轢かれればミンチになって死ぬけどな。
まあ、どっちが幸せかは、ネコに聞かないとわからない。
うちも、田舎だったら、外に出入り自由にしたかもしれない。
うちの子は、近所に捨てられていたのが、うちの庭に棲み着いたので、
しばらく(一ヶ月未満)世話して構って、それから獣医さんに連行して、
完全中飼いにした。
当時は、過密な都市部でも、外飼いをしている飼い主が多かった。
うちは、一時、そういうネコの集会場状態になっていた。
で、うちの子がお姫様状態だったらしい。皆が遠巻きに、うちの子を見守っていた。
当時、うちに来ていた外飼いのネコたちは、
近くのドラッグストアの駐車場で轢かれて死亡、
近くの建設現場で穴に落ちて死亡、等々、
3〜4年のうちに、ことごとく事故死。まあ、田舎なら、大丈夫かもしれないけどね。
ネコエイズ、ネコ白血病に感染させられなければいいねえ。感染したら、早死にするよ。

189 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/20(水) 23:32:28.88 ID:hpL25PmR
今日も一日、あの子の動画を整理しながら考えていたのだが、
新しいネコを、あの子の代わりにしようという発想自体、
無意味なことを確信するに至った。
私が欲しいのは死んでしまったあの子であって、あの子の代わりなぞ居るわけがない。
つまり、あの子以外は、新たに飼う意味は特にない。
私が引き取るにせよ、何か縁がなければ、引き取る気は、ほぼなくなった。
わざわざ施設に出向いて、今ならよりどりみどり状態なのだが、
よく考えたら、私が引き取らないことに決める他のネコたちの行く末は悲惨だろう。
私が引き取れるのは一匹なので、他の数十匹のネコたちは、おそらく殺処分行きになる可能性が高い。
まあ、ハードル高くし過ぎたんだろね。引き取っても、きちんと育てない悪い奴のせいでハードル高くしたんだろうけど、
これでは、普通に育てたい人まで、敬遠させてしまうね。本当に、考え直した方がいいぞ、いろいろと。

190 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/20(水) 23:43:07.86 ID:vnctxFuf
もう10年以上前だったかな。
開いてあった新聞に、ゴジラの映画の宣伝かわからないけど、ゴジラの写真が新聞の下三分の一ぐらいに載ってたんだ。
それをあのコは猫パンチで攻撃してた
Wiiでマリオやってると、テレビ台に前脚乗っけて、片手でマリオをチョイチョイしててすっごく可愛かった。

>>160
本当働けよって感じだよね
でもこの時ばかりは、無職で本当良かったと思ったよ。
貯金全部使い果たしちゃったけど、最善の事は出来たと思って、看護に関する後悔は一切ないよ。

191 :結論出ました。:2014/08/20(水) 23:43:23.55 ID:hpL25PmR
あの子の写真や動画を整理しながら思い返していたのだが、
あの子は、ノラ生活をするには、ちとかわいいというか、少しだけ弱かったんだね。
だから、2〜3年くらいの間隔で、何か問題が生じて、
獣医さんに通って元気になって、また2〜3年くらいは元気のままで、
そうしたら、また何か他の問題が・・・、の、繰り返しの猫生だった。
うちに入れた後は、完全中飼いだったんだけどね。
あの子専用の部屋まで用意した。空いている6畳の部屋は、あの子専用にして、
他の部屋も、外を見られるように、高い窓まで階段状に段ボール箱置いたりして、
あの子が家の中だけでも、出来る限り退屈しないように、工夫した。
あの子は3つの部屋の窓から、毎日、外を見られるようにしていた。
あの子の部屋のカーペットは、1年ごとに交換していた。他の部屋のカーペットも、爪研ぎOK状態にしていた。
猫草が好きだったので、ガン手術するまでの10何年かは、絶えないように、栽培キットで栽培していた。
太らないように、うちでは、1日3回に分けて、餌をあげていた。
いろいろ、したつもりだったし、ノラ生活をしていたのにウイルスも運良く保ってなかったけど、
それでも年を取ってガンを発症した。
なんとか、抗癌剤治療とステロイドを数日毎に家で投与したりして、
平均以上には延命させた。あの子の声は、本当に優しい声で、あんな声で啼く猫の動画を見たことはない。
あの子以上の猫は居ないだろうし、思い入れも出来ないだろう。
あの子の代わりは不可能だし、あの子の思い出を上書きされたくもない。
余程の縁があれば検討するが、縁がなければ、猫との生活は、これまでだな。
今日も、あの子に庭の花を摘んで飾った。新しい花束も買ってきた。
あの子のために、家で菊の栽培も始めた。元々は、園芸が趣味だったので、
あの子が来る前のように、花の栽培に集中して、あの子の前に飾り続けることにする。

庭猫時代、庭の手入れをしていると、あの子が背中に飛びついてきた時のことを思い出す。
あれから、十数年も経ったのだとは、本当に信じられない。
楽しくて宝もののようなあの子との時間は、あっという間に過ぎたように感じる。

192 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/21(木) 14:43:47.00 ID:/kXQJebY
もう飼わない、一生あの子だけと、昨日決意したばかりなのに、
早くも決意が揺らぎ、再度ジレンマ地獄に突入。もうだめかもわからんね私。

193 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/21(木) 14:45:30.25 ID:/kXQJebY
一度、猫との楽しい甘い生活に十数年間もドップリ浸かってしまうと、
どうにも理屈では割り切れない、猫に対する感情が湧いてしまう体質になるようだ。
こうして、ストレスでくたばるまで、毎日ジレンマ地獄なのかもわからんね私は。もうだめだ。

194 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/21(木) 15:33:54.32 ID:QdcF4oDf
元々ペットは欲しいとも思って無かったけど、
餌に飢えて自宅の庭に迷い込んで来たのが縁で可哀相だったから飼い出した。 元々体質が弱そうだったんだけど、結局5年くらいで死んでしまった。短い期間しか飼ってないけど凄く悲しかった。

元々『ペットを飼いたい!』とまでは思って無かったんで、
また欲しいとは思わないし、飼ってしまうと辛い思いをするのが怖いからもう飼わないと思ってたけど、
良く考えて見ると、『辛い思いするから嫌だ』と言う理由って、
自分が嫌な思いをするだけの話であって、
野良猫側からすると餌が貰えて、安心して寝れる場所や冬は暖かく夏も涼しい場所で生きれる一生の方がいいに決まってる。と考えが変わって来たんで、また野良猫と『縁があれば』飼ってやりたいと最近思いだしてる。
また猫が死ぬ時に辛い思いはするだろうけど、
どのみち 自分が飼おが飼わまいが猫はいずれ死ぬんだし、
どうせ同じ猫の一生なら野良で居るより、飼って上げた方が猫にとっては幸せだと思うんで。。
まぁ『縁があれば』と思ってはいるけど、
多分、保健所に貰いに行ってもいいかなとも思いだしてるw
とりあえず近い内に親元の自宅を離れて家を出るんで、そん時までは飼うつもりはないかな。
つか 飼いたいかもw

195 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/21(木) 15:48:28.64 ID:QdcF4oDf
だけど、まだ心にシコリがあるから一年くらいは無理かも。
10数年も飼ってて亡くなると本当に辛いだろうなぁ

196 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/21(木) 20:20:17.18 ID:/kXQJebY
いつまでも元気で、何度でも復活すると、思いこんでいた。
というか、そう思っていたかった。でも、現実は、あの子は死んでしまった。
ここのところ毎日、あの子の動画と写真を見ながら、
子猫の飼い主急募!のページを、あちこち見て回っている。
あの子の記憶や痕跡を上書きされたくないのだが、
猫の居ない生活は、寂しくてストレスが酷くなってきている。今日は本当に胃が痛み出した。
夏場は、猫の引き取り手が、なかなか見つからないらしい。
暑いし、子供が夏休みだしで、それどころではない家が多いのだろう。
飼い主希望者側に対する妙な条件が増えてきているのも原因かもしれない。
どうも、最近は地域猫ということで、TNRボラ集団が、
捨て猫をかき集めているのではないかと思うくらい、
最近では、うちの周囲では、ノラを見かけなくなった。
ああいう団体とは、出来るならば無関係に、ノラを養子にしたい。あの子の時のように。

197 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/21(木) 20:24:00.16 ID:/kXQJebY
もし、新しい猫を引き取った場合、
間違いなく、死んだ子よりも、待遇的には良くなるわけだ。
あの子を育てた時の経験やノウハウが、最初から適用されるし、
あの子が年取ってガンになったことを考えて、
おそらく、最初から免疫力維持・向上のスペシャルメニューを用意してしまうだろう。
それでは、死んでしまったあの子に申し訳ない気がする。
あの子専用で、お気に入りだった本棚やタンスの上の居場所に、
他の猫が居座ることを、果たしてあの子は嫌ではないのかどうか、
などなど、考え始めると、おかしくなりそうだ。もうおかしくなりかかっているのかもしれない。

198 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/21(木) 20:28:54.37 ID:/kXQJebY
私が一番むかつくというか、承伏出来ない条件は、
飼い主希望者に「誓約書」を書かせること。
そんなものが欲しいのならば、全部自分たちで一生面倒みてやれ。
そして、耳カットの上、外に放つなどという、中途半端な行為は今すぐ止めろ。

199 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/21(木) 20:31:33.04 ID:/kXQJebY
猫を飼っていればわかると思うが、
猫にとって、お耳は大変重要な器官である。
あの子は、よく耳をピコピコ動かして、
時には私をお耳でペシペシとはたいたものだった。
猫にとって、お耳は尻尾と同じく、大変重要な体の一部で、
先端には、ピンと伸びた毛が尖り先を形成している。
その大事なお耳をカットするとは、何事だ。とんでもない残虐行為にしか見えない。

200 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/21(木) 20:46:28.19 ID:ISepLHIT
 ___ _
  ヽo,´-'─ 、 ♪
   r, "~~~~"ヽ
   i. ,'ノレノレ!レ〉    ☆ 日本のカクブソウは絶対に必須です ☆
 __ '!从.゚ ヮ゚ノル   総務省の『憲法改正国民投票法』のURLです。
 ゝン〈(つY_i(つ http://www.soumu.go.jp/senkyo/kokumin_touhyou/index.html
  `,.く,§_,_,ゝ,
   ~i_ンイノ

201 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/21(木) 22:15:25.41 ID:di55cedn
ウチは猫が必ず寄りつく
もう二度と飼わないと決めても寄りつかれると可愛くて結局育てる

202 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/22(金) 20:54:16.19 ID:9qhyVVTe
今夜も猫は来なかった。
あの子のように、また、庭からヨタヨタと、
かわいい猫ちゃんが出てきて欲しい。そして、うちの子になってくれ。

203 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/22(金) 22:24:55.01 ID:9qhyVVTe
このままでは、フラフラと近くの愛護センターに行ってしまいそうだ。
あの子に申し訳ないと思わないのかと、自問自答しつつ、
次の子を迎える準備を考えてしまう。これでは薄情ではなかろうか。無限ループ地獄中。

204 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/22(金) 23:40:44.39 ID:F9lGsC0M
今日であの子が旅立って一年が経つけど
天国で元気にしてると良いな

205 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/23(土) 14:04:03.19 ID:PVfNorzN
昨日の夜、うちの子が亡くなった。まだ2歳にもなってないのに…。
1ヶ月前ぐらいからちょこちょこ吐いたり、ご飯を食べなくなって調子が悪くて病院通いで何度も検査や点滴したりしてたけど原因がわからなくて、来週には大学病院の予約が出来て、今週から入院になって調子よくなったらお家にかえしてもらう予定だった。
毎日面会に行って3日前も、2日前もいつもほどではないけど元気で、昨日も夕方頃に面会に行って一緒に帰れたらいいなぁとか考えてた。
でも昨日の昼過ぎに急にたくさん吐いてやばい状態だと病院から連絡をもらって駆け込んだらもう意識はなくて色んなチューブに繋がれて心臓マッサージを受けていた。
私は名前を呼ぶことしか出来なくて1度は自分で呼吸をしたけどすぐにまた止まって、20時まで粘ったけど最後まで意識が戻ることなくそのままいっちゃった…。
本当にごめんね。なんにもしてあげられなかった。あんなに頑張らせて…まだ若いのに辛かったよね。なにか助ける方法はあったのかと思うと…。もっと早く大学病院で大きな検査してればとかずっと考えてる。怒ってるかなぁ。恨んでるかなぁ。こんな飼い主で…。
一緒にお家に帰ってきてさっきまで一緒に寝てたけど起きたらまた思い出しちゃって…。
今にも動き出しそうなのに…もうこの子は動いてくれない。
もうこれからどうしたらいいかわからない。

206 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/23(土) 22:29:32.86 ID:pneZEtag
>>205
それ、人間の話だろ。板違いだから、他でやってくれ。

207 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/24(日) 01:05:25.46 ID:eW2TVHq5
>>206
恨んでるかなぁ。こんな飼い主で…。

208 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/24(日) 23:42:58.49 ID:zRBxnxGB
まあ、2年なら、そのうちダメージも軽減するだろ。
これが20年とかだと、飼い主は間違いなく回復不能になる。
同居生活が10年超えると、もはや猫ではなく、家族だからな。

209 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/25(月) 02:43:31.09 ID:7SPRjZBQ
>>208
2年でも1年でも、どれだけ一緒にいたかにもよるし
愛情の深さにもよるんじゃない?でもペットを家族と呼べるアンタは
イイ奴だ。


>>207
ペットが死んで悲しんでいる飼い主さんなら
その子は幸せだったと思う。
恨んでなんていないよ。愛した分だけ愛してくれてたはず。

210 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/25(月) 20:40:34.19 ID:E8JCyL3B
ペットが人を恨むことってないような気がする

211 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/25(月) 21:56:46.94 ID:aba66nWp
前回ガン手術の後、あまりに予後が良かったので、
抗癌剤治療をしているにも関わらず、普通に過ごしてしまった。
亡くなる最期の1年は、全ての時間をあの子と一緒に過ごす予定だった。
いくらなんでも、あと1〜2年かな、と、思っていた今年の春、
抱っこして、庭の花を見せながら、来年も再来年も、きっとまた見れるね、
などと、話しかけていた自分を、いまだに許せない。なぜ、兆候に気付かなかったのか。
まったくもって、鈍くなってしまっていた。癌を舐めていた。
その後、兆候に気付き、獣医さんに連れて行き、検査を繰り返し、
手術となったが、進行し過ぎていて、手術を強行したものの、回復せず、数日にて逝去。
私にとっては、初めてのつらい死別になってしまった。気付かずにいたのは、全て私に責任がある。
普通ならば、1年以上前に再発して死ぬのが普通の種類の癌ではあったが、心残りだ。
毎日毎日、自問自答、思い出しては涙の日々。いつまで続くのか。おそらく、一生だろうな。

212 :もうだめだ。:2014/08/25(月) 22:00:46.28 ID:aba66nWp
どうしていいのかわからないので、
毎日、あの子の骨壺の前で、供養を続けるしかない。
あの子が居てくれたことが、どれだけのことだったか、
あの子が死んでしまって、初めて気付いた。
自分が考えていた以上に、あの子の存在が大きくなっていた。
あの子と一緒に過ごした年月の大きさが、そのまま、あの子の存在の大きさになっていたようだ。

213 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/25(月) 22:35:45.65 ID:Z5gZS9gU
>>208
その命を掬い上げたときにはもう家族だと思うよ。

214 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/25(月) 22:48:05.59 ID:Z5gZS9gU
>>212
うちも今年に入って二匹と死別したよ。
共に末期で手遅れだった。
あんなに一緒にいたのに、なんで気づいてやれなかったのか…
そんな思いでしばらく前を向けなかった。
でも一緒の時間を過ごした日々を忘れずに、沢山癒された事を感謝して生きていくことがあの子達への
わずかばかりの恩返しだと思うようになった。
あなたが悲しみに沈んだ日々を過ごすと、亡くなった子もきっと心配してばかりだと思うから。
勝手な言い種だけども元気を出してほしいと思います。

215 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/26(火) 23:27:24.29 ID:Y+fr6dTb
>>214
頭でわかっていても、なかなか。感情というのは、これほどのものかと、
毎日実感しているところです。
たぶん、母が亡くなる時以外は、あの子との死別が、一番つらいものだろうなあ。
もう、3ヶ月以上経過したのに、年内はダメだなこれは。
夏場で貰い手の少ない子猫を、愛護センターから貰ってやりたいとは思うのですが、
あの子が居た場所に他のネコを入れたくないという気持ちの方が強くて、今は無理。

216 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/26(火) 23:38:43.47 ID:Y+fr6dTb
私は、大学院でいろいろ衝突等があった後、
一般社会と決別した後、独りでネットを使ってなんとか生きてきたもので、
どうも人間の世の中に対して、やんわり拒絶なスタンスで生きてきて、
その中で、ネコですが、あの子がずっと側に居てくれたおかげで、
腐らずに、それなりに毎日、やってこれたと思います。
一般社会から隔絶する前の院生時代から、つらい時期を経て、
なんとかやっていける状態になり、その後、少し余裕が出来てきて、
という時に、ガンの前に、少し病気になりました。
その後、2〜3年置いてガンになり、さらに2〜3年おいて、再発。
思えば、最初拾ったときから、お腹に虫が居たり、耳ダニ退治にお医者さんに通ったり、
歯は歯槽膿漏気味で、毎日歯磨きして薬を塗り、顎が腫れて抗生物質を注射して直して、
しばらくして牙が一本抜けて、と、苦労続きの子でした。
それでも、安定している時間が多かったので、獣医さんに集中して通った時期以外は、
のんびりと、家の中で過ごしてくれたと思います。
小さい頃に近所で捨てられて、顔の傷のせいか、美ネコにも関わらず、
誰にも拾われず(傷のない方の姉妹ネコはすぐに拾われました)、
うちの庭しか、他に居場所がないので、棲み着いた子でした。
苦労したので、なんとか、長生きして欲しかったです。
抗癌治療のおかげか、なんとか、早死にではない年齢まで延命出来ましたが、
長寿というには微妙な年齢で、あの子は逝きました。
行儀が良くて大人しく、私によく懐いていて、毎日甘えてくれました。
あの子が死んだ直後よりも、時間の経った今の方が、居ないことの寂しさが強まっています。

217 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/28(木) 00:20:05.19 ID:HG1YziIX
>>215
無理はしなくていいと思います。
あなたの心が新しい家族を迎えられるようになる時がいつか来ますよ。
あなたが愛した子が、あなたに任せたいと思う子を導いていってくれたらいいなぁと。
希望的観測を勝手に述べてごめんなさい。
決して無理はされませんように。

218 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/28(木) 20:14:21.00 ID:eQ7B4bKZ
>>217
ありがとうございます。次のネコをどうするかは、しばらく成行きに任せて、
当面は、あの子の記録の整理でもしていようかと思います。
あの子が、うちで生活して、少しでも幸せであってくれたならば、良いのですが。

219 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/29(金) 18:18:55.68 ID:31w1GyEx
一昨日、19年一緒にいたネコが亡くなりました。
子猫の頃からずーっと我が子のように暮らしてきて健康な子だった。
最後の約半年は腎不全で闘病生活だったけど、薬飲ませたり励ましたり
抱っこしたり、めちゃ甘えてくれたし。
そんな闘病生活ですら今振り返れば私は幸せだったと思う。
とても濃密な、まるで新婚生活みたいな時間だった。
猫は大好きだけど、あの子以外の子ならいらないな。

220 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/30(土) 12:54:40.16 ID:RaEooc+s
>>218
ここまで悲しんでくれる人と暮らせて不幸せを感じるわけありませんよ

221 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/31(日) 09:54:53.44 ID:llnlMXq5
10年以上経って新しい猫を迎えたけど
度々思い出して泣きたくなる。
それぞれ全く違う存在だから、会いたいなあって気持ちは消えないね

222 :わんにゃん@名無しさん:2014/08/31(日) 17:26:21.56 ID:gF6+xKvw
>>196さんと全く同じ気持ち。
あのコがいた場所に上書きしたくない。
新しいコを迎え入れて、あのコがヤキモチを焼くんじゃないか。
あのコと一緒に過ごした経験から、もし次また新しいコを迎え入れたら、生活環境、食生活を見直して、
前よりもっと高待遇な育て方をすると思う。
それにも凄く罪悪感がある。
でも猫との幸せな生活が忘れられない。
でももうあんな辛い別れをするのが怖い。
もし捨て猫とかとの出会いがあったら受け入れるかもって、言い訳が欲しい。

223 :わんにゃん@名無しさん:2014/09/03(水) 03:17:23.72 ID:3UAmGSU5
今新しく飼おうか真剣に悩んでる。まだ逝ってから4ヶ月くらいだけど、秋の空気を感じる度焦る。冬になったら自分がやばくなりそうな気がする。毎日毎日会いたくてたまらない。
今日愛護センターのHP見て実際飼うって考えたらまだ早いような気もする。で、最期看取ると考えたらリアルに感じてしまって辛いあの感覚が振り返してしまった
まだ写真も動画も見返せないからまだ無理なんだろうか。
早く生まれかわって会いに来て!って思うけど、最近寝る時妙に目をクリクリさせて見上げる仕種する超カワイイ顔をしたうちの子を思い浮かべてしまう。
どうしたらいいんだろう?

224 :わんにゃん@名無しさん:2014/09/04(木) 02:32:33.01 ID:o6ugHFre
先代がなくなって半年、二代目を飼って一緒に暮らしてる
飼うべきか、飼わないべきか真剣に悩んだ。眠れないくらい悩んだ
二代目はもちろん癒してくれるし、やんちゃなので構っていると辛いことも忘れられる
でも、ふと夜中になると、先代の事思い出して今でも涙ぐんでしまう
どっちが正解だったのか分からない
ただ先代の分まで愛情込めて育ててあげる

225 :わんにゃん@名無しさん:2014/09/04(木) 13:16:46.38 ID:ZVpmJr+C
17年間一緒に過ごした猫がさっき私の膝の上で亡くなりました
確かに衰えてきてはいたんだけど今朝から急に動けなくなって早かったな…
今まで本当に有り難うクロ!
多分次の子は飼えないだろうな…

226 :わんにゃん@名無しさん:2014/09/04(木) 23:47:30.84 ID:F8mK/paK
>>225
猫さんにとっては良い最期の場所だったんじゃかないかなと思います
うちもお気に入りの母親(自分じゃないw)の膝の上で亡くなったから良かったなと思ってるんだよね
因みに死んで2年も経つのにこの前トイレで猫のオシッコ臭がしてビックリした!
人間トイレに猫トイレを置いてたんだけど何で今する!?ってなった。たまに帰ってくるのかもしれないw

227 :わんにゃん@名無しさん:2014/09/05(金) 17:43:24.58 ID:j5Uq5jNi
>>226
優しいお言葉をありがとうございます
今日の午後に火葬を済ませて連れて帰ってきました
私もオシッコの臭いでもいいから帰って来てほしいな

228 :わんにゃん@名無しさん:2014/09/05(金) 21:32:56.51 ID:hw2+eq1G
>>225
好きな人に寄り添って眠りについたんですね
私は過去何度となく死に目に逢えずにいるので少し羨ましく感じてしまいます
愛されていることを感じながら昇っていったのならそれはとても良いお別れなのかもしれませんね

きっとまた姿を変えてあなたのもとに帰ってくるんじゃないでしょうか

229 :わんにゃん@名無しさん:2014/09/06(土) 12:14:26.63 ID:zAvevGfQ
今朝、末期の水を飲み、14年飼った犬が逝った
休日は野山や海川に付き合ってくれた彼女の様な犬だった
今になって悲しみがこみ上げてきて一しきり泣いた
40男が声を上げて泣くとは思っていなかった
自分の中ではこれからもずっと一緒だ

230 :わんにゃん@名無しさん:2014/09/06(土) 16:12:32.76 ID:CMezl5BN
こんなにつらいなんて思わんかった
もう二度とこんな思いしたくない
ひょいと帰ってこんかの
ひょいと会いに行かれんかの
でももう一生だって大慌てで一巡りするんだから
大急ぎで生まれ変わって幸せになってるよな
いい家族と出会ってますように
つらい思いしてませんように
背中のりりしさ尻尾の付け根のちょっとぺったりしたなで心地
ピーンとした耳とか胸をなでたときのああ〜〜って感じの顔とか
歯むくのが人間の笑顔を真似したんだってのはしらんかった
毛がぱさぱさになってきて骨ばってきて、もっふもっふのほっぺたもこけてきて
どんなに工夫しても全然食べもの食べんくなって
あー死ぬんだな、覚悟きめとけよって言ってるんだなって
覚悟してたけど、でも覚悟なんて結局全然出来てなかった
もう思い出したくない
でも思い出さんと切なすぎて息も出来ん気がする

231 :わんにゃん@名無しさん:2014/09/07(日) 01:09:55.39 ID:z8mszR4E
>>224
うん、わかる
今の子も可愛いんだけどやっぱり先代の事も未だに愛していて
会いたくてたまらなくなるんだよね・・・

232 :わんにゃん@名無しさん:2014/09/07(日) 02:15:42.59 ID:/3UkDonC
猫を三匹飼ってたが半年前に一匹病気で死なせてしまった
最近、死んだのと同じ柄の子猫が二匹、しょっちゅうベランダに遊びに来る
こちらが窓に近づいてもまったく警戒しない
他の野良には威嚇するうちの子達もゴロゴロ鳴くだけ
正直迎え入れたい気持ちがあって悩んでる

233 :わんにゃん@名無しさん:2014/09/09(火) 09:10:45.07 ID:g18joBaQ
私が4年前がんを告知されたとき
「この婆さん猫置いて死ねない」と思って治療がんばってきた
今はなんとか再発せずにいるけど、猫ががんで逝ってしまった
本当に3ヶ月頑張ってくれた
私のわがままで無駄な延命したかもしれない
辛いなーこれからどうして生きていけばいいのかな
副作用きつくて、辛い抗がん剤治療中もそばに居てくれた猫がいない
再発したら、乗り越える自信ない
一緒に逝きたかった
婆さん猫は「冗談じゃない、足手まといだよ!」って言うだろうけどw

今は猫のぬいぐるみ置いてる
馬鹿馬鹿しいかもと思ったけど、いつも居た所に姿があると落ち着く

234 :わんにゃん@名無しさん:2014/09/09(火) 19:47:31.64 ID:FKOyfSxd
>>233
私も7年前、がんの診断を受けました。
長く続いた検査の時期も、手術や術後治療の時も、
いつも一緒にいてくれた愛猫が、5月に逝きました。

16年間、私の大切な相棒でした。
森の近くで拾った子猫は、私の人生のいろいろな季節を共に生きてくれました。
アメリカから日本へ引っ越した時も、いやな職場で苦労していた時も
私が人生初の大病を経験した時も、よく支えてくれました。

静かでやさしい、品の良い猫でした。本当に可愛かった。
彼のお陰で私の人生がどれほど豊かに楽しくなったことか。

233さん、私は4ヶ月経っても、悲しみは少しも薄れません。
まったくどうしようって感じです(苦笑)。
日常のことはきちんとできているし、人と喋ったり笑ったりもしています。
でも悲しみが消えないんです。
今でもほぼ毎日、ひとりになると、思い出して涙がこぼれます。

でも233さん、愛猫さんが支えてくれた命なのに
一緒に逝きたかったなんて言わないで。
愛猫さんが怒りますよ、「自分の命を生き切らなきゃ駄目!」ってね。
だから元気に生きていきましょう。私もそうします。

235 :わんにゃん@名無しさん:2014/09/11(木) 13:49:13.03 ID:muXoOD2+
毛皮着替えて戻ってくるんだからね。
居なくなってたら悲しむよ。

236 :わんにゃん@名無しさん:2014/09/15(月) 22:18:35.14 ID:ShLnf/0e
半年前は3匹いた猫がみんないなくなった。

一昨日、最後の猫が死んだ時は泣いたけど、
今はもう普通に食事もできるしテレビも見てるし
買い物にも行ける。悲しくないわけないんだけど。

なんか薄情な飼い主でごめんよ。

237 :わんにゃん@名無しさん:2014/09/19(金) 03:07:10.35 ID:olBU1t5p
7/2に小4〜今まで12年間半、一緒に育ってきた猫を事故で亡くした。
当日も二時間前まで一緒に私のベッドで寝ていたのにいまだに意味がわからないし
二ヶ月半経った今でもなんで居ないんだろう、
あの子が突然事故でなんか死ぬわけないのに、
人懐っこくて私たち家族がいなきゃ一人で寝れすらしなかったのに
あの子が一人で死ぬわけないってつらくて未だに毎日泣いておかしくなりそう。

比較的田舎で両親も代々行き来が自由な猫暮らし一家だったからって
なんで放し飼いになんかしていたんだろう、当時、自分が小4の時でも十分親に意見できたはずなのにって後悔だ

自分語りになってしまったけれど
新しい子は考えられないな。
あの子のこれまでの12年間半や記憶が受け継がれるわけでもない。
同じしぐさ、顔、顔のバランス、毛並、行動、性格、声
あの子と同じ子はいないのだからほかの猫ちゃんじゃ意味ない。
でもたとえ生まれ変わりがあるとしたら、新しい子を迎えなければ
他の家族のところへ行ってしまうんだろうか、
その家族のことを誰この人たちって思うだろうかとか馬鹿なことも考える(´・ω・`)

あの子じゃなきゃだめだわ、
新しい子を迎えるなんてできないけれど耐えられそうもない
またすずめやねずみを捕まえてきてドヤ顔してほしいわ

238 :ギンコ ◆BonGinkoCc :2014/09/21(日) 05:50:18.49 ID:kiR89gdu
例えば、シーズーで、15年生きるとしたら、その維持費は320万円くらいかかります。

この金額は、日産ノートを新車で納車して、ノートの保険代、車検代が数年支払えてしまう金額です。
これらの事を考えれば、犬を買うのは本当に大変なんだと…。

239 :わんにゃん@名無しさん:2014/09/23(火) 17:24:02.05 ID:qRVnmvns
私は先代が逝って10年以上飼えなかった。飼う気分にならなかた。
あの子以上というか余程心揺さぶられる子に出会わなければ
飼うべきじゃないと。

知人が完全に飼い主側の不注意で事故に合わせ
前の子を死なせてしまってその後すぐ人間の二人目の子を出産。
子供のためって大義名分でまた同じ犬種飼い始め名前までまた同じwww
なんだかなーってちょっと。まぁ人其々なんだけど。
子供も然り犬だってパピーの時期は手間かかるのに
なんか話聞いてて色々無神経な人だなって思ってしまった。
事故も躾ありきで防げたものだし
人間の子の有無に関わらずあまり躾にウエイト置いてなさそうだし
そもそもその事故についてもなんも反省してない感じ。相手が悪いって。
何でそんな焦って飼う必要あるんだろ。
下の子がもうちょっと大きくなってからにすればいいのに。
アクセサリ感覚なんだろね。子供と犬と暮らす幸せの条件的なw
また事故起こさないこと祈るよ。

240 :わんにゃん@名無しさん:2014/09/23(火) 17:26:40.35 ID:EkLUy+Cx
>>239 お前精神病んでるよ
生まれつきなのか駄犬がくたばったからかしらんが
メンヘラは病院行けよ

241 :わんにゃん@名無しさん:2014/09/23(火) 18:56:12.30 ID:JNXwYUdj
>>240
お前精神病んでるよ
わざわざここに来て書き込みしてると言うことは生まれつきの基地外なんだろうが
手遅れだろうが通り魔になる前に病院行けよ

242 :わんにゃん@名無しさん:2014/09/23(火) 23:39:39.23 ID:qRVnmvns
>>240
バカを相手にするのは難だけどこの話のどこからメンヘラ扱いになるのか
理解し難い。あなたこそ自己投影も甚だしいので早く病院へ行くべきなのでは?
自分に思い当たる節があるのか何の琴線に触れたかしれないけど
管理できない人は犬及び命ある物を飼う資格はない。
ましてこの知人には前科があるし。
本当に大切に育てていたらこんな風に軽く思えないよ。
死んだらまた買えばいい、しかもまた同じ名前なんて無機質すぎて怖いよ。
敬意もなければ家族の一員として大事にしていると思えない。
私から言わせてもらえば無神経な人って時にサイコパス的思考だよね。

243 :わんにゃん@名無しさん:2014/09/24(水) 20:31:31.83 ID:9dBsiucU
気分悪そうなので一緒に寝た翌日に横で冷たくなっていた
8年程度の命で病院に通っていればまだまだ延命できたかも知れない

帰ってきても一人・あの子が居ないのはとても寂しく憂鬱になる
テレビの音で誤魔化しても夜中は悲しくて眠れない時もある

また猫を飼ってまた最期を看取るとなると今はまた飼いたいとは思えない
しかしいずれ飼いそうな気もしている

244 :わんにゃん@名無しさん:2014/09/26(金) 10:55:36.14 ID:gXJ1ozLh
>>243
悲しいけど最後の時をあなたと一緒に
過ごすことができて良かった。きっと幸せだったと思うよ。
いつまでも忘れないでいてあげてね。
良いご縁があったなら新たな子を迎えるのは悪いことじゃないよ。

私も10年かかって今の子に出会う事ができて毎日すごく幸せもらってる。
出会った時にこの子を私が引き受けないと絶対後悔するって思ったんだ。
こう書くとまたメンヘラとか書かれそうだから詳細は割愛するけど
びっくりするような不思議なエピソードが多々あって。
犬種は違うけどなんとなくあの子が引き合わせてくれたのかもしれないと
家族で話してる。243さんにもいつか良い出会いがあるように祈っているね。

245 :わんにゃん@名無しさん:2014/09/26(金) 13:58:22.47 ID:oCJyWO4r
>>242
私は240では無いけど、貴方も知人の気持ちを
憶測で書くのはどうかと思います。
その方なりに後悔して、新しい犬に同じ名前を付けたのかもしれないでしょう?
ペットが死んで悲しいのは人それぞれ差はあれど同じ。
悪口はやめましょうね。
私もイヤなことを書いてしまって申し訳ありません。ロムに戻ります。

246 :わんにゃん@名無しさん:2014/09/26(金) 19:10:05.94 ID:RnHQPWFY
>>245
おまえ、>>240をチラッとでも読んでみたのか?

247 :わんにゃん@名無しさん:2014/10/05(日) 01:05:30.07 ID:xmixwwGv
3年前の寒中、17年半連れ添った中型雑種の雌犬を亡くした。
ペットロスは其は其はひどかった。仕事場でも突然涙がぽろぽろ流れてしまって、目にゴミが入ったなんていってごまかしていた。
そのこと同じ犬種、少しでも似ている犬をネットで探して眺めては心をごまかしていた。

4ヶ月が過ぎて大型連休が明けた頃、とある見栄のブリーダーでスピッツの若犬が売れ残っているのに気がついた。
思い切って電話して鈴鹿まで車を走らせてその子に会いに行ったんだ。
店に入ってみたら姿が見えない、と思ったら後ろから俺の腰に飛びついてきた犬。とても人なつこくニコニコしていた。
しばらく遊んであげてから俺は手付け金を店に入れて、翌日再び大阪から鈴鹿まで車を走らせた。
帰りはその子を乗せて。

帰宅して先代犬の骨壺の前で手を合わせて拝んだよ。この子がおまえと同じぐらい元気で長生きできるように守ってくれって。
写真の中の先代犬はいたずらっぽい顔で今でも楽しそうに笑っている。
朝起きて、遺影の前にドッグフドーと水を供えてから、当代犬におはようの挨拶をする。
彼はクルクルお回りしてニコニコ笑ってくれる。

俺は今も、先代犬が毎日俺たちを見守ってくれている、そんな気がするんだ。

248 :わんにゃん@名無しさん:2014/10/07(火) 17:48:27.52 ID:5iDe5xPw
いつもいつも亡くなった愛犬のことを考えてます。

249 :わんにゃん@名無しさん:2014/10/07(火) 19:01:51.71 ID:XoDnq2BI
>>248
私もです。
明日で四週間経ってしまう。

250 :わんにゃん@名無しさん:2014/10/07(火) 19:53:46.78 ID:flHXCSor
お昼休みにお昼寝したら、あの子が夢に出てきました。
私は夢じゃないかと思ってたみたいで名前を呼んで何度もあの子を撫でて確認してた。
実際夢だったし、大袈裟かもしれないけど夢から一生覚めたくなかった。
お昼休み後もあの子のことばかり思い出して仕事に支障をきたさないように必死で今帰りもお家に帰ったらあの子がいつものように居てくれればいいのになんて思いながらお家に帰ってきたけどやっぱりあの子はいないんだなぁって実感したら涙が止まらなくなって…。
もう少しであの子が亡くなって2ヶ月が経つけど全然落ち着かないし、毎日あの子のことばかり考えてお家に帰ると泣いてばかりしまいます。
事情を知ってる周りにも心配かけないようにと毎日元気に振舞ってるけど正直もう辛い。

140 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)