5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

見た夢をそのまま書くスレ10

1 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/30(日) 21:15:01.75 ID:z/6/ehco0
スレタイ通り、見たままの夢を書くスレです。
ここでは話に起承転結やオチ等を求める事はしません。夢日記として使ってもらって構いません。
人に話す時、面白可笑しくしようとてオチを付けたり、登場人物変えたりしてませんか? それはもはや「作り話」であり「嘘」です。
人に話しても全く面白くないかもしれない……。そんな素敵な夢こそこのスレの存在意義です。

このスレ向き
・人に話すまでもないな〜と思うような夢。
・夢関係のスレで「面白い夢話せよ」的な空気が嫌いな人。
・本物の夢を読みたい人。

前スレ 見た夢をそのまま書くスレ9
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1383215998/

過去スレ
Part1 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1239354153/
Part2 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1263686174/
Part3 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1302490153/
Part4 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1311753264/
Part5 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1322599985/
Part6 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1337398363/
Part7 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1352819029/
Part8 http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1367737178/

2 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/30(日) 23:04:59.54 ID:0VP94zkC0
ホテルに泊まってたら向こうにあった高速道路に穴が空いてそこから車が落ちて、自分がいるホテルに何故か突進してきてガラスが割れた
けど怪我はなかった

3 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/31(月) 00:10:17.94 ID:mf3zH+sJO
四両くらいの電車に乗っていたら故障してしまったらしく駅に降りたら
地下鉄みたいな所で先にトンネルがあったんだけど塞がれていて来た所を戻ろうとしても
いつの間にかそこも塞がれていた
鉄道会社に連絡しようとしても設置してあるものもなかった

4 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/31(月) 01:53:03.96 ID:YXaiRAHF0
昨日の夢に初音ミクが出てきた気がする

5 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/31(月) 07:38:41.37 ID:Yn/ykYUK0
帰りの道で、掲示板にガラスケースが貼られ、中に全長1mほどの顔がネズミとトカゲをミックスしたような
トカゲっぽい生物の剥製が入っているのを見かける。
なんだこれはと見入っていると、となりの公園にこのトカゲと同種であろう車よりでかいくらいのトカゲがいる。
周りは人の腰あたりまでのさくで覆われているが楽に乗り越えられそうだと思っていると乗り越えて来たので逃げる。
逃げると恐竜博物館の中だったらしく人がいっぱい展示物を見ている。
巨大トカゲが追ってくるのでみんなも逃げ出す

6 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/31(月) 08:35:57.03 ID:yjtMbHmr0
>>1
鯉の釣り堀で義兄と釣りをしようと準備をしているうちに竿の先が対面の建物に
当たる位小さくなり、別の竿が入った道具入れを取りに行くといつの間にか
遠くまで来ていて池が見える所まで戻ったあたりで目覚めてしまった。
本当は長く途切れもなく詳細まで覚えているが省略。
せめてちょっとだけでも釣らせてほしかったな…

7 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/31(月) 09:08:37.74 ID:ipWiW1TX0
学校に遅刻する夢

8 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/03/31(月) 13:05:50.67 ID:YXaiRAHF0
さっき昼寝でみた夢
1回目
こち亀の夢で両さんが犬になってた
ゲストのアイドルキャラがその犬の両さんをピンクのミニバンに乗せて俺の2階の家の前に来た
俺の家はマンションの2階だから足場部分を走って来ていてかなり無茶な感じだった
両さんがミキティーとか叫んで終了
PON見ながら寝てた影響があるかも
2回目
家族でゲーセンに行く夢だった
ボタンを90秒以内に60回連打すると景品が出るゲームを親父が2回やってて俺もやることにした
金は姉貴持ちであともう少しで景品がもらえるところで姉貴が金を追加して制限時間が増えた
母親はパチンコのコーナーを見てた
3回目
とんでもなくテンションの高いじゃんけんをやってた気がする
俺は相手の次の手を深すぎるほど読んだり最初はパーとかやってた
結局じゃんけんには負けて相手にぶっ叩かれた

9 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/01(火) 12:05:07.19 ID:R8FVGaxm0
1兄貴に霊というか、災害が憑いている夢を見た
どうも生まれつきらしく、その災害である象徴みたいなのを定期的に祓うというか
退けるみたいな儀式をしなければいけないらしい
そしてその災害の象徴というやつがひどく不気味で
全身血塗れ、頭は赤ん坊、首から下はブリッジしている人みたいな感じのがクモみたいなスピードでやってくる
まあそれの退け方が呪われた本人が冷却スプレーでそれを凍らせて粉々に砕くっていう微妙なものだったんだけども
兄以外がそれに触ると呪われてその赤ん坊と同族になるのも怖かった

10 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/01(火) 12:09:44.14 ID:R8FVGaxm0
2んで二度寝したら今度は電車に乗っていた
電車には十人ほど人がいてその中にあまり一緒に居たくない大学の同期と小学生のころ少し苦手だった女の子Aもいた
今思うとAは性格の悪いあの子とつるんでたから遠巻きにされてただけでA自体は悪い子じゃなかったんだよなと
夢の中で回想しているとAが椅子を倒してきて私のエリアが狭まった。それも楽しかった
窓の外には銀色に近いススキがふわふわと漂っていた
もっと行きたい、と思ったら目が覚めた
目が覚めて思ったけど銀河鉄道の情景にすごく近かった
直前の夢が夢だったもんだからものすごくビビった

11 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/01(火) 13:28:24.21 ID:mPYbHwsqO
夢の中で中村獅童とデートしていた
文化祭を一緒に見て回るんだけど、中村獅童には他に好きな人がいるという設定だった
途中で中村獅童は用事ができて、私を置いてどっかにいくんだけど
夢の中の私は中村獅童が優しすぎて、これ以上好きになったらどうしようと悶々と悩んでた
特に好きでもでもないからなんで相手が中村獅童だったのか不思議

12 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/02(水) 12:08:07.62 ID:WF311mXX0
昼寝で見た夢
前編
夜に自分の住んでるマンションの駐車場で子供達がいるなか天気予報のロケが行われてた(日テレのソラジローがいたからテレビ見ながら寝てた影響かも)
それをバイクで帰って来た母親に報告したら何故か姉貴が母親の後ろにヘルメット被った状態で乗ってた
俺も何故かヘルメットを被ってて場面が変わった
どうやら俺は寝てたようで止まった自分の家の車の中で目が覚めた
外は相変わらず夜で車を運転していた母親に聞くとこれからは一人一部屋でアパートに住むそうだった
アパートの中に入るとキッズコーナーやプラモデルのコーナー、小学館のコミックがたくさんある部屋なんかがあって子供がたくさんいた
それらを通り抜けて母親とエレベーターに乗り込もうとしたら客が一人乗って来た
ボタンを押さずにエレベーターが動いたので俺が急いで1階と8階と9階のボタンを押した
母親になんか怒られて苦笑いした気がする
8階に着いたら一人で降りて部屋が三つあった
左の部屋のドアが開いてたので見てみると俺の使ってる茶色い毛布に包まった人が出て来たので俺はこれが姉貴だと思った
結局真ん中の部屋を使うことにして何故か持ってた鍵を使い中に入ると部屋とても狭く、3畳ほどの大きさしかなかった
内装も布団が一つ敷いてるのと換気扇が3つぐらいあって結構でかい窓が右にあった
小さいブラウン管テレビとその台になってるとてもちっちゃい引き出しもあったが中に入ってるのはラップと蝋燭とマッチぐらいで、前の住民が残したものだった

13 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/02(水) 12:26:14.84 ID:WF311mXX0
後編
とりあえず電気を消して蝋燭とマッチで火をつけようとしたが下手くそでマッチを2本消費してしまった
蝋燭に火がついたら客が来てドアを開けた
客は艦これの不知火で隣の部屋に住んでるらしかった
俺はさっきの毛布に包まった人が不知火だったのかもしれないと思ってた
不知火は引越し祝いに電気式で三又の白いチューリップの形をしたランプを渡してくれた
ついでに虫が入ってくるからラップで窓の穴が開いた部分を埋めた方がいいと教えてくれた
不知火が帰ったら俺は窓の補強を始めた
窓の開いた部分には網があって何故かナポリタンの僅かに残った残骸とトウモロコシの粒がついてた
ラップを開けるとここにもトウモロコシの粒があって俺は何故かそれを食べてしまった
窓の補強が終わり電気を消してさっき貰ったランプをつけながら寝ようとしたらやたら背の高い消防車が窓の前を通っていった
こんな所からも見えるのかと思いながら俺は布団に乗った
ここでいったん本当目が覚めてもう一回寝た
今度はアパートの屋上らしき場所で艦これの不知火と長門と一緒に花火を見ていた
ふとiPhoneを見るとGoogleマップのポケモンチャレンジでミュウを見つけていて
捕まえようとしたところで目が覚めた

14 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/02(水) 12:29:43.94 ID:WF311mXX0
>>12
訂正
俺が入ったのは真ん中じゃなくて一番右の部屋だった
スッキリとかPON見ながら寝てた影響が出てるかも

15 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/02(水) 21:21:48.29 ID:mrHjRmbFO
>>1乙です
スーパーに食料の買い出しに来ている
安売りのキャベツを手に取り、これを買えば一月分の野菜は賄える、と思う
外側の葉が異様に長く大きかった
レジに並んで横にある牛乳パックを手に取る
牛乳も欲しいけど、これはいつものより量が多い…けど明日から消費税上がるし
買うしか…でも牛乳買うと持ち帰りが重いな…
とパックを戻したり手にしたりレジの番が来るまで延々悩んだ

16 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/03(木) 12:02:37.33 ID:qg5rFJSn0
>>1

テレビで映画を見ている
衣装や部屋の様子から19世紀末のヨーロッパが舞台らしくて
男女三人がなんかいわくつきの屋敷にいるホラー映画らしい
場面が街中みたいなところに変わったと思ったら
絵本みたいなタッチで街を描いたイラストが出てくる

そこでいきなりニュース番組に切り替わる
長い映画なので途中で分割して合間にニュースやほかの番組を流すらしい
そのまま待ってるんだけどいつになっても映画にならない
二時間くらい待ったらまた映画が始まるんだけど
同じ映画なのにいきなり現代が舞台のコメディになってて、切り立った崖から
結婚式中の新郎新婦、友人たちが次々落ちるシーンが出てくる
この映画レビュー散々なんだろうなあ、あとで見ようと思う

17 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/03(木) 18:39:28.29 ID:X+2tUx2IO
家族と出かけて、道端に生えてる花を小さいスコップで、根から持ち帰ろうとする。
でも途中で、どうしても青い花を摘んじゃうから、持ち帰る花を落としちゃって、摘んだ一種類の青い花しか持てなかった。

18 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/03(木) 20:52:47.28 ID:ZolaAOgP0
学校の教室でローラーみたいに回る丸太の上で走り続けてた。そのあと天井に張り付いてたら廊下から馬車に乗った
外人風のじいちゃんが出てきて何故かそのじいちゃんにビビッて廊下に逃げ出す。地面を走るというより壁や天井を
這って移動するような視点で廊下を駆け抜ける。窓を突き破ろうとするけど鉄板で覆われててでれない。
鉄板がない窓を見つけるけど弾かれる。しばらくして階段を見つけて階段を降りるというより下の階に飛び降りる。
一旦薄暗い水飲み場に隠れる。水飲み場から下の階を見ると外につながる扉を見つける。部活をしてる人が扉を
開けた瞬間に一緒に飛び出る。そのままロケットみたいに飛んでって民家に突っ込む。その後家の壁とか
屋根を這い回ったり屋根から屋根に飛び移り続ける。家の住人の声が聞こえたかと思ったら突然
屋根の上で蝶(その辺を飛んでる黄色い蝶)をカバンに入れて誰かに売ってた。
あと何故か終始自分がバキのドリアン役だった

19 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/04(金) 10:26:58.58 ID:kH1MEuaZO
>>1乙です
傾斜地にあるデパートのようなビルの庭でカエルを見つける
すぐ近くの人気のない池に放そうとするも考え直して階段を下り人の往来の多い池に放してやる
ふと周りを見ると大きなカエルや小さなカエルが沢山いる
こんなに大きく育つことができるのならこの池は安全なのだな、人目が多いからカエルをいじめる奴も近寄らないのかも…と思う
最初に行った池に戻るとバラバラにされたカエルの死骸のようなものが沈んでいる
やはり人目の少ないこの池は危険なんだ、ここに放さなくてよかったと思ったところで目が覚めた

20 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/04(金) 12:01:43.48 ID:a/INNCdM0
あんまり思い出せないけど昼寝で見た夢
たしか最初は家にいたはずで天気はすごく曇ってて暗かった
家には客がふたり来ていて野球選手の男とアナウンサーの女の若いカップルだった
白いキッチンみたいなところで白い丸椅子に座っててこれからダンスを踊るのだと言っていた
ダンスのジェスチャーをふたりでしていたがぎこちないので俺はこりゃだめだなとか思ってた
突然俺が学校に行く場面に変わって別の場所を俺が歩いていた
本来なら学校があるはずの場所に着いたが大きな道路になっていた
俺が学校を探して近くにあった地下鉄や歩道橋を歩いているとふたりのギャルが俺のことを指してキモいとか言っていた
情報を調べようとiPhoneで2chを開いたらスライム板という板しか無く、名前欄や背景に変なスライムらしきアイコンが使われていた
大きな道路の先には大きなデパートがあって何故か俺は懐かしさを感じた
諦めて地下鉄で帰る事にしたが山の手線の上野行きの線と京浜東北線しかなかった
また場面が変わって家に戻っていた
母親からトマトのお使いを頼まれ家から出ると近所イオンの2階の中だった
どうやらイオンの中に俺の家があるらしく俺は1階へ降りた
1階に降りると上から爆発音がした
客が言うには2階でカセットボンベが爆発したらしい
トマトを買って家に戻ると姉貴と母親がいて家の内装自体は別に変わって無かった
テレビの音声がスッキリの音声だったのでおかしいと思い目が覚めた
スッキリ見ながら寝てた影響が強いかもしれない

21 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/04(金) 14:39:47.07 ID:1oWKElmdO
私はいつもと違うスーパーの売り場に行くために天井から下がったものにぶら下がり
ターザンの様に階段の手すりの上に立つ
普通に階段も登れて、おばさんが二人、安売りなのに大して安くないと文句を言ってる
ネギの緑の部分の長さが違うとズッキと聖ちゃんがぶつくさ言ってた
そのネギを見るとあきらかに偽装品だった

22 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/04(金) 17:47:50.22 ID:x7T9EjqL0
一つ目
公安に協力して若い男女四、五人のグループを探してる
次々到着する夜行バスから沢山の人が下りてくる
公安は彼らがいないかチェックしてる

二つ目
山奥の神社にいる
綺麗な神社
男性しか御祈願出来ない神社
若者たちが遠くから来たらしくスーツケースごろごろして入っていった
女性は境内まで

23 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/04(金) 19:55:15.83 ID:0z3mu4uX0
F91に出てきたバグが、東京の地下鉄(多分綾瀬駅とか)に突然現れて
周りにいた人間を〇しまくる。自分はギリギリのところで逃げて助かり
なぜか秋葉原まで避難しているが、バグは秋葉原までやってきて
その辺でパフォーマンスをしていた地下アイドルの女の子達を一瞬にして
〇害。辺りは血だらけで火災が発生していて、私も爆風にちょっと巻き込まれて
気が付けば怪我を負っている。その辺りで「これ夢じゃね?」って気付いたら
あちこちにいたはずのバグが消えて、ハッと目が覚めた。

24 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/04(金) 20:24:01.77 ID:ANUCdTiq0
家の隣に寝室として新しく家が建った。渡り廊下がすごく長く、上から見たら四角くなって中心に庭なんかある
その庭に何故か壊れた棚、ソファーその他いろいろが乱雑に捨てられてゴミ捨て場のようになっていた
寝室は全部で四つあり、今日はどの部屋で寝ようか廊下を歩いて庭(ゴミ捨て場)をチラ見したら知らない人がゴミのソファーにふんぞり返ってこっち見てる
(えっ強盗か?)と思って焦ったが庭と廊下は窓?か何かで遮断されてるから大丈夫なはず。よく見るとソファーに座ってる人以外にも庭をぐるぐる回ってる浮浪者みたいなのがいる
ずっと見てると浮浪者みたいなものには下半身が無く、ずるずる滑る様に移動している
しかも紫色の粘っこい液体が浮浪者の下半身に纏わりついて怨霊みたいだった
怖くなったと思ったら夢の内容が変わり、地下デパートのような場所に小学校以来の友人と本屋で立ち読みしていた
友人と会うのは久しぶりだなーと懐かしく思ってたら目が覚めた

25 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/05(土) 03:44:28.57 ID:SkkZyAqq0
強盗目的で家に入ると子供が四人いたので
顔を見られたと思い殺して家を焼く事にした
仲間が殺した子供の腹を縦に切り内蔵を出してからガソリンをかけた
そこまでしないとダメかと聞くとこうした方が死因を特定されにくいと言いながら
ちゃっちゃと手を動かして進めていく
家を燃やす前に自分達にもガソリンがかかってしまったかもしれないので
風呂に入ってから火をつけることにした
仲間2人は男で私は女なので先に入ると風呂から出た時男の一人はベッドで寝ていた
男は一人がリーダー的な怖い奴でもう一人は体は大きいが臆病な気の弱い男だった

26 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/05(土) 07:22:53.14 ID:TuDqrCHM0
着けた覚えのないガスコンロから出火していて、ビックリしてスイッチを切った。
一度は火は消えたが、少しして見るとまた着いてる!スイッチは切れてるのに!
しかも火が大きくなって、周りに引火していく。

慌ててコンロ会社への連絡先を探していたら、親が出てきて「大丈夫でしょ〜」とのほほんとした雰囲気。
「いいから見に行って!消せないの!」と必死で煽るも、見に行った親は「おーすごいね。燃えてる〜。ま、大丈夫でしょ」とのんびり。
コンロの説明書も見つからず、火事になる!という焦りで、「どうしてわからないのっ!!」と叫んだら、現実世界のその声で目が覚めた。

夢のことでリアルで叫んだの初めてでした…。

27 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/05(土) 07:43:56.96 ID:im3uNWbc0
どこか外国が舞台
座礁した船から積荷を奪おうと誰かに言われて
船まで北極か南極のような氷の上を歩いていく
斜めになって半分出ている大きな船が見える
ほかにも座礁した船がたくさんあって、いろんな国の人が来ている

場面が変わって、電車の中
終末的な世界で、皆難民みたいに電車の中で暮らしている
私がポケットから携帯を出すと誰かにもう携帯なんて役に立たないんだから捨てちゃえよ、と
言われるけど愛着があって捨てられない…と思う
電車の車両を移動したいけど前が詰まっていて身動きできない
隣に新幹線が来ると友達と二人でそこへ移り前へ走りまた電車へ飛び移る
私は少し遅れ、電車の大きな氷が入ったバスタブみたいなやつに飛びつく

電車はゆっくり走ってるんだけどいきなり早くなり窓に富士山が見えると歓声が上がる
でも富士山の後ろにもう一つ富士山があって何アレというと
ばいきんまんが作ったんだと誰かが教えてくれる
ばいきんまんってことはアンパンマンが助けてくれる!助かった!と思う
電車が止まり降りるとアンパンマンが透明な何かをやっつけてくれてもう大丈夫だ、と思う
山を登ってホテルへ行く
みんな鏡を見て顔や体をきれいにしている
身支度が整ったら下へ来てくださいという声が聞こえ、私も鏡台の鏡を見て引き出しを開ける

28 :俺用@転載禁止:2014/04/05(土) 11:38:18.01 ID:JJaz1myL0
地震が起きる
誰かがこれは大きい地震になるという
ベッドの右上にあるエアコンを見ると上に黒い子猫がいる
その猫に助けを求める
ベッドの上に別の黒い成猫がいて、扉を開けて外へ出て導いてくれる


※規制でずっと書けなかったので3月18日分

29 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/05(土) 13:44:32.85 ID:Vh6wG0bV0
GANTZの玄野とレイカと岸本が戦い終わってホテルで思い思いの日常を過ごす夢だった
DSをやったりトイレに行ったりコンビニの食料を買ったりしてた

30 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/05(土) 14:21:16.14 ID:i2Bblg8T0
教室内でオーシャンズイレブンの盗みを再現しようとする。(オーシャンズイレブンを見たことはない)
オーシャンズイレブンで盗みの後にドアのへりに傷をつけてからロックするトリックのシーンが思い出され、
そのシーンを関根勤が絶賛してたなと思う。
そのシーンを真似ようとするが教室のスライド式戸のヘリはすでに傷だらけなのでさらにその上からなぞって傷をつける。
そして戸にカギをかけようとしたところにプロレスラーがやってきて「すいませーん、○×をかしてくださーい」
というので勝手にさせて鍵をかけて逃げようとするが前のほうが開いてるから意味が無いと思う。

31 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/05(土) 16:27:50.60 ID:vG13cmM2O
悪の組織に捕まって無理矢理服を着替えさせられる
サテンの深緑色のワンピースに黒のジャケット、上着はそれを含めて三枚くらい着た
日に一回はその事務職?に行くシステムで行くと必ず着替える
女ボスは広い着替えの部屋があったけど私は倉庫みたいなとこで着替えた

ほぼ白い部屋で待機してるとふすまをガラッと開けられる
私は陳情?に来た親子の見張り役、60代くらいの母親とその娘
母親は持参した白いノートに意見を書き始めた、娘も書こうとしてたけど
形の違うノートで間違って持って来ちゃった…と慌て始めた
よく見ると形式は違うけど同じノートなので、この欄に意見を書いて下さいとアドバイスする
私は悪者側でアドバイス出来る立場じゃないのに善人ぶってて、そんな自分に嫌気がさす

薄暗い廊下、お土産を見ている
三色だんごみたいな色でギョーザの形のお饅頭
他のにしようか迷うがその土地の有名なお菓子なのでそれは買う事にする

32 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/06(日) 02:14:24.88 ID:DRHss7Zw0
卒業式だから卒業式用に買ったちょっといい服を着た
母に行ってくると言って家を出ると友人に会った
友人とは学校が違ったけど学校の方向は一緒だったので
途中まで一緒に行こうと言って歩いていたら
友人は右の道へ行くと言いだした
え?学校は左の道だったはず、と思ったが
はっぱり友人は右の方だと言うのでそのままそこで別れた
私はそのまま左の道へ行き学校を目指した
暗い森の中を通り雨の中の町を通り学校へ向かう
雨に降られたせいでせっかくセットした髪が乱れてしまった
「卒業式に出なきゃ・・・」と呟いて目が覚めた
もう卒業して何年もたつのに起きた瞬間まだ学生のような気がして
あれ?となった・・・うわーん学生に戻りたいよー

33 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/06(日) 06:47:34.66 ID:3alzT30uO
明け方に見た夢

学校が舞台。(たぶん通っていた小学校。登場するのは大人ばかりだが)
学校に行くと、廊下に彼氏がいた。廊下自体は薄暗いが、登校してきた人でがやがやしている。
私は、さりげなく彼氏に近づき、周りにわからないよう軽くボディタッチ。
彼氏は照れたのかそのまま自分のクラスへ。当然私もついていく形に。
クラスの前の廊下で「デートしたいな」「できん」と彼氏。
「この前のはプロポーズ?」と尋ねてみる私。彼氏は頷く。
私は彼氏に3つ質問した上で、プロポーズにOKする。
もう自分のクラスに戻らないと、朝礼が始まる。
婚約したことを担任(なぜか上司)に報告しないとな、と教室に入ったら、私の席が大幅に変わってた。
クラス全員で、なにかゲームしていたらしい。
そのゲームも終わり、朝礼を始めようとまたみんな机を移動させる。
私は早く担任に婚約報告したかったが…


というところで目が覚めたかも。

34 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/06(日) 08:28:54.52 ID:1yIYRqn30
たぶん都内だと思う。
TVでIAEAが福島原発事故による放射能汚染の心配無し。と放送してた。
それに怒った爺いの団体が自ら作った放射能を福島に持ち込もうとするが事前に発覚して警察にアパートを取り囲まれる。そこで警察が一言言い放つ。「あんたらなにやってんの?」

35 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/06(日) 11:56:39.31 ID:ClLc9Zww0
舞台は水の都
最初はワンピースを見ていて走っているフランキーにゾロ、サンジ、ルフィ、ウソップ、よく知らないドクター的な奴が乗っていた
街を走っていると黒のタキシードでサングラスをかけた敵がたくさん出てきてみんなで無双した
全員倒した後で近くにあったワインの瓶がたくさんある家に入った
ここでドクター的な奴とそれ以外が1階と2階に分かれて調査することにした
俺がドクター的な奴を操作することになり、TRPGのようにサイコロを振って下の階の調査をしていた
どうやら金髪ロングのメイドらしき人間が家にいてそいつが下の階にいる時は調査が出来ないらしい
調査の方法もランダムでドアを調査したりモンスター娘と戦ったりした
ドアの調査が終わって地下への道が開けたのでちょっと入ってみると毒々しい雰囲気の部屋があり中には魔女が使う釜のようなものがあった
これはやばいと思い上の階に報告しようとするとメイドに会ってしまい、メイドが本性をあらわにした
俺の操作しているドクターと知らない猫人間が外に出されてしまった
外はさっきとは違いゴルフ場のような場所で小さな島だった
日も落ちて夕焼けになっているところに多分家の主人の吸血鬼が現れた
続く

36 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/06(日) 11:58:33.31 ID:ClLc9Zww0
続き
吸血鬼はトムとジェリーの話をしながら猫人間を攻撃し始めた
「猫が鼠に余裕で勝てると思ったか?」とか「どんな気分だ?」とか言いながら攻撃していた
しばらく攻撃をしていると後ろから吸血鬼が金髪で短髪の男の騎士に攻撃された
攻撃をやめた吸血鬼は俺達を連れて後ろに洞窟のある木造の家に連れて行った
さっき地下のドアを開けたせいで進む道が広くなったらしい
中に入るとキラキラした洞窟が広がっていて奥にも綺麗な白い部屋がありいろんなところを調べられた
最初に吸血鬼を調べてバトルが始まった
こっちは猫人間とドクターと騎士で向こうはメイドと吸血鬼のチームで戦いこっちが勝った
戦闘方法もTRPGっぽくサイコロを振って判定していた
倒すと入口から騎士の仲間のデブが魔剣を持ってきたらしい
俺はこの魔剣を奪って吸血鬼が復活するんじゃないかと思って騎士に倒した2人をバラバラにするように言った
バラバラにした死体は何故か大きなティッシュ箱になっていた
そしてデブから騎士が魔剣を手に持って場面が変わった
俺の家の中で東方の魔理沙がゲームマスターをしていて周りにもそれなりの人がいた
さっきので終了とのことなのでみんな解散していき、俺は魔理沙に「今度はキャラシート持ってくるよ」とか「でもボロボロだから新しく作ってくる」とか言ってた
そして俺が魔理沙に質問するところで目が覚めた

37 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/06(日) 13:31:16.41 ID:W5KNIyOlQ
荒唐無稽なんだが聞いてくれ昨日見た夢だ。

高校時代の友人KのNTTアパートで何故かKが大学時代の彼女エリが制服着ていた。
何故かKの姿はなくオレはエリと多分ぷよぷよ通をやってた。エリが一旦部屋を離れると何故かオレは押し入れに隠れた。
エリが部屋に帰ってきて部屋にいないオレを不審に思ったがまぁ帰ったんだな、と思ったんだろうゲームをしたり本を読んでた。
オレも暗い押し入れでなんか蜘蛛が目の前に降りてくるのを声を隠し払ったり何故か「ファイトだ」とか「がんばルンバ」とか
心で言ってた気がする何故か。そんなオレに何のご褒美か解らないがそのエリのパンツが布団と布団の間にあった。

38 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/06(日) 13:34:33.51 ID:W5KNIyOlQ
オレはそれを手にとり感触を愉しんだり匂いを嗅いだりしてた
、それも飽き押し入れを少し開けた光が眩しかった。
隙間から部屋の様子を覗くとエリが半裸で自分の胸触ったり股間を触ったりしていた。
そして何故かオレの名前と彼氏であるKの弟の名前をかすれた声で何度も呟くんだよ。
押し入れの中に入ってた8ミリビデオカメラを回しそれをたてにセックスまで行こうエリはオレに気があるんではないか、と
オレの中で下衆なプランを思いつきカメラを回した。
エリの息遣いが荒く指の動きが激しくなってきた(オレはイクの待ってたのか魅了されたのか動けず)
そこで唐突にドアが開いた登場したのはKの弟だった。エリは驚きながらも行為を中断しタオルで隠した。

39 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/06(日) 13:37:24.44 ID:W5KNIyOlQ
だが弟は解ったのだろうオナニーしてたと、弟はエリに抱き着きいきなり胸を揉み自分のズボンを下ろし腰をなすりつけた。
そこでオレは何故か「カットカァーット!」と叫びながら押し入れから出たね(この時夢と気付いた)
驚いた2人、ちんちんバキバキなプランが崩れ白紙なオレまさに三竦み均衡を破ったのは意外にもエリだった。
「Sちゃん(オレの名前)Kには黙ってて・・・」といきなりオレのズボンを降ろしちんちんをくわえた。
唖然にとられた弟はオレに「Sさんいつからいたんですか?」とか聞いてきたから
「解らなかったのか若いな」とか「オレの眼からは逃れられない」とかくわえさせながら馬鹿な事言ってた。
まだ厨房の弟にはオレがテクニシャンに見えたのだろう「Sさん勉強させてもらいます」と眼を輝かせて正座してた。
オレはエリを仰向けにさせ左手にファービーを持ちながら挿入した。
腰を振ってるとこで「いしやーきーいもーやきたてー」と聞こえたとこで眼が覚めた。
長々とすみません
高校時代にエリはいないしKとは今も友人です。起きてちょいオレクズすぎで反省しました。

40 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/06(日) 15:42:25.94 ID:WkoqzmJ0O
洗濯物干場を見たら私のジーンズらしきものが落ちてて取りに行かなきゃと思う
寝巻きだったけど深夜だしと帽子を被って外に出る
ジーンズはほぼ雪に埋まってて、他の衣類も埋まっていた
片方だけのサンダルも探したら隅にあった
こんな夜中なのに向かいの義姉の家から話し声が聞こえて
旦那さんに精神障害者の事を教えていた
隣も親子で話をしていた
デジタル時計を見るとまだ9時だったので驚いた
どうやら寝ぼけて時間を間違えていたみたい

明日のゴミをまとめている
缶と思っていたらビニールゴミの日で、一緒に入っていたので分けたり
ひとつにまとめたりした

41 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/07(月) 08:34:38.80 ID:LYek2zW00
全く覚えてないが何か夢を見た気がする

42 :俺用@転載禁止:2014/04/07(月) 12:24:24.95 ID:H6ndtljN0
若い男たちだけで旅行をしている。
学生の時、「オレンジの育てられ方」という研修旅行を学校行事としてみんなで行った話題になったが、自分はその記憶がない。
旅行の途中、その研修で使うと言う建物にみんなで行き、追体験する―――
建物は超きれいでまず超巨大な立体迷路のような施設がある。
その迷路を通っていると、北斗晶が足が痛いと泣きながら旦那におんぶして貰っている場面にすれ違う。
迷路を抜けると商業区画のような所に到達。受け付けにあったパンフを観ると、株式会社天石だか石工だったか言う会社が運営していて、
初めて就職する際の心構えを身につけるための研修らしい。
パンフにはプリント用紙の山がオレンジの形にくり貫かれたCG画像が描かれている

43 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/08(火) 01:12:09.84 ID:dqi/XNgqO
昨日の夢
開けたドアに洗濯物を干している、とても狭いスペース
白いシャツをハンガーに掛けながらどうせなら外に干そうと思い
屋根の上の物干しに干す
そこにはネコ耳のれいながいた

44 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/08(火) 01:17:47.92 ID:r0WEDqMw0
上司に大金を貸したところ返済不可能になり、
返済時期を無期限延長するという条件で
上司の目の前で上司の美人嫁(30代)と中高生の愛娘と3Pした夢。
ダブルフェラと中出しだけ異様に生々しく記憶に残っている。
今までにしたどのセックスよりも気持ち良かった。と言うか起きたら夢精していた。
本当に何でこんな夢見たのかよくわからない。
そもそも上司独身なのに。

45 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/08(火) 06:12:23.95 ID:+ti1zPskO
今朝の夢

私と弟と母で散策に出かける。
町を一周することに。町の北側には大小の遊園地施設があった。
本当はそこで遊びたかったけど、母は重病を抱えてるし、もっぱら母にいろいろ説明するだけにとどめる。
やがて、ちょっとしたレストラン街にたどり着く。
おみやげ用のクッキーを販売している店も。
そこで、母とはぐれてしまう。
しかも母は携帯持っていない。
とりあえず弟と一軒一軒、母が立ち寄りそうな場所を回っていく。
やがて、駅とバスターミナルにたどり着く。
バスターミナルは祭り客用に臨時に設けられたものらしい。
時刻は17時25分。
弟曰わくその時刻に発車するバスがある。が、私は母が見つからない以上、駅に向かうことにする。
駅に向かう途中でやっと母を見つけた。ある店の一角で疲れて寝ていた母。
母ははぐれた時のことを明らかにし、私をなじる。
私はつらくせつなくなる…いままで必死に探してたのに、と思う。

46 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/08(火) 08:33:38.86 ID:r1sl2kUc0
ここに書いていいのかわからないけど

時々、「お前は地のガイア」と言われる夢をみる。
今日もガイア系の夢でイスラーム信者14人日本人10人を贄にして
女として蘇るなんてゆめだった。リアル男なんですけど…
えらくファンタジーな夢で申し訳ない。

47 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/08(火) 15:32:08.90 ID:ymr5BWm20
なぜか男装の正装(現実は女です)をして、どこかのパーティー?式?に参加しようと
大きな橋を軽快に走って渡る
向こう側につく前に
「やはりちゃんと化粧をしよう」と引き返す
引き返す途中で走っていたら靴が脱げて片方だけ履いて片方は裸足で歩き始める

裸足とか靴が脱げるってよくない意味らしいので、厄除けを兼ねてカキコ

48 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/08(火) 18:10:00.07 ID:xSEc+aH90
世界一周旅行の途中(船か潜水艦だった)で、仲間とはぐれて、一人で家に帰って来た。

49 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/09(水) 01:00:09.41 ID:mr5fjwnC0
なんかたまに
決まった場所で川にかかってる橋から落ちる夢を見る
なんだこれは

50 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/09(水) 04:47:58.34 ID:QXdVPGfw0
先輩が家に来る
親がうるさいから誰も居ない時を見計らい一緒に帰宅するが
どうしても予感がして観るとやはり母親が居た
上がって貰っていいかをヤケで聞くと、腕が痛むから嫌だという
とっさに、でも名前に栄えるという字のつく人だよ?と嘘をついて、縁起がいいから上がらせようとするが
なんで(そういう名前の人を上がらせると縁起が良い事)知ってんの?と言われる
今日はいちゃいちゃ出来ないなあと思う

51 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/09(水) 10:46:59.82 ID:XlmcZrYz0
自分の家じゃない所の風呂に入ってた
体洗ってたらドアをすり抜けて隣の部屋の物が入ってくる
ところてんが出るみたいにゆっくりにゅる〜って感じ
何だこれと思ってたら知らない人がドアを開けて叫ぶ
「隣の家の時空が歪んでいる!」
壁から出てきた謎の物体に体を押しつぶされるその人
濡れたまま厨二心をくすぐる黒衣を纏った自分(中は何故か裸)
隣の家の時空が歪んでいる原因を探ろうと中へ
D○7?にあった立体ダンジョンの形したマ○オのステージ(白黒)があった
謎の渦へ飛び込んだところで起きた

52 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/09(水) 12:16:51.73 ID:qzzLK0s5Q
ドアのない部屋にいた。その床一面に黒い蜘蛛がいた。上を見たら天井にも蜘蛛がいた。オレは動けず息を呑んでいた。
暫くしてからその蜘蛛が天井の一角に集まり一匹に食われていった。
チャンスだと思いオレは対角に逃げた。徐にポケットを探るとひだまりスケッチ4巻と口臭エチケットスプレーみたいなサイズのものがあった。
なんでだか解らない、届くはずもないがオレはそれを蜘蛛に吹き掛けた。
すると蜘蛛がテレビ(昔のブラウン管)になった。そこで眼が覚めた。

53 :俺用@転載禁止:2014/04/09(水) 12:17:05.97 ID:HUKpu49f0
大きな街を彷徨っている
ラーメン屋か何かを探している途中、ボロッちい民間の職業相談所?のようなところがあってなんとなく入ってみる
入り口はマッサージ店になってて薄暗いサウナのような部屋の中でいっぱいマッサージを受けている人たちがいる
その奥にあるテーブルに座るとおじさんの相談員の人が、「そのスーツを変えましょうか」と言って奥から紺のジャケットを持ってきて着せてくれるが
高校生のブレザーみたいだったので「紺は嫌いなので・・・」といって返す。次におじさんが持ってきたのはナイロン製の分厚いコートで
○○キャスターが使っているものですがと言っていた。ゴアテックスのある意味高そうな奴だったがどう考えてもスーツの方が役に立つと思ったのでこれも断る。
その後にそこの社長みたいな人が出てきて、自分の会社を作ってからの苦労話を始める。

54 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/09(水) 22:24:39.26 ID:vOStaIDmO
アメショの人懐こい子猫がミーミー鳴いてまとわりついてくる
私は子猫が知り合いの人の猫だと知っていて、用事が済んだら家に連れていこうと思っていたのに
兄が「外に出して来たよ」と言い、私は外に出したら危ないのにと思いつつ
家にも入れられないし、私も手が離せないから仕方ないよね、などと思った

掲示板の長文を読んでいる
物凄く納得する事が書いてあって、ずっと読んでいた

55 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/10(木) 08:02:02.36 ID:7x2ymOe2O
地下道でれいなの「アータシについて来なあ!」の掛け声にヨッシャー!って感じに
もの凄いスピードでカーブを回って着いていく
周りにおかまりや他メンもいる

なんでそんな事をしたのか自分でもわからないが強い口調で新メンバーの
まーを拒絶してグループから外させた
れいなも反対しなかったし他もやっぱりねぇ…な空気
私はれいなもまーも好きだけどハタから見てる分には楽しいだろうけど
内部の苦労は相当あるんだろうし自分は間違って無い、とこの感情に納得しようとしている
なかなか怒りがおさまらなかったが時計を見ると1時を回っていて、この後の
ライブの時間が迫っている事に気づいて「おっともうこんな時間だよ」と言うと
れいなも「そうだよさっさとご飯食べに行かなきゃ」と言う

56 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/10(木) 08:40:09.38 ID:7x2ymOe2O
食堂に行く途中で「今まで私もロック以外は優等生だった分、今回の事が許せなかったのかな〜」
といけしゃあしゃあと言うが、みんなはエーイング
食堂に入ると前の人のが片付けられていないテーブルしか空いてなくて
まりんや姉さんが丼物の器の片付けを手伝う、私も手伝った
れいなが座りながら「ここに椅子持ってきて座りなよ」と一つ足りない椅子を持ってくるように
私に言い、他の事もみんなを指図し始める
私は隣のテーブルにいたおじさんに断って椅子を移動させながら
まーを拒絶した私にれいなが無意識だけど冷たくしてる様な気がして不安になった

57 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/11(金) 00:48:22.61 ID:IK2auQCq0
数日前見た夢

視聴者が物語を投稿し、採用された作品がアニメとして放送されるという番組
その番組に父と妹の共同制作の作品が採用がされたと聞き、番組を見る。以下内容

ドラクエ風の街に「人類は衰退しました」の「わたし」のような少女がやって来る
昼間に街に着いた少女は早速宿へ行き、用意された2階の部屋に入る
ドアを開けた目の前には木製の小型テーブルがあり、チラシのような紙が置かれている
その紙を見ると、「食パンをたべよう!」という文字と
食パンに簡単な顔と手足の付いたマスコットが書かれていた
外が賑やかなので窓の外を見ると、広場に街の人々が集まり、
各々が持ち寄ったパンで食事会が始まろうとしているようだった
机を見るといつの間にか食パンが置かれていたため、そのパンを食べる

すると部屋のドアが開き、研究者のような白衣を着た男性二人が入って来た
男性は「それを食べて何か変化はないか」と質問すると、
返事を聞かないまま「これは実験だ」と説明を始めた
少女は人工的に作られた存在で、この他に5分の1に縮小した少女、
それ以下に縮小した少女が実験体になっているらしい
そのそれぞれの少女に食パンを食べさせ、反応を見るという実験だった
驚愕した表情で研究者を見つめていた少女は、ドロドロと溶けて崩れた豆腐のような物体になってしまった

58 :本当にあった怖い名無し@転載禁止@転載禁止:2014/04/11(金) 00:53:51.25 ID:yAhh+9jw0
歌が上手くて面白いおじさんと手を取り合いダンスをしていた、楽しかった

59 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/11(金) 00:59:40.29 ID:IK2auQCq0
もう一つ一昨日見た夢

鉄柵のケージ(2階建て)でパールホワイトのジャンガリアンハムスターとシマリスを一緒に飼っていた
2匹を部屋の中へ散歩に出すと、シマリスはすぐどこかへ行ってしまい行方が分からなくなってしまった
ハムスターの方は異様に荒ぶっており、激しくジャンプしたり猛スピードで走ったりしていた
いつの間にか部屋の中は街ほどの広さになっており、何かの催し物があるのか沢山の人が集まっていた
ハムスターの姿を見失ってどこかで潰されてやいないか心配していると、
人ごみの中から猛スピードでこちらに向かってくるハムスターの姿が見えた
捕まえてケージの中に戻すと相変わらず荒ぶったままでびょんびょん飛び跳ねていた

60 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/11(金) 01:25:20.95 ID:ZU/sxVaP0
>>55
なんかワロタw

バイト先の人の勧めで塾に入れてもらう事になった
バイト先の近くにあるすごい大きなお屋敷がその塾らしくて
入り口に立つとセンサーみたいなのが私を認識して
中から眼鏡かけた痩せ型の初老の男性が出てきた
その人が塾長らしくて色々説明を受けて中に入れてもらい
授業風景とかを見て回ったけど内容はほとんど覚えてなくて
それより家の内装がすごい豪華でお城みたいだったので
この人はこんな家で塾なんか開いて相当なお金持ちなんだなあと思った

別の夢
友達と喫茶店でお茶飲む事にした
カウンター席に座って冷たいもの飲みたいなーと思ったて
メニュー見たらアイスティーがなくて仕方なくアイスコーヒー頼んだら
ホットコーヒーが出てきてむかついた
その時テレビでキティちゃんが脱税か何か悪い事したと報道されてて
記者が着ぐるみのキティちゃんを追い掛け回してるのが映ってた

61 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/11(金) 07:58:40.70 ID:brnsuJZeO
バスに乗っている、車椅子のお婆さんも乗っていて降りる場所や降り方を心配している
一つ目のバス停でサラリーマンが二人降りる時にお婆さんも身構えていたので
思わず、肩に手をやり次のバス停ですよ。と声を掛ける
降り口を見ると階段で、どうやって降りるんだろうと不安になる
乗客みんながお婆さんが次のバス停で降りる事を知っているので
車椅子を持って降ろせばいいかと思う、運転手が背中からねと言うので
同じ階段なら中央から降ろせばいいか…と思うがそもそもどうやって乗ってきたんだ?とか
降ろす時みんな腰に気を付けて…といろいろ考えている

62 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/11(金) 08:41:41.72 ID:wt8ks5nqO
空中に少し浮かび滑空するように夜の田舎の道を走っている夢を見た
走っているあいだ聖歌のような歌が聴こえていた

63 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/11(金) 09:00:09.46 ID:brnsuJZeO
車椅子の彼と街の広場にいる、人がたくさんいて賑やかでイベントもあちこちでやっている
陸橋の上の広場に知り合いのギター弾きの子がイベントするので
私達も応援で横で歌を披露しようと彼が言う
私は乗り気じゃなかったからイベントは37分からだけど敢えて話をふらなかった
だけど31分になったら彼に行こうと言われてしぶしぶエレベーターに乗る
広場に行くと想像とは違っていて本当にイベント始められるの?と心配になるくらい
観客がいなかったけど、その代わり仲間のギター弾きが
たくさん来ていて知人を真ん中にズラッと並んでいた
これはかえって集客になってるなと思ったしアコギの弾き語りイベントになって
良かったなと思った

64 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/11(金) 11:00:21.85 ID:Knz31igAO
主人が浮気をしている。
相手が誰なのかはわからないが色々な人に相談して親身になってもらう。
しばらくして判明した浮気相手は深田恭子であった。
相談者は一様に「あー、深田恭子なら仕方ないなら諦めなさい」と言う。
私も「深田恭子なら無理だなぁ〜」と手を後頭部に当てて寝そべりながら納得する。
深田恭子が巨乳で前髪厚めぱっつんで可愛かった…

65 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/12(土) 06:02:21.24 ID:UXFf+KAaO
湖のそばに、自給自足の集落があって、私は新入り?
買い出しの時は、私が行く。


場面変わって、スーパーマーケットのレジ係として朝6時から働いている私。
朝6時というのに、お客さんは多い。レジも何台も動いている。
朝7時になり、私は着替えるためにレジを抜け出して、裏口に行く。
人通りはいっぱい。
7時出勤の彼を探すが、見当たらない。
私は、巨大な寮の中に入っていく。
寮は1部屋に数人との共同生活。
私の部屋にはなぜか中央にも壁際にも大きな本棚がある。
本棚にはぎっしり本やCD(B'zが多かった)がつまっている。
同室の子が、レポート提出の件を言ってくる。
私は以前書いてたのを仕上げたらいいだけだが…資料にしていた本のタイトルが思い出せない!
数千冊ある本から必死に探すが、なかなか見つからない。あせる。

66 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/12(土) 07:59:36.91 ID:0Lyex7gJO
トキソラのPV撮影でまーちゃんの横でれいなが踊っている
れいなは元メンバーなので照明が暗くなったら見えにくい様にみんなと違って光らない
照明が落ちている時にさゆがまーとれいなの間に入り手を繋ぐ
明るくなった時に見たさゆの衣装はいつもよりエロかった

バックヤードでつんくがジャジャジャンとラストを口ずさみながらその音づくりをしている
一円玉が三ヶ所ジャ、ジャ、ジャンに合わせてタワーにしてあり、板をくぐらせると
音になるらしい
そのまま素直に通せばいいのにお約束で崩したりしてなかなか上手く最後が決まらない
横でまことがあーあーと言っている、なっちもやってきて一円玉の山をパワーシャベルで
板をくぐらせようとしていた
踊り終わった娘もわらわらとやって来た、生田がなっちの横に立ってなんとかしようとする
それなのにつんくはベレー帽を被り、昔の格好をしてゆるくやっていた

67 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/12(土) 09:14:58.64 ID:0Lyex7gJO
有名な神社の境内にいる
よそに行く時に鳥居の正面に立っていいか聞くと
どうぞ遠慮しないでと言われたので正面に立ち、海原を見渡す
神社の一部が海に入っているのが残念だなと思う
上流階級の夫人が手作りパンをみんなに分けていた
私も配られたクロワッサンと玉子を食べたがいまいち
波が襲ってくるので橋の向こうの衣類を持ってくる様言われる
私は隣の人が私の分も持ってきてくれるか見てたけどそうではないので取りに行く
私の側にモチカちゃんのがあったけどおせっかいしない方がいいんだよな、と思っていると
本人が来たので安心した。中澤姉さんとモチカちゃん、男の人とで足早に歩く
学校のグランドの脇を通りながら近道をするかどうか話す
私はトイレに行きたかったので近道がいいと思ったが姉さんと男は反対する
いろいろ嫌味を言われるからだとか、モチカちゃんがそんな人いるのか聞いた時、私が
仕事で茶髪にしたとかで文句を言う人もいるんだよと教える
モチカちゃんはまだ子供だからわからないんだなと思う

68 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/12(土) 10:04:16.23 ID:0Lyex7gJO
どっちにしろグランドを通る事になり、二方向に分かれて家に帰る
私とモチカちゃんはグランドから出てすぐのアパートの二階に入る
そこは芸能事務所で帰ったらすぐ撮影だった。モチカちゃんが先に写真を撮りにいった
私はトイレを我慢しながら制服を脱いでキャミソールを着る
私は制服で売り出しているモデルだけど自分なりに考えてそうした
その上から制服を来て最初クリーム色だった紺のスカートにキャミがぎりぎり隠れた
あまちゃんの胡散臭いマネージャー役の人がカメラマンで
キャミをチラリと見せると、おぅふ…い、いいんじゃない?と言った
スミマセン、キャミソールしわくちゃなんですよには何も言われなかった
マネージャーのビビる大木にトイレに行きたいと言うと
今、この部屋の打ち合わせが終わったら案内するので少し待つように言われる

69 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/12(土) 10:19:38.97 ID:0Lyex7gJO
打ち合わせが終わったモデルと入れ違いに部屋に入る
モデルが座ってた文机をまたいで奥の襖を開けると椅子が置いてあり
それがトイレと言われる、私の外見は玲奈ちゃんになっていて事務所のイチ推しなのか
いろいろVIP待遇でトイレ中に大木におしぼりを渡されたり
私がキャミを着た事で、見かけによらず〇〇なんですね、と〇〇はギョーカイ用語の
カタカナでよくわからなかったけど意外な事をすると驚かれた
でもこの椅子におしっこをしたら染みが残るんじゃないかとか
二つの椅子の隙間におしっこをすればいいのか考えたら出なくなってしまった
その後着物を着て水に足をつけて撮影したり、写真を撮るのにいろいろ工夫したりした

70 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/12(土) 10:28:42.62 ID:90D1utXfO
空に二つの衛星があって、お互いすれ違うように飛んでたら片方は工場に落下してくる
衛星作った会社の従業員が慌てて厳戒体制に入る

71 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/12(土) 11:26:48.64 ID:yGWAzpfN0
学校の健康診断で何故かクラスの男子全員が下半身を露出させていた
俺は赤黒いトランクスで前を隠していたけど
突然アナウンサーの声が響いて健康診断で下半身を露出させる割合は外国より日本の方が多いと言っていた

72 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/12(土) 13:07:39.31 ID:B868q8Ju0
雷が鳴って、山の上の小屋で待っていた人は帰ってこなかったので追ってをかわし復讐するために黒い外套で空を飛んで逃げた。
神鳴りになって焼きつくしたら、死んだはずの友人Mの家でMの父親が彼の息子好みの外装にしていた。
DQNなTシャツを着た友人Mに手を振って、もう帰る場所はここじゃないんだと納得して目が覚めた。
神様に「もういいのかい」と言われた気がした。

73 :サ四ワタ@転載禁止:2014/04/13(日) 06:15:35.53 ID:vRFEn4j5O
1/2
俺の部屋はベッドの隣にデカい出窓があり、出窓の外には道路がある
夜中に目が覚めると、外で誰かが何かガツンガツンと音がする

何だ?と思ってると、オッサンが通り掛かり、「そんな所を掘るな(怒」と誰かに怒鳴った
誰かは道路をスコップで掘り返してたらしい

怒られた誰かは掘るのを止めたが、まだそこに突っ立ってるようだった
どんな奴か顔を見たくなった俺は、ソロリと体を起こし出窓に乗り出すこと

だが、体が動く度に周りにあるビニール袋が音を立て、間違い無く気付かれてしまう

思案しながらよく見ると、真っ暗だが出窓のカーテンはガラ空き、窓全開で開きっぱになってる

74 :サ四ワタ@転載禁止:2014/04/13(日) 06:32:11.78 ID:vRFEn4j5O
2/2-1
不用心過ぎると思いつつも音を制止出来ず、バレても良いから出窓に乗り出すとその誰かはDAIGOだった

知り合いのDAIGOはよそよそしい態度で「人待ちだ」と答えたが何か企んでるようだ
程なく、そいつがやって来たが、そいつは俺の嫌いな糞野郎だった

糞が到着すると、二人して俺を誘拐する腹積もりだったらしく、制止出来ずに部屋に入って来た

だが、俺は格闘技をやってる体で不意打ち気味に俺を捕まえに来た糞に、これ以上ないジャストタイミングで膝が顎に会心のカウンター!

75 :サ四ワタ@転載禁止:2014/04/13(日) 06:40:27.83 ID:vRFEn4j5O
2/2-2
会心のニーキックを顎に受けた糞の奴は、もんどり打って倒れる
ざまぁみろって感じで気持ちよかった

それを見たDAIGOは、言葉にならない言葉を発して戦意喪失で窓から逃げた

糞の奴もその場から消えたので、DAIGOの後を追うように道に出ると、アスファルトの一部が黒土で出来てて、掘り返した後が盛り返してあった

DAIGOが何をしたかったのかは全く謎だ

76 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/13(日) 12:47:44.92 ID:T+pkEW8K0
何回か寝て夢を見た
覚えてる限りのことを書く
1回目
何者かに殺されてしまった俺
そんなあの世に来たばかりの俺に超能力を持った女が襲いかかる
女は俺の頭を破裂させようとしてくるが俺は近くのランプをこすってランプの魔人を呼び出し女を殺してもらった
どうやら俺は現世で近所の一軒家に住む入野さんという知らない夫婦に殺されたらしい
しかし入野さん夫婦は金色と銀色の姉妹に取り憑かれていた
姉妹は死神で人を殺して死者の世界を潤したいそうだ
俺の戦いが始まる…って感じの夢だった
2回目
2ちゃんねるに書き込んだらIDが全部数字になっている夢を見た

77 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/13(日) 23:19:19.26 ID:IUboU6z/0
去年死んだうちの猫がトイレですごい量のウンチしてる
トイレがウンチとゲロまみれで猫が溺れかかってる
母が猫が助けると新聞紙の上に置いた
死ぬ直前と同じ痩せた姿で倒れたまま目だけこっちを見てる
撫でようとすると父と口論になった
すると猫がしわがれた声で私達を一括
そして私に何か諭すようにはっきり言葉を話してくれたが
何と言ったか忘れてしまった
そのあと猫は食事は美味しかったか聞いてきたので頷いた
それから泣きながら起きた
何て言われたのか何で思い出せないんだ

78 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/14(月) 02:24:07.13 ID:eN0MmlfpO
女の子が奇跡的に助かる夢を見た
普通はあんな不運な事故に遇わないけど奇跡的に無傷だったって夢
良いのか悪いのかわからず気持ち悪い
ここに書いて忘れる

79 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/14(月) 10:58:21.05 ID:Dr+3bsoG0
実家の台所で母親が勝手に引っ越す準備をしてて怒る
あんたには関係ないと言われる
その後説明を受けるが声が小さく聞こえない
ニコニコしながら母に両手の刃物を向け、お母さん大嫌いだったと何度も言う
すると義父(母の再婚相手)が刃物を持ち追いかけてくる
(いつも母の味方)
母が父を止めてる間自分の心臓にナイフを突き刺そうとするが勇気が無く出来ない
知らない子が来て通りの事故を観てきた
死んでたと言いに来る

80 :俺用@転載禁止:2014/04/15(火) 04:54:17.52 ID:Yh+xVo6F0
飼っている犬が魔物になっていく。
部屋を暗くすると早まるので部屋を暗くしないでと母に頼むが
犬の魔物化は既に進んでいて念力でコネクタを外して部屋の明かりを消される
これはもう時間の問題だと悟り、戦う決意をする。
母や周りを避難させて、犬に学校の校庭で待ってると言って家を出る
多分倒すか何かした後、
もう一匹飼ってる犬も少し凶暴化の兆候が見られるシーンで終わる

これを、監督が江角マキ子で映画化する?もしくは映画だった?が、江角はなにか気に入らないことがあるらしく怒っている

その翌日、みんなで学校か何かに向かっている。
上空をスペースシャトルのようなものが飛んでるのが見えるのに気づく。
暫くすると戦闘機が何機か飛んできて、何だろう?と思っていると、ミサイルを発射しビルに命中する。
破片が飛んでくるからどこか陰に隠れろとみんなに言うが、シェルターのような物は無いのかと思い、交番に避難できそうな場所を聞きに行くが
警官がテンパってて「こういうときは整列だ」と言い出し、避難しようとする人々を交番の前の広場に並ばせようとする

81 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/15(火) 18:10:20.61 ID:a0R9urJ2O
猫が段ボールに入れられて川に捨てられてた。
助けに行くと20匹以上の子猫が入ってた。
獣医に見せるお金無いな〜…と思ってると一部始終を見てた自称医者から
「愛人になるなら20匹纏めて面倒みよう(要約)」と言われて承諾した。

変な夢だったな〜…

82 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/15(火) 23:56:21.04 ID:v8ZOTNp60
カートゥーンっぽい絵柄のアニメの夢
100cmくらいの人間のように動いて喋る動物のぬいぐるみが小学生男児の間で流行り、
1人1体は持っているのが当たり前という世界観
ショッピングモールで沢山少年らがたむろしてる中、主人公の少年が
ボス格の意地悪な少年に自分のぬいぐるみをとられてしまう

その後全然別の夢になった
雨上がりの山の中の民家にいた

83 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/16(水) 02:51:32.56 ID:3jefsFDrO
>>77
泣いた

84 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/16(水) 04:29:40.33 ID:3bPZceJO0
彼女と手を繋いで歩いてたんだけど急に彼女が腕ひっぱって走りだした。凄い力と走る速さでひっぱられて塀に叩きつけられた。そのまま圧迫されていたら今度はぐるぐるに巻きついてきた。それも凄い力で締めつけられるから抵抗してた

85 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/16(水) 05:27:59.23 ID:WDun/uZpO
昨日の夢
ステップがどうたらこうたら、足さばきを見てた
今日の夢
香取慎吾が喋っているのを見ている。背景のテーマパークにあるような小屋?に
顔が似てるよねと隣の人にしきりに話して騒いでいる
香取も似てるとよく言われる。と言って、ほらねやっぱり似てるんだーとはしゃいでいると
隣の人が「今向こうの人が嫌そうな顔をしたよ」と言うので見ると
昔のネットの知人だった(顔も見たこと無いのに確信)うるさくしたかなと少し反省

病院の待合室ですぐ前に白髪のお婆さんが座っている
左目のまつ毛の先に細く柔らかい毛がついてたけど取らなかったら
息子さんが「何かついてるよ」と言って取ろうとしたけど取れなかった
何か感動する事があってうるっとする
周りのお婆さんの親戚の人達も泣いていた
気がつくとまわりに誰もいなくなったので「みんなどこに行ったの?」と誰かに聞いた

86 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/16(水) 05:51:33.59 ID:f0cD3uZZ0
結婚しないと敷地から出る事ができない場所にいた
その場から早く逃げたくて近くにいた男性に偽装結婚を依頼しようと近づく
すると男性の方から失礼だと承知の上で私に偽装結婚を申し込んできた
お互いの条件が一致したのですぐさま承諾
晴れて結婚した私たちはやっと自由の身になり船に乗った
今ここにいるのは男性のおかげでもあるので
落ち着いたら改めて会ってお礼を言おうとお互いの連絡先を交換
男性の帰る場所につくと手を振って見送った

87 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/16(水) 05:58:36.47 ID:b+LC6rsFO
夢の前半は忘れたが、
野外のグラウンドの隅にある、石でできたひな壇の上のほうに座る私。
足元あたりに彼が座る。
彼とは喧嘩中?らしく、私は話しかけたりしないが、彼はチラチラ私のほうを見ている。
やがてガラの悪い金髪ヤンキーな男が2人、そばにくる。
彼となにやらもめた後、彼は私に飛びかかるように私を押し倒す……というより、ヤンキー2人から私をかばうべく、体を盾にしたって感じ。


グラウンド(途中からなぜか体育館の中)のほうでは、クラスメートらが試合中。何の試合かは不明。
うちのクラスは負けたみたい。
応援側の1人に放送で呼び出しがかかり、その子のところだけ空席。

88 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/16(水) 05:59:38.30 ID:S9ppsCp50
若い娘を実家に連れてった。
そしたら、親類の家で不幸があった。
娘はそのまま実家に残して俺は葬式にゆくことになった。

89 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/16(水) 18:40:19.05 ID:3jefsFDrO
内村光良と吉井和哉から同時に言い寄られる。ウッチャンは包み込むように優しく、吉井は色気とクールさがすごい。
ベタな少女漫画のような展開を楽しむが、現実世界と同じ彼氏を選ぶ。しかし内心では、ウッチャンに一番惹かれている。

ウッチャン素敵だったなぁ

90 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/16(水) 18:46:49.99 ID:J/8vqMMJ0
母に食べ物を買ってきてといったのに、深夜12時になって帰ってきても買ってきてない
私が怒って不満をぶつけまくると部屋になぜかいたダウンタウン松本が
俺が買ってきてやるよ、と言い出す
私はそれはなんかめんどくさいなあ、かしこまってお礼言うのやだなあとか思うが
いいよいいよと譲らないので言うとおりにする

なぜか松本はドーナツの素みたいな粉を買ってきてドーナツを作り
外にあるテーブルの上に山盛り乗っている
食べてみたが甘くなくジャリジャリしてあまりおいしくなかった
右側に目を向けるとプラネタリウムのように星がたくさん輝いて、星座の形に線で結ばれている
それを制服を着た高校生が見上げて引率の男の先生が説明している
空が天の川をはさんで簡単な骸骨の絵が二つ描かれたものになり
ポンペイの遺跡の話をするのかなあと思う

91 :サ四ワタ@転載禁止:2014/04/16(水) 22:47:27.97 ID:hyNcVwzGO
1/3

自分は売れっ子漫画家、スキンヘッドの一つ目小僧が主人公の漫画を書いてて、既に単行本化してる
売れっ子なのに二階建てプレハブのアパート2Fに住んでて、そこが仕事場兼自宅になってる

そこは凄く広い敷地の中に建ってて、見た目にはドカタの工場現場
で、プレハブが敷地内左上だとすると右上に東京タワーがあって、上に続く長い階段を登り平行に続く欄干の道を進むと駅があって、アパートの住民はこれを足に使ってる

92 :サ四ワタ@転載禁止:2014/04/16(水) 22:58:28.77 ID:hyNcVwzGO
2/3

ところが、凄い熱狂的なファンが一人いるんだが、そのファンが知らない筈のアパートへ俺を訪ねて来た
所謂、ちょっとイタい人

窓から下を覗くと、青い木綿のチャンチャンコを着て、昔の昭和の時代の出で立ちで来たのだが、当然居留守を使ってその場はやり過ごす

で、何か買い物する為に表に出て、先ほどのファンが居ないことを確認しタワーを登り、そして直ぐ事を済まして降りて来たのだが、階段の途中から見えるアパート周辺に奴がいた

93 :サ四ワタ@転載禁止:2014/04/16(水) 23:22:21.52 ID:hyNcVwzGO
3/3

ギクッとして身を屈め見てると、こっちへ来たので慌てて駆け上がる
見付かってないがどうしよう?

再び慎重に降りてコッソリ見ると姿がない
これはチャンスなのか罠なのか
一向に姿が見えないので、痺れを切らした俺は一目散にアパートへ
もう大丈夫だ、そう思いながら階段辺りまで来た所で、ふと左を見ると、遠くの方からあのファンが猛ダッシュで来る!

逃げねば!と思うが、足が急に重くなり下半身が麻痺したように倒れてしまう
腕だけで階段を登るも、急く気持ちとは裏腹に超ゆっくり
もう直ぐそこまで来てる足音が!

ヤバい!これは夢だ!起きよう!と夢から脱出

94 :俺用@転載禁止:2014/04/17(木) 04:43:36.86 ID:ezmf52yr0
2時間ドラマみたいな内容。自分は一切出てこない。

タイトルは「○○警察」(天使警察?とかそんなベタなタイトルだった)

悪を許さないという天使の集団(見た目は普通の人間というか単なるヤクザ集団)がいて、悪人と認定した連中を施設に集めて処刑している。(悪の基準は不明)
そこに主人公(佐野士郎)らも集められててまさに次々処刑されていく中、主人公たちは何人かで反乱を起こし逃げ出す。

ナイフでヤクザのような天使連中を倒して行きながら建物の中を逃げ回る。二人だけ生き残り、そいつ(高杉真宙)と一緒にでかいベッドの下に隠れるが見つかって捕まる
その後また逃げ出して、今度は屋外にて、またヤクザのような天使を倒しながらランナウェイ。相棒とは途中で二手に分かれて逃げる。
天使の数は3人か4人まで減っている。公園でおっさんのような天使が一人で迫ってきてたので一旦公園の外に出て門に隠れて待ち伏せする。
横から回り込んで刀で切りかかってくるがすれ違いざまナイフで何とか一撃で倒す。

その後人ごみに紛れるのに成功したのであとは逃げきれるのかと思ったら、どうも天使はこちらの位置をつかめるらしくて常に位置が把握されている
射撃されようとしてるちょうどその時近くの女性が倒れたので主人公が人工呼吸をしていると、リーダーのような天使(小日向文世)が来て「アンタやっぱりいい人だ」と笑って、天使たちは主人公を殺さず引きあげていく。
相棒はどうなったのかはわからないまま終わる。
どっかのシーンで伊東四郎がちょっと出てた気がする。

95 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/17(木) 08:26:11.30 ID:CvtWv8pVQ
白装束の集団が崖に向かって歩いてくる。
崖の先に何故か浮いてるオレがいる。
何故かその白装束集団が悔い改めるかのように一人一人崖から飛び降りていく(下は海)
十何人か飛び降りていくのを黙って見ていたがあからさまに小さい(中学生ぐらいの少女)のが飛び降りる番が来た。
オレは初めて「やめたまえ」と少女に言った。少女は白装束のフードを上げて「神様・・・?」とオレに問い掛けた。
オレはその少女を抱えドラゴンボールの舞空術のように空を飛び白装束集団に背を向け飛び去った。
少女の体温とか抱き心地を愉しんでいるうちに目が覚めた。

96 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/17(木) 10:34:07.78 ID:gogDYfGUO
エミちゃんが履いていたストッキングに虫や蜘蛛が絡まっているのを旦那さんが取ってくれた
ストッキングはゴムが伸びきってビローンとしていてエミちゃんはよくこんなになっても
履いているなぁと笑った
旦那さんにいくつかの質問でエミちゃんと私を含めた4人くらいの女性の誰がいいかと
選ぶとき、照れもあるのかエミちゃんは絶対選ばない
旦那さんが寝そべっているところに「もうさっさとくっついちゃいなよ」とじれったくなった私は
太っているエミちゃんを旦那さんの上に押し倒した

97 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/17(木) 11:22:54.97 ID:gogDYfGUO
どこかの台所に主婦達が大掃除のために集まっている
誰かが薬液が入った鍋をコンロで煮ていたけど話に夢中になっていてアクみたいな
白い不純物を取り除くのを忘れて吹きこぼしてしまう
そんな薬液でも使えるけど手についたらヒリヒリと火傷の様になってしまうから
気をつける様にと全員に注意される
私は手伝いが初めてで専門用具も持ってなくて雑巾みたいな布しか無いけど
何でもやりますから掃除をさせて下さい、とリーダーに必死でお願いする
二階でリーダーが下に見える所から証明書をサンプル用にいくつか持ってくる様に言う
下を見ると曇りガラス越しに黄色と青のストライプのコンテナ倉庫が見えた
私はそこに行くには階段を降りて…と行き先を考えながらたどり着く
男子校なのか周りには学生がたくさんいる中コンテナを開けると大きな箱に
手のひらサイズの冊子がたくさん入っていて、証明書ってこれなのかなと思う
どれにしようか迷っていると学生が一人手伝いに来てくれた
私はどうせなら色別に五冊くらい持って行こうと思う

98 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/18(金) 02:28:41.01 ID:ps0vrzypO
ピエール瀧さんとずっと一緒に居た
瀧さんは横に居て抱きしめて始終穏やかだった
大きくてあったかくて口数少なくてもしっかり身体で支えて離さず居てくれた

体調悪いのにいつもの嫌な夢を見なかった
良かった

99 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/18(金) 03:05:51.53 ID:qFXpfdXW0
なぜか、お笑い芸人と一緒にいる

100 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/18(金) 03:58:29.28 ID:rmF2qPMR0
近所の駅で電車待ってたら通過列車のアナウンスが流れて
(貨物か回送かな?)と思ってたら古い急行形列車が通過して慌ててカメラ出そうとしたが持ってなかったから代わりに友人に連絡しようとしてた

101 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/18(金) 18:00:12.73 ID:Ru2Hq96+0
アニメキャラ?と芸能人ばっかり夢に出てくる人ってどんな生活してんの?

102 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/18(金) 21:33:28.39 ID:YZoVMYeD0
Amazon規模の巨大倉庫の中にいた
入り口から大きなトラックが徐行でやってきたので携帯カメラで撮影しようと構える
トラックの側面が鏡面状になっており、そこに自分の姿が映る
すごくヒゲが濃くなっていたので、他の人にヒゲを抜いてもらうよう頼む

103 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/18(金) 22:55:31.49 ID:k2PeZmZh0
荒涼たる野原を歩いている。
これは夢だと気づき、野原のディテールに注目し、夢だけどはっきりしてると確認する

104 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/19(土) 05:37:54.99 ID:7U8YLZsR0
砂漠にいる、FPSのあの視点の感じで銃持ってる
江頭登場
ショッピングセンターに入って色々する
外には味方を次々倒す強敵がいる
迷彩服着た仲間数人で強敵に挑む
しかし仲間全滅
俺1人で挑むもプレデターが邪魔してくる
ここで明晰夢?を発動
プレデターをボコボコにする
でも途中で明晰夢じゃなくなった
なんやかんやで強敵倒す
あとは変なシーンばかり
終わり

105 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/19(土) 08:05:46.65 ID:uaytHXFD0
小さな少女のビスクドールを貰った
ビスクドール系は苦手で、寝室に置いたんだがドールの顔が特に気味が悪く感じて眠れない
実はそのドールの前の持ち主も怪奇現象に悩んでいてこっちに押し付けた事を知る
誰かにあげようか神社に持っていこうか母と相談し、車にエンジンを付けた所で目を覚ます

106 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/19(土) 11:42:57.87 ID:J6grXwSkO
足音を忍ばせてトイレに入り用をたしていると、誰もいないと思っていたのに隣から
おしっこをする音が聞こえてきた
隣に次の人が入ってきたけど、何故か姿が見える
用をたすのに医療用?の白いビニールの上衣を羽織るみたいなのだが
「これでいいのかな?」と自身なさげに羽織り、産婦人科の台の様な便器に乗ろうとするけど
うまく乗れないでいたので私が手伝うことに。彼女はどうやら出産したばかりのようで
13歳と言っていたし身体も華奢で足を広げるのも痛がっていたし
かなり無謀なことをするよなと虚しくなった

107 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/19(土) 11:55:33.22 ID:8kQdcJc20
学校でキャンプ用品の整理をしていると中学の頃の友達と会った
友達と話していると今の学校の友達が来て仕事をしろと怒られてしまった
そのことに反発した中学の頃の友達は今の学校の友達と口論を始めてしまう
俺はふたりをなだめようとしたけど中学の頃の友達が俺を引っ張って学校の外へ出てしまった
仕方なく中学の友達に着いていき一緒に俺の住んでいるマンションまで帰ってきた
そこから中学の頃の友達とマンションの中を探検して水を被ったり飲んだりしているうちに目が覚めた

108 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/19(土) 12:07:20.83 ID:8kQdcJc20
二度寝した時の夢
夜の乗客があまりいない電車の中で目が覚めて外に出てみると知らない駅だった
慌てた俺は何故か拉致されたのだと思い電車の椅子の下に隠れて隙を見て脱出しようとか考えてた
そんなことをしているとスマブラの絵が描かれた紙袋が目に入ってきた
すると電車が動きだし場面が変わって俺の部屋に戻ってきていた
時間は朝の10時で9時に友達と遊ぶ約束をしていたことを思い出す
場所は最寄り駅の隣の駅だったのですぐに準備をして出かけた(実際に遊ぶ約束はしていたが9時半に池袋集合だった)
着いた俺は友達と合流してゲーセン巡りをしたりして目が覚めた

109 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/19(土) 12:18:44.51 ID:J6grXwSkO
マツコが私の実家の狭い部屋に集まった一般人の前で講釈をたれている
ひとりの女の人を見て「あらあなた」と近づいて何かを耳打ちした
私はすぐ横にいたので四文字の苗字をつぶやくのが聞こえた
女の人はマツコの内情を知ってる人みたいだった
私はうんこがしたくなりトイレに。
うんこは出そうなのに出ない、和式便器でかなり踏ん張るが出なかった

コンテストの決勝戦をスーパー内でやってるのを見ている
雨が降ってきてしまいこのまま続行か?延期か?と見物人がそわそわする
雨なのに洗濯物を干す決勝戦の女子たち
見物人のおじさんが「スーパーのレジをこっちに連れてきたら続行不可能になるぞ」と言い
中に入るけどチッと言いながら出てきて「娘さんが交代で来たみたいだ」と残念がる
女子たちはメイク室で次の審査の準備
スタッフが女子たちに栄養剤入りの茶色のドリンクを用意しだした
スタッフは「何もかもお察しのようで」みたいな事を言ってほくそ笑んだ

110 :あまびえ@転載禁止:2014/04/19(土) 19:36:19.40 ID:cVDxZyBo0
月明かりの中、私は原生林の上を飛行していた。この下に何かとても大切な物があるらしいが、それが何か思い出せない。「もう、ここに来るはできない 」頭の中で誰かの声が響いた。

111 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/20(日) 08:15:56.08 ID:a9Q4U1910
20年位前までよく釣りをしていた地元の池に顔見知りの常連のおじさんと久々に来た。
この辺で釣ろうと言うので水面を見ると底が所々見える位に減水していて
魚が泳いでいるのが見える。
これじゃ無理だな…と思っていると大きな鯉のような魚が見え、指を差した後
突然空中高くジャンプして一瞬宙に浮いた。

そのまま水平移動したかと思うと目の前の地面に落下した。
見ると1m近くある鮒でおじさんに写真を撮ってもらうためハトヤのポーズで
構えていると、若い女性が通りかかり〇〇?と聞くのですかさず「フナ」と答え
手の平を広げながら「鮒は大体この位の大きさでこんな大きくはならないよね」言った。
その後魚を置いて撮影しようと時間を掛けている内に動かなくなり
死なせてしまった事に罪悪感を感じた。

112 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/20(日) 11:15:37.44 ID:vstlLKx50
亡き母が出てきた。
何かお菓子が食べたいと棚からお菓子の箱を取り出してくるが
その箱は自分が中身を取り出して小物入れにしていた。
中にあったお菓子を取って来ようと置いた部屋に行くがどこに置いたのか
分からなくなっていてて途方にくれてるところで目が覚めた。

113 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/20(日) 11:26:41.56 ID:KVDWdJXb0
なんかプールの水中みたいなところにいて、周りは鉄格子で覆われてる。
怖いとかそういう感情はなくて、むしろ心地よかった。苦しくもなかったし
ふわーっと漂っているうちに「早く出なさい」みたいな放送?っていうか命令
が聞こえてきて気づいたら鉄格子がほどかれて、鎖みたいなのに変わってた。
そこから抜け出して上に登っていく段階でかーちゃんの怒声で目が覚めた。

114 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/20(日) 15:26:13.02 ID:Uq+WHFNG0
昔家族で住んでた家で夕飯の準備をしていた
ポテトサラダと野菜炒めとキウイを人数分同じ皿に盛り付けていた
ただ配分を誤って1人分余分な皿に盛ってしまった

115 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/20(日) 15:59:56.62 ID:ZS14+k6EO
いきつけの居酒屋でいつの間にか客がほぼ帰り、客は私とおじさんだけ
ママもおじさんもべろんべろんに酔っていて残った天ぷらをママが分けてくれる
おじさんは胃腸が悪いからと体に良いもの、私は野菜が食べたかったから人参が
欲しかったけど人参の天ぷらはおじさんの皿に行った
私の方がおじさんより少なかったしママに「あとは家で健康的なものを適当に食べてね」
と言われた。天ぷらは美味しいけど油ものなんだよなぁとぼんやり考えた

小包を梱包しているが終わりかけのところで中味の封筒三つくらい外に飛び出る
私はそれをキャンピングカーみたいな壁面にテープで貼り付ける
パンフレットもベタベタ貼り付け上手くいったと隣にいた男に言う
でもダメ出しされたのか?えーなんでー?こんなに上手く言ったのにーとブーブー

116 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/20(日) 18:15:22.63 ID:pKrkF+kH0
知らない駅の周辺を歩いてる
なぜか浮き輪を持ってるのに気付いて季節外れだし良い大人なのにと思って恥ずかしくなった
駅の近くのブックオフに入ると2階が服屋で浮き輪したまま服を見てから
一階に戻ると敷地内にジムがあるのに気付き
せっかく浮き輪してるしプールでも行くかとジムへ向かうと
その途中でバッタリ友人に会った
友人はテニスラケットを持っててこれからテニスをするらしい
二人で喋っているといつの間にか大学の教授とその若い奥さんが一緒で
四人で移動しようとしたら教授が私の尻を触ってきた
びっくりしたのと気持ち悪いので小さい声でやめてくださいと言うと
今度は尻を鷲掴みにされ、びっくりして悲鳴をあげてしまった
すると当然だが騒ぎになって人がやってきた
しかし教授と奥さんは私が悪いと言い、二人で騒いで私を訴えると言い出した
わけがわからないまま本当に裁判する事になってしまい
まわりからも非難されすごい理不尽で悲しい気持ちになった

117 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/20(日) 21:38:16.36 ID:J40lE6V50
車で何処かへ向かっている所からスタート
季節は夏っぽくて青いキャップを被ってた
服も青っぽくておもむろに外に放り出された
何故か下半身は裸だった
場面が変わって新幹線に乗っている
外には青い海と空が広がっていた
走り続けると緑で囲まれた島があり真ん中には大きな学園のようなものが建っていた
また場面が変わりダンガンロンパのような世界で色々な出来事があった
外は赤黒い空でキャラクターもたくさんの男女がいた
突然エレベーターの開いたドアから蜘蛛の糸が出てきて体中ぐるぐる巻きにされて捕まり、そのままエレベーターの中で振り回されたりした
他にも教室らしき所の中心でトランクの中から裸の金髪女が出てきた状態を見た
周りには机が綺麗に並べられていて後ろでは太った男がぶっ倒れていた
図書館らしき所で本を開くと倒れた男がたくさんの人と白いぬいぐるみの熊に見られている光景が広がっていた
次のページでは熊が骨に変わっていてさらに次のページではたくさんの人の後ろの変な色をした扉に誰かが入っていった
本を閉じたあとに同じような光景が広がった
熊はモノクマに変わっていた
議論のシーンもありちょっと太った男が主役だった
茶髪ロングの女も操作できるらしくDIVAのような音ゲーをやった

118 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/21(月) 04:04:59.67 ID:H0mwxGoNi
場所は風俗のような少し古いビル
変なヤクザへの軽い嘘と行き違いと対応の不味さで追われるようになる
でかくて恐ろしい怪力なやつから一度は逃げ切るものの
完璧にターゲットにされ再度追われ遊園地みたいな場所で逃げるも最後はやけくそで立ち向かう
殺される間際だったがなんとかかわしたが
代わりに他の遊園地の客のおばさんが犠牲になる
しかし犠牲になったおばさんを介しヤクザが親玉のヤクザを誤って殺す形になり
その状況を確認して自分もひとつ間違えばああなってたと怖れおののいたところで目が覚める

なんとも恐ろしい夢だった

119 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/21(月) 04:29:21.43 ID:vfzF4JgL0
ブーブーという獣の声がするので
玄関のチェーンをして少し開けたら猪の姿が見えた
急いで鍵を閉めてリビングに戻ってもブーブーと東の窓から
入ってこようとするので目が覚めた

目が覚めてもまだブーブーと聞こえる

旦那のいびきだった

120 :俺用@転載禁止:2014/04/21(月) 07:11:46.23 ID:kTw7/HFb0
・衣服圧縮袋の中に猫を入れてたことに次の日に気づき、超後悔する。グッタリしてるが一応少し動いていた。

・パワードスーツみたいなのを着て児童公園で触手を持ったほかのパワードスーツの敵と戦っている。
相手が超強い奴で一方的にボロボロにされていくが一応傷つけることに成功し、さらに触手を破壊したので、逃げようとするが滑り台を飛び越えた辺りで
残ってた触手が伸びてきて捕まり、やられる寸前。頭にひまわりのお面をつけた女の子に擬人化された銀河鉄道が救助のために発進するシーンで次回に続く。

121 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/21(月) 08:28:39.27 ID:BIyVqVU6O
体育館で小田ちゃんが噛んでたガムをフクちゃんが捨ててくるというので小田ちゃんが
フクちゃんの手のひらにガムを吐き出した。が、小田ちゃんがン!ン!と叫んで
涙を流しながら返して!やっぱり返して!とガムをまた口に含んだ
フクちゃんはわけもわからず困惑顔

まーちゃんが逃げ出してしまいフクちゃんが追いかけていった
だーは自転車やバスで追い掛けた
何人かが追い掛けてきて体育館から随分離れたところでやっと見つけられた
時計を見ると6時をまわるところで、だー達は6時間も追いかけていた
みんな疲れた顔をしていたけど、見つかってほっとしていた

122 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/21(月) 09:19:53.91 ID:lO0MlFWA0
めちゃめちゃオシャレしてバッチリきめて、イヤホンで音楽聞きながら電車で目的地に向かっていた。
ファッションとは真逆のダッサイ音楽聞いてたから「人には聞かせられないな」とか思ってた。
そろそろ目的地につくため、音は止めないままイヤホンを外したら音が駄々漏れだったので超焦る。
カバンの中を見るとカセットテープの小型再生機が入っていて、やっぱ古い機械はダメだなーと思ったところで目が覚めた。

123 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/21(月) 11:41:11.84 ID:yKtfY/ls0
高層ホテルのようなところにいる
エレベーターに友人や親と乗るが途中ではぐれてしまう
てきとうな階に止ってホテル内を探すとレストランらしきフロアにたどり着く
美味しそうなケーキがズラッと並んでいて「食いてええええ」と思った

124 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/21(月) 23:59:35.18 ID:gV+bHbzU0
バットマンがホテルの受付にいるシーンからスタート
受付のホテルマンが突然大量のゴキブリロボットに襲われて殺される
場面が変わって俺の祖父母の家でゴキブリロボットの侵入を防ぐために戸締りをしっかりしてた
周りにはたくさんの高齢者がいて夜だった
俺が外に出てみると家の前が坂道になっていて他に洋風な家がたくさんあった
坂道の上り坂と下り坂からたくさんの赤旗持ったデモ隊が出てきて挟みうちでこっちに来た
俺は家に戻ろうとしてふとゴキブリロボットは穴からも出てくるからもっと戸締りをしっかりしておくべきだったなと後悔した
戻る途中に誰かの家と家の間にカップルがいた
男の方が女に強引に迫っていて手にはダイナマイトを持っていた
男が女を抱きしめダイナマイトを近くの手すりに置くとバットマンが現れて導火線に火をつけた
男がそれに気付いて女を守ろうとする
バットマンは緑の姿や赤い姿にフォームチェンジして男と戦う所で終了

125 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/22(火) 02:55:36.17 ID:Npk6yjWbO
1週間くらい前。地震のモニター画面を見ていたら肥後と伊予灘あたりから濃い茶色(赤黒い)の広範囲で地震が起きている夢を見た。
夢か…と夢の中で安心している夢だった。

126 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/22(火) 06:29:22.47 ID:cDNBTHDE0
テレビでめぞん一刻が放映していてエンディングに河合その子の
「青いスタスィオン」が流れ、クリアな音質に気分が高揚し
少しボリュームを上げて聴いた。

127 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/22(火) 21:04:43.61 ID:nwzfy2/C0
死亡原因の1位 癌、2位 銃殺の世界があってそのどちらもそれぞれの天使が原因
片方の天使は外部損傷のない癌が美しい死に方だと言い人々に癌をもたらす
もう片方の天使(何故かビジョンが米倉涼子)は苦しむことなく一瞬で死ねる銃殺の方が楽だという
ある期日に自分が美とする死亡原因を1位にした天使には何か起こるらしい

んで米倉涼子が銃で俺に襲い掛かって来て、米倉涼子の部下で銃殺に反対してる成宮寛貴が逃がしてくれるが
やっぱ慕っているからつって俺を捕まえる。そのあと米倉涼子が来て撃たれそうになったときに目が覚めた

128 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/23(水) 00:06:43.11 ID:AanVQmuP0
>>127
うーん面白い、小説で読みたい

結構栄えてる大きな町のビルに入ってる会社に入社した
今働いている所と業務は変わらないらしくて
しかも仕事が一年に三回ほどしかないから
今日職場の人と会うのは半年ぶりだそうだ
それでその日がバレンタインらしくて私はチョコレートを持ってきてる
みんなにチョコレートを渡そうとするがタブレット型のチョコで
一つずつ小分けに包装されてるものとかじゃないから
直接渡すしかない、なのにみんなもう帰ってしまって、
しかも会えるのが半年先だからもう渡せなくなってしまって困った
その結果割ったチョコを下駄箱の靴の上に置くという行動に出た

129 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/23(水) 00:50:39.86 ID:bP9mD/zqO
どうやら街をあげての宝探しイベントが開催されていたようで
学生らしい他の若者たちとグループを組んで挑んだ。
しかしこのイベント、なんで森脇健児が司会してたのかは謎。
すっかり忘れてるようなタレントが何でわざわざ夢に出てきたのだろう

130 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/23(水) 19:08:34.17 ID:DfBkSgbS0
今の物理の教師が河原を散歩している夢を見た

131 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/24(木) 03:41:16.64 ID:ty+P8CZtO
あらゆる趣味のものだけが乱雑に置かれた小さな雑貨店?
の、細い通路をラジコンカーのタイヤを探しながら徘徊する俺がいた。
という夢

132 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/24(木) 07:18:04.89 ID:VzJxMNxd0
これから葬式が始まる所らしく友人と手伝いの打ち合わせをした後分かれ
別の部屋に入るとスーパーの店内になっていた。
カートなどが置かれた隙間を屈んで抜ける際、近くにいたパートのおばさんが
「汚いわね、これだから…は」と言った。
その後も他のパートのおばさんと色々聞こえるように悪口を言うので
戻って「どこがどう汚いか言えよ」と聞くと、腰の辺りと顔を差しながら
「こことここ」と言ってきた。

すかさず「アンタは心が汚い。人間も小さい」と言いながらみぞおちのあたりで拳を握り
突きつけたが、おばさんは見上げるほどの身長があり体格も良く全く動じず
無言でこちらを睨んでいた。

133 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/24(木) 18:06:45.41 ID:R5iDIRfjO
昼寝中に見た夢

大きな体育館の中にいる。
見上げたら天井がドーム球場並みに高いし、広い。
そこに大勢集まっている。
外を見ると薄暗かった。日は沈み、夜にさしかかる頃?
空から爆弾が1発ずつ落ちてくるのが見えた。
だけど、あるはずの地響きや炎は無い。
爆弾も、まっすぐ落ちてくると思えば、地上近くになって急に斜めに流されたり…
私はこんな大きな体育館の中にいて大丈夫なのかと心配になる。(空襲の標的になりそう)
駅のそばだし。
外に並んでた機関車に、敵兵が銃撃をかけ、また敵機が機関車すれすれに飛び、その衝撃で機関車が横倒しになる。
後で聞いたところ、死者は出なかったが、機関車の下敷きになった1名が意識不明のままらしい…


やがて戦争は終わったらしく、オープンキッチンに女性達が集まって、賑やかに笑顔で調理していちる。
そのうちの1人は新婚妻で、姑もいる。
にこやかだが、まだ正式な式は挙げてないことを姑は言いふらす。(さりげなさを装ったいじめぽかった)

134 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/24(木) 21:34:57.58 ID:k2sN6s450
東方がアニメ化されてる夢をみた
多分茨歌仙のだと思う

135 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/25(金) 02:59:47.54 ID:MvfdxRVe0
足の毛がモワモワして毛深いので剃る夢を見た
右足だけ剃って左足は剃らなくても大丈夫だった
見た事もない狐の神社が出てきて写真撮ってた

136 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/25(金) 04:40:00.96 ID:1GJ0wl+5O
不思議のアリスみたいな白人少女が、1mはありそうなデカい卵を抱えたまま、湖の底にゆっくり沈んでいく
やがて、それはそのまま絵になる


卵はどうやらドラゴンらしい

137 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/25(金) 07:51:36.22 ID:JHllhHQn0
行きつけの所で宝くじを買おうとすると黒っぽい服を着た人が大勢いる。
こんなマイナーな所で何事?と見ると、皆自分と同じ数字選択式の用紙を手に持っている。
これは時間が掛かりそうだから他に行こうかと思っていると
売り場が二つに増え、すぐに自分の番が来た。
下に張り紙が並んで貼ってあり聞くと今日は売り出しで配当金が
倍になるらしいが掛け金も倍と言う。
大勢いた集団はこれから〇〇(忘れたが知っている地名)で葬儀があるらしく
いつの間にか去って行った。

138 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/25(金) 10:18:49.60 ID:LIiO07bc0
他人の靴(相手は女性)を間違えて履いてしまう。

俺の履いてきてしまったのは、靴底の色が青い革製のサンダル。
女性は同じデザインだけど靴底の色が赤い革製のサンダル。
女性は、『履き違えているから返して』って言ってくる。
俺は、靴を返そうとする。
でも、色が違う。
女性は、『それじゃない』みたいな事を言う。
女性の隣では、男が俺を見下してる。




いや。
ちょっと待てよ。履き間違えたのは事実かもしれないけど、お前の靴じゃないんだろ。
靴底の色が違うだろ。お前も違うって言ってんだろ。

(夢が自分に何を伝えたいかは、なんとなく解る。履き違えるな。自分の身のほどを知れ。
お前はそんな大層な人間じゃない。って言いたいんだと思う。だけど、ツッコミどころが。。。)

139 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/25(金) 17:07:28.73 ID:06/zvs+IO
私が就職しない事で母と殴り合いの喧嘩をする、私が殴ったら母が気絶してしまった
母を呼んで揺するが目を覚まさない、私は横たわる母の横で同じように寝そべった
目を覚ました母がまた私を殴ってくるので父に就職先を打診する
父は地図を見ながら仕事先を探してそこに働くには寮に入るのが条件という
私は今まで一人で何もしてこなかったのにいきなり寮住まいなんて無謀だと訴える
私は父や兄を盾にして母から逃げていた

就職先は消防署で見学に行ったら出動するところ
いくつかの車に2、3人づつ乗り込んで発車する
最後に指導者も後ろから車に乗り、先に乗った2人に「頭を下げろー!」と叫んだ
白いヘルメットを被った2人はバンみたいな車に仰向けに寝そべった
私は前にバイトで同じようなことをしてたと思いだし消防署でも働けるかもと思う

140 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/25(金) 17:26:19.09 ID:06/zvs+IO
帰る時、坂道を大きめの茶色の蜘蛛がぴょんぴょん跳びながら上っていた
確かあれ毒蜘蛛だよなと様子を見ていると男の子が「〇〇こっちにおいで〜」と
蜘蛛に名前をつけて呼んでいた
私は蜘蛛の模型を手にしていて男の子に渡そうとしていた

見知らぬビルに面接か仕事に行く
ビルの窓に10Fか16Fと書かれている
帰る時必ず黒い鞄にあることをセッティングするルール
100均にある手袋と小さい器具のイメージ
私はいつも上手く出来なくてそれをやるのが苦手
ドアが開いて外に人形の片腕、靴などパーツが落ちていたので拾う、外は真っ暗
人形に片腕を付けながらピンクの服もありえないところにあったので拾う
またきっと意地悪な女の仕業だとか思う

141 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/25(金) 22:07:33.42 ID:8fLAqcYjO
夫、息子の三人でドライブをしていると
世界が早送りになる感覚と共に体が金縛りのように動かなくなり、視界が白くなる
気がつくと夫と二人家にいたが、息子がいない
代わりに中学生くらいの少女が学校から帰ってくる。実の娘かどうかわからないが三人で暮らしているらしい
場面が少し飛び、少女がパン屋で盗みを働こうとしたと連絡が入り
人前で店主に平謝りする。頭を下げようとしない少女の頭を必死で押さえ付ける。
その夜、夫と元々いた世界について話し合う
「あの小さな可愛い男の子がいた世界に戻りたい」と二人で泣く。二人とも、息子の名前は一切思い出せない



異世界スレの読みすぎだと思った

142 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/25(金) 23:27:13.65 ID:qO/pIF8i0
親戚のお見舞いに母と病院へ向かっていた
途中までは車で行き、降りて数分歩いた
病院の目と鼻の先に従兄の家があると母が話していた
父方の祖父母宅へ行く道に似ていたが微妙に違う
病室の前に着くと、ドア付近に長机があり、そこで受付用紙に記入する必要があった
何人かそこに並んでおり、自分の番が来るのを待っていたら目が覚めた
何故か起きてしばらくは不愉快な気分だった

143 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/26(土) 00:38:28.61 ID:a47nSTol0
みんなと一緒にレポートをやる夢を昨日見た

144 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/26(土) 11:02:52.05 ID:o04e7nyZO
人が大勢いる市役所のような建物内
刃物を持った通り魔が出て、辺りがパニックになる
自分も怖くなり階段下のようなスペースに逃げ込む
騒がしいのに、キヲスクのような花店だけ異常がなく、店員と客らしき女性が話しかけてくる
甘く強い花の香りに安心して、そこでしばらく話をしていると、通り魔が自分に気付き近づいてくる

145 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/26(土) 11:05:07.84 ID:o04e7nyZO
夢だとわかって必死に目を覚まそうとしていると場面が変わり、暗い場所に横たわっているよう
目が覚めたんだとほっとしたら、急に首筋をつかまれる感覚
(刺される!)と思った瞬間、背骨辺りがチクッと痛み、本当に目が覚めた

色も音も、会話している声、花の香り、つかまれる感覚と痛み
全部残っていて気持ち悪い

146 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/26(土) 13:16:34.14 ID:iy4/Aih9O
聖飢魔Uが解散後、復活祭の全国ツアーをやってる頃
俺も聖飢魔Uの一人として参加し、とある県に行った時の夢の話

普段はミサ前にレストランには行かないんだけど、皆んな世を忍ぶ仮の姿で、夕刻にレストランで食事をしてる
木造の落ち着いた感じの店で、他にも客が沢山入っていてかなりの盛況ぶり

と突然、デーさんが徐に立ち上がり卓上で演説し始める
客の多くは何事?と注目してるだけだが、特徴のある声に一部の客が気付いて指をさす

それが発端となりメンバーも正体がわれてカメラで撮られ、その場で緊急記者会見
逃げ出したい気持ちのまま覚めた朝は最悪だったな

147 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/26(土) 15:05:51.98 ID:knTnRvjHO
12時間くらい寝てて映画4本立てレベルの長い夢見てたと思う
地下都市での大災害とか国家の存亡とかもっと壮大で
悲惨な内容もあったんだけど、具体的に覚えてるのは以下のしょぼい夢

トイレのパーツの単価を見ていた。タンク何万円とか便器何万円とか
勿論全部セットになってるのが一番安い
クレヨンしんちゃんの風間君の家はしょっちゅう壁紙張り替えてるとか
リフォームやってるとかそういう話をきいた
お前、台所リフォームするのにいくらかかるか知ってるか?と
思わず喰ってかかる私

母校の研究室に行ってみたら、知らない後輩達がガムの硬度の測定やってた
それもふ〜せんの実ぶどう味とかマルカワのマーブルガムオレンジ味とか
『先輩は学生の時なに食べてたんですか?』と聞かれ
食パンとか具のない焼きそばとか答えて笑われてる
そこで親に起こされた

148 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/27(日) 08:13:55.93 ID:/kW63uzaO
何かの夢の続き
乾いた空気の外国らしい道を一人で歩いていると、奥の方から大きな黒い牛が向かってくる。
よく見たら人面で長髪の妖怪だったので、あわてて物陰へ。
しかし違う方向からまた人外の悪魔がこちらに向かってきた。
何でこうなったー!!とパニクりながら近くの電柱(?)によじ登り隠れる。
しかし2匹が真下で手を伸ばしたりするのでさらわれるのも時間の問題。
そこへ空から自衛隊みたいな迷彩を着た軍人に助けてもらう。

149 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/27(日) 19:37:56.53 ID:BntoXTBK0
金曜日見た夢。夢の中で自分は自家用車の運転席に横倒しに寝ていて首に重圧を感じて目が覚める。何かよくわからないけど首を絞められていて自分は南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏と連呼してる最中に目が覚めた。

150 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/27(日) 19:38:38.74 ID:BntoXTBK0
今日見た夢。夢の中で

151 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/27(日) 19:47:52.06 ID:BntoXTBK0
ふと目覚めると薄赤暗い部屋に寝ていた。隣に腹の出たキモイおっさんがいて気持ち悪い表情でこっちを見ている。目の前にその出た腹があって腹全面に出来ものがあり気持ち悪かった。なぜか自分はこれは夢の筈と強く思っていたら情景が白くなり、そこで現実に目が覚めた。

152 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/27(日) 20:55:04.84 ID:ty5Jjf5G0
スライム娘とファンタジー世界を旅する夢を見た

153 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/28(月) 08:19:53.00 ID:6/38C7MX0
戦時中なのか、おかっぱ頭の少女や丸刈りの男の子達と食堂のような所にいる。
外を兵士達と共に3輪のバイクに乗った指揮官風の男が通過した。
この男が自分達に危害を加える予感がし、周りの子供達にここから逃げるよう促した。
付いて来たのは女の子2人と男の子1人だけで、とにかくこの場を離れようと
通路を通りドアのある狭いトンネルのような所に辿り付いた所で
背後で銃声や爆発音が聞こえた。

ああ、やっぱり…と嘆きながら通路のようなトンネルを小走りに歩いていると
背後から追いかけてくる気配を感じる。
捕まれば殺されると思い必死に逃げていると、大きな高級感のある部屋に着いた。
そこにいた権威のありそうな人物の元で働いているように
すれば助かるかもしれない思っていた(その後別の夢に切り替わる)

知らない部屋にいると壁に蜘蛛がいたので棒で追い出そうとすると
今度はカエルや虫が床を這いまわり始めた。
その中にいた猫と猿を合体させたような白い生き物がいたので捕まえ
両手で握っているうちに潰れた感じになり動かなくなった。
可愛そうな事をしたと思っているとその生き物は動きだし外に逃げて行った。

154 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/28(月) 09:02:34.04 ID:qFcN50s2O
一緒にいたいお婆さんと女の人が左右に別れてどこかに行こうとする
私は女の人に声を掛けようか躊躇しながらも遠ざかる前に勇気を振り絞って声を掛けた
一緒にお婆さんの行くところに行きませんかと言うが、これから町内の施設に行くのでと断られる
私もそこは前から気になっていたのでどんな集まりなのか聞くと
「ボスグループがいるけど私は別のグループと話をしたりしています」という
私はボスはどの地域に住んでるか更に聞くと、少し遠い所から来ているらしいと言うので
ボスは近所にいないんだなとホッとする
そして成りゆきで女の人が行く施設に付いていく

施設には若い父親が2人を含む3家族がいて父親達は子供達にゲームを教えていて
母親は自分の小さい子と一緒にいたりした
私は女の人と母親が話すのを聞きながら貰った何かを食べている
今日は女の人と仲間の人達だけでボスはいないみたいだった

155 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/28(月) 09:22:23.19 ID:qFcN50s2O
私はだんだん自分が場違いな所にいるんじゃないかと思い始めた
みんな子連れだし女の人も今は子供は別の場所にいるだけだと言うし…

隣の部屋を覗くと新しく来た人が順番に挨拶をしていた
私はそれから逃げたいのもあって玄関で座って靴を履いた
女の人に「ここは子供を育ててる人が来る場所だった。私は子育ての経験はあるけど
今は一緒に住んでいないから場違いだった」と言い逃げるように出ていく

女の人は追っ手からかばう様にして私を公園に連れていく
私は薬を飲む時間になり木の陰に隠れる
女の人が差し出した水を見て「これは?(飲めるの?どこから持って来たの?)」と聞くと
何かを解かしたものだから安心して飲めると言って施設に戻って行った
私が二種類の薬を飲もうとしていると、さっき玄関にいた業者の二人組が来て
それらは追っ手の人で私は観念して捕まった

156 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/28(月) 14:06:58.02 ID:zisqjvgd0
前後は忘れてしまったが広場のすみに10人位の人だかりができていた
みんな十〜二十代位の白人の若者で今より少し古い時代の服装だった
皆の視線の先に紙かホワイトボードを持ったアドルフ・ヒトラーが熱心に
よく分からないけど機械のようなものを図に書いて説明していた
多分ドイツ語で
夢の中ではドイツ語は理解できたけど、話が難しくてよく分からなかった
飛行機の翼にこういう装置を付けると具合が良くなるとか多分そんな内容
私は隣にいた人に「ヒトラーって絵、上手いよね」とちょっとズレた事を言ってその場を後にした
歩いて何処かへ向かった

157 :サ四ワタ@転載禁止:2014/04/29(火) 09:01:04.89 ID:Lk9c5P8jO
1

どういう経緯かは分からないが、ノルディックスキージャンプをする羽目になる

ショップが雪山の頂上にあって真っ暗な山道を登ると、椎茸やエリンギみたいな等身大キノコの敵が出て来て行く手を阻む

戦いながら何とかショップに辿り着いて板と装備一式買うんだが、先端は幅広いが後ろは幅2cm程度の薄っぺらい板を渡される

「これがジャンプ用?」と聞いても答えず、全体的に白ベースで先の方に青い「リオデジャネイロオリンピック」のロゴ入りシールが貼ってあり、これが公式板だと納得する

158 :サ四ワタ@転載禁止:2014/04/29(火) 09:11:08.53 ID:Lk9c5P8jO
2

で店員に、「早速選考会レースに参加して優秀な記録を出さないと代表になれない」と言われ会場に急ぐ

店員の案内で店の地下階段をスキー履いたまま地下10F辺りまで降りて行き、そこから隣接した建物に入るとジャンプ競技場になってて、選手が2万人以上いて葛西や舟木も参加してた

長い列に並び順番を待ってるんだが、ふと、いきなりレースに出て良い記録が出せるかどうか疑問を抱く
そもそもジャンプのタイミングも分からず、着地の仕方も分からない

159 :サ四ワタ@転載禁止:2014/04/29(火) 09:21:24.85 ID:Lk9c5P8jO
3

頭の中でシミュレーションをすると、実際に跳んでるビジョンが浮かぶ
そして、ジャンプ姿勢も問われるんだが、板を開く芸当が見た目とは裏腹に思いの外難しくバランスを崩し易いということが発覚

手を広げ風の抵抗を受けることも大事だが、そうすると空中でバランスを崩すかも知れないことも発覚

大体、ジャンパーは小さい時から低い坂で練習するからラージだろうと怖くないんであって、初心者の俺がいきなりラージで何が出来るのか
無謀なことをしてることに気が付く

そして更に葛藤
有名になりたいわけでもなく、寧ろなりたくない
しかし、代表になれば一躍有名になってしまう

160 :サ四ワタ@転載禁止:2014/04/29(火) 09:27:50.03 ID:Lk9c5P8jO
4

しかし、そこは何故かジャンパーになりたい意志が強くて有名になっても仕方ないと妥協する

しかしラージのジャンプは生まれて初も初、板履いたばかりの超初心者
しかもロクに体を動かすとかスポーツもしてない

順番が差し迫ってるのに脳内シミュレーションでは空中でバランスを崩し大事故になるという結果が出てる

わぁー、次だ!どうしよう!?
辞退か飛ぶか!
という時に覚めた

161 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/29(火) 10:44:17.40 ID:T28Dny+7O
街中で、特撮出身のイケメンに「御飯食べに行かない?」と声をかけられる。

年下のイケメンに声をかけられた事で有頂天になり、「めっちゃカッコいいですね!」と
興奮気味に誉め出す私。しばらく話をした後、オサレな店に連れて行ってもらうが
店内に明らかにヤバそうな人達が入ってくる。危うく死にそうな目に遭い、
逃げるようにして店を出ると、今度はDQN男数人に絡まれてボコられるイケメンと私。

夢の中ですら素敵な男性とのデートが叶わない事に絶望した

162 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/29(火) 12:22:57.22 ID:1LFA9icm0
担任から通知表を受け取る。それは巨大で、梱包されている。
包みを開くとスケッチブックほどの大きさの通知表が入っていて、
通信欄にびっしりと担任としての悲しみが書き綴ってある。

問題児だった誰々が顔半分を雑誌に晒されて死んだことにも触れていて、
それについても悲しい、悲しいと書いているが、結局誰のことかわからない。
最後のほうに担任は現在、教師をやめて植物園で働いているとあったので、
自分は会いに行くかどうか悩んだが、服を選んでいる途中で目覚める。

163 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/29(火) 15:01:54.03 ID:m57/kdrG0
昨日ものすごいリアルな夢見た
今も本物の現実世界なのかよくわからない

住所・職場など今の現実世界とほぼ同じ設定だが、自分の家族構成と関係がおかしなことになってた
まず自分は何かよくわからない施設に入れられてて、今両親と住んでる家に帰ってくるんだけど、
母親と自分の関係がスゲー険悪になってた。父も既に逝去してて、家の居間に小さい仏壇があってそこに位牌がおかれてた。
(現実世界では母と私はものすごい仲良しで父も元気で健在しているw)
せっかく家に帰ってきたのに母がお前に出す飯はないとか言い出して、やたらコンコンと咳をしている
最近近所に出来た新しいスーパーに飯買うために買い物に行くんだけど
何故か閉店セールみたいになってて買うものがほとんどない。おにぎりとサンドイッチだけが山のように売られていた。
でもおにぎりは全部腐って変なにおい(馬糞のような臭い)がしている。
サンドイッチの中身は何故か全部油揚げだった。周りの客はみんなうつろでコンコンと咳をしている
いなりずしも大量にあったがこちらは腐ってないので買うことにした。やたら大きいいなりずしだった
魚の干物を買おうと思ったが、「母がコンロ使わせてくれないだろうな…」と思い買うのをやめ、いなりずしだけ持ってレジに向かった
すると店員がヘラヘラした釣り目の茶髪(もろにキツネ色だった)の男で母と同じくやたらこんこんと咳をしている
咳をしながら「すいませぇ〜んお客さぁん、コンコン…このポイントカード使えませんねへぇ…悪いけど帰ってくれます?コンコン」とニヤニヤしながら言った。
私はそんなわけあるか!店長呼んでこい!とブチ切れて言った時点で夢終了。

夢の景色が現実世界の家や近所の配置そのままで、色までついててやたらリアルだったのが印象的だった
何か変わってると思ったのは近所の神社(稲荷神社ではない)が稲荷神社になってたことだった
そういえば昨日の晩飯は母が作ったいなりずしだったから、キツネがからかうために夢に出てきたんだろうか
何か今でも化かされているようでいまいちボーッとしている

164 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/01(木) 05:52:32.88 ID:OuvLGdpHO
夢の中では雪が結構積もってた
たぶん10〜20cmぐらい
薄暗い夕方、駅のあたりのロータリーを同僚と一緒に車でうろうろ
雪は道路脇にシャーベット状になっている

165 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/02(金) 01:36:37.01 ID:ywsPumLx0
パンダをかってきた、妊娠してるやつ
しばらくしたら子パンダ(手のひらサイズ)が5頭生まれて親パンダは消えた
生まれた子パンダの手足を手鉈で切り落とし続けた
血の臭いがひどくて気持ち悪かったし服にも飛び散った
親に気付かれたくなくてクローゼットの中に隠した
そんなことをしたってことで後悔しきりなんだけどやりかけたらやらなきゃって思ってた
しばらくして見にきたら3頭は死んで2頭だけ生きていた
うちの1頭に手足の出る透明な箱を被せたらそのままよちよち歩いた
大きくなってきたので夏場にカブトムシをいれるような水槽?に二頭をいれた

166 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/02(金) 08:55:13.77 ID:+JV5Yt3eO
他に用事をして戻ってきたらみんながワインを飲んでいたので私も注いでもらおうと
棚から出したグラスが大きめだったが注いでもらう時は普通サイズだった
ワインを一口飲むと甘酸っぱかったけどやはり苦手だった
お風呂を借りることになり風呂場に行くと浴槽が二分割されていた
蓋を開けてから、そういえばひとつの浴槽にはタオルが被せてあって蓋もしていたと思い
タオルを掛けていると、べろんべろんに酔っ払った男が浴槽のふちに四つん這いになる
驚いているとママがやって来てガンだか病気を告知されて酔っ払ったんだという
ママは水色の上着を掛けてあげてたけど、私はお風呂に落ちることが心配だった

167 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/03(土) 08:47:47.62 ID:ZjdGtk8FQ
自転車に乗って500m程走った先の橋で花粉症対策のマスクつけてる女子高生の集団が何故かスマホを橋の下の川にぶん投げてた
から「なにしてん?」と聞いたらJKの1人が「思い出ほろほろ」と一言呟いて橋から飛び込んだ。
助けようとオレも飛び込んだ(何故かその前に靴だけ脱いでオレもスマホ投げた)ら
意外に深くて川底の山崎製パンのハイエースが沈没してるのを確認して目が覚めた。

168 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/03(土) 13:59:56.70 ID:i7NAlnXgO
大きな炊飯器で大量のご飯を炊く。水は米の高さより5センチ上の分量で
他にも作業があってみんなで係を決める時、私は自ら手を挙げてこの係になった
一食めのご飯は水加減を自分で勝手に調節してしまったので少し水っぽくべちゃべちゃに
なったのにみんなは美味しいと食べてくれた
二食めを作る時前の残りのご飯と合わせると水加減はどれくらいにしたらいいかを
ミキティに相談する
炊きあがったご飯全部をかき氷の器みたいなものにうず高く積み上げたものを
ズッキとだーがどこかに運ぼうとしている。そのご飯を写メるようにズッキに言われた

169 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/03(土) 20:52:25.19 ID:U7GipDLX0
男になってトイレ(小)に並んでいた
何故か女子トイレみたいに大行列でイラつきながらも股を抑えた
いよいよ自分の番になりズボンの前を開けて中身を取り出す
おおこれが男のアレかと思いながら排尿の姿勢に
普段できないことで妙にわくわくするが肝心のものが出ない
尿意はすごいのにやり方がわからなかったらしい
諦めて大の方に入って座ったら出た

170 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/04(日) 01:28:58.96 ID:xEl7WeBu0
今朝見た夢
教室で知り合いの男子達が下半身丸出しで勃起してやがった
全員俺のより大きくて先っぽがとんがっていてこいつらすげえとか思ってた
場面が変わってデスクのある部屋で昔の知り合いの男女や忙しい事で有名な先生がいた
そこで先生から何か言われた気がする
また場面が変わってアマゾン的な川をボートで進んでいた
進んだ先には南京錠のかかった宝箱が浮いてあった
近くに寄って持っていたリボルバーで南京錠を至近距離で3発撃つが壊れない
撃った時に出た弾は丸く細長い金色の真鍮製で川に沈んでいった
弾が切れたのでリロードをしようとすると弾は細長いスポンジでできていた
星型や三角などのいろんな形のスポンジがあってこれらをリボルバーに込めて撃つと真鍮に変化するらしかった
沈んだ弾を無駄にしないように川に手を入れ真鍮の弾をすくい上げたところで目が覚めた

171 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/04(日) 03:39:56.01 ID:8l+qBMj/0
夢の中で自分は男でお相撲さん。家から稽古場までウォータースライダーのような
滑り台で滑って行く。
稽古場で友達らしき力士を見つける。
気づいた力士は笑いながら近づいてきて調子はどうだとたずねてくる。
訊かれたことに答えず自分も同じ質問をかえす。
すると妹から子供は相撲取りとしてじゃなく普通に育てたかったと愚痴られたらしい。

172 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/04(日) 08:47:12.76 ID:Z7eTXNCc0
夢の中でふと目が開いた。
不気味なくらい真っ暗だったが
昔使っていた部屋だとすぐにわかった。
何時だろうと思ってビデオデッキの時計を確認、2時37分だった。
次の瞬間電話の呼び鈴が鳴り響いた。
携帯ではなくて家の固定電話だ。
当然そんな時間に電話に出るわけもなく放置していたが
いつまでも鳴り響いている。
しつこいなぁと思いながら布団から体を起こすと呼び鈴が止まった。
やっと切れたかと思い布団に入ろうとした時、窓の外に誰かいるのが判った。
そいつは懐中電灯で部屋の中を照らしていた。
模様ガラスなので相手の顔などは見えない。向こうもこちらの様子はわからなかっただろう。
しばらくしてそいつが窓を開けようとしていたが幸い鍵がかかっており開くことはなかった。
部屋のすぐ横には玄関があり、そこは鍵かかってるのかと案じたところで目が覚めた。

173 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/04(日) 10:00:46.01 ID:iH6eiJqA0
いつの間にか朝鮮半島のどっかの島に旅行してる夢見てた
しかも一人旅なのにいつの間にか修学旅行になってるし
すんげえ悪夢だったわ

174 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/04(日) 14:42:03.51 ID:Q9RKeAjp0
今朝見た夢
どっかのパイプ椅子が並べられたがっこらしきホールでみんな集まって偉い人の話を聞いていた
話が終わってホールの外に出ると生徒会長と会った
少し話をして5階の新しい教室を見に行くことにした
俺が生徒会長から離れると突然まともに立てなくなったので地面を這って移動することにした
俺が地面を這っている間も生徒会長はずっと話していた
立てるようになって階段で5階までのぼったら知らない女の人と太った友達がいてすぐ右の通路に向かって歩いていた
女の人についていくと通路の左の窓からベッドが並んでる部屋が見えたり保健室のベッドが左に並んでいたりした
女の人が途中話しかけてきたけど誰かがわからないので誰ですかって俺は答えてた
通路の先には武道場のような部屋があり絶対に笑ってはいけないの撮影中で松本がケツを叩かれてた
休憩しようと部屋の前の黒い椅子に座ったら隣がビクっとした
隣にいた車椅子のメガネの男の人が驚いたようで俺はすぐに階段の前まで戻った
太った友達もついてきて戻ったら担任がいた
担任についていくと新しい教室の前に来た
新しい教室はボロボロで床が汚ない畳で天井には明かりがなく田の字に針が並んでいた
奥にも部屋があり窓があったがそれ以外はさっきと同じだった
俺が寝っ転がると近くに生徒会長がいて壁にあるスイッチを押した
すると天井の田の字に並んでいる針が降りてきて俺の太ももに刺さってしまった
手で針を抑えて生徒会長にスイッチを戻してもらおうとするが針が歪んでいると元に戻らないらしかった
自力で脱出して針が天井に戻ると生徒会長が針をさらにパワーアップさせてスイッチを押した
俺は今度は当たらない所で立って見てて針が地面に降りてきたところで目が覚めた

175 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/04(日) 20:48:40.52 ID:deXNrIGz0
酔っ払いを介助する夢
風呂入りながら泥酔してるので出して、近所の自販機で買ってきた
酔い止めの薬を使った。
それがまた変わっててパッケージが親指と小指を伸ばした拳の形
になってるのでそれを口に押し込んでスイッチ押すと両奥歯に装着される仕組み。
そして念のため救急車呼んだ

176 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/05(月) 01:56:18.78 ID:vR5zNNS60
ストーカーと戦う夢
親父が糖質の若い女にストーキングされていた。確か、白いコート?を着てて、長い黒髪の貞子みたいな女。
家のすぐ近くにも表れるようになると、俺は在宅時は常に模造刀を持つ事にした。
ある夜、寝ている時に玄関のドアが開く音。俺は刀を抜き、耳を澄ませた。気付かれたのか、女は俺と親父のいる寝室に入ってこない。
しゃがみこみ、刀を突き立てて待ち伏せる俺。しばらくして、扉がゆっくりと開いた。その瞬間、俺は刀を構え女の急所めがけて突進した。
しかし間一髪避けられ、逃げられてしまった。俺は「次来たら絶対殺してやる!!」と叫んだ。
その直後に目が覚めた。すげー怖かった

177 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/05(月) 04:45:46.46 ID:sGsx4wSbO
膝に力がはいらなくなる夢みた。なにこれこわい( ;∀;)

178 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/05(月) 11:09:34.79 ID:WDpRGGJP0
どこかの国の王子にパーティーに招待される
超VIPな送り迎えで謎の島に到着して着替える
島で失踪した財閥の御曹司(アニメのキャラ)を探す任務が与えられる
何故か女装した幼馴染と組むことになり島の挨拶で細い腰を撫で回す
変な挨拶だなと思うが後ろに銃を持った人がいっぱいいるので従う
レッドカーペットが敷かれ王子が入場、謎の四人組が乱入する
が○ぽのコスプレをしたガ○ト、TMRのN川とサングラスの男二人
この四人がコラボしたらしく新曲発表に会場を乗っ取った
王子「何者だ」
俺「日本のアーティストです」
こんなやりとりをしているうちに王子とはタメ口で話す仲に
四人は特にファンでもないが神々しく放つオーラがすごかった
最後は接触を大事にする文化に従い↑の御曹司と肩を組んで歩いた

179 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/05(月) 11:19:39.73 ID:JgaEy6B10
車を運転中、高速道路のトンネル内で前を走る車が横転して、それに巻き込まれて自分の車も横転した。
自分は突然の出来事でビックリしてそのまま歩いて帰ったんだけど、何か様子がおかしい。
自宅に帰ってから全く食欲が無く、よくよく考えたら事故現場から自宅まで歩ける距離じゃない。
急に不安になって事故現場まで戻ったら、そこには大怪我をして意識を失ってる自分が居た。

180 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/05(月) 12:08:28.22 ID:0aQrBPoX0
黒表現あり、注意

ネズミ捕りで捕まえたらしく小さなネズミを自らの意思で躊躇なく踏みつけて殺害。感慨もなし。
その後カエルを見つけるがそれが左手に噛み付いてきたので驚いて右手で払うと
落ちたカエルの頭がなく下顎部だけ残っていて普通に動いている。
頭は手にまだ噛み付いたままでちくちく痛い。

個人的にはネズミもカエルも嫌いではなくカエルは触ろうとは思わないがむしろ好き。
実際に小さな動物を無碍にするなど絶対にないので夢とは言えこんなものを見てしまってかなりショック。

181 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/05(月) 20:15:55.57 ID:IMZvAiES0
三度寝した
一回目の夢
萌え系の日常アニメを見てたような夢だった
赤髪ロングの女の子が主役っぽくてライバルっぽい黒髪ロングの割り箸で作られた杖を持った女の子と火花散らしてたりしてた
他にも研究所のような建物の前の駐輪場では赤髪の女の子の妹でピンクのショートツインテールの髪型の爪楊枝のネックレスをつけた女の子が白衣を着た黒髪短髪の男に巨乳にされてたりしてた
男の隣には白衣を着た茶髪のショートの女性が立っていた
その他にテニスコートでは薄いピンクのふわふわしたショートの髪型の双子の姉妹がいてそれぞれ縄と輪ゴムを首にかけてた
さっきの黒髪ロングの女の子が来てテニス対決をしてこの夢は終わった

182 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/05(月) 20:32:34.35 ID:pOGz11NsI
二回目の夢
時間帯は昼ででかいビルの前からスタート
相棒っぽい女性が中に入ってスパイをするそうだった
俺は連絡を待つ事になりビルの中の暗い博物館のような所の黒い椅子の下で隠れる事にした
部屋が明るくなってすぐに老人に黒い椅子を上げられてしまい隠れている事がばれてしまった
ばれてすぐにミッションは失敗になった事が連絡された
立って隣を見ると軍服っぽい姿の老人達が長い机の前に並んで座っていてブラウン管テレビを見ていた
テレビの前には海外版のファミコンが置いてありちょっと遊んでみた
グレーの飛行機が自機のシューティングゲームでステージは滝っぽかった
遊んだあと老人達に何か話しかけられた所で終了

183 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/05(月) 20:41:33.31 ID:pOGz11Ns0
三回目の夢
夜のキャンプカーの中からスタート
中にはたくさんの黒人がいて一人だけ格好が違った
格好の違う黒人は他のたくさんの黒人に襲われていて壁際に逃げていってガーデニング用の柵でバリケードを作っていた
俺は外に出てトラックに乗り外から襲われている黒人が逃げた方の壁に体当たりした
壁に亀裂が入りそこから襲っているたくさんの黒人が入っていって終了

184 :俺用@転載禁止:2014/05/05(月) 20:59:36.52 ID:xbaSkvGv0
ことはぐ
これ屋

185 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/06(火) 00:35:28.34 ID:y36tQul40
自分の部屋でテレビを見てたら猫が部屋の中を歩いてる
捕まえて部屋から追い出そうとして窓を見たら
たくさんの猫、しかも器用に窓を開けて入ってくる。
部屋に入るのを阻止してたら、ふと押入れが気になる。
押入れを開けたらそこにも複数の猫が…
笑ってこっちを見ている。
今度は窓が気になり顔を向けると
カイゼル髭をした人間並みに大きな猫が二足歩行で入ってくる
そして自分が
「訳が分からないから部屋に来た理由を誰か代表で話してくれない」
と言ったら目が覚めた。

186 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/06(火) 09:49:46.33 ID:QneJESxg0
小学生〜中年までの男女がたくさん教室にいた
その中には女性芸人YさんとM男性アナも在籍しているが今日は仕事で欠席していた

教師が子供の男女数人を前に整列させ好きな人を言えと命令する
教師の突然の言動に戸惑う子供たちは奇怪な行動し逃れようとするが
演じているのがバレ「早く言えよ」と脅迫
仕方なく適当な子を言い始める

大人の私たちも教師のキチガイっぷりに茫然
教室がざわざわする
隣にいた男性が「俺たちも聞かれたらどうする?」と切迫した表情で問いかけられた
私はこの状況だからネタにしても許してくれるだろうと考え
「今日休みでいないからM(男性アナ)だって言ってやるよ」と言い放った
それを聞いた後ろの男性は「女はみんなMだろうな(ガチもいるだろうが取りあえずMと言っておけば解決)」と微笑む
隣の男は私に「じゃあ、俺はY(女性芸人)って言っちゃおうかな」とふざけ始める

187 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/06(火) 14:42:51.35 ID:Ais6jO5jO
旦那と子供二人で放浪生活をしている。今日は小さい部屋にありつけた
オムツ替えなどをして落ち着いて押入れにある唯一の所持品のフカフカの布団に
顔を埋めながら「大人二人は斜めに寝ればいいね」そうすれば全員布団の上で眠れるしと思う
はぁしかしもうどこにも行きたくないよーずっとこの布団の上にいたいと凄く思った

バスに乗っていて終点の駅前にいつもいたあの犬がいればいいなと思う
運転手が途中、詰所にいた人となにか話をしてからバス停に向かった
そこにはあの時の犬がいた。運転手がわざわざ犬を探してくれたらしかった
私はバスから降りるのが少し億劫だった
犬は病気で毛が抜けていたが「わんこ」と呼んで頭をなでると必ずワン!と返事をしてくれて
とても可愛いのだ。私はどこかの子供と駆け回る姿を微笑ましく見ている
犬と子供とどこかの建物に入ると床に焼肉野菜炒めの皿が置いてあり
私は子供に「〜くん、肉食べなよ、肉好きでしょ?」と熱々の肉を箸で摘まんで
食べさせようとするが無関心。

188 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/06(火) 15:04:17.81 ID:Ais6jO5jO
すぐ横にあったドアを開けて外へ出るとベランダで
薄暗くなったその景色は見慣れないもので、不安になった私は「向こうに戻ろう」とみんなを促す
さっきの皿にはキャベツばかりで肉がひとつも無かった
私はなんでー?と叫びながらやっと見つけた小さな肉は冷たくて固いもの
…というかここには私達以外に誰かいて、さっき肉があるのを教えてしまったんだなと思った

大雪が降った翌日の雪道を普通の靴、足が隠れるくらいのズボン、引きずるくらいの
コートで歩いている
行き先の道に踝くらいの水溜まりが出来ていて、さすがにここは歩けないなと思い
周りを見渡すと道路を歩くようになって危ないし、遠回りになるけど
目的地に向かう道が見えたので、そこに行くために信号が青のうちにやっと渡る
陸橋を横切り下の道に繋がる小さな梯を背にして階段を降りる様に降りる
右手にコートや荷物を持ち、左手でしっかり梯を掴みながら一段一段降りた
やっと下の道に降りると慣れている住民が同じ降り方であっという間に降りたので驚く

189 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/06(火) 15:32:34.95 ID:Ais6jO5jO
そこは薄暗い裏露地で駄菓子屋とか食べ物屋がある長屋だった
まだ開店前で私は何か仕事を手伝いたいと思うが駄菓子屋はもう6時くらいから
準備をしていて今はもう誰も店に居ず、他は準備中でバタバタしていて声が掛け辛い
突き当たりの店の前にあった椅子に座り、そこの子供が遊んでいるのを見ていると
祖母らしき人が出てきて子供の手に五円玉を置き「向こうの〜に入れておいで」と
ひとりで行く様に促している。心細くないように手鞠を持たせようとしていて
その手鞠は私の母が作ったものなのでそれを伝えようとしていると
「大人のくせして何で椅子に座ってるの」と注意されたので立ち上がってそのまま
長屋の外に出る
何の気なしに景色を眺めると、そこは市が指定して整備した道で画期的な構造になっている
ここが噂のところかぁ、と感心しながら見ているとカンカン…と鳴りながら遮断機が降りた
が、通行止めになったけど何も通らず、遮断機が上がったら渡ってみようと思うが
ここって一般人が通ってもいいところなの?と不安になる
向こうの通りでは花柳界の人達が行列を作っていて、その中を着物を着た人が
頭を下げつつ通っていた。

190 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/06(火) 15:43:10.73 ID:Ais6jO5jO
その道を歩いていくといつの間にか高級ホテルの大理石の通路になっていた
前の人に続いてドアを開けてベランダの通路に出ると高層ビルから見える街並みは広く
もの凄い風が吹いていて誰かがキャーキャー悲鳴を挙げていた
私は前にホテルの部屋にいた時、窓から見えるベランダを誰かが通ったのを
見たことがあり、ここはあの時のあの道だったのか…と思った

部屋に入ると女社長が千奈美やベリメンにメモに日付と総額〜円支給と書いたものを渡した

191 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/06(火) 16:15:25.53 ID:r1J3vEWB0
昔見た夢

そこは薄暗い場所だった 塀はあったが天井はなかったので野外かと思う
周りを見るとそこには何人かの黒人がいた
黒人たちはは裸に腰巻をつけたような姿だった
俺が黒人のことを見ていると気づくと黒人たちは俺に近寄ってきた
俺は何かされるんじゃないかと怖くて仕方なかった
しかし黒人がしたこと それは俺にピザを渡すことだった
呆気にとられた俺だったが黒人はよくわからない言葉で「うまいぞ」と
言ってきた 仕方なく俺はピザを食べた すげぇうまかった
そして黒人はさらに「これで食えばもっとうまいぞ」といって
塀から白い正方形の何かをちぎってもってきた 意外にデカく一辺20cmぐらいあった
黒人はそれを真っ二つにちぎり渡してきた
俺は正方形の正体がわかった これはパンだったのだ
どうやらこの塀はパン生地でできたものだったようだ
おれは無意識にパンでピザを挟んだ そして食った
めっちゃうまかった



192 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/06(火) 23:44:41.58 ID:zxvOr+gCi
家族で旅行
新宿だか赤坂だかの結構庭の広い高級ホテル
両親と俺
姉は遅れて合流予定
最寄の駅を確認しああすればいいこうすればいいなどと話し次の行動にそなえる
食事処でそこそこのブュッフェを楽しみ広々とした庭を眺めながら歓談
何かの話題になった時あれだよあれ!と駐車場を俺が指差す
両親が気づく前にいつの間にかスポーツかーが止まり視界を塞いでいた
それと同時に姉とその友人が合流する
俺はスポーツかーが友人のだったら不味いなと思い様子を伺ううちに目が覚める
なんだこれ

193 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/07(水) 01:35:51.49 ID:GknYyjiU0
今朝見た夢
家の和室で歴史の授業(?)を受ける俺
隅っこの勉強机に座っているが右のちょっと離れた所には教師がいる
俺はiPhoneでクレしんのブタのひづめを見ていて教師にバレるんじゃないかとスリルを感じていた
場面が変わってどっかの和室
うる星やつらの諸星あたるっぽいのが主人公で部屋にはたくさんの動物の籠や水槽があった
どうやら亀や魚、鳥などをたくさん飼ってるようである水槽には弁当箱のような甲羅を持った亀が2匹いた
甲羅の色は片方の亀が水色でもう片方の亀がピンクだった
ここで時間が飛びさっきの水槽に亀がいない
どうやら捨ててきてしまったようで外は台風の夜だった
捨てた理由は自然の方が幸せだろうとのこと
しかし悪い奴らに亀が捕まってしまったという情報を聞いて主人公が立ったところで目が覚めた
もう一度寝たときに見た夢も書く
何故かwiiuのゲームパッドで遊んでる俺
遊んでるゲームはファミコンリミックスで無敵のピーチでマリオ3の高速船ステージでプーを15匹倒すミッションをやっていた
本来ならば強制スクロールだが何故か自由に動くことができた

194 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/07(水) 02:24:22.18 ID:HGGCw4UFO
コナンの作者が初めて描いたという設定のホラー漫画の登場人物になっている
祖母の家の近所で殺人事件が起きていて、絶対に外には出てはいけない
だけど、被害者はみんな金髪で、自分は黒髪なので安心していた
しかし、ある朝、目覚めたら何故か髪の毛が金髪に染まっていた
とにかくこの場所から逃げなくては殺されてしまう
不気味な笑顔のコナンが出てきて、犯人を見つけてくれるという
コナンが犯人を探し当てるまでどこかに隠れる必要があった
自宅に帰ると、他の家族は大丈夫だから早く寝ろという
だけど、やはり心配で寝れなくて、犯人がここにくるかもと思ったとき目が覚めた
コナンの世界に自分が登場したら確実に殺される役だなと思った

195 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/07(水) 05:45:08.25 ID:PHpyIrVMO
夕方うとうとしてた時に夢を見た。
・夢の中で、低級の物を無くしてしまう自分
・懸命に探してみるが見つからない
・周囲からは呆れられている


夜寝た時にその続きを見た。
・夕方見た時と同じようなシチュエーションで、今度は中級の物を無くしてしまう
・半泣きな自分は、必死に探す
・周囲からは馬鹿にされてる、冷たい視線


低級とか中級とかは、一覧表を見たらわかるようになっていた

196 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/07(水) 08:17:38.58 ID:t91OFD+c0
家に母親が帰ってきてリビングに来た
俺は玄関に行き左の方に青いフードを着た黒猫のオスの子供を見つけた
母親に聞くと友達から預かってきたそうだ
猫は人の言葉がわかるようだった
一緒にiPhoneでツイッターみたいなところを開きそこで紹介されている動画を見た
魔理沙が4人に分身する動画やワルイージを使ってマリオカートをする動画等を見ていた
他にも一軒家に長女長男次男父が住んでいてそれぞれ何かの技術を披露している動画を見た
長男は固定したネジの上に横向きのナットを接着しさらにその上から小さいネジを接着していた
次男は3Dの技術を披露し木の板や歯車が宙に浮かぶ空間を作っていた
父はさっきのネジの技術を使ってグラタンを作ってみんなに食べさせていた
そんな動画を見ているうちに場面が変わりどっかの人がそれなりにいる駅
そこで自信家の友達と会いjimは2ちゃんねるを有料化するらしいみたいな話をしていた
jim以外につこうと言ったら向こうのホームに電車が来た
地下の階段を移動して向こうのホームに着き電車から人が降りて来る
俺はその出てきた人を迎えるところで目が覚めた

197 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/07(水) 19:58:26.97 ID:U1vYFfXrO
玄関で私とケプナー(ドラマの登場人物)が何かのお祝いをしようと話し合う
まだタモス時間(夢の中では午前中のことをそう言う)だしねって言ってコンビニで買い物をすることに
(心の中ではガソリンスタンドと迷う)
白いアヒルが岩壁近くの透き通った海(アメリカっぽいなって思う)で泳いで水面に顔を入れて餌をとってる映像と大海原の映像が流れて2、3人の女性と大きめの四角いお風呂に入る

198 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/08(木) 00:19:02.47 ID:G4ya3hMAO
リビングの床にシラサギのような鳥が爆睡していた。
それはふと立ち上がったかと思うと、フラフラと歩き出し
今度はソファーでまた寝やがりました。
とにかく外へ追い払おうとしたがガン無視されたところで目が覚めた

199 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/08(木) 08:03:53.78 ID:CXaLcbsK0
部屋の窓の上の辺りに15cmはありそうな大きなスズメ蜂が何匹も止まっている。
その上に小さな巣が幾つもありこれは何とかしないとまずいと思い
殺虫剤を手にするが窓を開けた瞬間に侵入されたら事だ。
ふとこれは夢の中だと気づき、もう一度よく見ると蜂は消えていた。
ほっとしてまた見ると、いつの間にか蜂は増えて困惑しているうにに目が覚めた。

200 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/08(木) 08:23:24.25 ID:Zt3nLLn/O
キャンプ場か林間学校のような山の中、小中の同級生らしき数人と話している。
Lちゃんが、全員共通のTシャツの柄についてニヤニヤ説明する。
腹と背中の半端な位置に四角がプリントされたTシャツ。この四角は脾臓と肝臓を切り取る印なんだと。
ナイフを持ったLちゃんに、一人刺された。印に沿って、豆腐でも切るみたいに簡単にナイフが通り脾臓を盗られていた。
私は非情にも逃げ出したので同級生の生死は判らない。
私達は一人ずつ追いかけられているようで、以降仲間とは会えない。私は急斜面の獣道を下って逃げた。

201 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/08(木) 08:56:25.64 ID:Zt3nLLn/O
プリントTシャツ続き。
Lちゃんを振り切って回避できたかと思えば、一時的に目が覚める。しかし夢の続きでも追いかけられる。
何度か逃げ切った時、Lちゃんが言った。子供の居る女は印のプリントが小さいから狙いにくいのだと、憎々しい表情で。
私は何度めかの逃走をし、林道や獣道を駆けた。行き止まりは川だったが迷わず飛び込んだ。
頭をぶつけて目が覚めた。現実の脚が跳ねて身体がずり上がり、首ブリッジ状態で頭頂部をぶつけていた。痛かったし、大きな音がした。
起床時間間際までずっと逃げていたようで、眠った気がしない。酷く疲れた。
逃げ切ったと目が覚める時には、どこか身体をぶつけていたので手足も痛む。

202 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/09(金) 05:25:51.64 ID:dCAiBPlPO
スーパーマーケットで買い物している私。
レジに向かうが、買い物かごがやたら重い。よく見たら、かごの中の大半は青い梅の実がぎっしり。
それも、1個が野球のボールぐらいの大きさ!
(普通、梅の実はビニール袋に詰められているのに、むきだしのままだった)
結局、買い物かごはレジに置いたまま(お金は払ったと思う)1個だけ梅の実を手にして、私はある部屋に行く。
教室みたいな部屋だが、がらんとしてて、机や椅子や黒板すらも無い。(廃墟?)
女性(教師?)が1人いて、彼女と向き合いながら、私は梅の実をかじる。ちゃんと梅の匂いがしたと思う。

203 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/09(金) 12:15:16.09 ID:PA9NjnCH0
鳥居のトンネルの前でクラスのみんなが集合しているところからスタート
どうやらみんなと一緒に町の探索をするらしく鳥居のトンネルを抜けたら知らない島の町の光景が広がった
途中アパートの前を通ったら図書館で嫌われているデブの女が出て来て挨拶をした
しばらく町を探索していると金髪の友達が電子の実験を忘れてたと言うので自分も忘れてた事を思い出す(現実ではその実験ははるか前に終わらせている)
緑色を基調とした工場の中で友達のMacを借りて実験用の書類を作り隣の研究所のようなところでオシロスコープ等を使って実験をした
実験が終わったら外に出て今度は一人で町の探索をした
まばらに人がいて車も走っていたのでそこまで田舎ではないようだった
場面が変わって崩れる島から黄色のワニを操って目的地に行くゲームをやった
多分さっき自分がいた島が舞台でマリオワールドのマップのような場所を走り回る内容だった
一回目は目的地に着けずにワニがそこで落ち着いて住むというバッドエンドで二回目は崩れ落ちる島の瓦礫に巻き込まれながら落ちてゲームオーバー
三回目と四回目も一回目と同じようにバッドエンド
五回目が始まるときに目が覚めた

204 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/10(土) 00:36:00.41 ID:DH25/+b3O
なんの曲かは分からんが、カラオケBOXで演歌を熱唱してる俺がいた

205 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/10(土) 08:14:49.23 ID:WFHhmUof0
楽しい事が終わり帰宅したら近所の嫌な知人と自分が再婚した事になっていた
凄く気を使う
みんなの前で何故離婚したんだとか色々ウゼェ
その姑舅と同居までして最悪な雰囲気
挙げ句知らん女に前回の離婚、全く理解出来ないと軽蔑されるし意味分からん
体調悪かったからに違いない
嫌な夢はここに置いていく

206 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/10(土) 09:33:56.22 ID:T9Z5y7jpO
仲間が拳銃の扱いについて議論していた。私はその横で出掛ける服を取っ替えひっ替えしている
議論が終わり次第出掛ける事になっているのだが服が小さかったり寒かったり
コートの上から上着を着ることになったりでなかなか決まらず焦っていた

駅前の通路にいると下の道路から「せんぱ〜い」と言う聞き覚えのある可愛い声がしたので
見るとさゆとだーが「決まりました?」とお土産が見つかったか聞いてきた
さゆ達もファンにプレゼントするグッズ一式を私に見せた
私は切符を改札口に通さずに二人の所に行こうと思ったが
通勤のサラリーマンの波に逆らえず駅構内に入ってしまった
なので許可スタンプを押してもらい外に出る
そこはアメリカの郊外で私は大きいコンクリの塊を押して歩かねばならず
でも道が混んでいてなかなかメインの通りに出れない
通りに出ればさゆ達に見つけてもらいやすくなるし待ち合わせの場所にも行きやすいのに
その郊外の町では今宅配ピザが流行っているけど届くのに2日くらい掛かるらしかった
私は町の住人の長い行列の横をコンクリを押しながらメイン通りを目指していた

207 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/10(土) 10:26:00.74 ID:T9Z5y7jpO
熊井ちゃんと他二人の四人で熊井ちゃんの田舎の屋台街でお好み焼き屋を探している
熊井ちゃんがよく通っていたと言う店を紹介してもらったあと二人と別れる
私はその店を隅々まで見て客層も見てここはなんかなぁ〜と思っていたが
熊井ちゃんが店の前のテーブルに座ってしまった
仕方無く私も座ると「あたしは六角で」と熊井ちゃんが言う
熊井ちゃんの横に座った知らないおじさんは普通のものを頼むらしい
私は「辛く無ければなんでも」と言うと「六角でいい?」と言うので
その六角がどういうものかも知らないまま頷くと
「六角ふたつ下さい」と熊井ちゃんが頼んだ

母と何かを探している
最後の頼みのつなとしてラーメン屋の親父にお願いすると
店が終わってから話を聞くからと、親父さんの前の店で
今は空き家の場所で待つように言われる
店が終わるのは深夜というので何か出前をとることにする
私はせっかくなので親父さんのラーメンでも食べようと思い
運が良いようにとチャーシュー麺がいいという
ここの場所を伝えるのに教えてもらった屋号で伝わるか不安に思うが常連ならわかるか、と思う
母ともうひとりの女の人と話をしていると、親父さんが来て
「話し声が店にまで響いてうるさい」と注意される

208 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/10(土) 12:09:41.69 ID:NKqJ/auT0
宇宙空間の中でsf的な戦闘機に乗り顔のついたでかい木のボスと戦う夢を見た

209 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/10(土) 15:32:08.99 ID:T9Z5y7jpO
着替えをしようと押し入れを開けると長袖と思ってたものが半袖だったり
丈が短いものだったりで上手く着替えられず、でも女の子と約束したから着替えなきゃなーと思う

長渕が熊本の蕎麦職人に修行して蕎麦づくりに励む
時々休憩時に縄を昇っていくと小さいベランダの様な場所に行き、そこから
洞窟内の水を眺めたりして心を癒している様だった
美味しい蕎麦が出来上がった日もそこへ行くと、ご主人と三輪車に乗った幼い息子さんがいた
息子さんは柵もないのによく落ちてしまわないなと思ったけど小さい頃からいれば
自ずと危機回避も身に付くのかなと思った
長渕はご主人に美味しい蕎麦を作りたければ最初から携わらなければ出来ないもんすね
などとしみじみ言った
そしてとんぼやローディが流れる中目が覚めた

210 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/10(土) 20:31:23.32 ID:d/TVsNa+0
マンションに住んでいる。
廊下と部屋をわける壁がなく、廊下のチンピラが俺の部屋に入り勝手にソファーに寝転がりスマホをいじっている。
「ここうちの部屋なんで出てって」とか注意すると「何だコノヤロー!?」となり
チンピラはおれを椅子に座らせ、その椅子を担いで窓の外へ落とそうとする。殺す気か!?
隣人が警察を呼びチンピラは捕まるが外に待っていた仲間は車で逃げたという。
これは仲間が復讐に来るかもしれない・・・30、31号室はやばい
隣人は追い払ってくれてありがとうございましたという

211 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/10(土) 20:51:39.77 ID:I2mvO2wE0
俺はリビングのこたつでネットをしていた。
その横を兄が通るが、よろけたようで俺の肩に手をつく。
だが兄は謝りもせずに他のところに行ってしまおうとする。
それにキレた俺はこたつの板を持ち上げて振り回す。
それが兄に当たり、兄は頭から流血しビクビク痙攣している
母親に助けを求めるも我関せずといった感じで去っていく
俺は急いで兄にかけよるが、なにかよくわからない言葉を叫びながら怯えている

ここで目が覚めた

212 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/10(土) 22:39:23.90 ID:/c7rYS1x0
エジプトの粘土作りの家々の中を承太郎一行と歩いていた
その家の一軒の家に階段を下って入り、絨毯を敷かれた広めの室内で映画を見た

213 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/10(土) 23:57:33.74 ID:KeaJicKa0
お祭りでラッパーの仲間として舞台に立った
フィナーレで皆で手をつないでお辞儀したら持っていたビール瓶を落として割ってしまい
それが結構高級で珍しいビールだったのでラッパー仲間が嘆いた
悪いと思ったのでウエイターのような人に後で同じビールを持ってくるようにお願いした
近くにある学校の校庭で小学生が運動会をしている
組体操なのにフリフリの衣装でかわいいねー、お母さんが作ったんだねーとか言いながら
校庭の脇の坂道を上り、折り返して戻ってくるとみんな木造のぼろぼろの小屋に移動していた
ラッパーの仲間や家族達が集まってわいわい話している
するとおじいさんがもうすぐ津波が来ると言う、でもここにいれば安全だとも言った
みんな津波を見たくて部屋の窓からのぞいたり船着き場のボートに乗ったりした
それから小屋の窓をはるkに越える高さの波が来るのが見えた
津波というか高波だと思う、大きな波が小屋を飲んだ
部屋の中に見ずが入ってきて、これはやばいと思ってすぐに部屋の奥へ逃げた
逃げ後れた人が波に押し流されて小屋から出て行くのが見えた
私は運良く部屋の隅にひっかかり波が収まるのを待った
うると流されていった人たちが近くで引っかかっているらしく声が聞こえた
もうだめだ、とかこの二人はあきらめよう、とか
子供の悲痛な泣き声だったので私は怖くて耳を塞いだ
目を開けると小屋の真ん中あたりに部屋のしきりがあって
そこに乗った助かった人たちがしきりの上に座って流された人たちを見ていた
波が収まったので体を起こそうとすると自分の下に人がいたらしく体をがっしりつかまれて
行かないでとか細い声で言われた
そういうわけにもいかず腕を振りほどくとその腕は細い骸骨で、
三人くらいいたがみんな弱々しくぱたぱたと毛布の中に埋もれた

214 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/11(日) 00:09:01.29 ID:AFJjPVzq0
続き
そのままにしていくのも可哀想で、というかまだ生きてると思ったので毛布をはがすと
本当に骸骨がいて、うわっと思ったがよく見ればワンピースのブルックだったので
なーんだと思いブルックを起こすと小屋の外に出て一緒にはぐれたルフィ達を探す事になった
しばらく歩くとピストルを持った海賊が何かの見張りをしている
大勢いて見つかったら殺されてしまうような雰囲気だ
夢の中のブルックは終始無口でラピュタのロボットのようだった
それはそうとこそこそしていたらルフィが来てあっさり見つかってしまい敵を蹴散らすと
海賊を見張らせていた敵の親玉を捕まえた
親玉は泣きながらチャバタというパンの絵を描く為にパンをたくさん焼かせて研究しているのだと白状した
なーんだそんな事なら手伝うよみたいな話になって、パンを作る事になった
チャバタは干し柿と一緒に食べればおいしいよねという話をしていて目が覚めた

215 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/11(日) 06:11:29.91 ID:dmZqQ79YO
・最初の夢
母の前で、真空パックのうどんを取り出す…が、なぜか開封されてて、うどん自体ぬめっとしていたた。
「腐っとる!」
私は慌ててうどんを捨てた。(夢だから臭いが感じられなくて心底よかった…)
他の食材も結局全部腐っててゴミ箱に捨てる。


・二度寝した時見た夢
広い白い大きな部屋。そこに風呂場があって、私はお風呂に入る。
お風呂からあがると、庭の白い壁をひとりで掃除しないといけない。その白い壁は迷路状に立っている。
知らないおじさんから柄の長いモップを借りる。
掃除が終わると、白い大きな部屋の中央で、辞めた女上司がゲームを始める。室内を行ったりきたりするゲーム。
私は、スケッチブックに絵を書きたくなるが、もらったスケッチブックは小学校1年用の問題集みたいな感じになっていて、絵が書ける真っ白なページが見当たらない。

216 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/11(日) 15:35:32.20 ID:4A9fuBjd0
友達の家に遊びに行く夢

途中までは見知った道だったが、ある地点を越えてから知らない場所になる
昼間なのに何かに日光を遮られている様に真っ黒(暗いというより黒い)な道を行く
少しして日が差すようになる(冬場の昼15時くらいの日差し)
友人の家は何となくしか記憶に無いため、行き当たりばったりに歩く
公民館付近に来た時、中国人と思われる複数の男達が談笑して道が塞がっていたため引き返す
歩いているうち自分が風呂に入っていない事を思い出し、
「このまま会いに行くのはまずい」と思い出す
そこでまず先に銭湯に行こうと思い立ち、銭湯を探し出した所で目が覚めた

217 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/12(月) 01:34:31.93 ID:zEJpJpNw0
今朝の夢
自分の部屋で母親が布団を敷こうと布団が入っている押入れを開けている
俺はふすまの左下の方にゴキブリがいることに気づく
ゴキブリはすぐに奥に隠れようとするが俺は母親にゴキブリよ事を報告して母親がゴキブリの逃げ場を防ぐように手で邪魔をした
ゴキブリはすぐに押入れから出てきたが母親によって素手で潰される
しかしゴキブリはまだ生きていて手で潰されている状態でも足が動いていた
俺がティッシュを数枚持ってきて母親に渡してまたゴキブリを母親が持ってきたティッシュで潰すところで目が覚めた

218 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/12(月) 01:36:34.13 ID:zEJpJpNw0
もう一つ夢とは言えないかもしれないが真っ暗闇の中で濡れ女が来てくれたらなぁとか濡れ女が好きだとかどうのこうの言ってた気がする

219 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/12(月) 06:18:01.69 ID:pMphE4VpO
今日見た夢

忍者のように、ビル街の屋上をぴょんぴょん跳んで移動していく
やがて、ビル街から田舎になり、向こうから、金色に輝く竜が目覚めて、こちらに突進してくる!
たぶん東から西へ、ドドドドッと凄いスピードで。
私は、道路脇の田んぼに避ける。
竜は、寝たきりの祖父の体内に入ったようだ。当然、祖父は全快だし、金色に輝いている。
祖父の回復を祝って親戚やらがお祝いにくる。
何十年ぶりかの親戚もくる。(祖父の弟?とその嫁さん)すっかり老けて、昔の面影はわずか。
出迎える私と弟となぜかもう1人弟?



近くの空き地で、園芸関係のマーケットが開かれている。簡易テントや、大きなござを敷いてのマーケット。
最初見た時、目をつけていた野菜は売れてしまったみたいで、残ってた黄色の小さな花の鉢植えを母親のプレゼントに買おうとするが、結局止める。

220 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/12(月) 11:40:28.93 ID:s2R2wUXuO
割烹料理の店だと思うが、えらくウマーな料理を食ってる夢をみた
まずは丹波牛の薄焼きをソースではなくあえて醤油と大根おろしで食す
次に菜の花なんだが、開花前のつぼみを天ぷらにしてシンプルに
塩だけで食べる。
さらにどんな料理が出るかと期待したところで悔しいが目が覚めた

221 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/12(月) 21:58:51.65 ID:hXSpmuss0
ドーム状の世界に住んでる夢見た。いくつかの階層に分かれてて、
中央は筒状になっており、そこからどの層に行くか選ぶ。順番に見ていこうと行ってみたところ、
一番上は果樹園で溢れててお日様の光も一杯で、遠目にベビーカー押してる女性がいた。
何の気なしに樹になってたトマトをもいで食べようとしたら、警報がなって
「それは○○さんちの××君の夕飯だ!」って怒鳴られて、捕まりそうになって逃げた。
その下の層も行ったけど忘れた。
さらにその下が、半海上国家。海の上に家どころか、イカダで過ごしてる人多数。
最下層は地中。人間が人間じゃなくなってた。バイハザのゾンビみたいな。
どこの層にも、良い所悪い所があって、それが極端だった。
一番上は多分現実に近くて暮らしやすいかもだけど、食事に関しては徹底的に管理されてる。
海上国家は開放的?ただし台風とか津波とかがヤバイ。
最下層、ヤバイ。仲間になれば多分住めば都。
どこに住む?と聞かれて悩んでるうちにあやふやになってきて、夢が終わった。

222 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/13(火) 06:26:43.50 ID:dzBgkVL1O
明け方に見た夢なんですが、
夢の中では5月2日らしく、出勤前に郵便局らしい場所に寄ると、私あての手紙が何通かある。
その手紙は岡山の同人仲間からで「5月3日の即売会のことだけど云々」
私はすっかり3日の即売会参加のこと忘れてて!しかも3日は出勤にしていた!
もう大パニック!しかも自分の同人誌在庫を岡山の友達に送ってもいない…
ちなみに大きな池というか川みたいなそばを歩いてる私。水は緑色に濁っている。
その川の中を歩いてみたり。水の深さは腰あたり。けど、いつ深みにつかまるかわからないまま、平気で川の中を歩く。
やがてまた同じ郵便局にたどり着く。すでに3日の朝?
郵便局にはまた私あての手紙が何通かあって、なぜか彼氏がいて、私は彼氏に「大好き」とつぶやくと、彼氏が抱きしめてくる。

223 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/13(火) 07:01:26.51 ID:wc6UiiZs0
昨日の夢
部屋に戻ると隅の布団へササッと走って隠れる生物が見えた。
見てみると二匹のインコのような青い鳥。でもひと周り大きくズングリ。
「どこから入ったんだろう」と思ったが怖がってるのでひとまず放っといて外出。
外はどこだろう、デパートが建ち並ぶような賑やかな街。外人も沢山いる。
しかしみんな「まだ揺れてる・・・?」とか言って立ち止まっている。
自分は全然気付かなかったが地震だったらしい。
大丈夫そうなので家に戻ると鳥は既に居なくなっていた。

224 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/14(水) 11:11:34.26 ID:WLUzraw00
地震関係の夢

姉がきて、具合が悪いと家でよこになる。
その時学校で「夢が現実になる」ってかかれた石盤を入れられたとぼやいてた
具合が悪いのにご飯を所望
祖父に盛った霊前の飯の小さいのを作ってくれと言う
しばしして、兄を抜かす家族が集まったときに二階で大きな前震
夢の中では大地震ということだった
皆で1階に避難
必要なものはとりあえず手にして行く
一階で荷物を確認すると、私の鞄の中にも夢は現実になるという石盤
驚いて言うと父に窘められる(父の顔色ドドメ色)
この時は夢のなかだから指し示すことも解らず
その後誰も死んでないのに葬式の坊さん呼ばないとという話
でも坊さんも忙しいだろうから自分達でやらないとと話していた
何でそんな話をするのかと私が聞くと
父と母は不治の病だからだと答えられる
(父は重い糖尿、母はこないだ怪我はしたけど元気)

関東大震災がこないようにと思いカキコ

225 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/14(水) 16:58:59.34 ID:9cUWN69i0
妹がアメリカ留学のために飛行機で発った
そして飛行機が墜落したというニュースが流れた
丁度妹の乗っていた飛行機だった
妹の死を知ってもその事実があまりにも現実離れしていて実感が湧かなかったのかただ驚くばかりで涙はでなかった
目が覚めて妹が生きてて安心した

226 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/14(水) 19:09:20.91 ID:mKUI2RVV0
薄ぼんやりしたセピア調の画面、隣町と思しき場所を歩いていた
空に太陽、しばらくすると花びらのような形で揺らめきながら二つに分かれる
これは何かの前触れだと遠くに住んでいる姉に電話で注意を促す
エゼキエル書(聞いた事もない)に示された云々
猫を連れて避難しようとする
紫陽花の巨木(見たことない)

めずらしく中二病っぽい夢をみた

227 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/15(木) 06:01:08.06 ID:+dQI4EJX0
知らないおじさんの紹介で水産加工会社の就職面接をしていた
堅苦しくない面接ではあるものの、社長が自分の会社を優良企業だと自負し胡散臭い
ほぼ採用の意向で話が進みつつあるが半信半疑
「本当に優良企業なのですか?」社長に質問した
すると、社長が社員を数人呼び「残業がない」「本当にいい会社」等言わせてる?ように見えた
そして私にも優良アピールを強要
「まだ採用されてないのになんで?私はどこの部署に配属になったんですが?」と問う
それに対し社長が「電子部○○課(課は忘れてしまった)」と言う
私は仕方なく優良をアピールすることに
完全に悪徳企業だと思った私は断わろう考える
しかし、今度は私の両親の自宅で面接の続きを行うと言いだし、自宅面接が決定される
突然は困るので携帯電話で自宅に電話をし、母親に事情を話すと特に驚く事はなかった

ここから夢の内容が一転する

幼馴染の女の子数人で海が見える高台の崖にいた
地震が起き津波が来ていた
急いで自宅に津波が来てるから今すぐ逃げるよう電話をする
津波が崖を越え私の足首まできたので、さらに崖を登り流されないよう回避する
両親の安否を確認したくても親は携帯電話を持っていない
ちゃんと逃げたのかやきもきしながら津波を見ていた

228 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/15(木) 06:13:34.67 ID:PzSGJdoRO
最初は観光地にあるようなレストランで、店内はかなり広くて、土産物売り場もあったり。
そのレストランの経営は、学生がやってて、教室ではそのメニュー作りやら試食作りやらでばたばたしていた。
で、私は県外からきた女の子(転入生?)と恋人らしくて、それも初々しいレズカップル。
夕方になり薄暗くなっても、まだ帰れそうにない。試食品がやっとできたということで教室にみんな集合。それぞれに試食品(弁当?)が配られ、一番凄いのは2mある魚をそのままにぎり寿司にしたやつ。
ふと壁に貼られてある時刻表見たら、もう電車の時間。
私は「帰ります」と教室を出る。教室はビルのてっぺんにあったらしく、正方形型の螺旋階段を降りていく。恋人も一緒。どうやら恋人は私の部屋に泊まるつもりらしい。
お互い初エッチになるわけだからドキドキ。
電車は、長い湖(川?)のそばを通り、ぐるっと山の回りを一周する。
駅に着くと、なんか野獣が現れたとかでざわついてた。

229 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/15(木) 19:14:41.49 ID:Hp6GXN1x0
昨夜「アヤカシガタリ」という怖い話のネトラジを聞いていた
師匠の声が心地よくて、いつも途中で寝落ちてしまうのだが
Gの話題で盛り上がっていたようだった、
そしたら夢にカブトムシ大の黒光りするGが…Gが白い壁に黒Gがいっぱい
大汗をかいて目覚めたw

そしたら昼飯食いに行った店で、今年初のGとの遭遇、しかも越冬ものの巨大Gが
目の前の壁を高速で走り抜けて行った、全身に電流が走りしばらく固まって動けなかった、

こうなったらいいなぁ〜ってことは中々実現できないのに
忌み嫌うものや怖いものは即座に引き寄せて?しまう
そういう体質なんだろうか?

230 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/16(金) 01:03:28.65 ID:Li7Ui4470
職場の人となぜか自宅で合宿みたいな雰囲気でわいわいやってたら
電話がかかってきて出ようとしたらFAXが爆発炎上した
びっくりして起きたら時間が遅刻ぎりぎりでさらに焦った

231 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/16(金) 04:09:21.67 ID:QyM8yHmI0
街から人が消えていく夢
原因はある薬物を人間に注射するとたちまち植物化するというもの

232 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/16(金) 04:50:45.77 ID:KZpqkGAL0
また津波が襲う夢を見た。
足元に迫る海水が汚染されているので、
浸からないようにしていたが目の前が光って目が覚めた。

233 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/16(金) 09:22:15.27 ID:m/VAwkEy0
予知夢スレにかけと言われるような内容だが
とてもスレタイにあった内容では無いので
こちらに。 とても信じられる内容じゃねぇし。

>>232 光ったの? あ、夢の中の自分のせいかも。

巨大なアーケード型のモニターを見ているんだ。
隣には兄貴がいた。 
設定は目覚めてから考えてみたが神様だったかも。

モニターには日本列島が映っている。自分がなにやら原爆のような
黒い物体をもってどこに落とそうか迷っている。
兄が俺の手を掴み こっちだろと移動させた。場所は・・・東京。
○分後に落ちる設定をした。○分がきた 落ちた事を確認して場面が変わった。
自分家にいた。 落ちてから2分後ぐらいに戻ったらしく自分家はなんともねぇ。

しかしTVはザーーーッだ。 家族がピカッと光ってすごい揺れたという。

234 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/16(金) 09:26:19.07 ID:m/VAwkEy0
そりゃ当たり前だ。 5時間ぐらいして外を見ると水がいっぱいだ。
ここは山に囲まれているから海水がくるとすりゃあ・・・・・。

日本列島は結構 海の底。 俺達は家を捨ててとっとと避難。
兄貴によると地球にある大陸を一旦 全部 海の底にといっていた。

つまり・・・・・・大掃除。 その後、別世界にある避難場所ですごす自分たちがいた。

○○の世界から避難してきた来た住居人はこちら。と立て札があった。
そこで目が覚めた。

235 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/16(金) 10:27:59.93 ID:DbF9fguy0
洪水が建物を急襲する。
自分を含めた一階にいた人たちが階段を登って
あわて上の階に非難してる。
NHKの武田真一アナの声で
「繰り返します。非難してください。非難してくださいと
アナウンスされてる。

236 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/16(金) 10:28:28.74 ID:DbF9fguy0
>>235
避難だな

237 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/16(金) 11:14:19.88 ID:VpRevdfX0
昔の友人が深夜の台所で盗み食いをしていた
友人はテロ組織の一員らしく密告書の情報を届ける途中だった
友人を手紙ごと封印して卒業証書の筒に入れる
警察に届ける途中でカラオケ音ゲーで遊ぶ
手紙友人は盛り上がってる間に筒から逃げられた

238 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/16(金) 22:33:58.68 ID:y867edSX0
今日の夕方四時くらいに寝て見た夢
マンションの廊下に寝ている俺
上からピーピーうるさい音が聞こえてくる
最初はうちで飼っている茶色の猫かと思ったが上の階にのぼってみると俺の嫌いな青髭が特徴の知り合いが居てピーピーいびきをかいていた
その後携帯に電話がかかり何故かサッカー好きの知り合いの母から謝られる
話の内容から何か店をやっている事はわかった
電話している最中はそいつの家の様子がわかり母親の後ろでリフティングをしていた

239 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/17(土) 08:43:51.00 ID:0vIhzaQOO
いつも嫌味を言う歯医者の先生が今日は言わないのでいぶかしく思う
歯医者で飲むいつもの薬を飲みやすくするための薬を先生に説明しながら飲む
ふたつの錠剤を飲むには白い楕円形の薬を飲み、合わせて10錠くらい飲まなければならない
最後に飲む漢方薬は粒が大きくてザラザラしていて喉が痛くなったけど
歯医者での薬は絶対飲まなければならないから我慢して飲んだ

240 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/17(土) 11:38:51.40 ID:TTWUjPBu0
赤黒い世界が舞台のゲームをしていた
塔を登って進むゲームで墓場のような所で男が仲間になったりパチュリーと戦って女性が仲間になったりした
仲間にする際にムービーが流れてアメリカの民家の庭の風景だった
二人仲間にした所で登っていくと普通の世界になり宇宙船のような雰囲気のレストランがあった
嵐のメンバーが入ろうとしていたがレストランの入り口には大きな長方形の窪みがありそこで動く木箱にタイミング良く乗る事でレストランに入れるようだった
窪みに落っこちてしまうとやり直しらしい
場面が変わってレストランの中
俺と母親と知らない小さな女の子と婆さんがテーブルで座りながら飯を食ってた
周りにもたくさん人が食事をしているようだった
俺と小さな女の子はカルピスのフルーツポンチを食っていて俺が食い終わってもう一回頼むことにした
待っている間に小さな女の子を笑わせようとふざけた事していた
フルーツポンチが来てフルーツを食った後に残ったカルピスを飲もうとした所で目が覚めた

241 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/18(日) 01:13:41.12 ID:WulMetTX0
昨日昼寝した時に見た夢

近所にある(という設定の)少し古めのスーパーっぽい所で昼食を買っている私
午後の紅茶のストレートティーが欲しかったけど売り切れていた
仕方ないのでリプトンのレモンティーで妥協する
その後パンのコーナーで食べたいパンを探す
パン売り場なのに何故かパン以外にも酒やプリンや靴下が並んでいた
でも夢の中の私は全く気にせずに何のパンを買おうか悩んでいた
ヤマザキのランチパック(何故か現実の物より4倍以上でかい)を手に取った所で目が覚めた

242 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/18(日) 01:56:39.27 ID:MRu9K98Ki
タクシーで吉村のオッパイ吸った

243 :俺用@転載禁止:2014/05/18(日) 03:20:43.99 ID:U9IUqicY0
工場の建物の入口のようなところにちっさいプラズマ的な何かが出現するという予報が出る
地球の自転の関係で位置は多少ずれる可能性もあったが予報通りの場所に出現する
被害はなかった

244 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/18(日) 11:59:04.61 ID:PosP83wC0
学校の実験室っぽい所でクラスのみんなが進路の話をしていたけど俺はファミコンっぽいゲームをやっていた
高橋名人みたいなのが夜の島ではしごを上り下りしてゴールを目指すゲームだった
場面が変わりどっかのビルの前にラブライブキャラが集結してる
だが穂乃香だけどっかの像の前で迷って困ってるらしく他の人達が助けることになった
どうやらみんな特殊能力を持ってるらしくにこがプレーンズに出てくるような紫と緑の飛行機に変身した
続けてことりに翼が生えてきた
海未は普通に飛べるらしくみんなで空から迎えに行くようだった
空を飛ぶと隣にジャンボ機が飛んでいてにこが「私の目の前についてるのプロペラだったんだ」と言った所でまた場面が変わった
さっきの実験室っぽい所に戻りクラスのみんながインターンシップの話をしていた
俺はバスケットボールを昼飯にしていてかじりついたら中には白米が詰まっていた
インターンシップの話を聞きながら会社に行く時のことを考えていて挨拶の際には社長の話を聞くだろうから筆箱に入っている黒いメモ帳を持っていこうと思った所で目が覚めた

245 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/18(日) 13:01:13.71 ID:irFpk4AD0
昔の実家にいる。
けっこうな数のネズミがちょろちょろしている。
どうやらコタツの中に穴がありそこから出入りしているようだ。
そこで蚊取り線香の2つ3つの両端、真ん中に火をつけ
より煙が出るようにしてコタツの中に入れネズミ用バルサンとして使う

246 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/18(日) 18:12:09.72 ID:UgmUvMAZ0
どっかの建物に居て、そこの管理人ぽい人に「こちらが舞台です」みたいに案内された。
すっごい高いステージみたいな場所で、下まで三階くらいの高さがあった。
高くて怖いので下がったら、突然友人が表れて足を踏み出した。
落ちる!危ない!
と思ったら落ちなくて、どうやらステージのとこに少し段差(と言っても幅1cmくらい)みたいなのがあって、そこに足を置いたらしい。
そのままこちらに友人も戻ってきて、ほっとしてたのに何故かまたステージ側に歩き出す友人。
しかし今度は足を踏み外し、下に落ちていき、工事用の看板(大泉洋がだるま屋ウィリー事件で突っ込んだやつ)みたいな所に叩きつけられ、左足を切断し体と分離。
呆然としたまま、またいつか一緒に遊べるようにリハビリ頑張ろうよって慰めた。
慰めたら相手は泣いてた。


余りにも印象的で、起きてからも友人のことが心配だったので書かせていただきました。
予知夢では無いように。

247 :サ四ワタ@転載禁止:2014/05/18(日) 23:21:16.25 ID:Zv0d2/7AO
1-4
久しぶりにネタ夢を見たので書く

昔の知り合いが警察に窃盗罪で逮捕されたニュースを聞く(もち夢でね)
コイツはリアル上で俺の嫌いな知り合いなので、「ざまぁみろw」と散々バカ者扱いしてあざ笑った

さて、そんな経緯の後、俺はスーパーに行くんだが、なかなかお目当て品が見付からない
ふと、棚にスチール製のハンガーような形状の用途不明の器具を見付ける
手に取ってはイケない気がしたんだが、何の気なしに手に取ってみた

すると、「ちょっとそこの人」と呼び止められるが、それは警察だった
そして、手に取ること=窃盗未遂として逮捕されてしまう

248 :サ四ワタ@転載禁止:2014/05/18(日) 23:31:33.28 ID:Zv0d2/7AO
2-4

普通、どう転んでも手に取るだけじゃ窃盗にはならないが、警察が「今盗もうとしたね?」と言われると、何故か盗もうしたことを認めて「はい!」と答えてしまう

しかも「はい」と答えたことで罪人の境地に陥り、「何でバレたかなぁ」とまで言ってしまう

「見てたんだw」と得意気にいう警官は、一人スタスタ歩いて店内から出て行く
俺は「(このまま付いていかないと逃走したことになってしまう)」と思い、急いで跡を追う

逮捕されたが手錠は掛けられてないので殆ど任意同行に近い状態なんだが、誰もいない下水道を通り人目に付かないような順路で警察署へ向かう

249 :サ四ワタ@転載禁止:2014/05/18(日) 23:46:51.18 ID:Zv0d2/7AO
3-4

ある程度歩くと、全面トタン張りのトイレがあり、そのトイレの奥に警察署があって、入って直ぐの場所で「ここで待つように」言われ、警官はトイレに行く

待ちながら、知り合いと同じ境遇になってしまい立ち位置もランクも同類となったことに酷く落胆する
更にそんな中で、何と俺のオヤジが何かで逮捕されたことを聞く

色んな意味で人生の終わりを感じていると別の誰かがやって来たが、それが別の知り合いで俺を軽蔑した目を送りながら、さも初対面のような言い方で、「担当が変わったからこっちへ来てくれ」と言われる

そこはどうでもいいようなことで逮捕された人達が、個室ではなくフロアの一角で取調を受けてた

250 :サ四ワタ@転載禁止:2014/05/18(日) 23:56:47.31 ID:Zv0d2/7AO
4-4-1

付いて行くとソファーが並べてあり、そこに多くの逮捕者が座っていた
その中にオヤジも座っていて取調の最中だったが、俺の存在には気付いてない

聞いてると3人くらいの中年風の警官が寄ってたかって「屁をしたな?」と言って怒鳴っている

どうやらオヤジは街中で屁をしたらしく、それが犯罪として逮捕されたらしいことが分かった

俺は情けない気持ちと、俺自体が逮捕されたことを知られたくなかったから、少し離れた場所に移動し直した
それでも怒鳴ってる声が激しいのがムカムカして来て俺は何だか腹立たしくなり、その警官目掛けて蹴りを入れる

251 :サ四ワタ@転載禁止:2014/05/19(月) 00:07:38.14 ID:/ExbMweXO
4-4-2

ひっくり返る警官、普通なら公務執行妨害か暴行罪だが、再逮捕と言われる前に、「寄ってたかってお前らの取調は卑劣だ」と怒鳴って一喝したら、一波乱あったけど、なだめる警官も出て来てようやく正気を取り戻した警官はそのことを問わなかった

警官に「お前は誰だ?」と言われたので俺のオヤジだと言うと、親子揃ってみたいなことを言われる

まぁそれば今更しょうがないと開き直ると、「だから何だ?」とオヤジを連れて出て行くと夢から覚めたが、アホみたいな理由で逮捕しやかった警官が許せない
まぁ蹴飛ばしたからいいかな

252 :俺用@転載禁止:2014/05/20(火) 03:02:10.39 ID:hJUFJVaI0
・高級焼き肉店にSレアな牛肉が入荷しているので海原雄山のような父親に「彼女を誘いなさい」と言われるが、店に電話するともう無くなってしまったとのこと。
・2つのオフロードバイクが廃盤になる。一つの車種の色は黒で黄色いパーツがある。
・なぜかにゃる子さんと付き合ってるが、相手のためにも別れる決意をする

253 :サ四ワタ@転載禁止:2014/05/20(火) 05:07:21.20 ID:yDCRK374O
1-4
ちょっと怖い夢を見た

※図
[A]←5m→Θ← 10m →[B]

[A]が独り暮らしの俺んちで一軒家、家から5mほど離れた場所に近隣[B]と共同で使うトイレΘがある
つまり、野外にトイレがある

B家とΘの距離は10mほど離れていて、利便性が良いのは当然Aの俺んちである

さて、Bにはお爺さんが独り住んでいて高齢だからトイレが非常に長く、またトイレが非常に近いので俺がトイレに行く時には必ず先客として用を足してる状態で、俺は何時も忌々しく思っていた

ところがある日、原因不明でそのお爺さんが急死する

254 :サ四ワタ@転載禁止:2014/05/20(火) 05:27:59.02 ID:yDCRK374O
2-4
それから暫くして…
Bには誰も住んでおらず俺専用のトイレになったので、何時でもしたい時に出来ていいなぁと考えていたそんなある夜中のこと

俺がトイレに行こうとしてトイレの前まで行くと、Bの家の玄関先に明かりが灯った
俺はギョッとしてすぐさま引き返し家に入ってドアを閉め、外の様子をみた

しかし、明かりが灯ってるだけで誰かが出て来る気配がない
俺はトイレも近くなって来たから深く考えることなく、程なくしてドアを開けて外に出た

その時突然に、Bの方から咳払いのような声が聞こえて来たのだが、それは死んだお爺さんの声だった

俺は直ぐに、「お爺さんは急死したから、死んだことに気付かずこの世に留まりさ迷う悪霊になった。そして死んでも尚、生前のようにトイレに行くところなんだ」と悟った
しかし俺もトイレに行きたい

255 :サ四ワタ@転載禁止:2014/05/20(火) 05:44:02.71 ID:yDCRK374O
3-4
しかし恨まれたり祟られたりもしたくない俺は、トイレに行くか気付かれないように身を隠すか迷い、ドアを開けたり閉めたりしながら考える

暫くすると、お爺さんの唸り声が聞こえなくなった
俺は、俺の方が近いしこれはチャンスだ!と思い、今の内に用を足そうとトイレ前まで行く

…と、突然、お爺さんがまた唸り声を上げ始める
俺は、これは悪霊爺さんのワナで、俺を誘い出し殺そうとしてるのが直ぐに分かった

しかし、Bの家からトイレまでの10mの間には木が沢山生い茂っていて、悪霊爺さんの姿が見えない
見えない位置から急に攻撃を喰らう可能性もある…卑怯な爺め!
俺は若干悪霊の汚いやり方にカチンと来た

256 :サ四ワタ@転載禁止:2014/05/20(火) 05:59:17.06 ID:yDCRK374O
4-4
あの忌々しい爺め、ふざけやがって!
俺はキレて木刀を手に持ち、トイレ前で「コラッ!出て来い!…出て来い!」
と意気揚々に何度も挑発する

「コラッ!悪霊!出て来い!」

俺はふと、小学生の頃の怖い夢を思い出す…そうだ、あの時も意気揚々と正体不明の怪物に挑発しまくってる途中で、いきなり怪物に捕まりコチョコチョ攻撃をされたのだった
(脇腹コチョコチョが一番コワい夢)

そして、そう!今回も同じように挑発しまくる俺に、急に目の前に現れ唸り声を上げながら脇腹をコチョコチョされた怖かった

257 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/20(火) 08:01:15.68 ID:l1YLPEKK0
夜、部屋にいると小さな蜘蛛が床を歩いていた。
常備してあるほうきとちり取りで外に出そうとしたら他にもベットの下から
出てくるので覗くと、茶色いゴキブリのような虫が何匹も這っている。
ミミズのような生物まで出てきていつの間にか床は虫だらけになっていた。

ぞっとしながらも殺虫剤を取り出し片っ端から吹きかけていると
首に青いリボンを付けたハムスターが出てきて、溶けて杏仁豆腐のようになった
虫の死骸を美味しそうに食べ始めた。
そうか、こいつが糞をして虫が増殖したのか!と思い込み、結構な力で
抵抗し食べ続けているハムスターを掴んでなんとか外に追い出した。

そういえば昔あったねずみのアニメに似ているなと思いながら
外にいた人に今までの出来事を話した。妙にリアルで気持ち悪い夢だった。

258 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/20(火) 14:43:19.44 ID:n+karvMr0
マンションの下でCMの撮影をしていたので、子どもと窓から覗いていたら監督(男性)が家に上がってきた。
窓から下を見てカメラアングルの確認をした後うちのインテリア(南国+北欧Mix)を見て落ち着くいい部屋だね、
などと言いながらのんびりベッドに転がったりしてたけど「そろそろ戻ります」と言って、反対側の窓から何故か飛び降り。
窓の外の階下に、ジャンプを頑張れば届くくらいの屋根があったけど、バランスを崩してそのままコンクリートの地面へ墜落していった。
ゴツッッ!という嫌な音がして悲鳴が上がって騒然となる。
自分はびっくりして早く救急車を呼ばないと!と焦ってばかりで撮影は?監督は大丈夫かなとかいうところでばっと目が覚めた。
夢で本当に良かった・・・・

259 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/21(水) 06:56:10.60 ID:JDMAiRQY0
隠れ里で激しい修業をしていた
外界から来た幼女が広い庭の中で迷子になっていたので受付まで送り届けた
道場で男女合同の訓練が始まりそれに参加する
「えいっせーい!」「えいっせーい!」の掛け声と共に相手の肩を大槌で叩きつけた
男も女も泣きそうなショタも師範が良しと言うまで叩かされた
全員首周りが紫や灰色に変色してだるだるになっていた
心が痛んだがみんないつものことだとへらへら笑っていた
肩から胸部全体が黒くなりひび割れてしまった男が槌をとり今度は俺が叩く番だという
ゴツ! 初撃はそんなに痛くなかった 次はこの30倍だ!男の息は荒く目は血走っていた
その時「あの二人がいないぞ?」「虫捕りだって」とそんな会話を聞く
ひび割れ槌男が「一緒に行くと言ったのに!」とよそ見をした隙に俺は逃げた
逃走中、虫捕り少年達を見かけた
少年達「ふりだしー」「まきもどしー」
そして目が覚めた

260 :俺用@転載禁止:2014/05/22(木) 03:49:42.14 ID:4l9lKVk40
・VITAの新色、コバルトブルーが発売される
・紙だか発泡スチロールのようなものを食べていて、起きても胸焼けがする
・何か目的があって紙を小さく切っていたが、小さく切りすぎて結局捨ててしまう

261 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/22(木) 10:12:52.25 ID:JzZS0XkGO
私が勉強か何かをしている時に私にとって「先生」と呼ぶ男が入ってきた
男は私の名前を叫びながらみんなの名札を見てまわり、私にも凄く接近して名札を見て
「〇〇さ〜ん!!」と嬉しそうに私をぎゅっと抱きしめた
私はそんな事されるのが初めてだったし、みんなが見てるしでオイオイ…と思いながらも
しばらく抱きしめられるがままでいた
先生は私の両手を握り、どこかへ行きたそう
私は今やっていた事を中途半端にして先生とどこかへ行くのはみんなに対しての裏切りだし悩む
でも先生の熱意に推されて勉強道具を持って先生と行く事を決心する
階段を降りながら、このままではみんなの怒りが収まらないからすぐにでも
追っ手がくるだろうと思い
大八車にヒモを二つ輪にして結び、ひとつは私、先生にも輪の中に入る様に言い
先生と二人で重い大八車を引きながら全力で走って逃げる覚悟をした

262 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/23(金) 12:27:13.90 ID:up42vCkK0
よく晴れたある日、国語の授業に出くわした。
と言っても教室ではなく野外で机を横に並べて遥か向こうまで続いてる。
でもそんな風景も夢の中なので至って普通だ。

一冊の文学書から各自一文を引用して何かする作業をしている。
自分も本を手に取って読んでみる。私は読書が苦手だが読んでみると面白い。
戦時中の人々の話で、まぁnhkの連続テレビ小説みたいな物だ。
すると先生が「はい終了!」と声を響かせた。なんだ時間制限があるのか。
先生は「今初めて読んでる人がいる。事前に読んで来なさい」と言っている。
というのも今日はこの本の読書感想文の提出日で、それを踏まえての授業だったのだ。
先生は1人の出来る生徒を呼び、発表させた。
おっ、あれはピアノが上手くて有名な○○君じゃないか。
ピアノが出来て国語も得意なのか「じゃあ良い歌が作れるな。将来は作曲の先生か」
なんて言ってると、「本人もそれ目指してるんだ」と聞こえてきた。

263 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/23(金) 14:56:10.91 ID:WStlmzSNO
中学と高校時代の友達と一緒に合体ロボットに乗っていた。
たぶんゲッターロボのような感じだとは思うが、全体のフォルムは
分からんかった。
敵はうちのクソ兄貴でした

264 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/23(金) 19:25:54.44 ID:ZAZ6OrZIO
大学の頃にストーカーしてきた男が、約5年ぶりくらいに私の前に現れた

「お前、まだ結婚してないんだwしかもそんな発給で働いてんだw惨めだね〜w
あの時俺と付き合ってたら結婚してやったのにww」と言いながら追いかけ回してきた

どこまでもどこまでも追いかけてきて気味が悪かった

265 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/24(土) 06:21:52.18 ID:TA1TsDYRO
職場の夢を見た。
仕事中、10分の休憩になり、休憩室に向かうのだが、職場自体が5階建てのビルになってて(実際の職場は平屋)なんか迷路のようになっていた。
お客さんで賑わってたし。
で、ようやく休憩室にたどり着くけど、はっと気づいたら20分ぐらい時間過ぎてて…
やばい、時間オーバーだ!と、急ぎ職場に戻るのになぜか外に出て、遠回りしている自分。
入り口手前で彼氏と会い「8月の水族館は参加するん?」「彼氏くんが行くなら私も行くよ」
ニコッとする彼氏。
急ぎ、職場に戻る私。
遅れた言い訳を必死に考えながら。

266 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/25(日) 07:18:03.69 ID:rpp3DTzF0
海外で建物の個室にいると得体の知れない殺気を感じたのでその場を離れた。
するとナイフを持った男がいたので急いで逃げるが追ってくる。
大勢の人がいるのにもかかわらず背後からマシンガンを撃ち始め、恐怖におののきながら
通気口のような所に他の人達と一緒に逃げ込んだ。
どうやら通り魔は数人いるようだ。

背後からまだ追ってくる気配があるが、足に力が入らず思うように前に進まない。
その後も隠れ逃げ続けるが自分をターゲットに決めたかのように
しつこく追いかけてきていた(覚えているのはこの辺りまで)
文章で伝えにくいが本当に怖い夢だった。

267 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/25(日) 07:38:14.40 ID:avbDglWyO
普通に家族らしき人たちと食卓を囲んで朝食をとってる夢だが
目覚めてのち親戚や知人、また印象に残ったドラマなどを思い返しても
まったく見覚えがない顔だった

268 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/25(日) 12:04:30.22 ID:cUP9c37RO
近道をしようと山道を通り抜ける事にする
途中にあるお稲荷さんに手をあわせると作り物の狐が本物になり鋭い目付き、
低い姿勢で今にも飛び掛かってきそう。危険を感じながらも手をあわせてお辞儀をして
目線を外して横を見ると住職らしき人がにっこり笑ってこちらを見ていたので
安心してそこから出る

海で自殺をしたらしい
でも助かったみたいで、その後の感想文が文集に載っている
昔の難しい口調で回りくどくなにやら持論をぶちかましていたり
一定の漢字の解説をだらだらしていたり、書いた私でも難解な文章だった

雨と泥にまみれた大きな動物が一定時間で送り込まれて来て、それを海賊みたいな男達が
サーベルで肛門あたりを切断すると中からブタが数匹ぬるりと出てくる
ブタの皮の中には人間が入っていて、要は人間を出してやる作業をしている
その動物も切ろうとしていると男が毒物が注入されているから切るなと言うので放置する
次の動物を切断していると、さっきの毒物はガセといわれ慌てて動物を切断する
中に入ったままでは窒息するのだ
別に窒息してもどうとも思わない、むしろ毒物流出の方が問題と捉えていた私は
皆に冷血漢と思われる

269 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/25(日) 12:18:15.07 ID:cUP9c37RO
別に誰にどう思われようと坦々と作業をこなすだけだしと次の仕事に移り
タンスの引き出しにオレンジの透明のケースを三つ置いたり移動させたりしている
男二人と男みたいな私でやっていたが、一人のナヨナヨした男がもう一人の外人の男に
惚れたみたいで、作業に支障が…
ここは敢えて女子を入れた方が作業の効率も上がるのではと女子力高そうな子が来る事に
ナヨ男がひとりオカマ口調で文句を言っていた

270 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/26(月) 01:47:17.60 ID:yg2GXv2rO
青空の下、古い日本家屋の縁側でひとり腰掛けていた
他には誰も居ないはずだが、何処ともしれず場違い且つ時代遅れな
ロック調の耳障りな音楽がずっとながれてた
何の曲かは知らないが、とても不快に感じて「やかましい!」と
怒鳴った瞬間に目が覚めた

271 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/27(火) 00:34:18.36 ID:SG9jeTRdO
木の板に書かれた"葡萄"という字をじっと見てる
なんて読むんだっけ?どっかで見たことあるとしばらく考えてる
そうだ、ぶどうだ!と思い出したところで目が覚めた

272 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/27(火) 06:38:23.26 ID:U5oUreOb0
夜ベットで寝ていると布団の上に何かが乗っている感触がした。
目を開けると左手の窓が開いておりナイフを持った人影が見えた。
思わず声を出すとその人物はベットから降り、部屋から出ようとした。
「泥棒!」と叫ぼうとしたつもりが恐怖心で「ふぇええ!」としか発音できず
再度叫ぶが上手く滑舌出来ない。
引きつった口の周りをマッサージするとようやくまともになったが
すでに泥棒は消えていた。

273 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/28(水) 06:30:00.57 ID:LfWeJ8720
どこかのホテルのラウンジのような所で、ソファに座っていた。
周囲には人が二十人ぐらいいる。これから世紀の天体ショーが起こるので、ここから見ようというらしい。
知らなかった自分は丁度いい時にここに来たと思い窓に目を転じると、外は海岸もなくいきなり海だった。
空には通常より一回りか二回り程大きい太陽がある。間もなくその真下の水平線からもう一つ太陽が昇ってきた。
あっという間に二つの太陽が合わさり、「おおー」と周囲がどよめく。自分も良いものを見たと得した気分になった。
が、その直後水平線が盛り上がり、大波がこちらに向かって押し寄せてきた。
沖には天体ショーを海に入って見ていた連中がいて、皆こちらへ泳いで引き返してくるが波に飲まれる者も出てくる。
自分がいる建物のガラス製のドアは開いていたが、このままでは津波が建物に入って来てしまうと思った。
ドアを閉めようとする者も現れたが、閉めたらそれはそれで沖から逃げて来る人達が中に入れないとも思った。
そう考えている間にもどんどん海から人が上がって建物内に逃げ込んで来るが、ついに津波も建物に到達した
……と思ったが、どういう魔法なのか波は建物の中には入ってこない。人は構わず中に入って来る。
なんだ、ちゃんと対策が施してあるんだと安心した。

274 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/28(水) 06:31:42.77 ID:LfWeJ8720
予知夢なんてたいそうなものを見る体質ではないが、何となく意味深な内容で起きてから
二つの太陽が合わさる→太陽は日本に関係するもの?
津波→太陽が合わさった後に災厄が起きる?
沖にいる人が飲まれる→日本人に被害?
津波は建物に入ってこないが人は入ってくる→災厄に対する備えがあって、被害に遭った人は助かる?
と妄想した。

275 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/29(木) 22:50:13.08 ID:xo6LeT870
学校の教室で授業を受けていたら地震が起きた
ざわつく中、大きい地震起きたら登校しなくて済むなーと思ったら
地震は大きくなって吐きそうなくらい揺れて校舎が倒壊した
死にたくないと思ったら校舎は綺麗に横倒しになってどこも壊れなかった
普通に起き上がって周りを見渡すと倒れてるのはこの校舎だけだった
いやに冷静な気持ちで長周期地震動という単語を思い浮かべた

276 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/30(金) 19:32:24.91 ID:BzvaJOoSO
眠いのに父に起こされ父の後に着いていく
促されるまま押入れに立て掛けてあった梯子を上ると押入れの上の棚に
黒ぶちの猫が内緒で飼われていて、今エサを食べているところだった
父は母が触れないくらい猫が苦手だから猫を飼っている事は内緒にするように言う
そこに母が「何してるの?」とやってきた。父は「なんでもない」とどこかに行く
私も黙ってそこから離れたが、こんな母も見れるとこに飼ってたらすぐにバレるのにとか
今はじっと座っていたけど夜は暴れるんじゃないのかとか
なんで内緒で飼うのかさっぱり意味がわからなかった

277 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/30(金) 21:13:51.76 ID:u6DMLSZq0
太いウンコをもりもり排泄「ふースッキリ!こんなに沢山腹ん中入ってたのか…」
と思った途端、また大量排泄「どないなってんねん!」で目覚める

278 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/31(土) 02:31:31.57 ID:GSiq1pVY0
関西の実家にいる。山の手の麓に住んでいる。
夜で外は暗く星が出てたと思う。
六甲山麓某所、下部にあたるところから、突然地面が割れて周りが明るくなる。
最初は火事かと思って窓から見ていると明るい炎から火山の噴火のようなドロリとした溶岩が流れ出してきた。
もう一箇所地面が割れて火山口が出現。
溶岩口のそばにある立派な建物に女性が数人逃げずに入ろうとしているので逃げたらいいのにと思っていると
彼女たちは噴火を止めようとしている勇敢な人たちだった。

279 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/31(土) 09:30:30.37 ID:Z2HY3vdxO
電車に乗っている。眼鏡を掛けた男の人と連れらしいのだけどなかなか隣に座れない
どこかの駅でだいぶ乗客が降りて今度こそ隣同士になれるかと思ったのに
眼鏡の人はピシッと背広を着ていったん降りてからまた同じ車両に乗ってはす向かいの席に座った
眼鏡の人の隣が空いていたけど、周りが全てカッチリした服装の男の人で、その中に座るのは勇気がいった
あとでその席のことを聞くと、そこだけ指定席で値段も高いのだとか

めい子が席を離れて端の車両に行くと他の妊婦が次々出産していた
壁に穴が開いていて、その穴からお尻を出すと陣痛が始まって重力か風圧の関係で産まれるらしい
めい子は自分も妊婦だったと思い出し、出産出来るようにジャンプし出した
どこかの町に無理矢理降りて助産婦達をあごで使っていた
めい子ってこんなに性格悪いんだなぁと思った

280 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/06/01(日) 03:13:34.83 ID:DgDa6g+i0
コナンと金田一がコラボで実写化、しかも朝の連続テレビ小説枠
なんやかんやで事件が解決したが、お約束通り逃げ出す犯人
そこでコナンがいつも通りボールを蹴ろうとしたが、射出ベルトも他の蹴れそうなものも見当たらない
代わりに蹴り飛ばしたのが、事件被害者の切り落とされた生首
画面いっぱいドアップで迫ってくる生首がシュールだった

281 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/06/01(日) 06:12:56.49 ID:E+gUPK5ZO
今朝見た夢

前半は忘れたたが、仕事帰りで駐車場に向かう。車に乗り込むと、シートの感覚が違う。
自分の車はシンプルなシートなはずだが、なぜかモコモコしていて、車内に小学生らしい男の子2人とその母親らしい女性。
私の車は白のはずなのに、なぜか紺色。
わぁ、乗り間違えた!!!!!!!とパニックになって、急ぎ出て行く。
車も急ぎ発進したみたいだ。
ところが、しばらくして足元を見ると、自分の靴じゃないことに気づく!!!それも右足は子供の靴(左足用)で、左足はパンプス(右足用)
慌て過ぎて、間違えて履いて飛び出してしまったらしい。
困っていたら、駐車場の隅で4月に辞めた同僚と再会。元気そうだが、いまは調理の仕事しているらしく手がガサガサに荒れていた。でもお盆の時期にはうちの職場手伝いに行くよ、と、言ってくれた。
私は手の荒れに効くハンドクリームを教えて別れる。
場面は職場になって、いきなり壁のTVが落ちてきて、その衝撃で、デスクのディスプレイがとれてしまう。コードは生きてたから、なんとか仕事は続けられるのだが、不便…
そんな夢でした。

282 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/06/01(日) 07:08:28.04 ID:JHIktjfG0
ベットの枕付近に便器があり、そこで用を足そうとしているが流石に違和感があり
4.5畳位あるトイレに移動した。
本来便器があったはずの中央には大きめの穴が開いており汚物などが見え
入口右にある和式便器は壁ギリギリなのでしゃがむと足が当たりそうだ。

奥の角に穴が見えたので便器を外し持っていくと中にはペットボトルなどの
ゴミやが脱水機のカゴのような物に入っており、脇には濾過装置のような物も見えた。
とてもこんな所にすることは出来ないと思っているうち手袋代わりに持っていた
ティッシュが湿ってきて気持ちが悪くなった。
その後も継続して色々な夢を見た。

283 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/06/01(日) 21:57:15.28 ID:AN/Eh2kE0
現代ハーレム物のアニメを見ていた。タイトルは「雛と〜〜」(〜部分は忘れた)
「雛」というパッツン黒髪(カラーリングは青っぽい黒)のセーラー服少女が
主人公にとって災いとなる女の子を次々引き寄せるといった内容
災いとなる少女はそれぞれ二つ名を持っていて(雛が勝手に付けたもの)
見てた部分では「『環』という少女を連れて来た」と言って笑っていた
内容はホラーっぽい感じだった

284 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/06/01(日) 23:03:35.77 ID:D9SUlkZF0
雨が降ってる、雪だったかも
自転車でスーパーに行くと学生時代の友達と会った
その後スーパーでバイトしてるのが今の仕事先の先輩だったので
友達を先輩に紹介した
ゆっくりしてたら休憩時間が終わると思って仕事に戻った
二階へ行く途中電気製品があってそこに気を取られて
じっくり見ているととっくに休憩時間が終わってる事に気付いた
バックヤードで店長に会って現場の人がみんなあんたを探してるというが
心はなぜか落ち着いていて、むしろもっと遅刻してやろうとか思い始めた
店が混む時間だし混んでるのもわかってるけど現場に行かず
桜の木を見に行こうと友達を誘った

285 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/06/02(月) 00:49:01.47 ID:M+knaDAX0
飼っている猫を前歯にはめる夢を見た
猫の首から尾にかけての肋骨の間に腹側から前歯をはめると綺麗にはまった
外したあと猫はとても不機嫌そうにしていた
起きてから思ったが猫のサイズ的に絶対にはまらない

286 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/02(月) 09:51:15.61 ID:9tN/RojWO
中学の時に先生と恋愛関係になっていて、二人で当時を懐かしんでいる
そもそも付き合うようになったきっかけは何かとか、私はどう見えてた?
やっぱりおとなしくて無口な印象?家の複雑な事情も話したんだっけ?
とかいろいろ聞いたり、数十年たつうちにいろいろあって…とその後の人生を語ったりしていた

287 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/04(水) 05:56:57.99 ID:wc/BlUKdO
父とバスに乗る。私は幼い自分。父が私を抱っこして座席の前の方に放る
確かこのバスは事故にあったはずなのに乗れるのかなぁと思うと
バスは水の中に入っていて、水死体が重なるように浮いていて、よく見ると
血みどろで死臭も漂っていた
私はうわああぁと思って恐怖でいっぱい。父を見ると無反応で前をじっと見ていた
母と姉がバスの後部座席に乗っている。私は姉の気持ちになっていて
「先に乗った〇ちゃんとお父さんいないね」と言う
そして座席の隅にあった父と私の財布を見つけて手に取るが、財布はどちらも古びて
カビていて何年も昔のものの様。それを見た姉は途方にくれる
私の気持ちで『あの時の座席の選び方でどうやら明暗を分けたようですね…』と
ナレーションが入る

288 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/04(水) 06:18:24.40 ID:wc/BlUKdO
ラベ子たちとツアーの合間で楽屋にいる。おかまりのゲーム機の充電待ち。
姉さんが手を延ばしてコンセントを机の一番下に差し直した
ん?と思ったが何台もあるPCの電源じゃ弱いんだろうなと思った
おかまりは何故か私にちょっかいを出してくる
私がトイレに入ると缶コーヒーを入れようとしてくるので
めんどくさいなぁと思いながら缶をトイレの棚に置き便座に座る
おかまりがトイレのドアの上の隙間から手をバタバタさせてなおもちょっかいをかけてくる
だけど無視しているとやっと冷静になったみたい
「私がそんな子供染みたちょっかいにかまうと思う?」と言うと
缶コーヒーをトイレに置いておきたくないというので返す
おかまりは他のふたりの所に行ってしまった
まりんがいつも以上にお喋りで私とたくさん話した

289 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/04(水) 06:34:49.87 ID:wc/BlUKdO
道路で私達の車と後ろのヤクザの車を交通違反のバイクが擦ったか何かで車をキズつける
ヤーさん達がさっそく出てきてバイクの男をねめつける
男は配達人ですぐまた戻って来たけど事故に気付いていないみたい
私達も車が使えないし事故の届けを出すために荷物を持って移動する事に
婦人の鞄はとても大きくて婦人と私ともうひとりで一列に並んで運んでいる
私の後ろの人は私の後ろを歩いて鞄を真っ直ぐにしてくれれば
とても持ちやすいのに横並びをしようとするので
「良純さん、私の後ろを歩いてくれますか?」と文句を言う
だけど後ろを歩けない理由があるのかなぁ?だったら仕方ないけどと思いながら四苦八苦する

290 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/04(水) 15:47:15.12 ID:iqcJMGQMI
サーフェスプロ3の排熱がすごいって
2chのスレを見てた。

291 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/06/05(木) 08:06:42.40 ID:M+Awy7weO
1/4
まだ眠い、頭がモウロウとしてるが、見たての夢を書く

俺は独裁者ヒットラーでロシアに攻め込んだ挙げ句、露兵と銃撃戦の末に死ぬんだが、当たりが良かったのか一時的に仮死状態で床の上にうつ伏せ状態(意識はあるし息もしてる)

場所はロシアの軍事施設、ロシアの偉いさんが俺を取り囲み何やら言ってる
目が半開きで様子を見てるんだが皆気付かない

どうやら死体(俺)の身元確認してるらしいのだが、顔を覗き込んだりホントに死んだか確認したりしてる
その度に俺は目を閉じたり息を止めたりしてその場をしのぐ

で、死亡認定したみたいでロシア内の病院の死体安置所みたいな所へ連れて行かれる
輸送中、寝ようかとも考えるがイビキをかいてバレるとマズいと思い、起きたまま死体の真似状態

292 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/06/05(木) 08:21:23.39 ID:M+Awy7weO
2/4
病院に到着し運ばれた先が小さな待合室、病院なんで患者が数人いる感じだ
仮置きみたいだが、死体をこんな所に置くなよと云わんばかりの、扱い方が雑で流石にロシアだなと思った

露兵が帰り死体の俺は、誰も近付かないから楽になったと思ったが、2,3人の子供が興味を持ち出し寄って来た

多分親が「近寄ってはダメよ」と言ってるみたいだが、言うことを聞く筈もないクソガキ共
最初は叩いたりしてたが、その内に一人が「この人生きてる」と言い出す

ワラワラと人が集まり、兵を呼ぶみたいな気配がし始めたので、死んだフリを止めムクッと起き上がり逃走、病院から脱出する

293 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/06/05(木) 08:45:54.47 ID:M+Awy7weO
3/4
無我夢中で走る俺、大抵夢の中では逃走時って脚が思うように動かない場合が殆どだが、今回は車並みの疾走
飛ぶように走るとはこのことだろう

時刻は夕方、このまま走っても祖国ドイツまで逃げれないなと思い、とりあえず夜まで隠れる場所を探そうとする

フカン画面になり上空から自分がどこに何があるのかが分かるシステム
何だか大きな農園でワラの保管庫みたいな二階建ての建物に侵入

室内は体育館並みにかなり広々していて、一番置くの隅っこには壁が無くて外の様子が見れるようになってる
まるでハイジの如くワラの上で横になり外の様子を見る

あと少しで日も落ちる、夜になったら逃走だと計画しながら外を眺めてるが、農園では遠方でこの家の人達がまだトラクターで作業中、ちょっと近い場所ではこの家の子供達が遊んでる
ちょっとした長閑な風景が秋を想わせ、束の間のひと時を…

と思ってると、クソガキが「あの二階の所、明るいソファーがある!」と言ってこっちにやってる
二階の俺のいる床は板の間で、板と板の間に隙間があり、一階の光が二階に洩れてるのがワラに反射、盛り上がってる部分が遠目にソファーに見えたんだろう

294 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/06/05(木) 09:00:53.20 ID:M+Awy7weO
4/4
しょうがなく逃げる俺、クソガキ共は口々に「だれ?」と言ったり親を呼んだりしてる
農園を跡にし、だだっ広い田んぼを突き進み道に出ると、露兵の車と鉢合わせ!

一方的な銃撃で撃たれ倒れるも、また仮死状態で死んだフリ
しかし、上級の露兵が今度は騙されないぞとばかりに俺を更に撃ち、とうとう死んだらしい…意識はあるが

しぶとい奴だったみたいなことを言いながら露兵が立ち去ると辺りは夜
ここぞとばかりに猛烈に逃げまくる俺、しかし途中で方向はこっちで良いのか不安になり立ち尽くす

辺りは真っ暗闇になり方向感覚も無くなり、どうしよう?ってなった時に目が覚める

295 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/05(木) 15:58:23.28 ID:HBInPLGmi
>>291
舩坂弘もびっくりする不死身さだな

296 :8739@転載は禁止:2014/06/05(木) 16:02:39.14 ID:d2m4Mr2m0
上司(女性)がどっか行っちゃったまま、戻ってこない

297 :俺用@転載は禁止:2014/06/05(木) 17:58:36.80 ID:YVy79Ggr0
(6月4日分)

・母親がお気に入りの手袋を無くしたと言ってて、その手袋は花かハートのような刺繍がついてある。
 母親とゲーセンに行く。自分よりゲームのうまい奴に絡んでくるという番長(?)がいたがやり過ごす。

・荒野のような山岳地帯を集団で旅している途中、この付近で若い女性が行方不明になっているという話題になる。
荒れた斜面を下りていくと、山腹の人間の手の加えられた小奇麗な洞窟のようなところに辿り着き、その最奥に電気の通った冷蔵庫がある
この中にはいかにも死体がありそうで、怖いもの見たさで開ける
中には茶色く変色しているなんか得体の知れないものがいっぱい入ってたが、それらが何かはよく確かめなかった。
仲間の一人がその洞窟施設内にあった銀の食器セットが綺麗なので1セット持ち帰ろうとしたが、
不正を許さないという、仕事人を自称する者たちが現れる。
仕事人の一人が盗賊山恵で「泥棒は許さないやよー」と言って
食器を持ち帰ろうとした男の体に大きな鉄の輪っかを嵌めて拘束する

298 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/05(木) 19:08:58.29 ID:M+Awy7weO
>>295
死にマネのかなり長い間、取調されてたんだよ

すげー苦痛で「あぁ、早く自由になりたい…」って、我慢に我慢をしてたなぁ

今思うとヒットラーなのは確かなんだが、どちらかというとプーチンや進撃巨人みたいな顔で、軍服姿はスト2のロレンツみたいな感じでターミネータぽい冷徹な奴だった

299 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/06(金) 09:34:07.94 ID:jnHq56QAO
今朝見た夢です。いい年なのに中2ぽかった。


学園ものっぽい。可愛い女の子が4人くらいで何かしている。特殊能力あり?な感じで何かと戦っている?口喧嘩と戦闘の間くらい(娘に付き合って見せられているプリキュアの影響と思われ)
うち1人の様子がおかしい。回りも何かしていると思ったら、その子を縫っている。いつの間にか死んでて、でも元気。見た目は死人だから時々傷口があちこち開いて縫われている。どんどん崩れていくんだけど女の子たちの態度は仲良しのまま変わらない。


起きたとき、怖いのと楽しいの耽美なのとが混じったよくわからない気持ちになった。
誰かに聞いてほしくて書きました。

300 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/06(金) 10:21:41.49 ID:9w/ZcEz30
あるホテルの一室を掃除することになった
自分はどうやら清掃員で、白髪の老婆の作業員と二人でその部屋に入ると
椅子に老人が座っていた
部屋全体がバスルームでかなり汚れていたので老婆の作業員とせっせと掃除した
途中で掃除用具を持ってくるか何かで老婆が廊下へ出た
突然老人に手首を掴まれたので驚いて振りほどこうとすると、体が軽くなって
老人を軸にして体が持ち上がり、体制をひねってうまく老人から四角になる家具の向こうへ逃げた
すると老人が「正解!」と言った
老人曰く、霊に襲われたらそのようにかわすのが良い、らしい
そう言うとゲホゲホむせ始めたので薬を取りに廊下を走って行こうとしたら、老婆作業員が若返っていて「今度は私があなたを助ける番」とか言ってよくわからないけど変身していた

301 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:17:47.73 ID:4K17xMep0
1人真っ暗な洞窟の中にいる
何処からともなく、女の人の声が聞こえてくる
「赤い梅を探して……赤い梅を探して……」
何度も何度も、消え入りそうなかすかな声がそう言う
しかし、この洞窟からは出られない。何故かは知らないが、私はそう確信している
それに、今は真夏で梅の花など咲いているはずがない
そう考えた所で目が覚めた

十年近く前に見た夢だが、何故かずっと「赤い梅を探して」という声が耳に残っている

302 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/06(金) 12:20:38.22 ID:Y9mtgpAW0
蓮の花をモチーフにした神秘的な旅館に泊まっていた
真夜中に怪しくピンクに光る花の灯り?を頼りにトイレに行った
トイレは大量にあるものの故障中や流れていないなどでまともに使えるのが三つほど
妖怪か何かが現れ「大小便をしたければ殺せ!殺すのだ!」と
そこでトイレを巡り客や従業員が殺し合いを始める
清掃用具入れに隠れてて生き残った自分は用を足す
ここは危険な場所だから逃げようと生き残った仲間と外に出る
丸い部屋で円形に並べられた本棚のある図書館のような所に着いた
ランダムに出てくる本を足場にしてロッククライミングみたいに高く上る
足を滑らせ死んでいく仲間達の悲鳴が聞こえる
首が二つある巨大なカラスみたいなのが下の死体の肉を貪っていた
本をクリアして次はジ○ックと豆の木に出てきそうな蔓を上る
襲ってくる魑魅魍魎を何故か眼力一つで倒していき頂上へ
貴様こそ妖怪の王にふさわしい、と現れたのはうちの親父だった

303 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/07(土) 00:06:24.45 ID:+aqCijlT0
変な夢なんだけどさぁ
なんか頭の上でぐるぐる回ってんだよ、糸?みたいなのが。
で、「しゅるー」って言ってさ、「ぼつぼつぼつぼつ」って低い声が聞こえてくるんだよ。
そしたらさ、「あははっははっは」みたいな感じででかい頭だけの女が笑いながら近づいてくる。
で、俺はケータイ握っててさあ、
もうすげえ怖いから逃げながら適当に電話かけたらつながって、
でね、電話の向こうで話してる奴はさ、
「はははぽぽしししささささぜてててててて」
って延々と言ってんだよ。
そんでケータイ捨てて、ひたすら疾走してたらいつの間にか家の中にいたんだよね。
そしたらさ、
「お兄ちゃん今何時?」
って知らない女の子が何度も言ってくるわけよ。
そんでね、その子が顔を上げると、眼がひとつしかないんだよね。
口は四つあったかな?
ほんと奇形みたいな気味悪い顔でさあ。
「お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんおにおおおおおおおお」
ってこいつもbgるから怖い怖い……
で、また家のなかを逃げるんだけど、そこで目が覚めたかな。
もうなんかそろそろ妹産まれるらしいからこの夢のせいで妹が無事産まれてくるか不安で仕方ねーよ

304 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:34:05.18 ID:sfnasHyD0
森の中の遊歩道兼自転車道を自分のママチャリで走っている。前段も夢で見ていたはずだが忘れた。
えらく太い角材(紫色)をTの字に組んだ物がちょうど道端を塞いで倒れている。右後ろの方向から倒れていて、看板掲示用らしい。
自分だけならちょっと跨げば良いけど、危ないしどけておいてあげよう。
チャリから降りて角材に目をやると既に無い。前を走る、競技用自転車の老紳士がどけてくれたらしい…?
あらためてチャリに乗って漕ぎだすと、ロックが掛かったように動かない。ははあ、一本足スタンドがとうとう後輪にすれるまで歪んだか。見たら違う。
目を前方に戻したら前輪の泥除けがほとんど真横にずれていたりで、車輪を留めるナット類も散乱しているので拾って顔を上げると右ハンドルが無い。
おかしい。どうやら俺は本当は角材で転倒して死の淵に居る(昏睡している)らしい。
生きるモチベーションを唱えて意識回復せねば。ここは即物的に、可愛い女の子とヤりたい気持ちを高めよう。
「持田香織とまだヤっていないぞ! 持田香織とまだヤっていないぞ! 持田…」
目が覚めた。自室の布団で金縛り状態。気持ちの高まりがまだ足りないのか。
また唱える。今度は上半身を起こせたがぜんぜん現実感が無い。俺は既に死んでいて、これは世に言う幽体離脱のような状態なのだろうか。
背後(床)に自分の肉体が居ることを認識したらそれで確定して死んでしまう死んでしまう死んでしまう…。

はっ。ここでようやく本当の本当に目が覚めた。
あれ? 「持田香織」って唱えていたけど、実際に想定していたのは持田真樹だぞ。

305 :304@転載は禁止:2014/06/07(土) 08:43:43.37 ID:sfnasHyD0
× 道端
○ 道幅

306 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/07(土) 18:05:34.70 ID:5bONpkaK0
射撃場の夢を見た。
やたらと人がいる射撃場で、的が子供が手書きしたようないい加減な物で、みんなろくな腕じゃなかった。
空いてるレーンに入って撃とうとしたら、的の付近に動物がいて撃てない状態だった。
追い払うために動物に近づいたけど逃げなかったのでしょうがなしに別のレーンにいった。
しばらく行列に並び、さあ自分の番だと思ったらどこからともなく割り込まれれて撃たせてもらえなかった。
その人が撃ち終わったと思ったらまた割り込みがあって、それが延々と続いたから諦めて帰ることに。
出入り口に向かう途中、自分の銃が暴発してしまったんだけど、なぜか怒られることはなく逆に褒められた。

多分、最近のネットに感じてる不満感が表れた夢だと思う。
的が適当で、みんなろくな腕じゃないのは、世間全体の程度の低さへの不満感。
的の付近に動物がいるのは、場の空気にあった投稿をしなきゃいけない雰囲気への不満感と
その空気を自分の力では変えられない事への不満感。
他人に割り込まれつづけるのは、他人はネットでうまくやれてるのに、自分はそうできない事への不満感。
銃が暴発して褒められたのは、自分では大したことないと思ってる発言が思いの外好評価を受けるという暗示。

307 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/08(日) 07:59:05.35 ID:nXsff93+0
学校にあるような小さな机を運んでいる。ついた先はガラス張りの小さなビルの一階で、
中にはアイドルの男の子が二人ほどと、大量の女の子がひしめいている。
とても机を持って入れるような状況ではなく、机を持ってきたことを恥ずかしく思った。
外から様子を見ていると、ワーっと女の子達がアイドルに詰め寄った。
そういうイベントなんだなーとぼんやり考えていた。

308 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/08(日) 09:47:35.12 ID:+z3BLwj70
夜道を1人歩いているとふと見上げた夜空の雲の切れ間がすーっと晴れて広がり
そこにはキラキラととても美しい天の川が広がっていた。
初めて見たので感激して見惚れた夢。

309 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/08(日) 13:49:07.38 ID:SP1yS7KT0
昨日TVで競馬の安田記念の予想やってる時
うとうとしてたせいかと思うが、最後の直線で3頭接触して場内大騒ぎみたいな映像がみえた。
これも夢の内か?幻覚かね

310 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/08(日) 19:57:57.76 ID:pNGDMfV+O
セレブのバザーが開かれている。私の周りの人達はみんなバザーを見に行った
私はブランドものには全く興味が無いのでそこに座っていようと思ったが
向こうに座っていた娘が見に行ったので何を見るんだろうと思い着いていく
バザーには装飾品、衣類などいろんなものが出されていた
私は普段なら手に取らないブランドのものをひとつひとつ見ていった
マリーナのロゴの一揃いのもあった
なにかひとつくらい買おうかと冬物の帽子を見てみるがイマイチ
使い古しばかりで汚れもついていたりして買うまでに至らなかった
娘が気に入ったネックレスは金鎖で小四角のエメグリヘッドのもの
狭い通路を通ったら前の人が棚にぶつかってピンがたくさん落ちそうになって
私は危ない!と言って押さえたり、落ちたピンを拾ったりした
途中でトイレに行きたくなり娘に言ってから、確か外に出て左の並びにあったはず
と記憶をたどって行く

311 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/08(日) 20:36:20.75 ID:pNGDMfV+O
トイレは広くて靴を脱いでトイレ用のスリッパを履くことになっていた
ノックしてやっと空いていた所に入る
中は広くて土間のような所で遊女のような人が水を浴びていた
そしてトイレといっても穴に板が敷いてあるだけのもので少し躊躇したけどそこにした
トイレに入ると必ずもらうビニ手と袋と布、遊女たちは使っていたけど
私には使い道が無くどこに返せばいいかもわからなかったけど
遊女に渡すと受け取ってくれて私は薄暗いトイレから出た

テーマパークの通路のような所で着ぐるみを着たズッキが誰かと大きなものを
フクちゃんたちがいる所に運んでいた
フクちゃんのマシュマロ感が眩しかった
広大なひまわり畑の花もまだつぼみで青かった

312 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/09(月) 03:35:43.58 ID:hMpSQL/G0
ラノベアニメを見たあと、寒くて寝付けなくて数秒の夢みたいのを幾つか見た。
でもほとんど忘れちゃった。

薄暗いエウリアンの会場に入ったら帰路がいつのまにか塞がれていて、若い女の人が来た。
何かのキャンペーン中でアンケートを取るから席にかけてくれと言うので、
ちょっと落ち着きたかった気持ちもありそのまま従った。

すると女の人が耳元で呪文みたいのをささやいた・・・おわり

ほんの数秒の夢だったが、このささやき声は耳を思い切りくすぐってエロかった。
ひさしぶりに感覚をともなう夢を見たのでカキコしました。

313 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/06/09(月) 05:30:28.07 ID:D29wRvqbO
朝鮮人ウォッチング
あまり面白い夢ではないけど珍しいから

俺はジャーナリストみたいな感じで場所は大阪の一角
ここは東西に細長い一本道のエリアで、道を10等分して直線上に西から9割りが日本人、東から1割りが朝鮮人エリアになってる

俺はこのちっぽけな朝鮮人エリアを視察するんだが、日本人エリアは賑わってるが、朝鮮人エリアは人が通りにいない
ふと一軒の店を見ると女店主と女店員が2名、今日来たばかりの新人朝鮮人女が1人いる

何の店かは分からないが、地下で12時間ほど仕事を終えて上がって来たみたいで、店内に事務机が6台並べてあり仕切紙で区切られた机がベッド代わり
│@┃A┃B│
┝━╋━╋━┥
│C┃D┃E│
店員に「さっさと寝ろ!」と言われながら奥側のAに寝る新人
「凄い環境だな」と思ってると、女店主に「これから飯だから地下に行け」と言われる女新人

今さっき横になったばかりで寝る間もなく起こされた女新人はヨタヨタと地下へ
暫くすると地下から「飯を喰わせろ!」と横柄な言い方で叫ぶ声がする

俺が店員に何事かと聞くと、さっきの女新人は檻に入れられてるらしいのだが、自分で飯を喰えないから食べさせろと言ってるという

「朝鮮人は皆横柄な奴ばっかりだな」と言うと、女店主が「日本人は仕えない。日本人の運転手(タクシー)は売上金をごまかす」という

俺も夢中ではタクシー運転手になったつもりで「そんなことない」と返すと「そんなことある」と返され、「ない!」「ある!」の押し問答

店主が「日本人は金に汚い」と言ったので、俺が「じゃあ朝鮮に帰れ!」と言うと黙り込むる女店主…
俺は「(勝った!)」と思った

314 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/09(月) 06:05:41.78 ID:LTxt5xteO
「虹色の魚」という魚があった。もともとはあるゲームの隠しアイテム。
それが生きた魚として、自分の手の中にあった。大きさはサバぐらい。でもサバよりはスリム。体全体が虹色に輝いてる。
急ぎ、ダッシュボード式の製氷機に魚を落とす。



そこしか覚えていない…

315 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/09(月) 08:56:57.80 ID:+yHDjl4A0
今朝、20年前に卒業した専門学校時代の友人5、6人と遊ぶ夢を見た。
先週は、若いころ勤めていたところの同僚3人との夢。
当時親しかったのは2人くらい…。

いままで彼らの夢の記憶はないのにここにきて急に何なのだろう。
夢の共通項は「絵」だから、久しぶりに描けばいいのかな。

316 :俺用@転載は禁止:2014/06/09(月) 14:52:42.99 ID:G44NrJ7m0
・情報番組でエアコンでゴキブリが繁殖しているのではないかという説が紹介され、
口を開けて直にエアコンの空気を吸わないほうがいいと言っていた。
・猫が2Fの自分の部屋のベッドで寝ていて、下の部屋に移動しようと話しかけるも無視して寝ててなかなか動いてくれない。

317 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/09(月) 15:24:32.10 ID:aMwzbkuOO
市場でお世話になった人が好きなワンタンを買おうと手に取る
今から調理する料理に入れてもらえないかなぁと思う
料理は鍋みたいにいろんな材料を入れて煮るもの
辛い味もするので豆とワンタンでマイルドになるのでは?と思う

海で外人の男たちがパフォーマンスをしている
海面から上に二人で大きな旗みたいなワンタンを掲げたあとそれを食べたり
まだ寝ぼけているもうひとりの男にサプライズで苦手なものを食べさせたり
海の中で男女が集まり貴重な食べ物がトングで与えられていく
小さい箱が頭の上に配られ、それはドーナッツ形の肉だった

318 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/10(火) 01:51:52.08 ID:e/bWI0tm0
橋の向こうの真っ赤な御門
でかいのを通ろうとする
猫に起こされる

319 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/10(火) 19:15:06.11 ID:2DkSR3q+0
昼間晴天、一人で都内の住宅街を車で移動中
遠くで巨大な爆発
3秒に一回位の間隔で爆発が5・6発
爆発の直前に光って眩しいので物陰に隠れる
周りの人も日陰に隠れてる
「あいつらとうとうやりやがった」と誰かが言ってる
北朝鮮の核爆弾だったみたい

320 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/11(水) 07:40:46.35 ID:eegoj8gf0
母子家庭の子供に説教している。母親の方を探しにでて、急な坂をくだっていく。
坂の下で母親を捕まえ説明する。電線に、鳥に混じってゴリラが座っている。
ビックリして部屋へ戻る。大きな部屋では宴会が行われていて、屈強な男の人の後ろに隠れる。
ゴリラはいつの間にか部屋に入っていて、他の人に絡んでいる。タバコも吸っていた。
仲良くしているかと思いきや急に暴れだしたりして、男の人が危ないと心配する。
なんやかんやでゴリラはパジャマをきて眠ってしまい、他にも同じパジャマを着た二人は
ゴリラを使ってモジモジ君のような遊びをしている。起きる前に逃げればいいのに
と思っているとゴリラは起きてしまい、呆れてしまう。

321 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/11(水) 08:49:03.73 ID:+qp6USPS0
葬式で部屋の隅にある仕切りの裏で焼香を済ませた。
他に参列者は数人しか見えない。
葬儀が終わり、広い玄関に行くと沢山靴があるが自分の靴だけ見当たらない。
誰かが間違って履いて行ったか盗まれたのかと思う。

似たような靴があったが微妙に違う感じで片方しかなく止む無く帰る事にした。
一瞬で見覚えのない家の狭い玄関に移動していて、サッシを開け雨が降りしきる
目の前の道路を見ていると足元に自分の靴があり、こんな所にあったのかとほっとした。

322 :俺用@転載は禁止:2014/06/11(水) 14:22:46.37 ID:38awMdzN0
仕事を無くした男が、学生時代の同級生の女が書いた小説を原作にして漫画を描こうとする
許可をもらうために作者に会いに行く

323 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/12(木) 06:11:11.57 ID:QlC9q/zRO
自転車の夢を見た。


最初はスーパーでレジ打ちしていて、休憩になり、…休憩終わって戻った時になぜか両替袋を持ったまま休憩に行ったことに気づく。
(もちろん両替袋の中にはお金)
そしたら、いつのまにかどっかの海辺近くの駐車場にレジが移動しており、レシートを子連れのお客さんに渡そうとするが、レシートにコケが生えてるわ、両足に蟻の行列が…
で、ちょっとレジ離れた隙に、若者2人がレジを勝手にいじり始める。
レジの下には私のボストンバックがあるのに。
なんとかボストンバックを取り、私は自転車に乗って、大学に行く。
校門あたりはちょっと斜面になってたり、自転車で行き交う人とぶつかりそうになったり…
中庭の駐輪場に止めようとするが、駐輪場が低いところに作られてて、自転車をかついで狭い階段を降りていかないといけない。
で、階段と思っていたのが実は塔のオブジェで。途中から階段が無くなっている。
しかたなく飛び降りる。
よく見たら、脇に階段使わずに駐輪場に行ける道があった。
奥のほうに数台自転車が停めてあったから、そのそばに置こうとするが、なんかゴミが散らかっていた。

324 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/13(金) 15:29:11.43 ID:OBELmXjp0
学校をさぼってひたすらぐうたらする夢
現実の体が眠っているのに夢の中でも眠ってた

325 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/14(土) 05:10:55.14 ID:cx60TqJ00
嫌いな近所の隣に座りマックの注文をするが何度言っても注文が伝わらない

326 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/14(土) 06:21:57.03 ID:Ogj6oTSHO
母愛用の顔と足に美容液を塗るのを私も一緒にやることに。
円いビニールっぽいパックみたいのを顔に貼りつけて、それと顔の間にジェルを塗るのだけど
母は出来るけど私は慣れてないので上手く出来なかった
これの効能は足なら爪の周りを白くするというもの
別に周りを白くしたいとも思わないしなぁ…と奨められてもやる気がしなかった
そしてこれの集まりの事を母に聞かれて周りのセレブな主婦たちを見ながら
うーん、そもそも階級が違うからなぁー、話が合う人もいないし…と答えている

売り場で眼鏡女子の友達がご両親のなれそめを語っている
二人とも出会った時にカタカナの同じ名前で意気投合したんだとか
友達は売り物がフェルトで立体的になっていて、それを持って遊んでいた

327 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/14(土) 12:45:31.87 ID:rhvfG87p0
カラスがいっぱい
赤ん坊サイズのカラスや片翼のカラス
片翼なのになんで飛べるんだと思ったらすごく小さな翼だった
それでもとべるわきゃないんだけどな

328 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/14(土) 19:25:51.80 ID:cx60TqJ00
物凄く苦労してご祝儀を持ち、近くのホテルへかけつけた
学生時代の知り合いが、午前に式を挙げたらしい
午後からの披露宴は外で開催され、
何故か皿を沢山もってかけつける
披露宴で使うためらしい

329 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/15(日) 03:44:28.82 ID:ute1lMWaO
誰かが布団袋を持ってきて数字?を書くようにいわれる
私ともうひとりの人はビニール袋に入った赤系でうず高く積み上がった
布団にマジックで書いていく
全部の布団に書き終えると、書くのは最初の布団だけと言われてしまう
誰かがマジック汚れを洗濯板で一生懸命洗っていたけど落ちるか気がきでなかった

今日が最終日の限定グッズの売り場を眺めている
最初は眺めるだけのつもりだったけど、一緒に来たうどん達がグッズを見て盛り上がっているので
やっぱり記念だしひとつくらい買おうかと思う
うどん達は騒ぎながら店を出ていって私だけ残る
この写真たてにしようか、裏に有働由美子と書いてある手帳にしようか迷う
他もファンシーなグッズがたくさん置いてあった

330 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/15(日) 17:45:39.96 ID:XYWf5N7u0
◆今朝見た面白い夢

舞台は、とある山の中に在る神社。当然何の神社か検討はつかない
辺りは薄暗い山林だが、神社の所は回りから下った所にあり、日がさして明るい。疎らに人がいて、そこそこ活気の在る神社

神社に参拝したあと、少し離れた所に稲荷神社があったので小山の参道に向かって歩いていたら、落ち葉の中を蠢く蛇を見つける
近くを歩いていた見知らぬ女性と自分だけが気付いて、手を合わせる。蛇は何処かに去って行く

稲荷神社に参拝して帰ろうとすると、もう一つ建物が在るのに気づく

なんだろう…

それは宝物館と書かれていて、自由に入る事が出来た。
中に入ると、旅館の様になっていて、宴会を開いてる部屋など色々あった。
中でブラブラして階段を降りて行くと、お酒や料理を配膳する、自分より背の低い人達とすれ違う
みんな、知らない人だが、どこかで見たことの在る顔だった。

さぁ、帰ろうと薄暗い室内から外に出た所で目が覚めた。

以上です。

331 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/16(月) 03:00:08.39 ID:+QijVrRa0
山を登ってる、誰かとどこかへ行くつもりらしい
全体的に景色が赤っぽい、古くなった写真みたいに色が薄い
山を歩いているとバスサイズの電車が走ってるのが見えた
というか外見はほとんどバスなんだけど自分の頭の中でこれは電車だと思い込んでる
それなのに夢の中でそれを「猫」と呼んでる
車体が真っ青で何本も何本も山道を行ったり来たりしてる
私はその猫に乗りたくて仕方ないが一緒に歩いていた人が
「あれに乗ったらこれから行く所に行けない」と言うので仕方ないから歩いた
しばらく歩くと山道が下りになり大きな川が見えた
川にボロボロの橋がかかっていて、しかも少し水で濡れている
でもこれを渡れば目的地につけると確信していて何の迷いもなく進んだ
橋を渡って土手を降りると地面がコンクリートのブロックで固められた敷地に着いた
廃墟になった公園みたいで、錆びた古いガーデンチェアみたいな椅子がいくつか置いてある
小学校の校庭の半分位の敷地が木囲われていて外なのに閉じ込められているみたいだ
空も少し曇っていて誰もいない、開発途中のゲームの中の世界みたいだった
でもそこにこれた事がなぜかすごく嬉しくてたまらなくて
初めて来た場所なのに本当にここに来たかったんだ!とすごい喜んだ

332 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/16(月) 12:34:07.86 ID:+OcAG9sG0
狙撃銃のスコープを覗き港の鋼鉄製の円筒形のゴミ箱を狙い撃つ。
ゴミ箱に丸く弾痕がつき、ああ、こうなるんだーと思う

333 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/16(月) 18:04:51.77 ID:CXNo0dEdO
車椅子の友達が退院してきて一緒に買い物に行く。
私が欲しかった何かの電気器機が売ってる店に行き店員さんに売り場を教えてもらう
友達は店員のぁばさんと顔見知りらしく「入院してたんですか?」など話していた
欲しいものは大小ひとつずつあり、私は迷ったけど自分で選んで
TVの下に置いてあった商品を手に取り、お金をそこに置く
友達がやってきて「それでいいのか?」と言った
私はしきりに友達の足を気にしていた

友達と家でくつろいでいると誰か男の人がやってきて
友達が「クッキーだろ?」と言い、お金を支払うよう頼まれる
男は「そろそろ帰ってくる頃だと思いました」と言ってにこにこ笑う
どうやら退院の道すがらに出会ってクッキーを買う約束をしたみたい
結構大金を支払ったので私は呆れる

334 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/16(月) 18:22:16.96 ID:CXNo0dEdO
家に数人お客がやってきて居間に通したあとお茶を出そうと台所に行く
お湯は瞬間湯沸し器で沸かせばいいとして人数は女の人2人で男の人5人だっけ?
と、数を確認するために襖を開けて居間を覗くとさらに数人来ていて
やばっ湯呑みもうないよ…とめっちゃ焦る
いっそのこと冷茶でもいっか…とグラスを探すのに男女の友達二人に協力してもらう
二人が棚を覗いていたので「そこから右向いて」とグラスが入っている棚を教える
「なるべくきれいなグラスを取ってね」と、この際大きさとかバラバラでいいか…と思う

335 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/17(火) 03:45:26.60 ID:6KK2Fij+0
全員集合に出てくるような昔の家屋の便所に入り大をしていたが中々止まらない。
ドアが開いている事に気が付き、閉めようとするが手が届かず閉まらない。
一旦流さないとまずいと思っているうちに緩くとぐろを巻いたウンコが
バネのように便器から飛び出し、通路状の庭に溢れ出してしまった。
後片づけを考えるとぞっとした。汚い話ですみません。

336 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/17(火) 05:09:12.40 ID:SZggZxkrO
広場みたいなところに結構人が集まっていた。
なぜかきゅうり(ビニール袋に3本入り)を買うが、B級品ぽい。
集まってたのは傭兵らしく、これから山に訓練に行くらしい。
最初に泊まるところは、デカい長方形の建物(2階建て)だが、1階がガラス張りで、床板が無い。
地面に直接ゴロ寝か?と驚く。

337 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/17(火) 07:13:15.63 ID:xfg1vBJb0
地獄のような場所へ落ちてしまい、鬼と勝負をしないと帰してもらえないことになった。
鬼は金髪の美男子で、試合の種目を説明するが、身体に矢を刺したりするイヤな競技ばかりだった。
すると友人がデパートの紙袋を持って、早く地上に帰ろうと急かした。
お前は試合をしたのかと聞くとやったと答え、何をやったんだと聞くとヘソ相撲だという。
それはどんな競技なのか聞こうとしたら試合の時間になってしまった。

鬼に連れられて行くと、狭いプールのような人工池にたくさんの人間が浸かっていた。
残った人はみなこの競技を受けているらしい。消しゴムのようなものを渡され自分も池に入った。
この消しゴムをヘソの中に入れて数分間、水から飛び出さなければ合格なのだそうだ。
簡単だと思ったが周りは次々脱落していった。
ところが失敗した前のヤツの手が自分の腹に当たって消しゴムが出てしまった。
今のは無効だと文句を言うと、「駄目だ」と横から年寄りが横槍を入れてきた。
その老人も失敗したようだ。他の失敗した連中も口々に「駄目だ駄目だ」といって自分をにらんだ。

338 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/17(火) 16:55:35.17 ID:yHE0E7nU0
今朝大蛇の夢を見た 白くない茶色のでっかいやつ 別に蛇恐怖症じゃないので
あーでっかいねえーで見てるだけだった

何かいいことがあるかな それともメガパイソン映画の見すぎか

339 :俺用@転載は禁止:2014/06/18(水) 01:59:05.20 ID:hnKiZDIv0
・合宿免許の入校の案内みたいなのを資料請求をしていたが、都合が悪くなったのでたまたまその当日入校の場所の近くにいたので直接断りに行く。
ホモっぽいデブの職員に引き渡され、肩を掴まれてケツとかを触られながら駅のような場所へ連れて行かれる。
途中で髪の質が悪いと罵られる。この時、自分の後ろ姿が見えて女みたいに髪が伸びていた。(今にして思えばこの夢の自分は多分自分じゃなくてどこかの女性)
駅に着くと公衆電話のあるところへ行ってその上にある電光掲示板を指さし、なぜかここから敬語になり「コスプレNo.4」と言うイベント会場?で明日にあたる14日(或いは4日かも)日曜に企業が集まるイベントがあるからそこへ行って払ってくださいと言われる。
単に資料請求しただけで14,025円くらいもキャンセル料を払うのはやっぱりアホくさくなり、どうにか払わずにいけないかなといろいろ策を練っていたら、「あ、コレ夢だ」と気づいて終了。

・自分の家(なぜか豪邸)に客をたくさん呼んでいる。その中の一組の家族連れのお客(若い親、女の子、男の子)を家の中を案内して歩いている。和室を抜けて海に面したガラス張りの浴室があるのだが鍵がかかって入れない。
反対側のドアでは他の客(30前後の男女)が力づくで開けて入ろうと奮闘していたがやっぱり開かないで諦めてこっちにくる。
そのあと、家を出て裏手の海沿いの崖の方へみんなで移動する。

340 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/18(水) 03:35:04.22 ID:YItYrHF5O
自分の結婚式の翌日。ホテルの部屋の朝をのんびり過ごしている。
舘ひろしが直属の上司になっていた。
結構話せる上司で親しみやすい。
で、実際の上司も登場。上司は奥さんから携帯に連絡が入り、かねてより、スカウトしていた人物から返事がきたと喜ぶ。
なんでも東京で、店を持って2年の板前らしい。
小学生の娘がいて、その娘を高校(県内一の進学校)に入れるのに、資金ためたい。ゆえに、うちの店に転職したいとのこと。
で、そんなやりとり見てたら、親しみやすい舘ひろしなら、自分の企画(子供向け)をプレゼンテーションしても大丈夫かなと思い、
思いきって、話してみる。
上司の奥さんやそのママ友らしい人も、この企画を熱心に聞いてくれた。

341 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/18(水) 11:31:37.33 ID:En6ZeZ+4O
うんこがなかなか出ないので指で肛門を押さえながらマメみたいなのをやっと出す
紙の上に出したうんこはすぐかさかさになって、転げ落ちそうになるのをなんとか運んだ
大浴場に目の見えない小さい女の子と入っている
私は洗面器にお湯を入れて、その子に手で位置を確認させながら一人で洗わせた
その子が寂しそうにしていたのでプラ製の景色が描いてある箱を指し示した
それは主人が旅行などで見つける度に集めたもの
ちんまり飾ったのを見て「そこはこうじゃなくて、こうでしょ!」と
箱の中に重なり入っていたものをランダムにところ狭しと置いていく
富士山や様々な景色が広がってとても壮観だった
私は用事があって大浴場から出る
服のまま入っていたのだが、灰色のズボンは一気に乾いていった

謎解きをしてアイテムをそろえていくゲームに参加している
遊園地みたいなところで私が二人の女子にヒントを与えていたが
次の問題で行き詰まってしまった

342 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/18(水) 11:55:02.26 ID:En6ZeZ+4O
どこからか帰ってくると男子二人が参加していてメリーゴーランドのふたつの曲から
次々とキャラクター名を抽出していく
女子は持っていた紙にミッキー、アライグマなどの顔を刻んでいく
私はまさかメリゴにヒントが隠されていたとは思わなく、すごいなぁと思う
最後の黒い氷の結晶の中から白い結晶を見つけ出し、男子が担いで最後の部屋へ
あずき色の扉を開けて中の小さな部屋にそれぞれ持ってきたアイテムをはめていく
広場でもはめていき、男子が「あの飾り付け、向きが反対だ」と言う
そこを飾った女子は「そもそもこういうのは曖昧にしておくものよ」と言うが
「メリゴでもはっきり示すように歌っていたわ」ともうひとりの女子が言い
みんなで向きを変えていく
私は濡れた服で体が冷えてきていて、すぐにでもお風呂で温まりたいと思っていたが
なかなか言い出せなかった

343 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/19(木) 11:05:24.55 ID:YH7HL4SV0
どっか広い場所にいる
空は雲ひとつない青空
歩き始める
「カラスついてくるかな」と考えていたら
小さいまだ子供のカラスが私の後を追いかけて飛んでくる、隣に落ちる
私が「やっぱりついてきた、いうこときいて」
(どうやら夢の中で私の眷属?みたいなものだった)
カラスはまた飛び立ち、私の近いところ、遠いところをぐるぐる回って飛ぶ

そのカラスを眺めているとすごく大きい様々な色の、全体的には白っぽい鳥が頭上を飛んできた
孔雀のような、孔雀よりは大人しい色使いの、奇麗な鳥。

そしてこれは夢だと思って夢占いの本で
カラスの意味を調べ始める

ここまで夢。

いい夢なのか凶夢なのか・・・

344 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/20(金) 10:57:45.66 ID:sB/Ui7OZ0
上司が、最後くらい上手く仕事してくかと思ったが全然出来とらん…(笑)

と言われ相変わらずの無連絡無視失敗してからの状況説明にかちんと来て荷物全部持ち帰ろうとする

なかなか帰れない(忘れ物を次々思い出して)

345 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/20(金) 19:03:45.01 ID:vZuwHjLLO
昨日の夢
ソーセージをボイルするのに私は普通に茹でていたが、同僚はじゃがいもを飾り切りしたのに
ソーセージを入れて茹でていた。こうする方が早く茹で上がるとかで
その飾り切りがじゃがいもを細く巧妙に切っていて
こんなとこで働くより自分で店を持ってそれを売り出した方がいいんじゃないかと思うくらい
見るからに美味しそうでしきりにすすめていた

今日の夢
電車に乗っているが行き先がよくわからないのでお婆さんに着いて行く
ホームに降りたけどすぐに線路を渡らなければ駅に行けないので急ぐ
お婆さんは目の前の大型トラックに杖をついて下駄履きで上手く乗ったけど
乗り口が腰くらいあって高くて私は乗れずトラックは行ってしまった
トラックに乗り損ねた人は左の方から行かねばならず、見るともの凄く急な坂道で
ここを登るのかぁとたじたじだった。でも案外楽に登れてみんなに習って
長テーブルを囲むとさっきのお婆さんもいて、親戚だという見知らぬおじさん
おばさん達とまったりお茶を飲んだりして過ごす

346 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/21(土) 00:33:36.40 ID:CJK7hpNV0
夢の中で盛大に屁をこいたら水っぽいそしてパンツに湿り気が夢で漏らしたかwww
と思って起きたら尻に違和感が尻の谷間に水っぽい感覚、リンクしたかと触ったら
大量の冷や汗だった。明晰夢で鍛えられた夢見てると現実感やばすぎだなwww

347 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/21(土) 20:43:24.22 ID:/DarbP9TO
懐かし映像のテレビ番組をやっている。
ウィンクの昔の出演VTR。
横並びの横手から司会者がマイクを向けているが、質問をされたほうが立ち位置を司会者のほうに寄せて、もう一人は離れたほうに移動するというのを繰り返している。
立ち位置を遠くに移すほうはひとまず一歩前に出て、くねくねと踊りながら司会者と相方の間を抜けて相方の後ろを通って定位置に付くというのをお決まりのパフォーマンスにしている。
司会者に寄るほうは普通に横移動。
勝手が分かっていない司会者は差し向けたマイクを何回もくねくね踊りに接触させてしまい、司会者の後ろから服を引っ張るスタッフが映り込んでしまう。

348 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/22(日) 11:04:04.47 ID:I6ymouwD0
東京タワー目指して線路沿い歩いてたら竜巻が見えた

349 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/22(日) 11:49:21.55 ID:gB79r6x/O
男子の母親が中国人でいろいろ厳しい。旅行に行く間も毎日掃除をせねばならず
部屋で細かく説明しているのを箒を持ったまま聞いていた

クラスメイトの金持ちの女子が車を呼び、一緒に乗せてもらう
雨の中、アパートの横で少女がランドセルを背負って横たわっていた
帰り道でその事を話しながらまたアパートの横を通るとやっぱり少女がいた
ずぶ濡れになりながら横たわっていたので通報しなきゃと思っていると
おもむろに立ち上がって学校に歩いて行った
運転手が「学校をサボりたくて寝てたんですよ」と言うがそうだろうかと思う
私は私がずっと見てた事に気づいて立ち上がったんじゃないかと思った
「今日もお嬢さんの役に立てて嬉しいです」運転手はそう言うと私達と反対方向に
歩いて帰っていった。どうやら今日は休みなのに電話ひとつで車を出してくれたらしい
これだからお嬢様は違うよなぁ〜、ホント凄いよねぇ〜と
制服女子の後に着いていきながら思う
高い場所から片手にたくさんのナイフ、フォークなどを持ちながら木枠をくぐる時
お嬢様は木枠をまたいで抜けて、私はどうしてたかなといつものようにしたら
下からくぐり抜けていた。お嬢様はただのクラスメイトと思っていたけど
今日の事で友達になれた気がした

350 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/22(日) 12:07:11.72 ID:gB79r6x/O
部屋によすぃやみちぃがいてみんなでなにやら話している

トイレに入ると鍵がうまく掛からない。横に壁はないのにドアが開かないようにして用を足す
おしっこは斜めに勢いよく出て、隣の人が終わってもまだまだずっと出ていた
いつの間にか着物や荷物の上でしていて、それらがぐっしょりに
そのせいでみんなから疎まれる
私はただトイレに入って用を足しただけなのにと悲しくなるが、言われるまま
田舎に帰る事に。こんな私のところに婿入りしてくれる人がいて、その人に
「着物も畳めるし変なところも無いのにどうして?(ひまを出される?」と言われたけど
自分の荷物を風呂敷にまとめる
風呂敷が小さくて、荷物が重くて背負えないでいると
さっきのお婿さんが自転車に乗ってやってきて私に荷物を積むように促した
私は、こんなひまを出されるような女でもいいの?と思って婿さんを見ると
にこにこしたのでとても嬉しかった。

351 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/22(日) 16:53:40.43 ID:WijDKB3U0
夢精のときの夢でもおk?

352 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/22(日) 17:09:18.95 ID:bbjEFHqGO
>>351
vipにスレ立てた方が楽しいと思うぞ

353 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/22(日) 22:55:34.96 ID:+ySFROPC0
ダンボールの中に透明な液体と女性の全裸の死体を入れて、
ある人物に渡すという運び屋みたいなことをやらされていた
死体を入れているのに何故かダンボールは密閉せず中途半端に開いている
液体で満たされているのにそれが漏れる事も無かった
ダミーのダンボールと一緒に大きな体育館のような場所に運んだ
そこはバザー会場になっていて沢山の一般人が行き来している
資材置き場に持ってきたダンボールを一緒に置き、渡す相手を待っていたが、
少しその場所を離れていた隙に死体入りのダンボールだけが無くなる
封をしていなかったので「すぐばれてしまう!!」と必死になって探したが、
結局ダンボールは見つからないまま目が覚めた

354 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/22(日) 23:09:11.01 ID:+ySFROPC0
あと2,3日前の夢も一つ 若干グロい

何かの寄生虫?の説明がプロジェクターで行われていた
一枚目の写真は浜辺の波打ち際にいる幼児(1歳前後)の腕に、水色のタコが握手をするような形で絡んでいる
二枚目の写真は先程の幼児のへその部分に目玉の様な腫瘍が出来ている
三枚目の写真は幼児のへそからへその緒が伸び、その先に幼児の顔そっくりの腫瘍が出来ている
幼児の顔は生気が無く、ホルマリン漬けの標本を思わせるものだった

355 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/23(月) 01:03:45.37 ID:NqkJD15Y0
1年半付き合った人に、半年前にふられたんだけど
自分はまだその人を好きなんだ。
それでもかなり薄れて来た方だと思う。
顔も声ももうあまり思い出せなくなって来たから。

でも、別れてからその人の夢をよく見るんだよね。
付き合ってた頃は一度も夢に出て来た事ないのに。

昨日見たのは、見知らぬマンションで待ち伏せしてたら
相手が出て来たけど、やっぱり凄くフラれた。
追い掛けて頼み込んだけどやっぱりフラれた。

実際は待ち伏せなんてしたことないんだけど。

なんだろう?
そんなにそこまで嫌われてるのかな…悲しいな。 

356 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/23(月) 06:01:17.38 ID:HUt3/xxdO
なんかとんでもない婆さん客がいて、
副店長はその婆さんの要望を聞いて、豪勢な卵焼き(高価!)作ったのに、
その婆さんは試食だけして買わずに逃げようとしていた。
で、私はその婆さんにいろいろ話しかけて、なんとかその卵焼き買わすことに成功した。


場面変わって、プレハブ建ての広い事務所にいた。
なぜか私の結婚式の控え室代わりになっていたが、旦那になる男性はぼーっとしていてタイプじゃない。
内心、なんでこんなやつと結婚するんだ????と思いながらも表面的にはにこやかに両親や来賓と会話している私。

357 :俺用@転載は禁止:2014/06/24(火) 14:15:39.80 ID:rfToCpZy0
・テレビの取材で太った男が、ラーメンを食べて中に使用されている砂糖とバジルの量を20g、23gと推測する
 若い女の声「20g、25gです。大体当っていますね」 太った男「アメリカで3年修行してきましたから」

・女性と一緒に、山道を超えておいしいと評判のパン屋へ行く

358 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/24(火) 23:09:21.92 ID:woK8sKWAO
国道の片側1車線を通行止めにして、そこを実験スペースにしたり、
JRの車両1両を貸切にして、実験スペースに…
みたいな夢を見た。何の実験かは忘れた。

359 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/06/25(水) 07:33:44.82 ID:itgAQpU/O
久しぶりに覚えてる夢を見たんだが…

夢の中で、俺の部屋の窓の外、カーテンが閉めてあるんだが、その外の道に女性の幽霊がいて、俺は居ることが分かって気付かれないようにベッドで寝てる

で、そのままの状態で起きた
辺りは日の入りだから当然明るい
W杯があるから観るつもりで起きたには起きたんだが、しっかり金縛り

だが、これは幽霊のせいじゃないことは確かで、意識はあるが脳は寝てる状態の金縛り

「もう少し寝よう、途中から観ればいいわ」と思って昏々と寝入ってまた起きると、やっぱり金縛り

起きれないからしょうがないんでまた昏々と寝てを2回繰り返してようやく起きたんだが、もう試合が終わってた

360 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/25(水) 12:59:28.54 ID:OEzOnrp/O
昨日の夢
年寄り達と坂を登って建物に入る時、途中で病気で歩けなくなったお婆さんを
支えて介護する人もお婆さんで、若いのは私だけで私が介護すればいーんだろうけど
全く手伝わなかった。そこから下を見下ろしたらお婆さんの家族という人がこっちを見上げていた

布団で寝ていたら青樹さんとその上司という人が両脇にいた

庭にいくつも水槽があり、様々な生き物を飼っている
また新たに水槽を用意して生き物を分散しようとしていると隣のドキュ一家がやってくる
ババアが一方的に話していて、やたら多い子供が騒いでうるさかった
ガキが私の生き物が欲しいと言い出したので、おもちゃを与えてごまかそうとしていると
水槽からミニのワニっぽいのが逃げて家の中に入ってしまったので
慌てタオルで掴んで水槽に戻す
向こうから大ババアもやってきて、面倒な事になりそうだと嫌な気分になる

361 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/25(水) 14:41:05.42 ID:DdqUKl+30
ルームランナーのベルトみたいなのが階段全体にかかっていて、
段差が一定じゃない、螺旋構造の長い階段を
動くベルトに乗ってひたすら降りていくっていうアトラクションの夢を見た。

夢だったから段差を降りる衝撃が弱めで普通に楽しかったけど
現実にああいうのがあったら落ちたときの衝撃がすごいだろうし、けが人続出だろうな。

362 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/25(水) 17:44:10.29 ID:OEzOnrp/O
小田さくに卵かけご飯と味噌汁を二回温めてちょうどよくしたものを差し出し
温度を聞くと「丁度いいですよ、美味しいですよ」と言い、ご飯を一口食べたとこで
どこかに行ったら、母が小田さくの卵ご飯を食べたので「お母さん何してんの!
なんでさくらちゃんの食べるの!」と、そこにいた全員で総ツッコミして、さらに
他の人に会うたび「それにおいしい卵、冷蔵庫にたっくさんあるのに
なんでわざわざさくらちゃんのを、それも半分も食べちゃうのかって!」
とさんざん言い広めた
母は「だってそんなに美味しいっていうから、ほんとに?と思って…」とぶつぶつ
でもよりによってお客さんのご飯だよ!?さくらちゃんにはまた新しく出すとしても
そもそも招待する側のマナーも無いなんて…と延々と文句を言っていた

363 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/25(水) 18:05:00.41 ID:ToXCORKAO
夢の前半はよく覚えてないんだけど、夜、同僚と駅まで歩いている。
同僚と自分に、新聞をひとつずつ渡される。
列車に乗ると、そこには高校生がひとり。同僚は反対方面の列車に乗ったんだと気づく。(実際同僚は自分とは逆方向に家がある)
最寄り駅に近づくが、新聞はひとつしかなくて、高校生に悪いなぁと内心思っている。
でも高校生は新聞に興味なさそうだ。
新聞を手に駅に降りる。
外は真っ暗だ。


そんな夢。

364 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/26(木) 05:22:57.42 ID:Ho2sIq4e0
バスに乗っている。目的地に着いたので降りようとする。
しかし、なぜか料金を払う準備をしていない自分。
何で準備してなかったんだと思いながらお金を出そうと財布を覗くと小銭がない。
降りる人達を待たせてしまっているのであせる。
急いで両替をすると小銭と名刺サイズの紙が出てくる。
切符みたいなものかな?と思いながら料金とその紙を支払機に入れてほっと
しながら降りようとしたら七十代位の運転手さんが紙を見せてと言ってきた。
見せてと言われても支払機に入れてしまったのにどうしようと考えているときに
目が覚めた。

365 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/26(木) 22:18:13.45 ID:beQ4wr+m0
可愛い顔の女が出てきた。 芸能人で例えるなら横山ゆいってAKBの子に似てた。
何か・・・トラブルで喧嘩になってて黒い影と口論している。

黒い影の口やかましい文句や非難を聞いてる内に突然 女が
「うるせぇ」といって立ちあがり黒い影に強烈な蹴り。
倒れたところに腹めがけて蹴り

「うるせぇ」 蹴り 「うるせぇ」 蹴り 「うるせぇ」 蹴り
「うるせぇ」 蹴り 「うるせぇ」 蹴り 「うるせぇ」 蹴り

黒い影が呻いてると「何か言いたいの?」と聞く。
黒い影が何か最初の言葉の文字 「やめてくれ」なら「や」

をつぶやいたとたん 「うるせぇ」 蹴り

その後も意地悪く「言いたい事があるならいってごらん?」
と手を耳にあて「なんだって?」のポーズ

一文字目を言ったとたんに「うるせぇ」で蹴り。

「うるせぇ」 蹴り 「うるせぇ」 蹴り 「うるせぇ」 蹴り
「うるせぇ」 蹴り 「うるせぇ」 蹴り 「うるせぇ」 蹴り
「うるせぇ」 蹴り 「うるせぇ」 蹴り 「うるせぇ」 蹴り
「うるせぇ」 蹴り 「うるせぇ」 蹴り 「うるせぇ」 蹴り
「うるせぇ」 蹴り 「うるせぇ」 蹴り 「うるせぇ」 蹴り
「うるせぇ」 蹴り 「うるせぇ」 蹴り 「うるせぇ」 蹴り

もう黒い影は気絶したのか動いてない。
女がこちらを向いた。 「おめぇは見てねぇでさっさと目覚めろや。ここは夢だぞ
私が叩き返してやろうか?ホムメの世界に。」

ホムメ=現実世界の事らしい。 ちなみに夢の世界はムラマというようだ。

366 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/26(木) 22:26:56.29 ID:Y22m0xfP0
濁流がとうとうと流れている巨大な水道を見下ろしている。
でも、これは古い方で、反対側には新しいものがあるが
濁流がとうとうと流れる巨大な水道で、ほとんど同じようなものだった。

新しい水道の中にはタイムマシン機能があり、
未来から来ることが出来るようになっていたが
まだ開発中なので、やって来れても帰ることは出来ないというものだった。

367 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/27(金) 21:27:13.87 ID:r+IKv58jO
家中のガラスが割れて広末の頭に降りかかってキャーと叫んだり
家の主人をトイレに閉じ込めたけどドアをぶち壊して出てきてまた広末と争いが始まったり
広末がキッチンに逃げると出刃包丁を持った客人が広末を殺そうとしていたのに
目を見開いてこちらを見ながら自分の喉や腹をかっさばいたり
(包丁にはトリコロールのPOPなアートがされていた)
そしたら主人も豹変して両手にナイフを持って充血した目で広末を追いかける
広末は逃げながら主人を家の外に出すことに成功して、向かいの八百屋の主人の
ジュニアに危機を知らせようとしていた
ジュニアは毎晩店の前を警らしてから寝ることにしていて、でも広末の危機に気づかず
店の中に入ろうとしたら広末が大声を出して通行人に声を掛けたりして
とっさに懐中電灯を照らしたジュニアを見ながら早く気づいてと私も願っていた
隣家の建築騒音→ひっきりなしの広末の叫び声と血渋きとスプラッタに?w

368 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/06/27(金) 22:15:27.61 ID:CD6lZEUiO
凄く良い夢だったなぁ

俺は一軒家に独り暮らしなんだが、この家に女子高生1人と、OL風の清楚な女性が1人が同居してる

んで、その2人が俺を凄く好きで、でも取り合いをするわけでもなく、常に俺の為に献身的に世話をしてくれる

あんなことやこんなことも全てokという、至れり尽くせりな日々を送るという久しぶりにいい夢だったなぁ
色々事細かに書きたいんだけど、そこはご想像にお任せ

369 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/28(土) 02:30:06.01 ID:1TbtCxnZO
服も着替えず慌てて布団に飛び込む自分と兄
それも一つの布団に
母親に、まだ起きているのか!と怒鳴られ兄が○(私)!もう寝るぞ!と叫ぶ
私は兄にバカ!私まで起きてるのがバレるような言い方すんな!と怒る

そこで階下からキイィーッ!と悲鳴

ただ事じゃないのに兄は行かない
飼ってる猫が心配で私は見に行く

ここで目が覚めトイレにゆき用を足し寝床に戻ったら暗闇のなか飼い猫が二度うなった

370 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/28(土) 03:57:44.26 ID:504AZFMLO
家のなかに大きな蜂が3匹いる
頑張って、蜂がくっついてるカーテンを外に出してガラス戸を押さえて一安心してるがなかなか蜂がカーテンから離れない
刺されるじゃないかと怖くてたまらない
そのうち一匹の蜂が窓とカーテンの隙間を凄い力でぐいぐいしながら家に入ろうとしてくる
ギューみたいな鳴き声まであげて本当に怖い
その顔が何故かテレビで見ているように大きくリアルに分かって怖い
もう、家に侵入してくる
これが入ってここから逃げたら残りも家に入るんだろうな、どうしょうか逃げようか
というところで目が覚めた

371 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/28(土) 06:23:03.58 ID:NEG+VFBv0
自分の車に人を乗せて目的地に向かう
しかし目的地を通りすぎて更にガードレールに接触、嫌な音が轟く
落ち込むも気を取り直してまた運転しだす
Uターンするために前へ進むも変な道に出てなかなかUターン出来ない
泣きそうになりながら車内で1人喚く俺
なんとか目的地に到着したが無言で降りてくる同乗者たち

なんかすごく氏にたくなる夢だったわwwwww

372 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/28(土) 17:00:44.05 ID:XssBqXLm0
嫌な夢を見た。昼寝する気が無くなってしまった。

スイッチを入れても天井から下がっている「スタンド」の蛍光灯が付かない。
電球型蛍光灯を取り外して振ってみると、カラカラ音がする。
買い置きの蛍光灯や白熱電球を次々取り替えてみるが、どれも灯りが付かずに壊れてしまう。

その間、部屋に置いてあるテレビは刑事ドラマをやっていて、女がヤクザに暴力を振るわれて
レイプされるシーンを延々映し出している。
女は暴力のせいで全身がただれたように崩れていて、もはや人間の体を成していない。

電球1個、蛍光灯2個をダメにした後で、これはスタンドが壊れているんだとやっと気づく。
スタンドを天井のソケットから外そうとすると、ソケットのプラスチック部分が熱で溶けている。

電球と蛍光灯はどうやって捨てればいいんだろう、と思って、壁にかけてあった市のパンフを見る。
「ごみ」の項目を見るとマンガが何本も載っている。
どれも2、30年近く前に活躍したマンガ家のもので、中には既に死んだマンガ家もいる。

「おかしいなあ。確かどこかに載ってたはずなんだけどなあ」
何回も何回も読み返すが、分別の仕方を解説したページが見あたらない。
主人公がサイクリングに行く話とか、そんなどうでもいいマンガのページを懸命にめくり続ける。

その日は日曜日で、既に時刻は午前零時を回っているが、
「ゴミ袋を買いに24時間営業のスーパーに行こう。ついでに何か甘い物でも買ってこよう」
などと考えている。

373 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/28(土) 17:01:25.45 ID:XssBqXLm0
目が覚めて自分の部屋の布団の中にいる。
「夢だったのか。でも電球の分別は気になるな。起きてパンフレット見ないと」
などと考えながら床の中でうだうだしている。

玄関の方で呼び鈴の音がして、来客に母親が応対している。
少なくとも男女二人以上いるみたいで、家に上がり込んでくる足音や話し声がする。
「何か大きな買い物でもしたのかな。それともセールスか何かか?」

また呼び鈴が鳴り、別の来客がある−どうやら蕎麦屋の出前のようである。
最初の客「長くなるから、そばの出前とったんで、食べて。息子さんの分もあるから」
母親「まあ、お気遣いすみません」

母親が何やら言いながら、暖かいそばの丼を寝床の中、足の方へに差し込んでくる。
「うわ、何?」

ここでやっと本当に目が覚めた。
トイレで小便をしてから、市のサイトで電球と蛍光灯の分別の仕方を確認した。
マンガが掲載されてるパンフレットは実在しなかった。

374 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/28(土) 19:55:07.51 ID:SsRNb6ME0
ものすごく広いフードコートのようなところで昼食を食べようとしてる
自分は何故か甘いものが食べたくて仕方なくて
ケーキとかパイとか売ってる店に行くんだけど
ほとんどの商品は売り切れてて残ってるのは
あまり好みじゃないものばかりで困惑する夢

375 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/28(土) 22:23:16.39 ID:DKOlYydjO
滑り台みたいな坂を登って左に曲がり、下に降りてまた登る…
というゲーム?をちゃゆがしている。お助けアイテムとして上から紐を下ろして
その紐につかまりながら登れる事が出来るけど、ちゃゆは三回目くらいでもう使って
さすが体力の無さ安定のちゃゆ。と微笑ましい
ちゃゆはお助けアイテムを使いながら「さすがの先生、すごいですね」と息切れしながら言い
登り降りを繰り返していた

笹の葉みたいな緑色の葉の匂いをかいでいる?
「こうすると、より感じられますよ」と言われ、葉を黒い和紙で包んだものを目の前にすると
身体中その匂いが充満する感じにガッツリ緑を味わった

376 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/29(日) 06:55:48.68 ID:PCi5pTj6O
旅館に私と友達二人が遅れて到着する。布団が敷いてある部屋に入り端の布団の場所に行くと
「ここなの?」と友達が聞くがあしらわれた場所は大勢の中の真ん中と言われ、ええーと思う
部屋着に着替えなきゃいけないのに注目されるのがなんか嫌だった
それでも着替えると寝るのはまた別の部屋だと言うので移動する
別の部屋で荷物を持って待機していると先生が来て「新潟出身の〇さん」と言うので返事をすると
「新しく来た先生が新潟は極寒の厳しさだそうですから覚悟しておくように」と言って出て行った
呼びに来たんじゃないからまだトイレには間に合うのかなと思う

ペットショップで熊か黒い何か猛獣をペットとして客のひとりひとりが抱きかかえている
飼うための予行演習みたいなことをやっている
織の中に猛禽類?が数匹いて店員が餌の正しいやり方をわざわざ教えている。鷹の鋭い目が見えた
他の客は熊を抱いて真面目に見ていたが、私はその場から離れて
そんなの言われなくてもわかることだし、こんなの見せられたら熊ちゃんがが興奮しちゃいますよねぇ
と赤子を抱く時みたいに熊をあやした

377 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/29(日) 07:31:10.93 ID:PCi5pTj6O
時間が余りスーパーに行くか迷って業務用出入口から中を見ると
さっきまで一緒にいた人達が買い物をしていた。私は迷いながら中に入って数歩歩いてまた戻り
ということを繰り返しながら何やってんだ自分と思う
裏の通路にふくちゃんとさやし?が来て左のふくちゃんと話しながらスーパーにすんなりと入る事が出来る
ふくちゃんはショートパンツでマシュマロボディが相変わらず眩しかったけど
写真集の冗談めいた事を今しか言えないと思って、とか話す

メンバーで練り消しみたいなものから糸を紡いでいる
歩きながら練り消しを指で潰す。私もやっている
糸が細くて切れ切れになりそうなところで保つのがなかなか難しい
みんなの感嘆の声が聞こえる
どぅが「これははるなんが言ってはじめたことですが」と黄色い糸を束ねたものをカツラにしてはるなんがかぶり
他にも帽子や衣装の糸をまとってどぅの解説のもと、はるなんが百面相をしていた
横でバクワラさんも(爆)
私はどぅたちがいかにもやりそうだな、とにこにこしつつ
いいのか?売り物でこんな風に遊んでも…まったくガキなんだからと

378 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/29(日) 13:44:48.90 ID:OXAR7uvxI
割り込みしちゃうかなぁ。
とりあえず書いておきます。

心スポみたいな所を通って、
体調不良になって、お祓い受けるんだけど、
夢の中の人にあんたダメって止められて、
夢から覚めるって話です。

夢から覚めて買い物行こうとしたら、
玄関に白猫が居ました。

379 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/29(日) 14:16:20.69 ID:sXKnO5jK0
なんかよくわからない公共の施設でトイレ探してて
入ったら和式トイレしかなくて困る夢
現実だと別に和式とか気にせず使うのに
夢の中では洋式じゃないと嫌だなあと思い込んでた


380 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/29(日) 17:24:27.88 ID:hkwzyMbH0
世界地図を見るように地上に下って行く
地形が見えて来て壁に囲われたお城みたいな場所へと落ちて行く
ここはコンピューターの人間のすむ世界で
シムシティのような場所らしい
落ちた場所はここにすむ人間達の国会議事堂のような場所で
大臣達が集まって何か話し合いしている
歩いて別の部屋に移動すると猫を見つけて追いかけた
暗い部屋に来ると猫は二足歩行で歩き女性のような体つきになった
そこへ相手と思われる男の体っぽい猫がきて恋人のように話し始めた
男の方が女の方を好きになってしまったらしいけど
電脳の世界だから結ばれないし、子供もできない、すべてコンピューターが決める
と女の方は諦めている様子だった
別の部屋に行こうと廊下を歩いてドアを開くと蛇のような細いくねくねした道が
一本だけある変な場所にたどり着いた
右手側がガラス張りのショーケースで一番手前に人形が飾られてる
手前のスイッチを押すと人形が踊りだすが、何かパーツが足りてないらしく
正確な動きができていないみたいだった

381 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/29(日) 17:30:05.28 ID:hkwzyMbH0
バイトのイートイン席のゴミを片付け忘れた事に気付いて
慌てて戻るとやっぱり後輩が困りながらゴミを片付けてた
謝りながらゴミを回収すると売り場に変なおじいさんが来ていて
最初はサンドイッチが欲しいと言っていたのに
今は孫へのお土産が欲しいと言ってUFOキャッチャーの
景品が何か一つ一つ聞いてる
その対応を三人掛かりでやらされたが最終的に先に帰っていいと言われて
帰らせてもらった
友達二人と家に帰りながら空を見上げると遠くに時計塔が見えた
時計塔と大きなお城みたいな建物、近未来的な町が
帰り道の畑の向こう側に見える
あれは北海道?ニューヨーク?と友達に聞くと
友達もわからないらしく一緒に眺めてると少し目を離した隙に町が消え去り
普通の見慣れた空に戻っていた
二人がこれからわたしの家に来るというので喜んで家に連れて行ったが
部屋がすごい汚かった事を思い出して掃除するために少し外で待っててもらい
慌てて部屋を片付けに戻った

382 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/29(日) 19:42:04.21 ID:k4VGVLOk0
昼寝をしていて見た夢

じてんしゃに乗って狭いところ広いところをすいすいと走る
どこか大きなビル
そのビルから自転車で外に出ようとする
広い大きな階段
警備員のひとに降りる許可をもらって自転車を担いで階段を降りる
その繰り返し
上りはない
気づくとビルの中、広場みたいなところ
そこからまた階段を降りる
それだけ

383 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/29(日) 19:51:23.04 ID:GP+vF0pA0
>>382
それはしかし予知夢かもしれないぞ

384 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/29(日) 21:17:40.71 ID:otvjKUR10
前半曖昧だけど、水上で何か奪って高速で進んでた。
その後、男(女性ではなかった)がこちらに小便か何か放出して来たので、1つ下の後輩を掴んで盾にしながら逃げた。
その後空を飛んで移動したけど、背中にずっと掛けられてる感触があった。
あろうことか、射精する直前のあの感じが来てやばい!と思ったら目が覚めた。
確認したけど夢精はしてなかった。俺は男に掛けられる趣味は断じて無い。
気持ち悪い嫌な夢を見たのでここに吐き出す。女の子なら全然okだけどね。

385 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/30(月) 06:15:01.79 ID:0UC3jNKAO
食事をしようと店に入る。店員の前で持っていた赤い手帳を仕舞う。手帳にはNHKのロゴ。
店員が小声で私に耳打ちする。店が混んでいて断られるのかな?と思うと
「NHKさんの学生さんなら無料でご提供出来ますよ」と言われる。
そこで違いますよ、と言えばいいのに「そうですか」と答えてしまう。
答えてから、でもそういえば学生証を見せなければならないのかな?と思い
「でもいいですよ、今日は学生証持ってないし」と変な断り方をしてしまってそんな自分に後悔。
席に案内されると小さいテーブルの向かいに男の人が座っていて
定食みたいなものが弱冠真ん中より、男の人の方に寄せて置いてあった。
これ、私の食事かなぁ?でも男の人のかもしれないし、私のは今から運ばれてくるのかも知れないし…
(男の人は食事に見向きもせずあちらの方を向いている)
店員が来たら聞こうかなぁ?でもなぁ…とさんざん迷った挙げ句「あの、これ…?」と聞くと
「あ、どうぞどうぞ」とご飯などを私の方に寄せつつ「僕はもう済ませたから…」
「ばくめしが来ちゃったからねぇ、とても食べられたもんじゃないよ」と察するに
普段食べてる美味しい米とは真逆の糞不味いめしを食わされたと言った。

386 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/30(月) 06:30:00.81 ID:0UC3jNKAO
いや、それ、今から食べる私の前で言うことじゃ無いんじゃ?
でもどんだけ不味いのか興味深くもある…ご飯が不味くても他におかずがこれでもかってくらい
置いてあるし…でも全部不味いんだろうか…見れば高菜ご飯の様でもあるし
と、いろいろ考えながら一口食べてみるが、男の人がじっとこっちを見てるので味が全くわからない。
というか、用事があるなら早く帰ればいいのに…また話しかけられたりするんだろうか…
そもそも、前歯の入れ歯が合ってないんじゃないだろうか…などと男の人を観察しつつ
ご飯は穀米みたいだけど、普段から食べてるからこの固さは気にならないな
などいろいろ考えながらの落ち着かない食事だった。

387 :1@転載は禁止:2014/06/30(月) 08:47:03.82 ID:2S/GlacE0
あまりに気分の悪い夢を見たんでちょっと吐き出させてください……

まず場所が自分の全く知らない学校。生徒の年齢的に高校かと思います。(当方27の会社員です)
そこではやたら感じの悪い男子が全校生徒を言いなりにしているようでした。(なぜかも分からない)
女子は他校の生徒?相手に、ストレートに言って売春行為をさせられていて、男子も大勢が他校生徒のパシリかサンドバック状態……
とてもじゃないですが、直視できない有様でした。そこら中からリンチされる男子の悲鳴が聞こえてくるわ、女子はみんなボサボサの格好で目が死んでるわ……
はっきりとは覚えていませんが、何人かは殺されてしまったと誰かが話していたような気がします。
これだけでも勘弁してほしいのですが、ここで言う自分(意識としては他人の体)が反抗に出たようで、それが殺し合いにまで発展しました。
最後は自分の視点の子が何やら大きな釘のような、銀色の凶器でメッタ刺しにして暴君は死亡……直前で屋上に呼び出していた覚えがあります。
そこで震えている女の子に声をかけるのですが、どうやらその子は恋人関係のようでした。そして、なぜか自分は「ありがとう」、相手の子は「ごめんなさい」と……
その時に名前を呼ばれたのですが、明らかに聞き覚えのない他人の名前でした……何と言っていたかはよく覚えていないのですが……
暴君の死に際を一目見ようと多くの生徒が集まっていました。が、中には同情的な声も聞こえてきます。
曰く、「自分が明日死ぬかもしれないと思ったからおかしくなったのだろう」との事で、どうも生徒全体に何らかの危険が及んでいる様子……

388 :2@転載は禁止:2014/06/30(月) 08:48:58.66 ID:2S/GlacE0
そこでもう一つ、どうやら最初に死んだ男の子が何やら事の発端であることに自分は気が付いたようです。(ただしあくまで推測レベル)
屋上から降りる間、いかに自分たちが暴君に虐げられてきたかを悔しそうに話す女子生徒が印象的でした。
加えて校内の状況は全く解決せず、あいかわらず世紀末な絶叫が校舎に響いてるのを聞きながら、自分がランニングに出たところで目が覚めて終わりです……

意味不明過ぎて文章にもまとまりを持たせられないのですが、人生最悪の目覚めだったものでまだ混乱しています……
普段は夢のと夢以外の境目として持ってるものも見当たらず、言いようのない現実感の中で人まで殺してしまうとは……
何か心理学的に問題でも抱えている状態なのでしょうか?乱文失礼いたしました

389 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/30(月) 11:37:09.99 ID:vnIT0MrC0
オカルト板的な回答をするなら、夢は時々異次元の自分の様子を垣間見てるとかあったような
これだけじゃ何なので、ついでに春先によくうなされてた夢の一つ吐き出してく

廃屋の集まりのような地域にいる
どれも建物は黒っぽくて陰気臭いし崩れかけてるような感じ
空も曇天で雲がものすごく低く、今にも降り出しそうに真っ黒
自分は鳥人間らしくて腕が翼のようだった
で、銃持った男に追われてる
飛びながら逃げるんだけど、空が低くて高く飛べない
高いビルの上位まで雲が下がっていて、雲から上にいけないんだ
何かがまとわり付いたように動きにくく、疲れて建物の窓に入る
昔服を売ってた店らしく、展示状態で取り残された服が所狭しと並んでいる
銃を持った男が入ってきて、命がけのかくれんぼ
飛ぼうとして失敗して見つかる
近寄ってきた男から逃げるため、少し上の窓に向かって走る
服の列の間から男が撃ってくる
当たったかどうか分らないまま目が覚めた

春先こんな夢ばっかり見てたから疲れたわ
文中で動きにくいのは現実の布団のせいだろうから、布団はいだら助かってたんだろうか

390 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/06/30(月) 11:39:17.04 ID:gGbtav/H0
香川照之が役者仲間の悪口をブツブツ言いながら
地下室へ降りていくの追う夢 地下は行き止まりになっていた

391 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/01(火) 06:21:41.06 ID:t7TlJ2wO0
警察署?に潜入
目的地に着いたが警報が鳴る
急いで逃げる俺
無数の虫が現れて人を襲いだす
なぜか警察署内に体育館がありそこに逃げ込む
生存者たちが多数いる
虫が集まって出来た人型の変な奴がくる
こちらに歩いてきたため「なんでこっち来る」と言う俺
そいつは「お前こいつらを頃せ。俺はこっちをやる」と言われる
ノリノリで賛成する俺
色々あって俺は負傷してそいつに吸収される
いつの間に居たピンク色の魔人が口から「有料」「なし」と書かれたリモコンを取り出してそいつに渡す
ボタンを押すと音楽が流れる
そいつは「なんでこいつを助けなきゃならん。腹のなかのあそこで寛いでやがる!」と憤慨

おしまい

392 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/01(火) 07:31:34.29 ID:iXQQLgSO0
何かの用で小さなビルに入ると階段を上がったコンクリートの床に
緑色の大きな和式便器が3つほど並んでいるのが見えた。
何故かそこで着替えをしようと近づくと、屋上のようになっていて
向かいにあるマンションの窓から住人がこちらを見ていた。

すでに半裸になっていたので恥ずかしくなり、建物から出ると道路を
歩いてきた人が話し掛けてきたのでボクシングの練習をすると答えた。
近くの川土手に上がりそこでグローブを付けシャドーボクシングを始めると
隣にも数人同じように並んでシャドーをしてるのが見えた。

しかし思うようなパンチが打てずイライラしているとガチンコ時代の竹原が
隣に来てパンチのたび「うっ」と腹を押さえ痛がる動作を繰り返し、誉めてくれた。
隣を見るといつの間にか網野もいた。

393 :俺用@転載は禁止:2014/07/01(火) 22:22:22.76 ID:mHWjv5iX0
なんか配達のような仕事をしている
実家の近くにも配達に行くが、実家の周りが地名も建物も大きく変化していて実家の近くだと気づかなかった。
その後、社内で有名な硬派な男に会いに行く
その男は番長のような姿をしていて、大きな水たまりのような場所にいて、水の上を滑るように動くとその部分の水面が灰色から綺麗な虹色に変わる
乗り物に乗らないという話だったが、夕方になって姿が見えないと探していたら本人は普通に電車に乗って帰って行ってた

394 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/02(水) 01:41:03.57 ID:jKzm4B2v0
狭い通路の両側に洋服ダンスが並んでて中にひとつずつ死体が入ってる
死体は全て通路の場面に切り替わる前に会っていた友達
殺され方は様々、最後に開けた洋服ダンスの中には首なしの子

395 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/02(水) 06:22:53.01 ID:UG78LqHQO
腰に巻く黒いエプロンのようなものを子供達に手伝ってもらいながら巻く
ベルト紐の部分が幅広のゴムで出来ているので端を持ってもらって腰に巻く
いつも骨盤あたりに巻かれると気持ちいいんだけど上にあがってしまって
下に履いてるズボンの股の部分が下がって気持ち悪いのでゴムのベルトをはずした
自分ひとりで巻こうとしたけどやっぱり出来ないのでしばらく端を持ってもらった
足先まである長い腰巻きを巻いて仁王立ちしたらなんか強くなれた気がした

396 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/03(木) 01:56:35.88 ID:kX3L3dETO
居酒屋の納涼会に行く途中の山道で、さっきまで友達夫婦と一緒だったのに
いつの間にか夫婦を追い越していて、見た事無い女性と仲良く歩くでも無く一緒に
居酒屋に向かっていた。女性に話し掛けようとしていると気持ち悪い男がやってくる
私はヒャッと叫んで、近づいたら危険と思い後ずさりする
男の顔は目鼻口以外ふさふさの金髪が生えていて凝視できないほど異様
男は女性に気軽に話し掛けていたので、なんだ知り合いかと思う
いつの間にか男がいなくなって女性が真っ青な顔をしていたので聞くと
見ず知らずの男だという
うわーこわっと思っていると居酒屋についた
空いてる席に着くと挨拶が始まり、一番古い人の次に「今度は一番若い新顔さん」とママが言い
女子二人が自己紹介を兼ねての口上。若いと言っても20代後半
挨拶代わりに。と言って手作りのフェルトのワッペンを持ってきたと言い
「じゃ、試しにいずみさん」と真ん前の私にワッペンが渡される
ん?いずみさんて誰?名前間違ってるけどまぁいいか…と思っていると
ママが「うん、いずみさんは違うね」と端に座っていたおじさんにワッペンを渡す
このおじさんいずみって名前なのかーと思いながら
渡された中ならピンクがいんじゃない?と言うと、いずみさんはピンクのワッペンをつけた

397 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/03(木) 02:20:02.52 ID:kX3L3dETO
ママに渡しそびれた会費を五千円札で払うと二千円のお釣りをくれるが
ピンクの布地に千円と書かれたものが二枚で、えっ…これは…何…?現金じゃないんだ…
と絶句しているとママが回収して金庫の横に置いたので、後で現金でくれるんだよなと思う
そういえば先に来ていた彼氏もまだ払っていないんだろうなと思い
向こうの座敷にどこかの男女といたのでお金、と言うと
ポケットから500円玉三枚「会費高いよな」と言われて渡されるが
「あと二千円」と言うと、とたんに口を真一文字に閉じたのでオイオイと思う
もうすでに酔っ払いなのもなんだかなーと思う
ご夫婦のエミちゃんに今日は何時までいるの?と聞くと「3時ぃ〜」と言う
3時って夜中の3時!?と思いながらも、いいなーと言う
旦那さんと車で来てるもんね、夜中でも帰れるもんねーと思う

娘に前から渡したかったプレゼントの説明をしている
娘は回りくどくてよくわからない私の説明をじっくり、うんうんと聞いてくれて
心がものすごく穏やかになった

398 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/03(木) 13:27:21.74 ID:ZKiXJzg4O
自分が世にも奇妙な物語の主人公になっていた
伯母の車に乗り込むか、自宅で過ごすか
どちらかがバッドエンドに繋がっていて悩んだ挙げ句伯母の車を選んだ
しかし、そこで目が覚めたので結末がわからなかった

399 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/03(木) 21:20:31.43 ID:XeUq+8bo0
スカトロ注意。

土曜日の午後、妙に腹が減ったので国道沿いのファミレスに行く。
ピザとチリドッグを食べてレジで精算すると、
「645円です」
と言われたのでその通り支払う。

翌朝、腹が痛くなって、
「チリドッグのチリのせいか?」
とか思いつつトイレで排便すると、妙に粘りの強い便で流すのに苦労する。

トイレブラシなどを駆使し何とか流し終える。
が、便器に溜まった水はうっすら赤茶色に濁っている。

そこに兄貴がやってきて、
「おい、お前チリドッグ食ったのにカネ払ってないんだって?」
何事かと思って玄関に行くと、ヘルメットを被った半袖ワイシャツの男がいる。

400 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/03(木) 21:21:50.19 ID:XeUq+8bo0
「あのですね」
相手はファミレスの店長で、要するに、先ほど代金を払った際、チリドッグの分が抜けていたらしい。
「ああ、わかりましたよ。払えばいいんですね。えーと296円か」

店長「いや、そうではなくてですね、お支払いが遅れた場合は、99倍の金額をお支払いいただくことになっています」
俺「えー?ちょっと待ってよ。代金の払い忘れなんて、そっちの責任だってあるじゃない」
店「いえ、レジの上にはですね、お支払い忘れはお客様の片務責任になると張り紙がしてありますので」
俺「・・・・・わかったよ、いま払いますから」

払うつもりにはなったが腹の虫が治まらないので、トイレに戻ってトイレットペーパーを3枚はぎ取り、最初はこれを突きつけてやろうと思う。
ところが、なぜか玄関口からトイレの中が丸見えで、店長の目に便器の中の濁った水が見えたらしい。

401 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/03(木) 21:24:00.19 ID:XeUq+8bo0
店「あ、あの、私、何かまずいときに来ちゃいましたかね?」

どうやら、店長はおれが麻薬か何かをトイレで始末していたと思ったようだ。

俺「いやいや、別に構いませんよ?いま支払うから待っててください」

玄関に戻ってにやにやしながらトイレットペーパーを突きつけると、店長はすっかり怖じ気づいていて、

店「あの、えと、もう結構ですから」
俺「いやいやこれは冗談だから、ほら」
と1万円札3枚を差し出すが、店長は受け取ろうとしない。
店「いやあの、ほんともう結構です」
俺「まあそう言わずにw もう1万円付けてもいいからさ」

さらに1万円札を1枚追加するが、店長はそれを断ってバイクに乗って逃げてしまう。

402 :俺用@転載は禁止:2014/07/03(木) 22:06:33.38 ID:WPafzZ//0
その世界の自分には風を掴む能力があり、空を飛ぶことができる能力を持っている。
ズボンを若い男に預けてしまい、ズボンは履かないままデパートまで飛んで行き、フードコートにいた男の紙袋からズボンを回収する
帰りも建物の上を飛んで帰る。
TOKIOの松岡が刑事として街を飛び回って人々を騒がす謎の男を捕まえようと銭型的なポジションで俺を追っている。
自分が住んでいるのは古い団地の304号室が自宅で、そこへ帰ると部屋にはクッキングパパみたいな体型のおっさんが待っていて治療か何かをしてくれる。

403 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/04(金) 08:59:50.45 ID:Ho6avv1+0
寝る前、死ぬんじゃないかと思うぐらい具合が悪かった。熱は39度あるし腹はくだすし、一人暮らしだしもう本当に孤独死覚悟しました。
夢の中でも具合が悪くて、「やばい、これはもう死ぬ、助けて!」って思ったら、
体が宙に浮いて、例えて言うなら上のセリフいっぺんに声に出した感じの言葉と共に黒い塊が口から出て行った。

朝起きたらめっちゃ元気です。

404 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/04(金) 13:44:19.12 ID:raIYuj9QO
一個目、ヘビがめっちゃ怒ってた
二個目、うちの周りの木が切られて畑もなくなって建物が建ってた
隣にはトヨタの店ができてそこの人がうちにあいさつに来てた
悲しくて窓辺で泣いた

405 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/04(金) 19:37:27.65 ID:wpFD4CBp0
1個目
なんか袋小路みたいなところから出たいのに出れなくて
同じところグルグル廻ってる夢
2個目
なんか盛大にごはん食べてて、「何年かぶりに4回目のおかわり」した
ところで覚醒

406 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/07/04(金) 23:57:41.32 ID:w3WyPGGfO
1/3
超一流のスナイパーな夢

市役所みたいな所へ行く
2階へ行く階段が螺旋階段でめちゃくちゃ長い
見下ろすと「何回廻ってんの!」?ってくらいかなり高い

ようやく着いたフロアがちょっと暗めのデカい部屋で、パーティー会場みたいにもう人、人、人で大混雑w
ドアから数mはガラガラなのに、そこから先は人の壁で移動も出来ねーくらいで熱気がムンムンしてる

白い長いドレス着た人とかいて、いきなり俺も紳士調な感じで、俺ともう2人外人の執事みたいなお年寄りと立ち話

で、この混雑の中、この内の一人に大統領を暗殺して欲しいと頼まれる
普通だったらそんなの断るんだが、俺はゴルゴ13みたいな凄い有名なスナイパーってことになってて、アナタしかいませんみたいなことを言われて、俺はニヒルな感じで「安くはないよ」とお金を要求する

すると、もう振り込んでありますと言われる

407 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/07/05(土) 00:25:46.65 ID:pcdYWbjbO
2/3
え?そうなの?と思い、幾らか気になり確認したくなったんだが、場所は外国で多分ホワイトハウスの中ってことになってる

キャッシュカード使えないし残高も確認出来ないし、振り込みが嘘だったら俺が損だろ!
と思ったら、執事がアタッシュケースを開いて、金がギッシリ詰まったのを見せて渡される

途端に「all right、ok!」と(夢の中ではこれが凄い英語力ということになってて、俺の英語力すげーなと思いながら)返事をして二階へ上がる

上がりながらも「(あのジジイ、振込分と現金と二重払いに気が付いてないw)」とウハウハウキウキしながら、それに気付かれない素振りでスタスタ駆け上がる

このフロアホールは吹き抜けの2階建てで階段を上がった先には何人か人がいた
俺はそんなことより、したこともない暗殺しなきゃならないから、ここら辺りでどんな感じになるのか試しにスコープで覗いて確認しようとスーツに隠し持ってたスナイパーライフルを颯爽と出して構える

が、これがめちゃくちゃ重い
長いから重心が前に行き過ぎて持ち上げるのが精一杯
こんなのでよく撃てるなぁと関心しつつ、スコープを覗こうにもスコープが前方過ぎて覗けない

どうやら寝そべって撃つタイプのスナイパーライフルって設定(所謂、対物ライフル)を使ってたみたいで、使えないから執事の元に返り普通を用意してくれと頼む

408 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/07/05(土) 00:41:52.69 ID:pcdYWbjbO
3/3
すると、短めのスナイパーライフルを用意してくれたから、また2階へ上がるんだが、これがまた螺旋階段になっててかなり距離がある

肉眼では人が見えないくらい高くて静まり返ってる
ま、人がいない方がバレなくていいやと思いながらスコープを覗こうと構えると、今度はスコープが付いてない

これじゃ話にならないから、階段を下りて人が見える位置だと大して高さもなく誰かも分からない頭ばかりが見える
位置取りって難しいものなんだなと改めて思ったら、警備員に呼び止められ「何をしてるのか?」聞かれる

咄嗟に「カメラマンです、撮影中です」と言ったら信用したみたいで、怪しまれないように急にカメラマンのフリをするべく、ライフルをカメラのように構えて撮影する、スコープもないのに

スコープ無いのにスコープあるふうに片目を閉じて「カメラのスコープ覗いてますよ!」的な格好で、バレないようにこの場を退散しないといけないミッションになり、会場を映すふうな感じで玄関口まで移動し、会場を出るや否や猛ダッシュで夢から脱出

409 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/05(土) 02:25:24.06 ID:K3xAreZQ0
夜のだだっ広い公園のようなとこで寝ている。
向こうに外人の数人の親子連れみたいな集団があらわれる。
俺の居場所がバレたか?と思っているとかれらは公園を横切ってビルの前に行くと
サイのような大きさの亀に襲いかかる。
男は亀の口に手を突っ込み、口を無理やり開かせる。
口の中に象の歯のような臼状の歯が見える。
そのうち亀がブリブリと内蔵をまき散らし、空になる。
近くに見に行くと内蔵やらがぶち巻かれグロく、キモーっと思いながらその脇を通る。
どぶろっくがカミツキガメ飼ってたってニュースで思い出した

410 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/05(土) 07:00:26.97 ID:F0qWHptYO
ちょっと形容し難いが俺好みの美人と何処か知らんが河原の
ベンチでしばらく会話していた。
最後に聞いた言葉だけ、なんとなく覚えてたが
丁寧に頭を下げながら「子供たちをお願いします」だってさ
目が覚めるとウチの老猫が静かに息を引き取ってた。
その晩、軒下でなにか鳴き声がすると思ったら推測で生後2週間らしい
子猫が2匹ですと!
いや年齢的にウチの血脈じゃなさそうだし、どこの子だろう???
とりあえず保護してみることにしたが…うーむ

411 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/05(土) 09:16:14.95 ID:oKCE+Kfb0
>>410
ネコが飼い主の夢に出てまで子供の心配してたと思うとジーンとくるなw

俺の今日の夢
マイクラでトロッコのTT作ってた
(TT=トラップタワー/モンスターから効率よくアイテムを回収するための仕掛け付き建物)
普通は外側回って取るのになぜか中に空洞作ってはしご降りながら回収してた
取りにくくね?…つかそれだとアイテム回収できなくね?
と起きてから思った

412 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/05(土) 15:07:34.28 ID:ed9nbaF40
限定カラーで新品のNINTENDO64を売るためにブックオフまで自転車で行ったんだけど
安い値でしか買い取れないって言われて、しょうがなしに持って帰って
その帰り道、人の家の屋上を通らないと家に帰れないルートを通ったんだけど
その屋上で小学生ぐらいの少年が大量のゲームソフトやゲーム機(旧GBやGBC)を広げていて
「片付けてくれないと通れないんだけど」っていったら素直に片付け始めて
片付けている間に、ゲームの話とか自分が64を売りに行った話とかをしていると
「お兄さんゲーム好きなの?じゃあこれあげるよ」とパチもんのスーパーマリオ(FCソフト)と
ファミコンカセットを64で遊べるようにするアダプターをくれた。
(ちなみにノーマルの64を持っているから限定64を売りに行ったと少年に話していた)

それをもらって気をよくした俺は、少年に例の限定64をあげるって言ったら
少年は「それは悪いよ。じゃあこっちはこれをあげようか」とPS2を持ってきた。
ちょうど、久しぶりに遊んでみたいと思っていたので喜んで受け取り
その場をあとにしたんだけど、家に帰るには少年の家の中を通らないといけなくて
そこは前に住んでいた俺の家で(外観は現実と違うけど中がおおむね同じだった)
物置の中とか2階の部屋とかを自転車で通るのがめちゃくちゃ大変で
なんとか2階の部屋を抜けたら少年のお母さんとおばあちゃんが出てきた

「その自転車は私たちが運びますから」と言ったので渡したらなんと2階から下に放り投げられて
「ちょっ、、なにしてくれてんですか。壊れてたら弁償してもらいますからね」と言って急いで下に降りて
家の中が迷路みたいでなかなか自転車の元に辿り着けなくて
なんとか自転車を見つけ出し、壊れていなかったのでこれ以上関わらないでおこうと黙ってその場を去った。

家に帰ってPS2の箱を開けてみるとなんと新品で
「これはマジでいいもんもらったな」とさっそく組み立てたり配線したりして、
それがやたら手間がかかって、ごちゃごちゃやってるうちに目が覚めた。

昨日駿河屋で何買うか1日中迷っていたからこういう夢を見たんだろうなぁ。

413 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/06(日) 05:31:44.16 ID:rzusAMxq0
海岸道を車に乗って走っている。
うちへと向かい道を曲がると大企業が経営していた中国風ゴルフ場が見える。
万里の長城や少林寺が再現されているが今は閉鎖されている。
それを窓からずっと眺めていると振り返る状態になり、後ろの席に好きな女子がいるのに気づく。
車の運転手はミヤネで「それじゃここいらでええやろ」と、降ろされる。
うちまではまだちょっとあるがついでにスーパーによればいいかとスーパーに向かうと
そこでミヤネの車から降りている人らをみかけ一緒にスーパーに入る

414 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/06(日) 07:14:58.17 ID:J0AuQ2RMO
>>411
それが一般的に云われる賽の河原って感じではなかったのよ
倉敷?金沢?京都?みたいな古い街並みを眺めつつ
『対岸のお花畑ガー』じゃなかったんだよね
ンでその女性も結い上げた髪と涼しげな柄の浴衣に白っぽいけど僅かにピンクがかった
レース地の日笠で振り向きざま艶やかに言われたらどうにもならんわ

415 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/06(日) 09:53:19.03 ID:xHU8ZLlP0
180=60*3

で、この世界の秘密を理解したような気持ちになって、
起きだして、
メモをして、
深夜いろいろと考えてみたんだけど、
どこにこの世界の秘密があるのかさっぱり理解不能で、
眠いので、
とりあえずはそのまま寝て、
朝起きてもう一度検証してみたんだけど、
やっぱり意味不明でした。

416 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/06(日) 09:59:29.46 ID:3RW0RT/v0
テストを返される
204点か402点満点のテストで20何点だった
返された瞬間は先生のコメントが黄緑でびっしり書いてあるのが透けて見えたが
答案開いたら無かった
隣の子の点数覗いたら150点くらいだった

417 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/06(日) 12:28:04.16 ID:OLKEHNfq0
>>415


418 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/06(日) 12:47:34.16 ID:YmS2JWx0O
小説の世界に入った夢。

花園を抜けていくと、必ず誰か(大半は同じ人間)がアップライトボールって変な名前のボールを投げた(全体は黒。中心に赤い三日月みたいな模様)。

そのボールは石の床に溶けていって、全体は白、三日月は黒になる。
そしたら世界は灰色になって、みんな逃げていった。必死の顔で怖かったわ。
でも、ある一点の場所までみんな吸い込まれて……その繰り返し。

元の世界に行ける大きな光まで走っていって、ようやく抜け出した。
で、新しい小説の世界に行こうとして夢が覚める。

上の内容の本の中に入る時、入る感覚はあったけれど、そんな内容の本を私は一切知らない。タイトルと作者名は失念。

419 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/06(日) 23:16:14.83 ID:IM66/mKMO
歯痛で寝込んでた時に見た夢
夢の中では戦国時代?でも服装は現代っぽい?
自分は、本隊から離れて補給に動く2人のうちのひとりだった。
本隊から離れるから、行動が外部の人間にバレないよう緊張していた。
補給物資は意外と少量で、2人で運べる量だった。
会話の中で数字がいろいろ飛び交う。

420 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/07(月) 01:56:18.11 ID:HmTQq3p8O
>>419の後、2度寝した時に見た夢

学校みたいなところにみんな集まる。人があふれて、道路まで凄い人混み。
そこで、クラスの点呼。
というか、いちおう出席番号順に一列に並ぶのだが、人が多いから、ちょっと適当に。
やがて、クラスごとに坂を降りていくのだが、各自お菓子(カップケーキ5つ、箱入り菓子2つ)を手にしている。有名どころのお菓子らしい。
後ろの女の子から、そのお菓子についての話を聞かされる。
坂を下りると、恋人とふたりきりになる。
まだ時間あるから遠回りしていこうということになる。
2人手をつないで歩くが、時たま恋人は道路に倒れて道路の匂いをかぐ。

421 :俺用@転載は禁止:2014/07/07(月) 12:29:11.63 ID:Kp4Xyt6u0
・授業で木の飛行機の模型を作っている。
 志村けんが加藤茶の作っている模型のアイデアをパクる。
 時期は8月。

・3DSでアイリスというタイトルのRPGが発表される

422 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/07(月) 14:20:42.25 ID:/TT/FDQX0
仕事か何かでで来た超高層ビル
エレベーターに明らかにやばそうな男が入ってきた
男は何やらぶつぶつ言いながらポケットをごそごそしている
これはやばいと思い降りる予定のなかった次の階で降りてやり過ごす
何人か一緒に降りてそれがまずかったのか男も降りた
でナイフで周りの人を切り始め自分は五か所切られた
男は笑いながら人のいる方へ走っていく
自分はまだ軽傷な方で警察が来るまで負傷者を助けていた
窓から黒い物が落ちてくると思ったら男が笑いながら自殺した
重軽傷者数十名で何人かは死んだとニュースに出てた
背中の傷が大きかったから十数針塗った

こんな夢見て気分が悪い

423 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/07(月) 20:45:22.00 ID:R6+vLZQe0
昼寝したが架空の「渋谷」をさまよう夢を見て、ちっとも身体が休まった気がしない。

研修が早めに終わって、「渋谷駅」に向かう。
駅構内に入るが、自分が利用する路線が見あたらず、適当な出口から出ると、高架の道路が複雑に入り組んだところに出る。
突然、雨が降ってきたので高架下で雨宿り。

高架道路に沿って歩く。
別の駅入り口を探すが、それらしきものが見あたらない。
住宅街に迷い込んで、学校帰りの中高生の群れに遭遇。
これに従っていけば駅にたどり着けるだろうと思って、一緒に歩いていく。

途中、二人の女子高生が男に声をかけられるところを見る。
「なに?スカウト?こんなところで声かけてもついて行かないよ」
「いや違うよ。図書館でいま発掘物を数えてるんだけど、人手が足りなくてさ」
結局女子高生は騙されてアパートのベランダで犯されてしまう。

アパートの部屋番号を覚えて、電柱を探して住所を確認し、携帯で通報しようかどうか迷う。
あれだけ大きな悲鳴があたりに聞こえているのだから、周辺住民のだれかが通報するんじゃないかとも思う。
結局、通報したような気がするが、後から男の一味が着いてくるんじゃないかと気が気ではない。

424 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/07(月) 20:52:18.23 ID:R6+vLZQe0
踏切を渡った直後に電車が通過して、追跡をまけたんじゃないかと思う。
また中高生の群れに遭遇する。
後をついて行くと駅に着くが、そこはJRじゃなくて私鉄だったので、またやり直し。

国道の向こう側にイトーヨーカドーが見えたので、あっちに行けば駅にたどり着けるのではないかと思う。
うっすらと雪の積もった枯れた芝生の土手を上る。
自分も他の男たちもコートを着ているので、季節は冬なのだろう。
遠くに夕陽に染められた山肌が見えたので、ちょっと感動する。

イトーヨーカドー沿いの道路に出て、またまた中高生の群れに行き当たるが、後をついて行っても駅に着かない。
「とにかく、北東に向かって進めばいいんだ」と思い直す。
何か工場街のようなところに出たり、潮の香りがするところに入ったりするが、駅は見あたらない。
周りはどんどん暗くなっていく。

425 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/07(月) 22:42:41.13 ID:hsbpmD/+0
ビルが粉々に砕け散る
キラキラしたものが飛び散るけど綺麗なものじゃないからマスクをしなさいと子どもたちに伝える

426 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/07(月) 23:08:05.76 ID:14CpZZ8J0
見知らぬオカマとババアが出てきたのは覚えてるけど
その二人が何したとか何話したとか全く思い出せん
でも何か不快なことがあったのはかすかに覚えてる
もやもやする

427 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/07/07(月) 23:33:38.10 ID:Pegv7MHpO
1/3
中学か高校の体育祭

いる奴が中学だったり高校の知り合いだったりぐちゃぐちゃ
そんな中、初っ端から全校生徒が100m走を走ることになる

順番待ちで3組くらい後ろにいるのに、走ってもないのに俺のタイムが12.7秒と教えられる

このタイム、実はリアルで中学時代の記録
だが、何故だかオリンピックに出れると言われ世界を目指すことに

で、大きな会場のスタート地点辺りにいて順番待ち
ボルトとかは見当たらないけど凄そうな選手ばかりいて、みんな背が高くて2m超え、みんな9秒台の記録を持ってる中で、俺だけが12秒台

劣等感を覚え、勝てるわけないじゃんと思いながら、いやそれよりも格好悪すぎるだろ!
ヤバい、あと少しで順番が来る!

428 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/07/07(月) 23:52:12.40 ID:Pegv7MHpO
2/3
とうとう出番が来た
とは言っても第一予選で、客席もガラガラスカスカ、緊張感まるで無し

多分4レーンくらいの真ん中だが、これなら負けても大丈夫だと思いながら、カメラが来ると一流選手並みに声援に手を振り応える

で、アナウンス「用意…」
そうだ!俺はまだ一度も走ってもないしスパイクも持ってない
普通のスポーツシューズだから、スパイクでないと滑るようになってる
そこで裸足で走ることにしてシューズを脱いだ

すると足の裏から汗が流れ、まるで氷みたいにツルツル滑る
が、スタートした時にスピードスケートみたいにすーっと滑って行けばいいと思い

号砲と同時にスピードスケートみたいな感じでスタートをするが、当然のように一人置いていかれる
みんな50m過ぎた辺りで俺だけ5mくらいのところをスースーとスケート走法

みんなゴールしたかどうかの時点でも6mくらい
滑りながら、これなら普通に走って12秒台でも良かったなと冷静になると夢から覚めた

3/3
終わり

429 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/08(火) 07:18:12.19 ID:zYNcrJ/00
手に60p位の長さで切れた旅客機の尾翼付近を持っている(何故か実物だと思っている)
逆さにすると中から煤(すす)の塊が落ちてきて、こんなものが機体に
詰まっていたら墜落すると言いながら数十年前の航空機事故を思い出した。

気が付くと機内の後方部分に向かって歩いていて、白黒写真のような機内に
動かず座っている乗客が見え、暗い雰囲気を漂わせていた。
咄嗟にこの機は墜落すると思い何とかこの場から離れなければと思いながらも
思うように移動できず焦っているうちに目覚めた。

430 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/08(火) 10:57:59.67 ID:7Yu/UGGb0
夢の中で自分は「夜子」という女性だった。よるこさんと呼ばれていた。
どうやら幽霊らしい。おまけに極悪霊。 生きてる人間からしたらね。

幽霊からしたら毎年 肝試しに来る連中が嫌で辟易してて撃退と言う感じ。

今年も肝試しにきた馬鹿がこの土地に集まった。
自分のターゲットはJKで一人で深夜をうろついてる。
見計らっている時 仲間の幽霊から連絡が入る。

「よるこさん!こっちにも人 いる はやくはやく」

瞬間移動で行ってみるとある店にポケーっとした中年おっさん2人がいた。

「あれぇ?この人達 もう何かされてるけど。もう器だけじゃんw」

店から出ようとすると怒られた。
「おい、夜子!何 やってんだよぉ 俺一人であいつら2人やったんだぞ」

見ると目つきの悪いお兄さんがいた。こいつも自分と同じぐらいの極悪霊。
お兄さんはタチが悪いのでおっさん2人の
魂も霊体も全部 ズタズタの細切れにしたそうだ。 やりすぎw

「別にいいだろ、あいつら死後の世界は信じてないし死んだら無をしてやったまでだ。」

あのおっさん2人は死んだら文字通り真っ暗闇の中 すなわち無で終わり。

「おえ、もう一人の女子高生は大丈夫だろうな? お前 ちゃんとやれよ?」

おっといけない そうだった。 たっぷりと怖がらせないとね。
肝試しでしょう。 肝をブッ潰してあげる。

431 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/08(火) 11:07:09.50 ID:7Yu/UGGb0
場面が飛んだ。 実はタチの悪いお兄さん以上にタチが悪いのが自分だった。
夜子さんはこの土地 生きてる人間からしたらこの心霊スポットを全て支配している
存在。 そりゃあもう主人公補正も加わり超強力。 

足元には白目剥いて泡吹いて痙攣して失禁してるJKがいた。

徹底的に恐がらせたようだ。タチの悪いお兄さんが背後で苦笑いで
「うひぃ〜俺以上にやりすぎ・・・・」とつぶやいていた。

え?もちろん憑いてくよ 当たり前じゃん。 その後 JKは
夢にも現実にも頻繁に現れる夜子さんに幽霊ノイローゼとなり
幽霊恐怖症となってオカルト番組ですら見られないほどの臆病になってしまった。
マネキンの首で大絶叫、失禁し蝋燭の火をみただけで震えだし
お経が聞こえると気絶ww

完全に肝を叩き潰した結果だ。 幽霊側のグッドエンドで目が覚めた。

432 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/08(火) 12:03:28.93 ID:hNFwP4sgO
暗い和室にドレスがたくさん置いてある。ドレスの主のセレブの奥様が隅に立っていて
鮮やかな青水色のドレスを着ていた。綺麗ですねーと言うと「〜〜よ」とブランド名を言った
私はブランドには全く興味が無いので薄っすい反応しかしなかった
隣の部屋から男の人が婦人に着てもらうドレスを持ってきた
ベージュと深緑と緑が重なった柔らかい布で出来たドレスで
首のところをシュシュみたいにギャザーを寄せて着る様に言った

433 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/08(火) 13:04:32.23 ID:N/cr8iMS0
自室だけど現実の位置とは反対の位置に窓がある
風が強くてカーテンがバサバサ暴れまわってる
自分は何故か風は強いけど窓を開けておきたいらしく
ひたすらに窓を開けたり閉めたりしてる

434 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/09(水) 05:43:27.87 ID:gyosA9uOi
変な気配を感じたので調べるとホテルの部屋の古いタンスの中に知らない男が寝ている。
それを忘れて翌朝家族といる時に思い出して調べるとやはりいる。
なのでフロントに電話すると男が飛び出した。
痩せた全裸の男でスキンヘッドで口ひげ。
まずいと思ったら刀身が真っ直ぐの刀のような物を持って子どもに斬りつけ
た。
逃げてと叫ぶがこちらも体が動かず助けなければと焦ってすごい動機で目が覚めた。

435 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/09(水) 05:46:02.65 ID:gyosA9uOi
動機 動悸 ○
今見て書き込んだので動揺してるかも。

436 :俺用@転載は禁止:2014/07/09(水) 08:51:44.80 ID:RmBV8boW0
・学園祭か何かで舞台の後ろで裏方として作業をしていると
 ラブライブの太った人が移動してきて持っているマイクのコードが積んでいた機材に引っ掛かりそうになり、
 俺の仕事の不手際がツイッター?2ちゃんで晒されて叩かれる〜と不安になる

・家の2階で何か作っていて下の居間へ降りると兄がアニメのラブライブを見ている
 そのあとに父が来てなんとなく気まずい空気の中で3人でテレビを見続ける
 アニメが終わったあと名取裕子と渡辺いっけいが出ているドラマが始まり、それも終わったので兄と自分は自室へ戻っていく
 2Fへ上がっていく途中、母が帰って玄関の外にいるのが擦り硝子越しに見えた

437 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/10(木) 04:52:55.43 ID:ubqqWNukO
市場みたいなとこで働いている私。
あるおっさんが、肉を買いにきたが、すごくマナー悪い客で、憤慨する。
でも同僚(先輩)から、もうすぐ駅前(※小さな駅なんだが)に店を出す予定があるから、あの客(この地域ではかなりの有力者らしい)を大事にしなさいみたいなこと言われて、ムカムカする。
帰りのバスはガラガラで、運転手の女性と私だけ。
しかもバスは自動運転?私は運転席に寝っ転がって、登り坂を順調に走るバスを楽しむ。

438 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/11(金) 09:42:17.56 ID:wAFv69tCO
スーパーで野菜ジュースを買っている。奥の倉庫みたいなところで
棚に並んでいるジュースを目を閉じて両手で持って袋に入れている
本当にジュースを入れられているか心配でチラ見すると店員がすぐ側で見守っていた
袋に4本ずつ真ん中開けて入れて、さらに逆さまに重ねる様に入れたのに
「合計で8本のお買い上げありがとうございます」と言われる
量的には2〜30本の数が袋に入っていて、ひとりでこんなに買ってしまったと苦笑
向こうで今から飲むジュースも2本買うんだよなと思っている

銀行で振込をすると、この間も同じ金額を振り込ましたよね?と言われ
窓口に来る様言われる。ええ、同じ額の振込をしましたよ、でもこないだは
振込先を間違えたんです。と思いつつさらにこっ恥ずかしい理由も話さねばらないんだろうか
出来ればそこにいるイケメンじゃなく女の人の窓口がいいな、など考えていた

439 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/07/11(金) 11:49:33.29 ID:J+TiKPFIO
1/3
凄く嫌な、下ネタ&グロな夢

デパートへ行って小がしたくなったのでトイレに行く
割合広いトイレで用を足してると後ろから俺を「素チン!」という少年がいた

リアルでは決して素チンではないが、夢の中のアレは2cm程度でまさに素チンだった
怒りたかったが用をずっと足してるから殴ることも出来ず、しかも覗き込んでマジマジと見られるだけ…という屈辱を味わう

デパートを後にして夢の中での実家のお寺に帰る
お寺では毎日のように葬式が行われていて、沢山の参列者がいる状態
葬式は家の中で行われていて、各葬式は部屋毎に、トイレも部屋毎に付いてる

俺も袈裟を着て葬式に出なきゃならないんだが、大がしたくなり個人用トイレに行く
普通の良くある便器でブリブリ用を足してると、デパートの少年が入って来て黙って俺の座ってる前に座り、徐にブリブリやり出した

「おいおい!」俺は怒りその少年の頭を叩いたが止めるわけもなく俺は足蹴した
すると、少年の頭が破裂し死亡首から下だけがトイレに座ってる状態

440 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/07/11(金) 12:47:14.92 ID:J+TiKPFIO
2/3
俺は残った体を便器に押し込み水を流すと、体は吸い込まれてウンチと共に綺麗さっぱり流れた

葬式に出なきゃならないんだが、まだ大を完全にしてないしこのトイレは使いたく無かったので、別の一般的なトイレに行く
このトイレは大小それぞれ6個くらいあり、大理石の白壁で清潔感のある綺麗なトイレだった

入口から手前のトイレは先客がいたので一番奥のトイレに入り用を足してると、そこに俺の超〜嫌いなクソ野郎な奴が入って来て、俺の座ってる前に座りブリブリやりだした

少年と違って体がデカいから狭いトイレではギュウギュウで「出ろ!」と行っても出て行かない
俺は当然のように怒り、一旦外に出ると、助走を付けて奴の頭を思っきり蹴飛ばした

頭が破裂し体だけがそこに残ると、俺は何食わぬ顔で小をし用をたす

暫くすると、バタバタとトイレに向かって来る足音がした
見付かるとヤバいと思った俺は慌てて大用へ入り隠れようとするんだが、どこに入ろうか迷った挙げ句結局一番奥の大用へ入ってしまう

ドアを閉め座り込み、奴の体を押しのけながら大をブリブリする
便器が盛り越すほどウンチをして一段落ついてふと、上を見上げると知らないおばさんが覗いていた

441 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/07/11(金) 12:58:38.87 ID:J+TiKPFIO
3/3
俺は驚き過ぎたあまり、滑って転びウンチまみれになる

ドアを開けておばさんに抗議しようとすると、おばさんは少年の親だった
見当たらず探してるらしい

俺は、そうですかと言って小便器に立ち小をしながら、「(犯人だとバレたらヤバいなぁ)」と思ってると、おばさんが「ここにいた」と真ん中辺りの便器に入ってドアを閉めてブリブリ用を足し始めた

俺はそーとトイレを出て、先ほどの個人用トイレに入りもう一度大をする
ピンポン玉くらいのウンチをボロボロと便器目一杯にして水を流そうとすると詰まった

ウンチはペースト状になりセメントみたいに固まりだしブランチャーでもどうにもならなくなる
終わり

442 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/12(土) 03:23:48.73 ID:Ywo/a9kz0
明晰夢らしきものを見た
家の門の前でMを含む5人くらいが通るのを見る
で夢だと気付く
リアルでMのことが好きだったのでもう一度召喚させようとしたが
逃げてしまって出来なかった
空を飛ぼうとする
地面にうつぶせになって力抜こうとしたが足しか上がらない
鉄棒を探すと公園があった(今からするとここから夢に飲み込まれ始めた)
知り合いもいる
物を食べている知り合いの顔をよく見ると歪んでてこんなものかと思う
場面転換ハンドベルを目の前でやっていてA4のチャイムを持っている
どうやらこれは本番で、曲入ってる子に1音頼まれたらしい
近くに楽譜があったので急いでページをめくる
場面転換でヨーグルトをさっきの知り合いや他と食べている
ずっと話をしていた
Mもいつの間にかいて私は明晰夢について話す
「虚構の世界くらい好きにしていいじゃない!」とか言った
講師の先生(ヨーグルトは多分この人の差し入れ)がさよならを言って
パラパラと拍手の音
もう一回り大きなヨーグルトが配られ目が覚めた
終始明晰夢という言葉と現実に戻った時のことを考えていた気がする
わずか10分程の夢なのに凄まじい臨場感

443 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/12(土) 10:45:00.65 ID:LIj1uCmt0
祈祷師?の婆さん(見た目普通)ともっけとやらを集める夢みた
虫取り網でw
精霊や死んだ動物の魂的なもので依頼者の願いを叶えるのに使うんだと。
七夕の笹飾りみたいなところに光か空気の玉みたいのが3匹いて、婆さんが呼び寄せ虫取り網で1匹ヒョイと捕まえたとこで
地震警報に叩き起こされ終了

444 :俺用@転載は禁止:2014/07/13(日) 04:33:29.54 ID:+enLeuQU0
中国から日本にミサイルが何度も飛んでくるが余裕で全て撃ち落とせるとニュース
実際は東京のあたりはどうなってるのかわからんなあと思いつつ仕事をしているのでその時の自分は関東周辺には住んでいないらしい
工場のようなところで、手のひら大の円柱型の磁石に金属の輪を嵌めた道具を使って何かの作業をしていた

445 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/07/13(日) 16:36:44.12 ID:oPiv6slDO
学校給食の夢
机の上に銀のトレイが並べてあって、教室は開放されてる
みんなは教室にいなくて俺だけ座って待ってる状態

トレイをはみ出す程のデカいコッペパン、それとコンニャク畑くらいのゼリー1個だけの給食を配られる

フォークとナイフで切り分けると中からスープが出て来てそれがめちゃめちゃ美味い
献立は、大概月1回のメニューは沢山あるのが普通だが、夢の中ではメニューに無くて、材料も作り方も分からずもう作りませんと言われ凄く悲しくなる

446 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/14(月) 17:38:01.74 ID:mMI5duBn0
デパートのマネキン達が人間のように動いて銀行強盗してる夢

武器など全く持たず、大きな壺に札束を詰めてブン投げてリレーしている。淡々と
店の外にはマットブラックなバンが停まってて、店頭から車まで往復して壺を運んでるのが俺
バンの後部座席に黒づくめの老人が座っててほくそ笑んでた。俺はひたすら壺を運ぶ
すぐに警官隊が集まり俺はメッタ撃たれる。しかし俺もマネキンのようで血は出ないし痛みもなく弾が当たった部位が砕ける程度
と、ここでマネキン達がやたら女にモテていた過去のカットシーンが入る。道行く誰もが振り向き、通りすがりにコクられるレベル
でもマネキンだから感情がなく、こちらが人を好きになることはなかった

そして強盗直前らしきシーンに戻り、眼鏡をかけたデブとの会話。猫の額がどうのこうの聞かれる(このやりとりが思い出せない)
俺の答え「拳の幅ぐらいかな」
眼鏡デブ「・・オンスかよ!」

悲鳴が聞こえ銀行強盗開始。ここで目が覚めた

447 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/14(月) 21:42:20.90 ID:a7YZgXrP0
飼い犬2匹と部屋の中にいたら、
クマが現れて
犬は部屋の外へ
んで、俺は発煙筒を炊いた

448 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/14(月) 23:22:29.58 ID:YH2f0St70
夜の実家に母親の送迎で久々に帰って
立派な家の窓の明かりが見えてきて
何でもっと頻繁に帰らなかったのかな?
と懐かしく思ってたら、
家から離れた田んぼエリアで車から降ろされた

ここから歩くのは遠いだろ…と思って振り返って母親を見たら
手に持ったモンキーレンチのような金属鈍器が月明かりで光ってましたよ


…そこで目が覚めたんだけど
そういや俺、親兄弟から勘当状態だから実家に帰れないんだわww

449 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/15(火) 06:11:20.92 ID:+uwlbgyWO
大学生数人が部屋にいる。
分厚い本をひとり1冊ずつ持っている。
この本を使って、数学の図形問題を解かねばならない。
半円のなんたらかんたらの度数を導きだせ、という問題だった。
私はさっぱりわからず、適当に解答する。やはり間違ってたようだ。
他のメンバーは、分厚い本の4ページ目だか5ページ目だかを赤いマジックで塗り、それが正解らしい。
本をまさに分度器代わりに使えばよかったらしい。

450 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/15(火) 09:56:42.84 ID:x0VC6l+MO
誰かがあんぱんを温めて食べていたので私もクリームパン食〜べよっと思う
同じように温めようと思うが猫手なので5秒だけトースターで温めたのに破裂して
餅みたいにこびりついたのをこそげ落として食べる。嫌味を言われたけど
ほんのり甘くて美味しかったのでよしとする

彼とどこかの店の外にある白くて丸いテーブルに座る
冗談でカレーを注文したら店主が本当に作り始めたので違うんですよ、と止めると
いや、カレーが食べたいんだ。と言うので、お金を払うのは私なのに…とムッとする
なにかの流れで、あっじゃいいよ、私このまま帰るから…と席をたとうとしたり
彼と言い合う。途中で彼が店を出て駅のトイレに行く
さっきのツアーで一緒だった人が彼の席と遠慮していたので空いてる椅子を指差して
その椅子ここに持ってきて座ればいいじゃん、という
ツアーの人は遠慮してずっともじもじしていた。黄緑Tの小太りのおっさんだった

451 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/15(火) 10:23:37.58 ID:x0VC6l+MO
自転車の練習をするけどまだヨロヨロして走れない
顔が違うが彼が改札口でいつもはエスカレーターで上がるコースなのに
今日は私の練習に付き合って横道を歩くコースにしてくれて、目的地まで荷台を支えてくれる
足が悪いしずっと走る事になるしでいいよ、と言うけどやめない
私は時々ペダルを漕いだ。裏道だけどずっと荷台を押され走るのも恥ずかしかったけど
右に曲がった時にちょうど後ろに男子学生が数人自転車で走っていた時が一番恥ずかしかった
学生は少林寺拳法の生徒らしく白い胴着を着ていた
私達は少林寺の師匠に弟子入りをお願いしに寺に向かった
境内の裏から入りたらいに親子?で水浴びをしている師匠に出くわす
彼が師匠の物言いに刃向かったので今は弟子入りを頼むんだから
反抗的な態度を取ったらだめだし、と師匠に彼は足が悪いのにここまで自転車を
押して走ってくれた事などを言いながら弟子入りをお願いする
あっさり認められて私達は娘さん達と一緒に暮らす事に
パジャマの入ったカゴを教えられ、一度着たものは裏返すとか教えられる

452 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/15(火) 15:40:16.88 ID:EfMISEpd0
宇宙船に乗るために道筋確認している自分と母親
ちょっと山登るくらいの距離なのに、道が無駄に入り組んでてなぜか高速まで乗らなきゃならない
「地球よってく?」「イイネーw」
とか言いながら笑ってる辺り地球人では無いのかも

場面変わって変なものと戦ってる
母親がきて「変わるから逃げろ」という
変わって10秒もしないうちに母親がチョークスリーパーかけられてしまうが、逃げろと念を押されて宇宙船みたいなものに皆と乗る
皆誰か待ってるみたいだったけど、「もうだめだ」ということになり発信開始
(三人称視点)
黒い宇宙船がチューペットの先端を切り離すように機材から外れて垂直離陸
「地球よってく?」「いいね〜w」
とか誰か言ってたきがする

453 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/15(火) 16:04:12.57 ID:3A1P88g4O
汚注意

尋常でない吐き気に見舞われトイレと部屋を行ったり来たり。力んでは脂汗。しかし出てこない
このまま吐けなかったら死ぬとか考えてると特大のウェーブがきてついに吐き始めた。その分娩にやたら時間がかかった
明らかに普通のゲロと違う野太い感覚。口からはみ出すソレをカーペットに押さえつけながら身体を引くことで出そうとしてる
出終わったソレは、フランスパン大のウンコだった。自分は恐れおののき部屋の隅っこで膝抱えてガクブル。でも見てしまう。ヌメヌメした光沢がある
するとウンコと思っていたソレが蛾の幼虫みたいに突然ジタバタし始めた
自分は驚く、というよりかなり凹んでる。こんなもの産み出すなんて最低な奴だ死にたいとか思ってる。滝汗

日光が差したので窓を見たら眩しさで起きた。もう飛び起きた
シャツもパンツもシーツも汗びっしょり。起きた瞬間分かったのが珍しく横寝してた。涎で枕もベットリ
体の異変にも気付く。今までの自分を疑う程の好体調。長年の腰痛が嘘みたいに消えた
しかし夢のイメージのせいで全く釈然としない

454 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/15(火) 23:54:38.03 ID:mGcR6Ktd0
体のなかの悪いものが出て行ったことを表してたりするのかもね、あまり嬉しくないけど

455 :俺用@転載は禁止:2014/07/16(水) 04:57:23.30 ID:OnZHpOFS0
なぜか岐阜に迷い込んで帰れなくなっている
森を抜けると赤いローブを着た外国人女性の集団がいて、それを真黒な服を着たオタクっぽい男たちが見物をしている宗教的な儀式?みたいなのをやっている
女性たちが立ち去った後、大きい赤いローブが道に落ちていて、その下に男たちが潜り込んでそのまま帰っていく

456 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/16(水) 09:43:55.55 ID:wCfNmrIL0
毒親が家を改築してレストランを開店することになった
オープン初日に毒親に強制されて私が唄を歌うことになって、音痴ながらもUAの曲ならとCDを流しながら歌うことにした
オープン10分前、準備してたはずのCDがないことに気がつき焦って家中を探す
やっと見つけだして簡易ステージに戻ると母親がつまんなそうな顔して、アンタはこの男性客とデュエットしなさいと演歌CDを渡してきた
何度も何度もUAの曲しか知らないし、他の曲は歌えないと母親に言ってきたのに、母親は何一つ私を理解していなかった
客の若い女の子が期待して手を振ってくれているのが悲しかった
私はレストランを飛び出し、近くの公園の池に入り泣いていた
従業員が心配してやってきて、母親がCDをわざと隠したことを教えてくれた
母親は子供を商売の道具としか考えてないことに改めて愕然とした…
私と毒親のすれ違いを物語る夢だった。 厄落としにカキコ

457 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/16(水) 10:25:03.34 ID:jnUTvGOw0
夢の中の家族構成
実父 実母 私 私の夫(夢では著名人Mさん) 下宿人の男(夢では著名人Iさん)

下宿人Iさんが私に「もうすぐ、宅急便でチョコレートが届くから半分食べていい」と言い残し外出した
まもなく、宅配業者からIさん当ての物が届く
母親はIさんが外出してしまったので、後で届けてもらうよう頼んだが
私は、Iさんから受け取りの許可を得たので、代わりに受け取った
白い包み紙からチョコのパッケージの柄と便箋が透けて見える
彼女からの贈り物だろうか?
早く、チョコレートが食べたくてIさんの帰宅を待ちわびる

おかしな家族設定で私の夫にされてしまったMさんは夢でも一切登場しなかった

458 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/16(水) 14:52:55.66 ID:a4rS+mHmO
3Fか4Fのビルの一室にいる。窓から見える景色で大体の高さが分かった…でも外国?(リア俺はこんな街みたこともない)
室内に自分含め男四人。全員迷彩服に黒い目出し帽という服装、床に分解された銃らしき部品がきれいに並ぶ。それも結構な数
一人が部品を順に見ながら聞いたことない言語(アラブっぽい感じ)で何やら読み上げてる
俺はそれを聞いて左手に持ったバインダーに書いたこともない文字(アラブっぽい感じ)を書き込んでる
残り二人は椅子にかけて頬杖ついてこっちを見てる。作業が終わったらしく、椅子にかけた奴が何かの合図をした
俺達は床の部品を流暢に組み立て始めた。(リア俺は銃なんて触ったこともない)
1分も経ってなかったと思うが各々完成した銃を担いでマガジンを挿してリロード。ゲームでよくみるアサルトライフルってやつかも
駆け足で非常口らしき出口から外へ。非常口なんで壁に剥き出しの階段だ。カンカン音を鳴らしながら降りてる
先頭の奴は同じ言葉を繰り返し連呼していた。歩道に降り立つと通りは大パニック…暴動的な何か
街の雰囲気から中東のどこかの都市であることを確信。俺達は市民に銃口を向け一方向へ振る。逃げ惑う人々を誘導してたと思われる

なんだ銃撃戦ねえのかよーっていう残念なテンションのまま起きた
ちなみに文中「俺」というのは単にその人の視点だったので俺とした。こちらの意思とは無関係に動いていたしアラブ人だろう

459 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/16(水) 19:09:54.49 ID:ebdzRxBO0
誰かが話しかけてきた。頭に響く感じ。
「幾世界の多くの人間が導き出す同じ答えより、三千世界に生きるあなたが見つけ出す答えにこそ価値がある」って。よくわからんかった。

460 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/16(水) 19:46:49.30 ID:iANK9ztwO
さまざまなタイプの絵本を見てる。アジアっぽいオレンジ赤茶色の本をよく見ていた

デザートを食べてよい事になり、席を見ると周りはみんなカップルで私はぼっちだった
まぁそれはいいとしても食べたいプリンみたいなケーキは取られまいとして
カップルの間から手を伸ばして取る。壁の前のテーブルに置くが用事がたくさんあって
なかなか食べられなかった。円い椅子がテーブルの際にあって簡単に出せず
体を反らせてやっと座った。デザートの周りに何重もあるラップを取ってやっと
食べていると、隣のテーブルにいた人が「この人にも配ってあげて」と
銀のチョコを配りに着たお姉さんに言った。私が選んだデザートは穴がたくさんあいていて
他の人よりチョコがたくさん貰えるらしい。でも私はどっちでもよく
チョコも残り少ないらしかったので「あるだけでいいですよ」と言いながら
わざわざお姉さんに声を掛けてくれて親切な人もいるもんだと思った

461 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/17(木) 11:57:52.23 ID:HkX0BeHK0
自分が幽霊になった夢見た
自分が宙に浮かんでいて前にアパートが見えた
面白いので誰でも良いので祟ってやろうと
アパートの2階の窓から侵入しようとしたら
バチッと電気が走ったような感じがして
はじかれて目が覚めた

462 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/17(木) 14:08:59.48 ID:bg6cxm+8O
でかい猫だか虎だかをブラッシングしてる夢をみた
体長がだいたい3mくらいの白ベースで虎縞なやつな。
パッと見恐いけど尻尾にぎったらチカラなくフニャリと仰向けになって
後はもう喉元ゴロゴロいわせながら希にウニャーとかw
これ四聖獣の白虎だったらマジ威厳ないわぁ

463 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/17(木) 14:40:01.99 ID:TcWgmST5O
ある人の抱えていた思いをやっと知る事が出来て感想を述べていたら
胸に突き刺さるような悲しみや辛さも解って、喋ろうとしても喋れなくなった
その悲しみの顔のスクリーンの前では見た事のあるグラウンドで野球部員がホームにズサーッ
と練習をしていて、心の中はその人の気持ちを思い泣いているのに
聴覚視覚はズサーッ…みたいな

464 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/17(木) 15:42:57.78 ID:vwlyE1fuI
人工物の位置が逆だった。
UFOを写真で撮ったら変なことが起きた。
犯行現場を目撃したら犯人たちに濡れ衣を着せられた。

465 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/07/17(木) 16:48:27.69 ID:g4nNbyZ6O
地下洞窟の中にいて光はないけど一応見渡せる
ここは研究所みたいになってて、そこに知らない研究者が何人かいる
もちろん小保方さんとかはいない

何か分からないその研究の最中、そこにいる人がバッキュームカーの吸い取りホースくらいの太さ、メタル製で洗濯機のホースみたくジャバラ状になった怪物がいて、
ヘビみたいに人をグルグル巻きにしてホース人間にしてしまう、なんとも昭和時代の活劇に出て来そうな怪物が出現

次から次と足元から巻き付き、徐々に上に這い上がり、それもホースが太いからグルグル巻きになるとドラム缶より二廻りほど太いホース人間が出来上がる

しかも完全に巻き付いてもグルグル回転しながら移動するから気持ち悪いが、移動速度はあまり早くない

しかし、一度捕まるとホース人間になるから、狭い地下洞窟を逃げまくるんだが、出口が見つからずパックマンみたいに前からも後ろからも迫られる
悪い夢だと分かったんで起きねば!と思い、脱出し起きたが、いゃあ、めちゃめちゃ怖かった

466 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/18(金) 03:49:48.26 ID:h9kZDgVSO
テレビで日航機123便墜落事故のニュース速報の字幕が流れた。何故か女優が「御巣鷹山は私の地元だよ」が言っていた。

467 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/18(金) 04:20:06.41 ID:3uVwjVKyO
友達の新築の家に行く
まだ引っ越してないせいか雑に家具が置いてあり床が散らかってる
窓から大きな川が見え、沢山の黄色い帽子の子を乗せたいかだみたいなのが流れてゆく
景色がいいねと言ってたら友達の携帯が鳴る
友達がチラと観て渡してくるので出たら友達のご母堂からで、約束の五時だからすぐ帰るよう言う
家を出ようとすると玄関近くに置いてあった二段ベッド二段目から若い男性が起き友達の弟だった
外に出たら女性が演説していて、友達弟が途中で聴くのを止め離れたのは
わたしの演説が下手だったからかと聞いてくる

468 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/18(金) 05:44:15.26 ID:hEH4Y++UO
家の玄関を出て自転車を漕ぎ出そうとしたら、道路の上手から1mほどの高さの濁流がもの凄い勢いで押し寄せてきた
咄嗟に家の中にいた母親ともう一人(たぶん身内)に知らせようとするが瞬間的に諦め、次に家の裏手で作業をしていた父親に知らせようと叫んだら自分と家が濁流に飲まれて、そこで目が覚めた

469 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/18(金) 06:25:23.00 ID:s0WxSD7GO
・ちょっと長い夢

最初は学校。たぶん高校。
朝登校したら、教室で担任と会う。担任は忙しそうにバタバタと教室を出て行く。
クラスメートらも登校してくる。
朝礼の時間になってもなぜか担任が来ない。みんなざわつく。
結局、しばらく自習のアナウンス。
清掃直後だったようで空っぽの教室に机を移動していく。私は中央左寄り最前列。
机の上に財布を出していたら、臨時の女教師がそれを平然と窓から捨てた!(教室は5階にある)
私は怒りを抑えながら、その女教師に挑発的捨て台詞を吐き、教室を出て行く。
2階に職員室があるはずだが、なぜか喫茶店になっていた。
もしかしたら別棟に職員室が移動したのかも…と、いったん校舎を出る。
街中歩いてると(早朝で人通りは少ない)交差点のところで朝ドラの撮影現場に遭遇。
でも、カメラマンなどのスタッフの姿は見えないから、リハーサルなのかもしれない。
黒い人力車に乗った俳優と、それを引く女優は角の床屋の前で立ち止まった。
私はそこを通り過ぎながら「下手くそ」とつぶやく。

470 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/18(金) 09:41:18.21 ID:cpLTmBAu0
幼馴染数人と滑り台でスキージャンプごっこをして遊んでる昔よくやったやつだ
降りた先で思い切りジャンプして距離を競う。ちゃんとV字姿勢で飛ぶのがオシャレ
自分の番、手すりに捕まり数回屈伸して勢いよく・・・滑り出す!と思いきやそのまま空中へスライド。浮遊した
エエエエと思いながら下を見ると友達がポカンと見上げてるしかしこちらが宙に浮いてることに対するリアクションはない
惰性で浮いてる自分はコントロールできてるわけではなく、えらいギクシャクしている。泳げない子の悪あがきに近い
うつ伏せに浮遊しててしばらくして高度が下がってきたんで手が地面に付いた、はいいが今度は立てなくなってた。こっからどうやって上体を起こせばいいんだと四苦八苦
起こして起こしてと友達に助けを求めるも、友達こっちを指さし大爆笑
飛べたことなどどうでもよくなり恥ずかしさで顔真っ赤

471 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/07/18(金) 11:04:43.16 ID:MDWmIMqxO
1/2
イオンモールのようなスーパーに行く
売ってるものは家電のみで、そのモールの自社ブランドの製品と、他社の家電メーカーの製品を扱ってる感じ

で、何故かコンポを買いに行こうとして品定め
1Fには自社ブランドのコンポ、4Fに家電メーカーのコンポがあるが、同じ型番の商品が4Fのは20万円とかするのに1Fのは5千円程度で買えて、安いグレードだと3千円程度で買えてしまう
しかし、どうしても自社ブランドのは怪しく見えてしまうが、20万と言われると手が出ない

吟味してるうちに閉店時間になり結局決まらずに店を出る

外は真っ暗で、店を出て裏側に自転車があるので取りに行くと、誰もいないその場所で何やら黒服の怪しい奴らが店の店員とゴニョゴニョ商談してる

どうやら安い自社ブランドのコンポとかを闇取引してるみたいだった

472 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/07/18(金) 11:29:36.92 ID:MDWmIMqxO
2/2
即座に隠れ様子を窺ってると、彼等は商談を終えてゾロゾロ徒歩で帰って行くのでコッソリ尾行すると、やがて山間ぽい所にやって来た

奴らはなだらかな傾斜の細道を登って行くんだが、俺はそこよりも10m程の高台になってて奴らを見下ろせる道とは呼べない細い道を這いずりながら尾行する

狙撃するのに最適な場所だと分かると徐にサプレッサー、スコープ付きのオートマチックガンを取り出し、奴らを一人ずつ倒すことにした

最後列の奴からシュパ!シュパ!と狙撃すると面白いように倒れて、しかも奴らは気付かない
しかし、一発外すと奴らが俺の存在に気付いて、でもどこから俺の所へ行けばいいのか分からないみたいでウロウロしてるのを、俺は一方的にシュパシュパ狙撃する

しかし、奴らも応戦したり俺の場所への行き方も分かったみたいで、残りの連中が駆け上がって反撃に来た
俺はここにいると集団で撃たれると思い、タイミングよくその場からジャンプして奴らがいた道に降り立った

すると一人だけその場にいた奴がいて俺と一騎打ちになる
俺はすかさず銃を構えて撃とうとするが、何故かスコープを覗き込こんであくまでも狙撃に拘ろうとする

スコープを覗き込もうとすると→奴が一発撃ち→俺は怯む→立ち直り→スコープを覗き込もう→奴が一発撃つ→俺は怯む→の繰り返しになり、HPが無くなり倒れて終わる

473 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/18(金) 20:46:56.96 ID:xPrB47Wb0
爆発が起こる。灰色の煙が立ち上ぼり辺りは騒然とする

474 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/19(土) 04:15:36.56 ID:RCBMRl4d0
家族で山の中腹に逃げてきた
下界では爆発が起こって火の海
さらに上に逃げようとするが道に迷ってしまう
下界の爆発は飛行場かな?

475 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/19(土) 07:53:37.34 ID:/Ax4Okue0
一階はスーパー、二階は宴会場という場所でバイトをしている
バイトか一人居なくなり、代わりのバイトを呼ぼうと名前が書かれている部屋へ皆で移動する
電話をするがいい返事は貰えなさそうで、あと一時間だから皆一時間残業で頑張ろうということになる
皆でとりあえずスーパーの様子を見に行くとお客様でいっぱいになっていた

レジうちはやったことがなく、私は役に立たないと、宴会場へ戻る
すると小さな女の子がおり、ここは遊ぶところじゃないよと外へ連れ出そうとする
二歳くらいの女の子(しゃべりはもっと大人びている)で、アルビノだと気付く

とても慣つっこく、しばらく抱っこしていた
宴会場にはローカルサッカーチームの人達がいて、ちょうど帰るところだった

476 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/19(土) 23:08:35.64 ID:Tc0yYVToO
網戸にして寝ていると、肌寒くなってきたが、眠くて動けない
するとリビングにいたアベフトシがこれを掛けろとボロボロのひざかけを持ってきてくれる
サマーニットのような肌触りの悪いグレーの生地で、ミシンで雑に縫った跡がありところどころ長い糸が飛び出している
真ん中にはトミーヒルフィガーそっくりの赤・白・黒のロゴで「LAMONES」(ラモーンズ?)とある
アベフトシの手作りと知り、感動と感謝を伝えようとするが、とにかく眠くてうまく言葉にならない


なんか良い夢だった。もうすぐ命日

477 :俺用@転載は禁止:2014/07/20(日) 06:43:45.70 ID:X2RlUrEi0
地の底からビルくらいの大きさの炎の円柱が出てくる
そのあと、空からも炎の円柱が出てくる

478 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/20(日) 11:54:30.34 ID:675w/e8r0
真っ暗な世界で知らないおっさんがバラバラに5、5、3、1と郵便ポストにいれていた
すると少年が表れ何をしているのか訪ねるが、おっさんははぐらかす
暫くすると姫カットな黒髪で白い服を着た幼女が現れた。
彼女の眼球は辺りと同じ様に真っ黒で、大口を開けてゆっくりとおっさんに近付いてくる
おっさんは幼女の姿に疑問を持たずに少年と話続けており、幼女が至近距離まで近付く
幼女がおっさんに歯を向けた所で、おっさんが抵抗し始める
歯を両手で抑え込んでいるのに幼女の顎に勝てず、血が滲みはじめる
そのままおっさんは幼女に喰われそうになって目が覚めた

479 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/20(日) 13:17:02.68 ID:4o+1Cas0O
作務衣(さむえ)に頭バンダナという出で立ちでなにやら激しく動いてる俺
ホウキみたいな筆を持って白い地面に漢字を書いてる…書道だ。しかも書き終わると拍手が起こった。書道家かなんかだ
ひと休みしてる俺に、付き人みたいのが寄ってきて頭を下げた。「先生、お願いします」と
再び一心不乱に筆が走った。終わって付き人を見ると深々と頭を垂れた
付き人は手に硯箱と筆を持ってツカツカ歩き俺の作品に赤い墨で添削を始めた
ここの止めとはらいができてないだの全体的に右すぎるだの

(あれっ俺さっき先生って呼ばれてなかったけ…)

ビミョーな気持ちになる夢だった

480 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/20(日) 19:22:04.40 ID:Al8jjdBjO
白髪が増える夢

481 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/07/21(月) 01:04:02.98 ID:/1C4h5FtO
突然、白鵬が引退すると宣言、関係者やTV観てる人など全員が寝耳に水状態で、でも本人が言うんだからしょうがないと諦めて認める

俺は白鵬がまだまだこれからなのに、何故こんな中途半端な戦績で辞めるのか理解出来なかった
流石にキツいってことなのかな?と思った

引退セレモニーの当日、俺は戦艦の看板(V字)最前部にボクサーパンツ一枚の上半身裸で他の人達と一緒に観覧、土俵は戦艦から離れた場所の野外に土俵があり、俺の右側にある

俺の右隣は知らないオッサン、左隣には知り合いの女性がいて俺のアレがパンツからはみ出しマル見えになってるが構わずセレモニーを見守る

最初に、昔の戦闘機やらが戦隊を組んで上空を移動、その後土俵の両サイドに力士が全員整列、相撲が始まる

俺はその間、戦艦内のトイレが水漏れしてるから直して欲しいと頼まれ各トイレを点検してると、俺を慕ってる女性が現れ大変ですねと言われる
俺は今点検中だからトイレ使わないように言うと、本当は凄くトイレしたがってるのを分かってるんだが、「分かりました」と素直にいう彼女に悪いなぁと思いながら、トイレを点検するフリをする
で、そろそろ白鵬の取組になるので点検を止めて見に行く

最後は日馬富士を破り優勝して晴れて引退するんだが、その場で敗れた日馬富士がいきなり引退宣言をする
キツいんだろうなぁと思いながら、その場で日馬富士の引退式を見守ると、今度は鶴龍が立て続けに引退宣言をするんだが、鶴龍の場合は引退セレモニーも無くそのままスコスコと引退してしまう

482 :俺用@転載は禁止:2014/07/21(月) 12:04:05.00 ID:ViDGN5yM0
ドラえもんとのび太と宇宙空間に出る
手前に月があり、奥に地球が見える
月に大気の層が出来ているのがはっきりと見て取れる

483 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 15:53:16.54 ID:rr2cfJuVO
同僚と腹の脂肪とか年齢がどうのこうの雑談。脇腹をつままれビクンとなる
実際自分は脇腹が弱く、コチョコチョされるとビクンビクンしてしまう。くすぐったいの通り越して痛い
派手にのけぞった自分を見て同僚
「なに、弱いのお前。脇腹弱いんだ?」
身構えて間合いを詰めてくる。やる気満々だ。こちらは堪らず振り向いて逃げた

振り向いた途端、視界が昔の3Dダンジョンみたいなって左上に体力表示がでてきた
HP100 MP50 だった。移動が前後左右しかなくカッキカキに歩いている
MP50でどんな魔法使えるのか妙に気になりステータスを開きたくて仕方なかった
コントローラもボタンもないでどうやって見るんだろうと必死に考えていた

484 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 06:35:28.32 ID:vDGB3liaO
娘。のこの曲はなんての?と探している
ハーモニーが綺麗で赤いマントみたいな衣装とだけわかっていて
さゆとれいなが私の横で等身大の歴代CDジャケパネルをくるくる回して探していた
映像で確認している時にみつぃのくしゃ顔がアップになったあと後ろに下がっていき
小田ちゃんのパネルを見ながらやっぱこの曲だねなんて思っていた

485 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 07:21:11.44 ID:y7AkGH2Ji
祖父祖母が引っ越したというので、新居を見に行った。
新居は畳の下に床下収納があったりして変だった。
なんとなく、新居の写真を撮ったら心霊写真になってしまって気分悪くなってしまった。

486 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 07:45:43.21 ID:QZBvyx+H0
>>485
畳の下に床下収納は珍しいかもしれないけど畳の下に掘りゴタツは普通だぞ。
使わない季節はコタツ机をそこにしまって机の上に畳を置いてフタにするんだったかな。
畳のサイズが特殊だったりする事はあるけど、見た目フツーの畳部屋になる。

487 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 13:11:12.10 ID:0Oec/yuxO
設定は小学時代
日食の太陽を見ようとフィルムを持ってベランダに出たら、すぐそこに雲が。
軽自動車くらいの大きさで灰色。目の前なんで凄い存在感があった。ブキミ
俺 「日食って雲が降りてくるの?」
母 「わからないけど、筋斗雲てこんな感じかも」
それまでブキミだったんだが筋斗雲いわれて急に親近感が沸いた
乗れると思い飛び移ったら素通りして落下。ニブイ音と共に起床

488 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 22:19:43.89 ID:JFx8yxfSO
小さな庭の軒下に太い蛇の尻尾がみえた。
俺は和室を経由し玄関へ逃げようとするが襖が開かない。
そうしてるうちに蛇は床板と畳を突き破り迫ってくる。
そして絶叫したところで目が覚めた

489 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 04:44:00.79 ID:NFL8D2MJ0
知り合いの家の前を通りすぎたついでになんとなく知り合いの部屋を眺めたら
カーテンもなくがらんとしていた
引っ越したかのように
昔のツレが歌を歌っていた
歌詞がなかなか面白かったので誰の歌か調べたら、田代の歌となっていた

490 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 06:23:14.48 ID:ZYWUxuTHO
扇風機かけて寝ていた時に見た夢?

夜中に寝返り打って、扇風機に顔を向ける形になった。
途端に、視界中央に紫色の煙が湧き出し、耳元に男のわめき声というか呪詛めいた太い声が!!!!



たぶん、扇風機の風が共鳴して、男の声に聞こえたんだろうけど、その時はあまりの驚きと怖さで目が覚め、でも怖くて目が開けられなかった…

491 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 07:30:04.83 ID:QvyMwVnXO
バスに乗っている。今日は学校で行事があって私は早目の一本前のバスに乗った
座ってバス代をあらかじめ用意しようとする。170円…ん?175円だっけ?と迷っているうちに
バス停に着く。前の人も降りる時に両替しててモタモタしていた
私はその間にお金をきっちり揃えようと焦るが大量の小銭をもてあそぶだけで
なかなかきっちり揃わない。そしてそうだ180円だったと思い出したけど100円入れたあと
何枚10円入れたかを忘れてしまう。50円玉もあるのに何やってんだと思う
そしてそうだ、200円入れて20円お釣りを貰う方が早いと思いつき、運転手に100円玉を見せる
すると運転手が貰った領収書を見せろと言う
え?そんなんあったっけな?私は鞄やポケットにとっさに入れた小銭をまさぐる
「やらかしちまいましたね〜」運転手がみんなに聞こえる様に言いやがった
あった!ああー、でもどっちにしろ大声で謝らなければならないなこれは……

ってめっちゃ焦ったーあーあー夢で良かったー

492 :俺用@転載は禁止:2014/07/24(木) 09:59:21.25 ID:zCy2g9JS0
・TOKIOと一緒に高架道路を手作りしている。やたら本格的。

・古いアパートに住んでいて、大家の事情か何かで隣の部屋に移ることになるが、隣の部屋がやたらぼろくて狭い。
 部屋の中に誰の物か分からない段ボールが山積みにおいてある

・デパ地下の食品売り場で他の買い物客の頭上を空を飛んで買い物をしている
 ゲームみたいに、コインが並べてあって空を飛びながらコインをゲットしていく
 白いチョコがけのかりんとうの自動製造機みたいなのがあって、試食だと思って食べたら値札のシールも貼ってあって売り物だった
 夢から覚めた後も空を飛べるように練習しておこうと思い、そのまま飛びながらデパートの屋上へ向かう。
 見えない壁があって外に出れないので、他のルートへ行くとネットで囲まれた筒状の空中の通路があるのでその中へ飛んでいくと
 だんだん狭くなっていくのでこのまま進むとやばいなと思ってバックしようとするもなおだんだん狭くなって身動きが取れなくなる

493 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 10:11:09.52 ID:svwmS7nSO
帰りになんとなく寄ったお土産コーナーで、なんとなくまぐろを頼むと漬け丼にしてくれる
500円くらいだと思ったら800円もした。百円玉は7枚あったけどあとは十円玉
十数枚あるかな〜と数えたら無く、店員がいぶかしい顔をしてるなか「待って、
少し待ってくれ」と言いなだめながら、たまたまそこの売り場で店員をしていた
親戚のおばさんに千円を借りる事にした。すると今度は千円も持って無いのかと責められる
家に行けばあるから。となだめつつ、もう一回財布の中身を数え直す事に。
途中おばさん家に寄るとお湯を飲むとかの独特の事をしていて太ったペルー人のおばさんに驚かれていた。
棚の上に少し大きいコインになった百円や五十円玉を積み重ねて数えていく
二人の男の人が数えるのを手伝ってくれた。隣の部屋にいた外人が千円コインを数えてくれる
千円のコインは百円のよりひとまわり大きく、周りに赤や黄の羽が付いていた
「7万円ないよー」そう言われたので、数えるのをあきらめた

494 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 10:27:21.89 ID:svwmS7nSO
嵐の中、窓の外を見ると波プラスチックの板が壁から外れて垂直になっていて
危ないので男の人に手伝ってもらいながら家の玄関前に置くと、それは枝払いした大木だった
ツリーの木みたいなので裏の角に飾る事にして、スペースがあるので私はそのまま置くかな
と言うと男の人も同じだと言うので、気が合うな…と喜んでいると
先に行った伊藤淳が木をどんどん切っていたので慌てて止める
男の人が切り刻まれた木を集めて「介」の字の様に壁に立て掛けながら
「おまえたちは自立出来るんだ…頑張って立ってくれよ」とか言っていて、少し引いてしまった

495 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 11:31:43.44 ID:WEs4AiJI0
・リモコンのような道具で数字を入力すると指定した緯度・経度・高さにテレポートができる。
・テレポート範囲は短距離で各値は3桁しか入力できない。
・座標を10個までメモリーすることができる。
という道具を使って鬼ごっこをする夢を見た。
テレポート装置が初期の携帯電話並に低スペックだった所に逆にリアリティを感じた。

496 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 19:00:25.98 ID:GhyuK+bC0
体調が悪くて今日の昼間寝てて、そん時見た夢


身近な所で殺人事件的なのが起きて、自分も目撃したのもあって犯人を探している夢を見た
まぁまぁ割とそれなりに探してて、色々あったけど犯人まであと少しってとこになった

犯人に近い人物(以下男)を確保し、犯人を吐かせようとするも拒否
それどころか男はこちらに殺意を持った暴力を振るおうとしてくる
その時はこちらに数人仲間がいて、その仲間が制裁?防衛?の為に男をボコボコにする
男は「こんなんじゃなくてよぉ…もっと圧倒的なもんで殺してくれ、もっと圧倒的な死を味わいたい」みたいな事を言ってた
何言ってんだこいつ、って思ってたけれど、しばらくしてファンシーなロボット?みたいな場違い奴が敷地内に入ってきた

その瞬間に私は凍りついた
さっき男が言っていた、圧倒的な死というのを刹那で理解した
よく分からない威圧感、絶望、恐怖、死、そんなのが目一杯詰まったようなものをそのロボットからガンガン感じ取り、動けなくなった

動けなくなった私を尻目にそのロボットは男の方に向かっていく
男は狂気に満ちた笑いで「そうだよ、これこれ!俺はこれを待っていたんだ!!」そう言いながら一瞬で殺されていった
どう殺されたかはよく分からない
音もなく、ぐちゃっと潰されたような、そんな感じ
それが終わるとロボットは自分の方を向いた
私は余りの狂気に笑いながら気を失った


そこで目が覚めた
こんな夢初めて見た
怖いし、こんなにも絶望して、狂って、ここまで壊れると笑いが出てくるんだな、って変に納得した
オカルトの鉄板話、くねくねとか、何か取り憑かれる系の話は魅入られると、狂ったように泣き笑って人格崩壊ってパターンがよくあるけど
まさしくそんな感じだった
それの一歩手前、みたいな
上手く文字に出来ないけど、オカルトな夢だったのでここにカキコ

497 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 19:07:34.79 ID:svwmS7nSO
最寄りの駅に母と二人で行くためにタクシーに乗る
急な下り坂の途中にある病院の玄関口の前でタクシーが止まるけど
坂が急すぎるので止まるのに数回ガクンガクンして乗り心地が悪かった
こないだ乗った時はもっとスムーズに止まったような気がした
母と私はそこで降りて病院に入る。病院から駅に行くのは近道なのだった

498 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 01:14:35.81 ID:GSqZ88s5O
台風が通過中かと思う嵐を家の中から見ていた。
刹那、激しい光と共に視線を横へと移すと、およそ50mほど離れた
(たぶん3階建ての)民家に雷が直撃していたようだ。
そこは同時に青く炎上し屋上階にいた住人と思われる人たちまでが
炎に包まれ地上に落ちていった。

499 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 18:09:12.25 ID:VAYHIKXK0
クソ暑い部屋で寝てたら、全く意味不明の夢見た。

でっかい屋敷にいて、庭に侵入者。何があった?と行ってみると
「向こうでバイク事故が」って・・その道は人一人ようやく通れる道でしかもクランク。
何故ここにバイクが?と思ってたいつの間にか部屋に戻ってて、その部屋が30畳くらいの
デカイ囲炉裏のある間。家族?が「ほうとうや始めるんで試食してくれ」、と具沢山の
汁のようなの持ってくる。それ食ってると左のほうの窓の向こうに、何故か学校の5階くらいのビルが
あり、子供が窓という窓にへばりついてこっち見てる。うっとおしいから窓閉めろとか
言ってた・・。で、右側のほう見たら、何故か仕切られた部屋で、奥に土俵があり、前には
店舗のようなものが・・「ああ、あれはお隣さんが相撲茶屋始めたんだよ・・」と聞かされて・・
汗びっしょりで目覚めた。脱水症状になりかけてたのか、少し頭痛かったんで大急ぎで水飲んだ。

500 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 02:40:05.02 ID:BKdKjM1mO
夢の中で、私はキムタクからの手紙をもらう。
走り書きのメモみたいな感じで、キムタクの携帯番号と何時ぐらいなら電話大丈夫(キムタクはこれから数日、仕事らしい)
そして、未使用のレジ袋にボールペンで謝罪の言葉が走り書きされていた。(キムタクが仕事に行く直前、キッチンでそこにあったものに急ぎ書いたようだ)
どうやら、私はキムタクに本命として求婚されているらしい。(ゆえに事務所関係からはVIP扱い)
だけど、私には一般人の彼氏(現実の彼氏)がいて、多忙な有名アイドルのキムタクより、やはり彼氏のほうがいいと思っている。



………キムタクはさほど好きではないんだ、ごめんキムタクwと目が覚めて謝ったwwwww

501 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 06:35:58.73 ID:U+y+xRunO
彼と旅行の途中でベッドで休む。二人ともガウンを着ている。備え付けのドリンク等は
高級品で封を開けたら買い取りなので見るだけにする
ホテルかと思ったら広い家具売り場で、なにか不具合があるとかで彼が店員のおばぁちゃんを
ベッドの所に連れていった。私はスリッパを履いていたのに彼は裸足だった
見たことのあるキャバ嬢がやって来てソファに座った

502 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 07:03:37.82 ID:vLG4ni2gO
タモリとナイナイの岡村と知り合いの俺。
その日はとんねるずをゲストに迎えたアドリブトーク収録があったが
無事に観客の笑い声が聞こえて安心した。
トークの内容は大人の生き方を熱く語るみたいな?
夢ながらも頭を使ってよく会話を成立させてたなと思う。

503 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 11:10:43.59 ID:o0toIfCnO
>>502
なんか良い夢


地元の、土産物を売る観光施設(実在)の駐車場に左折して入ろうとすると、駐車場から出ようとした銀色の古びた初代ヴィッツが接触してくる。
そのまま出ていこうとするのでクラクションを鳴らして手招きすると、しぶしぶ戻ってくるが、隙をついて別の出口から逃げられてしまう。「5594」というナンバーだけかろうじて覚えた。
警察を呼ぶと、私服の男女のペアが来て土産物屋の2階通路にある小さなテーブル席で話を聞かれる。
あまりやる気がなさそうな男性。事故の詳細を話すと「それは白いウイングロードではなかったですか?」となぜか言われる。ヴィッツだったと主張する。
女性が席を外し、男性と二人で待つことに。テーブルの向かいには細長いクッキーデニッシュパンの専門店があり、色々なフレーバーのパンが並べられている。
ふと気づくとテーブルの隅にそれらのパンが「試食用」として小さく切られて透明な箱に入れられ置いてあった。食べてみると、麩菓子のような食感であまり美味しくない。
女性はまだ戻らない。土産物屋の大きな窓から、観光の目玉である山脈を眺める。土産物屋には観光客は皆無で、活気がない。
「今日は平日だから人がいないんですかね?」と男性に話しかけると、「いやいや土日も似たようなものですよ」と笑って答える。


実際の地元は観光客が増える一方で活気もすごいから、目が覚めたら何か安心した

504 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 13:08:58.79 ID:1j7Jq8CwO
首回りが狭すぎて顔までしか入らないTシャツを着てギターを弾いてる(見た目ジャミラ状態)
どんなに頑張っても何故か顔までしか入らないで困りはててるんだが
布袋さんのbad feelinというリフをスラスラ弾けててかなり有頂天になってる
でもTシャツが気になって仕方ない。裾を引っ張り顔をグリグリしてはギターひいてを繰り返してる(ジャミラ状)

505 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 15:25:27.97 ID:j8jG2/g/0
自分のツイッターアカウントとツイート内容が晒される夢
でもツイッターはもう何年も前にアカウント消してやめてて
前に自分が使ってたアカウント名も今では別の人(外人さん)が使ってるのに
普通にツイッターで自分のページが残ってるしツイート内容も
日本語で自分が書いた覚えのないものばかりでおかしいなと思いながら夢見てた
もうちょっとで明晰夢に移行できそうだったのにそのまま場面変わって
別の夢に切り替わってしまった
切り替わった後の夢では最近プレイしてるPCゲーを何故かPSPでプレイしてた

506 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/28(月) 02:48:17.30 ID:Qenng/i+0
ネットの麻雀ゲームをしてて、オーラスで誰かをトバしてトップを取るんだけど、
そしたらいつもとは違うエフェクトが入って、キラキラ光りながらおめでとうございます
特典がございます、というメッセージが出てくる。この段階であれ?これ夢の中なのか?と軽く訝しむ。
でまあ何故か自分はゴンドラみたいな乗り物もあるゲーセンに友達二人と
人気がない深夜に一緒に居て、でそのゴンドラに乗っている最中という設定らしく(その段階で唐突に気付いた…できた?)、
でその特典というものが景品が出る機械から出るから、ゴンドラが乗り降り場の所に着いて降りて向かおうとしたら
友達の一人が付いてきてくれた。照明はあっても人気のない感じがどうにも怖くて
いや怖いな、ついてきてありがとう、とか言うんだけど
あれ?これなんか変だな。コイツ実は幽霊なんじゃね?いや待てよやっぱこれ夢なのか?と思った辺りで起きた。

507 :俺用@転載は禁止:2014/07/29(火) 05:28:02.78 ID:hjAmjz+e0
・戦車の組み立て模型を手に入れる
 完成させた人は完成まで8年かかったらしい
 袋から出そうとしたらびっくりするほど細かいパーツだらけで開けた拍子にいくつも床に散らばって回収が困難になる

・根無し草の穴掘り師みたいな男が洞窟のようなところで大型のドリルのような装置で穴を掘っている

508 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/29(火) 09:25:31.82 ID:7Q6XnRNx0
自宅にて空を見上げたら(ベランダに出た描写はなかった)
飛行中の旅客機の翼がぐにゃりと折れてるように見えた(遠くて見えるはずないのにはっきりと見えた)
家の中の家族に報告したらこれは大変だということで全員で空を見上げた
折れた翼が持ち直したりしながらゆっくり降下していたので大丈夫かな?と思った瞬間急に轟音と共に墜落してしまう(その間土手みたいなところへ移動していた)
爆発には当たらなかったが爆風の熱風に息が苦しくなる
落ち着いて現場を見に行ったら旅客機の上に葛みたいな草の蔓が生い茂っていてその上に埋め込まれたみたいに女の子が二人寝ていた
「え?あの子たち生きてるの?」と父に問うと「いや溶けちゃってるから駄目だよ」と言われる
近くに寄ると女の子が草の蔓を破って起きる(顔だけ出てたのだが、繭を突き破るみたいな起き方だった)
私はあーよかったまだ中にも生きてる人がいるかもしれないと思い
「救急車!救急車!」と叫びながら中に入ると
中にいたテロリスト?に銃撃され殺されるという夢

509 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 08:30:29.48 ID:MbrERJV20
透明度の高い小さな湖に立ち寄ると岸付近に大きな鯉がいて、体のほとんどを
水面上に出しながら、キスをしてきた後水中に消えた。
隣にいた人も日常的のように同じ行為をしている。
今度は抱きかかえると猫に変化し、さらに2匹に増え腹の上に乗せて可愛がった。
(続き)
人気のない狭い道路脇のフェンスに囲まれた小さな池を覗くと水面上が
鉄の網で覆われていて、そこまでやるのかと思いながら車に乗り込むと
原付に乗った爺さんが来て以前、この付近で自分に暴力を振るわれたと言い始めた。
何となく記憶にあるが否定すると「あんたは倒れていて変な事をしていた」
と意味不明な事を言った後立ち去った。

その後乗っている車が軽トラに変わり、野球グラウンド脇の道路沿いに停めた。
そこに並んでいた銀色に光る大型ちり取りの脇に乗せてあった
ちり取りを並べようとしたが、種類も管轄も違うと思い地元の
ちり取り置き場まで置きに行こうと車を走らせた。

510 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 08:46:52.90 ID:BCgsx6EWO
連続殺人犯の女(ハタチそこそこ)に自分がターゲットになる夢見た
相手を事故死に見せかける女の手口をドラマのように見たあと、彼女が自分に目をつけ
次はこの人に決めた、と心でほくそ笑んでるのをドラマを見ているように自分が察知する
その女は「昨日まで一緒に働いてた〇〇公庫の人死んじゃった死んじゃった♪」と節をつけて歌ってた
なぜか宇多田ヒカルもターゲットになってたけどフラグが立っただけだった。
(番組の企画で後ろから竹串のようなもので首を突かれる打ち合わせをしていた)
私は急な階段から転落死を狙われたようだがうまく着地した
私と一緒に転落した長机を律義に元の所に戻そうとしたら、階段には人が並んでいて
なぜかそこにいたB'zの稲葉さんが手伝ってくれた

おしまい。

511 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 09:00:01.47 ID:xs7LWzci0
大きくて綺麗な建物のなかを、高校時代の友達と歩いている
小学校高学年くらいの男の子に「次はモテない人の番ですよ」と声をかけられる
モテる人の会合は終わり、次はモテない人の会合が始まるようだった
友達に、モテないことについての肯定とも言い訳ともいえることを捲し立てるように喋る
長い廊下に差し掛かると、右側から人が7,8人飛び出して、そのまま左側の穴に吸い込まれた
(自ら飛びだしたわけではなく何かの力によって引っ張られたようだった)
しばらくすると穴からフワッと出てきて、皆天使の格好をしていた
自分もソコに入らなければならないと思い、一番右の穴に入った
落ちる感覚があり、フワッと浮いたかと思うと既に天使の格好で、白いブルマのような
衣装から陰毛がはみ出してあいて、陰毛隠しに一生懸命だった

512 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 10:08:36.08 ID:3nAAynTb0
シモ&虫

自分は男子中学生か高校生(童○)になっていた
向かいの家の屋根の下に小さな蜂の巣があった
これでは窓が開けられないのでスプレーを持って窓を開ける
蜂が一匹だけ出てきて鼻に止まった
内心半狂乱になりつつも動かないで蜂が去るのを待ち日が暮れた
翌日またスプレーを持って格闘するが窓から知らない女の子が入ってきた
向かいの家に子供はいないので誰だお前、どこに住んでるんだなどと聞く
名前(何か言ってたけど覚えてない)を言って蜂の巣を指さす
その子は女王蜂になる予定だったが後に生まれてしまい
働き蜂になることを条件に殺されずに済んだらしい
オスの蜂が減ってきたため女王蜂は人間の男を探すようになった
鼻が甘かったから女王に内緒で結婚したいと押しかけ半同棲生活に
色々あって童○を捨てられそうなシーンに突入するが何故か立たず中断
友達に最近あったエロいことだと自慢げに報告していた
翌日向かいの巣は屋根の横幅より大きくなっていた
白い服の駆除隊が突然現れバズーカで巣を破壊し始めた
蜂と幼虫の死体と蜂蜜と餌の肉団子その他色々が道いっぱいを埋め尽くす
鼻に止まった蜂の死体が潰れてて女の子も死んだと思って一日中泣いた
結局童○捨てられなかったのかよと友達に慰められた

513 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 13:22:55.98 ID:zDeRtEtk0
過去に殺人事件だったか放火事件のあった曰く付きの大きな屋敷で親戚一同と食事会する夢と
学校に行くんだけど自分の席がどこだったかわからなくなって困る夢

514 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 14:56:09.29 ID:PNJKuq6c0
赤い服を着て頭から血を流した女が目の前でリストカットする
びびって逃げたらリストカットして出た血を飲ませようと追いかけてくる
トイレに逃げる⇒トイレットペーパーでぐるぐる巻きにされて死ぬ

515 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 16:39:10.83 ID:sawKuK+g0
真っ暗な世界に「自分」ともう一人「自分」がいる
そのまま空中からナイフやら鉈やら包丁やらをとりだしてはノーガードで殺し合う
物凄く痛いのに他人事みたいになんとも思わず傷も一瞬で消えてしまう。
そのまま殺し合っていると、周りでもたくさんの「自分」が同じように殺し合い続けていた。

516 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 00:38:03.00 ID:MdyVVPt80
友人二人と花火大会に行ったら真っ黒なサングラスしたHilcrhymeの小さい方みたいな男が「ソシャゲしてる?」と話しかけてきた
「龍が如くシリーズしかしない」と言ったら男が肩を組んできて「まぁ見てよ」とやたら携帯を見せてくる
私は何故か腹が立って頑なに眼を閉じていたが友人はそういった類いが好きで何やら大興奮
しかし暫くして友人が「あれ?何で?何で?これって...」と言い出して、私がどうかしたかと聞き返すと男にいきなり後頭部を掴まれた
「見ろよ!お前!見ろよ!クソが!」
首がガクンガクンするくらい携帯に顔を押し付けられ、それでも眼を閉じていたら手が離れて男は数歩下がって携帯を落とした
「あれ?俺って目、見えなかったっけ?」
首を傾げて男は曖昧に笑うとあちこちから血をダラダラと流し出して倒れ込んだ
声もなく恐怖で立ち竦んでいると友人はガタガタ震えて何やら携帯を操作中
「どないしたん?」
「これ、倍々で人に見せなあかんやつや」
友人曰く「その動画を見せられたら、見せてきた相手が今までに見せて来た人数の倍を他の人に見せないと死ぬ」と言う
因みに死んだ男は100人がノルマだったらしい
「その動画、ツレ達に送る気か?」と聞いたら友人は首を左右に振った
「ニコニコ動画に貼るわ。そっちの方が楽やし」
そんな事をすれば下手したら200人どころか一気に拡大感染する可能性があるにも拘わらず、そう言って悪意無く笑った友人が何よりも一番怖かった




...寝る前にリングは見るもんじゃないなorz

517 :俺用@転載は禁止:2014/07/31(木) 03:52:57.07 ID:S7Tv3nFz0
王国に危機が迫っていてナイトのような連中が収集されている。俺はその下っ端だが、ナイト連中に対して敬意は持っていないようだ。
隣の国の国王がマントを付けた黒づくめの服装のフレディみたいな奴。かぎづめも付いている。
敵幹部の操るボール型UFOが街を襲撃してくるが、接近してきたところをライトセーバーでバラバラに切り刻んで倒す。

518 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 06:15:38.46 ID:xrrVg2ozO
今朝の夢

13時過ぎのバスで帰ろうとバス停で待っていた。やがてバスがきたが行き先表示見たら、途中までしか行かないバス。私はやり過ごす。(そのバスには小錦並みに太った女性が4人ぐらい乗っていた、みんな赤い服着ていた)
で、次のバスがなかなかこない。20分ぐらいたってもこないので、時刻表見たら、さっきのバスが目当てのバスで、次は16時台になる。
まだ昼間というのに外は急に夜みたいに真っ暗になり、明かりをつける商店も。
どうやらデカい雨雲が空をおおってる。
私は行けるところまで歩いてみようと、坂道を下っていく。
坂を下りきったところで、雨が降り出し、後輩たちとともに近くのロッジ風な喫茶店に入る。
中央の大テーブルにはメニュー表と、イチゴが10粒ほど入ったガラス皿がある。メニューにはケーキが載ってるが、女性店長曰わくまだ引っ越してきたばかりで、ケーキは出せないとのこと。
やがて、そのまま大勢のクラスメートがやってきて、別室で泊まることになる。8畳〜10畳ぐらいの和室。
焼き肉とか、巻きずしとか夕食に出される。
でもほとんど手付かずのまま、朝になり、大広間に行くと、一人1つずつ弁当が配られた。
でも夕食の残りもあるのになぁ〜と思いながら、私は隅の席に座る。私の友達が私に気づいて、私の隣にやってくる。
そばにあった割り箸の束を周囲に配る。

519 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 12:57:13.50 ID:faNd65/+0
某アニメキャラと敵地に潜入する夢
自分の容姿がロリキャラみたいになってて
幻術で敵を惑わす能力持ちだった
元ネタのアニメは日常系でバトルとか能力とか
そういうのとは無縁のアニメなのに

520 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 19:54:38.49 ID:Nk/Lf5Cw0
やたら大盛りのカレーを汗びっちょりで食ってる夢見た。
今晩はカレー食おう

521 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 05:00:30.47 ID:cxIYpleaO
村の名主さま宅に何か打ち合わせに行った場面から始まる。
用件が終わり挨拶して帰ろうとしたら、隣の部屋から歌声が聞こえた
ああ、お屋敷の中にカラオケルームでもあるのだろうな。
そこは無視して玄関先から門までが異常に遠い、しかも森のようだ。
これは迷ったと困ってたら熊のような鹿のような動物が数頭寄ってきて
一瞬襲われるかとビビったが、親切に道案内してくれたw
門が近くなると今度はドーベルマンぽいのとマスチフぽいデカい犬が
全速力でこちらに向かってくる。
これでオレ終了だなと覚悟を決めてたらこの犬たちが
メチャメチャ人懐っこい。
なんだかワケワカランうちにお屋敷を後にした

522 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 12:29:44.65 ID:xFRYzwVH0
昼間、港町みたいなとこを歩いてる夢。
近くの建物が大規模な火事になってて、消防士とかもいて大変だこりゃと思ってたら何か細長くて白っぽい巨大な怪物が出現。
逃げようとしたら近くにいた男がこっちに歩いてくる。いつの間にか辺りは夜。
何かヤバいと感じてその男から逃れる。ロッカーの後ろに隙間があってそこに隠れる。
何とかやり過ごして進んだ先は新宿駅の巨大な地下みたいなとこ。でも人っこ1人いない。
遠くに出口らしき灯り?扉があるが、警備員が二人いてその先には行けない。
『ああ、あの先はデパートに繋がってるけどもう夜遅くて閉店してるから入れないのね』と納得して、ふと横を見ると地上出口へ続く階段が。
それを昇ったあたりで夢終了

523 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 12:58:34.77 ID:xFRYzwVH0
一度目が覚めて二度寝したあとに見た夢。
夜。
高速道路を彼女と車でドライブ。ガソリンの残量があり得ない早さで無くなる。次のサービスエリアまでガソリンもってくれ!と祈る気持ちで運転。
少し進むと、高速道路なのになぜか自転車で走る輩が。他にも車から降りて何かやってるやつらもいる。
高速道路でなにやってんだあぶねえなあ、と思ってたら自分たちの乗ってる車がいつの間にか遊園地のゴーカートみたいにちゃちい乗り物になってて、
簡単にそいつらにハイジャックされちゃう。
そいつらに、大量のプラモの箱みたいなものを積まれてたが邪魔だったので捨てる。ハイジャック犯がそれに気を取られている隙に逃げることに成功。
サービスエリアに到着。やたらネオンがギラギラ輝いていてまるで繁華街のようだった。ガソリンを給油するシーンは無く、別の場面に変わる。
高速道路ではなく、普通の一般道。
道中会社の人間が次々と出てくる。様々なやり取りがあったがよく覚えていない。
ここら辺からもう場面がどんどん変わって、あやふやな感じ。車に乗ってたかどうかもよくわからないまま夢終了

524 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 17:00:54.22 ID:BKF/eMVGO
部屋に誰か、はるなん、私の順に座り、前に男がいる
音読をすることになった、私は自分がどこから読むのか文章を追っていたはずなのに
私の番で見失い、はるなんに聞くと男に胡散臭そうな顔をされる
本を読むのは物凄く久しぶりで、自分でも呆れるくらいのトチり様
次に読む文が俳句の連なりみたいな短文になっていて、そこもつっかえながら読むと
はるなん達がそこを歌ったので、ええ〜、ここ節をつけて歌うの?てか歌知らないし…
と焦っていると誰かが乱入してきて本読みどころでは無くなったのでホッとする

見たことのある美人女優が母で、旅行をしている
どこかの田舎の有名な搭に登り木のテーブルの下の狭い隙間に体を入れると
富士山を見れる場所に出れる。先に女優だけ行ってみたがわざわざ見るほどの
価値も無いというので帰ることにする
下りのスロープで荷物を落としてしまった。私は他人に見られたくない絆創膏を
素早く拾う。テーピング用のテープも必要だったが、行きずりで足をくじいた
良澄にだいぶ使われてしまう。

525 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 05:09:48.58 ID:FJORk74b0
>>524
何処を縦読み?
日本語不自由過ぎるw
ここ、そういうスレじゃねーから。
とりあえず、「はるなん」って何ぞ?

526 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 06:52:55.46 ID:T6ICSgcd0
>>525
ゆめにっきなんてそんなもんだろ。
夢の支離滅裂な展開は普通に記憶するのも面倒なのに、
夢の性質上目が覚めた後は片っ端から忘れてくのに加えて、
その記録を取るのは寝ぼけ眼の真っ最中だったりする訳で。

そもそも夢の見え方は「映像」「文章」「印象の連鎖」などがあるし、
「支離滅裂な文章にしか落とし込めないけどとにかくそういう話」
としか説明できない夢を見る場合も普通にありえると思うんだが。

>>524を読みもせずに書いた。
うん。俺の夢日記よりは日本語としてかなりマシな夢日記だと思う。
投稿するならもうちょい清書してもいいとは思うけど…文句言うほどじゃねぇわ。

527 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 12:20:47.51 ID:phpZtlhF0
最近ネットで知り合った人で、素性は全く知らないのにただその人に会いたいと思って直感に頼って上京した。
この土地にいる気がするというのと、住んでいる所すら知らないのに何やってるんだ?
という気持ち半々で、とある駅の周りを歩き回る。
やっぱり帰ろうと思いつつ自然に足は駅と反対の方に進んでいく。
最近毎夜夢に出ていた赤煉瓦作りの巨大な城壁が街の中にそびえ立っていた。
あれは東京のど真ん中にあったのか、それとも新しい施設なのだろうか。
メインストリートを歩いていた筈なのに、その先はレンガ造りの細い通路だった。
数人のサラリーマン風の男の人も入っていったので、興味本位で後をついていくと、
中には黒い屋根に赤い壁の小さな家(祠?)が無数に建っているただっ広い空間に行き着いた。
見上げても空が見えないほど高い城壁に囲まれていて、中は一面の赤。
出口はなく、祠の脇の階段を上る人がいたのでそちらに進む。
皆何かを拾いながら登っていく。
小さな家の屋根に載っているお札を集めているようだった。
「祓いたいものを持っていきな」
そう言われてもどれを持てば良いかわからない。
とりあえず一枚手に取ると、手の中で一気に何枚にも増えたので、
どうしたものかと周りを見ると、階段脇にいた若い女性が名刺のような濃い緑色の札をくれた。
「お祓いします ◯◯◯(女性の名前が書いてあったのだけど忘れた)」
透けて見えた裏には祈祷料が書いてあったようだけど、見ようと引っくり返すと一瞬で消えた。
ついでに手の中にあったお札も消えていた。
「もっと勉強すれば自分で消せる。いつまでここにいられる?」
「そんなに長くは、今日の夜行で発つので」
そんな会話をしている横をいろんな人が通り過ぎていくのだけど、雰囲気がおかしい。
見れば顔が黒い十字に覆われていた。
目を隠すような横線に、顔の中央に縦線が入っている。黒いテープでも貼っているかのような不自然なもの。
目の前にいる女性にはそんなものはついていない。
「あれは何?私にもついているの?」
女性が何かを言っているようだけど何も聞こえず目が覚めた。

528 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 16:22:25.08 ID:d1SA+md3O
主婦とばあさんがいがみあってるのを見てる。ばあさんのちょっかいが酷くて
主婦をどついたりで、しまいには食器棚みたいなのも蹴り倒していたので何このばばあ…とムカつく
少しその場から離れて、また見に行くと現場が見えない様に紺色の垂れ幕で覆われていた
一緒に行った人はひゃあっ!と叫び声をあげたけど私は絶句して声も出ない
要するに亡くなったみたいなんだけど、まさか…と思う

入ろうとしてる座敷が今から団体客の準備で座布団を並べたりで入りにくい
ふと左を見ると締め切りの暗い部屋があったけど勝手に入り、先の廊下に出る
いつもの旅館の廊下だった
プライベートの和式トイレに、確か誰でも利用して良いと前に言ってたはず
と勝手に言い訳を思い浮かべながら用を足そうとするけど
扉が閉めても閉めてもふぁ〜っと開いてしまうので焦る

529 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 01:19:16.14 ID:/NcBucog0
バイト先の前の道を歩いてる
この先はこの間潰れた店が工事中で、花屋があって、と思いながら歩いていたけど
いざそこにつくと広い公園のようなタイルの敷き詰められた場所に出た
ものすごい広い、ずっと先に動物園の檻のようなものが見える
遠くからでもその中に真っ白な鳥が二羽いるのが見えた
あの鳥は昔祖母の家の近所にあった釣堀で飼われていた
アルビノの孔雀だ、と思いながら近付いたが
鳥は二階建てのビルくらいの大きさの真っ白なダチョウだった
まるで恐竜のようだが、よく見たら檻の中にモニターがあって
鳥はそこに映された映像だった
それがわかると、なぜかすごく楽しい気分になって大笑いしてしまった

530 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 12:26:07.82 ID:Dv+gIu9J0
アニメの夢を見た
木を生やす怪獣と協力して世界各地を燃やし、世界再生を目指す主人公
怪獣を操る協力者がいて、そいつが超ドM。主人公の炎に焼かれるのが好き
将来のため、ボロボロになった街を復興する気力を持った人達は残されている
焼き殺された人が「世界一の○○」だったという情報が表示される(ネガティブ・ポジティブ両方ある)
主人公が空を飛びながら出撃するOPでは、とてもきれいな空と太陽が映されるが、地上が一切映されない

531 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 13:19:44.88 ID:2XdEQbejO
家の中でソファに座ってると突然場所が変わって海に落ちた。テレポートってやつか
視界360度全て水平線。快晴。 雲ひとつない青空
これはないわ助かるわけないわと、泳いで進む気にもならずその場で立ち泳ぎ
ふと大きな波がきて体ごと持ち上げられたので何事かと振り向いた
数十メートル先の水面がみるみる盛り上がってきた。山みたいなった。テレビ画面の枠とかないから凄い迫力だった
すると空から一本の光線がその山の頂上に垂直ヒット。轟音とともに海水の山が崩れ始めた
自分は崩れる波に飲まれてモゴモゴモゴ!ブクブクブク!とかやってるうちに夢だって分かってきて萎え起き

532 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 18:52:34.96 ID:y4q0f0aJO
さっき見た夢

あるドラマのFという人物が私の彼氏になっていた。
私は職場をトラブルで辞めていて、昼間の町をFと一緒に歩いてゆく。
Fは元同僚だが、Fも転職していて、その昼休みに私に会いにきてくれたみたいだ。
私はFに「郵便局まででいいよ」とつぶやく。
そして「昼休み大丈夫?」と尋ねると「ヤバい。昼休み終わるギリギリの時間だ」
どうやらFは転職先でも、仕事上のトラブルを起こしたらしい。どうやら宝石関係の店で働いてる様子。
私はFに「No.17とNo.19のファイル見たらいい」とアドバイス。
Fは店に戻り、早速ファイルを調べてみると、自分のファイル見間違いによるミスとわかったようだ。
私はそのファイルに載っていた商品を見る。ガンプラやなんやらが宝石でできていた。お値段はどれも数百万円!
Fは、「どれが一番高いと思う?」
それはある俳優(40代か50代)の作った作品だった。


Fの上司にあたるおっさんは、これまた私の勤めてる職場を辞めた人物だった。
そのおっさんに案内されて、店を見回ってたら、なぜかB'zの稲葉さんが現れた。
私は白い画用紙で作ったメロンの模型を、稲葉さんに贈ると、凄く喜んでくれた。
お礼に、稲葉さんからなにかをもらった気がするところで、目が覚めた。

533 :俺用@転載は禁止:2014/08/04(月) 13:13:01.66 ID:SrFR4VPt0
・松本零士が作品を完成させる時には巻物に一筆したためることになっていて、
 その巻物を完成させる時にもさらに他の巻物に書いていくのでいつまで経っても終わらない。
 書く前の巻物には毛利元就という商品名が書いてあって、開くと中央に2本の旗のようなものが描かれている。27XX円の値札がついていた。
 松本零士が寝てしまい、その間にアシスタント二人が寝ている前で本人の持ち物を勝手に改造していく。

・商店街に面した広い駐車場で元野球選手か何かの有名人らしいおっさんが子供たちにフライのノックをしてあげるというイベントをやっている。
 止めてある車に当たらないかと冷や冷やするが、当たらないうちにイベントは無事終了する。

534 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/04(月) 14:06:00.46 ID:vjRaFVSlO
母と弟から
「お前の声は耳障りだから黙れ」と言われ、ショックでガチ凹みして
何も言えなくなる夢を見た。目が覚めてもしばらく落ち込んでた

535 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/04(月) 14:43:08.14 ID:c0Cv5vDWO
無機質な部屋に人型ロボットが2〜3体いる
同じ場所で動かず口を開閉してるもの、部屋から出ていくあるいは
入るパターンを繰り返すもの…
私は自動ドアの側にいて、こちらにやってきてドアが開くとにっこりしてお辞儀をする
ロボットに、律儀に挨拶を返したりしていた。そんな中で時々人間が数人通りすぎる
ドアが開き、私の後ろで声がして、振り向くと誰もいないけど
目の端に赤い服が見えて、また声がしたので振り向くと赤い服を着た
車椅子の黒人の男の子がいたので指差しながら「ロボットみたいだったよ」と雑談する
別の場所に行くとそこで必ず何故か私にだけ余ったレモンクリームサンドの
ビスケットを2個くれる男の人がいて、ジョアみたいな飲み物について
「こういうの好きでしょ」と言うので「私が特に好きなのはストローに最初に詰まってる
クリームのカスみたいなのだよ」と話す。そうやって談笑していると『また話してるよ』
と誰かのひそひそ声が聞こえる
どうやらすぐに誰とでも仲良く話す私が気にくわなく言ってるみたいだけど
言われてみれば数人の男子と話をしてるなと思う

536 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/04(月) 15:12:58.18 ID:c0Cv5vDWO
部屋の横のベンチに座っていると突然、我慢出来ないくらいの眠気に襲われて
目をつむると、歯医者さん?と誰かに「こんなとこで寝てるよ」と言われる
ほんと、こんなとこだけどどうしても眠いので、壁に寄りかかって少し眠る事にする

帰り道で連れ立って歩いちゃいけないようなスケベそうなおやじと一緒に帰る
部屋で裸で寝ていたおやじにトイレと言われ案内すると、おしっこを便器から
反らして出されたので注意するとちゃんとする代わりにキスを要求される
「そういうのはしないんです!」と拒否するが無理矢理えろい事をされそうになったり
わざとおしっこを扉に掛けられたりでものすごく嫌な気分に
お酒のせいで異様に長いおしっこで、そして何故か水色だった

聖ちゃんと生田のそれぞれの振り付けがあり、それを掛け声と共にやる様言われ
みんなで練習している。聖ちゃんのはなんとなく覚えたけど、生田のは早すぎて覚えられない
生田に「もぉーっ」と言われるけど「テンポが早くて…」という
(振り付けは右手を挙げて左右にアクセントつけて振るもの)

537 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/08/04(月) 18:41:47.93 ID:mo44NHVoO
夢の中で夢を見てる
誰かが呼ぶ声で夢の中の夢から覚める

夢では屋根裏に部屋があって、寝てる位置から1m程の高さに屋根があり、丁度寝てる真上にガラス窓が屋根に設置してある

つまり、寝ながら空が見える感じなのだが、俺を呼ぶ声はどうやら屋根の上から聞こえる

2人ほど屋根で何かをしてる感じで、○○君おはようと言ってるような気がした

するとその窓から、某局の見合い番組に出てた染物屋のオッサンが、ヒョイと顔を出して笑いながら手を振ってる
どうやら、俺んちの屋根に生えた草を勝手に苅ってるらしい

しかも俺はどういうわけか裸で寝てるみたいで、下半身も剥き出しの状態であることに気付き手で隠す

オッサンは俺のチンポコには興味無いのか、ひたすら草を苅ってるが、俺はチンポコを見られたショックで動揺し、そして窓にカーテンを付けなかったことを大変悔やむ

538 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/04(月) 22:39:55.88 ID:c0Cv5vDWO
銀行で支払いの手続きをしようとしている
テーブルに書類、現金の封筒、何かの封筒が置かれている
銀行員と知り合いみたいで彼女は仕事をそっちのけで、しばらく雑談していった
名札に「声の大きい人」と書かれていた
書類の書き方がわからず銀行員の上の人に教わる事に
封筒に厚い束のその銀行発行の証書が入っていて、それを数える様言われる
一枚、二枚…と数えるが途中でわからなくなり、今度は一緒に数える事に
銀行の人も「一枚、二枚、三枚…」と一緒に声を出して数えてくれる
今度はわからなくならないように10枚ずつ互い違いに重ねていく
全部で60枚あったけど、それで正しいのかはわからない
手元の紙に数字が書いてあり、かけ算か足し算をするのか頭で考えている
「どこがポイントだと思いますか?」と言われて、よくわからないまま、この小数点かな?
と思い丸で囲むと「そうです!よく気がつきましたね!」と言われるけど
支払い方々は相変わらずわからないままだった

539 :俺用@転載は禁止:2014/08/05(火) 12:04:49.01 ID:WEfPURyF0
男が川か池に毒を流そうとしている。
パトロールしていた自然保護の男性職員がまずその男を銃で威嚇。
パートナーの女性職員は構わず銃で肩を撃つ。
犯人側にももう一人女性がいて、報復として男性職員を射殺する。

540 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 12:28:47.65 ID:xAcB6Xel0
なんかの間違いで麻薬やってしまった夢。
確か何かの材料だった。捨てようとして調べたら、野生生物に影響があるらしく、そのまま所持。

541 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 12:48:59.05 ID:xAcB6Xel0
知らない人と三人でプールへ行った。
そのうちの一人が気絶しちゃって、自分の家で解放してた。面倒見てるうちに気がついたらその子が骨になっていて、「殺してしまった」と思った私がそれを隠そうとしてた。

高校の教室で、先生に三半規管が溶ける画鋲のような形をした薬を飲まされそうになる夢。

542 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 20:50:31.20 ID:EQFGBIKLO
田舎の道を歩いている。桜並木らしいがみぞれが降って、桜が氷で固められている
きれえ〜と言って、通りすぎてから後ろを振り返りしばらく眺める
次は田んぼのあぜ道を歩く。足が少し取られる中、道を見ながら歩くと
すぐ前に父子が歩いていたのでゆっくりめに歩く
右足がぐにってなってバランスを崩し、泥水が張った田んぼに落ちそうになったので
おっとっとぉ〜と言いながら体勢を立て直す
前を歩いていた子供が田んぼに落ちてしまったが、父親に助け出されたので、よし。と思う
さっきのみぞれの道を今度は傘を差して歩き、ゆっくり歩いていた知り合い二人を
ガシガシ追い越して、その先の両脇塀と金網に挟まれた細い道も傘を斜めにして
ガガガと擦りながら、少し坂できつい道も半ば根性で歩く
伊達に雪国生まれじゃないやいって気持ちで

543 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 05:47:22.38 ID:u0OfOJ0uO
目が覚めた途端、ほぼ夢の内容忘れたけど、部分的に覚えているとこだけ

・うどん玉10個買っていた
・いきなり残業言われたからだ!と、逆ギレ泣いていた
・高さ2m幅10mぐらいのポスター(風景写真?)を庭の垣根にぐるっと貼っている家 それを道から見ている自分

544 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 05:49:06.33 ID:7qNBiZi3O
予知夢ではないよね。
起きてほしくない。
でも爆破テロが起きた夢。
遊園地で迷子になる私。
突然、回転木馬が爆発。
その遊園地の最寄り駅で電車が爆発。
病院に行く私。
って夢。

545 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 07:49:00.43 ID:YfNnIgN60
友達の家から歩いたすぐ近くのところにまだ新しいビルの廃墟があって(実際は存在しない)
その一階のフロアから入って一瞬でも何かをすると(思い出せない、もしかしたら覗いただけでも)
覗いた時には確認できない、その廃墟の中にいる誰かに追いかけられる。
本能的に殺されるような気がして20mくらい先の友達の家に必死でかけこんで匿ってもらい、三階のクローゼットの中で息を潜めていた。(クローゼットはなぜか自分の家仕様)
玄関が開いて、友達の親が応対するのが聞こえ、どうやら俺のことを聞かれたらしいが、俺が上がったのは友達しか知らないのでなんとかやりすごした、と思ったら誰かが階段を上がってきた。覚醒しかけていて、怖かったのでそのまま無理矢理起きた。

546 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 12:04:11.58 ID:wHzp+jc/0
>>545
自分の意思で起きれてよかったな。

夢の中で脳が「自分は死んだ」と認識して、本当に死ぬことがあるらしいと聞いた。

547 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 17:08:44.16 ID:naacw6iVO
イモトアヤコが、石崎Dと手越祐也と色々な動物たちに同時に襲われて
誰の子かわからない子を妊娠する夢。
健気にも生みます!と言っていた。


イッテQ毎週録画してるしイモトのファンなのにこんな下品な夢見るなんて…しかも私は女性
イモトごめん

548 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 10:17:30.82 ID:XjF/Z21F0
糞眠かったけどなんとか起きなきゃと思ってとりあえずイスに座ったけど
全然起きられなくて、頑張って起きよう起きようとして目を覚ましたら
ベッドで横になって寝てた。あと起きた直後はそんなに眠くなかった

1,2行目が夢の話で、3行目が現実の話ね
現実で起きたとたんイスに座ってた感覚がもやぁ〜っとベッドで横になってる感覚に変わっていった

549 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 12:22:44.48 ID:lipfaC7I0
グルグル回ってわざと目を回す遊びを、友人数人としている
途中で止めようとするが、体を全く止められない
柱や壁、友人などに掴まっても勢いが止まらず、延々と回り続けている

550 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 12:27:52.78 ID:RkXDAq0X0
ゾンビや化け物が徘徊してる学校みたいなところに大勢閉じ込められて
戦ったり籠城したりしてたけど指示を出してる先生みたいな奴が実は敵側の人間で
自分はそいつに右目に赤色の液体の薬を注がれてどんなに素早い動きも
ゆっくりに見える能力を手に入れるが副作用で視力が極端に悪くなってしまい
失敗作扱いされたところで目が覚めた

551 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 15:43:11.27 ID:z0guyfuU0
座敷で、一畳くらいある巨大な卵焼き器を使ってだし巻き卵を作ろうとしている。
火加減が弱いのかなかなか固まらない。
何度も繰り返し巻き取ろうとしているうち、卵が疲れてきたのか、ぜんぜん固まらなくなる。
仕方がないので流しに空けるとすごい水流ができて、たらいやゴミ入れが巻き上がる。
ゴミ入れの中にインスタントラーメンの空き袋があったので、兄貴は夕飯にラーメン食ったのかなーとか思う。
すると兄貴が来て、「○○作ったけど食うか?」とか聞いてくる。
おう、と答えて洗面所の方へ行くと、「そういやあいつ捕まったろ?」と聞いてくる。
振り向いて何?と聞き返すと、「○○だよ」と言いながら近づいてくる。
兄貴の方に踏み出そうとするが、洗濯機の何かがズボンの尻にひっかかって身動きがとれなくなる。

552 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/08/08(金) 05:45:59.37 ID:GnyvIWY5O
1/2

設定は高校時代の話
ある日、突然学校に転校生として夏葉がやって来る
放課後になって俺は何故か夏葉を尾行し住んでる場所を探ろうとする

すると、夏葉は学校の近くにある土砂で埋まった5階程度の廃マンションの方へ歩いて行く
この廃マンション、今は誰も住んでないが、嘗てここから通ってた高校生がいたとか噂になってた

俺は噂には聞いていたが実際見るのは始めてで興味津々で見上げる

土砂はベランダまで達し、僅かに指が掛かるくらいまで埋もれていて、上階に上がれない場所には木の板を斜めに這わせて登って行けるようになってる

俺が1階から見上げると、夏葉は2階へ上がって行く
他に住むべき部屋が無かったのか貧乏なのか、不敏な夏葉を見て俺は「(ここに住んでることを)誰にも言わないから」と声を掛けて帰ることにする

553 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/08/08(金) 06:10:39.88 ID:GnyvIWY5O
2/2

高校を卒業し俺はどこかの美容師となり、嘗て廃マンションに住んでた先輩が客として来店
俺は先輩のカットをしてるんだが、ここからは全て第三者目線
つまり、美容師の俺を俺が第三者として店の外から見てる

先輩がカットが終わり美容院を出て行くので、第三者の俺は先輩を尾行する
どこかのデパートの女子トイレにスタスタと入って行くので俺は足を忍ばせ、そろーりと入って行く

入って左手に洗面所があるんだが、そこに後ろ姿の夏葉がいて下半身裸で立ってる
と、そこに先輩が後ろから強姦しだした

俺はふと思った、先輩こそがエイズをばらまいてる張本人なんだと
先輩はどういうわけかアナルに入れたみたいで、アナルがドアップされる

夏葉はウンチが溜まってるみたいで、先輩のアレがウンチに包まれエイズ菌がウンチに埋まった状態になった
先輩は用が済んだみたいでそそくさとトイレから出て行く

俺は、これ以上エイズ感染者を増やしてはイケないと思い、先輩が階段を下りようとした時にドンと後ろから蹴りを入れた
先輩は階段と階段の間、踊場の狭い空間に挟まり身動き出来ない

俺は夏葉の所に戻り、「先輩はエイズ感染者なんだ。今すぐ大をしないと!」と言うと夏葉は「もうウンチした」と言ったから一安心する
終わり

554 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 20:11:02.90 ID:n3faRNnv0
サークルのOB会あるから行きましょう!って誘われて
空港から飛行機で飛び立ったんだが、着いた場所が雲の上
足元は一面雲で上は青空で最高に気分が良い
昔好きだったMさんが居て、愛されてるのが分かり、
それがどんどん増幅され、この上ない神の愛みたいのを感じた。

起きた後もすごい幸福感に包まれてたわ
なんとなく臨死体験っぽい夢だなとおもった。

555 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 21:19:19.02 ID:OnZ5DILD0
知らないマンションの前に立ってて
そのまま前で待ってたら中から友達二人と女の子が出てきた。
そして色々遊んで夢中になって、気づいたらマンションの中で
友達の一人が泊まろうって言ったから一泊した。
そこで起きて、そういえばあの部屋女の子の部屋だったなーと思い、
名前を思い出そうとしたら、すっごい頭痛がして結局名前も顔も思い出せなかった。
誰だったんだろう?懐かしい感じがしたんだけどな。

556 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 06:10:16.84 ID:ljMsWx2l0
一昔前に見た夢を思い出した。
デパートのエレベーター室がある最上階の窓に突然大きな青い顔が現れた。
目の前にある屋上に逃げると、その顔が凄い形相でこちらを睨みながら
手すりの外からゆっくりと顔を出してきた(覚えているのはこれだけ)
最近ふと気が付いたが三島由紀夫にかなり似ていた気がする。

557 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:07:07.22 ID:ib4v/P5F0
.,

558 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:40:51.77 ID:AtAI6G0B0
布団に細長い葉っぱが沢山落ちていて良く見ると動いているので
風かな? 不思議だなぁと思っていたら隣に居た坂本竜馬が葉っぱを食べたら
これは虫だ!! 食べればわかる!! といわれた瞬間 突然その葉っぱが緑色のムカデに見えた
あまりにも怖くてびっくりして目が覚めた、起きたら女の声で「ひぃあ!!」と叫んでた。

559 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:47:50.18 ID:iSSQ284JO
とくに背景等はなかったが、スポットライトに照らされた2人だけの
座談会っぽい状況だった。
相手の時代がなんか違うような、喩えれば諸葛孔明みたいな奴に
詳しい内容までは覚えてないけど延々と愚痴とか猥談とか
聞かされてとてもウザい夢だった。

560 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 10:47:43.10 ID:CxRGCqr50
クラスメイト間の殺し合いが許可されている教室で
どう見ても男にしか見えない女子に、大量の針でスタンプみたいに入れ墨を入れる道具を突きつけられた。
何でそうなったかは良く覚えてないけど「お前も私のこと男みたいって馬鹿にしてるんだろう」みたいな理由だった気がする。
で、「お前はお前なりにかわいいよ」って言ってやったら、じゃあ証拠を見せてみろって言ってチューの体勢を取ったんで
軽く口にキスしてやったらおとなしくなった。
その後しばらくして向こうからディープキスを求めているっぽいキスをしてきたけど、舌は入れなかった。

件の女子は不細工なわけじゃないんだけど、好みでは無かったし
唇にリップグロスがたっぷり塗られてたしで
悪夢ってほどではないけど決していい夢とは言えない夢だった。

561 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:26:35.51 ID:FJEuJNzS0
男女何人かで雪山にいた(スキーかスノボに行った?)
気付くと回りが暗くなっていたので帰ろうとしたら一軒の廃墟があり、その日はそこに泊まろうということになった。
廃墟と言っても電気がちゃんとついた。
いくつか部屋があり、見て回ると続き間になっている奥の部屋の真ん中にベッドがあり老婆が二人並んで寝ていた。
死んでおりもうミイラ化していた。
死んでいる老人の足元に3人が横に並びベッドに覆い被さり死んでいた。
さらにその死んでいる上にも別の3人が覆い被さって死んでいた(いずれも老人。3人づつ2段に重なっている)
仲間の一人はそれでもここで夜を明かすと言い、老人達が死んでいる部屋に入っていった。
そのとき、ベッドに覆い被さって死んでいる老人に触れてしまった。
すると6人が固まったままベッドからずり落ち、仰向けの格好になった。
下の段の真ん中のおかっぱの老人が目を見開き、般若のような形相で襲いかかってきた。
自分の方に飛びかかってくるところで目が覚めた。

562 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 20:01:10.04 ID:4E+FcMxu0
初恋の人と何度もキスをする夢をみた。
初恋の女の子は温かい大量の唾液を流し込んできた。
味はペペローションの味ににていた。
凄く美味しく感じていい気持ちになった。
性交をしようかと思ったけどキスが気持ちよすぎてどうでもよくなった。
しばらくして目が覚めた。
目が覚めてすぐ女の子の名前を検索してFacebookとTwitterを確認してみたらメンヘラになっていてショックだった。

563 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 04:37:17.16 ID:Xsi6JMwT0
>>562
女の子の方が明晰夢か何かで君を召喚してたんだよきっと

564 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 07:19:16.88 ID:RcoNhrv20
何階かわからないけど学校みたいな建物のベランダで
女と話しながら、カモメとツバメに餌をなげる
なぜかベランダの端は後ろが地面(段差にたてられた建物なんだろうか)
気づくと女は下はTバックのパンツ一丁で俺は手マンを開始している
後ろの地面がわはまばらにも人が通っている
「みせたかったのか?」などと女を虐めていると
場面が一気に小さいスーパーマーケットに変わる

565 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 07:23:24.98 ID:RcoNhrv20
1人になった俺は、スーパーの中には入らず回りをまわる
営業時間にもかかわらず、大量の店員が店のまわりでクダをまいている
なぜか自販機が5mおきに店の回りを囲むように設置されている
飲み物を飲みたくなった俺は、それぞれ見て回るがどれもありきたりのフレーバーで飲む気がしない
コカコーラ、カルピスソーダ、ミルクティーみたいなのがほとんど(でもメーカーは国内のじゃなかった)
すんごいでっかいポリンタンクのサイダーにレトルトカレーがついたやつがきになって
200円だして買おうとしたが、駐車場と墓地を足して2で割ったような隣接地から知人が呼んでいる声がするので向かう

566 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 07:28:08.18 ID:RcoNhrv20
駐車場側の墓場の水汲み場では雑然と人が屯しており談笑している
知人をみつけ、呼んだか?とたずねると、別の知人が俺を探しているようだという
八重島という女らしいが記憶に無い(適当に太った女か?というとそれだという)
わかった素振り(わかってないが)をして水を少し飲み帰ろうとするも
もうすぐ外国の有名人が乗り物でやってくる、知人はファンなので見に行かないかと言ってひきとめる
やがて小型でブルーのラインが入ったジェット機のような短い乗り物(円盤みたいな比率)が降りてくる

567 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 07:34:17.76 ID:RcoNhrv20
自分はその人物には興味がないので、スーパーに行く
なぜか台車を押し買い物をし始めるが
回りでは買い物競争をスポーツのように行った跡がある
床のいたるところに食品と電池を同じとこに置くな!とかポテトチップがみつからない
みたいなメッセージがゴムみたいに固まったゲル状のもので書かれている
場所によっては踏まれてたりこすられたりして消されたあとがある
「台車押しにくいなぁ」などと思っていると、バックヤード(倉庫みたいなほうに入ってしまう)
突然爆発音やら悲鳴やらが聞こえてきて、店側に店員やら客やらが入って行く
観音開きの重いガラスドア(古い病院にあるやつ)越しに店内をみるとかなりの人が避難している
なぜか歯医者の助手みたいなピンクやブルーがかった白衣の看護婦みたいなのも20にんぐらいきている

568 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 07:37:03.72 ID:RcoNhrv20
わけがわからずバックヤード(倉庫みたいなとこ)で伏せていると
駐車場(墓場みたいなとこ)側から、ものすごく鋭い銃弾が打ち込まれる
外側の窓ガラスと、観音開きのカラスドア(鉄の格子網入り)をぶちぬいて店内に向かって撃たれたようだ
店の中を伺おうとしてもカーテンが引かれてて見えない
外からの射撃を警戒しつつ移動しようとしたとこで目がさめた

569 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 00:49:08.93 ID:YHV5uppG0
セーラー服を着た黒髪ボブカットのJKの死体がカラスに食われてた
おいおい道端に転がる死体とかマジか〜と思いつつ素通りしたら微妙に生きてたらしく目があった
こいつ生きてんのに何で抵抗しないで大人しく食われてるのかな?と思いつつ先を急いだ

目が覚めてから救急車呼ぶか通報しろよ!犯罪だよ!って自分に激しく突っ込んだ

570 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 04:24:25.19 ID:GKyDpB3l0
ついさっきまで見てた夢。なんか本当に現実か夢なのか分からない世界だった。
多分日本時間のお昼前後(夕方前だった気も...)に、ニュース特番が始まって見てみたら飛行機が海に墜落したとのこと。
機体は小さめ白ベースで一部青っぽい塗装だった気がする。何故か機体の内部まで夢に出てきて、ビジネスクラスとエコノミークラスの間くらいの客室具合だったけど、なんかのんびりできそうな客室だった。
乗客は殆ど外国人だけど一部少人数邦人(男性)が含まれており現在調査を−って言ってた。
そんで俺が泣いてたって夢。盆明けに親父さんが海外出張なんだが大丈夫かね...

571 :俺用@転載は禁止:2014/08/12(火) 06:21:28.34 ID:j6ymogxA0
隣の席に座った荻沢くんが自分のノートに書いた落書きを見せてエロそうな感じでクスクス笑っているが意味が分からない。車の動きがFとかEのような感じらしい?

572 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 07:26:47.01 ID:AtxtSjxP0
深夜にトイレのような個室に入ると突然照明が消え真っ暗になった。
背後にサーチライトがあり一瞬点滅したので接触不良と思い電球を触るが反応がない。
前を振り返ると気味の悪い可動式のお面があり、目玉の所がライトになっていたが
怖いのでフレキシブルのようなパイプごと横に向けた。

するとその奥にも不気味な人形が生きているかのようにこちらを
見つめているので怖くなり、手前のお面で視界に入らないように隠そうとしたが
姿勢を変えると奥の人形や手前のお面の顔が視界内に入りそうな感じがする。

恐怖で全身に鳥肌を立てながらも何とか照明を修理せねばと思っていると
個室の横の窓から薄暗い廊下を歩く、かなり性格の悪いと評判の(夢の中の設定)
石原良純似の男が見え、こちらを見て色々暴言を吐いた後
「自分の欠点はこれなんだよ、直さないとな」などと反省しながら通過していった。

573 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 00:02:31.57 ID:SqLZwD3d0
ここ最近毎日旅に出ている
もちろんスレタイ通り夢の中でな
気になるわ

574 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 02:03:05.02 ID:ZVAYZT2q0
一回目
地球に宇宙人が責めてきた
いきなり攻撃してくるのではなく、日本の一部の土地に巨大なオブジェのようなものを置く
宇宙人が地球の一部の土地を明け渡すよう要求するが当然拒否される
するとオブジェを置いた土地が大きく割れてしまう、周辺は当然壊滅状態
下手をすれば地球でさえも割れてしまうような力があるから
それをテレビで見つつ一部の土地位あげればいいのにと思った
2回目
弟と妹が昔使っていたカセットテープを見つける
何が録音されているか聞いてみよう!という事になるが
昔自分は変な物をよく録音してたので止めようとするが一歩遅く、再生される
しかしテープに録音されていたのは呪怨のような不気味な声だった
ビビってボタンを片っ端から押して止めようとするが何故か止まらずなり続ける
やっとカセットテープを取り出すが音が別の場所からも聞こえてくる

575 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 20:24:32.77 ID:+yuASidj0
クラスメートに刀で左腕を切断された。無理矢理にではなく、双方同意の下で静かに切断した。血は出なかった痛くなかった。左腕の感覚がなかった。しょうがない、頑張って生きていこうとおもった。

あとはよく覚えていない、ふと目が覚め、現実の左腕を確認。寝相が悪く、軽くしびれて、感覚がなくなっていたようだ。

576 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 05:23:48.78 ID:Kgahc1P1O
どこかの体育館でベリと袴姿の日本男子がコラボして歌と躍りを披露している
左側に日本男子がシャキッと立ち躍っていて、カメラが右にターン
バルコニーみたいな所にいたベリの3人がクローズアップすると
歌い手のちなみとみやキャプ?で、私は凄い豪華な舞台を見てるんだと思った
間奏の間もちーはずっと歌を歌っていた

ベリメンがゲームをしている。私もまざってみや、熊井ちゃんがいる部屋にいたずらをしたり
わちゃわちゃしている
突然ちーに、かわいい笑顔、声…と具体的に好きなところを言って告白する
「ファンと言わないとぎゅーしてくれないと思ったから告白しました!」
と言って抱き合うけど、感覚はあんまりなかった
二人で話しながら歩き「家と反対方向に随分来たけど、もう夕方だけど大丈夫?」と聞いたり
今後どういきたいか聞くと小さな声でモゴモゴ言うのでよく聞くと
何かの家の模型が見たいというので探す事に。水の中に入ってまでも探すと
それは湖の畔にあり、ちーはさっそく写メしていた

577 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 05:46:58.21 ID:Kgahc1P1O
突然雪が激しくなり私達は近くに避難することに
階段に自分の荷物、靴、傘を置いて部屋に入る事に
どこに置くか迷っているとアナウンスで枕だけ前の押入れに入れるように言われる
いつの間にか小学生の男女が一列に並んでいて私が先頭で、目の前に押入れ
後ろから枕が送られてきて私が入れる事に
後ろの女児に「はい」「ほれもう一個」と言われ渡された枕と言うより柔らかい布を
押入れの隙間に入れ込む
次に入れるのはズボンの下にはいてるもの
「まさかそんなの履いてるやつなんているわけないじゃん」後ろの子達が喋るなか
私は履いていて、それが灰色のタイツの下に履いていて、なかなか脱げなくて
焦るとパンツも一緒に脱げて、はっ!今おしり見えた?見た?
と後ろや周りが気になってしょうがなかった

578 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 06:04:45.56 ID:Kgahc1P1O
いつの間にか大人の班に分けられていて、私は8−1班
それぞれ食材を持ち寄って自炊する事に
でもコンロは数に限りがありなかなか調理出来ない
調理場を見に行くと様々な調理をしていた。知り合いが「このだんご食べていいんだ?」
と勝手に食べていたけど、どこかの班が置いていただけかも知れないのにと思う
コンロが空いたので場所を取ろうとしたけど何班か忘れる
コンロをおおうフードの持ち手が熱かったり、湯気や煙の中、大勢の人がいた

579 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 11:09:09.30 ID:nivhYAzl0
東京行き上り寝台特急「さくら」に、なぜか熱海から乗車し、乗った直後、大門に殴られて気を失い、車掌や他の乗客に声をかけられて目が覚めたら、
男女の死体と共に転がされており、殺人の疑いをかけられたというところで目が覚めた。

580 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 16:54:11.11 ID:2FrWwIMK0
家の中で結構大きい緑色の蛇を捕まえて、
このまま家の近くに放しても家に戻ってきそうだからってんで
やりたくなかったけど絞め殺すことにして、
でも長いこと絞めてても死ななくて、
「蛇は獲物を丸呑みにしても窒息死しないし、首を絞めてもだめなんだ」って気づいて、
水を張ったバケツに放り込めば溺れ死ぬだろうと思って入れてみたら蛇が水中をうまいこと泳ぎだして、
こりゃウミヘビの一種だな。もう一回捕まえるのも大変だし、いっそ飼い慣らすしてみるか?
エサは豚肉や鶏肉でいいのか?とか考えてるうちに夢が終わった。

確か蛇の夢って縁起が良かったよなぁ、でも殺そうとしちゃったしなぁと思って調べてみたら
そう悪い夢でもないらしい。
http://astrology.neoluxuk.com/dream/index.php/Cat1No/D150/Cat2No/450/

581 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 21:15:27.83 ID:Vtb9moG50
部屋の向こうで誰かが話してた。
なぜか分からないが恐怖感を覚え急いで逃げようとしたが、
足が痺れて走れない。
なんとか這いつくばってにげようとするが後ろからすごい勢いで誰かが追いかけてくる。
で、なんかそっから覚えてない。

582 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 07:01:05.47 ID:nHTWD7YF0
(前に夢があり繋がりが曖昧)新聞紙に大きな鳥の頭が包んであり近くの畑に置いた。
数十年前の職場の同僚が向かいにある海上の橋の上から長野の家に帰ると
分かれの挨拶をしてきて長野の方角はどこかなどとやりとりをしていた。
すると友人の頭上にコンコルドを曲げたような形の赤い模様のある戦闘機が見え
不安定な飛行をしているので友人にそれを言うと気が付いたようだ。
自分はまた墜落する(夢の中でよくあるので)と思い、全力でその場を離れたが
戦闘機の轟音はこちらを追うように背後から迫ってくる。

柴田恭兵ばりの軽やかな走りとジャンプで次々と工作物などを飛び越えるが
周囲は工場地帯で大きな燃料タンクなどが幾つもあり危険で逃げ込む場所がない。
仮設売店の脇を通過すると小さな給水タンクが見え、その下にうつ伏せで潜り込み
一安心したがまてよ、この上に墜落したら圧死するだろ…と思い這い出した。
しかしすでに戦闘機の音はなくほっとしているうちに目覚めたが
珍しく墜落しない夢だったな…

583 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 08:12:35.17 ID:szBAbNcC0
歯が抜ける夢を何回も見る
その度に怖くなるんだけど最近は見過ぎて
夢の中でもこれは夢だと気付くようになった
この間も歯が抜ける夢を見た
あー、また抜けた。でもこれは夢だから大丈夫
そう思ってたら目が覚めた
やっぱり夢だったわ!と思った瞬間、歯がぐらついて抜けた
今回のは夢じゃなかった!とビビってたら目が覚めた

まとめると、歯が抜ける夢を歯が抜ける夢の中で見た
他にも怖い夢は見た事あるけどこれが一番怖かった

584 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 09:54:44.68 ID:ZKya7tOS0
バスだか電車だかに乗って学校、恐らく高校へ通学する夢(現実の私は既に社会人)
車内には同じ学校の生徒らしき人物も数名いる。見た目がとても子どもっぽかった気がするので後輩か?

目的地に着き乗り物を降りる。
なぜか職場の人もいて、学校へ向かうらしい。自分の車で通勤していたらしく、車を線路の横に停めて、歩いてさっさと行ってしまった。

いつも駅の西口から歩いて高校へ行こうとしていたが、周りにいた人達の話によると、実は東口から行くのが正解だったらしい。夢の中で私は西口ルートだといつも迷ってしまい、学校へたどり着けなかった(という設定だった)ので妙に納得する。

585 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 10:00:30.60 ID:2oHLaedL0
数人で水をバケツorたらいで汲む仕事をしてた。

水を空に向かってぶん投げた。

んで、しばらくしたら、誰かがクレームに来た。
「あんたら、俺に水をかけたでしょ?」
みたいな感じだったのかな?

俺は、「たぶん、俺がやっちゃったのかな?」と思ったけれど、
現場は見てなかったので、黙ってた。


ヘタレだね。
どういう心理が作用して、こういう夢になったのかはよく判らん。

586 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 11:41:42.37 ID:qgJjzFQp0
何故か猫車を押して散歩する夢見た、家から近いところにある、某有名古墳の前の道で
しかも早く行きたいのに何故か歩道をバスが試運転という方向幕を出してふさいでいる
後姿的にどうも古臭いんだが、昭和の丸いバスってほど古くはない、まあ一昔前って感じのバス
そのバスそんなに大きくは無いんだが、どう考えても無理だろって歩道にすっぽりと収まっている
しかも近づくと動き出した、それものろのろと
最初は隙間から追い越せると思っていたのだが、橋の辺りで歩道はバスでいっぱいいっぱい、しかもトロトロ走るから邪魔で仕方ない
俺は嫌がらせかとぶつくさ言いながら、向かいの歩道に渡った
すると突然バスは猛スピードでさっきまでいた歩道を駆けて行き、呆気にとられる俺
何故かあのバスに追いつけないのはこの猫車押してるせいだなと思い、猫車を前に向かって転がす、少しでも楽になると思ったんだな
すると猫車もものすごい勢いで転がって行き、あろうことか俺の見渡せる範囲からいなくなった
周りには少しばかり人も歩いているし、当たるとやばいと思って追いかけるんだが見当たらない
ほどなくして踏切が現れた、もし踏切内に突っ込んでいたら大惨事どころじゃすまねえと電車が来る前に必死で取ろうとする
が、何故だか手前で左折する俺、駐輪場みたいな空間に猫車が倒れていて、ほっと一安心で取りに行く
で俺が猫車に到着した瞬間、「あ、良かったーそれ貴方のものだったんですねー」って後ろから若い婦人警官が声掛けてきた
何故かまあ逮捕は無いだろうなどと考えている俺、警官はにこやかに俺と歓談をすました後、「ではそろそろ罰金をいただきます、5000円です」

昼夜逆転してる俺、いつもアニメ実況するために午後11時くらいに一回起きるんだが、その日は真夜中の2時くらいまで寝たままだった

587 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/08/15(金) 15:11:56.74 ID:Ksn/enZFO
俺のPS3のコントローラーは、左レバーが壊れていて勝手に前進することがある
そのことが頭の隅にあったのか、夢の中でドラクエをやってる多分7だろう

実は7は途中でつまらなくなり、やる気も萎えて投げ出した過去がある
何月か経ってから結局最後までやったのだが、夢の中では投げ出したところから始まる

絶えず前進しようしようとするキャラを必死でレバーを下げ前進しないように進める

歩くと敵に見付かる仕様で、隠密したいのに急にに歩き出したりして夢の中でもストレスを感じる

敵に見付かってしまいバトルになっても、戦いたいのにカーソルが勝手に「話す」コマンドに移動して話し掛けたりする
話し掛けると敵の思ってることが分かり、なだめることで戦闘を回避出来たりする

そして最後のボス戦が始まる直前の道まで来たのだが、今まで素手と裸でやってることに気が付き、慌てて装備しようとするんだが、レバーが勝手に少しずつ前進してボスの前まで行こうとする

密着するとバトルが始まってしまうのでレバーを下げて後退させるんだが、装備しようとレバー下げを止めるとまた前進する
しかし、結局下げても効かなくなり徐々に前進しボス戦になってしまう

すると、ボスは亀みたいなオメガで会話が成立しないボス戦で会話が出来るようになり、裏ワザを発見する

オメガは片言の日本語を話すので音声による会話で教えてあげて、裸だし腫れ物を触る如く怒りでバトルにならないように優しく接してあげることにした

すると、「ウンコ…ウンコ…」と言うので[ウンコしたいの?]というと「ウン…」と答えが返って来た

俺は感動した!「ドラクエ7ってこんな機能があったのか!すげーな」と思い、「トイレ行っておいで」というとカサカサと移動して画面から消えた

すると、退散したので勝ったことになり、マルチエンディングで真っ暗になって終わってしまう
いやいや、さっきの続きをと思っても何故か出来なくなり、また最初からやらなければならなくなる

やる気が失せるほどの膨大な時間を掛けることに途方にくれてしまうが、とりあえず裏ワザを見つけたのをファミ通に送るかどうするか、しかし送るには写メを取って証拠写真も必要なので迷ってるうちに目が覚める

588 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 04:56:46.95 ID:n4Cc1gJiO
会社の廊下に机が出してあって、そこで就職相談をしている
いつの間にか事務所みたいな中に入って座っていて岩城晃一が社長
岩城は私がまだ働けるかどうかもわからないのに
「今から向こう行くけど仕事頑張ってよ。あそこにいる三人が教えてくれるから」と
どこかに移動。なんでそんな事をさらに今言うんだろう…と思ったら
岩城もそこにいた社員全員もどこかに行ってしまうみたいだった
三人の中にはマルシアがいた
私は岩城とそれに係わる社員の行動を見ることにした
岩城が歩く時に前後に人が変わりながらドアの開閉をしていくのがとてもスムーズだった
岩城が通る度に社員が時間をチェックしていて、規定の時間からずれた時に
例えば「37分」じゃなくて「36分と遅れ1分」という言い方がなんかいいな。と思った
最後の部屋に行って、そこは馬小屋みたいな所で社員が戦闘服でサーベルで何かを退治している
岩城もその中に入ってサーベルをばっさばっさと振り回した
私は岩城の最終チェックの文字が見たくて見るとこんな文字?と思う字が書いてあった
さっき廊下で出会った社員の男もそこにいて、突然クローズアップされる
男は馬の尾尻に座ってにやけていたがハッと我に返って乗馬後の後始末を始めた
男は乗馬の事か何かを回想していたみたいだった

589 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 07:38:41.74 ID:tQ/8aYSW0
部屋にでかいガガンボがいるのに気が付いた。
ただでさえ嫌いなのに通常の倍くらいはある、不快だ。
黄色いハエたたきが側にあったのでそっと取り構える。
そしてガガンボめがけ一気に振り下ろした。
命中したがまだヒクヒクと蠢いているのでさらにもう一撃加える。
さすがにでかいだけあってしぶとい、まだ絶命はしていないようだ。
ティシュを2枚取りかすかに蠢くガガンボを包む。
これでしまいだとばかりにティシュに火を放った。

590 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 18:37:33.48 ID:z2J4y22c0
いまだに覚えている、幼稚園くらいの頃に見た夢。

遠くに母方のおばあちゃん家が見える。
近づくと、なぜかルパン三世一味が車に乗っていて俺を待っている。
彼らは道路にあるマンホールのふたを開けて「一緒に来いよ」と俺を誘う。

マンホールを降りて地下へ降りると巨大な空間が広がっていて、何かの秘密基地みたいだった。
暗くて怖かったがルパンが一緒なので心強かった。

ルパン達は完全にアニメだったが周りの風景は実写。その辺は違和感なく見事に融合してた気がする(笑)

591 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/17(日) 03:11:45.55 ID:E0Va3Ax10
見たばかりの夢
夜、公園の駐車場でスポーツタイプの車に乗っていて走り出そうとすると
助手席にいた湾岸ミッドナイトの北見が「ちょっと待ってくれ」と言い出した。
後ろに停まっていた自分の後輩らしき車に向かって「一緒に行くんなら
セッティングするから車を隣に付けろ!」と呼びかけた。
どうやら自分は主人公のアキオらしく一瞬顔の絵が見えた。

急に尿意を催し「ちょっとトイレへ行くので待って下さい」と北見をチラ見しながら
目の前の公衆便所に行くと、30p程の壁の隙間から洋式便器が見えた。
何故かそこから用を足し始めたが便器の位置が高く放水位置が定まらず
脇にある洗濯機のようなものに掛かってしまう。
間の汚れた床にすると跳ね返るので便器の方向に戻すと今度は勢いがありすぎて
奥の天井付近まで掛けてしまった。
見るとその部分が自分以外の小便の跡とともに土砂の跡になっていた。

結局その場所を諦め適当な草むらを見つけ再開したが急に草むらが消え
民家の壁が現れ住人もいたので慌てて移動した。
その後も場所を変えながら少しずつ放尿をし、彷徨い歩いているうち目覚めた。

592 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/17(日) 09:46:13.91 ID:0bGzhXaoO
雑誌「ミュージックマガジン」。新進気鋭の作曲家/プロデューサーがH.U.なんとかかんとか(忘れた)ERIKOというバンドで何年も前にアルバムで地味にデビューしていたとかでその発掘特集。
ジャケットは西郷さん的な濃い顔で短髪の男性の真正面顔写真。バンド名は記号でありメンバーにエリコさんは居ない。
新進作曲家氏以外にも当世活躍のミュージシャンを多く擁していた大所帯バンドだそうだ。ムーンライダーズのような、でもクレイジーケンバンドのような。
短いながら活動期間中にホーンorブラス・セクションが離脱して、補填メンバーのキーボード奏者も現在では名を成している人物だそうだ。
どう関係するのか、プログレかフュージョンの有名バンド(と認識して読んでいたはずだがそれがどのバンドだか曖昧)も併せて論じられていた。

593 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/17(日) 12:36:52.16 ID:zgIP7DOQ0
車を運転してるが事故起こしそうな危うい運転を何度かしてしまい焦る
運転してる途中で目が覚めた

594 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/18(月) 01:02:10.22 ID:8ZUlxbRI0
鼬みたいなのが走ってきて、おーよしよしってしようとしたら変なエイリアンというか
気持ち悪いでかい幼虫みたいになって右腕に入り込んできた
腕の中で暴れてたけど、すぐに落ち着き普通の腕のようになった
腕を縛って左手で押し出そうとしたけど上手くいかず、一度は諦めた
でもやっぱり不安になって、もう一度押してみると
ミイラみたいになったソイツが出てきたので引っ張り出して投げ捨てた

昨日ネットで寄生獣って漫画の一部を見てああああこいつだああアってなった

595 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/18(月) 03:00:34.59 ID:8WhjGg32I
親戚の車の助手席に乗っている
暗い道
左からおじさんが自転車で走ってくる
後ろを振り向きつつ自転車で走るから助手席側に接触
おじさんは倒れ何故か犬に襲われてる
運転席の親戚が車から出て犬を追い払いに行く
私も助手席から降り犬を踏んで退治しようとする
足の裏の下で犬が大人しくなる

596 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/18(月) 03:03:43.48 ID:k6Q4OaMN0
自分はガチのんけなんですが、オカマになった夢を見てハッと起きた。

597 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/18(月) 06:50:19.52 ID:oOnxyYuB0
浮遊島みたいなところの上に街があって実家とそっくりの家がそこに建ってる
自分は泥棒でその家に忍び込んで荒らしてガソリンを撒いて火をつける
いきなり冬になって深い雪の中を漕いで進む
除雪車に巻き込まれそうになって助けてー助けてーと叫んでるところで目が覚める

598 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/18(月) 18:31:29.08 ID:cJWQSXBQ0
小学校にいた。友達と話していたら高校時代の友達に追いかけられ始めた。
ずっと追いかけてくるし、カンも鋭いらしく隠れてもすぐに見つかる。
しばらく逃げまわっていると、音楽室で歌を歌っている奴を見た。
俺は直感的に、こいつが歌で友達を操作しているに違いないと確信した。
しかしなぜかそいつに手出しはできず、結局草原まで逃げたところで俺は友達に
「お互い、歌に縛られてるんだな」と、半笑いで言った。
すると友達は「なるほどっ!!」と言って消えた。

そこから深い眠りにつく夢を見て起きた。

599 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/18(月) 21:29:01.10 ID:Fq2iCnB80
キャンプから帰ってきて荷物を整理していると、バケツに入ったビニール袋がガサガサと動いた
袋を開けてみると、生後数ヶ月の赤ん坊が水に浸かって入っていた
衰弱しているが、まだ息はある
救急車を呼び、待ってる間にタオルで身体を拭いたり、暖めたりしつつ、他の人にこの赤ん坊に心当たりはないか尋ねるが、皆知らないようだった

救急車で病院へ向かう途中、よくよく見ると赤ん坊の唇が伸びたかのように、15pほどの管状のものが癒着している
呼吸をする度、その管がペコン、と鳴ってつらそうだった
邪魔だから切っちゃいますね、と救急隊員がその管をハサミで切ってしまう
すると、赤ん坊は痛がる事もなく出血もなく、通常の唇に戻った
そして何故か、みるみる体が縮んで、生まれたての新生児になってしまった

600 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/19(火) 03:14:41.46 ID:R0weGVcJ0
今起きたぜ…

内容はほぼワンパンマンの影響で俺がすげーつよくて
任務は廃マンションの破壊撤去作業というなんとも地味なモノだったのだが、
嫌々ながら現場に向かうと、同僚が数人そのマンションの前で立ち往生している様子。
話を聞いてみるとどうやらこのマンションにはまだ住んでいる人がちらほらいて、
その住人達が今回の撤去作業に反対しているのだという。考えて見れば当然なことだが
夢の中ではそれが鬱陶しくてたまらなかったので、一気にマンションを破壊して、粉々になったコンクリートを漁っていると、
珍しい包丁を手に入れた。それは11万円の価値があったので引き取ろうとしたら先輩に取られて起きた。


むしゃくしゃするから喫煙板逝ってくる

601 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/19(火) 07:36:26.48 ID:jKZlPmkQ0
デパートのようなところで初対面の子供と妖怪メダルを買っている
買った後、一階に降りるために、外付けの螺旋階段を使うんだが足が重い(Gが強い?)
しかも何かに追われている
必死になって出口にたどり着いた
出た先は黄色いもやで覆われていて、北は改札口?のようなところ、東はデパート、西は古くさい商店街(コカコーラの瓶とオロナミンCの古ぼけた看板がたてかけてある)
そして南はとても人通りが多い、が何も無い
これはパラレルワールドのジャンクションなのか?と夢の中で思った
中央はテロか何かは知らんが、婆さんが三回ほど爆発した
俺は怖くなったからデパートに戻ろうとしたが、元来た道が分からなかった
必死になって走っている内に目が覚めた

602 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/19(火) 07:54:35.76 ID:QFRnSdkA0
ギャアアアアアア!!!!!!! 死神が出た! 年末ジャンボの一等が当選して
ウハウハしていると隣に車が停車して降りてきたのが死神

「あれほど当選してはいけないと言ったのに当選したな。
さあ車に乗りなさい もうおしまい 帰るぞ」

必死に言い訳をするも車に乗せられ
「これから大事故を起こして帰るんだけど肉体ありの君じゃ
痛いけど我慢してね 自分は大丈夫だけど」

ほんでどぶ川に車が突っ込もうとした所で目が覚めた。
今日 眠れないじゃないか・・・。

603 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/19(火) 13:23:58.67 ID:kGSNPArb0
寝る前に鉄拳とデッドライジングをやったからなのか
三島平八がゾンビ相手に素手で無双してた。なんだこの夢・・・

604 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/19(火) 14:27:10.92 ID:CsSfMWQD0
2〜3日前に見た夢

何処か解らないが、知らない家に家族できていた。
何となくこの家を買ったような気がする。

しかし母は不満げだ、中庭に車2台くらい入りそうな大きな穴があり
そこをのぞき込んでいる。
自分もおそるおそる覗いてみると、3メートルくらいの穴の底に
青く光る生首らしきモノがあった。

せっかく買ったのに・・・母が気の毒でならなかったが
そんなことよりなんだか解らないがとても不吉な予感でいっぱいになった私は、両親を
家を出るようにせかしながら「さようなら〜、あんたは成仏するんだよ〜」と
穴の中の青い生首に一声かけた。
すると穴の底から「さようなら〜」とどこか間の抜けた返事が返ってきた。
だがそれはしばらくすると無言のまま、怒りの気配だけがどんどん大きくなって
迫ってくる。

それを背中で感じながら、一度ども振り返ることなく走って逃げた。

605 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/19(火) 17:20:22.29 ID:PdibFi/O0
家の庭で知らない男が赤いポリタンクを持って
止めてある車に向かって勢いよく何かを撒いていた。
不審に思いながらその車の中を覗くが中には誰も乗っていない。
男は中身を全て撒き終えると胸元からライターを取り出した。
私はその時はじめて撒いていたのはガソリンだ、と理解した。
それと同時にトランクの中から ドンドンドンドン!!!と叩く音が。
生きている人が入っていたのだ。私は慌てて男を止めに入った。
しかし男はニヤリと笑って
『逆恨みって知ってますか?』
と言うと、持っていたライターに火をつけその車に放りなげた。

怖すぎて目が覚めた。

606 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/19(火) 17:33:14.22 ID:1DZ4zl5K0
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/443/84/N000/000/000/DSC08195f04.jpg

607 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/19(火) 18:52:47.95 ID:uXw9YBco0
EXAILの音楽に合わせてマリオがマリオサンシャインのヘンな空間を跳ねまわってう夢。

608 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/19(火) 20:06:51.80 ID:1DZ4zl5K0
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/443/84/N000/000/000/DSC08188f04.jpg
桃源郷「花見山」

609 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/19(火) 21:34:39.96 ID:9HQVLmluO
>>607
スペルがwww
EXILEだろ

610 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 20:35:15.82 ID:qZH3MXDtO
むろたん、画面が眩しいくらいの白
薄赤い変な色の昆虫?の着ぐるみを着せられている
画面の右上にキスするように言われて「しました。キスしました」という
デビューするために何でもやって、凄いな根性あるなと思う

偽ガンさん?に高級目覚まし時計一式12個を贈る
それが部屋に並べてあり一個一個、娘メンに贈られたとかで、時計についている付属品が
個々に違うらしい。私は右端のだー石のを見る。何故か恥ずかしがるだー
ふくちゃんのは何かな?と見ると、ふくちゃんだけ2つ貰っていたけど
2つともまだ解禁前で見ることが出来なかった

友達がトイレに行きたいと言うのでトイレを探しながら街中を歩く
かなり急いでいたので、そんなにせっぱ詰まっているのかと思う
近くのトイレはどこも長蛇の列。ふと駅に続く地下道にあるんじゃ?と思い
地下に行く通路を降りる様に促すと横で誰かが「怖い」と言った
ん?なんで?地下だし暗いからかな?でも今は怖がっている場合ではない
通路は一方通行の丸いパイプで出来たオレンジ色のゆるい螺旋階段で
普段から主に通勤の人が大急ぎで登り降りしていたから
私達も前方に誰もいないのを確認して降りた。地下にはトイレは無く
寒々とした空間が広がっているだけで、私達はまた前を確認して階段を登った

611 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/20(水) 21:03:06.25 ID:qZH3MXDtO
ふと、私の家が近いんだからトイレは家に帰ればいいんじゃんと気づき、私達は家に行く
私は甘いものが思いきり食べたくなり用事が済んだら買物に行くから。と言う
トイレを済ませた友達が誘うのでついていくと、ふかしたてのさつまいもをくれる
さつまいもは器の中にたくさんあった。側の食卓にもたくさんあって
そもそも娘の私に何もくれないから甘いものが大量に欲しくなるんだ…と思う
甘いものを買いに行く?と友達に言われたけど、さつまいもの器の奥に
餡ころ餅を見つけて、それを要求するから買物には行かないと言う

今度は友達の家に行く。初めてお邪魔するけど、近くの団地だった
玄関のドアの前に大勢の家族の靴が並べてあった
友達の家は何かの部品を家族で作っている家だった
お爺さんがゆっくりな手つきで作業しているのを友達と見守る
友達の父親たちは、もうお爺さんには隠居して欲しいらしく、今から家族会議
友達は反対していたけど仕事も手伝わない立場だから気まずい空気が流れる
私はそそくさと退散
おせっかいにも靴を家の中に全部入れてドアを閉めた
記憶を頼りに薄暗い道を歩く。団地を囲うコンクリの塀は何故か半分崩れていた

612 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/21(木) 00:45:22.26 ID:7DdTfJvlO
見渡しの良い草原に立ってました。
風も心地良く空には雲一つない青空が広がり、とても気持ちがいい気候です。
私は空を見上げていました。すると額縁のような木の枠が私の身体を通すように落ちて来ました。
とても驚いたのですが、落ち方が良かったので私は怪我もなく安堵しました。
「どこから落ちて来たんだろう?」
空には飛行機のような物も鳥の姿さえも確認できないのに…
そして木枠を跨ごうとした時同じ木枠が同じように落ちてきて最初に落ちた木枠の上にぴったり重なりました。
再び空を見上げましたがやはり何の姿もありません。
木枠を跨ごうとすると木枠が落ちてくる…こんな事が何回も繰り返され、とうとう私の身長の高さになり心地よい風も視界も見上げた空以外遮断されてしまい、私は心細さを覚えました。
木枠を崩そうとしましたがそれぞれくっついてしまっていて崩れませんし、一番下の木枠は地面にくっつき持ち上がりません。
その間も木枠が落ちてきます。唯一見える空も陽が落ち朱に染まり、やがて夜になり星空が広がり始めました。
次々と落ちてくる木枠に星空が小さく切り取られて行き、もう見上げて見えるのは北極星ひとつだけです。
恐怖感でいっぱいでしたが、もう空さえ見えなくなり夜が明けたのかわからなくてなった頃
「この木枠タワーは世界一高い建造物になっただろうか…宇宙に達してどこかの惑星に届くだろうか…」
と考えてるうちに目覚めました。

613 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/21(木) 19:41:43.61 ID:iMdBsD/y0
エレベーターに乗った。自分以外に3、4人いる。
しばらくは下層へ動いていたが、突然横に移動し始めた。
最初はそうじゃなかったのに、いつのまにかガラス張りで外が見えるタイプのエレベーターに変わっていて、 途中、遊園地のジェットコースターみたいにうねったりもした。
エレベーターも進化したもんだ、と思った。

そしていつのまにかエレベーターの中で布団を敷いて寝ていた。
隣にいた男が寝ぼけてなのかおネエなのか知らないが、俺に抱きつこうとしたので抵抗し、蹴飛ばしてやった。気持ち悪かった。

614 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/21(木) 20:03:11.25 ID:3CAN1KIs0
バイト前にPCしていて気づいたら出勤しなきゃいけない5分前
遅刻確定と思いバイト先に電話しようかと考えたが
電話せずそのままバイト先に急ぐ、遅刻したと思ったけど余裕で間に合った
しかもバイト先が改装?していてとても広く清潔っぽい場所で
従業員も多い所になっていた

615 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/21(木) 21:41:43.43 ID:BZWlwAb10
何処かのでっかいホールで、何かから出ようとしたら自動ドアが開かなくて、別の道通ったらテレビ撮影中で怒られた
ADみたいな人に抜け道教えてもらったんだけど、それが透明のでっかいパイプみたいな中通る道だった 
中に入ったら風か何か逆らえない力に流されて、スーパーの一角にあるような小さいゲームセンターに飛ばされた そこで中学時代の知人と会った

あと覚えてるのは吸血鬼になった別の知人を日焼け止めスプレーで倒す夢見た その吸血鬼に日浴びせたら、白目剥いたドードーに牙生えた風貌の小さい鳥の、マグネットみたいなものになった 確か父親からそれを燃えるゴミに出すよう言われた

616 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/21(木) 23:11:07.41 ID:e4WYT1J/0
彼に他の女が居た。
そっちはもう六年付き合ってると言われた。

617 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/21(木) 23:32:05.93 ID:R1SH3FgRi
戦場に放り出される夢をやたら見る。
敵は決まって機械の怪物。孤立無援だしなwww

618 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 00:31:54.25 ID:isAkWGTx0
南の島にいた。
ビーチに寝そべっていた。
外人の金髪のチャンネーが通り過ぎた。
赤いビキニだった。
ジャンプしてみたらとても高く飛べた。
滞空時間がやばかった。
3回目くらいで、
そのまま宇宙に行った。
宇宙でしばらく浮かんでいた。
そこで何かを悟って目が覚めた。

619 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 05:45:09.53 ID:lntztnmmO
最初は巨大なバーベキュー串にさす材料の順番を論議していた。
最初にさすのはステーキ肉。その次は牡蛎?
ステーキ肉をさす係は男性で、牡蛎をさす係は小さなおばさん。
そうこうしてたら、高校時代の同級生の女がぷんぷん怒りだした。
なんでも、広島原爆投下の時、百貨店にいた裕福な女性(着物姿、どっかの社長夫人)が、原爆のショックでおかしくなり、連れてきた3才の娘を下駄で踏み潰してしまったという。
私は同級生の彼女をなだめながら、バーベキュー串の材料のことを考えていた。

620 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 07:58:30.47 ID:8zbsbTyBO
誰か来たなと通路を見に行く。通路は人が一人だけ通れるくらいで両壁はチラシで出来ていた
来たのは郵便局員で、小包を配達しに来たので取りに行く
小包は必ず新聞にくるまれているので見ればわかった
私は抱えるくらいの立方体の包みを歩きながら破く
中からベージュ色のセーターが出てきた。それは元彼に送られてきたもので
私はセーターの手触り感から手作りと思い、元彼の背中にあてがって「ほらやっぱり」と言う
その柔らかい手触りで難しい編込み模様のセーターを見て、私にはとうてい出来ないので
贈り主に嫉妬した。他のみんなと歩きながら元彼はセーターを背中か腰に巻いた
彼がセーターを編んだのはおばさんだよ。と言うのを聞いて「え?彼女じゃなくておばさん?」と思い
なーんだとホッとした

621 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 10:20:26.10 ID:H+OkAKy70
乾いた洗濯物を仕分けして畳んでかたづけていた
高校卒業以来描いてない漫画原稿をなぜか1ページだけ描いていた
そしてそのたった1頁の生原稿を持って、小さな同人イベントに参加していた
スタッフのミスで自分のスペースが無く、なんとか隙間を見つけて
原稿と名刺を並べていると、会場の係りの人(若いスタッフではなくお婆さん)が
自宅から、入院中のお舅さんが病状急変して亡くなったので
至急戻るように口頭連絡される
(起きてから思い出すとこのお婆さん、亡くなった大姑に似ていた)
同人即売会会場に来ていた知り合いに、
一言断って帰る事を連絡するため会場内を走り回る
会場にいた知り合い(元友人)達は
「新しくできた同人友達がアンタの事キライって言うからぁw」と言う理由で
突然、CF、メール他着拒否してきた連中だった
連中は、最後に会った15年前の姿のままだった

622 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 13:03:36.63 ID:7wNgL8pi0
夜中散歩していたら、星空の一部が通常より明らかに明るかった。
しばらく見ていると、異様に大きくてクレーターもはっきりわかる月が見えたり
地球が見えたりしたので、「ああこれはプロジェクターで映しているものだな」とわかった。
そのあと、家に帰ったら家の間取りが現実のものと違っていた。
たぶんのび太の家の間取りだった。

623 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 15:28:21.53 ID:8zbsbTyBO
大勢人がいる前で彼らしき男の人におんぶされる
おんぶされながら上に放り投げられ、結構高いのでびっくり
怖いからやめてと言うがまた投げられ、今度はさっきよりさらに高いので驚き叫ぶ
そして今度は地面にビターンと落とされた
イタタタタ…と唸りながら男の「迎えに来ないから」の声を聞き
目をつぶったまま「動けないんだから迎えに来てよ…」と言う
首の骨も折れたかもと思う
側にゴスロリ風の稲場ちゃんがいて私を見下ろしていた

624 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 18:48:19.81 ID:o0kkzyLsI
青と水色のツートンの飛行機(尾翼がパタパタする)が墜落した。
赤の広場に武装したロシア人?が沢山現れて、カチューシャを歌いながら国のトップを入れ替えさせた。

625 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/22(金) 22:28:20.70 ID:PyuObxagO
TV観てたらニュース速報の音のテロップ。『中国、日本に宣戦布告。自衛隊機スクランブル。只今、北海道国境付近で交戦中』俺は他人事の様にテロップ見てた。

626 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 01:56:30.65 ID:uXDk+P4a0
お兄ちゃんにずっと喉仏押される夢。
ずっとやめてっていってんのにやめてくれなかった。目が覚めても息がしにくい。朝になったらやり返す。

627 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 08:23:34.51 ID:c7qqKG670
よく知らんけど、実は睡眠時無呼吸症候群で、それが夢に現れてるんじゃなくて?
一応、病院に行ってみたら?

628 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 12:06:19.43 ID:Q4WmOOFKO
土間みたいなところでいろいろな作業を教わる
浴衣を畳んで長方形に折っていくけど最後に10センチくらい端が残ってしまった
きっちり畳むにはどうすればいいかとベテランさんに教わることに
上の人に指名されたおばさんが「ええーまた私なの?」と文句を言ったが教えてくれる
浴衣の襟を合わせるところから教えてくれて、さらにきれいに畳むには襟から
出ている首のところを中に一段折り込んでから畳むと良いと教えてくれた
そのコツを聞いてなるほどーと思う

629 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 12:56:49.24 ID:d5oerHsU0
自転車で遠方から家に帰ろうとする夢。
途中で記憶が途切れていつのまにか家にいた。夜中に自転車こいでたから、オカルトなことが起こったのかと思ってアタフタした。結局夢だったけど。

630 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/23(土) 14:50:34.58 ID:uXDk+P4a0
>>627
ありがとう。いびきはかいたことないので、大丈夫。ちょっと嫌な夢ってだけ。

631 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/24(日) 08:00:42.11 ID:uDR+V9Yci
俺が高校生だった夢見た
部活やってて「トイレ行こう」と思って部室を出たら横にトイレがあった(明かに俺が行ってた高校ではなかった)
トイレに入ったらそこには何故か小便器が一つも無かった。
とりあえず和式便所の個室に入った。
そこで気付いた。

女子便所だ

焦った。とにかく焦った。
とりあえず逃げようとしたが個室の外から声が。
なかなか便所から人がいなくならない。と、待っていたら偶然部活の顧問が登場、助けてもらってなんとか脱出できた。
本当に夢で良かった

632 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/24(日) 11:19:04.44 ID:fajFcd6N0
黄色いアロハシャツ来た、まるで三つ子みたいにみな同じ顔で
金髪でお相撲さんクラスのデブ白人が
真っ白な空間で、俺を取り囲みうれしそうにニヨニヨしながら踊りまくる

そんな夢を見た、なんかおめでたい気分になった。

633 :俺用@転載は禁止:2014/08/24(日) 12:37:23.65 ID:dyAr+Z5D0
秋山君が東南アジアと思われる外国人に喧嘩を売られてたので、
助太刀しようと思ってたらその必要はなく華麗な動きで攻撃をすべて躱して一発で相手をKOする
外国人はぐったり死んだように気を失って倒れている

634 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/24(日) 19:03:19.32 ID:tr4E1OGD0
実家の近くにある神社に行った。
敷地に入ると何故かそこが実家ということになっていて、炊事場にかまどがあり、
このかまどはレムリア(?)文明の頃から使ってたとか、場所が違い過ぎるだろとか、昔は繋がってた
など家族と話しながら境内に進むと亡くなった祖父がいた。
歩いてきた方を振り返ると土が何カ所も掘り起こされていて、中から仏像が見つかった。
黒服の男達が数人現れて仏像を持ち去ろうとしていた。私はそれはここに置いておかなければいけないと思った。
まだ掘られていない場所にも仏像があると思い、掘ってもいいか祖父に聞くと首を横に振ったのでやめた。

635 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 05:31:24.44 ID:vMDktR5BO
血だらけの将門の首が夢に出てきた
喉が渇いたと言うので缶のお茶を買ってあげたら、どこからともなく魚を魚を出してお礼にくれた
今から大切な用事に向かうところだと行っていたが用事の内容は不明

636 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 11:40:46.06 ID:LkFiQwJM0
旅行に行った先で、古い木造の建物の中に入った。
黒い木でできた天井の低いトンネルのような廊下がいくつもあった
壁のあちこちに隙間があり、外からの光が入ってきていた。
おかげで怖い気持ちはなかった。
変形した十字路のようなところで、気配を感じふと辺りを見回すと
全身が白く光る子供がいた。

10歳くらいの背格好だったが、白髪頭の老人のようにも感じた。
よく見ると10センチほど中に浮いていた。
その光る子供は目が細くなるほど、にやにやしながらこう言った
「おまえの命はあと3ヶ月やで〜」
こいつは死神に違いない、反射的になぜか切れた
「だったらおまえの命をよこせ!」とその光る子供の心臓めがけて引き裂くように手を伸ばす。

右手が光る子供の左胸をえぐった。
柔らかで重さのない粘土のような体にからは、血もでず骨も内臓も無いようだった。
ほとんど手応えはなかったが右手には光る肉片だけが残った。
それはすぐに溶けるように消えた。
光る子供は、あわてふためきながら姿を消した。

そんな夢を見てから1年ほどたってる。

637 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/25(月) 13:17:04.23 ID:RFq/qYPS0
川越城に行こうと母と話しながら川越の地図を見てる
川後は母の故郷だし私も何度も言った事があるから
地図を見ながらここはここで、ここはあそこで、と頭に思い浮かべた
母と車で移動して町中にある観光案内所でトイレをすまし
そこで売っていた牛蒡のかりんとうみたいなのを買った
いつの間にか帰って来ていて、家の近所を歩いていると
軍の飛行機が何か投下したのが見えた
落下傘付きの箱、何だろうと思う暇もなく強烈な発光
これ中性子爆弾だ、と思ってすぐ隠れようとしたが
どこにも隠れる場所がないしもう手遅れだろうと思った

638 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/08/25(月) 21:47:51.88 ID:/4AHajs5O
将棋棋士の羽生名人がNHKトーナメントに出場、対戦相手は女流棋士の誰か(誰かは顔も不明)

将棋盤がまた変わってて、縦9列に対して横は12〜16列くらいある長方形の盤

羽生名人は開始早々、全駒を最下段の位置から真ん中辺りまでジワジワと移動させる
真っ直ぐ進めない桂馬や角も前進して、相手の女流棋士に圧力を掛ける

女流棋士は駒を一手進める度に、羽生名人は振り落とし進軍する
もう、圧巻で駒の配置が乱れることもなく、初期配置のまま前進して攻める

さすが羽生名人、強過ぎる!
そう思った

639 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/26(火) 20:54:59.73 ID:82cvv/t50
小学校に行った
そこには気難しそうな厳しいおっさん教師がいた
しかしおっさん教師はJSにセクハラしまくっていた教師のクズだった
教務室では他の教師からハゲている所をいじられていた
可哀想だと思いつつも「でも生徒にセクハラしてるから自業自得だよなー」
と近くにいた母と話していたらおっさんに聞かれた
外に出て、母と車に乗ったら怒ったおっさんが包丁かナイフを持ってこっちに向かってきた
走行する車に向かって来たのでギリギリよけて逃げた所で目が覚めた

640 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/08/27(水) 10:29:40.02 ID:3z7fB+OjO
1/2
俺はある日、目を閉じたまま夢心地ながらも夢から覚めた
その時に、遠くから何やら鼻歌らしき声が聞こえて来る…

俺の家は道路に沿って平行に建っているが、閑静な場所で普段からあまり煩くない
だから鼻歌らしき声は割とハッキリと聞こえる

俺は感覚的に夢心地の中で、「あぁ…これは女子高生が部活を終えて鼻歌を歌いながら帰るところなんだな…すると今は16:00頃なのかな…」と思い、俺は昼寝をしてたのかと現在の自分の状況を悟った

だがそう思った同じ頃、俺の足元のつま先辺りからビリビリと痺れてくる感覚がある
俺は寝ながらにして痺れを切らしたのだと思ったのだが、その痺れは膝から腰へと徐々に上がって来る…

当然ながら俺はおかしいと思い、そしてふとあることを悟り出し、仰向けに真っ直の姿勢で寝てる体の手の指を動かしてみた
が、指を動かそうとしても動かず、体全体が動かせない状態になっていた…
つまり、俺は金縛りにあっていたのである
そして、俺は全てを悟った

641 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/08/27(水) 10:33:20.20 ID:3z7fB+OjO
2/2
鼻歌を歌いながら帰ると思っていた女子高生は、実は霊だったのである(女子高生の霊なのかは不明)

霊の仕業だと気付いてからも痺れは徐々に上がって来るが、俺はまだ半分眠かったせいもあって、俺はその霊に心の中で「俺はまだ眠いんだ。だから静かに通り過ぎてくれ」と語り掛けた

しかし痺れは腹から胸へ、胸から首へと上がって来て、ここまで来るともう寝入ることが出来なくなり、完全に目が覚めてしまった
これが、一般的に霊障と言われるものである

更にこの霊は、TVの砂嵐のようなザーザー音まで聴かせるようにして来た
この痺れと雑音は一体何なのか?

霊は何かを言ってるのは聞こえるんだが、このザーザー音の影響でその言葉を聞き取れない

俺は、咄嗟に目を開けて見てはイケないと思い、目を開けないことに決めた

霊は俺の真上を何かを言いながらグルグル廻ってるのが感覚で分かったが、これが10秒ほど続くとバッタリ止んだ
辺りはシーンと静まり返っている…

まるで嵐だった
目を開けると真っ暗で、枕元の時計を見ると2:00を少し回ったくらいだった

642 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 16:33:51.34 ID:gyxOEu3cO
つんくがハロメンを見て何かのきっかけでモチベを上げて、再び仕事が出来ていた
みたいな内容で「〜〜なわけなんですけれども」と話している
でも今は休養しなきゃいけない、みたいな

昨日の夢
家の周りの四つ角にチューリップの花が咲いていて珍しいから彼に見せたいけど
喧嘩したばかりだから呼んでも来ないので、彼が来る道まで戻って
手を引いて連れて来ようとする
彼は紙袋など荷物がいっぱい。私は喧嘩で彼が怪我をしてないか本当は心配だった
私は弁護士で何かの検証をしていた

643 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 17:46:25.65 ID:mFtHpYXW0
今日が診療日なのをすっかり忘れてて、昼寝から目覚めると午後5時近く。
今からでも診療所に行こうと思い、支度を始める。

今日は肌寒いのでポロの上からフリースのベストを着る。
ジーンズを穿いたがなんかもこもこするので、もう一度脱ぐと股引とパジャマの下を穿いたままだったので脱ぐ。

気分を盛り立てようと、おろし立ての靴を履くことにし、部屋の中を探し回ると5足ぐらいメッシュの靴が見つかる。
派手目な蛍光イエローのリーボックにしようかと思うが、履きやすそうなナイキの「LE-RAX」とかいうのにする。
足幅の広い自分にはちょっと細身過ぎるかと思ったが、履いてみると案外履き心地が良い。

644 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/27(水) 19:27:21.19 ID:3QiHGEZ00
前半はよく覚えていない(何か事件から自転車で逃げている?時間帯は夜)
場面は昼に変わる、引き続き自転車で移動中(視点は三人称と一人称を繰り返し)
場所は恐らく京都?で、友達(小学校時代の同級生、姿は小学生のころのまま)がいるらしい場所へ向かっている?  (主に川沿いを移動して途中で橋を渡る、川の近くには観光客らしき人達がたくさんいる)
途中、橋の装飾をもぎ取ってしまいそのまま捨てる
未舗装の山道を自転車でひたすら登る(途中看板があったが)、頂上にある山小屋に着く(この辺から友達に会うという目的は忘れている)
中は食堂っぽくなっていて薄暗く、入って右側のカウンターにおばあさん(70~80代?で太り気味)が座っている
おばあさんは笑顔だがぴくりともしない
ガラス棚の扉を開けて中にある透明のパックを取り(中身は抹茶のカップアイス・コロッケ・焼き鳥っぽい串焼き)食べ始める
気が付くと若い男4人程(高校生くらい?)と相席になっているが自分は特に気にせず食べ続けている
ここで目が覚める。

645 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/28(木) 11:09:20.80 ID:UXDG2BF60
Y路になっている道のV路の部分がガラス張りになっていて
そこにマツコ・デラックスが住んでいた
自分は親しい友人設定らしく、遊びに行って
ガラス張りなのは気にならないのかと聞いたら
「そんな事より昨日床板を踏み抜いたから、おちおち歩けないのよ!」と愚痴っていた。

646 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/29(金) 03:17:39.14 ID:pr9z29Mm0
今はもう小学校じゃなくなった母校で登場人物みんな知らない人で
ナイフ持った女が階段の踊り場のとこで押し倒した男のこと殺そうとしてて
説得して止めようとしたら今度は自分が壁に追いつめられて
喉のちょい下あたりに出血するくらいの力でナイフ押し当てられた
さすがに痛くてナイフ持ってる女の手首掴んでそれ以上食い込まないようにしてそのまま説得続行
なんだっけな…その男のせいでナイフ女の父親が陥れられたとかそんなん
んでナイフ首元に食い込んでて痛いままなのにそこに証人呼んできて事実確認はじまって
けど証言取れば取るほど女の父親が不利になってって女が興奮するせいでナイフ食い込み悪化
怯えたりしたら即殺されそうだったからずっと自分にしては頑張って啖呵きったりしてたんだけど
いい加減ナイフの食い込み痛いわ出血ダラダラだわでなんも解決しないまま目が覚めたw
あー…痛かった…
寝たらその夢の続き見ちゃいそうで寝れん

647 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/29(金) 06:56:40.67 ID:BnN7Sdr90
本屋で何か面白いものはないかと物色していた。
2冊ほど興味を引かれるものがあった。
本をひっくり返して値段を確認、財布を開いて中身を確認。
全然足りなかったので付近のコンビニATMへ行こうと思い立つ。
外にでると本屋の前の交差点が酷く混雑していた。
信号+誘導員がいるのに車たちはどう進んだらいいのか迷っている様子だった。
混雑を尻目に徒歩でコンビニを探す。
某コンビニの看板(歩道とかに置く奴)が目に付いたのでそちらへ向かう。
しかしコンビニは見当たらない。
反対方向へ向かおうとしたところで目が覚めた。

648 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/08/29(金) 11:00:33.50 ID:X+dyUWhCO
夜、自転車で駅に向かう
どこの駅なのか分からないが、割合に小さい感じだからJRでないローカル線だと思う

駅前に道路があって、横断歩道を渡って駅前の売店が目の前という感じで、信号待ちで横断歩道手前にいる

その時、駅前側に警官が多数いて自転車の取り締まりをやってるのに気付く

ふと、メガネをしてないことに気付くと、免許も忘れたことに気付く(本来必要ないのに夢ではメガネと免許が必要らしい)

そして、引き返えせば良いのに横断歩道を渡り取り締まりに捕まるという愚か過ぎることをする

で、自転車から降りるように言われ、真っ先にカギが付いて無いのを(元々チェーンタイプのだから本来は付いてないんだが)突っ込まれ、案の定免許の提示を求められる

忘れたと言うと、今度は自転車の特徴を聞かれる
多分、聞き間違いで、俺は登録証のことだろうと思い、○○の場所に貼ってあると言うと、警官は改造車だと勘違いし突然その場で自転車を解体し始める

俺は何だか腹が立って来てグツグツ煮え立って来た

バラバラにされると、警官は自転車の部分部分を専用のモノサシで図り、違法性を疑ってるぽい

女性警官が俺に改造してる気配がないと言うと、煮え立った俺は「で、違法性はあったのかよ?」と言うと「ありません」と言うので、謝れと言うと「すみません」と返しやがった

「口先だけ、土下座しろ」というと、まぁまぁまぁと言わんばかりに別の警官がゴーグルタイプのメガネをスチャッと掛けて来て、これあげるからみたいに対応したので、まぁメガネの件を言われなかったし帳消しにしてやった

649 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/29(金) 16:52:26.63 ID:tQZej85m0
それまで学生時代の友人と京都かどこかへ旅行に行っていた
駅で降りてそのまま幼稚園に向かう
幼稚園で何かお祭りがやっているというので誰かと待ち合わせしている
道ですれ違う人たちの多くが私を凝視したり二度見する
そこで私は自分がセーラームーンのコスプレをしている事に気付いた
やべっと思ったがそんなに問題と思わず、そのまま幼稚園に乗り込んだ
一周したが待ち人はいない、そのまま幼稚園を出て町の方に歩いた
セーラームーンのままなんだよな、と思いつつ
遊園地の横を歩きビルとビルの間からスカイツリーのような巨大タワーが見えた
どこへ向かうという意識はないがどんどん田舎の方へ歩いてる
学校のような物が見えてくると校庭で野球部が練習していた
ネットをくぐって校庭に入り、そのまま校舎へ向かう
校舎内はボロボロでゴミのような、古い用具のような物が錯乱しているが
その中にも生徒達がいて、部活の後なのかくつろいでいる
二階へあがる怪談が屋根裏部屋に上がるような細い簡易階段で
しかもボロボロで上れるのか心配になったがどうしても行かなければいけない気がして
そのまま上り、二階へ行ったがまた同じような階段があってそこも上った
待ち人だったかわからないが、ようやく知ってる人に会えた

650 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 07:02:33.62 ID:Wb35gVurO
倉庫みたいな広い室内に娘。の業者関係の人達がそれぞれ物品を持ち寄って
どこからともなくわらわら集まって、カッチリ正方形になったのでスゲーと思う
業者たちは競りなのか物々交換なのか、そんなような事を始めてグッズをどんどん
少なくしていった

651 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 07:02:41.17 ID:Fs2poalwO
海で泳いでいる夢。
たぶん小さい頃よく行ったK市の海水浴場だと思う。
当時からあまり綺麗な海ではないが、私は浮き輪無しで、平気で顔出し平泳ぎができた。(実際の私はあまり泳げない)
一緒に泳いでたのは女性。私(♀)とは馴染みの女性らしいが、誰だかははっきりしない。
そのうち、妙な引き潮になったような(引き潮だけど、まだ水が砂浜に残ってる感じ)

652 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 11:22:09.39 ID:Wb35gVurO
他を寄せつけないボス猫が棚の上にいて、みんなで餌をやったり写真を撮ったりしている
向こうで今度は黒豹みたいなものが金持ちの車でやってきて人だかりが出来ていた
そっちを見に行こうとさっきまで履いていた黒のサンダルを探すが無い
人だかりの女達の誰かが間違って履いてるんだと思い、足元を探すが
なかなか見つからない
私は裸足のまま黒豹を見に行くが、それはチンパンジーで、それでもみんな
珍しがって、写真を撮っていたから私も記念に一枚だけ録る
隣から「黒いカメラ?珍しい」と言われるけど古いだけだよと思う

食堂にいる友達にサンダルが無くなった事を言うと、別の友達を教えてくれる
どうやら無くしものの係りみたい。その子がどこかに行くので着いて行く
私に構わず速足で行くので見失わない様に着いていくと
体育館のバザー会場に来た
バザーはもう終わりかけで目ぼしいものは無く、当然私のサンダルも無かった
というか私のサンダルを盗った人が、それをバザーに出したという事が腹立たしかった
でも裸足でいるわけにもいかないので履ける靴を探す
私はぺったんこの歩きやすい靴を探しながら欲しかったスリッポンを手にとる
靴は形はイマイチだけどサイズ的にも履けるものがあった

653 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 11:56:41.37 ID:Wb35gVurO
バザーにはティーバッグ?を干すための便利グッズがあったり、あとメラミンスポンジも
買おうと手にとる

ちょっと用事で外に出ると本格的な雨が降っていて学校中の生徒の逃げる姿が見えた
私はバザーで傘が無いか探したけど傘じゃ間に合わないくらいの豪雨になってきたので
大急ぎで駅に向かって逃げる事に
前を走る男子に着いて走る。途中道が二手に別れたが最終的に同じ道に出るので
そのまま真っ直ぐ走ると、前から来た中学生達とすれ違う。その子らは左手にある
階段を掛け上がり校舎に入って行った(緑のチェックのスカートの後ろ姿は小田ちゃんっぽかった)
私は一瞬、そこに行く方が安全?と思ったけどそっちには行かず
そして道は坂道になり目の前に階段が
階段は朱塗りでだんだん狭くなっていき、一人しか通れないくらいになった
だから私が遅くなっても後ろの人が追い越せないので頑張って前の男に着いて上った
こんなに急いで階段を走って上るとか初めてだった
階段はそのうち山肌になりいつの間にか縄をつかんで登っていたけど
とうとう前がつかえて登れなくなる。見ると前の前の人が手こずっていた
そしてあと少しで駅なのにとうとう止まってしまった

654 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/30(土) 17:38:42.79 ID:/IdQR8UhO
誰か男の人の部屋で寝ている私
(どうやら、夢の中では知人らしい)
目が覚める(夢の中で)と、知人はすでに起きていて、
『今日は涼しいね』などと会話をしていた。
ふと、知人の横を見ると子供の足だけが見え、
見る見るうちにおかっぱの女の子になった。
殆ど同時にまた、子供の足だけが見え、今度は男の子になった。
次に、四つ足の動物らしき足が見え、
また、見る見るうちに 雄のライオンになり、次に牝のライオンになった。
正面の障子を開け放していたので、
正面からさす月を見ていたら、
突然、障子程の大きな般若の顔をして、髪を振り乱した女が現れた。
私と知人は、お祈りをして、目を開けたらその女は消えていた。
終わり

655 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/08/31(日) 03:22:44.05 ID:db2aRDBpO
1/2
今見た夢
夜中に誰もいない家に帰って来て家に上がると、家の中はちょっとしたSF調の間取りになってる
その家の中に得体の知れないクリチャーがいるらしい

クリチャーと言っても怖い系ではなく、昆虫の馬鹿デカいようなのが隠れてるぽい
それを探し出して退治しないといけないのだが見付からない

ふと、そう言えば駆除してくれる人を呼んだことに気付き、玄関に行くと、そこにはダーティーハリーことキャハラン刑事扮するクリントイーストウッドが立っていた

このイーストウッドは偽物で、キャハラン刑事に扮装したイーストウッドのモノマネをする、キャハラン役のイーストウッド専用の吹き替えの声優なのだが(そんな人は実際にはいない)、凄くなりきってて本人みたいだった

で、「見付けたか?」と聞かれたので未だだと答えると「早く見付けて来い」と言われ家の中に引っ込む
だが、探すのが気だるくなったので、逃がしたことにして玄関に行って「逃げられた」と言うと、マグナムを取り出し空砲を2発、地面に向かって撃つと「探して来い、これが最後だ」と警告される

俺は見付けないと撃たれる!と思ったものの、探すのが面倒臭い気持ちは変わらなかったので、家に入るなりクリチャーから電話が掛かって来たという振りを、キャハランにガラス越しに伝えて、クリチャーは逃げたと身振り手振りで伝えた

すると、キャハランは諦めたようで家から立ち去った

656 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/08/31(日) 07:25:14.29 ID:db2aRDBpO
どうやら寝てしまったらしい

2/2
で、キャハランが帰った後、出掛けないとイケないことに気付き急いで家を出て車の所へ行く
駐車場までの道のりで、大量のクモが巣を張ってる
クモが嫌いなのだが、出掛けないとイケないので取り払おうが、取り払ってる内に何匹ものデカいクモが腕を伝って登って来たら目が覚めた

657 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 08:36:30.43 ID:HTJMHW1k0
ヤマアラシ(金色っぽいケサランパサランっぽい)みたいなのが家の中歩いててさ
それが何か気持ち悪いしおぞましいとか思って車で慌てて埋めに行くんだよね、亡くなった祖父たちと一緒に
それほど遠くもない1キロ先くらいのアパートだか民家の横にデカイスコップで祖父がガシガシ埋めててさ
で、帰り際に川があって川に流せば良かったか?でも埋めないと心配だよななんて思いながら帰るの

658 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 08:39:04.96 ID:a1ND5Qb30
姉妹が家の中で幽霊女から逃げる
地下40階より下の部屋で鍵をかけて立てこもる
幽霊女は扉の前で立ち止まり、何秒か待って階段へ戻る
一瞬姉妹は安心するが、すぐに扉がガタガタいい始め姉妹は震える
幽霊女が階段にあった椅子を何個かを取って、姉妹が出られないように扉の前に積み重ねていってるために音がなっていた
姉妹が気付く。この部屋は横から入れる。物で仕切ってるだけだから、実は廊下とつながっている
確かに黄色いチェーンと物だけで仕切ってあるので、このままではいかんと姉妹は部屋のトイレに逃げ込む
トイレに友達を呼んで、皆で立てこもる
どうやって呼んで、どうやって入ったのか全く分からない
私はこのトイレに幽霊女がもうすぐ気付いて、入ってくると知っている
姉妹のお姉ちゃんが、トイレでさえ横の壁がないことに気付く
私はトイレの足元のほうに小窓みたいなものがあることに気付く
ここから姉妹の友達は入ってきたのだろうか…でもなぁ…と考えていた
姉妹の妹の幼い友達が歌を歌う。これでもうすぐ幽霊女に気付かれる。もうすぐトイレの電気が消える
私はもう見てられなかった
(前に同じ夢を姉妹の視点で見た気がする)

659 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 11:03:31.83 ID:ths56uLw0
水族館内にジェットコースターがあり、
これに乗ると暗闇の中点滅する光の中を高速で激しく揺れながらくぐることになり
ポケモンショック効果で体調が悪くなりときには怪しい団体の洗脳に使われるという注意が
館内モニターで流れている

660 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 20:53:12.59 ID:Q7MESoxo0
夢スレはここか
昨日みた夢の内容を話す(自分の精神状態を夢で見るというがよくわからない)
昨日寝るつもりはなくて寝てしまったんだ。そしてその時は夢は見なかったんだ
自分が2時50分に目覚めて雨の音で起きて部屋の電気と窓を閉めて2ど寝の時にみた話

661 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 21:03:05.44 ID:Q7MESoxo0
その夢は最初確かバイオハザード的な何かと
戦いサバイバル的なホラー系の夢だった気がする
(すまない余り覚えていない)
ただ妙に鮮明だった夢がある
それは霊能者が2人出てくる夢で
1人はヒーリング系の霊能者(顔は思い出せない)
もう1人はヒーリング系の霊能者に何か貰いにくる
そんな霊能者だった気がする
ただ覚えているのが近所に川があってそこで
話しているか行かないと行けない様な話
一応本日向かっが何もなかった
ただの夢だったが霊能者?(何らかの力がある人)
が出てくる夢は初めてだったので書いてみた
実際の妄想が作った気がするが
川には昔親戚と一緒に墓参り(沖縄なんで特殊)
に向かったので何かあるのかなと思った
とりあえず不思議な夢を見たので書いたわ
後は朝頭が痛かったなw
質問あるならどうぞ
どうせ妄想だと思うしな〜

662 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/31(日) 21:05:41.48 ID:Q7MESoxo0
夢スレはここか
昨日みた夢の内容を話す(自分の精神状態を夢で見るというがよくわからない)
昨日寝るつもりはなくて寝てしまったんだ。そしてその時は夢は見なかったんだ
自分が2時50分に目覚めて雨の音で起きて部屋の電気と窓を閉めて2ど寝の時にみた話

663 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/01(月) 06:05:05.73 ID:r4++B7dmO
調理室みたいなところでお弁当を作らされているのだが、なぜかマニュアルが手元にきていない。
どのようにおかずを配置していけばいいのか?
容器に、アジフライや野菜サラダなど具材を、昔の記憶を頼りに詰めていくが、どう見てもおかずが足りない。
調理師らしい人がそばにきてくれたが、具材を運んできただけらしく、アドバイスらしいこともしてくれたが、いまいちわからなかった。
部屋は白くて明るかった。

664 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/01(月) 08:39:44.25 ID:XDbdK2UO0
銀行の店内風の所を画面越しで見ている感覚。
店内には監禁されたような客数名と香取慎吾がいて、香取が細いロープに宝石を
結び付け窓をヌンチャクを振り回すような動きをしながら割り始めた。
何度も繰り返すと人の頭位の大きさの穴が空き、そこから客を逃がそうと
考えているようだが位置が高すぎる。

香取は同じ動きで別の位置に穴を空け始めたが位置が定まらず、また高い位置に穴を空けた。
いつの間にか左手に持っていたクロスレンチを見て、それ使えば空けられる
気がするのになと思いながら見ていた。

665 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/01(月) 09:55:52.00 ID:N/ljR2HM0
西洋風の豪華な屋敷の回廊を、誰かに追われて走っている
何回か角を曲がり、庭園へ出た
庭先には10人程の人がいたが、誰もこちらに気がつかない
庭園を抜け、森の中へと逃げ込んだ
森の終わりには、海へ面した切り立った崖と、一つの墓があった
それを見て、自分はもう既に死んでいて、この墓が自分のものだということに気がついた

666 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/01(月) 11:39:47.58 ID:C8xPtfXD0
怖い夢だった。血の海の中で頭蓋骨が現れ、それに目や脳を入れ組み立てる夢。

667 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/01(月) 12:30:28.55 ID:jjIZ+Xmg0
最後だけしか覚えてないけど、風呂場開けたらドロドロ&血まみれになってる夢見た
悲鳴を上げた後、なぜか母親に見てもらおうとして、落ち着こうと洗濯機回しながら声かけた
風呂の扉あける前に目が覚めた
昨日寝る前にホラゲ実況で見た風呂場血まみれシーンのせいか…orz

668 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/01(月) 23:17:01.05 ID:IGPmR4UXO
家に帰るためバスに乗っている。私と二人だけの乗客だったクラスメイトの男子が、
さっきの駅に近いバス停に降りた。私はそこからの道がうろ覚えだったので降りず。
だけどそれから長いこと見知らぬ町中をバスに乗っているので、さっきのとこで降りれば良かったと後悔
いつの間にか運転席の隣に座っていてタクシーみたいなんだけどバス
私はこんなに乗っていてお金が払えるんだろうかと思い財布の中を見る
最低一万あれば大丈夫だろうと思うが思いがけなく一万数千円あった

バスは見渡す限り田んぼの道を走っていた
近づいてきた建物に見覚えがあり、もしかしたら家の近くかもと思う
運転手にバスの行先を聞くと知ってる道の交差点の先にバス停があると言う
少し家に帰るには遠回りだけど、そこでやっと降りれるとわくわくする
ふと気づくと信号も無いし渋滞でも無いのにバスがさっきから止まっている
なんのために止まっているのか前をよく見ると、ここは工場の敷地内で何かの関係で
足止めされているみたい。…とよく見ると工場じゃなく某教団の施設なのでは…?
バスの運転手が降りて小屋にいた子供連れの男に話し掛けた
私も何故かついていくが、もし勧誘されたらただじゃ済まないぞと思う
バスに戻るかそれともこのまま走って逃げるか…でも広い敷地内に入っちゃってるし
逃げても私の姿、まる見えだし…と焦りながら目覚めた

669 :俺用@転載は禁止:2014/09/02(火) 00:28:45.71 ID:E9r+1ey+0
携帯の画面に2007年8月7日(或は7月8日)の日付が出てて、ボタンを押すとその日付に時間移動する。時間移動をするとそこは実家の母親の寝室で母が寝ている。

寝ている時に手を掲げると受話器が現れて何処かの誰かと会話する事のできる能力が身につく。(ただし代償としてその間金縛りになる。)
受話器を出して耳に近づけると誰かの声がブツブツと聞こえてるが、聞くのが怖かったのでまだ早いと思って切ってしまった。

金縛りが解けた。

670 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/02(火) 07:26:34.28 ID:VuiFV7pHO
数日前に見た夢で、「梶」という人物に会いに行けと言われた。
「梶」という名だけで、男なのか女なのかも教えてくれなかったが、なんとなく男なんだろうなぁと思った。



でも、知り合いに梶という名前はいないし…
とりあえずそこの部分だけ、印象に残ってる夢だった。

671 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/02(火) 11:14:41.65 ID:SloOTvXK0
今日怖い夢を見た。

小学校のやけに天井が高く薄暗い廊下みたいな所で何人か数名の知らない子供と先生みたいな大人達がいる。あたりはシーンとしていてその中に自分もいるんだけどその薄暗い廊下には鏡があって、顔が一つ映るぐらいの大きさの鏡が廊下のあちらこちらに無数に貼られている。
自分はその鏡をなんとなく見てたら鏡には自分の顔ではなく知らない子供の顔が写った。すると少し離れた廊下の向こうから「あっ!俺じゃない!」とびっくりした声が聞こえてきた。
つられて声がした方向を見るとそこにはまさに今自分が鏡で見ていた子供だった。
どうやら自分の見ている鏡とその子供が見ていた鏡がリンクしていて向こうの鏡には私の顔が写っていたようだった。
みんなはそれをきっかけになんだかガヤガヤし始めて、ここは次元が歪んているから早く出た方がいいからと先生らしき大人がみんなにここから出るように促す。
その時だった。薄暗い廊下の向こうからヴゴー〜ヴゴー〜となんともいえないサイレンを思わせる音が聞こえてきて、その暗闇の中から得体の知れない何かがこっちに突進してこようとしてるのが自分にはわかった。
すると突然廊下の床からマンモスの牙のようなものが突き出してきて大人が腹から串刺しになって血塗れになった。みんなは絶叫をあげて人を押しのけその廊下から出よとパニックになる。自分も必死に逃げよとした所で目が覚めた。

672 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/02(火) 11:34:48.10 ID:XC+UiiosO
暴風雨の中、港から漁船を操る絵が画面に写し出されている
〜毎朝、女手ひとつで何十年も頑張って来ました〜
というナレーションが流れる中、画面の中の小柄なお母さんは片手で船に掴まりながら
ロープを引っ張っていた
と、掴まっていた船の板が剥がれて、海に落ちそうになるお母さん
なんとかロープに掴まり、船板も抑えながら体を支える
でも急がないと漁に間に合わない…とはらはらしながら見ていると
操縦室から電話が鳴る音が
お母さんはロープに掴まりながら操縦室の窓から受話器を取ると、
電話は漁師仲間の奥さんからで、お母さんは開口一番「船貸して!」
私は助けを求めるんじゃなく、こんなになっても漁に出ようとするお母さんに感心した

お母さんは仲間の奥さんに教えられながらヘルメットを選んでいた
それは二重に被るとかで二つ選ばなければならない
港の方ではご主人か?年季の入った漁師が防寒着の着かたを教えている
いつの間にか私が防寒着を着ていて、内側から閉じるチャックを目の下あたりまで閉じていた
漁師は「この地域は極寒だから防寒をしっかりしないといけん」と言う

お母さんと漁師さん、しわくちゃだけど強くていい顔してるなと印象的な夢だった

673 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/02(火) 11:41:42.13 ID:SloOTvXK0
>>672
こういう夢っていいよね。けど実際に存在しないから無償に切なくなる。なんかまた夢の中で会える気がするけどそれだっていつになるか。こういう夢は目が覚めてしばらく嬉しいやら切ないやら余韻にふけって布団から動けなくなる。

674 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/02(火) 12:05:31.56 ID:gUiOdgbgO
ここ2〜3日見知らぬ幼女の夢を良く見る

幼女の家に行く→幼女が日によって色々な格好(今日は浴衣だった)してて感想文みたいなのを見せられる→そのあと和気あいあいな感じで過ごす

今日気になったのはいつも一人で行ってたのに今日は女の人と幼女の家に行って遊んでた 
ちなみに幼女の親とは面識あるっぽい
親密度は幼女=母>父
何か犯罪臭漂う感じだな

675 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 03:26:50.69 ID:XcTdkUQG0
>>674
ちょっと裏山sこい

676 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 04:45:07.41 ID:fb4txErDO
14のメンバーがジャケ写で水色の空に寝そべるポーズをしている
枠に仕切られた四角い空のスペースを指差し「ここはさゆ?聖ちゃん?だー?」と話しかけている
メンの横に広がる空に新曲の宣伝広告が載ることになっている
少し狭いかな?でもこれだけあれば十分かな等と考えている
すぐ下のスペースを見ると誰かの宣伝用のパネルがあった
よく見るとそれはタケちゃんだった

私は店内の床に座っていて、隣に寝ていた人も起きてどこかに行ったので、私も立ち上がる
さっきまで一緒にいた人達はどこに行ったんだろう…ああでももうこんな時間か
私は家に帰る事にする

玄関通路から逸れた脇で黒い傘を折り畳んでいる
外は土砂降りなのかここも雨漏りがひどい
傘は折り畳みじゃないのに端が一段折れる様になっていてケースにシュッと収納された
収納したはずの傘を外に出てから差し、雨の中を歩く
私は宝塚の男優ばりに黒いスーツに革靴な格好。前も後ろも黒服の男達に混じって歩いている
まるでスポンジの上を歩くみたいに少しぬかるんだところを2〜3歩上がる
そして通路を2〜3歩下る。上がる時滑るかと思ったが案外そうでもない

677 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 05:13:39.46 ID:fb4txErDO
傘を差しながらそんな上り下りを永遠繰り返していた
前の人の足元だけ見ながら歩くので、少しがに股なのが気になった
私は右と左の足先を揃えて歩いているので尚更気になる
本当は屋根がある所は傘を閉じなければならないがすぐまた外になるので
開いたまま歩く。皆そうだった
前の人の歩調が乱れたと思ったら脇にそれた。私には少しゆっくりなペースだったので
一気に追い越す。さらに前のチャラい男も追い越し、本来の仕事に入る

仕事と言うのは荷物整理みたいなもので、私は道の先にあった事務所に傘を閉じながら入り
困っている人を探す。紙袋がたくさん積んである机の横にいた事務員に
「これですか?」と緑色の紙袋を指すが、ここは関係ないらしい
「出入口の脇にこういうのがあるんだけど…」と事務員は
鍵を持って来て欲しく、場所を説明する
私は階段を下りて入った事務所の間取りを頭に浮かべる
「サッカーの〇ールがあるでしょ?」「サッカーのボール?ああゴールか」
はいはいわかります。私はゴールみたいな網目の何かがヒントなのかと思った

678 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/03(水) 06:10:46.25 ID:RimQwrARO
夢の中でネット見てたら、手作りの白いティーカップを見つけた。
個人が趣味で作っているものらしい。(製作者は若い女の子)気に入って1つ欲しくなる。でもどこにも値段は書いてなくて、あきらめる。
けど、結局欲しくなり、そのサイトを探そうとするがたどり着けない。
似たようなサイトはあるのだが、違う。
で、別サイトで、白いマグカップを見つけ(製作者は男性?)これにしようかと思う。

679 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 12:53:33.34 ID:YjujZM2N0
自分が運転していて目の前に屋根とチョイと下が白で横面オレンジ色のバスと正面衝突しそうになった。
私が逆走していたのだ。そのバスは避けようとして横転で大破。それをしっかり見ていた。私は怖くて逃げた。でも気になって戻るとバスの乗客が包帯をしてうずくまっている。
その中に死んだ母親がいて、私は「乗ってたのか」と言い母は私を怒っていた。
母は「私は9人の子供を産んだのに」と言ったあと途切れ
私はゲームセンターにいた。そこで警察に手錠を掛けられた。
警察が最後にゲームをしろとか言ってゲームをしたら満点が出て画面に絵が出てきた。
その絵はお墓の十字架らしきもの周りに4人の人がいた。
はっきり覚えているのはそこまで。手錠と足錠を掛けられた感触が残ってるんだよね・・

680 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 13:06:50.66 ID:svadnwax0
気に入ってた靴が片方だけ盗まれる
自分は親戚が盗んでいったのを見たのに
周りの人間はそれを信じてくれなくて
自分がなくしたのを人のせいにするなみたいな反応
片方だけの靴ともう片方に別の靴を履いた状態で
家の周りをうろうろする

681 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/04(木) 15:34:47.94 ID:vF1ClVNN0
家族が占い師っぽい人に色々相談してて、何万か振り込んでた。
怪しいと思った私は、その人が持ってきた薬?のチラシに書いてあったジジタミノンっていう薬を調べてみようってとこで起きた。
で、寝ぼけながらジジタミノンとググったらなにも出なくてまた就寝。
変な夢だった

682 :俺用@転載は禁止:2014/09/05(金) 04:58:12.59 ID:sLpZG8Cc0
学校でまじめにテストを受けている。

683 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/05(金) 07:10:32.85 ID:cjDqDy81O
最寄り駅(無人駅)の改札口横で、午後野菜市を開く準備をしている。男性が梨など並べている。
ふと見たら、軽トラを運転しているのは私の彼氏!
でも彼氏は免許持ってないはず。いつの間に取ったんだろう?


という夢を、明け方見ました。

684 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/05(金) 07:19:12.16 ID:M+ymnG/M0
最寄り駅が無人駅で野菜市開けるような田舎(偏見)なら免許取っとこうよ彼氏さん…

685 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/05(金) 09:27:18.78 ID:hGoPIzsC0
友人らしいイケメン二人と家でご飯食べている
一人は黒髪細身の長身でもう一人は茶髪で日焼けしたスポーツマン風
冴えない自分と輝く二人が友達でいいのか悩む
飯がうまいから毎日でも来たいむしろ住みたいと言うイケメン達
そんな中家に正々堂々玄関から強盗がノックしてきた
強盗は変な仮面をかぶってて茶髪のイケメンが倒して警察へ
何も盗まれることもなく引き続きご飯を食べた

686 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/06(土) 08:17:31.38 ID:IGW5ZW3bO
ゾンビ再生(と言うかフランケンシュタインの怪物?)の儀式を偶然に目撃した吉川晃司が妻である石田ゆり子を(不治の)病気から救うべく、その技術を体得するため奔走する。
本来は他人どうしの肉体と脳を交換移植することで命が賦活化されるのだけど、脳と神経の接続を変えることで本人の脳と肉体でも蘇生が叶う裏技。
吉川は学校の教師で、授業中にゾンビ技術の話をして変人がられる。
ゾンビ教団のメンバーである山里亮太が、メッセージを伝えに吉川夫妻の寝室に転送(科学? 魔術?)されて来るが、衣服の転送が上手くなくて裸で現れる。
そこで、ベッドの足元がわの小テーブルの上に置いてあるゾンビ技術の奥義書から、悪魔だか神だかが吉川を嘲笑ったり警告したりする言葉が聞こえて来る。
吉川がそれに反論するところで終幕。
これはテレビ用映画(2時間単位の数話編成)だったようで、夢の中の一人称人物(私)が、「あー、(ストーリーをおさらいするために)また最初から視なきゃなあ」と、番組表雑誌を眺めているところで目が覚めた。
最初に吉川が目撃したゾンビ(少年)は以降も話の筋に絡んでいたはずだけどよく覚えていない。

687 :俺用@転載は禁止:2014/09/06(土) 14:48:21.20 ID:ii2t7JHh0
学校で謎のロボットと戦って倒す

平田という家にいき、玄関の前にある犬小屋から犬(じつは狼)が出てくる。
見た目怖いが噛んではこない。
その狼が咥えている木の枝を京都嵐山に17時までに届けろと言われる
狼が咥えている木の枝にはなんか謂れがあるらしい

688 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/06(土) 18:13:14.90 ID:Qg8Yn8Qk0
先週フリゲのib×青鬼の夢見た
世界観はibの美術館で襲って来るのが何故か青鬼というヤバイ空間にいた

不思議な事に昨日魔女の家×青鬼の夢を妹が見たらしく、舞台が魔女の家で襲って来るのが青鬼という空間にいたらしい

689 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 03:16:43.89 ID:5TxaaTXBO
ハロメンが白いコンサート衣装で集まっている。私もメンバーのひとり
今日はひとりひとりつんくと会長に面接で呼ばれ部屋に行く事に
順番が過ぎ、生田も呼ばれたのになかなか私は呼ばれない
さっき呼ばれたと思い間違って石段を上り小屋の前に行ってしまった
時間潰しに神社の階段を上るとさやしが岩に座って白に黒の模様で編物をしていた
編物なんて出来るんだー?と思い声を掛けると四角の大きめの石をくるむ様に
袋状に編んでいて、石を外して見せてくれたりした。そこにはズッキもいた

いつまでたっても呼ばれないので、どうせ私なんて呼ばれないよといじけて
このまま帰っちゃおうかと思ったり、見たことない会長に会ってみたいと思ったり迷う
取り敢えず下に行こうと思い、ちょうど踊りが始まったのでついでに見てみる
神社の恒例の祭の舞で、町の男児が全身白に統一して顔も白塗りで和の踊りをしている
男児らは社の梁のあたりの高いところで踊っている
私はすぐ下の見物場所の板敷きで見上げる様に見たけど、
もう一段下から見るのが見やすくて良いんだなぁ、見物客もたくさんいたしと思う
私は階段を使わずにそこからジャンプして下に降りていった

690 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 03:25:09.01 ID:5TxaaTXBO
部屋にハロメンが全員並んで集まっていた
私も並ぼうと思うがいつもと違う並びなのでどこに並んだらいいかわからない
誰かに聞こうと思うけど隣同士で話をしてたりして話しかけづらい
隣部屋にいたさやしに聞こうとしたけど、さゆとずーっと一緒にくっついていたので
やっぱり話しかけづらかった
珍しく二つ結びの可愛いさやしだった

691 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/09/07(日) 05:02:04.52 ID:xlDf0x+bO
超巨大な戦艦空母なる空母に乗る
真っ白な空母は青空と青い海に映えて綺麗で、ゲーム『アフターバーナー』のスタート時の空母のモデルになってるらしい

海上戦闘機は甲板になくて全て格納庫にしまってある状態

中に入ると潜水艦みたいに窓が無く、丸型の緑レーダーがズラリと並んでいるのが印象深い

そして、壁という壁には赤いランプの付いたちょっと大きめのボタンが均等間隔に設置してあり、これがミサイル発射ボタンらしいのだが、
危険回避の同時押しで発射ではなく独立してて、押した分だけミサイルが発射されるらしい

で、敵機が来たのだが、別にレーダーに反応したわけでもなくて誰かが叫んだのだが、どこに敵がいるのか分からない

倒さないと沈むと言われ、いきなり船内が『ギャラクシアン3』のようになり、壁に敵機が映し出され、俺はミサイル発射ボタンを押した
すると、もっと押さないと駄目だと言われる

このボタンはミサイル発射ボタンなのだが、俺が押すボタンはマシンガンの連射ボタンで連打するんだが、秒間何連射出来るかを計る連射計なるものが付いていて、連打しても14連射までしかいかない

他の隊員はちゃんと16連射出来ててスゲーなと、やっぱ本物の軍隊は鍛えられるなと感心する

一応『ギャラクシアン3』は経験者だったので、やったことあるから楽勝だと思ったのだが、案外連射だけでは当たらないことが分かり、上には上がいるんだなと思った

最後にランクDと表示され、ゲームより悪い評価に「最近、全然やってないから仕方ないかな」と半ば納得した

692 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 06:32:30.90 ID:Z4VbV7RH0
夜道を知人の車と自分の車2台で走り出すと、L字の左カーブが迫ってきた。
路面が濡れているのに加え、この道はスリップしやすいのが分かっていたので
十分減速したが、知人は殆ど速度を落とさず事故るぞと思っていると
案の定道路から飛び出し、低い崖下の畑のような所に落ちた。
何となくしばらくそのまま進んだが、1人で困っていると思い
来た道を引き返し、クランク状の道をタイヤを滑らせながら(半分後方視点)
「この位減速しないと止まらないんだよ」と誰に言うともなく講釈を語った。

現場付近に着くと、既にフォークリフトに車が乗せられていて
随分対応が早かったなと思った。
車を降り歩いて行くとビルの影に5〜6人の友人らしい男が座り込んで会話をしている。
気が付くと何故か布団を手にしていたので恥ずかしくなり、その場を離れ
別の場所に移動したが、そこにいた若者らに布団を持っていると笑われた。

693 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 08:13:58.06 ID:LYrXpo+r0
第三次世界大戦が起きる夢を見た
アメリカがロシアと中国を攻撃、核兵器も4発使用される
その後どうなったかは分からん

694 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 10:44:08.63 ID:5TxaaTXBO
旅館のトイレの場所がなかなか覚えられなく、いつもいろんなドアや戸を開けてしまう
広い部屋にやっと見つけて洋式便器に座るが、人が男女入ってきて出るものも出なくなる
部屋に戻ると掛かり付けの女医がいて薬を飲む様、注意される
「何故二日も飲まないの?この座薬は飲まなければわざわざ腹を開いて臓器の横に置くくらい
大切なものなのよ」と言われる。私はトイレの事があり、薬まで気がまわらなかった
薬は午前中までに飲む座薬と、20時までに舐め溶かす大きい座薬と他に数種類あった
先生に急かされ、座薬を一錠飲んだ

雨戸が少し開いていて隣の部屋の人が見えるので早く閉めなくちゃと思う

695 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 15:22:38.64 ID:r3TJK1BV0
柳沢慎吾がスカルファックしながら女性器から流れる血を飲んでた

696 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 17:37:32.17 ID:F+roAqiU0
ショッピングモールみたいな場所で殺人鬼から逃げる夢。


逃げている間、殺人鬼そのものは視界にいないのだが、
早く逃げないと殺される恐怖だけはずっとあり凄く焦っている。

ショッピングモールの外は通報を受けたパトカーが駆けつけていて、
辺りは警官だらけで厳戒態勢。

俺はとにかくその場から逃げ出したくて、モールの外にある駐車場へ向かう。
だが車は無く、ショッピングモールの中の駐車場に停めたことを思い出し、渋々戻ることに。
姿勢を低くして物陰に隠れながらこそこそ移動。
何処かに殺人鬼が潜んでいるのではないかと怖くて怖くて仕方がなかった。

夢から覚めて起きたあとも、疲労感が半端なかった。。。

697 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 19:39:45.77 ID:mytonf4C0
卒業式をやり直す夢
とっくに卒業したのにいまだに学校へ通う夢を見るなーと夢の中で思いつつ
自分もういい歳なのにまだ学校行かないといけないのかw
同級生は若いままなのにちょっと変だろw
でもこれでちゃんと卒業すれば学校に通う夢を見なくて済むな
とか思いつつ友人と一緒に卒業式が行われる体育館に向かう
そういえば卒業証書受け取る練習もしてないけど
と思ったがそれは代表が受け取るらしいと聞き少し安心した

698 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/07(日) 21:14:14.39 ID:DuIVyvuh0
空港に行こうと思い立ち車で出かけた。
飛行機に乗るためではなくただ空港に行くだけ。
隣県の空港に入ったことがあるのでもう一つ向こうの空港に
行ってみようとカーナビで検索を始める。
検索結果で「ISIS10」というのが出たので目的地に設定し出発。
しかししばらく走ってもカーナビが案内してくれる様子がない。
適当な場所に車を止め再び検索を試みる。
ポータブルカーナビだったので車の外に持ち出していた。
付近に何かの施設があったのでそこに入った。
カーナビを操作していると突然おっさんに声をかけられた。
「あんちゃん、ここも検索してよ」と紙を差し出してきた。
紙には「運転免許センター」と書かれていた。
いいですよと返事をして検索。
今いる建物の200メートルほど先にある向かいの建物だった。
おっさんが半信半疑だったのでとりあえず一緒に行ってみることに。
建物は間違いないようだったが中は市場と化していた。
日曜だから免許センター休みなんじゃ?ってことでおっさんと別れたとこで目が覚めた。

699 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/09/08(月) 02:00:51.10 ID:DKK/mxGPO
どこか陸上自衛隊の古い演習場のような場所で、トタン張りの大きめの建物が複数あって、そこら中にゾンビやら奇妙な形態の生物がいる

俺はその中をショットガンのように一発ずつ撃つ銃を持って演習場のクリチャー共を蹴散らす、リアルバイオハザードみたいなことをする

序盤は調子良かったので、演習場内のそこにしかない弾薬庫へ行き大量に補充するんだが、一度補充すると二度と補充が出来ず、後はそこら中から弾薬を広い集めなくてはならないことが後から分かり、一度だけ可能なリスタートをする

で、弾薬庫を避けて他のエリアから蹴散らす為に別の建物に入ると、沢山ゾンビやらクリチャーがいたのだが、ここが弾薬庫だったみたいで殆ど弾が減ってない状態で補充してしまい勿体無さすぎることをする

しかし、後戻りはもう出来ないのでひたすら撃つんだが、口の中にしか弱点がない地を這うクリチャーに手こずり、口の中に撃っても怯まないのでかなりの弾を消費してしまう

後僅かなので補充したいが為にまた別の建物に入ると、そこは演習場の銀行で、カウンターには緑と黄色のペンキを被ったような迷彩のゾンビが2体固まってる

襲われないと思いつつ、あるわけもない弾薬を探す為に奥へ入って金庫内を物色するが案の定無かった
そして出ようとすると急に動き出し、倒す為に残りの弾を使い果たす

補充するべく別の建物に入ると、ゾンビが沢山いたから逃げ出すんだが、外に出た途端道が坂道になってて登らないと助からない
全く登れず、ゾンビが追い掛けて来て登れない俺を捕まえに来て目が覚めた

700 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/08(月) 15:06:41.04 ID:L6yO9JLK0
どこかのオフィス。異動を言い渡されて組織の閑職?なんだろうなと思いつつ指示された地下の場所へ向かうと、
会社の敷地内にこんなだだっ広い日本家屋があったのか〜とびっくりするような歴史を感じる家だった。すべて自然光で屋内は明るい。
山間の中腹にあるのか、地下と言っても眼下は綺麗な海、背後は山という場所。
そこで”何もかも解っている”というオーラいっぱいの老婆に会う。
一緒に来ていた双子?の兄が「(私の)力が無くなりました」と相談していると心配はいらないから大丈夫、と微笑んでくれた。
庭園に出て水(海ではない)を見ているといきなり数回大きく波打ったと思ったら海の津波ではなく、山からの津波。
水位が一気に下がってからがーっと盛り上がって陸にいた人たちが逃げ惑う姿が見える。
地面は揺れていなかったけど、地震なのかなあ。

701 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/08(月) 22:44:41.97 ID:gDQ3TT3V0
昔の夢というか、幼児の頃、自然に思い浮かんできたものだったかはもう覚えていない

神が皆に宝を与えると言った
そこは浜で、そこを掘ってみなさいという
そこで人々はそれぞれの足元を掘り、宝を手にした
人々が手にした宝とは、この世におけるその人それぞれの役割もしくは才能であった

702 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/09(火) 06:07:07.17 ID:a9iFnnsoO
夢の最初の辺は忘れたけど、
広いガレージ(車が5〜6台は置けそう)にこれまた超デカいマット(ベッド用)を敷いて、そこで十数人がごろ寝することに。
その顔ぶれは最初はヤンキーぽい家族だったが、いつのまにか職場の同僚らになり、場所もガレージから電車の車両の中になっていた。
電車の中いっぱいに巨大マットを敷き、みんなパジャマに着替えて、ごろ寝。
でも、寝るにはまだ早い時間だったせいか、7〜8人はスマホを手に、外に出ていった。
私は一番端に寝っ転がる。
上司が「もう1枚マットを買ってきて、あそこに敷けばいい」と話していた。
そんなこんなしてたら、ソースを探しているおばちゃんに声をかけられた私。
一緒に探すが、見本品にディスプレイされている1本しか無かった。

そうこうしていたら街中が3Dキャラだらけになっていた。
某イケメンキャラ某美人キャラだったから、見てて、ウハウハだったw

703 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/09(火) 09:12:54.11 ID:etqhmOWF0
昨日の夢
お菓子が山積みにされている部屋で友達数人と話しながら楽しく過ごしていたんだけど楽しいことの代償?に働いてもらうと言われ20代後半の女性に連れ出される
緑の手術着みたいなものに着替えさせられ小さな銀のトレイを持たされる
トレイには真ん中に20cmほどの人型が書いてある
何なのかわからないまま女性についてある広い部屋に入る
部屋の中は医療系のドラマでよく見る手術室の感じ
同じような緑の手術着の人が数十人いてそれぞれ何か作業をしている
女性はトレイに胎児の部品を集めて完成させるのが仕事だと説明される
女性について行くと心臓が山積みになっている場所があってそれをみて思わず吐いてしまった
女性は当たり前かのように私が嘔吐する前に嘔吐物入れを差し出す
山積みの心臓の中からトレイの人型に合う大きさの心臓を探す
よく見ると心臓以外の部分も部屋の各所にあり、それを集めてトレイの中の胎児を完成させるらしい
この辺でまた吐いて目が覚める
今までみた中で一番リアルな夢だった

704 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/09/09(火) 10:17:39.34 ID:gHUqR7nTO
1/4
昨日に続いてバイオな夢を見た。この夢には第一部と第二部がある

第一部
どこかの古臭い木造校舎が舞台で、時代は戦後の頃かも知れない

俺はバイオハザードでいう所のエージェントのレオンで、強力なハンドキャノンマグナムに近い銃を持ってる
仲間のような同行者もいて、校舎の中に入り目的達成後脱出するのが任務になる

中は初っ端からパズルのようになってて、木製のドアに赤青黄色に発光したレバーが付いてて、それぞれがキーポイントクリアすると順番に解除される仕組みのようだ

┏━━━━
┃   →
┃  ┏━┓
┃  ┃EV┃
┣@━┻B┫
┃ A  ┃
┣A━┳━┛
┃  ┗━
┃   ←
┗━━━━

そして図の場所でクリチャーと攻防になる予定だったのだが、@の扉には黄レバー、Bの扉には赤レバーと青レバーが付いていてここはエレベーターに繋がる

Aはアンロック扉で俺は早々に中に入ると内側から閉めて鍵を掛け、これでクリチャーを締め出して小窓からバカスカ一方的に撃つ
クリチャーは3体程度のチャイルドリプリーな赤ちゃんで顔が滅茶苦茶怖い

どこかで黄レバーが解除され扉を開けて進むと奥には階段があり、登った部屋で赤と青レバーを自ら解除し、中に入りビデオテープを回収、部屋の中にあるエレベーターに乗り、降りて解除された扉を開けてAに戻り任務完了となる

705 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/09/09(火) 10:57:34.37 ID:gHUqR7nTO
2/4
第二部

場所は大学、たった3人の学生だけで敏腕教授(と言っても背の小さな爺さんで腕っ節が強いドワーフみたいな感じ)の講義を聞いてる

持ち帰ったビデオには広島の原爆で焼けたさっきの校舎が移し出され、「これは何年前の出来事か分かるか?」と問われるも「これは20年前だな」と教授が言ったので、俺が「50年前です」と適当に訂正すると「そうかそうか」と流される

学生のうち俺以外は女子だがエージェントの卵みたいな感じで、3人と教授で例の校舎へ行き、さっきのミッションの正解を教授が実体験で解答する、つまり答え合わせをする

図の場所まで来た時、扉Aを閉めて鍵を掛けたのは間違いで掛けてはいけないらしい、鍵を掛けると赤ちゃんが出て来る仕掛けというわけだ

俺はこの仕掛けに感心してると、教授から扉@の解除の仕方として銃をぶっ放すとロックされることを教えられる

俺は更に感心し、扉Aの引き戸はどうするのか聞こうとした
俺は常に教授の後をピッタリ付けて2人の女子も付いていたのだが、扉Aの引き戸を開け閉めしてると教授は扉@を開けて部屋に入るなり扉を閉めてしまう
女子は教授と一緒なので俺だけ取り残された形だ

開こうとしても開かず教授は俺の存在に気付いてないのが分かった
暫くすると、扉Bが解除されたみたいで赤と青レバーを引き扉を開けエレベーターに乗り上の部屋へ行き合流すればいいと思ったのだが、そこは鉄壁になっていてエレベーターが降りてなかった

つまり、これが教授のいう所の正解で、上の部屋からエレベーターで降りてはいけないことが分かった
だが、その代わりエレベーターを使わないからそこ出現するボスクリチャーが湧くようになってるみたいで、←からボスがやって来た

706 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/09/09(火) 11:19:35.88 ID:gHUqR7nTO
3/4
ボスクリチャーはそんなに大きい訳じゃないが、腕っ節が半端なく強い海賊の船長みたいな感じだった

俺は身を隠そうとするんだが当然隠れる場所がないし、ボスは鍵の掛かってない扉Aに近付いて来る
俺は扉を指だけで閉めて、銃口を鍵穴に差し込み開いたらぶっ放す作戦でいたのだが、鍵穴から見てるのはリプリーだった

俺はコイツは倒そうと、銃を鍵穴に差し込むんだが、それはハンドキャノンではなくBB弾のオモチャ銃で、銃口もストロー並みに細いワルサーP38だった

当たり前だが撃っても撃っても怯まないのだが、リプリーも反応せず(それだけ威力がないからか)襲って来なかったのだが、何時見付かるか分からない

俺はそっと扉@を開けようとすると、銃をぶっ放したにも関わらず開らいた
これで脱出出来ると思いつつ扉を閉めると、リプリーも気付き追ってきた

707 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/09/09(火) 11:35:26.29 ID:gHUqR7nTO
4/4
ボスも一緒に追ってきたので、俺は階段を上がり部屋に入り鍵を掛けて追ってこないようにしてエレベーターに乗り込み降りた

Aに帰って来ると誰もおらず、撒くのに成功すると扉Aを閉めてロック、これで安全になったと思ったら女子が上で襲われてるらしい
教授はそばにいないようで、応戦しようと扉@を開けるが開かない

無理だなと判断し、扉Aを開けて帰ろうとすると、←から教授が遣って来て襲って来た
なんと、教授がボスだった

俺はとっさに、扉Aを開けて入るなりロックしたのだが、「無駄だ無駄だ」と言わんばかりに背が低いから引き戸から入って来た、つまりこれは不正解

正解は、ロックせずに引き戸から入って来る所で、扉を開けてギロチンのように体を真っ二つにして倒さなければならなかった
のだが、俺は敗北感で夢から覚めた

708 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/09(火) 11:37:11.29 ID:FO2jv83i0
>>700
ダムが決壊したとか…

今朝はGを必死に殲滅する夢を見た
卓上用のホウキ?とチリトリで糞らしきものの処理もしてた
めったにGなんて出ないのに…鬱い

709 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/09(火) 13:24:49.77 ID:Ox8ZlaPS0
海沿いの道路を車で走ってると
潮じゃなくて墨を吹く小型で肉食の鯨に襲われるという夢
墨を吹いて目眩まししてその隙に獲物を丸呑みにする、短時間なら陸にも上がれる
みたいな生態らしく車ごと飲み込まれそうになるが
必死に近くにあった車庫に逃げ込んだところで目が覚めた

710 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/10(水) 02:02:19.66 ID:OW8bUXSs0
けっこう夢日記がたまってきたから少し公開してみる。
1/3

高校?それとも大学?
朝起きると学校へ行く準備をする

自転車に乗って学校へ向う

見知った国道とと隣町の町並み
そこはどう見ても隣町の高校。普通に入る(現実では地元の学校に行ったので入ったことがない)
玄関前で生徒と整列
なにやら生徒会長みたいな奴と先生がスピーチしている
「グループになって戦うこと。」をどうやら言っているみたいだ。
いつの間にか知らない人たち3人とグループになってマンションの階段を上っていた
足に絡まる布が気になってうまく登れない。
グループの中の女の子が「休みながら行こう。」というが足の布が邪魔でうまく走れないだけ。

711 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/10(水) 02:03:21.68 ID:OW8bUXSs0
2/3

一室に入ると其処は生活観溢れる民家のような古臭さ、マンションタイプじゃない大きさの戸棚と冷蔵庫とテーブル椅子。でも広い。
するとフリスビー大の白い円盤が幾つも現れた。
「始まったか・・・」誰かが言った。
3人は大きなコタツに隠れた。
私はというと隠れれるわけがない、円盤が攻撃してくる。
手をかざして円盤に小さく赤い四角の部分に集中すると手から弾が出てきてそいつを破壊した。

712 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/10(水) 02:05:27.47 ID:OW8bUXSs0
3/3

なるほど。と、どんどん出てきた円盤を片っ端から破壊した。そしてまた逃げる。
いつの間にか家の前。下の家のあった場所に新しい家がある感じで昔の広い庭
そこにはもう一つのグループがいた。たくさんのクマに困っていた。
水たまりのところに灯油を撒いて火をつけて結界。
でも中にいる人たちは逃げられず熱そう。
畑の入り口のほうへ行くとまたも円盤。手をかざして集中するも弾が出ない。
弾切れだ・・・最初に弾の数は決まっていてそれを使い切ったんだ・・・
そう思っていると円盤の攻撃、円盤はどんどん増えて攻撃してくるけど
当たってない・・・というか吸収している感じ。
あぁ自分は特異体質で攻撃を吸収できるんだ。
そう思ってまた手をかざすと弾を使っているのにもかかわらず残弾が増えていく。
円盤はビームも出す奴も出てきた。
それは手をかざしているだけで跳ね返るかのようにビームが自分から出てきて倒してく。

文章おかしいのは起きてすぐ書いたからです。7年前のやつかな
固有名詞は訂正してほぼそのままの文ですあしからず

713 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/10(水) 03:03:56.17 ID:lzdm/Za0O
私の仕事は、今座っている椅子の規格が変わるのだが、出来たスペースに別の椅子をはめる
というもの。椅子はベージュのマッサージチェアのようなもの
私はそれの企画からやらなければならない
一連の流れの説明を聞くと、嵌め込む椅子は民間人が各自持ち寄り、指定された場所に
設置してくれる事になっているが、その区分けも私の仕事
どうやらその民間人の受け入れ等がこの仕事の厄介なところで、だからみんなが避けたい
仕事らしい。説明されたあと期限を聞くと12月までと言われ2カ月くらいしか無い
さらに「民間人の方が急いでいるのでね」と言われ、なるべく早く搬入の準備を…と
暗に言われ焦る。
私は同僚の帰りに付き合い、時間を有効に使わないでいると
同僚に嫌味を言われ、お人好しな性格も直せない「こんな自分でごめんね」と言う

714 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/10(水) 08:55:00.24 ID:lzdm/Za0O
隣の家が建て替えたため部屋の明かりが取れなくなり、いつも真っ暗で
そのせいで朝も起きれないから上の窓の一部に光が入る様に工夫した
朝確かめてなかなか良いと思っていたのに二回目はまた真っ暗なので
なんでだろうと見ると捨てたはずの布が明かり窓に掛かっていて
ご丁寧に布の周り、壁にまで糸で縫い付けてあり、これはきっと母親の仕業に違いないと思う
すぐに布を剥がそうと思うが、この真っ暗闇を見せるのが一番と、憤慨して母屋に行く。
真夜中で母は寝ていたが、叩き起こして部屋に連れていく
隣家のせいで真っ暗になった事を話すが最後声が出せなくなってンー!ンー!と言う
真っ暗な部屋を見て母も驚いていたが、布を取った事に納得がいかないみたい
母の心配する、すぐ隣の家の目が気になるのもわかるがそれでも一番無難なところを
開けているということを説明。だけどなかなか引き下がらず刺繍の布を手にする母親
今度は目の前にあったかぎ針を母に渡すまいと取り合いになる
私は4本のかぎ針を母から取りあげ、窓の外に投げた
さっきから部屋にいた父にどっちが正しいか決めてもらえばいいじゃんと思い
最初から説明する

715 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/10(水) 09:33:12.04 ID:spQeay0l0
彼が私以外と仲良くしてる夢ばかり見る
悪夢が正夢になりませんように

716 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/10(水) 17:49:24.70 ID://lmgpQc0
総合病院みたいな建物の廊下を、正座したまま滑る。
階段も坂みたいに上り下りできる。

職場の愚痴を母親に聞いてもらっている。
碌な人間がいないとか、昔いた部署に戻りたいとか。

ソープランドへ行くにあたってのシミュレーション。
どういう姫をリクエストするとか、何を着ていくとか。

ストリップ小屋の部隊袖で、ストリッパーの世間話をただ聞いている。

717 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/10(水) 22:25:01.87 ID:NaMinVFJ0
うる星やつらのテンちゃんぐらいの浮遊能力があってフヨフヨ飛べる夢見た
学校の体育館の天上の鉄骨にはさまったボールを取ってくれと頼まれ、
フヨフヨ上がって下に落とすと先生も友人も大喜びするが、少しむなしい
もっとこの能力を生かせないかと悩むが、少し便利な人として一生を終えそうな気がする
でも楽しいじゃん!ほら飛べるし!とハイテンションになって飛びまくって逃避して終わり

718 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 02:47:19.79 ID:I3ewnuiiO
職場のみんなとしゃれたカラオケボックスに行く。流れるのは80年代なヒット曲ぽい。
そのうち、観劇ぽくなり、親しい同僚に挟まれながら、別の同僚から感謝の手紙もらったり。
パン屋に行って、いろんなパンを見る。
裏道から交差点にたどり着き、信号待ち。


ストーリーがあるようで無いような夢だった。

719 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 04:01:12.57 ID:67B6qMX80
ヒャダインが小川麻琴を連れ、自販機ではウーマンラッシュアワーだっけ?

720 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 11:40:32.81 ID:NkQQdYdq0
すごく面白いSFマンガを読んだ。
ビッグコミック系に連載されていて、灯油を固形化する話があって、中学生くらいの美人姉妹が出ていた。
「これ、単行本になってないのか?」と友人に勢い込んで尋ねた。

721 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 13:53:07.70 ID:NaXO0xsZ0
1/7
今朝の夢の話だ。はっきり覚えているだけに少し長くなる。

俺は東京都八王子市に居た、何をしていたのかは分からない。腹が減ったので食事が出来る場所を探していたところで、理髪店と併設の定食屋を見つけ、もの珍しさも手伝いそこに入る事にした。

店内は小さな角テーブルが不規則に配置されていたが、全体がタイル貼りで綺麗に纏められていた。薄曇りの硝子窓からの明かりで、室内は白く明るかった。

722 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 13:55:48.98 ID:NaXO0xsZ0
2/7
2席分のテーブルに座ったところで、普段着にバンダナを巻いた中年の女性シェフが表れ、「何にする?カップラーメン定食でいい?」と聞いてきた。俺は何じゃそりゃと思いつつも、それでお願いしますと返答し、シェフはキッチンへと消えた。

斜向かいの席に座った赤子連れの若い女性も同じ流れで注文を確定されたらしく、困惑した表情で俺を見つめた。内心、酷く不安になった。

それから僅かに時間が過ぎると、視線の通らない場所にあるキッチンから、フライパンで何かを炒める音が聞こえてきた。麺と具材を油で炒めていることはすぐに分かったが、想像もつかない様な食事への期待を膨らませるのには充分な音だった。

723 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 13:56:39.15 ID:NaXO0xsZ0
3/7
暫しの後、キッチンからシェフが現れ「はいおまたせしました」と愛想なしにテーブルに皿一つを置き、再びキッチンへと去った。

皿にはやや黄色かがった焼きそばの様なものが滑らかなドーム状に盛り付けられていて、一見豆腐チャンプルかの様にも見える。それ以外は皿も椀も見当たらない。明らかにカップラーメンではなかったが、家庭的ながら食欲をそそる香りが鼻に届いた。

これは何だろう?と思いながら箸で麺を持ち上げる。汁気は何処にもなく、ボソボソとした何かが麺に絡んでいる。何とも分からぬまま、それを口の中へと運んだ。

724 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 13:57:43.01 ID:NaXO0xsZ0
4/7
旨い。どうやらこのボソボソは炒り玉子とツナを合わせ炒めたものの様だ。更に麺を手繰ると大量のほうれん草も炒められている事が分かった。

アジアンテイストとでも表現したら良いだろうか、箸が進む塩加減にあいまって、薄っすらとカレーの様な香りが鼻を抜ける。少量の油はツナのものか、はたまたオリーブ油だろうか。

そして麺、これは確かに袋麺のものだ。水分をよく含んだ柔らかいモチモチ感が他の具材とこの味付けによく馴染んでいる。蒸し麺ではこの味に纏まらないと直感的に思った。

向かいの女性もどうやら箸が止まらなくなったらしい、食材と味を探りながら何かを呟き続けている。そして他のテーブルについた客も、別のメニューではあったが満足気に箸を動かしている事に気がついた。そして中々皿の底は見えてこない。

725 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 13:58:20.84 ID:NaXO0xsZ0
5/7
そうこうしているうちに、バンダナを解いたシェフが皿の乗ったトレイを持って俺の向かいに座った。皿には同じくカップラーメン定食。そして当然の様に俺と相席で食事を始める。

皿に向いた視線を外さずに、「こういうのもたまには良いかもね」と誰に向かってか、シェフは声を出した。それを聞いた斜向かいの女性は「このツナが良いですね、マグロが」と乗り気に話し始める。

シェフは然程感情の起伏を見せないまま、しかし決して嫌な素振りもなく会話を繋いでゆく。俺はそれを聞きながら、麺を手繰り続けた。

726 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 14:01:51.98 ID:NaXO0xsZ0
6/7
正面の会話から、どうやらこの理髪店+定食スタイルの店舗が、そう多くはないものの全国に点在している事を知った。チェーン展開ではなく、あくまで同好の士として繋がりがあるらしい。その店独自のメニューを求めて、この店にも全国から人々が訪れているとシェフは話す。

思いがけず良い店を見つけた事に浮かれ、俺は「このメニューだったら俺も埼玉から走ってきますよ」とその会話に割り込んだ。するとシェフは「そんな事してたら大変だよ」と初めて笑みを浮かべた。

727 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 14:02:26.69 ID:NaXO0xsZ0
7/7
そこから夢はいつも通りにぼやけて朝になった。俺は寝起き様すぐにレシピと材料をメモに起こし、今もこの定食を再現する味付けを必死に思い出そうとしている。

728 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/11(木) 23:32:51.27 ID:93F5sGJOO
両親の考えで実家をリフォームすることになった。私の意見は全く反映されておらず、
なぜだか20代前半の女の子が好みそうな感じのやけに可愛くてオサレな家になった。

「へ〜。出来たんだぁ。あたしのおうち〜。」という声が聞こえ、
誰だ?と思って振り向くと、高校時代に散々私をバカにしてきた
リア充グループのリーダー格の女子、A子だった。(ほぼ高校の頃の姿のまま出てきた。)
どういう事だか理解できず固まってたら

「だからぁ〜。今日からあたしもここに住むから。よろしくねぇ?」と私の耳元に
顔を近づけるような感じで言ってきた。高校時代のトラウマがよみがえり 頭が真っ白になった

A子は持ち前のルックスのよさとコミュ力の高さ、器用さで両親や弟たちに好かれて
私の居場所は完全に失われていった。その後、目が覚めてからも
夢と現実がごっちゃになって軽くパニック状態になった。

729 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 06:06:12.17 ID:ueB12Ba4O
ある日の社長の休憩時のコーヒーをきちんと提供できて、誉められる夢を見た。
社長は、50代ぐらいのスリムな紳士という感じだった。
社長が出社してから、休憩や昼食時、そのタイミングによって缶コーヒーだったり、ドリップコーヒーだったり、考えて提供した。

730 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/09/13(土) 07:46:38.99 ID:g7/CExgEO
1/3

ブレーキの効きが超絶に悪い軽トラが俺の愛車で、パックで家の前の道に停めようとしてブレーキを踏んでも止まらず、25mほど下がってしまう

更にステアリングもちょっと切っただけでグインと曲がるので壁ギリギリになってドアを開けれなくなる
そんな感じで駐車するにも一苦労するのだが、そこへ知らない奴が来る

すると、トラックが家の前に来て荷台が開くとそいつが「セルジオだ、すげー」という
荷台には発泡スチで固められたフォークリフトが乗っかってて運転手が発泡スチを取ると青緑色の軽車がリフトに乗ってる

フォークリフトがバックでトラックから降りると、そのフォークリフトもブレーキの効きが超絶に悪く、俺の家の前を通り過ぎて軽トラよりバックする

向こうで何やらそいつと運転手が話を始めるが、運転手とそいつがフォークリフトに乗り込み、前進して俺の前を通り過ぎると道へで帰って行った

731 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/09/13(土) 08:17:24.47 ID:g7/CExgEO
2/3

その知らない奴は、単に新車を購入したのを見知らぬ俺に自慢しに来たのだろうと思ったのだが、俺も新車が欲しくなるが資金がない

ある日、駅構内に前面扉の無い下駄箱のようなロッカーがあり、それは見た目にはロッカーだが実はジュースの自販機がある

ロッカーの横にコイン投入口があり、人がお金を入れるとロッカーにお金が落ちるだけで、商品のジュースを入れて無いので出て来ない、言わば自販機のダミーである

俺がロッカーに落ちた100円を拾い集めるとかなりの量の小銭稼ぎが出来たので、家にある同じ自販機ダミーを駅のいたる場所に設置して自販機を人気のない駅裏口に移動させ、頻繁に家から通い続け3000万円くらい稼ぐ

あまりにしっかり稼げたので新車購入を止めて新築マンションを買うことにした
室内は茶褐色の総ヒノキで、駅構内のエレベーターから直接マンションの家の中に直通していて、マンション購入後もエレベーターで降りてはロッカーの小銭を稼ぎ持ち帰っていた

しかし家族は俺の小銭稼ぎが気に入らないらしく見付かると怒られるので、ポケットの大量のコインが鳴らないように慎重に自室に運び、100円玉のタワーがギッシリ部屋半分くらい貯まる

732 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 08:26:01.71 ID:yyfCLHTk0
サンタの格好で他人にスリどっきり(ひったくりだったかもしれない)をしかける夢。
お金が欲しかったわけではないのでそのまま返すつもりだったんだけど、すられた方は本気で私を捕まえにかかり、冗談ですまない雰囲気になり逃走。
ビクブル過ごす中、私がスリを働いたことに気付いて更生させようとする素敵夫婦が登場する。但し夫婦仲は良くなく、旦那さんは奥さんに何かをさせない?させようとする?そんな感じ。
旦那さんはスリと私の顔が似ているとか言い出す。

この辺で起こされた。しかし同じような夢を過去にも見たような気がする。

733 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/09/13(土) 08:32:49.17 ID:g7/CExgEO
3/3

数えても無いけど3000万円貯まったので、これで新車の白いムルシーを買うことにした(ホントは3000万円では買えない)

以前住んでた家の前で待ち、トラックがやって来て荷台が開くと、白い綺麗なフォークリフトにムルシーが乗ってて、さすが高級車だけは専用の白いフォークリフトで移動させるんだなと感心しながら、以前俺に新車を見せに来た奴が来ないかと思ったが結局来なかった

しかもこのフォークリフトはブレーキが正常で、ちゃんと俺の前に止まり車が降ろされたが、ムルシーはムルシーではなくアヴェンタだった

俺はコレはムルシーじゃないと思ったのだが、アヴェンタのが高く新型だったので運転手には気付かれないよう内緒にして頂戴することにした

終わり

734 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/13(土) 13:29:45.99 ID:iq4yzAaR0
なぜか18〜9くらいの可愛い女の子の姿になってて、
某議員(女子中学生とLINEやっててモメた奴)の部屋にいた。

向こうはもうヤル気満々ですごいギラギラしてて、ボディタッチしようと
してきたり、セーラー服を無理矢理着せようとして来て凄く気持ち悪い。
部屋から出たくて「コンビニで飲み物買ってこようかな」みたいに言ったり
するんだけど向こうはヤリたくて必死だから止めようとしてくる。
どうしようどうやってここから逃げようって焦りまくってたら目が覚めた

735 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/14(日) 06:21:58.44 ID:b+poRvTUO
高校生の自分と彼氏(架空)が、ある日2人で旅行に出かける。
出かける時、広場みたいなところで「また旅行に行けるかも」みたいな願いをかける。
ひととおり旅行を終え、駅に着いたら、改札口に修学旅行に行く高校生の集団が整列していた。最初は他校の生徒と思ってたら、実は自分達の高校だった。
慌てて電車(新幹線?)に一緒に乗り込む。なんとか2両目に座れた。
動き出したらいつの間にかバスになっていた。
で、バスごと川の中を走る。川の水は透明で綺麗だった。
川を渡り、向こう岸に着いたら、先ほどの広場だった。
「また戻ってきた」と驚く私。

736 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/14(日) 08:53:45.86 ID:N7fXNMHs0
最近良く観る夢、蛇人間に追いかけられ食われそうになる
姦姦蛇螺か、

737 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/14(日) 10:52:44.74 ID:LDIrfrJc0
いろいろいっぱい見たっぽいけど最後のとこしかおぼえてない
きれいな海辺の建物の中で子供を焼き殺す夢だった
建物の海側の壁は全面ガラス張りでめっちゃ明るい
そこの床にお棺くらいの穴があいてて、そこに子供3人投入
子供の頭の下に木炭をセット、火をつけてカプセルみたいな透明なふたをおろす
っていう作業を知らん人がするのを眺めてた
その知らん人と一緒にならんでカプセルの中を眺めてたんだけど、
子供がこっちを恨むような目つきで見ながらおとなしく燃えていくのが怖かった
知らん人が「燃やした髪の毛は燃料にするんだよ」って言って、
「じゃあ髪の毛だけ切って燃やしゃあいいじゃん」って考えて
言おうとしたところで目が覚めた
なんかの施設の夢だったような気がする

738 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/14(日) 21:28:20.58 ID:vAU8O7+G0
中国風の御屋敷みたいな施設にいて
そこは現代の建物ではなく、設備も服装も半世紀以上前の雰囲気だった
民家ではなく何かの作業場のようで、葉を大きなザルに載せて乾燥茶葉のようなものを作っていた
日本人と中国人が混在で仕事をしており、日本人は軍人みたいな感じの人が多かった
リアルの私は男だが、夢の中では自分より少し若い女だった

中を歩いていると、武器庫のような場所があって、そこで銃の手入れをしている兵隊風の男がいた
南部14年式とか38式歩兵銃みたいな古い武器ばかりが、壁際の木箱に整然と収められていた
私は目の前の男に「ここって何時代ですか?」と聞いたが、ぽかんとされただけでスルーされてしまった

次に気が付くと、場面は夕方に変わっており、外は小雨が降っていた
周囲が慌ただしくなって、鐘楼の音なども聞こえ始めた
身の危険を感じた私は、武器庫で武器やブーツ等を見繕っていたが
外に人の気配を感じたので、武器庫のふたつある出入り口のうち、外に通じるほうを覗いた
すると、中国人らしき格好で銃を持った男が一人みえた
あちらも私に気が付いたようで、すぐに小走りで追いかけてきた
私は室内側へ通じるもう一つの武器庫のドアから室内へ逃げた

不思議なことに、室内は現代風の内装で、小中学校にそっくりだった
窓枠や扉の造りなど、現代のビルそのものだった
私はいくつもある部屋のひとつに逃げ込んで、入り口のカギを締めた
部屋を見渡すと、ひとつだけ開いていた小窓があるので、そこを覗いた
入ったときは1Fのはずだったが、なぜか窓の下は10m位の落差があった
色々と想像を張り巡らせたが、そこを使って逃げたり隠れたりは無理そうだった
入口近くに長机が沢山並んでいたので、仕方なくその下に潜り込んでみた
しばらくすると、足音やらドアを叩く音が聞こえたが、結局は誰も入ってこなかった
ほっと一息ついたら、その夢が終わって目覚めていた

739 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/14(日) 23:22:56.36 ID:5Sm7sjfl0
母と出かけるんだけど、途中知り合いに呼び出されて帰宅することに
急ぎだったので私だけ電車で帰ることになった
近くの駅で母におろしてもらい、電車に乗る
乗換があるので降りて乗り換え駅を探すんだけど見つからない
ちなみに降りた駅の名前はわからないけど乗り換える駅の名前は「死ノ宮」駅
駅の名前に死が有るなんて不気味だったので、覚えている
周囲を見回してもその駅に行く案内が一切ない
けど急いでいたから色々な建物の中を探すが、やはり見つからない
ふと近くに居た受付のお姉さんに「死ノ宮駅に行きたいんですけど」って言ったら、ある方向を指さし
「◯◯をしなくちゃいけない」と言われる
夢の中でははっきりした言葉だったけど、起きたら覚えてないんだけど、印を結ぶとか、お守りを持ってとか
身を守る事をしてから行けって事だったと思う
夢の中でも私は意味がわからず、とりあえずお礼だけ言って指さされた方へ向かった
(よく乗換駅にある地下通路みたいなトンネルを通った)
その道は今までの道とは明らかに違いビルとかが一切ない
全体的に赤くて、下は池みたいな状態で、木で出来た橋?みたいなのを歩いているんだけどすごい嫌な予感がする
とにかく怖い
で、駅を教えてくれた人の言葉を思い出して、近くにあったお地蔵さんやお稲荷様や神社に片っ端からお賽銭を渡す
気が付くと、普通の駅のホームに立っている。
その駅の名前は「四宮駅」
「死ノ宮」と「四宮」読みは一緒だけど感じは別なんだけど、特に違和感もなく電車に乗って高崎線に乗って目的地に付く前に目覚めた

740 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 05:08:24.45 ID:pGqM0TXO0
えと、今起きたことを書きます
厳密には目が覚めた後なのでこのスレでいいかわかんない

以下夢

山深い川沿いの大きめホテルの駐車場に向かう道?で玉突き事故
車少なくとも5台がスリップ、軽傷者がほとんど、
1人頚椎痛めた(多分重傷、2,30代男性、オープンカー)
居合わせた人と連携して対応。雨で足が悪かった。スリップ原因もこれ
救急車はやくきて

と、いうとこで目が覚めた
目前には見慣れた白いクロゼット…。
が、白い扉の、床近くの辺に、血しぶき!!
(えっっっやば)
(…ん?でも、色が夜行性インクのピンク…??)
え?え?と思いながら目線を上げると
扉全面に血しぶき!!!???
嘘ーー!!!と頭を起こしてよく見る
血しぶきじゃない、
全面ギッシリ数字(夜行性ピンクの手書き)!!!
「数字っ」と思わず口に出してしまう
1(5割)3(2割)7(1割)その他(2割?多分)のイメージ
(えええー!なんかこんな映画あったな、キーになる数字みつけるんだっけ?)
(えっとなんだっけあの映画、ハゲ俳優主演だっけ?)
と現実逃避してたら、気付いたら扉真っ白。なんもなかった
キーになる数字みつけられてない…
玉突き事故に関連する数字なのか気になる

未体験の寝ボケだった
寝ボケにしてはリアルすぎた

741 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 06:29:20.27 ID:kHgeodKc0
昔の児童向けオカルト本を読む。
昭和49年、妻が自殺した男の無線機から、「ただいま昭和12年です。聞こえますか」
と声がする怪奇現象が起きたという。
その他三つ首ミイラ、廃墟のフランス人形マリーちゃんなどといったネタが載っている

742 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 11:05:54.79 ID:ZpqiWn8S0
>>739
夢とはいえ高崎線にそんな駅があったとは。
死の宮、四宮、宮、、夢という異世界の大宮・・?(笑)


1.昔付き合ってた彼女と歩いて家に帰る夢。
途中の道や建物、人通りが現実とは少し違っていた。
彼女は優しくて、一緒にいて安心した。


2.母と妹3人で変なボロいアパートに引っ越す夢。
覚えている限り6畳くらいしかない狭い部屋だった。
なぜか玄関入口の上の天井に布団か何かを収納するスペースがあり、変わった構造の部屋だと思う。

チャイムが鳴ったので、ドアについてる覗き穴から覗くと知らない男の人影が。
ドアを開けると、その知らない男は何かを喋りながら半ば無理矢理入ってくる。
俺は母と妹に危険が及ぶと思い、必死に入口でそいつが食い止めようとするのだが、なぜか俺は妹を盾にしていた。

・・・ひどいチキンだな俺

743 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 11:13:18.38 ID:ZpqiWn8S0
訂正
× そいつが食い止めようとするのだが、
○ そいつが侵入するのを食い止めようとするのだが、

744 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 11:57:29.33 ID:iEYurprR0
飛ぶ夢で上手く飛べない
高度100mより上空は送電線が空一杯に張り巡らされているので接触しないよう注意が必要
落下や衝突でもう駄目だと思った場合は痛いイメージ無く夢は終了する

離陸:
飛べると感じた時に飛ぼうと思うと自然に上昇する。
加速度的に上昇し、最高速度は50km/h、10m程の高度で緩やかに失速、自由落下が始まる。
飛べると感じない場合は全く飛べず、飛べる条件を任意に整えることができない。

浮遊状態の維持:
空中で踏ん張ると揚力、推力を一時的に得られる。
移動速度は50km/h、距離は50m程。
加速が終わると自由落下するため、浮遊を維持するなら繰り返し踏ん張り動作を行う。
これもコツが理解できず、どうにも任意のタイミングで加速できない場合が多く、思った方向に加速するのも難しい。
上手く制御できずに鉄塔及び送電線に突っ込む場合もある。

745 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/15(月) 12:37:08.22 ID:5nKOMMW70
家の前に立って空を眺めていると、夕暮れなのに星が綺麗に見えて
その中に一つ赤い星を見つけました
その星が、段々と大きくなって迫ってくきて、気がつくと地球に降ってくるような
感じで怖ろしくなってきました

他にも様々な星が大きく近づいてきて、目が覚めました

746 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/09/15(月) 19:11:42.54 ID:ksSD8ogVO
テナントのブティックがズラリと立ち並ぶ駅があって、その駅の中にテニスコートがあり、そのテニスコートをカメラ中継を通して駅構内の映画館みたいな巨大スクリーンに映し出されテニスの試合が観れるようになってる
考えてみれば、かなりオサレな空間だ

そこは駅だから人通りが激しくごった返している中を、俺はテニスの試合が観たいが為に足を運んでる
なにせ、試合をするのはニシコリだから

対戦相手はハッキリ分からないが、多分フェデラーかも知れないが大一番な試合には変わらない

最初のセットが終わり巨大スクリーンで観てた俺は、友達と一緒にニシコリの所へ行き話をするんだが、ニシコリの髪型がレゲエ風でクリンクリンしてる

トイレに行きたくなったので、話も程々にトイレへ
めちゃくちゃ人が並んでて行けないのを、強引に割り込み、個室の入り、そこに小用の便器があって長い時間小をする

小をすると便器から浴槽に流れていて、浴槽が小便で一杯になり、盛り超すところなのだが、表面張力により盛り超さない

用を足せたので、またテニスを観に行こうとするんだが、場所が分からなくなりウロウロしてる間に試合が終わる

747 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 08:08:12.22 ID:VtoQIs8r0
飛行機で東南アジアに逃亡する夢 昨日のテレビのせいかな

748 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 11:03:58.50 ID:VFAoqq/20
地元の郵便局に行ったら郵便局の向いは新興宗教の建物になっていた
どでかい仏像に驚いてぼーっと見てると信者に気づかれ建物内に連れて行かれそうになる
焦って建物から脱出するが信者が追いかけてくる

749 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/16(火) 13:29:10.82 ID:wE/t9JOJ0
パイみたいなタルトみたいなお菓子食いながら
「うわ懐かしいーこれ昔流行ってたよねー子供の頃よく食べたわー」
みたいな話してるんだけど起きて冷静になってみたら
そんなお菓子懐かしいどころか存在すらしてない物だったっていう

750 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 06:27:25.55 ID:d23uJXfrO
道を歩いている。どこに行くのかわからないがひたすら歩く
時には傘をさして。私の他にも同じ方向に歩く人達がたくさんいた
車も通る道なので時々車の右側(車道)も歩いたりした

私の知人?が「コートがあそこに置いてあるけどいいの?」と言うので見ると
さっき用事で下に降りた時に忘れたらしい。取りに行こうと思い、あそこに行くには…と
道を探す。そこは苔にまみれた川の側。結構激しい雨が降っていて
雨のせいでさっきくぐった側溝の蓋の穴が塞がっていた
私の力ではとうてい開けられないので、あきらめてお義母さんに上着を借りようと
思いながら歩く

随分歩いて、気がつくと目的地を過ぎて見知らぬ町に
もう薄暗くなってきて心細い。立ち止まってあたりを見回していると
顔見知りのおばさんと娘さんが私が知っている道まで案内してくれるという
おばさんに付いて木工所の店の中を道具を避けながら歩く
すごい長い信号の道を走って渡るとき、おばさんはずっと何かを叫んでいた
しまだみそという白い缶のジュースを丁度2本持っていたのでお礼におばさんにあげる

751 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 07:41:12.07 ID:d23uJXfrO
事務所の部屋で他2人の女子(生田もいた)とお礼の手紙を書いている
書き終わり、届けようと部屋を出、このまま黙って行ってもいいのか悩みつつ歩くと
右横の受付の窓が開いて「××さんのところに行くの?」といわれるので頷くと
「××さんも忙しい人だからねぇ」と渋い顔をされるが、行くのを許可される

階段を降りていくと、様々な通路になっていて、壁にそってやっとくぐれるような
細い隙間もあったので、リュックをそこに置いて通ったりした
四方の壁は白地に灰色と薄桃色の格子柄でびっちりだった
次の通路は本棚っぽく、どこをどう見ても通れそうな隙間も無いので、?と思っていると
「ここはこうなるんだな」と壁の向こうから男の声が聞こえて
横長の本棚が向こうに引き抜かれていき、出来た空間が部屋になっていて
そこに××さんが普通に住んでいた

私達はさっそく手紙を渡そうと××さんのところに行くが
××さんの背景がパラレルワールド。黄土色の箱で誰かが作った風な巨大な
カメレオンの目玉がギョロリだし、××さんの後ろには恐竜。巨大な岩が空中に浮かび
足元は湖…。
私は××さんに会ったら三枚書いた手紙をちゃんと読んでもらえるだろうか?
感想も言ってくれるだろうか?と期待でいっぱいだったのに、そんな気持ちもそっちのけで
目の前に広がる世界に心を奪われていた

752 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 07:43:12.97 ID:vXC3dupR0
トイレ掃除をしていたら嫌いなバイトが入って来てキッチリ入り口を閉めた後物をぶつけて来た
とっさに受け取り投げ返したら当たった
その瞬間店長や他の人が入って来て嫌いなバイトを押さえてくれた
そういうことをしそうだからとそれとなく見張っていたという雰囲気の店長

ところが押さえられたバイトの顔をみたらいつの間にか一番仲良しな社員になっていた
社員は紅潮した顔で目を剥いて、
俺を全く信用してないみたいな雰囲気だった
表面だけ仲良さげにしておきながら、
実はここまで嫌われていたと知りショックだった。

753 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 11:45:58.94 ID:aYZ4/7s50
海辺で人々が逃げている。敵が追ってきたようだ。
俺は海に入り逃げるが大きなうねりに運ばれ、沖の巨大岩に乗りあがる。
巨大岩の沖側は波がひき、海底が見えている。次の波まで三十秒ほど
時間があるため、海底を渡り、向こうの陸地に渡る。
陸地には廃墟となった高速道路があり、その高架を昇る

754 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/17(水) 13:52:54.16 ID:iJIUSF3e0
バスに乗ってて降りたいんだけど降りたはずなのにまたバスに乗ってる
ってのを繰り返して何とか降りれたと思ったら祭りみたいなのをやってて
道に人がいっぱいいて通れなくて結局帰れない夢

755 :俺用@転載は禁止:2014/09/18(木) 01:27:06.06 ID:/I6/pr4W0
船の墓場のようなところが観光名所として有名になる。
行ってみると写真とは違ってものすごく狭くてしょぼい景色。

スマップの中居が病院に担ぎ込まれる。
見舞いに来ていた香取曰く、原因はプリンの食いすぎらしい。

756 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 04:27:01.51 ID:HZ2M3MGOO
父親の耳掃除している夢…
綿棒で耳掃除してるのだが、茶色のねっちょとしたでっかい耳垢が出てきた…
気持ち悪かった…

757 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 08:17:45.24 ID:QgfhuUjX0
10畳ほどの和室が続く部屋に入るとあちこちに小さな蛇がいる。
何かのゲーム中らしいが、取りあえずこの部屋の奥に向かって進んだ。
見えない場所にも蛇が潜んでいる気配を感じ、何故か毒蛇だと分かった。
前にいる人に付いていけば安全だと思いながら歩くが、茶色の蛇が
攻撃しようと執拗に周囲を素早く動き回って怖くなった。

遥か昔の高校時代に戻っていてテロリスト風の不良グループに追われている。
廊下や階段を逃げ惑うがしつこく追ってくる。
雑草の生えた小山のような屋上に上がると気配が消え、しばらくここに隠れていれば
見つからないだろうとほっとしながら校庭内の通路付近を眺めていた。
突然誰かに「もう大丈夫、終わったから」と声を掛けられ降りていくと
先程の不良らが歩いていた。
捕まると焦っていると下校時間らしく、何事もなかったように皆帰途に
向っていて白けた気分になった。

758 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 10:16:53.90 ID:Fhym0LSI0
いくつかのテレビ局は、早朝の空き時間帯に外国人向け放送をやっていて、地元局ではドイツ語の番組を流している。
まず、「日本ではこんなCMを放送している」ということで、白子のりのCMとタモリが出てくるCMが紹介される。
あとは車載カメラでドイツの町並みを撮影したものが延々と流される。
ドイツは既に雪が降っていて路面はべしゃべしゃになっている。
カメラが上方に振られてピンク色の花を沢山つけた木が写される。
母親が「何の花だろうね。桃かね」と聞くので、「気候が違うからな。何だかわからないな」と答える。

759 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 14:34:33.34 ID:FkrhYluk0
飛行機事故があって、2人の少年が奇跡的に助かったんだけど、2人のうち1人は顔に火傷?みたいな痕があって
でそこに人がやってくる。その人は大金持ちで、2人に食料とかあげて助けてやるんだけど、その後自分の屋敷に連れてって少年を洗脳する
その屋敷にはいっぱい不具者がいて、四肢がなかったりとか身体は小人みたいなのに顔は大人とか、そういうのばっかり
実はその不具者たちは屋敷の主人が趣味で人間を連れてきて改造して玩具にされた人たち
少年もそうなりかけるんだけど、2人のうち1人は助かり、(でも洗脳されてるので頭がおかしくなってる)1人は改造されてしまう

多分この前乱歩の小説読んだからなんだろうな

760 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 18:43:33.51 ID:w97eJmla0
新宿駅は2回しか行ったことないが迷った事ないぜ!
と弟に自慢してる夢

761 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/18(木) 22:21:46.64 ID:/q6atUAI0
オンラインゲームの中で知らない人とパーティを組んでいた
グランドキャニオンに似たダンジョンで狼やゾンビを狩った
得た金で装備を買うが兜だけ性能の割に桁がおかしい
ここで兜を買っとかないと遠い街まで頭装備なしで進むことになるらしい
幸い家から持ってきた帽子がチート性能だったため仲間の手伝いをする
ヤジルシという名前の敵を倒すのが一番頭装備に近いという情報を聞く
大金やごくまれに最強クラスの頭装備を落とすらしいが出現率が恐ろしく低い
出現報告のあった場所は一日中PK廃人集団が陣取っていて手が出せない
再びグランドryを歩き回ると日が暮れてきた
変な標識の所で野宿しようとテントを出すと猫型のモンスターが化けていた
顔に大きな矢印マークがあったので皆で罠を仕掛け弓使いが急所を攻撃
一匹倒されるとまた一匹と次々と出てくるヤジルシ
剥いだ皮が高く売れるからリュックに詰めてモンハン風に肉を焼いた

762 :俺用@転載は禁止:2014/09/19(金) 05:25:00.87 ID:Eg6ttDj00
久々に明晰夢だったので、受話器召喚をしてみたが、
出てきた受話器がなんかイメージ薄く、声も聞こえてこなかった。
今回はただの金縛り損だった

763 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 05:59:56.92 ID:Sl1gpjHNO
人魚姫のパロみたいな夢を見た。


喋れないけど小柄で可愛いらしい女の子(人魚姫)が、好きな男のために地道に働いている。


別の女の子(ギャル系)はいろいろ懸賞に応募して、ブランド品を当てては、着飾って華やか。
そして、ちゃっかり、目当ての男を射止める。


喋れない地味な女の子は、それを知ってショック。
ビルの中をうろついてる。
(その中でいろいろあるが、よく思い出せない…すみません)

764 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 08:43:05.78 ID:GVlh9D+i0
ゲームセンターで株式投資できるマシンがあり投資する。
近くに株に詳しい人がいるので50円上ったけど売りですか?と聞くと
50円上がったから売りだ!といわれる

765 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 09:18:14.41 ID:kNL0gAPr0
実家の親父の部屋で1キロぐらい離れたゴミ処理場を見てたら
煙突から煙が出て、俺が死ぬ勢いで爆発しそうな凄まじい火柱が出た
火の勢いか知らんが下を走ってた電車が煙突の高さまで浮き上がってほぼ全体が燃えてた
火柱は数秒でやみ、電車も火が消えて元通りレールの上を走ってた
電車もゴミ処理場も近所にはない

766 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 09:58:33.03 ID:JPTxOyCHO
観光バスに乗っている。が、そのバスを巨人の和田アキ子が担いで旅館の敷地内に
別の客の並べてあるお膳の上も土足で構わず歩くけど
駐車場へ行く通路を間違ったみたいで、和田はバスを置いてこなきゃいけないから
食事もそこそこに切り上げる。和田が好きな梅干しを持っていってあげた方が?
と思うと、和田の隣に座っていた着物の男が梅干しを袖に入れた
梅干しは食べかけでメロン大だった

アパートに帰ると大家さんがおかずやスイカを持ってきてくれた
冷蔵庫を開けると新しく来た同居人が入れたらしいスイカが
きれいにカットされて入っていた。これは私も食べる様に一口サイズにカットしたのかな
いやいやそこまでしないか、など考えつつ私はただ半分に無造作に割ったスイカを入れた

767 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 10:51:25.04 ID:69sWD2Ci0
二十年来の友達(最近疎遠)と高校当時の好きな子が受けたCA合否発表会場に潜入
教官には試験会場にいなかったことを指摘され呼び出される
好きな子は落ちていた

768 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 11:21:14.21 ID:+424Ki/Q0
修学旅行?か何かで災難に見舞われる夢
ゴジラサイズの猿人っぽい怪物が町で暴れだし、軍か誰かに見せしめで仲間を殺した後に手榴弾を持った手で肩を叩かれて脅され、アトラック=ナチャの近くを通過するように言われる夢
全部カタカナで書かれた予言っぽいのをクラスメイトが解読してて、解読結果が「○○(人名) 中学生 ないわー」になってただの晒しだったことに気づき、解読してたクラスメイトが萎えまくる夢

最近思うんだがどう考えても同じ内容の夢を一晩に二回見てる気がするんだよな

769 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 21:26:14.11 ID:zTx5XW/m0
子供の頃熱が出た時に何度か見た夢。

パターン1)
気が付くと上下左右真っ白な空間なにいて、空港とかの真っ直ぐ進むエスカレーター的な物で進んでいる。
更に気付くと右側に妖精みたいなのがいる。
何か説明してくれたり会話してる。
無言の時もある、そのまま進む。
たまに右の外野席(真っ白なので塀とかは無い空間)から黒っぽい色んなのがガヤガヤ怒ってくる。
無視して進む。

みたいな夢。オチは無い

770 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 21:29:42.23 ID:zTx5XW/m0
パターン2)

パターン1とは全く別の夢。

気が付くと白い道路×コンクリートの塀×垣根の、延々と真っ直ぐな広い道を歩いている。
こっちは多くは無いけど行き交う人々も少しいる。

進んで行くと地平線と言うか空と道路の境目が暗っぽい。
まだ気にせず進んでるとその暗いのがどんどん濃くなる。
最終的に黒っぽい物は自分の真上まで広がって赤黒い?大きな口みたいなのを開けて、全部を飲み込もうとする。
周りパニック、自分は動けないor逃げるがどのみち真っ暗に食われて目が覚める。

771 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 21:37:41.72 ID:zTx5XW/m0
普通の時に何回か見た夢

特定の校舎内をマラソン大会する夢。
上の階から降りて行くんだけど、下り階段のところがやけに天井が低い。
背中を丸めないと走れない感じ。

これは先の2つと違って俺が劣等感とかを抱えてるせいかもな夢だけど。

走り回って小中高のいろんな友人を通り過ぎたり時折会話して最終的にグラウンドに出てマラソンが終わる。
走ってる時はこんなに疲れないものか、こんなに体が跳ねるように軽いものかと思った。

772 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/19(金) 22:02:44.08 ID:zTx5XW/m0
>>769>>771だ。
連投申し訳ないんだが、
誰か同じような夢を見たことがある人いないか?

探しても見当たらないし、
リアルで話しても不思議ちゃん乙って感じでどうにもこうにも。

同じものを見た人がいれば
そういう世界があるって思えるんだが…
1)と2)を見たのは
子供の頃=4歳頃〜13歳頃だから割と昔なんだわ。
ちなみに今満29歳。

773 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 02:29:10.02 ID:/hhzoJXG0
(さっき見た夢)桟橋のある池で釣りをしている。
右手にいた人と見覚えのあるような男が交代して釣りを始めた。
有名な人物らしく左手にいた幼稚園児位の男の子(以後ガキ)がスターを
応援する女性のようにはしゃぎ出した。
煩いのでこちらが先に釣ってやろうかと思っていると魚が掛かり
調子良く引き寄せていたらに針が口から外れてしまった。

ざま見ろ、お前なんか○○の相手じゃねえと言う感じでからかうので
ムッとしたが、子供相手にムキになってもしょうがないと思い、照れ笑いしていると
今度は手を押さえ露骨に邪魔をし始めた。
優しく注意するが聞かず、ガキは意地悪な笑顔を見せながらなおも続けるので
怒り付けたが止めようとしない。
隣にいたチンピラ風の父親に注意するように促したが逆上し、ああ?てめえコラ
と威圧しながら言葉尻を捕え始めたので、夢とは思えない位理路整然と
ああ言えば上祐とばかりにまくし立てていると突然目覚めた。

774 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 10:29:36.99 ID:4P9T+eCL0
トイレに行こうとしたら必ず誰かしらトイレに入っている
早く支度しないと学校に遅刻してしまうのにイライラが募る
トイレから弟が出てきて母と一緒に学校に行こうとするが
弟と母はこっちの悪口を言いながら車に乗り込んでいたので二階の窓から2人に対して怒鳴った
怒りがヒートアップし網戸を外して落としてしまう

775 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:00:31.06 ID:49+6swPr0
申し訳ありません。別スレから(救世主スレから此方で書き込ませて下さい。)
ご迷惑ですが 申し訳ありません。
其の二
夢で自分は天才の学生ですが、
もっと上の学校に行くためにお金が必要なので、
お金持ちの方に武器作って売るから自分に投資して下さい。
と申し出て、了解を得たので学校に戻り学生と話を続けました。

776 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:05:01.42 ID:49+6swPr0
其の三
その途端、歯が抜けた感覚に見まわれて、一段階夢の意識が上がって、
言葉遊びで 歯が抜けた→食えない→救えない。
と、思った途端目が覚めました。
神に見放されたと思いました。神様は夢でも試される。
本当にそうかどうか意識の奥底に浅い考えでも何時も考えていれば身に染みて、
夢の中でも抵抗出来る。

777 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/20(土) 19:09:40.91 ID:49+6swPr0
其の四
夢の話ではなくて申し訳ありません。
実際よく知らないですが、日本が集団的自衛権や武器に使用できる精密機械の輸出は、
ニュース速報+板で、スレッドがあるので気にしなかったのですが、
丁度機会に合ったので、この(見た夢をそのまま書くスレ10)に書き込ませていただきました。

長々と長文申し上げありませんでした。夢のお話でなくて申し訳ありません。

778 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/21(日) 06:43:27.54 ID:h+K0HUOH0
夜間、平坦に近い峠道を軽トラックで気持ちよくコーナリングしながら
コンパクトなスポーツタイプの車の後を適度な車間で付いて走っている。
途中シフトが入らずかなり減速してしまいイラついていると、誰かに停められ
券のような物を渡された。

見ると109と数字が書いてありスピード違反の切符だと分かった。
車から降り、こんな道でそんなスピードが出るわけないと目の前が
真っ暗になりながら嘆いていると、知らない男女が来て抗議をすれば
測定ミスを認めるかもしれないというので歩き出した。

何故か道から外れ山の中に向かって歩いていて、切符を見直すと91となっており
もしかすると直線でこの位のスピードは出ていたのかもと弱気になった。
現実的である意味怖い夢だった。

779 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/21(日) 12:22:22.49 ID:GycruYYb0
夜中に廃墟でうろうろしてたらライオンくらいあるデカイハイエナが一匹入って来た夢。
明らかに俺の事を狙ってるし、ゆっくり逃げてもさりげなく先回りしてくる。

意を決して走って逃げようとしたら凄い速度で追ってきた。
追い付かれて揉み合いになったと思ったら何故か背後をとれたので何故か首を締めた(現実の俺はそんな勇気無い)

ハイエナが暫く苦しんでその後にぐったりした。
物凄い罪悪感に襲われて「ごめんな、ごめんな、」って言いながら逃げた。

780 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/21(日) 12:26:41.53 ID:GycruYYb0
あとそれから二度寝したらアフィサイトの管理人にされる夢を見た

781 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/21(日) 13:05:22.72 ID:eG1A/v5O0
着替えたいのにタンスにはサイズが合わない服や季節に合わない服しかなくて
着替えが見つからない
同級生が失踪しちゃってそれが自分のせいだと言われる

782 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 00:46:36.64 ID:yVwbwwRf0
美容院に行ってかんざしを借りたんだけど、返す時に折れた。
マツコ似の美容院のおばちゃんに謝ったら、1万円といわれ、
お金下ろしてきたら今度は10万円といわれた。
流石にそりゃねーよ、って文句言ったら、マツコが大声で威嚇。
負けるか、って思って抵抗したら、二度目の大声。
今度は鼓膜が破れるかと思ったくらいの大声で、他の店員が慌ててなだめてた。
早くお金渡した方がいい、本気でこの人が声出したらシヌ
と言われ、急いで貯金全額下ろして、叩き付けた。
300万あったかな、そしたらそれでも足りないとかほざいててさ
これが夢だったらよかったのに、て思いながら借用書書いてた

夢でよかった…

783 :佐藤光@転載は禁止:2014/09/22(月) 11:45:13.32 ID:MFDK6DJp0
パソコンでネットやっててさ、平沢進が昔絵描きやってて謎のサイトで絵売って生計立ててたって書き込み見てそのサイト行ったのよ
そしたら変な絵の怖いゲームやらされて失敗したら「もう一度挑戦して下さいね?でないと個人情報ばらまきますよ」みたいなメッセージが出てきて画面全体にブワーッ俺の個人情報が表示されんのよ
そんで画面が切り替わらなくなってシャットダウンも出来なくなってさ
怖くなって警察に電話しようとしたら携帯の画面にもブワーッ俺の個人情報
そしたら近くにいた姉に着信
姉「光に電話だよ」
俺「誰?」
姉「分からない。言いたく無いんですがねえ、だって」
ここで俺の脳内フリーズして目が覚めた

784 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 13:44:46.42 ID:j9jNUzbe0
核戦争で崩壊した世界。自分の住んでいたマンションは廃墟になっていたが
防護服を着て一人で住んでいた。外は定期的に丸っこい飛行船が巡回して、それに見つからない
ように生活している。
そんな状況で死んだと思っていた友人が訪ねてくるが、声が明らかに別人で
機械的な喋り方になっている。最初は喜んでドアを開けようとするが、様子がおかしい
ので、チェーン掛けて隠れていると、いきなりドアを破壊し始める。しかもどうやら仲間に
連絡して応援を呼んでいる。マンションの部屋は5階で、窓から逃げることはできない。
絶望感で一杯の中、必死でお風呂場に逃げ込んで、ユニットバスの中に震えながら隠れた。
しかし、簡単にドアは破られ、友人の姿をした何かにユニットバスのふたが持ち上げられた。
その瞬間自分の悲鳴で目覚めた。
なんでこんな半端にリアルな夢見たのか自分でもわからん。

785 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 16:56:52.66 ID:EWmvep5o0
キレイな模様の蝶が、死んだ蛾の尻から体液を吸っていた。
すごく気持ち悪かった。

786 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 20:41:07.64 ID:ydUKHgEr0
体の幅くらいしかない、幅がないクルマで、それがギリギリ通れる幅の
路地に入ろうとして、必死にドアミラー畳んでた。

787 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 22:27:41.85 ID:Wjb54APc0
近所の百均でluxの石鹸が売ってた
成分を見たら蜂蜜と砂糖が入ってた
へー蜂蜜と砂糖で肌がしっとりするのかなーと少し感心した

788 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/22(月) 22:58:48.60 ID:SLSZcDwC0
>>784
最後かなり恐ろしい夢だったんだろうけど、話を聞くだけならその夢の世界観、ターミネーターとかマトリックスみたいな近未来SFぽくて超カッコいいわ


超巨大な、迷路のような駅の構内を、あっちでもない、こっちでもない、と迷いまくる夢。
とにかく階段が多く、やっとのことで目的のホームに着いたと思ったら、本当は乗りたい電車は向かいのホームに着ていて結局乗れない。

789 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 00:10:41.55 ID:pw3e7Wbl0
鼻の左側にクソデカイふきでものができて搾ったら鼻の左側がへこへこになった夢

790 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 01:46:51.04 ID:dt/fzWem0
空き家だらけの団地 市場のような混沌とした駅前
起伏の激しい場所にある住宅街 エレベーターが予想できない動き方をする
ボロボロの高層デパート 古いビール瓶を集めるドイツ人
 

791 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/09/23(火) 01:59:55.88 ID:7FM2P7yyO
自作PCが壊れたのでアキバへ一式新調して作ろうと思い、徒歩で移動

途中でふと思い立ち、病院で健康診断を受けてからアキバで買い物、帰りに健康診断の結果を聞けばいいという段取りで計画する

で、アキバに着くと、早速ゲーセンに立ち寄るんだが、そこはバベル風の高層の塔になってて最上階までがゲーセン、ってことになってる

エレベーターに乗ると満員状態で、今何階なのかがさっぱり分からない
シーンと静まり返っていて、最上階までゲーセンの筈が、会社みたいになってて適当に降りて違う階だと恥ずかしいわけで、俺はゲーセンに行きたいのにそのゲーセンが何階かも分からない

と、途中で止まりゾロゾロと降り出したので、俺も降りて階段で移動しようと良いことを思い付く
ゲーセンのフロアは階段を登るのか降りるのかが分からず、階段は階段で清掃中でガラーンとしてて誰もいないから聞くことも出来ず、とりあえず降りてみた

すると雑居ビルみたいに5段くらいの階段になってて、3回ほど折り返すと1階にPCショップがあり、直ぐ降りてしまえる高さだった
結局ゲーセンに行けずそのまま、そこの1階のPCショップで一式買い、そのまま病院へ

792 :サ四ワタ@転載は禁止:2014/09/23(火) 02:10:00.04 ID:7FM2P7yyO
続き

病院に入ると、いきなり入院することになるんだが、そこは学校の保健室みたいな感じでベッドは一個ポツンとあるだけ

そこで検査結果を聞くこともなく、暫く寝てれば治ると言われ寝ながら暇潰しに買ったPCを見る

なんか、携帯型の四角いガスコンロみたいな感じ(というか、まんまガスコンロ)で、平べったく小さい
こんなので熱の排気大丈夫なのかと思うくらい

で、退院し徒歩で家に着くと、早速ガスコンロのPCを置いてみるが、明らかに部品が足りてなくて中がスカスカ
帰路の途中で部品を落としたことに気付くが、帰路のどの道を通ったのかが分からず、お金を無駄にしたことを後悔して覚めた

793 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 05:55:50.20 ID:wqcYxMlkO
医者から 脳が萎縮していますね といわれる夢

794 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 09:41:46.43 ID:u6E9XgNf0
茶碗蒸しを食べていたら中から極太のイモムシが出てきた

795 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 10:54:13.55 ID:6tfmURz9O
姉が何かを解体している。血腥さが充満するので解体部屋を隔離している
途中、ティッシュなどを取ってと催促される度に臭いを嗅がないようにして渡した
水を要求された時はテーブルの上のペットボトルを渡そうと思ったけど、そうすると
今度はテーブルの水が無くなってしまうし…と悩んでいると
姉が血で汚れた指で触らない様にして、二つのペットボトルを移動させて指図した
解体場所には血に染まった布が散乱していた

解体場所の一画に℃の衣装ケースが置かれていて、愛理が「このラックを持ち帰りたいんだよな」
と脇にあった黒くてでかい(広げると簡易椅子になる)ものを掴んでしきりに言う
衣装ケースの狭いスペースで舞美となっきいがダンスの確認をしていた
全員で飲み物を飲んでいる時「いつも人数分作るので」と言われホットレモンをなっきいから貰う
(私は全員の顔を見たのにそこには4しかいなかった)
℃のキャンピングカーの水道代も馬鹿にならない、と聞いていたので、別の所でコップを洗う
私はホットレモンのおかげで胃痛が治って、それを教えてくれた舞美のおじいちゃんに
お礼を言わなきゃ。メンバーにもお礼を言わなきゃ。と思っている。

796 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 12:26:00.18 ID:SYCvM6rJ0
高校時代。休みだが登校しなくてはならない。
学校行くついでにスーパーに寄りなま物をしこたま買い込む。
買ってから帰りに買えばよかった。腐るか?と心配になる。
教室に入ると誰もいない。女生徒が一人来る。
二人で掃除を始める。

797 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 16:22:10.11 ID:O6ThMQrC0
家の便所で小便をしている。
的を外さないよう、洋式便器の縁にちんこを押しつけて、至近距離からしっこしている。
しかし、いつまで経ってもしっこが終わる気配がない。
とりあえず体勢を立て直し、ドアに鍵をかけて邪魔が入らないようにする。
うまく鍵がかかってガッツポーズを決めるが、それでもしっこは終わらない。

目が覚めたらおねしょしていた、ということは無かった。

798 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 18:05:37.32 ID:u6E9XgNf0
見ていたアニメが急にホモ展開になる
イライラしながらも見続けるがホモくさいシーンが終わらない

799 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 19:50:02.49 ID:kSafhM1c0
>>798
隠れたホモ願望が露わに、の巻だなw

800 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/23(火) 22:12:58.10 ID:P2YOEoAB0
朝普通に目が覚める、家の猫と戯れる、さあ飯食うか と思ったら目が覚めた

801 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 00:24:29.94 ID:ewd1Syhe0
>>799
ニコとかで淫夢厨のクソウゼェ釣り動画に引っかかった被害者じゃね?
いい加減規制するなり強制「例のアレ」タグ設定なりやればいいのにな。

802 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 02:02:36.34 ID:iobQCwZ40
父と兄と私の3人で道を歩いていた。なぜか私が6歳ぐらいで父と兄も少し若返った感じになっていた。
歩く道は住宅街で時間は多分夜中。知らない道だった。
私を真ん中にして三人手を繋いでいた。
少し歩くと父が私と兄をひっぱり何か敷地というか、竹でできた囲いの中に入っていった。囲いの中は6畳分くらいの広さだったと思う。奥には大きくて平たい形をした岩が置かれていた。
すると兄が岩のほうへ歩いてゆき、岩の上に寝転がった。私は目がチカチカしたような感じがした。
兄はすぐに起き上がり、「ああ元気になったよ」と言った。
その時私は囲いの外に何か気配を感じた。人間とかではなく動物だと確信した。周りを見渡していると時折囲いの外側で何かが光り、うさぎやたぬきなんかのシルエットがちらりと見える 。しかも2足立ちの。
2人は気づいていないようだった。
父が笑顔の兄を見て「いいなあ、俺もやってみるか」と言うと、囲いの外がらざわざわと草の音がした。
私は急に恐怖がこみ上げて来て、「やだ!お父さんやだ!だめ!帰ろう!」と叫んだ。父は「えーお父さんにもやらしてくれよ」と言ったが、私が引っ付いて泣きわめくので仕方なくまた手をつなぎ帰った。

という夢を見た。
かなり心霊的な雰囲気の夢だったから不思議で仕方がない。

803 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 04:34:10.90 ID:FS/QZ9T50
今日は亡くなった人を迎え入れるとかで、実家の仏間でじいちゃんが死んだばあちゃんが2人で食事をしているという。
食事が終わったというので妹と一緒にお膳を下げに行くと、2人分きちんと食べられている。
「来てくれたんだな」と思いつつ、お椀を重ねて運ぼうとすると1つのお椀が落ちて割れてしまった。
その瞬間目の前に死んだばあちゃんが現れ「ドアホ!」と一言怒鳴るとスーッと消えてしまった。
びっくりしつつも割れたお椀を拾い集めて台所に行った。
先ほど見た光景について妹に話すと、あのとき同じ場所にいたはずなのに
「誰かが神様に抱きかかえられて天に昇って行くのを見た」と言った。
その誰かの特徴を聞くと、明らかにばあちゃんで「天に帰ったんだな」と思った。

ついさっき見た夢
昨日は秋分だったし何か意味があるのかな

804 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 06:11:12.12 ID:/3i6veMXO
>>801
ホモ乙

805 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 06:27:47.35 ID:ewd1Syhe0
>>804
ホモはホモでもレズはOKだけどゲイは死ね。

806 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 06:48:19.54 ID:gOs9CnKw0
農村地帯に左遷される夢を視た。

「折り畳み原動機付きプラグイン自転車」の試作チームに加わり、悪戦苦闘しながらチ
ームの同僚にプロポーズをする夢だった。

「夢の中だと大胆だな。」と思った。

807 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 17:48:41.07 ID:sz2M/LJc0
俺の魂が死んだらしくて、魂を復活させる方法を延々と何者かに語られた。

色々聞いたけど、ほとんどやり方忘れた。一つだけ覚えてるのは、生ける屍の肉体にネズミを食わせて閻魔大王を騙して魂を戻らせる方法。魂あるものを体に入れる事であの世側に生きてると錯覚させるらしい。

途中で「あ、これ明析夢だな」って気付いた。あの世のわけの分からない論理を夢中になって聞いてる間に何か別のモノに身体に入られたらやばいな、と思ってたら目が覚めた。

まどろむ意識の中で一つだけ、「合わせ鏡の術法を使わないとこの術は駄目だ」という意識だけ残った。

合わせ鏡で魂分割して色んな反魂の法を試し、どれかを成功させるらしい。

相変わらず、夢の論理はよく分からん。

808 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 20:36:09.38 ID:nMyzzfKq0
部屋で寝ていたら母親が犬に話しかけている夢を見た
その内容がリアルすぎたので、起床後に母に聞いてみたら何も言ってないと言われた
リアルすぎて未だに夢だと思えない

809 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/24(水) 21:36:18.12 ID:5DNmZVIb0
どこかのスーパーでバイトしてて、作業中にふと気づくと誰もいない三つのレジにお客さんの大行列ができてた
慌てて真ん中のレジを開け、「大変お待たせ致しました!」「申し訳ありませんでした!」って言いながら必死にレジ打ち
他の2台のレジもいつの間にか開いてて、流れもスムーズになり一安心、あと15分でバイトも終わりってとこで目が覚めた

810 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 09:38:14.35 ID:t17jMfRR0
久々に異世界巡りの夢を見た
異世界へ行く方法を使って別世界へ

まず出たところに看板があって「おっ文字を読んでやる」と意気込んで確認

すると-   / △みたいな感じで記号のような物がズラッと
    ○ 

男性が2人 歩いていたんでこういう方法でここに来たと話しかけたら
一瞬で別世界の人間だと理解されたようで(言葉が違う)口をふさがれた

そして耳元で(ここは韓国だ どっから来た)と言われた
異世界の韓国に飛んだか 現実の韓国のように酷い国なのかと思って
連れて行かれる時 周りを見たらのどかな田舎風景だった

811 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 15:52:50.29 ID:jajzqvBi0
今痛めてる股関節が治った夢見た
んで調子のって「ふぇっふぇ〜いwwww」つって全力疾走するんだけど、
途中でブチッ!!って音して右足めっちゃ空ぶってそのまま地面に倒れた



あのとき右足見てたらどうなってたんだろうwww

812 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 18:21:21.57 ID:LV1gwEbo0
おまいらが見ているこの現実こそが夢なんだぜ。

量子レベルだと物質の存在そのものが確率でしかないので、
「とある確率的な偏り」が一定の力の法則で強固に結び付いて
たまたまこの世界を為しているだけ、という言い方も出来る。

高校生の頃、この事実に気付いて世を嫉むニヒリストになったが、
大学生に入って、一周回って馬鹿を演じ切るのが、
正しい生き方だと気付いた。

813 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 18:31:04.54 ID:LV1gwEbo0
なんと儚きこの世界
Enjoy your life d(^^)

814 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 19:32:35.12 ID:L8/Mx94W0
ガチャポン回したら肉片が出てくる。
五回ぐらい回すとパーツがそろってきて、組み立てると自分の手首になる。
「あーあ、人差し指ダブっちゃった」
ってところで目覚めた。起きてすぐ自分の手首を確認したわ。

815 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/25(木) 19:53:26.69 ID:2veDT0U70
前髪だけを残して頭がハゲてしまい、恥ずかしくてコンビニに行けない夢を見た
起きた時に自分の頭髪がっちり握りしめてた

816 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/26(金) 07:02:07.84 ID:Ysv2j5mB0
大勢のニヤニヤした子供の前で滑り台から滑る

817 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/26(金) 07:17:18.98 ID:aE2u9g+z0
道場のような部屋の天井付近にいて数人で何かの作業をしている。
降りようとすると無重力のように空中を水平移動したので、部屋の周囲に張り巡らせた
鴨居のような部材に手を掛け片手で押すと、そのままスーと対角線上の部材に移動した。
夢のように空中を自在に飛べない分、リアルで自分にこんな能力があったのかと
思いながら繰り返していると座っていた和服の女性らが気づき少し驚いた感じで話している。

気分が良くなり調子に乗ってテンポよく空中移動するが、力加減が足りず
落ちそうになっていると廊下をサモハン・キンポーがこちらに向かって
歩いてくるのが見えた。
アピールするチャンスだと思いまた鴨居に掴まって待っていると
サモハンは部屋に入るなり40p程のアルミ製の細長い箱を床に置き
スライド式のケースの中身を見せた。
中に小袋がいくつも並んで詰まっていて中に緑色の米粒のようなガムがあり
そこから取れと言う。

あまり美味しそうに見えず躊躇していると3人組がなだれ込んできて
「バナナ拳!」と言いながら大きな葉を付けた大根を持って踊り出した。
邪魔だなと思いながらその葉の間を浮遊するように移動し始めると
いつの間にか周囲は誰もいなくなっていていた。
不安になり外に出ると義兄がいて「魚は死なない、魚は死んでいません!」
と心配を掛けないつもりで言い残しその場を去った。
久々に若い頃に見るような夢を見た。

818 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/09/26(金) 12:44:29.19 ID:3vk86jzq0
ある音楽家がパーソナリティーのラジオ番組を、カセットテープで録音して聴いている
ゲストは音楽家の旧知で、やはり音楽家だった
番組はいい雰囲気、なりゆきで「エンジェル」という唄を歌うことに
音楽家は「テーイ(定位?)を歌って」とゲストに言う
ゲストは主旋律を、音楽家は絶妙なハモりで歌っていた
もう一度聴きたくてカセットテープを巻き戻すけれど、テープが絡まってしまい
聴けなくなったところで目が覚めた

819 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/26(金) 13:59:19.58 ID:U6xoF73RO
あるレポートの一部を盗み読みしていた。
がイミフというか滅茶苦茶な理屈で書かれていたものだった。
『同じ地殻でも地球のように気候変動型惑星では食料の大量生産は難しく』云々
『もっとも高度なものでも二十世紀梨が限界であろう』とか
なんだこれ?って内容の夢

820 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/26(金) 14:47:57.33 ID:9cgFLN540
地下室のような部屋に老人が座っている
顔は見えず髪色は地毛ではありえない色をしていた
老人は五、六人の人が謎の空間を走っているのを穴から見ている
人々は階段を汗だくで駆け上がるがいつの間にか下に降りていた
走る人々と老人が数十秒ごとに交互に映り
そのたびに老人の髪色がありえない色→白髪→ありえない色と変わる
走っても走ってもどうにもならない中一人が穴に向かって助けて!助けて下さい!と叫ぶ
仲間が何やってるんだ○○!叫んだって無駄な体力を使うだけだとキレる
人間を絶望させて遊ぶのも飽きたと老人が言うと謎の空間は消えた
中にいた人々はどうなったかわからない
その後執事?が現れ老人の黄金の車椅子を普通に押して階段を上っていった
段差に引っかかることもなくどこかに向かっていった

821 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/26(金) 20:45:35.98 ID:rKobzcsj0
>>812
その解釈では事実にたどり着けていないな。存在確率の高い空間は存在してるし、
その存在確率の高い空間の集合がこの世界でその基本的な振る舞いは御存知の通り。

総体として普通に物質界を成しているんだから、それを無視してたらやっぱ馬鹿だろう。

822 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 01:32:10.55 ID:sMjBT1j9O
暗くて外からの光だけが頼りの部屋でAV器機の操作をしている
左の角のテーブルの上にごちゃつくボタンを押したり…
コンパクトなVHSテープみたいなものをカセットデッキに入れて、操作出来るか試したあと
残りのテープもダビングするため「ここの録画ボタンも一緒に押せばいいんですよね?」
と、まわりの人に確認する
さっき試したテープは、横で自動コピー出来てるみたいだけど、それを早送りしようとしたら
キュキューとテープが絡まるような音がしたので、急いでコピーするのは諦める
愛理ちゃんに「テープは4巻あって絶賛発売中でしゅ」と
例のくしゃっとした笑顔でオススメされる
私は4本重ねて置いてある裸のテープの録音に取りかかった

トイレのドアを開けると部屋になっていて、奥に男の人がいて
薄暗い中で水色の光だけがやけに目立っていた
私が何かを言うと「まだ?」と言われて、まだ?なの?これについて肯定的な
意見をくれないの?と、二人の間の微妙なズレをあからさまにされた様な気がしてショックを受ける

823 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/09/27(土) 06:53:58.82 ID:o75Ikvhp0
披露宴のような席にいて横に長いテーブルに酒が入ったビールジョッキが置いてある。
「乾杯ー!」と言う掛け声と共に周りの人の手だけが伸び、ジョッキを当ててきたので
釣られて飲んだが帰りは車なのでこれ以上はまずいなと思った。
しかし休む間もなくまた「乾杯ー!」と掛け声が上がり、ジョッキを当てられ
さっきより手の数が増えている。
皆車で来ていて皆で飲めば怖くないと半ば自棄になりその後も乾杯を繰り返していた。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)