5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

【マラカナンで】キャプテン森崎46【釈迦寝ポーズ】

1 :創る名無しに見る名無し:2014/02/12(水) 08:44:04.61 ID:omX9s2VQ
キャプテン森崎は、高橋陽一氏作のサッカー漫画「キャプテン翼」の二次創作です。
大空翼に代わって主人公になった森崎有三を読者の投票によって操作していき、
他のキャラクター達と交流を深めながらサッカー選手として大成するのが目的の
読者参加型企画です。いわゆるゲームブックを想像して頂ければ分かり易いかも。

基本は毎回出る選択肢の中から読者が投票によってどれかひとつを選ぶ事によって
森崎の各数値が上下したり結果が分岐し、その結果によって森崎が活躍したり
しなかったりして物語が進んでいく…といった展開です。例えば敵にシュートを撃たれたら、
森崎の能力値+ある程度のランダム要素によってゴールを守れたり守れなかったりします。

投票や判定では2ch式(注:似ているだけで2chとは別サーバー)の掲示板で
ID付の投票書き込みを行ったりスクリプトでカードやダイスを引いてもらったりします。

過去スレのログはこちらのまとめページで見られます↓
http://www32.atwiki.jp/morosaki/pages/11.html

ミス指摘、質問以外の雑談は下のURLの雑談スレでお願いします。
本スレでも更新毎に30レス程度までの反応レスなら問題無しとしています。
尚、30レスを超え雑談スレへの誘導が始まったら速やかに誘導に従って下さい。それがルールです。
http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1391137269/
2ちゃんねるとは別の場所の板なので、ブラウザによっては外部板登録が必要です。
なんらかの理由で雑談スレが落ちている時は、本スレでも遠慮なく雑談をどうぞ。

359 :創る名無しに見る名無し:2014/09/16(火) 18:23:16.61 ID:qa5i++UZ
3年後

360 :代理:2014/09/16(火) 23:04:55.62 ID:L4NZJZfw
★ネイ ドリブル ( ダイヤ9 ) 75+( 4 + 2 )+(消えるフェイント+4)=85★
★中山 タックル ( クラブ7 ) 74+( 2 + 6 )+(人数補正+1)=83★
★松山 タックル ( ダイヤ9 ) 74+( 6 + 2 )+(人数補正+1)+(軽傷LV1-1)+(鉄砲水タックル+3)=85★

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】=0→ボールはこぼれ球に。そしてコインブラがフォロー。
-----------------------------------------------------------------
ヒュッヒュッヒュッ…

体と視線を上手く使って守備側の意識を揺さぶる。ネイの得意技である。

中山「(俺が技を真似た相手…流石に本家は…)」

ネイ「どうだい名DFくん、本物は一味違うだろ?」

中山「!?」

更に彼は独特のノリでの精神戦も得意とする。中山は自分を意識している事を
視線から読み取り、それを指摘して一瞬だけ集中力を乱す。

ネイ「そうらよっ!」

中山「くっ!」

シュバアッ!

それに引っかかった中山が伸ばした足は間一髪間に合わず、ネイに振り切られてしまった。

361 :代理:2014/09/16(火) 23:05:29.51 ID:L4NZJZfw
松山「まだだァ!」

ズザザァアアアアッ!!

バチイッ!

ネイ「なにィ!?(こいつ、怪我している癖に!)」

松山「行かせるか!」

中山「す、すまない助かった!」

しかし松山の怪我を物ともしない勢いのあるタックルはかわせず、ボールはネイの足元を離れて行った。

シュタタタタッ!
パシッ。

コインブラ「何が助かったんだ?」

中山「ゲェッ!」

松山「コインブラ!」

ネイ「(あーっ、美味しい所がーっ!)」

それがコインブラが容易にフォローできる場所に転がって行ったのは全日本ユースにとって不運と言うしかなかった。

362 :代理:2014/09/16(火) 23:06:13.88 ID:L4NZJZfw
放送「ネイくん中山くんを抜き…だが松山くんにひっかかった!しかしこぼれ球はコインブラくんがフォロー!」

ワァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!

観客「よっしゃ!コインブラ来た!」「コインブラがボールを持ったぞ!」「そのまま速攻で攻め入れーっ!」

放送「あっとここで大歓声!先程鮮烈なスピードを見せつけたコインブラくんの攻撃に期待がかかっています!」

日向「(フザけるな。例え翼以上のドリブラーでも、俺が止めれば良いだけの話だ!)」

翼「(ロベルトから10番を託された選手…その真価を見せてもらう!)」

中里「(速さは素晴らしい。では技と力はどうかな?)」

ドドドドッ!

放送「対する日本、三方から囲む形でコインブラくんについた!ここを突破できれば決定的なチャンスになりそうだが?」

コインブラ「…ぬくっ!」

ダダダダッ!

森崎「(くそっ、3人がかりか…これで足りるかどうか…!)」

363 :代理:2014/09/16(火) 23:06:54.42 ID:L4NZJZfw
【分岐】http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1403315487/l50にて
 !card と書き込むとランダムでトランプの絵柄が出るので、(!は半角)書き込んでみて下さい。
(ageでもsageでも構いませんが、★も含めて一回の判定の全文をコピペされてない場合は無効です)

先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で
★コインブラ ドリブル (!card) 76+(!dice + !dice)=★
★日向 タックル (!card) 75+(!dice + !dice)+(人数補正+1)=★
★翼 タックル (!card) 73+(!dice + !dice)+(人数補正+1)=★
★中里 タックル (!card) 72+(!dice + !dice)+(人数補正+1)=★
と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→コインブラ、ドリブル突破。
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(カルロスがフォロー)(ザガロがフォロー)(次藤がフォロー)
≦−2→全日本ボールに。

>>5-7に載っているルール以外の補足・補正・備考】
コインブラ:クラブ以外で「超高速ドリブル(+5&吹飛係数2)」
日向:クラブ以外で「タイガータックル(+3&吹飛係数2)」
翼:ダイヤかハートで「クリップタックル(+3)」
  「スキル・ファンタジスタ(2D6が2の場合12扱い、3の場合11扱い)」所持
中里:ダイヤかハートで「疾風迅雷脚(+2)」

364 :代理:2014/09/18(木) 00:07:04.77 ID:znqhAL9Z
★コインブラ ドリブル ( クラブA ) 76+( 4 + 4 )=84★ *吹っ飛び*
★日向 タックル ( スペード5 ) 75+( 6 + 5 )+(人数補正+1)+(タイガータックル+3)=90★

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】≦−2→全日本ボールに。
-----------------------------------------------------------------
森崎「(…ん?)」

井出の分析を信じ、コインブラへの警戒を隠さなかった森崎が最初に気付いた。

森崎「(あれ…なんか…)」

コインブラが期待外れのドリブルを見せた事に。それは上手いと言えば上手いし、
ワールドユース決勝戦と言う大舞台でも通じるレベルではあったのだが、
翼以上と言うとてつもない評価に見合う物ではなかった。

日向「その程度かァーッ!!」

ズシャシャシャシャーッ!!

コインブラ「!!?」

ドグワァアアッ!!

カルロス「(…くっ!早くもこうなったか!頼むから後を引かないでくれ!)」

当然今日絶好調の日向がそんなドリブルで抜かせる訳もなく、会心のタックルでコインブラを吹き飛ばしボールを奪った。

ロベルト「(あ、あれ?お、おかしいな。コインブラなら抜けると思ったのに)」

見上「(動きが硬かった…?試合勘がないのか、それともただの偶然か?)」

365 :代理:2014/09/18(木) 00:07:44.37 ID:znqhAL9Z
放送「ああーっ!?コインブラくん吹っ飛ばされた!果敢に日向くんに挑んだもののあっさり返り討ちィ!
抜き去ればゴールチャンスと言う場面でしたが、モノにならず!惜しい攻撃でした」

観客「あーーー…」「クソッ、そうそう上手くはいかないか」「おのれヒューガめ!」

日向「ヘッ、見かけ倒しが…!」

全日本メンバー「す、すげぇ…」「この試合の日向はとんでもない…」「今の所間違いなくMOMだぞ…」



日向チーム内支持率:50→51



森崎「(ぬぐぐ…と、止めたのは有り難いがどう見ても日向が目立ちすぎじゃねーか…
誰だ日向をDFなんかにしたのは!…空しくなるからこの考えは止めよう)」

日向「翼!」

バシッ!

翼「ナイスディフェンス日向くん」

森崎「(おっといかん。攻撃をどうするか決めないと)」

366 :代理:2014/09/18(木) 00:09:05.56 ID:znqhAL9Z
A 「パスワークメインのまま攻めるぞ!焦るな、じっくり攻めるんだ!」
B 「翼!持ち込んで上がってこい!」
C 「俺だ、俺に寄越せ!」
D ここは翼の判断に任せよう。
E 指示よりも超モリサキモードだ!

      http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1403315487/l50にて
            ☆2014/9/18 00:30:00☆ から投票期間を設けます。
    そこから  15  票カウントし、一番多く票が入った選択肢で続行します。引き分けの場合は
   その次の票をタイブレーカーに使います。尚、投票はageた書き込みのみを採用しています。

367 :代理:2014/09/19(金) 22:34:08.56 ID:I+KpJwB8
>E 指示よりも超モリサキモードだ!

森崎「(いや、ここは全力を出すべきだな…)はっ!」

ゴゴゴゴゴゴ…
カッ!!
シュゥウウウウウウ…

超モリサキ「ようし!これでフルパワーだ!」



翼「(さて…俺や森崎はマークがキツいな。岬くんに少しマーカーをひきつけてもらうか)岬くん!」

バコッ!

岬「ナイスパス翼くん!(さて、この位置だと近づいてくるのは…)」

ダダダッ!

サンタマリア「(不利ではあるが、やるしかない…!)」

岬「(やっぱりサンタマリアだね。じゃあ翼くんに戻すか)」

グワァアアッ!

放送「ここから日本の反撃です。岬くん大きく脚を振りかぶった!これは得意のブーメランパスだ!」

368 :代理:2014/09/19(金) 22:34:45.08 ID:I+KpJwB8
【分岐】http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1403315487/l50にて
 !card と書き込むとランダムでトランプの絵柄が出るので、(!は半角)書き込んでみて下さい。
(ageでもsageでも構いませんが、★も含めて一回の判定の全文をコピペされてない場合は無効です)

先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で
★岬 ブーメランパス (!card) 77+(!dice + !dice)=★
★サンタマリア パスカット (!card) 72+(!dice + !dice)=★
と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→翼、パスキャッチ。
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(超モリサキがフォロー)(サイドラインを割る)(ザガロがフォロー)
≦−2→ブラジルボールに。

369 :代理:2014/09/19(金) 23:48:57.23 ID:I+KpJwB8
★岬 ブーメランパス ( スペード7 ) 77+( 1 + 5 )=83★
★サンタマリア パスカット ( クラブ2 ) 72+( 1 + 2 )=75★

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】≧2→翼、パスキャッチ。
-----------------------------------------------------------------
サンタマリア「(ダメだ…かすりもしない!)」

ギュルルルゥウウウン!
バシッ!

翼「ナイスパス岬くん!」

放送「岬くんのブーメランパス炸裂!ボールを翼くんに戻しました!」

観客「おいおい、まずいぞ!」「早めに奪い返せ!」

翼「(問題は森崎の体力の残りだ。今無理をさせたらすぐにヘトヘトになるかも知れない。
だから今は俺が単独で攻め上がるのが良いんだが…)」

ダダダダッ!

ドトール「(モリサキとツバサのスタミナの差を考慮すれば、今ツバサから奪った方がいい)」

ジェトーリオ「(モリサキには一対一シュートもロングシュートもないしね〜)」

翼「(やはり俺に詰め寄せてくるか。ここを抜かないと勝負にならない!)」

放送「これ以上進ませてはならないとドトールくんとジェトーリオくんが立ち向かう!」

370 :代理:2014/09/19(金) 23:49:39.87 ID:I+KpJwB8
【分岐】http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1403315487/l50にて
 !card と書き込むとランダムでトランプの絵柄が出るので、(!は半角)書き込んでみて下さい。
(ageでもsageでも構いませんが、★も含めて一回の判定の全文をコピペされてない場合は無効です)

先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で
★翼 ドリブル (!card) 75+(!dice + !dice)=★
★ドトール タックル (!card) 75+(!dice + !dice)+(人数補正+1)=★
★ジェトーリオ ダーティディフェンス (!card) 77+(!dice + !dice)+(人数補正+1)=★
と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→翼、ドリブル突破。
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(超モリサキがフォロー)(アマラウがフォロー)(コインブラがフォロー)
≦−2→ブラジルボールに。

>>5-7に載っているルール以外の補足・補正・備考】
翼:ダイヤで「クリップジャンプ(+5)」、ハートで「ヒールリフト(+4)」、スペードで「華麗なドリブル(+3)」
  「スキル・ファンタジスタ(2D6が2の場合12扱い、3の場合11扱い)」所持
ドトール:ダイヤかハートで「コブラタックル(+2)」
ジェトーリオ:「ダーティディフェンス(任意でタックル力+5、ただしクラブで反則発覚)」発動中

371 :代理:2014/09/23(火) 11:25:22.75 ID:pI/mwonb
★翼 ドリブル ( スペードA ) 75+( 4 + 6 )+(華麗なドリブル+3)=88★
★ドトール タックル ( ハート3 ) 75+( 5 + 5 )+(人数補正+1)+(コブラタックル+2)=88★
★ジェトーリオ ダーティディフェンス ( ハート4 ) 77+( 4 + 5 )+(人数補正+1)=87★

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】=0→ボールはこぼれ球に。そしてアマラウがフォロー。
-----------------------------------------------------------------
ババババッ!
ヒュッヒュッ!

翼は小刻みなフェイントを混ぜた得意の南米スタイルのドリブルを繰り出した。
その見事さたるや、彼のユニフォームがセレソンのカナリア色でもなんら違和感を
感じさせない程で並のディフェンダーでは到底止められない代物だった。

だがドトールもジェトーリオも到底並のディフェンダーではなかった。

ドトール「(素晴らしいドリブルだ。味方の時どれ程頼もしかった事か…
そして今、敵となったお前がどれ程恐ろしいか事前に予想できていたのは幸運だ)」

ジェトーリオ「(天下のフラメンゴの評判はあのリオカップで全部おじゃん。
あの時君が浴びたスポットライト、この試合で利子つきで返して貰わないとね〜!)」

翼のサンパウロ時代のチームメイトであり、翼のプレイを良く知るドトール。
翼対策をしっかり練習していたが、翼と対峙する機会がなかったジェトーリオ。

ガガッ!
シュッシュッ!

翼「くっ…!」

放送「翼くん抜けない!フェイントにフェイントを重ねるが、ドトールくんとジェトーリオくんが連携して抜かせない!」

372 :代理:2014/09/23(火) 11:25:55.60 ID:pI/mwonb
この二人が相手では翼も抜ける保証はない。気合に差がない場合はどちらに転ぶか分からない勝負となる。

ドトール「そこだ!」

シュバッ!
バシィイイイイイイーン!

翼「あっ!」

超モリサキ「コラー翼何やってやがる!」

アマラウ「ナイスだドトール!」

しばらく牽制が続いた後、翼は突破しきれずにドトールにボールを弾かれた。

放送「こぼれ球になった!これはアマラウくんがフォローし、すかさずトニーニョくんに折り返した!」

トニーニョ「(後半13分…そろそろ体力を惜しんでいる暇はない!ネイ!)」

ネイ「(分かっているさ!もういい加減同点に追いついちゃおうぜ!)」

ダダッ!パンッ!
ダダッ!パンッ!

放送「あーっとここでネイくんとの連続ワンツー!パルメイラスゴールデンコンビが速攻を仕掛けます!」

三杉「(来たな!この二人の連携は厄介だが…)」

中山「(ここで止めればもう一度攻撃できる!)」

カルロス「(コインブラの動きは…)」

373 :代理:2014/09/23(火) 11:26:55.26 ID:pI/mwonb
【分岐】http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1403315487/l50にて
 !card と書き込むとランダムでトランプの絵柄が出るので、(!は半角)書き込んでみて下さい。
(ageでもsageでも構いませんが、★も含めて一回の判定の全文をコピペされてない場合は無効です)

先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で
★トニーニョ ゴールデンコンビ (!card) 77+(!dice + !dice)=★
★ネイ ゴールデンコンビ (!card) 77+(!dice + !dice)=★
★三杉 パスカット (!card) 75+(!dice + !dice)+(人数補正+1)=★
★中山 パスカット (!card) 74+(!dice + !dice)+(人数補正+1)=★
と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→トニーニョとネイ、突破成功。
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(コインブラがフォロー)(松山がフォロー)(超モリサキがフォロー)
≦−2→全日本ボールに。

>>5-7に載っているルール以外の補足・補正・備考】
ネイ:「スキル・ファンタジスタ(2D6が2の場合12扱い、3の場合11扱い)」所持
三杉:ダイヤかハートで「サイレントカット(+2)」
中山:クラブ以外で「クィックダッシュカット(+2)」

374 :代理:2014/09/23(火) 22:34:41.57 ID:pI/mwonb
★トニーニョ ゴールデンコンビ ( ハート7 ) 77+( 5 + 3 )=85★
★ネイ ゴールデンコンビ ( ハート8 ) 77+( 2 + 4 )=83★
★三杉 パスカット ( スペードJ ) 75+( 2 + 4 )+(人数補正+1)=82★
★中山 パスカット ( ハート4 ) 74+( 4 + 4 )+(人数補正+1)+(クィックダッシュカット+2)=85★

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】=0→ボールはこぼれ球に。そして松山がフォロー。
-----------------------------------------------------------------
三杉「(くっ…読めた!…いや、駄目だ!読めても間に合わない!)」

中山「(速い…!こいつらの連携は翼と岬の物に聊かも劣らない!
こうなったら綺麗にトラップなんて考えないで…)」

シュウウンッ!
バチィッ!

トニーニョ「な、なにィ!」

ネイ「こいつら〜!」

中山「せめてこぼす!ど、どうだ!?」

ヒューーーン…
バムッ。

松山「ナイスカット!」

375 :代理:2014/09/23(火) 22:35:51.46 ID:pI/mwonb
放送「しかしこれも通らない!分厚い、日本の中盤が分厚いーーーっ!こぼれ球は松山くんがフォローした!」

パルメイラスコンビの速攻は中山の割り切りによってかろうじて防がれた。
ここで奪い返されては意味がないと松山は大急ぎで判断を固める。

松山「(翼に戻す…無理だ、確実にサンタマリアとコインブラに割り込まれる!岬は…位置的に
ジェトーリオに捕まりそうだな。じゃあ早田?…この場面で後ろに戻しても追い込まれるだけだ!
となると、ザガロさえ通せば渡せる中里しかない…これ以上迷っている暇はない、それだ!)」

バコオッ!

松山は中里にパスをするのが一番だと決断した。彼の予測ではザガロがインターセプトに来る筈だった。

カルロス「間に合え!」

シュッ!

松山「!?」

だが実際にカットに来たのはカルロスだった。

376 :代理:2014/09/23(火) 22:36:29.84 ID:pI/mwonb
【分岐】http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1403315487/l50にて
 !card と書き込むとランダムでトランプの絵柄が出るので、(!は半角)書き込んでみて下さい。
(ageでもsageでも構いませんが、★も含めて一回の判定の全文をコピペされてない場合は無効です)

先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で
★松山 パス (!card) 72+(!dice + !dice)+(軽傷LV1ペナ-1)=★
★カルロス パスカット (!card) 72+(!dice + !dice)=★
と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→中里、パスキャッチ。
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(次藤がフォロー)(ゴールラインを割る。ブラジルの左CKに)(ザガロがねじこみに)
≦−2→ブラジルボールに。

>>5-7に載っているルール以外の補足・補正・備考】
カルロス:ダイヤかハートで「ムーンサルトパスカット(+3)」

377 :代理:2014/09/24(水) 00:52:12.41 ID:UXE0DPMM
★松山 パス ( ハートQ ) 72+( 1 + 3 )+(軽傷LV1ペナ-1)=75★
★カルロス パスカット ( スペード4 ) 72+( 3 + 3 )=78★

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】≦−2→ブラジルボールに。
-----------------------------------------------------------------
カルロス「よしっ!」

パシッ!

放送「あーっとしかし!松山くんのパスをカルロスくんが先回りしてカット!まだブラジルの攻撃だ!」

松山「(サイドチェンジ…!?ザガロは…入れ替わっていない!じゃあなんで
カルロスまでこっちに…ん?本来カルロスの居るべき場所に今居るのは…)」

カルロスが回り込んで松山のパスを遮った。現象としてはただそれだけだが
カルロスが何故そんな事をしたのか、そしてそんな事をしていいと判断したのか
すぐに理解できたのは当事者の松山だけだった。

日向「チィッ!撃たせるかァ!」

早田「逃がすかよォ!」

松山「…だ、ダメだ!」

だがそれを味方に伝えるのにはあまりにも時間が足りなさ過ぎた。
ちょうど試合序盤、サンタマリアが日向の奇襲に気付くのが間に合わなかった様に。

カルロス「…はっ!」

バコッ!!

378 :代理:2014/09/24(水) 00:52:39.30 ID:UXE0DPMM
【分岐】http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1403315487/l50にて
 !card と書き込むとランダムでトランプの絵柄が出るので、(!は半角)書き込んでみて下さい。
(ageでもsageでも構いませんが、★も含めて一回の判定の全文をコピペされてない場合は無効です)

先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で
★カルロス パス (!card) 74+(!dice + !dice)=★
★日向 パスカット (!card) 70+(!dice + !dice)+(人数補正+1)=★
★早田 パスカット (!card) 71+(!dice + !dice)+(人数補正+1)=★
と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】
≧2→コインブラ、パスキャッチ。
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(ザガロがねじこみに)(サイドラインを割り、ブラジルのスローインに)(中里がフォロー)
≦−2→全日本ボールに。

379 :代理投稿:2014/09/24(水) 21:49:48.30 ID:vqdgEnSE
★カルロス パス ( クラブ4 ) 74+( 4 + 6 )=84★
★日向 パスカット ( ハート8 ) 70+( 4 + 3 )+(人数補正+1)=78★
★早田 パスカット ( スペードK ) 71+( 4 + 5 )+(人数補正+1)=81★

MAX【攻撃側】−MAX【守備側】≧2→コインブラ、パスキャッチ。
-----------------------------------------------------------------
カルロス「(ヒューガ…ソーダ…お前たちのボール奪取力は大した者だよ。味方に欲しい位だ。
だが!コインブラが入った以上、最早俺一人をマークすれば勝てる訳じゃないんだ!)」

シュウンッ!

日向「な、なにィ!」

早田「こ、こっちは…!」

コインブラ「………!」

放送「そしてカルロスくんPA右側にパス!これに…コインブラくんが駆け込んだーーーっ!!」

ワァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!

観客「よっしゃー!今度こそ撃てるな!?」「ここでカルロスが撃たないのか?」「いいパスだ!」
「コインブラにシュート力はあるのか?」「さっき前転シュートしただろ!あるに決まってるだろ!」

そしてコインブラにシュートチャンスが訪れた時、誰もが得点の匂いに震えた。

シュナイダー・ストラット・アルシオン・ディアス『!!!!』

ミューラー・ヘルナンデス『来る!来るぞ!』

380 :創る名無しに見る名無し:2014/09/24(水) 21:50:34.79 ID:vqdgEnSE
                  コインブラ「くらえっ!」

           グワァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッ!!!



     カルロス「(いよいよ出るな…俺を絶望の淵に叩き込み、力の差を痛感させたあのシュートが!)」

        ゲルティス「(得点の確率…ブロックとポストの可能性も考慮し、約55%)」



         超モリサキ「(ゲゲッ!ヤバいシュートが来る!こんなの若林に防げるのか!?)」

                翼「(くっ…これは!嫌な予感が止まらない…!)」

           次藤「(これは…覚悟ば決めんとね。がんば置いてでん止めんば!)」

           中里「(この一撃に対しては拙者の体など木端程度…ならば潔く散る!)」

         若林「(余計な事は考えるな…ただシュートを止める、その事だけを考えるんだ!)」



                 コインブラ「 マッハシュート!! 」

            ブワッギュィイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイッ!!!!

381 :創る名無しに見る名無し:2014/09/24(水) 21:51:10.44 ID:vqdgEnSE
【分岐】http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1403315487/l50にて
 !card と書き込むとランダムでトランプの絵柄が出るので、(!は半角)書き込んでみて下さい。
(ageでもsageでも構いませんが、★も含めて一回の判定の全文をコピペされてない場合は無効です)

先着(順番通りじゃない書き込みは無効)で
★コインブラ マッハシュート (!card) 88+(!dice + !dice)=★
★次藤 ブロック (!card) 75+(!dice + !dice)+(人数補正+1)=★
★中里 ブロック (!card) 73+(!dice + !dice)+(人数補正+1)=★
★若林 パンチング (!card) 83+(!dice + !dice)=★
と書き込んで下さい。カードやダイスの結果で分岐します。

【シューター】−MAX【ブロッカー】
≧5→シュートは邪魔される事無く放たれた!GKとの勝負へ。
=4〜2→シュートは放たれた。しかしこの数値差の人数分威力が落ちてGKとの勝負へ。
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(ザガロがねじこみに)(サンタマリアがフォロー)(岬がフォロー)
≦−2→全日本ボールに。

【シューター】−【キーパー】
≧2→コインブラのマッハシュートが全日本ゴールを突き破る!
=1、0、−1→ボールはこぼれ球に。そして左から順に
(ザガロがねじこみに)(ゴールラインを割り、ブラジルの左CKに)(中山がフォロー)
≦−2→岬がフォロー。

>>5-7に載っているルール以外の補足・補正・備考】
コインブラ:「マッハシュート」に吹飛係数1
次藤:ダイヤで「ギガントブロック(+8&250消費)」、ハートで「ヘビーブロック(+6&150消費)」
   スペードで「パワーブロック(+4&100消費)」
中里:ダイヤかハートで「変わり身の術(+4&100消費)」
若林:ダイヤかハートで「とめる!(+3)」

382 :代理:2014/09/26(金) 08:27:36.47 ID:aOkDr3su
★コインブラ マッハシュート ( ダイヤ8 ) 88+( 1 + 6 )=95★
★次藤 ブロック ( ハートK ) 75+( 1 + 4 )+(人数補正+1)+(ヘビーブロック+6)=87★ *吹っ飛び*
★中里 ブロック ( クラブ7 ) 73+( 2 + 1 )+(人数補正+1)=77★ *吹っ飛び*

【シューター】−MAX【ブロッカー】≧5→シュートは邪魔される事無く放たれた!GKとの勝負へ。

★コインブラ マッハシュート ( ダイヤ8 ) 88+( 1 + 6 )=95★
★若林 パンチング ( スペード2 ) 83+( 6 + 2 )=91★ *吹っ飛び*

【シューター】−【キーパー】≧2→コインブラのマッハシュートが全日本ゴールを突き破る!
-----------------------------------------------------------------
シュィイイイイイイイイイイイイイイイイイ…!
ギュッギュッギュッギュッギュッギュッ…

シュナイダー「(速いな…速さなら俺のネオファイヤーショットにも負けていない)」
ストラット「(だが強さなら俺のオムニゾーンの勝ちだな。俺のシュートの方が重い)」
アルシオン「(超強力なシュートではあるが、ワバカヤシなら防ぐかも知れん)」
ディアス「(特におかしな回転はかかっていない…いや?むしろ回転が…?)」

それが速さと強さが売りのシュートだと誰もが思った。確かに世界最高クラスではあるが、
今まで見た事がない程ではない。今大会にもこれと同等か一歩上回るシュートなら既に何本も出ている。

ドガドガァアアッ!!

次藤「ふぐぅぇええええっ!!」
中里「ぐふぅうううううっ!!」

次藤と中里は為す術なく吹き飛ばされたが、このクラスのシュート相手ではブロックが意味を成す事は
少ない為大した驚きはなく、またこの世代の五指に入るGKの若林なら防げるかも知れないと思われ続けた。

383 :代理:2014/09/26(金) 08:30:15.05 ID:aOkDr3su
.


フゥッ…

若林「なにィ!!?」

突如ボールが若林の視界から消えるまでは。



日向「(あのスピードで変化しただとォ!?)」
翼「(…無回転だ!無回転故の変化だ!)」
超モリサキ「(ちょっと待て、これってGK視点だと…!)」

若林以外にその恐ろしさを本当の意味で理解できたのは同じGKである超モリサキだけだった。
並み居るストライカー達にとっては超高速のシュートが突如あらぬ方向に飛んでいく事を
脅威とは理解したものの、やはり撃つ側と受け止める側では実感が違うのである。

若林「(ボールが消えた!!?)」

当事者の若林はまるで心臓が止まったかの様に感じた。
どんなに速いシュートであろうと超一流GKの鍛え抜かれた動体視力を上回れる筈がない。
例えそれ程速いとしても、一瞬前までは見えていたのに急加速したとでも言うのか?
そんな事は超高度を撃って重力を利用したシュート以外は不可能な筈である。

実際にマッハシュートは何もない空中で急加速したのではない。急激に落下して若林の視界から
ほんの一瞬だけ消えただけである。時計で計れば0.05秒にも満たないかも知れない。

だがその0.05秒未満がGKにとってはとてつもなく命取りなのだ。

384 :代理:2014/09/26(金) 08:31:13.69 ID:aOkDr3su
ヒュッ…

若林「(み、見えた…!)」

若林の優秀な目は一度見失ったボールをすぐにみつけてくれた。

バッ!

若林の優秀な体は考えるよりも早く反応して飛びついてくれた。

若林「(…だ、ダメだ…!)」

若林の優秀な頭はこのシュートは防げない事を理解してくれた。

バギョォオオオッ!!

後少しだけ早く反応できていれば、彼の拳は押し返せたかも知れない。
だがその少しだけが足りなかった。その少しだけが彼の敗北だった。

若林「ぐ…はぁああっ!!」

ドガァアアアアッ!!
バリィイイイイイイイッ!!
ボゴーーーン…
コロコロコロ…

超モリサキ「(なんて…こった…)」

ピィイイイイイイイイイイイイイイイイイイ!!

385 :代理:2014/09/26(金) 08:32:13.47 ID:aOkDr3su
.


日本 1−1 ブラジル



大会得点ランキング(表記はメインキャラのみ):
12ゴール シュナイダー
11ゴール ストラット
10ゴール 日向、カルロス
8ゴール ディアス
7ゴール ザガロ
5ゴール カペロマン、火野、ビクトリーノ
4ゴール ポブルセン、翼、森崎、ランピオン、カマーチョ
3ゴール ナポレオン、ピエール、チャンドラー、ロリマー、ミハエル、サトルステギ
2ゴール トニーニョ、マーガス、李邦内、李邦坤、アルシオン、イスラス、レンセンブリンク、三杉
1ゴール コインブラ、ルーク、肖、岬、山森、フライハイト、ネイ、ロペス、ガルシア、クライフォート、
     カイザー、マッハー、クリスマン、政夫、ディウセウ、マウリシオ

大会アシストランキング(表記はメインキャラのみ):
7アシスト アルシオン
5アシスト サンタマリア
4アシスト カルロス、岬
3アシスト カルツ、マーガス、翼、ダ・シルバ、ネイ、チャンドラー、火野、パスカル、ランピオン、
2アシスト フライハイト、カペロマン、バンビーノ、ピエール、王、森崎、トニーニョ
1アシスト 三杉、カルツ、メッツァ、テイラー、飛、山森、早田、ビクトリーノ、エスパダス、クリスマン、イスラス、
      シェスター、バビントン、クライフォート、カイザー、和夫、ジェトーリオ

386 :代理:2014/10/02(木) 10:06:35.69 ID:y/0sz8EV
放送「きっ…きっ…決まりました…後半16分、ブラジルの同点ゴール…!
な、何がなんだか分からない内にコインブラくんのシュートがゴールに入っていて、
全日本ユースの守備選手達が地面に倒れ伏しています…こ、これは一体…」

ザワザワ…

観客「えっ…?は、入っている…?」「な、なんとか閃光みたいなのを目で追えたけど…」
「なんか途中で見失って…音だけ聞こえた…」「俺は見たぞ…キーパーの前で急変化したのを!」
「ご、ゴールしたのか…?なんか実感が…」「な、なんでだよ…なんであんな奴が無名なんだ…」

コインブラのマッハシュートは喜びよりも先に驚きをブラジル人達にもたらした。

コインブラ「………」

ツカツカツカ…
ガシッ…
スタスタスタ…

そしてコインブラがゴールパフォーマンスもせず敵味方に一瞥もくれずにただボールをつかみ、
センターサークルに向かって歩み始めた時一つの偶然が発生した。

観客「スーパーストライカーじゃ…」「えっ?」

それは一人の年老いた観客の呟きから始まった。

観客「あれはスーパーストライカーの背中じゃ!ゴールを喜びもせず、次のゴールを貪欲に追い求めるだけの
ストイックな後ろ姿!伝説のスーパーストライカー・ジャイロの再来なのじゃ、あのコインブラと言う若者は!」

彼は本当に現役時代のジャイロを知っていたのだろうか?それともただのハッタリだったのだろうか?
だが実際にジャイロがストイックでゴールパフォーマンスも地味な選手だったと言う記録を知る者は少なくなかった。

387 :代理:2014/10/02(木) 10:07:44.51 ID:y/0sz8EV
観客「なんだって…でも言われてみれば…」「ジャイロってすっごくストイックな選手だったらしいし…」
「それに、窮地に陥ったブラジルを突如救った救世主!」「これをスーパーストライカーと呼ばずに誰を呼ぶんだ!」
「でもサイクロンは使っていないじゃん」「そんな事どうでもいい!技じゃない、存在と結果だろう!」

一つの些細な発言がさざ波として生まれ、中途半端な根拠と希望的観測を土台に都合の良い大波へと育つ。
それが群集心理と言う物であり、ブラジルユースの苦戦にハラハラしていた観客がコインブラを祭り上げるのに時間はかからなかった。

ワァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!

観客「コインブラ!」「コインブラ!」「コインブラ!」「スーパーストライカーコインブラ!!」
「奴こそスーパーストライカーの異名に相応しい!」「とうとうあの伝説を継ぐ者が現れたんだ!」

コインブラ「!!………フンッ」

放送「おおおっ〜〜〜っとぉ!?ここでまさかのスーパーストライカーの異名がついたコインブラコール!
ブラジルサッカー黎明期伝説のストライカージャイロの異名が今ここに満場の観客に唱和されています!
確かに経歴全く不明のまま彗星の如く現れて、同点ゴールで劣勢をあっと言う間に引っくり返したその勇姿は
全てを超越するストライカーの称号に全く名前負けしません!世界中の皆さん、ご覧下さい!
今ここにブラジルに新たなるスーパースター、アルツール・アンチネス・コインブラが生まれたのです!!」

カルロス「(不愉快そうだな…)」

この場でコインブラが本当にジャイロの養子だと言う事を知っている者はカルロスとサンタマリアとロベルト位で、
圧倒的大多数はただ単に突如現れたヒーローを褒め称えたいだけだった。その皮肉な偶然にコインブラは
僅かに眉をしかめただけで喜ぶ気配など毛頭無かったが、その堂々さが余計に観客を湧かせ周囲を畏怖させる。

井出「(あ、当たっていたんだな…俺の分析…当たっちゃったんだな…)」

見上「(なんて…事だ…序盤の奇襲が運よく成功しただけで後は押されっぱなしだったのに、
これ程まであっけなく全てを覆されるとは…何か、何か打てる手はないのか…?)」

388 :代理:2014/10/02(木) 10:08:16.79 ID:y/0sz8EV
シュナイダー「…何者だ?あのコインブラと言う奴は…」
カルツ「知るかい!ワシが聞きたいわい!」
フライハイト「あんな急降下を雨の力も借りずに実現させるなんて…」

ヘルナンデス「な、なんて恐ろしいシュートだ…」
ジェンティーレ「クッ!バケモノが!」
ストラット「俺のシュートは世界一…の筈だったのに…」
アルシオン「あの超高速で無回転とは、恐れ入るな」

クライフォート「…信じられん。カルロス・サンターナより一段上の選手が居るなどとは」

ディアス「チッ。ブラジルがどうするのかと思ってたら、こんな奴を隠していたとはなァ」

ビクトリーノ「スピードならともかく、それ以外では正直勝負にならん…」
火野「なんだよこりゃあ!まさか年齢詐称している選手とかじゃねーだろうな!?」

ナポレオン「ピエール。俺達で奴に勝つにはどうしたらいい?」
ピエール「…分からない。今の所、弱点らしいものが見当たらない」

小田「な、なあ岩見、長野…今のシュート、見えた…?」
岩見「いや…全く見えなかった。動体視力が足りないんだろう…」
長野「俺も駄目だった。武蔵トリオ、お前らは…?」
本間「駄目だ。これでも武蔵大で一年レギュラー張ってるのにな…」
一之瀬「同じく。くそっ、自信失くしちまうぜ…」
真田「あれに触れた若林が雲の上の存在に見えるよ…」

日本ベンチでは見上と井出が絶望に抗う一方観客席では世界の名手たちが現実的な脅威としてコインブラを分析し、
日本国内から出られない選手達は遠い世界の出来事に恐れ戦いていた。
そして全日本ユースの関係者達も当然平然としていられる訳がない。

389 :代理:2014/10/02(木) 10:09:19.33 ID:y/0sz8EV
賀茂「…冗談じゃねえぜ。折角ここまでリードしてきたのに…」

片桐「ブラジルのチーム力に押された形ですが、そのキッカケをもたらしたのは間違いなく…」

陽子「ねえ兄さん!何なのよ、誰なのよあのコインブラって!あんな選手の情報なんて無かったじゃない!」

片桐「…伏せていたのだ。謎が多すぎる上に、信じ難い力の持ち主だったのでな…」

賀茂「俺達だって偶然手に入ったビデオで少し知っただけだったんだよ!」

陽子「そ、そんな…そんな…じゃあ!じゃあ私達は負けるって言うの!?何処の誰かも分からない選手が
いきなり出てきて俺が最強です、貴方達の優勝は有り得ません、残念でした…で納得できるの!?ねえ!」

片桐「………納得する、しないではない。サッカーは理不尽で残酷な事だらけだ。あのコインブラが
何者かは分からないが、正式に選手として登録されている以上、我々に出来る事は…」

陽子「………出来る事は?」

片桐「信じろ…神になんか頼むな。選手達を信じろ」

陽子「!!」

賀茂「…ま、結局はそれに尽きるわな。俺が後10年若けりゃフィールドに飛び込んでやるんだが」

陽子「10年じゃとっくに三十超えてるでしょ…そもそも全盛期ですらブラジルと戦うなんて夢のまた夢だったじゃないですか」

賀茂「おー、落ち着いて何時もの毒が吐ける様になったか?んじゃ、黙って見てろ」

片桐「(ほう…陽子を賀茂さんに預けて正解だったな)」

陽子「(有三………私はただ見ているだけしか出来ないけど…なんとかして…!)」

390 :代理:2014/10/02(木) 10:10:20.91 ID:y/0sz8EV
スタッフですら絶望と戦わなくてはならないのなら、フィールドに立つ選手達は尚の事である。

若林「………くそっ!」

若林は入っていきなり同点ゴールを決められると言う巨大な屈辱に地面を拳で叩き。

中里「なんという神業…!猛者揃いのブラジルに尚あれ程の神の足の持ち主が居たとは…!」
早田「敵を褒めている場合じゃねーだろうが!こっからどうやって守るんだよチクショー!!」
次藤「(くううっ…きゃーまぐれたワイ。きばる暇すらくれないぎん、どがんしろって…?)」

中里は畏怖が行き過ぎて恐れを忘れただコインブラをただ褒める事しか出来なくなり。
早田はパニックに耐える為に苛立ちをまき散らさずには居られず。
次藤はマッハシュートを止める方法をどうしても思いつけず。

松山「やられた…ウチの1点目と同じく、囮にひきつけられてやられた…」
中山「ま、まだだ…まだ同点だ!いくらアイツでも、あんなシュートを連発できる訳がない!」
岬「中山…その通りなんだけど、彼抜きでもブラジルはいくらでも攻められるんだよ…」
三杉「(集中しろ!計算しろ!考察しろ!ここから勝つ為の最善策はなんだ、三杉淳!?)」

松山はコインブラの資質よりもそれを最大限活かせるブラジルの奥深さに戦慄し。
中山は焦りのあまり少しでも好材料を探そうともがき。
岬は冷静に現状を把握しつつもその厳しさに顔を悲壮感に引き締め。
三杉はその頭脳をフル活用しながらも打開策を見出せず。

日向「フザケやがって…!この俺にこんな醜態を晒させたな!!」

日向は無力だった自分への怒りで頭を沸騰させ。

翼「(スーパーストライカー…?まさか、彼は本当にあのジャイロの後継者なのか…!?)」

翼は観客が勝手につけた異名に説得力を感じずには居られなかった。

391 :代理:2014/10/02(木) 10:11:52.65 ID:y/0sz8EV
超モリサキ「(クソッ…この俺に恐怖を味わわせやがったな!だが今はそれに構っている暇はない。
急げ、俺!どうするべきか考えるんだ!まずは何を決めなくてはいけない?)」

そして超モリサキは激怒しながらもどうすべきかを考えた。
彼はどんなに怒り狂っても考えないまま行動しようとはしない。
考えた末どんな選択をしどんな結果が訪れるとしても、それは考え無しにやっている訳ではない。

超モリサキ「(まず一番初めに決める事!それは選手交代するかどうかだ!
こいつは監督たちの協力が必要だから真っ先に今すぐ決めなくちゃいけない!
どうする!?交代枠は後2つ。この状況で誰か交代して戦況を好転させられるか?)」

A 「(こいつだ!こいつをあいつと交代させるんだ!)」(更に分岐、そして次の選択へ)
B 「(今居るメンバー以上の組み合わせはない!)」(次の選択へ)

      http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1403315487/l50にて
            ☆2014/10/02 20:30:00☆ から投票期間を設けます。
    そこから  15  票カウントし、一番多く票が入った選択肢で続行します。引き分けの場合は
   その次の票をタイブレーカーに使います。尚、投票はageた書き込みのみを採用しています。

392 :代理:2014/10/02(木) 23:07:10.92 ID:+eg57gQr
>B 「(今居るメンバー以上の組み合わせはない!)」(次の選択へ)

超モリサキ「(…ダメだっ!特に体力切れした奴が居る訳でもないのに、
葵を交代させたばっかりなのに2枚目を切る程の価値が見込める交代はない!)」

超モリサキは頭を振って選手交代の選択肢を排除し、次にどうすべきかを考えた。
それが何かは割と分かりやすかった。

全日本メンバー『……………』

超モリサキ「(チッ、どいつもこいつもビビリやがって。なんとかシャキッとさせなくちゃな)」

それは誰一人冷静さを保てていないチームメイト達を鼓舞す事。
自分も動揺していたのを(だだっ広くて何段もある)心の棚にしまいこみ、
森崎はどうやってこの今にもブラジルが逆転しそうなムードを変えるかを考え始めた。

超モリサキ「(具体的な作戦の前に雰囲気を変えるんだ。さて、どうしてくれよう…)」

*作戦指示の前に2回選択できます。まず1回目を選んでください。

A 務めて冷静に現状を分析して落ち着かせる。
B まだ同点だとゲキを飛ばし喝を入れ直す。
C ブラジルユースを挑発して喧嘩を売る。
D 仲間全員を大声で罵倒して怒らせる。
E 注目を集める為にセンターサークルに寝転がる。

      http://capmori.net/test/read.cgi/morosaki/1403315487/l50にて
            ☆2014/10/03 00:00:00☆ から投票期間を設けます。
    そこから  15  票カウントし、一番多く票が入った選択肢で続行します。引き分けの場合は
   その次の票をタイブレーカーに使います。尚、投票はageた書き込みのみを採用しています。

393 :創る名無しに見る名無し:2014/10/04(土) 00:55:40.02 ID:YCrxQfvb
majika

394 :代理:2014/10/07(火) 00:02:58.63 ID:NBsmI5EH
>E 注目を集める為にセンターサークルに寝転がる。

コインブラ「(フン…やはり親父の時と同じだな)」

ゴールを決めたコインブラがセンターサークルに戻る際、全く喜んでいなかったのには3つの理由があった。
1つは彼のまるで流れの傭兵の様なキャリアの中でゴールを決めるのは当たり前過ぎる出来事だった事。
1つは彼の出自と境遇がサッカーに対する情熱も勝利への渇望も枯れ果てさせていた事。

ワァーーワァーーワァーー!!

コインブラ「(先程までカルロス達を必死で応援していたのも忘れ、何処の馬の骨ともつかない俺に
偶然合っているだけの異名を勝手につけて英雄扱いか…それで自分達が勝った気になれるのか?全く)」

そして1つはそんな彼の心境も正体もお構いなしで大喜びする観客に全く共感出来なかった事だった。
見ず知らずの彼を受け入れてくれた、謎の新しいヒーローの誕生を喜んでいる、
応援と言う行為で共に戦っている…等と言ったポジティヴな受け止め方は彼には到底無理で、
コインブラコールもスーパーストライカーの称号も只管に煩わしい騒音にしかならなかったのだ。

コインブラ「………ん?」

このまま行けば彼は心底不快な気持ちで全日本ユースのキックオフを待つ羽目になっていただろう。
だがそんな不快感を何処かに吹飛ばし、彼が全く喜ばない観客の歓声も止ませる出来事があった。

観客「よーしこのまま一気にぎゃく…あれ?」「おい、誰か倒れていないか…?」「いや、あれ倒れているんじゃなくて…」

シュナイダー「…またか、モリサキ」

超モリサキ「ぐがー、ぐがー、ぐがー…」

超モリサキがこれ見よがしにセンターサークル内で寝そべりわざとらしい鼾をかいていた。
文章にすれば一行で済むが、これがどれ程奇怪で非常識な行為なのは言うまでもない。

395 :代理:2014/10/07(火) 00:03:32.11 ID:NBsmI5EH
ブラジルメンバー「あ、あれ…?」「またモリサキか」「あー、リオカップでもやってたなァ」

全日本メンバー「ま、またかよ…」「勘弁してくれ…」「あいつは…」

放送「さあ歓声も徐々に止んできました。ここからは気持ちを切り替えて日本のキック…オフ、に…?
お、おお…?こ、これはどうした事でしょうか?森崎くんがセンターサークルで…寝転がっています。
い、痛みに倒れたと言う訳ではなさそうです。い、一体何をしているのでしょうか…?」

コインブラ「……………」

超モリサキの奇行に驚かずに済んだのは彼を良く知るごく一部の者達だけ。
コインブラはそのごく一部に属さなかった為、超モリサキを宇宙人を見る様な目で凝視せずには居られなかった。

超モリサキ「んが、ぐぐ…ふわぁあ…ん?何か用か?」

コインブラ「………お前がどかないとボールが置けないんだが」

超モリサキ「おお、そうかそうかわりぃわりぃ。んじゃ、よっこらしょっと…」

こういう悪い意味での注目の集め方はまさに超モリサキが望んだ事である。
わざとゆっくりと起き上がった彼を出迎えたのは翼を筆頭に呆れ、軽蔑、苛立ち、期待など
様々な感情を込めた複雑な顔のチームメイト達とザワザワとどよめくだけになった観客の視線だった。

超モリサキ「(よしよし、注目を集めたな。ザマーみろコインブラ。んじゃ次は…)」



                 TO BE CONTINUED IN THE NEXT THREAD…

396 :代理:2014/10/07(火) 00:04:19.24 ID:NBsmI5EH
キリが良い所なのでこのスレはここで終わらせ、
420レスまで次スレのサブタイトルを募集します。



このスレは、ご覧のスポンサーの提供でお送りしました。

2ちゃんねる
ヒューガー(株)
若林財閥
片桐総合グループ
すしおだチェーン
大空マリンカンパニー
若堂流空手
メンズアパレル・バルバス
ピエールファミリー

次スレもよろしくお願いします。

397 :創る名無しに見る名無し:2014/10/07(火) 06:58:23.99 ID:5PpuT9xm
【最終決戦】キャプテン森崎47【陽子さん】
【若きサッカー王の】キャプテン森崎47【誕生】
【コインブラ】キャプテン森崎47【サッカー好きか?】
【俺は】キャプテン森崎47【キャプテンだ】
【サッカーは】キャプテン森崎47【俺の野心】
【スーパーストライカー】キャプテン森崎47【SガンバリGK】

398 :創る名無しに見る名無し:2014/10/07(火) 08:13:49.20 ID:mIGqhzRi
【サッカーを】キャプテン森崎47
【選んだ男】

399 :創る名無しに見る名無し:2014/10/07(火) 18:39:30.86 ID:pp/59awW
【さらば】キャプテン森崎47【キャプ森】

400 :創る名無しに見る名無し:2014/10/07(火) 19:09:46.27 ID:2Oj019fC
【この試合を】キャプテン森崎47【渾身の気合で】

401 :創る名無しに見る名無し:2014/10/07(火) 19:37:47.16 ID:6k4+HhyZ
【サッカーに】キャプテン森崎47【愛されるのは誰か?】

402 :創る名無しに見る名無し:2014/10/07(火) 21:08:28.17 ID:6fUh0me9
【燃えて】キャプテン森崎47【ヒーロー】

403 :創る名無しに見る名無し:2014/10/07(火) 21:09:19.44 ID:6fUh0me9
【緑のフィールドでは】キャプテン森崎47【一人じゃないさ】

404 :創る名無しに見る名無し:2014/10/07(火) 23:20:31.60 ID:6wjP37fC
【MVPは】キャプテン森崎47【俺のもの】

405 :創る名無しに見る名無し:2014/10/08(水) 00:02:41.91 ID:ecz32xvw
【最強】キャプテン森崎47【最後】
【俺たちみんな】キャプテン森崎47【サッカー馬鹿】

406 :創る名無しに見る名無し:2014/10/08(水) 00:21:07.16 ID:FNiPaXWk
【サッカーと】キャプテン森崎47【共に】

407 :創る名無しに見る名無し:2014/10/08(水) 05:28:04.77 ID:Em6tp6H7
【あいつはマッハ】キャプテン森崎47【ロベルトは真っ裸】

408 :創る名無しに見る名無し:2014/10/08(水) 20:27:42.37 ID:g9iJeZqL
【正に白熱の】キャプテン森崎47【名勝負】

497 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★