5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

時空の歪み Part 13

1 :本当にあった怖い名無し:2012/07/04(水) 11:12:46.95 ID:xzaETlSJ0
"時間や空間の歪み"にまつわる奇談・体験談を語るスレです。
慢性的にネタ切れ気味なので他スレからのコピペ推奨です。

保管ログ 洒落怖  http://syarecowa.moo.jp/

本家 「不可解な体験、謎な話〜enigma〜」のまとめサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/index2.htm
http://www.ahoseek.com/enigma/

関連スレ
時空のおっさん 6
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1309839251/

過去ログ
時空の歪み(Part10?)
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1268830269/
Part 9 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1241932424
Part 8 http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190382775/
Part 7 http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1174803155/
Part 6 http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1155360086/
Part 5 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1153279502/
Part 4 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139837917/
Part 3 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1128184317/
Part 2 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1094109718/
Part 1 http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1037032744/

前スレ

時空の歪み Part 12
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1313576195/

2 :本当にあった怖い名無し:2012/07/07(土) 08:43:42.65 ID:j7eLMGrQO
12の方に、書き込めなくなっちゃったのでこちらでテスト。

3 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 11:05:49.65 ID:S1rZQawm0
>>1乙〜

4 :本当にあった怖い名無し:2012/07/11(水) 11:54:17.55 ID:pP++4eUG0
タヒ

5 :本当にあった怖い名無し:2012/07/12(木) 00:01:04.55 ID:JDw5RsBmO

あ?

6 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 13:07:11.49 ID:rNEU99wl0
あげ

7 :本当にあった怖い名無し:2012/07/17(火) 21:33:07.66 ID:YZJ3qAAHO
明日の「ザ!世界仰天ニュース」面白そうだぞ。
脳の病気とはいえある意味タイムリープな話じゃないかな。

8 :本当にあった怖い名無し:2012/07/23(月) 21:31:22.15 ID:J5cnxZcx0
関連スレ
時空のおっさん 7
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335118080/

9 :本当にあった怖い名無し:2012/07/25(水) 23:02:09.09 ID:bus/K8Ky0
前スレ埋まったね浮上
>>7
どんな内容?

10 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 11:30:47.28 ID:Xbs5/MIR0
かそり過ぎ

11 :本当にあった怖い名無し:2012/07/30(月) 15:08:10.84 ID:kIpzyXS80
かそけき

12 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 02:10:35.61 ID:7PMJMclZP
最近立ったスレ
http://michaelsan.livedoor.biz/lite/archives/51733384.html
姉は時空の歪みに入ってたのかなー
そこにいるのに誰も気がつかない、本人は周りを認識出来るってのが面白い

13 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 21:28:21.43 ID:2cKxbXAP0
私は時空を旅してきました。
地球以外にいたこともあります。
太陽にも住んでいました。
太陽は熱い星ではなく、冷たい星です。

14 :本当にあった怖い名無し:2012/08/03(金) 23:28:50.85 ID:OY5xxwbPO
>>12 これに似た話を、昔アンビリでしてたよ。外国の話だったが、たしかあれは全員がその消えた人物に対して「この場に居ない」と思い込んでいて起きた現象だと説明があった。
目の前の醤油に気がつかないのと同じ感じ。
それと似てる…。

15 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 07:27:42.15 ID:pKT2NO8UP
>>14
それオレも見てたわ
全く同じケースだよな
その外国の話は子供だったと思うが、友達も先生も両親もかなり多くの人が認識出来て無かったのが不思議だった
それを元にした釣りかな

16 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 12:19:51.51 ID:RGaw9I1W0
太陽にはスペースシップが浮遊しています。

17 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 12:30:52.21 ID:RGaw9I1W0
あなた方は理解していませんが、人間はエネルギー変換期の
役割をしています。

18 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 14:27:48.39 ID:u5dzthFI0
なんか難しいことゆーてはるな

19 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 21:33:50.14 ID:qFgVdORHi
今、廊下歩いてたら上(何もないところ)から百円玉が落ちてきた
時空の歪みいいやつ(*´∀`*)ウフフ

20 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 21:36:22.39 ID:RGaw9I1W0
8/22に大きななにかが起きます。
これは私からの警告です。

21 :本当にあった怖い名無し:2012/08/04(土) 23:55:56.12 ID:/FdShlfrO
mixiで、マイミクが書いてたものなんだが、これは時空の歪みだと思うんだ。
色々規制でちゃっちゃと貼れないが許して。

体操男子団体決勝
▼ 2012/07/31 10:58(前略)特に西日本住みで観てた人いたら嬉しいのだがみてないかなー?
昨日ウトウトしながら観てたら山室がちょうど跳馬で失敗した場面で、それを観て「あー、金メダルなくなったなー」と思ってたんだ。
そしたらテレビの映像が乱れて、次に映った時には内村が跳馬の演技直前でした。


22 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 00:26:30.75 ID:tAxiJ4p4O
何か違和感
アナウンサーも解説も山室の失敗については何もコメントせず。
内村は無難にまとめ、次の加藤の演技はなかなかの高得点。「あー山室の失敗がなければなー」なんて思ってると普通に山室が登場して演技に入ろうとしていた。
この時点で僕の頭の中は?状態
走り出す山室
そして失敗
さっき観たのと全く同じ失敗の仕方


23 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 00:29:04.34 ID:tAxiJ4p4O
というよりもウトウトしながら観た映像と全く同じ映像がテレビでもう一度流れてた。
後々調べてみると跳馬の演技は内村→加藤→山室という順番
じゃあ、僕が最初に観た映像は何やったんや?
まず最初に考えたのは放送事故
実況やTwitterで調べてみるも特に誰も触れず

―――――――
これって歪みじゃね?

24 :本当にあった怖い名無し:2012/08/05(日) 02:01:28.18 ID:pN1sLOfL0
ウトウトしてたなら脳の錯覚かな
睡眠時には海馬が記憶を再生しつつデフラグやってるからな
そんな感じでデジャヴのロングバージョンが起こったとな

25 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 10:20:39.16 ID:Dx2IrZ8h0
PCに例えるのって便利だよね

26 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 13:25:07.47 ID:Dca/XEY3P
人工の脳みたいなもんだからな

27 :本当にあった怖い名無し:2012/08/06(月) 20:26:11.41 ID:CyPBXfflO
予知夢という意見は無いのか

28 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 01:43:50.75 ID:5zZaktIP0
ディオとポルナレフのシーンを思い出した

29 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 20:30:44.93 ID:RWYtYhZt0
>>20
トンクス

30 :本当にあった怖い名無し:2012/08/07(火) 21:25:02.99 ID:bFnw/23n0
http://michaelsan.livedoor.biz/lite/archives/51734611.html
久々にキタ

31 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 12:20:04.27 ID:kPToZYKXP
>>30
つまらん釣りはいらんよ

32 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 17:04:20.53 ID:qnqQ7ksr0
私は3123年から来ました。

33 :本当にあった怖い名無し:2012/08/08(水) 20:55:49.20 ID:G7vRKtWWO
釣りでも、なかなか面白かったよ。
自分には書けん

34 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 13:07:41.83 ID:zkGdWMHpi
>>33
釣りってことにしないと消されるから、釣りってことにしたのかもしれない。
子供とか機械の辺は創作っぽかったけど、ところどころ、事実が混ざってたりして…

35 :本当にあった怖い名無し:2012/08/09(木) 18:53:32.81 ID:Nbsf9BUvP
寛大だなーw
色んなところからのネタ集めてまとめただけで、途中から読んでられなかった

36 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 06:51:36.38 ID:dDYOxq+00
3123年の世界は放射能汚染でたいへん。
ほとんどの人は地下に住んでいます。
あと異星人とのコンタクトは2721年から
始まりました。

37 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 07:36:32.04 ID:ckZTQEkCO
中学生のは、酷くて読めなかった。

38 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 19:17:12.65 ID:dDYOxq+00
異星人の多くは非常に友好的です。

39 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 19:32:28.24 ID:dDYOxq+00
1000年以上過去の人と話すのは不思議ですね。
未来では時空の歪みは証明されています。
ここでその理論を書くことは出来ませんが、
目的の時空に移動するのは、現在の科学を持ってしても
困難です。

40 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 19:44:32.05 ID:D8g5/ZVk0
>>39
時空のおっさんスレで創作した時空の設定を説明してた人か?
まだこんなことやってんだな

41 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 20:23:52.37 ID:dDYOxq+00
あなた方は理解していませんが、その疑り深さが、世界的な
混乱を招いています。
猜疑心こそ不毛なエネルギーなのです。
我々の時代では、猜疑心は犯罪レベルです。

42 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 20:44:39.89 ID:CawpYQ3p0
人を騙すような奴がいなければ猜疑心なんて持つ必要ないんだけどね

詐欺師や盗人、ゆすりたかり、当たり屋など、この世界はボーっとしてたらケツの毛まで抜かれるよ

43 :本当にあった怖い名無し:2012/08/11(土) 21:04:22.41 ID:ckZTQEkCO
>>39 なんで理論書けないの。

44 :本当にあった怖い名無し:2012/08/12(日) 12:52:57.17 ID:iJM73JXu0
>>41
ここは、あなたの日記帳

45 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 10:34:06.28 ID:m1ugbqer0
>>43
書く必要がないからです。
あなた方にはまだ早いのです。
適切な時期と期間が必要です。

46 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 11:15:13.41 ID:lq72jPSF0
はやくないもん。
教えてよ(^O^)/

47 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 15:50:22.93 ID:cCLba73sO
>>45 へぇ。

48 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 20:02:17.99 ID:SFp+J+R9O
真夏日が続いたせいか時空じゃなく脳内が歪んだ人が来てたのか

49 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 20:45:15.18 ID:Vze6dnts0
楽しませてくれるならまだしも
設定も内容も程度が低くてくだらないしつまらん

50 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 23:40:50.07 ID:cCLba73sO
>>48 あかんワロタ

51 :本当にあった怖い名無し:2012/08/14(火) 11:50:19.26 ID:HzkPhPZp0
あなた方には到底理解出来ないでしょう。
あなた方は虚構をリアルと捉え、リアルを虚構と捉えるのです。
世界中の人口が増えているのもこれが一因です。

52 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 00:38:50.63 ID:G9mv0piW0
たまーに1秒だけ時計の針がもどってる気がする

53 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 02:28:10.37 ID:H2Oz6lfN0
>>51

1000年以上先の話なんて理解できなくて当然。
なのに、未来から来た人って、現在の人には随分と上か目線なんだなw

つか、わざわざ未来から来て、2chに書き込むってのがウケるw

54 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 07:54:13.53 ID:TFOKhFCkO
>>51 その様な見方しか出来ないあなたも理解出来ていないでしょうね。

55 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 09:26:54.06 ID:ByIvWRXq0
未来人って奴は謙虚さが無いみたいだねw


56 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 15:09:25.80 ID:sdsFNjCxO
テス

57 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 16:09:38.55 ID:sdsFNjCxO
ちょっと聞いて欲しい事がある
先日帰省する折りに手土産を買おうとした
今年は東京ばな奈でいいかと購入したが…
かなり凄い違和感がある
俺の記憶では「1.茶色くて、2.表面にローマ字で何か書いてあって、3.もっとバナナ的形をした物だったはず」
実際問題「1.東京ばな奈をそれと認識するのに数分を要する、2.俺と父親の記憶は一致している」
お菓子博士、俺と父親の記憶にある東京ばな奈って何?教えてほしい

58 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 19:59:53.34 ID:ApI5e+cm0
>>57
名前は思い出せないがそれは「東京ばな奈」という商品ではない
あなたが覚えているのはもっと古くからあって中のクリームが「バナナ!」ではなくバナナ風味のものではないか?

59 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 20:06:15.45 ID:d8bHzweV0
>>57
東京ばななは黄色なんだけど、茶色い外観の別商品もあるよ

60 :58:2012/08/15(水) 20:17:04.48 ID:ApI5e+cm0
>>57
探してみた
これかもしれない
http://bananamuseum.co.jp/

61 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 22:10:51.24 ID:t32YtVHM0
http://imepic.jp/20120815/705210
じゃね?

62 :本当にあった怖い名無し:2012/08/15(水) 23:00:53.02 ID:50ubvDaX0
>>57
それ、北海道池田町のバナナ饅頭じゃないかなぁ

63 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 00:43:30.57 ID:NOL6jhVa0
ちんこじゃね?

64 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 00:44:53.59 ID:hiCOvG4yO
>>60
>>61
thx
そうです、これです。ただねぇ…なんつうか…俺の記憶ではコレが東京ばな奈だったはずなんですよねぇ…
単なる勘違いだった?…いや、過去に手土産としてコレを購入してますよ(駅売店で、東京ばな奈と認識して)
更にモヤモヤが大きくなりますた

65 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 00:48:47.62 ID:NOL6jhVa0
ただの勘違いです

66 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 00:58:11.64 ID:ScJn2fyy0
>>64
同じバナナ系お菓子として、東京ばな奈と隣接して売ってたのかもしれないよ
あるいは上の人も書いてるけど
茶色い東京ばな奈を買った経験と、昔食べたバナナカステラを混同して記憶してるか

67 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 00:59:50.85 ID:ScJn2fyy0
あるいは東京ばな奈のバッタモンパッケージで売られてたか……

68 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 04:12:14.15 ID:5a8yiXsO0
今は販売してないだけでそういうタイプのもあったかも知らん
一時期両方あったような記憶がある

69 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 09:53:20.49 ID:lbQnerU6O
類似多いもんな。

70 :本当にあった怖い名無し:2012/08/16(木) 11:27:49.68 ID:keqOvAwM0
東京ばな奈って東京土産というか東京駅土産って感じだわ
食ったこともないし
新宿の歌舞伎町の入り口で売ってるのが元なのかね?

71 :本当にあった怖い名無し:2012/08/17(金) 02:32:16.24 ID:KZadFVrH0
トワイライトゾーン

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3120511

72 :本当にあった怖い名無し:2012/08/18(土) 02:21:56.33 ID:apDHD5Su0
>>62
バナナ饅頭懐かしいな
緑色と焦げ茶か何かの2色刷りのパッケージだったよね
で「バナナの香料を混ぜて云々」みたいな道民の南国への憧れがどうとかの謂れ書きが
あれ東京で売ってないのかな 久しぶりに食べたくなった

73 :本当にあった怖い名無し:2012/08/21(火) 23:54:10.35 ID:RiKLKWK40
ドッペルゲンガーも時空の歪みかな

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%B8%E3%82%A7

74 :本当にあった怖い名無し:2012/08/23(木) 07:16:17.02 ID:var3PcZb0
>>73
こんな人いるんだ

75 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 06:25:09.06 ID:PUQdzUBj0
今月末に会社を辞めるもんで、職場の仲のいい先輩と珈琲屋に行って「ホント今までお世話になりました」とか
「実家の方に遊びに行くよ」なんて他愛ない話しながら2時間ぐらい喋ってたんだ。
店を出てからそんなに遅い時間じゃなかったけど、家まで送ってもらうのは気が引けたんで最寄の駅(A駅とします)まで送ってもらった。
昔通勤に使ってた駅だったんで、切符買ってから昔と同じようにホームにいって時刻表みながら「あぁ、後4〜5分で急行来るな」とか思いつつ
電光掲示板(でいいのかな?)でも停車駅一応確認しながら電車に乗った。

急行だと2駅で自宅の最寄駅につく(10分ぐらい)んだけど、20分ぐらい経ってもどこにも停まらない。
他の乗客は特に慌てた様子もなかったから「どっかで事故でもあって電車遅れてるだけだろう」とか思ってた。
ipodで音楽聴いてたからアナウンス聞き逃しただけだろうと思ってたしね。

そっから10分ぐらいして聞いたこともない駅に停車して、私ともう一人の高校生ぐらいの女の子以外皆その駅で降りてった。
駅名はきちんと聞き取れなかったけど、乗り間違えてもそんな変な場所につくような路線じゃなかったので
「え!?どこだよここ…」ってなった。チラっともう一人残ってた女の子みたらその子もキョロキョロしながら焦ってるようで
不安になってきたらドア閉まってまた電車が走り出した。

76 :75:2012/08/25(土) 06:27:43.14 ID:PUQdzUBj0
↑すみません、時空の歪みなのかわからないですが、昨日体験したこと書かせてもらいます、って冒頭が抜けたorz

以下続き

さすがに音楽聞くのやめて車内アナウンス聞いてたら「この電車は××方面行き急行です。次はA駅〜」というアナウンスが流れてきた。
いつの間にか逆方面の進行方向になっててびっくりして面くらいながら、また30分ぐらい揺られながらA駅に戻ってきた。
A駅の近くには回送するような駅もないし環状線でもない、乗る前に電光掲示板で確認した停車駅はいつも通りだったし、
アルコールの類は元々全く飲めないので一切取ってないしで何がなんだか…

A駅に着くまでに不安だったんで乗り合わせてた女の子に話かけてみたけど、
その子も「いつも学校の行き帰りで乗ってるけどこんな(走り方する)電車ない」とか「あんな停車駅無いし知らない」と気味悪がってました。

家に帰ってから路線図見たけど、それらしき駅はやっぱりなかったんで一時電車ごとどこかに迷い込んだのか…
降りたらどうなるのか、ってのは興味あるけど怖くもあったんで降りなくて正解だったんだろうなぁ…

長文失礼しました&いきなり中身から始まっててすみません

77 :本当にあった怖い名無し:2012/08/25(土) 09:45:33.72 ID:+brKGUnc0
他にも巻き込まれた乗客がいるパターンは珍しいな

78 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 00:26:32.45 ID:ZS1jOVDIP
降りたらはすみコースだな
無事で何より

79 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 02:32:59.24 ID:sEBfQLqB0
>>76
差し支えなければ、どこの路線?

80 :75:2012/08/26(日) 05:39:13.81 ID:xJH/NbS50
>>79

名鉄名古屋本線です。A駅がどこかは…さすがに身バレしそうなんで勘弁w


停まった駅は「かむ」なんちゃらか「かん」なんちゃらでした。
電車特有のアナウンスで聞き取りづらかったのと、駅に停まってる時は座ってる位置から駅名見えなかったので確認できなかったです。

81 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 16:45:44.90 ID:ZS1jOVDIP
結局10分足らずで着くはずのところを小一時間乗っていた事になるみたいだが…
謎の駅でお前さんと女の子以外は降りというが、完全に2人だけになったのかな?またそこから30分も乗る事になるがもっと女の子と話しはしなかったの?
降りた人達や車内の雰囲気(例えば実在する人間ぽくないとか)、外の景色とかに異様な感じはしなかっただろうか。

82 :75:2012/08/26(日) 18:01:52.19 ID:xJH/NbS50
>>81
少なくとも私がいた車両は2人だけでした。隣の車両は見に行ってないのでわからないですが、ドア越しで見える位置にはいなかったように思います。
車内の雰囲気自体は普通でしたし、A駅発車時は人もそこそこ乗っていました。(20人ぐらいと思う)
パっと見たところ携帯いじってる人いなかったのに感心したぐらいかな。

女の子とは差し障りない会話しかしなかったですね。
「この電車って○○方面だと思いましたが、△駅には停まりますか?」とかそんな感じで。

後は…ついた謎の駅は、結構近代的な感じの駅でした。
イメージ的には空港とかに併設してる屋内っぽい(?)明るい感じの駅です、上手いこと表現しづらいですが。

83 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 22:55:07.43 ID:vvTBG5t00
もったいない。
降りれば面白い体験できたかもしれない。

84 :本当にあった怖い名無し:2012/08/26(日) 23:23:17.33 ID:020Ft8t5O
>>83 出来たとしても、戻れなかったらどうしようもないだろ。

85 :本当にあった怖い名無し:2012/08/27(月) 00:03:06.66 ID:tnKVmuRQ0
>>82
周りに何もない田舎の無人駅とかはよく聞くけど近代的な駅ってのはすげー興味あるなぁ。

86 :75:2012/08/27(月) 00:24:01.52 ID:rui64J5B0
降りたらどうなってたんでしょうかね…引越し準備やらがあったもんで家帰れるのかな、って心配のが正直大きかったです。

ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/6/6c/%E4%B8%AD%E9%83%A8%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E9%A7%85%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0.JPG
↑中部国際空港のホームですが、これにベンチとか小奇麗な待合室つけたイメージでしょうか。
電車はもっとオンボロでしたがw

さて、明日引越しのためPCしまってきますのでなんか答えれることあったら携帯からでもポチポチ答えます。
変な体験したせいかトラブル続きで疲れた…orz

87 :本当にあった怖い名無し:2012/08/27(月) 01:05:38.14 ID:qfhKJm+W0
駅くらいで身バレすんのか??

88 :81:2012/08/27(月) 01:24:53.19 ID:BOPEs8N/P
>>82
レスありがとう。20人ほど居て携帯をいじってなかったというのは今時かなり変わった光景ととれるね。誰かしらスマホいじってるもんだ。まあ他に異常は感じなかった様だが、こういう何気ない気づきが聞けて良かった。
近代的な駅ってその路線では普通なのか、若しくは浮いた存在なのか、明らかに場違い的な。だとしたらまた面白いんだが

89 :81:2012/08/27(月) 01:26:18.14 ID:BOPEs8N/P
>>87
確かにwどうせ引っ越してしまうんだしな~

90 :本当にあった怖い名無し:2012/08/27(月) 16:14:52.79 ID:1sYNnUIq0
いわゆるきららぎ駅的な話がまとめられてるサイトとかない?

91 :本当にあった怖い名無し:2012/08/28(火) 21:13:22.45 ID:zzcYQxTt0
>>13
IHみたいだな

92 :本当にあった怖い名無し:2012/08/30(木) 21:43:19.05 ID:z+45NZv70
異世界行きたい

93 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 23:25:48.25 ID:T9dwKM9R0
異世界行きたい

94 :本当にあった怖い名無し:2012/09/04(火) 23:38:43.52 ID:x/VP+CsC0
いせかいはいいせかい

95 :75:2012/09/05(水) 10:40:42.88 ID:YEDCy/EE0
引越しがやっとこ完了。お疲れ様私。
今更もういいよって人がいたらごめんなさいですが。

>>82
近代的な駅はその路線だと浮いた存在と思います。名古屋駅くらいかな?

>>87, >>89
確かに身バレはしないかw
なら、ざくっと言ってしまうと、A駅:前後駅 目的地:新安城駅です。(名鉄名古屋本線)

96 :81:2012/09/06(木) 03:20:22.10 ID:nFp/j+EcP
お、戻って来てたか引っ越し乙です

その後特に変な体験はない?あったら書いてるかな

現次元〜異次元〜現次元という時空がシフトする時って何か分からないもんかな〜?
くそー実際怖いが体験したい

97 :本当にあった怖い名無し:2012/09/06(木) 06:16:17.66 ID:2zMPAYme0
>>95
もう一度、同じ行動をとって、異世界に行ってくれませんか?
今度は写真とか撮ってきてほしい(^O^)

98 :75:2012/09/06(木) 12:31:26.67 ID:JK9rYJ730
>>81
変な体験はその後はないですね。ザーっと他の時空話読みましたが記憶と違っているとか
そういったことは一切ないです。
せいぜいエアコンから水が溢れたり、コンセントがいきなり火花散らして爆発したり
引っ越す前の家から知らないAVとゲームが多数出てきたぐらいでしょうか。

怖い体験かぁ…時空の歪みと関係ない&オチ無しなら何回かありましたけどスレチなんで止めといた方がいいかな?

>>97
申し訳ないですが、愛知からガッツリ離れたんで遠慮させていただきます。
あの路線は良く使ってましたけど、あんな風になったのあれ1回でしたのでまた行けるとは思えないですし。
また何か出くわしたら写メぐらいは撮るよう心がけてみます。

99 :81:2012/09/07(金) 01:20:15.62 ID:tSqL3HEoP
>>98
怖い話じゃないよw
実際に出くわしたら怖いだろうが体験してみたいって個人的願望
まあこんな事一生に一度あるのか無いのかレベルだろうが…

100 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 02:09:45.06 ID:u28180h10
>>98
怖い体験どんなの?

101 :75:2012/09/07(金) 10:35:32.97 ID:XSl1Sgl10
>>81
なるほどw
やろうと思ってできるもんじゃないですもんね…呪物系ならともかく時空系は特に。
81さんがきさらぎ駅にでも迷い込めるようにお祈りしまs(ry

>>100
部屋とかPCになんか住み憑いたとか、そういう類の話です。
なのでここじゃなくほんのりとかそっちのスレ向きの話かと。
スレチ&オチなしでもいいならポツポツ書きますよ。

102 :本当にあった怖い名無し:2012/09/07(金) 11:35:08.34 ID:MKcNvIFK0
時空のうんこ
http://dokuo.org/home/dk/file/data/Bashar_1.jpg
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira115370.jpg
http://dokuo.org/home/dk/file/data/sdd_1.jpg

103 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 08:27:23.25 ID:poL//HFC0
>>71
これ名作だな。

104 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 14:40:01.56 ID:GXyBMlD10
他のスレで見つけたから拾ってきた

702 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2012/09/08(土) 07:56:40.63 ID:K71jhzsp0
東日本大震災の被災地で“時空の揺らぎ”現象が起きていた 
http://www51.tok2.com/home/slicer93190/10-8614.html 


英文の取材レポートらしい。 
舞台は仙台市近郊の沿岸部。 

避難した被災者の一団が、ワゴン車で被災の現場に戻ってきた時にその現象は起きた。 
小道を走っていたワゴン車は突然、異様な形をした“雲”のようなものに突入した。 

証言によれば、古い写真でよく見るような英国のビクトリア王朝時代と、日本の江戸時代をミックスしたようなへんてこな光景で、 
シルクハットの紳士たちと顔をペイントした着物姿の娘たちが腕を組んで歩いているかと思えば、 
向こうでは伝統的な侍姿のいかつい男たちが闊歩していたという。 

「一瞬、映画の撮影現場に間違って迷い込んだのかと思ったほどだったが、 
被災現場を撮影する人はいても、こんな時期にこんな場所で、時代劇みたいな映画を撮っているはずはないし―」 
 中村氏とグループ一行の主張では、景色は不安定に揺らめいてはいたが、確かに昔の家屋が立ち並び、 
人々が生き生きと動き回っている村か町の光景だったという。 


105 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 14:42:14.44 ID:GXyBMlD10
703 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2012/09/08(土) 07:57:11.79 ID:K71jhzsp0
他にも何人もの被災者が、封建時代から1940年代とおぼしい時代までの歴史世界、 
ないしは時間軸が微妙に異なるパラレルワールド的別世界の光景を、時空を超えて垣間見たという報告があるという。 


震災4日目の3月15日、藤原淳子さん(仮名)は、 
夫の久和氏がほんの一瞬間だけ目の前に開いた“時空の穴”に吸い込まれるのを見て、 
恐怖の悲鳴を上げた。夫人の証言では、“時空の穴”が閉じた時、落雷のような音が響きわたったという。 
その後、その男性の行方は全く分からない。 

106 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 14:52:15.93 ID:crMLGOUC0
ホントかなぁ

107 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 15:21:11.91 ID:QnxrNIbA0
すまん、長くなってしまうけど、俺が体験した出来事を書き込ませてくれ。
多分、こんなことを話しても誰も信じてもらえないと思う。
今現在も、これから書き込もうとしていることの記憶が急速に消えてきている。
だから、支離滅裂な部分もあるかも知れない。

昨晩、俺は仕事の帰り道、夜10時頃に近所の通りを歩いていた。
すると、突然にヌルリと言うか、空気の塊みたいなものにぶつかった。
それは一瞬のことで、その後はすぐに普通の状態に戻った。
仕事で疲れているのかと思いながら、周囲の状況にいい知れない違和感を感じつつ、自宅に戻ると、窓にガラスが貼られていない。
周囲の家を見ると、やはり窓にガラスが貼られていなかった。
よくよく見ると、表札もなく、郵便受けは新品同然。
壁も汚れていないし、夏だと言うのに虫一匹飛んでいない。
さらに、自宅も、そして周囲の家の照明もが一つとして灯されていない。
慌てて玄関の鍵を開けて中に入ると、そこには家具や間取りはそのままに、家具は新品同然、家族は誰もいない。
茶の間のテレビをつけても電源が入らない。
携帯で電話をしようとすると、圏外になっている。
そこで、携帯のワンセグで電波を受信してみた。
すると、なんか悪戯書きした顔みたいな絵と、ツートン・ツートントンみたいな電子音らしい音が聞こえた。

とにかく人がいる所に行かないとダメだと思った俺は、近所の繁華街に走った。
しかし、そこもやっぱり誰一人としていない、まるでゴーストタウン。
電灯も灯されていないし、窓ガラスはどのビルにも貼られていない。
空を見上げると、夜10時なのに北の空が夕焼けなんてもんじゃないぐらい真っ赤だった。
俺はもう、どうしたら良いのか分からなくなってベンチに腰掛けると、タバコに火をつけた。
そこは見知った繁華街内の公園だったが、風もなくシンと静まりかえっている。

灰皿にタバコの吸い殻に捨てに行くと、いつもはタクシーの停留所になっている所に、誰かが立っているのが見えた。

と、ここで、ちょっと所用でお出かけしてくる。

108 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 15:22:40.63 ID:QnxrNIbA0
さらに書き込むスレ間違えたorz
逝ってきます・・・

109 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 15:34:50.46 ID:qpos9L6qO
不可解スレとか?
まってます
どこに書くか教えて

110 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 15:54:17.33 ID:5KQbBgPZ0
>>108
書いてよー

111 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 16:03:21.69 ID:sxBOuc130
>>107
こういう作り話ですぎ人の気を惹こうとするヤツがいるんだよな
あきらかに作り話じゃねーかよ
二度とクソレス書き込むな

112 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 16:09:13.50 ID:YzT++eHRO
>>104
住みたい

113 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 16:56:37.01 ID:qpos9L6qO
>>111
おまいが二度と書き込むな

読みたい

114 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 19:40:42.88 ID:K71jhzsp0
「3.11」とタイムスリップ・ゾーン 

東日本大震災の被災地で“時空の揺らぎ”現象が起きていた
http://www51.tok2.com/home/slicer93190/10-8614.html

時空の歪みに関して興味深い情報を発見した。

115 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 19:41:02.54 ID:K71jhzsp0
東日本大震災の被災地で“時空の揺らぎ”現象が起きていた
http://www51.tok2.com/home/slicer93190/10-8614.html


英文の取材レポートらしい。
舞台は仙台市近郊の沿岸部。

避難した被災者の一団が、ワゴン車で被災の現場に戻ってきた時にその現象は起きた。
小道を走っていたワゴン車は突然、異様な形をした“雲”のようなものに突入した。

証言によれば、古い写真でよく見るような英国のビクトリア王朝時代と、日本の江戸時代をミックスしたようなへんてこな光景で、
シルクハットの紳士たちと顔をペイントした着物姿の娘たちが腕を組んで歩いているかと思えば、
向こうでは伝統的な侍姿のいかつい男たちが闊歩していたという。

「一瞬、映画の撮影現場に間違って迷い込んだのかと思ったほどだったが、
被災現場を撮影する人はいても、こんな時期にこんな場所で、時代劇みたいな映画を撮っているはずはないし―」
 中村氏とグループ一行の主張では、景色は不安定に揺らめいてはいたが、確かに昔の家屋が立ち並び、
人々が生き生きと動き回っている村か町の光景だったという。

116 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 20:33:42.53 ID:sBGobuJ60
震災の被災地でタイムスリップ現象が発生 夫が突然”時空の穴”に吸い込まれる→その後行方不明
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1347099697/

117 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 20:52:40.99 ID:QKqMrJY9P
同じのなんどもはるなよ

118 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 21:16:56.08 ID:K71jhzsp0
>>117
同じではない。全然違うぞ!
まず上のURLは2CHスレだ。

2CHの速報スレを誰かが作ったみたいだ。
ここは人が多いので、かなり賑わっていて1日でかなりの書込があるな。



119 :本当にあった怖い名無し:2012/09/08(土) 21:17:35.83 ID:K71jhzsp0
震災の被災地でタイムスリップ現象が発生 2CH ニュース速報
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1347099697/

本日作成の新しいスレ。
こう記載しないと同じだと間違える人がいそうだな。

120 :107:2012/09/08(土) 23:37:25.24 ID:QnxrNIbA0
すまん、訂正されて。
この出来事は、今現在も自分の身の上に起きていることだった。
あとスレ違いだと思うけど、このまま書き込ませてほしい。

吸い殻入れの所に誰かがいる。
自分以外の誰かがいる、俺は嬉しくなって駆け寄った。
そこに立っていた人物は、スーツ姿だった。
灰色のスーツ、頭は七三分け、手に携帯電話を持っていた。
その人物は俺を見るなり、なんだかほっとしたような表情を浮かべていた。
「乗ってください」
指さされた場所に、真っ白な車があった。
見たことのない車種で、助手席には誰かが座っていた。
後部座席に乗り込むと、さっきのスーツの人が運転席に乗ってくる。
そのまま車は、驚くほど静かに前に進み出した。
しばらくの沈黙、俺は耐えかねて質問する。
「ここは、どこなんですか?」
「大丈夫、もうじき戻れますよ」
質問の答えになっていなかった。

しばらく進むと、見知った通り(もちろん誰もいない)を通り過ぎて、見知らぬ道路に出た。
そこをしばらく進むと、突然車が止まった。
「選んでください」
と、そのスーツの人は言った。

121 :107:2012/09/08(土) 23:38:28.51 ID:QnxrNIbA0
「選んでください」
と、そのスーツの人は言った。
彼は車の荷台から一枚のプレートを取り出すと、俺に見せた。
なんだかワケの分からない文字が書かれているプレートだった。
「ここに行くか選んでください」
その時、俺の頭の中で、なんと言えばいいのか、考えが複数浮かんだ。
一つは今までの自分の記憶、当たり前の日常の思い出。
もう一つは、誰かに殺された記憶、これを説明するには、異様なほど感情が入りすぎて、説明が難しい。
俺は二つの記憶を同時に持ちながら悩むことになった。

フェブィと呼ばれる植物の根(フォブ)を持つものとは反対のもの、
つまり根が上に、葉が下に生えるものが生きている状態。

というイメージが浮かんだ時に、俺は車に乗っていた。
助手席に座っていた人物が「もう大丈夫です」って言って、ペットボトルを差し出してくれた。
その人物の背中には、なんか悪戯書きみたいな入れ墨がされていて、ものすごく不気味だった。
銘柄はアク○リアスだったから、それを喉を鳴らして飲んだ。
「このまま寝てしまえば、すぐ戻れますよ」
という所で、急な眠気が押し寄せてきて、目覚めると自宅の前だった。

白昼夢と言われれば、きっと俺の精神が狂ってしまっただけなのかも知れない。
ただ、急速に消えつつある記憶の中に、俺は唯一残さなくてはならない言葉がある。
「1つと見えるものが1つとは限らない」
言葉に出すと、こんな言葉になってしまう。
もっといい言葉が見つけられればいいんだけど。

それが、今までの体験。

122 :107:2012/09/08(土) 23:50:05.44 ID:QnxrNIbA0
その後、説明のできない出来事が起きている。
微妙に世界が違ってしまっている、という言い方が正しいのかも知れない。
俺が狂ってしまったのか、それとも、ここが俺の認識する世界と違う場所なのか。
俺にはもう分からない。
それは些細な違いだから、もう俺は自発的に行動は二度としない。
じっとしていれば、何も変わらないんだろう。
ただ、このスレを読んでくれている人たちにだけは、知ってほしかった。
ちょっとだけ違う世界、それが実在する可能性について。

あと、もし少しだけ本音を言わせてもらえるとしたら、
助けてくれ・・・

123 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 02:52:41.79 ID:VD/hgZzm0
>>122
些細な違いって例えばどんなこと?

124 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 10:10:34.28 ID:BIhd7wcIO
私も異世界に行きたいな
もう、疲れたよ…

125 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 10:17:53.96 ID:mOqW1Lzw0
はよ

126 :本当にあった怖い名無し:2012/09/09(日) 15:48:34.78 ID:G8JzvMja0
  -─フ  -─┐   -─フ  -─┐  ヽ  / _  ───┐.  |
__∠_   /  __∠_   /    / ̄| /      /  |
  /    /⌒ヽ   /    /⌒ヽ     /l      /    |
  (         |   (         | /  / l    /\     |    /
  \__     _ノ    \__     _ノ   /  \ /   \  |_/

  __|__    __    l     __|__     l    ヽヽ
  |     |   ̄ ̄  /  -┼─       |        |  _  l
   |   |       /       | ─-    ├─┐    ̄| ̄ ヽ |
    |   |       |     |        /    |    |   │
 ─┴ー┴─     ヽ_    |  ヽ__   /  ヽ/     |   ヽl

  l         l          |     ┌─┬─┐  ─--
  |    ヽ    |    ヽ     |  _.  ├─┼─┤    __
 |      l   |      l    / ̄   └─┴─┘   ̄  ヽ
 |     |   |     |  (         , l  ヽ        |
  し       し       ヽ__  /  ヽ___,ヽ     _ノ

127 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 01:35:53.67 ID:cT/Yzzs50
>>119

これ一般向けに公開出来ない内容っぽいな。
なんか見れなくなってる。

最期は工作員っぽい連中が似たようなコメばかり入れているし・・。


128 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 07:29:39.07 ID:PZkiOdHH0
頭大丈夫?

129 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 18:46:14.73 ID:cT/Yzzs50
最期の書込:2012/09/09(日) 20:52:41.25

同じ9日の日に消されて見れなくなってしまったんだぞ。
どう考えてもおかしい。

スレの場所はニュース速報だが、しばらく書込がない場合は
削除されるのだが、その日にニュースが書込もあるのに急に削除されるなんて
普通はありえない事だ。

130 :本当にあった怖い名無し:2012/09/10(月) 18:47:40.13 ID:cT/Yzzs50
普通に書込があるのに、どうして急に削除されたんだ?
9日消される前までは普通に見たり書込したりしていたんだぞ。

震災の被災地でタイムスリップ現象が発生 2CH ニュース速報
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1347099697/

131 :本当にあった怖い名無し:2012/09/11(火) 09:29:28.89 ID:sBig9mYCO
>>122 お前、おっさんスレとヴォイニスレに居た奴だろ。


132 :本当にあった怖い名無し:2012/09/13(木) 17:19:17.33 ID:l3rJlAMFO
雨音の幻聴が聞こえるってレスをどこかで見てたが自分もさっき聞こえた
雲がタイムスリップや物体ワープ(魚とか蛙とか石とか)機能を持つとすると、降るはずの雨がちょいチャンネルずれて降ってるのかな って妄想

133 :本当にあった怖い名無し:2012/09/14(金) 01:47:32.48 ID:kykYaSLy0
不思議なことに出会ったというのに物的証拠を残さない人が多すぎる。
写真とか残してよ。特定されるのが怖いとか言うんだろうけど。
それなら画像をPCで開いてSS撮ってBMPにし、更にJPGに圧縮すれば撮影元情報なんて全く残らんよ。
と無意味なことを書き込む。

134 :本当にあった怖い名無し:2012/09/14(金) 08:43:22.05 ID:gp+EBKXi0
単純に写真取る余裕や考えに至らないんじゃないの?

135 :本当にあった怖い名無し:2012/09/14(金) 14:00:21.13 ID:DBeq3aLG0
107氏によるとパラレル世界は2つしか無いのかな?

もう1つの世界が今の世界よりも悪い世界
だとしたら行きたくないと思うと同時に
異世界行けねぇのかよorz
ってなるよぉぉ

136 :本当にあった怖い名無し:2012/09/14(金) 15:31:13.16 ID:9Y36pcSt0
>>132
雨音の幻聴ってなんかあるの?
自分も最近になってからやたらあるんだけど

137 :107:2012/09/16(日) 21:43:05.31 ID:tTXKgAll0
>>123
遅くな縺」縺ヲごめん。
たとえば、県の逵後・蜷榊が縺。繧・っと異なっている等。
一番の違いは、蛻・縺ョ荳也阜の存在が判明縺励※縺・るってこと。
正確に言うと、縺ゅk讒矩の中に「世界」があって、別の世界の蟄伜惠縺ョ縺薙→繧定ェ崎ュ倥@縺ヲ縺・k縲・
こんな髮サ豕「話しなんて信じてもらえな・だろうね・・・

138 :107:2012/09/16(日) 21:51:28.85 ID:tTXKgAll0
文字化け過ぎだろ・・・
なんかごめん。
やっぱ普通に縺阪※繧区婿縺・いいってことなんだろうな。

139 :本当にあった怖い名無し:2012/09/16(日) 22:32:28.50 ID:4VxahTcS0
歌の歌詞が変わった。

(ヘップバーンによろしく)って
歌なんだけど。

数日前に聞いてた時までは、

【朝日のプレゼントを君に最後のプレゼント】
みたいな歌詞が最後にあって、あ、死んでしまった人目線の歌だって分かる歌
だつたんだけど、

【こぼれている涙拭ったなら】

とかにかわってる。

これじゃ、残された人目線の歌。

え?え?って感じです。




140 :本当にあった怖い名無し:2012/09/18(火) 20:33:45.59 ID:Z5UG2cJS0
え?

141 :本当にあった怖い名無し:2012/09/20(木) 05:34:32.82 ID:0EgeaWZx0
ipodに入れてる曲で、同期も何にもしていないのに、歌詞だけが変わったって事です。ありえない事ですが。

142 :本当にあった怖い名無し:2012/09/25(火) 08:29:12.66 ID:5lFGD4it0
702?名前:?本当にあった怖い名無し?[sage]?投稿日:?2012/09/08(土)?07:56:40.63?ID:K71jhzsp0
東日本大震災の被災地で“時空の揺らぎ”現象が起きていた?
http://www51.tok2.com/home/slicer93190/10-8614.html?


英文の取材レポートらしい。?
舞台は仙台市近郊の沿岸部。?

避難した被災者の一団が、ワゴン車で被災の現場に戻ってきた時にその現象は起きた。?
小道を走っていたワゴン車は突然、異様な形をした“雲”のようなものに突入した。?

証言によれば、古い写真でよく見るような英国のビクトリア王朝時代と、日本の江戸時代をミックスしたようなへんてこな光景で、?
シルクハットの紳士たちと顔をペイントした着物姿の娘たちが腕を組んで歩いているかと思えば、?
向こうでは伝統的な侍姿のいかつい男たちが闊歩していたという。?

「一瞬、映画の撮影現場に間違って迷い込んだのかと思ったほどだったが、?
被災現場を撮影する人はいても、こんな時期にこんな場所で、時代劇みたいな映画を撮っているはずはないし―」?
 中村氏とグループ一行の主張では、景色は不安定に揺らめいてはいたが、確かに昔の家屋が立ち並び、?
人々が生き生きと動き回っている村か町の光景だったという。?

143 :本当にあった怖い名無し:2012/09/26(水) 09:21:24.98 ID:OpJHmSBt0
なんだその?の多さ

144 :本当にあった怖い名無し:2012/09/26(水) 12:59:47.26 ID:JOz25IGs0
文字化けだろ

145 :本当にあった怖い名無し:2012/09/29(土) 10:46:40.01 ID:LI/RyH2Z0
>>107
まだいるかな。ここに書かれた話とか文字に思い当たることない?
http://blog.livedoor.jp/worldfusigi/archives/4309656.html

146 :本当にあった怖い名無し:2012/10/01(月) 19:56:56.24 ID:H2f4Z0dw0
>>142
>>115

147 :本当にあった怖い名無し:2012/10/08(月) 22:18:27.10 ID:E1rZCwIw0
これもそうかな?
http://hijikisokuhou.doorblog.jp/lite/archives/6664279.html

148 :本当にあった怖い名無し:2012/10/08(月) 23:17:00.09 ID:Ie6NehAq0
>>147
ただの夢じゃねえか

149 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 03:42:57.00 ID:uZSMap4G0
>>121
背中の刺青がなぜ見えるんよ?裸だったのか?

150 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 04:00:54.25 ID:uZSMap4G0
107の話だけど
記憶が二つとか、植物の話とか語り口が完全に「ヴォイニッチ読める」って
いってた人と同じ気がする。

最後意味深なこと言ってフェードアウトする感じとか、急にわざとらしく文字化けしたり

結局、時空のおっさんのはなしもこの人が一人で自演してたような気がしてきたんだけど。

151 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 10:38:27.13 ID:U5hePSrG0
私は23525年から来ました。
だれか話聞きたい人いますか?

152 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 12:16:15.48 ID:8SPI+TP80
>>151
ヤリマンいる?!

153 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 14:19:24.31 ID:RMKP8pFT0
>>151
ヤリチンいる?!

154 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 17:55:29.69 ID:im8n+QNX0
>>151
尖閣諸島は中国領土になってますか?

155 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 18:32:31.10 ID:U5hePSrG0
>>154
尖閣諸島はありません。
日本も残念ながらありません。

156 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 19:13:55.68 ID:im8n+QNX0
>>151
地球はあるんですか?
地球を飛び出した人類はいますか?

157 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 21:05:06.34 ID:vwLqlCCFP
>>151
まず貴方は科学、もしくはこの時代のそれに相当するような分野での専門的な知識をお持ちなのですか?
それとも一般人という立場ですか?

158 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 21:33:33.02 ID:U5hePSrG0
>>156
地球はあります。
地球を飛び出した人類はいます。

159 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 21:35:40.52 ID:U5hePSrG0
>>157
私は医者ですがこの時代の医者とは違います。

160 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 21:40:32.57 ID:vwLqlCCFP
>>159
えーっと、貴方のいらした世界での様々な事象について解明や説明をするのに用いられるものは科学に通じるものでしょうか
現在スピリチュアルと呼ばれるようなものでしょうか
全く異なるとして、我々に理解しやすい言葉で表現するとしてどのようなものですか?

161 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 22:02:41.11 ID:U5hePSrG0
>>160
今の時代とそれほど変わりません。
ただし一部の人は自然に背くことで進化しています。
昔も今も変わらないのです。

162 :本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 22:15:04.98 ID:vwLqlCCFP
そうですか。ありがとうございました。


163 :本当にあった怖い名無し:2012/10/11(木) 01:01:23.91 ID:/efLyjnn0
チンコは何本に増えてますか?

164 :本当にあった怖い名無し:2012/10/11(木) 09:35:07.79 ID:ZlJsywAK0
23525年に今の言語とか今のPC使える奴いんのかよ

化石みたいなもんだろ



165 :本当にあった怖い名無し:2012/10/11(木) 19:08:07.88 ID:p4E3zS800
日本も残念ながらありません。
って日本語で書いちゃうか・・・

166 :23525:2012/10/12(金) 00:25:17.04 ID:vmWNGdQ20
将来的にはPCは劇的に進化します。
日本語で書くのはあなた方にわかるようにしているのです。

167 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 00:33:44.46 ID:85nANCGF0
翻訳機噛ませてるとか言えばいいのに
滅びた言語を自力で書いてるって…

168 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 01:59:56.27 ID:uF7jKYrY0
PCはまだあるのかよ
福島の原発事故は終息したのか?

169 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 04:20:04.85 ID:IfqBX8Vo0
デーモン小暮まだ生きてる?

170 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 04:26:05.95 ID:/j7WdEZu0
翻訳機を使ってないとは言ってませんよ
の選択肢をまだ残してるな

171 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 10:37:17.15 ID:INnHOINk0
2万年前の言語に翻訳する機能に需要があるのか

172 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 11:55:55.99 ID:EheFTe3H0
>>151
ここ百年での現代科学の進歩具合から想像すれば
2万1千5百年後などというとてつもない未来に
「翻訳機」とかそういうレベルではないと思うし
本当に2万1千5百年以上もの未来から来たとして
2chを選ぶ理由もわからない。

その辺りを具体的に説明してもらえるとありがたいですね。

どういう方法で来られたんでしょうか?
そもそも23525年というのは西暦ですか?和暦ですか?
それとも新しい年号ですか?
あなたは生まれてから何年生きてますか?

もっと賢い質問出来る人居ると思うので
質問してみて欲しいな。

173 :本当にあった怖い名無し:2012/10/12(金) 14:25:23.09 ID:814ohn420
2万年後でも2ちゃんが有名っていいね

174 :23525:2012/10/12(金) 19:32:24.21 ID:pZOpeip80
翻訳の話は問題では無いでしょう。

時間というものは存在しません。
ただしこの次元で相対的には存在します。

3次元と時間という空間上の動きの断面を
見るのみです。

実際は時間というものはありません。
射影と運動が全てです。

175 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 19:18:21.66 ID:QFToxC3K0
よし、パン買ってこい

176 :本当にあった怖い名無し:2012/10/13(土) 23:06:02.12 ID:GYKxs1SN0
俺、ジャムパン

177 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 03:45:56.11 ID:xF7tL+860
出入りできる、時間の流れが異なる場所についてなのですが
体験した方はいらしゃいますか?

178 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 14:44:09.96 ID:OJ5Ii9OL0
>>177
まずは自分の体験談を書いてみて

179 :本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 15:45:05.47 ID:bsVUmXdu0
23525年後から来た人…
未来で2chのこと勉強してきたんだね
コテの付け方,sage進行など

180 :本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 01:09:09.11 ID:A7JJKU0Q0
つうかさ、未来人スレあんだからそっちでやれや


181 :本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 10:53:40.47 ID:S21ocfgY0
ドッペルゲンガー話が好き

182 :本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 23:49:51.69 ID:VxIAU4aF0
>>178
書き込めるかな・・・

とある場所を目指し
道に迷うようなことも無く「目的の場所」へ
「目的の場所」での滞在時間は体感で2〜3時間
帰路へ着くと一週間過ぎてました。

「目的の場所」で経過した時間と【実際の時間】が合わない
そのような経験をした方はどれほどいらっしゃるのかと。

183 :本当にあった怖い名無し:2012/10/17(水) 00:41:35.92 ID:0FV5QVwFO
>>182
昔からあるんじゃない?
超有名な話、子供の頃に聞かなかった?

184 :本当にあった怖い名無し:2012/10/17(水) 02:03:02.37 ID:Id022OV40
>>183
失礼。

今現在同じような体験をなさった方という意味です。

185 :本当にあった怖い名無し:2012/10/17(水) 12:21:03.45 ID:Nt5NXB3X0
>>182
長文になっても構わないので、もう少し詳しく。

メモ帳、その他テキストエディタで一旦全部書いて、
自分で推敲(文の見直し)をした上で
何回かに分けてコピペして。

目的の場所はありふれた場所なのか? 人里離れたところなのか?
そういう場所だと知ってていったのか? 知らないで行ってたまたま遭ったのか?
その他、行こうとしたきっかけは? 行った手段は?
一人で行ったのか? 複数だったのか? 地域は? 
目的の場所に現地の人がいるのか? 現地で何をして過ごしたのか?
体感以外に、現地で時間の経過を示す何かは無かったのか?
帰ろうとしたきっかけは? 帰った手段は?
帰った際、家族、友人、勤務先の反応は?
彼らは一週間あなたがいない間、何をしていたか?

せめてこういう要素がないと。
   「目的の場所」での滞在時間は体感で2〜3時間
   帰路へ着くと一週間過ぎてました。
という括りは範囲が広すぎて、このスレの過去の書き込みとか
いくつも当てはまってしまう。

あなたが探しているのは、自分と同じ体験をした人でしょ?

186 :本当にあった怖い名無し:2012/10/17(水) 15:01:12.64 ID:dzff1wDp0
時間って存在しないんだよ。

ムハンマドの旅行の話とかは良い例だ。

187 :本当にあった怖い名無し:2012/10/17(水) 15:28:05.52 ID:ZHRV5X9s0
>>186 ムハンマドの旅行の話←kwsk

188 :本当にあった怖い名無し:2012/10/17(水) 15:39:41.46 ID:dzff1wDp0
ググってね。

189 :本当にあった怖い名無し:2012/10/17(水) 22:20:42.60 ID:swbLo5xf0
気のせいじゃね?

190 :本当にあった怖い名無し:2012/10/18(木) 07:22:00.44 ID:zbtyfKfT0
デジャヴ

191 :本当にあった怖い名無し:2012/10/19(金) 00:21:15.16 ID:GRSCxrOX0
三回、件の場所へ行きました。
全て同じ場所です。
ただし、手段(アプローチの仕方)が違う場合もありました。
私一人では行けません。
「この様な所」と認識したのは初めて訪れた後です。
休暇を利用しての「旅行」である為、帰ってからも日常通りです。

192 :本当にあった怖い名無し:2012/10/19(金) 23:12:00.72 ID:nY3M4gy50
病院に行った方がいいかな

193 :23525:2012/10/22(月) 00:24:23.65 ID:IYMbs4g80
23525年に帰ります。
それでは。

194 :本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 01:52:41.10 ID:emY2tR0/O
虚言癖の>>193はボロを出す前に消えたか
医者だって言っちゃう辺りがips細胞の森口みたいで生暖かく見守ってたけど、医学関連の質問ぶつけられたらどうしたんだろうな

195 :本当にあった怖い名無し:2012/10/23(火) 19:09:53.62 ID:C5hd2hUA0
>>174

> 3次元と時間という空間上の動きの断面を
> 見るのみです

この意味がわかりません。
断面?

196 :本当にあった怖い名無し:2012/10/23(火) 19:38:46.40 ID:WIpQH2yE0
キング・クリムゾンみたいなもんだろ

197 :本当にあった怖い名無し:2012/10/23(火) 19:59:56.37 ID:C5hd2hUA0
>>196
もうちょっとだけヒント下さい。

198 :本当にあった怖い名無し:2012/10/23(火) 20:10:18.21 ID:WIpQH2yE0
瞬間が連続で見えるとか
気が狂うだろうな。

199 :本当にあった怖い名無し:2012/10/23(火) 21:31:26.99 ID:yoUGc7Hq0
>>195
たとえば
3次元空間にあるボールに重なって2次元空間(平面)が上から下まで移動するとする。
2次元空間とボールが接触した瞬間が2次元空間上でのボールの誕生。
ボールを通過して、下まで行って離れた瞬間が2次元空間上でのボールの消滅。
この場合、
2次元空間の人間が現出から消滅までかかってやっとすべてを把握したボールの形状を
3次元空間の人間は一瞬で把握できる。

この喩え話で、次元が1つ上がっても同じ。
私はそう理解している。

超ひも理論の解説なんかを見てると、こういう次元の理解は間違ってるっぽいけど
素人にはこれが精一杯だなあ。

200 :本当にあった怖い名無し:2012/10/23(火) 22:06:20.73 ID:BEmIn/Fn0
23525が帰りますって言ってからあれこれ言う奴何なのwww
居る間に質問しろよwww
俺はいくつも質問したけど23525がそのほとんどを無視して答えなかったんでそれ以上質問しなかったけど。
答えない時点でダメダメ。
こちらがスゲーと思うくらい答えてくれないと食いつけないわ。

201 :本当にあった怖い名無し:2012/10/23(火) 23:11:06.27 ID:BEmIn/Fn0
ちょっと言い方がきつかったごめん。
わからないことを知ろうとするのはいいことだと思う。
まだ疑問があったら書き込むのもいいと思うし、自分で調べてみるのも良いと思う。
バカにしたような言い方をして悪かった。
ゴメン(-人-;)(;-人-)ゴメン
自分が言われたら嫌だと思う言い方はするべきではないなと反省した。

202 :本当にあった怖い名無し:2012/10/24(水) 00:44:38.15 ID:07jTbPGE0
翻訳のこと、問題視してるのはこっちなのに
「問題では無いでしょう(キリッ」だからなー
こちら側を信じさせようとする意欲が一切感じられなかった

203 :本当にあった怖い名無し:2012/10/24(水) 02:51:37.23 ID:8G1uJz+m0
>>201
ワロタ
うっかり言いすぎることあるあるw

204 :本当にあった怖い名無し:2012/10/24(水) 04:29:47.05 ID:ov8uCKIO0
>>199
5次元の球体(+1次元)が、内包される4次元という1体(つまりわれわれの通常認識される次元)を通る時、点から球体が膨れてまた点に縮んで消える
我々はこれを1次元落として3次元の平面を通る球体が点から円へそして点に戻って抜けていくことを理解できるのだが先の例の5次元の超球体を想像することもできない

205 :本当にあった怖い名無し:2012/10/24(水) 19:09:46.64 ID:O+7gCjWY0
>>204
当たり前

206 :本当にあった怖い名無し:2012/10/25(木) 00:13:05.93 ID:FIZg1dsc0
つまり23525がいうことは正しいということ?
時間って実は存在しないの?

207 :本当にあった怖い名無し:2012/10/25(木) 02:18:00.72 ID:gFsjVv2h0
時間かー。
時間ってなんだろうね。
時間そのものを手に取れるわけでなし、誰かとお金でやり取りできるようなものでもなし。
かと言って他の人と全く時間の進み方が違うというわけでなし。
時間とはなんだろう。

208 :本当にあった怖い名無し:2012/10/25(木) 18:02:40.13 ID:INC0BgoH0
>>207
ある種の脳内物質が大量に分泌されたりすると時間に対しての感覚が変わったりもするがなァ
結局は人間というフィルターを通して観ているに過ぎないから確実な答えは出ないだろう

209 :本当にあった怖い名無し:2012/10/25(木) 18:07:56.59 ID:QubYPl91P
不老不死と言うか代謝というか…なんだろう…
とにかく肉体的時間が止まると時間という概念も大幅に変わる気がする
ただの距離のようなものになるんじゃ無いかな
当然行き来も出来るようになるかと

210 :本当にあった怖い名無し:2012/10/25(木) 19:24:15.30 ID:gFsjVv2h0
時間を考える上で興味深い話のひとつに
「時間の概念がない民族Amondawa」という少数民族が今もブラジルに存在するという事実。
カレンダーもなく、時間を表す単語さえ存在しないという。

211 :本当にあった怖い名無し:2012/10/25(木) 19:42:55.44 ID:RIxYDjoK0
時間の速さは一定ではない
ってオカ板で聞いたことある

212 :本当にあった怖い名無し:2012/10/25(木) 21:01:16.82 ID:9CVLK0580
科学的に証明されてるし

213 :本当にあった怖い名無し:2012/10/25(木) 23:19:33.59 ID:Np/tB7cP0
23525さんが言う時間ってのは有る次元の断面なんですよ。
それレベルでは時間は存在しない。
すべての時間はそこにある。

214 :本当にあった怖い名無し:2012/10/25(木) 23:21:03.03 ID:Np/tB7cP0
わたしも実際にタイムトラベルをしたことがあるが、
とにかく不思議な感覚なんです。
ここにはタイムトラベルをした人はいないのでしょうか?

215 :本当にあった怖い名無し:2012/10/25(木) 23:27:38.16 ID:Np/tB7cP0
>>211
時間の速さは相対的です。

216 :本当にあった怖い名無し:2012/10/26(金) 00:07:04.56 ID:OWgUdvSz0
そもそも時間という概念はどうやって出来上がったのか?
もともとは太陽が登って明るい間に人間は活動し、暗くなってきたら安全な場所にこもる、という繰り返しだったのではないか?
「太陽が登って明るくなって、太陽が沈んで暗くなって」←これを1セット(1日)として考え出してから始まったのではないか?
国によっては年中暑いままだったり、太陽がほとんど沈まない時期があったりするが、ほとんどの土地では基本的に太陽が昇り沈むの繰り返し。

217 :本当にあった怖い名無し:2012/10/26(金) 07:16:12.61 ID:VqIZgLfx0
時間は変化という概念だよ
物理学的にはね

218 :本当にあった怖い名無し:2012/10/26(金) 14:01:31.46 ID:hGzsrrPYP
肉体的時間が止まった時それは近いか遠いかでしかなくなるような気がする
そういった意識と言うか理の変化がそこを進む速度に個体差をもたらすかもしれない
逆行は難しいかもしれないけど…
個人的には今のこの世の理で可能か不可能かはどうでも良いけど

219 :本当にあった怖い名無し:2012/10/26(金) 17:59:08.74 ID:EnPK4m8s0
23525さんがいるときに質問すればよかった。
時間巻きもどれ。

220 :本当にあった怖い名無し:2012/10/26(金) 19:53:20.50 ID:tYsjxXZr0
我々は地球の1回転を1日とし、勝手に24分割して1時間を作り上げた
皆それを絶対的な基準とし日々生活している
ダラダラ生活してる人は時間の経過を遅く感じ、逆に毎日が忙しい人は早いと感じたりする
この人それぞれの時間の感じ方は、地球の自転で管理された1時間という存在があるからだ
人類から時計や太陽のような時間を知る術を奪えば「人それぞれの時間の感じ方」というものがそもそも存在しなくなる
これは相対的タイムトラベルと言えるかもしれん

221 :本当にあった怖い名無し:2012/10/26(金) 22:21:41.99 ID:hKumXNlc0
>>220
小学校からやり直せよ

222 :本当にあった怖い名無し:2012/10/26(金) 22:23:25.14 ID:VqIZgLfx0
>>220
は?
体内時計という言葉もあってな。。、

223 :本当にあった怖い名無し:2012/10/26(金) 22:33:03.99 ID:0LOKnIZm0
少なくとも相対的な基準だね

224 :本当にあった怖い名無し:2012/10/26(金) 23:58:42.45 ID:OWgUdvSz0
時間についてもう一つ。
このページわかりやすいし、実際に実験で確認されたことが書かれている。

相対性理論「時間の遅れ」、日常世界で実証 « WIRED.jp Archives
http://wired.jp/wv/2010/09/28/相対性理論「時間の遅れ」、日常世界で実証/

225 :224:2012/10/27(土) 00:10:51.34 ID:+KGfyn/e0
あーごめん。
やっぱあのURLじゃ無理か。
同じURL2度貼り((=p>Д<))゚・*:.。. マヂでゴメンネ☆.。.:*・゜

相対性理論「時間の遅れ」、日常世界で実証 « WIRED.jp Archives
http://wired.jp/wv/2010/09/28/%E7%9B%B8%E5%AF%BE%E6%80%A7%E7%90%86%E8%AB%96%E3%80%8C%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%AE%E9%81%85%E3%82%8C%E3%80%8D%E3%80%81%E6%97%A5%E5%B8%B8%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%A7%E5%AE%9F%E8%A8%BC/

226 :本当にあった怖い名無し:2012/10/27(土) 00:20:53.68 ID:QlYT/HRB0
>>222
その体内時計の話だよ
体内時計って実時間が基準になって若干の個人差があるでしょ
実時間が消え去ったら個人差の対象が時計ではなく
ほんとの意味で、自分はAさんよりちょっと早いみたいな「個人差」になっちゃうの

227 :本当にあった怖い名無し:2012/10/27(土) 02:13:55.37 ID:+KGfyn/e0
なぜ「重力の強さ」や「移動」によって同じだったはずのリズム(時間)がずれてゆくのか?

228 :本当にあった怖い名無し:2012/10/27(土) 09:43:14.80 ID:gC+fmomQ0
相対性理論の概略くらいちゃんと理解しようよ
数式とか理解できないなら、そういうもんだって割り切りでもいいからさ

229 :本当にあった怖い名無し:2012/10/27(土) 17:44:48.17 ID:+KGfyn/e0
興味を持ってわかろうとする好奇心が大事。

「このくらいの基礎知識無いくせに何言っちゃってんの!?」
「こんな事くらい知ってて当たり前だろ!」

こんな言葉はいらない。
むしろもっと好奇心を刺激してくれるようなきっかけがあった方がいい。
もっと理解を深めたいと思えるきっかけがあった方がいい。
叩き落とすのではなく、もっとわくわく出来るような方向へ導くことの方がお互い楽しめる。

230 :本当にあった怖い名無し:2012/10/27(土) 18:49:09.88 ID:VamgNy6R0
そうそう
現代科学で証明されていることは必ずしも真実とは限らない
知識が豊富なことがかえって固定観念を崩せなくなり創造性を低くしてしまうこともあるんじゃないかな
物事をもっと多角的に見て自分なりの疑問や考え方を持とう

231 :本当にあった怖い名無し:2012/10/27(土) 18:54:14.42 ID:+PbzaV8D0
>>229
別に叩き落とすつもりはないんだけど、ちょっと調べればわかることまでボケーっと人任せ、好奇心まで煽ってもらわないと広がらないでは話にならないんじゃない?
普通に生きてく分にはあまり必要ない知識なんだし。

232 :本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 00:13:39.94 ID:ZKtTtb3U0
>>231
悪意を持って言ってるのではないことはわかるんだけど、
多くの人がそもそもこのスレに読みに来る理由って
「何かしらわくわくさせてくれるきっかけが欲しい」と思って来てるんじゃないかと思うんだよね。
で、自分で調べれば分かる人ってさ、そもそも自分で最後まで調べちゃうと思う。
なのでここで「そんな簡単なことくらい自分で調べろよ」って言ってしまうよりも
そういう人はむしろ「なるほどなるほど面白いそれ」って思えるような
スレに沿った話題を上手く提供してくれる方がありがたいと思うんだ。

233 :本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 02:07:56.12 ID:jtkY+cRq0
>>220
引きこもりニートの発想だな。

人類から時計や太陽のような時間を知る術を奪えたとしても
人と人とがコミュニケーションするときに
「人それぞれの時間の感じ方」があらわになるだろが。

234 :本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 03:22:19.70 ID:MYhLHTT00
>>231
んじゃ、こういうのは?
相対論って、光の速度だけを絶対とするためにいろんな矛盾を生んでしまうんだ
その不都合を時間とか空間とかを曲げたり縮めたりして納めちゃおうって理論

光速さえ超えられれば過去に遡ることすら許可してたりするんだけど、残念ながら今のところ光速を超える物質は見つかっていないんだ
でも光速を超える仮想粒子も提唱されてたりするから侮れない
とにかく質量が虚数であれば光速を超えることは不可能じゃない
(それとは別に物理状況としての超高速なんていくらでもあったりもするけどそれはまた違うお話ね)

で、こっから先は完全に個人的な妄想なんだけど…
人間の意識って今のところ観測不可能だよね
仮に質量が虚数の未知の物質が意識の正体(あるいは魂と脳の媒介)であればどうだろう?
そうすると意識だけが時間を旅したり、別の場所に瞬時に行ったりすことも可能になるわけ
案外ここで語られる時空の歪み体験の正体がこれである可能性もゼロではないと思うんだ

虚数質量を持つ仮想物質が見つかって時間移動体験や魂や未来予知なんかが証明されたりなんて、ましてやそれが人間の頭のなかで見つかったりなんて未来を妄想するとワクワクしませんか?

235 :本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 03:25:39.47 ID:MYhLHTT00
アンカーミスった
>>234>>232に対してのレスです

236 :本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 08:48:11.74 ID:KbAbBamk0
>>233
ちゃんと俺の考えが伝わったようで
世界標準となる対象が無くなるってことなんですよ
>>226でもちょっと言ったが、時計がなくなると時間の流れの表現も難しくなる
そうしたら人類は新たに時間って物を管理しようとする流れになると思うんだけど
全く何もない状態から時間を作り出すとしたら、一秒を作るとしても
その長さが今とは違ってくるんじゃないかな

結局俺が言いたかったことは、時間や速度について考えるにあたって
公転や自転を頼りに周期や時間を決めてるような今の定義にとらわれすぎじゃね?ってことです
1000人いれば、それぞれ1000パターンの「時間」ってものが存在するんじゃないかな

237 :本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 10:16:35.62 ID:cl3MWBrd0
>>234
>人間の意識って今のところ観測不可能
基本的な仕組みは判明している
身体的な対応なハード的なローレベルはおいといて個人差があると考えられる細分化された思考が具体的その子対の脳のどこでおこっているかマップに起こされては無いが

238 :本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 11:26:00.51 ID:MYhLHTT00
>>237
唯脳論は現状のスタンダードだけど、二元論だって完全に否定されたわけじゃないよ

主体としての意識や魂が存在していて、 そこから発せられた情報が脳という“受信器”によって受信され、脳から再発信されている可能性はゼロじゃないよ
脳の機能障害がもたらす意識の変容だって、受信機の故障(あるいは再発信機能の故障)と考えれば矛盾しないしね

つまり"判明している基本的な仕組み"はあくまでも脳に発現している機能であって、意識や魂の主体とは何か?についてまでは証明されてはいないんだ

>>230じゃないけど、科学はちゃんと空想する余地を残していてくれていると思うんだ
っていうかそう考えた方が楽しくない?

239 :本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 14:10:29.57 ID:ZKtTtb3U0
>>238
なるほど面白い。
攻殻機動隊SAC2で言うところの、草薙素子たち(唯脳論)と、タチコマたち(二元論)ですよね?
(SAC2でのタチコマたちのAIそのものは米帝の衛星上にあった)
自分の感覚としてはその2つを足したような感じなのだけれども、あくまでもこれは妄想や空想の域を出ない。

意識や思考は物理法則下にあるのだろうか、ないのだろうか。

240 :本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 14:12:26.10 ID:Dgixc7EzP
ようするに物理的タイムトラベルとは別って話で良いんじゃ無い
精神、意識ってもののタイムトラベルは既に頻繁に起きてるのかもしれないし
予知とか預言ってそういうものなのかもしれないね

241 :本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 18:54:46.83 ID:cl3MWBrd0
>>238
よくそんな馬鹿げた発想ができるもんだ
脳が演算装置なのは明らかなこと
CPUの挙動を見てどっかから電波受信してる!と考えるのは馬鹿だとわかるだろ

242 :本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 19:44:05.03 ID:MYhLHTT00
>>241
いつからCPUの話になったんだい?
難しい問題を自分が理解しやすい比喩表現で理解したつもりになるのはどうかと思うよ

ところで意識についての物理主義と二元論はいつ決着がついたんだい?

243 :本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 20:05:59.04 ID:cl3MWBrd0
>>242
>脳が演算装置なのは明らかなこと
この1行をよんでいつからCPUの話になったとかいえるんなら完全にまともな知性無いぞ

244 :本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 20:06:35.99 ID:8mLhipYB0
>>236
アホか

1000人いて、みんながテンでバラバラな尺度で
俺様時間軸、俺様時刻、俺様カレンダーを定めてたら
どうやってコミュニケーションをとるんだ? どうやって共同作業をするんだ?
ものすごく非合理的で非効率的な集団にしかならんだろが。

昔々の人達は実はそれなりに賢くて、そんな馬鹿なことはしなかった。
一歩間違えば命にかかわるからな。ムラをつくって、みんなで共同作業をして、
みんなで力を合わせないとあっというまに全滅してしまいかねなかった。

その集団の誰にとっても客観的に明らかな時刻、月日の尺度を定めていた。
そういう基本的なことを学校で教わっていないのか?

集団と集団が交流し、影響しあって混ざり、大きな集団となってクニを作り、
時刻、月日の尺度はより普遍性と不変性の高いものへと洗練されていった。
その結果が太陰暦、太陰太陽暦、太陽暦だろ。
どこの国、文化圏、民族でも空を見上げれば月と太陽を見ることが出来るからな。

江戸時代ころの日本は太陰太陽暦を用いていた。
日本国内に閉じこもっている限り、それで不都合は無かった。
しかし明治時代になって、西欧諸国と一緒に国家プロジェクトを進めるため、
西欧諸国と同じ太陽暦(グレゴリオ暦)に変えた。

> 公転や自転を頼りに周期や時間を決めてるような今の定義にとらわれすぎ
とらわれすぎ、とかいう発想が一体どこから来るのか理解に苦しむ。
人類が数千年いろいろ頑張ってきた成果が今の世界共通時刻体系だろ。

なんでおまえごときに人類数千年をかけた成果物を全否定されねばならんのだ

245 :本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 20:13:20.44 ID:F8V3CZYI0
おまえらどうして23525さんがいるときに聞かなかったんだよ。
時既に遅しだよ。

246 :本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 20:13:40.59 ID:cl3MWBrd0
そんな馬鹿のこと相手にして無いから

247 :本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 20:45:00.95 ID:8mLhipYB0
>>234
アホか

> でも光速を超える仮想粒子も提唱されてたりするから侮れない
数式上定義可能な概念だから、とりあえず実体を見たことがなくても
そういう粒子を定義した方が後々便利かもしれないから
そう定義してあるだけだろが。侮れないとか言う話の次元じゃない。

そもそもおまえは虚数が何かを理解しているのか?
i^2=-1
を満たすもののことで、それ以上でもそれ以下でもない。

人間が普段接する世界には到底実体のあるようなものではなかった、
はずなのだが、とりあえず数式上はそういう定義が可能なものとして、
そういう概念を導入した。
そのとたん、それをひとつの道具として使うことで数学、物理学が発展したのだ。

今の情報化社会があるのは近世の電磁気学の発展のおかげなのだが、
電磁気学を数学的に取り扱うことができるのは複素数とその演算テクニックのおかげだ。

複素数が何か分からなければ自分で調べろ。
「オイラーの贈り物」という本でも読め。

そしてそれを理解したのなら、質量が虚数の物質が意識の正体だのなんだの
と言っている自分が、昔のオイラーさんの足元にも及ばない人間であることを自覚しろ。

248 :本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 20:47:30.71 ID:MYhLHTT00
>>243
じゃ、言い方変えるよ
脳に機能が似ているからといってCPUを例に否定しても唯脳論を証明したことにならないのはわかるよね?

まあどっちでもいいよ
他人を馬鹿だのなんだの平気で言える程度の品性の人とこれ以上語ることはないので
そもそも意識の二元論と物理主義に科学的な決着をみてない以上スレ違いの水掛け論になるだけだし

僕のレスを読んでくれた人が考えてくれればいいかな

249 :本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 21:10:35.87 ID:KbAbBamk0
>>244
えっと・・・その1000人が持ってる体感時間は若干誤差があり、太陽がそれを補正してくれてるって認識なんだが
人類が作った時間って物を俺が否定してるように伝わっちゃってます?
そうじゃなくて、
自転を基準とした考え方もあるけどもう一つ、体感時間を基準とした時間の考え方も出来るねってお話ですよ
時間の基準が数十億個も存在しているって考え方ですが馬鹿馬鹿しくて面白いと思いません?
馬鹿馬鹿しくて面白くなかったらごめんなさいね

>>241
新しい発想ってだいたい馬鹿げてるもんだよ
馬鹿げてるからといって簡単に切り捨てるのは思考停止と言われてもしかたがない
解明できてることだけに注目していては何も進歩しないよ

250 :本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 21:47:01.00 ID:MYhLHTT00
>>247
説明ありがとう
高校の数学以来虚数の扱いについては馴染みがないわけじゃないので大丈夫だよ

ホーキングは虚時間の実在を唱えてるよね?
虚数の時間は科学で虚数質量はフリンジ?確かに場の理論によって否定的に扱われてはいるけどね
定義すれば自然界を解き明かせるのであれば存在する可能性を否定するものではない。
ただ観測されていないだけである可能性は全否定?

で、なんでそんなイライラしてんの?

251 :本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 23:45:23.52 ID:ZKtTtb3U0
時間の概念がない少数民族も現存するんだと書いたんだけどな。
この少数民族は馬鹿なのか?
民族としての独自言語もあるほど続いてきてるわけで、それを全否定は出来ないと思うんだけど。
彼らにだって一個人が想像もつかないような歴史があるだろうに。

ぶっちゃけ自分は学問の知識ではここにいる誰の足元にも及ばないと自覚してる。
けれど知ろうとする好奇心や可能性を捨ててはいけないと思ってる。

252 :本当にあった怖い名無し:2012/10/29(月) 01:29:59.20 ID:KYGSDGqE0
【唯脳論】概要 Wikipedia
文化や伝統、社会制度はもちろん、言語、意識、心など人のあらゆる営みは脳という器官の構造に対応しているという考え方。
ただし、脳が世界を創っているなどとしてすべてを脳に還元する単純な脳一元論ではない。
「脳が心を作り出す」というよりは「脳という構造が心という機能と対応」しているとする。
そして構造と機能を分けて見ているのは脳である。

すべての人工物の仕組みは脳の仕組みを投影したものである。
人は己の意のままにならぬ自然から開放されるために人工物で世界を覆おうとする。
そのようにしてできた世界が脳化社会である。その特徴は下記の通りである。

・人工空間の成立
・仮想空間の成立
・自然の排除

1990年に同名タイトルで著者・養老孟司により青土社にて発行されており、その後「脳内革命」、「右脳」、「脳トレーニング」などの脳ブームの先駆けをなしたとされる。

253 :本当にあった怖い名無し:2012/10/29(月) 01:34:42.29 ID:KYGSDGqE0
【自然主義的二元論】 Wikipedia
心の哲学を専門とする哲学者デイヴィッド・チャルマーズが、意識のハード・プロブレム(物質としての脳からどのようにして現象意識やクオリアなどと呼ばれるものが生まれるのか、という問題)に対して取る自分の立場に対して与えた名前。
現象意識やクオリアなどの問題の解決のためには物理学の理論の存在論的拡張が必要だ、という立場のこと。
名称中で使われている二元論という言葉は唯物論(または物理主義)の否定を表す。
つまり意識の問題を還元や消去によって解決することは出来ない、という立場である。
そして自然主義という言葉でデカルト的な実体二元論の否定を表す。
つまり霊や魂といった超自然(Supernatural)的なものによる説明ではなく、意識の主観的側面に対する自然主義的な(簡単に言えば科学的な)説明を与えるべきだ、という立場を表す。

254 :本当にあった怖い名無し:2012/10/29(月) 01:39:53.80 ID:KYGSDGqE0
【実体二元論】 Wikipedia
心身問題に関する形而上学的な立場のひとつで、この世界にはモノとココロという本質的に異なる独立した二つの実体がある、という考え方。
ここで言う実体とは他の何にも依らずそれだけで独立して存在しうるものの事を言い、つまりは脳が無くとも心はある、という立場を表す。
ただ実体二元論という一つのはっきりとした理論があるわけではなく、一般に次の二つの特徴を併せ持つような考え方が実体二元論と呼ばれる。

1.この世界には、肉体や物質といった物理的実体とは別に、魂や霊魂、自我や精神、また時に意識、などと呼ばれる能動性を持った心的実体がある。
2.そして心的な機能の一部(例えば思考や判断など)は物質とは別のこの心的実体が担っている。

代表的な実体二元論として17世紀のフランスの哲学者ルネ・デカルトの唱えた理論「我思う、ゆえに我あり」がある。
デカルトは、空間的広がりを持つ思考できない延長実体(いわゆる物質、ラ:res extensa)と、思考することができる空間的広がりを持たない思惟実体(いわゆる心、ラ:res cogitance)の二つの実体があるとし、これらが互いに独立して存在しうるものとした。
この考えはデカルト二元論(Cartesian dualism)と呼ばれ、実体二元論の代表的理論として取り扱われている。

歴史的に直近に、実体二元論を唱えた人物としては、20世紀のオーストラリアの神経生理学者ジョン・エックルズが有名である。
エックルズはしばしば、最後の二元論者として扱われる。
実体二元論は歴史的・通俗的には非常にポピュラーな考えではあるが、現代の専門家たちの間でこの理論を支持するものはほとんどいない。
その理由は端的にガリレイ・ニュートン以後蓄積されてきた自然科学の知識と整合性を持ってこの理論を主張することが難しいためである。

実体二元論は心身二元論、物心二元論、霊肉二元論、古典的二元論などとも言われる。
単に二元論とだけ表現されることもあるが、現代の心の哲学の文脈の中では、単に二元論と言えばクオリア、現象的意識に関する自然主義的二元論(またはニューミステリアン)のことを指すのが一般的である。

255 :本当にあった怖い名無し:2012/10/29(月) 01:43:23.19 ID:KYGSDGqE0
【クオリア】 Wikipedia
心的生活のうち、内観によって知られうる現象的側面のこと、とりわけそれを構成する個々の質、感覚のことをいう。
日本語では感覚質(かんかくしつ)と訳される。

簡単に言えば、クオリアとは「感じ」のことである。
「イチゴのあの赤い感じ」、「空のあの青々とした感じ」、「二日酔いで頭がズキズキ痛むあの感じ」、「面白い映画を見ている時のワクワクするあの感じ」といった、主観的に体験される様々な質のことである。

256 :本当にあった怖い名無し:2012/10/29(月) 02:03:44.03 ID:jqYpMKAN0
>>249
> 体感時間を基準とした時間
アホか
そんなの自明すぎて、一体何が面白いのか? さっぱり理解できん。

だって、良く考えてみろ。
「その集団の誰にとっても客観的に明らかな時刻、月日の尺度を定める必要がある」
のは、
「個々人の時間間隔がマチマチで不正確である」
ことの裏返しに他ならないからだろが。

「個々人の時間間隔がマチマチで不正確である」ことが誰にでも分かりきっているから、
合理的にコミュニケーションし、効率的な共同作業をする為にそのままでは不都合であり、
「その集団の誰にとっても客観的に明らかな時刻、月日の尺度を定める必要がある」
んじゃないか。

全くもって新しくなどないし、発想という表現さえ不適当だ。

> 公転や自転を頼りに周期や時間を決めてるような今の定義にとらわれすぎ
おそらく、「とらわれ」ているのはあなた唯一人なのじゃなかろうか?
あなた以外の人にとっては、日々日常で感じる体感覚の一つであり、ありふれた経験だ。

そういう定義に囚われ過ぎていない、いや、すこしは囚われたらどうなんだ、という人間は、
あなたの身近にいないのか?

いつも遅刻し、締め切りを守らない、時間にルーズな人間のことだ。
そういう人間と接したことがないのか?

257 :本当にあった怖い名無し:2012/10/29(月) 02:08:16.47 ID:siHr9cKr0
wikiコピペしてるやつは馬鹿なの?
馬鹿に決まってるかw

258 :本当にあった怖い名無し:2012/10/29(月) 02:27:14.59 ID:jqYpMKAN0
>>250
アホか

> 質量が虚数の未知の物質が意識の正体
とかいうおまえの単なる妄想と、ホーキングをいっしょにすんな

「ホーキング 宇宙を語る」では数式をあえて使わずに、
素人むけに宇宙論を語ったに過ぎない。

しかし彼が物理学者として認められているのは、プロ向けには
それまでの理論とある程度以上の整合性を持たせた上で、
自分の考えをちゃんと数式で表現し得ているからだ。

他の人がその数式を導く過程を検証することで数学的な客観性を担保している。
その過程には、新規の仮定や定義も含まれ、それがその学者の発見、オリジナリティとなる。
しかし、それはその学問の世界で共通の統一的で論理的な形式で表現されているからこそ、
他の人が追試、検算を行うことも可能なのだ。

> 質量が虚数の未知の物質が意識の正体
とか突然言い出されても、
  そう思うのはあなたの自由ですけどぉ、、、(わざわざ他人に言うようなことか?)
としか思いようがなかろう。

259 :本当にあった怖い名無し:2012/10/29(月) 03:42:17.56 ID:q+FRNR/V0
でもここオカ板だしね〜

260 :本当にあった怖い名無し:2012/10/29(月) 03:45:43.20 ID:siHr9cKr0
オカルト=なんでもありじゃねー世馬鹿が

261 :本当にあった怖い名無し:2012/10/29(月) 04:04:40.05 ID:q+FRNR/V0
なこと言ってねーだろ
一々バカとかアホとか言うほどじゃねーつってんだよ

262 :本当にあった怖い名無し:2012/10/29(月) 04:08:19.57 ID:I2kvSE4p0
id:jqYpMKAN0は賢いかもしれんが面白い話の一つもせんと否定ばっかでつまらん

263 :本当にあった怖い名無し:2012/10/29(月) 05:05:15.39 ID:7EdTRmjO0
否定?
むしろ肯定してるように見えるけど…

264 :本当にあった怖い名無し:2012/10/29(月) 22:45:34.58 ID:siHr9cKr0
>>261
ここオカ板だからと主張するやつは100%馬鹿

265 :本当にあった怖い名無し:2012/10/29(月) 22:50:46.52 ID:I2kvSE4p0
>>260
おっと、乱一世さんを馬鹿にするのはそこまでだ

266 :本当にあった怖い名無し:2012/10/30(火) 08:09:34.47 ID:y/HE6j3O0
オカルトって科学的に存在が怪しかったり未解明の現象をまとめて扱うジャンルだと思うんだが。
そんな前提のとこで科学的な正しさってそこまで必要なのか?
ましてや馬鹿だのアホだのってどうよ?
暇潰しにキャッチボールしてたら知らないオッサンに「プロの投球フォームとは程遠い!お前たちにボールを投げる資格はない!」って説教されるくらいないわ。

267 :本当にあった怖い名無し:2012/10/30(火) 16:01:49.94 ID:jk3U9KrjP
なかなか上手い

268 :本当にあった怖い名無し:2012/10/30(火) 17:18:42.58 ID:k046tISs0
キチガイの妄想垂れ流すのはオカルトじゃない
現実にある不可思議な事象を考えるわけでもなくただ幻覚や妄想をわめき散らすのはオカルトじゃなくただのキチガイだ

269 :本当にあった怖い名無し:2012/10/30(火) 20:59:28.64 ID:3b8TJ0B40
アホかさんはなぜか集団生活だとか時間を定める必要性なんかを持ってきてくれるけど
必要とか不必要とかそんな話全然してないんだけどなぁ
体内時計に個人差があることを踏まえた上でその先の話しなんだけど、ちゃんと伝わってるのかな・・・

例えば、何かの速さを求めるときに人工物である時間を使わずに体内時計を基準として測定したら、
基準となる長さがみんなバラバラだから測定結果が測定者の数だけ何十億パターンにもなっちゃうねぇみたいな考え方なんだが
(体内時計を基準とした時間間隔の単位は存在しないみたいなんで数値化は難しいですが・・・)
そうしたら「AくんとBくんは同じ新幹線に乗りながらも違う速さで進んでるぞ!」みたいな特殊な解を導き出すことも
ってこれも面白くないですか

自分はこの考え方の有用性を主張してるわけでは無いし、何か新説を唱えたりしてるわけじゃないから、
これを誰かに否定されることに特に意味は無いんで別にいいですけどね
それとも「あたりまえのこと書いてんじゃねーよ」って一応肯定はしてくれてるのかしら?

270 :本当にあった怖い名無し:2012/10/30(火) 23:45:17.97 ID:y/HE6j3O0
>>268
>現実にある事象(キリッ
ってとこネタとして秀逸だなw

A君「俺には霊能力がある。昨日も幽霊見たんだぜ!」
A君が嘘を言っていないことを前提とすると、これはオカルト?妄想?

271 :本当にあった怖い名無し:2012/10/31(水) 00:09:42.53 ID:jX49+tlH0
>>270
>現実にある事象(キリッ

重力がおかしくなるなんとかの森みたいな現象の話じゃないの?

272 :本当にあった怖い名無し:2012/10/31(水) 00:15:31.24 ID:bLl5Som70
>>269
お前馬鹿だな

>>270
馬鹿か
霊能力なんて存在しないんだからA君が本気でいってるなら妄想だオカルトとは一切関係ない

273 :本当にあった怖い名無し:2012/10/31(水) 00:47:12.08 ID:rR7AQ7SB0
>>271
それ"も"オカルト
>>272
オカルトって神秘主義とかエセ科学とか「オラ見ちまっただ」とかなんでも扱うんじゃねーの?

274 :本当にあった怖い名無し:2012/10/31(水) 02:59:37.48 ID:p5qDvuIO0
オカルトの定義なんざどうでもいいんだよ
自治スレにでも行ってろ

275 :本当にあった怖い名無し:2012/10/31(水) 07:49:09.37 ID:fCIf59/S0
>>272
274さんが怒ってるから自治スレ行けよ

276 :本当にあった怖い名無し:2012/10/31(水) 13:23:37.86 ID:FRdDeeXz0
>>272
お前程度の低学歴には聴いていない。

277 :本当にあった怖い名無し:2012/10/31(水) 23:10:45.36 ID:bLl5Som70
>>274
お前がいけばいい

>>273
神秘主義でも似非科学でも再現性あればいいだろう
幻覚とか妄想はオカルトじゃない

278 :本当にあった怖い名無し:2012/11/01(木) 00:38:21.26 ID:/emVL85P0
再現性がないとオカルトとはいえないってのは完全にこいつの妄想だな。
自己矛盾ってことで以後スルーしようぜ。

279 :本当にあった怖い名無し:2012/11/01(木) 03:47:46.66 ID:IcXcA6rs0
再現性あるってのは必要じゃね?
どんなものでも再現性無いなら妄想や幻覚の類だろうし

280 :本当にあった怖い名無し:2012/11/02(金) 11:09:29.60 ID:gvtgZvqD0
ドッペルゲンガー

281 :本当にあった怖い名無し:2012/11/03(土) 00:54:51.32 ID:U6Cfw0yg0
再現性が無いからオカルトなんで有れば科学なんじゃないの

282 :本当にあった怖い名無し:2012/11/03(土) 00:56:41.79 ID:4mp0dZ6z0
私100025年から来ました。名前はロバートです。
なにか質問あるやついる?

283 :本当にあった怖い名無し:2012/11/03(土) 01:10:12.63 ID:U6Cfw0yg0
>>282
日本の元号は何ですか?
PCやネットの形態はどうなってますか?

284 :本当にあった怖い名無し:2012/11/03(土) 01:14:45.79 ID:4mp0dZ6z0
>>283
元号はちゃちゃちゃです。

285 :本当にあった怖い名無し:2012/11/03(土) 01:15:25.27 ID:4mp0dZ6z0
ネットは1ペタbitLANが主流だ

286 :本当にあった怖い名無し:2012/11/03(土) 01:31:20.82 ID:U6Cfw0yg0
>>285
その高速大容量でどのようなデータのやりとりをするんですか?

287 :本当にあった怖い名無し:2012/11/03(土) 01:53:28.46 ID:4mp0dZ6z0
俺は動画とか

288 :本当にあった怖い名無し:2012/11/03(土) 13:53:40.40 ID:06syl7I+0
次の大統領はロムニー♪

289 :本当にあった怖い名無し:2012/11/04(日) 13:16:45.96 ID:JIthgq2w0
>>282
地球のおおよその状態はどのようなものですか?
たとえば国、文化などです。
日本はどのような状態ですか?

290 :本当にあった怖い名無し:2012/11/06(火) 12:37:29.91 ID:y2hRoKQe0
【テレビ】 「探偵ナイトスクープ」で迷子のインコが喋った内容にネット掲示板が騒然
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1352172354/l50

> その中の一つに、飼い主の状況を喋ったのではないかと思われる話もあり、
> ネット掲示板には、「ピーちゃんごめんね。ここは異世界かも。内職してたら急に誰もいなくなった。
> ピーちゃんだけでも逃げて。電話も繋がらない。私は出て行きます」という、
> あるユーザが聞き取って書き起こされたインコの言葉が投稿された。


お前らだろw

291 :本当にあった怖い名無し:2012/11/10(土) 07:26:53.70 ID:DOg435Um0
>>209
それってつまり死ってこと?自分にはそれが浮かんだ
不老不死とかも肉体的時間が止まる事になるのかな
ちょっと違うような気もする

292 :本当にあった怖い名無し:2012/11/13(火) 19:42:44.44 ID:SK7wUlYy0
上で唯脳論と二元論について出てたけど
脳=演算装置だとして、かといって=意識
といわれると違うと思う。意識が創り出す世界が
本物か偽者かは置いといて、意識だけが
時空が歪んだ世界を行き来する事は可能なんじゃないか?
俺はそういうオカルト寄りな考えを持ってるんだけど

293 :本当にあった怖い名無し:2012/11/13(火) 21:48:54.23 ID:2NTsL92y0
>>292
魂(そんなもの存在しないが)とか出してくるならともかく、意識が脳由来じゃないと考えるの稚拙すぎるぞ

294 :本当にあった怖い名無し:2012/11/18(日) 14:51:52.77 ID:93A7oh7MO
まとめサイトに載ってたドリカムの話(ボーカルの方の結婚相手の相違)ってここが本スレでいいのかな?
あの話読んで自分もばっちり当てはまってゾッとしてるんだけどあれって結局どうなったの?

スレチだったらスマソ

295 :本当にあった怖い名無し:2012/11/18(日) 16:08:13.93 ID:t0K/aE4F0
宮尾すすむスレへどうぞ

296 :本当にあった怖い名無し:2012/11/18(日) 17:45:58.13 ID:g37OIqxK0
>>294
それ読んでみたいな
何で検索したら出てくる?

297 :本当にあった怖い名無し:2012/11/18(日) 18:15:15.81 ID:PyZWoicEP
宮尾すすむスレへどうぞ

298 :本当にあった怖い名無し:2012/11/18(日) 18:23:28.42 ID:93A7oh7MO
ありがとうー
そしてスレチごめん!

299 :本当にあった怖い名無し:2012/11/18(日) 21:51:14.31 ID:ZQ42LTX80
伸びてると思ったら…

300 :本当にあった怖い名無し:2012/11/19(月) 22:03:16.24 ID:WkTh2o0FO
ゲラゲラ医者とかはここ?
以前ツイッターに似た話があったんだけど

301 :本当にあった怖い名無し:2012/11/20(火) 00:23:50.93 ID:R2akcMB1O
>>300
聞きたいでおじゃる

302 :本当にあった怖い名無し:2012/11/20(火) 07:34:37.30 ID:WrtagsFWO
きさらぎ駅の釣り> twitter

303 :本当にあった怖い名無し:2012/11/20(火) 09:26:07.20 ID:9wPOKqe30
twitterできさらぎ駅やったら面白そう
知ってる人は黙ってる方向で・・それが無理か

304 :本当にあった怖い名無し:2012/11/20(火) 15:01:40.56 ID:G3zc434g0
いやもう何件かやられてるよ、Twitterできさらぎ液で駅系ネタ

305 :本当にあった怖い名無し:2012/11/20(火) 19:03:52.58 ID:Bt+osgSA0
科学というのは、結局「再現性が高く実証可能な現象」およびその「論理的なプロセス定義」でしかない。
つまり単なる定義の話であって、その定義が世界を形成しているわけではない。

パラレルワールド含むオカルトの場合、極めて突発的で再現手法を未だ確立することができないという点で現状は
科学という定義に当てはまらないわけだが、その点だけを以て現象を否定するのは非論理的かつ非科学的な思考で
あることは間違いない

306 :本当にあった怖い名無し:2012/11/20(火) 20:55:42.66 ID:9wPOKqe30
>>304
まとめとかある?

307 :本当にあった怖い名無し:2012/11/20(火) 22:01:23.20 ID:g7049DOe0
>>305
パラレルワールドは科学的なものだよ
SFとか妄想に使われてるだけで

308 :本当にあった怖い名無し:2012/11/20(火) 22:45:28.97 ID:Bt+osgSA0
>>307
あ、そういやそだね。
言いたかったのはキサラギ駅みたいなオカルトチックな感じのやつ。
ああいうのは肯定論とか否定論はともかく、ロマンだよなーw

309 :本当にあった怖い名無し:2012/11/21(水) 11:29:31.81 ID:UhewQkwe0
普段オカルトを貶してるやつこそ都合のいいときに
オカルトを持ち出すんだよな。

310 :本当にあった怖い名無し:2012/11/21(水) 23:08:07.21 ID:SKV34Lr30
証明を覆す証明が今後出ないことは証明できない
よって現在証明されていること=真実とは言いきれない
科学を盲目的に信じちゃう頭の固い人はあまり好きじゃないねぇ

311 :本当にあった怖い名無し:2012/11/22(木) 01:18:42.10 ID:8QOvGOwy0
悪魔の証明っぽいなw

312 :本当にあった怖い名無し:2012/11/22(木) 03:39:29.31 ID:xoZwHLvB0
それまで数値的に証明されていた宇宙の減速膨張は観測によって加速膨張だと証明されたんだ。
科学は変化するものであり、流動性を持つものだよ。

悪魔の証明なんかよりよっぽど科学の本質の問題だけどな。

313 :本当にあった怖い名無し:2012/11/22(木) 04:04:36.04 ID:Nfcxqc8j0
無駄な改行するやつは馬鹿

いくつかの絶対に覆らない原理原則はある

314 :本当にあった怖い名無し:2012/11/22(木) 17:53:35.90 ID:kvkhEdka0
馬鹿って言う方が馬鹿なんだぞ この馬鹿!ヽ(`Д´)ノ

315 :本当にあった怖い名無し:2012/11/22(木) 19:40:56.03 ID:JeyXm5fP0
ドッペルゲンガー

316 :本当にあった怖い名無し:2012/11/23(金) 04:05:31.31 ID:deGNWQ6n0
14年前、高校生だった時に、京王線(都営新宿線直通)で初台駅から
次の駅の幡ヶ谷に向かっている途中、何故か20分以上経っても幡ヶ谷に
着かなかったことがあった。普通なら1−2分の距離。
不安になって別の車両を歩き回っても他の乗客は誰もいなかった。
乗客がいないなんて日中の東京ではありえないこと。。
記憶があやふやだけど、いつのまにか、元の世界に戻ってた。
その時、特に誰かに会ったということはなかった。
あれは何だったんだろう。翌日同じ路線を使ってる友達に言っても
信じてくれなかった。

上の話とは別の話だけど、都営新宿線で通学中にごくたまに変なものを目にした。
高校三年間で10回ぐらい。走行中の電車の真っ暗な車窓(地下鉄なので)
の向こう(電車の外)に14インチぐらいの光るディスプレイのようなホログラム?が
何個も横に並んでいて、そこからCMのようなものが流れていたことがあった。
そのホログラムは、電車と同じ速度で動いていて、
いつも現われてから20秒ぐらい経つと、消えて見れなくなった。
場所は、新宿三丁目駅から新宿、もしくは新宿から初台の区間だった。

最新の技術は凄いんだなと思って、同じ路線を使っている友達に言ったら、
そんなの見たことがないと言われた。。
ホログラム、誰か見たことある人いませんか?

317 :本当にあった怖い名無し:2012/11/23(金) 04:42:27.22 ID:mT86XQOh0
北海道の新千歳空港行きの快速エアポートで同じの見たことあるよ
壁に間隔開けて電飾掲示板かなんかがあって
列車と同じ速さで光る所を変えることによって広告が見えるんじゃなかったかな
正式名称はわからない、うまく説明出来なくてごめんね

318 :本当にあった怖い名無し:2012/11/23(金) 05:05:18.49 ID:L2v5QDmO0
>>316
あー
確かに地下鉄の壁にホログラムっぽい電子広告はあったね。
最近は全然見ないから、もう無くなったんかな

319 :316:2012/11/23(金) 05:34:09.64 ID:deGNWQ6n0
>>317
>>318
存在してたんですね。安心しました。

320 :本当にあった怖い名無し:2012/11/23(金) 10:04:47.25 ID:VoQ7hbtZ0
あーあったなそれ。
俺も新宿線で見たかも。パラパラ漫画って呼んでたが

321 :本当にあった怖い名無し:2012/11/23(金) 13:28:36.04 ID:TN6NBq7J0
たまに金や物が減らない時がある それに気がつくと減っていくがw

322 :本当にあった怖い名無し:2012/11/23(金) 21:31:50.64 ID:csxrrO+HP
三田線にもあったな

323 :本当にあった怖い名無し:2012/11/23(金) 21:55:17.54 ID:VoQ7hbtZ0
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0406/02/news064.html

これかな
2004年銀座線

324 :本当にあった怖い名無し:2012/11/25(日) 14:27:54.55 ID:aivjZtHS0
最新技術どころかぱらぱら漫画の原理を応用したローテクじゃんww

325 :本当にあった怖い名無し:2012/11/28(水) 02:22:21.70 ID:SIUhsNed0
路地を歩いていて、本来たどり着くべき場所に着かず
片側三車線の大通りを渡らないと絶対そこには来れないという場所にたどり着いてしまったことがある。
あれはなんだったのかさっぱりわからない。

326 :本当にあった怖い名無し:2012/11/28(水) 02:44:26.87 ID:D2Ms2UfL0
>>325
記憶の欠落

327 :本当にあった怖い名無し:2012/12/06(木) 18:33:40.19 ID:Sd9klcfY0
1984年から来たけど質問あるやついる?

328 :本当にあった怖い名無し:2012/12/06(木) 19:13:55.40 ID:+t1K+OX40
別にないw

329 :本当にあった怖い名無し:2012/12/06(木) 19:15:04.29 ID:Sd9klcfY0
おいおぃちょっとぐらいあるだろうw

330 :本当にあった怖い名無し:2012/12/06(木) 19:17:14.75 ID:Sd9klcfY0
iPhoneってマジですごいんだけど。
なにこれ?

331 :本当にあった怖い名無し:2012/12/06(木) 19:34:33.00 ID:uoZPG1VIP
電話や

332 :本当にあった怖い名無し:2012/12/06(木) 19:39:37.02 ID:+t1K+OX40
昔から来られてもw
だいたい知ってるしw
ちゅうか当時インターネットはおろかPC8801とかMSXくらいしか無かっただろw

333 :本当にあった怖い名無し:2012/12/06(木) 19:56:51.30 ID:uoZPG1VIP
80年代風に言うとピコピコか

334 :本当にあった怖い名無し:2012/12/06(木) 20:22:24.68 ID:Sd9klcfY0
なんかでも様子が変。
皆げんきないというか。
なぜかはわからんがいつのまにか2012年になってるし。

335 :本当にあった怖い名無し:2012/12/06(木) 20:33:14.01 ID:+t1K+OX40
>>334
何十年寝てんだよw
寝過ぎだろさすがにw

336 :本当にあった怖い名無し:2012/12/06(木) 20:53:59.81 ID:0SlM6RNh0
本当に84年から来たならiPhoneとか理解するのに相当時間かかると思うんだが…
来てからどのくらい経つわけ?あんまりそれが長いと意味が無いと思うだけども

337 :本当にあった怖い名無し:2012/12/06(木) 21:22:05.65 ID:Sd9klcfY0
いや寝てたわけじゃない。

なんか高周波のような音が常に聞こえる。
これはなに?

338 :本当にあった怖い名無し:2012/12/06(木) 21:23:36.75 ID:cugDv+Kf0
下手すりゃ黒電話使ってるレベルだからな
馬鹿すぎるわ

339 :本当にあった怖い名無し:2012/12/07(金) 00:10:56.25 ID:qSYtSMZB0
iPhoneなんかよりインターネットに接続して2chに来てごく普通に会話をしてるお前の方が凄いわ

340 :本当にあった怖い名無し:2012/12/07(金) 23:17:55.67 ID:wnxEKR/00
どういうこと?
ところで高周波はなに?
どこに言ってもなってるんですが。

341 :本当にあった怖い名無し:2012/12/08(土) 01:24:39.88 ID:vqnwD2xq0
>>340
マジレスするとそれは無線LANや携帯の電波。

342 :本当にあった怖い名無し:2012/12/08(土) 09:15:58.87 ID:vS2QEbGW0
とりあえず、どうやってこの時代に来たか説明しろや

343 :本当にあった怖い名無し:2012/12/08(土) 17:13:15.00 ID:ovsklwID0
>>341
お前すごいな
そのフリだとは思わんかったわ

344 :本当にあった怖い名無し:2012/12/08(土) 17:43:29.00 ID:wiaLTrU60
>>327
同級生が28才年上になってる

345 :本当にあった怖い名無し:2012/12/09(日) 13:19:07.75 ID:SAOVHmsT0
28年も前だとインターネットなんて未知の世界だろうな
世界中の人と個人間レベルで情報の共有出来るシステムとかどんなSF小説でも予見されてないし(知らんけど)

346 :本当にあった怖い名無し:2012/12/09(日) 15:32:21.28 ID:8NTidoG90
>>327
失せろカス

347 :本当にあった怖い名無し:2012/12/09(日) 16:52:07.15 ID:P2ymJ8Q50
最近風呂上りに自分の体感時間が遅くなる
いろんなものがスローモーションになる

348 :本当にあった怖い名無し:2012/12/09(日) 17:11:50.51 ID:k4iWssdd0
それは何だか病院行った方がいいんじゃないかと
時間がスローモーションになること自体は特殊な状況下での脳の働きとして割りと聞くし

349 :本当にあった怖い名無し:2012/12/09(日) 17:18:10.70 ID:Npq7DSEZ0
>>345
ターミネーターって何年だっけ?
あれはスカイネットっていう世界規模のネットワークが出て来てたと思うが。
ターミネーターの映画の元ネタ小説があるならそこで映画化よりも前に出てくることになる。

350 :本当にあった怖い名無し:2012/12/09(日) 17:49:35.52 ID:P2ymJ8Q50
ていうか時空の歪みじゃないね

351 :本当にあった怖い名無し:2012/12/09(日) 22:04:53.78 ID:hyXMST4M0
インターネットというのがわかっていない。
場所は言えないが実験室で火災が起きそこで起こったこと。
1984年で起こった火災なので記録にあるかも?
とにかく空気?や淀み?がすごい。

352 :本当にあった怖い名無し:2012/12/09(日) 22:42:10.10 ID:hyXMST4M0
>>336
来てから一ヶ月ぐらい。
今いる場所は沖縄。

353 :本当にあった怖い名無し:2012/12/09(日) 22:43:57.94 ID:hyXMST4M0
>>341
不思議だが電波の音が聞こえるようだ。
周りの人はわかってくれない。

354 :本当にあった怖い名無し:2012/12/09(日) 23:19:47.35 ID:q98PGj65P
さっさと寝ろ

355 :本当にあった怖い名無し:2012/12/10(月) 02:07:55.43 ID:LScg15+50
パソコン通信はあった
中心がないというのがインターネットの特徴だがネット自体はあった

356 :本当にあった怖い名無し:2012/12/10(月) 06:52:49.52 ID:rTu+LaYs0
>>355
ねーよw
1984年なら、ちゃんとしたネットは米国に国際電話してどうのこうのっていうテレなんとかって奴くらいだ。
国内だとキャプテンシステムが出たばっかくらいか。
だいたいその頃はパソコンって言葉もまだ一般的じゃなかったわ。PC98も出るか出ないかくらいだしw

357 :本当にあった怖い名無し:2012/12/10(月) 10:57:46.22 ID:d/m7KSY5O
>>355
もしかして別の世界の「1984年」から来ていない?
米国はレーガン大統領だった?
日航350便墜落事故は?
大韓航空機撃墜事件は?戸塚ヨットスクール事件って知ってる?
三宅島で噴火はあったの?

358 :本当にあった怖い名無し:2012/12/10(月) 12:40:09.97 ID:uwBb1JTb0
1984年に放映してたレザリオンてアニメでは既に劇中でネット対戦までしてる

359 :本当にあった怖い名無し:2012/12/10(月) 16:18:17.44 ID:LScg15+50
ごめん適当書いたw

360 :本当にあった怖い名無し:2012/12/10(月) 18:15:29.27 ID:RHueygLI0
>>357
レーガン大統領だけは記憶にない。
なぜか火傷あとがない。
あと今いる沖縄の近くにUFOがいると聞いた。

361 :本当にあった怖い名無し:2012/12/10(月) 18:59:37.18 ID:N/n2VVRi0
>>355-356
日本でも、1984年の段階でパソコン通信は始まっていたみたいだね

日本のパソコン通信の歴史
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3%E9%80%9A%E4%BF%A1#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.AE.E3.83.91.E3.82.BD.E3.82.B3.E3.83.B3.E9.80.9A.E4.BF.A1.E3.81.AE.E6.AD.B4.E5.8F.B2
> 日本におけるパソコン通信の始まりは、
> 1984年に「千代田常磐マイコンクラブ」が松戸市内に開設したものであるという。
> 一方、それ以前の1982年に後の「MacEVENT(Apple系情報ネット)」の前身となる
> パソコン通信サービスが林伸夫により行われていたとの記録もある。

あと、参考に
1978年 キャプテンシステム 計画始動
1982年10月 初代PC-9801 発売
1984年11月 キャプテンシステム サービス開始
1985年05月 アスキーネット実験運用開始
1985年07月 PC-9801VM 発売
1985年09月 PC-8801mkIISR/TR 発売
1986年04月 PC-VAN開始
1987年04月 ニフティサーブ開始

362 :本当にあった怖い名無し:2012/12/10(月) 19:20:38.59 ID:RHueygLI0
レーガン大統領は私が知らないだけかも知れない。
パソコン通信は記憶がありません。
今日も高周波がすごい。
沖縄だけなのかわからない。
周りの人は気にならないようです。

363 :本当にあった怖い名無し:2012/12/10(月) 20:18:07.49 ID:qXQ7m1ltP
ご自分の意思で来られたのでしょうか?

364 :本当にあった怖い名無し:2012/12/10(月) 21:52:07.13 ID:LScg15+50
>>361
何だあったのかよw
まあ概念は普通に普及してたと思う

365 :本当にあった怖い名無し:2012/12/11(火) 21:59:19.29 ID:1IdyNq8f0
今日沖縄でUFOを見ました。
どうやらこれは偶然ではないらしい。
書き込みはこれが最後です。
ありがとう御座いました。

366 :本当にあった怖い名無し:2012/12/12(水) 13:21:53.65 ID:c4aIHAjxO
きさらぎ駅
http://khmb.blog92.fc2.com/blog-entry-2918.html
やみ駅 - きさらぎ駅 - かたす駅
http://khmb.blog92.fc2.com/blog-entry-2968.html
つきのみや駅
http://khmb.blog92.fc2.com/blog-entry-1963.html
ひつか駅
http://khmb.blog92.fc2.com/blog-entry-4809.html

きさらぎ駅(ツイッターまとめ。釣り確定)
http://togetter.com/li/170118
2chではかたす駅の釣りが2011年の8月4日にもあったね。


ところでこういう異次元系で、高山右近関連のまとめどこかにない?
昨年か今年なんだけど、どっかのスレで異次元系の書き込みを読んで、
思いつきで出てきたワードでぐぐったら色々と繋がったんでマジレスして、
同じ話題が気になってた他の住人に凄いですねと称賛されて、
また異次元駅かよ高山右近ネタ飽きたとうざがられ、自演認定されてしまったんだけど、
その散々既出だったらしき高山右近ネタの出所がいまだにわからないんだけど。
そのとき書いた筈のスレがログを漁っても見つからないし(´・ω・`)

367 :本当にあった怖い名無し:2012/12/12(水) 13:26:21.72 ID:c4aIHAjxO
あと、まとめがちょっと見つからないんだけど、
昨年夏のかたす駅の釣りの時に住人の書いた話題に確か「青い服の人」ってやつが出てきて、
亀だけど↑の方で言ってたツイッターの話というのがそれです。

368 :本当にあった怖い名無し:2012/12/12(水) 13:53:42.33 ID:X8eqQtNLP
自分の意思で来たのかは答えられないんでしょうか?

369 :本当にあった怖い名無し:2012/12/12(水) 17:01:52.93 ID:d/iLFz6d0
>>368

>>351に書いてあるから事故じゃないの?

370 :本当にあった怖い名無し:2012/12/12(水) 17:04:09.13 ID:X8eqQtNLP
専門的な設備や機材があって実験なんかを行ったんではなくて「火災」でタイムトラベルが起きたって事か

371 :本当にあった怖い名無し:2012/12/12(水) 22:28:53.99 ID:deiSLN3ZO
>>366
大阪、京都間の路線であったやつじゃね
なんとか京って駅ぐらいのやつ

372 :本当にあった怖い名無し:2012/12/13(木) 20:39:10.61 ID:PlkuBSWj0
>>366
糞アフィまとめブログの宣伝してんじゃねーよカス

373 :本当にあった怖い名無し:2012/12/14(金) 02:58:18.94 ID:gaNNNYbaO
携帯からだとアフィかどうかなんてわからないんだよ
ぐぐる時も細かい所までは見えないし、
類似のサイトが多いとめんどいから、上位にあってまとまってそうなやつを貼っただけ

>>371
詳しく

374 :本当にあった怖い名無し:2012/12/19(水) 21:39:20.19 ID:8EVaYxic0
あげ

375 :本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 03:30:40.74 ID:Pg/pxgfe0
方位は未来のバリエーション。移動は未来選択。

時間と空間は片方が歪んでるときもう一方も伴って歪んでる

でも時間と空間と’もうひとつ’がある

376 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 19:22:51.07 ID:9Y6YSapp0
あげ

377 :本当にあった怖い名無し:2012/12/26(水) 19:26:00.76 ID:fx0nqBBK0
いいから証明しろよ

378 :本当にあった怖い名無し:2012/12/29(土) 12:55:22.41 ID:z7U04o+A0
age

379 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 11:50:51.06 ID:Oy9vloa20
age

380 :本当にあった怖い名無し:2013/01/03(木) 16:20:00.46 ID:YbLul9JR0
想像するのは自由なんで書くけど証明はできないです
時間って1次元の流れでなく2次元以上とか考えると、パラレルワールドありそうな
パラレルありって考えると自動的に2次元以上かな
関数の曲線上は、1次元になっているし

>>347
学校で先生に当てられたら答えられなくて緊張してスローモーションになったイメージ

過去に戻る方法があればです
なんかないですか
迷信ぽいやつは駄目
時間と空間が1次独立じゃないとすると空間を曲げると時間も曲げられるという
ブラックホール近くでしか無理かな
タイムトラベルは映画のようにはスンナリとはいかないんじゃないかと

381 :本当にあった怖い名無し:2013/01/04(金) 12:47:01.25 ID:naBekMrH0
私は地球外惑星から来ましたが、いわゆる「時間」というものは物理的には
存在しません。

時間について質問があれば私が可能な範囲で答えましょう。

382 :本当にあった怖い名無し:2013/01/04(金) 14:32:53.00 ID:YUBNkiIs0
今何時?

383 :本当にあった怖い名無し:2013/01/04(金) 15:53:27.11 ID:naBekMrH0
>>382
おやじ

384 :本当にあった怖い名無し:2013/01/05(土) 20:09:51.81 ID:dVB78Sis0
「時間なんて概念は想像の産物だ」なんて地球上の人類学者も似たようなこと言ってたよ

385 :本当にあった怖い名無し:2013/01/07(月) 17:34:06.13 ID:LbXNuhNf0
とうとう速度×時間=距離の公式が覆されるのか?

386 :本当にあった怖い名無し:2013/01/08(火) 22:04:21.06 ID:gHsJriHF0
>>385
時間=距離÷速度

たとえば運動の軌跡は概念としては存在する。

387 :本当にあった怖い名無し:2013/01/09(水) 00:59:25.18 ID:hjk1m0+e0
てかたとえ時間の概念がなくなったとしても空間的な移動として表されるようになるから無意味。
距離の概念は時間空間の中でも成立するから。
時間的移動は時間を基準に空間を移動するが、空間的移動は空間を基準に移動するってことね。

てかそれぐらいは超光速移動を考えれば分かる。

388 :本当にあった怖い名無し:2013/01/13(日) 14:30:38.31 ID:w8Pw2XGo0
age

389 :本当にあった怖い名無し:2013/01/15(火) 22:37:12.42 ID:qyfZVGVO0
このスレでいいのかな、スレ違いだったらごめん。
小学生低学年の頃に、不思議なおじさんを見たことがある。
かれこれ、20年も昔のことだから、記憶が所々曖昧なんだけど。
その中で、すごく印象深い言葉だけは、はっきり覚えてる。

季節は、半袖を着ていたから夏か秋だと思う。
夕暮れ時で、空が真っ赤だった。
俺は塾の帰りで、駅前の通りを歩いていると作業服みたいなのを着たおじさんが歩いてきた。
そのおじさんが、何か手に持ってしゃべってる。
当時は携帯電話なんてSFの中にしかなくて、おかしな人だなって思った。

道行く人たちは、まるでおじさんが見えないように知らんぷり。
今になって思うと、確かに関わりたくない人に見えたから、みんな無視していたのかも。
でも、誰も振り向いておじさんを見ないし、なんか異様な雰囲気だった。

そのおじさんが俺の横を通り過ぎた時に、俺の顔を見ると、かなり大声で、
「下がってる!上げて!」
って言った。

そして、すぐにビルとビルの間の路地に入っていった。
変なおじさんだな、と思いつつ、俺は気になって路地まで戻ると、そこを覗いてみた。
そしたら、そこは行き止まりの袋小路だった。

あのおじさんは何だったんだろう。
やっぱり、時空の歪みに消えていったのかな・・・
それとも未来人?

390 :本当にあった怖い名無し:2013/01/15(火) 22:58:21.11 ID:ocLGo8hW0
時空のおっさんかw

391 :本当にあった怖い名無し:2013/01/16(水) 04:36:29.95 ID:4sbteKh90
20年前なら携帯電話はあったな。

392 :本当にあった怖い名無し:2013/01/16(水) 05:18:16.91 ID:cL4jRsZ80
>>389
記憶は簡単に捏造される
「小学校低学年の頃の記憶」なんてものはほぼ確実に実体験ではない

393 :本当にあった怖い名無し:2013/01/16(水) 12:59:37.87 ID:d3cAeY9o0
>>389
時空のおっさんのスレにも行ってみるといいよ!

394 :389:2013/01/16(水) 21:21:56.56 ID:tDlLeljE0
>>391
ごめん、20年前じゃなくて25年前だった。
>>392
確かに、かなり昔のことだから記憶の改ざんは否定できないんだけど、
かなりはっきりと覚えてるんだよね。
>>393
なんか次元のおっさんのスレあるね、分かった行ってみるよ。

ともかく、スレ汚し失礼しました。

395 :本当にあった怖い名無し:2013/01/16(水) 21:25:51.85 ID:d3cAeY9o0
>>394
何か思い出したらまた書いてね!

396 :本当にあった怖い名無し:2013/01/17(木) 03:37:38.05 ID:U21qHbMg0
下がってる、上げて!っておもしろいな
SF的な位相とか、そんな感じ?

397 :本当にあった怖い名無し:2013/01/17(木) 19:18:47.08 ID:vx2/yRq/0
時空のおっさんとはなんとなく違うっぽいけど

いまでもその袋小路があるなら

写真うpして

398 :本当にあった怖い名無し:2013/01/17(木) 19:24:20.56 ID:vx2/yRq/0
誤爆すまそ

399 :本当にあった怖い名無し:2013/01/20(日) 13:09:45.15 ID:RqxXbBqI0
あげ

400 :400:2013/01/26(土) 07:28:07.12 ID:sA59lrHe0
400GET

401 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 07:55:06.44 ID:hSYJcT340
うーん。書き込んでもいいのか微妙だし、白昼夢かも知れないんだけど。
変な体験をして以来、俺が本当は男なのか女なのかわからないんだ。
まず、生まれたときは(恐らく)男だった。今残ってる写真が男の写真だからだ。
で、中学2年生〜大学3年生までの記憶がおかしいんだよ。aルートとbルートがある感じと言うか。
まず、aルート。
これは普通に男として生きた記憶。普通に男友達と馬鹿して、音ゲーやって皆伝まで取って、夏には草津旅行で露天にも入った。ハッキリ男だった。彼女居たし。
次が問題のbルート。
俺は女だった。何故かそれを普通に受け入れてた。miniってファッション誌を愛読してて、スキンケアとか化粧品とか、中学の頃からすごい気を使ってる割とオシャレ気のある女子だった。
高校生までは古着好きで、ショーパンカラータイツとか、割とボーイッシュ?な感じ。大学に入ってからはレイクタウンとかでもよく女友達と買い物したし、好きなブランドも覚えてる。aルートでの彼女とは親友だった。

で、ある日突然aルートの俺に戻ってきた感じ。あ、ちなみにルートごとに苗字は同じで名前が違う。周囲の人間は同じ。
普通なら妄想で済むんだろうけど、一番の問題は、男女の違いをハッキリ自覚できてる事なんだ。普通の人が分からないような事まで。

402 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 08:05:54.48 ID:hSYJcT340
男は性欲ありきで生きてて、基本的に悩みが少ない。多分男の脳はすごくストレスに強い。甘いものがあまり食べられず、ラーメンとか好きだった。大宮の二郎いいよねってぐらいに。
あと散歩が好きで、家にあるiPadで地図とストリートビューを見てるのも好きだった。
ファッションも基本受け身で、彼女に言われてやっとFINE BOYSって雑誌を読み始めたくらいだった。
女の違いはまず肌で、男時と比べてすごくケアが必要だった。俺は女時にはこまめなケアを心掛けてて、朝晩必ず2回の洗顔、化粧水以下略、ボディクリームを欠かさず、日中はできる範囲でケアしてた。
リピしてた化粧品とかもハッキリ覚えてる。大学入ってからは豆乳イソフラボンのシリーズを使ってた。ストレスに弱く、辛い事があればたまに泣いてた。
地図、というか方向感覚に弱くて、携帯のナビは欠かせなかった。
あと、甘いものが好きで、女友達とケーキ屋のカフェによく行ってた。好きだったケーキも覚えてる。そしてラーメンは嫌いでは無いが脂っこいのは嫌いだった。
考え方も行動もまるっきり男時とは違くて、そこだけ切り取ったら別人だと思う。

403 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 08:09:28.63 ID:hSYJcT340
なんか上手く表現できてないな。
突っ込まれればしっかり答えられるんだけど。
ちなみに生理の痛みと金玉の痛みだと金玉のが痛いよ。
生理アレは男で例えると、空腹時に強力な薬飲んでくる胃痛と吐き気あるじゃん。あれの強力なのが下腹にくる感じ。
男で例えられるのはその辺りの表現しか無い。

404 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 10:38:00.35 ID:PH4dvLaT0
片方のルートにいるときもう一方の子には会えるの?
会ったときの言動はそのルートの自分そのものなの?
それとも別の人格が入ってるの?

405 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 11:36:25.01 ID:hSYJcT340
>>404
会えない。
両親も一緒だしね。
それに、あくまでどっちも俺(私)。

406 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 12:07:42.66 ID:PH4dvLaT0
う、うおお?

407 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 15:33:47.46 ID:i84y9EsY0
セックルはどっちが気持ちいいんだね?

408 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 16:03:11.66 ID:aI/ssbal0
>>407
まあそこだよな。でも残念ながらセックスしたのは男時だけ。
女時は別に「そうしたい」と思える相手が居なかったのよね。
比べるにしても、男と女とでは気持ち良くなるメカニズムが違くて、男はそれこそバッと出してシュッとしてビュッとする、なんというか通過するようにしても気持ち良くなれるけど、
女だとかなり複雑化してる。
まず気分が乗らないとやらない。やる気にもならない。で、段階を踏むようにしてく。ちなみに胸は自分でしても良くなかった。のでメインは下だったけど。
で、しばらくすると液が出てくるから、そこからは少しだけ指いれたりしながら〆る。ちなみに女時はわざと絶頂しないのがほとんどだった。アレ疲れる。
気持ち良さの質は、正直あんまり変わらないよ。
ただ、男が絶頂する「良さ」が60だとして、女が100。って感じの違いだった。つまり、限界が違うって事。多分男でも出した後そのまま無理やり続けたら100までいくんじゃないかな?俺はくすぐったくて無理。
それとこれは豆だけど、女時の俺に言わせると、電マはダメ。多分アレが通じない女は居ないと思う。
ちなみに、濡れるって感覚は実は男のそれとあまり変わらん。気付いたら濡れてて、あんまり自覚は無い。

409 : ◆aqjolYtSEE :2013/01/26(土) 16:11:47.64 ID:aI/ssbal0
ああごめん、ID変わってるね。一応酉付けとくか。

410 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 20:14:44.32 ID:c8P+4Dhb0
>>409
1.ルートが分岐した瞬間に何がありましたか?
2.bルートの中2以前の自分の記憶は存在しないということですか?(なぜか自分は日本語を習得している・・・という状態?)
3.ルートの分岐が終了した瞬間に何がありましたか?(bルートの自分は瞬間移動のような感覚?)

411 : ◆aqjolYtSEE :2013/01/26(土) 23:24:46.96 ID:5l2YoY790
>>410
1.無い。後述する。
2.無い。突然中2。でも違和感を覚えなかったし、友達関係とかはあまり気にせず、自然と女子の輪に入れた。若干挙動不審にはなってたかも。違和感を覚えなかった理由は謎。
3.ある日突然bルートの記憶がaルートに乗っかってきた感じ。でも妄想にしては知り得ない事も多かった(とある女友達から女時にされた相談とか。事実確認済み。)
だから明確なルート分岐の瞬間はすごいフワフワしててよくわからない。

412 :本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 23:29:31.26 ID:ckNx38VZ0
違う人生ルートの記憶が同時にある(気のせいかも)、といった報告は今までにもあったと思うけど、性別までってのは決定的だなー。
オトコとして生きてきた記憶も普通にあるわけだから現状、何も困らないんだよな。
面白いね。

413 : ◆aqjolYtSEE :2013/01/26(土) 23:38:14.79 ID:fH5/V3SB0
>>412
そうね。ただ若干気になるのは、女時のがまだリア充してた事なんだよな・・・。
どっちの道か今から選択出来るなら、bルートを選びたいな。処女のまま終わったのも気がかりだし、せっかく親友と(新しいブランド開拓するかーって話しになって)axesの福袋買いにいく約束してたのに、それを果たせないのも嫌。

414 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 07:04:13.13 ID:B4FYkhjd0
ルート別に時事に違いはないん?地震とかさ

415 : ◆aqjolYtSEE :2013/01/27(日) 09:30:55.82 ID:ED6stuZ70
>>414
無い。ただ、男時にした大きな怪我は、女時にはしなかったかな。

416 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 10:46:03.36 ID:5vKU2r8g0
すごく面白い。
学校とか、専攻とかは違わないの?

417 : ◆aqjolYtSEE :2013/01/27(日) 12:27:44.04 ID:ED6stuZ70
>>416
同じだった。高校大学どっちも推薦で一発ドン。
大学入ってからやったバイト先は別だった。
aルートではゲーセンの店員で(3年の時に閉店した)、bルートでは喫茶店の店員だった。
bルートの喫茶店は今も大宮にあるけど、確認しに行ったら女性の店員は1人しか居なかった。bの時は自分含めて2人。ただ、a ルートの女性の店員さんとbルートの女性の店員さんは別人だった。

あ、時系列だけど、今大学4年生です。

418 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 12:52:49.13 ID:5vKU2r8g0
背の高さとか顔は同じ?似てる?

419 : ◆aqjolYtSEE :2013/01/27(日) 14:14:41.34 ID:ED6stuZ70
>>418
背の高さは違う。男時170で、女時159.9だった。
顔は多分比べたら、もしかして兄妹?って感じだとは思うけど、そっくり!って感じじゃないかな。
今はもうハッキリ覚えてる、とは言えないけど、我ながら可愛かったはず。肌超キレイだったし。あ、大学のイベントできゃりーぱみゅぱみゅコスにメイクしたら似てるって言われたかな。(きゃりぱみゅメイク濃くて参考にならんかもだけど)
ちなみに今の俺はブサ寄りのフツメン。マジで共通点が目しか無い。

420 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 14:23:46.50 ID:dQHzBQ4F0
中学2年生〜大学3年生って8年程か
それくらいあればちょっと昔の思い出話をする機会とかも結構あると思うんだが
bルートにいる時の自分はそれが出来なかったんだよね
昔の思い出が無いって自分は記憶喪失かも?とかその間思わなかった?

421 : ◆aqjolYtSEE :2013/01/27(日) 14:28:05.01 ID:ED6stuZ70
>>420
思ったけど、「多分自分はそういうものなのだ」って気持ちが強くて、あまり気にしなかった。そんな事気にするよりもその時々積み重ねてた毎日が楽しかったしね。
小学校の同窓会の機会もあったけど、断った。
中学も半ば過ぎてたし、何か聞かれても「小学校の頃とかもう昔すぎて記憶ふわふわしてるよ〜」って言えば、「何ソレ!まだ4年も経ってないよ!(ヮラ」って感じで終わってた。

422 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 15:51:26.85 ID:XTfV17h50
ムシャクシャしてるからごめんね。嘘付けハゲ、つまんねーんだよ

423 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 16:26:46.79 ID:1EHEUhbt0
>>422
他に行ってくれっかい?

424 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 16:41:51.07 ID:XTfV17h50
申し訳ない。タイミングがかち合っちゃって。書きなれてる感じの得意げなガキぶち○○○○○

425 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 16:48:24.33 ID:1EHEUhbt0
こういうヤツがムシャクシャして通り魔とかやっちゃうんだろうな

426 :本当にあった怖い名無し:2013/01/27(日) 19:21:28.33 ID:XTfV17h50
いや貴重なネタとは分かってますし、いつもはロムってるんですが・・・
すいません。どうぞ続けてください

427 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 00:01:28.55 ID:vaVrXvgn0
隣の平行世界の自分の記憶が流入したとか
今は二度目の人生で、たまたま前回の人生の記憶を思い出したとか

428 : ◆aqjolYtSEE :2013/01/28(月) 00:46:54.90 ID:7a/KZg8w0
そうだね。2日も引っ張るネタじゃ無かったかも知れない。ごめんよ。これで消えるよ。
ただ、一応なんかほら、精神病の類なのかと勘繰って病院には行ったんだよ。そしたら中央線沿いにあるとあるメンタルクリニックを紹介されて、正直に話した結果が一応ある。
半年かけて得た先生の言葉を要約すると、
私がそれをハッキリ妄想かそうでないか区別する事は難しい。貴方が現実に知り得ない事でも、何かの拍子に情報を得て、それを自分の中で妄想とごちゃ混ぜにしてる可能性もある。ただ、私は貴方が酷い妄想癖の持ち主だとは思えない。
らしい。
病名は一応付けられたけど、先生も俺も100%納得して付けられた病名じゃ無かった。ちなみに、「性別違和」らしいよ。あくまで妄想なら。
それと、書き込み慣れてるって感じるのは、別に俺は普段オカ板漬けな訳じゃないけど、音ゲー板とか特撮板とか観てた(書き込みしてた)からだと思う。
すごく胡散臭いのも自分で分かってるから、彼女と病院にしか話してなかった。
まあでも2ちゃんねるなら胡散臭い話しも許されるかな、と思って書き込んだ次第よ。
あと最後に。
aルートにbルートの記憶が合流してから、よく友達とかに、性格変わったね?とか言われる事が多くなった。趣味思考は確かに変わったと思ってる。
なんというか・・・ちょうど中間みたいな、服装とかもユニセックス?そんな服装メインになったし、今使ってる石鹸はbルートで一番のお気に入りだったLUSHの石鹸だし。
俺の駄文に付き合ってくれてありがとうな。少しすっきりしたわ。一応このスレの間はたまに覗くようにするから、気になる質問があれば返すよ。俺としても、事実なのかそうじゃないのか知りたいんだ。

429 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 00:57:39.71 ID:PFnydSfO0
>>428
いやいや、おもしろかったよ。
平行世界っていうことも考えられたし、
実は君が2卵生の双子で生まれてくるはずだったが、
その意識だけが君の中に入ってしまったとか、
色々想像ふくらましてみたよ。
たのしかったよ。

430 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 01:11:49.75 ID:1crK09ir0
うん、面白い
辻褄も合ってるし、話に違和感がない
何か進展があったり、思い出す事があったら、また書き込んでよ

431 : ◆aqjolYtSEE :2013/01/28(月) 01:46:58.13 ID:7a/KZg8w0
あ、ごめん。読み返して気付いた事訂正させて。
1.
「aルートにbルートの記憶が乗っかった」って表現したけど、なんというか、正確には違う。
例えるなら、aルートの9月16日16:00に、bルートの中学2年生5月〜大学3年生9月16日15:59までの記憶がいきなりビデオの早回しみたいに流れ込んできた感じ。だからbルートの事のがaルートの事より覚えてる事もある。古い記憶とかはbルートのが殲滅かも。
2.
逆に金玉の痛みを女性的に表現すると、多分膣を内側から打撃する感じに近いような?というか金玉の痛みは女性で表現するのは無理。だから女性は絶対に理解できないと思うよ。
ただ、張ってる時の胸が揺れる痛みと、金玉をノーガードで激しくぶらぶらさせたときの痛みは似ている。気持ち程度に。

今度こそサラバダ。

432 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 03:23:27.50 ID:5HSAXihC0
んじゃ俺も奇妙な記憶の話を
小さい頃、俺は確かにこの世界とある程度パラレルな世界に居た記憶がある
天気予報の高気圧は赤色で、低気圧が青、右と左の概念が逆だったり、根本的には同じなんだけど概念が逆だった

ある日突然に、今みたいに青が高気圧、赤が低気圧なここに居たんよ
親に一生懸命話しても小さかったし笑われて終わり
小学校三年位までガチで右と左に悩まされた
それまでと突然周りが逆になったから
今も不思議に思うけどこんな冗談みたいな話だし信じてくれないだろうしね

433 :本当にあった怖い名無し:2013/01/28(月) 13:17:00.91 ID:RRrULyhw0
>>431
大事故の経験があったりとか臓器移植していたりとかないか?
ここまで書いてないんだから恐らく全く別物なんだろうけど、臓器移植による「記憶転移」ってのがあるらしいな

434 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 03:17:36.12 ID:RiTiV1yg0
>>432
深刻では無いただの脳の異常
子供の頃の記憶は健常者でも大半が実体験とは違った脳内で作られた記憶だ
だから「子供の頃」ってのは確実な記録(記憶ではなく)がない限り論ずるに値しない

435 :本当にあった怖い名無し:2013/01/29(火) 12:29:43.61 ID:pcaYPY/70
>>431
もうこのスレには来てないかもしれないけど、
今現在が男のAルートにいるのだとして、
女だったBルートの実在を示す物的証拠、状況証拠とか無いの?

書いてある話のまんまだと、単に、忘れがたきリアルな夢を見た、って話で終わっちゃう

この手のお話のテンプレートというのは、かならず後日談があって、
例えば
・Bルートにしか存在しないはずのもの、
 例えば写真・日記などが、現在のAルートの、例えば引き出し、部屋から出てきた。
 例えば女だったときに買った、男の自分が買うはず無いようなファッションアイテムが
 あって、しかもそのレシートまである。
とか、

・現在のAルートの世界の道端で、Bルートにしか登場しないはずの人と、ばったり会った。
 会話をしたら、Bルートの女の方を知っているようで、自分は兄弟と勘違いされた。
 あるいは、どちらの自分もしっているようで、意味ありげな表情をしていた。
とか。

こういう不思議要素って無いの? 書いてある話のまんまだと、
  男が女になったとき性欲がどう、性感がどうたらこうらた
って話だけで、なんというか、気色悪いだけだよね。性欲を持て余した厨二の妄想話。

階段をころげ落ちた男女の心が入れ替わるってコメディ映画が昔あったんだけど、
男の体に入ってしまった女が、女の体に入ってしまった男に向かって、
  私の裸見ないで! エッチなことしないで!
っていう萌えと笑いがあるのが面白いんだよ。

436 :本当にあった怖い名無し:2013/01/30(水) 20:41:10.52 ID:GaQvrc2L0
空間✕時間=絶対時間(座標?)だった気がする。
この知識ので所は正直自分にもわからん。

437 :本当にあった怖い名無し:2013/02/03(日) 11:27:08.76 ID:GDVVq02Q0
>>435
創作スレに行けばいいんじゃないかなw
皆が皆、あんたの求めるオチをつけてくれる話をしてくれると思うなよw

438 :本当にあった怖い名無し:2013/02/07(木) 19:51:55.83 ID:1X6RkhWS0
age

439 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 02:00:26.79 ID:89A5FH+D0
ドッペルゲンガーって何?

440 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 03:21:21.51 ID:vpX+/ga30
1.、エロゲの判子絵師の意。オーガスト等が有名。
2、1の有名エロゲの判子絵師の絵をトレースしたかのような、絵を描く人の意。

 

441 :本当にあった怖い名無し:2013/02/08(金) 03:54:11.25 ID:x4//oDxX0
ようするにありふれた絵だよ(エロゲとか関係なく)

442 :本当にあった怖い名無し:2013/02/13(水) 21:26:04.01 ID:9SZNsTXC0
あげ

443 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 15:10:00.33 ID:0RxEPMYo0
age

444 :本当にあった怖い名無し:2013/02/17(日) 18:53:11.52 ID:CdsRapcD0
一年間同じ時間8時8分「テレビの時刻」に家を出ていつもどおりに通勤しているのに
昨日だけ15分遅刻した。
家から会社まで5分、道は細道100mと大通り沿い直線500m

ボケただけかな?

445 :本当にあった怖い名無し:2013/02/18(月) 02:44:21.00 ID:J4KdLrb70
五時間は寝たと思っていたんだが、目が覚めて時計みたらまだ2時40分だった。
時空が歪んでいるとしか思えない。

446 :本当にあった怖い名無し:2013/02/18(月) 08:36:15.40 ID:5ilEgSPh0
>>444
その前の日に残業してた奴が、タイムカードの時計を15分進めたまま直し忘れてたとか

447 :本当にあった怖い名無し:2013/02/18(月) 14:19:07.49 ID:Dzg9m9/8O
「〜と」と書こうとすると「を」を書いてしまい、
「〜を」を書こうとすると「と」になってしまう現象が、
30代なかばで急に起きた。たいしたことではないけど。

448 :本当にあった怖い名無し:2013/02/18(月) 15:50:29.48 ID:m9zyoxDy0
それはマイクロ脳梗塞ではないかと思う

449 :本当にあった怖い名無し:2013/02/19(火) 16:54:00.31 ID:ACW2Yf4/0
>>445
それ、24時間以上寝てるからw

450 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 22:25:02.68 ID:WZ5EPe/Z0
ここに書き込んでいいのかな?初めて書き込みするので変だったらすみません。
普段は洒落怖のまとめばっかり見てるからよく判らないんですけど…
暇だったら聞いてください。

私が幼稚園くらいの頃、母親と姉と3人で動物園に行って私がライオンに夢中になってたら
親とはぐれてしまい、あたりを探しまわってやっと母親の後ろ姿を見つけて「おかーさん!」
って言って後ろから手をつないだら知らない女のひとした。
当時人見知りだった私は「あっ…」って言って固まってしまったんです。
その女の人はやさしく話しかけてくれて(内容は忘れた)私を迷子センターまで連れて行ってくれました。
ここまでが子供の頃の記憶です。

そして今日、彼氏と動物園でブラブラしててお手洗いに行きたくなったから彼氏に待っててもらい
私だけお手洗いに行ったんです。
用を足して外に出たときに貧血の時の様なめまいが起きて壁に手をついて目をつむってたら
「おかーさん!」って言われて子供が左手に飛びついてきたんです。
どう見ても子供の頃の私。

451 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 22:29:01.57 ID:WZ5EPe/Z0
当時お気に入りでいつも付けてた猫のパッチン留めも母親が編んでくれた赤い花のついたマフラーも私そのもの。
とりあえずしゃがんで「お母さんとはぐれちゃったの?」って言ったらその女の子(小さい頃の私)は
下くちびる突き出してコクンってうなづきました。
私は「そっか、じゃあ放送でお母さん呼んでもらおうね」って言って手をつないだまま迷子センターに連れて行きました。
二人で迷子センターまで歩いているときに「どこから来たの?」「トラさんとライオンさんかっこいいよね〜」
「ミカンってストーブで焼くとおいしいよね〜」「おねーさんイチゴポッキー大好きなの」とか私が子供の頃
好きだったものを必死になって話しかけたんですが女の子は下くちびるを突き出したままうなずくばかりでした。

452 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 22:32:21.59 ID:WZ5EPe/Z0
子供の頃の私って泣くのを我慢するときは下くちびるを突き出して歯を食いしばってたんです。
あと、緊張した時の手汗がひどかったのも握られている女の子の出がじっとりしてたので思い出しました。
迷子センターの係員さんに女の子を預けて戻ろうとしたらまためまいが起きて街頭につかまって目をつむっていたら
耳鳴りがして、気が付いたらコーラを持ってベンチに座ってました。
携帯を見るとトイレに行ってから2時間くらい経っていて彼氏からの着信が恐ろしいほど入っていました…

以上で今日の私の体験は終わりです。

因みに彼氏とは別れました…

453 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 23:36:32.68 ID:rdhq0VOr0
>>452
書き込みありがとう。しかしどう解釈するかな(´・ω・`)
停点だろうか。目眩や耳鳴りがしたのが気になる。

454 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 02:28:14.03 ID:O1bxeKwo0
>>452
こういう時空の歪み話のオチのポイントが欲しいよね

猫のパッチン留めを、その動物園で無くしていたんだけれども、
大人の自分が動物園に行ったその出来事があって、
ベンチで目が覚めたら、なぜかそのパッチン留めを片手に持っていた。

みたいなやつ。

やぱり、実在する物が時空を超えて移動したっていう神秘的な要素があるかが重要でしょ。
452 の話のままだと、単なる白昼夢見たのね、でおしまいだよ。

彼氏と別れたとか、そういうどうでも良いことを、オチにもってきた意図ってなに?

455 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 02:59:11.77 ID:0SJZR5LC0
そんなに噛みついて何か嫌なことでもあったのかよww

456 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 07:15:22.63 ID:lVIoqSOA0
>>452
今日別れたの?
もしかして彼氏とはぐれたのが原因?

457 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 09:07:25.96 ID:ymX7OEFq0
>>452のような異様な体験は、一般社会で話すと間違いなくおかしい人とレッテル貼られるから、
体験した本人としてもほんと辛いものがあるよね。抱えているギャップに。
しかし心配しなくていい。科学が未だ説明していない現象はあるよ。
現状の科学が追いついていないだけだ。
ネットの普及で同様の現象が報告されることがあるので、
今後そこから普遍的な法則が導かれる可能性がある。
頭痛や目眩は興味深い点で、記憶や脳の物理的異常とする見方は当然あるとして、
電磁波や磁場の異常で頭痛や目眩・吐き気が起こる例に俺は注目してる。
まだ書けないけど、俺自身にも時空の人に会ったという異様な経験があるよ。
去年の12月頃。今はいろいろと調べてる。

458 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 12:05:17.08 ID:kq2adqdO0
単なる白昼夢というより脳の疾患が
そんなことがあったらオカルト抜きでまず医者に行くだろう

459 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 23:21:20.32 ID:qBJTV3eU0
細切れの物語としての記憶の整合?

460 :本当にあった怖い名無し:2013/02/24(日) 23:36:52.05 ID:3gdcyEpH0
>>452
どこの動物園?コーラ自分で買った記憶ないの?
子供の頃の記憶のお姉さんと違う行動を取ってたらどうなってたんだろう
記憶も改変されるのか?

461 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 16:45:47.05 ID:7v+as6980
昨日自分が江ノ島にいる夢を見ました。
猫と戯れていいました。
帰りはバイクで帰りました。

夢なのか現実なのか、時空の歪みなのか?

462 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 17:04:23.68 ID:HvQH1pc+0
夢を見ましたって自分で言ってるやん

463 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 20:52:24.98 ID:892zUTE90
>>461
夢の中で猫にピンクの首輪でもつけたんか?

464 :本当にあった怖い名無し:2013/03/06(水) 22:25:51.39 ID:cgQ9drfZ0
昔、神隠しらしきものに遭遇した。

「ずーっとまっすぐいったら着きますよ」って言われた通り言ったら帰れた。道を聞く前も、ずーっとまっすぐ来てたんだけどね。

465 :452:2013/03/08(金) 23:13:00.61 ID:XGXoP5Z+0
すみません、>>452です。あの後引越をしまして、バタバタしていてて来れませんでした。
白昼夢と言われたらそれまでなのですが…
>>454 そうですね、関係ありませんでしたね。すみません。別れた記念に書いただけです。
>>456 理由言っても信じてもらえなくて面倒になったので別れました。その後毎晩
家に奇襲をかけられたので実家に一時避難→即引越しとなりました。
>>457 判ったことがあったらぜひ教えてください。
>>460 動物園の場所は…近畿圏とだけ。
コーラはビールを飲むようになってから甘い炭酸が苦手になったので何年も買ったことないです。

あの時のことを思い出そうとすると何と言うか
写真をカラーコピー→そのコピーを更にカラーコピー…と繰り返してスキャナで取り込んだような?
説明しにくいのですがその時の感覚が今の体と直結していないような?でも実際に体験したという
確信はあります。

466 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 11:44:46.85 ID:T+4KmJla0
311のことを2010年だと覚えてたのは俺だけか?

467 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 16:31:51.76 ID:XKwHQfD40
311は2011年だよ

468 :本当にあった怖い名無し:2013/03/11(月) 20:37:12.35 ID:0QjgsZ0B0
お隣の車のナンバーが311だよ♫
自分だったら縁起悪いから変えるけどなぁ〜

469 :本当にあった怖い名無し:2013/03/12(火) 02:29:26.59 ID:lS/eRik40
うちのナンバーは死んだじいちゃんの命日だよ!縁起悪いのかってんだコノヤロウ!
さっさと陸運局行ってこいってんだ!

470 :本当にあった怖い名無し:2013/03/17(日) 10:33:48.54 ID:wF0ZLkHw0
age

471 :本当にあった怖い名無し:2013/03/20(水) 17:29:34.99 ID:bSDG/a8k0
何だかおかしなことに
http://www.news30over.com/archives/6989086.html

472 :本当にあった怖い名無し:2013/03/20(水) 19:21:24.49 ID:uHWQa1WK0
>>471
新しい異世界話か!?

473 :本当にあった怖い名無し:2013/03/20(水) 19:41:15.46 ID:uFDZplgv0
まとめがヘタクソで読みづらい

474 :本当にあった怖い名無し:2013/03/20(水) 22:09:24.88 ID:Kn7/kYw00
ここではそんなに話題になってないのね

475 :本当にあった怖い名無し:2013/03/20(水) 22:33:25.51 ID:uHWQa1WK0
>>471
このサイト、本スレで台湾旅行の釣り宣言されてたのもちゃんと載せておけよ…

476 :本当にあった怖い名無し:2013/03/21(木) 02:44:38.52 ID:UPBnsmm+0
要するに釣りでいいの?

477 :本当にあった怖い名無し:2013/03/21(木) 04:24:07.71 ID:y8GbeUPT0
なーんだ釣りかよ

478 :本当にあった怖い名無し:2013/03/21(木) 06:38:04.52 ID:CcBqIwNh0
台湾なの?なんだー泣

479 :本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 18:46:03.39 ID:HU1q40FBO
見るからにあの話の焼直しじゃないか

480 :本当にあった怖い名無し:2013/03/26(火) 18:00:12.08 ID:hnNV2psR0
タイワンかよw

481 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 02:04:18.73 ID:/TJpVE+d0
今さっき起こった事言っていいか?

482 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 02:08:27.57 ID:uE8H1YdtO
>>481
なになに?

483 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 02:15:48.47 ID:/TJpVE+d0
焦りすぎてあげてしまった
すまん

俺、さっき帰ってきたんだ、仕事から
って言っても、今日仕事終わったの定時の17時なんだ
いつも電車とバスに乗って出勤退勤するんだ
今日って言ってももう昨日か
17時半ぐらいに電車乗って何時ものように地元の駅で降りたらあたりが真っ暗なの
え?あれ?って思って振り返ったら電車消えてる
誰もいないし
この時点で1時すぎぐらい
うちの駅12時には終電なんだ
急いで改札に向かったらたまたま工事してるお兄さんらがいて駅員さん呼んでもらって出してもらったんだ
タクシー乗って今帰ってきた

何が起きた?ちょっとシャワー浴びてくる

484 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 02:24:58.10 ID:PvgZBjQX0
いいよ

485 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 02:25:03.27 ID:uE8H1YdtO
>>483
what?!
気付いたら寝ちゃって起きたところがたまたま降りる駅だった
んなわけないか。
なんだろうね?大丈夫?

486 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 02:44:09.45 ID:/TJpVE+d0
シャワー上がった
>>485
それがさ、寝るもなにも
仕事場の駅から地元の駅までたった4駅なんだ
それに、電車降りるまでは普通だったし
電車から降りた瞬間に、なんだろふわって静かになって
振り向いたら電車が消えていきなり夜になった感じだった

487 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 02:51:27.69 ID:IDRZUOgS0
降りるまでは普通ってことは他の乗客もいたし乗り降りする人もいたんだよね?
自分だけおかしなことになったのか
いつの間にか〜とか気が付いたら〜ってのが定番だけど
意識あるまま降りたら別の時間ってのは珍しい感じ

488 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 02:53:42.60 ID:U3QA6Iat0
Suicaとか使ってたらSuicaの履歴を自動券売機で調べたら何か時間がわかるかも

489 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 02:58:35.46 ID:/TJpVE+d0
>>487
いた、周りはうるさかったし人もいた
前にいたお姉さんの服までしっかり覚えてる
それが、電車降りた瞬間にふわっといなくなる感じ
説明下手くそですまん・・・

>>488
俺関西圏でICOCAなんだ
履歴みようとしたけど駅じゃないと見れないんだな・・・

490 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 04:14:52.61 ID:rNqs3cPq0
>>489
今後もあるようだったら医者に行く
脳梗塞の可能性もあるし、心因性の疾患の可能性もある
もしぼーっと突っ立てたなら駅員に見咎められるから徘徊してた可能性が高い
もししっかりとした意識が無かったら事故にあう可能性もある

491 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 10:48:55.19 ID:UEE24qE7i
>>489
ICOCA履歴チェック待ってる

俺も飲み会のあと気づいたら1時まわってて知らない駅にいた
店出たの22時くらいでそこから記憶ない
飲み過ぎた

492 :本当にあった怖い名無し:2013/04/05(金) 18:15:52.37 ID:RDQ+iRXp0
俺はIKUBECAだが、実際は余り使う機会がない。

493 :本当にあった怖い名無し:2013/04/08(月) 16:42:21.13 ID:Da+6wuq00
保守

494 :本当にあった怖い名無し:2013/04/11(木) 14:07:40.29 ID:+JtiR8Ak0
保守

495 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 11:04:15.38 ID:6qWCr5YI0
紀元前9250年のアトランティスから来たけど質問ある奴いる?

496 :本当にあった怖い名無し:2013/04/13(土) 11:57:54.94 ID:8W37bMgf0
>>495
まだ死んだって気づいてないのかい?

497 :本当にあった怖い名無し:2013/04/17(水) 16:52:05.53 ID:zVYl9Yv10
age

498 :本当にあった怖い名無し:2013/04/18(木) 17:02:37.76 ID:Ntz5l7/Z0
>>495
俺も過去生はアトランティス。
記憶があるけど、ここでは言えない。

499 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 02:56:36.01 ID:/zr3yIcJO
歪みは増えている。
そのうち、また減っていくはずだけれど。
お前たちのような子が迷い込まないように、鍵でもかけれればいいのにね。
それまでは監視役にがんばってもらうしかないねー

500 :本当にあった怖い名無し:2013/04/19(金) 09:49:01.44 ID:H+p7oaW+0
私も異世界行きたい

501 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 05:21:48.34 ID:WyabAZlP0
スレチかもしれないけど
「タイムリープに成功したけど質問ある?」ってスレがマジっぽい

502 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 11:08:38.32 ID:SoaeV+f00
なんでマジだと思えたんだ?

503 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 13:33:53.25 ID:7GCGwQ650
馬鹿だからだろ

504 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 14:07:01.59 ID:r3+uv3OX0
>>498
私も過去生の記憶があります。
けっこういるんですね。

505 :本当にあった怖い名無し:2013/04/20(土) 16:46:02.33 ID:WyabAZlP0
>>502
いや、なんか後日起こる事件とかいろいろ当ててたから

506 :本当にあった怖い名無し:2013/04/22(月) 00:10:02.41 ID:UV4xDxHJ0
え?

507 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 16:51:39.31 ID:xSXLZ8gh0
あげ

508 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 20:32:16.25 ID:NSnCpVJUi
>>501
どこの板にあるの?

509 :本当にあった怖い名無し:2013/04/26(金) 21:51:00.21 ID:b/zWxVLXO
なんかデジャヴってる

510 :本当にあった怖い名無し:2013/04/27(土) 05:06:30.20 ID:jzyYn8Ap0
>>501
久々に読み返してみた
当たってたんだな

511 :本当にあった怖い名無し:2013/04/27(土) 12:42:00.85 ID:yZR/vBcF0
>10月5日に違法ダウンロードの一斉逮捕が始まったっていうニュースがあった。

速攻で外してるけど

512 :本当にあった怖い名無し:2013/04/27(土) 16:59:30.71 ID:XUOJKhBy0
ある実験で、部屋の床の空間と天井の空間を繋げたことがあったけど、
あれは面白かった。
まるでワームホールか次元を繋ぐパイプのようだった。

513 :本当にあった怖い名無し:2013/04/27(土) 17:03:13.46 ID:XUOJKhBy0
時空の歪みはそこかしこにある。
特に服飾店などで、隅っこの方のそこだけ凹んだ壁に鏡があると別次元が誕生する。
そこだけ特異な雰囲気を放っている。入れる人は入れるらしいが、普通は無理だろう。

ほかに田舎道の背の高い枯れ草の見づらい中央らへんなどにも、異次元は誕生していることがある。

514 :本当にあった怖い名無し:2013/04/27(土) 19:35:40.61 ID:TJNj+tv60
北海道の十勝だったか
ある決まった時期に現れる異次元の話があったな
茅葺き屋根の家屋から、匂いのある甕を持って現る女とか
小屋を写真に撮っても、現像したら何も写っていないとか
そこは普段、何も無い場所らしい

515 :本当にあった怖い名無し:2013/04/28(日) 01:39:01.21 ID:l6YVMyTo0
>>512
ええ!?何その実験。

516 :本当にあった怖い名無し:2013/04/28(日) 02:30:05.67 ID:lI0+UkDR0
>>511
その後のニアピン具合からして違法ダウンロードのは
丁度刑事罰化が始まったという事での特集を見ただけなのかも知れんな〜と

リーパー達の夢の中での俯瞰の感覚って離人症っぽい感覚だね
現実で離人症起こしてる時ってのは、別世界の夢の自分に見られてる状態なのかもなあとか思ったり
てかアカシック読む人ってこの視線を使ってるんかな?

517 :本当にあった怖い名無し:2013/04/30(火) 09:20:20.63 ID:/Bj0WKD40
>>513
あなた何者ですか
それとある実験について詳細を教えてくださいな

518 :本当にあった怖い名無し:2013/05/04(土) 11:32:23.75 ID:f6OVUHUt0
あげ

519 :本当にあった怖い名無し:2013/05/04(土) 12:27:20.56 ID:G+sqXOoyO
向こうの人はこっちに来てるよね

520 :本当にあった怖い名無し:2013/05/04(土) 20:35:30.14 ID:sK4gHjXU0
中学1年だか2年の頃に校庭の一角が ウニョーン⊃<´・ω・`>⊂ ってなってたことがあった。
夕暮れ時で校庭にいたのは、生徒は俺とクラスメイトを含めて数人だけ。
そのウニョーンをくぐろうとすると、青空、真っ青な草原、真っ白な木造の駅が見えた。
帰る頃にはウニョーンはなくなってた。

521 :本当にあった怖い名無し:2013/05/08(水) 08:11:53.27 ID:f/cINoLDO
向こうの人って皆サングラス?かけてる?

522 :本当にあった怖い名無し:2013/05/08(水) 21:13:33.22 ID:kVy/c1J60
>>521
なんでそう思った?
みんなサングラスかけてる空間にでも行って来た?

523 :本当にあった怖い名無し:2013/05/09(木) 02:53:47.39 ID:uXBUzQ3w0
マトリックス?

524 :本当にあった怖い名無し:2013/05/10(金) 15:24:17.26 ID:99tEZmGn0
>>520
ウニョーンって歪んで見えるって事?

525 :本当にあった怖い名無し:2013/05/13(月) 02:09:48.89 ID:4X7olqCV0
二回目!
http://cultmys.seesaa.net/article/360509924.html

526 :本当にあった怖い名無し:2013/05/16(木) 20:48:18.40 ID:nFG8H/duO
>>450-452
こういう話好きだなぁ〜と思いながら読んでたら…

ラスト1行が…○| ̄|_

527 :本当にあった怖い名無し:2013/05/17(金) 06:15:55.41 ID:LQsIumD60
>>520
誰かくぐったままその空間に取り残されたりしなかったのか(´・ω・`)

528 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 15:15:11.64 ID:RwVSZGQMO
>>527
ウニョーンの向こうにある大木の陰に貞子みたいな女が居て、物凄く怨めしそうに此方の世界を睨んでたから誰もウニョーンの方へは入らなかったんだよ(´・ω・`)

529 :補足:2013/05/18(土) 15:20:27.47 ID:RwVSZGQMO
大木は駅の前にあるロータリー?広場?みたいな所の真ん中辺りにあったんだよ。
昔の駅前?て雰囲気だったな。
黒くくすんだ大木と、真っ白な木造の駅のコントラストがノスタルジックだった。

ウニョーンはタイムゲートだったんだろうか?(´・ω・`)

530 :本当にあった怖い名無し:2013/05/18(土) 19:21:06.07 ID:9sM7AkvD0
>>528
何で先にそれ書かないんだ?
そんな女がいたら普通はその印象が強すぎて真っ先にその事を伝えると思うんだが…

531 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 02:09:00.02 ID:dZvs/DrcO
…何て言ったらいいんだろ?
忘れてた?記憶を消されてた?
レスしてたらフッと思いだしたんだよ。

大木と駅が写ってる写真。
瞬きした次の瞬間には大木の陰に貞子もどきの姿が写っている、
みたいな感じ。


あの目が、目が怖い…‥

532 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 03:03:20.91 ID:35sBCqpz0
>>531
それさっき作られた記憶だから
ウニョーンも当時リアルタイムじゃなくあとで捏造された記憶だから

533 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 10:23:37.75 ID:dZvs/DrcO
確かに。

ウニョーンは分からないよ?

534 :本当にあった怖い名無し:2013/05/19(日) 22:15:40.86 ID:dZvs/DrcO
ウニョーンは他の人(オリジナル)が書いた話だからね(´・ω・`)

535 :本当にあった怖い名無し:2013/05/23(木) 21:12:14.13 ID:LwgD/ClQ0
age

536 :本当にあった怖い名無し:2013/05/25(土) 22:53:34.62 ID:MWfiBvn80
>>450
俺だったら知ってたら得する情報を最大限吹き込む
災害、世界情勢、相場

537 :本当にあった怖い名無し:2013/05/26(日) 10:47:35.87 ID:BYtpenXB0
>>536
幼稚園児だったら理解するのも難しいだろうしすぐ忘れちゃうだろうから無理じゃね?

538 :本当にあった怖い名無し:2013/05/27(月) 23:40:28.97 ID:LpeS/2vv0
3月11日は何があっても家族全員家にいろ!
これだけ伝えたい

539 :本当にあった怖い名無し:2013/05/30(木) 20:32:09.94 ID:NFteLeQY0
まさか被害あったの?

540 :本当にあった怖い名無し:2013/05/31(金) 23:25:07.87 ID:OW7Im7cy0
ここのスレだと思うけど違ったらごめん 中1の時の話

夏休みに学校の掃除とかさせられる当番があって
運悪く自分の班が当たったんだ
班のメンバーは自分入れて六人
班長と取り巻き二人、割と中立なのが二人
当時この班長たちは出身小学校が違うって理由で自分をいじめてた

当番の集合時間になったんだが班長と取り巻き一人が来ない
ちょっと待ったけどしびれを切らした教頭(多分引率の当番)が
「先に行くか」って通用口のところまで自分たちを引率していった
通用口を出ると道路を挟んで学校の畑があるんだけど
ここの草取りをさせたかったらしい
先に来てた先輩っぽい人たちと引率の先生らしき人が作業していて
「一人手伝いを貸してくれ」みたいなことを教頭に交渉してきた
班長の顔見るのも嫌だった自分はそれに志願して草取り作業
残り三人は教頭に連れられて校舎に戻っていったのを見送った

草取りグループの引率の先生は五分もしないうちにどっか行った
先輩たちは二人か三人いたんだけど、先輩に何か伝えて自分は放置されてる感じだった
その先輩たちはほとんどサボっててしゃがみながらおしゃべりしてるだけ
後輩一人が黙々働く環境に
でもどうせすぐ戻ってくると思って気にしてなかったし
終了時間になれば班の方に帰ればいいと思ってた

541 :本当にあった怖い名無し:2013/05/31(金) 23:25:58.72 ID:OW7Im7cy0
畑からは校舎の壁の時計が見えるんで
気にしながら草取りしてたんだけど
その辺で「なんか時間の進みおかしくね?」ってなることが少しあった
極端に早かったり遅かったりするような感じで
草数本引っこ抜いただけで三十分くらい経ってたとか
逆に一列終わったのに五分もしてなかったりとか
変だなと思いながら草取り続行
異変を感じてからは時計を気にせず作業に集中するようになった

しばらく没頭していたせいか急に周りが静かなことに気づいて顔を上げると先輩たちがいない
流石に一声かけてくれてもよかったんじゃないかと憤慨しつつ作業に戻ろうとする
ついでだったんで時計を見たら終了時間過ぎててびっくり
まあ二、三分くらいだったんで大して気にせずに抜いた草の後始末をしようとした
すると突然「こんなところで何してるんだ!」って男の声がした
自分はてっきり時間に遅れたのを教頭か先生かに咎められてると思ったんで
「すいません、すぐ戻ります」って返事して後片付け放置で校舎に戻ろうとした
おかしなことに通用口が鍵かかってて使えなかったんで
十数メートル迂回して裏門から中に入っていった

職員室の前では教頭と班の生徒(遅刻二人含む)が待ってた
「遅れてすいません」って謝りながら走ってきたんだけどなんか様子がおかしい
班の面子がイライラしてるというか、困惑してる感じ
結論から言うと、自分は今まで当番に来ていなかったらしい
班長と取り巻き二人が畑の草取り、中立二人は校内の掃除をしていたのだとか
慌てて畑にいた事と先輩たちの事を訴えるが、誰も信じてくれない
自分も時計を見ていたから確かにずっと畑にいたんだけど班長たちは見ていないし
班長たちは畑に三人でいたと証言、素行不良が混じってたので様子を見ていた先生からもお墨付きをもらっている

542 :本当にあった怖い名無し:2013/05/31(金) 23:26:35.24 ID:OW7Im7cy0
更に自分が戻ってきた時点で終了時間は二十分以上経っていたとか
その日の当番は自分たちの班だけとか、通用口は締めっぱなしだったとか
教頭どころか誰も自分を呼びに来ていない(まず畑にいるなんて知らなかった)とか
変なことばかりで流石に自分の方がおかしいんじゃないかと思い始めて
結局遅刻したことで謝っておいた
でも異常事態だなってことは伝わったらしく
いじめのネタにするつもりだったのか笑っていた班長が最後真顔になってたのは覚えている

帰るときに畑を覗きに行ったら自分が放り出したままの雑草が散らばってたんで
異世界に行ってたのは多分班長たちの方なんじゃないかな
でも当番に来たこと自体無かったことになってるのなら
自分や教頭たちも影響受けてるんだろうな

543 :本当にあった怖い名無し:2013/06/01(土) 03:47:41.96 ID:l9y1ksjB0
>>542
いじめられて情緒不安定になってただけじゃね
お前がおかしいだけ

544 :本当にあった怖い名無し:2013/06/01(土) 12:44:58.15 ID:pu+Znq870
>>540-542
面白いよ、ありがとう。
同じような出来事って子供の頃、何度かあった気がするよ。

545 :本当にあった怖い名無し:2013/06/03(月) 20:49:51.67 ID:gvSXfHg90
>>541
男の声っておっさんじゃないのかな
時空のおっさん
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1364218970/

>>544
kwsk

546 :本当にあった怖い名無し:2013/06/04(火) 04:35:58.65 ID:+/bnK+HiP
>>540
面白かったわ
この他におかしなことってあった?

547 :本当にあった怖い名無し:2013/06/04(火) 04:54:11.22 ID:JXWVD2K70
>>540-542
夏でボーっとしてる時に草むしりとか
時間の感覚おかしくなってもおかしくないな
子供の頃レゴやっててよくそんな感じになってた。

夢か、記憶違いでいろいろごっちゃになってるような話でもありそうだけど
一つの体験として纏まってるから妙に怖いんだろうね。

548 :本当にあった怖い名無し:2013/06/04(火) 12:41:33.80 ID:UoPr0FGmO
自分的には、就学前の幼児を自宅に置いて
海釣り行くっていう両親の方が怖いと思ったがね

549 :本当にあった怖い名無し:2013/06/04(火) 20:22:46.49 ID:FEEU41d80
540だけど
その後のおかしなことは特に無かったと思うよ
皆の予想通り先生+先輩は校内で見かけることなく卒業したけど

あるとすれば、掃除当番そのものが存在していなかったってことだろうか?
3年の時、ふと思い出して「夏休みの掃除当番どうなってます?」って
先生に聞いたことがあったんだが
「小学校の話?」とか言われて困惑したわ
でも同じ班だったメンバーは覚えているという不思議
まあ自分がサボってた方の記憶なんだけどね

>>544みたいに何度もって訳じゃないけど
多分自分も知らないうちに世界を移動したことがあるっぽい
夏休みのことは一番「移動した」って実感がある話なんだ
似たような経験がある人がいるとちょっと安心するよ
つまりkwsk

550 :本当にあった怖い名無し:2013/06/04(火) 21:58:45.42 ID:30owuaXO0
>>549
やはり頭がおかしくなってるだけかと

551 :本当にあった怖い名無し:2013/06/05(水) 02:24:24.45 ID:nyquYsHJP
先生+先輩は校内で見かけることなく卒業したって?

552 :本当にあった怖い名無し:2013/06/05(水) 18:09:00.44 ID:xRKdKjtI0
(´;ω;`)ひよりさんがしんじゃった

553 :本当にあった怖い名無し:2013/06/05(水) 18:10:33.49 ID:xRKdKjtI0
すんません 552は誤爆どす

554 :本当にあった怖い名無し:2013/06/05(水) 18:54:46.45 ID:wHFqezK50
ひよりん…。

555 :本当にあった怖い名無し:2013/06/05(水) 20:34:07.64 ID:PEVjw+L80
>>549
>皆の予想通り先生+先輩は校内で見かけることなく卒業したけど

えっ?

556 :本当にあった怖い名無し:2013/06/06(木) 04:51:40.65 ID:xSLEwHL10
全然予想通りじゃないんですが…

557 :本当にあった怖い名無し:2013/06/06(木) 13:44:56.34 ID:oTDvAFYs0
心理学者の見解はよ

558 :本当にあった怖い名無し:2013/06/07(金) 06:31:27.32 ID:6SkZH2a80
オカルト的には別世界の住人だから
夢のない事言うと熱中症での白昼夢?

559 :本当にあった怖い名無し:2013/06/08(土) 06:26:28.11 ID:S8qDJIGg0
>>557
冷たくあしらったように見ええる>>543が今となっては正解に見えるのが笑える

560 :本当にあった怖い名無し:2013/06/09(日) 00:02:40.19 ID:PYE0e707P
ドッペルゲンガー話が好き

561 :本当にあった怖い名無し:2013/06/11(火) 16:33:52.46 ID:ZWY5B2KG0
時間について、時々する空想。

1日は24時間。どこの時計もはっきり1秒ずつ動いてる。
人類みんな時計みて時間把握してる。これはブレがない。

て思ってるけど、
なにものかの存在?により
時計の1秒が、長い時間や短い時間に歪められてしまってる可能性はないのか?と空想。

たとえば太陽系が、1日24時間でなく、23時間に縮められてしまってる。
んで、なにかの物理的な圧力?により、時計の1秒とかも一斉に縮められ、呼吸数とかも、縮められて…。

ある本人が、ビッグライトで大きくされているのに、
その本人のいる部屋も、地球も、みんなビッグライトで大きくされているから、
本人が大きくなったことが認識できない、みたいな。

562 :本当にあった怖い名無し:2013/06/12(水) 01:06:31.94 ID:rVBVLBO+0
1秒の定義を何におくかにもよるけど、現在の定義では、
  セシウム百三十三の原子の基底状態の二つの超微細準位の間の遷移に対応する
  放射の周期の九十一億九千二百六十三万千七百七十倍に等しい時間
になっている。(いわゆる原子時計)

昔ながらの、
  太陽が1周する時間を24分割したものを「時」、
  太陽時を60分割して「分」、さらにこれを60で割り「秒」
という定義の1秒は、上の原子時計の1秒を基準に比べると、実は徐々に長くなっていっている。
つまり、地球の自転速度は徐々に遅くなっている。
恐竜のいたころは一日が今で言う22時間くらいだったらしい。

地球上の生物にとっては、一生の間に変化する一日の長さなんて無視できるほど小さい。
だから実生活上は関係ない。

人間の時間感覚のもとになるのは体内時計であり、体内時計は太陽を見ることで調整される。
1日の長さが1時間早くなったり遅くなったりするのは、サマータイムを導入している国ではめずらしくない。
サマータイムの切り替わりでは、ちょっとした時差ぼけをみんな経験する。三日もたてば元に戻る。


原子時計の1秒からしてそれが早くなったり遅くなったりするのならば、
その時はありとあらゆる化学反応の速度も一緒に変わるはず。
人間の体内時計、心拍、呼吸は全て突き詰めれば化学反応集大成で起きているのだから、
原子時計の1秒が2倍遅くなったら、人間のそれらも全て2倍遅くなると考えるのが自然だ。
そうしたら結局なにも変わっていないのと同じことになる。

相対性理論の教えるところによれば、強い重力加速度の働く場所ではまさにそのようなことが起きるだろう。

563 :本当にあった怖い名無し:2013/06/16(日) 13:10:47.94 ID:7iaC/WNz0
加速度系、強い重力下、相対速度の大きい慣性系。
全て相対的に時間が遅れるんだよね。

564 :本当にあった怖い名無し:2013/06/20(木) 19:47:32.59 ID:byCX8OnL0
保守

565 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 15:11:28.52 ID:fmzLLFA50
保守

566 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 19:00:03.27 ID:5yZihMqL0
2014年から来たけどなにか質問ある人いますか?

567 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 20:14:55.55 ID:8HEzPh/BO
>>566
参院選後の円相場と株価
ニーサ導入後の投資信託の基準価格の変動

568 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 22:40:19.58 ID:nuqUu8xPP
>>566
AKBはどうなりましたか?

569 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 22:57:01.49 ID:5yZihMqL0
株価は15000円超えてました。
円相場は103円ぐらいでした。
akbはかなり人気です。

570 :本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 23:05:13.18 ID:nuqUu8xPP
>>566
給料が上がったりして、バブルを実感できましたか?

571 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 00:47:40.07 ID:K0hr9wFK0
>>566
メジャーなゲーム挙げてちょ

572 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 08:51:24.35 ID:EQf3sV9FT
>>566
医者はちゃんと行った?

573 :566:2013/06/30(日) 15:36:20.38 ID:AyiKjw6h0
ゲームはやらないのでわかりません。
医者は行ってません。
5/22に大きい地震があります。

574 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 15:46:14.85 ID:sPuiOWDF0
地震までの期間が長いな

575 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 15:50:28.71 ID:EQf3sV9FT
俺も予言しとく
2014年でいいな?5/25に震度1〜5の地震が必ず東北か関東か中部か関西か中国か九州で起きる

576 :566:2013/06/30(日) 16:15:04.45 ID:AyiKjw6h0
どうやって2014から来たか知りたいですか?

577 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 17:47:33.25 ID:sPuiOWDF0
知りたいです

578 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 21:19:23.40 ID:2KgKI5NpT
札幌で時空が歪んでるとことかないのか

579 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 21:55:12.80 ID:EAZW2gZwP
>>576
2014年から来た証拠写真をうp希望

580 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 22:06:25.02 ID:AyiKjw6h0
>>579

これで証拠になりますか?
(exif情報の日付が2014です)

http://blog-imgs-46.fc2.com/h/i/r/hiro5643/tadoki_031.jpg

581 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 22:11:14.70 ID:avXQN3Hj0
>>575
これで5/25に、四国に震度6以上の地震がきたら神だなwww

582 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 22:20:14.85 ID:EAZW2gZwP
>>580
確認できませんでした
2014年でないと絶対に見れない画像をお願いします

583 :本当にあった怖い名無し:2013/06/30(日) 22:57:33.58 ID:8PQ695SaO
よろこんで

584 :本当にあった怖い名無し:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:2o89holdO
不正と書いて歪
まんま過ぎるだろ

585 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:wnD6LR0A0
>>575
震度1からって、日本は311以前から毎日小さい地震があるのが普通の国なのでそういう予言はほとんど意味ないんだが・・・

586 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:b3Q/9M8YT
>>585
お前馬鹿だろw

587 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:wnD6LR0A0
>>586
なんで?

588 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:z00FVxxN0
>>587
ここは初めてか? 力抜けよ

589 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:wnD6LR0A0
>>588
力?最初から入れてねえよ。

590 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:b3Q/9M8YT
>>589
馬鹿が
予言なんて全部そんないい加減なもんだっていう揶揄なんだよ馬鹿

591 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:wnD6LR0A0
>>590
はいはい。そうですか。

592 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:b3Q/9M8YT
>>591
30年ROMれよ

593 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:5/N2ot3VT
>>592
お前がROMれカス

594 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:NFndp+YK0
唐突になんだよww

595 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:YbWDnGb10
仲良いな おまえらw

596 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:K08AHGSS0
S市だけど部屋で光のちゅーぶは見るし、
日曜日の昼に外出したら自分んちの家の上空に
UFOらしいのが1機パっと消えたよ。
別な日の夜にも見かけてパっと消えたし。
Rさんブログで有名なAさんではありませんが。
Rさんに報告しないでここに書く理由は
Rさんのブログ上の霊もらっちゃって祓うのに苦労したのでw

597 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:K08AHGSS0
Rさんとブログ上でおはなしすると
ハマッキーが守ってくれるようになるんだね

598 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:K08AHGSS0
Rさんのブログ上の霊は
膝に憑依するやつでした
霊視体験の記事は霊感あるひとは注意して

599 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:HfNWZQc90
>>598
あなたもう手遅れだよ・・・

600 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:K08AHGSS0
どう手遅れなのか教えて

601 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:K08AHGSS0
>>599
いえ、大丈夫です 部屋から出て行くのを確認しましたから

602 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:bQLmsrGT0
次現れたら動画か写真を見せて欲しい

603 :本当にあった怖い名無し:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:b3Q/9M8YT
>>600
脳がもう腐っちゃってるんだよ

604 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:688wpmKY0
>>603
金欲物質主義者には見えない世界のことは何もわからないだろう
あの世のことも何も知らないまま死んでから気がついても遅いよ アンタ

605 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:688wpmKY0
>>603
アンタみたいのがオカ板にいるのは場違い オカ板から出てけ

606 :本当にあった怖い名無し:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:EYnJveN6T
>>604
お前みたいな何するかわからない知的障害者の方が危険だから
今すぐこの世から出てけ

607 :本当にあった怖い名無し:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:5XZe+aku0
2013/7/7から来たけど質問ある人いる?

608 :本当にあった怖い名無し:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:eGnQ7t6p0
>>607
七夕は晴れる?

609 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:aYxNojZZ0
>>608
晴れます
かなり暑いです

610 :本当にあった怖い名無し:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:nl5FcFZy0
こういうやつしかいないからな
全部嘘だぞ

611 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:UYOYk75W0
あげ

612 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID://1AjrXw0
次元断○に・・・

613 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:ps5AtmOp0
2345年からきました。
今年の日本は記録的な猛暑になります。

614 :本当にあった怖い名無し:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:szDkbjPQ0
未来から来たって書き込んでる人は、今現在は、現代の自分と一緒に住んでるの?

615 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:n3qJJp3E0
多分嘘だと思うよ

616 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:Yt0LDV0c0
そういうこと言うなよとマジレス

617 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:L7dmHG5+0
>>615
そんなん分かってますがな。

今後、未来から来たと主張する人は、今の自分と2ショットの写真を晒してほしいw。

618 :613:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:NwhS3ueP0
現代には私の祖先がいるだけです。
今年アジアで大きな地殻変動が起こります。

619 :本当にあった怖い名無し:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:/x9EDSwR0
地殻変動の影響が、結果的にアジアだけですむわけもなく

620 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:5QRtfaNQ0
>>613
そんな未来から来てるのにわざわざこんなとこくるくらい2ちゃんは有名なのかw

621 :本当にあった怖い名無し:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:DRhCB+hI0
ほっかほかのなりたての

622 :本当にあった怖い名無し:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:pqG/4HKq0
まじで幽霊にあったんだがwwwww
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1373970905/

623 :613:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:BbAZ44ti0
2345年というと遠い未来とおもうでしょう
実はそうではありません
ムハンマドも旅から戻ってきたときに、花びんから水が流れていたと言っています
時間は常に他のものと混じり合わず、常に無慈悲です。

624 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:wTt0xW+00
もしも時空の狭間に迷い込んだら

625 :本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3jx4gqvW0
いかりや「ダメだこりゃ」

626 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:UZNqS63l0
ほしゅ

627 :613:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:7N2fP/E30
記録的な猛暑当たってます。
大雨も今年は非常に多いです。
注意が必要です。

628 :本当にあった怖い名無し:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:nwp50Su0T
2013年からきました
7月29日〜8月4日
期間のはじめは気圧の谷や湿った気流の影響で雲が広がりやすく、雨の降
る所があるでしょう。期間の中頃からは高気圧に覆われて概ね晴れるでしょ
う。
最高気温は、平年並か平年より高く、かなり高い所があるでしょう。最低
気温は、平年並か平年より低い見込みです。熱中症など健康管理に注意して
ください。
降水量は、平年並でしょう。

629 :本当にあった怖い名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:hRnKULZI0
うむ…これは本物かもしれんな。

630 :本当にあった怖い名無し:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:8y9Me1DM0
あああああああああああああああああああああw

631 :本当にあった怖い名無し:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:ZmiM+MpX0
age

632 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:GY1aL/240
さっき乃木坂46の斉藤優里って子が異世界っぽい話してたよ
喋ってたの起こしてみたけど言い回しとかフレーズは多少変えてある


今年の6月、公演で大阪を訪れたときの話。
メンバー達との夕食を終え、自分が泊まっている部屋へ戻るためホテルのエレベーターに乗った。
そのとき一緒にいたメンバー達が降りる階は16階、自分だけが18階の部屋だった。
16階で他のメンバーが降り、自分はそのまま18階へと上がった。
ドアが開くとそこは明らかに他の階とは違い、異様に暗く嫌な雰囲気が漂っていた。
フロアの構造や飾られている置物などは変わらないのだが、
そのフロアの壁には各部屋のドアが一枚もなかった。
怖くなり慌ててエレベーターに戻り、もう一度18階のボタンを押してみた。
するとドアが閉まりエレベーターは上がり始めたのだが、
不思議なことに表示される階の数字が1階からだった。
1、2、3、4、と上がり続け、目的の18階へ着くとそこは明るい普通のフロアだった。

633 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:+AYZbkhW0
>>632
元ネタの番組名はなんていうの?

634 :本当にあった怖い名無し:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:GY1aL/240
>>633
遅レスごめんよ
「乃木坂って、どこ?」って番組
30秒で怖い話をしてダメだった人が心霊スポットに行かされるって企画だった
もちろん怖い話は30秒にまとまる訳がなくその上全部怖くなかったw
ちなみに次回が心霊スポット

635 :本当にあった怖い名無し:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:Z+QmOiL90
>>634
ありがとう
動画まだあった
http://youtu.be/qeH7brhDMAo?t=2m42s

636 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:S9iozZA60
今日、5分ぐらい時間が戻った

仕事をしていて気付いたら5時5分ぐらいだった。
5時に終わるバイトの人がまだ帰ってないなあと思ったんだけど、
数分後に気付いたら5時になった。不思議。

637 :本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:yzJWI+cHT
>>636
脳の病気

638 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:m7p7QSiA0
昨日巨大地震が起こった記憶があるのに、なぜか起きていないみたいだ。

639 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:4xmNoT6HP
>>638
あるね。
極小地域での地震。
自分の街だけとか。

640 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Z1X5g5Z50
昨日の緊急速報騒動は、本来は起きた事象のキャンセルって妄想がしっくりくるよね
奈良の大仏が鎮めたツィートが回ってきて納得したわ

641 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:wSgEzjc20
>>566
奈良の大仏重そうだからね。地面が上から押さえられて震度1以下になったんだね。

642 :本当にあった怖い名無し:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:NoFj1X4E0
さすが大仏様や・・・・人々の心のみならず、大地の激震ですら鎮めるとは・・・。

643 :本当にあった怖い名無し:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:e3Japi5+0
富士山にも一体必要だな…
コノハナノサクヤビメ像(もしくは桜の植樹)の方がよろしいのか?

644 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:paEg/9lIP
>>640
しかし、俺のいた世界線から少しズレだようだ。やまもとって人の名前がやまとに変わってる。
おれはこの10年ちかく、やまもとって書いてある看板をみて、いつも同姓の従兄弟の名前を連想してた。
それが、先日久しぶりにみたら、やまとに変わっている。
もし、昔からやまとだったのなら、おれなら宇宙戦艦ヤマトを連想してるはず。

645 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:hirFWeNT0
緊急地震速報の前日、関西大地震の夢を見た。
TVで壮絶な光景が流れていた。

あの地震は本当に起きたのではないでしょうか?
それともパラレルワールド?

646 :本当にあった怖い名無し:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:hbmgmDyV0
>>645
阪神・淡路大震災というのが1995年にあったが。

647 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:Sjdx1RCL0
>>645
馬鹿

648 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:3AV+zzzB0
奈良の誤報のことだろ

649 :ナスタヤ:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:mQAVO0QF0
>>645

誤報は誤報です。過去最大の誤報だとさ。これまでに33回の誤報を出してるとさ。

そんな夢を見てたなら、オカルト板のどこかで報告しておかなきゃ。後出しすると、ただの夢になるよ。

パラレルワールドでどうだったのかは、知る人ぞ知る…でしょ?「時空の歪み」スレだと、パラレルワールドはちょいとスレチかもよ。

650 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:J/QF0oSJP
すみません…あまりオカルト板くわしくないので、伸びてるスレでお聞きします。

https://www.youtube.com/watch?v=hKju-zaSJD8

この動画なんですけど…

昔、音声も取れないようなデジカメで録画したものです。
親戚の知り合いの霊能者(私は、そうゆうのは全然信じていないのですが...)に
偶然見てもらったんですけど、なにか良くないものが感じ取れるらしいです。
私は霊とか呪いなどは一切信じていませんが、レスに変な事かかれたり、
動画のアップもなかなかうまくいかなかったので、ちょっと
オカルト板の霊能力があるひとに、チェックしてもらいたいです。

なにも、霊的なものがなければ安心できますので、よろしくお願いします。

651 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:1JZ5QLv30
>>650
何もなし。

652 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:J/QF0oSJP
>>651
さんきゅ〜これで安心して寝れる〜

653 :ナスタヤ:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:Zv5KzKCB0
>>650

オカルト板で「霊視」で検索。すると、「霊感強い人霊視してもらえますか」ってスレがあるよ。

解決したんかな?

654 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:J/QF0oSJP
>>653
ありがとう、そちらでも聞いてみる〜
でも、自分でも信じてないのに
オカルト板で聞くのも変な話だよね〜
いろいろ、ありがとう〜

655 :本当にあった怖い名無し:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:gJPJHcMu0
もまいら、あいかわらず何もねえな

656 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:gEOy+IM40
去年の話になるが、激務が続いてほぼ徹夜に近い仕事が3日ほど続いて、
夜に中央道で仕事先の岐阜から埼玉まで帰る道中のこと。
小仏トンネルで事故通行止めで相模湖ICで降ろされるわけだったが、
20号の渋滞を嫌ったのと、若い頃走り屋してたので妙に夜の峠を走りたくなって
上野原で降りて、陣間街道の和田峠を目指すことにした。
夜な夜な峠の頂きあたりで缶コーヒーでも飲んで、峠かっ飛ばして
八王子西から圏央道に乗ろうという目論見だった。
が、道中、徹夜の蓄積かどうにも眠気を抑えられず、神社付近で車を停めて仮眠を
とることにした。23時頃であっただろうか・・・。5月半ばで車で寝るにはちょうど良い
気候であるにもかかわらず、寒くてすぐに目が覚めた。俺的には数十分寝た感覚だったが
車の時計を見ると既に1:30。ヤバい、次の日もやることがたくさんあるので急いで、
峠を抜けることに。結構なスピードで峠を昇るが、一向に上りきる気配もなく、
ジュースの自販機もちょっとした駐車場もなく不安になりながらも走り続けた。
走っても走っても同じ峠を繰り返しているような気がして、いったん停めて閉じてた
カーナビを開いてみた。すると、何故か仮眠していた神社の前あたりを指している。
GPS異常だろう(たまに起こる)と思って、ナビを見ながらさらに車を進めた。
が、しかし、一向にナビが反応しない・・・。完全に壊れたと判断し、ナビをあてにすることをやめた。

657 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:gEOy+IM40
更に走り続けるとようやく景色が変わってきて、トンネルに差し掛かった。
トンネルに入ると、今まで対向車と全然すれ違っていなかったのに(←ここで気づいた)、
数十台の車やトラックとすれ違う。何故かすれ違う車が全てレトロカーばかり・・・。
トンネルを抜けるとやっと駐車できるちょっとしたパーキングスペースを見つけて停めた。
車を降りるとうっすら空が明るくなったのが分かったが、同時に濃霧が立ち込めた。
自販機がようやく見つかり、待望の缶コーヒーを買った。コーヒーを飲んでいると、
もう一台車が入って来たのが分かった。マフラーの音が何故か、大太鼓を一定のリズムで
刻むような音がしていた。すると中から若い男女が下りてきて何かはしゃいでる。
こちらには気づいてないようだ。何を騒いでるか分からないが、最後に男女揃っておめでとう!
と叫んでいるのが分かった。結婚したばかりなのだろう、若くていいことだと思いつつ、
若者の車の方に目を向けると、もうその車はない。その現象に不思議と怖さはなかったものの、
煙草を吸って自分の車に戻り、小休憩をとった。そこでまた私は寝てしまったようだ・・・。
気が付いて目が覚めると、濃霧も晴れて空はきれいな五月晴れですがすがしい朝。
しかし、そこはまだ前の日に止めてたはずの神社前。なんだ、夢だったかと峠を進み八王子西ICを目指した。
が、車のホルダーに目をやってびっくり!夢の中であるはずの缶コーヒーの空缶が刺さってる!!!

658 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:gEOy+IM40
そんな不思議な体験の2週間後、7年間不妊で悩んでた我が家に待望のご懐妊ニュース!
今年の1月に元気な男の子が生まれたのです!神社の神様の知らせなのか、分からないが
本当に神様ってのがいるんだなと確信した!

659 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:gEOy+IM40
今思えば、その男女は私が幼少の時に事故で他界した両親だったかもしれない。
なんていうか、マジでありがとう!

660 :本当にあった怖い名無し:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:xpW2daQu0
>>656
おめでとう!

661 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:HRcIgXlb0
>>656
゜*。(*´Д`)。*°良かったね

662 :本当にあった怖い名無し:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:/mukV5dp0
いいね

663 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:XOMpN/2Z0
不妊どっちに問題あったの?
神様じゃなくて間男がいr

664 :本当にあった怖い名無し:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:UzlYNIsw0
最近の猛暑は時空の歪みと何か関係ある?

665 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:Z/rusqO50
>>664
それはプラズマで説明が付く
取りあえずプラズマのせいにしておけば世の中の不思議は全て解決!

666 :ナスタヤ:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:cf1osyFy0
>>665
なんかなぁ、飛鳥昭雄っぽい。

667 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:sOjUdBfW0
>>666
いや、大槻教授かもよ

668 :ナスタヤ:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:pkEz7N2t0
>>667
飛鳥昭雄
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E9%B3%A5%E6%98%AD%E9%9B%84
大槻義彦
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%A7%BB%E7%BE%A9%E5%BD%A6

元はと言えば、早稲田大学の大槻義彦教授ですからww

669 :本当にあった怖い名無し:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:Et2TIa1E0
俺には高気圧の性に思えるんだが・・・

670 :本当にあった怖い名無し:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:IB9CO6qR0
>>1
避難所
時空の歪み
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9405/1209619053/

671 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:MU2vMKf50
人生やり直したいやつ俺がタイムリープしたときのこと教えるから来いのスレ分かるやついる?
あれ絶対本当だと思うわ
夢って絶対変なとこ繋がる可能性あるわ
俺は帰ってこれて良かった
ほんとにこわかった
でも普通に生きてればどっかの世界に行ったまま帰ってこれないってことはないとも思うけど
明晰夢よく見る奴いない?
ちょっと教えて欲しいことがあるんだ

672 :ナスタヤ:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:e0OahlLL0
>>671
*私の夢は現実とかけ離れているので、いつも、夢だと自覚しながら夢を見ているよ。夢だと自覚出来ないような夢は、大抵、予知夢となる。
*怖い夢なら、意識的に目を覚ます。ファンタジーな夢なら、成り行きに任せて楽しむ。私ではない登場人物の好き勝手がまかり通る。これが明晰夢なのか、分からない。

673 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:MU2vMKf50
>>672
だよな?
夢の中でこれは夢だって分かるやつが明晰夢だよな?
でもあの明晰夢はほんとに半分現実なんじゃないかって感じだった
最初っから夢だって分かってるのに、どうしても起きれないんだよ
記憶があるのは、車で連れていかれてる途中、後ろの座席で寝てるところから
ほんとにゲラゲラとかの世界みたいに、何しゃべってるか全然わかんなくて、
すごくこわいから、寝たフリしたまま、こんな夢嫌だって思って起きようと思っても起きれないの
その後も長い夢だったんだけど、
帰って来たっていうかやっと目が覚めた!
やっと起きれたぞー!って感じだった
時空とか次元の歪みとかの話してる奴って、全部夢の話してるんじゃないか?って思った

674 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:MU2vMKf50
ちなみに俺は明晰夢なんて四年に一回くらいしか見れない

675 :ナスタヤ:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:nDzccOOk0
>>673
*何というか…。ゲラゲラの世界は存在します。私にとっては過去世の記憶です。言葉は違う。色々な場所の景色は重なる。今は同じ人生の2回目みたいな感覚です。

*それとは違って、子供の頃の記憶には、夢だか現実にあったことだか、分らない事象がありますよね?大抵は、現実にあったことだそうです。
*REM睡眠中の眼球運動を分析したそうです。100mを1分で歩くとします。夢だからと言っても、100mを1秒ですっ飛ばせるものではない。1分は1分だとか。

*この2つは心理学です。夢として解決しようとしたのですが、時間の流れが計算と合わない。どうにもならないので、私は過去世と考えました。

676 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:MU2vMKf50
>>675
記憶というか‥‥
ゲラゲラの話のゲラゲラみたいに、俺を帰らせるために協力してくれた人が何人かいた
なんで夢なのに起きれないんだよ!?
って聞いたと思う
それに対しての返事は忘れてしまった
でも言う通りにすれば目が覚めると思える行動をしたんだと思う
なんか橋を渡ったら帰れる(目が覚める)っていう風にして最後起きれたのは覚えてるんだけどなー
それと、言葉を少しでも覚えて帰ってここに書き込もうと思ったんだけど、
目が覚めてすぐに書き込もうと思ったんだけど規制で書き込めなかった
そこでなぜかすぐに諦めてまた寝てしまった
全部全部覚えてたんだよ!
絶対これは伝えないと!!って思ったのは覚えてる
でもやっぱり寝ぼけてただけなのかなー
あの時の焦燥感は忘れられない
紙にでも書いとけばよかった。なんでそうしなかったのか不思議だ

677 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:MU2vMKf50
>>675
子供の頃の夢だか現実だかの記憶が大抵は現実って面白いな。
俺はよく思いだす夢だと思ってる記憶の中に、7才くらいの頃友達の家でよくかくれんぼをしてて、
俺は大抵そいつの親のクローゼット?とタンスがくっついてる感じのやつの中に隠れてたんだけど、たまにその奥の壁(クローゼットの背中部分)が開いて、違う場所に行けたっていうのがある。
開いた時は友達を呼んで、二人で一緒に遊んだ。
でもどうやって帰って来たのかは覚えてないな。
あれ現実だったら夢がひろがりんぐwww
でもどの友達だったか思い出せない

678 :ナスタヤ:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:liFo9Wtw0
>>676
*最後起きたら布団の中だったのですか?ありがちな話なので、もしかしたら、あちら側に行っていたのかも。記憶は、協力してくれた人達の誰かが封印したのでしょう。
*ひとつのREM睡眠が20分くらいとします。連続した夢でも、一晩に5回くらいのREM期とかです。それよりも長い夢を見たとなると、時間の流れに歪みがありませんか?
*夢日記を書くように、普段からの習慣にすると良いらしいです。

>>677
*信じ難いですが、どうなのでしょう。どこでもドア…。その友達は、空間を歪ませる能力でも持っていたのでしょうか?夢の世界なのでしょうか?

679 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:MU2vMKf50
>>678
時間の流れに歪み・・・
ここ一週間夏休みとってたから自由な生活してたせいか
寝たのは朝だって覚えてるけど何時に起きたのか思い出せないな
おとといの話なんだが
まぁ時間の流れに対しては全く何も感じずに過ごしてたな
でもその夢の中で真っ先に思ったのがゲラゲラの事だったから、
しっかり目が覚めてから久しぶりにゲラゲラの話読んでみたんだ
あれ、京都なんだよな。
俺も京都なんだよおおおお
こわい、眠れない

どこでもクローゼットの話は、多分子供の妄想だと思うけどなww
他にも、母親と山登りに行った時、頂上から遠くの空に、でっかいヤカンが飛んでるのを見たとかあるよwww
これは、何回も母親に言ったけど信じてもらえなくて不思議だったからすごく覚えてるww

680 :ナスタヤ:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:MGYkgMNS0
>>679
*京都は、平安京ですから、そのスポットは多いとは考えますが。その分、徹底して結界を張っているとも考えられます。張っているのは、坊主と宮司ね。

*夢の中での時間の流れ。どう短く見積もっても2〜3時間はあった…とかなら、REM期の合計を超えています。思い返せると、良いのですが。
*この場合、景色がいきなり変わったとかとなると、0分とカウントします。目安になりやすいのは、徒歩とか会話かな?30分の道のりをトボトボ歩いた…とか。
*一眠り7時間半として、90分を5サイクル。5回のREM期がある。×20分ならば合計100分=1時間40分です。

681 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:MU2vMKf50
>>680
最初から最後までずっと夢だって分かったままだったからか、
すっごく長く感じたよ
最初乗せられてた車から逃げた後、ずっと追われたんだけど
本当に帰れるのか、捕まってしまったら本当に一生目が覚めることはなくなってしまうかもしれん!!
ってすごい緊張だった。
でも目安になる行動はしてないなぁ
20分以上連続で行動してたらおかしいってことだよね?
でもそう感じただけでちょうど20分で場面が切り替わってたのかも

682 :ナスタヤ:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:T1hRJ74h0
>>681
*途中で目覚めるのに、また同じ夢の続きを見たりしますから。一度目覚めようが、ずっと眠っていようが、関係ありません。見終わった場面から、その続きが始まります。
*私が体験したのは、核戦争後の世界でした。三回立て続け。眠るのが怖くなった。この核戦争後の夢は、やたら長く感じました。 あっちの3ヶ月が、こっちの一晩くらい。

*時空のおっさんについても、夢で見たことがあります。私の夢では、和服のお侍姿。風ぐるまの中心に顔って、なじみがありました。あれも長い夢で、20分なんて短時間ではない。
*生前の父に相談しました。「まあ、そんなもんだ。ユダヤ民話では小鬼だが、小鬼じゃないだろ?夢だとしておきなさい」と、助言されました。

683 :本当にあった怖い名無し:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:nOsSdB/Q0
ふーん

684 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 05:01:01.42 ID:eJvwdLU/0
ここでいいのかな?少し聞いてもらいたい。人生のやり直しって言うか巻き戻しされたみたいなんだ。
前の人生では、とあるスポーツのプロ選手だったんだ。とは言っても一軍と二軍を行ったり来たりの一軍半選手だったんだけどね。
ある日先輩選手と呑みに言って学生時代にもう少し練習してればよかった、基礎からやり直して変な癖ついてる動作を直したいって笑い話のような相談っていうか愚痴をこぼしてた。
その後も色々くだらない話しながら飲んでトイレ行って一息ついたら、いきなり中学時代の部活の試合中になってた。
あれ?酔ってるのかな?なんだこれ?とかパニックになっちゃって、焦ってたら当時の監督に早退させられた、母親に迎え来てもらったのかな、確か。
その日は実家に戻って休んでるんだけど、なかなか現実に戻らない。その頃には焦りからか泣いてた。
夢じゃないって気づいた後はプロになる長い夢を一瞬で見たのか、時間が巻き戻ったのか悩んでた。答えはすぐにわかった。
次の日の練習に参加したら、やっぱりプロまで進んでずっと練習してるから技術があがってた。
身体は筋肉がまだ付いてないから覚えてる動きに身体がついてこないけど、頭で覚えてる知識を実践してるだけで、中学生にしては異常な実力になっていた。
あぁ、やっぱり戻ったんだって思ってから堕落するのに時間はいらなかった。
俺は、プロまでいってるんだ、練習なんかしなくてもまたプロになれるだろって軽い気持ちで練習しないで遊んでた、考えが大人だから同級生や少し年上の彼女なんて簡単に作れて取っ替え引っ替えして遊んでた。
高校も以前行っていた高校に行かず、他にもレベルの高い高校からスカウトが来てたけど、ただ近いだけの弱小校に行ってしまった。
高校に行っても練習しないから大学にも進めなくなったからプロにはなれなくて、今は工場で仕事して、結婚までしてる。
当時の仲のいい同僚の選手を応援してたり仲良くなった芸能人をテレビを通してしか見れないのが少し寂しいが、しょうがない。後悔してる部分もあるけど、スランプや上に上がれずに悩む時期がなくなったからいい思い出として生きてる。

685 :本当にあった怖い名無し:2013/09/02(月) 05:48:00.17 ID:0F7jT3hn0
大丈夫、立派な中二病だ

686 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 08:30:50.46 ID:dycvUh8r0
>>684
それマジ?
過去に戻った原因は心当たりないの?

687 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 08:36:58.12 ID:/ufOWk+F0
ま〜 2度も同じような努力する気にはならないだろうな

688 :本当にあった怖い名無し:2013/09/03(火) 11:55:15.28 ID:coQthmy+0
>>684
俺はプロ野球選手だったがある日突然同僚が消えたことがあった。
スランプで悩んでいたので失踪したのかと思うが、今でも気になる。

689 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 19:01:22.22 ID:k4eGLq//0
たいしたことじゃないんだがちょっと不思議な感覚だったから書かせて
昨日の夜9時30分頃に寝たんだ
んで、ふと目を覚ましたら朝4時だった
自分の中では数分目をつぶってたぐらいの感覚だったから
時間ワープしたように感じた
これってただ寝てただけかな

690 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 20:16:37.74 ID:4brGEWUG0
>>689
そういうことは子供の頃に何回かあった。
数分どころか目を瞑って開けただけ。
ほぼ一瞬にして朝。w

691 :ナスタヤ:2013/09/04(水) 20:28:19.78 ID:H4Qui02d0
>>689
>>690
深い眠りに短時間で入ってしまうと、そうなる…って、心理学です。

692 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 20:31:29.62 ID:yhxyqs+f0
>>691
確かに短時間で眠るとあれ?ってなる
まあ眠気や疲れが取れてたら

693 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 20:36:37.29 ID:k4eGLq//0
>>691
確かにとても疲れてた

694 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 21:33:50.37 ID:5NhlkCIk0
>>690
小学生の時一回あったわー
混乱したし、睡眠時間損したみたいでがっかりした

695 :ナスタヤ:2013/09/04(水) 21:44:00.25 ID:Q1mCeE5q0
そんな時って、90分サイクルはどうなっているのでしょう?夢は、みないの?
睡眠剤でREM期が無くなるとか、これも謎です。

696 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 22:24:45.98 ID:VH/JArHm0
>>694
でも疲れは取れてたでしょ?

>>695
どうなってんだろうね? 起きる直前に寝てた時の記憶がリセットされただけかも知れないし。

697 :本当にあった怖い名無し:2013/09/04(水) 22:32:01.76 ID:5NhlkCIk0
>>696
どうだろう
睡眠不足によるものなのか、変な寝方をしたからなのかはわからないが
まだ眠かったのは覚えてる
そもそも子供時代なので疲れとかは感じてなかった

698 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 01:03:33.38 ID:TEjcqazc0
時空のゆがみとか全然関係ないけど
子供の頃暗い部屋とかで動くと自分の青白く光る残像が見えてたわ
暗闇にパンチすると青白い手がニューって伸びてって面白かった
目の錯覚なんだろうけどねw

699 :ナスタヤ:2013/09/05(木) 01:35:36.06 ID:UYDUpr4q0
>>698
オーラじゃないのかな?時空とは関係ないけれど、それでもオカルト・超能力っぽく回答してみる。

700 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 02:21:05.26 ID:h5AaHt+k0
鏡に写った時に体や手に1cmくらい透明な衣みたいなのに包まれてるやつってなんなんだろう?

701 :ナスタヤ:2013/09/05(木) 02:50:47.46 ID:ef+35zKP0
>>700
オーラとかエーテル体とか、あのあたりの話では?

702 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 07:40:29.66 ID:ZW+ViQbf0
なんか昨日変な体験した。
確かにリビングで15:30までアニマックスでシティーハンターを見てたはずなんだよ。
番組表も確認して時刻も合ってたんだ。
だけど、妹は15:10に帰ってきて、15:20にはリビングにいたみたいなんだ。
15:30にはテレビを消して、自分の部屋に入ったはずなんだが、せいぜい15畳くらいのリビングだし、入ってきたら気づくはずなんだ
ましてや妹もTV消えたら気づくだろ?
それに目の前を通るんだし。
なのにお互いに存在にすら気づかなかったんだ。
これどういうこと?

703 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 09:53:52.30 ID:VLvlQpLY0
存在が消える人 自分以外の周囲から存在そのものが消えていく人っているよな

704 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 11:52:21.65 ID:fbF/rvBEP
>>684
もうひとつの世界の自分と入れ替わったんじゃないの?

705 :ナスタヤ:2013/09/05(木) 12:32:35.56 ID:798ScMuw0
>>702-704
本人か妹さんのどちらかに、あっちに行っている時間があった。魂だけがあっちに行くこともある。入れ替わっていたかは、分からんが。

706 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 12:36:29.44 ID:ZW+ViQbf0
>>705
あっちとは?
ちなみに妹は外から帰ってきてちゃんと着替えて汗も引いてた。とても5分程度でできるものじゃない。
私もシティーハンターの内容までしっかり覚えてる。どういうことなんだろう

707 :ナスタヤ:2013/09/05(木) 12:43:38.03 ID:wyTakF0Q0
>>706
あっち=もうひとつの世界、パラレルワールド。

708 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 12:46:09.99 ID:ZW+ViQbf0
>>707
どっちかが肉体ごと行ったってこと?
見てるのと着替えが両立する状況がわからんのだけど

709 :ナスタヤ:2013/09/05(木) 12:56:05.76 ID:9gnaDPnx0
>>708
いや、肉体ごとなのか、魂だけなのか、分からないよ。魂は、憑依との形で、ひとつの肉体に2つ以上入ることが可能。

710 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 13:37:50.66 ID:15Un2k7N0
>>702
妹が時間を間違えて記憶していた。

711 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 13:50:37.90 ID:W7JTFj890
・妹が想像上の妹
・妹が兄に対して完全無視

712 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 14:52:03.56 ID:ZW+ViQbf0
>>710
いや、妹のLINE見せてもらったんだけど、帰宅時刻は確かに15:10なんだよ。
その時間は私はリビングにいたんだ。だからおかしいんだよなぁ

713 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 14:52:46.43 ID:ZW+ViQbf0
>>711
想像上wwwwwwその発想はなかったwwwwwwwwwww
一応戸籍に書いてある妹ですわ。
完全無視もないなぁ。部屋入っても怒られない程度には仲いいぞ。

714 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 21:08:19.29 ID:ZLzJboAW0
>部屋入っても怒られない程度には仲いいぞ。

こんなこと言いたくないが、戸籍も想像上の戸籍では?

715 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 21:18:14.03 ID:vemoHNit0
こんなこと言いたくないが、この世界そのものが誰かの想像上では?

716 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 21:21:42.14 ID:b2UpShOE0
私です。

717 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 21:24:31.69 ID:vemoHNit0
>>716
おまえだったのか

718 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 22:44:57.29 ID:bnOa/gYj0
\                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __          わ た し で す            --
     二          / ̄\           = 二
   ̄            | ^o^ |                 ̄
    -‐           \_/                ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \  

719 :本当にあった怖い名無し:2013/09/05(木) 23:13:41.04 ID:b2UpShOE0
>>717
なにか要望ある?

720 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 01:55:47.89 ID:l6mQzfhu0
>>717
「暇を持て余した」「神々の」「「遊び」」

721 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 12:44:42.74 ID:zIZUDOMW0
そんな事どうでもいいからその日のシティハンターの内容教えて

722 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 14:29:01.95 ID:cb71CKev0
たわしです。

723 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 14:54:11.96 ID:8M2FYzq10
>>721
大量生産される製品の中には
ごく稀に どんな職人も創り出せない様な
とんでもない精度の製品が出来る事がある

遼の愛銃コルト・パイソンは
1000丁に1丁出来れば上等と言われている最高精度の銃
「ワン・オブ・サウザンド」である という話

724 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 15:49:44.40 ID:8o4gtxFq0
>>723
それはシティハンター1の第8話


ANIMAX 2013/09/04
シティハンター3 第3話
ttp://www.animax.co.jp/table/20130904-15


夢と言う事で解散

725 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 21:14:06.03 ID:fV41vTeP0
リョウの持っているワンオブサウザンドはパイソンではなかった筈
たしかシルバーの41マグナムでなかったか

726 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 21:34:21.06 ID:S3/en/nI0
四次元を見つけてしまった
ttp://mimizun.com/log/2ch/occult/1109175263/

これすごい気になるんだけど

727 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 23:43:58.72 ID:wF6GbrnD0
ちょっと通してくださいね。すぐいきますからすいませんね。
http://sociorocketnews.files.wordpress.com/2013/05/google-street-view-cat21.jpg?w=580&h=462

728 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 23:47:34.77 ID:15UuXf5GI
中学の頃の話

俺は野球部で練習試合にセンターを守ってた。
普通真剣にバッターに集中していたら、後ろでピチピチと音が…
振り返ると生きたサバがいた…
この現象はなんだったんだろ…
ちなみに、何もない広いグラウンドだったし、誰かが投げ込んだ形跡もない…
野球部の監督やチームメイトも驚いていた

729 :本当にあった怖い名無し:2013/09/06(金) 23:53:04.44 ID:Wba2t9O30
栗本慎一郎が一時期魚が空から降って来る現象に触れてたな
中世ヨーロッパに記録がたくさんあるんだとか

Amazon.co.jp: 人類新世紀終局の選択―「精神世界」は「科学」である: 栗本 慎一郎: 本
とか

730 :ナスタヤ:2013/09/06(金) 23:54:11.85 ID:QEnq7Ota0
>>728
竜巻とかで上空に押し上げられて、かなり遠くの場所に落ちる…との現状は、不思議でもなんでもないそうです。

731 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 00:02:22.54 ID:HLM6L+ldI
>>730

近くに海なんてなかったぞ!
奈良県な

732 :ナスタヤ:2013/09/07(土) 00:31:45.02 ID:CZd+ajeQ0
>>731
そうなんですよ。奈良県が海無し県であるのは知っていますが。#729さんが書かれていることは、ヨーロッパでは当たり前のことなのです。

ワームホールがあったとか、その可能性は否定しませんよ。どちらも否定できないですから。

733 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 00:37:43.39 ID:luXKi7Dt0
ラピュタから落ちた

734 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 00:42:32.71 ID:Z/lMIq92I
余談だがその後サバは死んだ…
海水がないから当たり前か

735 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 00:50:36.93 ID:7tRQrsCL0
サバの背中に傷がなかった?
あったらミサゴ(オスプレイ)の仕業だと思われる
なかったらモルダーを呼べ

736 :ナスタヤ:2013/09/07(土) 03:09:24.95 ID:gmCXBjUZ0
>>735
ちょっと待った。中学時代の話だから、オスプレイはまだ無いでしょ?それこそ、時空の歪みとなる。

737 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 07:12:06.17 ID:UFKt1DQO0
>>732
豚が降って来たとかいう記録もあるそうだがそれに付いてはどう思う?
本は手元にないので転載は出来ないのだが、出来れば読んで欲しい

738 :ナスタヤ:2013/09/07(土) 08:47:13.90 ID:t8HsR/h00
>>737
竜巻は車をも巻き込む。不思議体験と、どちらも可能性はあるけど。

739 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 14:09:28.31 ID:rjA5EWu8I
>>735

ああ…傷はなかった。
綺麗なサバだったし、ピチピチ砂の上でもがいてた

740 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 14:15:11.79 ID:rjA5EWu8I
>>735

ああ…傷はなかった。
綺麗なサバだったし、ピチピチ砂の上でもがいてた

741 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 14:16:28.19 ID:X1wyK/cx0
竜巻なんんかで運ばれたといっても、その間サバが元気でいられるものなのか?
何分か何十分か、どれだけ時間がかかるのか知らんが、そんな時間、大気中で元気で
いられるような気がしないが・・・
ピチピチじゃなくて、ドサッて落ちてきただけなら竜巻もあるかなとは思うが・・・

742 :ナスタヤ:2013/09/07(土) 14:37:46.98 ID:ZkrGdXML0
>>741
普通に考えたら竜巻。不思議っぽく考え出したら、キリがないではないか?

743 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 15:09:23.67 ID:99u5ycV60
わしが運んだ

744 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 15:23:45.64 ID:rjA5EWu8I
>>741
気づいたらいたからなー
落ちてきたならドサッて音がするはずだ。
ボール回しの時は絶対いなかったはず!
竜巻なんて発生してたら普通避難するのだが…
真夏だったし、風もあまりなかった。
試合を全体を見れる監督やベンチの奴らすら、魚が飛んできたとこは見つないと言ってたぞ

745 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 15:29:29.13 ID:CiGH7Oys0
空から魚が降ってきたりとかは結構例がある話だから
竜巻でFAだと思うんだけどなあ

746 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 15:36:01.88 ID:rjA5EWu8I
ちなみに飛んできたなら何処から飛んできたんだろ。
十津川らへんなんやけど、日本海かな?もしくは太平洋?

747 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 15:46:24.06 ID:rjA5EWu8I
何度もレスすまんm(_ _)m
もし、時空の歪みからワープしてきたと考えるのは、やっぱり否定されるもんか?

748 :ナスタヤ:2013/09/07(土) 16:05:59.22 ID:m8jBxgPB0
>>747
*否定はしていないよ。そう言うスレだもの。
*アメリカのトルネード並みの竜巻は、何でも飲み込む。デンバー空港を竜巻が襲って、ユナイテッドの飛行機40機がオーバーホールとなったほど。
*面白いから、話を長引かせているのだw

749 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 20:27:37.22 ID:U9/H1FFx0
489037年から来たけどなにか質問ある。

750 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 20:42:22.08 ID:Up+VI/tcI
どうなんだ!?
サバの原因を誰か教えてくれ!
このスレで思い出してしまったんだよ!

751 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 21:13:07.80 ID:h7Yw2bkk0
マジレスするとそれサバじゃない

752 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 21:47:18.41 ID:CC+dNK4c0
>>726
もう7-8年経過してんのか・・・
スレにリアルタイムで居たよ
その後検証スレ続いてたけど、
人それぞれ4次元のイメージが色々あって
どうでもいいウンチクたれ馴れ合いになったっけ
1の言ってる事は結局解らぬまま

753 :本当にあった怖い名無し:2013/09/07(土) 21:54:17.15 ID:r2WmGHZJ0
>>749
何も無い
邪魔だからとっとと死ね、以上

754 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 04:16:03.39 ID:rC13jtgTi
新鮮取れたての生きサバを運搬中、気まぐれかどうかは知らんが、グランドに投げ込んだってことでいいかもねー

755 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 12:05:29.22 ID:ZfIcvPZp0
今東京オリンピックで騒いでるけど
また?って思ったんだけど、あれ?
全開石原さんが招致に力入れてる時にも、また?って思った。
10年ちょい前に開催したし、見たんだけど?東京でのオリンピック?
みんな忘れちゃったのか、なかった事になってるのか?
奇妙な感じ

756 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 12:09:13.56 ID:0abOoH2Z0
>>755
東京のどこの施設とか選手村がどこだとかそんなのも覚えてる?

757 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 14:25:30.48 ID:JJWU8aUu0
世界陸上とかと勘違いしてるのではなく?

758 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 14:29:15.80 ID:dYyTDWYy0
長野オリンピックのことだろうか?

759 :755:2013/09/08(日) 17:53:37.15 ID:ZfIcvPZp0
選手村は台場にあったと今まで思ってた。
だから、ガンダム出来た時に、お台場って行った事ないけど広いんだなと思った。
スポーツ好きじゃない私には、テレビ付けると東京オリンピック東京オリンピック、外に出ても東京オリンピックバンザイって
今のようにみんなが騒いでるのがうるさかった。
プチバブルみたいな物もあった、なんせ外人観光客がやたら増えた。
それだけで、競技は見なかった。
コンビニで目にする新聞に、オリンピックのロゴを見かけるくらいで
でも、確かにTOKYOオリンピックだったんだよね。
石原さん、プチバブル狙い?がめついんだなって今の今まで思ってたのが気持ち悪い。
なんだろ?マジで

760 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 19:15:12.99 ID:KOBhi2dQ0
>>759
オリンピック招致で石原さんが騒いでいた時はあった。しかしあくまでもそれは招致活動だ。

761 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 19:28:00.04 ID:eoLZfnMZ0
俺の記憶では汚染水問題はまだ終わってないはずなんだけど、今日テレビ見たら
終わってた。
タイムリープこえー

俺死ぬの?

762 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 20:03:21.69 ID:kCektP8K0
>>761
勘違い

763 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 20:09:35.51 ID:Jx5W7wUt0
tes

764 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 21:11:47.06 ID:kCektP8K0
>>752
時空の歪みと四次元って関係あると思うんだよね

765 :ナスタヤ:2013/09/08(日) 21:25:20.01 ID:v4TFsXuJ0
>>764
そりゃあ、あるでしょう?時間軸の移動が可能な世界だもの。過去にも行けるし、未来にも行ける。

766 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 22:22:27.62 ID:qrqmWeDq0
>>761
それは何処の汚染水処理だ? で、どういう風に解決した?

767 :本当にあった怖い名無し:2013/09/08(日) 23:51:30.56 ID:RUz4zfA80
>>755
ワールドカップじゃないの?

768 :755:2013/09/09(月) 00:13:54.36 ID:qc4zsQlF0
>>760
招致は実らなかったの知ってる。
石原さんはまだ知事じゃなかったと思う?
青島さんの頃だったのかな?

769 :755:2013/09/09(月) 00:14:55.97 ID:qc4zsQlF0
>>767ワールドカップはにわかファンだったから区別ついてるw

770 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 03:22:24.12 ID:0JDCqg040
>>766
俺も汚染水が完全にブロックされているのを知って驚いた。

俺のいた世界では汚染水問題はかなり深刻だった。

771 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 04:34:54.83 ID:jkCT7jOo0
あぶないあぶない

772 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 08:27:54.39 ID:ddHaMmaU0
>>770
どっから書き込んでんだよw

773 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 12:27:55.11 ID:sAf7mRa90
>>770
あー。そういや完全ブロックされてたね。
おかしいなあ。300トンぐらい漏れて外洋にも出ちゃってた筈なんだが。

774 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 13:29:58.21 ID:pgDB93Sw0
総理が公然と嘘つくのをリアルタイムで見る日が来るなんて思わなかったよね

775 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 14:02:11.78 ID:G0s3qaMv0
>>774
お前の世界って民主党が与党の時代とかなかったのか・・・・なんて素晴らしい世界だ

776 :ナスタヤ:2013/09/09(月) 14:46:06.62 ID:bZeixLGY0
>>775
*社会党との政権交代、無きものとするのが自民党。民主党との政権交代の折、「自民党が野党となるのは、これが初めて」とかと、新聞を飾るのです。
*このような言論統制をするのは、自民党の悪いところ。

777 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 15:30:05.23 ID:I/tTncYA0
社会党のとき、自民も与党に収まってなかったっけ?

778 :ナスタヤ:2013/09/09(月) 15:56:05.81 ID:Ql14HmCj0
>>777
*新説だなぁ。説明してください。
*自民党と共産党が手を組む日は、あるかも知れない。社会党では、無きに等しい。

779 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 16:03:59.20 ID:G0s3qaMv0
>>778
この世界ではそれが歴史なのだがw
無知なのかどこの世界なのか知らんが少しは勉強してごらん

780 :ナスタヤ:2013/09/09(月) 16:12:02.61 ID:IC2V+9By0
>>779
*君のほうが無知。阪神淡路大震災が人工地震ならば、あれは社会党への制裁。自民党が微かにでも与党に含まれていたなら、あのような地震は、自然災害。
*ネトサポ、乙〜。馬鹿馬鹿しい。

781 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 16:19:44.85 ID:I/tTncYA0
>>780
阪神淡路大震災の時の社民党村山内閣は、
自社さ連立政権だったと記録されている
ググれ

782 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 16:32:43.52 ID:I/tTncYA0
社民党じゃなくて社会党だった

>>780
何で自民が与党に混ざってたら人工地震説が否定されるんだ

783 :ナスタヤ:2013/09/09(月) 16:32:46.22 ID:U/xWfCbK0
>>781
*ネトサポ、乙。また、自民党の情報操作。村山政権ですら、二回目の社会党政権だったのだけどね。赤旗の記事録とかじゃない限り、あてにならん。そんなレベルだからね。
*村山は、阪神淡路大震災では自衛隊や米軍の援助を断っていたよ。自民党連立政権なら、こんなことは、あり得ない。
*そのうち、311東日本大震災も、「管政権は自民・民主の連立政権」とか、言い出すよ。20年くらいで、簡単に騙される人間が増えるのだよね。おめでたい連中だ。

784 :ナスタヤ:2013/09/09(月) 16:36:15.62 ID:DeH+U3A70
>>782
自民党は、イスラエルとアメリカを丸め込むのが上手いのだ。自民党が与党に含まれていれば、人工地震での制裁なんて受けないよ。

785 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 16:37:13.82 ID:0JDCqg040
>>774

>総理が公然と嘘つくのをリアルタイムで見る日が来るなんて思わなかったよね

I am sorry.

786 :ナスタヤ:2013/09/09(月) 16:41:15.19 ID:oFHohuJC0
>>785
自民党は、公然と嘘をつきまくるから。赤旗でも読んでいなければ、騙されるレベル。人工地震の制裁を受けずに済むのは、長所なのだが。

787 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 17:46:37.46 ID:YCVi4DqF0
問題は赤旗新聞は妙に共産党の提灯記事が多い点にある。あれを避けて読むのが面倒臭い。

788 :ナスタヤ:2013/09/09(月) 18:03:52.41 ID:sSN9W8Ft0
>>787
あのね、「赤旗は日本共産党の機関紙です」とは、キャッチコピーだよ。そら、仕方ないけれど、自民党の情報操作を受けないと言うメリットがある。

789 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 18:20:44.83 ID:HFgJuKKAi
*スレチ
*よそでやれカス

790 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 18:49:04.35 ID:oLD7eq6/0
>>788
赤旗には共産党の情報操作がある。それだけのことで、どこから商法を得てもそういうのを見破らない限り2chに書いてあることを真に受けて鵜呑みにするやつと同じになる。

791 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 19:56:22.05 ID:Wzv6Qvev0
ナスタヤって何者なん?

792 :本当にあった怖い名無し:2013/09/09(月) 20:02:48.43 ID:0JDCqg040
>>785

おいお前ら、

i am 総理

で大爆笑だろうが

793 :ナスタヤ:2013/09/09(月) 20:03:54.01 ID:3ixJ5YNn0
>>790
*誰も鵜呑みにしては居らん。少なくとも私は、赤旗だけをソースにはしない。日本共産党の機関紙なのだから、その三役が喜ぶ内容を書くものなのでは?
*メジャー新聞が、自民党の情報操作を受けているので、その反体制側からの情報が必要となる。これは、メジャー新聞の記者が赤旗を購読する理由である。
*面倒だから、最近はYahoo!ニュースとNHKヘッドラインを主な情報源にしているよ。

794 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 09:33:40.81 ID:DGCn/Q830
>>791
最近住み着いたコテ
特になんの実績もない
意外と相手にされてるので居心地が良いんだろう

795 :ナスタヤ ◆cXCGxjDFNc :2013/09/10(火) 09:51:13.04 ID:CGefKI+Q0
>>794
*#794で、トリップ入れていないのに気が付いた。礼を言う。
*相手されるのは嬉しいが、他スレでは成りすましが出ている。困ったものだ。

796 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 10:02:56.16 ID:E2kGrWsl0
>>795
村山内閣のときの各党の議席数を確認してみてください
それとも選挙結果ですら自民党が情報操作してるの?w

797 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 10:14:06.95 ID:5By7z7Uu0
>>783
>村山は、阪神淡路大震災では自衛隊や米軍の援助を断っていたよ。
>自民党連立政権なら、こんなことは、あり得ない。

色々間違ってるよ。
阪神大震災の時は、社会党・自民党・新党さきがけの連立政権だった。
自民党の橋本龍太郎や河野洋平が大臣だったのを覚えてないか?
村山総理は自衛隊や米軍の援助を断ってない。
当時神戸で被災したけど、自衛隊が給水活動してて水もらったよ。
当時の法律では、地方自治を尊重するため
県知事が自衛隊に救助要請しなければ自衛隊が出動できなかった。
地震で道路が壊れて県知事が県庁に来るのが遅れて
自衛隊へ救助要請するのが遅れたから、自衛隊の出動が遅くなっただけ。

798 :ナスタヤ ◆cXCGxjDFNc :2013/09/10(火) 10:26:58.94 ID:dWOni4q+0
>>796
*まだこの話をする意味が分からん。時空の歪みスレで、延々と話す話題なのか?君らはネトサポ?
*では、反対に聞くが…。自民党との連立だったと仮定して、それでも村山に首相の座を譲った理由があるのか?得票数一位が社会党だったからか?
*阪神淡路大震災の陰謀論ネタがいつまでもネットに散乱しているのは何故か?過去の自民党の捏造ネタは、村山時代にも語られていた。戦後、数年目で社会党に政権交代している。
*そこまで自民党の肩を持つならば、これらに答えてもらおう。面倒なので、ネトサポの相手をする気は無い。君らが貼ったら、その見解を書くとしよう。

799 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 10:50:20.09 ID:E2kGrWsl0
>>798
なんで肩を持つとか発想になるのか
ただの歴史事実を捏造?記憶違いをしているあなたを正したいだけ

もし病気持ちの人ならばお薬はきちんと飲みましょうね

800 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 11:00:03.48 ID:gTFOUyli0
>>791
誰からも相手にされていない低脳
基本スルーで

801 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 11:03:56.11 ID:LcGMVlgm0
以後ナスタヤはスルーで

802 :ナスタヤ ◆cXCGxjDFNc :2013/09/10(火) 11:18:31.02 ID:IzY3738J0
>>799
*分かったよ。訂正しておこう。
*それで、「日本での政権交代は戦後初めててある」とか、メジャー紙に書くのは、どう言うこと?
*こう言うことするから、毎回、赤旗で叩かれているのでしょう?それでもって、日本共産党を支持していないジャーナリスト達が、お金払って赤旗を読んでいるのだよね?
*このジャーナリスト達からのお金が、日本共産党の資金になっているのだよ。千駄ヶ谷って、立派な本部だよね。党内では代々木ね。代々木がいくつもあるから、千駄ヶ谷とされる。
*どうであれ、#798の質問・疑問には答えて欲しい。

803 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 13:44:02.50 ID:E2kGrWsl0
>>802
そもそも俺が言ったわけでもないし、中の人でもないので、社会党をTOPに据えた理由なんか知らんわ
戦後初めてとかの件は1次ソース出して言って欲しいが
普通に考えたら自民党が長期に渡り与党でいたっていうのをまた勝手に読み違えてるだけと思うけどね

804 :ナスタヤ ◆cXCGxjDFNc :2013/09/10(火) 14:24:12.22 ID:dWOni4q+0
>>803
*「日本での政権交代は戦後初めてのことである」とは、よくある末尾の一文だよ。もう何度もこの一文を見ている。勝手な読み違えじゃないから。自民党の情報統制だから。
*特に自民党の情報統制が多いのは、読売かな。公明党は、聖教新聞があることはあるけれど、毎日で情報操作するから。新聞社の印刷が空いた時間に、聖教新聞のために、印刷機を回している。
*対する赤旗は独自の印刷所があるのだそうです。小賢しいことをしなくても、ジャーナリストが購読する分で独自の印刷所を維持できる…とさ。
*政党から落ちて来るお金で、新聞社が生き延びているから。メジャー新聞は機関紙じゃないけれど、このようであるから。

805 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 15:40:30.16 ID:chpyHLun0
てめぇらいい加減スレチだバカ野郎

806 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 18:28:38.25 ID:cbuYzWlO0
違う時空の違うスレタイのとこから誤爆してるよ

807 :本当にあった怖い名無し:2013/09/10(火) 18:54:28.73 ID:yWFuCIy50
ナスタヤとかいう奴いい加減うざいんだけど

808 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 07:56:40.47 ID:hbKe9jXm0
久々に過疎ったなw

809 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 07:57:49.17 ID:hbKe9jXm0
寂しいからあげとく…

810 :本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 20:32:17.07 ID:8zcx8/MJ0
>>808
いるよ。

811 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 03:07:25.14 ID:s/GHILC50
俺も居るよ。

812 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 04:56:54.57 ID:jYuhXr+J0
誰も居ないアル。(  `ハ´)

813 :本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 21:32:46.85 ID:imN2fx+e0
>>721
3000億円の資産家を守る?ちゃん

814 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 15:23:27.31 ID:Ckj6cXZ20
また過疎

815 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 15:34:17.93 ID:gtAUFZJa0
2020年から来ました。
たいへんなことが起きています。

816 :本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 19:24:53.83 ID:YVTMrE1H0
オリンピックか?

817 :本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 23:16:00.09 ID:2EypC94N0
柔道ダメダルゼロとか

818 :本当にあった怖い名無し:2013/09/18(水) 02:03:21.66 ID:yZGwJc6nO
ナさん、頭冷えたか?
誤った知識に関しては、とりあえず真摯に謝っておこうや
な?

819 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 12:56:59.10 ID:AFJawsKY0
最近過疎ってるね…。

820 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 17:25:43.08 ID:kmPWprDH0
>>815
カールルイスは金メダル取った?

821 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 22:43:23.96 ID:ionZtvft0
2020年の株価を教えてくれよ
利益は2020年になったら半分やるから

822 :本当にあった怖い名無し:2013/09/20(金) 23:42:56.08 ID:kmPWprDH0
nk225は16000円台だ

823 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 15:10:53.61 ID:owvN5mmC0
ナスタヤは今パラレルワールド体験談スレに居座ってる

824 :本当にあった怖い名無し:2013/09/24(火) 16:09:38.32 ID:6T9pFKTB0
無内容でクソつまらん ナスタラは誰もお呼びではない

825 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 11:10:54.12 ID:g2L2eYKW0
車乗っていたら鳥の声がして江戸時代辺りにタイムスリップしてどうするか悩んでいたらライター持ってるか声かけられて、ライター?って思ったら、超えかけてきたやつも現代からタイムスリップしてるやつだったって話ってまとめにある?

826 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 19:45:45.79 ID:8IMslosU0
過去レスの話をざっとみたが、この板じゃない気もするが
タイトルには則して話なんで聞いてくれ。

19年前のこと、クラスの女の子が家出して大騒ぎになったことがあるんだ。
良い子で、俺も仲良かったから心配で、学校が終わった後、友達と探しまわった。
その子の知り合いをあたってたら、まあありがちだけど、近所のおさななじみの先輩も一緒にいなくなってて、その近所ではかけおち家出みたいな感じ?に思われてて、あまり大事には思われてなかった。

でも、その女の子が家出するような子じゃないし、なんかあったら絶対誰かに連絡する子で、
一緒にいなくなってた先輩についても、その先輩の友人誰もが、女の子に家出させるような奴じゃないって話しで、

827 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 19:55:45.44 ID:8IMslosU0
女の子と先輩の知り合いを中心に聞き込んだり、足取り辿ったんだ。
行方不明になって5日くらいして、女の子の家に、追いかけられてるってメモがでたらしくて
警察も消防団も急に慌ただしくなって、俺たちも泣きそうだったんだが
女の子のお母さんが、メモについて、おかしいおかしいって。
(まとめてなくて文章あれですまん)警察にいうと調べてくれなくなるかもしれないからってこっそり俺たちに教えてくれた。

メモの字は確かにその女の子のもので、俺たちも見せてもらったんだが
その子が書いたに間違い無かった。お母さんが言うには、このメモが出たのは台所のテーブルのうえで、
女の子がいなくなってから、お母さんが、ずっと電話番して座って待ってたテーブルで、

828 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 20:13:09.48 ID:8IMslosU0
何日もそのメモに気づかないはずがないし、お母さんが、トイレとか、その場で仮眠してたときに
女の子が戻ってきて、このメモを置いたに違いない、絶対近くに生きているっていって。女の子の自作自演かもしれない、家の近くかもしかさて家の中に隠れているかも言い出して
俺たちは、屋根裏や押し入れ床下まで探した。でもなにもなかった。

女の子のメモにかいてた逃げ先?も行ってみたが、なにもなし。
で、ここからが時空の歪みっぽいんだけど
休み明けに、学校でふつうに授業うけてたとき、先生が黒板のここノートに書いてーって
振り向いたとき、黒板の先生が書いた字にかさなって、赤いチョークで

もういちど警察にいきます。だめならメモします。女の子の名前

みたいな感じのことが、でーんとでかくかかさってたんだ。
先生もポカーン、クラスもぽかーん。
いたずらかって言われたけど、赤い字は先生の書いた白いチョークの下にあって
先生も女の子の字だなってそれ以上なにもいわなかった。こんなことあるんだなって。
霊現象かとかざわついたけど、みんなその子が亡くなったんだと思ってしーんとなった

829 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 20:24:40.22 ID:Ysp8B24t0
それからどうなったの?続きはないのかな。

830 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 20:28:56.69 ID:8IMslosU0
だんだん、一緒にいなくなった先輩が犯人じゃないかって噂になってた頃
先輩の友達の家のポストに、その先輩の字で、二人とも無事みたいなメモが入ってた。
まあそんな感じで、やがては自作自演のいたずらかみたいな雰囲気になったとき、警察がふたりを保護したってニュースになった。
その日は会えなかったけど、翌日学校がえりに女の子に会えたらいいなと思って寄ったら、疲れたのかずっと寝てるってことで。

でも一緒にいなくなった先輩が、女の子の家にいて、お母さんに心配かけたとあやまり通し。
お母さんも疲れてそうだったから、今日は一緒に帰ろうと誘って、途中まで一緒にかえった。
色々聞いたけど、家出じゃないんだけど、何ともいえないみたいなかんじで詳しいことは教えてもらえなかった。

で、俺は自転車押してたんだが、がばんは背中にしょってるんで
空だったはずの前カゴに
紙切れが入ってて、見たら女の子のメモだった。ここと、ここと、ここあたりを点々としています。みたいな場所のメモ。
先輩が気付かれなかったんだな、ポストに入れておけばいいのにみたいなこと言ってたんたけど
気づかないわけないんだよな。中学生だからヘルメットいつも入れてて、学校がえり家に置いてきたんだよ。ぜったいメモなんか入ってなかったし、もっといえば

831 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 20:36:10.44 ID:8IMslosU0
女の子の家でてきたとき、心配させたって女の子のおばあちゃんからお菓子もらったんで
カゴに入れようか迷って、かばんに入れたんだ。クッキーっぽかったから。
そのときは紙切れなんて絶対なかった。ピンクの可愛いやつなんて、目立つし気づかないわけない。
先輩が入れた可能性はあるけど、そんな素振りもなければ、位置的に入れにくいところにいたし
違うと思うんだよな。ずっと不思議だと思ってる出来事だよ。
科学板とか出入りしてたけど違う気がして、ここに書いた。スレ違いだったら悪いけど誘導お願い。

832 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 21:32:09.32 ID:8tek4KL60
おもしろい。
結局女の子と先輩に詳しい話は聞けなかったのかな。

833 :本当にあった怖い名無し:2013/09/29(日) 22:20:23.25 ID:8IMslosU0
女の子も先輩も家出だよって曖昧にはぐらかすばっかりで、詳細は教えてくれなかったよ。
その家出話も、女の子と先輩では話が食い違いすぎて、適当な話だってのはわかった。

家出の間のことはともかく、黒板のメモはありえないくらい不思議でショックで、俺の記憶違いってわけじゃなかったはずだけど、みんななかったことにして、俺も忘れてた。
というか考えないようにしてた。

でも、この間、行方不明の女子高生が神社で発見されたニュース見て、一気に当時のこと思い出したよ。

女の子は確かにメモを書いて歩いたって言ってた。そのメモがありえないときに出てきた?っていうのが、まあありえないんだけど、科学的にはかすかにでもありえることはあるのかな?

834 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 00:31:21.87 ID:/h0wgolui
場所や物体の一部はリンクしてるね
現状を文字のみで伝える辺り、向こうの世界で制限があるみたい
今いる場所を頻繁に伝えることから、場所
特に始めに二人が消えた場所がカギっぽい

835 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 01:57:52.17 ID:d050rVzvi
ちょっと、その女の子と仲良くなって詳しい情報探り出してほしいな

836 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 15:00:43.03 ID:Z46IMrTEP
黒板の文字ってどういう風に出てきたの?

837 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 17:24:27.27 ID:aORKMd0f0
この話と似てる
http://syarecowa.moo.jp/enigma/78/37.html

838 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 20:47:10.13 ID:f1ACMlDa0
このスレは異世界的な時空の歪みについてみたいだけど、関係ないような話してすまんな。
壁にボールぶつけ続けると、壁を通り抜ける可能性がかすかでもあるとかいうサイエンス番組みたことがあるんだが、そんな感じなのかなって思ってる。

女の子が行方不明になったのは夜だよ。夏祭りに参加してたのは目撃されてて、運営組だったから後片付けしてたあたりだから夜9時から9時半までは確実にいたらしい。
そこから帰ったかなんかで、人によって言うことが違っててどこで消えたかはわからんかった。

女の子は家出してた間は、親が仕事であまりかえってこない先輩の家にいたと言ってたと思う。だけど、その先輩の親は行方不明の知らせをうけて家に帰って、近所の人と探しにでてた。
家も留守にしてたわけじゃなくて、隣の家のばあちゃんに電話番頼んでたから、女の子と先輩がいればわかるんじゃないかと。
消えた場所でなにかわかるの?

839 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 20:56:08.83 ID:f1ACMlDa0
黒板にでた文字は、一瞬ででたと思う。俺はノート書いてないからぼーっと黒板みてたし。
一瞬て表現がただしいかわからんけど。でも、不思議と元からそこにあったような感覚で、あれっ?て違和感がなくて、クラスもギャー!て声はあがらないで、えっ?て声がちらほらしたあと、小さくざわ〜ってかんじの反応だったから、ほかの人もそんなかんじでみてたと思う。

同窓会でもそんなその話しないんだよな、不思議と。それぞれおかしいと思われないようにとか、女の子に気をつかってるのか。だからちゃんと聞いたことはないけど。

837みてくる。スレ違にかまってくれてサンキュー

840 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 21:21:13.12 ID:f1ACMlDa0
もっと違う話想像してた。まじか・・・状況似てる。方言も。24時間営業スーパーで万引きのことも、昨日は書かなかったけど、噂になってた。
でも2ちゃんするような子じゃないんだよな・・・違う気もする。
電話してみたいけどどうしよう。あんまり話したがらないし、今さらなんて言えばいいんだろ

841 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 22:35:38.07 ID:aORKMd0f0
個人的にはもっと詳しく話聞きたいけど、確かになんて話せばいいかわからないですよね、「この前の女子高生の事件で思い出した〜」とか?

842 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 22:57:12.66 ID:bzPQryKq0
冷たい言い方だけど、親しい間柄でもないのに連絡されても迷惑なだけでしょう。

>>837の出来事が本当に本人の書き込みだと仮定して、(今時誰でも2chなんてするし)
彼女に聞いたところで、あの書き込み以上の出来事の理由も原因もわからないだろうに。
彼女の中で、不思議だったけど、過去の出来事としてもう胸にしまったのならば、
そのままなにもしないほうがいい。

単なる好奇心や自己満で蒸し返すのは(しかも表向きは偽りの話だから)迷惑じゃないかね。

843 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 23:12:02.85 ID:f1ACMlDa0
いや、それもそうだ。今も飲みに行く友達だけど、酔っても話してくれないってことは話したくないんだろう。
俺も電話したところで、その子じゃなかったら目も当てられないしやめとくわ。

じゃあ、最初知りたかった話しにもどすけど、黒板の文字列みたいな現象で科学的・オカルト的な事例とかあるかな?どう検索したらいいかわからないんだ。
あと関連スレあったら教えてくれ。これかってスレも中見ると違う内容だったりたどり着けないんだ。

844 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 23:35:45.43 ID:aORKMd0f0
時空のおっさんスレは見ました?

845 :本当にあった怖い名無し:2013/09/30(月) 23:50:37.62 ID:d050rVzvi
信頼されるような人間関係作りから始めないと話してくれなさそうだ

846 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 20:25:07.05 ID:eb3PkE5D0
時空のおっさんスレ、ここにくる前にのぞいたけど、そのときは異世界とか関係ないと思ってたからスルーしてもうた。
今となっては興味あるし、関係もあるかもしれないしな。じっくり見てみるよ。
ここの人は冷静でいいな。みんなありがとう。

都市伝説で検索したらフィラデルフィア事件てのが現象としては近い気がするけど、本当にあったのかな。不思議だ。

847 :本当にあった怖い名無し:2013/10/01(火) 20:52:32.53 ID:9mcATCsB0
>>837
まさにこれじゃねーか

848 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 14:24:10.32 ID:bgfoC2XZ0
>>846
フィラデルフィア実験は都市伝説だよ

849 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 20:21:55.66 ID:IhdjORzi0
そっか、まんま都市伝説かー。でも面白かった。
しかし、どう検索すればいいのかわからん。過去の物体が現れるからタイムスリップなのかなと思うけど、人物のタイムスリップ話しか出てこない。

850 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 21:23:56.65 ID:Yae0hWdE0
時空のおっさんまとめwikiは見ました?

851 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 21:33:19.11 ID:IhdjORzi0
時空のおっさん少しずつ見てるが、面白いな。まとめでいきなり釣られたけどw
全部見てないけど、宇宙のどこかにその世界があって、
こっちの世界とは歪んだワームホールみたいなのでつながってるのかなー。
それとも、こっちの世界とかさなっていて、
物体が観測できる振動数が近くなった?時にいける(重なる)感じなのかな。本当ならおっさんに会ってみたい。

852 :本当にあった怖い名無し:2013/10/02(水) 21:35:12.53 ID:IhdjORzi0
まとめwikiあるのか。今からみてみるよ、サンキュー。

853 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 00:21:41.14 ID:e3QD2xlC0
>>848
フィラデルフィア実験は本当に起きたことです。

854 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 01:33:41.01 ID:/ShwzbaX0
>>853
起きていません

855 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 18:23:10.24 ID:9MEShZQu0
実験自体は実在するけど、中にいた人が発狂してただ、計器だの壁だのと一体化してたってのは無かったってだけの話。

856 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 23:11:34.36 ID:e3QD2xlC0
起きたことですよ。
起きてないことにされただけ。

857 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 23:28:35.96 ID:tId1cDTNi
どっちを信じればいいの!\(^o^)/

858 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 23:34:30.98 ID:Cm8p9dCl0
信じるか信じないかは

859 :本当にあった怖い名無し:2013/10/03(木) 23:54:25.70 ID:2VtjvWzZ0
あなた次第

860 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 00:16:30.57 ID:TwDATYkmO
ググればすぐわかることだろ。
駆逐艦エルドリッジは一度もフィラデルフィアに行ったことはないし、

以下Wikipediaより
>また、ノーフォークで、テレポートしてきたエルドリッジを目撃したとされる商船アンドリュー・フルセスは、
記録によると10月25日にはノーフォークを出港しており、以降1943年中は地中海にあった。
また、同船に乗り組んでいた米海軍予備士官ウィリアム・S・ドッジ少尉は、
彼も他の乗組員もノーフォーク在泊中に特に変わったものは見ていないと断定する手紙を寄せている。

だ。

861 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 00:49:27.17 ID:0VnI7ENU0
Wikipediaに機密情報が乗るわけ無いだろうが。
表向きの情報操作はいくらでも出来る。

862 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 01:01:47.98 ID:RHk6pYRe0
あれっ、余計な話題だしちゃったかなごめん。でも荒れてるって程じゃなくてよかった。
ちなみに、あったけどなかったことにしてるっていう根拠はある?
別にはっぱかけてるわけじゃないよ。真相は結局わからんだろうし、色んな話し聞きたい。

863 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 01:05:14.70 ID:Zsq7tPWS0
あのB級映画のせいでフィクションを事実と混同しちゃった人が多いんだろうよ。

864 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 01:15:51.35 ID:M7Oka9Xf0
>>861
そんな重要な機密情報が、なんであなたの耳に入るわけ?

865 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 01:23:09.60 ID:x8LQPIuU0
このスレみて自分には全く不思議な経験ないなと思ったが、一つだけあったのでちょっと書く。

1年程前に30分ほど時間を失ったっぽい。
その日はいつも通り定時の19:15頃に会社を出て、最寄駅に19:30頃着いたんだ。
で、そこから乗り換えの駅に20:00頃に着いて、20:05頃の電車に乗った。
自宅の最寄駅に着いたのが20:35頃で、そこでバスに20:40頃に乗り、20:50頃に自宅近くのバス停に着いた。
で、家までは10分のはずなんだが、どういうわけか、家には21:30頃に着いたんだ。
親と同居しているんだが、何故いつもより30分遅くなったんだと聞かれた。
俺はいつも通りのスケジュールで動いて、その間に遅延だの渋滞だのがなかったから、
いつも通りのはずということで、何故か全く不思議に思わなかった。
今は不思議に思わなかったことが理解できない。
なんだったんだろうか。

866 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 01:39:37.33 ID:h2Oxz73p0
>>865
常識的に考えるなら会社を出たのが19:15ではなく実は19:45だったとかかな。
まあしかし時間が飛ぶとか逆に縮まったみたいな話は聞いたことがある。
本当なら自転車で何時間も掛かる筈の場所にすぐ着いたとか(しかし道順覚えてない)。

こういうのは時空がどうのと考えることも出来るが、逆に認識の方を疑うことも出来る。
人間は世界を見たままの通りのものだと思い込んでいるわけだが、そうである保障は最初から何処にもない。
なんとなくそれでうまく行ってるからそうなんだろうと勝手に信じているだけだ。しかし実は違うかも知れない。

867 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 05:32:06.17 ID:RHk6pYRe0
不思議を目の前でみた俺は、多くの勘違いのなかに本物の不思議が埋もれてると思ってる。
勘違いと思ってなかったことにしようとする心理が働くところも見た。
案外みんな知らないうちに経験してるのかもしれんよ。
まあなんでも不思議に結びつけるのはあれだけど、ぜひ色んな経験を聞きたい。
んで、くれくれで悪いが、866みたいな話しもたくさんくれ。

868 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 08:37:19.87 ID:IzpukWv30
時空の歪みには直接関係ないけど、人間の知覚(主に視覚かな)について簡単な実験を交えながら解説してくれるサイト
http://jvsc.jst.go.jp/find/mindlab/index.html
面白いので暇なときにでもどうぞ

869 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 15:00:44.84 ID:0VnI7ENU0
>>864

それが言えれば苦労しない。

870 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 17:12:08.49 ID:s7qXYcLp0
なんだキチガイか

871 :本当にあった怖い名無し:2013/10/04(金) 23:08:31.64 ID:GYvlYrYX0
>>861
自分で実証できない限り公開情報の真偽は不明。
しかし情報は多い方が良い。
一つの事象に対する肯定的な情報や否定的な情報はどちらも鵜呑みにせず。

不可思議な体験をした時に科学的・霊的両方の面でシミュレーションするのと同じ。

872 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 11:30:09.15 ID:iGrvWb75i
頭の悪いF欄大学生が必死になってレスした感じw

873 :本当にあった怖い名無し:2013/10/05(土) 16:15:59.22 ID:F8VWl6/A0
機密情報をココに書かないと叩かれるのか。
バカじゃねーの。

874 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 19:59:07.16 ID:dmAFyBdA0
機密情報は直接頭に電波で入って来るのです。

875 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 20:42:12.16 ID:0ZBgcwaY0
ここんとこ時空のおっさんスレとか色々みていて、自分にはそんな経験ないなーなんて思ってたんだ。
でもすっかり忘れていたが、昔時空の歪み? なのか不思議な出来事があったのを今思い出した。

今から30年程前、幼稚園の頃の出来事、時間は夕方。
トイレに行く為か何かで部屋を出たのかはっきりとは覚えていないが、玄関からすぐのところに
本来ならない肖像画みたいなものがあった。
自分は4人家族なんだが、見知らぬ4人の肖像画で、それをみた瞬間に肖像画の人物がにやりと
笑ったんだよね。
それをみてびっくりしてでんぐり返しになるように倒れてその瞬間、あ、死んだと思った。
その間、笑い声とか聞こえていたような気がしていたんだ。
少しすると、3メートル先くらいの居間の戸が開いたようで、光がぽっかりと差しているのが見えた。
自分の横には、男の人がいたような気がする、きっと助けてくれたんだと思う。
どうやったかわからないが、光のある居間に入ったら、親に「寝てたの?」と言われた。

肖像画のかかっていた場所は家なはずなんだけど、なんか造りがちょっと違っているし、第一
絵の世界みたいな灰色というか全てが鉄筋コンクリート色みたいな色使いがあまりない世界に見えた。

876 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 22:06:39.43 ID:7E7UF6jq0
機密だから書けないわけで、それを書けとか、少しは考えたほうが良いよ。
俺は世界の要人と話をしているわけだが、日本はこのレベルでアクセスできる人が少ない。
語学ができないというのは問題外だが、物事の本質を知らない人が多すぎる。
地球で起きていることさえ知らないのだ。
(情報は隠されていないのだが自ら拒否しているのだ)

877 :本当にあった怖い名無し:2013/10/06(日) 23:30:33.17 ID:6DAWLoeSi
機密のあっこちゃん

878 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 06:30:31.66 ID:cdp8/NhZ0
>>876
機密情報というものは、それが「ある」と知れてしまった瞬間に
機密ではなくなるんだよ。そんな事もわからん間抜けが要人と話ねえ。
すごいねえ、色々な意味で。

879 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 07:09:01.25 ID:c/N6YkKC0
機密の話はもういいよ。話してもらえないなら、俺らにとってその話はどうでもいい話だしな。
じゃあなんか、世界の要人と接して得た話せる面白い話はある?

880 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 09:12:02.06 ID:hI5PVc6S0
話せないんだったら最初から知ってるとか書くなっての。

881 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 18:55:39.82 ID:gMMpUPiF0
フィラデルフィア実験は本当に起きたこと、それを伝えたかっただけだ。

882 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 18:57:28.66 ID:gMMpUPiF0
>>876にも書いたが、情報は実は隠されていない。

望むなら行動を起こさないといけない。
真剣に望むならば、誰かが助けてくれるとか思わないことだ。

883 :本当にあった怖い名無し:2013/10/07(月) 23:09:27.70 ID:FkLcc/l10
>>882
誰かが助けようが助けまいが、んなことホントどーでもいいわ
もっとマシな事書いてくれよ

884 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 00:18:55.63 ID:YRppXZY50
どなたかネタを、ネタをおおおおお

885 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 03:24:35.46 ID:5V1cq9Zy0
マンガでも読んでろ

886 :本当にあった怖い名無し:2013/10/08(火) 19:22:39.00 ID:HK7CtKFP0
ボクがうんこを漏らしたことは機密です

887 :本当にあった怖い名無し:2013/10/09(水) 22:18:54.46 ID:8dlgFTgt0
江戸時代にタイムスリップして同じくタイムスリップした人に出会って現代に戻ってくるまで助けてもらう話を読む方法教えて下さい
いくらググっても見つかりません

888 :本当にあった怖い名無し:2013/10/11(金) 07:05:57.10 ID:wTa7IRg20
俺と友人が不思議な体験をした話をしようと思う
http://sonicch.com/archives/31145539.html

>>826-辺りからの神隠しの話と似ているね
キーワード切っ掛けってのが辛うじて認識する世界を繋げてる感じだけど

889 :本当にあった怖い名無し:2013/10/14(月) 18:13:02.20 ID:hih6VpDU0
>>887分かる人教えてください

890 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 07:32:01.57 ID:gq6WMW3I0
その時代の金を持ってないから、資金作りにデジタル腕時計を質に持っていったら
勝手に雷電って名前付けられて、どっかの献上品になって土地と家と大金貰ったやつか

891 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 07:46:05.90 ID:gq6WMW3I0
たしか、蕎麦屋のオヤジが主人公より数年早く江戸時代に迷い込んだ現代人で
元の時代に戻る方法を色々調べて有力情報に辿り着いたけど、一人しか戻れないので最後まで調べずに諦めた人
どっかの娘と結婚したから一緒に現代に行けないなら江戸時代で一生過ごすとかだったような

892 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 22:24:52.18 ID:150GLuRE0
いや、仕事の営業か何かで車に乗ってたら、鳶かなにか鳥の鳴き声が頭に響いてきたと思ったら、江戸時代に行ってしまって夜にその辺の家に食い物か寝るとこ提供してくれって頼んだけど、怪しまれて断られて、
歩いているうちに江戸時代にタイムスリップしたことに気づいて、現代に戻ってこれなくて落ち込んでたら、おっさんにライター貸してくれって言われて普通にライター出そうとしたけど、江戸時代なのにライター⁈
ってビックリしてたら、昭和から来たのか平成からきたのか?って尋ねられる。
昭和、平成から何人も江戸時代に戻っていておっさんはそういうタイムスリップした人を世話してやるんだけど、何日間かすれば勝手に元の時代に戻って行くから安心しろって説明。
だけど、おっさんはなぜか戻れない。主が現代に戻ったらおっさんの奥さんに元気でやってるって伝えてくれって言われて、現代に戻って奥さんに電話したら既に何人もからその人は元気でやってるって伝言もらってますって話。

893 :本当にあった怖い名無し:2013/10/20(日) 22:28:04.59 ID:150GLuRE0
どうやったら読めるのか気になってしょうがない。ググってもググっても出てこない。誰か教えてください。

894 :本当にあった怖い名無し:2013/10/21(月) 05:43:59.86 ID:Eg3TKm8k0
分からんが、漫画化して欲しい

895 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 04:56:24.63 ID:jxd7HY5/0
気がつくと5年が経過し、その間に結婚・出産をしたようだが記憶に無い・・・
http://blog.livedoor.jp/rinjinyabai/archives/29762373.html

896 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 16:32:37.76 ID:k8vIc2Y70
>>893
初見は2ちゃんのレス?まとめサイト?

897 :本当にあった怖い名無し:2013/10/22(火) 18:44:36.08 ID:5utZysaE0
>>896
2ちゃんのレスです。10年いかないほど前に読んだ記憶があります。
ググったら時空の歪みパート9に江戸時代にタイムスリップした話があったなってコメントがあったので、このスレのパート9以前の過去スレでしょうか。

898 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 00:42:17.84 ID:znRBcLKG0
ホシュ

899 :本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 22:43:21.35 ID:d3XbiP5u0
671 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/06/18(火) 08:30:31.00 ID:YdeLNrCQI
小学生の頃。
夕方、遊びから帰ってきて玄関あけたら台所に母がいた。
「ただいま〜!」
って言ったんだけど反応なし。
あれ?お母さん怒ってる?
何か悪い事したっけ?
と思いながら台所に入って、 ノド渇いたから冷蔵庫からジュースとって、飲みながら母をチラチラ見てた。
なんか違和感感じて、よく考えたらさ、お母さんシンクの所に立って皿洗ってるのかと思ってたら、水道出てないのね。
手も体も動いてもいないし。
ただ、無言でシンクの所に突っ立ってるの。
こっちに背をむけて。
真っ赤な夕日が落ちかけて、暗くなってる台所で。電気もつけずに。

その異様な雰囲気にゾッとして、リビングに行ってテレビ見ようとしたら、「ただいま〜」って玄関から母が入ってきた。
ずっと庭で花とか野菜の世話してたんだって。
じゃあ台所に居たの…何?誰?
って思ったら怖くなって、泣きながら母に抱きついた。
台所の母の顔、覗き込んだりしてたら…と思うと今でも鳥肌がたつ。

900 :本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 22:33:07.95 ID:Lx0Cxvf50
俺の時間軸では汚染水はダダ漏れだったぞ。

901 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 17:25:20.84 ID:FDB5V5+00
は?

902 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 22:12:06.08 ID:ee0Z87QB0
三か月前のことだ。
朝起きたら下痢気味だったんだが、時間がなかったんで家を出た。
駅までガマンしたもののやっぱりダメで、
しかたないから携帯で会社に遅刻の連絡をして駅の便所に入った。
そしたら家ではまだ軟便程度だったのが、完全な水状便でぴゅぴゅぴゅーびちちち。
それでも腹の痛みは治まってきた。
トイレを出たら薬局に行って正露丸を買おうと考えてたら、
便所のドアの外で「はい、ごめんなさいね」という男の声がした。

ドアノブを外からひねってるようにカタカタ鍵が動いてたが、
その鍵の部分が一瞬で丸く煙をあげて燃えだし、カラチャンという音とともに床に落ちた。
何事かとあわてて尻をふいて立ち上がろうとしたら、
おもむろにドアが開いて「あ、ごめんなさい。どうぞそのまま」と言いながら若い男が入ってきた。
「何だよ、あんた」ズボンを上げようとすると、
男がポケットからポインターのようなものを出して俺に向けた。
すると俺はズボンをおろしたまま、立ち上がろうと中腰になった状態でまったく動けなくなった。

903 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 22:13:37.58 ID:ee0Z87QB0
男は「さ、みなさま。ちょっと見にくいかもしれませんが、これが排便というものです」
と言ってドアをいっぱいまで開いた。体はびくとも動かないが声は聞こえた。
男の後ろの便所の通路には家族連れと思われる男女が4人いた。
みな興味深そうにこちらをのぞき込んでいる。日本人には見えず、
色が浅黒いが黒人ではなく、このあたりに多いアラブ人でもなく、ブラジルあたりの人のようだ。
40代くらいの夫婦と男女の子供。どいつも太っていて、
奇妙なことに頭に針金とモールで作った触覚のようなのをつけていた。

男は「驚いたでしょう、すぐ済みますから。ツアーの最後なんですが、
どうしても地球人の排便を見たいというリクエストなので。だいじょうぶ、
結界を張ってあるので、他の地球人はこのトイレには入りません」
と俺に向かって言い、後ろを振り返って、
「これが排便です。どうぞご覧になってください」と体をあけた。
すると4人がせまい個室に入ってこようとしたが、太ってて無理なようだった。
「ご主人様と息子さん、奥様とお嬢様のペアでどうぞ」と男が仕切ると、体の大きさが違うだけで
顔立ちのよく似た父子が個室内に入ってきた。
男はドアのあたりから、俺の股下の洋式便器の中にポインターをあてて、
「これが大便です。・・・ちょっとやわらかいですね。本当はもっと粘性が高いのですが、
こういう場合は水状便と言います。体の調子が悪いときに出ます」
と説明すると、二人は口を丸くして「オー」と言った。

904 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 22:15:15.26 ID:ee0Z87QB0
「排泄の様子も見たいでしょう」男がポインターをいじって俺に向けたら、
体は動かないものの、中腰のまま肛門から勢いよく下痢便が噴き出した。
かなりの部分がおろしたパンツとズボンにかかった。
「ちょっとしゃがんでください。ほら穴からピュッピュと便が出ているでしょう。これを肛門といいます。
ほら坊ちゃん、ひくひく動いてますよ、不思議でしょう。みなさまにはありませんからね」
顔が動かないんでよくわからないが、どうやら俺の肛門にポインターをあてているようだ。
「どうです、堪能なされましたか」男はそう言い、
今度は母と娘のペアが入ってきて、ひとしきり同じことがくり返された。
この間5分くらいだったと思う。

男は改まった感じで「ありがとうございました」と言い、またポインターを操作すると、
俺は中腰からドスンと汚れた便器に座り込む形になった。しかし体はまだ動かない。
「ご迷惑をおかけしました。体はあと地球時間で5分もすれば動くようになります」
そう言ってカバンから紙袋を出し、「この中に300万円入っています。ご迷惑代です」
と便所の床に置いた。「ではごゆっくりどうぞ」男は家族連れをうながすと、ゆっくりとドアを閉めた。
・・・ふとわれに返ると体が動くようになっていた。
不思議なことにさっき焼け落ちたはずの個室の鍵が元に戻っていて、焼け焦げ一つない。
夢を見ていたのだろうか。
しかしさっき男が置いていった紙袋が足もとに残っていた。
中を確かめると「100万円 こども銀行」と印刷されたおもちゃのお金が3枚入っていた。

905 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 22:15:46.07 ID:ee0Z87QB0
ウンコまみれのままどうにか家に帰って、その日は会社を休んでしまった。
それから二日後、親類宅に訪問に来ていたブラジル人親子4名が行方不明になった、
というニュースをテレビで見た。犯罪にまきこまれた可能性があると報じていたが、
顔写真が出なかったので、トイレで俺を観察したあの家族かどうかはわからない。
あれ以来ずっと肛門に違和感があって、病院に行って検査を受けたら直腸がんと診断された。

906 :本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 23:27:10.79 ID:3LOJx0Ar0
>「100万円 こども銀行」と印刷されたおもちゃのお金が3枚

うp希望

907 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 10:51:52.59 ID:6eqqPSJN0
どうせ作り話だ

908 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 13:18:54.94 ID:ErjtGPM70
>>900
が予告だったのか

909 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 15:25:35.93 ID:H8w3vjSe0
>>902
俺も子供の時同じような経験した。
ドアノブの鍵は欠けていたはずなのに、いきなり小柄な宇宙人が入ってきた。
あの時依頼宇宙人との対話が続いている。

910 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 15:29:52.39 ID:H8w3vjSe0
1つだけ重要な事を聞いている。
来年の6月頃(若干時期はずれるかもしれない)、いろいろなことが起きる。
ひとつは金融的なあらたな危機で、にわかには信じられない話だが、
過去に起きたことを考えると、本当なんだと思う。

911 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 15:36:47.18 ID:A3R3x97E0
>>909
アメリカでは、めちゃ多い典型的な偽記憶。家の中の誰かが恐怖対象だったパターン。最悪、虐待とか性的な虐待。また、年の離れた兄弟など。

912 :本当にあった怖い名無し:2013/11/03(日) 16:35:08.08 ID:gZ32UZjP0
>>910
どういう経緯でその重要な事を聞いたの?
向こうが勝手にしゃべったのか、それともこっちから質問したのか?
あと、できればその内容を具体的に書いてほしい。
(内容もいくつかあるみたいだけど、よければ憶えているものすべてを
 書いてくれると嬉しい。)

913 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 19:57:52.23 ID:bD5E5f7o0
小学生高学年のときにあった不思議な体験

その日は何もないいつもの下校途中だった 時間は4時半ごろ
校庭を抜けてすぐの横断歩道で一つ下の後輩Nに声をかけられた

「何で出さなかったんですか!」
「何で出してくれなかったんですか!」

すごい剣幕で怒っているけど話に脈絡がない? 何なんだこいつと思いながら
なに言ってるの、わけわからんから俺帰るよといい帰宅

914 :本当にあった怖い名無し:2013/11/06(水) 19:59:14.40 ID:bD5E5f7o0
次の日は球技大会だった 俺は班のリーダー

その日Nから午前中の体育で突き指をしたと言われ
俺は球技大会のメンバーからNを外した

その日の下校中 同じ場所同じ時間昨日見た同じ服装のNに

「何で出さなかったんですか!」
「何で出してくれなかったんですか!」

あっ昨日見たこれ ていうか話がつながったと
思いながら湧き起こる恐怖感
適当にあしらいながら逃げるように去った

915 :本当にあった怖い名無し:2013/11/14(木) 10:11:20.32 ID:7c+vl1FF0
age

916 :本当にあった怖い名無し:2013/11/14(木) 19:13:10.43 ID:70OYtJfK0
いつの話か知らんが、小学生でも上級生には敬語で喋るのか。

917 :本当にあった怖い名無し:2013/11/14(木) 20:27:53.57 ID:vaYFhQXnP
おれは30前半だが、当時上級生には敬語使ってたな

918 :本当にあった怖い名無し:2013/11/15(金) 00:48:34.02 ID:sT4TfhUX0
逆に、大学で浪人した人相手に同学年とは言えタメ口なのに衝撃を受けた

919 :本当にあった怖い名無し:2013/11/15(金) 07:31:33.66 ID:yqAkvGY90
自分が望む並行世界へ移動するのは簡単だよ。
自分で望んでる世界のようになるよう行動する。つまり、そういう点で言うと1人のひとつの流れの世界に数個の同一人物の世界が重なる場合もある。大抵二つ。
3つも4つも重なるなんてのはあり得ない。

920 :本当にあった怖い名無し:2013/11/16(土) 10:10:54.64 ID:XHAy00Pg0
*←肛門

921 :本当にあった怖い名無し:2013/11/16(土) 10:15:56.73 ID:nw6ZlZke0
*←車検前にフロントグラスに入った飛び石のヒビ

922 :本当にあった怖い名無し:2013/11/16(土) 14:09:09.49 ID:4bBcjgDs0
*

Ж


923 :本当にあった怖い名無し:2013/11/20(水) 00:10:37.61 ID:YIb65+Qa0
保守。

924 :本当にあった怖い名無し:2013/11/21(木) 00:10:03.35 ID:ngoElgGJO
鹿児島の人に聞きます
九州道に乗るインター入って直ぐ、右手側に
反り繰り反った様な、尖った山の見えるインターって在りますか?
心当たり無ければ、別の次元に入ってましたね

925 :本当にあった怖い名無し:2013/11/21(木) 12:51:12.93 ID:uOooyZzd0
>>924
Googleマップで参考画像うp

926 :本当にあった怖い名無し:2013/11/21(木) 22:57:30.66 ID:ngoElgGJO
別次元に入ってたらGoogleマップ意味無し

927 :本当にあった怖い名無し:2013/11/21(木) 23:40:22.48 ID:cjKeBK000
いや、とりあえず場所だけ教えてちょって話だろ。Googlemapに映ってるかは別としてだな。

928 :本当にあった怖い名無し:2013/11/22(金) 00:31:48.96 ID:30idXHEvO
そのインター名を全く覚えてないのよ、だから聞いてる訳で…

ゲート通って直ぐに、まだ本線に入る前の段階で、右横に
人が立ってるみたいな影が見えてしこたまビビった。
良く見たら尖った山だったんだけど…物理的に大きさの割に高い。
100mちょい位だけど、裾の狭さからあり得ない高さに思えた。
道は山の横を縫う様に走るから、裏側を見ると倒れるみたいに
頂上付近から反っていた。
あのオーバーハングも…普通に考えるとあり得ない。
そんな所あるよと言われたら現実だし、無いよと言われたら…
別次元に入り込んでたのかなと。

ただ、見渡す風景やその場に居る感覚が、この世のモノじゃ
無かった気はしてる。

929 :本当にあった怖い名無し:2013/11/22(金) 08:35:36.48 ID:mi1LJKf10
鹿児島民なかなか来ないな
とりあえず鹿児島の最南端のインターから順にGoogleで見ていったら?
そんなに沢山インターあるわけじゃないし。

当方九州だが、インター近くの右側に驚くほど反った山を見た覚えはないな。
確かに山の裾をグネグネ行く道は多いけど。
その反り繰り反った山ってのはどの程度反ってた?
ナイトメアービフォアクリスマスのパッケージみたいな山とか?

930 :本当にあった怖い名無し:2013/11/22(金) 12:36:05.73 ID:30idXHEvO
>>929
> ナイトメアービフォアクリスマスのパッケージみたいな山とか?

…わかんねぇ(苦笑)
全体的にひょろっとしとなぁ
あ、溶けかけのソフトクリームみたいな感じ
崩れる前に食え!みたいな状態の山だった

ナビも無く地図も持たなくて、さ迷った挙句に
高速見付けた!みたいにして乗ったから
多分国分辺りだとは思うんだけど…
ネット環境がすこぶる悪いんで、Googleマップ
見れないんだよ(T_T)

他にも車は走ってたんだけど…気色悪かったわ…

931 :本当にあった怖い名無し:2013/11/22(金) 12:38:31.64 ID:30idXHEvO
>>930
×→ 全体的にひょろっとしとなぁ

○→ひょろっとしてたなぁ

932 :本当にあった怖い名無し:2013/11/22(金) 18:35:44.75 ID:zVULBhQj0
>>897
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1216446061/ の30くらいから

933 :本当にあった怖い名無し:2013/11/23(土) 02:18:38.78 ID:zfTvv0+N0
345223年から来ました。
カシオペア聖人です。

934 :本当にあった怖い名無し:2013/11/23(土) 05:32:51.43 ID:A8RcN3yF0

はぁ〜…
小学生の落書きレベルのひどい書き込みだなぁ〜…

935 :本当にあった怖い名無し:2013/11/23(土) 06:10:21.60 ID:apHik0Pl0
本当に身近な異世界は、夢の中にあるよ。
昔、夢の中で目が覚めたことがあった。
そこは真っ白な場所で、ほとんど光で眩しくて見えにくかったけど、周囲に沢山の人が寝ているのが見えた。
男性が見回りに来て、私を見てこう言った。「どうして起きている?」
そこで目が覚めた。まだ、映画マトリックスも公開していなかった頃の話だよ。

936 :本当にあった怖い名無し:2013/11/23(土) 08:35:08.15 ID:DGT7ElyZi
それ明晰夢だバーカ

937 :本当にあった怖い名無し:2013/11/23(土) 09:39:40.43 ID:m952e3wG0
明晰夢じゃないだろ

938 :本当にあった怖い名無し:2013/11/23(土) 11:22:50.33 ID:KTHD/6R3i
このスレを見てたら
なんの前触れもなく
両方の眼球に経験したことがない痛みが走った

939 :本当にあった怖い名無し:2013/11/23(土) 22:44:18.11 ID:ObgKvCxL0
眼精疲労じゃ・・・

940 :本当にあった怖い名無し:2013/11/23(土) 23:50:07.46 ID:zfTvv0+N0
>>934
いえ、ほんとに私はカシオペア聖人です。
なにか質問ある?

941 :本当にあった怖い名無し:2013/11/24(日) 00:01:34.07 ID:Q/zOvBCmO
>>940
ないです

お帰り下さい

942 :本当にあった怖い名無し:2013/11/24(日) 00:06:02.89 ID:3/hKKEOI0
遠慮するなよw

943 :本当にあった怖い名無し:2013/11/24(日) 00:07:18.81 ID:zdl6rKBN0
>>940
ちんちんは何本ありますか?

944 :本当にあった怖い名無し:2013/11/24(日) 00:09:55.99 ID:3/hKKEOI0
>>943
真面目な質問したほうがいいよ。
聖人にたいして、失礼だと思う。

945 :本当にあった怖い名無し:2013/11/24(日) 02:50:13.60 ID:ALmChvsQP
>>899
ドッペルゲンガーだったのかな?

946 :本当にあった怖い名無し:2013/11/24(日) 12:11:16.36 ID:etYECZ9a0
>>932の江戸時代タイムスリップ話見たけど、
創作臭がハンパないね
つまんねぇうえに途中から草生やし出す最低の内容
最後まで読むのが苦痛だったわ

947 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 00:00:50.07 ID:4BbunY700
345223年から来ました。
カシオペア聖人です。

質問はないのでしょうか?


948 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 00:28:30.91 ID:LPtwKE5ni
カシオペア人という証拠見せて

949 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 01:53:07.76 ID:BXVux7wi0
>>943さんが質問してるるんだからちゃんと答えろよ失礼だろ

950 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 10:27:07.40 ID:4BbunY700
>>948
ID

951 :本当にあった怖い名無し:2013/11/26(火) 22:54:20.32 ID:ecBo8Kfu0
性人

952 :本当にあった怖い名無し:2013/11/29(金) 17:31:53.60 ID:dbS9N9GM0
>>950
たしかに普通のIDじゃ無いですね。

ID:4BbunY700

4Bbunってたしかどこかの星雲の名前でしたよね。
Y700は Year700でしょうか?

953 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 02:48:33.14 ID:trthipm60
>>948
http://www.youtube.com/watch?v=_p56GJzyUaA

954 :本当にあった怖い名無し:2013/11/30(土) 16:30:48.84 ID:l9kcwgdwP
いままさに体験した

バスに乗ってる
駅のロータリーを回るバス、5番のりばに確かに停まった
「このバスは○○町行きますか?」女子高生2人が運転手に話しかける
「○○町は3番のりばだよ」と答える運転手
一番前のドア付近に座っているからこのやり取り目の前で聞いていた見ていた
ほどなくして発車するバス
自分はスマホでメール打ってた

ほんの30秒くらいしか経ってないと思う、はっと気づくとまたバスが駅のロータリーを回っている
再び5番のりばに停まり、再び女子高生2人がバスの運転手に話しかけている

955 :本当にあった怖い名無し:2013/12/01(日) 17:39:03.37 ID:AuBfG8GD0
764 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/05/11(水) 00:20:38.90 ID:vW8CkCZd0
1年以上前なんですけど、朝のテレビ番組のスッキリでピタミンの試し投げ
みたいのでいろんな芸能人が試しに投げてみて紹介してたんですけど、
的場浩司がピタミンをガラス盤に投げたときになぜが裏側に貼りついたんです。
そんなことありえないじゃないですか!?でも番組ではなぜが裏に貼りついた!
って軽く流してたけど…
それ見た人いますか?その映像探したけど見つかりませんでした…。
既出だったらスミマセン。

956 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 13:04:05.06 ID:I979Z01O0
そろそろ、次スレが必要だな、、、、!

957 :本当にあった怖い名無し:2013/12/03(火) 19:43:43.68 ID:O3exmBGn0
そももピタミンってなんやねん?
吸盤付いてて張り付くようなやつ?

958 :本当にあった怖い名無し:2013/12/04(水) 00:00:20.88 ID:JVoPJ3030
http://www.youtube.com/watch?v=pFa_mJzQ1_s&feature=player_detailpage#t=4094
節目節目に現われる人

959 :本当にあった怖い名無し:2013/12/05(木) 00:52:34.52 ID:oPYQ18MM0
Does Planet Nibiru exist? Is Nibiru Approaching?

The new information on Nibiru is more mysterious than its own origins. Not too many people
know the true details of Nibiru, and why it exists in our solar system. Let me tell you some
basics first about this planet. Planet Nibiru, which was referred by the Sumerians as Planet X,
was supposedly the 12th planet in our solar system. The true meaning of planet Nibiru is
'Planet of Crossing'. In the hydrophilic of Sumerians, and Egyptian, they talked about how
planet Nibiru had an elliptical orbit than a normal horizontal orbit. The planet took around 7
50,000 years to come between Mars and Jupiter, and when it did, it created devastation
on all the planets during its flyby. Archaeologist Zecharia Sitchin and Burak Eldem also s
uggested this planet, which looks a lot like CR 105, with the similar orbit; however,
the crossing path of CR105 is very different than Nibiru or Planet X. Nibiru's 80% of orbit
lies much further from the sun, where CR105's orbit is 60% away from the sun, and 40% near
rest of the planets. According to historians, Tiamat, a planet which had lain between Mars and
Jupiter around 510,000,000 million years ago, was a victim of Planet X, as Tiamat collided with
one of the moon's of Nibiru; it crashed, broke into half, as one half became the asteroid belt, and
the other Phobos: Mars moon, while the other half is our home, planet earth. "Out of destruction
comes life", a quote from Hindu ancient text 'Bhagvat Gita'.

960 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 00:22:13.11 ID:VWJghhh50
日本語版で。

961 :本当にあった怖い名無し:2013/12/07(土) 07:13:54.98 ID:2E0h9noY0
>>960機械翻訳
惑星ニビルは存在するか?ニビルが近づいている?

ニビルに関する新しい情報は、独自の起源よりも神秘的です。あまりにも多くの人々
ニビルの真の詳細を知って、そしてなぜそれが我々の太陽系に存在しています。私はあなたにいくつか紹介しましょう
最初にこの惑星についての基礎知識。惑星Xとしてシュメール人によって呼ばれた惑星ニビル、、
おそらく私たちの太陽系の12番目の惑星だった。惑星ニビルの真の意味は、
'クロッシングの惑星」。シュメール人の親水性、およびエジプトでは、彼らはどのようにについて話しました
惑星ニビルは、通常の水平な軌道よりも楕円軌道を持っていた。惑星はまわりました7
火星と木星の間に来て、それがなかったときは、荒廃を作成するために5万年
そのフライバイ時にすべての惑星に。考古学者ZechariaシッチンとブラクEldemもよ
しかし、同じような軌道を持つCR 105、よく似ている、この惑星をuggested
CR105の交差パスは、軌道のニビルや惑星Xニビルの80パーセントよりも非常に異なっている
CR105の軌道が60%離れて太陽からであり、40%に近い日から更に多くある
惑星の残りの部分。歴史家によると、ティアマト、火星との間で横たわっていた惑星
ティアマトはと衝突として木星の周り5.1億万年前、惑星Xの犠牲者だった
月のニビルの一つ、それはクラッシュしたが、半分が小惑星帯になったように、半分に押し入り、および
他のフォボス:火星、月、残りの半分は私達の家、地球である間。 「破壊のうち、
人生」、ヒンドゥー、古代文字「Bhagvatギーター」からの引用が来る。

962 :本当にあった怖い名無し:2013/12/12(木) 12:47:38.24 ID:aABAvNMRi
子供の頃団地住まいだったんだけど、敷地内に「トンネル公園」があった。
名前の通り公園の中心に大きなトンネルの付いた遊具が置いてある。
そのトンネルは小学生らしい曰く付きで「通ると不幸になる」「深夜には妖怪が出てくる」などの噂があった。
ある日友達が「新しい噂を仕入れた」と言ってきた。
なんでも「4時44分にトンネルを通ると違う世界に行ける」らしい。
俺たちは夏休みのある日それを決行した。

実際にトンネルを通るのは初めてで緊張した。俺も友達もヘタレだったんで、曰く付きのトンネルを通るのを躊躇していたから。
中は思ったよりも狭く、でも短かった。
ほんの十数秒かな?出てみると違和感がした。空が異常に赤かった。夕焼けを濃くしたような。
夏の五時前ってまだまだ明るいはず。
実際さっきまで暑いくらい太陽がギラギラしていた。

963 :本当にあった怖い名無し:2013/12/12(木) 12:56:35.19 ID:aABAvNMRi
友達と「マジで来ちゃった?」と言っていると空に大きな飛行機が飛んできた
すごい低空飛行。上空100mくらいじゃなかったかな?
書いてる字が読めるくらい。でも読めなかった。英語でも日本語でもない変な字。
周りを見回してみると団地が変な色をしてるんだ。夕日に照らされたらちょっとオレンジっぽくなるはず。
でも紫っぽい色なんだ。形は変わらないんだけどね。
それに異常に恐怖心を覚えて、帰ろうって事になった。
トンネルを戻れば帰れるはず。でも内心は「戻れなかったらどうしよう」ってバクバクしてた。
トンネルの入り口を出るとまた一気に気温が上がった。それでやっと安心出来たんだ。
そういやさっきの世界は暑さも寒さも感じなかったって後から気付いたんだけど。
それ以来トンネル公園で遊ぶのは止めた。

大人になってこの前仕事で通りかかって思い出したんで書いてみました。
ちなみにまだトンネルの遊具は置いてあった。

964 :本当にあった怖い名無し:2013/12/13(金) 00:22:25.08 ID:x/tBJ21p0
>>963
大阪?
その遊具は公園の中を逆S字型に蛇行するスロープで、中心部を
大きな土管状のトンネルがくぐる奴?
オレも団地の中にある、トンネルの付いた遊具を知ってるけど・・・
(トンネル公園と呼ばれているかは知らないけどね)

965 :本当にあった怖い名無し:2013/12/13(金) 03:53:46.22 ID:bG38PTv20
>>963
それは16時44分な気もするけど、大人になった今なら紛れもない“4時44分”に通れるだろうから行ってみちゃいなYO!

966 :本当にあった怖い名無し:2013/12/21(土) 21:39:23.21 ID:/cXRWObm0
345223年から来ました。
カシオペア聖人です。
質問はないのかな?

967 :本当にあった怖い名無し:2013/12/21(土) 23:29:10.28 ID:BF0Qkbmz0
>>966
誕生日と干支教えて

968 :本当にあった怖い名無し:2013/12/21(土) 23:34:53.40 ID:CG4ZUXUK0
>>966
何しに来たの?
何で質問に答えたいの?
伝えたい事があるの?

969 :本当にあった怖い名無し:2013/12/22(日) 18:24:27.39 ID:jKrvD+dQ0
>>966
パン買ってこい

970 :本当にあった怖い名無し:2013/12/22(日) 22:37:52.03 ID:bJdFAb6W0
>>968
地球の危機が近づいています

971 :本当にあった怖い名無し:2013/12/23(月) 03:34:58.41 ID:Xk8N/nYZ0
(´_ゝ`) フーン

972 :本当にあった怖い名無し:2013/12/23(月) 04:43:19.72 ID:KK36hxcz0
>>966
なんで星人じゃなく聖人なの?

973 :本当にあった怖い名無し:2013/12/23(月) 12:02:55.68 ID:Lrxav+vQ0
円の中に円があります。
私は外側の円にいるからです。

974 :本当にあった怖い名無し:2013/12/25(水) 02:56:30.54 ID:XDIN69unO
>>890-892の話をメディアミックスしてくれよ読みたいぞ

975 :本当にあった怖い名無し:2013/12/30(月) 01:25:21.13 ID:PijmyLl+0
時間とは言うのは実態は存在しません。
それは螺旋の角運動量に依るものです。

976 :本当にあった怖い名無し:2014/01/03(金) 19:20:44.29 ID:/FgwDeDL0
あけおめことよろ

977 :本当にあった怖い名無し:2014/01/19(日) 15:42:29.16 ID:X+30ViMj0
age

978 :本当にあった怖い名無し:2014/01/19(日) 23:41:41.06 ID:MUpuXwsq0
345223年から来ました。
質問ある人いらっしゃいますか?

979 :本当にあった怖い名無し:2014/01/20(月) 03:06:26.35 ID:pDFihpUK0
ありません。

980 :本当にあった怖い名無し:2014/01/20(月) 14:05:21.16 ID:RyEMlg3Y0
>>978
何も思い付かないから、自分で質問考えて答えて見てくれ

981 :本当にあった怖い名無し:2014/01/20(月) 15:51:35.61 ID:pz4FeNGQ0
>>978
突然現れて、いきなり『質問ありますか?』とか
バカじゃねーのかお前
初対面ならまずテメーから自己紹介するのが、
最低限の礼儀だろ
どこの馬の骨ともわからん輩に、質問なんかあるかボケが

982 :本当にあった怖い名無し:2014/01/20(月) 19:40:36.34 ID:KqucZtz20
私はカシオペア聖人です。

983 :本当にあった怖い名無し:2014/01/20(月) 19:42:15.01 ID:U9CwIxRq0
私は金玉猿です

984 :本当にあった怖い名無し:2014/01/20(月) 19:47:24.99 ID:KqucZtz20
たとえば時間とはなにか。
時間を超越することはできるか。
地球の未来は。

このような質問にお答えします。

985 :本当にあった怖い名無し:2014/01/20(月) 20:48:52.26 ID:Q63SjX2m0
じゃあそれでいいよ。

986 :本当にあった怖い名無し:2014/01/21(火) 02:26:10.92 ID:THUFVr6A0
>>983
それでは金玉の大きさと重さを教えてください。

987 :本当にあった怖い名無し:2014/01/21(火) 20:28:25.15 ID:l616fn5j0
時間と空間は同じなんだて

988 :本当にあった怖い名無し:2014/01/22(水) 01:40:56.90 ID:iuQYXKvrP
>>984
時間は固体って例えてる人がいたけど
時間が固体ってのはどういうこと?

989 :本当にあった怖い名無し:2014/01/22(水) 03:00:54.94 ID:lA+3RFz80
バカばっかだな 次スレいるのかこれ

990 :978:2014/01/22(水) 06:26:50.58 ID:UDg+pi/T0
あなた方は私より34万年以上前の時代に生きているのです。

たとえば私は木で、あなた方は種です。

ただ種は木から生まれました。

種は何千、何万と出来るわけですが、気になるのは数個です。

つまり時間は物理的には存在しません。
ただ相対的にあらゆるところに浸透するのです。

991 :978:2014/01/22(水) 06:36:23.39 ID:UDg+pi/T0
あなた方は種のようであるが、木に成長するのはごく少数です。

あなた方はとても大きな可能性を持っているが、木にはなりません。

ごく少数が木になることができれば、時間を超越できます。

992 :本当にあった怖い名無し:2014/01/22(水) 10:08:18.54 ID:yx0x+oEoP
あなた方は種
→ごく少数が木になる
次の行だと、あなた方は木にならない

つまり我々は大多数の、木にならない側に入るわけだが
最後の行だと、ごく少数が木になることができればとある。

木になれない側がどうやってごく少数の木になる側になれるのか。

993 :本当にあった怖い名無し:2014/01/22(水) 11:47:24.59 ID:iuQYXKvrP
種だった過去には戻れるが、未来には行けないのか?

994 :本当にあった怖い名無し:2014/01/23(木) 11:17:11.75 ID:oW2FGxGU0
保守はする

995 :本当にあった怖い名無し:2014/01/24(金) 10:18:19.69 ID:31fH9+VD0


996 :本当にあった怖い名無し:2014/01/25(土) 09:25:38.46 ID:CcWGtISE0


997 :本当にあった怖い名無し:2014/01/26(日) 08:03:16.81 ID:fdWUSSKB0
 

998 :本当にあった怖い名無し:2014/01/26(日) 20:50:17.78 ID:jgZSGkiN0
種田山頭か?

999 :本当にあった怖い名無し:2014/01/27(月) 02:02:47.98 ID:AzRsxt5T0
999なら時空のおっさんになりきって
時空の歪みを語る

1000 :本当にあった怖い名無し:2014/01/27(月) 08:46:21.71 ID:CT02/KIz0
サヨナラ

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

280 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)