5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

今まで体験した不思議な体験を書いていくスレ

1 :本当にあった怖い名無し:2014/01/02(木) 16:38:22.77 ID:mHYAgmOm0
はい

2 :仲間邦雄p3099-ipbfp804yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp:2014/01/02(木) 17:23:38.39 ID:c7xqbrY40 ?2BP(4920)
うちの廊下は死人が歩くんだよ

死ぬ前に夢の中で必ず、その連中が歩く

まだその連中は生きてるだろうが

夢の中でその廊下を歩く人間がいたら

そいつは死ぬ

ことになる

最近は2人の子どもを連れた男が死んだな



とにかくうちの住んでるところはあまりに怪奇なのだ

俺の住んでるところでは女が自殺してるし

あろうことか、俺の住んでるところの下の階では

肉屋をやってることだが

そこもなぜか繁盛しない

実はその下の階でも女が自殺してる


とにかくうちのアパートは入居してから間もなくここから出て行く奴が多い

だが俺の場合は10年、このアパートに住んでる 霊的なものに気を使わないと決してここでは住んではいけない さて、肉屋はいつ撤去されるかな

3 :本当にあった怖い名無し:2014/01/02(木) 17:51:46.06 ID:gnFSkiU30
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part92
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1388517977/

4 :本当にあった怖い名無し:2014/01/02(木) 18:03:17.65 ID:k6zrR7Wb0
あげ

5 :本当にあった怖い名無し:2014/01/02(木) 18:53:17.77 ID:nvex1dxN0
草に話しかけられた

6 :本当にあった怖い名無し:2014/01/02(木) 21:08:09.82 ID:hUSqKmrB0
最近あった不思議な出来事を書き込むスレ その2
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1380257932/

7 :本当にあった怖い名無し:2014/01/02(木) 21:37:00.91 ID:/gKQLoTQ0
壺の中に観音様が入ってるお守りを持ってたんだけど、

小学生のときに雨の日で道走ってて、滑って転んだ頭のすぐそばを原付が通ったのよ

それこそ運転手が危ねぇぞっていうくらいの近さで

そんで、何日かたってから壺の中確認したら観音様がいなかった
鞄に入ってた場所を洗いざらい探したけど見つからなかったんだよね

観音様が守ってくれたんだなぁって、
本当に感謝してます

8 :本当にあった怖い名無し:2014/01/03(金) 00:02:19.00 ID:ARGAwkOo0
>>7
滑って転んだ時にどこかになくしただけだろ

9 :本当にあった怖い名無し:2014/01/03(金) 00:03:44.82 ID:8x8nwBDo0
ランドセルだし、ちゃんと閉まってたと思うんだけどなぁ…

でもそうかもww

10 :本当にあった怖い名無し:2014/01/03(金) 01:06:19.88 ID:pFZ4prqO0
2ヶ月位前にリビングで仕事してたんだけど
夜中3時位に襖の開く音でふと顔をあげたんだ

あートイレかって背後の歩く音聞きながら思ってたんだけど、うちのリビング引き戸無いんだよね



ちなみに独り暮らし

11 :本当にあった怖い名無し:2014/01/03(金) 02:03:56.76 ID:J5i+I8Nj0
この前心霊スポットにいってから、いろいろと不思議なことがおこる

夜中、部屋に自分しかいないのに足音がきこえたり、ペン立てが勝手に倒れたり、ベランダの物干し竿がかってに揺れたりする

これはお祓いにいったほうがいいのか?

12 :本当にあった怖い名無し:2014/01/03(金) 02:31:11.56 ID:Ldr7wStf0
ずっと前だけど深夜に受験勉強してたらいきなりオルゴールが鳴り出した。
その数日後にはバットで殴られたような衝撃が後頭部に起きて気を失った
病院に行って検査したけど異常なしだった

13 :本当にあった怖い名無し:2014/01/03(金) 13:20:47.33 ID:8mvftYwMi
うちの風呂場なんだけど、うちのは洗面所と向かい合わせになってるんだよ。

もちろん、風呂場にも洗面所にも鏡はあるわけなんだけど……

それがさ、風呂場の扉開けると洗面所の鏡と合わせ鏡になるんだよね。

でもべつにそれと言う怪奇現象も起こらなかったからべつに気にしてなかったわけよ。

そしたらある日、いつも通り風呂に入ってると、何故か鍵をかけたはずの扉がかってに開いたんだよ。

さすがにびっくりして、誰かいないかと思って確かめたんだけど、そんな形跡はなかった。

きっと鍵をかけ忘れて、風かなんかで開いたのだろう。そう思って風呂に戻ろうとした時、ふと鏡を見た。

そしたら、そこには明らかに自分じゃない誰かが写っていた。

思わずびっくりして、声をあげた。

その瞬間、ものすごい吐き気が俺を襲った。

それからの記憶は無い。

目が覚めたら、裸で風呂に浸かっていた。

鏡に写るのも普通の自分だし。

夢だったのかな。

怖かったので投稿。

14 :本当にあった怖い名無し:2014/01/03(金) 14:15:09.16 ID:tygcHJhf0
俺の家の電子機器勝手についたり消えたりすることがあるんだよなぁ...

15 :本当にあった怖い名無し:2014/01/03(金) 18:09:41.05 ID:OMjo8J6+0
>>11
お祓い行っとけよ
神社なら3000円〜5000円
寺も似たようなもの
でも値段が違う可能性もあるからちゃんと聞いておくなり調べるなりするように。

16 :本当にあった怖い名無し:2014/01/03(金) 19:43:09.54 ID:ewi+ZnTk0
初詣に行ったら私だけ巫女さんからみかんをもらった。

17 :本当にあった怖い名無し:2014/01/04(土) 16:28:36.36 ID:kWSGtoXFi
電話なったと思って出たらかかってきてなかった

18 :本当にあった怖い名無し:2014/01/04(土) 23:53:48.79 ID:4xIC7pjB0
風もないのに築5年の家がギシギシ言う

夜中になぜか下の階のトイレットペーパーのカラカラって音がなる

風呂で誰かがシャワー浴びてる音がする

後で考えてみたら異常だわ

19 :本当にあった怖い名無し:2014/01/05(日) 00:10:54.00 ID:sx8LeCF30
>>18
シャワーこわい

20 :本当にあった怖い名無し:2014/01/13(月) 03:48:27.27 ID:jRbN4Vaw0
昔から今も続いてるんだけど
布団で寝るときは四方のどこか一辺に窓が接してないと怖い夢をみるんだよなあ
その内容がいつも同じで家のドアがずーっと誰かに叩かれてるんだ

雑魚寝だったりこたつで寝るぶんにはなんともないんだけどね

21 :本当にあった怖い名無し:2014/01/14(火) 00:42:45.00 ID:VtjJLEzQ0
2年前ぐらいの話で
夜12時くらいに布団にもぐりこんでなかなか寝つけなかった。(別に珍しい事じゃないけど)
そしたら遠くの方でカン..カンって音がした。まずそれを聞いて想像したのは電柱を何か硬いもので叩いている様子だった。こんな夜中に何の音だろうと思っていたら、その音が
カン........ カン..カン!..カン!! という特定のリズムで鳴り続けていると分かった。(詳しく説明すると、最初のカンのあとに2秒ぐらい間が開いて、3回だけ徐々に大きくなりなりながら同じ音が鳴る)
10分ぐらいしたら聞こえなくなった。
それが1週間に2回ぐらいの割合で夜に聞こえた。

今は聞こえなくなったけど、夜中にあんな音をさせる人はいないと思うし、何かの機械の音ってゆうことも無いと思う(完全に一定のテンポでなってたわけじゃないし、日によってその音との距離が違っていたから)
実害は無いけど謎だった

22 :本当にあった怖い名無し:2014/01/18(土) 23:35:50.99 ID:MwEiLNJ+0
いつも深夜に孤独のグルメ見て何も食べずに我慢して眠ってる。

23 :本当にあった怖い名無し:2014/01/19(日) 01:33:02.27 ID:X7QRIPUs0
21
それセンタクのハンガーがベランダの手すりにぶつかってる音
ベランダとかにハンガーかけて何か干すとよくある

24 :本当にあった怖い名無し:2014/01/19(日) 13:51:10.11 ID:NHmnmj4G0
怖い話のまとめサイト見てたら俺も過去の不思議体験が色々蘇ってきて、
その中でシンナー吸ってたら小人見た(笑)て話読んでたら俺も書きたくなったので
オカ板初レス

学生の頃妖怪を一度だけ見たことがあります
俺の場合はシンナーではなく大麻でしたが
ある晩大麻を吸って、その時自然に妙にハマっていて屋久杉の写真集を
見ながら素晴らしい気持ちで寝入り、その翌朝のトイレで見ました
まだ夢見心地で屋久杉はすげぇなぁなんてことだ考えながら狙いも定めず
おしっこしてたら、後ろから強烈な視線を感じました
トイレのドアも開けっ放しだったので、母親に見られてしまったのか・・・
謝るつもりで後ろを振り返ると全身肌色ののっぺらぼうが覗きこむように
こちらを見ていました
驚きすぎて叫び慌てておしっこをとめて再度振り向くともうのっぺらぼうはいませんでした
その日家には俺だけしかいませんでした

あの後興味津々であれが何かを調べ、ネットでは引っかからなかったので図書館まで
足を運び色々な妖怪や心霊関連の本を読んでいたら「がんばり入道」という妖怪が該当するようでした
がんばり入道自体は知っておられる方も多いのではないかと思いますが、
大抵はは白い着物をきた大男と紹介されているようが、地元特有の妖怪を紹介するという関連の本には
肌色であったり真っ白ののっぺらぼうとして現れることもある、とのように書かれておりました
今また気になってネットで見てみたのですが、確かに地元が発祥の妖怪なんですね
しかし読んだ本ではトイレのマナーが悪い者を見張るだけの無害な妖怪、と紹介されてた
記憶があるのですが、ネットでは悪い妖怪のように書かれてますね
長文な上に曖昧ですみません

大麻吸って大野になって幻覚でも見たんだろ、ということはよく言われますが、
あの時期に限定すれば変なものをみたのはがんばり入道さんのみです

25 :本当にあった怖い名無し:2014/01/19(日) 14:06:14.31 ID:NHmnmj4G0
大麻といえばもう一つ思い出したのでついでに
その当時全国を放浪している自称芸術家さんと旅先で知り合い
それ関連の話で盛り上がってがんばり入道の話したら、その人は霊感強いらしくて
大麻吸うとそういうもの見やすいとか言ってました
「入道」というキーワードからその一例を話してもらえましたが、ある晩夜を明かすために
廃屋になった屋敷に忍び込んで寝ていたら雲のようにふわふわとした体を持つ巨大な
入道が自分の上に浮かんでいてずっと睨んでいたことがあったそうです
直感で侵入者を快く思っていないのだと気付き、心のなかで謝りながら一睡もできず
夜が明けるのを待ったそうですが
まぁ、俺の話と同じでオチとかは一切ありませんが

冷静に考えれば大麻を吸うと霊的なものを見やすい、もしくは幻覚を見やすいということで
恐らくというかほぼ後者だと思いますし、そういう幻覚を見続けてたら頭がおかしくなってしまうような気がしますw
なので大麻は犯罪ですし、そういう頭がおかしくなる可能性もありますので気安く手は出さないようにしましょう

26 :本当にあった怖い名無し:2014/01/26(日) 13:48:26.21 ID:izsLXBNZ0
パートのおばさん達に誘われて会社の休憩所で雑談しただけで懲戒解雇された事。
他の男性社員も居て休憩時間に雑談しただけなのに、これで懲戒解雇なんて
いくらブラック企業と言っても不思議。 愛媛県のブラック企業にて。

27 :本当にあった怖い名無し:2014/01/26(日) 21:09:46.01 ID:u8ESAGwl0
たまに一度体験したことをもう一度体験したような感覚になるんだが…
しかしそれは体験してから気がつくw
正夢とは違うような

28 :本当にあった怖い名無し:2014/01/27(月) 02:26:25.97 ID:yG4Uf4Jx0
>>26
なぜそんな理不尽な解雇されて泣き寝入り

29 :本当にあった怖い名無し:2014/01/27(月) 13:23:50.49 ID:1St1yXFf0
まじめに不思議な体験をする方法とかないん?
心霊系とかじゃないく
どこかに怖い系か不思議系の遊びまとめがあった
はずなんだけどな〜

30 :本当にあった怖い名無し:2014/01/27(月) 14:02:50.69 ID:08vXVetR0
自分も色々なブラック企業で働いたけど
皆なんで泣き寝入りで終わるのかな?
辞める時物凄く不満の声を上げてたのに。
俺は労働審判、提訴までいったよ。物凄く悔しかったから。

31 :本当にあった怖い名無し:2014/01/27(月) 20:25:32.95 ID:yG4Uf4Jx0
>>30
結果どうなった?
費用とかも興味ある

32 :本当にあった怖い名無し:2014/01/28(火) 05:35:02.52 ID:Rjam/yVMO
俺なんて仕事で腰痛になってそれを理由に解雇されたよ
千葉県木更津にある某老舗の寝具店
納得行かないから労働基準監督署に相談して退職金と過去二年分のサ残代請求して勝ち取ったよ

33 :本当にあった怖い名無し:2014/01/28(火) 11:21:29.53 ID:DYCX/S66O
>>31
実際の現場を見てないから憶測になるけど、不当解雇じゃなくない?
寝具店ならベッドや布団、ソファ等家具諸々重いものを取り扱うし、腰痛持ちじゃ他の人と対等な、一人前の仕事が出来ないと判断したんじゃないの?
しかも寝心地や座り心地がよくて身体にいいですよーと売り込むべき寝具販売員が腰痛で見た目に腰や背筋が伸びてないとか、対外的にも印象は良くないと思うんだけど。
と、家具じゃないけど家電販売店にいた頃腰痛持ちの同僚の存在で仕事増やされまくってた奴が言ってみる。

34 :本当にあった怖い名無し:2014/01/28(火) 13:21:00.70 ID:ZZcmy0XJ0
>>31
>結果どうなった?
>費用とかも興味ある

個人的な話を語るね。他の方の書き込みを否定する意は全く無い。先ずココを理解してくれ。
(詳しく書こうと思えば書けるけど、この流れの中ではスレチになるので大まかな流れだけ話すわ)
実は労働者への人権侵害、パワハラ、セクハラ等は労働基準監督所や法務局へ行ったところで本質的な解決(復讐)にはならない。
まず、メモでも良いのだが音楽プレーヤとケータイで秘密録音、録画をしてHDDに貯めておく
秘密録音は司法、法曹の世界では法的根拠がある反訳書作成のためドンドン秘密に録音、録画して良いんだ。
論点、争点を自分なりに(素人考えで良いから)整理し、それに該当する人権侵害映像や音声を
法律扶助の弁護士に提出して相談した。具体的な組織は「日本司法支援センター 法テラス」
http://www.houterasu.or.jp/nagare/index.html

ここから全てが始まり、満足出来る結果を得た。私の場合。経済状態によって初回30分は無料。その後は30分毎に5千円。
弁護士相談料が一度に払えなかったので(合計した金額)毎月5千円の返済で2年後に完済の予定だったが
新しい環境の良い職場が見つかったので半年で完済しました。

流れは改善要求(会社は感情的にわめく、秘密録音でこちらは)、別に任意交渉無視されたので地裁で
労働審判。しかし会社側は誰も出席せず(これが理解できない。経営者はバカだった)
任意交渉、労働審判、調停を完全に無視するバカ社長だったので、弁護士がこんなに勝ち目のある訴訟は無いですよ
との言葉に励まされ提訴。
こちらに入るお金と、厚生労働省からの改善監査、また裁判の記録は官報にのったり
会社は死に体。最後は人づてだた会社に管財人が入ったとか、入らなかったとか。
今思うと自分で自分の首を絞める経営者ってなんなんだろう?と不思議でならない。まあタダのボンボン育ちのバカだったのだろう。

35 :本当にあった怖い名無し:2014/01/29(水) 01:18:28.75 ID:52/wq29h0
>>32
>>33
寝具店ですか、確かに仕事柄かなり重い物持ちそうですもんね。
退職金と二年分の残業代ですか、やっぱり、納得のいかない時は泣き寝入りせずに行動を起こすべきですね。

>>34
詳しくありがとうございました。
とても参考になりました。
やはり、泣き寝入りせず、諦めずにアクションを起こす勇気と根気が大切なのですね。
本当に良い話を聞かせていただきました。
頑張れる気がして来ました。

36 :本当にあった怖い名無し:2014/01/29(水) 04:35:55.81 ID:y4oJY5YJO
32だけど携帯の録音機能使っては俺も内緒でやってた
結局録音した内容使う事は無かったけど自分の身を守る為にやった方が良いね
退職金は会社側から提示してきたから特に手を焼く事は無かったけど残業代は最初相手は納得行かない顔してたけど労働基準監督署の話をそれと無くほのめかすように話たら後日向こうからもう計算してあるからって金額出して来た
ここで大事なのはケンカ腰にならないでそれとな〜く労働基準監督署の存在を相手に認識させる事
誰だって労働基準監督署に間に入らるの面倒だから

37 :本当にあった怖い名無し:2014/01/29(水) 05:57:31.38 ID:y4oJY5YJO
33さんに聞きたいけど今まで腰痛で苦しんだ事ありますか?
腰痛で苦しんでる時に上司に腰痛って事を伝えても仕事なんだからやれと腰痛に鞭を打つように重い物を運ばされた事はありますか?
そして健康体の上司は一切手伝わずに見てるだけの状況でどんな気持ちになるか分かりますか?
そしてその通院費も一切労災も降りず全て実費の経験をした事ありますか?
その上司は社長でそんなトップのいる会社で働いた事ありますか?

38 :本当にあった怖い名無し:2014/01/29(水) 06:35:34.89 ID:gwwdhHt20
>>37
上司を刃物で刺さないだけ偉いよ。
万人に自分のことを理解してもらうのは難しい。

39 :本当にあった怖い名無し:2014/01/29(水) 07:05:37.52 ID:llNYbUv9O
>>32
木更津って根性ねじ曲がった奴が多いよな。今だにシャコタンとかヤンキーが普通にいるんだよな。しかもかっこいいと思ってるし。完全に時代が昭和で止まってる。転勤で暫く住んでいたが二度と住みたくない街。

40 :本当にあった怖い名無し:2014/01/29(水) 23:40:39.37 ID:y4oJY5YJO
それに加えて言うなら閉鎖的な考えの人間が多い
閉鎖的な考えだから根性ねじ曲がってるのか?
根性ねじ曲がってるから閉鎖的な考えになるのか分からないけど?

41 :本当にあった怖い名無し:2014/01/29(水) 23:46:08.97 ID:/J0qzTQp0
山から下りてきた黒い人間みたいなのがうちの家に体半分めり込んでた。
玄関にお札があったせいかどうかわからないが家の中までは入れないようだった。
しばらく目が合わないようにチラ見してたら山に帰っていったが次の日大雨で、うちの家
だけ雷が落ちた。因果関係はよくわからん。今でも時々ベランダをウロウロしてる。

42 :本当にあった怖い名無し:2014/01/30(木) 00:14:24.67 ID:hqFqszen0
実際目撃したら怖いんだろうけど家にめり込んだ何者かテラシュールw

43 :本当にあった怖い名無し:2014/02/21(金) 14:53:14.05 ID:gaNpVUEP0
最近じゃないからこっちに書こう
もう20年近く前なんだけど祖父が亡くなったときの話
毎日午後2時に散歩に行くのが習慣で昼を食べたあとに昼寝してるからそれを起こすのが俺の夏休みの習慣だった
それがいくら起こしても起きなくて祖母と一緒にもう一回起こしに行ったらその時にはもう亡くなってた
で親とか祖母が葬儀場に連絡したり警察とか親戚とか知り合いに連絡したりでバタバタして小学生だった俺は線香みててと祖父の遺体と一緒にみんなが帰ってくるのを待ってた
余りにいきなりだったからみんな気が動転してたってのも有るんだけど気がついたら俺と祖父だけが家に放置
そして日が暮れてあたりが薄暗くなったぐらいに外から子供の声で「○○ー行くぞー!!」って聞こえた
もう亡くなった祖父の幼なじみがよくそうやって呼んでたから覚えてたんだけどその○○って祖父の子供の頃のあだ名だった
そしたら部屋の中からバタバタバタって子供が走るような足音がした
家の中には俺しか居ないしそもそも過疎化の激しい地域で近所に子供は俺しか居ない
そのことを両親や祖母に聞いてみたけどやっぱり近所に子供は居ないという答えで寝ぼけてたんだろうということで終わった
けど俺は今でもはっきり覚えてる

ちょうどお盆だったから祖父を友達が迎えに来たのかなぁと思う

44 :本当にあった怖い名無し:2014/02/22(土) 03:23:47.83 ID:B0eqALgN0
祖父の充実してたのはガキの頃だったのかな
語り手の年とシンクロしたんだろうか

45 :本当にあった怖い名無し:2014/02/25(火) 23:59:41.85 ID:7YZpZ/uf0
数年前、夜ローカル線に乗ってた時
目的の駅まであと少し、向かい側の窓をボーッと眺めていたら、突然その窓に逆さにうつった女の顔。
逆さ吊りのように髪は垂れて少し髪が靡いてたのを覚えてる
背景が少し透けて見えてて、見間違えかな、ともう一度見たらその顔はもう無かった。
気になりながらも電車を降りて少ない乗客の一番最後に駅を出たら
両肩をドンッ!って押されて転びそうになった。
その後は別になにもないんだけど。

その駅は墓地の真横にあって今でも夜に通るのが少しだけ怖い

46 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/19(水) 20:05:35.91 ID:5z1ZPRHq0
1人で部屋で横になってたら耳元でおっさんが何か一言言った 
鳥肌立ったよ

47 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/19(水) 20:09:58.42 ID:5UoPVHyC0
小さいころ隣の家の子が死んだ。
お母さんはそこの子お墓に兎のぬいぐるみを置いてきた。
それ以来私は兎のぬいぐるみを持った女の子が見える。

48 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/19(水) 22:17:30.26 ID:PJATOi2fO
兎のぬいぐるみを大事にしているが、汚れてないかな?

49 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/25(火) 03:35:00.98 ID:66Z9xI/t0
夜、部屋の電気つけるリモコンに、綺麗な蝶が止まってた。
幻覚?はあれが最初で最後かな

50 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/26(水) 20:04:53.09 ID:VT4diEIq0
東日本大震災の前日の夜の話。

東京の大田区に住んでたんだが、夜11時過ぎくらいに腹が減って、歩いて3分くらいのスーパーに飯と酒を買いに行った。

その途中の踏切に差し掛かった頃に、鈴の音と大人数で走る音が聞こえてきた。
こんな時間になんだろーとか思ってたら、住宅街の道の向こうから20人くらいの虚無僧?がお経を唱えて、鈴を鳴らしながら走ってきた。

俺と近くにいたおっさんは唖然として通り過ぎていくのを見ていた。

なんかわかんないけど薄気味悪くて、すぐにスーパーで買い物して帰った。

そしたら次の日に東日本大震災。
関係があるのかわからないけど、前日のことだったからはっきりと覚えてる。

51 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/26(水) 20:17:39.45 ID:hcYHDEps0
霊感の強い人は入りたがらないアパートに住んでたんだが、
二度寝しようと時計を見たらスススっと針が十分後退した
疲れてたのでそのまま寝た

52 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/27(木) 14:41:00.33 ID:8EHSdGhpI
東京駅に着いたと思って降りた駅が東京都(ひがしきょうと)駅だった事

53 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/27(木) 15:01:07.57 ID:8EHSdGhpI
その後慌てて乗ろうとしたら電車がなくて、しょうがないから親に連絡入れようと思ったら
圏外だったので時刻表を見ようと思ったが掲示板に時刻表が貼って無かった
とりあえず出たらなんかロストテクノロジーってゆうかなんてゆうか
とにかく周りの気が全て燃えて自分も燃えて築いたら小倉2-16と書いた電信柱の前に倒れてた
あれ?なんかまた燃え始めた。パソコンえっとカキコaキコカkコ

54 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/27(木) 17:02:58.05 ID:owcITS9iO
病気する前にアメジストが割れる夢を何回も見たこと

55 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/27(木) 17:55:43.74 ID:GP3eSx+k0
寝ていてうっすら起きるとたまに誰かに手をにぎられてる感覚がある

56 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/28(金) 02:53:11.74 ID:F58bRw3/0
>>54
2月生まれ?

57 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/28(金) 15:07:39.85 ID:IRRJyx3nO
>>56
9月

58 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/28(金) 20:57:55.80 ID:dRZ65j4+0
もっすごい弱〃しい、スカしっ屁みたいなカメハメ波を出した事がある

59 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/09(水) 15:59:36.73 ID:ZS84NVdg0
予備校に通ってた頃に俺の部屋にケサランパサラン(だっけ?)が窓から入ってきて、その後・・・

・18年間童貞だった俺に初めて彼女ができた
・初めて雑誌の懸賞に当たった
・受験直前まで偏差値43だったのに偏差値51の大学に合格する

60 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/10(木) 16:28:17.61 ID:bFrBtbwJ0
実家の近くにばーさんが一人で住んでる古い家があるんだけど、
そこの家の庭にデかい木が立ってたんだよ。立派なすごい木。
木の種類はわからなかったけど、葉とか枝がザーッとしだれるような、
迫力のある木でさ。小さいころからすげえ木だなぁって思ってたんだけど、
あるときにふと見たらなくなってたんだよ。高校生くらいのときだったかな。
残念に思って、みんなに、あの木なくなっちまったなって話しても、
そんな木なかったって言うんだよ。丁度ばあさんも見なくなった頃だった。

61 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/10(木) 19:16:51.15 ID:a9eKWkdW0
高校一年のときに家族五人で車に乗って出かけていた。
交差点で信号待ちをしていて、信号が青に変わって走り出そうとしたら
左から大型トラックが猛スピードで激突してきた。
俺が乗っていた車は横転しながら民家に突っ込んだ。

気づくと病院のベッドの上で、体がまったく動かなかった。
骨折や裂傷だらけの体になっていた。左腕の肩から下はなくなっていた。
だけどあまり落ち込まなかった。その理由は
失ったものが左腕だけじゃなかったからだ。
親父も母さんも、弟も妹も、みんな死んだ。

事故から半年経って退院できたけど、これまでの生活にもどることなんて
到底無理で、祖父の家でほとんど誰とも口をきかずに一年半ほど過ごした。
俺の受けた不幸は、わざわざ口を開かなくてもみんな理解してくれるほどだった。
夜中になると家を抜け出し散歩を楽しんだ。

左腕がないので昼間に外を歩くと、知らない人から奇異の目で見られてしまう。
だから夜中くらいしか外の空気を楽しめない。
暗闇の中で昼間部屋で読んだ本の世界にひたるのがすきだった。
自分が小説の主人公だったら、あのシーンでこうしたのに。そうしたらヒロインは
もっと悲しまずにすんだのに。もっとハッピーなエンディングをむかえられたのに。

もしあのときトラックが突っ込んでこなかったら、もし家族がみんな生きていたら、
もし左腕があったなら・・・気づくといつも妄想から現実のもしもにたどり着いていた。
いつものように妄想を楽しんでいると、足元に生き物がいることに気づいた。

ずっと暗闇にいるから光はなくても数メートル先くらいまでなら見通せる。
だけど足元の生き物が何なのかわからない。そっとしゃがみこんで生き物に
手を伸ばす。するとその生き物はキャンキャンと泣きわめいた。
その生き物は犬だった。

62 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/10(木) 19:46:24.17 ID:a9eKWkdW0
犬の毛は全身黒だった。だから近くにいても見えなかったのだ。
犬は急におとなしくなり地面に倒れこんだ。
さわって犬の体を揺さぶっていて気づいた。死んでいる。
それからもうひとつ、気づいてはいけないことに気づいてしまった。

俺はずっと犬を左手で触っていたのだ。ないはずの左手で触っていたのだ。
体を欠損しても、失った部位がまだあるように感じることがある。
医者から話は聞いていたし、体感しているから知ってはいた。
しかし、左腕があるような感覚があっても、左腕で何かを触っている感覚まで
あるものなのか?

俺のないはずの左腕はたしかに犬の頭をなでていた。
そして犬は・・・まてよ。体中から汗が吹き出た。
あたりを見回すと、すぐそばの道端に雑草が茂っていた。
俺は雑草を右手でまとめて引っこ抜いて手のひらにのせ、ないはずの
左腕でそれを触ってみた。すると雑草はたちまちシワシワに枯れてしまった。

俺はその場に座り込んで二時間ほど呆然としていた。
ないはずの左腕で触ると、生き物が死んでしまう。
なぜか?などと考えても高1の頭じゃ答えにたどり着けるわけがない。
高1どころか高名な学者だって無理だ。考えるんじゃなくて
この現象を受け入れる。それに気づくまでに朝までかかった。

それから、左腕の使い道を思いつくのに一週間かかった。
俺は久々に祖父と祖母に話しかけた。事故後初めてのことだった。
俺の家族を殺した人間は、今なにをしているのか。
そう聞くと、祖父はすぐに教えてくれた。豚箱にいると。
そして手紙の束をくれた。俺の家族を殺した人間は、刑務所の中から
定期的に謝罪文を送っていたようだ。俺は手紙よりも欲しいものがあった。
それは、俺からすべてを奪った者のすべてだった。

63 :もじょ@転載禁止:2014/04/20(日) 07:24:39.81 ID:JUNvqTsiI
短くてあんま怖くないかも。

いっこめ。
小学生の頃。
「今日は自習です」って時間があって、先生がいない教室でひたすらノートに何か書き続けてた時。
教室はシーンとしてて、廊下から隣で授業をしてる先生の声が聞こえてきてた。
30分程経った時、天井のスピーカーから何か聞こえてきた。
みんなでスピーカーに集中していると、「あ、あ、あ、あ」というしゃがれた男性の声が聞こえる。

64 :もじょ@転載禁止:2014/04/20(日) 07:28:09.93 ID:JUNvqTsiI
「もしもし、もしもし」
電話じゃないのに男性はボソボソと話し続けてる。
「聞こえますか?聞こえますか?」
クラスのみんなは黙って天井を見たまま。
「聞こえてたら、拍手してください」
意味が分からないまま、みんなが拍手した。
そんなに大きい拍手でなく、まばらにパチパチパチと。
「ありがとう、ありがとう。」
そう言って、男の人の声は聞こえなくなった。

授業の後、他のクラスの生徒に校内放送について聞いてみたが、
私たちのクラス以外、そんな声は聞いていないということだった。

65 :もじょ@転載禁止:2014/04/20(日) 07:31:35.98 ID:JUNvqTsiI
にこめ
中学生の時。
夕方16時頃、自宅付近の住宅街を自転車で走ってた。
十字路を曲がる時、何も考えずにミラーを見て自分の姿がミラーに映ってるのを確認しながらすい〜っと左折した。
違和感を感じて目を凝らすと、ミラーに映ってる自分が進行方向を見たまま自転車をこいでた。

66 :もじょ@転載禁止:2014/04/20(日) 07:34:13.61 ID:JUNvqTsiI
さんこめ
高校の時の話。
宗教の時間=居眠りの時間だったのでその日も聖書にタオル敷いて爆睡してた。
そしたらいきなり後ろから背中をバシッと叩かれて先生か友達に起こされたと思って飛び起きた。
先生は壇上にいて授業は何事もなく続いてた。
振り返るとすぐ後ろはロッカーで、
私は教室で一番後ろの席だったことを思い出した。

67 :もじょ@転載禁止:2014/04/20(日) 07:37:38.20 ID:JUNvqTsiI
おまけにもう一つ。
授業中後ろから「せんせい…」っていう
具合悪そうな女の子の声を聞いたこともある。
誰も気づかなくて私だけキョロキョロしてて。
未だに謎。

微妙な話ばかりですまん。
書き溜めたらまた来ます。

68 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/22(火) 22:50:43.63 ID:oI0rcgfa0
これってどう思う

https://www.youtube.com/watch?v=k2_t6v0zrIw

69 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/25(金) 00:17:01.95 ID:7gsaYfhO0
この話地味に怖かった
http://soloistemg.exblog.jp/21912867/

70 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/25(金) 19:54:01.64 ID:bay9+6j7O
今朝の話だけど
スリッパがない
家中探してもない
昨夜トイレに行った時は履いてたが朝になってみたらない
あと、ティッシュが布団の左側にいつもあるのに頭の位置に移動してた。
家族も知らないし
何があったんだ?
今夜が怖いわ

71 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/25(金) 21:20:25.44 ID:B45U3urR0
寝て起きたら家具が移動してたってのは一度あったな
これも広義のポルターガイストかね。

鎌倉の某有名な寺を観光してきた晩に
机で本読んでてふと目線を本から離して前見たら目の前に変な物体が・・・
数センチの小さな黒い菱形の回転しながら黒光りする妙なもので
「なんだこれは」って思うしかなかった。
ゆらゆら揺れながら移動して目の前で消えた。何なのか。

72 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/25(金) 21:28:32.78 ID:LP2Vi/YW0
田舎の実家の裏の崖に野良稲荷の祠があるんだが
昔は完璧に科学至上主義でオカルト完全否定派だったので
その近くで崖の下に生ゴミ捨てたりとかしてたんだが
捨てた直後にセイレーンの歌声みたいなのが大音響で周囲に鳴り響く。
それは弟も一緒に聞いてたので、
病気だとか何だとかっていう一方的な決めつけは却下する。
ありえないのにあったから不思議だといっている。

73 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/26(土) 01:52:53.78 ID:suWSf+fkO
【品性下劣極まりない変態キチガイクズの代表】
72:本当にあった怖い名無し@転載禁止 04/25(金) 13:51 OlxNSErO0
若い男のポコチン
最高〜最高〜最高〜
今日もビンビ〜ン
明日もビンビ〜ン
ジジィのポコチン
しなびてくっさ〜
立たせるのに一苦労w

74 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/26(土) 02:46:34.47 ID:kyV/dgNp0
二つぐらいあるかな、どちらも2ちゃんが関係している。

一つ目は、俺が中学の時なんだけどその日は、家族が出かけてたのかな?
何年も前だから理由は覚えてないけど、とりあえず夜、一人で2ちゃんのオカ板漁ってた
わけよ、そしたら一つオカルト的な何かを検証してる板があって面白かったから
過去ログから読みつつ、下にスクロールしながら「盛り上がって来たなー」と思ってたら
こんなレスがあった「今、俺の部屋がトンとなった。これはこの先、このスレを
見ないほうが良いという警告だろう。俺は見ないことにする。」(さっきも
いったけど何年も前だから具体的な内容は覚えてない、とりあえずニュアンス
的にはこんな感じ)ってレスを読み終えた瞬間、俺の部屋もトンとなって超絶びっくり
したの覚えてる。俺も中学生だったからビビってレスに従い読むのやめた。
つっても、今、同じ事起きたら読まないと思うww

75 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/26(土) 02:49:37.63 ID:kyV/dgNp0
一つ目の続き

知ってる人いるか知らないけど、PS2のセーブデータがおかしいって感じの
オカスレしらないかな?龍が如くのセーブデータがうんたらこんたら・・・。
もしかしたら、そのスレの過去ログにあるかもしれない。違うスレかも、知れない。
漁りまくってから、覚えてないんだけど、そんな感じのオカスレが印象に残ってる。

二つ目、これはオカスレかどうかは覚えてないんだけど、家でGTO(ドラマ)
をテレビで流しながら、2ch見てたんだけど何かの板のレスで「GTO再放送おもしれー」
みたいな書き込みがあって「あー、見てる奴いるんだー」ぐらいに思いながら
そのままスクロールしてて、ある事に気づいた。
「えっ、今俺が流してるの録画じゃん・・・」すぐテレビのリモコンで地上放送全チャンネル
見回したけど、GTOの再放送何てやってなかった。
もしかしたら、他の地域、或いはスカパー何かでやってたのかも知れないけど。
とりあえず、不思議な体験でした。

76 :箱@転載禁止:2014/04/26(土) 23:17:10.36 ID:hRn4bH0Z0
この頃やった覚えのない物が増えてきた、たとえば

やった覚えのない宿題とか、母「あれ、あんたそっち(自室)いたん?」とか言われ
たりとか(自分が一回母のいるリビングに来たらしいのですが・・・母よ自分は
自室で寝てたよ)
他にもいろいろやった覚えのない物とか話がでてくる・・・覚えてないだけとは
なんとなく思えない

77 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/27(日) 13:29:22.24 ID:zpm5RjuHI
>>76
双子だろ

78 :炎@転載禁止:2014/04/27(日) 13:37:40.14 ID:fxKdvsWe0
3bの巨人幽霊みたいなのが今もいる
塩札などの効果なし
塩の色が赤色になっていて散乱している
対処できない

79 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/27(日) 14:10:46.60 ID:dDxsaHcJ0
それ火の精かも
赤い色してるのは火の暗示だから
火事とかに気をつけてね

80 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/27(日) 16:53:36.53 ID:kmcXTpp8I
ちょっと長いんだけど、怖いというより本当に不思議だった話。

高校2年のとき、ものすごい豪雨で川が氾濫し全員早退という措置がとられた。
私は父に迎えに来てもらい、見たことない川のような道にテンションが上がりながら、父の車で帰っていた。
途中で父の携帯に会社の人から電話がかかってきて、「そっちは大丈夫か?」などと会話していた。

そんな時、私の携帯にも誰かが電話をかけてきた。
「誰だろう?」と携帯を見るとディスプレイには「お父さん」の文字。
隣を見ると、父はまだ会社の人と電話中。
その時は怖くて電話に出なかった。

81 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/27(日) 16:58:25.70 ID:kmcXTpp8I
父の電話が終わった頃、携帯を見るとどこからか11秒の留守電が入っていた。
留守電の相手は「お父さん」、時間も先ほどの時間とぴったり一致した。
恐る恐る聞いてみると、『電話がっ!電話がっ!』という切迫つまったような女の人の声。

そのときは「この豪雨だし、電波がおかしくなってたのかな?」と自己解決した。

82 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/27(日) 17:01:01.74 ID:kmcXTpp8I
そして、次の日。
前日にあったこの出来事を友達に話し、まだ残してあった前日の11秒の留守電を友達に聞かせようと、携帯を渡した。
留守電を再生して、友達の耳に当てて数秒。
友達が変な顔をして「この留守電であってる?」と言った。
確かに日付も時間も秒数もぴったり。
なんでこんなこと言うのか、と自分の耳のそばで留守電を再生させてみると、11秒間ずっと「ザザ……ッ、ザザザ…」とノイズが続いていた。
小さいですが、これが私が体験した不思議なことです。

まぁ、この携帯普段から不思議なことばかり起こってたんですけどね。
知らないうちに勝手に人に電話かけたりする携帯だったから。

83 :箱@転載禁止:2014/04/27(日) 22:23:31.80 ID:F1LdtQCR0
》77
いえ、兄がいるだけです、ちなみに兄はリビングで寝ていました

84 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/30(水) 04:37:36.81 ID:FroS76bVO
いわゆる“見える人”な知人が家の神棚を見るなり何も言わずに神棚に紫の石をプレゼントしてくれた事

85 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/30(水) 14:58:51.88 ID:Px20geCjO
スレチかもしれない上に長いけど書き逃げ…
私の中では不思議な夢の体験。

私には4人子どもがいるんだが、1人目の妊娠初期にどういう経緯かわからないけど、ずぶ濡れの女の子を助けた夢をみた。
「ずっと一緒にいようね」と言われて手を握って来た子に、「良いよ」と返した途端目が覚めた。

もしかしたらお腹の子だったんだろうか?と思ってたんだが、産まれたら男の子。

86 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/30(水) 15:09:53.46 ID:Px20geCjO
その後の妊娠初期には少し出血があったからか、海から出てきた女の子に海に引きづられそうになって、流産する!!と思い逆に引っ張り返した。
何するの!!と怒鳴った子は前回みた少女。前に見た時も思ったが肩位の黒髪ストレートで可愛らしい。
そこで目覚めてしまい、次こそ女の子なんだろうか…と思ったがやはり男の子。

次の妊娠初期には家族で食事に行ってる夢。
背格好の似た男の子3人が私に背を向けて笑ってじゃれあってた。
私は「いい加減椅子に座りなさい!」と注意して自分の席へ、その隣には長男次男の時に見た少女が座ってこちらを見ていた。

87 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/30(水) 15:16:01.32 ID:Px20geCjO
あ…やっと家族になったんだ。
と思った途端にまた目が覚めた。

お腹の子は男の子だと思って、家族にも話した。
やはり男の子だった。

4番目の妊娠中は一度もその子を見なかったから、もしかしてお腹の子かなーって思ってた。
産まれたらやっぱり女の子だったから、あの時の子が来たんだと思ってます。

88 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/30(水) 22:56:22.26 ID:hjbbxkkN0
女の子の執念スゴすぎワロタ
1回目に約束して、
2回目にとんでもないことしておこられて
3回目におとなしくなって、
4回目にようやくとはw
よっぽど貴女のもとに産まれたかったんだなw
3回も待ったんだから大事にしてあげないとなw
違う意味で末恐ろしいわwどう成長するか楽しみだなw

89 :もじょ@転載禁止:2014/05/06(火) 07:00:45.88 ID:+DbGsdgtI
また書きにきました。

よんこめ

3年前の話。
会社の先輩と登山に行くことになった。
日の出と共に登り始めて山頂についたのは昼過ぎ。
折り返して途中の社で遅い昼食をとった。

正直山道が険しすぎて早く帰りたかった。
靴の底が剥がれて大破したので
先輩の靴を借りて降りた。
(先輩は普段用の靴と登山用の靴、2つ持ってた)
眼レフのレンズキャップを落としたりもして凹んだ。
来なきゃ良かったとも思った。

麓を歩いてる頃には日が落ちて真っ暗だった。
懐中電灯が一個しかない上に電池が切れる寸前で、
無事に帰れるか心配になってきた。

90 :もじょ@転載禁止:2014/05/06(火) 07:02:20.30 ID:+DbGsdgtI
幅30cmくらいしかない道で
右手は崖で、左手は山肌。
緩やかに登ったり降りたり登ったり降りたり。
段々眠くなってきて、フラフラしてたら
盛大に何かにつまづいた。

「やべえ!落ちる!」と思って咄嗟に左手で
山肌を鷲掴んで耐えた。
私の声にビビッて前を歩いてた先輩が振り返った。

ホッと一息ついて左手を見たら、
山の名称が彫られた石の置物を掴んでた。
そこだけ土が掘られてて、石がちょこんと置かれてた。

慌てて離して謝りました…。
誰に向けてかわかんないけど。
先輩曰く「山が守ってくれた」んだって。

91 :もじょ@転載禁止:2014/05/06(火) 07:05:01.46 ID:+DbGsdgtI
ごこめ

去年の初夏。
先輩ととある廃墟に行くことにした。
元鉱山の、昭和初期に建てられたアパート群。

私は異世界に行ってきた云々の話が凄く好きで、
何か起こらないかな〜と一眼レフ片手にドキワクしながら
荒れ果てたアパートを見て回った。

一棟目を周り終え、
二棟目に入ってすぐの事だった。
ずっと後ろについてきていた先輩がいなかった。
そう遠くに行っていないはずで、
足音が聞こえたり、気配を感じたりするはずなのに
何も感じなかった。

92 :もじょ@転載禁止:2014/05/06(火) 07:06:19.40 ID:+DbGsdgtI
何処からかジーという電波のような音が聞こえてきた。
もう怖くて怖くて、ボコボコに崩れた床を見つめたまま
体が硬直してしまってた。
ジーという音が段々大きくなっていき、
それがラジオの音に似ていることに気付いた。
人の気配も戻ってきたけど、
先輩のとは違って、何だか大勢が蠢いてるような気配。

やばいやばいやばい!って固まり続けて
1分くらい経つと、背後から足音が聞こえた。

93 :もじょ@転載禁止:2014/05/06(火) 07:15:48.70 ID:+DbGsdgtI
「あ、いた。」
すぐ横の階段から先輩が降りてきて、
私を見てびっくりしてた。
ラジオのような音と大勢の人の気配は消えていた。

「さっきまで見失わないように一緒に歩いてたのに、
急に気配消えちゃうんだもん。びっくりした。」

そう言う先輩に、この場で今の出来事を話すのは気が引けて、
退散して車に乗り込んでから話した。

脂汗が出る程怖かったけど、
あの1分間はなんだか懐かしい感じがした。

94 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/06(火) 07:42:20.12 ID:589+PUZJO
夜中にノラ犬に腕を噛まれて死亡した人の
ニュースが流れたことがあった

同日の夜、夢の中で俺も犬に腕を噛まれる夢をみた

95 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/06(火) 07:49:06.13 ID:589+PUZJO
中学のころ、廊下を歩いていたら、壁に貼られていた、お知らせ
の用紙が剥がれ落ちる イメージが頭に浮かんだ瞬間本当に落ちた。

犬に指を噛まれそうになった、ほんの一瞬前
頭に浮かんだリアルに噛まれる映像が浮かんだ

そのあとまるで同じ光景が… 噛まれた

96 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/06(火) 10:30:18.95 ID:Vky9Vzxf0
中学生の頃センサー付きのCDコンポ(人がコンポの前を通ったら電源が入って。しばらく何も操作しなかったらまた電源が落ちる)
を持ってて夜中ふと目が覚めた時コンポの電源が入っていて点滅していたんだ。じっと見てるとまた電源が落ちた
あれ?と思い以前テレビの心霊番組でやっていた幽霊にも赤外線センサーは反応するというのを思い出し
面白半分でこの部屋に幽霊がいたらもう一度コンポの前を通ってみてと声を出して言ってみたんだ。するとガチでまた電源が入ったww
霊感がまったくない自分に悔しいわ絶対あの時幽霊いたわ・・・・・一度でいいから見たり会話してみたかったな本当に残念だ・・・・

97 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/06(火) 15:42:20.37 ID:1unyP5Or0
小学校の時、自分は廊下側から2列めに座っていた。
そしたら急に先生が「えっ。」ってドアの窓を見ながら呟いた。
何かと思って自分もドアの窓を見た。
でも、誰も居なかったから、前に向き直ろうとした瞬間、
ドアの前に黒い影が立っているのに気がついた。

向き直ろうとした瞬間だったから、当然横目で見たわけで、
勘違いだと思って、なんとも思わなかった。
授業が終わったあと、先生に「なんでえっっていったの?」って聞いてみた。
でも、えっなんて言ってないわよ。って言われた。
隣の子にも聞いたけど、先生はえっなんて言ってないらしい。

聞こえていたのは、見えていたのは自分だけだった。

98 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/06(火) 15:48:20.15 ID:tclaQoP+0
幼稚園の時祖母宅に泊まってたとき
夜急に目が覚めてとりあえずきょろきょろしてたら
髪がぼさぼさの着物着た人が立ってた。すぐそばに。
でも祖母に聞くとそんな人いなかったと言われた。
夢だったのかも知れないが絶対に忘れられない出来事。

99 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/06(火) 20:58:28.44 ID:CYB36ufP0
かれこれ3度目なんだけど、心霊的な怖い夢を見て反撃を始めたあたりで
目が覚める時、半覚せい状態で必ず自分の寝ている頭上の天井や壁に
黒いアシダカグモの幻を見る(夢の中じゃなく現実の視界、かつ視力が悪い自分
にも常にはっきり黒い蜘蛛で動いて見えるので幻と解る。)
その内影が吸い込まれるように消えるんだけど、蜘蛛って悪夢を見せるの?
それとも悪夢を食いに来てんの?
自分が蜘蛛を怖いと思う人種じゃないので、怖い気は全くしない。
でもどっちなのか気になる。

オカルト的には蜘蛛ってどういう立ち位置なの?
詳しい人居ない?

100 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/19(月) 17:15:30.76 ID:qpC5cAdx0
つい最近の話です。
今年入ってからずっと体長悪くて、自律神経失調症て診断された。
月400〜500時間勤務でずっとやってたから当然化もしれないけど。
一応、工場長やってるからやっぱ休めないんだよね。絶対。
で、うちはインドネシアの研修生が数人いて、やつらも同じ労働環境。
早く終わった日は、銭湯連れてったり、ご飯連れてったりしてたの。
ずーっと一緒にやってるから、嫁よりも一緒に過ごしてた。
2か月前に研修生の一人から言われたの。
「お兄ちゃん(私の事)、しごと、やめる、お兄ちゃん、こわれる、
母(研修生のね)、私にはなす。」
って。
でも、気にせず、というか本当に無理して続けてた。
4月に入って、体調も最悪で仕事も最悪にしんどかった。
ある日仕事終わった明け方の5時ごろ

101 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/19(月) 17:15:58.38 ID:qpC5cAdx0
死のう、って無意識に思って、工場のリフトにロープかけました。
で、首を輪っかにつっこんでフォークから飛び降りたんです。
ぎゅうって締まる感覚があって、特に何の感傷もなかった。
でも、いきなりロープが切れちゃったんだよね。3センチもあるのに。
で、失敗して俺は放心状態。
でも何故だか段々と泣けてきて、気が付いたら大泣きしながら退職願書いてた。
本当に無責任な話なんだけど、
次の日からは、会社行かなかった。
実家に帰って、寝て起きるの生活してました。
先週、私物処理で誰もいない時間に会社に行ったの。

研修生はまだ仕事してて、俺の姿見るとみんな仕事ほっぽり出して
来てくれて。
「お兄ちゃん!」
って。
俺は、ごめんな、いきなりやめてごめん、って謝った。
彼らは、俺の体調悪いの分かってて、ずっと断食して祈ってたんだって。
こんな俺のために…。
イスラムだけど、無理矢理豚肉とか食わしてたんだよ俺…。

ロープ切れたのも、あいつらの祈りのおかげなのかなー。
怖い話じゃなくてすいません。。

102 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/20(火) 05:06:27.50 ID:p73eUGQ70
>>101
感動したわ
そこまで思ってもらえるなんて
良いやつなんだな101は
研修生も相当良いやつだし
お世話になった人を助けたいって純粋な思いが通じて命が助かったんだな
101お疲れ様ゆっくり休んで鋭気を養うと良いよ

103 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/20(火) 06:46:54.57 ID:w4rFCOkW0
私じゃなくてお母さんが体験した、という話
中学生の頃一緒に出かけてごくたまにしか行かない場所で
乗り換えで電車の席に座り発車を二人で並んで座って待ってた
車内は一両全部見渡せる程度にまばらに他の客がいる感じ
私は前を向いてたらお母さんが突然「降りよう」と言い出し
「なんで?」と聞くと母は「いいから」と私の手をとってひっぱり駅のホームへ
「どうしたの」と聞くとお母さんの目の前に立っていたおじさんが
「この電車は○○駅(目的地)には行かないよ」と教えてくれたからだと。
でも真横で座ってた私はそんな人はいなかったと確信持って言えたので
そう言うと「でもそう言われた。本当にいた」と。
確認しようとしたら別の電車からの乗り換えで人がどっと乗り込んでたので分からなかった
母が言うにはなんで目的地を知ってたのか怖くなったのと言われた瞬間
ここから離れなくちゃという意識が強く働いた感じらしい

今はもう覚えてないみたい

104 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/20(火) 21:26:39.42 ID:8j6odEes0
これほど不思議な話はないと思ってる
ひょんなことで知り合ったおっさんに俺の出身どこだと思うって聞かれて
肌白かったから何となく東北辺りだろうかって思った
でもなぜか沖縄って言った(口から勝手に出た感じ)そしたら当たってた

105 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/21(水) 19:00:15.38 ID:3WjVbAyH0
ばぁちゃん家が引越しするので手伝っていたら
タンスの裏から俺が生まれた時に撮った家族集合写真をパネルにした
ものが埃とカビまみれで出てきた。

そこに写ってる母親は俺が小さい頃に離婚した生みの親なのだが
全体的にカビ、埃で汚れている中、母親の顔だけが判別付かないほどカビていた。
俺、父親、じいちゃん、ばぁちゃん、おば、後俺を抱っこしてるどこかで見たことある
女優さんは判別可能な綺麗さだった。

そのとき、あぁこの人はやっぱりこの家には縁がなかったのだなとしみじみ思った。

あとなんで俺はこの女優さんに抱っこされているのだろうと思った。

106 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/22(木) 15:53:25.90 ID:e9tp9BYe0
不思議な生き物?を見ました。(ちょっと長いかも)

小学5年の時、今から20年も前の話になるんだけど
当時その場所に越してきたばかりでその町自体も所謂ニュータウンって感じの
周りの住宅も新しくてキレイな場所だった。
駅前もスーパーがあるくらいで本当に新しい町って感じ。

住宅街の周りには小学校と小さな公園しかなくて、高いマンションなどもなかったし一軒家の住宅街で周りは開発中って感じで森が多かった為、夜になると家の明かりと緑道の街灯が点々とあるのみ。

そんな所をある日の夕方(季節は覚えてないけど小5が遊んだ帰宅時に真っ暗だったから冬かも)にいつも通りに友達の家からチャリンコで自宅に向かって帰ってる途中でした。
帰り道は途中に抜け道がない100m~200mくらいの長い緑道を抜けないといけないんだけども、慣れた道とはいえ人通りもなく30mおきくらいにある街灯の明かりだけで少し怖かった。今でも一人で歩くのはちょっと怖い。


そこの緑道に入った時にふと正面100m奥くらいに人が歩いてるのが見えた。
まぁ人通りがないとはいえ珍しい事でもないので気にせず進んでいると
距離が縮まるにつれて違和感を感じ始めた。

107 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/22(木) 15:54:05.36 ID:e9tp9BYe0
不思議な生き物?を見ました。(ちょっと長いかも)

小学5年の時、今から20年も前の話になるんだけど
当時その場所に越してきたばかりでその町自体も所謂ニュータウンって感じの
周りの住宅も新しくてキレイな場所だった。
駅前もスーパーがあるくらいで本当に新しい町って感じ。

住宅街の周りには小学校と小さな公園しかなくて、高いマンションなどもなかったし一軒家の住宅街で周りは開発中って感じで森が多かった為、夜になると家の明かりと緑道の街灯が点々とあるのみ。

そんな所をある日の夕方(季節は覚えてないけど小5が遊んだ帰宅時に真っ暗だったから冬かも)にいつも通りに友達の家からチャリンコで自宅に向かって帰ってる途中でした。
帰り道は途中に抜け道がない100m~200mくらいの長い緑道を抜けないといけないんだけども、慣れた道とはいえ人通りもなく30mおきくらいにある街灯の明かりだけで少し怖かった。今でも一人で歩くのはちょっと怖い。


そこの緑道に入った時にふと正面100m奥くらいに人が歩いてるのが見えた。
まぁ人通りがないとはいえ珍しい事でもないので気にせず進んでいると
距離が縮まるにつれて違和感を感じ始めた。

108 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/22(木) 15:55:11.05 ID:e9tp9BYe0
正面の人物が小汚いというかいわゆる乞食のような感じに見えた。
近づくにつれてそれははっきりと見えるようになってきて、ボロボロの布の
服みたいなのをひきづって歩いてて腰は曲がってうつむきながらトボトボ歩いてる感じ。頭にはボロボロのノッポさんみたいな帽子をかぶってるように見えた。

先にもいったがニュータウンで乞食なんてこの20年近く見た事もないし
ましてや当時いる訳もないような場所だった。むろん小5のオレはそんな人を
見た事なかったし、何とも言えない恐怖感に教われ思わずチャリを止めて観察してしまった。で、そいつとの距離が30m程になりそいつが街灯の下に来たときにはっきり見えて背筋が凍った。

そいつは顔がネズミ?犬?のような
タートルズってアニメに出てくるお師匠さんみたいな感じ。

実際乞食で、暗がりで街灯に照らされてヒゲがボウボウでそう見えた。
とかそんなんじゃない。はっきりとそう見えた。
顔が人間の形じゃなかったし。

とにかくテンパって思いっきりチャリンコをこいで引き戻した。
でも結局その緑道を突っ切る意外帰る方法を知らなかったので
意を決して再び緑道の入り口に戻るといなくなっていた。

109 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/22(木) 15:55:47.62 ID:e9tp9BYe0
泣きながら猛ダッシュで家に帰り、おふくろに伝えた所不審者って事で
姉貴と3人で懐中電灯とか持って緑道に向かったがもちろんいなかった。
それからも見る事はなく、忘れかけてた半年後くらいの帰り道に
緑道に差し掛かった時にまたそいつを見た。怖すぎて結構遠回りだが別の道に迂回した。。。

その後、何年もこの土地にいるが目撃する事もないし
そういうった物を目撃した情報もなければ乞食がいるなんて話も聞いた事もない。

あいつはなんだったんだろうと今でも不思議に思うと同時に
あの時見た顔を思い出すだけで鳥肌が立つ。

110 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/22(木) 16:06:20.32 ID:e9tp9BYe0
もう一個

幼少期の記憶で鮮明に覚えてる記憶がオレにはいくつもある。
それらの記憶をおふくろや親父に話してもそんな事はない
お前は何を言ってるんだ。とあしらわれて終わり。

ただ、記憶違いとかではなくはっきりとしてる。

どこどこに旅行に行き、○○を食べて、□□がおいてあるペンションに泊まった。
お袋に連れられてお袋の職場にいくと毎回、
眼鏡をかけたふくよかなオバちゃんがお菓子をいっぱいくれるから
行くのが楽しかったなど。

数多くの記憶がある。ただ親父とお袋曰くオレが小学生くらいから
こういった記憶を「昔さぁ」という形で話しいたらしいのでちょっと気味悪かったそう(笑

前世の記憶ってやつなんでしょうかね?

111 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/24(土) 00:45:10.99 ID:pW8fd6450
>>107-109
よく似た体験したことあるなぁ
中学生の時、学校の帰り道で
場所は新しいものの方が少ない田舎だったけど

一本道を歩いてたら前方をおばあさんが歩いてて、
格好はもんぺみたいなズボンに頭巾だった
田舎でその道も片側は田んぼだったからお年寄りの農作業姿としては
そんなに変な格好ではなかったんだけど、なんとなく古すぎるような違和感があった
自分は歩くのが早いので前を歩いてる人もどんどん追いこしてっちゃう方なんだけど
そのおばあさんに近づくにつれてなんだか追いこす気になれなくなってきた
あと、近づくにつれてあれ?おじいさんかな?いやおばあさんかな?みたいな
性別がよくわからなくなってった(ややこしいのでおばあさんで統一する)
その後は視線を落としてゆっくりめに歩いて、十字路に行きついた頃にはおばあさんは見えなくなってた
普段はそのまま十字路を直進して細い砂利道を抜けて家に帰るんだけど、
なんとなく不気味だったし大分暗くなってたので、遠回りして大通りを通ろうかとも思ったんだけど
やっぱりいつも通り細くて暗い、小さい電灯が一本あるだけの砂利道を通った

112 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/24(土) 00:46:52.11 ID:pW8fd6450
つづき

それでその砂利道に入って中ほどまで来たとき、
電灯の下の所でさっきのおばあさんがじっと立ってるのがみえた
ああやっぱり大通り通ってけばよかったなと思いながらも引き返すのも気が引けて、
早足で通り過ぎようとした
ただ、狭い道なのでおばあさんのかなり近くを通ることになる
走りたいと思いつつおばあさんの前を通った瞬間、いきなりおばあさんがこっちに向かって一歩踏み出した
ただでさえ近い距離から至近距離になって、かなりびびって
それでも走り出すのは気が引けてスーパー早足で逃げ去った
ちなみにその時おばあさんの顔を覗き込むように見ちゃったんだけど
暗かったのと頭巾の陰で真っ黒になってて顔は全く見えなかった


長々と書いたけど大した落ちもなくて申し訳ない
>>107-109の話と結構共通点あるような気がして
自分はそれ以降そのおばあさんらしき人は一度も見なかったけどね

113 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/03(火) 23:12:35.37 ID:ZjKvcZuE0
夕方と夜の間の時間に月とそれより二回りほど小さい月に似た何かを同時に見たことがある
なんだったんだろう

114 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/04(水) 10:58:45.29 ID:cFPgid0B0
タヌキに化かされたんだよ

115 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/04(水) 15:15:22.36 ID:F/4rgRef0
>>113
円盤

116 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/14(土) 00:34:05.67 ID:+Iu3zeiAO
類似スレ多数で案の定過疎ってるな

117 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/15(日) 18:44:43.01 ID:VpjdBzr0O
スレを建てる前に”不思議”で板内検索すれば類似スレが多数ある事に気づけるんだがな

118 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/18(水) 21:46:29.48 ID:/GPSMfwB0
今体験した話だけどコンビニ行く途中
自分の自転車のすぐ斜め後ろくらいに自転車が近づく気配がして
振り返ったら誰もいなかった
結構はハッキリした気配だったからあれ?と思いながらコンビニいって
家に帰って玄関の鍵を開けてる最中に後ろで「ぐぇ」という人の声がして振り返ったら誰もいなかった
なんか霊連れ帰ったとかいうよくある話を思い出して10秒くらい固まってしまったw
その後は今のところ何もない

119 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/18(水) 21:57:04.50 ID:xPhjMyi/0
帰宅時、歩いてる途中でふと振り返ったら
まったく気配なかったのに結構近い距離に女の人が歩いてて
まずそこでビビッて
さらにその後そこ一本道なのに
女の人がいつもまにかいなくなってた

120 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/19(木) 02:34:44.76 ID:u1TiYKUK0
寝る前、他人の会話や電話の声、誰かが歌ってる歌なんかがすごいはっきり頭に響いてきて
それを子守唄代わりにして寝てた

でもある時を境にぱったり聞こえなくなった
思い当たるのは奥歯の昔ながらの銀歯を今風の詰め物に替えた事
なんかその銀歯が色々受信してたんじゃないの?って友達に言われてはっとした

121 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/19(木) 05:01:50.12 ID:chG2nqtm0
>>120
去年か一昨年位にやってたドラマでそんな話あったね

122 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/19(木) 08:51:40.59 ID:0cbGTSb/0
>>120
銀歯がラジオの電波受信するみたいな話聞いたことがあるような
マジだったのか…?

123 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/19(木) 12:29:17.86 ID:t+HuXKFz0
>>122
相棒でやってた

124 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/22(日) 21:55:01.37 ID:TfvBxhHk0
その銀歯おれも付けたい

125 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/23(月) 09:07:32.50 ID:f4cEG5opO
銀歯や金歯って昭和くせえよな

126 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/25(水) 19:21:48.15 ID:DzGVDqZv0
幽霊でも人違いするんだなって思った。

我が家は分家で本家とは馴染みが薄い。本家の祖母は内孫だけ可愛がって、
外孫の私や兄の事はあまり気に留めていなかったし、実際祖母が晩年にボケた時は、
話かけても認識するのは内孫の従姉Aだけで、私の事は「どちらさま?」て感じだった。

そんな祖母が亡くなった時のお通夜。
私は離れの部屋で仮眠をとらせてもらってたんだけど、誰がに揺り動かされた。
見ると、亡くなった筈の祖母がいた。
生前の、健常だった頃の姿。
祖母は数秒ポカンとした顔で私を見てたけどこっちがポカンだ。
祖母は少し黙った後、「……おばあちゃん、そろそろ行くから」と言うので、
私は久しぶりにクチ聞いたなぁと思いつつ、「そこまで送っていくよ」と言い、
玄関を出て先祖代々の墓場に続く途中の道まで見送った。
途中で祖母が「ここまででいいから」と言うので、そこでさよならした。

そのまま普通にAの部屋に戻って二度寝しようとしたんだけど眠れず、まんじりともしなかった。
お祖母ちゃん、私の事はたいして可愛くなかったぽいけど最後に会いに来てくれたんだなと
ちょっと感動してた。違和感はあったけど。
それを父に言うと喜んでた。
「おふくろ、最後はお前の事覚えてもいなかったのになぁ」
って。

しかしとにかく私の顔を見た時の祖母の微妙な表情が忘れられなくてクビを捻ってたんだ。
そして数ヶ月してようやく合点がいった。
私が仮眠とってた部屋は祖母の部屋の隣りで、従姉のAの部屋だったんだよね。
Aはあの日、通夜に来た客の世話で一晩中起きてて、私が眠いと言った時には
「じゃあ私の部屋で寝といで」
と言ってくれたから寝てたんだけど…。
おばあちゃん、最愛の孫のAに最後のお別れしようとして揺り起こしたら、
どうでもいい孫が寝てたから驚いただろうな。

127 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/25(水) 19:48:47.42 ID:HR4brykO0
748 :名無しさん@HOME:2014/06/25(水) 19:39:06.25 0車で6時間の距離の、実家の母から電話があった
婆実家の玄関は磨硝子で、うっすら相手が見えるんだけど
チャイムが鳴ったので玄関に行ったら
磨硝子の向こうに、婆が立っていて「お母さん、開けて」って言ったんだって
でも婆母は、先月膝の手術をして退院したばかりで、玄関の段差を降りられなくて
オロオロしながら、玄関のモニターを見たら、玄関先の映像には誰も写ってないのに
目の前には確かに婆のシルエットが磨硝子越しに見える
びっくりして父を呼んで、もう一度玄関を見たら、もう婆はいなかったらしいわ

それで婆に電話してきたんだけど、勿論実家には行ってないわ
今ここにいるんだから、それは婆じゃないわ、と言っても母は
「確かに婆子の声とシルエットだった、我が子を見間違えたりしない」
って言うのよ
母の妄想かと思ったんだけど、チャイムの音は父も聞いてるのよね
なんぞこれ

128 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/25(水) 21:21:12.73 ID:YgJIjWNL0
小学生の頃に祖母と仏壇に参ってて、手が不自由な祖母の変わりにマッチを擦ったけど
初めてだったから火が怖くなってマッチを下に向けた
当然手の方に炎が上がったので、驚いてマッチを手放し畳に落とした
あの時のひやっとした炎の感触と焦げなかった畳が今思うとちょっと不思議

129 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/25(水) 21:47:30.33 ID:6wyKefsf0
職場のすごく仲の良かった先輩が自殺した日
パチスロで2万枚出た。
パチンコ屋で知り合って仲良くなったおじさんが病気で亡くなった日
スロットで32連チャンした。
入院していた父親がいきなり容態が急変し、危篤状態になった時
パチンコで5万発程出た
(パチンコ屋に電話が来て何とか死に目に会えた)
パチンコで、すごく儲けた日に入院している祖母の見舞いでも
行ってみるかと病院に行ったら・・その日に亡くなった。
当時は月に1〜2回しかパチンコ屋には行っていない。
友人が事故って危ないかもしれないと連絡が来た時
違う友人が「お前、変な運があるからパチンコやってみろ」
と言われ、1週間仕事を休んで毎日行ったら
6日間続けて1万枚以上出た。
7日目に危なかった友人が意識を取り戻した。
その友人にスロットの話をしたら俺がニコニコしながら
スロットやってる夢を見ていた気がすると言っていた。

130 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/06/25(水) 21:48:26.26 ID:WRPu8tAM0
友人の体験ですが…

友人Aが暗い顔で「最近、誰かの足音がする」と言ってきた。
友人Aは広めのアパートに一人暮らし、一番上の角部屋に住んでいる。
下の階の人じゃない?って言っても「俺の部屋にいるんだって〜!」と半泣き。

霊感がある友人Bに部屋を見てもらうと、「ほんまや、女の人の霊がおるわ」と。
でもずっとそこにいるわけじゃなく、なんとなく友人Aが好みのタイプだったから
ついてきちゃった霊らしい。
さらに、「おまえ(友人A)のペットすげー怖がってる。たぶんそのうち逃げるよ」と。

友人Aは大のは虫類好きで、は虫類部屋を作る為に(暖房かけないといけないらしい)
高いアパート借りたくらい。さらにでっかいヘビを部屋に放し飼いしてる。
足音は、そのへびから逃げ回ってる音らしい。

霊になっても苦手なものは苦手なんだな〜と思った。
友人Bの言う通り、しばらくして足音はなくなったそうな。

131 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/25(水) 23:22:30.24 ID:+IdS55nd0
一時期、仲良くしてた友人がいて四六時中その子の家に入り浸ってたんだが、その家で居ると毎回ではないにしろ結構な頻度で髪をひっぱられる
毛をほんの1本だけ痛くない程度に加減して一瞬だけひっぱられる感覚があり、部屋に1人でいようがその友人と過ごしてようが関係なくその現象は起こった
でも不思議と全く怖くはなかった
友人や友人家族もよく同様の現象にあってたらしいが、幽霊とか見える人いたら一体何の意味があるのか教えて欲しい

132 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/25(水) 23:43:40.28 ID:L9W0CLg/0
眠いので簡潔に「俺の周りでよく人が死ぬ」
親戚からも死神扱いw俺なんか呪いでもかけられたんかな?
どんな状況かと言えばまとめとか載ってるので適当に検索してください
ちなみに35番

133 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/26(木) 04:43:43.25 ID:gHC+ks8lI
私の不思議な体験、
親友から流産したと聞かされて落ち着いてから会って話していたら、

彼女の上できらきらとした雰囲気がして「3…に又ね。まちがえたの」と聞こえた。

彼女に会って「妊娠した?」
そして生まれてきたのは…あれからちょうど3年経った、同じ月でした。
あの時の「3…」に続く言葉は年だったんだ

http://www.ca-girlstalk.jp/talk/detail/413094

134 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/26(木) 10:46:31.47 ID:jaBZmANa0
>127
誰が誰だか分からん。

135 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/26(木) 15:02:11.02 ID:gHC+ks8lI
tp://s.ameblo.jp/pinkearth2013/entry-11884351331.html

136 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/28(土) 02:28:14.56 ID:RhD0g6ZR0
ある日突然気に入ってた服が変わってたな
灰色のチェック柄の半袖のシャツが長袖になってて
でかいポッケが脛の辺りに付いてたズボンのポッケが綺麗さっぱり無くなってる
2つとも他に似た物もないし地味だけど異世界に来たんじゃないかと思うほど凄く怖かったわ

137 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/28(土) 03:32:56.35 ID:9lURPLXf0
>>133
俺は心霊の良い話し系は嘘っぽく聞こえるので、大嫌いなんだけど、この話しは良いね。

嘘か本当かは関係なく、流産した人にとって救いになる話し。
たとえこの話しが作り話でも、この話しを書いた人には愛があると思う。

138 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/28(土) 15:46:25.18 ID:CZF+0/d40
札幌に住んでる奴なら地理関係が分かると思うので少しだけ具体的に書いておく

今年の2月の始め頃に久しぶりに会った学生時代の友人とすすきので飲んだ
お開きとなって帰ろうとしたが時間は既に夜中の1時半を回っていた
しかも風が強く、軽く地吹雪の状態になっていたから俺はタクシーで帰ろうと思った
だが友人は菊水に住んでいるので酔い覚ましに歩いて変えると言い出した
そこで俺は途中まで付き合って、友人と別れてからタクシーに乗ることにした
俺は札幌ドームから比較的近いところに住んでいるので2人で36号線を歩いて行った
友人とは豊平橋を渡ったところで別れた
俺はタクシーを拾おうと思って道を振り返りながらとりあえず月寒方向へ歩いて行った

少し歩いたが天候が悪かった所為なのか空車がなかなか来ない
仕方なく空車が来ないか何度も振り返りながら歩いていた
そこでふと歩道に残っている一組の足跡に気付いた
少し雪が降っていて風も強く軽い地吹雪になってる天候状態を考えると、
どんなに長くても1時間以内に付いたと思われる足跡(それ以上は消えてしまうと思った)
足そのものの大きさは俺より明らかに小さいから小中学生の子供か女性の大きさだった
踵がしっかりした足跡になっていたのでヒールではないが、
時間を考えれば成人女性の足跡と考えて間違いないように思う

139 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/28(土) 15:56:24.97 ID:CZF+0/d40
問題はその歩幅だった
完全に俺の一歩よりストライドが長く、2倍とはいかなくても1.5倍以上は余裕であった
それが等間隔でずっと続いているのだ
最初は単に走ってたからこういう足跡なんだなと思ってたが、暫く先に進んでもずっと続いている
なんとなくその足跡に惹かれるようにずっと辿っていくが、どこまで行ってもほぼ等間隔で続いてく

そのまま寒さも忘れて足跡を追っていくと、ある交差点で気付いた
足跡がどの交差点でも止まっていないのだ
普通ならどこかの交差点で信号待ちに引っ掛かるだろうから立ち止まる筈だ
しかし今まで見てきた交差点のどこにも立ち止まった跡が無いまま真っ直ぐ突っ切っている

たまたま信号に引っ掛からなかったのか、単に俺が立ち止まった跡を見落としたのか?
疑問に思った俺は次の交差点に向かって進んだ
次の交差点でもやっぱり立ち止まった形跡は無い
気になりだした俺は寒さも忘れて先を進んだが、どの交差点でも立ち止まった形跡が無い
ほぼ一定間隔の同じ歩幅のまま足跡が延々と続いている事になる

なんだこれ?とか思いながらずーっと足跡を辿っていったら、
気が付けば地下鉄福住駅のところまで来てしまっていた
俺が今住んでいる部屋まであと少しの所だ

ここに来ても足跡は清田方向へ等間隔の足跡がそのまま続いている
ちょっとだけ逡巡したがそれ以上は追わずに家路についた

結局、あの足跡がどこまで続いていたのか?何者の足跡だったのか?
一度も休んだり立ち止まったりした形跡が無いままだったのは何故なのか?
何も分からないままオチの無い話である

が、夜中に何キロも休むことなく走り続ける小柄な足跡…
今思い返しても不思議な足跡だった…

140 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/28(土) 18:34:54.01 ID:VOll4ToV0
>>136
私も、子供の塾の先生が、顔に貼りつける美容マスクをくれて、1回使ったけど面倒くさくてほったらかしにしてたんだけど、思い出して、せっせと使ってたんです。
30枚入りなんだけど毎日やってたら、あっという間に減って残り5〜6枚になったから後は大切に使おうと頻度を下げたんです。
けど、ある晩いきなり、そのマスクの袋がズシッと重たくなってて、開けたらほぼ使ってない状態に戻ってて。わけがわからなかったです。
それとつい最近ですが、ニュースがかかっててキャスターが記事を読み上げたのを聞いたんだけど、その記事と全く同じ文章をまた読み始めて…何同じ事言ってんの?!て思って、謝るだろうと思って見てたけど何事もなかったように次の記事読んでたのが謎です。
時間が飛んだり、移動してるんじゃないかと…

141 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/28(土) 22:53:31.19 ID:yl6UQv9j0
いままでインフルエンザなどで高熱を出したことが10回ほどあるのだが、初めて熱出した小2の時から24歳になる現在まで高熱を出したときには毎度同じ夢を見る

それも自分とは全く関係のない異なる3ヶ所の風景の中を順番に徘徊するだけ
1ヶ所は目に立っているだけで気づいたら2ヶ所目にいる
2から3ヶ所目へもおなじく気づいたらというかんじだが少し行動する(毎回同じ動き)
3ヶ所では延々と同じところをグルグル回るそんな夢

絵も文書も下手だからうまく伝えられないけどこれ何かの病気とかじゃないのかな
絵でイメージを伝えたいんだができるかどうか・・・・

142 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/28(土) 23:33:33.88 ID:0nWKq8qQ0
高熱の幻覚はよくある話

143 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/29(日) 09:47:09.50 ID:JOtJdxJzO
>>138
流しのタクシーが通りかからないんだったら、タクシー会社に電話して迎えに来て貰えばいいじゃないか
頭悪くね?迎車料金ケチって何度も振り返りながら歩くって無駄だろ
札幌じゃタクシー迎車システムが無いのかよ

144 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/29(日) 11:16:06.68 ID:UHSrfmCd0
>>136
「現実と違う記憶宮尾すすむスレ」っていう所、読んだ事ありますか?あそこのテンプレートを見てほしいんですけど…見たら返事書いてくれませんか?
1回だけでいいので…お願いします

145 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/29(日) 12:55:44.94 ID:z9kBUDma0
>>143
タクシーに乗ったら話しにならんだろ
タクシーに乗らなかったから話になってるという前提無視とか頭悪いなw

146 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/01(火) 03:17:56.24 ID:wEgD6sf50
>>144
読んでみたがテンプレにあるような記憶違いはないな
だけど短いだけは当てはまってたwww
昔小学校の漢字テストで短を豆矢って書いて○を貰ってたけど先生も馬鹿だったのかな?

147 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/04(金) 04:07:15.80 ID:l9x6ztUw0
10年前くらい、夜の農道を自転車で走ってたら道路を光の玉?っていうか浮いてないから円?が横切って行った
ライトで照らされてたわけでもないし、未だに謎

148 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/04(金) 13:58:08.39 ID:GT+jOu42O
農道ならホタルじゃね?

149 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/04(金) 22:46:56.11 ID:kvEr9D7dI
小学校3年生くらいの頃の話。
私の家(二階建て)で仲が良かった友達と、私の妹とかくれんぼをして遊んだ。
私が鬼で、一階から順にさがしてたら
なぜか二階から、隠れてた友達がダッシュで階段を降りてきた。
「どうしたの?」って聞くと
「お人形、髪のびてる」って言う
二階の物置部屋に隠れてたらしい。妹も出てきて、3人で確認。
祖母がくれた日本人形、
よくTVに出てくるボテっとした市松人形みたいなのじゃなくて
太鼓をもって着物着てて、ガラスケースに入ってる。みんな怖がって、物置部屋にしまわれたやつだった。
ほんとうに髪が伸びてた。
確か眉上パッツンだったのに、なぜか斜めに伸びてボサボサしていた。
怖くなって3人で、母にその事を伝えると
母は、「嘘ー?髪が伸びるわけがない」
って言いながら二階に上がって行った。
しばらくして、なぜか無表情の母が、
ガラスケースから出した人形を片手に降りてきた。
そしてなぜか、リビングのテレビの上にドスッと置いた。
私達は、??って感じで
母の雰囲気も怖くて何も言わなかった。
その日から、学校から帰ってきて一人の時は、人形が気味が悪くてしょうがなかった。
母も働いていたので、子供達だけでいる時も、
怖くて怖くてたまらなかった。
一ヶ月くらい経ったある日、
母はなぜか人形を生ゴミと一緒に捨ててしまった。
この時も母はなんか変だった。
10年以上経って、最近この話を母にすると
全く覚えていない。
もしかしたら人形が、
少しでもいいから、みんなに見てて欲しかったんじゃないかと、
最近思ったり(°_°)

150 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/05(土) 02:04:17.23 ID:9rZD4Buz0
>>148
ホタルなら本体の光ってるケツが見えるはずだし、俺が見たのはもっと淡い光で一直線に横切って行ってんだよなぁ

151 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/05(土) 07:24:19.76 ID:Ju4KkPhL0
>>147
上から下に降りてく白い玉ならみたことあるなあ
はじめはでっかいほこりかと思ったけど
何の抵抗もなくすーっと床に吸い込まれていった

152 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/05(土) 20:47:48.55 ID:fR4wmRvN0
小2くらいのときやけにやたらとUFOを見かけたな
特に学校帰りの大きな道路の信号待ちの時によく見かけた
友達と一緒に何回もみたから幻覚ではないはず
一番衝撃的だったUFOは姉貴にパシられてコンビニへ買い物しに行った帰りに見かけたUFO
夕焼けの空が綺麗で自転車漕ぎながら空をみていたら結構デカくて黒色のUFOが2機出てきたのよ
最初はカラスかと思ってよーくみたら横からみた円盤型ぽい形をしてて何十秒か(゜д゜)状態だった
曲がり角を曲って一瞬見えなくなりまた戻って見ようとしたら消えてた…
小2以来UFOは見たことがない
また見てみたいなぁ

153 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/06(日) 23:07:52.77 ID:tW3kJQr1O
>>149
人形は不燃ゴミなのに生ゴミと一緒に捨てた母親が不思議な話かよ

154 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/10(木) 20:37:53.06 ID:BUkPvAb/0
私も小2の時の体験
1人で学校から帰ってたら、普通のコンクリートのところでいきなり足にロープみたいなのが絡まってしりもちついたんだ。
でも足元見てもなんにも落ちてないの、あれなんだったんだろ?

155 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/10(木) 22:28:01.90 ID:7p3IWHkv0
妊娠中の話。
私は、産まれた子供の足が無い夢をみた。
旦那は、産まれた子供の頭が無い夢をみた。
産まれた子供は、下半身麻痺・水頭症だった。

156 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/10(木) 22:37:48.52 ID:lD58pfZDO
・・・そんな重い話をこんなとこですんなよ・・・

157 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/11(金) 04:34:50.04 ID:hF9MYlva0
>>156 ごめんなさい!でも子供は凄く可愛いよ^^

158 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/11(金) 08:14:35.87 ID:aSNRpSKVO
元やくざの組長です助けて下さい
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1402565156/

159 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/11(金) 10:46:57.06 ID:z69Lob7n0
ちょびっと長くなるかもだけどいいかな?

160 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/11(金) 11:27:48.73 ID:z69Lob7n0
人もいないみたいだし丁度書き溜めもしてないからのんびり書いていきます

小学校高学年の夏休み
私と母と祖母と妹でブランチを食べ終わってエアコンの効いた部屋でタオルケットをかけて昼寝をしていました
ふと目が覚めたけれどまだみんなスヤスヤ眠ってた
二度寝する気にもならなくて前日の夜録画しておいたお笑い番組でも観ようと思った
ダ○ンタウンの「生生生生ダ○ウンタウン」という番組だったと思う
普通にコントだったかトークだったかのお笑い部分にゲストの歌のコーナーが挟まるドリフ形式?のような番組
その日のゲストはバ○イセクシャルっていうヴィジュアル系バンドだった記憶
歌のときにそのバンドの人がホースみたいなもので観客席にスモークを噴射してた
そのときにカメラは観客席を写して観客は女性ばかりだったためキャー!!と悲鳴のような嬌声のような声があがってた
その場面ですごく場違いで声の距離感もおかしい30〜40代くらいの男性の声で
「たすけて」入ってた
その声だけマイクに口を当ててボソっと言った様な声
私は当時からオカルト好きだったのに零感だったせいでものすごく興奮してしまいました
みんなを叩き起こしてその画像を見せてみました
家族は気味悪がっていましたがやはり一番興奮してたのは私のようでした

夜になって仕事から帰ってきた父にも見せてみました
父は娘の私とは反対の大の怖がりでオカルト嫌い
ホラー漫画も私たちに禁止するくらいでしたのでかなり嫌がっていました
続きます

161 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/11(金) 11:40:09.33 ID:z69Lob7n0
当時は心霊番組も多くオカルト好きだけど零感で祟りとかも信じていなかった私ははしゃぎました
(投稿したら賞金とかもらえたりして!)って
そのビデオは私の宝物候補になってビデオデッキの上に置いて他のビデオと混ざらないようにしました

ところが数日経ってもう一度観ようとすると上に別の番組が録画されたらしく残っていないのです
ツメを折っておかなかった私のミスでもありましたが他にいくらでもテープはあるのに
わざわざ別に分けておいたテープに録画するなんて!と憤慨しました
責めたりするようなことはしませんでしたが心の中では妹のせいだと思っていました
妹も怖がりで主にビデオを使うのは子供である私たち姉妹だったからです
今でもこの板に来るくらいですからオカルト好きのままであの日のことは忘れられないでいました

それからずっと時間が経って私も成人し父と飲みに行く機会がありました
いい気分になったほろ酔いの勢いで例のビデオの思い出話と妹め消しやがってと愚痴をこぼしました
すると父が
「あ、それ消したのオレw」と・・・
長い間し続けてきた勘違いと父が犯人?wの証拠もいっぱいあったのに全然気づきませんでした
苦笑いしか出ませんでしたw

162 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/11(金) 11:46:45.36 ID:z69Lob7n0
あんまり推敲しないで書いたので読み返してみると文がわかりにくい部分が多いですね
失礼しました

163 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/11(金) 20:12:30.40 ID:5HEeeRlb0
ブランチとはお金持ちですな・・
ごめんあそばせ、ごきげんよう・・の家庭だったの?
「助けて」だの「センパイ」だの声が聞こえるのはもはやお約束・・
お父さんはなんか録画したい番組あったんで「お、こんなところにいい頃合いにテープが」って
使っちゃったんじゃ?で、言いだす機会も無しに今まで・・
それに、TVの録画なんて当時はみんなしてたろうから、誰か気付いたら当時投稿すでにあったかもよ?

164 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/11(金) 23:24:45.15 ID:GmohsfUNO
ID変わったけど>>159です
朝食兼昼食の他の呼び方知らなくて
飲みに行ったときその話になったら父が
「怖かったから消しちゃった」
って白状したんでまあわざとでしょうw
他の地域であるのかはわからないけど私の通ってた学校では夏休みにプール教室があって
友達に話したけど同じ番組見てた子たちもそんなの知らないって
「たすけて」がありきたりだとしても私の言葉じゃないからなんとも言えない

165 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/12(土) 05:21:00.66 ID:2mMt7gZp0
>>163
なぜブランチが金持ちなんだ…

166 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/12(土) 12:37:10.84 ID:A9r5pOMK0
本題と無関係の無駄な情景描写の中でハイカラに「ブランチ」とか
「エアコンの効いた部屋で」とか言うから鼻につくんだよ貧乏人の田舎者としては

167 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/12(土) 16:05:15.19 ID:CmmhLlPdO
長編なのはいいとしても、ですます調とだである調が混在する文章は気持ち悪いんだよ

168 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/12(土) 16:25:05.62 ID:c2T8KyD0O
細かいことばかり言ってるとモテませんよ!

169 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/12(土) 22:46:51.77 ID:MBctgn0K0
俺はあまりほめられた話じゃないけど
ゴミ捨て場で売れそうなものを貰って売ったりしてるのな
ある日いつものようにゴミを漁っていたらアメリカのコインと
日本の穴なしの50円玉が出てきたのでもらうことにした

家に帰り穴なしの50円玉をデジカメで撮影してみたんだけど
何度撮影してもピンボケで上手くとれない
だから5枚ぐらい撮って撮るのをあきらめたんだ
その画像を後日見たらね、
同じくピンボケなんだけど一枚だけ女性らしきものが写ってるの
画像にはそれぞれ番号がふってあって
CIMG0103からコインのピンボケ画像になっているんだけど
なぜかCIMG0106だけがそんな画像

家で穴なしの50円玉を連続で撮ったもので
途中で他のを撮った覚えがないし
だいたい一人暮らしだからそういう人物らしきものが写るわけないんだ
そのデジカメで人物なんて撮ったこともないし
なのでそれが何なのかまったく不明


そのデジカメでこれまで撮ったものは下記のとおりで
唯一撮ったのは警察官のみでそれ以外の、
もちろん写真に写っているような人物は撮ったことがない

夜中の大泉緑地
プラスチックの玩具問屋の倉庫
風景(大阪の八尾や住宅の火災あと)
大泉緑地の近くであった殺人事件の現場の周り
おやつや晩飯

170 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/07/13(日) 14:42:36.12 ID:PrxO3NdG0
別に怖い話じゃないが
ウチの家系で、ひい爺さんがもらった嫁が
金だすからもらってくれって感じで引き取った嫁らしく
ようは、その嫁さんは今でいう精神的な障害というか・・・
ま、会った事ないから何とも言えないが
いつも、心ここにあらずみたいな人だったらしい
で、やるコトやって生まれた子供が
ウチの爺さんで、そして爺さんがもらった嫁さんは
若くして亡くなって
後妻は、プライドと金に固執するような人で
前妻の子供であるウチの親父側で、なぜか爺さんを世話してた
後妻(血は、つながってないが俺にとって婆ちゃん)は
ウチの家から一分の距離のところで、家兼タンス店してた
(ウチも家兼タンス店)で、爺さんは、俺が物心ついた頃には
引きこもりで、鬱病だった。
で、タンス店してたので倉庫にしてた場所の土地に
バブル時代だったのもあり、ビル建てて
設計事務所始めて、でバブル弾けて会社潰れて
親父は家出して、土地ビルを手放す事になったんだが
その時、自分の部屋を整理して引っ越す準備してた時ベッド
が高い所にあって、そこで天井を改めてちゃんと見たら赤い子供の手のあとみたいなのがいっぱいあって
「鼻血出した時につけたのかな」って思ったけど
確実に手の届かないところにも手のあとがあった。
そして、年月が経ち、今俺は鬱病で引きこもりがちです。

171 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/13(日) 16:50:03.50 ID:kJe14Z0S0
>>169
さあ、この写真は何処で撮ったモノに入ってたでしょうか?
っていうクイズ?
1〜4行まで全部怪しいじゃん・・
>おやつや晩飯
除いて・・

172 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/15(火) 13:27:07.02 ID:/kLZffRyO
>>169
肝心の画像UPも無しに済ませるのかよ

173 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/16(水) 05:24:23.29 ID:OVA7VqQ90
今から14〜15年くらい前、中学の任意参加のレクリエーションで学校近くにある山に引率の先生とクラスメイト7〜8人でハイキングに行った帰りのこと
山の入口の近くには以前から朽ちた2階建てのプレハブ小屋があるんだが
ちょうど引率の先生もいることだし大人がいるから何かあっても大丈夫だろうと
先生に許可を取って以前からその小屋に興味のあったクラスメイトと一緒に中を探検してみた
小屋の中は所詮プレハブ小屋なので広くなく、中には錆びたスコップとか朽ち果てた食器があるくらい
2階に行こうともしたけど2階は完全に床が抜けてて歩けない。結局すぐに引き上げることになったんだが2階に上がる階段の途中にセピア色の古ぼけた写真を見つけた
写真に写ってたのはまさしく今自分たちがいるプレハブ小屋で、小屋を入り口から写した写真だったが写真の中の小屋も同様に朽ち果てていた
何で朽ちた小屋にその朽ちた小屋を写した写真が置いてあるのかはわからなかったが、先生やクラスメイト数人で代わる代わる見たあとに記念品だと思って
俺はその写真を先生に黙って持ち帰った

その翌日登校すると小屋を探検したクラスメイトの一人が頭痛で欠席、その時は何とも思わなかったが次の日は別の奴が欠席
次の日には俺も朝から猛烈に頭が痛くなってしぶしぶ欠席、結局小屋に入ったクラスメイトの約半数は数日のうちに頭痛で欠席になって
登校した奴も無理をして登校したって感じで顔色が悪かった
更には引率の先生も「今日は朝から酷い頭痛がする」と言う始末

俺たちは怖くなって、体調が回復した後にあの写真はやばいということで俺が写真を持ち帰ったことを知ってる数人と一緒に小屋に行って元の場所に置いてきた
それ以降特に変わったことはないけど数日後あの写真がどうなったのか確認に行ったら元の場所に置いたはずの写真はなくなっていた
結局あの小屋も写真も何だったのかわからずじまい。引率の先生にも聞いてみたが自分がこの学校に来る前からある小屋なので詳しいことは知らないらしい
以来、クラスメイトも俺も怖くなってその小屋には再び訪れることのないまま卒業した

ちなみに県道に面している場所なので一度Googleストリートビューでその場所を確認してみたが小屋は既に壊されて駐車場になっていた
神奈川県某所の話

174 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/17(木) 19:28:03.09 ID:mIzbZyPK0
>>146
豆矢ですか。そうですか。返事ありがとうございます。ずっと書き込めなかったです。

175 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/18(金) 00:21:31.32 ID:0EdZPi2U0
スペインで昼寝をしてたこと

176 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/18(金) 11:56:28.15 ID:/0IX6flsO
ちゃんと戻って来られたのか?

177 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/18(金) 13:13:35.50 ID:dWaHinCD0
まさか昼寝からさめたら日本だったなんてオチじゃ?
夢じゃなくたしかにスペインだったのに・・・
まさかテレポート?・・なんてね

178 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/18(金) 14:51:32.06 ID:BnSnnw0k0
自分がベビーベッドに移動させられてるのを覚えてるのが1番不思議体験

179 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/18(金) 23:50:01.14 ID:KEWWhoAd0
ちょいと長くなりますけどね、まぁお時間のある方はお付き合い下さいよ。

「子供の頃に見た不思議な光の話」

あたしの実家ってぇのは、西側の斜面に並ぶ住宅地にあって、斜面の頂上に近い位置だったんで
二階の西側の窓を開けると、南から北に向かってほぼ180度の眺めが広がっていたんですよ。
ほぼ真西と言って良い位置に富士山が見えましてねー、そこから北の方に丹沢山地が連なって見えてて、
冬には真っ白になった峰々が望めたもんですよ。

ある夏の日の夕暮れの事です。
その日も二階の自室(西側の部屋)で、あーでもない、こーでもない下らない事をしてたんですがね、
階下から夕食が出来たんで降りて来るようにって、あたしを呼ぶ声がしたんです。
で、あたしは『そろそろ雨戸を閉めちゃおうか』って思って、西向きの窓をガラッと開けて
左側にある雨戸に手を伸ばしたんです。
その時ルパン3世(第2期)のオープニングのテーマ曲がTVから聞こえて来た記憶があるから
丁度7時になった頃だったんでしょうねぇ・・・
夏場の7時頃ってぇと、陽は完全には落ち切ってなくて、
残照で空はまだ結構な明るさが残ってるもんなんですよ。
で、フッと顔を上げたら何だか違和感を感じるんです。普段見慣れた光景の中に異物が紛れ込んでいると
何とな〜く『妙だな?』って感じますよね?あの感じ。

180 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/18(金) 23:52:57.08 ID:KEWWhoAd0
視線を南西の空に向けて直ぐに分かった。
ほぼ真西に見える富士山の頂とほぼ同じ位の高さ(見かけ上の高さ)に見える位置に、
2つの黄橙色に光るモノが浮かんでいるのが見えたんですよ。
で、その明るさってぇのがハンパじゃない。
100m位先の空に車が浮いててそのヘッドライトが光ってるって感じ。
でも実際の光はもっとずっと遠くの方で、恐らく10Km、20Kmって遠くにあるような感じなんだな。
最初は星(宵の明星)かな?って思ったんですがねぇ、そんな筈は無いんだ・・・
金星は良く見て知っているけど、あんなに明るくない。それに同じ高さで2つ並んでいる訳は無いんだ。
厚木基地に降りる飛行機を見る事は良くあって、それは家からだと芥子粒みたいに小ちゃくて、
機体自体は殆ど点にしか見えやしない。
夜間は航空灯を点滅させながら南から北(厚木飛行場の方)に向かって飛んでくんですよ。
しかし今見えている光は空に張り付いたみたいにジッと動いていない。

181 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/18(金) 23:56:33.63 ID:KEWWhoAd0
あたしは机の引き出しから双眼鏡(と言っても子供なんで、学研の付録に付いてたオモチャ)を出して
そいつを見てみたんだ。
倍率こそ低いけど、前よりは鮮明に見えるようになった。
強烈に光っているけど、光だけで本体とかは一切見えなかったなぁ。
双眼鏡を横に振ると同じ光が並んで光っているのも分かった。
何度か左右に双眼鏡を振りながら暫く観察していて、光が動かずに暫くそこに居そうだと思ったんで、
あたしはドアをガッと開けて、階段をダダダダッ・・・って降りて
廊下をガーーーーッて走って食堂に飛び込むと、そこに揃ってた家族に
「窓から変な光が見える!」って今見えた光の事を説明したんですよ。

ウチの家族も物見高いんで、あたしに続いて皆部屋にゾロゾロ付いて来た。
窓に寄って「ほら!あそこ・・・」って指差したんだけど、その時には光は無くなってて
あたしは「あれーーー?今まであそこに2つ光が並んで光っていたんだよ〜!本当だよ〜!」と
言うしかありませんでしたねぇ・・・
幸い家族はあたしを疑うでもなく、「惜しかったなぁー」と言いながらそのまま食堂に戻って
食事になりましたけどね。

いや〜〜 こう言う不思議な事って、あるもんなんですよねぇ・・・・

182 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/19(土) 13:56:13.16 ID:gCXR5GWM0
稲川淳二師降臨

183 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/20(日) 01:04:05.24 ID:Sz1xEJUk0
この話もちょいと長いんですが、まぁお暇な方はお付き合い下さいよ。

「墓地の中の不思議な光」

前に書いた空に浮かぶ2つの光と同じ家での話です。
その頃あたしは受験生でね、毎晩遅くまで机に向かって(一応)勉学に励んでいた訳ですよ。
時期はって言うと冬で、部屋には電気ストーブが置いてあって、部屋の中は暖かいんです。
ずっと机に向かっていると段々と体が凝ってくるんで、時々は伸びをしたり体操をしたりして
気を紛らわせながらやってましてね。

で、ふっと気が付くともう結構遅い時間になっていたんだなぁ〜。
夕食後からずっと勉強していて、そう言えばまだ雨戸を閉めていない事に気が付いた。
その頃は机を西側の窓の所に置いていて、雨戸を閉めようと机の脇に寄ってカーテンを開けてから
窓を開けたんです。
冬の冷たい夜風がサァッと流れ込んできて、今まで暖かい部屋で少しボ〜ッとしながら
勉強していた頭が冷やされて、少し気分がすっきりとして来ました。

184 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/20(日) 01:06:37.00 ID:Sz1xEJUk0
見るとも無く、夜景を眺めていました。
もうすっかり深夜ですからねぇ、家々の明かりがポツポツと見える程度で
遠くの方なんて殆ど見えません。
『さぁーて雨戸閉めようか』って思って、フッと気になるものがあるのに気が付いた。
西側のほぼ正面には富士山がズ〜ッと遠くに見えるんですけどね、その手前
ウチのある住宅街を下りるとバス通りがあって、その向こうには小さな山が残ってる。
この山(仮にT山とでもしておきましょうか)は大晦日には周辺の人が列を成してお参りに行く
神社がありましてねぇ、そんでもって神社だけじゃ無くって参道の脇にはお寺さんもあるんだ。
このお寺の墓地ってのが2箇所に別れてましてねぇ。
1つはこのお寺のすぐ裏手にあって、家からはT山の向こう側にあるんで見えない。
もう1つの方は、T山を挟んでお寺さんとは反対の方にある。
こっちは家から見てT山の斜面にあるのが見える。

185 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/20(日) 01:08:08.01 ID:Sz1xEJUk0
で、何が気になったかって言うと、真っ暗な墓地の中に一箇所だけ妙に明るい灯りがあるんだ・・・
最初は『墓地の中の街灯だろう』って思ってたんで、あまり気にもせずに雨戸を閉めて寝ちゃいましてね。
その後も勉強を終えて窓を閉める時に、時々思い出してそっちを見るとやっぱり何時も同じ場所で
灯りが燈っている。
『何なんだろう?あの明りは。墓参りの為?そもそも夜に墓参りに行く人なんて滅多に居ないだろうし
第一墓参り用だとしても今はもう11時過ぎているし・・・』
なんて事を考えましたが、今は受験生なんだから、そんなモンに気を反らしてても仕方が無いだろうってんで、
気にせずに勉強を続けていましたよ、えぇ・・・
でも落ち着いて考えて見りゃーおかしいんですよね。お盆でもお彼岸でもないこんな真冬の夜中に
墓参り用の街灯なんて点けておく意味が無い訳ですから。

そんなこんなしている内にようやく大学にも合格して、ヤ〜レ嬉しいなぁってんで落ち着いた頃です。
時期はと言うと、そうですねぇ〜、3月の末頃でしょうか。
夜、何とは無しに窓を開けて、ボ〜ッと外を眺めていました。
山の斜面の墓地にはやっぱり一箇所だけぽつーんと灯りがある。
その頃あたしの部屋には、中学生の頃に隣の家のお兄さんがくれた天体望遠鏡(反射式)が置いてあってね、
天体望遠鏡ってのは視野が凄く狭いんで、目的の星を見付け易いように脇に小型の望遠鏡が付いているんだな。
それでその小さい方の望遠鏡を外して見てみたけど、暗い墓地の中に1点灯りがあるってのは分かるんだけど
何しろあまり明るくないんで良く分からない。
それでもどうやら街灯じゃ無いらしいって事は分かった。

186 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/20(日) 01:10:43.52 ID:Sz1xEJUk0
柱があって上に灯りが付いてて下を照らしている街灯じゃ無いんですよ。
そりゃーそうだ。もし街灯だったら墓の中の一箇所だけじゃなく、何箇所かに無けりゃー意味がない。
それで望遠鏡で暫く見ていて気が付いたんですよ。『墓石自体が明るい!』
例えて言うなら、墓石のどこかに電灯みたいなのをくっ付けて光らせているか、又は墓の区画内に
照明を置いて、墓石に向けて光を当てて特定の墓石だけを照らしているような感じって言えばいいのかな?

何かの明かりが反射してそこだけ光っているのかな?とも思ったけど、その墓地の正面側にはそんな
高い建物は無いし、車のヘッドライトが照らした反射だとしたら、一瞬明るくはなるだろうけど
すぐに真っ暗になる筈。大体何らかの明かりの反射だとしたら、同じ向きを向いている他の墓石も
同様に照らされる筈だから、1つの墓石だけが明るくなるっていうのは不自然な訳だ。

それである夜、夕食後に行ってみる事にしたんですよ。
二階の自室の窓を開けて、いつも通りに光が見えるのを確認しました。
今ならあたしも、もの凄く明るいLEDのライトを何本も持っているんですけどねぇ、
その頃は何しろミニマグライトすら発売されていない時代。
家にあったナショナルの単二電池2本入れる昔ながらの電球の懐中電灯を持って家を出ました。
このT山の裾には川沿いに道がありましてねー、ずぅっと歩いて行くと二股に分かれているんですよ。
左に行くと下って行く道。右側は山裾の道で、こっちは舗装もされていなくって、そのまま上がって行くと
墓地へと到る道。
幸いまだ寒い時期だったんで、雑草とか木の葉が密集して歩き辛いって事が無かったのは良かったですねー。

187 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/20(日) 01:12:44.36 ID:Sz1xEJUk0
私はズンズンと右側の道に分け入って登って行きました。
この頃はまだ今と違ってやたらと夜でも人が出歩いているって事は無かったんで、
怪しまれる事も無く墓の方へ行けたのは幸いでしたねぇ。
案の定、街灯なんてものは無くって、懐中電灯で足元を照らしながら墓地の中の通路を歩いて行きました。
墓地に入って暫く歩いて周囲を眺めて見たんですが、不思議な事に灯りなんて一つも見えないんですよ・・・
家から見てあれだけ光って見えるんだから、墓地の中からなら見えても不思議じゃないのに・・・
あたしもね、不思議な事を訳分からないままにしておくのは嫌な性分ですんでねぇ、
もう墓地ん中をね、しっちゃかめっちゃか歩き回りましてねー、色んな角度から見て確かめて見たんですけど、
光なんて全く見つからない。そこでね、気が付いたんですよ・・・
『電柱なんて一本も無い・・・」
考えてみりゃー分かる話なんですけどね、広大な墓苑の中に道がある様な所なら街灯が有っても不思議じゃ
無いんですけどね、大体この墓地そんな沢山のお墓がある訳じゃ無いし、そこで行き止まりだから
通り抜けに使う様な道も無いんですよ。
何らかの照明器具で光を当てているんじゃないか?って推測は崩れ去った訳です。
『電柱も無いし電線も無い。地中に埋設する何て事は尚更考えられない』
それじゃー家から見えているあの光は何なんだ?って思いましたけどね、これ以上調べても埒が明きそうに
無いんで家に帰っちゃいました。

こんな不思議な体験をした事をね、思い出したんですよ・・・

188 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/20(日) 01:32:50.06 ID:Ss9ISbKs0
朝、寝坊しそうな時。
起きないとまずいぎりぎりの時間に
枕元の壁をコンコンとノックされる。

ちなみに一人暮らしで、壁の向こうはベランダ。
寮に入っていた時にもノックされた。
おかげでギリギリセーフだけど、もう少し早めに起こして下さい。

189 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/20(日) 09:17:43.83 ID:MyL8wRdu0
実家からちょっと歩くと山
子どものころは沢があって、サワガニがいた
そこによく幼なじみ2人と遊びに行っていた
沢沿いに少しのぼると、けっこう大きな公園がある
山にあるので、段々に少しずつ広場があって、遊具がおいてある広場、駐車場、ベンチがあるだけの広場、藤棚がある広場など
公園は道路沿いに正式な入り口があって、沢から登って入るのは裏道という感じだった
サワガニをとって遊んだあとに公園に行くのには沢から登ったほうがはやかったから、
沢→公園によく行っていた
沢から公園までの道は気が多く、少し薄暗いが木漏れ日もあり怖い感じはなかった
いつもは幼なじみととおるのだが、ある日一人で遊んでいてふと公園に行きたくなり、
その裏道を通った
1人でいったその時に初めて気づいたのだが、道沿いにお地蔵様がずらっと並んでいた
お地蔵様は簡単な壁と屋根がついた家(?)に並んでいたんだけど、
古いもののようで壁や屋根がところどころ崩れていた
なんとなく寂しい気分になり、お地蔵様に手を合わせた
何とお祈りしたかは思いだせない
けれど、同情の言葉だったような気がする
それから、何か変なものが見えるようになった
白いモヤモヤとか、黒いひとかげとか
母に相談したら無視しろと言われた
こちらが気づいていることが相手にバレたと思ったら、
ごめんなさい私には何もできません
と心の中で唱えなさいと言われた
見えるようになって1年後、怖い話にのめり込むようになった
今でもきっかけは覚えていない

190 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/20(日) 09:18:37.45 ID:MyL8wRdu0
年をとるにつれて影を見る頻度は減った
しかし嫌な場所で具合が悪くなったり、時折急激な寒気を覚えて影が見えたりということはあった
中学生になってものすごく忙しくなり、
小学校でのめり込んでいたのが嘘のように怖い話から少しずつ遠ざかっていった
忙しさは学年があがるごとに増し、中3では1日3,4時間くらいしか寝ていなかった
よく金縛りにあうようになった
けれど金縛りの原理は知っていたので怖かったけど頑張って寝るように努力していた
でも一回だけ本当に怖かったことがある
冬、羽毛布団に首まですっぽりくるまって眠っていたら、
いきなり金縛り
怖いけれどいつものことだから、と油断していたら右腕を思いっきり引っ張られた
布団の中から
引きずり込まれる!とおもった
布団の中の何かに、布団の中のさらに奥の得体のしれないところに
悲鳴をあげようにも金縛り、声が出ない
でも一生懸命引きずり込まれないように必死に体を動かそうと抗ってなんとか免れた
布団の中って安全地帯ではないんですね

191 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/20(日) 09:19:13.38 ID:MyL8wRdu0
中学を卒業後、市街の高校に通い始めた
なんとなくだけれど、地元にいる時間が減ったからオカルト現象がすごく減ったように感じた
高校を卒業後、市をいくつか挟んだところにある大学に行き始めた
何もかもうまく行っていたのだが突然霊現象が起こり始めた
まず無性に怖い話が読みたくなった
これは、大学生になり時間に余裕ができてもとの趣味が蘇ったのかとあまり気にしていなかった
怖い話をずっと読んでいた
足りなくなってウェブで検索して読む
検索していくうちにオカ板にたどり着いた
その頃、ひとりかくれんぼがのはやりの中盤だったと思う
まとめブログに初期がまとめられていて、それを読んだ覚えがある
その頃の現行スレでは挑戦者がたまに実況していた
前後はよく覚えていないが、その挑戦者の中の一人が
ブリッジした体勢で顔だけ普通の向き、つまり顔が上下方向に180度ねじれている子どもがいる
と書き込んだ
それを読んだ途端、その子どもがありありと目に浮かんだ
やばい、と思った
けど遅かった
ロフトにいたんだ
そいつ
泣きながら恋人に電話した
外に逃げればよかったんだろうけど怖くて動けない
怖い怖いいう思いがそいつを具現化させたのか、召喚しちゃったのか、別の何かが寄ってきたのかわからない
けどもうなんかわけわからなくてそのあと自殺未遂した
あいつを見たあたりからほとんど記憶がない
ずっと死ねって頭の中でもう一人の自分が言ってた
統失になってたのかもしれないとも思う
幻聴なんだろうね
そいつも幻覚だったらいいな
あのとてつもないリアルな感覚、恐怖だけ覚えている
未だに脳にこびりついて消えない
誰か助けて

192 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 00:37:48.81 ID:AXK3E6zF0
1/2

何年か前に見た、不思議な夢。夏の夜話として聞いてくれ。

その夜は、ものすごく寝苦しく、エアコンも点けっぱなしで
それでも汗だくになりながら、無理矢理寝ていた感じだった。

寝苦しさに疲れて、ウトウトし始めた時、自分と反対方向に
向かって、WW2の頃の、兵隊服を着た大勢の男達がザクザク
と歩いていて、みんな同じ方向に向かっていた。

何でみんな、一斉に同じ方向に向かっているんだろう、と思った
が、誰も何もしゃべる様子はない。だが、よく見ると、腕や足に
包帯を巻きつけていたり、シャツが血まみれだったり、何でそれ
で歩けるんだってくらい重症者ばかり。で、連中が着ている服も
どう考えても、生きていられるはずのない状態なのに、黙々と皆
が同じ方向を目指して歩いている。

(続く)

193 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 00:38:51.91 ID:AXK3E6zF0
1/2

何年か前に見た、不思議な夢。夏の夜話として聞いてくれ。

その夜は、ものすごく寝苦しく、エアコンも点けっぱなしで
それでも汗だくになりながら、無理矢理寝ていた感じだった。

寝苦しさに疲れて、ウトウトし始めた時、自分と反対方向に
向かって、WW2の頃の、兵隊服を着た大勢の男達がザクザク
と歩いていて、みんな同じ方向に向かっていた。

何でみんな、一斉に同じ方向に向かっているんだろう、と思った
が、誰も何もしゃべる様子はない。だが、よく見ると、腕や足に
包帯を巻きつけていたり、シャツが血まみれだったり、何でそれ
で歩けるんだってくらい重症者ばかり。で、連中が着ている服も
どう考えても、生きていられるはずのない状態なのに、黙々と皆
が同じ方向を目指して歩いている。

(続く)

194 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 00:40:21.26 ID:AXK3E6zF0
2/2(続き)

で、ふと、彼らがたどりつく先を見ると、昔の昭和風の木製の塀
があり、右手に何やら、受付所のような建物があり、いつの間に
やら、黙々と歩いていた連中は、白装束に変わっていて、何やら
その衣服の重量を測られ、それで罪の重さを測定されている。
目の前には、デカイ、ナイル川のような大きな川があり、そこを
泳ぐか、船に乗るかして、向こう岸にたどり着くように命じられ
ている。「ゲゲッ。ここはもしかして、三途の川の入口ってとこ
か?」と内心思いながら、自分はパニックになっているのだが、
いかんせん、人が多くて抜けられない。

すると、何やらリストのような物を持った男が自分を見つけ、
「あれ?この人はリストに名前がない。それに、向こうに行く
には輝きが強すぎる。名前がリストになく、この輝きを持って
いるということは…おかしい。どういうことだ?」と訝しがる
のだが、自分は人の波におされて、そのまま流されていく。

どうすりゃいいんだ、と思っていたら、着物で罪の重さを測る
山姥のような人が次に自分を見つけ、「あんたはここに来る人
じゃない!どうしてこんなところにいるんだ!早く帰りなさい!
何を間違ってこんなところに来たんだ!」と怒鳴りつける。

すると、それまでまったく無関心で、何の表情もなく黙々と歩い
ていた戦死兵達がバッと自分の方を向き、うめき声のような声を
あげながら、ドッと大量に押し寄せてくる。「光を…光をくれぇ〜」
そんなことを口々に喚きながら、押しつぶされる!と思った瞬間、
ものすごい光に自分が包まれて、ハッと目が覚めた。

8月13日、午前2時のことだった。

195 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 02:47:31.28 ID:mTLAgMok0
夢うざ

196 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 12:01:34.17 ID:DuICKvPP0
昔祖父の家で飼われてた室内犬。
俺が3才の頃にはもう居たし、俺自身一人っ子だったから、
ほとんど兄弟のように育てられた。

その犬は、俺が大学生のときに死んだ。病死だった。
俺は地元を離れてたから、最期を看取ったわけではないが、かなり苦しんで果てたという。

そいつが死んでから初めての盆、俺は帰省した。
そいつは小さな骨壷の中に収められ、遺影と共に飾られてた。
正直、それを見たときはさほど感情は揺らがなかった。
死んだことは電話でとうに母から伝えられている。

「抱っこしてやって」祖父が言う。
小さい頃はそいつの方が大きかったが、中学生ともなれば俺のほうがはるかに身体はでかくなっていた。
その頃から、よく膝の上に乗せてやっていた。

妙に冷めた俺が、半ば儀礼的に骨壷を手に取る。
もっとずっしりくるものかと思っていたから、持ち上げた瞬間拍子抜けした。小さく、乾いた音がした。
膝の上に乗せた。それで何が起こるわけじゃない。要は祖父孝行。葬式だって、残された者のためにあるんだ。

と、その時。
「ワン!」
耳元で、はっきりと確かに聞こえた。
祖父の家に行くと、必ずといっていいほど、足元に二本足で飛び跳ねながらしがみつく。そのときの、声だ。

俺は突如決壊したダムのようにボロボロ泣いた。
脳みそが涙腺に指示を送るより先に、目が勝手にそうさせたかのように、俺は泣いた。

不思議な体験をしたのはそれが最初で最後。骨壷は今も祖父の枕元に置いてある。

197 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 12:34:43.11 ID:251EvNkW0
凄く愛されていたんだねぇ〜
その犬、幸せな一生を送ったんだ。
最後は病気で苦しんだんだろうけど、苦しみから解放された今
大好きな家族を見守ってくれてるんだと思うよー。

198 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 16:01:12.15 ID:FlyJYCVai
今まで不思議な体験、細々あるけど現在進行形で謎な事書いてみる。

小学校低学年ぐらいだったか、兄と部屋で遊んでたら黒いモヤモヤしたのが窓の方に見えたのよ。
ただ黒い煙みたいなやつは初めて見たんだけど、なんとなくヤバそうだなーと思ってそのままスルー。
その夜、いつものようにぬいぐるみを抱えて寝転がったんだが、なんか違和感が…
あ、昼間のヤツが背後にいるって気づいた瞬間、一気に周りの気温が下がって寒いし動けないし怖いし。
ヤツはこっちを覗き込んだり、顔を撫でたり、耳元でなんか言ってた。
どれぐらいの時間だったかわからないけど、ヤツがいなくなってホッとして半泣きになりながらも
二段ベッドの下にいる兄を心配して覗いたら、普通に気持ち良さそうに寝てて軽くイラっとしたわー。

この日以来、夜部屋で寝るとヤツが時々やってくるようになった。
人の上に乗っかたり、腕握ったり、撫でくりまわして消えてく。
不思議と部屋で寝なければやってこない。だから、兄と別々の部屋になる事が決まって
今までとは別の部屋をあてがわれた時は嬉しかった。
でも中学上がってしばらくすると、自分の部屋で寝ててもやってくるようになってさ。
しかもなんかデカくなってやんの。
あまりに自分の部屋での遭遇率があがったもんだから、一時期は部屋で寝ずにリビングとか応接間のソファーを寝床にしたよ。
それでもやってこないのは始めのうちだけで、そのうち昼夜、場所問わずやってくるようになったわけ。
なんとなく姿も始めのモヤモヤしたのじゃ無くて、人型に成長。
まぁ、微妙に慣れてきたのと、毎日やってくるわけでもないし日常の一部として流してた。

大学入ってからは外泊する事も増えたし、猫を飼い始めてその他家でおきてた不思議な事が無くなったし
その子達と一緒に寝ればやってこないから、もうそんな事もあったなー?ぐらいの思い出になってたわけよ。
それがさ、仕事の関係で実家離れて暮らすようになって3ヶ月ぐらいかな。
せっかくの休みだからと家でダラダラしてたら、久々にヤツが来た。
今まで、実家以外にいる時に来た事がなかったから本気でビビった。

それがちょい前の話。
多分、またやって来るだろうけど、なんなんだろうな。

199 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 18:07:01.04 ID:251EvNkW0
御猫様に御加護を賜るのじゃ!

200 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 04:10:08.49 ID:9MGCbnZei
長い上に文章力ないので暇な方だけどうぞ。

7歳くらいの頃の話。

その日は実家近くにある爺ちゃんの家に遊びに行ってたんだけど、なんだか帰るのが面倒になってそのまま泊まることにしたんだ。
で、夜になって爺ちゃんと自分の2人で晩御飯食べてた。(婆ちゃんは台所でまだなんかしてた)
そのうち、微かにだけど風呂場の方からブブブブって音が聞こえてきたんだ。
虫?と思って振り返ったら、風呂場(正確には脱衣所)からこっちに向かって、握り拳くらいの大きさの黒い塊がゆっくり飛んできてた。

なぜか虫のような羽音が聞こえるし実際空中に浮いてはいるんだけど、羽は生えてない。ほんとにただただ黒くてでかい球体。
えって固まった次の瞬間、得体の知れないものを見てしまった怖さからすぐさま隣で飯食ってた爺ちゃんに「あれなに!?気持ち悪い!!」と助けを求めた。
それでようやくソレに気づいた爺ちゃんは驚いた顔で「ありゃあ…!(あれは…!)」とか言ってて、なんだかソレのことを知った風だった。
なんでもいいからどうにかして!と思いながら隠れて見てたら、ゆっくりソレに近づいて蚊を殺す時みたいにパチンッて叩いて潰してくれた。(よくそんなの素手で触れるな…って内心ドン引きしたのは内緒)
そっと開いた手の中でぺしゃんこになってるソレからは血とか体液が散ってなくて、これは生き物じゃないんだって子供心にそう思ったよ。 →

201 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 04:11:16.16 ID:9MGCbnZei
でもこれでもう大丈夫だろってホッとしてたら「こっちに来なさい」ってソレを持ったまま隣の部屋に移動し始めたから、なんだろうってついてったの。そしたら爺ちゃんは棚の上に置いてある木の箱を床に降ろして蓋を開けようとしてた。
ちなみに棚の上には電話も置いてあって、その箱は送られてきたFAXの紙を保管するのに昔から使ってたものなんだよね。
でもその時は中身が違ってた。
紙は1枚も入ってなくて、代わりにさっきのソレと同じように黒くて潰れた丸い何かと恐竜が干からびたようなもの(ヤモリとかだったのかもしれんがその時の自分は恐竜だと思った)がそれぞれ1個ずつ並べてあって、それがなんともいえない気持ち悪い空気を醸し出してた。
なにこれ?と聞くと「これはな…」と説明をしてくれた…が、この重要なとこを一切覚えてない…。すまん。これを見かけたらこういう風に捕まえなければならないとか、締めくくりはそんなだったと思う。
で、説明を終えた爺ちゃんはさっき新しく潰したソレを箱の中に入れようとした。

そこで目が覚めた。
パジャマを着て布団の中で仰向けに寝そべってる状態。
外は明るかった。

202 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 04:12:05.84 ID:9MGCbnZei
…でも俺さ、その日じーちゃんの家で布団の中に入った記憶もなければパジャマに着替えた記憶も一切ないの。
おかしいといえば間違いなく黒い塊が飛んできたとこからなんだけど、その前の晩御飯食べてる時は絶対に現実だったって断言できる。
ていうか冒頭から書いた通り、その日起きてからの1日の記憶は全部繋がってるの。
もし飯食ってる最中に突然意識を失ったってんなら次に目覚めるのは病院のベッドのはずだろ?急に寝ただけだとしても、それならそれで「あんた昨日急に寝てどしたのw」とか言われそうなもんじゃん。でもそれもない。
「昨日こんなことあったよね?」とは怖くて聞けなかったけど、例の木の箱を恐る恐る開けてみたらいつも通りFAXの紙が数十枚入れてあるだけだった。

あの黒い塊は一体なんだったのか、どこからが夢だったのか、そもそもいつ寝たのか。
今でこそ不思議な体験談として書けるけど、しばらくは恐怖でしかなかったな。

203 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 05:48:27.60 ID:PW0obHhb0
某居酒屋ワタミでバイトしてたときだけど、魚が腐りかけると酒漬けにして焼いて、焼き魚定食としてランチタイムに出してました。
たまに勇気あるお客さんが「魚が臭い」と文句をいいました

204 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 15:24:53.68 ID:TW6sBXZjO
>>196
>小さく、乾いた音がした
この書き方はかそけきくんだな
かそけきくんに違いあるまいw

205 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 16:42:41.53 ID:ks3F44fO0
小さな願いが叶う様になったな
あれが欲しい→数ヶ月後手に入る
SNSのあの人がいなくなって欲しい→数ヶ月後自作自演がばれてSNSアカウント削除
動画投稿者のあの人いなくなって欲しい→その人のPCに異常発生、引退へ
その代わりかなんだか知らないけれど最近怠い

206 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 23:19:37.73 ID:QTPjT6L70
飛ばしてるな、たるいのはその所為

207 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 23:51:05.14 ID:L1RrmmJ40
霊感もないし、一切そう言う事を信じてなかった自分が少しこう言った話を信じるようになったきっかけなんだが
就職して数年経って、祖父の調子が悪いと実家から電話があったんだ。
でもすぐ帰れないから(飛行機の関係などで)なるべく近況を教えてくれと親に伝えて暫く生活していた。

そんで、数日経った日夜中に金縛りにあった。
うわ言の様に「じいちゃんごめん、ごめん」と自分が言っているのに気がつき、汗だくで布団から飛び起きた。
時間はAM2:00くらい。

なんなんだと、嫌な予感がすると思ってたらそれほど時間がかからずに(少しあいまいです)
実家から祖父が亡くなった連絡が来たんだ。
気が動転してどうすれば良いか分からなくなって、周囲の人になだめられて仕事休んで実家に帰った。

葬儀の合間にこの話をしたら、じいちゃんは一番お前に会いたがってたと。電話をいつも楽しみにしてたと親に言われた。
そういえば電話かけて話すと、もう耳も遠い90代後半なのに凄く喜んでたなぁ。声が聞けてよかったといわれることが多かった。

もう動かなくなったじいちゃんを見て、悲しさよりも申し訳なさが溢れたよ。
ああ、調子が悪くなったと聞いた時電話で声だけでも聞かせてやればよかったと。

その後同じくらい大好きだったばぁちゃんもじいちゃんを追いかける様に無くなり、その時はやはり悲しかったがこれでじいちゃんも寂しくないなと思った。
そして、謝罪の念を込めて葬式では文章を祖父母に向けて壇上で読み上げさせてもらったよ。
もうその時は霊的な物は信じるようになってたなぁ。

虫の知らせというか、金縛りにあったあの日じいちゃんはきっと俺の枕元に来てたんだと思う。
何年経っても謝罪の言葉しか浮かばないが、せめてあの世では穏やかに過ごしてくれればと思っています。

私的な話一杯入ってしまった。ごめん。
一応一番実感する事が出来た不思議体験です。

208 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 04:23:59.73 ID:YW52vXpCO
板違いかもしれない。これで書き込めてるのか。
自分の部屋で寝てたら「大丈夫です」を超早口にしたみたいな女性の声が聞こえて目が覚めた、消していたはずの部屋の蛍光灯が点いていて、変わりにつけっぱなしにしていた扇風機が消えていた。
怖かった。

209 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 11:11:42.27 ID:/K5ua0/a0
何故その程度の事でそんなに怖がる事が出来るのか・・・
ある意味羨ましいかも。

210 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 14:53:44.40 ID:iMVFmOXUO
>>208
×変わりに
〇代わりに

211 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 15:17:21.60 ID:oLZb+Rs80
3年前の夏、私は弟2人、妹1人と部屋の電気を真っ暗にして
(窓もシャッターも閉めて)懐中電灯を持って怪談話をしていた
内容は作り話を話してたので覚えていません

その話の最後に懐中電灯を顔のしたに当てるやつをやったんですよ
そしたら弟がなんか急に上を向いたまま動きが止まったんだ

なんだ?と思い私も天井を見た。
そこには懐中電灯の明かりで丸く照らされた光の中に電車が走っていた

多分1分くらいだろう皆、上を向いて思考停止していた。
我に返った私は電気を付け部屋から飛び出しました。

それから、なんにも起こってないです。
パソコンで調べても電車の影なんてヒットしないんで
詳しい人その影はなんだったのか教えてください!

212 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 17:01:03.06 ID:/K5ua0/a0
あなたねぇ、その住んでる家ってのが高架下って奴なんですよ・・・

213 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 17:11:43.95 ID:oLZb+Rs80
>>212
違うのです違うのです!
周りは普通に民家なのです!
きっと、私は狙われているのです!
ガクブルなのです!

214 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 20:22:53.54 ID:qvWAfDNq0
>>211
親父の密かな趣味の、鉄道模型の完成が暴露されちゃったんだなw

215 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 02:27:34.28 ID:rbiy1+HTO
>>211
4人も子を成すなんて、とーちゃんかーちゃん仲良しなんだな(*^^*)

216 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 07:38:19.50 ID:rRjBeFf9O
偶然と言えば偶然、同じ経験をしたことがある。という人もいるかも知れないが小ネタをひとつ

何年か前の冬場。コタツに入りながらインスタントのココアを飲んでたんだが、完全にそれを飲みきる前に睡魔に襲われてうたた寝してしまった。
目が覚めてカップを洗おうと中を見ると、そこに「完璧な薔薇」が咲いていた。
実物を見ながら写生しようが、真上から写真に撮ろうがそこまでは綺麗に写し取れないだろうというくらいの、花弁一枚一枚まで鮮やかに開ききった薔薇。
もちろん誰かがイタズラで薔薇の花を入れておいたわけじゃなく、要するに「飲み残したココアの水分が、乾燥するにつれ粉末が現れて薔薇の形に残った」んだが
花弁の膨らみやわずかに捲れた陰、足りないのは色と厚みだけというリアルそのものの薔薇だった。
今思えば不思議だが、なぜかその時は“写真に残しておこう”という発想がまったく浮かばず記録に残してない。
トルコ辺りの濃いコーヒーを飲む地域では、カップに残ったコーヒー滓で占いをすると聞いたことがあるが
あの薔薇を見せたらどういう結果になるのだろうと今でも気になる。
ただしその後、特筆すべき出来事は身の回りでは起きなかった。

217 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 14:39:49.79 ID:POLc1hT/O
まあ、創作だから写真なんて撮れないしな

218 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 20:44:29.39 ID:zi2wGTGZ0
不思議な話かわからないけど

私がたまに経験する金縛りが変
眠っていたら体が硬直していくのを感じて「来る」ってわかるんだけど
その後、身体は固まったまま、ものすごい勢いで全身の血の気が引くというか
足元の方に体の中身が引っ張られるというか
「ザ―――ッ」とか「ゴ―――ッ」とかすごい速度の”引き”を感じる
それかむしろ、電車が走るときみたいに思いきり風を切っていて、
追い風に抵抗しているみたいな気もする
その間ずっと意識はあって、引っ張られないように耐えてる
1分もしないで多分おさまって、そのまま眠っちゃんだけどね

友達に話しても、同じパターンの金縛りを経験した人には会ったことない
臨床心理士やってる先輩に話したら、「ドラッグやってるんじゃないの?」って
言われた(´・ω・`) やってないよ(´・ω・`)
この金縛り怖いから、原因がわかる人教えてください。怖い。

219 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 21:01:34.51 ID:xadlh0+wi
すいません
スレ違いかもしれませんが、
今やってたイッテQの勝手に動くブランコみたいな現象をiPhoneで撮影したんです
ただ、どうやって貼るのかがわかりません
また霊現象なのかを判断していただきたいのですが…

220 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 21:36:08.74 ID:CWdEt1pr0
>>218
幽体離脱しようとしてる時にそんな感覚になることはあるなあ

>>218は幽体離脱しやすい体質かもしれない
興味があったら「最近幽体離脱にはまった」でググってみて
嫌だったら寝るとき胸の上で両手をばってんにして肩を包むような格好しとけば
幽体離脱ならないって江原さんが言ってた

221 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/28(月) 00:52:49.03 ID:KOY73d3Q0
>>220

わーレスありがとうございます
この金縛りはもう何年も続いているけれど、
幽体離脱はしたことないですよ。たぶん。

金縛りにあっているときは、幽霊の気配とかも特にないです。
霊感ゼロだから、わからないだけかもしれないけど・・・。
教えていただいた格好、心掛けてみますね!ありがとうございます。

222 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/28(月) 12:31:32.51 ID:zdIgKPLsI
今から十年近く前に、甲状腺の病気で、某国立大学病院に入院した時の体験話。
入院期間自体は数週間で、甲状腺の手術及びその後の経過観察という理由だったので、術前に様々な検査はあったが、術後は問診程度で、身体自体は動く為、行動も自由だった。
その上、甲状腺異常だった影響で、かなりの不眠症で、明け方数時間うつらうつらとする程度の睡眠だった。
で、入院時六人部屋だったんだが、術後、個室になってた。
その個室での体験なんだけど、夜の10時になると隣の部屋から、「お母さん、痛いよ〜」という泣き声が明け方近くまで続く。
初めは隣の女の子は入院生活辛いんだなと思ってたんだが、よく考えるとおかしい。
まず、昼間には一切泣き声が聞こえず、決まって夜間のみ。
ドアの開閉音がたまにあるが、女の子泣き声以外の話声や、その他の物音が殆ど聞こえない。
看護師に話ふってもスルー気味だった。
確信はないが心霊現象だったのかな。

223 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/28(月) 19:08:30.18 ID:OsccE4/VO
不思議でもないが似たような話。
大学のころ持病の再発が理由で三週間ほど入院した。
相部屋が満室とかでやむを得ず個室に入った。
あとになって気づいたが、どうもその部屋は元相部屋だったのを後付けで壁で仕切って個室に仕立てたものか、隣室との境になる壁と窓との間に5〜6cmの隙間があった。
つまり一枚の大窓を隣室と共用してる状態。なので隣の物音は基本筒抜けになるんだが、昼間は比較的静かなのに夜も遅い時間になると
「おうぇっ、おうぇ〜」
「あう、あうぅ」
「お、おあっ、おうぇっ」
と呂律の回らない、言葉になってないお婆さんの呻き声が毎晩聞こえてきた。
まあ生活リズムが昼夜逆転した、痴呆気味のお婆さんが入院してただけなんだけどね

224 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 16:26:17.15 ID:sawKuK+g0
スレ違いかもしれないけど一つ。
一年前、散歩をしていたらふと山の中に入る小さな道を見つけた。
興味本位で入ってみるとどんどん奥に続いていて、
さらに小さな小道を見つけた。
これまた興味本位で奥に進んでいると、ちらりと、道を外れたところに少し人工的っぽい石があったので
よーく見てみると文字が書かれていた。
墓石かな、と思うとなんとなくこれ以上進むのはやめておこうという気になり引き返した

そのまま帰って寝ると、悪夢をみた
よく覚えていないが透明な存在感しかない、だけど人型だとはっきりとわかる何かに追いかけられる夢。
だったんだが………
キチ兄相手に鍛えられたせいで怖いより先に、
危ない相手は足止めするか迎撃しないと殺られる
って考えが染みついているせいで夢の中でそれとやりあっちまった\(^o^)/
案の定あっさり怪力で首絞められちまった
で、悪あがきで首を絞め返したら
たぶん俺の夢の中だったからなんだろうな、こっちは腹括れば気絶しないんだ。
一瞬だったか何時門もだったのかはわからないが、そうしてたら急に目が覚めた

目を覚ましたら今度は金縛りで動けない。
目を開けたら夢の中の透明な奴に首絞められてる\(^o^)/
だけどその時は悪夢を見たうえ金縛りにあって寝起きが最悪だった。
首を絞めてる手に向かって、
(コロスコロスコロスコロス……)
って念を送ってたらそいつが急にいなくなった。
俺は霊感がないけど、もしかしてあれは幽霊とかそういうのだったのかな。

225 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 00:01:54.00 ID:qMC49AYy0
huluで見るものなかったから、
初めて「ひぐらしの鳴く頃に」ってアニメを見た。
面白かったから○○編や解も見てみたんだけど、この【ループする】【別の過去の記憶がある】【悲劇が起きないようにする】って展開は、完全に作者のフィクションなのだろうか。
自分は小6の時、同じような状況になって2回繰り返したけど、結果は変えられなかった。
親に言ったら頭おかしいと思われると思ったから、親友1人だけに話して協力してもらう予定だったが、繰り返しできなくなってた。
ひぐらしを見て、作者も同じ体験したのかなあと思いました。

226 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 20:46:30.32 ID:YuXXu78N0
夜に自分の部屋でくつろいでいた時、自分から左斜め上あたりの何も無い空間から
中年女性の呻き声の様なものが聴こえた事がある。

家に一人で居る時の特に自室に居ると、やたらと隣の部屋とか階下から物音がする。
例えば、照明のスイッチを入り切りする時の「パチッン」って鳴る音が、自室の隣りの物置になっている部屋から聴こえたので
家族が帰ってきたのだろうと思って見に行くと誰もいなかったり。

夜、自分以外の家族はもう風呂に入り終わって、自分達の部屋にいる。
風呂に入る前にまずトイレに入ったところ、2階から階段を下りてくる「トントントン」って感じの足音が聴こえた。
トイレは階段の下にあり、トントンって音は途中でいったん止まり、少し間をおいて又聴こえて1階まで降りきった様に聴こえた。
なので姉がトイレに入るつもりで降りて来たのかと思った。
階段の途中から、トイレの前にスリッパが脱いであるのは見える為、それで音がいったん止まったんだろうなとその時は思った。
いそいで用を済ましトイレを出ると、待っていると思っていた姉はおらず、2階を見に行くと部屋の電気が消えて
姉は既に眠っている様だった。
ハッキリ聴こえたあの音は一体なんだったのか (`・ω・´)

227 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 05:26:45.39 ID:mNHDrNK/0
交際中、夢に祖母またはキツネが現れて今の恋人と別れなさいと言ってくる。
あなたには相応しくないと。
けど別れて正解だった。

あと遊びに誘われたとき、なんとなく行く気が起きず断わると
当日、誘われた場所で小さな事件がおきてることが多い。

228 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 17:46:22.76 ID:/l19UJkc0
少し前の出来事
夜中にびちゃびちゃっ!と音がしたので見に行くと廊下に水がこぼれてた
夜中だからみんな寝てたし近くに花瓶もコップも水道もない
雨も降ってないから雨漏りでもないペットも飼ってないからおしっこでもない
臭いもないただの水なんだけど不思議だった

229 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 23:09:58.01 ID:iOsLwc5Q0
身内のことって、なんか、虫の知らせみたいなのがあるね。

自分も、祖母と伯父が亡くなった時、それに近いものがあったよ。

具合が悪いとは親から聞いていたけど、二人が亡くなる時、自分
自身は会社で何か悪いことがあったわけでもなく、極めて平凡な
1日だった。普通に夕飯食って、普通に風呂に入って、普通にい
つもの就寝時刻が来たからベッドに入ったのに、な〜んか、何回
も何回も目が覚めるんだよ。

祖母の時は、寝てる場合じゃないって、何回も起こされる感じ。
伯父の時は、理由もないのに一睡も出来ん状態。危篤とか全然
知らんかったんだが。翌朝早朝にどっちも電話がかかってきて、
訃報を親から聞かされた。

でも、自分の場合そういう虫の知らせみたいなのがくるのは、
全員ではないっぽくて、縁の薄かった人とか、親戚でも血が
つながってない人の時は、何も起きないんだよね。伯父には
どっちかというと、迷惑をかけられた感のが強いんだが…

そういうのは無関係に虫の知らせってのはあるんだなって、
それがあった時に思った。以来、虫の知らせっぽい嫌な予感
がガンガンする時は、それには絶対逆らわないようにしてる。

230 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 23:44:51.27 ID:+Kxrdsfy0
誰にもまだ話した事がない不思議な出来事あって書き込もうとしたけど、悲しくなるからやめた

231 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 09:01:21.68 ID:c/0NZC8k0
そういや、手術を受けた時に不思議現象があったな。
体の一部に腫瘍(良性)が出来て、それを切除する手術だったんだが。

麻酔注射を打たれて、瞬く間に意識が遠のいたんだが、どうやら世間
でいうところの、幽体離脱と、三途の川越えは経験した気がする。

んで、川を越えた所に花が一面に咲き広がる、高原のような場所にたど
りついて、そこでぼんやりしていたら、「お前にはまだやることが残っ
ているだろう。まだここに来る時は来ていない。戻れ。」と言われて、
気が付いたら、手術台の上に自分がいたんだな。

手術が終わった後、執刀医から2回血圧が下がったよ、と言われ、通常
盲腸規模の手術らしいんだが、3時間かかったと言われた。んで、それ
を看護婦さんに言うと、「ああ、2回意識がなくなったのね。」と言わ
れたんで、どうやらその意識がなくなった間に、そういう現象を体験し
たらしい、ということまではわかった。

やることがまだ残っている、というのが、何の事なんだか、手術後10
年以上過ぎても、さっぱりわからんままなんだが。6(^^;
とりあえず生きてはいる。

232 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 12:26:06.54 ID:5CzQ0xKh0
友人のお母さんが腎盂腎炎で死にかけた時、花畑を見たそうだ。
おお!コレが噂の花畑か!と近づくと
それは全部ベニヤ板に描かれた花だったそうだ。
なんじゃこりゃああ!と怒っていると病院のベッドの上だったとか。
張りぼてだから生き返ったのか、死ぬ予定じゃないから張りぼてだったのか
不思議

233 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 23:46:43.05 ID:BScc3MOvO
友人のかあちゃんがご無事で何よりだ
今は天国も経費が厳しくて生花を用意できないのかねえ

234 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 01:22:13.71 ID:P5rDH7Fn0
ベニヤ花畑ワロタwww
あの世も人材不足予算不足で不景気か、嫌な世の中だぜ(´・ω・)

235 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 01:30:55.09 ID:+fgAYOEx0
1/2
不定期なんだけど。子供の時からずっと、繰り返し見る夢がある。その
展開も、寸分違わず始まりから終わりまでずっと同じ。

巨大なステンドグラスのある教会。なぜか必ずその巨大ステンドグラス
が必ず最初に登場する。で、司祭と、蝋燭の明かり、それから教会の
座席に座っている人達。そこで結婚式が始まる。

で、どうやら自分は花嫁視点でそこを歩いているっぽいんだけど、その
隣にグレーのモーニングを着た男性が自分に向かって手を差し伸べる。
でも、その時の自分が…「50過ぎてそうな女」なんだな。

どう考えても変すぎる夢なんだが、ここで景色が一転する。その時自分
は喪服を着て、どっかの修道院らしき場所で、弔鐘を聞いてるんだ。で、
多分、何かの葬儀の後だと思うんだけど、その修道院の2階あたりから、
自分が飛び降りて自殺する。修道院の中庭めがけて身を投げたはずなん
だけど、景色がここでまた一転して、崖から海に飛び降りて死ぬ光景に
切り替わる。

236 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 01:31:46.93 ID:+fgAYOEx0
2/2

そこから、またパッと光景が変わり、どうやら誰か有名な芸術家か建築
家の生前使用していたらしき、アール・ヌーボー風の洋館を見学してい
る夢。で、その時誰かよくわからないんだが、多分初老の男性っぽい感じ
の人に、「この光景を覚えておきなさい。君は、ここに必ずまた来る。
そうだな…多分、100年後くらいに。」と言われ、そこで目が覚める。

そこがどこの国なんだか、長い年月わからなかったんだが、それがある日、
テレビで世界遺産の番組をやっていて、突如、トレドの大聖堂だと判明。
洋館のような場所は、ガウディの建築物だと判明。夢に出てきたステンド
グラスと洋館の中と、テレビに映った画像が寸分違わず同じだったことに
驚愕した。とりあえず、よくわからないから、機会を作って行くだけ行っ
てきた。…でも、何も起きなかった。ただ、夢に何度も出てきた光景と、
その場所は、間違いなく同じだった。…

何でそんな夢を見続けたのかまったく謎だし、出かけても何もなかった
んだが、それ以後その夢はまったく見なくなった。前世の記憶か何か
だったんだろうか、と今でも不思議に思う。

237 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 02:21:07.14 ID:WUhW8hhKi
スノーデン氏が地底人が存在すると暴露したよね
俺は、その地底人と接触した事がある。
彼らは地上に時々、調査や誰かしらと情報交換する為に地上に出て来るそうだ

勿論、地上の人間に姿がバレない様にする為ホームレスに化けていた

238 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 05:35:22.96 ID:HsT2yUSp0
盆も近いし、不思議体験する人も増えるぞ〜

239 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 07:05:43.08 ID:UqwkMRSW0
初投稿です。
相談がてらおねがいします。
スレチだったらすみません。

最近体験したことなんですが、池○の某ハ○ズに一人で買い物していた時、突然尿意が来て、トイレに行きました。

ハ○ズの建物って新しそうに見えるのですが、階段とかトイレとか結構古い感じで気味悪いなと思いつつ、トイレへ。

小便器の前に立って用を足していた時、ふと後ろ(個室の大便器)に気配を感じたので振り向いたところ黒い人影が一瞬見え消えてしまいました。

うわ、早く出なきゃとか思いつつ手を洗ってトイレから出ようと思ったら、目の前の水飲み場でまた黒い人影がシュッと消えていきました、、、。

その因果かわからないんですけどその事があった翌日左肩が異常に重くて、まぁでも結果的に、その事を忘れてからは治ったのですが…。

自分は昔から霊というハッキリしたものではなく、黒い人影として認識するみたいなのです。

あまり怖くないかもしれませんが、たまに遭遇する体験なので。

これって霊なのでしょうか?それとも、ただの勘違い?

240 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 11:47:35.07 ID:X7dYyl+T0
>>239
心霊現象っぽいのは、素人なんで、断言はできないんだが。
あんまりいいものではないと思う。霊障が出るかどうかわか
らんが、事故や妙なトラブルが増えたと感じるようなら、
霊験あらたかなことで知られる、神社か寺、あるいは祖先
を弔っている菩提寺に行って見るといい。

大抵、神社を守っている神主さんが、おかしなことに気づいたら、
出てきてお祓いなり、護符を授けるなりしてくれるはずだから。

憑依した霊などであれば、本人の霊的な力(ある種の生命力)が
強い場合は、霊障を与えることが出来ずに(憑依出来ないってこと)
その本人、あるいは守護霊っぽい存在が勝手に弾いているはずだけど。
勘違いではないと思うよ。

何度かだけど、自分も同じようなものに遭遇したことはある。自分の
場合は、そこで事故死があった場所とか、自殺者が死んだ場所とかで、
そういう黒い影がサッと動くのを見ることが多いんだけどな。大体、
その周辺数メートルあたりから、いや〜な雰囲気が漂ってるのが自分
でわかるんで、そういう雰囲気を感じたら、すぐ道を変えるようにし
てて、それで、ほとんど遭遇しないんだが、たまに、何も知らずに、
そういう場所を通ってしまうと、それを見ることがあるよ。

241 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 12:05:00.81 ID:UqwkMRSW0
>>240
あ、まさにその通りです。
黒い影がサッと現れる感じです。
駅のホームで見かけたりするのでやはり霊なのでしょうか…(笑)

霊障のような事が起きたのは今回が初めてでした。

小さい時から、幽霊じみた物を見ることが多かったり、取り憑かれることもしばしばあったりするので、
日頃から数珠を付けているため、黒い影程度で収まっているのかなと思うと非常に怖いです。

242 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 13:36:29.57 ID:X7dYyl+T0
>>241

そうか。数珠を持ち歩いてんなら、そんな心配しなくていいと思う。
大抵はそれが祓ってくれてるはずだから。

霊媒体質なんだろうな、241は。自分の場合は母方先祖に巫覡が多い
関係で、今も親類に、予知夢を見るヤツやら、ソレ系が見えるヤツが
一族にわりといるからか、自分もちょっと不思議体験は人より多いか
もしれん。…正直、あんま、そういうのって嬉しくないよな。気持ち
はわかるよ。

見たくもないが、勝手に見えてしまうのって、変な感じするもんな。

243 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 14:14:35.30 ID:lAFGsdbo0
数珠以外に効果のある物教えて。
通夜とか葬式行く訳でも無いのに、普段から数珠持ち歩いていると
変な人に思われかねないから。

244 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 14:21:56.18 ID:X7dYyl+T0
あ〜…普通にお守りでいんじゃね?

自分は毎年、初詣に参拝した時、お守りを買うよ。
お守りって、いろいろ種類があるからさ。それで必要なのを
買えばいいと思う。前年のは、翌年初詣した時、とんど用に
箱が置いてあるから、そこに収めて、買い換えたお守りを1年
持ち続ける。

243の場合は、身代わり守とか、安全守がいいんじゃないかな。
心配だったら、更に絵馬や、厄払い祈祷に自分の名前を読み上
げてもらう申し込みが出来る奉納板みたいなのがあるから、そ
れに自分の名前を書いて、お金を払って、神社なり寺なりに、
それを申し込んでおいて、お守りも持ち歩く状態にしておけば
大丈夫だと思う。

出来れば、その数珠をずっと持ち歩く方がいいと思うけどな。
理由は、多分その数珠、自分の親か祖父母が寺かどこかに相談
して、特別に243用に授けてもらってるもののはずだから。

245 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 14:46:36.92 ID:UqwkMRSW0
>>242
黒い影しか見なかったりするのも良くわからないんですけどね(笑)

あー、やはり母方ですか…。
うちの母の家系もかなり霊感の強い家系みたいです…。

しかし、数珠を付けていても見れてしまう霊ってかなり力の強いものなのでしょうか…。

246 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 14:49:17.73 ID:UqwkMRSW0
>>243
自分はレス通り昔からよく見るので着けてますが、まぁなんで数珠着用けてるの?みたいなことはよく聞かれますね笑

今はお洒落みたいな感じでつけてる人もいたりするので、着用する抵抗は少し軽くなったのではないでしょうか?

247 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 15:39:21.83 ID:X7dYyl+T0
>>245
自分の体験からしか言えんが、良い霊って何か伝えることがあって
今を生きてる人間にそれを告げに来る以外は、成仏しているから、
見えないのがあたりまえと思うぞ。(笑)

黒いのって、要するに憑依霊とか、地縛霊みたいな、成仏出来てない
霊だと思うから、そんで出てくると俺個人は解釈してる。

これも経験上、おそらくそうだろう、と思われることなんだが、数珠
を持っていても黒いのが見えるのは、その黒いのが悪霊だからじゃな
く、逆に救われたいと思っているから、姿を見せるんじゃないのかな。
悪霊とか、そういう類だったら、問答無用で憑依する対象者を蝕んで
いくからね。エクソシストみたいな感じでさ。

見えても近寄れない程度の黒い影なら、自分がそれのいる近辺に近づか
ないようにすることで、ほとんど避けられると思うよ。

248 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 20:10:18.51 ID:ua0Xlpw90
今年の一月の話
実家のコタツでTV見ながら居眠りしてた時、コタツに誰か入ってきたみたいで
自分の伸ばしてた右足のふくらはぎに誰かの足の裏が当たった感触で目が覚めた。
結構グイグイ足の裏で押されて(あ、占領しちゃって邪魔だったなー)って思って
相手に謝ろうと思って起き上がったんだけど、見回しても誰も居なかったんだ。
コタツに潜ってるとか相手も寝そべってるとかじゃなくて、本と自分以外誰も居なかった。
実家は室内で犬も猫も飼っているんだけど、犬はその時父が散歩に連れてってたし、
猫に至っては自分の脇で爆睡してるし(うちの猫暑がりでコタツは外側に丸くなる派、滅多になか入らない)
そもそもふくらはぎを押す感触がどう考えても犬猫ではなく、人間の足の裏。

寝起きも相まって混乱しつつコタツの布団めくってみたら、確かに人の足が有った。
しかもすね毛がフッサフサの。
その時散歩中の父含め、実家に居た人みんなすね毛は薄めか剃ってるのに、その足もう見事にモッジャモジャ。ジャングル。
で、改めてコタツの外見ても誰も居ない。中を見ると確かに足はある、すね毛もある。
もう大混乱で二三回見比べて確認したあと、そーっとコタツ抜け出して台所の母の元に逃げ出した。

母を引っ張ってきて改めて覗いたけどその時にはもう足は消えていた。
ほんとにあれは何だったのか。うちのコタツがどっか他の家のコタツに繋がったのか、
魑魅魍魎の類いだったのか未だに結論が出せない。多分一生出せない。
くだらない内容で長々失礼いたしました。

249 :243@転載は禁止:2014/08/03(日) 20:22:39.48 ID:lAFGsdbo0
>>244
>>246
親切なレスthx
自分は241氏じゃ無いので数珠は持ってません。
昔(半分お洒落用で)買った水晶とかラピスのネックレスなら持ってるんですが
こう言うのは着けてても無意味なんでしょうか?

250 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 21:42:14.00 ID:X7dYyl+T0
>>249
ものによるだろうねぇ。
正直、変な通販とか、その辺のデパートなんかで扱ってる品に、
そういう守護の力は、ほぼ皆無と思う。

坊さんや、祈祷師、陰陽師、神和、神主なんかが使っている物
は、それなりにいわくつきだったり、寺や神社に代々伝わる物
だったりするから、それでパワーがあるわけだし。

普通のその辺で売ってるパワーストーンにそういう守護力があ
ると思う時点で間違ってると思う。

でも、そういうオシャレ系で持ちたいなら、血珊瑚(真っ赤な珊瑚)
やダイヤをおすすめするよ。

姉が、母親から血珊瑚の指輪、父親から神社で祈祷してもらったダ
イヤモンドのペンダントをもらってたんだが、両親がそれを姉に授
けた理由は「厄除け」からだったんだ。

というのも、姉は19の厄年が、ものすごくきつくて、事故に遭う
わ、病気を患うわ、なんか、俺から見ても災難続きだった。それを
見かねて、両親がそれを与えたわけだけど、身に着けたら姉は33
の女の厄年、まったく無害だったそうな。で、姉が病気をした時、
症状が割合軽く済んだらしいが、後日病気が回復して何気なく血珊瑚
の指輪を見たら、指輪の台にハマってる側の部分が白く変色してたってさ。
それをメシの時に家族に話したら、「指輪がおそらく、病気を軽減させ
たんだろう。血珊瑚には、身代わりの力があるから、お前に授けたんだ。」
と言ってたから。

だから、そういう祈祷を済ませた貴石類なら、効果はあるんだと思う。

251 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 21:47:17.56 ID:X7dYyl+T0
あと、オシャレ系で本当にそういうのを持ちたいなら、変な
パワーストーンとかじゃなく、トルコのナザール・ボンジュウ
にしとくといいよ。

あれは、邪眼を祓うってトルコで言われている品で、各家庭で
誰もが普通に持つ品だから。妬みで嫌がらせをするのをはじく
らしい。身代わりで邪眼を受けた時に壊れるそうだ。

252 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 22:06:02.76 ID:y30ES5fa0
>>237
どうして接触したときに、その相手が地底人だとわかったのか教えてほしい

253 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 22:10:26.83 ID:BqkPvGpP0
>>248
モジャ足さんは冬なのにふくらはぎ丸出しの短いズボンだったので寒かったんですな。
いい具合に温まってまたどこかへ去っていった通りすがりのお人(故人)なんですかね?

254 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 23:00:24.08 ID:X7dYyl+T0
>>248

248の自宅は、古民家だったりするかい?そんなら、思い当たる節が
ないでもないんだが。

妖怪辞典に載ってたように記憶してるんだが、足だけの妖怪っての
がいたと思うよ。古民家によく出没するらしくてな。水木茂の書い
た妖怪辞典にも、そういうのが載ってたような気がしたぞ。

おそらく、それじゃないかと思うんだが。

255 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 23:04:10.12 ID:UqwkMRSW0
>>247
なるほど、、、。

助けて欲しいのかと思うと少し切ないような可哀想なような感じがしますね、、、。

256 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 23:16:26.40 ID:X7dYyl+T0
>>255
そうなんだよな。でも、変にかかわると霊障を受ける場合があるから、
近づかない方がいいみたいだな。

なんつ〜か、見えたり予知できるだけじゃなく、自分に退魔というか、
破魔退散というか、そういう、祓う力が自分にあったら、まず、その
道に進むべく修業した方がいいけど、普通そんなん、やらないってか、
ないのが当たり前だからな。

んで、成仏する理由が結構面倒だったりするから、成仏させようと変に
思ったら、そいつの人生に巻き込まれちまうからな。自殺者だったら、
自殺した理由を解決してやらないと成仏しないし、事故死だったら事故
の調査に何か問題があったとか、犯人が悪質だったとか、そういう場合
があったりするから、自分が犯罪に巻き込まれるのに近いからな。

そういうのを下手に障らない方がいいんだよ。まさに、「さわらぬ神に
祟りなし」ってヤツ。あれは冗談なんかじゃないんだよな。

257 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 23:45:22.99 ID:UqwkMRSW0
>>256
退魔って聞くと聞こえはいいですが、結構単純なことでは無いのですね…。

払えるものなら払ってやりたいですが、自分にはそこまでする力もないし、やはり関わらないのが一番。みたいですね。

色々相談に乗って頂きありがとうございました。

また、もし僕が霊関係で相談があったら(嫌ですが…)、もしくは、霊関係で面白い話があったらまた来ようと思います(笑)

258 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 23:54:53.91 ID:OcJhwZpjO
節子、このスレは不思議体験スレなんや
不思議な体験だったら別に霊関係の話じゃなくてもええんやで

259 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 23:57:12.29 ID:X7dYyl+T0
節子って誰よ。www

260 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/04(月) 00:08:52.88 ID:0vkWCEnc0
不思議な話ということだったみたいなので、一つ。

自分は、幼い頃からある場所の夢を見る。

まず一つは、未来っぽいネオンの建物があるところ。

イメージ的には、○ズミーランドの○ターツアーズの内部みたいな感じ。

もう一つは、どこかは分からないけど複合施設。いわゆるショッピングモールみたいなところ。

それらの舞台をたま〜に見るんだが、全くどこなのか分からない(笑)

絶対に今まで行ったこともない。

前世の記憶なのかはたまたなんなのでしょうか…。

夢ってのもなかなか不思議なものなのかな、、、と思い一つ。

261 :248@転載は禁止:2014/08/04(月) 00:19:52.33 ID:SNFTfmZR0
248の者です
>>253
そういえば足は太ももの半ば(膝上20センチぐらい?)まで見えてたと思うんだけど
ズボンとか衣服の布類は一切見えなかったなあ…まさか裸?
死人とか幽霊って感じは無かったなあ、しっかり感触有ったしグイグイ押されたし。

>>254
それってでかい足だけ天井から出てきて、なんか汚かったから洗われたやつ?
体験の後気になって自分でもいくらか調べたんだけど、結構足だけとかで出てくる怪談有るよね。
ただ、あからさまに私を押しのけてでもコタツを堪能せんとしてたのが何とも…w

でも確かに実家古いわ、散々一部リフォームとかしたけど確か古い部分は築100年は軽く経ってたと思う。
コタツの有った居間はリフォーム部分なんだけどねw
ちなみに居間はリフォーム前は私の子供部屋になってた元物置、そのさらに前は馬飼ってた場所らしい。

262 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/04(月) 00:21:14.22 ID:J4DYqALx0
夢って100%自分の頭の中で創られるもののはずなのに
なぜか自分の知らないことを教えてくれたり、自分でも思いがけないオチのジョークを言う奴が居たりしないか?
前に大切りで順番に同じお題に返す夢の中、自分の手前までの奴がことごとく綺麗な返しをするんだよ
順番が自分に回ってくるのに、俺は全く思いつかない
焦った所で目が覚めて、あまりに綺麗な俺の手前までの返しを横に寝てた彼女に話したら
彼女が聞いて感心するくらい上手いこと返してたんだけど、自分じゃ全く思いつかない返しだったんだよね
自分の頭の中で出来た大切りなのに、自分が感心するって妙に違和感あったんだけど、そんなもんなの?

263 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/04(月) 05:37:28.55 ID:0O/7L3By0
夢は夢スレに書けよ・・

264 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/04(月) 06:53:17.70 ID:xf9v7Kyl0
>>250
両親のお願いを石がしっかり受けてくれたんだな

しかし石は個人で相性があるって聞いたことあるから
できれば実際に見てピンと来たのを持つのがいいかも

265 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 15:01:10.95 ID:LsbH/KOz0
>>262
そういうことあるよね。
自分の知識や経験を超えたことが起こることが多い。
記憶の再構築が夢とするなら、予想通りの展開になるはずなのに
まったく想像も付かないようなこと起こる。

夢って不思議…

266 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 22:04:10.74 ID:gNtzlhuCO
>>260
あきまへん!夢の話と金縛りの話は通りまへんよ!
夢の話なんて現実体験や無いやないの
ほんまかなわんわあ
清太はんももうちっとしっかりせなんだらあかんえ

267 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 06:28:37.43 ID:ces7jdoS0
>>262
脳の知識の引き出しってのは開き難いだけのものもいくらでもある
夢の中でってのは覚醒時の常識に囚われていないだけなんだよ

268 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 21:48:38.63 ID:xPIBfFIU0
>>262
経験から言える話だが、100%自分の脳内で作られたもの、とは
断言できない。予知夢ってのがあるからな。

前に母方先祖に巫覡が多いって書いた者だが、何を隠そう俺の母は、
予知夢見まくりの人なんだな。しかも、あたりすぎて超怖ぇの。

月に2〜3度くらいのペース(ほぼ10日に1回)で、身近な人間
の異変を夢で知って、その夢に出た人物に電話をして状況確認をし
ている俺母。(怖)その的中率は大体70〜80%くらい。ただし、
その予知夢を見るのは、身内および、親しい知人限定なのが何とも。
特によく当てるのは、体調を崩した話やら、事故に遭うやら、いわ
ゆる、災厄、疫病系の話。その夢を見て、前後あわせて1週間以内
に大体、登場人物が夢で見た通りの状況に陥ってることがわかる。

俺はガキの頃、そういうのはまったくなかったから、母曰く「あんた
は珍しく、この血をひかなかったね。」と言われてたんだが、年と共
に、うっす〜く出てきた感じ。

俺も若干、その血をひいてるっぽくて、たま〜に予知夢っぽいのは
見るけど、頻度は母と比べると格段に低い。2〜3か月に1回、それ
系の夢を見るくらいだけど、見るには見ても、現実に「あ、もしかし
て、これのことだったのか?」くらいな、やや、ぼやけた感じの予知夢
になるんで、ろくに使えね〜。(^^;;

何でそういう夢を見るのかは、本人も謎らしいが、そういうのを目の前
で何十年も見続けると、いい加減、不思議現象に耐性は出来るわ。

269 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 23:50:27.49 ID:gyY52G0hO
>>268
気がむいたら、かーちゃんの話を書いてくれ
野郎の話より女性話がいいや

270 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 00:24:46.11 ID:g/SZz21c0
>>269

そんなら、今度週末あたり、いくつか覚えてるのを書きだしてみるが、
結構怖いぞ。ここ、オカルト板だから、スレチではないと思うが…

さらに、女性話っつ〜よか、婆の話だから、綺麗な女性が不思議な予
知夢をみるよ〜な、神秘な話じゃないので、はっきり言って、田舎に
生息するオバハンの、奇怪な怪談と思ってくれた方が、正しい気がする。
なので、先にあやまっとく。
<(__)>

出来損ないの怪談くらいに思っといてくれた方が、俺的には気が楽だって
ことで。

271 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 00:26:16.26 ID:WnDpedd90
スレタイに「今まで」はなくていいんじゃね?
「体験した不思議な体験」でよくね?

272 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 00:28:34.07 ID:WnDpedd90
冗談の冗談だけど

273 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 01:18:10.72 ID:u6KAHyXK0
私は本当に幽霊を見た。それも一度や二度じゃない

274 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 02:02:13.82 ID:4GF5nXZA0
小学生の時、図画工作かなんかでみんなで外に出て風景画を描きましょうって授業があった。

俺は中庭で1人ポツンと池の絵を描いてたんだけど、しばらくして疲れたからボーッと池眺めてたのよ。

そしたらポンって肩を叩かれる感覚があって、振り返ったんだけど誰もいない。友達のイタズラにしては隠れる技術高いな〜とか思いながら前向いてボーッとしてたらまたポンって。

ちょっと怖かったけど振り返ったら誰もいない。

後ろ見渡して「なんだ??」って呟いた瞬間持ってる画板に重い衝撃が走って、ふと見たら描いてた絵にベターって手の跡みたいなのがついてた。

泥と草がついてて気持ち悪かったけど、ちょうど土の所だったからまぁいいやって絵の具で誤魔化して完成させたら、その絵が先生の評価良くてNHKの児童画廊に出すって言って放送されたんだけど、今考えれば怖いわコレ。

275 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 08:15:55.50 ID:x2G6CbAV0
狐憑きっていうのか子供の頃夢遊病みたいに家中走り回る事例があった
次の日スキーに行くことになってたが前日熱出して寝込んでて
朝起きたら変なこと口走りながら夜中走り回ってたとか言われた
こんなことが5〜6回あった
あと全くのこじつけだが、子供の時ある日夕食に煮魚が出た
煮魚にすると、魚の目が白く硬くなっててその時ろくに魚を食べず、目をほじり出してハサミで半分に斬ったりして遊んでた
次の日左手の親指のひらにBB弾よりデカいくらいの魚の目が一晩で出来てた
怖くなって自分でハサミで出血させてるから切り取ったら今度は全く血が止まらない
お魚さんごめんなさいって心の中で連呼したらすぐに出血がとまり、次の日には傷跡も無くなってた

276 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:22:22.43 ID:fmBDwIvW0
不思議といえば不思議なんだが…スレチだったらスマヌ
俺は昔からタイミングがいい。運は悪い、と思う。
あんまよくねぇ事にわりとしょっちゅうあったりするんだが、なんか丸く収まるというか…。
例えば車乗ってて急に喉渇いてきて近くに自販機が。よし買いに行こう、で車降りるだろ。
離れた瞬間踏み間違えの車が俺の車にドッカーンw俺の車…orzしかし俺は無傷、とか。
仕事上休日出勤とかすると代休ってのが出るんだがある日特に用事もなくそれ使って休む。
愛犬のブラッシングや一緒に昼寝したりととにかくべったりしてた。
その日の夜に愛犬急に他界…俺の腕の中で息引き取った。辛かったけど心の整理はあっさり付いた、とか。
で、決まってそれがある前に鈴?っぽい音と花の匂いがして胸辺りがほわぁと暖かくなる。
なんか守ってくれてるのかね?…運は悪いけど。

277 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 05:57:41.31 ID:KtJxLIYC0
>>276
それは、どっちかというと、運が悪いんじゃなく、運が強いと思うが。
大難を避けているというか。車の話なんか、そのまま乗ってたらお陀仏
とか、半身不随とかでもおかしくなかっただろうからな。

愛犬の件は、お前の運がどうこうじゃなく、愛犬が最後にお前を呼んだ
んだろ。その前、あんまりかまってやんなかったとかじゃないのか。

そういう大難からは守ってくれるが、他は自力で頑張れってことだろ。

278 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 09:34:29.51 ID:mxSvIzgXO
ごめん現在進行形だからスレ違いかもしれない…許して。

夢の中で夢って気が付くと息ができなくなる。しばらくして夢が覚め、一安心するんだけど、違和感を感じてこれも夢だと気が付いてまた息がry
…を何回かループする。
寝起きはもちろん悪い。すごくだるい。
半年に一回くらい、この夢をみる。
この夢を見る条件は寝具が悪い、ヘンな時間に寝る、コンディションが悪いなど
条件が分かってても忘れた頃にこの夢を見るのでどうにも対策がとりにくい。というか毎日素晴らしい条件で寝るってのが難しい。

279 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 12:50:02.30 ID:rW+ZvXZm0
>>278
見た夢をそのまま書くスレ10
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1396181701/

280 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 12:52:40.29 ID:rW+ZvXZm0
夢ってのはそのときの心身の状態に左右される
条件がわかってるならそれが理由つーか悪夢を見るのは誰もそんなもんだろ
散発的でも常時睡眠時無呼吸症になってるってこともあるから頻繁になるなら医者に行け

281 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 18:14:22.57 ID:VtGwuWNs0
わざと夢の話で荒らすのは止めろクズ

282 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 23:39:47.72 ID:VgJXnV390
>>277
そうなんかな…治療費はかからないが修理代バカにならんよorz4台廃車にされたし…
車が突っ込んできたのは二十数年生きてて8回位あったりするんだがこれ運良いと言えない気がして…
まぁ全無傷どころかかすりもしてないんだが。

愛犬はずっとべったりだったよ。何せ俺ぼっちだからな。
でも呼んでくれたっての信じようと思う、気づかせてくれてありがとう。

…大難思い当たる節が多すぎるんだがこれお祓いとか行くべき?

283 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 01:18:21.13 ID:aXLu9iL20
今まではなく今体験してるのでもおk?初書き込みどこにかけばいいのかわかんないん…

284 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 01:23:16.40 ID:aXLu9iL20
ここじゃダメか…

285 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 01:39:31.34 ID:CONqMT5S0
>>284
書いて欲しいな

286 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 03:13:33.17 ID:jeZwWvFQ0
リアルタイムなスレってどっかあったな

287 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 07:23:01.55 ID:e5E1Cdeg0
夢で荒らすなって書いてる人いるんで、夢話をしてスマヌが、約束だった
から、的中した俺母の予知夢をいくつか晒す。

事故編
・俺父が登場、何かの衝撃音がして、俺父姿ホワイトアウトし、その後
 何の部品だかわからんが、それが散らばる夢を見る⇒3日後、俺父、
 バイク通勤、車をよけようとして、電柱に激突したところを俺発見。
 俺父バイクはオシャカ。俺父は幸い軽症で、検査入院の後退院、その後
 通院治療で回復

・俺弟が登場。赤いランプが光る、俺弟ブラックアウト、暗い部屋で俺弟
 呻いて寝込む、黒い機械の塊が山になっている夢を見る⇒4日後、俺弟
 バイクで自損事故を起こす。電柱と壁の隙間に激突、バイクスクラップ。
 俺弟救急車で運ばれ、1週間入院。夕方だったので、入院した部屋が、
 夢の中とまったく同じで暗かったとのこと。

288 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 07:31:05.25 ID:e5E1Cdeg0
結婚話編
・俺従姉夢に登場。花嫁衣装を着ているも、従姉周辺の空気が暗く、悲しげ。
 なぜか、血まみれの赤子登場(当時従姉未婚)血まみれの赤子踏み越えて
 式場に向かう従姉を見る。⇒その4日後、従姉に銀行家との見合い話浮上。
 相手の家は素封家で、地主、大金持ちがいっぱい親類にいるので玉の輿。
 しかし、相手の親猛反対。理由は従姉父の稼ぎが悪いのと、従姉実家が昔
 火事で全焼になっているのと、従姉が高卒で学歴が低い事。まあ要するに
 相手の一族達と比べるとあまりにも粗末な経歴であることが気に入らない。
 しかし、見合いした当事者男は従姉を気に入り、極秘で交際スタート。そ
 れで従姉妊娠。しかし、相手親がそれを知って大激怒。従姉流産。すった
 もんだの末に、数年後結婚。しかし、嫁いで以後も姑にいびられまくって、
 従姉は苦労しまくり。最近、鬼姑が亡くなって、ようやく落ち着いたとの
 こと。

289 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 07:44:16.01 ID:e5E1Cdeg0
風邪・病気編
・父方従姉、生まれて数か月の子供を抱えてぐったりしており、赤ん坊が全然
泣きやまない夢を見る⇒翌日従姉に電話をかけると、3日前から従姉息子が
流行性感冒にかかっており、夜泣きがひどくて、ダウン寸前状態であることが
判明。従姉を休ませるために俺母手伝いに行く

・母友人が夢に登場、物が散乱した状態の部屋で母友人が途方にくれている
姿。言葉はまったくわからないが、罵声が飛び交っている夢を見る⇒3日後
俺母、その友人と出会い、友人の息子が出自を知ってショックで変調をきた
し、暴れ始めたとのこと。出自というのは、自分が妾腹であることを知った
とのことで、正妻が子を産めず、俺母友人に子供を産ませていたらしかった。
で、その正妻が養子を迎えて、相続の問題が浮上して、友人息子は自分の出自
を初めて知り、ショックを受けて精神に変調をきたして暴れだしたとのこと。
友人息子は入院加療となった。

290 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 07:48:14.04 ID:e5E1Cdeg0
まあ、特に俺が強く印象に残っているのは、この辺りだけど、こんなんが
ポコポコ、ポコポコ、10日に1回程度夢見たって、騒がれて、話をされ
てみろ。しかも、その7〜8割がマジで的中しとると、怖すぎるぞ。

俺の目の前で起きている現象はいったい、何なんだ、ってマジで思うから
な。…なんかもう、多少の不思議現象を見たところで、驚かなくなるんだ
よな、自分で。…orz

オカルトを信じない人間からは、あり得ない話をしていることになると思
うが、こんな親持ってみ。信じるも信じないも、いやおうなしに予知夢に
巻き込まれた生活になるんだよ。…

291 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 08:05:55.31 ID:jeZwWvFQ0
>>290
ただの偶然
当たらなかった夢の数を数えれば理解できるだろう

292 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 08:10:22.19 ID:e5E1Cdeg0
>>291
偶然で片付けたいのは気の毒だが、当たらない数の方が圧倒的に少ない
んだ。偶然じゃない。

293 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 08:21:43.26 ID:e5E1Cdeg0
>>291

単純な算数の話をしよう。

10日に1回予知夢を見ると、月3回夢を見ることになる。
3×12=36 年間36回な。
それが20年続いたら、36×20で720回な。
720回の7〜8割の的中率は、504回〜576回だ。
それに対して、当たらなかった回数は144回〜216回。

単純に考えて、500回以上も偶然ばかり重なると思うか?

294 :243@転載は禁止:2014/08/09(土) 10:23:38.45 ID:dJuQ+EH20
何で一々頭に「俺」って付けるのよ?
普通に「父」「母」「弟」で分かるから。

295 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 10:46:27.17 ID:e5E1Cdeg0
>>294
便宜上、こう書かないといけないんだよ。お前的にはわかるんだろうが、
俺のとこは、父、母ともに、兄弟が多いもんで誰の事か話をするのに、
区別が必要なもんでな。

父のとこは、10人兄弟姉妹だし、母のとこは、6人兄弟姉妹なもんで、
母方従兄弟、従姉妹だけで15人超。父方にいたっては名前と顔が不一致
な人物もいるくらいで、誰の子供がとか、そういう区別をすんのに、俺が
そうやって話をしないと、俺の頭で整理できんのだ。すまんな。

296 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 10:52:57.44 ID:e5E1Cdeg0
>>282
亀スレだが、事故や災難が多いなら、お祓いしてもらったら効果は
あるかも。

結構、お前の先祖っつ〜か、守ってくれてる存在が強力だから、
そんだけ事故回数が多くてもお前が無傷なんだと思うが、多分、お前
自身は災難に遭う回数は多いかもしれんな。

俺も事故に遭う頻度は低くないが、自動車の事故はそこまでの回数
ねぇもんな。…そういう意味では、交通安全のお祓いとかいいかもな。

297 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 18:47:15.97 ID:frZBNTVY0
1か月入院する事故に、30年に1回逢って助かったから、運がいいのか
2,3年に1回事故に逢うけど、大したことない怪我で終わるから運がいいのか・・?
モノは考えようだわな・・

298 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 21:55:56.97 ID:e5E1Cdeg0
事故絡みで、変なパターンに遭遇するのって、不思議体験の中に
含めてもOKかな。

299 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:29:45.48 ID:0ZeKG2KQ0
もちろん!

300 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:10:51.60 ID:zn0rJwua0
んじゃ、晒してみる。

その1
昔、友人とメシを食いに、数人で遠出をした帰りのこと。車で出かけたんだが、
突如、検問に引っかかる。運転していた友達、別に不都合なことはなかった
から、免許証を見せるよう求められて、素直に出したが、「何があったんで
すか?」ってその人に尋ねたら、その人「ほれ、アレ。」と指差すので、
その方向を見てみたら、車が天地ひっくりかえって、ペシャンコ。
多分、転倒したか何かだと思うんだけど、車の底がマジで上になってたから、
大事故の部類に含めていいと思うんだが、当然、対向車か何かあっていいは
ずなのに、それがない。

レッカー車か何かで相手の車は引き取られた後なのか、と尋ねたら、いや、
事故が起きてかけつけたばかりで、まだ詳しい事はわかってない、との事。
それで交通規制を敷くんで、検問することになったんだとか。…
そ〜すっと、ひき逃げ事故か何かになると思うんだが、被害に遭った車が
大破した状態なのに、相手の車がなくて、どうやって車が動かせたんだろ
うかとか、トラックが相手ならそれもわからんでもないけど、トラックが
相手なら通ってるからわかるはずだよな〜とか。いろいろ解せなかった。

よくわかんね〜な〜と、車中、友人たちと首をかしげながらその時は帰った
んだ。んで、その翌日新聞を見たら、あの車が大破してひっくり返った道路
のすぐ傍でスナックのママが殺されていたって話が記事になってて。ひょっと
して、あの大破した車はそれと関連があるのだろうか、と友人たちと話をした
んだが、真相は今も謎に包まれたままだ。…あんま、不思議要素伝わらない
かな〜。ゴメンな。

301 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:35:45.30 ID:zn0rJwua0
その2
10年以上前の話。ドカ雪が降って、電車で一晩缶詰になったことが
あるんだが。

たまたま、座ることが出来ていて、非常食というほどでもないが、菓子
を鞄に入れてた俺は、腹が減りまくるのを、それでひたすらしのいで、
電車が再び動くのを待っていた。

一晩缶詰だから、結局そこに居続けたわけだけど、当たり前の話ながら、
寝なきゃならん。幸い座れていたから、ウツラウツラして、仮眠状態
だったんだ。

その時、な〜んか、外から音楽が聞こえたんだよな。…電車に缶詰状態
で、みんな、結構イラついてたから、俺の精神状態がそん時、ノーマル
だったかどうかと問われたら、ちょっと自信はないんだが、暴れたり、
動揺するような状態にはなってなかったから、そこそこ冷静だったと思う。

その音楽は聞いたこともないメロディだったし、歌詞があったわけでも
ない。和楽器の笛の音か、尺八の音っぽかったし、誰かがウォークマン
やらCD、MDプレーヤーを持ってないかとあたりを見回してみたが、
そういうのを持ってそうな人間は一人もいなかった。もちろん10年以上
前だから、ipodなんか世に出てなかった。

その音が聞こえて、1時間ほどした頃かな、突如電車が動き出して、
やっと俺は翌朝に自宅に帰りつくことが出来て、バテたからその日は
もう、有休もらって休ませてもらったんだが…あの音は今も謎だ。

302 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:43:20.61 ID:zn0rJwua0
その1補足

対向車って、つまり、その天地がさかさまになった車とぶつかった
対向車って意味な。

303 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 18:51:58.01 ID:sYWBPCKI0
イノシシとぶつかると車の方が大破することがある

304 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 23:06:38.82 ID:zn0rJwua0
>>303
山沿いの道なら、イノシシの出没もありなんだけどな。
そこ、複数車線でバイパスの入口もそこからほど近い、国道だったんだ。
一応。イノシシがトチ狂ってそこに飛び出してくるなら、どっかに負傷
して頭がい骨陥没かなんかで、転がってそうじゃね?
そういうのはなかったんだよなぁ。…だから不思議でさ。

305 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 10:03:50.95 ID:kjgrqYNh0
>>304 知人は同じくバイパスでイノシシに突進され 新車だった軽が大破 しかしイノシシは無傷だったのか元気に走り去って行って
残ったのはまだ払いはじめのローンだけだった…みたいなことがあったから
頭がい骨陥没してその辺に転がってるようなやわな動物ではないみたい

だからと言ってその件が必ずしもイノシシのせいだとは言えないけど

306 :305@転載は禁止:2014/08/11(月) 10:06:40.01 ID:kjgrqYNh0
あ、ごめん。
>同じくバイパスで
じゃなくて
同じくバイパスも近い複数車線の国道で、だ。端折りすぎた

307 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 11:16:49.32 ID:nwQng7nt0
今、後ろから壁を引っ掻くような音がしてる......
真昼間なのに鳥肌が止まんない......

308 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 15:56:17.21 ID:URXfnQA6I
20年ほど前の話。

私は当時幼稚園に通っていた。親いわくとても聞き分けのいい子どもで、親や先生に叱られるようなことはほとんどしたことがなかったらしい。
ところが一度、母とスーパーへ行く途中で馬鹿なことをしでかした。大通りの赤信号の交差点で待っているとき急に飛び出したんだ。
車が急ブレーキをかけたおかげで命に関わる事態にはならなかったが、そのあと母に死ぬほど怒られたのを鮮明に覚えている。

自分で言うのもアレだが私は当時から用心深く、見知らぬ大阪のおばちゃんが私たち家族に差し出してくれたキャラメルを「どくがはいってるかもしれないから…」と一人だけ拒否ってgkbrしてるような子どもだった。
それなのにあのときは飛び出してしまった。なぜか。
謎のお婆さんに唆されたんだ。腰の曲がった奇妙な老婆がすごい形相で「お母さんはあっちにいるよ」と横断歩道の向こうを指差して言うんで頭真っ白、気づいたら私は交差点の真ん中に。母はずっと私のそばにいたのだが…
しかも私を引きそうになったのは霊柩車。
なんせ昔の話だから記憶の改ざんかとは思ったけれど、事件直後からの私の証言が変わらないらしいことと理由もなしに往来へ突っ込みはしないだろうってことで事実の線が濃厚。霊柩車なんて滅多に見るもんじゃないのに。
似たような話知ってる人いるかなあ。

309 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 17:23:03.42 ID:ye8L8CP+0
>>308
餓鬼なんてわけもなくふらふら歩くもんだ
脳や精神も未発達
>一人だけ拒否ってgkbrしてるような子どもだった
十分な奇行もしてる
つーか
子供の頃の不思議な体験4
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1390609820/

310 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 17:27:12.72 ID:ye8L8CP+0
>>300
縁石に乗り上げるだけでもスピードによっては横転する
珍しいことだがありえないことでもない

>>301
幻聴

311 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 22:49:18.05 ID:Os7Y2MtX0
群発頭痛になって自殺を考えていた時の話です。

遺書を書き、少ない資産の整理して、なるべく後処理の少ない死に方を考えていた時、結構ひどい鼻風邪になりました。
耳抜きをしないと音が聞こえにくくなるので定期的に耳抜きをしていたのですが、結構強く耳抜きをした際、
目から空気と一緒にまつ毛、柔らかい目やに、黒い汁みたいなゴミが出てきました。
不思議なことですが、まだ眼の奥がごろごろする感覚があったので、同じように耳抜きをして目から空気を出すと先ほどのようなゴミがビュッ!っと飛び出てきて、
挙句にどうやって入ったのかわかりませんが、髪の毛も出てきて目が裏返るような変な感覚でしたがそれも取り出しました。
それからしばらく目から空気を出しても何も出なくなるまで続けました。

一応、眼からゴミが出てきたことが気になり、眼科に行ってみましたが仕組み的に目から空気が抜けることはあっても、
眼の中にゴミが溜まることはありえないと一蹴されて風邪で朦朧としてたんでしょという話に落ち着きました。

専門のお医者様が言うので間違いはないと思いますが、自殺一歩手前まで悩んでいた、眼の奥がえぐり取られるような群発頭痛はあれから発生していません。

312 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 23:12:20.43 ID:rB2vsTPm0
>>305
う〜ん。その国道、位置的にはどっちかというと、山より海の方が近いからな。
イノシシがそんな道路のど真ん中に出没するような所じゃなかったし。

あ、ちなみにひっくり返っていたのは、軽自動車じゃなくて、一般自動車
だったし、マジで複数車線が流れる場所のど真ん中だったんで、イノシシ
の出没はむしろ、ほぼあり得ん。動物が出現する場所なら、そういう標識
あるだろ、普通は。北海道とかなら、鹿注意みたいな。ああいうのは一切
ない場所だから。

313 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 23:22:17.21 ID:Y5iJk+eD0
残業で遅れて帰ろうとホームで電車を待っていたとき
肩をポンと叩かれ「松本、今日も飲んで行かない?」と声をかけられた
俺は松本じゃないし、相手も知らない人だった
仕事でへとへとに疲れていたので「人違いですよ」と相手する気にもなれず
絡まれて嫌そうだという表情で無視してしまった。
すると相手の男は「おい松本、なんだよ、その態度は」とますます絡んできた

そんなところにホームに電車が来て乗り込もうとするとき
うしろから「あれ、そういえば松本、お前死んだんじゃなかったっけ?おまえ・・・」
松本って誰だったんだろう?と、もやもやする嫌な気分で帰路についたのだった

314 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 23:29:18.81 ID:Mw8Q1r/q0
今日北千住を歩いてたんだけど、荒川から駅の間を歩いていて、神社から百メートルあたりのところで、
急に背中が総毛立ったようにこわばり、つめたい感覚が背中を覆った
一瞬の体の緊張かと思ったんだが歩いてもそれは治らず、背筋が総毛立ったまんま

霊かどうかはわからなかったが、俺はその場で空手の突きを左右繰り出し背中を震わせてつめたい感覚を振るい落とした
楽にはなったんだけど気分が良くないし、前を歩いてたおっさんを驚かせてしまったのが心残りだ

315 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 00:46:11.24 ID:eAk7eFEQO
>>290
お前の話はどうでもいいからかーちゃんの体験談を書けよ
熟女か婆か知らんが、女の話が聞きたいんだ俺は

316 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 00:51:14.20 ID:UNzj5s4c0
>>315
恋愛スレにいってくれば?婆の話を聞いたところで、耳の保養にも
ならんだろwww

317 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 00:53:16.88 ID:eAk7eFEQO
かーちゃんの話、ねーちゃんの話、妹の話、彼女の話、女友達の話が聞きたいんだ
女の体験談が好きなだけで別に恋愛云々は関係ない

318 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 01:11:21.88 ID:UNzj5s4c0
>>317
なんでそれをオカルト板で求めるんだ、お前。なんか、ズレてるだろ、それ。

319 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 03:39:34.68 ID:heJjEXN60
恨みや憎しみこそあれど悲しみは微塵もない祖父の通夜に家族で行った帰りの夜。
途中で帰り道とは違う方向…むしろ自宅ではなく祖父の家に戻れる道に車が方向を変えた。
「何してるの?方向逆じゃん」と運転している父に笑い含みに言うと「家に帰るんだろ」と。
そこの道は電灯も建物もなく真っ暗な狭い道で対向車とすれ違うのもやっとな上に曲がり道が多くて、
道から外れると池に落ちるか山の側面にぶつかるかのどちらか。対向車のライトが眩しく目が眩むよう。
何度道を戻ろうと言っても正気ではない様子で父は言うことを聞かない。
どこか上の空で遠くを見ているような父の表情に気付き、腰から頭のてっぺんまで悪寒が走った。
真っ暗な闇のせいもあると思うけど、その道を進み続けるとよくないことがある…というか
死ぬという直感に焦って説得するが暖簾に腕押し。一緒に乗ってる2人の家族も大丈夫大丈夫というばかりで
ノホホンとしてる様子が余計に怖いし生きた心地がしなかった。
半泣きになりながら「お父さん、私たちを殺す気!?」と
大声で叫んだところで、ようやく父が正気に戻った。周りの空気が変わったような気がして、
それでも明かりのある道に出るまで不安だった。
自宅ではなく祖父の家に行ける道に戻ったのは父の深層心理もあるんだろうけど
連れていかれるところだったんだと思う。あの家に住んでる頃は色んなモノを見たけど
それが最後の怖かった体験。

320 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 05:41:07.55 ID:upOoMI++0
>>311
読んでるだけで目がムズムズしてくる…
しかし結果的に頭痛も治ったようで何より

321 :243@転載は禁止:2014/08/12(火) 16:20:50.51 ID:MQYcbYWM0
>>あの家に住んでる頃は色んなモノを見たけど

そこん所を詳しく聞きたいんじゃよ!姐さん。

322 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 03:43:42.17 ID:VBIXAKJU0
>>321
ん〜体験すると怖いけど話すと全然怖くない、ありきたりな話だよw

・マラソン男の話
小学生の頃、夜中に目が覚めて台所に水を飲みに行った。ドアを開けて入ると向かいに窓がある。
窓の向こうはちょっとしたグラウンドがある。電柱に外灯が一つあって
ほのかに明るいんだけど、窓のすぐ外に黒い人影が走ってきて腕を振り片足をあげたまま静止した。
窓の大きさ的にも外灯の明かりや距離的にも、地面と窓の高さ的にも頭からふくらはぎまで
影が窓に映るはずがなかった。窓に納まる大きさにも関わらず大人の男だと思った。
呆然としていたら目に留まらぬ速さで右に走っていった。
それから数年後、母も別室で同じものを見たらしいが走っていった方向は同じ。
家の周囲を時計周りに走っているのだろうか…。

・女の話
父は寝ている時によく布団の上に誰かが乗っていたり、首を絞められていた。
夜中にうなされていたり、誰かに向かって怒鳴ったりしていた。
私が中学の時に学校から帰って玄関前でふと2階を見上げると、両親の部屋の
窓に髪が長い女が立って片手を窓に添えて私を見ていた。刷りガラスだから
顔はわからないはずなのに目が合ったと思ったら女は振り返り窓から離れた。
慌てて部屋に行ったが誰もいなかったし、誰かがいた気配も逃げる場所もなかった。
何となく父を悩ます女を同じ奴だと思った。

323 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 03:44:59.86 ID:VBIXAKJU0
・覗く男
夜中目が覚めると、私の顔を無表情で覗き込むオッサンがいた。
オッサンの周囲はほのかに緑色がかっていて、驚いて目を瞑り身体をひねって
布団に潜った。不思議なのは目を瞑っているのにオッサンが礼儀正しく正座して
膝に拳を置いて座っていたのが見えたこと。

・何の用?
学校の帰り道、誰かにポンと肩を叩かれた。振り向いても誰もいない。
肩に感触がリアルに残ってたので気のせいなはすがない。
同じ道で、スカートを真下から軽く引っ張られたこともある。
草に引っかかったのかもと確かめたけど、草の高さも強度も足りなかった。

他にも信号の向こう側で手を振っている中年の女や、仏間に座り込んでた影や、
後ろから少しずつ近づいてくる気配や、布団の上から私の身体を挟むように立ってる人や
フォトフレームが戻してもすぐに倒れるとか、弟が何度も枕元に誰かいると
泣き出したりとか天井裏で歩く音とか、信号待ちで後ろから突き飛ばされたとか色々あった。
母は夜中に誰かが小声でボショボショと話している声も聞いたとか。

324 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 03:49:40.83 ID:VBIXAKJU0
祖父は奥さん(私の祖母ね)の仏壇の灰が入った器を私に投げつけたり、
まぁ要するに仏間は毎日の虐待現場で、亡くなった人も生きてる人も大事にしない奴。
祖母も当然家畜のように扱われていたし、家の中は恨みや憎しみや妬みで溢れていた。
特に私と母の想いは強かった。引っ越して一年ほどで祖父は末期ガンで死んだよ。
何年もガンを患いながらも具合悪いのを隠して、家族を痛めつけるのに精を出してたんだからご苦労様だよw

325 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 04:00:51.92 ID:VBIXAKJU0
っと長いうえに最後のはスレチになっちゃった。
女子供は視やすいらしいし、そこに強い負の感情が充満して
死と隣り合わせの日常を送ってれば霊感なくても向こうからちょっかいかけてくるんだろうね。
今は全く視ないよ。
方位磁石がなかったから正確には分からないけど、マラソン男が出た台所の窓は
ほぼ鬼門で、そこから真っ直ぐ廊下を歩いていくと玄関に出る。玄関の門には
(祖父が勝手に)トンネルのようにアケビを植えていた。台所の窓から外を見ると
数十メートル先に小さな納骨堂がある。こういうのは関係してるのかな?

326 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 04:48:26.27 ID:juFJunhO0
つ創作怪談
http://hope.2ch.net/kaidan/

327 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 08:47:49.70 ID:VBIXAKJU0
いやいや創作じゃないよ
創作と思えるほどできた話だってことかな
というよりタイトルつけたのが創作っぽかったかなw
でも創作するなら、もっと山場作ったり盛り上げて面白くしようがあると思う

328 :321@転載は禁止:2014/08/13(水) 12:49:55.55 ID:krUkNaaQ0
姐さん、リクエストに答えてくれて蟻が十匹。
あたしゃ創作だなんて思っちゃいないよ〜

でも何でお祖父さんはそんなに周りに酷く当ったんだろうね?
単に性格の問題?もしかしたらその家自体の悪い気に当てられてたとかかな?
(家相の問題とか、数十m位のとこにある納骨堂とか←この納骨堂ってお寺さんの?無縁仏とかじゃないよね?)
それとその問題の家の主人はお祖父さんだったんでしょ?
お祖父さん自身にはオカルト的な問題は発生していなかったのかな?
質問ばっかで御免。

329 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 23:27:42.46 ID:R8/lMii70
テスト

330 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 23:31:21.33 ID:R8/lMii70
長いので少し分割して書きます。

3日前に、不思議な夢を見たから書きますわ。
まず、はじめに、俺の中学の同級生なんだけど、噂で自殺したと言われている奴が居る…。
仮名:達郎

さて、夢の始まり。
…俺は卒業した中学校の教室の中に居た。
教室の真ん中から半分下(ロッカー側)に、俺とかランダムで知っている面子がゴジャゴジャ固まっていた。
そして、なぜかみんな制服姿ww
半分上(教卓側)に達郎が一人だけ居た。教壇に立って。

俺たちは、必死に彼の名前を呼び続けた。しかし、不敵な笑みをこぼして手で「悪いね」とするだけだった。
すると、俺たちのいるところに当時のある女の先生が居て、仁王立ちで腕を組んで

「おい!!達郎!お前、なんで死んだんだ?!」

と怒っていた。そして、妙なことに俺たちのいるロッカー側の窓は快晴。
一方で、達郎が居る教卓側の窓は大雨と雷が鳴っている様子だった。
すると、唐突に彼は教室を出て行ってしまった。
俺は、達郎と仲の良かった(?)と思われる友人(仮名:修二)と共に教室を出た。
…廊下の先は真っ暗だった。彼はそっちの方へ、ゆっくりと歩いて行った。

修二「おい、名無し!追いかけるぞ。」
俺 「え?」
(つづく)

331 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 23:32:37.52 ID:R8/lMii70
…修二は、教室横の階段を急に降りだして俺も後を付いていった。
学校を出ていくと、当時でも今でも学校の近くにある、コンビニの方まで行った。
そう、コンビニがあるはずなんですわ。…だが、なぜかこの夢不思議なことに、コンビニがなかった。

俺(あれ、変だな…。ここコンビニなのに、なんで森なんだ…)

コンビニとその周囲の住宅街含め、なぜか広い森林となっていた。
修二はずっと、森に向かい走り続けるので、俺もその後を追い続ける。
修二「あった」

なぜか、森の中にしっかりと整備された駅のホームのようなものがあった。
地面の草も、ある程度綺麗にされている。ちなみに、電車はこっちの世界のものとあまり変わらない。
そして、切符を買うことも「なく」、その電車に修二と共にドアを開いて中に入って行った。

運転手「閉まります。」

電車の出発である。ずっと、森林の風景が続いた。乗客もなんだかよく分からんが、少ない。
そして、気のせいか老人っぽい。
しばらくすると、森を抜ける。驚愕する俺。
「千と千尋の神隠し」…言わずとも分かるであろう、スタジオジブリの映画。
この映画のあるシーンで、水上を走る列車に乗り、千とカオナシがゆばーばの双子の元を訪れる。
まるで、あの映画のそのシーンを思い出させるような水上を俺たちは走っていたのである。
(つづく)

332 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 23:34:05.31 ID:R8/lMii70
俺は、この時点でもう察した。達也の居る死後の世界に向かっているのだろう、と。
途中で停車する。乗車客は9割が老人。喋り方で、恐らく地元で死んでいった老人なんだろうなと確信した。
途中で島が見える。そして、水はいつまでも浅い。透き通っているので、水面のすぐ下の砂が見える。
島は、いろんな島が離散的に配置されていた。
ある島では、金髪のヤンキーが無精ひげを生やして、島の木を焼いてたき火。
ある島では、デスノートのLみたいな引きこもりらしき若者が、つまらなそうに水切りをしている。

俺「ここは、たぶん死後の世界で、あそこの島の奴は生前バイクかなんかで事故ったのかな。
あそこの連中は、引きこもりが苦しくて自殺ってところか。」
修二「ああ。そうだろうな。」

天候が変わる。いつの間にやら、夕方のような景色に。
電車は走り続ける。そこで、俺と修二はある島に若い男がいることを確認した。
…達郎だ。俺と修二は、運転手に停車するようにお願いした。
しかし、この運転手、なぜか怒りもせずに「いいよ^^」と即答した。
60代くらいのおっさんだった。
他の老人たちも嫌な顔一つせずに、ニコニコしていたり、隣の老人と会話したり…。
ドアを開けて、水面に降りる。うん、水の感触もあるようだ。島までそれほど遠くない。
俺たち二人はロースピードで走り寄って行った。

修二「達郎…!」
俺 「おい、達郎!お前、達郎なんだろう?!」
達郎「…?」
(つづく)

333 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 23:35:41.33 ID:R8/lMii70
達郎は砂浜で体育座りのまま、俺たちの声に反応したようであった。顔をツーンとして、ドヤ顔をきめている。
実を言うと、彼と俺はそれほど接点はなかったが、小学と中学で一緒だった。
インテリキャラで、地元では有名な高校・大学に進学しているいわゆるインテリキャラだった。
簡単に言えば、人の学校を小ばかにしたり、少し皮肉で嫌味な奴だった。

俺「相変わらず嫌味な奴だな〜。バカは死ななきゃなんとやら…というが、それは嘘か?」
達郎「(くすり) よぉ」

くすりと、鼻で笑ったかのようにしたあと、手をあげて挨拶を返した達郎。

修二「おい、お前やっぱ死んでたのか?」
俺 「俺は、これは夢だとなんとなく思うんだが…。仮にそうだとするなら、お前本当に死んでいたのか。
ってか、こんなところで何しているんだ」
達郎「…」

体育座りのまま、彼は木の棒をいじくっては水を投げながら、続けていった。
達郎「…乗れねえな。」
二人「?」
達郎「のれねーんだよなぁ…。はぁ…。乗れないなぁ、のれねぇな…。
もどりてぇな…。んー、でものれねぇだよなぁ…。」

(つづく)

334 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 23:36:16.56 ID:R8/lMii70
どうやら、彼は電車に乗りたいが乗れないようだ。その姿を見て、ずっと泣いている修二。

修二「くぅ…」
俺 「泣くな、きっとあいつも今が一番辛いんだろう。おい、達郎。
なんだか、死後の世界だかよくわかんねーけどさ、頑張れよ!
体調に気を付け…まぁ、体調関係あるのか分からないけど、とにかく頑張ってくれ。
あと、俺たち60年後かさらに先には、もうジジイになっているから。
そんとき、もしまた会ったらよろしく頼む。」
達郎「(にこっ)おう!お前たちも、気をつけてな。頑張って生きるんだぞ!」

俺らは、そのまま彼の元を去って行った。
(つづく)

335 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 23:36:53.98 ID:R8/lMii70
…不思議なエピソードがある。俺は、達郎と最後に会ったときは、互いに朝登校するときだった。
普段仏頂面の彼が、唐突に「すべらない話してw」と言って来たので、唐突に思い出した話をしたら
普段滅多に俺の前では感情を露わにしない彼が「にこっ」と笑った。
しかも、散々俺の高校をバカにしていた彼がこういった。

達郎「俺も、名無しもお互い頑張ろうぜ!体に気を付けるんだよ!じゃあね!」
俺 「おう、じゃあね〜」

その時はなんてことはなかったのだが、少し違和感はあった。
まるで、彼との今生の別れ…のように思えた。
しかも、この島で言われた言葉も「お前たち頑張れよ」と伝えたかったように思えた。

…電車に戻る。帰り方を運転手に聞いた。
少し歩けば、帰り用のホームがあるからそこに向かえとのことだった。
俺と修二はホームを歩いて行った。どうやら、こっちでは路線上を普通に歩いていても、轢かれる心配はないらしい。
そっちのホームといえば、状況がさっきの電車とまるで違った。
若い主婦が泣いていたり、4,50くらいのおっさんが少し鬱な顔をしていたり。

俺「…みんな、睡眠中にこっちの世界に会いたい人へこうしてきているのかな。」
修二「…そうかもな。」

電車が来る。ホームの人が電車に乗る。
そして、驚くことに人が多い。なんじゃこりゃ、普通死んだ奴の方が多いんじゃね…と思いながら乗る。
すると、いつの間にか最初に乗車した学校近くの森林に着いた。
さぁ、降りよう!そう思い、ドアを開けて地に足をつけた途端…
(つづく)

336 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 23:37:23.81 ID:R8/lMii70
…コンビニだった。住宅地に戻っている。そして、時間は日中に戻っている。
キキーッ!

男「おい、バカ!あぶねえぞおめーら!しかも、明らかに成人しているだろうに、なんでそこの中学の制服来てんだ!」
二人「す、すみません…。」

修二と俺は謝った。

修二「さ、帰るか。」
俺 「おう、またな。」

(つづく)

337 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 23:38:47.12 ID:R8/lMii70
お互いに分かれて帰宅していった。時間も覚えている。午前10時10分ごろ。
歩いて自宅に着く。居間に入ると、ソファーの上で俺がパジャマ姿で寝ていた。

俺「ふぅ…。今は10時30分くらいか。さてと…」

俺は、寝ている俺の方にすーっと入って行った。
そこで夢は終わる。俺はすぐに目を覚めた。

俺「…ん?!あれ、夢じゃなかったの?あれ、夢だよな…。」

お盆期間。今年の夏私が経験した不思議な体験である。
なんで、中学の制服なのか、帰りの電車の方が人が多いのか…。
そして、なんでコンビニのおっさんは俺たちに怒鳴ったのか。時間が明確なのか。
所詮夢だから、
「お前の脳内で千と千尋のシーンとか印象にあるからたまたま出てきただけw」
「お盆期間って意識しているからだろJK」
と言われれば、それまでである。しかし、未だに少し不思議だと思える経験の一つとなったことは紛れもない事実である。

※連続投稿ごめんなさい。
初めて、2chを使うので少し使い方に問題があったかもしれません。もし、注意するべき点がありましたら以後気を付けます。

338 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 23:42:20.27 ID:jdvz7ne70
面白かったよ

339 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 23:50:49.24 ID:R8/lMii70
>>329です。すみません、他の方のエピソードの話も続く中、割り込んでしまったみたいで…。
本当に失礼致しました。
それと、誤字「達郎」が「達也」になっていました。
文章に単純なミスが多かったかもしれません。
読みづらい文章を投稿して、本当にすみません。

340 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 10:32:21.33 ID:B4BFpfCv0
いいな 会えて話せてよかったね
最近親を亡くしたからそんなふうに会いにいって話してみたい

341 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 13:07:59.44 ID:50zL4CBE0
何で馬鹿って長々とくだらないこと書くんだろうな

342 :321@転載は禁止:2014/08/15(金) 15:12:17.45 ID:ndc+mvBz0
ID見たら 1/10とかなってたし、ちょっと読んで詰らなかったんで
止めて正解だったか。

343 :319@転載は禁止:2014/08/15(金) 22:27:14.94 ID:d4PmEtjn0
>>328
ただ性格が悪かっただけ。弱い人をいたぶって楽しむタイプ
家のローンも年金ない祖父も父が面倒見たから家の主人は父。
体験したオカルト要素は家相もあるのかもしれないけど祖父は地だよw
無神経だから祖父にそういった事はなかったみたい。
納骨堂はそれだけポツンと溜池の横に建ってるので、どこかの寺の管轄かは
分からないなぁ。たまに扉の鍵が開いてて線香や花添えてる人いたから管理はしているっぽい。

344 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/17(日) 23:52:07.65 ID:D2YrKI9b0
自分が小学校低学年くらいのときの話なんだけど

幼稚園からの友達がいて、ある日その子の家に遊びに行くことになったんだよ。

最初は普通にお菓子食べたり遊んだりしてたんだけど、しばらくしてたらその子が「死んだお姉ちゃん呼んであげる」って言って、外に生えてる草取りにいったんだ。赤い実とか、茎の中に水が入ってるような変な草とか取ってた。その草とか実どうしてたかは覚えてない。スマン

家に戻ったあとその子が居間の隣の和室に行って、紙と鉛筆を持ってきて、魔法陣みたいなのと、死んだお姉ちゃん宛の文書いてた。 で、その紙置いたテーブルの前で目を瞑って手合わせろって言われたからその通りにした。
 
そしたらさ、ちょっとしてカリカリカリ…って音したのよ、鉛筆で紙に書いてる音。またしばらくして音が止んで、友達がいいよ、って言ったから紙見てみたんだ 明らかにその子と筆跡の違う文字があったんだよ。怖いとかってより、感動した覚えがある。

で、しばらくその子のお姉ちゃんと筆談してたんだけど、目瞑ってるときに、「○○…○○…(自分の名前)」って声がしたんだよ。友達でも自分でもない声が。ビックリしてふたりで顔見合わせたわ

あとでその友達が、なんで死んだお姉ちゃんを呼べるか教えてくれた。
お姉ちゃんが死んだとき、その友達のお爺ちゃんがお墓に入れるのを反対して、その子の家の庭に埋めたからなんだと言ってた。

それ以降その友達とは、自分が引っ越したのもあって一度も会っていない。

長文で申し訳ないんだが、誰か降霊術とか詳しい人いない?凄く気になって仕方ないんだが…

345 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/18(月) 00:32:01.44 ID:thtJe/yk0
↑追記
筆談なんだけど、その友達は自分にさせてくれなかった。理由は分からない

346 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/18(月) 05:48:15.55 ID:bxkTnnuh0
それ、降りてきたのは、亡くなった姉ではなくて、姉のフリをしている狐
(お稲荷さん)じゃないのか。こっくりさんだろ、多分。

こっくりさんは、昔から存在する交霊術の1つで、狐憑きの原因になったり
するから、絶対にやるなって言われる類だけどな。

こっくりさんで会話をするのは、神社なんかで祀られているお稲荷さんでは
なくて、金毛九尾とか、尻尾が九尾になるまでに、何本かに別れて霊力を持
ち始めた狐の妖怪であることが多いって話だが、真偽のほどは定かでない。
ただ、俺が子供の時にそれは流行ってたな。

お前さんにさせなかったのは、お前さんが狐憑き状態になったら困るからだ
ろう。祓えないっていうか、悪霊として悪さをし始めたら、とんでもない騒
ぎになるからだろ。離れられて良かったと思うべきだぞ。

本来、日本では土葬が禁止されているはずなのに、身内を土葬にしたって事
も、多分、それ、かなり問題になるはずだし。物騒な人間と知り合いだった
から、下手すりゃ、変な宗教に巻き込まれてたかもしれん。

347 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/18(月) 07:03:10.45 ID:kpy1VEgB0
さすがに土葬ではないだろ
骨をお墓に納めず埋めたとかじゃないの

348 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/18(月) 09:21:28.95 ID:thtJe/yk0
>>346
こっくりさんって10円玉と文字の書かれた紙のやつでしかできないのかと思ってた。筆談もできるの?

349 :321@転載は禁止:2014/08/18(月) 11:34:39.52 ID:NV+kO2KK0
くだらねww
344が目を瞑っている間に友達が何か書いてるってだけの話だろ?

350 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/18(月) 16:18:37.62 ID:1eiKQG+L0
>>348
中国で自分が筆を持って霊に動かしてもらうこっくりさん的なものがあったはず

ググったら日本バージョンも見つけた
自分の指使って砂に字を書いてもらうらしい
ハッピーエンジェルさん

351 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/18(月) 17:38:38.46 ID:thtJe/yk0
>>350
まじか となると目瞑ってる間に友達にこっくりさん的なものが憑依して…ってことなのか?
ハッピーエンジェルさんとか中国にこっくりさんみたいなのあるとか初めて知った、ありがとう

352 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/19(火) 03:13:52.60 ID:GPzPWnLh0
>>346
いや、日本の法律では土葬は禁じられていない。但し条例で禁止していたり、あるいは
土葬用の墓地として許可を出さないという形で事実上禁止している所が多い。なので
禁止していると覚えておいても大雑把には間違いではないが、今でも土葬をやろうと
思えば出来る所はある。

>>344 の話で気になる点は「家の庭に埋めた」だ。日本の場合は墓地として許可された
土地以外に埋葬すると違法になる。これは火葬にして骨だけになっていても同じだ。
(では何故散骨が出来るのかというと、・・・書くと長くなるから詳細はググってくれ)。

353 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 13:21:21.16 ID:ajn9+Oh30
小学校低学年までできてたことなんだが、
家の鏡の中に自由に出入りできたんだよ。
これ言っても誰も信じてくれないけどね。

354 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 13:22:49.49 ID:ajn9+Oh30
ここなら話を聞いてもらえるかな?

355 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 13:44:24.00 ID:2eCNO6uL0
>>353
聞くよ!楽しみにしてるから

356 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 13:56:20.37 ID:ajn9+Oh30
>>355
ありがとう
ここでももしかしたら信じてもらえないかもだけど、
思い切って書いてみるね


最初に鏡の中に入った記憶は4,5歳のときだった。
家の中のトイレに続くほっそい昼間でも暗い廊下に、
大人が両手を広げたくらいの幅のめちゃくちゃでかい鏡があったんだ。
体が小さかったから鏡には手を伸ばしてやっと届くくらいの距離。
もちろん見上げても自分の姿はうつらない。

357 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 14:01:44.40 ID:ajn9+Oh30
ある日、トイレに行こうと思ってその鏡の前を通り過ぎたとき、
鏡をふと見上げたら映るはずない自分が映ってた。
でも小さかったからかな、別にそれがおかしいことだと思わなかったんだよ。
こんなでかい鏡に自分だけが映ってる!って、なんか変にはしゃいじゃって、
鏡に手を伸ばした。
瞬間、鏡に映った自分の手と、伸ばした手がどんどんつながっていって、
びっくりしたときには鏡の内側にいた。
なんで内側だとわかったかっていうのは、さっきまで見てた景色とまるで
正反対の景色だったから。

358 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 14:09:39.72 ID:ajn9+Oh30
怖さよりもワクワクが勝ってたな、あの時は。
鏡の中って入れるんだ!って馬鹿なこと考えてたよ。
で、好奇心旺盛な私は鏡の中の正反対な家の中を探索。
いつもは右に曲がるところを左に曲がらなきゃなかったり、
、テレビとかストーブのボタンが逆の位置にあるのを見て楽しんだり、
結構エンジョイしてた記憶がw

359 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 14:17:06.45 ID:ajn9+Oh30
で、そろそろ鏡の中から戻ろうって元の暗い廊下の鏡の前まで行って、
鏡に触ったら意識がぐるんって回転したみたいになって、鏡の外に出てた。
そんな体験してから小学校3年生までずっと、周りに誰もいない時にその廊下の鏡から
鏡の中に入って遊んでた。
ある日、友達をはじめて家に連れてきて遊んでるとき、鏡の中で遊ぼうよって提案したら
すごく変な顔で「鏡の中って入れるの?」って言われたから、「鏡の中に入ったことないの?」
って聞き返したっけな。馬鹿だったな、ほんと。

360 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 14:23:08.51 ID:ajn9+Oh30
その友達をいつもの鏡の前まで連れて行って、「ここから入れるよ」って言ったら、半信半疑な顔してた。
そのときは、鏡の中には皆入れるもんだと思ってたから、入ったことないって言うその子がすごく変に感じた。
そのときにはもう鏡に自分の姿がちゃんと映るくらいには成長してたから、鏡に手をついて、鏡を水に見立てて
頭から潜り込む感じで鏡の中に入ってた。
それを友達の前で実践して、鏡の中に入ってみたら、横に友達がいた。
「なんだ、普通に入れるじゃん」って話しかけたら、こっちを振り向いた。
口を動かしてるけど、すごく曇った声が聞こえてきた。

361 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 14:30:36.60 ID:ajn9+Oh30
しばらくその友達を見つめてたけど、その声が鏡の外から聞こえてるのに気がついて、
そっちの友達に向かって「声聞こえないんだけど」って話しかけた。
鏡の中から外に、なにかアクションを起こしたのはそのときが初めてだった。
友達はものすごく怯えた顔で鏡の中の私と外の私を見比べてた。
「どっちが本物の○○(私の名前)ちゃん?」って言われてなんのこっちゃ分かんなかった。
鏡の外にいるのも中にいるのも自分自身だとちゃんと自覚してたから。
鏡の中に入っても外の自分と連動してたしね。
鏡の中から外、外から中への会話はできるみたいだと気づいたのもそのときがはじめて。

362 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 14:35:42.51 ID:ajn9+Oh30
友達はどうやってもこっち(鏡の中)には入れないんだと分かって、すぐに外に戻った。
「どうやってるの?」って言われたけど、どうもこうも、水にもぐるみたいな感覚で入ってたから
説明のしようがなかった。
鏡から私の声が聞こえたときは驚いておしっこ漏らしそうになったって言われたときは
なんか知らんが爆笑したわww
友達が帰ってから、おかんに初めて「鏡の中って入ったことある?」って聞いたけど、
答えはもちろんNO。
小学校3年の夏、初めて自分の非常識を思い知ったね。

363 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 14:42:04.48 ID:ajn9+Oh30
そっから余計に鏡の中に入り込むのが楽しくなった。
で、初めて鏡の中で家の外に出てみたとき、高校生くらいの結構イケメン兄さんに会った。
着物着てる若い人なんて初めて見たから、ものめずらしくてじっと見つめてたら私に気づいた。
めちゃくちゃ驚かれて、「なんでこんなところに○○(なんかよく分からない単語。よく覚えてない)がいるの!?」って言われた。
家の中に戻ろうとしたけど兄さん足が速いのかすぐに肩をつかまれて、同じ目線になるようにしゃがまれた。
「どこからこっちにきた?」って言われて、素直に「家の鏡」って答えたら、すごく難しい顔された。

364 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 14:43:12.45 ID:ajn9+Oh30
ちょと休憩
書き溜めしてないから遅くてすまん
変な文になってても許してw

365 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 15:10:33.77 ID:DfrUUQ5U0
みてるよー
わくわく

366 :◆n89oYvR8bI @転載は禁止:2014/08/20(水) 17:31:54.30 ID:ajn9+Oh30
367です
弟にPCとられた(´・ω・`)

続き↓

兄さんは「すぐ家に帰って戻れ。二度とこっちにくるな」って怖い顔で言ってきた。
怖かったから頷いてすぐに鏡の外側に戻った。
それからなんとなく鏡の中に入るのがいけないことなきがして、
一年くらい鏡の中には入らなかった。
で、小学校4年になって、家のリフォームすることになって、
あの鏡を取り払わなきゃならなくなったんだよ。
廊下もなくなるって言われて、すごく悲しかったけ…。

367 :◆n89oYvR8bI @転載は禁止:2014/08/20(水) 17:40:05.35 ID:ajn9+Oh30
リフォームした後はあの廊下に続く戸が無くなってて、トイレの場所も変わったから
しばらく慣れなくて夜、元例の通路があった壁によく激突してたwwww
どうでもいいかw

あの鏡もどこに行ってしまったのかリフォーム後は家のどこを探しても見つからなかった。
鏡の中にもう一度入りたい、あの兄さんにもう少し話を聞いてみたいって思って、
あの鏡以外からは試したことなかったけど、姿鏡から入れるかなと、試してみた。
そしたら、入れはしなかったけど、中を覗くことはできた。
嬉しくてしばらく正反対の部屋を見渡してたら、あの兄さんが部屋に入ってきた。

368 :◆n89oYvR8bI @転載は禁止:2014/08/20(水) 17:45:36.03 ID:ajn9+Oh30
またびっくりされたけど、今度は何も言わないで私の視界を強制的に鏡の外に押し出した(?)
兄さんに話を聞きたくてもう一度鏡の中を覗こうと試みたけど、なぜかそれ以来鏡の中との行き来はできなくなってた。
以来19の今まで鏡の中に入ろうとはしてない。

っていう変な体験談です。
長々と失礼しましたm(__)m

369 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 18:02:26.23 ID:5KJaqefY0
ふしぎだねー

370 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 19:38:28.04 ID:HOViRAP60
要約すると「昔ミラーマンだった」って事?

371 :◆n89oYvR8bI @転載は禁止:2014/08/20(水) 19:40:45.09 ID:ajn9+Oh30
>>370
そうですね
正確にはミラーウーマンですけどw←ウザイ

372 :◆n89oYvR8bI @転載は禁止:2014/08/20(水) 19:47:00.43 ID:ajn9+Oh30
これ書いてたら久しぶりに鏡の中見たくなってきた

373 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 19:55:14.79 ID:uOJcNd3iO
どうせ鏡の中の世界をカメラで写す事は出来ないんだから一人で楽しんで来いよ
後日談は要らないからな

374 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 19:56:49.20 ID:DfrUUQ5U0
鏡の中で例えば他の部屋とか外へ行った時
こっち側の自分も同様に移動してたのかな?

最初外で会った兄ちゃんはなぜ家の中に入って来てるんだろう
亡くなったご先祖とかそういう存在なんだろうか

375 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 21:00:56.89 ID:Ol0zFyH+O
深夜2時に鏡の前で2時の時報を鳴らすと魔界の住人が鏡の中から人間界に姿を現す
これをテレビで水沢アリーが実際にやったらホントに現れた
水沢アリーは小学校で深夜2時過ぎにかくれんぼして物置に隠れてるとそこに異形な陰が近づき水沢アリーがいる物置を開けようとしたが開かなかったから諦めて姿を消した

376 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 21:14:43.09 ID:HOViRAP60
>>372
これを最期に  ID:ajn9+Oh30 は消息を絶ったのであった・・・

377 :◆n89oYvR8bI @転載は禁止:2014/08/20(水) 21:38:22.03 ID:ajn9+Oh30
>>373
あ、そういえばこっちから鏡の中に何か持ち込んだり持ち帰ったりとかしたことないな
気になってきた。

>>374
移動してましたよ。
連動してたから、鏡の中の部屋の鏡にはちゃんと外の自分が映ってました。
兄さんが家の中に入ってたのは謎です。
だからいろいろ聞きたかったのに…。
まだ鏡の中in再チャレンジはしてません。

>>375
それ初めて聞きました!!
もしかして兄さんは魔界の住人!?そうは見えなかったけど…

>>376
待ってくれwww消さないでくれww
まだ鏡の中を覗こうとはしてないからww
覗いたらどうなるか分からないから怖いんですけどね←ビビリ

378 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 22:33:49.87 ID:2eCNO6uL0
鏡さん
読ませてもらったよありがとう!
面白い体験してるね!
もっと聞きたいけどだめ?

379 :◆n89oYvR8bI @転載は禁止:2014/08/21(木) 00:25:37.83 ID:YzftkfFB0
>>378
読んでくださってありがとうございます。
本当に、思い返してもおかしな体験です。
もっと聞きたいとは、つまり?
質問ならなんでもおkです

380 :◆n89oYvR8bI @転載は禁止:2014/08/21(木) 00:31:42.62 ID:YzftkfFB0
質問があればできるかぎり答えます。
あと私からですが、鏡の中のことについて、
何か知っていることがあれば教えてくれると助かります。
また鏡の中に入る(入れるか分からないが)前の下準備?知識?として
何か新しい情報がほしいだけだが。

381 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/21(木) 07:49:14.87 ID:wNXgmMa5O
創作乙
質問は無いが鏡の中の世界を写して来いよ

382 :◆n89oYvR8bI @転載は禁止:2014/08/21(木) 08:29:38.15 ID:zDktp3hr0
>>381
創作かwwまあそう思われても仕方ない内容の体験だけどねww
カメラを鏡の中に持ち込めたら写してきてみるけど、ぶっちゃけ
中と外で違うことって左右が逆なことくらいだぞ?

383 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/21(木) 11:10:56.72 ID:J+j70XQw0
ふしぎな話だな
おにいさんに話きいてみたいね
でも向こうの人からしたら鏡からニュッと人が出てくるのを見つけたらギョッとするだろな

384 :◆n89oYvR8bI @転載は禁止:2014/08/21(木) 11:28:22.88 ID:zDktp3hr0
>>383
それなんだけどさ、鏡の中に行った時、隣にいて一緒に鏡に映ってた友達も
ちゃんと中で隣にいたから、そこんとこどうなんだ?と思ってんのよ。
でも、鏡の中って基本的に自分以外見たことないから分からん。
謎ばっか。
兄さんの正体も気になるしね。

385 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/21(木) 14:10:11.86 ID:SSr5ShLX0
鏡さん
面白い話をありがとう

日常生活で鏡を見ることって良くあると思うんだけど、その時は気にならないの?
鏡見るたびに思い出しそうやん?

あと、目撃者?の友達とはその後その話題はなし?もう付き合いないのかな?

386 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/21(木) 15:51:02.89 ID:PXWygsV90
祈り屋っていうのかな?大婆ちゃんがそれだった

小さい時小児喘息ですごい辛くて色んな病院回ってたけどダメで薬飲んで頑張ってた
で、大婆ちゃんのとこ遊びに行ったら悪いもんが憑いとるって言い出して
急に親族集めてのお払いになった

豪華な仏壇ぽいとこの前に正座させられて真後ろに大婆ちゃん
ちょっと下がったとこに親族でみんなで手合わせてお祈り始めた

まだ5歳かそこらだったからその状況が怖くてずっと泣いてた気する
お祈り中は後ろで大婆ちゃんが俺の背中をカンチョーする時の手でずっとなぞって
ぶつぶつなんか唱えてた
最後に大婆ちゃんが『ええーい!』って言いながら背骨にカンチョーしてきてお祈り終了

『よう頑張ったなーもう苦しい思いせんでええでー』って言ってくれた

それから大婆ちゃんが亡くなるまでは喘息でなかたけどなくなった後にでるようになった
最後に喘息でたのが高校生の時でそれから10年経つ

大婆ちゃん亡くなる時まで守ってくれたんだなーって思い出

387 :◆n89oYvR8bI @転載は禁止:2014/08/21(木) 17:35:24.04 ID:zDktp3hr0
>>385
入れないってなった当初はしばらく鏡を前にするたびに気になったんだけど、
慣れだね、考えないようにしたらなんとも思わなくなってた。
完全に思い出して絶賛気になる状態ですがwwww

あの友達とは、今も仲いいよ。
「どうやったの?」ってその後しょっちゅう聞かれたし、他の子にも話してたけど
誰も信じなかったし、そのせいでなんとなくクラスからはぶられそうな雰囲気になったから
私から「夢だったんじゃない?」って言ってしまった。
だから今はその友達の中でも夢だったってことになってるんじゃないかと…。

388 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/21(木) 19:26:56.43 ID:/aF6fcMX0
>>387
子供の頃の不思議な体験4
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1390609820/

どう考えても餓鬼のころの稚拙な思い込み
つーかこういう症状がなんかあったはず
今もできるというなら糖質の可能性もあり

389 :◆n89oYvR8bI @転載は禁止:2014/08/21(木) 22:56:23.86 ID:zDktp3hr0
>>388
ああ、こういうスレもあったのか
まあこっちに書いてしまったし、ズレてはないと思うんだが…
もしズレてたらすまん。

例の友達に確認したけど、やっぱり私だけの思い込みじゃなかったぞ。
まあ彼女はやっぱりどっちかっていうと夢だと思ってるみたいだが、
同じ体験をしてる記憶があるんだから、思い込みじゃない、と思う。

今さっき彼女から届いたそのメールコピペするね↓
「そういえばそんな話あったね〜wwまだ覚えてたんだw
あれ○○(私)が夢だって言うから夢だってことにしたけど、普通に考えて怖くね?
鏡の中から声がするとか恐怖なんだけどwwwwwホラーじゃんww」
ま確かにあの状況は怖いな。

症状ってことはこういう幻覚かなにかを起こす病気があるのか。マジかww
今もできたらいいなーとは思うけど、まだ試してないな。
自分病気の可能性も考えておくわww

390 :◆n89oYvR8bI @転載は禁止:2014/08/21(木) 23:44:32.79 ID:zDktp3hr0
ちょwwwww今ママ上からwww興味深い話が聞けたwwww
「あんたたまに弟以外の誰かと遊んでたけど、誰と遊んでたの?あれ正直気持ち悪かったw」
娘に向かって気持ち悪いはひどいwwwwwww
つか、弟以外と遊ぶ時友達か一人で遊ぶしかしてなかったんですが??www

391 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 13:26:05.79 ID:O5+eBfkg0
>>390
母親にそいつの具体的な容姿を聞きだすんだ

392 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 18:45:54.50 ID:RtCiWARrO
メンヘラ統失構ってちゃんうぜえ
これ以上鏡の中の世界の話をひっぱるなら専スレ建てろよ
創作じゃなけりゃ単なる妄想だろ馬鹿

393 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 22:00:10.00 ID:KNoZA8o20
あ〜…現実に体験した、不思議な体験ということで。
なおかつ、実際に他人も体験できる不思議な体験ということで。

俺は、某県にある上下逆の喫茶店を挙げておく。こんなんでもアリか?
(笑)大昔に1回大学の友人たちと行ったきりだから、今もあるかどう
かは不明。でも、当時は名物的珍喫茶店で有名だった。

いや、マジに上下逆になって建てられている喫茶店なんで、床が天井で
天井が床だから、すっげぇ、入ると変な感じ、不思議な感じがするんだ。
あれも、一応「今まで体験した不思議な話」の中に無理やり広義で含め
る。(笑)これは、夢でもオカルトでもなく、現実だ。

394 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 02:13:13.80 ID:stBMFHpji
1/2

小さい頃から続いてる
現在進行形の話なんだけど
初めて書き込んでみる

いつもってわけじゃないけど
ふとした時、側に黒い犬が
座ってたりするんだよね
場所は問わず、家だったり
職場や外出中だったりしても
ふとした時に側に座ってる

嫌な感じとかはないし
むしろ落ち着いて安心する
何度か危ない目から
助けてもらったりしてる

とりあえずここで切ります

395 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 02:13:38.05 ID:stBMFHpji
2/2

この犬の話は色々あるけど
一番、忘れないような話を一つ

小さい頃に一人で
川で遊んでたんだけど
足すべらせて川に落ちゃったのよ
んで、溺れそうになって
パニックになりかけてた時
その黒い犬が川の中から
俺を押し出すようにぶつかってきて
何とか川岸に上がって倒れこんでたら
覗き込むように顔を見て
頬を舐められた感じがした後
消えちゃったんだよね

それがこの黒犬との
初めて出会った話
でも、うち犬飼ってた事
ないんだけどなんでだろう?

396 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 12:53:50.90 ID:UNrOTI7xO
守護霊的なアレじゃね?

397 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 13:05:40.56 ID:DwRIX5dDO
ロデム?

398 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 13:07:17.82 ID:paUbaLhE0
>>395
その時実際犬がいて
お前は助かったけど犬は川で死んだのかも

399 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 13:11:44.20 ID:1o1oZ3dP0
>>394
文章ちゃんと書けるようになってから書き込めカス

400 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 13:34:30.29 ID:tP9FSLEii
>>311
私も目の奥に髪の毛入ることあるよ
そんな太い毛じゃなくてほそーいのだけど、ピーっと出てきたときは快感w
まつげも入ったなーと思っても取り出せないうちに消えてしまう時はうちに眼球の裏というか正面から見えないとこに行ってしまったんだなーて思う
それが頭痛の原因だったのかもね

401 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 16:32:34.19 ID:MK3deN9NO
私の婆ちゃんが亡くなって何日か過ぎてから不思議な光景をみたことあった
車で帰宅したら物凄い睡魔に襲われて車の中で寝ちゃったんよ
2時間くらいたって飛び起きたとき、車の中から見た自分ちはまるで生活感なくて、物干し竿も植木鉢もなくて、人の気配もなくて、家中電気が点いてるみたいに明るいの
なんだこれ〜ってしばらく眺めてたんだけど、これは車から降りたら絶対景色変わってるぞってなんとなく感じたから
瞬きせずに家を凝視したままバッグつかんでゆっくり降りたら車の枠の部分を境目に元の家に戻っちゃった
たぶん婆ちゃんが見せてくれたんだと思う

402 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 19:08:06.21 ID:1o1oZ3dP0
>>401
寝ぼけてただけ

403 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/24(日) 14:27:38.76 ID:AM651+Kr0
ID:1o1oZ3dP0
お前の低能ツッコミはいらない
黙ってロムっとけハゲ

404 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/24(日) 21:23:51.77 ID:OQ+1pZZMi
気のせい、とか夢、とか寝ぼけてた、とか
とてもオカ板とは思えないツッコミですよね

405 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/24(日) 22:23:09.67 ID:IdAqscw+0
そこまで書いてなくね?

406 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 00:09:18.90 ID:6gPNduNxi
過去のレスも含めてね
オカ板の楽しみ方を心得てないのが多くてな〜

407 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 00:11:26.29 ID:6gPNduNxi
ああ別に全てのつまらんレスが>>402と同じ人言ってるわけではないからね

408 :1/2@転載は禁止:2014/08/25(月) 00:15:17.89 ID:X62WojeD0
長文だから面倒だったら読み飛ばしてくれ

自分は中途半端な予知(?)が出来るのかもしれない
もしかしたら自分の気のせいか自意識過剰なだけかも知れないが

何となくふっと思い浮かんだことが、暫くして何らかの形で自分の目に入ってくることが多いんだ

例えば、無心でもくもくご飯食べてるとするだろ?
その時唐突に「そう言えば、○○さん元気かなぁ」とか浮かび上がってくることがあるんだ
別にご飯にその○○さんを連想させるもんは何にもないんだけど
そんで暫くその唐突に浮かんだ○○さんのことが気になってるんだけど、数日後○○さんが亡くなったって連絡貰ったりするんだ

こういうことがよくあって、でも自覚したのは最近なんだ
なんというか、自分、普段その場凌ぎで過ごしてることが多い
刹那主義って言うとちょっと響きがかっこいい感じがするけど、ほんとそんな感じ
文句言われたとしても後から怒ったりするような奴・・・ただ鈍感なだけだな、とにかく、こういうことが重なっても結構流しちゃってたのね

409 :2/2@転載は禁止:2014/08/25(月) 00:16:01.12 ID:X62WojeD0
でも、去年桜○や○くんが亡くなった事故があっただろ?
で、その後、結構すぐにアソパソマソの作者さんが亡くなったと思うけど、それも予知(?)してたんだわ、自分
桜○や○くんの時は、亡くなるちょっと前にふと思い出して、「今何してるのかなー」って思ってて
アソパソマソの作者さんの時は、3日前くらいだったかな、急に作者さんの年齢が気になって調べたりしてたんだ
その直後、立て続けに訃報が来たもんだからさすがに偶然って片つけるには重なり過ぎるなぁ、と

お亡くなりのことばっか出しちゃったけど、何もマイナスなことやでっかいことばっかじゃないんだ
例えば、最近東京越してきたもんで、カエルの鳴き声聞いてないな、と思ったら、何となくつけたテレビからカエルの鳴き声を比較する映像が流れてきたり、
急に焼きオニギリが食べたいと思ってたら母ちゃんが持ってきた荷物の中に焼きオニギリがあったりとか

もっとあるんだが、最近ので思いつくのはこんくらいかな

これ、なんつーのかな、予知っつってもほんと、何が起こるとかは分かんないし、ピンポイントじゃなくて「それに関する何か」なことも多い
ふと脈絡のないこと思いついたときはほとんど無意識だし上記の通り鈍感だから、何かが起きるって意識もない
ほとんどが起きた時に「あ、これこの前俺考えてたな」ってなるくらい

ほんとにただ偶然が重なってるだけかも知れないけど、これが自分の不思議な体験です
長ったらしいし、分かり辛かったらごめん。読んでくれてありがとう

410 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 01:32:57.43 ID:jRUSUuwbO
>>311
蟲を自力で成敗したのか
お前蟲師になれるんじゃね?

411 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 07:48:43.71 ID:p4LDtQoV0
>>409
虫の知らせってやつでしょ。
誰にでもあるんじゃない? みんなたいして気にかけてないだけで。
自分も在学中ほとんどしゃべったことのない同級生の顔をふっと思い出したら
数日後に新聞記事でそいつのことを読んだとか、
ふっと思い出した懐メロ曲をまた聞きたいと思ったら翌日ラジオで流れてきたとか、
そういうのしょっちゅう。

412 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 08:55:44.91 ID:X62WojeD0
>>411
そっか、みんなあるのか・・・
俺だけ変なのかと思って悩んでたんだ
変な話、こないだはふと思い出した同級生が亡くなったりして、
大げさだけど、俺が思い出さなきゃ生きてたのかも・・・とかちょっと凹んでたんだ
書き込んでみてよかった。気が楽になったよ、ありがとう

413 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 12:33:34.74 ID:KrefgcIc0
>>412
記憶ってのは時間が前後するようなことがあるんだよ
統合失調だと時間の概念がおかしくなって過去に見た物の記憶を今見てると思い込む
これがいくつかの心霊現象の原因なんだが、等質じゃなくても記憶に関する時系列の齟齬が起こったり捏造されたりする
つーかそのレベルで余地どころか蟲の知らせといえるものですらない

414 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 13:29:58.62 ID:CklrKotD0
>>413
ここはオカ板だから、そういう頭の悪そうなつまらない説明いらないから

415 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 19:06:40.95 ID:p4LDtQoV0
>>412
今日も職場で出向している会社役員(接点ほとんどなし)のことをふと思い出したら、
その数時間後にその役員に関する通達が回ってきて久々にその名前を目にした。
いちいち気にしててもしょうがない。
同級生が亡くなったのも気のせい。気にスンナ。

416 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 19:15:05.79 ID:0H0EGr6q0
時計の11:11を見る理論と同じでさ
ある人のことを考えたけど何も起きなかったことは山ほどあるだろう
たまたま何かあった時のことだけが印象に残っているのだと思う

417 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 20:53:05.21 ID:FTDLbdgX0
>>413
>>416
多分これのどちらかだろうね

418 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 22:26:47.39 ID:T4TrceHb0
人間の思考って実にとりとめのないもの。日常いろいろ思いが駆け巡る中で・・・

→やなせたかし何歳だっけ?→戸田恵子も全然変わらないけど今いくつなんだろ
→そういや水森亜土ってまだ生きてるのかな→なんか今日は児童書モードって感じだな
→ノンタンといっしょって誰の作品だっけ→ぐりとぐらはどうだっけ→
ぐりとぐらって言えばマルモのおきてで出て来たな→阿部サダヲって何歳だっけ
→阿部定っていつ頃の人だっけ→グロ事件って言えば三毛別のヒグマってどんな事件だっけ
→熊が札幌の市街地に最近出て来てたよな→札幌と言えば味噌ラーメン食べたいわ

こんな風に巡り巡る意識の中、人間が1日に考える物件数は5000とも10000とも言われる。
3日で15000〜30000だ。1週間で35000〜70000。ちょっとした事典レベルの物件数になる。

「やなせたかしの訃報」の数日前に、やなせが脳内を通り過ぎるという現象は、
実際のところはそれほど「ズバッと射抜いてる」わけでもないっちゅーことよ。

ま、とは言え408は、なんらかの霊感があるかもしれないけども。

419 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 22:51:48.62 ID:YixlRMKsi
>>412
予知能力で人の死を言い当てることが出来たとしても、それは予知したから死んだのではないからな
あんまり気にすんな

420 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 23:23:15.03 ID:WZkI+swA0
雨女も度が過ぎたら「不思議な体験」だよね?

遠足(幼小中高)、学外の社会学習、林間学校、修学旅行(小中高)、卒業旅行(大)等々
宿泊のあるなしに関わらず遠出すると雨が降る
良くて雨時々くもり
週間予報や前日の天気予報では晴れとなっていても雨が降る
生活圏から遠ざかれば遠ざかるほど雨が降る
冬のスキー場ですら雨が降る(地元のスキー場は平気、それ以外は降った)
あと、楽しみであればあるほど強い雨になる
人生初の鼠ランド!と浮かれてた高校の修学旅行の時なんて台風が来たくらい

家族からは「また雨かw」と笑われ、友達には「みんなカサ忘れんなよ!10割バッターいるからな!」と茶化され…
唯一雨に降られなかったのは社会人になって行った一泊二日の京都旅行一回だけ
ここまで雨に降られ続けてると不運やたまたまを通り越して不思議になってくる
どんな呪いだよ

421 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 23:26:55.41 ID:YixlRMKsi
雨女なら負けないわ

家でたら雨ふりだして、歩いてる最中に強くなって、駅についたら止む
バス降りたら夕立、家着いたら止む
もうこんなんしょっちゅう
旅行で雨は当然

422 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/26(火) 19:38:37.10 ID:LQreunFX0
408です
こんなにレス付くとは思わなくてちょっと驚いた
正直リアルで相談すると引かれそうで、でもちょっと誰かに聞いてほしい程度だったんだけど、
結構皆真剣に答えてくれて嬉しかった。本当にありがとう
そうだな、あんまり気にしないことにする。きっと全部偶然なんだろうな

423 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 05:00:26.84 ID:kcyNJXfQ0
>>43すげー亀だが、まさに眠るように、だったんですね。
寿命を全うし、まさに眠るように旅立つとき、痛みや苦しみはないと聞いたことがあります。
夏休みだったからかわいい孫も近くにいて、じいちゃん安心して旅だったんだろな。
孫が安心するようにじいちゃんの友達も聞こえるような声で呼んでくれたのかな。

孫と同じ位の年頃に戻ったじいちゃんとじいちゃんの友達。
なんかいい話をありがとう。

424 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 07:14:40.71 ID:YXxoP+t50
>>423
> 寿命を全うし、まさに眠るように旅立つとき、痛みや苦しみはないと聞いたことがあります。
これを証明するような体験が、洒落怖に書いてあったよ
笑顔で亡くなったらしい
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1408241376/187

425 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 16:39:28.34 ID:4kUDEpT50
どこかにも書いたかもしれない
十年くらい前のお盆の話
今はもう誰も住んでいない家で親戚が集まって話してた
ふと窓の外を見たら、20cmくらいの大きさの黄色い何かが人の膝くらいの位置をスッと飛んでいった
自分と従姉妹だけがそれを見ていた
猫だったのかもしれないし鳥だったのかもしれない
鳥が飛ぶにしては妙な高さだし、
猫だったらあんな宙に浮くような見え方しないだろうっていうことでちょっとした騒ぎになった
結局あれがなんだったのかよくわからない
今はもう廃墟みたいなもんだけど、工場が併設されていてむしろ屋敷に近いような広い家だった

426 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:10:50.05 ID:NH/Vj9BD0
>>420
>>421

そういうのは不思議体験にはいりません。

ただの自意識過剰というやつです。

427 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 20:41:36.22 ID:UioFX34ni
>>426
もうちょっと心広くいこうや、カワイイやないか

428 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 21:01:39.43 ID:NH/Vj9BD0
>>426
不思議な話を見たいのに自意識過剰な人間の話をされても萎えるだけ。

ああまだこんなこと言う女っているんだ気持ちワルってなるだけで
可愛げもねぇよ

429 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 21:55:57.65 ID:UioFX34ni
ふーん、人それぞれだな

430 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 23:05:47.28 ID:S2KwMkAi0
てす

431 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 23:14:18.65 ID:S2KwMkAi0
あ 書けた
オカ板ってあんまり来ないんだけど引くようなスレがいっぱい立ってんのな

あとでひとつ書かせてもらうわ
不思議で何が起きてたのかよくわかんないんだけど
大してオチもなく聞かされた方も首をかしげるような話

432 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/29(金) 06:02:29.55 ID:2G4h1MM30
じゃぁいらないです

433 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/29(金) 12:33:41.67 ID:42mENE1Zi
>>431
待ってるよー

434 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/29(金) 22:52:30.12 ID:c8v14qjuO
後で書くとかそんな誘い受けな話は要らん
前置きなくしれっと投下していけ

435 :411@転載は禁止:2014/08/29(金) 23:08:37.47 ID:gEFWaohI0
悪いな
どうしても臨場感掻き立てないとどうにもならん話で長くなっちゃうのよ

今書き溜めてる途中だ
24時までには投下始めます

436 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/29(金) 23:18:04.18 ID:N18sC4Uti
>>434
偉そうにしないで黙って待ってろよ

437 :411@転載は禁止:2014/08/29(金) 23:31:47.36 ID:gEFWaohI0
2、3年前の秋の日のお昼時、山向こうの隣町に行こうとワゴンタイプの軽自動車で山道を走っていた
午前中少し雨が降って路面は濡れていたけど部分部分乾いているような感じ

上り坂の途中、後ろからいかにも走り屋みたいな流線型の車が
半分煽るぐらいの勢いで真後についてきたんだ

438 :411@転載は禁止:2014/08/29(金) 23:32:49.84 ID:gEFWaohI0
こちらは斜度によっては60キロ出ないようなポンコツ
さぞ追い越したいんだろうなと思った

普段なら減速して左に寄せるんだが比較的新しい道路で
広くて路面も良いけどカーブばかりの山路

相手も追い越ししづらいだろうし、わざわざ相手が安全に越せるように停車するのも面倒…
で、出来るだけスピード出してそのまま走り続けたんだ

439 :411@転載は禁止:2014/08/29(金) 23:34:02.88 ID:gEFWaohI0
ちょっと煽られてイラつきながらもそのまま走り続けて
その山道で一番長い1キロ以上あるトンネルに差し掛かった

その辺は民家もなく、地元では軽く心霊スポット扱いされている場所でもある

440 :411@転載は禁止:2014/08/29(金) 23:35:22.52 ID:gEFWaohI0
そのトンネルに入ってからもしばらく、2~300メートルほど右カーブが続き
その後にその山道の登りで初めて、全体から見ても数少ない800メートルくらいの長いストレートがあった

そこで走り屋は抜きに来るだろうなと予想していた
(本当は駄目だけどw自分も爺様の軽トラ相手とかにやることもある)

441 :411@転載は禁止:2014/08/29(金) 23:37:28.10 ID:gEFWaohI0
で、案の定バックミラーに映っていた走り屋のヘッドライトが
視界の端ですいっと右側に消えた

やっぱりここで来たか、と思いながら自分はそのままのスピードで走り続けた
多分60キロくらいかな

トンネル出口まで対向車は無く、間違いなく走り屋は余裕で追い越せる状況だった


…なんと言ったらあの時の感覚が上手く伝わるかな?
実際に人に話す時もここはもどかしくなるんだけど

442 :411@転載は禁止:2014/08/29(金) 23:43:57.20 ID:gEFWaohI0
車を運転しない人だと想像しにくいかもしれないなぁ…

バックミラーからヘッドライトが消えてから…少なくても5秒以上、なにも起こらなかったんだ

サイドミラーに映りこむヘッドライト
走り屋がスピード出したために高く大きくトンネル内に鳴り響くエンジンの音
右の視界の端に入ってくるヘッドライトと走り屋の車…

予測していた流れの、たったの一つも現実には起こらなかった

追い越しを諦めてまた後ろについて来るのか?と思ったがバックミラーからも消えたまま

こちらから見て走り屋が完全に消えたんだ

443 :411@転載は禁止:2014/08/29(金) 23:46:23.50 ID:gEFWaohI0
チラチラバックミラーやサイドミラーを確認しても
依然走り屋はこっちの知覚領域から消えたままだった
なにが起こったのか見当もつかなかった
…もしかして滑って右後ろから突っ込んで来るんじゃないだろうか、と体が強張ってじわっと汗が出てきた

が、滑ってタイヤが鳴った音も無くそれも起こらない…

多分10~15秒くらい自分から見て走り屋は消えていたんだ
もちろん消えっぱなしではなく、また目視確認できたんだが

444 :411@転載は禁止:2014/08/29(金) 23:48:44.51 ID:gEFWaohI0
次に走り屋を見つけたのはバックミラー越し、50~70メートルくらい後ろかな?
ヘッドライトは点いていた
そしてなぜか走り屋の車は90度右を向いていた
スピードは30キロくらいは出てた気がする

445 :411@転載は禁止:2014/08/29(金) 23:50:20.48 ID:gEFWaohI0
スピードを落とす様子もなく、対向車線を突っ切って
幅の狭い歩道に乗り上げて壁に突っ込んだ

それを見ていた自分はハンドルを叩いて爆笑してしまった

446 :411@転載は禁止:2014/08/30(土) 00:00:28.66 ID:uCKqAm7v0
笑ってる場合じゃないかも、とアクセルを緩めて様子を窺ったところ
ハザードを点灯させていたので病気で意識が無い状態、とかではなさそうだなとちょっと安心した

でも戻ったほうがいいかなぁと思うも対向車が2台ほどトンネル出口から入って来た

トンネル内に止まってる車を増やして交通の妨げになるのも何だし
走り屋になんかいちゃもんつけられても嫌なのでそのまま隣町まで行った

447 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 00:01:59.95 ID:hcrqxPQ40
読んでるよー

448 :411@転載は禁止:2014/08/30(土) 00:04:26.60 ID:uCKqAm7v0
車には10年以上乗ってるし免許はゴールド
運転はもちろん、日常生活や仕事で
見えてない所でなにが起きてるか?なにが起こり得るか?については
疎かにならないように気を配るタイプだと思ってる自分だが

この時は薄暗いトンネルの中だったが
結構ぴったり目について来た走り屋の車をかなり長い時間目でも耳でも完全に見失った
こんな事は多分最初で最後だと思う

ちょっと考えられなくて不思議な出来事だった

終わり


長文の割りに大した話じゃなくてすまん

449 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 04:22:33.16 ID:oFVWluSn0
>>448
411 本当にあった怖い名無し@転載は禁止 sage 2014/08/25(月) 07:48:43.71 ID:p4LDtQoV0
>>409
虫の知らせってやつでしょ。
誰にでもあるんじゃない? みんなたいして気にかけてないだけで。


読んだがただ後方の車一瞬見失っただけだろ
煽って事故らせたうえに放置してるただの犯罪者

450 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 06:46:30.42 ID:uxtEuhAD0
他人のドッペルゲンガーを見たらどうなるんだろう?
オリジナルの人がすぐ近くにいる状況で

451 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 07:53:32.79 ID:T5YOKV6OI
父が運転する車の後部座席に座って夜中にカブトムシを捕まえに山に行った時の体験だけど、真っ暗な山道で車の後ろから綺麗な青い光がふわふわ左右上下に動きながら着いてきてた。
車のライト消したら何も見えなくなるような道だし、民家はないし、隣に座ってる母には見えてないしでびびってたけど暫くしたら消えた。
あれは何だったんだろう

452 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 11:25:17.04 ID:wGVI1/jGi
>>448
なかなか面白かったよ
壁につっこむっていうのは、ガシャーンって音した?
以前同じように煽って事故って死んだDQNの霊だったりしてね

453 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 13:41:18.70 ID:Dz8ieU410
今さっき起こったことを書き込みしようとしたらアプリが落ちた

そんな大した話でもなかったけど
書くなってことか

454 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 13:58:18.50 ID:uxtEuhAD0
ちょっと気になることがあったので、予め長文スマソ

平日午後、昼時を過ぎたころ、都内のビルに
ふらっと入った。

そしたら、地階から1Fまで吹き抜けになっている空間が
あったので、ここなんだろうと手摺越しに見下ろしたら、
レストランで、男女2人が向かい合って座っているのが見えて、
他は空席の様だった。

まだ昼を食べていなかったので、そのレストランの入り口
へ回って、店内へ通ずる下り階段の上から一度店内を見たら、
先ほどの女性はこちらに向かう位置になっていて、
すこしこちら凝視しているように見えた。
俺とその女性との距離は、5〜6メートル位だった。

入り口のメニューに目を落として2、3秒後に
間近で女性の声で何事か呟いた声がしたので、
見上げると、俺の目の前に若いスラリとした女性が
立っていて、俺が目を向けた瞬間くるりと背を向けて
階段をゆっくりと下りていった。
(つづく)

455 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 14:07:33.64 ID:uxtEuhAD0
女性の顔は見えなかったが現代風でカーキ色と黒の
組み合わせの洋服でスカート姿だった

女性が何を言ったのかなわからなかったが、
よく飲食店の店員が、店先で入ろうかと思案している
客を招き入れようと入り口まで出てくることが
あるのでそれかとも思った。

ただ服装がウエイトレスぽっくないので、
降りてゆく姿をずっと見ていたら、
先ほどの女性の座っている4人掛けの席に
近づき、女性の隣の席のテーブルと椅子の間に
立ったまま横に滑る込むようにしているところまで見ていた。

俺の目の前からそこまでに15〜20秒前後は掛かって
いたと思う。

場所柄ランチセットが3千円近かったので、
怖気づいて、いったんビルをでたが、
やはりあまりここには来る機会はないし、
仕事も一段落したので、奮発する決心をして、
店内へ入ることにした。
(つづく)

456 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 14:37:10.63 ID:uxtEuhAD0
階段を降りてゆくと最初の男女2人がやはり向かい合わせ
に座っていたが、先ほど階段を下りていった3人目の女性が居ない。
このとき初めて、ん?変だなと思った。

店にはさらに奥にも客席空間があり、前の客席空間とは
ガラスで仕切られていて、俺は奥の空間に座ることにした

ガラス越しに、例の男女2人が見えたが、階段を降りていった
3人目の女性は、いつまでたっても戻ってこない

すごく気になって、ウエイターに、
「あのお客さん達は、2人連れが、3人連れか?」
と尋ねたら、「2人ですが…」というので、

『エ〜ッ、じゃさっき階段を降りていった3人目の女性は、
いったい何だったなんだ??』と内心wktk祭りになった

少しすると、男女2人は帰り支度を始めたが、
女性が立ち上がると、先ほど階段を降りていった、
3人目の女性と同じ様なカーキ色のスカート(ワンピース)を
着ていたので、もしかしたら、その女性のドッペルゲンガーか
生霊を見ちゃったのかなともオモタ

途中で気づいたが、その男女は赤ちゃん(まだハイハイ位)連れだった。


(終わり)

457 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 17:28:24.33 ID:wGVI1/jGi
>>453
気になる

458 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 18:35:03.19 ID:oFVWluSn0
>>456
答え
馬鹿の勘違い

459 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 20:46:31.65 ID:m+djQ/e20
3千円のランチセットが気になる

460 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 22:01:29.45 ID:xPLUdRks0
カーキ色と黒の組み合わせが気になる

461 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 22:28:08.23 ID:/bcZT5d2i
ずっと目で追ってた上に人数まで聞くなんて不審者そのものにしか見えないよ
>>456が男性なら尚更、そっちのが恐怖

462 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 23:31:23.23 ID:PS9GZP9VO
>>450
自分のドッペルゲンガーを自分が見ちゃうと死ぬってよく聞くけど
他人のドッペルゲンガーを見て死ぬのは理不尽だよな…
他人のを見ても死なないんじゃないか?

463 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 00:11:03.59 ID:JIF/Tih00
ドッペルゲンガーと生き霊ってなにが違うのか教えとくり

464 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 06:57:11.47 ID:eeAWXsBv0
>>459
因みに近くのサンドイッチ屋(客席あり)では、
サンドイッチが2千円以上もした。

>>461
目で追っているところはウエイターからは死角で見えていない
人数を聞くときはさすがに気が引けたが、好奇心が勝った


>>462
一応、まだ生きている


>>463
スマソ、書いた自分も違いがわからんw
http://ja.wikipedia.org/wiki/ドッペルゲンガー

465 :411@転載は禁止:2014/08/31(日) 13:25:51.46 ID:q3mfOKAt0
亀ですまん

>>449
こっちは煽ってないぞw
車に乗らない人?もしくは運転経験の浅い人かな?
そういう人にはまずそう思われると思うよ
あの状況(音の響くトンネル内、ヘッドライトは当然点けている、相手は追い越しを初めた)で
あんな長い時間見失うなんて後にも先にも二度と起こらないと思う
それくらい考えられない事象なのよ

>>452
記憶が曖昧だけど音はしたような…もう昔の事だからなぁ
この話、色々だいたいのスピードや距離で数字が出るけど
50~70メートル後方ってのが一番自信がないw
100メートル以上離れてた気もする


心霊現象だとは正直思ってないし
本当に走り屋があの時この世から消えてた、と言い張るつもりもないw
…見失っただけだろって言われりゃ極端な話その通りではあるw

ただなんであの状況で身失う事ができたのか
なんでバックミラーをチラチラ確認していたにもかかわらず次に見つけたのが少し離れた所で、それまで一度も発見出来なかったのか
なんで滑ってタイヤが鳴った音もなく横を向いていて、なんでそのままのスピードで壁に突っ込んで行ったのか
謎だらけなんだよな

走り屋本人に聞けばある程度わかったかも知れないけどその機会はもうない
ほっといて行っちゃったからなw

466 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 19:59:10.76 ID:Wo87W7OB0
体験かあ
いっぱいあるなあ
最近だと葬儀屋の前の道路で、午前4、5時頃コンビニ行こうと通ってたら
ぎゃあああああああああって女性の声が空から聞こえてきた(真上)
周りの建物は倉庫のみ 車や人は絶対通らない抜け道みたいなところ
人はいなかったな

467 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 20:16:21.26 ID:Wo87W7OB0
子供の頃だと
クーラー無くてくっそ暑い中家族で一緒に布団で寝てたんだが
寝苦しすぎてみんないびきもうるせえしとにかく寝れなくて
寝室にぶら下がってる人形二体あって、それじっと何気なく眺めてた
そしたら片方の人形の口に黒い影(かなり物体的な)が入っていってた
怖すぎて姉を起こそうとしたりしてもぜんぜん起きない
今書いてるだけで腹立ってくるぐらい起きなかった
ずっと見てるうちにだんだん怖くなくなって(ず〜っと黒い物体が人形の口に当たり前のように入っていくから)
それ見ながら寝た
それ以降そんな現象は無かった 今でもその人形あったら写真もうpしたかったなあ。勝手に捨てられてた。

468 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 20:57:02.99 ID:Wo87W7OB0
小学生の時
朝日見てみようって姉と約束して朝早く起きて朝日出るのずっと待ってた
そしたら雲と雲の間から光の棒みたいなものが出てきて(ものすごい長い金色の棒?)
ずっと雲と雲の間をジグザグにゆっくりすげえ均等に移動していった
やばすぎると思って姉を叩き起こそうとしたけど
またもや起きなかった 本当にむかついた
その日は喧嘩するぐらい言い合った

469 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 21:08:03.85 ID:Wo87W7OB0
学生時代に、住んでたアパートで、夜10時頃
カーテンに赤い光がふよふよ浮いてるから
変なのって思いながらずっと眺めてたら
赤い光が突然自分の顔面めがけて飛んできた
すり抜けたか消えたかで目の前から消えたけど
怖すぎて心臓がバクバクして止まらなかった

470 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 21:12:02.49 ID:Wo87W7OB0
こんなかんじかあ
他にもあるけど
あんまり人に言いたくないこともある
おわり

471 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 22:35:57.08 ID:o5WMGsEtO
>>467-468
怪物くんのヒロシじゃあるまいし、お前は姉ちゃんと二人暮らしなのかよ?
なんで頑なに姉ちゃんしか起こそうとしない
姉ちゃんが起きなけりゃ父ちゃんか母ちゃんを起こせばよかろうに

472 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 23:10:59.89 ID:O6Ah20pG0
すごいなあ、UFOとか霊っていうより妖精みたいな感じなのかな
起きない姉ちゃんワロスw

473 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 01:23:54.44 ID:EwZyBg4Y0
>>469
友達がそれと良く似たこと言ってたわ
その時なにしてた?

あとあんまり人に言いたくない事こそ面白かったりする
もし気が向いたら特定されないように話してみるのもいいんじゃないか?
匿名掲示板なんだし

>>471
書く方は書く方で反応はとても気になるもの
お前の返しはつまんないしそんな返しされるくらいなら
書きたくなくなってもおかしくない

黙ってなさい

474 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 03:47:41.68 ID:E9Xa9XVu0
凄く自演臭が…

475 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 05:22:25.51 ID:l6MGs36e0
>>467

見た夢をそのまま書くスレ10
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1396181701/
子供の頃の不思議な体験4
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1390609820/

476 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 08:02:50.50 ID:lR5rZkkpO
>>470
他にもあるけど言いたくないとか誘い受けは要らん

477 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 10:14:32.80 ID:2OqY/if/0
誘い受けという言葉が本当に好きなんですね


自分は聞きたいから書ける範囲なら書いてみてほしい

478 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 10:31:18.79 ID:7knLebMK0
>>471
両親はそんなこと全く信じないし
怒ったらめちゃくちゃ怖くて無理だった・・
そうしとけばよかったと思う今なら

>>472
寝起きがとにかく不機嫌でまず起きない
妖精みたいな感じだったらうれしい

>>473
その時は携帯弄ってた(メール返してた)

あんまり言いたくないことは、親族が死んだ時の話で、うん・・
気が向いたらまた書き込みます
ありがとう

>>475
夢ではない
意識ははっきりしてる(起こそうと起き上がって必死に姉の身体ゆすった)
子供の頃の体験だね スレチごめん

>>476
釣りでもなんでもなくてすまない

479 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 11:00:29.50 ID:2OqY/if/0
スレタイが「今まで」なんだから子供の頃も含めてるからスレチでなないんじゃない?
どっちに書くかは自由

480 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 11:29:21.02 ID:7knLebMK0
>>477
そうだな減るもんじゃないし匿名だし
・・はい
おじいちゃんが死んだ日、前日の話なんだが
自分は当時小学5年生 バスケのクラブに入ってた。
その日は一番乗りで職員室までカギを取りに行って。(体育館から凄い遠くて面倒で嫌だった)

体育館のカギを開けて電気をつけた(真冬の夜7時)
電気が一気についたあと、真っ赤な光沢があるボールみたいなものがポンポンゆっくりバウンド
しながら窓の方へ飛んでいった それを目を離さず後追いかけてすぐさま飛んでいった窓に向かうと
ボールは消えてて、窓は閉まっててカギも掛ってた。

でも誰か他の生徒の悪戯だと思った自分は色々くまなく調べてみた

ちなみに体育館はカギ開けたところ以外からは入れないようになってる
体育館を閉める前には
すごい怖いカギの開け閉め管理するおじさんがくまなく見回るから
隠れることも厳しい。午後4時頃にはだいたい閉まってた。
倉庫も鍵閉まったまんまだったし。
体育館自体にモノが少なくてピアノぐらいしか無い
その後カーテンや仕切りの中やステージの裏側も見てみたけど誰も居なかった。

ボールが飛んでいった時体育館には自分以外誰も居なかった。と思う。

次の日に
また普通に何事もなくバスケの練習行って変なことも起きず夜9時頃家に帰ると、親が玄関から飛び出して
おじいちゃんが死んだって言ってきた
おじいちゃんが危険な状態とも全くきかされてなくて
寝耳に水状態だった。

481 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 11:50:46.01 ID:7knLebMK0
ちなみに真っ赤な光沢のあるボールの多きさはけっこう大きい
ドッジボールのひとまわりちいさくしたような大きさ
窓に当たったのに跳ね返ってこないから急いで向かった

482 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 11:52:29.37 ID:Ktf6r5sO0
おじいちゃんが最後に一目会いに来たのかもね
なぜボールなのかは分からないけど、いろんな形をとるんだなあ
もしくは見る人によってボールだったり人型だったり影だったりするのかもね

483 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 11:55:39.57 ID:KpIQTdiQ0
小学生なのに夜7時から練習始めるの?

484 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 12:35:29.48 ID:7knLebMK0
>>482
そうであってくれたら非常に嬉しい

>>483
そう
小学4年から小学6年までやってたけど
ずっとこの時間
だいたい親が車で迎えに来てた
自分は親忙しかったから自転車で帰ってた

485 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 13:00:01.08 ID:l6MGs36e0
>>478
子供の体験というのもあるけどどう考えてもただの夢

486 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 13:13:49.25 ID:7knLebMK0
>>485
ん〜〜〜・・そうだな
証拠が乏しいな

487 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 14:52:24.56 ID:HVxVueQs0
寝起きの記憶は寝惚けていたのをその後本物の体験と
勘違いして記憶に刷り込んじまったって事も考えられるけど・・・
体育館の件も面白かった。
こっちは嘘とか創作に有りがちな細部の破綻が(俺の見る限りでは)
見られないし。
その赤いボールがお祖父さんに関係あるのかどうかは不明だが。
バウンドしていた時に(ボールが弾む時特有の)音はあったのか?

488 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 15:05:30.17 ID:7knLebMK0
>>487
音は全くの無音
密閉されてて静まり返った体育館の中だから音がしたら聞こえてたと思う
そのボール見たときの第一印象は
小さい女の子が遊ぶようなボールに見えた
だから体育館に女の子がいるのかなと思ってた。
ボールが消えた時は流石にぎゃあって叫んだよ(ビビり)

489 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 15:08:31.80 ID:HiF0zIUo0
たぶんそれは脳の病気だよ

490 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 16:53:52.66 ID:Ktf6r5sO0
つまらない返しはいいから

491 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 19:08:48.46 ID:tffJJsaE0
青森で朝5時頃のことだ。

私はトイレで目覚めて朝の空を見たわけよ。

空の一部が赤と黒の模様になっていた。周りの空を見ると曇り空で一部がストローを刺したみたく赤と黒模様が混じっていた。

赤と黒の模様は1時間位で消えたけど朝日にし てはおかしい。朝日ならオレンジ色なんだけど …

赤と黒の模様の地域は異次元の入り口だったの か?

今朝みた事は夢じゃない。

492 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 20:32:40.29 ID:I1z0fsaq0
…1時間も猶予あったなら写メくらい取ったんだろ?

493 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/05(金) 12:33:38.11 ID:ZiOJo9m20
>>492
なぜトイレで目覚めたのか?

朝の5時だと分かるすべはなんだったのか?

自宅なのか?

トイレから出て別の場所でみたのか?

トイレの窓から見た場合一時間もなぜトイレにいたのか?

方角は?

朝日は別の場所にあったのか?

この辺が分からない限りまぁ夢だろとの判断です。

494 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/05(金) 18:48:51.10 ID:qd3dXW+M0
夢というよりは珍しい自然現象って言った方が現実的

495 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/05(金) 18:50:52.05 ID:qd3dXW+M0
朝焼けと薄雲と重たい雲とで変わった空模様になることもままあるからね

496 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/05(金) 19:03:13.13 ID:sC4mGkQb0
>>492
写真一旦撮ったけど画像がよくないので見せれない。

>>493
実家からだな。朝起きたら携帯見る癖が有って時間見ると5時やった。方角は東の方向だな。

>>494
自然現象なんだけどストローを刺したみたくはっきり割れるのはめったに見れないものを見た。例えるならFF5の無の空間がひらいたみたいだった。

497 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/05(金) 19:57:25.06 ID:gznPbOBl0
>>見せれない。
www

498 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 11:48:56.97 ID:Efr4PYeT0
ら抜き言葉使うヤツ、よく恥ずかしくないな。

見せれない⇒見せられない だろ。

普通に日本語話せよ、普通に!

499 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 11:58:23.24 ID:Efr4PYeT0
最近、マジで変すぎる日本語が多くてかなわん。

行けれない⇒行けない

書けれない⇒書けない

遊べれない⇒遊べない

「れ」が余分でいらないくらい、普通に気が付いてくれ。

見れない⇒見られない

来れない⇒来られない

着れない⇒着られない

出れない⇒出られない

これもら抜き言葉。略して使う奴も多いけど、まともな使い方じゃない。

まったく…こういう変すぎる言葉づかいを、読んだり聞いたりすると、
こっちが恥ずかしくなってくる。聞くに堪えないからな。

本を全然読んでないのが丸わかりだ。

500 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 12:51:30.45 ID:sjrOdEol0
なんだなんだ??この流は。
そんなに改行して書いてある本読んだことないぞ。

501 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 12:53:10.29 ID:Efr4PYeT0
>>500
そりゃ、掲示板だから、本じゃないよなww

502 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 13:27:05.23 ID:Xrtq9H7B0
>私はトイレで目覚めて朝の空を見たわけよ。

もうこの時点で国語の出来ない子供が一生懸命背伸びして書いたの丸わかりじゃん
無駄にスレ消費するのは控えないか?
現実でもそうだけどこんなとこで出来ない人の頭押し下げるようなマネしても益ないだろ

503 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 13:29:54.36 ID:4Pxr58OS0
流れ豚切り長文スマソ。
俺だけじゃないかもしれないけど、現実で起こっていることが夢の中でも反映されることってあると思うんだ。
例えばカーチャンが起こしにかかろうとして、大声張り上げてるのが、夢の中で巨人が「オキロー!」とか雄叫び上げてるのとかw
ところで、俺は最近久々に夢を見たんだ。ちょうど友人に勉強を教えてるっていう内容だったんだけど、現実でもそうであるように、夢の中でもその友人は目があまりよろしくないようで、こちらのノートを見ようと頑張って覗きこんでいるんだw
夢の中では、俺はあんまり感覚(痛いとか寒いとか)を感じないんだけど、その時は違った。現実では、顔を近づけられると毛が逆立つような妙な感触?みたいなのをよく感じるんだが、それが夢の中でもあったんだ。明らかに違和感があった。
現実で起こっていることが夢の中で反映された、つまり何者かが俺が寝ているうちに顔を至近距離まで近づけていたのかなあ、って。

504 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 14:49:54.23 ID:j+Cet/MEO
>>499
いやいや、お前の日本語も正しくないよ

行けれない→行かれない書けれない→書かれない遊べれない→遊ばれない
これが正しい日本語だ
ちなみに"眠れない"は"眠られない"が正しい
他人の間違いを指摘する際に自分も間違えてるって、面白すぎるだろアンタ

505 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 15:26:21.11 ID:Efr4PYeT0
>>504

行かれない、も、書かれない、も、遊ばれない、も
まったく正しい日本語じゃないけどwww

どこの国の言葉?

506 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 15:31:32.97 ID:Efr4PYeT0
行くの変換は

行かない⇒自主否定
行きます
行く
行けば、行け
行こう

だから、その可能性を否定する場合は、行かれないではなく、「行けない」だ。

書くの変換は

書かない
書きます
書く
書けば、書け
書こう

だから、その可能性を否定する時は「書けない」だ。

遊ぶは

遊ばない
遊びます
遊ぶ
遊べば、遊べ
遊ぼう

となるから、可能性を否定する時はやはり「遊べない」だ。
普通に日本語覚えろよ。ゆとり教育か?

507 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 15:38:19.28 ID:Efr4PYeT0
ぷっwwww

行かれない
書かれない
遊ばれない

って…クッソワロタ。何、自信満々で大嘘こいてんの。www
親、まともな言葉の躾しなかったのかよ?

508 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 16:34:42.13 ID:5uT7+i5e0
しょーもねぇ屁の掛け合いやめろつってんだろ
子供かよお前ら

509 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 17:14:00.13 ID:moKNqQyW0
でも「花いちもんめ」の遊びってさ、

「隣のおばさんちょっと来ておくれ、鬼が怖くて行かれない、
お布団かぶってちょっと来ておくれ、お布団ぼろぼろ(若しくはびりびり)行かれない、
お釜かぶってちょっと来ておくれ、お釜底抜け行かれない」

じゃない?
だから自分は小さい頃から「行かれる・行かれない」を使ってた
だから疑問にすら思わなかったよ
書かれない、遊ばれないはさすがに使わないけど…

510 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 17:22:21.86 ID:Efr4PYeT0
>>509
古い伝承歌には、そういう、節の語呂に合わせた歌詞づけを
意図的にすることがあるし、古い語形変換が残っている場合
があるからな。

方言でも、「行かれまい」がなまって「いかれまあ」と言ったり
「いかれへん」と言ったりしている地域は西日本の方にもある。

柳田国男の蝸牛考を読むと、その辺が載ってるんだが、方言という
のは古い時代の言葉がなまって、その地方独特の言い回しへと変遷
していくという考え方が民俗学の中にある。

おそらく、「行かれない」は漢文の「不可行」を和語に直した場合
の言い回しとして残ったものだと思う。

511 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 17:35:08.80 ID:moKNqQyW0
>>510
へぇ、勉強になったよ、ありがとう
私は理系だから国語に疎くて今までわかってなかったわ

512 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 17:52:36.50 ID:Efr4PYeT0
いや、こちらこそ、オカルト板なのに、話題がそれて
すまんかった。

つい、「見せれない」が、ど〜にも見るに堪えず、つい
やらかしちまった。オカルトな話の邪魔をしたくはなかった
んだが。話をもとに戻してくれ。

513 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 17:59:17.29 ID:i2ko3/DQ0
何この最後の馴れ合いw
気持ち悪い

514 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 18:01:20.35 ID:Efr4PYeT0
>>513

お前、自分のID気が付いてる?

ID:i2ko3/DQ0

って、お前DQNだったんかwww

515 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/08(月) 04:21:55.02 ID:euNCCxWk0
>>514
お前文字読める?
DQNじゃなくてDQ0だぞ?

516 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/08(月) 13:42:08.32 ID:wtxGQ4j60
ドキュンのことをDQて略す人はいるけどさ・・・

517 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/08(月) 19:05:00.56 ID:euNCCxWk0
いねーよ

518 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/09(火) 05:33:37.25 ID:3MJji5dj0
>>491
そもそも何でトイレで目覚めるんだよw
夢遊病の気があるのかそれとも普段からトイレで寝てるのか

519 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/09(火) 09:14:55.59 ID:uIW6mwiK0
>>518

トイレで寝るのが私のトレンドなんだよ。
いびきかくし他人に迷惑かけない為にな。

インドのラーフラの様な仏弟子になれるかも。

520 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/09(火) 14:59:25.53 ID:VfIb2mA1O
アンパンマンのCMで
「これで小学校へ行かれるね!」ってあったじゃん

521 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/09(火) 15:07:56.91 ID:pumiqMqh0
もういいっての
書く気失せるわ

522 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/09(火) 16:46:13.36 ID:ulVjMcDD0
いつから国語スレになったの?

523 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/09(火) 19:31:21.74 ID:7rrb2JMf0
書いたら、「書き込み」ボタンをクリックする前に、最低でも3回は読み返してみる事。
それでも投稿する度に、複数の駄目出しを受けるのであれば、自分の国語力が
決定的に低いと心得よ。

524 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/09(火) 20:13:15.40 ID:ZHIeop4q0
>>519
お父様はパンチパーマですか?

525 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/09(火) 23:44:57.33 ID:g+w7Hf/W0
息子が3歳ぐらいの時、留守番させて10分ぐらい買い物に出たことがあった
急いで家に戻ると部屋の隅でおびえた様子の息子
どうしたの?と声をかけようとしたら電話が鳴った
なぜかコール音に途切れの無い鳴りっぱなしのもので、明らかに普通じゃない
何これ怖い、と思いつつ、おそるおそる受話器をとると無音
やだ気持ち悪い!とすぐに切った
しかし間を置かずにまた同じコール音が
息子は泣きそうになってるし、放置もできなくてもう一度とってみた
海上保安庁を名乗る暗い声の男性から説教された
観念して受話器をとると、怒ったような男性の声

海上保安庁を名乗る

526 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/10(水) 01:39:28.39 ID:s0szp53q0
続きまってるよ

527 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/10(水) 02:03:00.27 ID:a+jiynyR0
>>525
統失

528 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/10(水) 03:07:18.05 ID:ylsY+J8k0
糖質オフ

529 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/10(水) 03:58:00.15 ID:a+jiynyR0
プリン体オフ

530 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/10(水) 10:03:27.82 ID:ObELaCUm0
過疎ってるな。
以前、一度だけドッペルゲンガーを見たことがある。

6月の梅雨の晴れ間だったと思う。
日曜の午後で、久しぶりの天気なのでブラッと高尾山に登った。
でも、思い立ったのが午後だったので、途中で日が暮れだした。
あわてて引き返したんだが、薄暗くなってくる杉林の登山道に人っ子一人いない。
日のあるころはあんなにいたのに、みんなさっさと帰っちまって、俺だけが山の中に取り残された感じ。
やっぱり不安で足取りは自然に速くなる。
いくつかの角を曲がったとき、突然、いた!
同じように山を下る若そうな男が一人。
一瞬、ホッとしたんだが、妙に違和感がある。
男の服装だった。
きちんとスーツを着込み、黒かばんを手に、ビジネス街から抜け出たようなお仕事スタイル。

つづく

531 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/10(水) 10:05:48.08 ID:ObELaCUm0
つづき

再び、黒雲のように不安と疑問がわいてくる。
だが、都心に近い高尾山だ。
フラッとやってくるリーマンがいたって不思議はない。
現に自分だって、フラリとやって来たのではないか。
そう思って、俺は彼を追い越しにかかった。
リーマンの足取りはいたってフツー、急ぐ様子もない。
一方、俺は急いでいる、狭い登山道で距離はみるみる縮まった。

ぶしつけだが追い越すとき、俺はグルリと振り向いてみた。
俺だった!!!
俺、俺、俺、間違いなく俺だ!
背格好といい、着ているダークスーツの趣味といい、黒を基調のネクタイといい、まさに俺。
その「俺」は、俺が傍らにいないが如く、フツーにうつむき加減に下山していた。
その顔も鏡で見るように、俺だった。

おわり

532 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/10(水) 11:24:35.82 ID:/BRqV0GU0
>>525
子供がイタズラして「118」に掛けてしまったが、すぐに切ったせいで逆探知された

いちばん怖いのは、イタズラなんかする3歳児に留守番させるバカ親の頭だな

533 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/10(水) 11:37:46.15 ID:Y60LV9dl0
>>525
三歳児を置いて買い物行くとかどういうこと?
そっちのほうが怖ぇよ。

534 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/10(水) 12:20:21.67 ID:WbKGKK640
>>525
息子さんがイタズラで電話で遊んでたら海上保安庁にかかったんだろう
向こうは緊急かもしれないから折り返してるだけ
忘れたけど海上での緊急の電話あったじゃん?

535 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/10(水) 23:50:31.49 ID:i+yQUL61O
>>525
最後のほうの文章がブキミでいいなw

536 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 04:02:55.58 ID:GUNYDxrG0
創作か糖質の証拠だな

537 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 04:35:37.86 ID:I+C6AY8M0
最後以外はちゃんと書いてるし構成中って感じ
途中送信しちゃって投げ出したんだろ

538 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 12:34:15.05 ID:F/DKjovC0
小学生のころ。

いつも通りの時間に起きて、いつも通りに親と飯食いながら朝の番組見て、いつも通りの時間に家を出た。

近所の上級生と空き地で待ち合わせて登校するはずなのに、待っても待っても誰も来ない。

仕方ないから一人で学校へ行ったんだけど、学校には誰も居なかったんだ。

あれ?休みだったかな?
って思って帰ろうとすると、帰り道に一緒に登校する上級生と遭遇。

なんで今日遅かったの?って文句言うと、
お前こそなんで空き地にこないんだよ!ってお互い意見がチグハグ。

あれ?今日は遅い登校の日なのかな?
まぁいいか。って自分の中で消化して一緒に学校へ行くことに。

学校へ着いて時計を見ると、いつもの登校ギリギリの時間。

おかしい。

さっき学校で時計を見たときは空き地で待ってた分、遅刻の時間だったのに。

後から考えてみたら、一人で登校したときは道で誰にも会わなかったような…

まるで自分が家を出てからしばらく誰も居ない世界に入ってしまったとしか思えない。

家族も一緒に起きてるから勘違いではないはずなのに。

539 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 14:24:18.03 ID:ci2+ovXz0
>>538
お、久しぶりに面白い

540 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 14:54:25.92 ID:6jccAr9D0
小学生の頃、友達と山へ虫取りに行ったときの事

栗の木の上の方にカブトムシを発見し、木に登って捕獲
でも、ちょっと離れた場所にでっかいノコギリクワガタも見つけてしまった

右手はカブトムシ、左手は身体を支える枝を握ってて両手がふさがってたはずなんだけど、
なぜかノコギリも捕獲できてしまった

木を降りてから、ようやく「あれ?」となったんだが、
カブトムシとノコギリは、それぞれ右手と左手にあった

どうやってノコギリを捕まえて、どうやって木を降りたのか、今になってもわからない
三本目の腕でもなければ、そんなことできるはずもないんだけど

後ろで見てた友だちからも、特に何も言われなかった

541 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 15:22:26.87 ID:ci2+ovXz0
>>540
いや2本の足があるわけだし、手の甲とか手首とかいくらでも自分を支えれると思うんだけど
ごめん、なにが不思議なのかが不思議

542 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 17:32:08.34 ID:GUNYDxrG0
>>540
子供の頃の不思議な体験4
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1390609820/
餓鬼のころの記憶なんてほとんど捏造なんだからあっちでやれ

543 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 18:44:13.51 ID:m/4nl4mm0
>>540
真ん中に生えてる短い手

544 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/12(金) 16:08:20.72 ID:LVRu37Q90
>>541
とりあえず、その辺の栗の木に登ってこい
俺にはそんな芸当無理だ

545 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/12(金) 22:27:00.26 ID:4lHD88my0
>>544
君は大人だろう?そりゃ大人と子供じゃ体重が違いすぎるよ

546 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 21:35:49.63 ID:pkI73zuXO
栗の木ってくせえよな
栗は旨いんだけど

547 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 22:49:02.53 ID:Jvqs6Sun0
>>546
栗、栗って何回も書くから、栗ごはんやら、天津甘栗やらが食べたく
なったじゃないか。どうしてくれる。

548 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 23:38:09.83 ID:pkI73zuXO
>>547
決してステマでは無いのだが、コンビニに行くとよろしいな
甘栗むいちゃったって商品が旨い
ベタベタしてるから箸で食うとよい

549 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 00:41:08.84 ID:1i4UZPirO
今までというか、現在進行形で不思議な事が続いています。
物心付いた頃から、「キョウコ」(仮名)という名前の人との縁が繋がる頻度が普通じゃないんです。
人生の節目ふしめには必ず「キョウコ」という人が関わってくる。それぞれ、地元の人から、全く違う土地の人まで…共通点は、全員名前が「キョウコ」。
たまたまにしては多すぎるから不気味。どんな意味があるんでしょうか…。


初めてできたお友達、大嫌いだった先生、旅先で迷子になった私を助けてくれたお姉さん、寮で同室になった親友、恋人の浮気未遂相手、ウェディングプランナーさん、子供を取り上げてくれた助産師さん……………皆「キョウコ」さんなんです。

550 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 00:43:52.41 ID:1i4UZPirO
ちなみにですが、つい先日、初めて車をぶつけられてしまったのですが、相手の名前、やっぱりというか何というか「キョウコ」さんでした。

551 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 00:52:05.88 ID:eBor3Mgt0
>>549
一刻館へ急げ

552 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 07:43:18.71 ID:9F7v+zdW0
たった今不思議なことがあったので書かずにいられなくて来た

左のまぶたが痒くて、処方薬貰ってるのね
薬塗る時、直径5cmくらいの小さい鏡で左目だけ映してたら黒目の位置がおかしいの
正面から見てるのに <● >こんな風に目じり寄りになってる
でもって生気がないしそもそも眼球に光がないわけ
こんな朝なのに反射光さえも映ってないっておかしい…まるで死人の目じゃん、って
思ってまばたきしてみたら今度は黒目が<●>ちゃんと真ん中にきてて
目に光が映っていつもの自分の目だった

あれ誰の目だったんだろ

553 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 18:42:19.57 ID:WBMJotMB0
気づいてないだけで軽い内斜視なんじゃね
自分は左目だけ外斜視だから、たま〜にちょっと明後日見てる自分の目を見る時がある
角度が変わってるから光も思ったところに入らないんでは

554 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 19:01:08.22 ID:iBYGGhLb0
中学生の頃、いつも一緒に登校してた友達がいた。(仮にAちゃん)
ある日Aちゃんが体調不良で学校を休んだ。翌日復帰して一緒に行った。
その日の昼休みに4人ぐらいで一緒にだべってたら、クラスの違う一人の友達が「昨日、学校いたやんな?」
と言って自分とAちゃんは「?」ってなった。

だって昨日は体調不良で休んでたのにいるはずがないと。
そしたら、もう一人の友達も「私も見たよ!おはようっていったもん!」ともう訳がわかん
なくなってた。
でも、挨拶したとか見たとか二人のいってることが嘘だとは思えなかった。
多分ドッペルゲンガーなんだと思う。

555 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 19:26:11.11 ID:U7Zr1mSuO
私が小学校に入学する前の話。なのでもう十年以上昔の話になる。
横浜のみなとみらいに家族で遊びに行った。
すると、ピエロが長い風船をこねくりまわして動物の形にしあげる大道芸をやっていた。
ピエロからは長蛇の列が延びており、五百円ほど払うと動物の風船を貰えるというものだった。
幼い私は駄々をこね、祖父と大学生の兄と共に並んだ。
しばらく待っていたらピエロは私の目の前で順番を止めた。「もうここでおしまい」というジェスチャー
仕方がなく、せめてピエロが作る風船を少し見てから行こうと遠巻きに見ていた。
そこに別の家族がやってきた。
私の並んでいた列に加わり、風船を貰おうとしている。
おかしいと思いつつ、風船を欲しがる私の為に私の家族もまた列にならんだ。

しかし、またピエロは私の前で順番をとめ「もうここでおしまい」のジェスチャーをした。
それが数回繰り返された。
祖父は怒り、大学生の兄は何か顔が青くなっていた。

今年の春に実家に帰った際、ふとその事を思い出して話題にあげてみた。
すると、兄がぼそぼそとしゃべり始めた。
ピエロは実は兄の同級生で、ディープな新興宗教の信者で精神病患者だったらしい。
私の母方の実家は神社。
神道を信仰し、國學院で学んでいた兄にいわれのない敵意を向けていたそうだ。

ピエロをやっていた数年後、精神病院にでたり入ったりしていたらしく
2000年頃 京急に飛び込んじゃったらしい。

ふと思い出した話がここまで膨らんでちょっと驚いた。
そしてあまり怖くなくてゴメンナサイ

556 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 23:23:15.93 ID:LhkJVmfpO
ここは怖い話スレじゃないから怖くない話でも大丈夫さ

557 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 23:37:07.58 ID:zrOknJHw0
結構長文になるんですが
書いてもいいですか…?

558 :ただの名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 23:39:30.84 ID:9/L8ruXw0
同じ日を2回体験したことがあったかもしれない

559 :ただの名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 23:40:58.91 ID:9/L8ruXw0
557さん書いて―

560 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 23:47:46.99 ID:zrOknJHw0
>>559
ありがとうございます。

書き溜めてあるので何回かに分割して書きます。
文章分かりにくいと思いますが先に謝ります…


私はほぼ零感なんですが、暫く続いた不思議な体験があります。
ある時東京近郊にある博物館に突然行きたくなり
初めて行く土地でしたので調べながら電車で乗り継いで向かいました
駅について暫く歩くとそこの道中神社があり、思わず目を奪われ私は暫くそこに居ました
御神木が綺麗で手で幹に触れたり
神社の写真を撮ったり…時間にして30分程度
神社の名前にさほど興味は無かったので確認すること無く
博物館の閉館時間も迫って居たので
その時はそのまま名残惜しくも後にしました。
それから半年程経ち夏も暮れの頃
夕方寝ていると不思議な夢を見ました

561 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 23:53:41.46 ID:zrOknJHw0
私は見知らぬ街の歩道を歩き神社に向かっています。
ふと車道上に見えた地名表示には【××区】と書かれてるのを確認
歩きながら私は道路近くまで繁る青々しい一本の木を見つけ
思わず見惚れていました
暫くして神社に行かねばならぬと思い
歩みを進めるのですが道路の地名を指す標識に『ここに神社はありません』という不可思議な文字を発見。
どういうことかと、近くの古びた商店のお婆さんに聞いてみると
「ここに神社はないよ、××神社は3つあるんだ」
そう言われ、納得しかけた所で暗転し場面が変わりました。

562 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 23:59:32.30 ID:zrOknJHw0
今度は標高のとても高い山の上におり
自分の背丈は5、6歳ほどに
格好を見ると黒っぽい着物を着ていて、男の子になっていました。
自分の隣には明るめの着物を身に纏った同い年位の女の子
後ろを振り返ると神社のような、平たい石を沢山積んだ祈祷場所?の様なものがあり
何か神聖な場所な感じがしました。
山はとても眺めが良く、遠くには海も伺え
気持ちの良い場所だと夢ながら思い目を覚ましました。

只の夢ながらどうしても気になり
夢で出て来た××神社
3つの数字の事、ネットで全部調べる事に。
するとその神社は私が2月に寄った神社の名前と一致
3つというのも三大社として名を連ねている神社で有る事が分かりました。

563 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 00:04:24.27 ID:+mxWhHp60
まずは日本語の書き方ちゃんと学んで来い

564 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 00:12:38.20 ID:iWM3PQfk0
それから私情の方で色々あり神社の事も忘れていた頃の事
急に家移りせねばならない事情が出来、訳あってシェアハウスを探す事に
そんな折、たまたま仕事の用で神社の近くの駅を通る事があったので立ち寄る事にしました
私情のバタバタで疲れていて、普段神社ではお願いごとなどせず
その土地の繁栄と立ち寄らせて下さったご縁へのお礼を申し上げるのですが
今回ばかりは神社の近くでご縁があれば、とお祈り致しました。

それから知人の紹介を経てやっと住居を見つけ住まわせて頂けることになり
不思議な事に祈りを聞き届けて下さったのか××神社の近くになりました。
勿論選んでそこに行ったのでは無く、紹介でのご縁でしたので驚きでした。

565 :ただの名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 00:15:18.09 ID:76O6RN2I0
うーん、なるほど解らん

566 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 00:15:56.03 ID:iWM3PQfk0
>>563

すいません。書き溜めたんですが
あんまり文章書くのが得意じゃなくて

途中ですけど大分長いのでここで止めておきます

567 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 00:22:27.97 ID:RZLxx88D0
もっとちゃんと時間かけて綺麗にまとめて書いた方が良かったかもね
ちょっともったいない

夢でちょっと思い出した
デジャヴってあれみんななんだと思う?
以前経験して忘れてる似たような記憶が目の前で起こった出来事と結びついて
前にもあった、夢で見た、みたいに感じるって言われてるけど違うと思うんだよね

568 :ただの名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 00:28:14.29 ID:76O6RN2I0
それは同感だよ

569 :ただの名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 00:29:25.56 ID:76O6RN2I0
私も何度か同じ経験したことあるからね

570 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 02:33:05.56 ID:+mxWhHp60
あと夢はただの夢
不思議とか全く無いからな

571 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 02:34:09.52 ID:+mxWhHp60
>>567
違わない
他には単に今体験したことを脳が勝手に過去に体験したと思い込むってだけ

572 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 04:53:38.60 ID:JlhkQRjE0
眠いの?
あずにゃん
民民打破あげる

573 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 13:15:28.44 ID:497Ovbbb0
高校時代の話

うちの父親は自宅の一室でデザイナー業のようなことをやっていて、俺には何やってんのかよくわからないことをパソコンでやってた。
納品やら仕事の受注やらで1時間くらい抜けることもあるが基本的には家にいて、学校から帰ったらただいまと声をかける毎日。
母親はパートで5時くらいまで出てる。

ある日いつものように家に帰るとその日は父親はいなかった。
その部屋を開けなくてもいないことは感覚的にわかったんだけど、部屋を開けるとやはりいない。
その辺くらいからものすごく胸騒ぎがしてきてケータイにかけてみるも繋がらない。
いつもなら納品に出てるんだろうくらいに思って流すことだし、まして電話までしない。
秒刻みに不安感が増してきて母親にも電話してみるが仕事中だろう当然出ない。
嫌な感覚に潰されそうになって10分くらい経った頃に母親から着信。
父親が倒れて今病院にいるとのこと。
その時は容態がちょっとやばかったらしいが、10年以上経つ今も元気にしてくれてる。

倒れた痕跡があったわけでもない日常の自宅で何を感じたのか不思議な体験だった。

574 :ただの名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 16:50:02.73 ID:76O6RN2I0
まさに以心伝心ですなw

575 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 19:07:33.56 ID:RvvxZXBo0
初めて一人暮らしした部屋での話
その日、ユニットバスをピカピカに掃除して外出
帰ってくるとユニットバスのドアに鍵がかかってる
一瞬ビクっとしたが、そのドアの鍵はポチッと押すタイプのやつ
押したまま閉じると鍵が閉まっちゃうやつで、外からマイナスドライバーで回して開ける(今もそのタイプってある?)

知らんで押して閉めちゃったのかなと思いながらもちょっとビビリながら開けたら
中は異常なしでとりあえずほっ

して洗面台を見たら
隅々まで掃除したばかりなのに真ん中に黒い髪の毛一本・・・

その時の私の髪は100%金髪
数日間怖かった

576 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:08:17.64 ID:+mxWhHp60
お前チン毛まで染めてんの?

577 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 23:16:15.41 ID:7mR01mUy0
>>575
それは生きてる人間が怖いパターンか・・・

578 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 08:06:03.16 ID:X6Q7LKpm0
>>576

髪の毛って言ってるのに・・・

579 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 08:24:35.27 ID:X6Q7LKpm0
昔、知り合いYさんに聞いた不思議体験。

ちなみYさんは品行方正・才色兼備という言葉がぴったりな素敵な方。
変な作り話とかする人柄ではない。


Yさんと友達数人が1台の車で高原のリゾート地に遊びに行くことになった。

街中のコンビニでお菓子などを買い込んで、
大通りのデジタル時計で時間を確認。
18時を過ぎたばかりで、目的にまで1時間半かかるため
「着くの7時半くらいだねー」と言いながら出発。


街を離れ山道を走っていた。前には大型トラックが走っていた。
すると突然何かが光ったように一瞬だけ白く眩しくなった。

「え!?何!?」とみんな驚いたがほんとに一瞬だけで、車は走行を続けたが、
前を走っていたはずのトラックがいない。

追い越した記憶もないし、いつの間にかスピード上げていなくなったのかなと、
みんないろいろと不思議がりながらも目的に到着。

580 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 08:25:53.26 ID:X6Q7LKpm0
「明るいうちに着けてよかったねー」なんて話ながら時間を確認すると18時40分くらい・・・。



「えっ????」



1時間半かかる道のりを、急がず普通の速度で来たはずなのに40分そこらで着いてしまったのだ。

どの時計を確認しても時間に間違いはないし、
大通りのデジタル時計は、通りどころか市内中いたるところから見える時計なので狂っていたら大問題だ。


とにかく不思議でしょうがないが、
その後変な出来事もなくみんな無事に生きているようだ。



なんだっけ?素粒子がどうのとか・・・

とにかくみんな無事でよかった。

581 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 09:03:33.73 ID:e/hLOi+z0
妖精の仕業です

582 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 09:56:39.35 ID:vaFbhoOv0
> Yさんは品行方正
なぜかこれを山崎方正と空目したw

583 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 15:16:47.10 ID:FEKrmIBj0
>>579
Yさんは作り話をするような人じゃないかも知れないが
君が変な作り話をしないという人物かどうかはわからない。

584 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 09:27:16.90 ID:UI7WTGkLO
>>24-25
自然崇拝のヒッピーさん多いけど
薬物や大麻を吸うともれなく悪魔になります
過去の大麻と現在の大麻はシンボルとして別物になってます
先祖や神仏の守護が消えます
バカやっても何とか生きていく事ができる日本に産まれてよかったね

585 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:22:58.36 ID:RdyDbcro0
>>584
お前みたいな馬鹿な知恵遅れのキチガイ障碍者が生きていけるんだから日本はまだいい国だよな
大麻の身体的な害はアルコールやタバコよりはるかに少ない
ペヨーテを宣教師がなんと呼んだか知ってるか?
お前みたいなキチガイってのが実際の悪魔なんだよ

あとついでに「悪魔」ってのは日本の神道にはいないから
仏教では当然「天魔波旬」のことだから
もうひとつ妖怪もあるがそれは明らかにキチガイがモデルだから除外

586 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 11:39:09.21 ID:qv1QBKmM0
半年以上前の昔ガンジャ吸ったことがあるレスくらいで騒がれてもな
覚醒剤じゃないんだから

587 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:19:21.10 ID:RdyDbcro0
その点だけでも>>584の異常性がわかる

588 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 12:30:02.43 ID:DiRgQ0jT0
大麻だの覚せい剤だのお前らみんな異常だわ

589 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 16:26:59.58 ID:8ABDpKqA0
昔の話
特急なんだけど普通料金で乗れるという東京から西へ向かう深夜列車にのった

はじめ寝てて目を覚ましたら、とてつもなく異様な雰囲気 車内が死への恐怖で満たされているかの
ような。 激しく混雑しててすべての人がまったく同じ服装をしてた
なにやら文字入りのヘルメット、タオルで顔をすっぽり覆い、手には長い棒を持つ
誰も何も一言もしゃべらない生気のない姿 

動揺してまた目をつぶったら寝ちゃってたみたい、しばらくして再度目をあけたらそいつらは消えてた
さっきのは一体なんだったんだ!?

なんかの政治思想集団だったっぽいけど、あれはすっごく怖かったわ
 

590 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:20:33.51 ID:RdyDbcro0
>>589
>はじめ寝てて目を覚ましたら
おきてなかっただけ

591 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 17:29:59.85 ID:YZKXbJ3Q0
>>589
それは夢。リアルだったとしても夢。

592 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 23:30:25.63 ID:rzoUz6hB0
今日の昼間(15:00くらい)、ベランダ(足元まで鉄製の手すりになってて、外が丸見えのタイプ)の下の縁の更に外側(つまり空中)を、何か白い塊が通り過ぎて行ったんだが…。
二秒間ぐらい凝視してた筈なんだが、それが何か解らなかった。つーか、形状すらはっきりと認識出来なかった。
距離は5mぐらいしか離れてなくて、俺はつい三ヶ月前眼鏡を新調したばかりで、矯正視力は1.2と特に悪くない。
大きさは直径(ちょっと言い方変だが)30cmぐらいで、とにかくモワモワしてた。
ちょっと濃い煙の塊って感じ?

593 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/21(日) 04:30:31.78 ID:XnSlC88C0
白い猫

594 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/21(日) 04:33:56.68 ID:j7VKtHO40
>>592
コンビニのビニール袋

595 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/21(日) 16:14:07.30 ID:bx6wooFj0
>>590、591
もし、ヘルメットに全学連とか中核派とか書かれてあったのなら、そういうデモ活動のために集団で電車に乗ってたということはありえる
デモで機動隊と押し相撲して疲れて帰ってるトコにでくわしたんじゃ?

596 :1/2@転載は禁止:2014/09/21(日) 16:46:39.52 ID:/EE3S1q90
今から十年ほど前、東京中野の新井町に住んでいた学生時代の頃のこと。
木造のボロアパートで暮らしていたんだけれど、深夜1:00〜3:00になると外から何かの訓練の音が聞こえてくることがよくあった。

どんな音かというと「キェイェレ〜ッ」という号令の後に、「オイ〜ッチ、オイ〜ッチ、イチッ、ニッ」というような掛け声を十数人が声を合わせて出している。
同時にグラウンドをジョギングする音が「ザッザッザッ」と聞こえてくる。これも十数人分の足音。

そのボロアパートで5年ほど暮らしたんだけど、5年の間ずっと一定のペースでこの音が深夜になると聞こえてきていた。
毎日聞こえていた訳ではなくて、また睡眠の妨げになるような騒音ではなかったせいか実はこの訓練の音についてつい最近まで不思議に思ったことがなかった。
「中野は警察学校があるから、その出先の訓練場が近所にあるんだな。警察官は深夜でも訓練があって大変だな」という解釈をしていた。
ただ、よく思い出すと近所の最寄のグラウンドは1km近く離れた小学校で、それなのに音が聞こえてくる感じはせいぜい100m程度離れたところで訓練しているような音量だった。

597 :2/2@転載は禁止:2014/09/21(日) 16:47:12.86 ID:/EE3S1q90
と、ここまで前置きが長くなってしまったけれど本題に。
実は転勤で都外に8年ほど出ていて去年の4月にまた東京に戻ってきた。
そうしたら中野に住んでいた頃に聞こえてきた訓練の音が今住んでいるマンションでも聞こえてくる、というのが話したかった不思議な体験。

今住んでいるのは中野ではなく東京の東側で、現住所でもやはり近所にグラウンドはない。
それなのに例の掛け声と、グラウンドというか地面の上を「ザッザ」と駆け足している音が時々聞こえてくる。
ちなみに都外に出ていた8年の間で、同じような経験だったり何か奇妙な出来事に遭遇したということは全く無かった。


中野時代と違う事もあって、昔は週に1〜2回のペースで聞こえてきていた訓練の音が、今は1ヶ月に1回程度のペースになっているということ。
それと声の感じも走っている足音もせいぜい3〜4人といった程度で、ひょっとしだら中野で訓練していた何かが数人だけ出張してきてこっちで頑張っているんだろうか、なんて想像して少し微笑ましく感じたりする。

一つ良い事としては、昔と同じようにそれをうるさく感じたり、気になって眠れなかったりということが無くて安心している。
不快どころかむしろ学生時代を思い出して何だか懐かしくなって、良い気分で眠りにつけたりする。


ただ流石に不思議だなあと最近になって思い始めて、東京に戻ってきて1年以上経つけれども、よく考えるとおかしいなあと思って。それでここに書いてみました。
十年位前に中野の新井に住んでいた方で、同じような音を深夜に聞いたことがある人はいませんか。
それと「キェイェレ〜ッ」という号令についてすごく謎に思っていて。
「気を付け」「整列」「敬礼」、この辺りを同時に発声するような号令の仕方って警察関係で使われていたりします?
何と言っているのか聞き取れなくてこれだけは中野に住んでいた頃から気になってました。

598 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/21(日) 19:30:46.38 ID:Gzy7lnnI0
目を瞑って
おやなんだかチラチラ光が見えるなと思ってそこを見ていたらと
一瞬鬘を結ったシルエットが見えた

599 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 02:27:21.86 ID:F2kQ6gi90
しょぼいけど、自分の不思議な体験。

小さい頃、変な夢を見ることが多かった。
熱が出たら見る夢がいつも同じで、不思議な夢だった。
ごつごつした岩場に立っていて、ぽっかり大きな穴が開いている。
怖くてその穴は覗けない。そんな夢だった。熱が出る度にその不思議な、なんとなく怖い夢を見ていた。

小学6年生の夏に富士山に登って頂上で御来光を見た

頂上の景色なんて知るはずがないのに、なんだか懐かしい気がした。
下山してから気がついたんだけど、その夢の景色と全く同じだったんだ。

富士山に登ってから熱が出てもあの夢を見なくなった。

600 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 03:27:08.31 ID:OkhlHoIA0
>>597
統失かな

>>599
>熱が出たら見る夢
見た夢をそのまま書くスレ10
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1396181701/
回線切って首吊って死ね池沼

601 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 13:01:47.48 ID:j9jNUzbe0
つい昨日の話。
特にやることもなく、窓から涼しい風が吹いてくる快適な午後だった。
あまりにも心地よい風が吹いてくるので俺は徐々に眠くなり、1時間だけ昼寝することにした。
スマホの目覚ましをセットして、部屋の電気を消す。カーテンは開けていたが
日差しは中までは入ってこない。
その薄暗い中で俺はベッドに倒れこんだ。
その時だった。目を閉じる直前、俺の真上で煙のように揺らめく何かが見えた。
人型とかではなく、煙草の煙が揺らいでるような感じ。
同時に線香の香りをかすかに感じ、幽霊がそばにいると線香のにおいがすると
聞いたことがあった俺は
「あ、これやばい」
と直感したが、眠気には勝てず意識は眠りへと落ちて行った。

どの位時間が経ったのかわからないが、カラカラという音が急に耳元で聞こえて
俺は驚いて目を覚ました。いまだにこれが何の音かはわからない。
そして意識が覚醒したにも関わらず、体が全く動かないことに気がついた。
金縛りだと気付いたが腕も足も抑えつけられたかのように動かない。
このままじっとしているとまずい。俺は「うおおお!」と叫びながら無茶苦茶に体を動かした。
すると、急に金縛りはとけてベッドから起き上がることができた。
煙は跡形もなく消えて、線香の香りも、もうしなかった。
金縛りになったことは何度かあったけど、煙状の何かを見たことはなかったので
書き込んでみました。同じような経験がある人っていますかね?

602 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 18:04:48.67 ID:OkhlHoIA0
>>601
>その薄暗い中で俺はベッドに倒れこんだ。

この間既に時間が経っていて夢を見ただけ

>その時だった。

いい加減夢見ただけなのを体験とか言っちゃう知恵遅れは死んどけよ

603 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 23:54:22.57 ID:mH1YfMOuO
夢の話と金縛りの話は本当にどうでもいいよな

604 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 01:10:58.67 ID:8IM0X2J8O
霊とかじゃ無いけど今朝方遠くに鳥が20羽ぐらいまとめて飛んでて一定の距離まで行くと旋回して戻ってまた一定の距離まで行くと旋回しての繰り返しをしてた
その場にいたのは1時間ぐらいだけど鳥のあんな行動見たの初めてだったから何か不思議だった
鳥の特性としてそういう行動があるのか詳しい人教えて?

605 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 02:42:40.39 ID:EvBgDKGX0
この板じゃないと思います

606 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 08:02:46.39 ID:UQd1Oq1h0
>>600
お前がどっか逝け。

人の事何でもかんでも統失や池沼扱いするクズなんか
存在そのものが迷惑だよ。

607 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 09:38:19.26 ID:958cDG4l0
>>606
統失のお前のが迷惑だ
通り魔とかやる前に早く死ねよ

608 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 09:45:46.70 ID:UQd1Oq1h0
>>607
誰でも彼でも統失扱いして、嫌われて、刺されかねないのはお前だろ。

609 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 12:42:12.71 ID:87Y3LApG0
背中にぺったり何かがおぶさってきている感覚と
ふくらはぎに長くて大きな毛皮の襟巻きでも巻き付けてすりすりされているような感覚がたまにある
後者は巨大なしっぽ?みたいな感じ
タイミングは不明
嫌な感じはしなくてあったかいんだけど忘れた頃にくるから吃驚する

610 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 13:33:18.99 ID:2qwfnbUF0
ドライアイスの煙って下に流れる?
それとも上に昇る?

通勤途中に墓地が山肌にある所なんだけど
山の途中から白い煙が滝のように道路に流れ込んでてメッチャ気持ち悪かった
葬儀の時のドライアイスかと思ったけど
それって火葬の時に一緒に処分するだろうし
朝7時ごろだし怖かった

611 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 14:12:03.96 ID:h6FVu/1I0
>>610
それたぶん自然現象

612 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 14:24:29.23 ID:LdUG6DjU0
>>610

普通に霧じゃん。

613 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 15:58:40.44 ID:cfO7ivhb0
小学の時特別授業でパソコン室に移動して学習してた
忘れ物をした俺は先生に許可を取り教室へ戻ろうとした
教室のある三回の廊下の俺のいる階段側の反対側の階段手前に小学生にしては背の高い、赤いシャツ・青いジーンズの男がいた
誰だろうと思った時に目があっているとなぜか確信してしまった
その瞬間その男は顔をこちらに向けたままブリッジをしてその体制で階段へと走り出した
その目撃以降1ヶ月間ほど身の回りで不思議なことが何回かあった
あいつはなんだったんだろう

614 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:59:47.23 ID:JbHBArCC0
>>613
こええ

615 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 00:22:02.42 ID:wN49IBqD0
小学生だった頃の話。
おかんがフリマの売れ残りを貰ってきたんだけど、その中に「頭に紐が付いてて、その紐に引っ張られて伸びたのか頭が突起状になってて、目がつり上がってて、足が内股に曲がってる、手作りっぽいミッ○ーに似せてある歪なぬいぐるみ」があった。
私はそれを幼い頃にちびっ子向け?の怖い本に載ってた漫画で見たことがあった。
ストーリーも絵もしっかり記憶に残ってたから夢とかデシャブとかじゃないと思う。
で、その漫画は
主人公のお婆ちゃんが生前に作ったネズミのぬいぐるみ(おかんが持ってきたものと瓜二つ)を最初は主人公も大事に可愛がって遊んでたけど、大きくなってきて飽きてきたので、母親が頭に紐を縫いつけて主人公の部屋に飾った。
段々可愛くないネズミを気味悪く思うようになり、捨てようとしたらお婆ちゃんの魂が怒って、家族が次々にネズミの歪な部分とリンクした部位を怪我していく、最終的にネズミはどこへ行ったかわからない的な、まぁありきたりな話だった。(うろ覚えだから若干ちがうかも)
それを覚えてて怖くなった私はおかんと一緒にネズミを燃やしたんだけど、その数日後おかんが油をひっくり返して大火傷した。
ネズミの呪いだと本気で思った。今思ったら偶然が重なっただけだったんだろうけど。
しかし漫画で見たものと瓜二つなものが現実に現れるなんて不思議すぎる…誰かこの漫画に見覚えある人いないかな?
気になってggったけど分からずじまいだった。

616 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 03:27:59.34 ID:lkVKwTITO
>>604
虫の群れに群がってただけじゃないの?
丘板的には地震やらの予兆現象かもね

617 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 06:04:23.77 ID:0JF+Pvz60
>>613
>>615
子供の頃の不思議な体験4
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1390609820/
餓鬼のころの捏造記憶や創作はこっち

618 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 07:26:15.03 ID:oLczMj8Y0
>>617
おう悪い
ガチだったからこっちかなーって思ったんだ

619 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 08:25:31.76 ID:1dlsKA9C0
別にこのスレで全く問題ないと思う

620 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 16:27:55.67 ID:BvHSnepe0
夢も子供も金縛りも、不思議と思えば不思議体験
いちいち誘導しなくてもいい

621 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 22:05:32.50 ID:oV6hWgEJO
夢と金縛りの話は専スレに誘導して欲しいが、
現実に体験した話なら、どのスレに投下するかは投下主の自由じゃん
スレチ話は困るけどさ

622 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 22:17:39.89 ID:K/0l5C3U0
かけてるかな?

623 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 22:23:34.21 ID:K/0l5C3U0
半年前に八王子城のある山に行ったの
首洗いの滝?だっけ、あれがある方の山道から真夜中に登ったのね
で、山中で一回
「らば……らば……」
って聞こえて物凄いビビったのよ
鳥とかかな、って思ったけど明らかに人間の声だったのね
でもそれ以降、なにもなくて、あれは何だったんだろうっつって下山したんだわ
これって山のもののけ的なやつ?
それとも幽霊?
知ってる人おせーてください

624 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 23:37:39.30 ID:oV6hWgEJO
ラバが居たんじゃね

625 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 04:53:19.41 ID:4z7ILbbg0
アミバだな。
「ウァラバ」って言ってたんだよ。

626 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 06:22:11.23 ID:00M2XchKO
>>623
〜したらば
とか
さらば
みたいな昔の言い回しの語尾じゃね?

627 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 13:19:36.49 ID:HnbiuFgJO
明らかに人間の声だったんなら、人間だろ

628 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 15:25:59.00 ID:Rw/lR4US0
うーん、そっか
本物の人間って事もあんのか
ありがとでう

629 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 16:51:16.07 ID:W/JWHCz/0
友人と三人で特急列車で旅をしていた時の話
もう10年ぐらい前なので微妙に忘れている部分もあるがそれは勘弁
確か四両編成ぐらいの列車だと思うんだが座席が向かいに4つあるボックス席
みたいなところに三人で座っていたら後ろの車両から子どもが前の車両に走って
行くんだ 数分後また同じ子どもが後ろの車両から走って前の車両に行く
途中どこの駅にも停まっていないから後ろの車両に戻る姿も見ているはずだが
三人とも見ていない
おかしいねぇと会話していたらまた同じ子どもが後ろの車両から走って前の
車両に行く おかしくないか?と思い後ろの車両(最後尾)に行くと誰もいない
子どもの親がいるかと思ったのだが誰もいない 逆に最前列まで行ってもその子
は見つからない で、元の席に戻って友人と歓談していたらまた同じ子どもが後ろ
の車両から… 見なかった振りしたけどあれ一体なんだったんだろうか

630 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 22:21:58.60 ID:V2kcrMnz0
>>629
おおー、ぞわぞわする

631 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 22:32:52.62 ID:vOed5wQZ0
山怖スレっぽいかな。まあいいや。

登山行った時、山頂で「おーい!」って叫んだら「おーい!」ってこだまが返ってきた。
面白くなって「ばかやろー!」とか「はらへったー!」とか、色々と叫んで遊んだ。
そろそろ下山って事になったんで、最後に「また来るよー!」って叫んだら、
「待ってるよー!」って返って来た。
微妙に似てる言葉なんで聞き間違えたって事にして急いで立ち去った。

632 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 22:51:21.90 ID:V2kcrMnz0
きっと誰かが返してくれたんだよ
微笑ましい

633 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/26(金) 20:08:25.69 ID:s6JaHsorO
>>625
アミバわろたw

634 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/26(金) 22:25:53.63 ID:4ckdn8XkO
※【変質者危険人物発生中要注意】※

270:本当にあった怖い名無し@転載は禁止 09/26(金) 21:01 90QRvoge0
オメー、オメー、オメコ〜〜〜〜〜〜www 見た事もないけどオメコを思うと毎晩てか1日中細いポコチンはビンビンさ。きったならしいタマキンの毒を抜いても抜いても足りないのさ。
たださ難点は俺の細ポコチンが臭いの何のって…死にたくなるわ実際。でもオメコオメコ…あっへ〜

635 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 17:27:13.51 ID:k3jhHcp+0
マウンテンバイクを買ったんで、山道を走りに行こうと思い立った

車じゃ行けない町外れの林道をどんどん登ると果樹園にたどり着いた。山の上の爽やかな風と
景色を楽しんで、さあ帰ろうと思ったら、隅っこにもっと上へ向かう小さな道があった

でその道をさらに登ることにしたんだけど、ちょっとおかしい
舗装されていて、幅がせまい。道をふさぐように木が倒れてた その木の下に濡れたタイヤ痕が残ってたんだよね
つまり、この木は本当は路肩に寄せてあったもので、車が通過してから道をふさぐように移動されたってこと

?どういうことだ?と思い、その先まで進む マウンテンバイクは担げばその木を乗り越えられるから

636 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 17:28:50.18 ID:k3jhHcp+0
道が開けて、採石場のような場所があらわれた
けど重機の類の音はしなくて静まり返ってる

パーーンとかターーンとかいう乾いた音が断続的に聞こえてきた 音は近い
銃声だと直感した すぐ近くで狩猟をしてる!流れ弾が当たって死ぬ事故とかもよく聞くので恐怖を感じたのであわてて引き返した
タイヤ痕をつけたのはその猟師だったのか

採石場だとすると、大型ダンプカーとかが入れるような大きな道路が別にあるはず
そういうメインの道路はきっとセキュリティを厳重にしていたのではないか?
俺は、たまたま裏道を使ったので入り込めてしまったってことか

隔絶された場所、塞がれた林道、銃声
実は狩猟ではなく、武装集団の訓練中だったりして?w
もしあのとき誰かに見咎められてたらと思うと怖い・・・

637 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 19:30:02.40 ID:HC3fx/ZX0
武装集団より獲物に間違えられる方が怖いよ

638 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 21:49:43.17 ID:3+bANQ3+0
>>595
具体的過ぎ、かつ説得力有り過ぎワロタwwwwwwww

639 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 22:01:49.34 ID:3+bANQ3+0
半覚醒状態の体験は割とマジでお腹一杯。
最近疲れ気味で、帰宅してから毎日洋座椅子で30分程うたた寝してるから解るが、半覚醒状態だと怪奇現象っぽいのなんて当たり前。
メッチャ金縛り状態だし、耳元で何か囁かれてるっぽいのもいつもの事。
でも気合い入れて起きれば、それ等全てが夢だったと判る。
もうホント毎日それだと、「ああ、これ、慣れてない人だと確かに勘違いしちゃうよなあ」って感じ。
激務の人にはそれが判るけど、そこまで疲れた経験が無い人には話しても分からない。
なので、いきり立たずに夢話はサラっとスルーな。

640 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 22:17:28.54 ID:HC3fx/ZX0
夢でも不思議ならそれでいーじゃん
ここは心霊体験を書くスレじゃないんだし

641 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 01:57:10.56 ID:8SS7iI3p0
>>595
昔って40年以上も前の話かよ

642 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 02:28:01.86 ID:8SS7iI3p0
>>640
夢の時点で一切不思議な要素がない
それすら解らない馬鹿が書くものだから当然面白くもなんともない

643 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 19:22:20.81 ID:Thpr5P/X0
>>615
どっかで似た内容の文章を見たな
トラウマスレあたりだったかな

644 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 20:12:34.24 ID:yINul0L20
全てがただの夢と片付けるのはいささか乱暴じゃないか?
中には本物があると思ってる
その方が面白いよ

645 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 20:40:00.14 ID:fV4kudB+0
幽体離脱(?)の話。
中2くらいのころ夏休みに昼寝してて夢を見た。
自分はマンションの上のほうに住んでるんだが、その高さを保ったまま近所を高速で滑らかに浮遊している夢。
なぜか景色は十数年前と思われる状態で、今はない川があったり大きなスーパーが建設中だったりで、懐かしいなと感じていた。
それがただの想像だったのかはともかく、気付くと景色は場所は変わらないまま時間が現在に戻っていた。
マンションの前まで来てやけにリアルな気がすると思いながら、真下の道路を見ると白い軽トラが一台止まって、その運転手ともう一人の男が道で会話をしていた。
何となく平和な光景だと思った。
そこから気付くと自分は布団の上で、ベランダで母親が洗濯物を干している。
その時、なぜか自分は夢が現実な気がしてきて急いでベランダに出て下の景色を見た。すると、全く同じ位置に軽トラが止まり男二人が立ち話をしていた。
幽体離脱できたと凄くはしゃいだのを今も覚えている。

646 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/09/28(日) 20:53:42.43 ID:4QQwQM9g0
先週、夜に川の近くを歩いてたら、急に悪寒がして私になにかが着いてくる気がして、慌てて祖母のとこに行った。祖母の実家はお寺で霊感がある人で、私の顔見るなり「えらいもん連れてきたなー女の霊やな」って言われた(´д`)
すぐに祖母がお経詠んで、成仏させた。悪寒もなくなったし、本当に祖母のおかげで助かった!

647 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 21:11:02.21 ID:90NBvUFp0
勤務先であった出来事です

ひとりでレジに立ってました
女性のか細い声で「すみません…」と聞こえたので「はい」と返事しました
しかし、声の主がいません
私を呼び止めたお客様はいないのに、なぜか聞こえた声

気のせいだと思ってしばらく作業をしていました
1時間もしないうちにまたか細い女性の声で「すみません…」と聞こえてくるのです
店内にはお客様は誰も居ません

そういえば、後輩が1か月ほど前に誰も居ない場所で黒い影が見えたとか言ってたような…
何かいるかもしれない勤務先での出来事でした…

648 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 22:49:46.91 ID:odAKZ24+O
>>640
不思議な夢だの怖い夢だの、夢の話なんかどうでもいいわ
夢の内容がどんなのであれ、それは単なる夢であって身をもって体験した話では無い
現実世界での体験談以外はスレチだ

649 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/28(日) 23:35:00.00 ID:Mrfh1+qA0
>>648
乙。そういうことよくあるの?おばあさんすごい

650 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 01:09:35.33 ID:5ri5m0xb0
夢でもなんでも伸びるならなんでもいいわ

651 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 01:24:52.16 ID:TKfvwhow0
>>648
身内に、そういう人一人いると何かと助かるからいいなあ・・。

652 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 01:52:03.06 ID:5ri5m0xb0
>>649>>651
アンカ先よく見ようね

653 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 05:41:32.68 ID:n0t4mJYl0
>>646
あなたに着いて行けば成仏させてもらえると分かってたのかもね。

654 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 07:47:40.06 ID:DB8gwfN80
>>645
>中2くらいのころ夏休みに昼寝してて夢を見た
だから夢スレ逝けよ知恵遅れ
幽体離脱なんて全部夢だってとっくに判明してんだよ池沼朝鮮人

655 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 07:50:11.74 ID:DB8gwfN80
>>646
お前は小さいころから霊がいるだの憑かれただの言っていたんだろう
ババアはガチでボケてるんじゃなければ経を唱えるって演技によってお前の精神状態を安定させたってだけだ

656 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 10:52:18.82 ID:5ri5m0xb0
ネトウヨはくんなよボケ

657 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 11:00:34.74 ID:DB8gwfN80
「ネトウヨ」と言い出すやつは99%が在日朝鮮人

658 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 11:13:38.18 ID:abGSv+qr0
某超有名稲荷大社に行って来た。と言うのも夢で「稲荷大明神祈祷」と書いた札が出て来たから、
で、その夢を見た時に丁度近々その地域に行く予定があったので、
折角ならと行って見た。因みに、ご祈願は受けていない。
ただ、朱印とお札を購入し、多くの宮を拝んで回った。
不思議に思ったのは少し大きめの宮とかには石に神々様の名前が彫られいた。どう説明したら良いか判らないが鳥居の前に多くの神様の名前が書かれた御神体が並んでいると言った方が良い。
で可也の宮を拝んで回ったが、その中で幾つか不思議な感覚になった。
例えば鳥居を潜った途端に、心臓がバクバクして来たり、睨まれてはいないがじろじろ見られている感覚だったり、
入った途端に、良い意味で力が抜ける様な感覚になったり、暖かい気持ちになったりと…
横道に入りたいとは気持ちで思っても、体が呼ばれている気になって入って行ったら、
龍神様の宮が在った。それも2回も、因みに私は龍神様を尊敬しているので呼ばれたのかもしれない。
と言う不思議な事があった。

659 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 11:17:45.09 ID:LWyVxwGo0
>>657
ようチョン
うるさいから嫌なら来るなよ

660 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 11:23:23.94 ID:LWyVxwGo0
>>654
「夢」「寝」をNGワードに入れればスッキリするからな?
自治ってないで少しは頭働かせよ?
アンダースタン?

661 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 11:38:21.22 ID:OrXMmpUd0
なんでもいいからどんどん話を見たい
なんでもござれだ

662 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 11:50:52.54 ID:npo+gm++O
>>654は、口は悪いが「夢は夢スレへ」って正論なのに自治厨扱いの>>660はどうかと思う
夢の中での話を不思議体験スレに投下する奴の方がどう考えてもおかしいんだが?
スレチ話を投下していいスレなんか無いだろ
スレタイに見あう話を投下するのがルールじゃね?
スレチな夢話でもいいよって住人とスレチな夢話は嫌だって住人が両方居るけど、
夢話の専スレがある以上は夢話はそっちへ投下するべきだろ
スレチ話を嫌がる住人にNGワードであぼんしろって横暴じゃないか?
スレチな夢話を投下する奴を追い出す方が正論だろ

663 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 11:53:04.22 ID:BLMuIxR/0
自演乙

664 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 11:57:02.00 ID:ALIBo1xa0
>>662
長文必死すぎ
夢以外で、とスレタイにも>>1にも書いてないのに勝手にスレチにするお前が一番横暴だわ

665 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 16:22:25.11 ID:ShrAKhdm0
>>662
追い出す、とか何様?
お前はここに誰もが納得できる体験話書いたのか?
書きもしないで待ってるだけなのに追い出す?
頭いかれてるね

666 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 16:24:21.87 ID:ShrAKhdm0
>>654
とりあえずお前はオカ板に向いてないよ
なんでも夢と気のせいにするんだろ?

667 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 18:14:29.53 ID:TKfvwhow0
>>654
はなんでも否定したい、文句言いたいだけの基地外
あっち池

668 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 18:50:19.54 ID:aOEFGsnn0

チョォオオオン!

669 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 21:54:11.67 ID:cU1fjc+l0
>>668が自分に矢印向けて自己紹介しておる

670 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 23:42:58.38 ID:gKdGPPIg0
ほんとだ

671 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 23:48:24.03 ID:DB8gwfN80
ID:LWyVxwGo0
朝鮮人はNG

672 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 23:50:02.93 ID:DB8gwfN80
>>664
スレタイ
「今まで体験した不思議な体験を書いていくスレ」
夢が不思議なんてことは一切ない
現代だとチョンシナとかインドアフリカの土人ぐらいしか夢が不思議だなんて思わない

673 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/29(月) 23:51:22.56 ID:DB8gwfN80
>>666
向いてないのはお前
何でもかんでも不思議不思議ってお前が無知な池沼なだけだろ
>>667ともどもさっさと精神病院に入院しろ

674 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 00:00:15.86 ID:A1kk/TD70
>>673
なんでもいいからお前が面白いと思ってる不思議な話貼ってみ?

675 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 03:36:58.70 ID:83XyAwNy0
>>672
アスペすぎんだろ
「夢」が不思議体験って誰が言ってるんだ?

676 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 04:41:19.73 ID:ct/RQfbc0
夢と現実がリンクしている、とかだったら不思議な話として成り立つと思う。

677 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 10:32:07.18 ID:tFaee8J20
>>675
池沼すぎんだお前ろ

>>676
現実→夢だからリンクはしない
デジャヴュや統失と同じで現実を体験してから夢と同じだったと思い込むだけのもんだ

678 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 12:07:17.32 ID:r63Ghjiq0
>>677
もうこの基地外には何を言っても同じなのでスルー推奨


不思議話どんどん投下してください

679 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 14:52:47.72 ID:j/0/0R810
流れ切ったらすみません

昨日川崎の○○二丁目のセブンイレブン前で
松葉杖ついて歩いてたらセブン前で自転車止めてた
女と会話した人いますか?
会話内容は
女「あ、すみません」
男性「あ、大丈夫です」
って言って避けようとしたら目の前で転びましたよね?
あの後どこに消えたんでしょうか…
目の錯覚にしては不思議すぎて納得いかないんだけど…

一晩考えた末、なんか時空の歪み的なものだとしたら
そちらでは私が消えたことになってるのでは…
と思い、同じ事を考えてたらここに居るかもと書いてみた次第です

680 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 15:04:20.01 ID:L6BxPdHH0
よく分からないんだけど、
松葉杖が男性で、自転車とめてた女が>>679ってこと?

681 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 15:09:42.54 ID:j/0/0R810
>>679
そう。松葉杖で水色のパジャマっぽいの着てた。

多分昨日の男性が読めば分かると思うんだけど

682 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 15:43:28.04 ID:OxXdE9gS0
数年前の話

犬の散歩をさせていたんだけど、10メートルほど先にお坊さんが歩いていた
そのお坊さんの歩くスピードが異常に速いんだけど、それでもなぜか引き離されることがなく
なんだか変な感じだった
進行方向が一緒だったので、しばらく様子を見つつ犬を散歩させていた自分

そのお坊さんが角を曲がった時になぜか私はお坊さんを追いかけていた
角を曲がった先にはお坊さんはいなかった…
お坊さんの霊か、それとももっと違う存在だったのか

683 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 15:54:01.43 ID:j/0/0R810
>>682 場所は?グーグルマップで見れる?
幽霊では無いと思うよ。

684 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 16:30:59.63 ID:L6BxPdHH0
>>679
異世界に行っちゃったのかな

685 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 17:28:12.74 ID:OxXdE9gS0
>>683
福井県のとある場所です

686 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 17:35:55.51 ID:0fDVABVk0
おばあちゃんがふすまから覗いてた

687 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 18:27:09.41 ID:j/0/0R810
>>684そうは思いたくないけど、どうだろう。
寧ろ瞬間移動したって方がまだ納得いく。
目の前で自転車を倒しながら消えたんだよ、松葉杖ごと。
一応視力は両目とも1.5だし精神的にも肉体的にも自分は健康だと思ってる。

>>685 検索範囲広過ぎてわからんw
わからんけどまがり角で消えたんなら単純に見失ったんじゃない?

688 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 18:37:43.50 ID:meKDsU/I0
出張先の現場へ向かう途中、まだ薄暗い朝山道でふと側にある杉の木のてっぺんを見ると
何やら煙のような筋が立ち昇っている。
見間違えではないかち、同乗者に確認すると確かに見えるという。
後にも先にもそのような現象を目撃したことはその時だけだ。
場所は、岐阜だったと記憶している。
あれは何だったのだろう、今でも不思議だ。

689 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 18:44:57.55 ID:v03lUnn80
友達3人で初上京して真夜中電車無くなったので渋谷から吉祥寺まで
歩いてたらたったの20分で着いちゃった。吉祥寺の伯父さんに言った
けど信じて貰えなかった。昼間、思い出して歩いたけど全然町並みが
違ってた。20分だと下北沢にも行けなかった。

690 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 19:03:29.71 ID:WRxXjJYt0
親類を呼ばれるぐらいの危篤状態から快復したあとに、両手足の爪が
すべて生え変わる現象が起きた

だいたい2週間ほどで生え変わったんだけど、その後の夜中になにか
世の中の真理を悟ったような感覚に襲われ、動悸が激しくなった

必死に心を落ち着けて深呼吸したらだんだん楽になった
あれは魔境だったんだろうか

691 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 19:30:03.42 ID:a/J0rkK60
てst

692 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 19:34:09.89 ID:tFaee8J20
>>679
簡単に言うと

お前統失

>>682
ただの幻覚だろう

693 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 19:35:06.92 ID:tFaee8J20
>>688
花粉

>>689
そのネタは前聞いたぞ

694 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 19:40:22.01 ID:KoTeIxCS0
>>692,693
つまらんレスならしなくていい

695 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 19:42:39.86 ID:t5WVViH90
>>688
そりゃぁ煙々羅って妖怪だな。

696 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 19:52:29.29 ID:XwBnUuY+0
>>689
普通はどれくらいかかる距離なん?

697 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 19:55:17.29 ID:XwBnUuY+0
>>685
福井でお坊さんなら鯖江か?

698 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 19:57:14.67 ID:XwBnUuY+0
>>686
亡くなったおばあちゃんでも怖いが、生きてるおばあちゃんなら尚更怖いなw

699 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 20:08:34.04 ID:WRxXjJYt0
>>693
ここでは書いてない

700 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/30(火) 23:41:48.08 ID:AYs6/yq80
>>692>>693
面白くないから黙っててね

701 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 06:26:12.74 ID:rhXCmQsw0
>>677

アホか。
体験上言えるが、ほんの6〜7歳頃から、不定期で同じ教会のステンドグラス
が出てくるまったく同じ夢を繰り返し見てきたが、行ったこともないし、キリスト教
信者ですらないわ。

場所がどこかわからんまま、数十年過ぎて、世界遺産の番組を見て初めて、
それがスペインの某教会だって知ったけどな。スペインなんか、その番組
見るまで、行ったこともなければ、写真なんかですら見たことなかったぞ。
実際に行くまで更に数年かかったが、行って見たら夢のステンドグラスと
現実のそれがまったく同じだった。

お前が喚き散らす現実⇒夢ではない、夢⇒現実のまったく逆パターンだが、
こういう話だって実際にあり得るんだよ。勝手な思い込みで偉そうに罵倒
すんなよ。クズ。お前、アスペか発達障害だろ。

702 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 07:47:19.05 ID:wj5qN6430©2ch.net[転載禁止]
>>690
別スレで両足の爪が剥がれ落ちたっての読んだな
一部出よく起きる現象なんだろうか

703 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 10:55:08.00 ID:/kve+Ru70
>>700
面白くないのはお前

>>701
で?
夢で見てた教会ってのがテレビで見た教会に置き換えられただけ
それ以前に世界遺産ならいつテレビで見ててもおかしくない
時系列が置き換えられるってのは記憶においてありふれた現象だぞ
池沼のお前は知らんだろうがなw

704 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 11:40:37.36 ID:dz6sMRWW0
中学2年か3年の時、場所は学校の自分らの教室
その時は何かの理由で自習だったんだけど
みんな好き勝手に喋ったり遊んだりしてえらい騒がしかった
俺はマンガかなんか読んでたと思う

位置関係はこんな感じ
______________
↑前の黒板

□□ □□ □□
□□ □△ ☆□
□□ □○ □□
□□ □◎ □□
□□ □□ □□

◎…簡単に言うといじめっ子、よく遊ぶ連れ
○…俺
△…軽いいじめられっ子、そんな悲惨じゃないけどたまに軽く殴る蹴るされる感じ
☆…女子

705 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 11:41:56.82 ID:dz6sMRWW0
ドSの◎はいつも△にちょっかいかけるんだけどこの時も消しゴムを細かく千切って投げ付けて遊んでいた
なにがおもしれーんだか、と気にも止めていなかった

その時、突然『これから起こる事』を思い出した

☆の女子が不思議そうにこちらを振り返って見てる場面がこれから起こる
それを明確に思い出したんだ

706 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 11:43:18.34 ID:dz6sMRWW0©2ch.net[転載禁止]
なんでそうしようとしたのかわからないけど
自分はその未来を変えてやろうと思った

その女子がこちらを振り返った理由は
◎の投げた消しゴムが当たってしまったからなんじゃないか、そうに違いない、と断定して◎を振り返って
「おい☆(女子の名前)に当てんなよ」と声を抑えて言った

だが教室中えらい騒ぎで聞こえなかったらしく「えー?」と聞き返された
同じやり取りをもう一度繰り返しても伝わらずに大きな声でもう一度言ってしまった
それは自分でも予想外の大きさだった

あれ、まさか…と思いながら振り向くと
思い出した通りに、☆が不思議そうにこちらを振り返っていた…

707 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 11:46:19.69 ID:dz6sMRWW0
デジャヴ通りの事が起こるのを避けようとして、
自分がその子の名前を大きな声で言ってしまったために
デジャヴ通りの光景が実現してしまった…
未来は変えられないのかなぁと思いました

デジャヴはただの夢とか似た光景の記憶が結びついたとかじゃないよ

似たような経験がある人はそこそこいるはず

708 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 14:19:49.28 ID:/kve+Ru70©2ch.net[転載禁止]
>>707
わりとよくある脳の誤認
デジャヴに不思議な事など何も無い

>その時、突然『これから起こる事』を思い出した
まずはこの時点で客観的な記録を残す事
そして統計的に有効な(偶然ではないと判断できる)サンプル数をそろえる事
統合失調では事象の時系列や因果関係についての認識が崩壊する
過去に見た記憶を現在見ていると思い込むような症状がある

709 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 14:22:43.08 ID:/kve+Ru70
一度だけの偶然起こった似たような記憶と一致した状況に対し、起こらなかった数億の必然の比率を考えるべきだ

710 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 15:53:48.47 ID:2m28v4D90
>>709
なんでオカルト板にいるの?
水差したいだけなら予知夢スレとかそっち行って

711 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 15:58:49.02 ID:G3qyJzW50
中学生か高校生がすべて科学で解明できる!それ以外は気のせい!って息巻いてる姿が容易に想像できる

それを検証するスレじゃねっつーの
他所でやれ

712 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 16:15:06.12 ID:CXKaZcIi0
本日のNG推奨

ID:/kve+Ru70

713 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 19:22:56.30 ID:/kve+Ru70©2ch.net[転載禁止]
>>710>>711
盲信するのがオカルトじゃねーよキチガイ土人
ありもしないも迷信信じ続けてるんなら半島かアフリカにでも移住しろ

714 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 19:23:51.54 ID:/kve+Ru70©2ch.net[転載禁止]
>>712
永久にNGするからトリップつけとけ池沼
池沼じゃトリのつけ方もわからないか?

715 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 19:41:47.08 ID:8W+p714U0©2ch.net[転載禁止]
>>698
福井市で川の近くだった

716 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 19:43:44.89 ID:8W+p714U0©2ch.net[転載禁止]
ごめん、アンカーミスッた
>>697です

717 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 20:28:03.91 ID:hbr9uZ45O
スレが殺伐として来たな

718 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 20:29:49.85 ID:UnmYaWbc0
タクシーの運転手から聞いた話。

タクシー運転手になるずっと前に土工として働いてた頃
川を暗渠化するためのトンネル工事中に
老人と子供の声と思われる音がトンネル内に響いたらしい。

造成中の現場なので地上に老人や子供がいるわけもないが

その時は出る出ると聞かされていた現場だったので

怖いという感情は沸かなかったらしいが

今でもその現場だったところを通るのはなるべく避けているらしい。

719 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 20:49:28.83 ID:ZvlQOkr40
今まで体験した不思議なこと。
三十路半ばまで童貞ヒキニートだった俺が、
いつのまにか結婚して三児の親になって、
毎日パーパパーパと追い回されていること。

720 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 21:25:00.27 ID:UnmYaWbc0
>>719
ID:/kve+Ru70に言わせると

それはわりとよくある脳の誤認

721 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 21:37:58.19 ID:++uXQXVU0
田無(小金井公園の近く)に詳しい人いますか?
昔そこで不思議な体験をしたことがあるんですが…

722 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 21:58:42.40 ID:K3W6cTXY0
>>713
お前がいるから、殺伐とするんだよ。自分でここを腐らせてることくらい
自覚しろよ。空気を読まない迷惑土人が。

アスペはこんなところを放浪してないで、さっさと病院に入院してろ。

723 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 22:00:40.77 ID:K3W6cTXY0
>>703

悪いけど、世界遺産の制度が始まったのは、俺が成人して以降の
話なんだよな。テレビ放送なんて、もちろんやってもいなかった。
そのころに何十回も夢で同じものを見続けていたんで、お前の
振りかざす理論はまったく成立しない。

残念だったな。

貴様みたいな人の話をぶち壊すのだけを楽しむクズは、このスレに
合わないから、とっととどっかへ消えろよ。

724 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 22:13:41.96 ID:rr77Gz6F0©2ch.net[転載禁止]
>>714
お前がトリップつけたら?

725 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 22:16:43.88 ID:rr77Gz6F0©2ch.net[転載禁止]
>>720
ワロタww

726 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 22:19:03.81 ID:K3W6cTXY0©2ch.net[転載禁止]
>>724

それがいいな。714が出てきた時点で、全員スルー出来るwww

727 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 22:19:19.12 ID:rr77Gz6F0
>>713
お前の思うオカルト話をどうぞ
作り話でも構わないよ

自分のこと池沼でもアスペでも基地外でもないって胸張って言えるならそれくらいできるだろ?

728 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 22:27:27.40 ID:rr77Gz6F0
>>721
全く知らない土地名だけどkwsk

729 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 22:49:53.19 ID:PCBgMflg0
>>713
じゃあお前は正月に初詣に行ったりおせち食ったり御守り買ったり厄年にお祓い行ったり
墓参りにも葬式でお経あげてもらうことも

なーんにもしないんだな?

日本だけじゃなく、世界中の行事は科学的には何の意味もない、ありもしない迷信的なことが大半だぜ?

730 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 23:00:48.19 ID:SEAu3dGp0
>>719 子供の相手おつかれさん

童貞はおいといても
三十路半ヒキニート→結婚して三児の父
までの流れが予測つかないw

731 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 23:06:11.44 ID:++uXQXVU0
>>721です
田無は東京の地名です
学校とか住宅が多いところですね

高校生のとき、部活でレギュラーになれなかった私は、よく一人で郊外をランニングしていたんです
もともとはランニング好きの先輩に連れられていたんですが、先輩はすでに引退していました
知らない街を探検するのが好きなので、毎回コースは変えていました
そしてちょうどこの時期だったと思いますが、ある日田無駅の方までランニングに出かけました
簡単に言えば、レギュラー落ちしてふてくされてたわけだww
そして目的の田無駅に着いた後、学校まで帰るのですが、やはり行きと同じ道ではつまらないので別の道を進みました
完全に勘ですwwww
途中ある都立高校の前で、私は右の細い路地に入ったんです
そちらが学校に戻る方向だという自信がありました
静かな住宅街でした
でも道が複雑で、気づくと前に通った道を走っていたんです
焦りました
自由な部活でしたが、さすがに最後のミーティングに部員がいないとなると大事になります
だんだん日が傾き、汗が冷えて寒かったです
線路が近くないのに、電車の音が風に乗って聞こえたのを覚えています
ふと足をとめました
進行方向の全ての路地に「この先行き止まり」という看板がたっていたんです
がむしゃらに進みましたが、どの路地も「この先行き止まり」
これだけのことなんですが、当時は本当に怖かったし焦りました
人気がなかったですし
結局走りつかれた私は、元の都立高校の前までぐるっと迂回して戻りました
そしたら右に曲がると学校方面というのは私の勘違いwwww
元いた大通りをまっすぐ行けば学校に着きました
今思うと、あの行き止まりの看板が、私の勘違いを直してくれたんだと思います

以上です
文章にするとたいしたことないですねww

732 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 23:13:04.05 ID:SPspYWGq0
>>731
タモリ倶楽部でも紹介してたドンツキってやつか
たしかにその状況では焦るね
看板が古めかしいものなら尚更

733 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 23:17:36.75 ID:++uXQXVU0
ドンツキ、というのですか…
初めて聞きました
ぐぐってみます

ちなみに看板は市の名前が入ってるやつでしたwwww

734 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 23:24:07.63 ID:SEAu3dGp0
ドンツキググってワロタw
ドンツキ協会って何このマニアックな集団w
ドンツキストラップwww

735 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/01(水) 23:57:13.83 ID:/kve+Ru70
>>722
ここは精神科の病棟じゃねーんだよ
キチガイはさっさと死ねよ

>>723
世界遺産の条約成立は1972年発行が'75
1号は1978年
理念自体は'65年に提唱されている
それ以前もここの文化遺産として画像や映像が商品になってるものがほとんどだ
72年に成人していたということは60超えてるってことだろ?
もうボケちまってんじゃねーの?

736 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 00:00:36.41 ID:/kve+Ru70©2ch.net[転載禁止]
>>723
あ、ついでに記憶の改変はそれまで何度も見てたとか関係ないからな
無知なボケ老人って手に負えないわー早く死ねばいいのに

>>729
お前の挙げてるすべてオカルトとは関係なく宗教儀式
墓参りで本当に死んだ人間の霊がどうこう思ってるやつなんてのは現代日本にはいねーんだよ

737 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 00:07:44.38 ID:SQxLRcJ+0
>墓参りで本当に死んだ人間の霊がどうこう思ってるやつなんてのは現代日本にはいねーんだよ

どこ調べ?ソースは?
ねえねえ、ソースは???

あと>>727のこれ早く
書けないの?ねえ書けないの?

基地外糖質は早く死ねばいいのにね
あ、君のことだよ^^

738 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 00:11:01.01 ID:gkBGkdF50
御嶽山に関連する事。
後白河天皇に繋がる山との事。(1161年、後白河天皇の勅使が登山参拝したとの事)
後白河天皇は今様を好み,梁塵秘抄で有名である。(舞え舞え蝸牛、舞はぬものならば、馬の子や牛の子に蹴させてん、踏破せてん、真に美しく舞うたらば、華の園まで遊ばせん)
そこで調べてみた。(あまりにも内容が濃くなってしまうので詳細は省く)

かごめ唄=竹堂随筆+戻橋背御摂+月花茲友鳥+幼稚遊昔雛形+俚謡集拾遺+大南北全集+鶴屋南北全集+大南北全集+鶴屋南北全集+行智+持明院+冷泉家+本居宣長
+後醍醐天皇+真言密教+空海+屍林+荼枳尼天+伯家神道+後白河天皇+今様+梁塵秘抄+檜垣嫗+かぐや姫+竹取物語+観月祭+中秋の名月+延喜式+七夕+新嘗祭
+白川伯王家+花山天皇+御冷泉天皇+大嘗祭+死生観+珍しい鳥+鶴+日本三代実録一巻+秋篠+神武天皇+辛酉年1月1日+辛酉76年3月11日+東日本大震災
+式年遷宮+カケコー+鶏+朝+夜明けの晩+心柱+床柱+天照大御神+岩戸隠れ+長野県戸隠+三重県伊勢岩戸+長野県諏訪+真言密教立川流
+足利義満+厳子+貞子+御円融天皇+御光厳天皇+閨事+源氏物語+古事記+712年3月9日+前震+高天原+推古天皇+日本書紀
+和同開珎+和銅元年+元明天皇+多治比真人三宅麻呂+羊太夫の謀反訴え+誣告罪+冤罪+島流し+三宅島+伊豆諸島+噴火
+穂積朝臣老+佐渡ヶ島+多胡碑+長野県浅間山+御嶽山。

※籠目(囲め)(籠女)♪籠目(囲め)(籠女)♪籠の中の酉は(籠の中の鳥居は)(籠の中の女は)(加護の中の酉は)♪
何時いつ出やる(何時いつ出会う)♪夜明けの晩に(夜明けの番人)♪鶴と亀が滑った(鶴と亀が統べった)(鶴と亀が契った)♪後ろの正面誰(後ろの少年だれ)♪

※かーごめかーごめ♪かーごのなーかのとーりーは♪いーついーつでーやーる♪よーあけのばーんに♪つーるつーるつっペぇつた♪なべのなべのそこぬけ♪そこぬいてーたーぁもれ♪

つっぺ=穴に詰める事
つるつるつっはいた=つるつると入った
等など。
詳細はhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%81%94%E3%82%81%E3%81%8B%E3%81%94%E3%82%81

※詳細はこちらのスレッドで。
【速報】御嶽山噴火
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1412157860/

739 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 00:12:00.34 ID:/tsDr1Tx0©2ch.net[転載禁止]
>>735
>>736
自己紹介乙。病院にさっさと逝けよー。

記憶の改変じゃなく、そこがどこかも知らんまま、ずっと
同じ夢が出てきてたんだよ。カス。読解力もね〜くせに、
偉そうに書きなぐるなよ。池沼はお前だろうが。

あ〜、悪い。訂正しとくわ。
日本の文化財が世界遺産に登録された時点で、成人してたって話だよ。
ガキの頃は、衛星放送も何もなかった世代なんで、世界遺産の制度な
んて、日本の国宝が実際に世界文化遺産になるまで、話も知らんまま
だったよ。田舎だし。

早く死ねばいいのは、お前みたいなクズの方だよ。
オカルトと宗教はその境界があいまいだよ。はっきり定義づけられる
っつ〜んなら、お前、その定義をどこからも、誰からも非の打ちどころ
がないほど、明確に定義づけてみろや。アスペ。

740 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 00:17:56.84 ID:CIs3e2S00©2ch.net[転載禁止]
躁うつ病患者の症状

行為心迫、喜悦、充実感、楽天的、自信過剰、無遠慮、
干渉的、多弁、多動、精神運動興奮、易刺激性、易怒性、
攻撃性、尊大、自己中心的、色情的脱線行為、うぬぼれ、誇大妄想

741 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 00:20:39.01 ID:SQxLRcJ+0
>>736
じゃあオカルトってなーに?
説明してほしいなー
オカルトってなーーーーにーーーーー????

742 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 00:20:45.57 ID:/tsDr1Tx0
>>740

まんま、>>735>>736に該当してんなwww

やっぱ、とっとと病院に逝けよー。んで、もう二度と出て来なくっていいぞ。

743 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 00:34:24.91 ID:50h9mWtJ0
俺部屋の隅からお経が聞こえる時ある。

744 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 00:37:01.46 ID:CIs3e2S00
>>743 死んでないよね?

745 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 00:44:38.14 ID:kkPr8Fqy0
ホテルの夜勤してるが、だれも居ない場所からの内線がなったときはびびったなあ

746 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 00:44:59.99 ID:50h9mWtJ0
>>744
俺がか??うすうす気づいてるだろうけど生きてんぞw
マンションの3階角部屋だから上下誰か亡くなってひっそり葬儀
なーんて事はまずないし草加でもないから拝んでないし
なんみょーほけきょーじゃないし

747 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 00:48:09.91 ID:SQxLRcJ+0
>>745
出なかったの?
八甲田山思い出した

748 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 00:52:31.43 ID:/tsDr1Tx0©2ch.net[転載禁止]
>>747

うわ〜…
近々そっちに行く予定あんのに、噴火がまだ終わってないとか
書いてる傍から、八甲田山の名前出すなよ。凹むじゃないか。

749 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 00:53:24.29 ID:kkPr8Fqy0©2ch.net[転載禁止]
>>747
朝4時ぐらいで俺一人だけのときだったんだが
全く見た事のない内線番号から電話があったんだよ
???となったがお客さんだと困るので、出たらうんともスンとも言わない。

気になって気になって探したら、ホテルの厨房にあったんだよ。

子どもでも腕が入らないであろう冷蔵庫と壁の隙間に埃かぶった電話機が。
内線はそこからだった。

750 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 00:53:32.12 ID:/tsDr1Tx0
>>747

あ、ごめん。噴火がまだ終わってない云々は別スレの話だ。
それ見たばっかだったんだよ、俺。

751 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 01:00:04.06 ID:tN4eJV6G0
伸びてんなーと思ったらやっぱ奴が湧いてたかw
何回も言うけどそういうリアクションされると書きたい人も書きたくなくなるから他所行ってくれ

そういえば荒らしは頭おかしいって科学的に証明されたってどっかのまとめに載ってたね
彼は大丈夫かしら

752 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 01:00:27.11 ID:Gaz4PbPK0
>>749
コード繋がってたの?

753 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 01:01:46.97 ID:SQxLRcJ+0
>>749
うわーお、何故そんなとこに電話機
まるで封印してるみたいだね

>>750
数十年後には八甲田山のように御嶽山も今回の事色々言われちゃうのかな
そうならないように行方不明者も全員発見して弔ってほしいね
本当に気の毒だ

754 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 01:05:00.70 ID:CIs3e2S00
>>751これか?
http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/41104762.html

755 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 01:06:50.36 ID:kkPr8Fqy0
>>753 一応もう一人夜勤がいるからもしかしてイタズラか?
と思ったんだけど冷蔵庫どけて電話機があますとこなく埃だらけなんだよな…
びびったわ…

756 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 01:58:42.47 ID:GcsIJ2ye0
>>739
土人はネット繋がないほうがいいぞ
あまったケーブルで首吊って死ねよゴミクズ

適当に想像(それも記憶からだろうがな)された夢の風景を後々見たテレビの映像と関連付けられたってだけだ
読解力以前の知恵遅れのお前の妄想を書くなってこった

757 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 02:00:38.96 ID:SQxLRcJ+0
出た、本日のNG推奨

ID:GcsIJ2ye0

758 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 02:04:10.28 ID:+3j4eHGT0
>>756
ねーねー
>>727>>737>>741
まだー?

759 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 02:31:32.34 ID:+3j4eHGT0
逃げんなよ

ID:GcsIJ2ye0 の突っ込みどころのない、科学的に全く説明の付かないとっておきの不思議な体験話聞かせてよ、ね?
^^

760 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 02:36:03.89 ID:SRnFuomW0
逃げんなっつーの

ID:GcsIJ2ye0 の突っ込みどころのない、科学的に全く説明の付かないとっておきの不思議な体験話聞かせてよ、ね?
^^

761 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 03:01:04.20 ID:tN4eJV6G0
無駄無駄
人の書き込みにケチつけて神経逆撫でする、その行為で優越感得るためにここに来てんだから
下手打って弱み見せる危険は犯さない

当然鳥付けるはずもなし
相手にしないのが一番

762 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 03:08:42.94 ID:SRnFuomW0©2ch.net[転載禁止]
だあね
くっだらないツッコミのせいで投下するのを躊躇う人が出るのが一番残念

763 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 04:32:24.39 ID:GcsIJ2ye0
知恵遅れの不思議でもなんでもないただの夢の話しなんて書き込まれなくていい

764 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 06:22:21.99 ID:GDnacaTz0
>>763
知恵遅れの不思議でもなんでもないただの夢の話しなんて読みに来なくてもいい

765 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 15:45:35.46 ID:SRnFuomW0
日本語もうまく書けないくせに人の話にケチつけるとかるどんだけ

766 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 16:10:43.38 ID:cQKjJBhe0
父方の祖母が主催の親戚一同集めての父の法事の一泊旅行で
祖母、母、自分、妹が同じ部屋だったんだけど、(父方祖父は自分が生まれる前に他界)
疲れてたにも関わらず全く眠れず、ずーっと布団の中で天井見つめたり他のこと考えてたりして結局体感で1時間くらいしか眠れなかった
不思議なのは朝起きたら祖母を除く家族全員が眠れなかったとのこと
別に怖い部屋でもなかったし不思議だねとさらっと流してた

そしたらすぐに高齢で参加してなかった母方の祖父から、母方祖母が昨日住宅地に入ってきたトラックにぶつけられてて、その時は「すみません」「いえ大丈夫ですから」で終わったらしいんだけど、夜に脳卒中みたいになって緊急入院してたって連絡が来た

母方祖母の血を引く全員が眠れなかったのも虫の知らせってやつなのかな


最初は孫の顔も分からないらしく、このまま死ぬのかと泣きまくったが結局数年かけて退院できて、認識力もはぼ完璧に戻ったんだけど左半身麻痺になった
顔も名前も知らない運ちゃんには怒りがわいてくる(祖母は田舎だからなあなあで終わせたため運送会社さえも分からない)

767 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 19:59:51.28 ID:9AzR6aj50
ふと思い出したんだけど昔友達が家に泊まりにきた時
私寝言で中国語のような漢文のような言葉を喋り始めたらしい
結構大きい声ではっきりした口調で喋っていて
気持ち悪くてそのまま起こさずにいたとの事
勿論というか私日本語以外は全く喋れません

768 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 21:50:37.25 ID:Y0/ibpwT0
>>767
気持ち悪くて起こされたのかと思いきやそのままだったのかw
テレビでも見たことあるけど、あれほんと不思議

769 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 21:51:54.01 ID:Y0/ibpwT0©2ch.net[転載禁止]
>>766
上の方にも虫の知らせ書いてる人いたけど、やっぱ結構あることなんだね

770 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/10/02(木) 22:02:05.08 ID:MtFbsRKj0
3年ほど前の夏の事、姉が結婚することが決まり旦那の実家がある九州の方へ挨拶もかねた家族旅行へ行った時の話。
空港から市街を観光し目的地までの道中にあるホテルへ向かった。
みんなが床についても、寝付けなかった俺は近くのコンビ二で立ち読みをして頃合いを見て戻った。

ホテルへ戻るとロビーは大きめの常夜灯のみで入ってすぐ左手のフロントや、右手のお土産屋などに灯りはなかった。
フロントから3mほど進み左の通路入るとエレベーターがある。
エレベーターのある通路には灯りがついておりボタンを押してあくびしながら待っていた。
続く

771 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/10/02(木) 22:04:03.01 ID:MtFbsRKj0
するとその通路のさらに奥の左の角の暗がり(位置的にはフロントへの扉が有るはず)から3歳〜4歳ぐらいの女の子がキックボードに乗って出て来た。
一瞬ドキッとしてお化け?とも思ったが、女の子の見た目は黒地にに白の水玉で肩と裾がそのままフリルのように生地が膨らんでいて、
白地に紺のボーダーのタオル生地のズボンで、髪の毛はてっぺんでちょんぼりにしてたから寝間着だろうなと、質感的にも人間と見て取れるごくごく普通の女の子であった。

お化けだとしてもキックボード乗ってるお化けなんてハイカラだなとかしょうもない事考えつつエレベーターを待ってたが、なにか変だった。
胸の内に言い表す事が難しい、焦燥感とも不安感ともいいがたい感覚になる。
続く

772 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/10/02(木) 22:07:46.60 ID:MtFbsRKj0
女の子の方をちらっと見ると女の子は無言で俺の顔を見ながらするすると近づいてくる。その距離約4mほど。
不思議と俺もじっとその子の目に惹かれるように見つめてしまい、眠かったのと加えて頭がふわふわしてくる感じがした。
俺は子供が好きで友達の弟妹なんかの遊び相手とかをよくしてた。
でもこの女の子にはいつも子供たちに見せる笑顔はなく、次第にふわふわとする頭の中で逃げなきゃとぼんやり思った。

エレベーターが到着してチンッと音がなる。
その瞬間ふわふわした感覚から解放され、女の子との距離は2mほどまで近づいていた。
奇妙な感覚は残っていたが驚くほど冷静に落ち着いてエレベーターに乗り込み階数ボタンを押して、その後閉じるボタンは連打していた。
閉じていくドアの向こうで女の子はエレベーターの前でキックボードにまたがったまま立ち止まり変わらず俺の目を見つめて来た。
ドアが閉まると自分の心臓がバクバク音をたててるのが聞こえてきた。
続く

773 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/10/02(木) 22:09:13.79 ID:MtFbsRKj0©2ch.net[転載禁止]
降りてドア開いたらどうしようとか思ったが案外何もなく部屋の布団に潜り、汗ばむ手で携帯を見ると時間は深夜の4時を回ったところであった。
ホテルだし親も起きててとか、ホテルの従業員の子供かなとか色々考えてる内に眠っていた。

翌朝チェックアウトの為にエレベーターに乗り1階へと降りる。
皆がフロントへ向かう中、興味本位で女の子が出て来た角を覗いてみるとそこには従業員用入口の看板がついたドアがあった。

とてもじゃないがキックボードが収まる幅はない。
仮にドアが開いていたとしてもドアは通路側へ開きかつはみ出すから昨晩の状況だったら見えてたはずだとか思考がぐるぐるして、顔から血の気がひいてくのを感じた。

怖くはなかったけど不思議な子だったなーと今でも思い返す。
長文駄文すんません。

774 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/10/02(木) 22:13:03.99 ID:MtFbsRKj0
>>773
降りてドア開いたらどうしよう×
降りるときドア開いていたらどうしよう○

775 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 22:17:59.49 ID:Y0/ibpwT0
>>773
ずいぶんと今風の霊(?)だね
話しかけたりしなくてよかったね

これからは霊もケータイやゲーム機を持つ時代かもしらんね

776 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 22:24:14.41 ID:Gaz4PbPK0
>>773
幽霊って出てくるの、意外と朝4時くらいが多いんだって。
ググって知った

777 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/02(木) 22:26:34.95 ID:9AzR6aj50©2ch.net[転載禁止]
>>768
テレビでやってたんだ、見たかったなあ
自分以外でそんな話聞いた事なくて
ほんと起こしてくれれば良かったのにね

778 :sage@転載は禁止:2014/10/03(金) 05:42:59.23 ID:btuIN5nE0
さっきコンビニから帰ってきたんだけど、帰り道で左頬に何かがぶつかった。割と全力投球でソフトテニスのボールを顔にぶつけられたような感触。痛い。びっくりして見渡しても何も無い。鳥でもないんだよね。結構な雨量の中だし、羽音も姿も無かったし...
行きの道では、水の塊が目に飛び込んできた。目視できるくらいの塊がまっすぐ目にめがけて直撃。動体視力は良いけど回避能力が伴わないwその時雨は右から降ってたのになんなんだ?
あろうことか今日親戚の火葬に出席なんだよwwwなんなの嫌われてんの教えてエロい人

779 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/03(金) 10:57:15.78 ID:PWxsCESoO©2ch.net[転載禁止]
>>778
一言で言えば、あなたのような方は

バカじゃん

で済むかと。

780 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/03(金) 11:21:51.53 ID:ZDxzGQl/0©2ch.net[転載禁止]
>>773
>キックボードが収まる幅はない
キックボードって大抵折りたためるんだぜ
時間や状態考えても目撃したまんまじゃないんだろう

781 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/03(金) 12:41:59.71 ID:OjYFXA360
>>778
映画のゴーストを思い出した
気付いてほしいんじゃない?

>>780
それだったら広げる時音も出るし体やキックボードがはみ出すわ

782 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/03(金) 13:30:02.76 ID:Vhsvkdfz0
半年くらい前なんだけど、仕事で取引先の会社に訪問するとき、ちょっと早くきすぎてさ
近くに公園があったからコンビニのコーヒー飲みながらぼーっと時間つぶしてた
ちょうど学校が終わるくらいの時間で、小学生っぽい女の子が二人ボールで遊んでるのを横目で見てた
でもさ、そのボール落ちたり何かに当たったりするとやたら重い音がする
事案になったらどうしようと思いつつついつい注目してみたら、どうもボーリングの玉みたいに見える
女の子たちは軽々と投げてるんだけど……ただのゴムボールじゃ当たったブロック塀から破片が飛んだりしないよねぇ
声かけたらガチで事案だしそのうち時間になったからオチも何にもないけど、今でもあの光景は不思議

783 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/03(金) 13:33:26.78 ID:3z0sUwn80
>>782
将来の重量上げオリンピック選手なのかもしれない、としか考えられない

784 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/03(金) 13:48:24.38 ID:b0UgitPH0©2ch.net[転載禁止]
>>780 >>781
角とドアの距離はほぼ無いものだと思ってもらっていい。
乗った状態ですっと出てきたから朝に確認した時まじかって思ったけど
あんまり深く考えないようにしている。
母曰く現代版座敷わらしだろってw
ホテルも山の山腹にあって、手前は綺麗なホテルで奥の館が和式の旅館みたいになってたし。

1歳の姪が5歳ぐらいになって似てきたらまた書きにくるよ。

785 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/03(金) 16:42:53.23 ID:LYCtDSG/0©2ch.net[転載禁止]
うちの勤務先はいろいろ問題が起きまくる
今まで働いていた人の中には「ここ絶対何かいるよ…」と嫌がっていた
何かの気配を感じた人、黒い影を目撃した人、声を聴いた人…何人もいる
そういう私も今日黒い影が一瞬通り過ぎるのを見かけた
他店舗から応援に来ている人に思い切って相談してみたら、その人も気になることがあるという
ドアが勝手に開いたり閉まったり…
空調のせいかもしれないと言うが、人が居ない場所から物音がすることもあるとか
やっぱり何かいるかもしれない…
次から次へと人が辞めていき、トラブルが舞い込んでくる
近くに神社があることと関係あるのかな

786 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/03(金) 16:47:46.42 ID:xTorZHC60
何屋さん?飲食?

787 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/03(金) 16:51:03.05 ID:LYCtDSG/0
785だけどコンビニ

788 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/04(土) 02:37:10.95 ID:WI2NdDn4O
神社周辺地域って色んな物が浄められてるイメージだけどな

789 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/04(土) 02:58:29.14 ID:2MeODcl10
そうね
悪いもんが巣食ってそうな神社って知らんな 寺は…見てくれ派手だとちょっと近づきたくなかったりするが
夜中の寺院、伽藍には近づきたくないかな
凄く場違いな感じがする

790 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/04(土) 14:40:41.19 ID:69oL+H3e0©2ch.net[転載禁止]
神社仏閣周辺は、逆にあまり良くないよ。
神社とかに入れないのが溜まるから。
綺麗にしたいとこを掃除してゴミを掃き出した感じって言う人もいる。

791 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/04(土) 16:54:30.30 ID:d1ivSS7S0
>>790
良くないのが溜まるというのはどんな感じなんだろう
コンビニってバックルームやトイレには窓がないし、目に見えないところの汚れもすごいし
不特定多数の人たちがトイレ利用するし、店舗によっては万引きも多いし
マイナスエネルギーの巣窟っぽいイメージがある

792 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/04(土) 20:11:57.23 ID:fIQwwH3j0
>>791
そりゃ、魑魅魍魎的な

793 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/05(日) 17:16:21.38 ID:P7S3azzg0
いろいろあったよ。
このオカ板でさ。

794 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/05(日) 17:18:06.77 ID:P7S3azzg0©2ch.net[転載禁止]
初めてこの板にきたのは、
たしか2001年かな。

795 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/05(日) 17:19:57.18 ID:Q+ock28f0©2ch.net[転載禁止]
そのとき、8さんというガチの人がいた。
おどろいたよ。びっきりした。

796 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/05(日) 17:21:41.15 ID:Q+ock28f0
2002年の7月から毎日住みついたなあ。
除霊してもらったんだよね。ネット越しに。
それからだな。

797 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/05(日) 17:23:23.44 ID:Q+ock28f0©2ch.net[転載禁止]
13年たったんだな。
いろいろあった。
たくさんの人たちと知り合った。

798 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/05(日) 17:25:24.33 ID:Q+ock28f0©2ch.net[転載禁止]
いろんな目にあった人たちがいた。
ガンになったり難病になったり事故にあったり自殺したり。
この板はどうなってるんだろう。

799 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/05(日) 17:26:22.97 ID:Q+ock28f0
13年間、無傷で生き残り続けた。
きっと運がよかったんだな。

800 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/06(月) 04:54:45.93 ID:2vmTevXKO
名古屋市内在住の俺だが近所のコンビニには窓があるぞ
サークルケイサンクスだがな

801 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/06(月) 15:33:51.11 ID:6+rVmac20
昔変なポスター見たんだよ。
人間の上に骸骨が馬乗りになって、包丁(刃物)を振りかざしてるっていう物騒なやつなんだけど、
問題はこのポスター、昼間には発見できないんだ。
ポスターがあるのは両側に木造の古い民家が広がるそれほど広くなくて街灯も少ない道
なんだけど、昼間に同じ道を通っても発見できない。
でも、夜に通ると現れる。そして必ず現れるわけではない。
ポスターには何か文字が書いてあったが血文字のように気味悪いフォントで、文字が崩壊して
いて読めない。
気になって、その道の近所に住んでいる友人に聞いてみたが、一度も見たことがないという。
俺は4回見たことがあるんだが、見間違いだったのだろうか。
個人的な不思議体験。

802 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/06(月) 16:27:39.41 ID:vNVIY5Ie0©2ch.net 転載禁止
>>801
宗教的なポスターなのか、マイナーなバンドのとかかな
今度見かけたら写真うぷよろしく

803 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/06(月) 17:18:27.43 ID:6+rVmac20
>>802
今は違う県に引っ越してしまったので難しいなぁ。

かなり田舎の道で、近くには川しかないような場所だから宣伝目的には思えないんだ。
絵柄もポップな感じではなく、地味にリアルな感じで、骸骨の下になっている人間は
血が出てたと思う。
喫煙とか薬物とか、飲酒運転に対する啓発的ポスターかとも思ったが、あったり無かった
りするのが不思議だった。

804 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/06(月) 19:37:59.11 ID:hjZS2R0Q0
>>803
他に誰も見てないというならお前の脳になんか問題があると考えた方が適切だろうな

805 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/06(月) 22:00:51.09 ID:U4Vv+Wwu0
>>803
個人の家の壁に貼ってあったのならそのお宅の宗教的なものなんだろうね
月の数日それを魔除けみたいに貼る日が決まってるとか
どんな絵だったのか気になるなあ

806 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/06(月) 23:37:17.50 ID:2vmTevXKO
>>800
自分のレスに捕捉
コンビニトイレな

807 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/07(火) 13:05:20.55 ID:teAWFhB20!てんさい♥きんし © 2ch.net
10年以上前にトルコに行った時のこと
滞在予定だったホテルがオーバーブッキングとかで他所のホテルにうつされたんだ
その日はトルコに住んでる友人と会う予定になってて
ホテルの地図書いてあるカードを持って出たつもりだったんだけどどこかでうっかり無くしてしまったみたい
帰りは友人がホテル最寄駅まで送ってくれたんだけど
途中からひどい頭痛で一刻も早くホテルに戻って薬を飲みたかったから
ホテルまで送るよという申し出も断って一人で歩き出したところで紛失に気付いた

こうなるとホテルの場所はもちろん名前もわからないし
しかも治安のあまりよろしくない夜のトルコ
友人はトルコ語が話せたしいざとなったら色々手助けしてくれただろうに自分のアホさを呪った
泣きそうになってたら視界の端でチカッチカッと何かが光った気がした
立ち止まってると余計危ないと思って歩き始めたんだけど
しばらくするとやっぱりまた視界の端でチカチカ何かが光る
頭痛くて朦朧としててもうヤケになってたのもあってそのチカチカに導かれるように付いて行ったら
いつの間にかホテルに着いたんだよね
びっくりした

駅からは10分くらいのホテルだったんだけど
普段からものすごい方向音痴だからマジで奇跡くらいに思ったわ

808 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/07(火) 16:00:35.58 ID:HhG1D7GXO!てんさい♥きんし © 2ch.net
閃輝暗点はともかくとして実はそんなに入り組んで無かったんだろ
海外にいたから一時的に頭がパニックになっただけで

809 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/07(火) 17:04:39.12 ID:M/aASp7I0!てんさい♥きんし © 2ch.net
幼稚園の頃の話
朝礼や行事で使う広い教室があった
そこは幼稚園の中央にあって渡り廊下を使って行き来する場所
クラス毎に並んで入るから渡り廊下の上を少しずつ進んで中に入っていくんだけど
そこはモグラの死体が見える渡り廊下だった
廊下を歩いていて一人が見えるというと連鎖的に見えると皆口々にいう
俺も見えると言った
通園した2年間ずっと言われ続けてきたと思う

今考えると先生方が2年間もモグラの死体を放置するわけがないし
そもそも俺は一度もモグラの死体を見たことが無いし
あれはなんだったんだろうなぁ、と

810 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/07(火) 17:11:56.13 ID:W0Ssrmp60!てんさい♥きんし © 2ch.net
金縛り系でよく不思議な体験をする。小さな頃からよく金縛りに合う体質だった。目が開かなく、体が動かないパターンや目が見えるけど体が動かないパターン等があった。

811 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/07(火) 17:13:05.51 ID:W0Ssrmp60!てんさい♥きんし © 2ch.net
中学生ぐらいの頃、金縛りにあい、目が開かなかった時に必死に開けようと思い、目を開けた瞬間、ハッキリじゃなく、ぼんやりとした女の人の顔が目の前に0.5秒か1秒くらい見えた。

812 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/07(火) 17:13:49.39 ID:W0Ssrmp60!てんさい♥きんし © 2ch.net
あと最近では、黒猫の先っぽのような尻尾がうっすら見えたり、体に誰か乗っかっているような感覚とか、首を絞められたり、名前を呼ばれたりなど話しかけられることが数える程度あった。

813 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/07(火) 17:14:35.66 ID:W0Ssrmp60!てんさい♥きんし © 2ch.net
金縛りは疲労によるものもあるだろうが、目が開かないパターンは大抵、霊的な現象だと思ってる。

814 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/07(火) 17:22:00.56 ID:SSttEqJW0!てんさい♥きんし © 2ch.net
横に向いて寝てる時に金縛りにあって気合いで解いて
体を思いっきり伸ばして目を開けたら横向きのままだった事がある
明晰夢とか体外離脱とかできるようになると金縛りとか
うとうとしていてなんて時の霊体験はほぼ夢だって事が分かるよ
残念ながら夢です

815 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/07(火) 17:33:01.77 ID:SSttEqJW0!てんさい♥きんし © 2ch.net
説明が足らんかな
明晰夢とかで夢を探索するといかに夢が良くできているか
現実としか思えないような精密さでできているかって事が分かってくる
そうすると人間の記憶なんて結構いい加減だから夢と現実を混同してること
なんて結構あるんだが大抵問題にならないしそこまで気にする人もいない
ただ霊体験の多くはそれな訳です
金縛りは夢と分かっていればむしろ体外離脱とかしやすい訳だから
これを機に夢の世界を冒険してみませんか

816 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/07(火) 19:12:07.49 ID:InpEugmV0!てんさい♥きんし © 2ch.net
夢でも霊体験でもなんでも金縛りはとにかくツライし囁き声が聴こえる(と脳が認識する)のも事実
なんとかならんものか

817 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/07(火) 19:39:18.03 ID:InpEugmV0!てんさい♥きんし © 2ch.net
誰かが足元から這ってくる感覚とか耳元で騒がれるのもものすごい恐怖感だし
防げるものなら防ぎたい

818 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/08(水) 01:50:14.78 ID:u1l7DiJJ0!てんさい♥きんし © 2ch.net
金縛りも人によってパターンがあるっぽいね。
俺は、寝てる時とかに耳鳴りが襲ってきて金縛りに。
耳鳴りは、小音量→大音量→小音量→大音量、って波みたいに鳴る。

819 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/08(水) 02:06:42.51 ID:DhCf4dg30!てんさい♥きんし © 2ch.net
子供の頃、知らずに台風で倒れた鳥居を踏み潰して遊んでた
それから家の雰囲気がおかしくなって、家の中のラップ音もすごいし物理的な異変だらけwww
目を閉じて頭の中で家をウロつくやつを、してみたら、いっぱい居て皆鬼みたいな顔してた

820 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/08(水) 04:18:22.65 ID:vw/p3o6v0!てんさい♥きんし © 2ch.net
>>809
子供の頃の不思議な体験4
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1390609820/
餓鬼のころの妄想はあっちでやれ

>>810
見た夢をそのまま書くスレ11
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1411792458/
金縛りは夢だ
脳だけ起きているというのも間違いのただの夢だ
夢スレでやれ

821 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:42:16.82 ID:UZAQSowx0!てんさい♥きんし © 2ch.net
>>819
とりあえずその神社にいってしこたま謝ってこい
今はもうないのなら許してもらえたのかもね


>>820
本日のNGID

822 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/10/08(水) 18:52:52.86 ID:IWlDE1ER0!てんさい♥きんし © 2ch.net
>>821
今現在もあります
家で怖い感じの話してたら他の部屋から物音とか襖の中からガタガタ言ったり
今書いてたら真後ろからラップ音
友達を家に呼んでも何か気持ち悪いとか言ってすぐ帰ります

359 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)