5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【ペットの死】新しく飼いますか? 耐えますか?11

1 :わんにゃん@名無しさん:2014/03/04(火) 09:29:05.89 ID:TIlgTMav
寂しさに辛さに負けて、新しくペットを迎え入れますか?
逝ってしまったペットを想い、立ち直るまで耐えますか?
もう2度と飼いたくありませんか?
最近 亡くされた方、過去に亡くされた方、今 飼ってる方、
みなさんのご意見を、お聞かせ下さい。

前スレ
【ペットの死】新しく飼いますか?耐えますか?10
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/dog/1333547260/

36 :わんにゃん@名無しさん:2014/04/22(火) 08:39:33.60 ID:mF4sxnJ+
【閲覧注意】
今朝、新宿区と中野区の間あたりの住宅街で見かけた子猫じゃ。
https://twitter.com/wkwknpdr/status/383373707835478017

東京郊外在住。猫たちが「次々に毛が抜けたり」「よだれを垂らして」死んでいく
https://twitter.com/tokai ama/status/454742029579206656

そう言えば、友達の家に来て一ヶ月ほどの仔犬も12月だったかに夜帰ったら死んでたって。
釈由美子、愛犬の死にぼうぜん「たった3ヶ月半の人生でした」(シネマトゥデイ)
https://twitter.com/fu_ten_chan/status/458212098179227648

福島県立医科大学を受診したら「今、多指症の子どもの手術がいっぱいで、100人近い順番待ちなんです」
https://twitter.com/tokai ama/status/426484154503413760

7月4日、木村ゆういち 福岡・九電本店前「福島で頭が2つある子供が生まれている」(参院選の演説)
http://merx.me/archives/36204動画が非公開にされてしまってる

37 :わんにゃん@名無しさん:2014/04/22(火) 13:44:16.94 ID:8J5rCllY
>>36
何がしたいのかさっぱりわからん。
死んだ方がいいんじゃないか、おまえ

38 :わんにゃん@名無しさん:2014/04/22(火) 17:41:37.60 ID:4CVUBE6T
実家の犬小屋がなくなってたから、やっと亡くなったのかと思うと安心した。
代わりに15歳の亀がそこを陣取ってるが、ペットロスではないにしても8年間付き合いがあっただけに物足りなさは感じるな。

39 :わんにゃん@名無しさん:2014/04/22(火) 19:21:11.45 ID:FM0wbtEG
犬小屋ずっと置いたままだなぁ。
猫がまだいた時はいなくなってから入るようになった。昼間の暖かい時だけ。
今は飼ってた猫も亡くなって、良猫がたまに入ってる

新しい子、里親募集であ、と見付けても、命だからと慎重になりすぎて
中々踏み出せない
そのうち募集すぐ決まってるのにね

あの子たちはもう飼うこと許してくれてるんかな

40 :わんにゃん@名無しさん:2014/04/22(火) 19:22:26.00 ID:FM0wbtEG
×良猫
○野良猫

41 :わんにゃん@名無しさん:2014/04/27(日) 21:08:21.77 ID:A5zDUsNA
近所の幼い犬なでさせてもらった
かっわいいの
体は細身だけどぷりぷりつやつや
人間大好きなんだっつってた
もう大興奮でがぶがぶがぶがぶ甘噛みしまくるの
かわいいのすっげかわいいの
あいつもこうだったなこんなだったなって
もうこっちも大興奮でなでくりまわし
家に帰って号泣した
そらもう顎や顔が筋肉痛になるくらい泣いた
病気になりませんように
楽しい記憶だけ抱えて20年後くらいに死にますように
幸せな一生を送りますように

42 :わんにゃん@名無しさん:2014/04/27(日) 22:14:51.73 ID:/5yMnnkN
41にプラスして、最期の時はゆっくりと眠るように迎えられますように

43 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/02(金) 15:24:53.22 ID:d1xS8Xnz
一昨日猫が死にました。
写真見ては泣けて泣けて腎臓病で1ヶ月の闘病の末天国に逝きました。
生まれてたったの1年でいなくなるとは思わず写真も撮って無かったのが悔やまれます。
またリーちゃんに会いたい。
会いたいよーリーちゃん。

44 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/04(日) 02:25:31.34 ID:nij1op2Q
夜道や車のなかでエアなでなで
なんか思い出したらするようにしてる
エアなで衝動がおさまるときもあるんだけど、悲しみも含めてまだまだ忘れたくない
あんな自分のことを好きでいてくれたもんはいなかった気がする

45 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/04(日) 18:55:57.05 ID:cyFavuoY
悲しいのは幸せだったからなんだよね

46 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/05(月) 15:11:33.18 ID:84gIEzzj
病院から死んだあと、
原因なんかの報告を3ヶ月後にすると言われた。
難しい病気だったし、解剖許可して
なんかいろいろあるんだろとおもってたが半年たっても何もこない。

つらいときを思い出したくないのでもういいよ、と思う気持ちなんだが
少し見捨てるような複雑な嫌な気持だ。

もうこんなおもいしたくなくなるよ。

47 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/06(火) 22:50:22.51 ID:zmh8J4EH
>>46
医療過誤だったから隠蔽の為か実験台にしたかっただけなんじゃないのかな。
よく死なせた病院で解剖許可したね。
解剖等せず見送るか、
亡くなったとはいえ身体傷つけられるなら、その病院とは関連まったくない他の病院で解剖依頼すれば良かったのに。

48 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/07(水) 11:49:57.62 ID:r5NOf0V8
愛猫が肝臓・胆嚢・膵臓炎で死んだ
猫にはよくある病気で、これらの臓器は隣り合ってるから同時に炎症しやすい、とのこと
数日入院して安静に、という話だったが入院中餌を一切食べられずにそのまま3日程度で衰弱死した
享年5歳、早いなぁ、飼い猫が死んだのは4度目になるが
なんというか今回は、治る病気という話で、そのつもりで預けただけにショックがデカい

49 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/07(水) 18:20:46.26 ID:kGMZ4X2i
猫のリーちゃんに会いにあの世へ逝きたい。生きててもつまんない。
日が経つにつれ辛くなる。寂しすぎて辛い。

50 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/07(水) 19:29:36.91 ID:L2RitZWc
>>48
5歳はきついね…。

51 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/08(木) 19:40:19.91 ID:nfZqnoKP
来週で四十九日だ。
スマホにたまってたあの子の写真を現像して、
小さい頃からのと合わせて順番にアルバムに納めてるけど、
本当に全部かわいくて全部大好き。
でも写真じゃなく本物を抱き締めたいのに、
「何やってるんだろう自分」って思うときがある。
早く死んで会いに行きたい。

52 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/08(木) 20:32:50.14 ID:qhfk8YtU
いつもリーちゃんが布団の中にもぐりに来て一緒に寝てた。
寝るときが一番悲しい。一人で泣いてる。
あと帰ってきたら玄関まで迎えに来てくれてた。
リーちゃん幽霊になって出てきてよ。怖くない会いたい。

53 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/10(土) 12:59:55.70 ID:AggS/qwV
今日、うちの犬が使っていたフードやおしっこシート等を
ペットボランティア施設に寄付してきた。
なるべく情報収集して、現地にも行ってみて 有効に使ってもらえると確信した。
少しでも役立ってくればいいなあ。

54 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/10(土) 22:02:10.26 ID:s1CnarD5
ワンコいなくて生きるのが辛い。
具合わるいし涙が止まらない。
精神科行って気持ちを落ち着かせる薬もらってきた。
来週から仕事復帰するけど働ける自信がない。
ダメだったらその時はその時。
ワンコがいないのに何を励みに頑張るんだ。
自ら命を断つことは最終手段だけど心残りはもうない。
いつでも死ねる。
向こうでもずっと一緒にいようね。

55 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/11(日) 13:27:27.22 ID:6CkNsUyR
>>54
死ぬのは絶対駄目。
私は貴方と同じ気持ちで…
あの子が生きていた頃の様に一緒に暮らせるなら、
死んでもいいと思う。
恥ずかしながら、死ぬのが何より恐怖だった私もそう思ってる。
だけど、私達が死んだからって、あの子と一緒にいられるかどうかはわからないんだよ?
だったら、せめてわかる迄生きていようよ。
見ず知らずで、ここで貴方の書き込み初めて見た私だけど、
気持ちわかるが故に、貴方には生きていてほしい。

56 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/11(日) 17:10:07.01 ID:jtg8ZzCw
>>54
冷静に言わせて貰うが、犬猫鳥は飼わない方がいいな。
死なれる度に泣いて具合が悪くなるなら、ペットセラピーなんてもっての外だし。
励みにするために動物を飼う時点で自分を励ましてもらいたいという願望を動物に強制してるんだから、生き物を飼っちゃいけない思考だな。
どうしても動物を育てたい飼いたいなら、寿命の長い亀類か死なれても感傷的にならない魚(熱帯魚など)にしとけ。

57 :54:2014/05/11(日) 19:26:03.75 ID:Zrg5J0PK
>>55
励ましありがとう。
確かに死ぬのは怖いよね。
いつまでも泣いてたり後を追うことは正しいことかって言われると正直違う気もするけど
亡き家族(犬猫etc)を思って後追いするのは飼い主として鏡だと思う。

私はそれが出来なくてダメな家族だなゴメンね。

>>56
あまりの寂しさに新しい子を迎えることも考えたけど
おっしゃる通りまたワンコやネコを家族にしても先に死ぬのはその子たちで
またこの苦しみを味わうのはもう無理だなと思ってます。

長寿のカメも考えたけど
例えカメでも亡くなれば悲しいことに変わりはないってことに至って
結局新しい家族はお迎えしないつもりでいるよ。


あーしんどい薬飲もう…

58 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/11(日) 19:42:28.74 ID:F2nDAFxz
>亡き家族(犬猫etc)を思って後追いするのは飼い主として鏡だと思う。

心の病気だと思うよ

59 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/11(日) 23:03:32.86 ID:HS+KPyev
今日四十九日。
写真見直してたらやっぱり一年前くらいから表情曇ってた。気づいてなかったけど病気とストレスで徐々に弱ってたんだな。
ストレスは家族が増えたせいだったんだと思う。
でも亡くなる数日前の写真で、穏やかな顔で家族と写ってるのを見つけてなんか嬉しかった。
あと、抱っこした時の重さやふわふわの毛並みはしっかり覚えてた。よかった。

病気のことは本当に無知で本当に申し訳ない。
申し訳ない気持ちと大好きという気持ちを
ずっと忘れずにいたい。
それから、いつか新しい子をまた迎えて大事にしたい。

60 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/13(火) 19:07:23.80 ID:Mf15jB/k
>>57さん、55です。
いえいえ、私も気持ちは同じだったので気になって…
でも、そんな飼い主は鏡ではないよ。
又同じ事言うけど、
私達が死んで又一緒に暮らせるとわかってるとか、
私達が死んで、あの子達が生き返り、私達以上に大切にしてくれる方の元幸せに生きられるとかなら別だけど、そうじゃないだろうし。
それに、気持ちはわかるけど、貴方がもし本当に後追いしたら私は悲しいし腹立たしい。
あの子達は生きたかったのに死んだんだよ?
死ぬ勇気があるなら、毎日毎日不幸通り越した苦痛味わう犬達は沢山いて、
毎日どこかで殺されている。
そんな命を1頭でも助けてあげて。
勿論それが貴方にとって辛いなら無理強いはしないけど、
そんな命と寄り添い暮らすなら、
亡くなった子もわかってくれると思う。
>>56
言わんとする事はわかるけど、
励みにして何が悪いの?
各自動物との出逢い方はさまざまで、
共に暮らす内、この子がいる間は死ねないとか、
仕事頑張らなくてはとか、
事故に遭わない様注意し早く帰って撫で撫でしようとか、
色々あってもいいでしょう。
別に励ましを強制してるのではなく、
ただ傍にいてくれて、ご飯食べる姿や寝姿や、オシッコやウンピする姿迄愛しく、それ自体が有り難く励まされてる方々もいるでしょう?
それに、家族が亡くなれば泣いて当たり前だし、
具合は悪くならない方がそれはいいけど…
この子は特別だったという場合だってあるし。
上手く言えないけど、そんな言い方はないと思う。

61 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/13(火) 19:48:08.12 ID:StDsXiA8
新しく飼うか耐えるかって議論のスレで
ペットの死に耐えられなくて後追いしたくなるくらいなら次も同じ想いするんだからやめておけば?って意見は別にそこまでおかしいとも思えないなぁ
まぁ、>>56の言い方はちょっとキツいか

62 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/13(火) 19:56:58.72 ID:StDsXiA8
何が嫌って、突然死なれたり早死にされるのがキツいんだよね
人間様にも言える事だけど、70歳80歳の爺さん婆さんが大往生で死んじゃっても、そりゃ勿論寂しくなるしワンワン泣くだろうけど
なんで!どうして!って無念の気持ちよりは、お疲れ様って労いの気持ちの方が強く生まれる訳で
昔飼ってた猫は18年生きたけど、その子が死んだ時は、頑張ったなぁと思ったもんだ(俺も子供の頃だったから泣いたけどね)

死別する事が必ずしも悲しい事では、ましてや日常生活もままならなくなる程の事ではないと思うんだ
まぁペットは体調管理にいくら気を使っても病気にかかる時はかかるから難しいけどね

63 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/16(金) 21:35:39.02 ID:eUkvO+Ag
どこに行ってしまったん・・・

64 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/23(金) 21:46:14.06 ID:3uTis/Hp
パピマルの名前はノアールでのんちゃんが昨日死んだ
耐えるか買った方がいいかな?
車ないし里親なんて無理そう

65 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/24(土) 01:21:41.03 ID:VAY1oQWT
愛犬が無くなって3か月、やっと、楽しかった事を思い出せるようになり、笑えるようになった
今すぐじゃないんだけど、また新しいわんこ飼おうか迷ってる
やっぱりわんことの暮らしは楽しいし、まあ苦労も多いんだけどね
急ぐわけじゃないので、ゆっくり考えます

66 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/24(土) 03:31:30.67 ID:nY80976R
亡くなった子たちはきっとこー言ってるよ

「ぼくの事(わたしの事)忘れないでね。
でも一つお願いがあるの。
ぼくを(わたしを)幸せにしてくれた様に
また他の子も幸せにしてあげてね」

67 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/28(水) 06:16:29.72 ID:9aPppv3b
テスト

68 :わんにゃん@名無しさん:2014/05/30(金) 14:41:19.98 ID:GytoAiZ+
>>66
そうだよね。
死んじゃった子のことを思うと
「死んだあの子に対する裏切りじゃないのか・・」
「またいずれ、この子とも悲しい別れの時が必ず来る・・」
なんて色々考えちゃって新しい家族を迎え入れることに
抵抗、いや罪悪感を感じてしまうかもしれないけど
きっと別れた最愛の子もそう思っているよ、うん。

俺もそろそろ新しい家族を迎えいれようかな・・・
きっとあの子も許してくれるだろう・・・

69 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/02(月) 15:17:19.27 ID:KVu0IyNN
私も犬を亡くしたばかりです
うちには同居犬がいるので新しく飼う事はありませんが、
すごく性格のいい子だったので
「私の分までしあわせにしてあげて」と言うと思います
でもその子を亡くした喪失感は一生癒えないと思います

70 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/03(火) 18:43:18.13 ID:UdHSqIu1
>>57さん、大丈夫でしょうか?
少しでも美味しい物や喉通りやすい物でも食べて、
TVつけたままでも何でもいいので、眠れる時寝て下さいね。

71 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/03(火) 18:49:03.34 ID:UdHSqIu1
>>62さん、
本当に仰る通り。
私事ですが、私は後悔ある亡くならせ方したので、
子犬とかではなく、命奪われたであろう7歳の子をお迎えしました。
あの子には謝る事しかできず、又伝わるすべもないのだろうけど、
この上なく優しい子だったので、それなら許してくれるだろうと…
自己満ですが、それでも起きて1番に声かけるのはお骨で、お水かえたりお供えも亡くならせた子を、
先代犬ではなく、先住犬の如くしていますけど。。

72 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/03(火) 19:44:52.84 ID:Rn07lgRN
うちに来た新しい家族の柴子ちゃん
まだ1才にもなっていないあどけなくヤンチャな可愛い娘
寝ないでずっと見ていたいよww


…だけどお前の事は一秒だって忘れてなんかないよ、リリー(TT)

73 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/12(木) 21:32:10.25 ID:GQVW3xqf
亡くなった時は、また飼う
寂しを紛らわすって言う部分も否定はできないけど、
自分が飼うことで殺処分を減らせるならって思うと
飼わないって言う選択肢が消えるんだよね

74 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/13(金) 17:31:12.12 ID:P1/vHo81
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ∧_∧  /ご主人、そんなに悲しまないでワン…
 ミ ^ェ^ミ < これは仕方の無い運命だったんだワン…
@( UU   \


          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ∧__∧   /僕はご主人と出会えて
 (*^∀^) < 最高に幸せだったニャ!
  | つつ  \お別れは突然だったけど…
〜|  |  
  し`J  

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧∧    /でも、僕はご主人の心の中にずっと生き続けるニャ!
 ミ*-∀-彡< こうして眼を閉じればいつでも会えるニャ…ね?
〜ミ,,,,,,,,,,,ミ   \


           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧,,∧    /大好きな大好きなご主人…
  ミ,,・ェ・彡< たくさんの愛をありがとう…忘れないワン…
  (ミ  ミ)  \
  ミ  ミ
   し`J


   ∧,,∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (,^∀^,) < 僕は天国からいつも見守ってるよ!
  〜(,,uu,,)  \だから元気出してニャ!

75 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/13(金) 17:52:05.15 ID:YnPZXgbJ
>>74
なんかホンワカした。ありがとうね

76 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/13(金) 18:58:24.44 ID:9Nz36U7D
一年間ぐらいいなかったしなんか飼えなかったけど
世話になってる動物病院で捨て猫されたから里親になって貰って来た
思えば先住猫の白黒も冬に風邪引いて死にそうな所拾ってきた猫だし
今後は里親の猫を貰おうと思う。
今後10年に内に1、2匹ぐらいは貰ってこようと思う。

それで猫も助かるし先住猫も嫌とは思わんだろうと思いたい

77 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/14(土) 10:49:55.31 ID:fmp4ApdF
今日実家の愛犬が亡くなりました。少し前から体調が悪く今日はお見舞いに帰る予定でしたが間に合いませんでした。

ずっと病院連れて行かなかった両親を恨みそうでさらに辛い…

78 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/14(土) 17:08:24.13 ID:UXfdin7K
連れてく人には連れてく人なりの
連れてかない人には連れてかないなりの理由や情があるよね

私は一日でも長く生きて欲しくてしんどいの分かってて病院に連れて行ったよ
あなたのご両親は連れてかないほうが残りの時間を安気に過ごさせてやれると思ったのかも
私もそうしてやればよかったかも、いや、でも、って今でも悔いているよ
あなた自身にも
言葉に出来なくても遠くから見守るばかりで行動できなかったことへの後悔があるのかも
私の友達もそのことで悲しんでいました
誰が悪いって決着つけられない、どの行いが正しかったって分からないのが余計につらいよね

時間があなたを慰めますように

79 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/14(土) 17:31:29.49 ID:P+WDycje
>>77です
先ほど近くのペット用の火葬場で無事納骨が終わり、今は家の祭壇に置いてあります。
家に着いてからはボロボロな居てましたがお骨を見ると不思議なもので少し落ち着きました
最終的にお骨はペット用の火葬場の2階にある集合祭壇所?的なところか祖父のお墓に入れてあげるか家族で決めます。
家族的には綺麗だし、友達もたくさんいるからということでペット用の火葬場の2階にある集合祭壇所の一区画にお骨をお供えしようという意見が多いのですがうちの子はあんまり他の犬と仲良くなかったし、だったら良く面倒見てくれた祖父と同じ墓の方がいい様な気もします。
まあ祖父のお墓とペット用の火葬場は歩いて5分くらいの距離なので寂しくなればきっと祖父のお墓へ遊びに行ってくれると思いますが。

先ほどから長文すいません。やはり直後は辛いですね。
>>78の人が言ってくれてる様に時間が経てば多少気持ちも和らぐと思います。
今はただ、うちの子が安らかに天国に行けることを願うばかりです。

80 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/14(土) 21:59:41.20 ID:LtRVAGBk
エルちゃん
君が去ってからもう10年になりますね
やっと心の整理がついたみたい…
今度捨てられていたワンちゃんとネコちゃんを預かることにしました
君と同じ位…いや君以上に幸せになってくれるよう頑張るよ


エルちゃん
家族になってくれてありがとう
生まれてきてくれてありがとう

愛してるよ

81 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/16(月) 00:02:20.70 ID:GuhVMv4x
今、飼い猫が亡くなりました。
数年前交通事故で下半身不随となり、前足だけで頑張ってきてましたが、
昨日くらいから飲み食いせず、ほぼ動かなくなっていました
そんな状態なのに、22時くらいにいつものように私の布団に上がろうとしました
でも力なく上がることができませんでした
持ち上げて私の布団に寝かせたのですが、しばらくして咳き込んだと思ったら息を引き取っていました

昨日、動くのきついだろうに、今まで入ろうとしたこともない隙間に入り込もうとしてました
また、玄関までいき、外に出たそうにしていました
思えば、場所を探していたのかもしれません

よく頑張ったよ、本当によく頑張った
足が動かなくなってから数年、よく生きてくれた
天国では、思う存分、自由に駆け回ってね

82 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/16(月) 04:15:32.45 ID:pPaOQYRF
>>80
その子達も幸せにしてやってくれ

>>81
最後に君のそばにいられたんだ
亡くなったことは悲しい事だけど
ネコちゃんにとっては幸せな最後の時間だったと思うよ

83 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/21(土) 09:36:50.16 ID:qWzLStl3
大好きだったわんこが逝って2ヶ月たった。
食欲が無い 力が入らない 表情が作れない 言葉が出ない 仕事以外にすることが無くなった
兄弟親戚は他のことでもすればと言う また飼えばいいと言う
でも自分にとってはあの子がいるから他のことをやれた 別の子を飼ってもあの子の代わりにならない
あの子を裏切りたくない
趣味のものを一切合切売って墓地を買った
独り者の俺に墓は不要だったが実家の墓地に埋葬されている歴代わんこたちを移してあげてあの子を弔ってあげよう
近く俺も入るから

84 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/21(土) 19:22:40.19 ID:s4qSlDPI
>>83

>>66
から読み直せ

特に>>68

85 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 00:20:28.88 ID:61OGGsBV

>>74もな

86 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 02:30:12.78 ID:k6LVJIq/
猫が死んで悲しい?
アフリカで飢えで死にかけている子供たちは無視ですか?

http://www.africanjag.org/img/wind/11-1.jpg

87 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 10:53:55.70 ID:6I8/Fo+R
       │
       J
  ∩_∩    ∩_∩ 
 (・(ェ)・ )   ( ・(ェ)・)

88 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 11:16:08.78 ID:nGBrS4QV
ペットは、運命で飼い主の元に来ました。死後の方が肉体が無いので明らかに元気です。

89 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 11:17:37.89 ID:nGBrS4QV
動物は人間と違い精霊のような存在ですので成仏しません。ですから、姿を変えてまたペットとして生まれ変わったり、この世とあの世を漂っています。

90 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 11:19:06.69 ID:nGBrS4QV
ペットは、あなたの必要な時期に存在します。思い当たりませんか? ペットが居たから生きてこれた。ペットが居たから乗り越えてこれた。精神的にキツかったけど頑張れた。

91 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 11:22:35.93 ID:nGBrS4QV
ペットは動物なので、死後も喋れません。行動で表現します。後悔や悲しんでいるあなたに何かしらのサインを送ってます。偶然はありません。飼い主が気がつくまでサインを送ってます。そして呼べばすぐに近くに来ます。

92 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 11:24:37.70 ID:nGBrS4QV
飼い主としては、悲しんだり悔いは残るかと思いますが、どんなにてを尽くしても悔いは残ります。ペットは運命で必要な時期に存在します。ペットはあなたの気持ちや悲しみをよくわかってますよ。

93 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 11:32:49.55 ID:nGBrS4QV
ペットはあなた以上に自分を愛してくれた人は居ないこともわかってます。
世話をしてくれたこともわかってます。 もっと伝えたい事はありますが、この辺にしておきますね。最後に、愛してくれた飼い主の事が死後も大好きですよ。

94 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 12:39:43.13 ID:rVti7XjP
いいこと言ってるなとも思うけどなんか引っかかる。
死んで元気になったのなら自由でいて欲しい。
私のところにもう来なくてもいいから。
時々きてくれたら嬉しいけど。

95 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 14:15:15.67 ID:31gXeOIp
どんなに手を尽くしても…
手を尽くしたつもりが間違っていたら?
例えば、どこの病院に行っても尻尾フリフリ獣医にも愛想よい子が、
設備あるからと紹介され連れて行った病院に入った途端動かず、
診察室入るのも嫌がった…
案の定、病院入る迄元気だった子が数日で殺されたら?
飼い主の病院選びの失敗と、
腐れ糞獣医を鵜呑みにして殺してしまったとしても、
飼い主をまだ好きでいてくれますか?
この上なく優しい子なので恨む様な事ないかもだけど、
その分肝心な時に、殺された病院が嫌だとの気持ちわかってやれなかった飼い主に、『何故?何故?』と亡くなってまで悲しい思いしてないと思いますか?

96 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 14:42:14.10 ID:AdJBMVIP
>>95
どんなことがあっても95さんのことが大好きだと思うよ。

97 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 14:48:47.08 ID:nGBrS4QV
どんなことがあっても、間違いだったとしても手を尽くしてくれた飼い主さんを愛してますよ。死後も精一杯考えてやってくれたことをちゃんと理解してます。私たちは、寿命や死に対して過敏ですが、動物は全然違うのですよ。

98 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 14:55:55.54 ID:rVti7XjP
たとえ病院選びが間違ったために苦しんで亡くなったとしても
良くしてあげたいという気持ちがあったのなら、それはちゃんと伝わっていると思う。

99 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 14:56:10.44 ID:nGBrS4QV
亡くなってしまった愛する動物たちは、姿形は無くなっても、飼い主さんと繋がってますよ。辛かったら心から話しかけてみてくださいね。言葉に出しても、心の中でも。すぐ側に来てくれますよ。

100 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 19:29:46.93 ID:PGK7z+xf
>>95
辛いよな〜(T_T)
オレには何も言えん


それでもやっぱり『立ち直れ』
亡くなった子も『絶対』それを望んでるぞ

101 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 23:12:23.63 ID:8lzP9L0g
13年余りの間、家で一緒に暮らしてきたネコが死んで4週間が経った。
毎日、泣いて暮らしている。もう居ないのだと思うと、息が出来なくなりそうになる。
思わず、他のネコを新しく飼いたいと、ふっと思うことがあるが、
あの子の代わりは絶対に居ない。不可能だ。

13年前の冬、うちの庭に置いてあるバイクのステップから、
カバーの外に出てきて、通路に居た私に啼いたのが出会いだった。にゃあとも啼けなかった。
丁度、連休の3日目だったので、近所のおばさんその他に餌を貰っていなかったようだ。
後で聞いた話では、夜中にこっそり、段ボールに5〜6匹入れて、
うちの裏手(店があって、夜中は無人)に捨てていった車を目撃していた人が居たとのこと。
目が大きくて、顔立ちの良いとてもかわいい美人ネコ(メス)であったが、
引っ掻かれたのか、片目と鼻に傷があった。
それで、誰にも拾われずに、2ヶ月くらい?近所をウロウロして、
近所のパートのおばさんや、店をやっていたおじさんに余り物を貰って生きていたらしい。
寒い冬で、うちの庭のバイクステップは、カバーもあり、冷たい風を防いで、
余熱もあって、少しはマシだったのだろう。というか、そこしか居場所がなかったのだろう。

102 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 23:19:36.68 ID:8lzP9L0g
庭に隣接した駐車場に置いたバイクのステップから出てきた子に、
私は鰹節に水をかけたものをあげてみたところ、
あの子は、一生懸命食べた。
おそるおそる、手を伸ばして頭を撫でてやると、
あの子は逃げずに、頭を撫でさせてくれた。
私がネコに触れたのは、その時が初めてだった。
それまで、うちの庭には、たまにノラネコがウンチをしたりすることはたまにあり、
周囲にノラネコが比較的多い環境だった。
私も、それまでは、うちの庭を荒らす害獣くらいにしか思っておらず、
苦々しく思いながら、ノラがやっていったウンチを始末していた。
しかし、あの子は、私にすぐに懐いてしまい、
かわいそうに思った私は、1週間後には、水と御飯を朝夕、庭で与えるようになっていた。
それから私は、あの子が庭の木の根元でおしっこをしていても、
よしよしと思うくらいの関係になってしまった。
そして、夜、あの子が寒さを凌いでいたバイクのステップに新聞紙を敷き、
そこに、その日使った使い捨てカイロを仕込むようになっていった。

103 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 23:25:46.73 ID:8lzP9L0g
あの子は出会った日から、すぐに私に懐いて、
その後は、朝、庭に私が出て行くと、
ドアの音を来て、あの子は「キョッキョッキョッ」と、
およそネコらしくない声で、通路に出てきた。
最初の頃は、ネコ伸びしながら出てきて、
ネコの習性等、何も知らなかった私は、びっくりしたものだった。
あの子は、庭仕事をしている私について回ったり、
通路や駐車場で、ゴロンゴロンしたりするようになっていった。
私が歩くと、その後をついて回るようになってしまい、
私が背中を向けて土いじりをしていると、
私の背中にバンザイ態勢で飛びついてきたり、
私の足下に来て、私をじっと見つめて、私に飛びついてくるようになった。
私は、夕方の御飯と水をやると、家に入る前に30分くらい、
玄関先で、あの子を膝に抱いて、撫でてやるようになった。
まだ、寒い2月だった。家に入れて飼ってやることは出来ないと思っていたので、
ごめんな、ごめんなと言いながら、あの子を抱いていた。

104 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 23:32:18.24 ID:8lzP9L0g
そうするうち、あの子は、夕方、日も暮れてきて家に入る私や家族の後を、
一緒について入ろうとするようになった。
私は、あの子に「ごめんな、家の中はダメだよ」
と、言いながら、ドアを閉めていた。しっぽや体を挟まないよう、注意しながら。
家に入って、窓からあの子の様子を見ていると、
あの子は、閉まった家のドアの方を、座ってじっと見ていた。
私は、夜、あの子がどうしているか気になり、
窓からバイクの方を見たりしていたが、
そのうち、うちの地域では一冬に2〜3回くらいしか降らない雪が降る日が来て、
私は、夜、あの子の様子を見に行くようになった。
このまま、庭で面倒を見続けるのは、いけないと思うようになった。
3月になり、私と家族は、決心した。あの子を捕まえて、獣医さんに連れて行き、
避妊手術をして、うちの中で一緒に暮らすと。

105 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 23:40:24.43 ID:8lzP9L0g
3月も半ばにさしかかった日の夕方、
私と家族は、段ボールを用意して、あの子を捕まえて、
車に乗せて獣医さんに連れて行くことにした。
当日の夕方、カバーをめくってバイクのステップを見ると、あの子がいない。
出会った後、最初の頃は日中は近所に出かけていることもあるが、
その頃になると、たいていはうちの敷地内から、ほとんど出なくなっていたので、
当然、バイクのステップに居ると思っていたのだが、その日は居ない。
その日、日中の気温が久々に15度近くなり、暖かくなっていたので、
あの子は、近所に出かけているのかもしれない。
そう思ったが、もしかしたら、もうどこかに行ってしまったのか、
あるいは、どこかで車にひかれでもしているかもしれないと、不安になってきた。
家族と、今日は居ないね、もしかして、もう帰ってこないかもしれない、等、
話をした後、後でまた見てみようということになり、家の中に戻った。
日も落ちて、すっかり暗くなった後、私は再度様子を見に行ったところ、
あの子がいた!私は、あわてて家族を呼び、あの子を抱いて段ボールに入れ、
有無を言わさず、車に乗せて、獣医さんに直行した。夜7時頃だったと思う。
そして、獣医さんに連れて行き、入院させて、避妊手術をして貰った。

106 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 23:48:21.15 ID:8lzP9L0g
避妊手術の後、あの子を家に迎え入れたが、
あの子はノラ生活を数ヶ月はしていたわけだし、
きちんとトイレをしてくれるか、正直大変不安だった。
しかし、あの子は、買ってきて用意していたネコトイレにすぐに向かい、
きちんとおしっこをしてくれた。あの子は、やはり子猫から中ネコになる間は、
どこかで飼われていたのだろうか。
獣医さんによると、避妊手術時点で、推定1歳くらいとのことだったが、
小さい子で、その後も、抱いていると、子猫と間違われることも多かった。
私があの子を家に入れることを躊躇したのは、トイレの問題もあるが、
家の壁や家具を爪で傷つけられることを危惧したこともある。
私も、ソファー等には、カバーをして用意はしていたが、
正直、他は無傷では済むまいと思っていた。
しかし、あの子は、走り回って床を細かい傷だらけにする以外は、
壁には、ほとんど何も悪さをしなかったのである。
床の傷も、模様と一体化して、よほど近づいて角度を変えて見ないと、傷があるとはわからない。
カーペットで爪研ぎはしたが、それは爪研ぎを用意していても、仕方ないことなので、
あまり高くないものを、定期的に交換するように自然となっていった。
そうして、あの子は予想よりもすんなりと、相当に行儀の良い家ネコになった。

107 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/22(日) 23:55:28.45 ID:8lzP9L0g
家に入れた後も、あの子は家族にぴょんと飛びついたり、
私の膝に乗っきて、撫でてやると、10分以上も、目をつぶって満足げにしていたものだった。
毎日、私と家族にたくさん甘えていた。
私の家は、家族全員が時間的に余裕があったので、
あの子は、ほぼ1日中、誰かに甘えているか、寝ているか、遊んでいるか、食べているか、
という生活になった。ノラでケガをしてお腹を空かせていた子は、家のお姫様になった。
しかし、入れた後にも、寄生虫の卵をソファに発見して、あわてて駆虫して貰いに獣医さんに行ったり、
ノラ生活中に患ったを思われる耳ダニを治療しに何度も病院に通ったりと、
お医者さんとは縁が切れない子だった。
ノラ生活中に、菓子パン等を貰っていたようで、
まんじゅうやパンを台所等からかっさらい、
ソファーの下や、物陰に隠していたこともあるくらいであった。
そのせいか、歯が歯槽膿漏気味で、歯磨きとジェルが毎日欠かせない子でもあった。
毎日、歯の手入れや、耳の掃除をしたりする日が続いてはいたが、
楽しいことや、びっくりすることもある日々が、何年か続いた。

108 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 00:03:41.70 ID:x0Jz5kZn
家に入れた後は、完全な中飼いネコとなり、
あの子が外を見るのは、窓ごしということになった。
一軒家なので、1F2Fの数カ所の窓から、外を見ていた。
家に入れた年の5月、まだ外が恋しかったのだろうか、
うっかりベランダに通じる窓の網戸を閉め忘れた時に、
ベランダに飛び出して、ぴょんぴょんと下に降りて脱走したことがあった。
私はあわてて、餌と皿を掴んで庭に出て、
餌を皿にぶちまけて、カランカランと音をさせてあの子の名前を呼んだところ、
あの子は餌に釣られて、すぐに私の元にやってきた。
私はあの子が餌を食べている間に、抱きかかえて家の中に戻ったものだった。
あの子が外に出てしまわないか、死の前日まで、気を付けていたが、
脱走したのは、その時と、その年の11〜12月頃、庭木が紅葉して落葉していた頃の二度だけだった。
二回目は、帰宅した私が玄関ドアを開けた時に、丁度玄関のたたきでゴロゴロしていたあの子の前に荷物を落としてしまい、
ドアに荷物と私の体がふつかった時の大きな音にびっくりしたあの子が、
玄関から門のところまで走って行ってしまった時だった。
しかし、あの子は、門のところで立ち止まり、
私の方を振り返って、「にゃあ」と啼いた。私はそっと門の所まで行って、あの子を抱きかかえて家の中に戻った。

109 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 00:15:39.96 ID:x0Jz5kZn
あの子は、家に入れてしばらく(数ヶ月くらい)は、
ネコらしく、にゃあと啼くことはなく、
「キョッキョッ」と、何やら鳥であるかのような鳴き方をしていたが、
入れた後の最初の夏頃には、にゃあと啼くようになったと思う。
あの子が、本当は何月生まれだったのかは全くわからないが、
2000年の3月生まれか、あるいは、その2ヶ月くらい前後した間だと思う。
小さめの子で、家に入って御飯をきちんと貰うようになり、体重はそこそこに増えたが、
避妊手術をしたメスは太りやすくなると獣医さんに注意されていたので、
体重のコントロールには気を遣っていた。少しふっくらするくらいの状態で、ずっと過ごしていた。
私は、誰か不届きな人間の勝手で捨てられ、誰にも拾われずに、
縁があって我が家にくることになったあの子に、
どのネコよりも幸せに成って欲しかった。

110 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 00:18:55.15 ID:x0Jz5kZn
あの子は、片目をケガして鼻に引っ掻かれたような跡がある以外は、
目はパッチリして、顔立ちは美人ネコ、行儀が良く、家族に甘えて、
撫でて相手をしてやらないと、怒るくらいの子だった。
綺麗で長い尻尾を持ち、高いところにぴょんぴょん跳び上がるジャンプ力を持っていた。
声も優しい綺麗な声で、家族には、いろいろと声色を換えて、
まるで喋っているかのように、意思表示をしていたものだった。
あの子は、美猫で、気立てが良く、甘えん坊で、行儀が良かった。
そして、小さい頃に、捨てられて苦労していた。
私は、片目が傷ついているあの子の目の、
見える方の目まで傷がついたり、年を取った時に見えなくなったらと、
それが心配だった。歯も心配だった。
しかし、それ以外は、活発で元気な子だった。
あの子との、幸せな日々が、その後、何年も続いた。
歯のせいで上あごが腫れてしまい、抗生物質を注射したことや、
牙が1本抜けてしまったりと、そうしたことはあったが、
大きな病気もせず、なんとか元気に過ごしていった。

111 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 00:27:55.15 ID:x0Jz5kZn
家に来て、8年が経過した時、あの子は肺炎になった。
その時には、もうダメかもしれないとも思ったが、
獣医さんに通い、なんとか回復した。
その後、肺に負担をかけないように、
猫砂は鉱石系から紙の砂に換え、
あの子の寝場所の部屋には、空気清浄機を導入した。
掃除も、あの子がその場に居ない時を狙って、毎日頻繁に行うようになった。
そうして2年以上が過ぎた時、あの子は癌になった。悪性癌と言われるリンパ腫だ。
手術をして化学療法を行っても、数ヶ月、せいぜい1年、最長で1年半程度ということは、調べてみてわかった。
私と家族は、覚悟をして、手術をして貰い、
その後は抗ガン剤&ステロイド治療をして貰うことにした。
術後の経過は良く、あの子は元気なまま、いや、患部を除去したせいか、
以前よりもむしろ元気になったような感じさえした。
私と家族は、リンパ腫は次に再発した時には制御不能になると覚悟をしていたが、
あの子は、1年半経っても元気なままだった。
あの子は、頑張って、稀に見る長い寛解状態を継続したと思う。
元々の生命力の地力があったのだろうか。
私と家族は、あの子のリンパ腫(病理検査済み)は、
良性のものだったのだ、あの子はやはり幸運なラッキー猫なのだと、喜んでいた。

112 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 00:37:25.01 ID:x0Jz5kZn
2年が経過して、2年半が経過しても、あの子は元気な様子だった。
階段を上る時に、以前のように駆け上がったり、
物凄いスピードで廊下を走るようなことはなくなっていたが、
それは年齢と、薬の副作用だと思っていた。
私たちは、再発はないと、すっかり安心して、油断していた。
しかし、あの子の時間は、もう長く残ってはいなかったのだ。
あの子は、他の猫よりも頑張っていたのだ。
2年半が経過してしばらくして、あの子は、リンパ腫を再発した。
症状が顕れ、いろいろな検査をしたところ、体内の臓器に、影がうつっていた。
開腹しなければ、正確な状態はわからないし、このまま放置すれば、衰弱して死ぬ。
手術の決断をしたが、前回の手術があまりに良い結果であったせいか、
前回ほどの危機感はなく、もしかしたらダメかもしれないと口ではいいながら、
私には、覚悟が欠けていた。
あの子は、手術後、何も食べなくなり、数日後、逝った。
開腹したところ、もはや手遅れなほど進行していたが、
獣医さんはあの子の生命力と回復にかけて、患部を出来るだけ取り除いてくれたが、
あの子には、もう、力は残っていなかった。
覚悟の欠けていた私は、ただ呆然と、あの子が衰弱して死んでいくのを、
もうろうとした状態で見守っていた最期の数日だった。
あの子が息をしなくなり、死んだことがはっきりと分かった時、
私は狼狽し、泣いた。

113 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 00:50:08.24 ID:x0Jz5kZn
あの子が逝った後、何もできなかった私の代わりに、
母があの子を綺麗にしれくれた。
私は今まで、本当に悲しい死別には、人間を含めて、遭遇してこなかった。
私の目の前で、あの子は逝った。私には、死というものが、知識としてしかわかっていなかった。
あの子が生きている時に想像していた死別とは、全く異なる現実があった。
生きているあの子とは、二度と会えない。二度と触れ合えない。
私は、覚悟の足りなかった自分を責め、
忙しくてあの子と1日中は居てやれなかった、この半年間の自分を責めた。
私は時間が相当に自由になる立場を、あの子が家に来た院生当時から続けているのだが、
昨年の11月頃から、いろいろな所用等で、結構忙しくしていたのである。
間が悪いと言えばそれまでだが、
あの子の余命がわかっていたら、そんな所用は出来る限り投げ捨ててでも、
あの子の側に出来る限り居てやっていただろう。
あの子は、手術の前夜まで、症状がたまに出る以外は、それまで通りだった。
手術後、何も食べず、ただ点滴で生きているだけということが理解できた時、
私は初めて、あの子が本当に死んでしまうことをはっきりと認識した。
あの子が死に至る残り僅かな時間と、
あの子が逝った日に、猫を立ち会いで火葬してくれるお寺を探し、
翌日、あの子を火葬台に乗せて、あの子の全身の骨を家族で骨壺に入れて家に連れ帰るまで、
私は、ただ、もうろうとしていたように思う。
あの子をしっかりと送ってやれなかったように今でも思っているのは、
あの子の余命に気付いてやれなかった自分の鈍感さに愕然として許せないままだからだと思う。

114 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 01:03:07.93 ID:x0Jz5kZn
あの子は、誰にどう言われようとも、
私にとっては、人間よりも上等な存在だった。
人間の勝手で捨てられて、小さい頃に苦労したあの子を、
必ず幸せにしてやらなければならないと思っていた。
あの子は、出会った最初から最期までただただ素直で、かわいい、そして、心配な猫だった。
唯一の救いは、あの子が私の腕の中か、
あるいはあの子がいつも居た部屋のソファーの上のいずれかで逝ったことが確実なことだけだ。
最期の発作のようなものが、死後痙攣によるものかどうかが、わからないが、
出来るだけ苦しまずに逝っていて欲しい。私の願いは、あの日から、それだけだ。
あの子の居ない家は虚ろで、あの子の居ない時間は、ただ過ぎていくだけだ。
私にとって、あの子は家族だった。
あの日から、あの子の骨壺の周りにお供えをして、花を飾り続けることくらいしかしてやれない。
自己満足に過ぎないとわかっているが、そうせずには居られない。
私は、明日から、あの子の写真と動画の記録整理を始める予定だ。
最初の頃のネガ写真のプリントや、デジカメその他のデータを整理して、
あの子の影を見て、一生過ごすことだろう。他の猫で寂しさと空虚さを埋めたいと、ふと思うことがあるが、
あの子のことを忘れるのが怖いので無理だ。あの子のことを思うと呼吸できなくなりそうに苦しいが、
あの子が居ない現実に慣れる事の方がおそろしく、つらい。
私のネコは、一生にあの子だけだろう。
捨てられていた子がどこかにいたら、どうか誰か、その子たちを助けてやって欲しい。
私には、あの子だけで精一杯のようだ。

115 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 01:15:11.86 ID:x0Jz5kZn
長々と、勝手な独白分を投稿してしまいましたが、
少しは気持ちの整理がつきました。軽く聞き流してください。
あの子が居たから、自分の様々な状況にも耐えられたし、
つらいことがあっても、頑張ってここまでやって来れたと思います。
あの子が来てから、自分には色々なことがありました。
あの子と共に、13年あまり、自分も家族も年を取りました。
年老いた親のことも考えなければなりません。
この板に投稿するのは、何年ぶりか、たぶん10年ぶりくらいかな。
あの子が来て、一緒にいてくれたから、なんとかやってこれたように思います。
あの子が元気な頃、たぶん、あの子が居てくれた間が、
私にとって、人生で最も良かった時期になるのだろうな、などと思うことがありましたが、
どうも、その通りになるようです。私もすっかり中年になりましたが、
あの子が来た頃の若さや社会的地位を喪った代わりに、
あの子が運んできた幸運で得た小金と、あの子の思い出が残ったようです。
私の愛情のほとんどは、全てあの子にあげたつもりです。
あの子に対する気持ちは、元来冷酷な私には、もう二度とない宝物のようなものでした。
あの子に、毎日、ありがとう。さようなら。そう、思い続けて、今も泣いています。
私の涙腺に、これほどの機能があるとは思ってもいませんでした。
あの子が居なくなっても、ガンその他を患って、あそこまで世話をしたのだから、
きっと笑顔で送ってやれると、あの子が生きている時には考えていました。
しかし、現実は、本当の死別とは、そうではありませんでした。この悲しみは、きっとまだまだ続くのでしょう。

116 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 02:18:53.39 ID:x0Jz5kZn
どうも眠れないので、思い出したことを、つれづれにもう少し。
あの子は、最期の日の朝まで、きちんとトイレでおしっこをしていました。
本当に、最期の最期まで、とてもノラ生活をしていたとは思えないくらい行儀の良い子でした。
あの子は、もしかして、ボケて粗相をするようになる前に逝ったのではないかと、
そんな気さえするくらいです。
私は、あの子には、ヨタヨタ歩くようになるまで、
20歳くらいまで生きて欲しかったのですが。
あの子の最期の日の前日には、腹水が溜まり、つらそうでした。
高さ40pくらいの比机に飛ぶことも出来なくなりました。
しかし、死の前々日までは、なんとか頑張っていました。
写真や動画のデータ整理をしていますと、手術後の衰弱していく様子と、
最期の最期に私の腕に抱かれている写真、
そして、死の直後の写真までがあり、見ていると、どうもいけません。
あの子の葬儀は、亡くなった翌日に、立ち会いでお骨を拾えるお寺でしたのですが、
その日は、雨が降って、風が強く吹きました。
お寺には他に誰もおらず、住職さんが読経してくれました。
皆さん親切な方達で、あの子のお骨を、嵐のような雨の中、
なんとか無事、家まで持ち帰ることが出来ました。
火葬台に乗せるとき、お花の束と綿のバスタオル、
そして、いつも食べていたカリカリと缶詰の御飯と、
あの子が生きている時には食べさせてやれなかった、お饅頭を添えてやりました。
簡易ですが、きちんとしたお葬式の形式で葬儀をしていただけました。
あの子のお骨を家に連れて帰った後、
あの子がよく眠っていたソファーの前の平机に安置しました。今もそのままです。

117 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 02:43:46.51 ID:x0Jz5kZn
あの子は完全な中飼いのネコになったので、
外を見るのは、窓か網戸越しになったわけですが、
それだけではかわいそうですので、
脱走の心配もなくなった1年後くらいからは、
飛びついて抱っこの後、たまに抱き抱えたままで外に出て、
庭や家の前の道路を見せてやるようになりました。
しかし、自分の足で外を歩いたのは、あの子を家に入れた年の年末前くらいに、
玄関のドアから門の前まで飛び出してしまった時が最期でした。
死の前日、腹水が溜まってヘロヘロになってしまったあの子が、
少しでも楽な態勢になろうと、窓の前で伏せた状態の時、
初めて網戸を開けてやりました。もう、外に出ることも出来ませんでしたから。
あの子の姿が見えない時、もしかして家のどこかの窓が開いてしまっていて、
外に出てしまったのではないか、と、
青ざめて、必死に家中を探し回ることが、何回かありましたが、
押し入れの中でじっとしていたり、
本棚やタンスの上の方でじっとしていたりと、
結局、外に逃げてしまうことはなく、見つけることが出来ていました。
今、あの子は、もう、どこにも生きてはおらず、
骨壺の中に、あの子の遺骸が残り、血と肉は、煙になってしまいました。
あの子を膝に抱いて撫でてやれない現実は、苦しいです。
しかし、この苦しさがなくなるということは、
つまり、あの子を段々と忘れるということですので、
この苦しさ、喪失感を、一生抱えていたいと思います。
あの子が膝に乗っていた時には、おチビのくせに結構重いな、
などと考えていましたが。今となっては、全てが宝物の日々でした。
あの子は、いつの間にか私にとって、大きな大きな支えになっていたようです。

118 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 10:30:43.28 ID:YBhuQw4d
苦しさがなくなっても忘れないこともあるよ

119 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 13:48:10.28 ID:BVge1zMs
愛犬を亡くして25年以上たつが
いまだに新しい子を飼う気にはならないし
悔やまれる事を沢山思い出す

だがあの子がいない寂しさも確かに大きくあるが
一緒に過してくれてありがとう
って気持ちのが更に大きい

120 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 22:30:08.02 ID:ncKITTP8
小さい頃から動物を多く育てて、一緒に暮らしてきた。
どの動物も同じように家族だった。
迎えては送り、その度に泣いた。

先に逝ってしまうのはわかっていることなのに。

何で人より命の期限が短いのか、長く家族として迎え入れてその理由が漸く、少しだけわかったかもしれない。

掌に納まるくらいに小さいときから出会い、弱いものを守ることを教えてくれた。

大きくなっては兄弟や友達のように、共に色々な時間を過ごし寄り添って支えてくれた。

歳を経ては老いたものへの優しさや労る気持ちを教えてくれた。

最期を迎える時には、見送り悼む事を教えてくれた。

産まれてから死ぬまで、命の流れと意味の一端を教えてくれたんだなぁ。

そしてこれはエゴだけども、私達が死んでしまったあとに寂しくないように先に行って待っていてくれてると思いたい。

私達が迎えて送ったように、あの子達が今度は迎えるために待っていてくれるのだと。

121 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/23(月) 23:12:29.61 ID:EnCgD1aA
そしてまた、見送りの時が近い。

五年前に原因不明の病で下半身麻痺になってから今年までの12年間。

うちの家族の介助の中、上半身だけでやんちゃにオムツ小僧と愛されて元気に過ごしてきた。

私は実家を離れて暮らしているので短くて半月に一度会いに帰っていた。

つい先日、実家の姉からメールが一通。
姉「実はね、ノイがもう長くない。二週間ほど前から食事を摂らなくなり、水も自発的には飲まなくなった。会えるときには会いに来てあげてほしい」

その日の朝、会社でそのメールを読んだとき泣きそうになるのを必死で堪えて仕事で紛らせた。

その週末に実家に帰ってみると、想像してた以上の姿に言葉を失った。

あんなに筋肉質だった身体は、背骨浮き上がり顔も削げて瞳は光を失いかけていた。
思わず涙が込み上げた。

腹部に悪性腫瘍が帯状に広がり、それが内臓に癒着圧迫してもはや何も口にしたがらない状態。
手術ももはや無意味で。

「帰ってきたよ、元気にしてた?」って撫でてやる事しかできず。
もう火を見るより明らかに、期限が迫っているのがわかった。

首や顎を撫でてやるといつものように目を瞑っていた。

お袋や姉貴がオムツを外してお風呂に入れる時に、不満げに鳴いてパンチを繰り出してたノイ。

下半身が利かないのに同居の先輩猫にちょっかい出して怒られてたノイ。

あれだけ食いしん坊だったけど、もう食べ物に興味も示さなくなってしまった。

あとどれくらいこの子に時間が残されてるんだろうか?
せめて最期の時は大好きな親父の側でと願う。

今週末も会えるんだろうか…。

122 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/24(火) 11:59:38.36 ID:b8CnFXlx
猫は、長生きをすると猫又になると言います。
ですが、単純に長生きをすれば猫又になれるという訳ではありません。

http://livedoor.blogimg.jp/nekomemo/imgs/e/b/ebf0db53.jpg

猫又と言うのは、ヒトに恐れられなくてはならない妖怪です。
特に飼い猫の場合、ヒトに対して優しくなり過ぎています。
ヒトへの情を断ち切る為に、最愛の飼い主を殺す試練を乗り越えなくてはなりません。

http://i.imgur.com/vyRXAmu.jpg

ほとんどの猫たちは、この大きな壁を乗り越えられず、
どんなに長生き出来ても、普通の猫としてその一生を終える道を選ぶのです。

http://livedoor.blogimg.jp/nekomemo/imgs/d/a/da09bc79-s.jpg

もし貴方と猫が、互いに強い想いで結ばれていたのなら、
猫は毛皮を「お着替え」して、再び貴方の前に現れる事でしょう。
あるいは、猫以外のものに「お着替え」して、ひょっこりと現れて来るかもしれません。

http://livedoor.blogimg.jp/nekomemo/imgs/9/d/9d1f95a6.jpg

123 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/25(水) 00:13:21.36 ID:DmT3Hw8R
>>41
少し時間が経って気持ちが落ち着いてきても
時々スイッチが入って、どうしようもなくなる時があります。
自分だったらその場で泣いてるな。
あなたのワンコは凄く幸せな一生だったんだね。

124 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/26(木) 22:45:06.97 ID:fPwBzAj7
>>123
そうだといいけど。
やさしいことばをありがとう。

125 :わんにゃん@名無しさん:2014/06/27(金) 22:56:44.01 ID:KNXdTs/b
あの子の写真・動画データを7箇所に分散保存して
アルバムを買ってプリンターを買って写真用紙を買って、
写真スタンドを買って、写真を印刷して、整理を始めました。
少し、心が落ち着いてきました。1ヶ月以上が経ったということもあるかもしれません。
しかし、困ったことに、久々に家の周りをノラがウロウロし始めました。
今日は昼間から、家を含めた近所をウロウロしながら、ニャーゴニャーゴと啼きまくっています。
オスを呼ぶメスの声かもしれません。しかし、もう、他のネコは飼わないつもりになってきていますので、
どこか他の家に拾われることを祈っています。
あの子に用意していたネコ餌が大量にあるので、知らぬ顔をするのは難しく、
泣き声が大きい時に、今日は何度も庭などを見たのですが、姿は見えません。
動物愛護法等で規制も厳しくなっているご時世に、まだネコを捨てていくカス人間が居るのは本当に気分が悪いです。
ますます、人間が嫌いになりそうです。人間は、狂った凶暴なデカイ猿ですね。

126 :わんにゃん@名無しさん:2014/07/01(火) 00:50:26.28 ID:59Swi3X4
愛猫が癌になり、余命2、3か月と言われた日から毎日泣き続け、
病気を代われるものなら本当に代わりたいって真剣に思った。
普段は信じない神様仏様にお願いしたり、奇跡が起こるのを祈ってみたり。

亡くなった時は悲しいながらも、これでもう苦しくないんだという安心感もあった。

先日一周忌を迎えたけど、10ヶ月ぐらい迄ほとんど泣いて暮らしてた。
辛くて1日が長くて、でも1年は凄く早かった。
一周忌の法要でお寺に行った時、やっぱりもういないんだって改めて思い知らされて、
落ち着いてきてた悲しみがまたぶり返した。

納骨したくないから家に祭壇を作って、毎日お水とご飯をお供えしてお参りしてる。
うちのコがいなくなって生活に癒やしが無くなって、心の拠り所がないから、
新しいコをお迎えしたいという気持ちが無いわけではないけど、
また辛い別れが来ることが初めからわかってるし、やっぱりうちのコじゃないと嫌だから、
もう飼わない。
うちのコが最初で最後のコ。
またあのコと一緒に暮らせる日を夢見てる。

127 :わんにゃん@名無しさん:2014/07/02(水) 09:26:34.27 ID:Zk7JsaaV
>>126
うちも同じような感じだったよ。
病院行ったら余命一週間〜一ヶ月って言われて毎日泣いた。

亡くなってやっと三ヶ月経ったけど、最近ようやく泣かない日も出てきた。
それでも写真見たり、>>126の書き込み見てたら同じ気持ちすぎてまた涙が止まらなくなっちゃった。

我が家も納骨はせず家の中にお仏壇作ってご飯と水と、
お花やぬいぐるみで賑やかな感じにしてるよ。

本当に楽しみとか生き甲斐を無くしてしまったけど、
今はお花を生けてあげる事が唯一の楽しみかな。

128 :わんにゃん@名無しさん:2014/07/07(月) 22:58:48.34 ID:tvzmZgKm
もうお別れが目の前に迫ってきた。
末期癌で息をするのも辛そうな状態になってしまった。
うちに来てから十二年目だ。
下半身麻痺になってから五年頑張ってきた。
もう頑張らなくていいよ。
眠りについて痛みから解放されてほしい。

でもね、やっぱりお別れしたくないんだよ。

相反する感情が押し合いをしてどっちが自分の本心かわからない。

129 :わんにゃん@名無しさん:2014/07/08(火) 10:46:39.32 ID:0TuUC7XY
>>128もペットちゃんもつらいね。
残された時間をいっぱい いい子いい子して大切に過ごして。
聞こえてるか分からないけど沢山話しかけて大好きだよって言ってあげてね。

130 :わんにゃん@名無しさん:2014/07/08(火) 22:15:22.20 ID:Mg0E31fb
>>129
ありがとう。。
最後まで大好きだと伝え続けます

131 :わんにゃん@名無しさん:2014/07/09(水) 16:05:44.20 ID:nczZWpCk
うちも12年目で末期がん由来の貧血でした
今度の金曜日で49日になります

聴力は最後まであると聞きました
話しかけてあげてください
お別れは辛いですが、少しづつ癒えるのかもと
この頃ちょっとだけ思います

132 :わんにゃん@名無しさん:2014/07/09(水) 22:44:02.42 ID:DNjKynmH
>>131
本日午前10時に逝ってしまったと実家から連絡がありました。
とても悲しいけど病苦から解放されたのだと思うほかに、自分を納得させる方法が見つかりません…。

でもやっぱりもう少し一緒にいたかった。
兄弟喧嘩をしたかった。

本当にありがとう、また会えるときまでゆっくりとそっちで待っていてね。

133 :126:2014/07/11(金) 23:34:53.48 ID:TLnsyXSm
>>127
私も今は、お花を生ける事だけが楽しみというか、唯一心穏やかに過ごせる時だよ。


お別れは本当に辛いけど、自分が先に逝ってしまったら大切なコに寂しい思いをさせてしまうし、
きちんとお見送りさせてもらえるのは幸せな事でもあるよね。

今までの人生で一番辛い事だったし、これ以上辛い事はこの先無いと思う。

134 :わんにゃん@名無しさん:2014/07/13(日) 23:24:43.83 ID:k9z0dePO
実家に帰り、今月9日に眠りについた愛猫ノイの墓に線香をあげてきた。

庭にある大きな南京櫨の根元に埋葬するとき、誰よりも泣いていたのは親父だったと母から聞いた。

そりゃそうだ。
いつも一緒に居て、毎日一緒に寝て起きて、介助したりご飯をあげてたのはお袋と親父だったんだもの。

ただ、お袋は驚いてた。少なくともじいちゃんが死んだとき以外泣いたとこを見たことがなかったから。

今年の一月にハーコが急逝したときに、親父は泣かなかった。
俺は冷たいんだろうなぁと呟いてたのを覚えている。

それは違うと今回わかったんじゃないだろうか。

多くの猫と暮らしていれば、等しく皆に愛情を注いでいるつもりでも
何処かで微妙な偏りや愛着がでてしまうもの。

親父が泣いたのは、ノイを家族の誰よりも愛していたからだ。

俺は今回涙を流したけれど、突然過ぎたモモやハーコの時のように号泣はしなかった。

予期せぬ別れではなく、別れの時が来ていることを知っていたし心の準備が出来たからだろう。

勿論悲しかったし、まだ生きていて欲しかった。

しかしそれ以上に苦しんで居たのを目の当たりにしていたから、それから解放されてよかったと言う想いが強かったせいもあるかもしれない。

誰よりもノイに生きていて欲しいと願ったのは親父だったんだなぁ。

墓には親父が探してきた形のよい自然石が置かれた。

俺は墓に手を合わせて語りかけて帰った。

向こうにみんなが行くまで待っててな、でも待ちきれんかったら…またウチにおいで。

135 :95:2014/07/21(月) 12:09:47.42 ID:8chDklay
>>96>>97>>98>>99>>100
色々な言葉身に染みます。
本当にありがとう。
四十九日頃に1度一緒に寝ていたベッドにあがろうとしたあの子を思わず
『わ、あんよ打つよ〜』と慌て抱き上げ身体支えられホッとした瞬間インターフォンが鳴り、
姿消えてしまい『あ、亡くなってるのに、今のは…』という様な事がありました。
真っ昼間でしたし、睡眠不足で食事も満足にとれてはなかったので、
横にはなってたけど寝てはいなくて、
生前はベッドあがりやすい様に置いていた物や、
お骨置く為机位置かえていて、
はっきり姿見て、私自身起き上がり、
あの子の身体支えたのですが、
やはり夢だったのか、それとも…と思ってます。
その後1度も姿は見れず。。
あの世があるのなら、
死んだら終わりではないのなら、
姿見せてほしい。会いに来てほしい。
遠目でもいいのでと願う日々です。
来月一周忌になります。
皆様も辛いのに長々ごめんなさい。
レス下さった方々の言葉は心に染みています。
感謝します。
本当にありがとうございます。

140 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★