5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?322

1 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/20(日) 14:24:04.28 ID:QFlUxP710
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です(創作と宣言すると興ざめてしまう方もいますのでご注意ください)
 ・要は最高に怖ければいいんです。
初めてきた方は必ず以下テンプレを読んでから投稿しましょう

【重要ルール】
・他の人が書き終えるまで投稿は待ちましょう。
・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
・「怖い話まとめブログ」への転載は運営が悪質なため禁止します
・文での感想はOK。点数形式での採点はNG。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
・次スレは950レスを超えてから立ててください。

まとめサイト・投票所    (モバイル版)                まとめミラーサイト
http://syarecowa.moo.jp/   http://dokosyare.akazunoma.com/  http://mirror.bake-neko.net/
○余り怖くない話と思うなら以下のスレへお願いします
ほんのりと怖い話スレ その103
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1403514213/
何でもいいから怖い話を集めてみない?Part4
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1378984887/
洒落コワに拘るならまとめサイトの投稿掲示板もあります
http://jbbs.livedoor.jp/study/9405/
※「◯◯な怖い話ってなんだっけ?」という質問はこちらで
【質問】うろ覚えの怖い話を探すスレ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1360929710/

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?321
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1401894692/

2 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/20(日) 19:57:38.81 ID:HGGY1Xu00
死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?318
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1388120101/

こっちはなんだ?

3 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/20(日) 20:05:36.55 ID:WseLwM+m0
ただの重複スレ。ほっときゃええんや

4 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/20(日) 21:50:59.73 ID:Q0Os16LUi
>>1-1000
乙!怖かった!

5 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 00:42:57.81 ID:92hTlK4R0
俺が大学4年生の時だから今から4年前の話をする
ちょっと長いんだが暇つぶしにでも聞いてくれ
当時俺は内定を貰い単位もとり終わっていたのでものすごくだらけた生活を送っていた
週4で1日5時間のバイトとたまに友達と飲みに行ったりするくらい

6月の下旬、両親がお通夜で不在だった日の夜1時頃の話
その日はものすごく暑かった
俺は札幌に住んでいるのだが北海道の6月の夜にこんな暑いのはちょっと珍しいってくらい暑かった
あまり汗をかかない俺がPCいじってるだけでじんわり汗をかいてしまうほど暑かった

俺は実家暮らしなのだが俺の家にはリビングにもクーラーがない(北海道は夏が短いから持ってる家庭はそんな多くない)
当然俺の部屋にもない
そこで俺は窓をあけ両親もいなかったので部屋のドアも開けて風通しを良くしてyoutubeを見てた

椅子にもたれかかってタバコに火をつける
その時急にPCの画面が真っ暗になった
熱暴走?と瞬時に思ったが右上のランプはついてるから電源が落ちたわけじゃない
どうしたんだろうと思い電源ボタンに手を伸ばそうとする

体が動かない

金縛りの原因とされてる体の疲労とかそういうのも一切なく部屋の電気もついてる状態で俺は金縛りにあった
霊感がない俺は当然金縛りなんてはじめての体験
まばたきもしてなかったんじゃないかと思うくらい体全体が全く動かない
頭の中がパニックになった瞬間今度は強烈な寒気が襲った

その直後に俺は体が全く動かないままだが俺の背後にいる「なにか」の存在に気付いた
玄関を直進するとすぐ俺の部屋があるんだがドアを開けていればPCが玄関から見える
ブラックアウトしてるPCの画面には玄関に立っている「なにか」をハッキリと映していた
それが男なのか女なのか、子どもなのか年寄りなのかすらわからない
ただ人型であることはわかった

6 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 00:46:54.21 ID:92hTlK4R0
後ろを確認してそれが見間違いであることを確認してしまいたかったが相変わらず体は動かない
そうこうしている内にその「なにか」の身長が少し伸びたように感じた
けどすぐに身長が伸びたんじゃなく少しずつ近づいてきているんだと気付いた
その「なにか」は靴が置いてあるところから一段上がっていた

ゆっくりとだが確実にそいつは俺に近づいている
顔は口しか見えないが髪が長いので女の子だったのかもしれない
その口は口角があがっていてうっすら笑っているように見えた
そいつがついに部屋に入ってきた
画面に映るそいつは俺のすぐ後ろにいる

どうやら「なにか」はモニターの中にしかいないようだった
なおも近づいてくる「なにか」は画面の中では俺の横に立っているから
横にいるのなら俺の視界に少しでも入ってるはずなのにその姿は確認できなかった
俺の横に立つ「なにか」はPCの画面の中で俺とPCの間に顔を入れて俺の顔を覗きこんでいる

俺の視界は相変わらずその何かは映さずPCの画面を映している
一つ違うのは俺の顔はその「なにか」が遮っているのでモニターに映らなくなったという点
俺は強烈な寒気と恐怖を感じながら早く動いてくれ!とだけ願っていた
そんな中右手の人差し指と中指に激痛が走る

「あっつ!!!!」

ずっと持っていたタバコが俺の指に当たった
その瞬間動けることに気付いた
寒気も止まった
ホントに何事もなかったかのようにPCはyoutubeでサンドウィッチマンのコントを流している

夢…?と思ったが夢じゃない
youtubeの検索のところには打った覚えがない言葉
    「もう少しだったのに」
と書かれていた

7 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 00:50:58.84 ID:ozBjqLPL0
なに言ってるのかわからない

8 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 00:58:32.85 ID:296WeGHj0
>>5,6
乙! 怖かった!

9 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 00:59:33.45 ID:vw+jX1/10
モスコー・ミュール

10 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 01:16:19.89 ID:vw+jX1/10
蒙古斑

11 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 01:24:08.45 ID:78bwMVn20
youtubeで”もう少しだったのに”を検索した結果
http://youtu.be/txURn8gcatU

12 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 01:30:42.41 ID:4JRB/Ax0i
>>2-11
乙!怖かった!

13 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 04:20:37.05 ID:0jpXRGgl0
>>5-6
さすがに創作バレバレだわ

14 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 07:01:23.01 ID:p2g9qHkQi
創作許さないマンだ

15 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 07:44:08.88 ID:t1muVHc10
夢…?と思ったが夢じゃない
youtubeの検索のところには打った覚えがない言葉
    「今日お寿司だったのに」
と書かれていた

16 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 07:49:39.23 ID:7hBxH6k60
うーん、もうちょっとリアリティが欲しかったな
「JJK モザイク無し」とか

17 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 12:20:10.25 ID:RkkZRP9I0
第三神殿が建てられる日
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/055daisan.htm
映画「第三神殿」 | ロゴス・ミニストリーのブログ
http://www.logos-ministries.org/blog/?p=4520
MU(ムー)のブログ 「天のしるし」が現れる2014年(3)
http://agnes2001.blog.fc2.com/blog-entry-1967.html
ソロモンの第三神殿は2014年に建てられるのか?|misaのブログ
http://ameblo.jp/aries-misa/entry-11482843985.html
ユダヤ第三神殿の建設
http://tanakanews.com/100324jerusalem.htm
ソロモン第3神殿を建設するための合図は何か? - 弥彦の荒唐無稽論 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/somin753_0210/18718762.html
第三神殿: 雲の柱・火の柱 アウトロー神学者の終末世相診断
http://kirisutoinochi.seesaa.net/tag/%91%E6%8EO%90_%93a
2014「第三神殿」: もくべえの屋
http://moqbeenoya.seesaa.net/article/364814461.html

18 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 13:28:44.62 ID:t/wxq68S0
>>19
乙!怖かった!

19 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 15:20:29.29 ID:t1muVHc10
前々スレの208ですけど

20 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 16:30:20.21 ID:HIG6M//D0
預言者>>18のレスに飛び込む>>19さん…にワロタ

21 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 16:53:09.35 ID:/1VgXBlai
>>13-20
乙!怖かった!

22 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 18:40:22.60 ID:2B4fWvH30
たいして怖くない話ですが実話です
短いですが聞いてもらえたら幸いです
 
実家が東北の沿岸なのでそこの話しおば

とある葬儀屋で働いていたAさんは人手が足りないとのことで隣町に行っていた
手伝いも終わり出張から帰るため夕方海岸沿いの国道を車で走っていた
周りも暗くなり津波の影響で更地になったこの場所では明かりもほとんどなかった
建物が多くあったであろう市街地だった場所に来て
道端に人が立っているのが目に入った
違和感を覚えたが何かあったのかもしれない
そう思ったAさんはその人に声をかけて見ることにした
近づいてみると若い女性だった
A「どうしました?」
女性「子供を迎えにいかないと」
A「場所はどこです?」
女性「○○のドラックストアです」
A「近いですね 送りますよ」
そして女性を送ることにした
終始無言の女性に違和感を感じながら走ること数分
A「着きましたよ」
声をかけ振り向くと女性はいなかったそうです
そして、後部座席はなぜか水で濡れていたと
 
そのドラックストアは震災のとき多くの遺体が発見された場所だったそうです

23 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 18:47:49.52 ID:2B4fWvH30
もう一つ書かせてもらいます

その話を聞いた私は翌日
更地になった場所へ足を運んだ
そこは通学路であったりよく友人の家へ行くときに使った道だ
海沿いをぐるりと周り
よく海水浴を楽しんだ浜にたどり着いた
その浜には隣の浜に繋がる人一人がなんとかすれ違える程度のトンネルがあった
ここを抜ければ近道だ 山をぐるり周るのが面倒だった私はトンネルをくぐることにした
案の定トンネル内部は震災の時のままだった
床は海中の泥が、点々とあった照明はすべて破損していて真っ暗だった
そのトンネルは湾曲しており出口が見えないようになっていた
しまったな・・・ 明かりとなるものを持っていなかったので
壁伝いに進むことにした
しばらくして携帯の光を使えばいいのではと今更ながら思い
携帯のカメラ機能をONにしライトをONにした
すると床に人の顔があった
正直焦った 携帯もすぐに仕舞った
が、この状況なので走るわけにもいかず確実に一歩一歩進んだ
トンネルを抜け日の光にあたり自分が冷や汗でベタベタなのに気づいた
おてんとさんの有り難味をしみじみ感じた一日でした
 
今までもいくつかの経験をしてきましたが
今回は震災原因の話に絞りました
 
短いですが終ります

24 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 19:20:32.07 ID:nb4PWD580
乙!怖かった!

25 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 19:50:05.09 ID:8hNeIbp80
>>23

26 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 21:02:11.78 ID:296WeGHj0
>>22
タクシーじゃあるまいし、なぜわざわざ後部座席に乗せるのか?

27 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 22:51:32.34 ID:0BWEOl4X0
普段でも荷物助手席に置いたりしない?

28 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 22:53:18.21 ID:FuTM+35s0
足元にはゴミ箱、席には荷物で人が座れなくなってるなぁ。

29 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 22:55:03.77 ID:5fnrK+Yq0
でもさ、知らない人を後ろに乗せるほうが怖くないか?
何されるかわからないし
自分なら荷物を後ろに置き直すなぁ

30 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 22:56:31.57 ID:+yMkf7tai
>>26
親しい友人や家族でもないのにいきなり助手席に乗せるのか?

若い女性を乗せるなら気遣いとして後部座席だろ普通。

31 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 22:59:16.68 ID:l14Gd3Tg0
うーん‥‥‥‥こ

32 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 23:07:31.11 ID:1ne9emUB0
>>26
振り向くと後ろの座席に…は雨の日設定だからじゃないかな?

33 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 23:36:28.30 ID:ZW8g2ZIE0
>>22
大して怖くない話ならスレチ

34 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 23:41:17.09 ID:/1VgXBlai
>>22-31
乙!怖かった!

35 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/21(月) 23:42:15.89 ID:+k2jufz30
振り返ると後部座席ぐっしょりパターンは青函連絡船洞爺丸沈没事故以降に広まった
それ以前は無かったらしい
っていうのをここかほんのりで読んだの思い出した。
だから雨でも水難死でもシートが濡れてなきゃいけないって事はない筈だよね

36 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 00:22:34.79 ID:3lIjfN2p0
>>26
女性を乗せるなら、後部座席だな。
安全面で後部座席が不安っていうなら、助手席から刃物突きつけられるのとどっちがいいか?って考えたら、どっちが安全か分からないし。

ちなみにタクシー運転手としては、「後から知り合い乗せるから、助手席乗せてください」ってのが一番怖いらしいよ。
防護板も意味がなくなるし、横から刃物突きつけられたらアウトだから。

37 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 00:37:44.87 ID:reNDW8+O0
こぶしめ

38 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 04:55:07.89 ID:JrucCN9l0
昔あった唯一の恐怖体験

私は普段からオカルト話だとか心霊番組が好きで、
毎年夏になると放送する心霊番組なんかも毎回見逃さずにチェックしているようなオカルトマニアでした。

その夏も例外なく心霊番組を見ていたところ
ふと某ラジオで話してた心霊系の話を百物語形式で収録してある本のことを思い出し、
次の日の昼には図書館に借りにいきました。

家に帰って早々にその本を読み始めると一番最初のページに細い髪の毛が1本挟まっていました。
本に髪の毛が挟まっている事も珍しいことでもないのでどんどん読み進めて行くと、また髪の毛が1本挟まっています。

その後も数ページ読み進めるとまた髪の毛が挟まっています、これが何度か続きました。
読んでいる本の内容だけに少し気味が悪くなりましたが、あまり深く考えずにどんどん読み進めていきました。

本も残すところあと20話ほどとなったころ少し眠くなってきたので、またあとで読もうと思い一度本を置き昼寝をしました。

目を覚ますと時刻は深夜0時を少し回った頃、
妙な時間に寝てしまったなと思いつつ続けて眠ることも出来なかったので本の続きを読むことにしました。
1話読み、また1話とどんどん読み進めていくとやっぱり数ページごとに髪の毛が挟まっています。

気味が悪いなと思いつつもあと少しで読み終わると思い読み進め、ついに最後の話になりました。
そのまま最後の話も読み終わり本を閉じようとしたときドサッと数十本の髪の毛が本の隙間から落ちてきました。

その本は次の日にすぐに図書館に返却しにいき髪の毛が大量に挟まっていたと言いましたが、
図書館の人が言うには返却される度に毎回ページの間に忘れ物などがないかチェックするのであり得ないとの事でした。

39 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 05:47:37.29 ID:PW0obHhb0
昭和63年の末頃から昭和天皇が入院していた時、昭和天皇と同じ血液型ABの血が不足したため若い自衛隊員の中から志願者を募って血を集めた
他には20代の若者を集め、隔離しつつ豪華な食事を与えて必要分の血を採血した

40 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 09:04:30.60 ID:N/Vj2Gzw0
>>38
そして鏡を見ると、そこには頭髪の薄いおぞましい化け物の姿が・・・

41 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 14:33:30.50 ID:TW6sBXZjO
>>39
嫌がる人間から強制的に献血した訳じゃないなら怖い話じゃないじゃん
豪華な飯も食わせて貰えてるし

42 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 18:29:57.27 ID:WZtSjvTs0
>>39
なぜ?隔離する必要があるの

43 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 18:46:05.96 ID:reNDW8+O0
津万根

44 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 21:00:53.21 ID:99j/dhIki
>>35-43
乙!怖かった!

45 :1/3@転載は禁止:2014/07/22(火) 21:12:45.00 ID:fAANnt//0
初書き込みです
自分としては洒落にならない話です
良ければお付き合いください

皆さんは夢を見ますか?
たいていの場合は夢と気づかずおかしな世界を堪能し、朝目が覚めると同時に夢から覚めその夢はどこかに消えてしまいます。
しかし、私は幼少の頃からたまに「あ、これ夢だ」と分かることがありました。
夢というのはその日の記憶を整理するため見るそうで、その日あったことが混ざって出てくるそうですが、私がこの「夢だとわかる夢」はそんな私の日常とは全く無関係な内容が夢として現れます。
例えば薄暗く深い穴の中でやせこけた大人が重労働をしている夢、鬼が大勢の人を従えている夢などです。
こんな自分の生活とは全く関係ない夢を見ていくにつれ、その夢にはある共通点があることに気づいたのです。
和服の女が出てくる
それも私が成長する度、夢を見る度に近づいてきているのです。

46 :2/3@転載は禁止:2014/07/22(火) 21:23:25.02 ID:fAANnt//0
高校生の頃にこの「夢だとわかる夢」を見ました。
なぜか今回は日常的な夢であったのに夢だと分かったのです。
 最初は自分の教室からグラウンドを見てるとグラウンドの端の鉄棒の陰から和服の女がこちらを見ていました。
「あ、またか…嫌だなぁ」と思っていた次の瞬間、祖父母の家に場面が変わり私は大広間に一人でいたのです。
祖父母の家は旅館をやっており和風な作りとなっています。
そしてこの大広間は廊下に面しており私は廊下と広間を区切る襖を見ていました。
しばらくするとそれぞれの襖がそれぞれ中央に寄り両端に隙間が生まれました。
その陰から和服の女がこちらを見ている…。
今までは遠くにただいるだけだったこの女が今回は夢の中で近づいてきている…!。
全身の毛が逆立つのを感じ急いでその場から逃げました。しかし、どこに逃げ、隠れても和服の女は追ってきます。

47 :3/3@転載は禁止:2014/07/22(火) 21:25:11.82 ID:fAANnt//0
夢の中の祖父母宅は間取りが現実の間取りとは異なっていましたが私は無我夢中で逃げ、やっと出口にたどり着きました。
引き戸を開け外に出る瞬間、ヌルリと首筋に和服の女の指が触れるのを感じました。

はっと目を覚ますといつもの部屋、まわりは音がしないことから時刻はおそらく深夜でしょう。
「嫌な夢を見た。水でも飲もう。」と、起き上がろうとした時、体に違和感を感じました。
体が動かない。
そして、布団が踏まれている感覚と「○○、○○」と私の名前を呼ぶ女の声が頭の中で木霊しているのです。
「俺が、何をしたんだ!もうやめてくれ!」と心の中で叫んでいると、私はあまりの恐怖に気を失ったらしく気づいたら朝になっていました。

「本当に嫌な夢だった」私は、金縛りも夢であったと思い込むことにし、家族のいるリビングへ向かいます。
そこでリビングにいた父が開口一番「お前、昨日金縛りにあったろ?」
背中に嫌な汗が染み出ます。
「なんで知ってんの?」と私は尋ねました。
父の話はこうです。父も昨日はおかしな夢を見たそうです。
その夢というのが私が黒い影に襲われているのを助けようとしているのに助けられないというものでした。そこで目が覚めると体が動かない…しばらくしたら金縛りが解け、目を開けると大きな狐のようなものが私の部屋へと向かっていったそうです。

それ以来私はことあるごとになにか違和感を感じたり、金縛りにあうようになりましたが、例の和服の女が夢に出てきたことはありません。
幼少の頃から少しずつ近づいてきてついには首筋に手が届くところまで来た和服の女…次に出てきたら私はどうなってしまうのでしょうか。

他にもいろいろおかしな経験がありますが今日はここまで
お付き合いありがとうございました

48 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 21:44:50.21 ID:wY0Zkb7+0
>>45-47
乙!おかしかった!

49 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 21:52:08.18 ID:P8PtM/x50
感想のレスから先に読んでます

50 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 21:54:58.00 ID:s2s1SH950
>>48
新しいなオイw

51 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 22:24:16.95 ID:FcZxJ5xV0
>>47
やめてくれ
夢の話とどうなってしまうのでしょうか系
知らんがなとしか
言いようがない

52 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 22:29:32.17 ID:qLTZPXMF0
>>47

>他にもいろいろおかしな経験がありますが今日はここまで
>他にもいろいろおかしな経験がありますが今日はここまで
>他にもいろいろおかしな経験がありますが今日はここまで

53 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 22:53:41.01 ID:noD12ZJN0
なんかよく似た体験談って多いんだよな
俺なんか昨日深夜に車走らせてたらさ、三連休なのに道路が空いてるのよ
それで気分良く走らせてたら、急にテレビにノイズが出だして気分ぶち壊し
なんだよトンネルでも無いのにって思ってたらテレビからボソボソ声が聞こえてきてさ、電波戻ってきたかと思ってテレビの内容聞いてたら、止まれ、止まれ、って言ってんのよ
ちょっと気味が悪い声だったから、走行中だしチラッと画面みたら白装束の女がノイズの波の中を浮かんでは消えるそんな感じで止まれ、止まれと連呼するのよ
ちょっと変だと思ってさ、スピード落として徐行位までしたかな
そしたらさ前を走ってた車が爆発したみたいに大きい音だして一面白煙よ
ゆっくり近づいたら蜘蛛の子散らすように車から退避する連中見て
あー、事故か、空いてるからって飛ばさなくて良かったーなんて思って

54 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 22:56:13.11 ID:noD12ZJN0
画面見直したら、マツコなデラックスがバカ笑いしてたわ
あれはなんだったんだろう

こんなんでどうでしょうか

55 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 22:58:08.84 ID:reNDW8+O0
タラ タラリ〜ララ〜 タリラ タラリラタリラ〜

タリラリラ ラりラ ラリラリラ タリラ〜 (song by オフコース)

56 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 23:05:55.99 ID:D57oYm8l0
逆転満塁ホームラン

男 なぁーなぁーいいだろ?

女 ダメ ダメ ダ〜メ〜っ

男 うぉー(水を得た魚のように襲いかかる)

女 お願い電気消して・・・

男 しょうがないな(お前の可愛い顔が見れないじゃないか)

20年後〜

女 ねぇ〜ねぇ

男 だめだめ今日は疲れてるんだって

女 浮気でもしようかな

男 ウォー(遡上するサケの様に最後の力を振り絞り抱きつく)

女 ねぇ〜電気つけてよ

男 ・・・・・・・・・無理

57 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/22(火) 23:18:23.03 ID:TW6sBXZjO
>>45-47
猿夢パクリ乙
二番煎じはつまらんよ

58 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 00:38:55.69 ID:EmSjnCEWO
中学の時全国的にこっくりさんが流行ってて、俺のクラスにも一人霊感の強い奴がいて、そいつを中心に教室で『こっくりさんやろうか』って話になったんだよ。

そいつと俺と全部で五人くらいで集まって、いよいよこっくりさんが始まったんだよ。
みんなの質問がどんなのかは覚えてはいないが、急にこっくりさんが俺の事気に入ったみたいで、『好き』『あなた』とか言い出したんだよ。

で鉛筆握ってる霊感の強い奴が『早く○○(俺ね)鉛筆を握って!』って言い出して、『嫌だよ!』って俺は拒否したんだが『握らないとヤバい事になるから!』って脅すから、俺も鉛筆握ったんだよ。
そしたら『幸せ‥』って、こっくりさんに言われて

今40何だがいまだに女と付き合った事ない‥

これってこっくりさんの呪いかな?

どうよ?

59 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 00:47:47.67 ID:UvAYM70P0
その霊感野郎にうまく騙されたな。その時鉛筆さえ握らなければよかったのに。

60 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 00:57:35.41 ID:EmSjnCEWO
て事は、俺に彼女いないのはこっくりさんのせいじゃないのか?

ある意味それで自分を慰めてた部分あったけど‥

61 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 01:00:22.71 ID:hgm4pM870
>>57
つまらないのは確かだが
猿夢自体がつまらないし怖くもない出涸らし以下のものなのに
わざわざパクるとは思えんが

62 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 01:03:19.47 ID:o6vrE1cQ0
猿夢はギャグだな
あれがいいというやつがよくわからん

63 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 01:15:19.46 ID:UvAYM70P0
夢なら、とっくに卒業したはずの学校にもう一回行くことになり、しかもズボンはいてないって夢のが見てる最中の怖さ半端ないお。

64 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 01:51:43.42 ID:cU6FXT5j0
>>45-47を投稿させていただいた者ですが
確かに猿夢に似てると言えば似てますね

この体験も簡単に言ってしまえば偶然父親と同じ日に悪夢を見て同じように金縛りにあったって話ですしw
文章にしたら全然怖くも無いですしオチも特にない…
ただ自分としては小さい頃から夢で和服の女が近づいて来てるってのがたまらなく怖いってのが本心です

読んでくださった方ありがとうございました

65 :愛のVIP戦士@転載は禁止:2014/07/23(水) 07:45:10.53 ID:fuSaPgpm0
当たり前のクラッカー前田ーーーー

66 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 07:47:50.24 ID:/NXev9o30
おっさん夏休みか?

67 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 08:14:18.58 ID:lop0gqqfO
>>58
こっくりさんはメンバーが無意識に(あるいは故意に)手を動かしてるだけだ
だからこっくりさんはメンバーが知ってる事しか話さないし話せない
メンバー全員が知らない事実を話してこそ本物だろう
感嘆に騙されるなよ・・・

68 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 08:21:41.83 ID:OKHtgAfP0
>67
感嘆した!

69 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 12:50:52.19 ID:NQ6oS5Ky0
子供の頃こっくりさんやろうとして友達に「お前ら10円出せよ!」って言ったら誰も10円持ってなくてガックリさんだった
今あんまりお金ないのもこのガックリさんの呪いかな?

70 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 15:35:24.60 ID:lop0gqqfO
>>68
簡単の間違いだった
誤字っちゃったテヘペロ

71 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 16:06:24.80 ID:1X2GJPrL0
>>69
俺もガックリさんの呪いかかってるわ

72 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 16:48:30.40 ID:o6vrE1cQ0
ひでえ創作だらけ

73 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 17:05:56.95 ID:OBxyUjAq0
>>72
マジレスで病院行けなんて言うレスも減るしいいことじゃないか

74 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 17:13:28.04 ID:M7xvzHno0
AGAなら皮膚科だ

75 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 18:01:45.43 ID:d7Aql5a/0
誤字にむちう

76 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 22:42:52.14 ID:EmSjnCEWO
>>58だが
そういや『こっくりさん、この中で誰が一番好きですか?』って質問した気がする。

それで俺が選ばれたんだ。

『幸せ‥』のあとに『待ってるね』って言われた気がするな。

俺が女にモテないのは、こっくりさんがヤキモチ焼いて女を近づかせないんだよ。

誰かこっくりさんの呪いの解き方を知ってたらアドレスを。

77 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 22:43:59.09 ID:EmSjnCEWO
アドレスじゃなくアドバイスを

78 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 22:44:33.71 ID:j5ePgj7yI
怖くは無いが、不思議な体験をしたので書く。

去年、友人2人(ここではAとBって事にしとく)と自分の3人で長野県に旅行に行ったんだが、その時に起こった話。

友人Aがその県に知人が居るとのことだったので、その人の家に3日泊めていただいた。

その人の家がある場所は、民家はあるが近くにはコンビニ一軒、自販機すら見当たらないような、まさに「田舎」という場所だった。

その人の家の近くには、小高い丘の上に立つ温泉(スーパー銭湯のようなもの)が立っており、その人は家の風呂ではなく、そこを使っているという話を聞き、自分たちもそこの温泉を使うことになった。

初日は何も問題は無かったのだが、2日めの夜に問題が発生した。

79 :愛のVIP戦士@転載は禁止:2014/07/23(水) 22:47:11.08 ID:fuSaPgpm0
つづけて

80 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 22:48:14.54 ID:j5ePgj7yI
78の続き
二日目の夜。
Aの知人は、
「自分はシャワーを浴びるだけで済ませるから温泉には行かないけれど、あなた達はどうする?」と聞かれた。
夜に見ず知らずの土地を歩くのもいいし、泊めていただいている知人の方に迷惑になると友人と自分は思ったので、
「温泉へ行く。行きは道を覚える為に知人に送ってもらうが、帰りは自分たちの足で帰る」ことになった。

温泉に向かうまでのルートは、国道を通るルートと、田んぼの中の舗装された道を通るルートの2つがあるが、前者は歩道が無く、夜は長距離運送のトラックなどが走っていて危険なので、後者のルートを勧められた。

その後温泉から出て、男3人で帰り道を歩く。
街灯は無いが、月明かりが照らしてくれる。
しばらく歩くとT字路にぶつかるから、そこを右に曲がれば良い…。温泉に向かう最中に、それは確認済みだった。
しかし、しばらく歩くと急に霧が出てきた。最初は「霧だ、魔界地底都市グンマーに行くんじゃね?w」程度にしか考えてなかったのだが、歩めば歩むほど霧が深くなる。
月明かりも霧に隠れて見えない。視界は3〜5m程。
この時、自分は人肉館の話を思い出していた。
「もし、霧の向こうから血の滴る包丁を持った店主が歩いて来たら…」そんな事を考えていたら、道が二つに分かれていた。
右は、舗装もされていない田んぼの畦道。
左は、舗装はされているが一直線に山の方向に伸びている。こんな道は、「一度も通っていない」。

元来た道を戻って、国道を通ろう。

3人の意見は一致した。
そのあとは、国道を通ってAの知人宅に帰ったのだが、帰ってから色々不思議な事が起こっていた事に気づく。

まず、Aの知人曰く、知人宅から温泉までの道は歩いて20分程度の距離なのだが、Aが言うには自分たちが二股路で引き返した時点で、温泉から出てから丁度1時間経過していたこと(スマホを引き返す時に灯り代りに使っていた)。

また、あんなに濃かった霧が知人宅の近くでは全く出ていない。その知人の家の横には、川が流れているのにも関わらず、だ。

結局、真理は分からずじまいなのだが、その後のAの知人の一言がとても納得できる。

「あなた達、狐につままれたんじゃないの?」

81 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 22:51:41.32 ID:j5ePgj7yI
真理は分からずじまいなのだが→真相は分からずじまいなのだが

82 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 22:55:12.44 ID:6mea+2T00
話にある限りでは土地の高低がわからないが、
霧は低い所に密に固まってることもあるし、高いところにまでは届かない。

83 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 23:09:48.54 ID:aFQRcH5oI
>82

78、80で書いた者です。
道に迷った場所と、Aの知人の家は標高差は特にありませんでした。
それに、自分の立っている場所は全く霧が立ってないのに、歩いて15分程の距離にある場所に霧が立っているなんてことはありえるのでしょうか?

84 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 23:18:25.29 ID:6mea+2T00
車で走っていて数10cmしかない高低差を下って、田んぼの横を通る道に出た時に、
濃密な霧の塊に出くわして周囲に何も見えなくなり、運転していた友人と慌てたことがある。
ほんの数m程度で塊から抜け出たが、霧から抜けるまでの走行中には高低の差は無かった。
他よりも若干低いだけで、しかも局地的に霧が発生することはある。

85 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 23:20:02.88 ID:/NXev9o30
霧はマジ怖いよね、瞬く間に視界を奪い取るから

さて、
俺なんかよ車で友達と2人、宿舎に帰る道で夜中の3時ごろだったかな
山沿いの道をクネクネ曲がりながら走行してたのよ
するとモヤがかかってきてさ、ライトで照らす風景をどんどん食っていくのよ
これはダメだ、フォグランプも点けろって友達に言ったらさ
フォグランプ点いてるよって、でも全然前見えないじゃん、なんて返事返ってきて
あれよあれよと視界ほぼゼロになっちまったのよ
それでも運転やめない友達をさ、何やってんのいい加減止めろよって怒鳴って前見たら俺の左にセンターライン来てんのよ
おい!って半ギレでそいつの方を見たら
頭カクカクしながらわけわからん方向見てんのよ
咄嗟にフット式のサイドブレーキを無理やり足ねじ込んで踏んだらゴリゴリ言って停止したんだ

もう、速攻病院連れてったよ、認知症って怖いね☆

どや?

86 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 23:29:56.29 ID:D84OStqS0
>>76
okaita_daisuki@jiimail.com

87 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/23(水) 23:35:44.97 ID:6mea+2T00
>>85
ええ…もう横の田んぼに突っ込むか、反対側の用水路に落ちるんじゃないか、
それとも何か出てくるんじゃないかwとビクビクしながら
徐行すぎるくらいの徐行で、なんとか霧を抜けました。
その時には友人と自分の長いため息が聞こえてましたw
でもほんとに白色だけの視界になって怖かったです。

88 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 00:02:37.21 ID:/NXev9o30
あと、山に登った時に斜面を滑るように霧が走っててさ
おもしれー、なんつって霧の中に飛び込んで忍法霧隠れの術とか叫んで写真撮ってたらさ
一際大きい霧が見えて嬉々として走ってダイブしたんだ、俺の頭の中では雲に乗る少年の写真を想像してたんだけど
飛び込む瞬間友達の顔がすげービックリしてるのが目に飛び込んできて
気がついたら両手にロープ掴んで崖にぶら下がってんのよ
その間1秒も経ってないと思うけど、俺の体感数秒空を飛んだ気分だったね
両手を伸ばして飛び込んだのが幸いして偶々崖に張ってあるロープ掴んでたけどさ、イナバウアーだったら大変な事になってたね
後で霧が晴れてから周りみたら結構な高さで夏のスキー場やべーとか言って笑ったわ

それで、そのあと速攻友達病院連れてった


89 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 04:11:15.46 ID:p0dZXR1O0
昨日の話です

今四国の田舎に帰ってきてるんですが、姉夫婦が1歳の娘を連れてきてるんだけど
夜が蒸し暑くてなかなか寝付いてくれなくて、
祖父母、父母、姉夫婦、俺、そしてその赤ちゃんの8人で居間で夜更かししていた。

田舎は海沿いの古い家で、庭に面した窓からは離れが母屋の明かりに照らされて浮かんでいて
それ以外には姉夫婦の車が見えるだけ。海沿いなので網戸越に波うちの音が聞こえて、蒸し暑いけど田舎の心地よさに包まれていました。

皆でお茶を飲んで語らっていると、姉はIPadを持ち出してきて
「面白いもの見せてあげるわ!」とボタンを押した。
メモ帳画面でマイクのボタンを押すと、口述筆記みたいに話した言葉を文字にしてくれる機能。
姉はそれを赤ちゃんの口元に寄せて、「何か話してごらん〜」とあやすと
赤ちゃんは「あうあうあう〜」と言葉にならない言葉を話す。

すると画面に「合う会う、ううー良い愛ー」 みたいに、赤ちゃんの声を無理やり文字に起こしたものが表示され、
姉は「赤ちゃんの言葉やで!」と笑う。祖父母も父母もうれしそうに「おおー!すごいなー!」と笑った

つづきます

90 :89@転載は禁止:2014/07/24(木) 04:17:24.10 ID:p0dZXR1O0
つづきです

夜もふけていく中、皆でその遊びをしばらく続けていました
「あいあい〜たー、うう〜」という、言葉にならない赤ちゃん語を
「会い合い〜他、右ー」みたいに表示していくIPad。

祖父母は「最近の機械はえらいもんじゃのう!」とはしゃぎ、
僕たちも笑う。
赤ちゃんは皆がうれしそうに笑うのと、田舎の家の薄暗さの中で光るIPadの画面に大喜びし、
「うあうあいい〜!!わーわー!きゃあー!」と声を上げ続ける。

姉は赤ちゃんを膝に乗せなおし、
「はい、おじいちゃんって言ってごらんー!」と赤ちゃんにIPadを向ける。
赤ちゃんはその日一番長々と、
「うあうあー!きゃきゃー!!あーい〜、きゃきゃ〜!」とIPadの画面を叩きながらはしゃいだ声を上げた。

すると画面に、
「大宮さんがきよる」
と表示された。

つづきます

91 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 04:26:23.08 ID:p0dZXR1O0
姉が「えー、なんか文章になった!すごい〜!大宮さんて誰かな〜??」と笑う。

すると祖父母が「えっ」と画面に顔を近づける。

「大宮さんてこの機械に入れよるんかね?名前を入れよるんかね?」
祖父が不思議そうに画面を眺める。

姉は「えっ??」と祖父を見る。

祖母が「大宮さんて網元の、おじいちゃんのお友達じゃった人じゃが。大宮さんが来よる、いいよるね・・・」と
同じく不思議そうに画面を見る。

すると母親が、「あの」と窓を指差す。
「離れの方に_」

全員が窓の外を見ると、庭の向こうの離れの前に、日よけの帽子を被ったような人影が俯きがちに立っているように見えた。
祖父はすぐに「・・・大宮さんじゃね」と呟く。

祖母も「大宮さんじゃあ。 2月に亡くなりはったんじゃけどね、なして(どうして)じゃろうね・・」と
窓の外を見つめる。

俺たちは「え?え?」とよく分からずに窓の向こうを覗き込むように首を伸ばしていると、祖母が
「いけんいけん。いけんよ」と立ち上がり、カーテンをスッと閉めた。

おわりです、オチがなくてすいません・・。

92 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 04:44:12.33 ID:gX4DI6kr0
ふむ

93 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 05:21:27.82 ID:pGO903XJ0
考えすぎとるな

94 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/07/24(木) 06:53:09.37 ID:liRNog3Q0
(1/6)
自分は3年くらい前にガンプラを盗みに入ったのがきっかけで
占いの勉強を始めたと書き込んだ者
最近、色々と思うところがあったので久しぶりに書き込んでみる

高校3年の受験終了後、合格発表がされて浮かれていた頃
一息ついて同級生と遊びたかったが、引っ越しの準備をしないといけない
新しく生活用品一式を揃えたりと忙しい日が続いた
そんな中、時間を見つけて先生に久しぶりに会いに行った
これは大学の合格を報告するだけじゃなく、お見舞いの意味も有った
3年前に書き込んだ時に、先生の容姿を説明したけど、
その頃の先生は伏せることが多くなっていた
元々、痩せていたけど、更に痩せたというかやつれてね
自分が会いに行った時も伏せっていたらしく、パジャマ姿だった
正直な話、そんな先生を残して遠くの大学へ行くのが少し心残りだった
けれども先生は、そんな事を気にする必要は無いと答えてくれた
一人暮らしは必ず良い経験になるだろうと
心細いかもしれないけど、多くの人達と知り合うことになる
それは人間として大きく成長するチャンスだと励ましてくれた
それに、まだ教えたい事は山ほどある、と
それを全て伝え終わる迄、自分は絶対死ねないとね

そう言うとね、先生は一度自室に入って小箱を持ってきたんだ
大きさは石鹸箱の半分程度、材質はプラスチックだった
その時点で、俺が先生から占いを教えてもらって6年以上が経過していた
だから先生は、そろそろ良いだろうと俺に渡すのを決めたらしい

95 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/07/24(木) 06:53:57.89 ID:liRNog3Q0
(2/6)
この子はジャントウの兵隊だと、先生は説明を始めた
それまで占いの勉強で多くの用語を覚えてきたが、初耳だった

『 降頭 』と書いてジャントウと読む。
多分、日本人でその言葉を知ってる人は殆んど居ないと思う
ジャントウというのは東南アジア一帯で盛んな呪術の総称なんだね
この降頭というのは漢字圏の、つまり中国人からの呼び方
現在、台湾という国は東南アジア諸国との交流が非常に盛んでね
だからこれを読んでいる人で知り合いに台湾人がいたら、
降頭って知ってる?とか聞いてみると分かり易いね

それで、この降頭という呪術、非常に力が強いんだ
あまり日本から出ない人は知らないけど、
東南アジアの現地の人達からはとても恐れられている
だから、よく台湾の道士の方々も助けを請われてね
降頭の呪いを解くため、道士の方々が腕を振るう時も多いんだ

ただ誤解され易いので補足すると、降頭は決して悪い呪術とは限らない
これを報道するメディアが、かなり偏向していてね
降頭とは、邪悪な恐ろしい呪術というイメージが定着している
しかし実際は、使い手の術者次第なんだね
西洋でも白魔法とか黒魔法とか言われているのと同じ
現実に人を呪って殺傷する降頭もあるけど、
人を助けて幸せに導く降頭もあるんだ

96 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/07/24(木) 06:54:30.50 ID:liRNog3Q0
(3/6)
それで先生が進学祝いにくれた木箱には、降頭の兵隊が控えている、と
遠方に行く俺を、その子が必ず守ってくれると先生は言った
その子は金銭で売り渡しするのでなく、相手の人間性を見て判断する
知り合って長くなるし、この男なら大丈夫だろう、と
先生は、この俺に降頭の兵隊を授けてくれた
( その木箱の中が何かは言えない
  勿体ぶるわけじゃなく、本当に言えないから勘弁して欲しい )

そして、その子はとても強いんだよと、先生は説明を始めた
仮に悪い霊がいたとしても、その子がいれば安心だ
その辺の霊が2,3人束になっても敵う相手じゃない
滅多に無いと思うけど、今の日本にも式神を使役する人は実在する
そんな日本の式神と戦っても決して負ける事は無い
言うなれば、日本の繁華街を彷徨いているチンピラと
正規の訓練を受けた特殊部隊の精兵くらいの差がある、と
だから逆に、この子を連れて心霊スポットに行くのはダメなんだ
かなり強いから、回りに対する挑発行為にもなるからね

97 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/07/24(木) 06:57:02.15 ID:liRNog3Q0
(4/6)
他にも先生は幾つかの注意点を付け加えた

1.自宅に迎える前に、家の神様に挨拶をすること
 家には必ず家の神様が祀ってあるはずだからね
 その家の神様から、その子が家を出入りする許可を頂くこと
2.毎日最低一回呪文を唱えること
 先生は別紙に呪文を書いておいてくれた
 夜、寝る前などに、その子に向かって詠唱すること
3.毎日お供えをすること
 線香とお菓子、ジュースを少量で良いから毎日お供え
 ジュースはファンタグレープが一番良い
4.決して粗末に扱わないこと
 もし、その木箱を捨てたりしたら大変な事になる
 これは脅しでは無く、生命をも落としかねない
5.胸から上に着けてはいけない
 ウエストポーチもしくはカバンの中等に入れて連れ歩くこと

今は、その子の声が聞こえないかもしれない
だから先生は、俺にポエもくれた
そのポエを使って、その子の意志を確かめると良い、と
ポエも台湾の人なら誰でも知ってるかもしれない
自分のは赤く塗られた木の破片で、
それを使って神様の意志を確認するのに使うんだね
確か、ポエについては以前も書き込んだ気がするね

98 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/07/24(木) 06:57:46.74 ID:liRNog3Q0
(5/6)
少なくともその子がいれば、悪い霊は近寄れないはずだ、と
そして最後に先生は、その子を可愛がって欲しいとお願いしてきた
愛情を注いでくれれば、その兵隊は君のために力を惜しまないだろう、と
俺は可愛がり方なんて分からないと訴えた
すると先生は、たまに玩具も供えてあげれば喜んでくれる、と言った
なぜなら、その兵隊は子供なんだから
子供が好きそうな玩具なら、必ず喜んでくれるってね
何かお祝いごとが有った時や節目に玩具を供えてあげれば良い、と
そうすれば、その子は単なる主人としてでは無く、
俺にとっては家族として傍にいてくれるはずだ、と

こうして俺は先生から降頭の兵隊を受け取った
先生は俺のために、最高の合格祝いを用意してくれたんだ
だから、とても嬉しかったけど、俺としては先生の方が不安だった

こんな大切な兵隊をさ、俺なんかに渡したら先生はどうなるか?
先生の方こそ悪い霊が近寄ってくるんじゃないかと
だから受け取れないと言って返そうとすると、先生は笑って応えた
そんな心配は無用だよ、と
そのくらいの事は考えてあるから大丈夫だってね
先生はやつれていたけど、自信満々の口調で答えてくれた

99 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止@転載は禁止:2014/07/24(木) 06:58:24.83 ID:liRNog3Q0
(6/6)
それから3年経つけど、何も感じない
先生の言いつけを守ってるんだけど、何も聞こえないね
もしかしたらそうかな?ということがあるけど確証が得ない
ただ色々な人の縁は悪くないし、大きな怪我や病気とは無縁だった
多分、この子が自分を守ってくれているんだろうと思う
根拠の無い直感だけどね
その反面、この子を何かの間違いで捨てたりしたらと思っただけで怖い

終わり

100 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 07:08:10.68 ID:z1TTEyHk0
大宮さんの息子が復讐に来たな

101 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 07:17:47.49 ID:GbAyM1ml0
大宮さんの話はちょっと怖いな

102 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 07:32:33.19 ID:2jhPf9zP0
>>78
怖くないなら書くな

103 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 08:04:41.82 ID:UPHs69Qi0
Ipadに母乳で膨れ上がった姉ちゃんの乳房を赤ちゃんがチューチューしてる画像が出てくるのを想像したのは俺だけか

104 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 08:06:56.73 ID:PrDqudGz0
そういや、アメリカの心霊研究家っは幽霊の声の録音とかをよくやってるなぁ。
そのうちセンサーがもっと良くなったら、アプリで幽霊の音声認識とかもやるんかな。

105 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 08:16:12.45 ID:FiFGX8DY0
よく見ろ→現実←ちゃんと見ろ

106 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 08:20:08.79 ID:vPeejo610
>>105
これがこのスレで一番怖い話だった…

107 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 08:23:14.11 ID:cI7t9W0q0
>>105
やめてくれ怖い…頼む!!

108 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 08:27:40.43 ID:W/P/U0+d0
||||||||||||||||||||||シ''''""" ........          ..;;illl||||||llii;;,,...   |||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||'" .,,;il||||||||||||lli,.        '""""" ""''ミii,..   ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||| .,;il|i'""                ..,,,,,,.      il|||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i   .,,,;iツiii''"''''ミi;,.        .,;ilツ'.;ニ;..''' ''ミi,.  il||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||l'  ;'"".;il||||||||ミi;."';,,.    .,;ill|'" .,;l||||||||||ミ;,. "'  i|||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||i  i|' .l|||||●||||ミi; "'   .,i'"   'i||||●|||lツ' i  il|||||||||||||||||||||        
|||||||||||||||||||i  'i|ミ;,.'ミi|||||||ツ".,;iil|i'   "''il|l;;,,.. 'ミl||||||lツ..,il|l'  i||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||"  "''iillll|||llllツ''"""       "''ミiill|||||llllツl''"  i||||||||||||||||||||

109 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 08:38:45.51 ID:kDf0L4020
>>105
怖すぎ泣いた…

110 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 09:01:25.42 ID:GbAyM1ml0
レスコメの三点リーダー揃いのが怖いわ

111 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 14:22:39.80 ID:MWNFFfHx0
プラスチック製の木箱ねえ

112 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 16:53:25.81 ID:tebFpkIT0
お前は黄金の鉄の塊を知らないのか

113 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 16:59:00.14 ID:jyRjmas80
>>112
黄金なのか鉄なのかどっちなんだよ

114 :94@転載は禁止:2014/07/24(木) 17:30:42.92 ID:/+I8SBvT0
>プラスチック製の木箱ねえ
あぁ、正確にはプラスチックケースの中に木箱を入れて衝撃に強くしてあったんだ
説明不足ですまなかったね

115 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 18:58:18.61 ID:ofpVpCy+0
以前大学時代に一人で特に目的もなく車であちこち遠出してた時の話
高速を走っててふと無名の出口の看板が目に入ったので突発的にそこで降りようとハンドルを切った
その時はずっとしばらく街や住宅地からも離れた山中でSAやPAも長い間なくて人気も全然なく自分の車以外前にも後ろもにもしばらく車はなかった
でも自然の景色は良かったので気分が良かったのかそこの出口と降りようと思い立って看板に従って少し進むと高速内なのに道路のすぐ両脇に民家が何軒かある
「高速なのに民家?」と驚いて他に車も全くなかったのでゆっくりのろのろと周囲を見渡しながら走る
どうやらそこは1つの集落みたいで数十件の家やよくわからない建物が密集してる場所みたいだった
そう確認してるとすぐ目の前の脇が故障車のためみたいな道路の横が膨らんでるスペースが見えた

116 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 19:09:05.29 ID:ofpVpCy+0
続き
でその膨らんでるスペースになんと飲み物の自販機も見えた
車内には双眼鏡も置いてたので俺はそのスペースに車を入れてハザードランプ付けて飲み物買うふりして(実際に買ったが)少しだけすぐ広報の民家群の方を双眼鏡で覗いてみようと思った
でまず自販機(ありふれたメーカーのだった)でホットココアのボタンを押したら炭酸レモンのジュースがガコン!と出てきた
それまで不思議な好奇心で一杯だったがケチな俺はその違う飲み物が出てきたのでイラっときてどうにか文句付けて取り替えさせたいと思った
それで自販機の回りを調べて連絡先を探してたら電話番号とかはなくて代わりに住所が載ってた
でそれを調べるとどうやらその住所はまさにここの辺りの住所らしく回りをキョロキョロ見てるとすぐそこの民家と建物の庭先?に自販機と同じメーカーの印刷がデカく載ってるトラックを見つけた

117 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 19:30:06.10 ID:ofpVpCy+0
続き
あれがこの自販機の補充をしているトラックと業者だ!と思ってあまり距離も離れてなかったのでムカついてた俺は歩いて文句を言いにいこうとした
するとふとそっちの民家群の方に視線を感じて見てみたが誰の姿も見つからなかった
でもその民家群の中で一軒だけ少し高台になってる場所にあるひときわ大きな四角い家(何回建てかわからないが高さ10メートルくらい?)が目に入り気になったので持ってた双眼鏡で何気なく覗いてみた
するとその屋上に人影が1つ立ってて(ズームした双眼鏡の中に飛び込んできた。革靴にスラックスにワイシャツだった)すぐ目の前にいるズームのままで足元から上に双眼鏡をパンしていくと胸元辺りで急にその人が傾いて双眼鏡の下に消えた
驚いて双眼鏡を外して肉眼で見るとその人は屋上から落ちて下で動かない
遠くて肉眼じゃよく見えなかったのですぐに双眼鏡でその落ちた人を覗くと全身から血を吹き出して肌の色もゾンビみたいでとにかく恐ろしい
叫びそうになるほどチビり上がったがその時他の民家数件からほぼ同時にドアが開いてるのが見えて何人か外に出てくるのが見えた
幸いこっちには誰も向いてなかったし車のエンジンもかけたままなので俺はすぐに車内に戻り走り出した
そのスペースからすぐ50メートルくらいで高速出口のゲートがあってでもそこには人がいなくて
驚いたが無人で高速自動通過の方でここまでもきてたのでそちらを通って高速外に出た
ミラーで後ろを一度も振り返らずにしばらく飛ばすとようやく普通の大きめの町についてほっしとた
それでドライブもその後安全に終わって帰ったが恐ろしいのでその地域のことは今まで調べられずにいる
終わり

118 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 19:33:19.52 ID:lUtCwD2+0
理解不能

119 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 19:47:11.45 ID:ZUe2ok0ci
なんで通報しないんだろうね?

120 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 20:51:38.14 ID:z1TTEyHk0
子供か外出しない大人の文章
想像が雑すぎる

121 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 21:05:06.26 ID:QuItsACL0
>>112
グラットン凄いかっこいいですよね

122 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 21:45:23.83 ID:GbAyM1ml0
>>119
マジでマジレスだけはやめて
アホにしか見えないから

123 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 22:34:46.10 ID:pGO903XJ0
なぜ「、」がないのだろう
あ、お察しか

124 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 23:31:40.29 ID:I3sOSHZZ0
小学生の頃、夏休みはよく母の実家に遊びに行っていた。祖父母は優しくて小遣いをしこたまくれたから毎年行くのが楽しみだった。
あれは小五の夏だった。塾に通わせようとする親を振り切るようにして田舎へ来た。
しかし親の方が一枚上手でそこから通える塾に入る手続きをされてしまい、お陰で毎日塾通いする羽目になってしまった。
朝8時に祖父母の家を出て最寄りのバス停まで10分ほど歩き駅前の塾へという日々であまり遊んだり出来ず不満だったが、祖父が交通費をたっぷりくるたので帰りに買い食いしたりゲーセン寄ったりする楽しみはあった。

田舎へきて一週間ほど経った頃だった。夕方バスを降りて家へと歩いていた。ちなみに家とバス停の間は田んぼの中の畦道で夏でも風が吹いて心地よかった。
途中に小さな神社がありその周りだけこんもりと木が繁っていた。近所の子供も寄り付かず人気のない場所だったが俺は妙に気に入ってちょくちょく境内に入って置いてあったブランコを漕いだりしていた。
その日は曇り空で夏にしては薄暗い日だった。てくてく歩いてちょうど神社の森に差し掛かったとき、前方にふと妙なものが見えた。空間の一部がとろとろと歪んでいる。例えるなら陽炎のようなものだった。
しかしこんな日に出るはずがないし、しかもちょうど道幅と同じくらいの範囲で現れている。高さは大人の身長くらい。まるで道を塞ぐ透明の壁のようだった。
最初はそれほど気にならなかったが近付くにつれて次第に気味が悪くなってきた。どうしよう。そう思った瞬間だった。
「××くーん」
背筋を悪寒が駆け上がった。振り向くと畦道をこっちへやってくる黒いものが見えた。ボールのようにバウンドしながらゆっくりとこっちへ向かっている。
「××くーん、××くーん」
また聞こえた。 しわがれてエコーのかかったような女の声。妙に甘ったるい。黒いものが発しているのか? それが跳ねるたび細長く黒いものがばらばらと広がった。
何度目かのバウンドでそれの中身がちらりと覗いた。外側とは違う白い白い何か。薄暗い中でも俺には見当がついてしまった。それは顔だった。周りは髪の毛だったのだ。つまり、生首。
女の生首が1メートル以上はありそうな長い髪を振り乱して俺の名前を連呼しながらこっちへ向かって飛び跳ねていた。

125 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 23:36:43.67 ID:I3sOSHZZ0
恐怖のあまり叫んだ。カバンを放り出して走った。生首に比べたら透明のもやもやなんて何ともないと思った。歯を食いしばって飛び込んだ。その瞬間、耳がキーンと鳴りどこか遠くで「ギリギリギリギリ」と歯車が軋むような音がした。
気がつくともやもやの前に立っていた。横には放り出したカバンがある。とっさに振り返ると生首はいつの間にかすぐ後ろまで迫っていた。俺を呼ぶ声は絶叫に近くなっていた。
髪の間から白い顔が睨んでいた。睨みながら笑っていた。唇は無かった。
俺は金縛りにあったように身がすくみ動けなかった。声も出なかった。口は半開きで涙と涎を垂れ流していた。そのままどうしようもなく接近してくる生首を見ていた。

126 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 23:44:04.88 ID:I3sOSHZZ0
ついに生首は神社まできた。そして鳥居とほぼ同じ高さまで飛び上がった。
その時、鳥居から例のもやもやがぶわっと押し出されるように大量に溢れ出てきた。そして生首は飛び上がったままもやもやに包まれ空中で止まった。
歪んだ幕を通して女の顔が引きつったかと思うと物凄い表情でこっちを凝視しており、口がぱくぱくと開閉していた。
そのまま長い時間が過ぎたように感じた。実際は一瞬だったのかも知れない。次に覚えているのは家の布団の中。心配して迎えにきた祖父におぶわれて帰宅したらしかった。

二人から根掘り葉掘り聞かれて全て話したが夢でもみたのだと信じてもらえなかった。
あの神社は戦後に出来た比較的新しいもので特に曰わくがあるわけでもないということだった。
俺自身あんな目に遭った割には不思議とトラウマなどになることもなく、残りの期間も普通に塾に通った。前ほどではなくとも神社にも時々寄った。
今では何となく見当がついたけど、生首の顔を思い出すとやはり怖くなる。

127 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/24(木) 23:54:15.33 ID:eW1X2YK3O
>>89-91
姉の娘なら姪と書けよ・・・

128 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 00:14:55.57 ID:H48EXS/R0
読むのが苦痛なのばっか

129 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 00:36:57.42 ID:OHsWKuJ9O
しかしお前らも本当に可哀想だよ。
呪われたり、嫌なものみたり‥

どんだけ守護霊弱いんだよ?!

俺の守護霊は最強だから呪いとかあんまりないわ。

130 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 03:48:37.25 ID:CMRg7Lc/i
>>128
乙!怖かった!

131 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 05:18:22.76 ID:+HPwRPX40
>>126
最後の1行は何それ、聞かせてって言って欲しいの?

132 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 05:38:30.80 ID:2BslJwHa0
生首「ゆっくりしんでいってね!!」

133 :畿蛇穴澪 ◆jjTjNEiEgY @転載は禁止:2014/07/25(金) 11:50:30.20 ID:OsCedlUB0
光優会を再建したらきっと、畿蛇穴駅の謎も解けます!
土地問題と量子力学の飛躍的進歩につながります!
みなさん、奈良へ引っ越して来て下さい。
自分は、光優会OBでもあるんです。

134 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:00:40.31 ID:prGbm0h60
雑学も意外とこわい><
ここたくさん載ってるから読んでみて><
http://gamers-park.com/node/505

135 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 12:35:45.75 ID:H48EXS/R0
包丁乞食

136 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 14:29:20.24 ID:Dcvs7SdT0
長文書くやつはなんで昔のことを事細かく覚えてんだろうねw
普通ならほとんど忘れてるだろw
もうそれだけで創作ったわかるw

137 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 15:02:21.93 ID:iMVFmOXUO
個人的には、小説調の文体より、口語談調の文体の方が好きだ
創作であっても実話体験談ぽく書いてある方が楽しめる

138 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 15:45:43.81 ID:8vqwVNdTO
>>136
こういう意見とも言えないような薄っぺらいいちゃもんを得意気に書いてるような奴って本当にバカなんだろうなって思う

139 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 16:12:04.07 ID:NmP1j8wl0
いまんとこ>>105が一番怖い

140 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 16:27:49.37 ID:xkyjXd0U0
>>136
この馬鹿はどうしてこの板にいるんだろう

141 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 16:33:28.33 ID:gmXSLaD40
今日は全国的に暑いからイライラしてるの

142 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 16:48:15.59 ID:iMVFmOXUO
夏休みだなあ

143 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 17:04:45.42 ID:2BslJwHa0
創作でもええやんなぁ。
ただまあ、ニコニコのゆっくり怪談聞いてると、キャラのしゃべり方が似たようなのばかりなときは、
書き手が同じなんかなーとかおもっちまう。
あとなんで語り手はいつも苛ついてて社会に不満持ってんだろな。

144 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 17:09:35.41 ID:PtnJ8UOr0
冷蔵庫が壊れてて冷凍していた生肉が全部溶けてたわ。

>>144乙!怖かった!

145 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 18:03:55.32 ID:Dcvs7SdT0
>138
乙!
怖かった!

146 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 18:12:14.01 ID:iMVFmOXUO
>>144の家は今夜は肉祭りだなw
煮たり焼いたりがっつりお食べ

147 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 18:18:25.01 ID:CMRg7Lc/i
>>142
乙!怖かった!

148 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 20:29:08.31 ID:6gIJWgu00
>>138>>140
お前らみたいな、スレチ馬鹿の投下話を喜んでる低レベルな奴こそ要らない

149 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 20:37:18.33 ID:8vqwVNdTO
>>148
ほら、これです
何を批判されてるのかすら解ってない
この程度の理解力ゼロの奴がああだこうだ言ってるってことが最大の問題

150 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 20:42:28.63 ID:a5WfjNzp0
お前らちっさいなー
幼稚な文章書くバカと評論家様込みでこのスレなんだよ
色んな奴が居るから楽しいんだろ

151 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 20:42:30.94 ID:aJqs5x7J0
俺はマジレスさえせんかったら良いと思うよ
世間的に2ちゃん見て更にオカルト()とかを楽しみにしてる連中なんてもうどうかしてるぜってレベルなんだから
そのうえ更にマジレスとかさバカの二乗だろ
ある程度分かった上での話して読んでのスレなんだから

仮に違うってんならリアルの知り合いに「俺2ちゃんのオカルト板見てんだけど、最近創作多くて本当のオカルトってないよね」なんて話してみろ

152 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 20:45:34.52 ID:aJqs5x7J0
速攻で病院送りだわ

153 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 20:45:37.96 ID:2BslJwHa0
やめろ。それまじでこわいから。

154 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 21:04:16.96 ID:wWl4NVm00
>>152
乙!一番怖かったわ!

155 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 21:07:39.97 ID:1orwkB480
創作そのものが嫌われてるんじゃないだろ
つーか、オカルトなんてほぼ創作
創作臭い書き方というのが嫌われてるんだろ

156 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 22:10:54.56 ID:8vqwVNdTO
子供の頃のことを事細かに覚えている=不自然=創作だ!=バカ

157 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 22:12:45.95 ID:1orwkB480
それは特殊な一部だろ
ただ俺は小説風書き方のやつは読まない

158 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 22:14:08.23 ID:Qj9nxapPi
新スレは期待します!

159 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 22:15:00.58 ID:Qj9nxapPi
あのよー

160 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 23:00:43.13 ID:OHsWKuJ9O
俺は創作ってわかった時点でちょっと冷めるんだよな。

霊的な話←100%創作

あと場所をちゃんと教えない(ある田舎にあるとか)←100%創作

この時点でダメだわ。

人が狂う話とか、こんな奴に出会ったとか。 生きてる人間に恐怖を感じるな。

161 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 23:05:44.17 ID:8vqwVNdTO
冷めるのは勝手だが理不尽な要求と狭すぎるストライクゾーンを自覚して書き込みを控える努力はしろ

162 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 23:13:10.34 ID:S/crm46H0
お前もじゃねぇw

163 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/25(金) 23:42:13.12 ID:aJqs5x7J0
>>160
それ日常のニュース
場所は書けないよ、通報しますたとか、何やら法で精神的苦痛がなんたらかんたら賠償責任がどうたらとか絶対書かれるし
昔と違って安易に特定される事は書けないから堪えてくれよん

俺なんかさー、その類の話ならそこそこ知ってるけどさ、それをストレートに書けるわけないじゃん
そしたらさ、多少付け足したり、盛ったりするのは仕方ない事にしといてくれよ

164 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 00:12:29.92 ID:IZdrZnHE0
俺が本気出せば最初の一文字で全員ビビらせ
二文字目で全員小便漏らして三文字目で再起不能になるトラウマ文章書ける
来世から本気出すわ

165 :1@転載は禁止:2014/07/26(土) 00:43:37.20 ID:oqCJuJKc0
__________20140725

始めて書き込む。一応人物の名前のみ偽名にしてあるが、他は一切が事実。

主人公(書き込み主)
神縫(カミヌエ) カケル  高2  mele 剣道二段以外にはとりえナシ

姫杜(ひめもり) ルシル   高2 femele 同級生。趣味は写真。しかしそれが今回、奇異な事象へと招く鍵に・・・。

ゼゲル・ストライカー  高3 male アメリカ人。留学生だが日本語は話せる。

草薙 シン  高2 male 知的担当。科学、自然に精通する


以上の4人で今から85時間前に体験した「 怪談 」である

否定するは読者に委ねられた権利。しかし同時に、


存在するは   怪異そのものに与えられた「真理」______________

to start

166 :2@転載は禁止:2014/07/26(土) 00:50:46.22 ID:oqCJuJKc0
夏_。それは暑かった。喩えるなら、まさしく溶鉱炉だ。

カケル「??? ????」

ゼゲル「wwwwwww」

俺たち二人は夏休みをもてあまし、街中をブラブラしていた。目的=特にナシ。
女にも興味はないから、ナンパも、ねえ・・・?あー暇だぜ。16歳。

カケル「?? ???? 」

ゼゲル「www  あっ、そういや、お前、あの怪談聞いたか? あの町外れの祠に出るって言う亡霊の話・・・」

カケル「・・?」
きなくさいねえ。いまどき亡霊、と来たか・・・。

シン「おーい!おふたりさーん!」

そのとき、クラスの秀才のシンが前から走ってきた。

ゼゲル「wwwwwwwwwwお前wwwwwストーンウォッシュのジーパンwwwwwwwww」

シン「・・?黒人が人の服装いじるなよ。 ところで町外れの幽霊の話は聞いたか!?」

_______?  この理知的なシンがこんな話を・・? おいおい、どういう風の吹き回しだよ

カケル「??? ??? 」

シン「話は後だ!!着いてきてくれ!!」

167 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 00:51:09.89 ID:2VdYTxGP0
>>165
もういい

168 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 00:55:46.75 ID:oqCJuJKc0
なんか怪談について触れたところがことごとく文字化けしてる・・・ネタじゃなくてまじで。
顔文字のせい?

169 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 00:57:59.31 ID:rB37GKsi0
つかこれわざとだろ

170 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 01:01:56.48 ID:2VdYTxGP0
>>168
危うくスルーしそうになったが、てめえ台詞に顔文字までいれてやがったのか
本当ならどんだけウザい文章になってたんだよこれ...

171 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 01:02:12.49 ID:oqCJuJKc0
>>169
いや、これは誓ってマジで。
もしわざと「え・・・モジ化けが・・・祟りか・・・?」みたいにしたかったら
話がそれっぽいところにさしかかったところでやるわ。

顔文字をコピペで拾ったとこが全部????になってるな・・・。

172 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 01:52:13.00 ID:poM8Q5tu0
お前雷王竜牙さんか?

173 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 02:06:43.09 ID:rbiy1+HTO
誰だよww

174 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 02:40:17.35 ID:rB37GKsi0
しかし・・・怖ろしい地域とか生首とか出さなくても
もっと日常に根ざした怪異ってあるだろうになあ
非現実感を競ってんじゃないんだから

175 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 05:58:46.77 ID:ld/78T+g0
>>174
ただまぁ、ちょっとくらい盛らないと、ほんのり怖い話とか後味の悪い話でいいやんレベルの怪異になるのよな。
もうこのスレ、何でもありの怪談総合スレみたいなもんだから、別にいいけど。
そんでもまぁ「なんか不思議なものみました」ってだけの話で、発狂も怪死も怨念による不幸の連鎖もなけりゃ、
そりゃスレチと喚くやつが出るのも仕方ないとか思ったりもする。

176 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 07:22:23.89 ID:9axymEF70
>>175
盛ろうが盛らまいが「死ぬ程洒落にならない怖い話」ならいいんだよ
だから何でもありじゃねーんだよ、黙ってろハゲ

177 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 09:05:15.73 ID:wng3n+az0
ウチの母から最近聞いた話。

当時、18とかそこらの母はちょっと距離のあるところで就職してた。
百貨店の接客と長時間通勤で精神と肉体の疲労は半端なく、常に肩こりが酷かったらしい。
熱い風呂とマッサージで誤魔化してたけど、流石に限界がきたらしく整体へ行くことに。
整体の先生が施術しながら、ここのコリが酷いとか片足に体重かけ過ぎだとかをお説教してきて、
すこしうんざりしてたんだけど、「枕が合ってない」って言われてドキン!とした。
そんなに裕福じゃなかった母は昔から重ねた本にタオルを巻いて枕代わりにしてたらしく、
その頃もまだ即席枕を使うクセが抜けてなかったそうだ。
なんだか見抜かれた気がして恥ずかしかったらしい。二度は来ないな、と決めた。

しっかりと施術してもらって身体も楽になった翌日、母はさっそく自分の勤め先の百貨店で枕を買う事にした。
まだその頃は、羽毛とか綿とかソバ殻しかなくってビーズやら低反発やらは置いてなかった。
母はある程度固くて高さの調節がしやすそうなソバ殻の枕を選んだそうだ。
その日、早速買ったばかりの枕を使ってみたら、自分でも驚くくらい熟睡していた。

しばらく快眠が続いて、同僚からは「最近、○子さん(母の名前)がんばってるね」みたいなこといわれて
なんとなく話の流れで肩こりとか整体とか新しい枕の事を話したんだってさ。
そしたら同僚の人も「私も枕変えてみようかなぁ」とかいってその人も同じソバ殻の枕を買ったらしい。
その日を境くらいに同僚の人はものすごい遅刻が増えたそうだ。
理由を聞くと「熟睡しすぎて起きれない」って。
かくいう母もこのところ物凄く熟睡してるせいで朝一人で起きれないことが多々あった。
当時はまだ実家暮らしで母の母(私の祖母)が起こしてくれてたからいいけど、休日は寝疲れするまで寝てた。
肩こりは以前ほど酷くもないし、なにより熟睡できるなら良いかってことで気にもかけてなかった。

だけど日に日に眠りが深くなりすぎて、今度は仕事中でも眠気が酷い事になってた。
それは同僚の人も一緒でとにかく眠くって、家に帰ったらすぐにあの枕で寝てた。
最初は疲れてるのかなーと思ってたけど、祖母が心配になって「最近寝すぎちゃうか?」って聞いてきた。
-続く-

178 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 09:19:38.05 ID:2wkEDX4S0
C

179 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 09:27:54.86 ID:mrMCm7uc0
1レスでサルにはならんだろ

180 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 09:35:48.98 ID:wng3n+az0
-続き-
眠かった母は「うーん」って適当な返事をしながら枕に顔をうずめた。
その時、顔をうずめた瞬間、初めてその枕に違和感を覚えたらしい。
音?におい?感覚的に「あれ、変だな」って。
ガバっと起き上がると急に眠気がふき飛んで怖気が背筋を走った。
何を思ったか、買ってそんなに使い込んでもいない枕を母は挟みで開けた。
もったいないとかそんな概念はなく、ただすぐ中身を見たかったらしい。
そしたら、ソバ殻がバッサー!!って散らかった。
それを見てた祖母が思わず「ヒィ!!」って声を上げた。
ソバ殻ってこげ茶色っぽいんだけど、中身の大半が明らかに赤黒い何かを塗ってあった。
でも祖母が声を上げたのはそれが原因じゃなくって一緒に入ってた写真。
ポラロイドで撮ったと思われるモノで全然知らないおっさんが竹林で手を振ってる写真。
それと皮のついた短めの髪の毛。
唖然とする母が枕の内側をみると同じような赤黒い何かの跡があった。
三本指で線を引くような跡。
祖母が封を切ったように勢い良く塩をもってきて部屋の中だってのにかまわずふりかけまくった。
そして母がハっとして急いで中身をビニール袋に一粒残らず入れてお寺に持って行ったらしい。
住職さんは差し出されたビニール袋の中身を確認するとすぐにお祓いしてくれた。
でもずっと薄気味悪い写真が頭の中でちらついてた。
さすがにその日は一切、眠れなかったそうだ。

翌日、そのことをすぐに同じ枕を買った同僚に話したら、その同僚はダッシュで家に帰って中身を確認したらしい。
案の定、薄気味の悪い写真(でも同僚のほうは、どこかの海で撮った手を振るおっさん)と髪の毛。
それと枕の内側に二本の線。同僚は同じようにお寺で供養とお祓いしてもらった。
すぐに職場の寝具売り場担当にその事を言うと「その枕は入荷が5個で売り切れた」という。
売り場の担当は証拠もないし、ただの冗談だと思って真剣に取り合ってくれなかったし、
出荷元もいたって普通の寝具屋だった。

いまだにアレはなんだったのか、残り3個の枕はどうなったのか、わからず仕舞いだった。
気持ちが悪いけど、別にその後害はなかったし、怪談話の十八番にしてるって母は言ってた。
だけど枕だけはいまだにソバ殻は無理だってさ。

181 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 09:44:14.53 ID:mrMCm7uc0
少しは複雑に展開はしてるけど
やはり「〜を見た」と似たような話だな
だから最後が「アレはなんだったのか」になってしまう
もっと人の悪意が見える形で書けばいいのに

182 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 09:46:02.21 ID:mrMCm7uc0
親友だと思ってた人が陰で自分を呪ってたとか
母親が若い時にたいへんな悪いことをしていたとか
そういうのがないと話が薄っぺらだな

183 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 09:51:59.53 ID:nlD1lGMI0
普通に大事件やんけ
証拠あるやんけ

184 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 09:53:44.53 ID:IS30fxn60
つー事は残り1本線と4.5線があるわけだな
気持ち悪いねぇ

185 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 09:54:17.39 ID:IS30fxn60
>>183
マジレスすんなハゲ

186 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 10:30:48.68 ID:ict2xPIq0
>>156
=の使い方間違えたのかな?
それとも理解していないのかな?

187 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 10:49:46.91 ID:DIckT+Fr0
>>177,180
久しぶりにスッキリと短いながら纏まったいい話だった 乙

188 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 10:50:34.74 ID:+mfdWFmrO
バカの上塗りしにきたで

189 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 13:08:33.31 ID:9KKzGtba0
そろそろ俺が
「新築のマンションに引っ越して来て、他の住人とも挨拶する仲になったけど、隣人がドンドンとうるさくて、苦情を言おうと不動産屋に電話したら、
そこのマンションには俺以外は誰も住んでいなかった、実は処刑場跡地に建てられた新築だった」

っていう怖い話をしようか?

190 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 13:15:47.83 ID:IS30fxn60
>>189
いいね!リアルに頼むよ、楽しみ

191 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 13:20:21.10 ID:g1z24v0Y0
>>189
乙!怖かった!

192 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 14:00:42.88 ID:/xEzXzYL0
子供の頃の話であやふやな部分も多いんだけど本筋はあってるはず。
近所の公園で紙芝居してくれるおじさんが居てさ。
紙芝居なんて初めて見たし、おじさんの他に近くでやってる人は見たこと無かった。
だいたいいつもロボット物なんだけど、鳥神合心ガイスーダってのがお気に入りみたいだった。
それは何回もやってたから覚えてる。敵のボスはチャンコだったかな。
最後皆で名前を呼んで応援しようとか言ってさ。子供皆で「ガイスーーダ!」って言って終わるんだよ。
いつの間にかそのおじさんは居なくなって、親に聞いても何も教えてくれなかった。

そんで大人になってからもっかいガイスーダが見たくなってさ。
今ならインターネットで調べればすぐ出るだろと思って調べた。
「鳥神合心ガイスーダ」で調べても全然出なくて、やっぱりおじさんのオリジナルだったのかなぁと諦めかけたんだけど。
試しに「ガイスーダ」で調べたら一杯出てきたのよ。ロボットは一つも出てこなかったけど。
中国語で「死ねよ」って意味だって。
マジかよおじさん。あんな優しそうな顔して子供に何言わせてるの?
親に当時のことを覚えてるか聞いてみたんだけど。
おじさん→中国人にリンチ。それから紙芝居はやらなくなった。
中国人→当時近くに中国系のパブやらスナックやら風俗店が増えて近隣住民は困ってたらしい。
近所の人や母→マナーも悪い中国人に対して嫌悪感はあった。しかしガイスーダの意味は知らん。
と大体こんな内容だった。

子供にそんなこと言わせるおじさんにも寒気がしたし、もし外で中国人の前で俺達子供がガイスーダの話をしていたら・・・
そう考えると怖いわ。
敵のボスはチャンコじゃなくてチョンコロとか中国人を意味してたのかも・・・

193 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 14:59:31.12 ID:QEf/Dj780
ヲッサンの紙芝居とかいつの昭和の時代だよ

194 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 15:01:46.39 ID:Ap8yHTIA0
>>192
勉強になった、けどそれだけの素材だったらもう一捻り欲しかった

195 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 15:23:47.32 ID:+mfdWFmrO
>>126
これつまり釣りの餌にされたってことだよね

196 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 15:29:49.20 ID:/xEzXzYL0
>>193
だから紙芝居なんて初めて見たし、おじさんの他に近くでやってる人は見たこと無かったって
だいたいロボット物の紙芝居なんて基本ないだろ
っことはおじさんがわざわざオリジナルの紙芝居を作って
最近じゃ誰もやらない紙芝居っていう回りくどい方法で中国人への憎しみを子供に刷り込んでたってこと
そんだけやるおじさんは異常

>>194
好きに改変してくれ。最終的に良い話になれば俺は満足だ
親の話のとこはしょり過ぎたかもとは思ってる

197 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 17:38:01.29 ID:s/nWdVlpi
>>5
創作としてはまあまあかな。
ただねー、こういうのは本人が夢、幻覚、見間違いじゃないとか言ったところでさー••••
みたいな感想は常につきまとうし、「何か」みたいな煽り方も古いね。
ましてや、金縛りは初めてと言いながら、所謂金縛りの原因とされてるものとは違うと断言しちゃって、
まるで、金縛りのベテランみたいな分析能力発揮してるし。
あと句読点なんかも勉強した方がいい。

198 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 17:42:41.41 ID:s/nWdVlpi
>>22
まず前置きいらね。
スッと話に入った方がいい。
あとね、なんつうか不思議を表すための手法が古過ぎて、幼い頃に流行った系の怖い話だね。

199 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 17:49:34.10 ID:s/nWdVlpi
>>38
ないよねぇー?
あなたの人格に関わる話になっちゃうけど、ないよねぇー?
嘘だもんねぇー。
創作ならそれでいいけど、親族、友人、知人、全て集めた場で問い詰められて、
それでも本当だと言い切るなら、別の意味で認めるけど。

200 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 17:52:34.67 ID:s/nWdVlpi
>>45
夢なら夢だよねぇー
ただそれだけ

201 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 18:03:17.16 ID:s/nWdVlpi
>>58
誰かが動かしてんだよ。
ソースは俺の友人。
友人を怪しいとするに至るまでには、色んな状況を経たわけだけど、そこは長くなるから省略。
子供だから気を使う事なく、指摘しちゃったんだよね。
それ以来降臨しなくなっちまったよ。

202 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 18:10:20.78 ID:/xEzXzYL0
>>201
こいつ割といい奴なのかもしれん・・・
上から全部読んで感想くれるみたいだぞ

203 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 18:16:33.92 ID:s/nWdVlpi
>>78
無駄に長い。
その場の雰囲気なんかを伝えるために、色々書き足したくなる気持ちは解る。
けどさー、小説じゃあるまいし、
こういう場ではテンポ良く短く効果を出す手法を模索すべき。
頭が悪く見える。

204 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 18:16:38.23 ID:NkooxvSl0
ドキドキするなぁ

205 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 18:21:11.05 ID:s/nWdVlpi
>>202
すまん。
約束の時間まで暇だったたけで、いい奴でもなんでもなく、取り敢えず今日はもう飽きた。
気が向いたら続きを見てみる。

206 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 18:27:36.61 ID:2wkEDX4S0
>>192
チャンコロ⇒中国人
チョン・チョンコ⇒朝鮮人だよ

207 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 18:42:55.96 ID:ld/78T+g0
おっさんが、近くに住んでる中国人たちが日頃つかってる言葉適当に覚えてて、なんとなくつかったらそういうことになっただけやろな。

208 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 18:44:04.93 ID:/xEzXzYL0
>>206
中国人 あっちの読みでチュンクオレン
それが転じてチャンコロになったんかな

209 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 20:28:14.18 ID:+mfdWFmrO
元も子もないことを言うのが批評じゃねーんだよ
バカはそれが解ってない

210 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 20:56:44.83 ID:/RCa7GK30
だって評論家様()ですからー

211 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 21:04:24.13 ID:MzYvtAzb0
書き手がレベル低いのに
評論家がレベル高いわけないだろ

212 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 21:38:58.22 ID:6YZ+vgX70
一度も話投稿してない奴なんかこのスレにいるの?

213 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 22:16:14.35 ID:J7jrwpsA0
大学時代友達だった奴が体験した話。

そいつ(仮名N)とはオカルトサークルの飲み会で出会って意気投合した。怖い話が好き程度の俺と違いNはホラー映画や小説にも詳しく話を聞いてるだけで楽しかった。
結局俺はそのサークルには入らなかったがNとの付き合いはその後も続いた。Nは入り浸ってるネットの怪談投稿掲示板を教えてくれて俺もよく観るようになった。
Nも時々投稿しているらしかったがどれかは教えてくれなかった。俺は主にロム専だったが一度思い切って怪談を投稿したことがある。
割と好評だったから嬉しくてNにあれは俺だと明かしたら「話運びが辿々しい」「描写が甘い」と散々ダメ出し食らってうんざりしてしまい二度と書かなかった。
Nは他人の投稿を厳しく批判するのが常だった。もちろんそれは並々ならぬ読書経験に裏打ちされていて傍から見てももっともなことが多かった。
Nに同意する書き込みもあり特におかしいとは思わなかった。やがて最初の夏休みになって俺は九州の田舎にひと月ほど帰省した。
その間Nとはたまにメールしていて掲示板もよく見てた。お盆を過ぎた頃、掲示板に変化が表れた。続く

214 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 22:17:11.90 ID:g1z24v0Y0
>>212
はい、ここに!
でも批評もしたことないよー

215 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 22:18:57.29 ID:J7jrwpsA0
投稿に対して驚くほど敵意剥き出しのレスがつき始めたんだ。主旨はまあ妥当かなと思ったんだがとにかくきつくて。これまさかN?とメールで聞いたがそれは否定された。
しかしその日以来誰かの過激な批判レスは続いた。初めは反発もあったんだけど逆に支持する奴も出てきて、一週間もすると一つの投稿に対して複数の過激な批判レスがつくのが常態化しだした。
俺はこのままじゃマズいと思いNにメールしたがあいつはどうも反応が鈍かった。自分でも色々と書き込んでみたが流れを変えられず、掲示板の雰囲気は殺伐としたものになっていった。
休みが終わり、大学で久しぶりにNと再会した。俺は自分から掲示板のことを持ち出しこのままじゃヤバいと言った。
しかしNはこれで良いと言った。批判によって投稿のレベルが上がりよりよい掲示板になると。投稿が減ってきているとも訴えたが、過渡期だから仕方がない。いいものが残ればいいと言うだけ。
俺は愕然とした。内心の疑惑がはっきり形になった。過激な批判を始めたのはNだったんだ。続く

216 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 22:21:26.23 ID:J7jrwpsA0
そう悟って以来、Nと会うことが少なくなった。掲示板は投稿ががくんと減り、たまにあったかと思えば待ち構えていたように批判レスがバンバンつくといった有り様だった。
この頃になると内容がただの誹謗中傷だったり何でも当てはまるような曖昧な文言だったりするものも多く、いわゆる荒れた状態だった。
俺は楽しい遊び場をNに奪われたようで腹立たしかった。
疎遠になったまま秋が深まり、大学祭が近づいてきた。スタッフだった俺は忙しく動き回っていた。ある日の夜チラシを作るためにPCルームへ行った。入室して見渡すとまばらにいた人の中にNがいた。
何やら一心不乱にキーボードを打ち込んでいる。横顔がひきつっていた。俺はわざと後方からそっと近づいていきNのPCの画面を覗いた。
掲示板に書き込んでいる最中だった。バカだの死ねだのといった単語やwの連なりが見えた。俺は背筋が寒くなり、そのまま退室した。続く

217 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 22:21:38.08 ID:MzYvtAzb0
ちょっとまて

218 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 22:22:52.62 ID:J7jrwpsA0
大学祭も終わり寒くなり始めた頃、Nを見掛けなくなった。週2、3コマ被ってる講義にも来なくなった。共通の知り合いに聞いても最近連絡を取っていないとのこと。
少し気にはなったがメールはしなかった。掲示板も見なくなっていた。そのまま年が明け、後期試験も終わり春休みが始まるという2月初め。Nからメールがきた。会ってくれないかという。
今更なんだと思ったが、メールを返さないでいると電話までかかってきた。よく判らないがとにかく切羽詰まった様子だけは伝わってきて、承知してしまった。
翌日大学近くの喫茶店で会った。およそ2ヶ月ぶりに見るNはげっそりやつれていてしょぼくれてザ・不健康て感じだった。開口一番、Nは言った。続く

219 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 22:25:45.99 ID:J7jrwpsA0
「変な夢見るんだ」
「はあ?」
「出てくるんだよ。山なんだ。ずっと道が続いて。それで俺、今にも」
「ちょっとちょっと! 意味が判らんて。一体どうしたんだよ。ちゃんと説明してくれ」
俺が言うとNはおもむろに水をガブリと飲んだ。そしてしばし俺を見つめて、さっきとは打って変わってささやくような声で訊いた。
「お前まだ掲示板観てるか?」
「いいやもう長いこと観てない」
「観てくれないか」
「……別にいいけど」
久しぶりの掲示板は相変わらず荒れていて見るも無惨だった。
「開いたよ?」
「しばらくログを遡ってみて。12月半ばくらいまで」
誹謗中傷や下らない下ネタが視界を流れていく。やがて12月に入った。
「来たぞ」
「そこに話があると思うんだ」
「何て話?」
「山でドライブしてたらとかいう出だしの……」
「ちょっと待ってね……ああ、あった」
「それ読んでみて」
続く

220 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 22:30:09.11 ID:J7jrwpsA0
以下その話。



夏に友人たちとドライブしていたとき起こった話。
行ったことのない他県の山の中を当てもなく走っていた。緑が鮮やかで風が心地よかった。野郎ばかりなのに歌まで歌い出したりして。
同じような曲がりくねった道を行くこと数十分。あるカーブを曲がったとき一人が声をあげた。
「あ、何あれ!」
少し先に待避所みたいなスペースがあってそこに妙なものがあった。
「ガラス張りの……部屋?」
「やけに細長いけど」
「行って見ようぜ」
俺たちは待避所に車を入れて降りた。
それに近づく。
「床屋?」
俺はつぶやいた。透明な外壁の全長10メートルほどの部屋の中に理容椅子と思しきものが4脚ほど並んでいる。人の姿は見えない。向かって左端に手押しのドアがあった。
「へーこれすげえじゃん」
お調子者の一人が駆け寄って行った。俺たちもぞろぞろついていく。
ドアはあっさり開いた。中にはレジカウンターやロッカー、シャンプー台などがあり明らかに理髪店のようだった。
空調が作動してる様子はなかったが不思議と暑くはなかった。
「ちょうどいいじゃん。みんな座れよ」
お調子者が言うなり一番手前の椅子に座ってみせた。
誰もいないし俺らも座ってみた。正面に車の通らない車道が見える。セミの声。小鳥の囀り。しばしボーっとしていた。続く

221 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 22:30:51.87 ID:J7jrwpsA0
以下その話。



夏に友人たちとドライブしていたとき起こった話。
行ったことのない他県の山の中を当てもなく走っていた。緑が鮮やかで風が心地よかった。野郎ばかりなのに歌まで歌い出したりして。
同じような曲がりくねった道を行くこと数十分。あるカーブを曲がったとき一人が声をあげた。
「あ、何あれ!」
少し先に待避所みたいなスペースがあってそこに妙なものがあった。
「ガラス張りの……部屋?」
「やけに細長いけど」
「行って見ようぜ」
俺たちは待避所に車を入れて降りた。
それに近づく。
「床屋?」
俺はつぶやいた。透明な外壁の全長10メートルほどの部屋の中に理容椅子と思しきものが4脚ほど並んでいる。人の姿は見えない。向かって左端に手押しのドアがあった。
「へーこれすげえじゃん」
お調子者の一人が駆け寄って行った。俺たちもぞろぞろついていく。
ドアはあっさり開いた。中にはレジカウンターやロッカー、シャンプー台などがあり明らかに理髪店のようだった。
空調が作動してる様子はなかったが不思議と暑くはなかった。
「ちょうどいいじゃん。みんな座れよ」
お調子者が言うなり一番手前の椅子に座ってみせた。
誰もいないし俺らも座ってみた。正面に車の通らない車道が見える。セミの声。小鳥の囀り。しばしボーっとしていた。続く

222 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 22:39:43.39 ID:J7jrwpsA0
「はっ」
不意に目が覚めた。いつ眠ってしまったのか。思わず椅子から立ち上がった。外はまだ明るい。他の連中はまだ寝ている。
「おい……おい!」
起こすと皆ぼんやりとして周りをキョロキョロしながら立ち上がった。
「何で寝たんだろ」
「何か気持ちいいんだよな。さすが床屋の椅子だけある」
俺らは外へ出た。むわっっと熱気が肌を撫でてくる。
「結局何なんだろうな」
車に戻りハンドルを握ると助手席に座りながら訊いてきた。
「期間限定とかじゃね。で昼休みに買い出しに行ったとか?」
後ろで寝そべったお調子者が言う。
それぞれ勝手なことを言いつつその後はファミレスでだべった後TSUTAYAに寄って、夜10時頃、俺は家に向かって一人車を走らせていた。
ふとルームミラーで何かが動くのが見えた。後部座席に誰かいる? 俺は思わず路肩に寄せて後ろを確認した。何もいない。
「びびらせんなよ〜」
わざとらしく独り言を言いながら帰宅した。



223 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 22:45:19.86 ID:J7jrwpsA0
「読んだけど」
「その後のレスも観てくれ」
ログをスクロールしていく。例によって批判というより中傷に近いレスが続いている。曰わく「オチがしょぼ過ぎ」「地名ちゃんと書け」「セリフが不自然」「カス」「死ね」etc.
Nのものらしき長文の批判もある。不必要な煽りや罵倒を除いて要約すると「山の中にガラス張りの床屋なんてある訳ない。リアリティがない」という感じ。
「この長文お前だろ?」
「その後も読んで」
「後もっていつまで……」
言いながらログを追っていくと画像が貼ってあった。文章はなし。クリックする。雑草だらけの中に透明な部屋があった。理容椅子が2脚ばかり並んでいる。
「あ、床屋の画像があるじゃん」
「それだよ」
「語り手が証明のために貼ったってこと?」
「判んないけど、それで俺、謝れば良かったんだけど」
Nらしくない弱気なセリフに少し驚いた。掲示板に目を戻す。画像に対して不気味がるレスがいくつかついていたが、その後にまた長文で貶めるレスがあった。Nだろう。
今度はほぼ中身のない悪口だった。明らかに引くに引けなくなりムキになっているぽかった。しかしそれ以降は広がらず、また別の投稿がなされそれに対する口撃にシフトしていた。続く

224 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 22:48:10.55 ID:mrMCm7uc0
この長さならブログとか起こして書いたほうがいいけどな
4円

225 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 22:59:25.29 ID:J7jrwpsA0
「一通り読んだけど」
「その時はすぐ忘れたんだ。でも先週になって突然夢に見るようになって」
「さっきの山道の夢ってこの話に出た山道ってこと?」
「多分そうなんじゃないかと思う。車に乗って走ってるんだ」
「お前が運転してんの?」
「その辺がはっきりしないけど多分違う。後ろに乗ってるぽい」
「他に誰か乗ってんの?」
「うん。そんな気配がする」
「それ投稿者ってこと?」
「そんなん知るかよ。で、ずっと緑の山の中を走ってるんだ。」
「カーブばっかり?」
「そうそう。同じような感じの連続なんだけど……」
「だけど?」
「判るんだよ。近づいてるのが」
「ガラス張りの部屋に?」
「ああ。もうすぐ……ここ曲がったらあれが姿を現すんじゃないかって。そしたらたまらなくなって車から飛び降りたくなって。でも体は動かなくて。掴まれてる感じもあって」
「何日も観てるのか?」
「毎日じゃないけどもう5回くらい観た」
Nは小刻みに震えているようだった。見開いた目が血走っている。
「徹夜したのか」
「今夜辺り着いちゃうんじゃないかと思ったら眠れなくて」
「呪いとか? とりあえず謝った方がいんじゃね」
「謝罪レスはした。でももう手遅れぽくて。その後も止まらないし」
その後もNは己の恐怖を切々と語っていたが俺にはとんと実感はなかった。Nが今夜一緒に居たがる感じなのを振り切って別れた。
正直信じてなかったし、俺に会いたくてでっち上げたんじゃないかとすら疑っていた。それでも帰宅してシャワー浴びてさっぱりしてみると、ちょっと気分が変わって少し真剣に考えてみようかと思えてきた。
例の話をもう一度読み直してみる。
確かに後部座席で動く影を観ただけなんてしょぼすぎるオチだ。しかし……。何度か読み返していると何やら違和感がある。どこかおかしい。続く

226 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 23:05:18.63 ID:qhWWaLo3i
そんなに怖い話でもないんだが良かったら。今から5年前くらいの話なんだが俺は当時高校生でマックでバイトしてたんだ。

たしか夏くらいだったとおもうんだけどバイトの同期後輩先輩達で肝試し行こうってことになって、新潟の人なら知ってる人もいると思うが、通称ホワイトハウスっていうところに行ったんだ。

車2台とバイク1台で行ったような記憶があるからたぶん8人弱くらいの人数だったと思う。

ホワイトハウスに着いてさあ行こうってなったんだけど2人くらいはちょっと具合悪いとか言って車で待つことになった。

ノリで行ったから準備とか全くしてなくて懐中電灯が1個しかなくてかなり暗かった、途中に短いトンネルがあるんだけどマジで暗かった、電気消すと全く見えなくなる。あそこまで暗い場所は初めてでちょっとテンション上がってた。

トンネルを抜けると例の家に着いた。白い普通の家だった。もっとでかい建物を想像していた俺はちょっと残念な気持ちになった。目のラクガキがあってちょっとビビったw

一通り散策して写真撮ったりしたが特になにも起きず、帰ろうってことになった瞬間、先輩の携帯に着信があった、これが一番ビビった。

車で待ってた人からで、早く帰って来てってことだった。よく聞こえなかったがかなりテンパってる様子で急いで帰ることにした。

227 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 23:07:20.01 ID:qhWWaLo3i
ぶった切りしてすまん、ちょっとROMる

228 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 23:17:32.75 ID:J7jrwpsA0
気付いた時思わず声が出た。
話の登場人物がどうやら終盤で1人減っているのだ。断言は出来ないが、そう取れるような叙述がなされている。最後のくだりもこのことを暗示していたのでは……。
これが本当のオチだったのか。Nも他の誰も気付かなかった。だから……?
考えがまとまらないままとにかくNにメールして伝えた。Nからはすぐ返信がきて、すぐ掲示板に書き込んで欲しいと言ってきた。
お前がやれと返したら、怖くて無理との返事。正直面倒だったが乗り掛かった船だからと書き込んでやった。ロムってたらしくすぐ御礼メールがきた。
それからNは例の夢を観ないようになり元気を取り戻したようだったが、結局疎遠になり2年に上がってからは講義も被らず没交渉になってしまった。

229 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 23:18:49.59 ID:d5c7ukPO0
>225
うーん、オチが弱いな。
後、長いよ。もっと短くできるはず。
まぁ色々批判もあるだろうけど精進して創作活動に勤しみたまえ。

230 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 23:20:25.38 ID:FeHjEjNd0
おい!気になるじゃねーか!

231 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 23:20:25.48 ID:mrMCm7uc0
つーかこの長さなら捨てメアドでいいからブログに書いて
ここにリンク張ってくれよ

232 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 23:22:34.71 ID:FeHjEjNd0
長いか?

233 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 23:22:56.92 ID:/ZUskBjQ0
記述を叙述と書く時点でry

234 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 23:25:22.34 ID:mrMCm7uc0
>>232
長い

235 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 23:32:35.16 ID:puksZsI10
1kb以上の話はやめろ

236 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 23:38:14.46 ID:+mfdWFmrO
>>228
2つほど気になることがあるんだけど

237 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 23:44:21.59 ID:VJ8MEiy20
「続く」が無いので書き込んでみます。

おっさんです。体験したので記念に書き込みます。
つい最近、ある僻地系観光地の駐車場で単身車中泊をした時の事です。

駐車場は午後8時頃にはすっかり暗くなり、やることも無いので考え事をしながら眠りにおちました。

やがて、私は閉じている車窓を叩く音で目が覚めました。
助手席側の窓をギャルっぽい若い女が必死の形相で叩いています。男に追われている、助けて、ドアを開けて、と彼女は訴えています。
私には彼女が幽霊に見えませんでしたし、ナンパか拉致のトラブルに遭ったのだなと思い、慌ててドアロックを外そうとしたのですが、違和感を覚えて躊躇いました。

彼女の髪型、メイク、服装が整い過ぎているし、必死な表情の中にもどこか余裕が感じられる。訴えかける喋り口もちょっと演技くさい。
周りを見渡しても駐車場内に人影も車の影も見えません。近くの駐車場とはそれなりに距離があるはず。ふと怖くなった。

私はエンジンをかけ、比較的緩やかに移動しながらライトを点け、身をよじってバックミラーで後方を覗き込みました。
突っ立っている彼女の他に、そのすぐそばには数名の男らしき人影がしゃがんでいました。私はそのままアクセルを踏んで逃げ出しました。
寝るためにシート位置を変えていたので、とても運転し難かった。時刻を確かめたら午前2時前でした。

思うに、男たちは私の車の死角に身を潜めていたのでしょう。
ドアロックを解除したらおそらく強盗被害に遭っただろうし、殺されたかもしれない。用心して、駐車場のど真ん中に駐車しておいて良かった。
それに、曲がりながら発進したら轢いていたかもしれない。ついてた。

これからは道の駅で車中泊しよう。自販機もきれいなトイレもあるし。
ともかく、拉致被害にあった女性がいなくて良かった。

238 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/26(土) 23:51:12.13 ID:hlaZKVgK0
>>237
恐ろしい…。
すごく機転が利く方ですね。
ご無事で何より。

239 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 00:06:02.08 ID:oYImkBFU0
>>237
おっ…乙!
リアルな感じが怖かった!

240 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 00:22:09.90 ID:zqqper6T0
生首とか出すくらいならこういう話のほうがいいな

241 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 00:55:51.41 ID:5W6NbDFJ0
>>236と同じかどうか解らないが俺も>>228の話で気になった点が二つほどある

1、夢の回数が多すぎる。5回も見たならフィニッシュまで行くだろ。相手?がそこまで焦らすのは不自然。
2、オチがよく解らない。作中作に関する“俺”の推測が当たっていたとしてその謎解きがNにかけられた呪い?を解くことに繋がるとは思えない。Nが解いたわけでもないのに。

242 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 01:08:16.64 ID:Ps3EHb6e0
>>237
お前ルアー好きなんだよね?

243 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 01:43:51.21 ID:J+Kzbo560
地名が書けない理由がわからん。
はい、次。

244 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 02:34:37.09 ID:ODV1euWn0
何気にこういう自分の身にも起こりそうな話はためになる

245 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 03:39:17.04 ID:geQ95fYR0
>>236と同じかどうか解らないが俺も>>228の話で気になった点が二つほどある

1、これのどこが死ぬ程洒落にならない怖い話なのか
2、

246 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 04:44:13.48 ID:hwSlVsuH0
水をガブリと飲んだ
の表現の時点でもう

247 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 04:56:41.93 ID:AL7ekvRM0
なんだかよくわからんが批判に対して過敏になってることだけは伝わってきた
あんまり気にすんなよ

248 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 08:26:45.38 ID:hD3Pot8Q0
批判いいじゃん、盛り上がって
でも地名厨は頭悪過ぎだろ、何かのきっかけで関係者に書いた事がバレたら逆恨みや何かの遺恨が残るだろが、おっさんの話ならナンバープレート覚えられてる可能性もあるのに
地名厨は自分の家の住所でも載せてドキドキしとけ

249 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 10:57:01.33 ID:0WhcmTYm0
63 名前: Mr.名無しさん 投稿日: 2014/07/27(日) 10:54:16.92
【風俗】デリヘルの客の個人情報、売上記録、在籍女性の無修正画像が大量流出→店「警察に通報した!」 [373518844]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1406425560/

これ俺の通ってた風俗店っぽいんだが・・・・・・・・・

250 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 11:00:25.86 ID:/zwCk+sy0
デリヘルの利用は犯罪じゃないからいんじゃねw
俺なんて地下カジノで客情報の流出があわわわわ

251 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 12:27:17.04 ID:5W6NbDFJ0
>>241について、自分なりに推理というか妄想してみた。

まず2についてだが、これ実はオチじゃないんじゃないかと思う。話の中で“俺”は作中作のオチが弱いことから疑問を持って真相?に辿り着いているけど、
つまりこれは本編にも当てはまるのではないか?
呪われたNではなく“俺”が謎解きをしてNの呪いは解けるのはおかしい。しかし解けたのではなく別のことが起きたとすれば。違和感のないもの。例えば他に移ったとか?
そう考えれば納得が行くような気がする。そもそも作中作が投稿されたのは12月半ば。しかしNが夢を見始めたのは1月終わり頃で一月以上タイムラグがある。
ということは呪いの原因は批判レスではなく、もっと後に起こった何か。ひょっとしてNも謎を解いていたのではないか。だから呪われたのではないか。

252 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 12:40:33.58 ID:5W6NbDFJ0
つまり謎解きは呪いを解く方法じゃなく呪われる方法だった。
Nは後にそのことに気付いて“俺”に呪いを押しつけるために呼び出し、過去ログを読ませて謎解きするよう仕向けたのではと。
そう仮定すれば1についても見当がつく気がする。5回というのは単なる悪夢の、それも途中の部分としては多すぎるがこれも別の意味がある、
5回あっても違和感のない、それだけ時間がかかるもの。例えば、交渉、とか。

253 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 13:05:41.16 ID:ClBRIAXk0
BGMにソウの音楽がかかりそうな名推理だな
Mr.都市伝説

254 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 13:30:22.07 ID:G5GnbrgJ0
>>251採用

255 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 15:10:02.54 ID:KqKjwH760
おかしな所にいったことならあるな。車でも体験あるし電車でも。
体験する奴は結構するし、割といるんじゃなかろうか。
前に電車で異変に気が付いた時が結構怖かった。

うたた寝から覚めると何か違和感がある。景色は結構な田舎なんだ。レトロな気もする。
電車は名古屋駅から米原へ向かう最中で、一瞬、関ヶ原辺りかと思う程の田舎な景色が広がる。
が、こんな景色は見た事がない。どの辺りなのか見当も付かない。
強い違和感に窓の外を見つめていているとやはり変だ。

側道がさっぱり見当たら無い。普通線路の脇には公道があるような気がするが、そうとも限らんか・・。
それにしても線路のでき方が強引だ。子供の玩具を床に置いたみたいに。
しかしそんな事をゆっくり考える余裕の無い異常を見つけてしまった。
高架が無い、電線が無い。
普通列車なのに、いったいどうやって疾走ってるんだこの電車は。
状況を理解しようとしたが、まともな答えが見つからない。

256 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 15:12:57.60 ID:KqKjwH760
まるで土地の上に突然現れたレールの上を電車が無理やり走ってる、そんな感じ。
電車から見える風景は例えば、田畑の中のあぜ道を散歩している時にぼんやり見る風景。
窓からは見えない、見えてはいけない違和感だらけの風景。やはり視点が低すぎる。
このまま乗っていて良い訳がない、それだけは直感でわかる。直感でなくても誰でも判るに違いない。

皆揃いも揃って寝ている、気の抜けた顔だ。
全く動きがない。何やら異形な物を見ているようで怖ろしい。

いつのまにか電車は停止していた。駅らしいがドアが開かない、慌てて隣の車両へ移ってみた。
ドアが開いてる・・・というより普通だ、日常の光景だ。元居た車両も普通になってる。
元居た席に戻りたい衝動に駆られた。どう見ても普通だ。どうしよう。
居眠りで追突事故起こしたばかりの俺はこのまま電車で目的地に向かいたかった。

思考が混乱しているうちにドアが閉じてしまった。日常の光景も消えた。
車内にまばらにいる乗客は皆死んでる様にしか見えない。だめだ失敗した。
咄嗟に、まだ間に合う、何処か窓から飛び降り出来ないか走ろうと窓を見て固まった。

257 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 15:15:45.09 ID:KqKjwH760
既に物凄いスピードで逆走していて、今まで微動だにしなかった乗客が皆一点を見ている。
服装が、格好が変わっている。皆薄汚れ、作業着のようなかっこうをしていて、
今まで進行方向だった方角をじっと見ている。

程なく視点の先が黒ずんで、真っ黒いモノに侵食されていく。逃げようと後部車両へ走るが
襲う振動がすごく、足はぬかるんだように遅々として動かない。
皆は写真のように表情も変えず口だけを動かしずっと何か言っている。
無我夢中で吠えながら何とか最後尾までたどり着いたものの状況は全く変わらず
迫る闇に吠え続けた。
闇に飲まれる一瞬「くずれるくずれる」という声を聞いた気がした。

目が覚めたらまた異様な空間を走る電車の中だった。ここを抜け出すのは本当苦労した。

258 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 15:51:02.52 ID:POLc1hT/O
高架や電線が無い風景を写真に撮れてない限り、夢か創作で終了だろ

259 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 16:40:38.33 ID:3SaKscVt0
バカを発見しました

260 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 16:49:39.91 ID:geQ95fYR0
>>257

,、、、----‐‐‐‐‐--、,
     /           :ヽ
    /              :\
   ./            ,,,,;;::''''' ヽ
  /    ,,,,;;:::::::::::::::       __   ヽ
  |   .  __       '<'●,   |
  |.   '"-ゞ,●> .::            |
  |           ::: :⌒ 、      |
  ヽ.      ;ゝ( ,-、 ,:‐、)      |  ふーん、で?
   l..            |  |      |
   |        __,-'ニ|  |ヽ_     |
    ヽ:        ヾニ|  |ン"    /__
    .ヽ:        |  l, へ      ::::ヽ,
     l.:`.         / /  , \  /ヽ  ::\
     `、:::::       |    ̄ ̄\/ ノ    :::ヽ
      |::::::      |      ー‐/ /      ::::\

261 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 16:59:01.20 ID:3SaKscVt0
デカイAA禁止
小さくまとめて下さい

262 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 @転載は禁止:2014/07/27(日) 18:02:03.41 ID:d/mtw8+L0
AAで煽るやつってダサいよな。

263 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 19:18:28.06 ID:1vDI4Og50
>>1
2014年に起きた、文明を崩壊させた
ユーラシア・カタストロフ。その引き金となった、

南シナ海での、中国・人民解放軍によるマレーシア航空機撃墜事件
(マレーシア航空機撃墜事件後、
中国がいろいろ口実に、南シナ海各地で複数の海上要塞建設、
140隻もの海警大艦隊、石油空母機動部隊出動で、
派手に暴れまわっている件)

ウクライナでの、侵攻したロシア軍=親ロシア派による、
マレーシア航空機撃墜事件、NATO武装査察団のウクライナ進駐

二つの大惨事が引き起こすのが確実な、第三次世界大戦www

NATOVsロシア・シナの限定核戦争(軍事基地周辺への核攻撃)
欧ロ中核戦争で、ユーラシア、アフリカ、アジアが文明崩壊へwwww

映画バビロンAD、映画トゥモロー・ワールドでの未来予測がリアルww
https://www.youtube.com/watch?v=M4TAzKm-IPI
https://www.youtube.com/watch?v=wgnxiWWeJso

故 打海 文三が2004年ごろに書いた
小説「ハルビンカフェ」「応化戦争記」

201X年ごろ―、
福島原発事故、金融崩壊、中・露・欧でおきた大規模な動乱。
これらによりユーラシア全域が大恐慌に見舞われる。
日本も経済破たん。アジアすべてで、食糧危機、ハイパーインフレが
繰り返され、
日本海側は中露欧から莫大な武装難民が押し寄せ、日本各地が無法地帯に。

264 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 20:53:56.93 ID:JDycZgAh0
2年前くらいでパート先での体験。
北の方住みなんだけど、東北大震災での影響は大きくてさ。
うちも結構な被害にあったのよ。
そんで職場の中にも家族が無くなった人がちらほら居る。
そんなの皆分ってるはずなのにキチがうるさいのよ。
キチ「うちは皆助かって良かった。信心深いからね〜」
みたいなことを平気で言うの。もううんざりよ。
キチ「あなたも定例会来てみない?紹介してあげるわよ」
なんか宗教みたいのにも入ってるらしくて、勧誘もウザかった。
そんな中、職場内から数名入信する人が出た。
あんな災害の後だし、そういう気になるものなのかな・・・とも思った。その時はね。

それからパートもしばらくして辞めて、今は違う仕事してる。
なんで2年も前の話を思い出したかって言うと、例のキチが逮捕されたって聞いたから。飲み会で。
なんでも夫を殺したらしい。
そん時はパートで仲良かった人と久しぶりに会って飲んでたんだ。
そしたら笑い話みたいに言うからさ。若干ひいたね。キチは嫌な奴だとは私も思ってたけどさ。
笑ってる理由があったみたいでさ。酔いにまかせて勝手に語りだしたのよ。
実は今回の事件は私がまだパートしてた2年前に計画されてたんだって。
あの時入信した人。全員家族の誰かしら亡くなってて、その人らが結託してキチを夫殺人に追いやったんだそうな。
そんな陰謀論じゃないの?って思ったけど出るわ出るわ証拠が・・・
キチを狂わせる日程が細かく決められたエクセルの日程表もあるとか言って出してきてさ・・・
夫の不倫をねつ造して・・・とかさ。そんなんあたしに言われても・・・
もしかしてこの人も共犯なの?って思い始めてた。
でも違うのよ。なんか途中で泣きだしてさ。
止めようとしたんだって。でも、計画知った時点で半分は進行してて手遅れだったんだって。
でもその人はその人なりに頑張ったらしくて・・・
で、最近見つけたらしいのよ。
自分のためのエクセル日程表。

265 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 21:00:26.03 ID:YDzrC79q0
>>264
確かに怖い。
でも、先ずは警察に相談だ。

266 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 21:04:39.94 ID:AL7ekvRM0
女の私怨の入った文章は読みづらい

267 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 21:10:14.40 ID:fHf731QF0
ささ、通報してヒーローに。
そこから自分が狙われたらその実況でまたスターになれるぜ!!

268 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 21:51:53.12 ID:wV97F3N70
夫殺しなんて頻繁には無いよな
特定班急げ

269 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 21:57:14.06 ID:ldEIvZuP0
久々なまともな話にまた野暮な・・・w

270 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 22:00:25.36 ID:zqqper6T0
最後の2行のオチいらね

271 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 22:20:11.18 ID:59silTxO0
夫殺しが頻繁にないとか何言ってんだか、、、
年間1万5千件近くが原因不明の心臓停止による死亡にされてるのに
その中で夫が死亡を探しても何千件あるか分かったもんじゃないわ

272 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 22:24:13.35 ID:59silTxO0
あー、バカは煽りもゴミ過ぎて嫌になるわ

273 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 22:39:38.23 ID:AL7ekvRM0
立件された数の話だろうに
どっちがバカなんだか

274 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/27(日) 22:44:44.40 ID:59silTxO0
( ゚д゚)

275 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/28(月) 02:01:19.74 ID:NXY3Yl4uO
>>251
>>236は気付いたから以降書き込みを止めたのに……

276 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/28(月) 05:27:56.21 ID:ZLpk7rGZ0
茶39

277 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/28(月) 06:42:43.20 ID:WrTDxeDO0
まずはこれを読んで頂きたい。
「恐怖のみそ汁」

 「お母さん!お腹すいたよ。何かないの?」
2階からカズオが叫んだ。
台所にいるはずの母からは何の反応もなかった。
おかしいなと思いながら、カズオはもう一度叫んだ。
「お母さん、聞こえてる?何か食べるものない??」
しかし、やはり返事はなかった。
しかたなく、カズオは階段を下りていった。やはり、母の姿はない。
ガスコンロには火がついており、鍋がかかっている。
グツグツグツグツ
と、その時、奥の部屋から母が帰ってきた。回覧板を届けに行ってたのだ。
「もう、火をつけたままで危ないじゃないか。お腹すいたんだよ。今日のご飯何?」
母親はにっこりと笑ってこう言った。
「今日、麩の味噌汁・・・」
「今日、麩の味噌汁・・・」
「恐怖のみそ汁!!」

どうだっただろうか?
これはある小学校教師が考えた話だが、彼のHPに他にもたくさんある。
子供を楽しませる怖い話の紹介だそうだ。他にも攻略サイト並みに教師活動の様々なことが書いてある。
このサイトを編集するのにどれだけの時間を費やしてるんだ・・・
子供はゲームの攻略対象かよ。なんだか寒気がしたね。

278 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/28(月) 12:31:28.40 ID:zvGMacYG0
玄関から来るはずが奥の部屋から。
時空が歪んでいる家ということだな。
乙!怖かった!

279 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/28(月) 13:58:37.57 ID:krm1gXK00
勝手口というのがあってだな

280 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/28(月) 18:48:52.05 ID:fXOHYF780
もうスレチだと怒るやつもいない
すべての気力が萎え果てたな

281 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/28(月) 19:49:06.20 ID:PCyx6EMT0
つまんない創作ばっかだしな
面白くもなんともない長文で埋められるくらいならスレチでも適当に話してたほうが楽しいわ

282 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/28(月) 20:11:37.67 ID:NXY3Yl4uO
>>281
お前みたいなのがのさばり出したのが原因
単なる荒らしを批評家様扱いしてやるもんだからどんどん調子こき出した

283 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/28(月) 21:37:37.11 ID:fXOHYF780
評論家もいいとは思わねえがみえみえの創作書いてくるやつも
どっちもどっちだな

284 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/28(月) 23:07:37.15 ID:+FmSUHk70
だがそれがいい

285 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/29(火) 12:42:56.20 ID:TV+9ZZrk0
昔、友人が鞄のなかで肉を腐らせてた。それを学校に持ってくるもんやから、ほんと最悪やった。
その友人はもう死んだんやけど、なんでやろうね、あの腐った臭いが消えないんやわ記憶から。
その臭いを初めて嗅いだのは、田平子さんが守っている洞窟やった。
友人はまともなやつやったんで、絶対に行きたくないって言ってたんやけど、じゃぁ俺が一人で行くっていったら着いてきおった。
田平子さんはでっけぇんだが、まさかその下に洞窟があるとは思ってねかった。
そんときは夏やったから、あんまりにも臭せーんで、なんかあるやろ思って掘り返すと、くっさい風が吹き出してきて俺と友人は吐いたんやわ。
そしたら友人が、なんかおった、なんかおった言うから、くっさいの我慢してもっかい覗いたんやわ。
そしたら金切り声と一緒に、人間の皮を剥いだような赤黒い何かが、ずりばいで登ってくるんや。
俺もう友人のことほったらかして一目散に逃げたんや。

次の日学校行ったら、友人がおって、なんか普通にしてたんよ、あのときなんかあったんか?て聞いても何もなかった言うし、
でも暫くしてだんだんあいつ臭うなってきて、おかしいなおもって鞄のなか見たら、
なんかわからんけど動物の細切れいうか、ミンチみたいなもんがぎっしり詰まってたんや。

誰も友人に近寄らんなって、学校にも出てこんくなって、正月明けにはいなくなってしもうた。

死んだんやろな、としか思わんかった。

俺はそのあと親父の転勤で関西に戻ったんやけどな、いまだに思い出すわ、あの臭い。
きっと、人間やったんやろな。

286 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/29(火) 13:25:21.56 ID:jZ66xEYP0
死ぬほど臭い話や

287 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/29(火) 14:46:13.87 ID:FcaAy1wg0
小学生の頃、霊感が一番強かったと思うんだけどよく金縛りにあっていた。
その金縛りに共通してたのが、
何かが体の上に乗っているような感覚と何を言っているのかわからないけど耳に響く重い音。
でも深刻には思わず金縛りにあっても「ああまたか眠りにくいなあ」くらいしか考えていなかった。

そんなある日、いつもの倍ほどの重さを感じうるさすぎて耳を塞ぎたいほど強い金縛りにあった。
辛うじて呻き声はあげられたけれど他には何もできることはなくただ唸っていた。
いつもは五分ほどで無くなったのに今日は十分は続いてる、やばい。
死ぬのかな、たすけて、父ちゃん!母ちゃん!
なんとか誰かに助けを請おうと思いつくままに名前を声に出そうとした時に、当時一番仲良くしてたAちゃんが浮かんだ。
必死で名前を呼ぼうとすると不思議なことにその名前だけはスルッと口から出て、名前を呼ぶことができた。

すると、フッと突然体が軽くなり、金縛りがきえた。汗びっしょりになっていたけれど安心感でいっぱいだった。
Aちゃんが助けてくれたのかな、と子ども心に思っていた。

あれから数十年、聞いた話ではAちゃん今クソニートしてるらしい。

288 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/29(火) 15:29:35.21 ID:GAw1WuGC0
>>285
やっぱ関西弁は読み肉い

289 :名無しの記憶@転載は禁止:2014/07/29(火) 16:39:46.50 ID:wn7G+ogm0
霊的な現象は一切 含まないし、実際に怖いと感じていたのは
私だけかもしれない。もし少しも怖くなかったらすみません。
創作も脚色もせず、事実だけを書きます。
長い時間が経過したので、もう書いてもいいかなと思ったのと
誰かに聞いて欲しくなり書き込む事にしました。
以下、名前は全て仮名です。

当時、私は20代前半で、とある会社の入社2年目の気楽な独身男で、
ここでは本田と名乗る事にします。
1年先輩の三上さん(男)とコンビで一つの業務を回していた。
三上・本田コンビに限らず、他のコンビの仕事量も増え負担が重くなっていた為
中途採用を行いそれぞれのコンビに1人ずつ つける事になった。
我々についた新人は森下さんという女性で年齢は私の1〜2歳下。
また、森下さんの本当の苗字は非常に珍しいものだった。
漢字3文字なのだが、その内の2文字が異常に画数が多い字で
更にその2文字が極めて悪い意味を持つ漢字なのだ。嘘のような苗字だ。
しかし 森下さんは明るくノリのいい性格で
3人で週に何度も飲みに行くようになっていった。

290 :名無しの記憶@転載は禁止:2014/07/29(火) 16:40:28.56 ID:wn7G+ogm0
身長が165p位あり、足が細くて長くスタイル抜群、
かといって痩せすぎではなく芸能人でいえば佐藤江梨子のような感じ。
まぁ早い話が巨乳。他のコンビからは羨ましがられていたし
私も初めはまんざらでもなかったが・・・。
ある夜、3人で飲み過ぎてしまい私と森下さんは終電がなくなってしまった。
三上さん宅だけ、間に合うので酔った勢いで3人で三上さん宅に向かう事になった。
一応、森下さんには他の手段も提案したが、全く気にならないらしく
「三上さんち泊めて〜」とあっけらかんとしたもの。
三上さんの家は男の一人暮らしの家にしては小奇麗な1LDKで、
3人とも上手いこと寝れそうなスペースを作ってすぐに寝っころがった。
かなり飲んだにも関わらず、私は何かの物音で目を覚ました。
すると・・・・・三上さんと森下さんがセックスの真っ最中。
「えぇっ!?」と、思わず声をあげると、森下さんがこちらをみてニッコリと笑った。
三上さんは照れたような困ったような顔をしているのだが
森下さんは全然、笑顔。あまりに普通なので、私もははは、と笑って
再び寝た。
翌朝 私が2人に おはよ、と声をかけると、森下さんは
「えへへ やっちゃったー。本田さんもくるかと
思ったけど来なかったですねー」と明るく言い放った。

291 :名無しの記憶@転載は禁止:2014/07/29(火) 16:41:33.26 ID:wn7G+ogm0
その後、三上さんと2人になった時、聞きたい事は山ほどありますよ〜と
私はニヤニヤしながら近寄り、顛末を聞いた。
以下、三上さんの談。
「いや、誘ってきたのはマジで向こうからなんだって。
 私、胸けっこう大きいんですよ〜。あと形もキレイなんですよ〜。
 自慢の胸なんだからぁ。とか言ってくるんだよ?
その状況で、へぇそうなんだ。じゃ、おやすみ とか言える?
 むしろ失礼じゃねぇ? ヤラされたって感じなの!マジだって!」
と、まぁこんな感じだったそうな。
全面的に信用できたし、そんなトコだろうと思っていたので驚きもしなかった。
ただ、私は森下さんに 妙な違和感というか居心地の悪さを感じていた。
頭のネジがどこか少し緩んでいるような、0.1次元ズレた世界で生きているような。
ただ単にセックス好きという感じじゃないのだ。
どこか感情が欠けている、と言えば 近いだろうか。
その後も3人でよく飲みに行っていたし、三上さんは何度か関係を持っていたが
担当替えがあり、森下さんから別の者に変わった。
担当替えの後の三上さんの言葉。
「なんかさーあの娘、一緒に住もうとか、結婚をほのめかすような発言とか
 してきてさー。人前で平気でヤる女と結婚なんかするかっつーの」
まぁ、ある意味 非常に男らしい発言をしていた。
私が意外だったのは、彼女が結婚などを求めているという事だった。
そんな願望があるようにはとても見えないのだが・・・。

292 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/29(火) 16:48:35.42 ID:wEirxXGP0
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?322

スレタイはこうなっていますご注意を

293 :名無しの記憶@転載は禁止:2014/07/29(火) 16:49:55.95 ID:jce4EsVRI
予想通り、森下さんの男性遍歴は加速していった。
私が仲良くしていた後輩とも頻繁に関係していたのだが、
少し慣れてくると一緒に住もう、結婚したいと言い出すようで、
その後輩もうんざりして連絡を取らないようにした、と言っていた。

1年半くらい経った頃だろうか、森下さんは別の事業所への異動がきまった。
私は内心 いい機会だと思っていた。
彼女について、その事業所では 悪い噂がたちすぎていた。

しばらくして・・・・・・
森下さんがいった事業所にいる同期入社の仲間と飲みに行った。
その時 聞いた森下さんの近況だが、社員の1人と結婚前提で付き合っている
というのだ。その相手は西本さんといい、私も知っている上司だった。
以下、その時の会話の一部。
本田「西本さんて、実家、裕福で育ちの良い感じだったよね・・・?
   森下で大丈夫なのかな?」
同期「いや、かなりモメてるみたい。しかもあの苗字がさ・・・。
   西本さんの親はかなり気にしてるみたいだぜ。しかもあの娘、
   こっちでも色々やらかしてるからさ。西本さんも知ってる
   と思うんだけどな」
・・・と、まぁこんな感じで周囲は水面下で注目していたのだが、
めでたく結婚する事になったのだ。

294 :名無しの記憶@転載は禁止:2014/07/29(火) 16:52:22.92 ID:jce4EsVRI
その結婚から数か月が経つ頃、こんな話が聞こえてきた。
西本さんが、ふさぎ込んでいたり、怒りっぽくなったりと情緒不安定で
周囲が困っているらしいのだ。
「あぁ・・・西本さん、全部は消化しきれないまま結婚したのかな…」と
気の毒だったし、西本さんの下で働いてる人は とばっちりを受けているわけだし
なんだかんだで森下さんの影響力は絶大なのかもしれない。

そんな中、森下さんが妊娠したのをきっかけに退職するというニュースが
入ってきた。おそらく誰もが、これで西本さんも平穏を取り戻して
くれるだろうと期待したし、何よりもおめでたい話なので祝福して
送り出した。

森下さんを嫌う女性社員は多かったが、奔放で過激な彼女を慕う女性社員も
数人いて、彼女等は退職後の森下さんとよく会っているようだった。
その1人、沢田さんは、私のすぐ近くの机で勤務しているのだが
ある日、聞いて欲しい話があると言う。
妙にかしこまった沢田さんが意を決したように話し始めた内容は思いも
よらぬものだった。てg

295 :名無しの記憶@転載は禁止:2014/07/29(火) 16:54:00.31 ID:wn7G+ogm0
森下さんは妊娠などしていない。
ゆっくりとだが確実に正気を失いつつあったので、会社で何か大きな
トラブルを起こしたり奇異の目で見られる前に西本さんが退職させた。
何人かが退職後も頻繁に会いに行っていたのは正気を取り戻す手伝いが
出来れば、と思っての事だったようだ。
本田「しかし、正気を失うってのは、どういう状態なの?病名は?」
沢田「むりやり分類すれば、病名もつくようですが、個人差の
   激しい分野で人それぞれだそうです。記憶をよくなくしちゃうんですけど
   記憶の無い時間は、何をしでかすか分からないみたいです。」
本田「そうなんだ・・・西本さん1人じゃ見きれないよね。
   森下さんの両親は?手伝ってくれないのかな?」
沢田「それが・・・両親はもう亡くなってます。
実は・・・森下さんのお母さんも、よく分からない症状が出て
森下さんが小さい頃から寝たきりになってたらしいんです。   
それで西本さんの実家は結婚に大反対してたんです。
   でも、西本さんは精神の病は遺伝なんかしないって言って
   押し切って結婚されたんです。それが・・・こんな事になってしまって・・・」

296 :名無しの記憶@転載は禁止:2014/07/29(火) 16:54:28.22 ID:wn7G+ogm0
沢田さんは泣きながら話を続けている。
私はぼんやりと森下さんを思い出していた。
大勢の男性と次々に関係を持ち、一緒に住もう、結婚しようとお願いする。
自分が母と同じような状態になる前に・・・?
そこまで考えていたのかどうかは分からないが
猛烈に怖くて寂しくて、誰にも相談できなかったのだろう。
しかし西本さんには感服した。全て承知の上だったのだ。
森下さんも隠すこと無く打ち明けていたのだ。
その事が少しだけ救いだった。
だが・・・後天的な精神疾患なら遺伝などしないだろうが、
先天的な脳の問題だったらどうなんだろうか。

その後、西本さんは辞職した。
夫婦2人の携帯は解約されたようで、電話もメールも出来なくなった。
もっと親しい関係の人は新しい連絡先を知っているのかもしれないが
私の周りには知る者はいなかった。
その後、沢田さんも辞職したので、私が知っているのはここまでだ。

297 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/29(火) 17:22:45.31 ID:SSSV6i5c0
スレチでしたね。
こっちの分類じゃないかと想像しながら読みました。

朝鮮人にまつわる怖い話2
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1397976179/

被差別部落にまつわる怖い話 20
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1378022869/

298 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/29(火) 17:48:18.85 ID:NPhPhVb30
怖い話がない

299 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/29(火) 19:50:50.03 ID:si38ipgZ0
怖くなかったらごめん
霊感とか心霊とか一切信じない父親がボソッと教えてくれた話
それでもいまだに怪談だのは信じてないけどね

父親には生みの親と育ての親が別にいた。ようは離婚して父親の父親が再婚した。
生みの親の記憶はほとんどないし、育ての親はあんまり構ってくれた記憶がなかった。
そんな育ての親が心臓の病気(たしか糖尿病関係)で入院して間もない頃だった。
生みの親が亡くなったという電話が掛かってきた。
父親は葬式に行くか悩んだ。かなり遠いし、あまり覚えてないし、離れてから一度も会っていなかったから。
それでも…と母親が説得して出向いたときのこと。
ご焼香のとき、頭を上げた瞬間。右の視界の端に生みの親が立ってた。
「あ・・・」っと思ったらいなくなっていた。
そのときになんとなくだけど、昔の記憶がじんわりと思い出したそうだ(母親いわくちょっと泣いてた)
その夜、夢に生みの親が出てきた。おぼろげにある昔の記憶の姿で父親の父親と一緒だった。
だけど自分は今の年齢。生みの親はほんのり微笑んで
「しばらくは二人でゆっくりさせてもらうわ」っていってすぐに目が覚めたらしい。
成仏できたのかーってちょっと安心したんだってさ。

ちなみにコレを聞いたのは父親の育ての親のお通夜。
育ての親は入退院と手術、透析やらを繰り返してたし、今夜が峠って電話を年に3回は聞いた。
それが5年以上は続いたのかな?しにきれないし、いききれないような状態がやっと終わった。
それをあのタイミングで話してくれたってのはつまりそういうことだったのかなって今になって気付いたよ。

300 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/29(火) 20:06:40.50 ID:L6UBzUMY0
『サウランパ〜ン』
道行く人が挨拶してくる。
「サウランパ〜ン」
俺はこう返す。
「サウランパ〜ン」
それが現在のルールなのだ。そして生き残る術。
あの日サウランパ〜ンに襲われてから世の中は可笑しくなってしまった。
電車などの交通機関は機能していない。
会社も営業していない。皆、動物並みの知能しか持っていないようだ。
人口は順調に減少していくだろう。そして人は自然の中で暮らすようになると思う。
だけど希望を捨てられない。俺の他にまともな奴はいないのか・・・
たまに見るのは群れからはぐれたパッケチョニ〜だ。
大抵は騒いで見つかってサウランパ〜ンにボコボコにされる。
ごくたまにパッケチョニ〜を捨ててサウランパ〜ンと鳴き出す個体もいる。
ただまともに戻った人間は今の所見たこと無い。
言葉でも教えてみるか・・・思いついた。
文字ならばサウランパ〜ンに気づかれずにまともな人間を探せるぞ。
「あなたはまともに話せますか?」これをTシャツに書いておこう。
それから俺は旅に出た。仲間を探す旅だ。
東京の自宅を捨て、持てるだけの食糧を持って北へ向かった。
行く先々でTシャツを見せる。帰ってくるのはお決まりの言葉だ。
「サウランパ〜ン?」
埼玉に入ろうかという所で妙な個体と出会った。
何故かずっと付いてくるのだ。もしやTシャツに気づいたか?
他の個体に気づかれる可能性を考えて、サウランパ〜ンのふりをしているのかもしれない。
私は人気のない路地に入って行った。
そしてTシャツを見せ念のためこう聞いた。
「サウランパン?」
そうするとその個体は頬を赤くしながらうなずいた。
「サウランパ〜ン・・・」

下に続く

301 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/29(火) 20:20:07.56 ID:L6UBzUMY0
良かった・・・やっとまともな人に会えた。そう思った。
何故かその個体は私に抱きついてくる。
執拗に口づけを要求してくる。
微かに見え始めた希望がはかなく散った。
付いてきていたのは、ただの求愛行動だ。
そして俺が「サウランパン?」と聞くものだから「サウランパ〜ン」と答えたのであろう。
こいつにしてみれば合意の上での行為なのだろう。
よくよく見れば中々可愛い顔をしている。
世界にサウランパ〜ンしか居ないなら、それを受け入れるしかないのかもしれない。
いつの時代も生き残れるのは変化に対応出来る者だけだ。
ふっきれた。その日は何度も何度も行為に及んだ。
何も考えられないくらいに。
それから俺の基本言語はサウランパ〜ンになった。
全てを受け入れてから友人みたいなものも増えた。
今ではかなり大きい群れの長をしている。
これから続く平穏な日々・・・

パン

銃声が聞こえた。目線を向けると銃を携帯した軍人のような格好をした人達が居る。
みるみるうちに俺の群れは殺されていった。
仲間達の助けてという声。悲しい叫び。でも俺には何も出来ない。
最後に何故か俺だけ生かされた。その理由はTシャツだ。
「お前。しゃべれるのか?これを書いたのはお前か?」
今までずっと望んでたはずだった。まともな人間に会いたい。
そして話したい。仲間に会いたい。
でも・・・今の仲間はこいつらだ。さっき死んでしまったこいつら。
俺は覚悟を持って言う。

「サウランパ〜ン!」

302 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/29(火) 21:25:48.80 ID:lEGSBJ0H0
>>288
関西弁だったのか!
てっきり田舎言葉かと思い、「まんが日本昔ばなし」の声で脳内再生されてた

>>300-301
続編が悲しすぎる…
主人公は殺されたのか、はたまた生き残ってさらに続くのか?
楽しい話が一気に切なくなった
サウランパ〜ン!

303 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/29(火) 21:30:23.09 ID:PznPDfzr0
たむらぱ〜ん

304 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/29(火) 21:34:26.82 ID:BwlcyzcO0
そういや、○○なんよ。とか、〜〜たんよ。ってな語尾使うのが割と目立ってたから気になってたんだけど、アレ広島弁だったのな。

305 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/29(火) 21:34:50.73 ID:DbmmMde60
>>300
ラノベは他所でやってよ
クソつまんないだけだから

306 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/29(火) 21:43:52.57 ID:8n5dfi0xI
>>304
なんよは九州人も使ってたな

307 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/29(火) 22:07:44.37 ID:aqE7TbgB0
・・・・・・

308 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 06:31:22.14 ID:PXJ/cTOc0
ジャスト一年前に愛媛県の北条っていう町の外れで体験した話です。

北条自体は何も無い町なんだけど、空港から俺の実家がある今治の途中になるので
毎年海沿いの国道を車で通り抜けていた。

で、その北条の外れ、海沿いの道の脇に、
昔から気になっていた穴があった。

おそらくは防空壕の名残のような気がするんだが、膝くらいの高さの穴が
道の脇にポカッと空いている。
今はその前を塞ぐように祠が立っているんだが、昔はむき出しだった

(ちなみにグーグルマップで見つけたので貼っておく)
ttps://www.google.co.jp/maps/@33.991258,132.775173,3a,65.6y,120.42h,87.52t/data=!3m4!1e1!3m2!1sr9TZRCv1eQwEORVpW6zo4A!2e0

で、去年。
ここを通りかかるとき、子供が車に酔ったというので
この祠の前の道の脇に車を寄せて休憩することにした。

俺は昔から気になってた穴を見て「お〜、始めて車から降りて見るな〜」と懐かしさと珍しさで
祠の前にしゃがみ込み、中がどうなってるのかを見ようとした

つづきます

309 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 06:37:41.85 ID:PXJ/cTOc0
すると中からいきなりおばあさんの手がスッて出てきた
俺は思わず「うわっ!!!」って飛びのいた。

それは紛れも無く、おばあさんだった。

よく見えないが、中に人が入れる空間があって、
(もしかしてこの小山の反対側にトンネル状になってるのか??防空壕っぽいし)

懐中電灯と座布団、それとおばあさんの後ろに障子っぽいものが見えた。

おばあさんの首の辺り、肩、腕でほとんど塞がれて覗けないけど
なんというか銭湯の番台みたいな空間の雰囲気に見えた。

おばあさん(の口元)は俺に向かって
「何ですか??お車ですか??おこころざしですか??」と言う。

俺はまったく意味が分からず、
『おこころざし?祠の賽銭を催促されてるのか?これは観光用の何かなのかな?
お遍路に関係あるのか??』と混乱した。

おばあさんは「おこころざしですか??」と続けるので、俺はとりあえず財布から500円をなんとなく取り出し、
「あ、ではこれで・・」と手渡した。

次ラストです

310 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 06:44:16.64 ID:PXJ/cTOc0
するとおばあさんの手は500円を握り締めるとスーッと中に戻っていき、
中で懐中電灯をカチカチ付けて、何かをごそごそ探してる気配がした。

お線香の束とかが渡されるのかと思ったら、
また手がスーッと出てきた。
手には砂にまみれてるけど、「TUTAYA」の青い袋。

「もう今はこないしかないんだけどね」
おばあさんは俺にその袋を手渡した。

「???」
俺がわけがわからず袋を受け取ると、おばあさんが引っ込む気配がして
障子が閉まるような音がして、穴は薄暗くなり、覗いてもよくわからなくなった。

その辺で後ろから車も来るので、俺は車に戻り、
その場を後にした。


その後、袋を開けると中から
やはり砂まみれだったが 「今、そこにある危機」という映画のレンタル落ちと思われるディスクが出てきた。
フナ虫の死骸もまぎれていた。


以上です。全部実話です。
あれが何の穴なのか、後ろがどうなってるか知っている人がいたら教えて欲しいです。
何か奇妙な空間という感じではなく、番台のような、神社の受付のような、そういうもののように感じられたんですが、
しかし中がどうなっているのか構造がまったく想像できないのです。

誰か近い人、今どうなってるのか見てきてくれませんか

311 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 06:57:28.32 ID:jgM/ZGz30
>>310
辺境の地かと思ったら近くに家があるんだな
どれが穴かは分からなかったけど

312 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 07:10:30.33 ID:PXJ/cTOc0
>>311
グルッとカメラ回すとちっちゃい祠があるだろ
その横、祠に隠れてるけどレンガで補強された穴の口がある。分かるかな。

昔はもうちょっと穴が大きかったんだが、下半分がふさがれてるな

穴の中は下が外の地面より低くなってるみたいで
おばあさんの首元が丁度穴の高さだった。

313 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 09:26:21.73 ID:+wLa2mUT0
そして一年後の今日、おばあさんが夢の中に出て来て確かにこう言ったのだ
「延滞料がえらいことになっとりますから今夜いただきに参ります」

314 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 13:09:10.82 ID:hXCFPF5XO
フナ虫の死骸わろたw
映画は観てみたのか?中身は全然違う物だったりしないのか
ばあさんの予言とか入ってたりしてな
死骸にも何か意味があったのかも

315 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 14:05:28.40 ID:Tf+qfDK70
>>313
乙!怖かった!

316 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 19:53:20.81 ID:jgM/ZGz30
フナ虫の死
ふなむし死
ふなむ死
ふなむし
ふなっ

317 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 20:13:33.21 ID:eha6OdTU0
こしー?

318 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 20:49:02.21 ID:k5W7Q2FP0
ふなっしー

319 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 21:04:30.26 ID:i3/7nmjz0
>>313
凄いオチだわw

320 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 22:39:02.37 ID:kCYT7atY0
初めて人に話すから怖くないかもしれません。

私が小学校5年生の頃、最愛の祖母が亡くなりました。
60歳という若い年で祖母は亡くなったのですが
生前はものすごく優しい人で自分よりも他人や動物に気を配れる誰からも慕われた人でした。
ゴキブリを見て「キャー!」って言いながら炊飯器に登るなど可愛らしい一面もありました。
一方祖父は気に入らないことがあると犬や私に八つ当たりをしました。脚を切断されかけたりもしました。
また父の息子に当たる叔父からは性的な悪戯をされており、
それを知る度祖母は泣きながら私に謝ってきました。
しかし当時はそういった暴力が当たり前だと思っていた私は祖母が謝っている理由がわかりませんでした。

321 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 22:48:22.31 ID:rssCwNcn0
私怨

322 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 23:10:52.58 ID:kCYT7atY0
祖母の気持ちを何も察しないままお別れの時が来ました。
自分の寿命を半分あげるから祖母を生かしてくれと祈りました。
そのくらい私には大事な存在でした。
毎日泣き疲れて少しずつ涙も枯れてきた頃、祖母が夢に出てきました。
私より小柄な祖母がとても大きく見えました。おそらく4歳くらいの回想でしょうか。
しかし温厚だった祖母からその様子が伺えません。
無口で、どこか冷たく訴えた表情で私を見下ろしていました。
ただ二人で見つめ合う夢でした。

朝目が覚めてその夢を父や母や姉に話すと、同じ夢を見ていたようです。

それからでした。形だけの遺書とは別に隠してあった遺書が見つかったのです。

323 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/30(水) 23:54:05.05 ID:HxoJWfe8O
テスト

324 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 00:09:01.44 ID:11QioVbe0
内容は病院側の医療ミス。
問いつめたところ命に別状はないが間違った薬を投与され苦しんだとのこと。
本当に命に別状はないのか?私達家族が素人だからなめてたとは思うけど。

しばらくはそのこと伝えたかったんだなって思ったけど多分違った。
祖父、祖母が生前から不倫してました。
亡くなった時も女とパチンコやって死に目にも会いに来なかった。
しかも財産目当てのろくでもない女で家庭崩壊。
結局父と母と姉で出て行く事に。

もしかしたら警告だったのでしょうか、それとも恨みの表れなのでしょうか。
今では祖母の顔が思い出せません。ただ、あの冷たい夢だけは覚えています。

長々とすみません。

325 :ポエム ◆9p98r20q62 @転載は禁止:2014/07/31(木) 00:10:32.87 ID:iXMhCXKYO
これ、本当にあった話です

一年くらい前、今日みたいに暑い夜
仕事が遅くなってその帰り、真夜中に鼻くそをほじっては捨て、ほじっては捨て、みたいな感じ運転してたんですよ
人通りのない道で、しかも夜だったから、もし人がいたとしても外から車内は見えないと思って、無我夢中で鼻くそをほじって窓から捨ててたんです
墓場の前を通りすぎたくらいの時、突然「こら!鼻くそ捨てるな!」って怒鳴り声が聞こえたんです
怖くなって慌てて家に帰りました
でも考えてみるとおかしいんです
結構なスピードで車を走らせてたんで、もし人が見てたとしても、怒るような時間はないと思うんです
それにあの声は道路からじゃなく、もっと近く、例えば車内から聞こえたような気が…

そして翌朝、自動車を見て僕は震え上がりました
僕が窓から捨てたはずの鼻くそが、全て窓ガラスに貼り付いていたんです

326 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 00:11:18.32 ID:eZB+hg2X0
てす

327 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 00:17:04.13 ID:lXjxJW3hO
亡くなった方の事を悪く言うのは気がひけるが
ゴキブリが怖いからって炊飯器を足蹴にする人間は、非常識だぞ
可愛いと表現する様な事ではない
昔の人が、そんな食べ物を粗末にするみたいな事をするとも思えないし
創作であって欲しいんだがな

328 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 00:21:59.70 ID:11QioVbe0
>>327
あなたがもし近くに嫌いなものが来て食べ物を持っていたとして
驚いて落としてしまったのと同じではないでしょうか
亡くなった方を悪く言うことは気が引けるのに堂々と非常識呼ばわりしてるじゃないですか。
批判家はどこに行っても仕事をしてますね

329 :ポエム@転載は禁止:2014/07/31(木) 00:24:55.99 ID:iXMhCXKYO
>>324
ばあさんはなんで医療ミスって知ってたの?
それに夢で見ただけで幽霊も出てこないし意味不明

330 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 00:25:54.79 ID:11QioVbe0
>>327創作と思うなら構いません。そう思っていれば貴方が幸せであるのなら。

331 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 00:29:43.21 ID:11QioVbe0
>>329医者も祖母がもうじき死ぬとわかっていたから伝えたんじゃないでしょうか
家族全員同じ夢を見たって読みましたか?祖母の言い残しを私は感じましたが。
私より感性が鈍いようでわかりにくくてすみません。

332 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 00:31:14.99 ID:11QioVbe0
ゆうれいもでてこないしいみふめい(ヨダレダラー)

333 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 00:38:34.44 ID:11QioVbe0
>>327
今どんな気持ちなの?
2chで否定的な意見言ってる俺すげーでしょ?

334 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 00:40:36.99 ID:11QioVbe0
>>327
つか米炊いてるなんて書いてないですけどね

335 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 00:43:38.93 ID:11QioVbe0
>>327
憶測だけじゃ批判家不合格!
奥歯抜いてレンジでチンして舐めてなよ

336 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 01:53:18.75 ID:xQE2aCPq0
去年の夏に起きた話を聞いてください。
当方普通の30代サラリーマンで、家族は妻と小学生の子供2人です。

丁度1年前の8月初旬に、仲良くしてる家族とキャンプに行ったんです。
相手家族もうちと同じっく、夫婦に子供2人の4人。合計8人でのキャンプでした。


そのキャンプ場では、テント2張と山小屋1件を借りました。
テントはそれぞれの夫婦で1張ずつ使い、子供たちは山小屋で寝る事にしました。
山小屋は普通のベッドが2つと、ロフトベッドが2つありました。
夜は山小屋で8人で遊んで、子供が寝たら親たちはテントに引き上げて寝るということにしました。

続きます。

337 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 02:03:46.47 ID:xQE2aCPq0
子供たちを山小屋に連れて行くと、どちらの家族の子供たちも珍しいロフトベッドに寝たがりました。
無理もありません、子供は珍しいものが大好きですからね。

そこで、ジャンケンをして勝った2人がロフトベッドを使い、負けた2人は普通のベッドで寝ることにしてジャンケンをさせました。
何回かのジャンケンの後、うちの長男と友人家族の下の子がロフトベッドを使うことにきまりました。

その後は特に問題もなく、川遊びやバーベキュー、花火や山小屋に帰ってのトランプなどで、11時近くまで8人で過ごしました。
11時近くなり、さすがに子供たちも眠そうになってきたので、入浴や着替えをさせて、11時半頃に子供たちは床に着きました。
その後我々大人たちは酒を飲み続けた後シャワーを使い、12時半頃にそれぞれのテントに引き上げて寝ました。

翌朝7時半頃、起きて山小屋の子供たちのところへ行きました。するとうちの長男が、不思議なことを言うのです。

338 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 02:10:09.39 ID:GFw+++VR0
C

だがこれだけは言いたい
父の息子ならば兄妹ではないのか

339 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 02:15:22.92 ID:/Kh/psSj0
>>310
TUTAYA
フナ虫の死骸
今そこにある危機

↑ワロタ。ひとみばぁさんで再生された!

340 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 02:16:52.93 ID:xQE2aCPq0
長男「昨日の夜、寝てるとき、何度もふとんを足元から引っ張られたんだ。」

えっ?と思いました。するとやはりロフトベッドで寝ていた友達の下の子供も言うのです。
わたしは眠ってるときに、何度も「ボクのだよ・・・ボクのだよ・・・」って声が聞こえた、と。

不思議に思いました。下に寝ていた子たちか?それとも部外者?
しかし、下の普通のベッドに寝ていた他の2人の子供は、何事もなく朝まで熟睡していたそうです。

何か奇妙な気もしましたが、特に実害があったわけでもないので、そのまま朝食をみんなで食べて、
その後の予定をこなすうちに、その子供たちの奇妙な話は忘れていました。


しかし、旅行から帰った翌日、友人から電話を受けたのです。
「おい、変な事があったから、うちに来てくれ!」と。

341 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 02:21:08.44 ID:PYgUAi1s0
試演

342 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 02:27:48.33 ID:xQE2aCPq0
友達の家に行くと、「これを見てくれよ」と、ビデオを見せられました。
友達はキャンプ中、ホームビデオをずっと撮っていたのです。それを再生していました。

すると、山小屋に入って、子供たちがベッドを決める場面が映っていました。
4人の子供たちが「よーし、じゃあジャンケンで決めるよ!最初はグー、ジャンケン、ポン!!!」
とジャンケンをした場面です。もちろん4人でのジャンケンですから、最初の1回目は全員がチョキを出したので
あいこになり、2回目、3回目とジャンケンが続いていく様子が映っていました。

友達「おい、分かったか?」

私「うん?よく分からないけど・・・?」

友達「じゃあ、もう1回巻き戻すから、画面の右下をよーっく見てろよ?」


そこで、もう一度巻き戻して再生された画面の右下を注意深く見つめました。すると・・・

343 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 02:29:00.36 ID:PWIWTl/K0
まさか…

344 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 02:30:42.60 ID:/Kh/psSj0
えぇ!!

345 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 02:32:12.11 ID:uW0jY8WNi
語り口が作り物っぽくて面白くない

346 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 02:34:16.52 ID:E/kqq2t30
いや、久々に期待してるよ
想像はつくけど、続きはめちゃくちゃ気になるよ
支援

347 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 02:35:04.96 ID:xQE2aCPq0
よーく画面を見ると、右下にうっすらと霞むようにですが、白い手がグーを出しているのです。
4人の手のはずですが、その1回目のジャンケンだけ、手が5本あったのです。


おそらくですが、ふとんを引っ張ったり、「ボクのだよ・・・」とつぶやいたのは、
その白い手のジャンケンで勝った子供が、自分の場所だと主張したのではなかったかな、と思いました。


その後は特に何もなかったのですが、1年経って友達と今年の夏の予定を話していたときに
この話を思い出したので、カキコミしてみました。

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。お粗末さまでした。

348 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 02:45:33.81 ID:eZB+hg2X0
妖怪ボクノダーヨ

349 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 02:55:24.37 ID:eZB+hg2X0
だが妖怪 人間解体首チョンパ のほうが怖い

350 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 02:58:11.80 ID:v5hk276L0
手首と首切断だけじゃない、腹も30cm以上ざっくりと切り開いていたんだからな…

351 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 03:01:22.58 ID:eZB+hg2X0
京極夏彦の妖怪物って、実は妖怪どころか超自然的なことは何も起きない推理小説なんだよな
ただ、あまりに陰惨無残なことが起きたとき、その事件を名づけて妖怪とする

352 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 03:03:23.11 ID:PWIWTl/K0
京極夏彦といえば、絵本が怖いよな
「いるの いないの?」ってやつ
大人でも怖い

353 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 04:39:59.78 ID:UtnpbqQW0
俺はあの革手袋が怖い

354 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 05:27:54.96 ID:DZ+MTqqj0
俺なんかあのビジュアル系でいようとしてる感じが怖い

355 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 05:50:03.94 ID:LgmUJAP90
半分妖怪のやることなんだから大目に見てやれ。

356 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 06:53:49.44 ID:Lr0fN0bN0
伸びてると思ったら気違いが来ておったか
レス番号指定すると粘着連レスされそうで死ぬほど洒落にならないくらい怖い

357 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 07:04:46.05 ID:ih97q2BV0
だから雑談もスレの名前に入れれば
スレ地にはならない

358 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 07:10:38.04 ID:3oLUes030
>>356えへへ(*^_^*)

359 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 07:50:08.10 ID:yy/HmKsk0
君たちは妖怪ロンパロンパを知っているかい?
たちまち誰でも論破しちゃうんだ。
出会ってもかまってはいけないよ。
付いてきたら困るからね。

息子が話してくれた怪談だ。最近学校で流行ってるらしい。
でもこの話知ってたんだよ。俺も同じ小学校に通ってた時のことだ。
六年の時だから12歳か?24年も前に同じ怪談がある。
実はその怪談は俺達が作った物だったんだよ。
ロンパロンパにはモデルが居てさ。そいつはすごい屁理屈な奴で皆嫌ってた。
なんでもかんでも自分の思い通りにならないと納得しなくて、間違いを認めない。
一方的に論破した!って何度も叫んでうるさかった。
ロンパリって言って左右の眼がそれぞれ別の方向を向いてた。
それで付いたあだ名がロンパロンパだった。
べつに誰が始めようって言った訳でもないけど、いじめみたいなものがあった。
ロンパロンパの自業自得の面もあるけど、クラスで無視し始められてた。
「あれ?あいつ休み?」とか「先生!ロンパが居ません!」とか毎日やってた。
その最たるものが例の怪談だ。
これを奴の目の前で話し始める。
「そんなん居る訳ないよ」とか「妖怪とかバカかよ」ってしばらくはそれで長引かせる。
そしてロンパが物音一つたてるものなら大騒ぎだ。
「お、おい!今なんか音したぞ!」「ロンパロンパが近くまで来てるのか?」とかわざとらしく慌てる。
やがてロンパロンパは学校に来なくなった。卒業式にもいなかったな。
でもなんでそれが今頃流行るんだ?
息子に聞いてみると・・・
「論破されたら名前を言わなきゃいけないんだって。誰かを探してるんじゃないかな」
まさか・・・復讐か?
それから俺の不安な日々が始まった。

360 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 07:56:26.18 ID:E7h37/VfI
>>337
これを論破しろと?

361 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 09:59:33.02 ID:t7Yj9btY0
>>308
遅レスだが俺、盆休みにたぶんそこ通るぞ…
写真撮ってきてやろうか?

362 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 10:07:22.87 ID:QsAvJc2j0
500円でカウボーイ&エイリアンをレンタルしてきて

363 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 10:57:52.05 ID:lXjxJW3hO
>>328
食べ物を落とす事と、食べ物の上に乗る事は同義じゃないだろ
ばあさんが非常識ならあんたも非常識なんだな
まともな神経の人間ならば、どんなに驚いても食べ物の上に乗らない
常識的な家庭では、食べ物を粗末にするな、食べ物をおもちゃにするな等ときちんと教わって育つんだ
お前ら一族は日本人ぽくないな
韓国か朝鮮か中国か知らんが日本から出ていけ

364 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 11:02:15.11 ID:lXjxJW3hO
よしんば炊飯器が空だったとしても、日本人なら調理用具の上に乗る奴なんか居ないわボケ

365 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 11:35:23.05 ID:PWIWTl/K0
>>361
期待してるわ!

366 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 12:03:05.70 ID:FvM0V5Hc0
>>361
「車です」って言ってみてw
どうなるか知りたい

367 :361@転載は禁止:2014/07/31(木) 12:44:36.06 ID:bRBCk3uJ0
じゃあ撮れたら撮ってくるわ。
でも宗教施設みたいなもんだったらちょっと無理かもしれないから
あんまり期待するなよ。
でもこの画像見た感じと>>308の描写読む感じ
意味が分からな過ぎるな。防空壕ってこんな小さかったら入れないだろ

368 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 12:45:08.30 ID:3oLUes030
>>363
お、むかついた?むかついた?
この話が創作だった場合、君の怒りはどこへ行くんだろ

369 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 12:50:27.92 ID:PoBs7r9C0
>>367
カメラ盗られないように気を付けてね

370 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 15:25:41.96 ID:QsAvJc2j0
おばあさん「手ですか?足ですか?」

371 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 18:33:03.82 ID:LgmUJAP90
ババアの手コキ足コキとか怖すぎるだろ!

372 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 18:37:53.00 ID:gwDyYMmX0
垂れパイでなら…

373 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 18:48:27.85 ID:IKYvA/x30
漫☆画太郎先生で再生中

374 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 20:51:38.94 ID:+Q6mEm8q0
小2で母親が死んで三年経ったとき、テレビでお母さん特集みたいなの見てたら親父が「なあ、お前新しいお母さん欲しい?」って言ってきた
俺は親父に彼女ができたんだと思って、本当はいらないって言いたかったけど、とっさに「わかんない」って変なこと言った
そしたら親父が「いらないよな そうだろ?俺もいらねえよ 周りは結婚し直せってうるさいけど冗談じゃねえってんだよ 俺の女房はあいつだけだよ お前のお母さんもあいつだけだ そうだろ?」って答えたんだ
俺はこれ聞いて、涙声で「うん」って答えて自分の部屋行って、母親の写真眺めながら号泣した
その一年後、親父はフィリピン人と結婚した

375 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 21:04:15.17 ID:8zClDylm0
フィリピン人は洒落にならんな

376 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 21:20:38.61 ID:NTdbrztz0
>>297
お前の意見は聞いてねぇよ

377 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 21:58:21.80 ID:/hWAbZVB0
意味がわかると怖い話wiki
http://imikowa.wiki.fc2.com/

378 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 22:42:30.55 ID:rY8Z5KgN0
>>376
乙!怖かった

379 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/07/31(木) 23:28:23.50 ID:PWIWTl/K0
>>374
ラスト1行が…

380 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 01:00:39.62 ID:or3vH6e20
そういや、大学生時代に八尺見たかもな

コンビニ行った帰りに、コンビニの向いの潰れた居酒屋の隅でふらふらでっかい女がいてずっと立ってる
俺は無視してチャリを飛ばして逃げたが、今度はトラックが休憩するためのドライブインの奥の茂みでふらふらずっと立ってる
んで、ようやく帰ってきたらマンションの駐輪場でふらふらしてるでっかい女がいる
びびったってか、背筋がぞっとした。



引き返してスポーツ新聞読むために大学の図書館に行ったが、その日以降はエンカウントしていない

381 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 01:17:45.14 ID:PNEvL8Lv0
全日本のバレーかバスケの人じゃね

382 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 01:18:56.63 ID:v//KJbwX0
ババアの尺八

383 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 01:19:29.42 ID:/U43V40G0
俺は女子高生が麻雀するアニメで見た

384 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 02:32:20.37 ID:BuRvdeNt0
おいトヨネを馬鹿にすんな!!
くるみがちっちゃいだけだ!!

385 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 08:45:49.40 ID:/nPFgoTP0
ID:11QioVbe0みたいなのがやっぱり一番怖いな
最近は個人情報流出も多いから変にレスはつけない方がいいよね

386 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 14:27:40.40 ID:e9YVeNrR0
夕方家の近くの土手をジョギングしてたら河川敷の鉄橋の下から声が聞こえてきた。男女が争うような声。
気になって斜面を下りて覗き込んでみたけど誰もいなかった。
おかしいなと思い橋の下まで行って辺りを見渡してもやっぱり無人。絶対に空耳じゃない。まさか川に落ちたのかと川面を覗き込んだ。すると後ろから
「もういいじゃん、あいつで」
「まだだめだって」
「なんで」
「ねぇなんで」
囁き声が耳にまとわりつくように聞こえてきた。心臓がビクンとして振り返ったら、
橋の下部と土手の斜面の間の高さ50センチくらいの空間に人形が2つちょこんとこっち向きに立っていた。観た感じ雛人形ぽい。
ヤバいと思い走って逃げようとしたとき、
「いいかべつに」
野太い声が真後ろから聞こえてくると同時に足首を掴まれた。
思わずうわぁと叫び走り出したら意外にも足首を掴んだものはあっさり放した。そのまま斜面を駆け上がって家まで走った。帰ってから足首を見たらゴワゴワで黄ばんだ濡れた毛の束が絡みついていた。
ハサミでもカッターでも切れなくて包丁でゴリゴリやってやっと千切れた。
翌月、そこの近くで子供が溺れ助けに行った両親共々死んだ。近所の噂だと体の穴という穴に髪の毛が詰まっていたらしい。

以来ジョギングはやめた。

387 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 15:47:31.15 ID:ROfrxhUc0
人の投稿にいちいち採点アドバイスしてる奴がいてワロタ

388 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 15:54:18.89 ID:iWBfQwah0
>>386
ハゲに朗報

389 :308@転載は禁止:2014/08/01(金) 16:35:17.27 ID:tUJ4sj8F0
>>367
うおおおおマジかwwwww
もし詳細判明したらマジで取材料ちょっと出すぞw

390 :名無しんぼ@転載は禁止:2014/08/01(金) 18:03:22.48 ID:7H9dEODn0
学生時代、もうずいぶん前の事だけど。
バックパッカー的な旅の途中、タイ北部のとある町に何日か滞在していた時の事。
かなり前のタイの田舎町なので本当に大らかだと感じたし、寺院だけは立派なのが
いくつかあったので昼は散策、夜はひたすら飲みまくるというサイクルだ。
大きな町ではないので飲み屋(ただ単にテーブルとイスが並べてあるだけの屋外)
も限られる。飲んでいると自然と3人組が出来上がった。
一人はオレ、もう一人はオーストラリア人のジョン。
そしてアメリカ人のトミー。 
ジョンはガリガリの長身で、いつもハッパでキマっていてダラダラとビールを飲むのが
至福の時の男。オレはこいつは好きだった。
トミーは最初から多少めんどくさいヤツだな、と感じる所があった。
かつて相当、鍛えていた事を物語る筋肉と荒々しい言動に加えて、アジア人を
見下しているのを、ふとした瞬間に感じる。
トミーはその町に長い事、滞在しているんだそうだ。
数日間滞在したので、そろそろジョンもオレも次の町に行くかな、と3人で話していた。
トミーが徐々に酔っぱらって、大きな事を言い出すようになった。
私の英語力なので細かい所は分からないが大まかに。
「おまえらはまだ本当の楽しみ方を知らない・旅人としちゃヒヨッコだ。
 よし、今夜は特別、お前らに本当に面白い事ってのを教えてやる」
だいたいこんな感じだったと思う。トミーは店の電話でしばらく話していた。
で、しばらくすると近くに車が止まり、中から降りてきた男がトミーに「乗れよ」と
合図した。トミーは「よし、おまえらも乗れ!」とアニキ風を吹かしながら俺たちを
車に乗せた。後部座席でジョンとオレはヤバイ事になった、とかなり緊張していた。
ジョンはナチュラルはやるが、ケミカルはやらない主義だったので
変なクスリのパーティだったらヤダな〜、でもこの流れは絶対そうだよな〜と
憂鬱そうに呟いていた。6〜7分程度走ったろうか。ただ、ひどくオンボロの車なので
たいした距離ではなく、逃げる時の事をイメージしていた。

391 :名無しんぼ@転載は禁止:2014/08/01(金) 18:05:01.08 ID:7H9dEODn0
降ろされた所は町はずれで、民家のまばらな場所にある、
簡素な造りの平べったいコンクリートの建物。外観からは恐怖は感じない。
中に通されるも、机や本棚が雑然と置いてあるだけ。すると運転してきた男が
一つのドアを開けた。なんとそこには地下に降りる階段があり、地下から光が漏れている。
うわわ、こりゃマジでキツイ・・・ジョンも困り果てた顔をしている・・・。
最悪の場合、ジョンと二人で、何とか説得して帰してもらうか、と考え地下への
階段を降りた。降りてみると、やはり簡素な造りのリビング(?)
みたいな場所に、安物のイスが2列、向き合うように置いてある。

392 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 18:07:59.72 ID:9LqsN0EBI
なんだこりゃ?・・・どうもヤバいクスリをやる雰囲気ではない。
それは良かったが、今度はここに来た理由が全く分からないという不気味な恐怖に変わる。
すると、少しして・・・・・10〜14歳位の少女達が我々の前のイスに座った。
この時、初めてトミーの趣旨を知ったのだ。
なぜ、売春が頭に浮かばなかったかというと、街中にいくらでも娼婦はいたし
あっけらかんとしたもので、「特別な事」ではなかった。
だからトミーが、あれだけ偉そうな事を言ったからには、売春などという
「普通」の事のはずがないと思っていたのだ。ただし、大人同士の話なら、だ。
運転手の男が、ヘタな英語で説明を始める。
この子(娘ではない!)はミャンマー人。こっちがラオス、こっちはタイ・・・・
一通り「産地」を説明すると、さてどうする?と我々に聞く。
女の子達はみんな無表情だった。
オレとジョンはトミーを見る。
「おまえら、選べよ。どうする?」と得意気だ。
オレとジョンの驚きの度合いが、そのまま自分の勲章の様に思っているのだろう。
オレとジョンは先にトミーに選ばせた。
トミーは一人の少女の肩に手を回し奥へと入っていった。 
救いだったのはジョンがオレと全く同じ展開を狙っていた事だ。
運転手の男にいくら払えば出してくれるかを聞いてみると、意外な事に
行為に及ばないなら金はいらない、と言う。ただ、女の子達を指さし、
彼女等は金が入らないから、かえって困るんだよ、と言った。
オレもジョンも、心底げんなりしながら、みんなで分けてくれといって
持っていた札の何枚かを置いてきた。
少女達の手に渡ったかは分からないが。
ジョンと2人、最悪の気分で夜道を歩いて帰った。
翌朝、いつもなら絶対に起きないような時間に起き、早々にその町を去った。

393 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 18:08:56.33 ID:L+csMxbi0
何で最初漫画板の名前になってんの

394 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 18:33:51.61 ID:vf0L6AI80
>>390-392

沢木耕太郎の深夜特急から丸パクリしてきてどうした?
お前読書あんまりしないだろ。めちゃめちゃ有名なくだりだから、今後は恥かかないようになw

395 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 18:41:24.09 ID:ErX+NBNw0
ゴギョウ様みたいな話無いの?

396 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 18:48:11.16 ID:7H9dEODn0
深夜特急あまり好きではないし、一時期も心酔した事ありませんよ。
はっきりいって、あまり面白くなかったです。

書いた事は、本当ですよ。誇張も創作も一切してません。

深夜特急をパクるなど、さすがにしませんよ。
うんざりするほど 読まれ、語られてきたじゃないですか。

そういう風に見えちゃうとホントに残念ですな。

397 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 18:59:51.44 ID:vf0L6AI80
>>396
そうか?

じゃあ奇遇にもタイに詳しい俺が
ひとつだけ致命的なとこをつくけど、泣くなよ?


タイは全土が平地の洪水大国。

なんでタイは一階がタイル張りなのというと、
そもそもが浸水前提の作りになってるからだよ。
タイに地下構造が入ったのは大都市バンコクの地下鉄や近代ビルのみ。
「一階部分をかさ上げして浸水を防ぐ」という大掛かりな構造で水を防いでる。


残念ながらタイ北部には「地下室」はそもそも存在しない(できない)のである。


まあ、深夜急行面白いからなw俺も好きだよ。

398 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 19:15:21.47 ID:vf0L6AI80
それにしても>>396
お前わりと文章書くのは好きなほうだろw

それでこんなとこで30分以内にタネ本ばれるとか、
俺なら自殺するわw


>>女の子達を指さし、
彼女等は金が入らないから、かえって困るんだよ

ここもリキシャのくだりからの丸パクリだろ?w

お前が今やってる事は
「友達の家のベッドの下に斧を持った男が!!これは本当の話です!!」ってレベルだぞ・・・w

もっと本読めよマジでw

399 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 19:30:35.61 ID:vf0L6AI80
ちなみにこの>>396の恥ずかしさを理解されたい方は

沢木耕太郎「深夜急行」 の新潮文庫版3巻
「第7章 神の子の家」 をお読みくださいw

>>女の子達を指さし、
彼女等は金が入らないから、かえって困るんだよ

印象的なこの台詞も26ページ目3行目でお楽しみいただけます


>>396はこのままID変わるまで泣きながら逃走して
明日あたりに「なんだか無粋な奴が沸いてるなあ、>>396さんどんまい」 とか赤面しながら書き込むんだろうけど、
お前も物を書いて人を楽しませたいならちゃんと自分なりにゼロから考えないと
こういう目にあうんだからな。

400 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 19:39:40.96 ID:Ju0GLcD40
ここまでが高度な宣伝っ!!
沢木耕太郎「深夜急行」をよろしくっ!!

401 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 20:03:26.70 ID:xk+g4bSY0
396=沢木耕太郎なんだろw

402 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 20:09:15.86 ID:T8yRrxOZO
>>399
お前おもろい

403 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 20:36:19.16 ID:uSrnCixk0
洒落にならないほど怖ければなんでもいい

404 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 20:37:47.95 ID:uSrnCixk0
洒落にならないほど怖ければなんでもいい

405 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 20:48:54.40 ID:Ztl+LlF30
何かよくわかんないけど
>>396さんどどんまい

406 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 21:30:48.10 ID:PNEvL8Lv0
検索してはいけない言葉「越南」

407 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 21:37:25.39 ID:emm4oEmaO
>>396はこれ以上言い訳や逆ギレすら出来ずに、恥ずかしさ悔しさに悶え苦しんでるのかw
素直に"パクリましたすんません"って言っときゃよかったのに
事実ですとかどんな顔して反論したんだww

408 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 21:40:41.74 ID:PNEvL8Lv0
雲水

409 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 21:55:15.70 ID:7wzVBoD10
やっと思いついて書き込んだんですぅぅぅ!!
あっはぁぁー!!
パクったとかぁー小さな問題なんですぅー!

410 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 22:09:40.13 ID:XsS/+Ow90
>>409
お前なぁ
それだけで、何人が野々村って分かるんだよw

411 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 22:22:08.37 ID:4urmnq+Pi
夏だなぁ

412 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 22:28:02.55 ID:hS/73w660
>>386
超怖かった!

>>396さん どんまい

413 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/01(金) 23:18:14.03 ID:T8yRrxOZO
3年くらい前まで近所に池沼が住んでて夜中に奇声を上げながらチャリを乗り回していていた。
不気味だし迷惑だけど注意したりしたら何しでかす解らないし親がヤバい筋の奴らしくみんな放置していた。
ある週末の夜徹夜でテスト勉強してると3時頃にお馴染みの奇声が聞こえてきた。
ここしばらく出なかったのにと舌打ちしてたら、ギコギコギコと乾いたチェーンの音を立てながらイヤァーだのウエェーだの叫ぶ池沼がウチの前まできた。
すぐ通り過ぎるかと思ったら叫び声がピタリと止んだ。二階の俺の部屋だけ明かりがついてるのに目を付けられたらしい。
数分後窓に石投げてきやがった。しばらく無視していたが段々石がでかくなって割れそうになったので遂にキレて窓に近寄って怒鳴った。
「うるせえばかやろう。ぶっころすぞ!」
そしたら投石が止まり外は静まり返った。やれやれと机に戻ったが、しばらくして気付いた。チャリを漕ぐ音もしない。
まさかまだそこにいるのかと外を覗いたら倒れたチャリしか見えない。窓を開けて顔を出したら真下から
イヤァーーーーーヒョヤァァーーー
排水管伝って危うくもう窓枠に手が届くところだった。俺もウワーッと叫んでそいつが投げた石を片端からぶつけた。一個が顔に当たってそいつは叫びながら落ちた。
俺は怖くて窓を閉めたが、やがてギコギコと去っていく音が聞こえた。

そいつはその後骨折で入院してそのまま引っ越して行った。その時親がウチへきて仲良くしてくれてありがとうと菓子折り持ってきた。
もちろんすぐに捨てた。

414 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 00:10:46.38 ID:iFH51R090
>>413
こりゃお前洒落にならねえよ

415 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 01:06:18.21 ID:mEcZXPve0
投げられた石がたくさんあったという事はベランダ窓だったの?

416 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 01:26:02.31 ID:fsFiWLgb0
>>396の何が面白いって
>>396では丁寧口調で反論してるやつが>>390からの回顧録では
洋画のハードボイルドキャラみたいなテンションになってるとこだろw
そこはリアルタイムで思い出して書いてるんだから>>396とテンションが変わるのはおかしいだろw

なんだよ「なんだこりゃ?・・・どうもヤバいクスリを」とかww別の意味で見てられなかったわw

417 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 02:04:37.01 ID:9jVV8x/f0
創作したい奴は創作怪談の板があるのに
何故あっちに行かないのだろう
創作でも怖いのが投下されていればあっちにも人が集まるだろうに

418 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 05:57:58.52 ID:XrTdyj/P0
>>396
なに黙ってるんだよ、日付変わったぞ
一発かましてやれ

419 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 13:09:40.09 ID:tP2V0Dkli
>>310>>313の展開が最高w
>>367氏のレポに激しく期待したい。
無理のない範囲でぜひよろしく。

ちなみに、防空壕は入口はなるべく小さく、中は広くが普通。
オマケに70年前の代物なので、今は出入り不可のモノが多い。

小学生の時、母親の実家の裏山に防空壕があると聞いて兄貴と行ってみた。
見ると竹林の麓に大きな凹みがあって、落ち葉が積もった斜面に50cm位の穴が開いている。
兄貴が覗こうと近づいたら、中から突然黒猫が飛び出してきて、足元を襲った。
不意を突かれて転がり落ちる兄貴w
後で確認したら、中に子猫が数匹いて子育て中だったんだな。

我が子を守ろうとする母猫の必死の形相は、とてつもなく恐ろしかった。

420 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 13:20:27.09 ID:fsFiWLgb0
>>419
俺、>>310の画像見てこの中に人がいるとか絶対作り話だろとか思ってたけど
あんたの説明聞くとなるほどと思うな。

件の場所グーグルマップで周辺を調べてみたけど
裏の山に神社があるんだな。

もしかしたらここからトンネルになってて神社の人が顔出してるのかと思うんだが
防空壕でこんな距離はさすがに無理かな?

421 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 13:27:26.62 ID:BScc3MOvO
>>409
ワロタw
>>410
脳内野々村ボイス再生余裕だったわ

422 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 14:39:49.23 ID:yQcThXnPi
昔、まだ宇宙進出すらしてなかった頃の話。
NASAが縦横20mくらいの球形の施設を作ったんだよ。中に入れるでっかいボールみたいな。
内側は全部鏡張りで、どこが壁だか分からんようになってたらしい。
宇宙飛行士の平衡感覚の訓練のために用意されたものだったみたいなんだけどさ。
その施設を使った最初の訓練では飛行士候補生の一人が強制的に2時間入れられたんだけど、出てきた頃には完全に気が狂っててヨダレダラダラで目も焦点があわず、立ち上がることも出来ずに笑い続けてたらしい。
訓練では中に入って入り口を閉ざすわけなんだけどさ、どんな屈強な宇宙飛行士でも30分もすれば気が狂ったみたいになったんだとさ。
当然そのミラーボールルームは解体。平衡感覚の訓練は暗室で行われることになった。

しかし、球形の内側、360°鏡張りって何が見えるんだろうな。

423 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 15:33:06.99 ID:fsFiWLgb0
>>422
大昔、エキスポランドとかでミラーハウスの設営してた俺得の話だな。

鏡が向かい合うように設置すると、最終的には中央に置いてあるもので全面が埋まる。
仮にそのNASAの話が本当だったとしたら自分の髪の毛、シャツ、ズボンの色合いが
全面に乱反射する絵面になるよ。万遍ない万華鏡を想像すればだいたい合ってる。

ただその話が本当だとしたら1957年くらいだろ?
そんな時代じゃ電子補正装置もないし密閉型なら目視補正もできないから
(それに20mという大きさ。当時の技術じゃそのサイズに適する大きさ、
もしくは枚数を乱れない協並鏡面にするのは無理)
正直中にいる人は扉の位置は丸分かり、壁の形も丸見え、
>>どこが壁だか分からんようになってたらしい
っていうようには到底できんよ。
お前が子供のときに遊園地で遊んだミラーハウスと大差ないものにしかならんぞ

専門の俺からすればその話自体がまあ、作り話だろうけど
>>422がじゃなくて、都市伝説としてどこかで生まれたって事な)、
2時間で人を狂わせるようなたいそうなものは出来ないよ

424 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 15:42:25.37 ID:Z4qKimFFO
鏡地獄を現代版にしてみました

425 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 15:47:05.65 ID:0Su9AdxOi
夏だなぁ

426 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 15:54:28.91 ID:fsFiWLgb0
なんだよ、そういう話があんのか
>>422
こいつ昨日のパクリ滑りボーイじゃないの?

それにしてもお前ら詳しいよなあ、本とか

427 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 16:18:07.92 ID:yQcThXnPi
「球形の鏡の内側って何がみえるんかな」って思い付いて作った創作だけど鏡地獄なんてのがあったんだな
さっき書いたやつだから都市伝説ですらないぞ
ここに書き込むの初めてだからそのパクリ滑りボーイとは別人だ

しかし流石乱歩だわ
創作するときは似たような話ないか調べなきゃいかんね

428 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 16:25:13.74 ID:fsFiWLgb0
>>427
お前396と口調がそっくりだぞw
元ネタ知らなかった俺が言うのもなんだけど
言い訳の仕方まで同じなんだがw

10割打者だなお前ww

429 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 16:25:40.00 ID:UPFhLSUC0
びんぼー提督

430 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 16:35:09.06 ID:yQcThXnPi
元ネタ知ってたら書き込まんからそりゃ似通うだろ
まあこれも言い訳になるが

431 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 16:39:01.58 ID:vSWgTtiF0
ここでいきなり投下させてもらう。
先日高校のアメフト部の合宿があって、マネージャーの私は1年生ってことで初めての参加だった。
某県で4校合同ってなってて、結構な人数がいた。
それでまあ、1日目の夜、マネージャー全員で集められたんだけど、3年生と2年生の先輩に1年生マネ使えないみたいに怒られて。
そりゃ確かにできないことだらけだったけどそこまで言うか?ってぐらい怒られてすっかり気分が萎えてた。
そのあと2、3年は外に遊びにいって、1年マネの半分も気にせずどこかに行きやがった。
私は寝ようと思ってたけど、一緒に部屋に残ってた奴らがなんか泣きそうな顔で文句垂れてたんだ。
眠れなかったからとりあえずそこの輪に入っておいたんだけど、そこで思いもよらない事件が起きた。
湿っぽい話をしてる真っ暗な部屋の中でいきなり、耳を劈いてベルの暴音が鳴り出した。
一瞬遅れて、パニックってかえなにどないみたいになって。
あげく泣き出した私。
急いで外に這って出るとまぁびっくりだった。

432 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 16:40:43.46 ID:yQcThXnPi
と思って>>396見たけど似てるか?これ

>>431
なんかよく分からんけど解読系?

433 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 16:44:09.47 ID:fsFiWLgb0
>>432
お前自分の文章のクセわからないかな?
めちゃくちゃバレバレだぞ
で興味も無い>>432に話逸らそうとしたり
ほんと稚拙だなあ。

434 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 16:49:30.33 ID:fsFiWLgb0
どっちにしてもお前が創作してるならアドバイスさせてもらうけど
文章のノリがオタっぽいんだよな。
昨日のもなんかアニオタが考えた外人の会話っぽいし
今日のも発狂する描写がいかにもアニメや漫画しか観てない奴の表現だし
(ヨダレ垂らして笑ってたとかな)
別人でもいいけど、お前も昨日のクズと同レベルだよ、文章が。
ネタが被ったならそこは目をつぶるけど、人前に文章晒すなら
もうちょっとそれなりのものを書いてくれよ

435 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 16:54:11.60 ID:vSWgTtiF0
その合宿に来てた生徒はなんかこう、一つの家みたいなのにポジション別で生活ーみたいになってて、その家いっぱい並んでるみたいになってるんだ。
それは本館、離館って区別されてて、その離館全部がすごい音量のベルが鳴ってた。
冷静になって聞いてみると(泣いてたからまともになれなかったが)、火災報知器だった。
その他の家からも選手とかがぞろぞろ出てきた。
私は友人に介抱されながらほんかんへと移動した。
本館にいた人に聞いたところ、私の先輩が寝ぼけて電気と間違えて押したそうな。
なんだよーってなって、1時間ぐらいして私も泣き止んだ。
しかしその後にその介抱してくれた友人が言ってきたのだけど、
「さっき、何がいるって言ってたの?」
ほ?ってなって、なんのこと?って聞いたら、
その離館の奥には教会が建てられていて、私達の家はそこにものすぐく近かった。
友人曰く、ベルが鳴って泣いた私が外に出てると、教会の方を見て
「やだあああああ!!!いる、いるよおおお!!!くんなあああああああ!!!!」
って叫んでたらしい。
それは他の人も見たらしいけど、私はまったく身に覚えがない。教会の方にもなにもいなかったそうな。
これ自体はそんなに洒落にならないってわけじゃないけど、私がそれよりも怖かったのは
高1にもなって父と母と姉と弟のことを必死になって泣きながら叫んだことが洒落にならなかった。
はずい。

436 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 16:55:47.39 ID:vSWgTtiF0
>>431ごめん、続くって書けばよかった。

437 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 16:56:26.01 ID:yQcThXnPi
続き読んだら分かった、こっちこそ腰折ってすまん

438 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 18:55:51.43 ID:cHvLRF540
メインで使ってるIDやアドレスでは無いんだけど・・・

たまにはチェックするか〜って軽い気持ちでヤホーにログインした。
いつも通り、企業の広告メールがちらほら入ってるだけだった。

何の気なしにログイン履歴みたら、インドから何回もログインされてた。
大慌てでメインで使ってる方の履歴を見たら、そっちは大丈夫だった。
でもパスワードを同じの使ってたんで、すぐ変えた!

珍しくもなんともない事すか?
かなり びびったんですが。

439 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 19:13:13.80 ID:zbRt4CO40
もうネットのセキュリティーに安全はないから。

440 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/02(土) 23:36:10.20 ID:BScc3MOvO
>>423は真面目かw
野暮な奴だなあ
見えちゃいけない何かを見てしまった、だから気が狂ったのだと考える方が面白いじゃん

441 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 01:30:35.71 ID:s/JdE5dfi
夏だなぁ

442 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 01:58:57.84 ID:oqjNF9Dk0
鏡部屋の奴なんだけど、内面全部鏡で覆ってたら
ドア(これも内側は鏡張りだよな?)閉めたら中は真っ暗になるんじゃないの?
照明が入れられていたら、その光が鏡に反射して照明が一杯あるように見えるんじゃないの?
鏡部屋ってのに入った事が無いんで・・・教えてエロい人。

443 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 04:14:07.05 ID:zU7DBi7A0
ジャニーズの嵐の番組で球体鏡の実験やってたみたいね

444 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 06:34:08.71 ID:1LB6YV230
__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-

                          /⌒ヽ   _,,-''"
                       _  ,(^ω^  ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ

445 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 08:43:39.87 ID:YZj0Sd4L0
480 Mr.名無しさん 2014/08/02(土) 07:44:04.83
もとはといえば駅のトイレで和式の便器から外れて
下痢を漏らしちゃったのがはじまりなんだけど
隣の個室に流れて行っちゃったんだよね大量の下痢便が
そしたら隣の個室に入ってたおじさんが
「お!おお!おおおおおおおお!」
って叫びながら素早くお尻を拭いて流して逃げていった
それからというもの人前で排泄するのが快感になってしまった

446 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 11:29:06.17 ID:AEHCBWnt0
っ  はぁっ・・   はぁっ    っっ  
はぁっ   !!・・・!!

すまん、やばい話ってここに書けばいいのか・・?2chは初めて来るから間違ってたらすまん・・・!
今まさにやばい目にあってるんだが、もしかしたらこのくそったれな状況を抜け出せないかもしれん・・・・
誰かいるか?ちょっと息を整えてから書かせてもらおうと思う・・・

くそったれ、何で俺がこんな目に・・・・

447 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 11:33:25.82 ID:YZj0Sd4L0
NGするからちょっと待ってくれ

448 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 11:36:22.80 ID:AEHCBWnt0
今なら書けそうだ 投下させてもらう
事の起こりは大学のサークルだった
イケメンのリョウって奴とラグビー部のムサシ、それと俺の3人で
ドライブとしゃれこもうぜって話になってな。
東京を出た俺たちは目的も無く走った。
若さだろうな、何の意味も無い旅だがそれなりに楽しんでいたんだ。
途中ムサシがこう切り出した
「よお、せっかくの遠出だ。なんなら地図に載っていないようなところに行ってみないか?」
リョウは鼻で笑う「馬鹿かよてめえ!いまどきそんなところが日本にあると思ってるのか?スマホの時代だぜ!」
俺も同意してビールのあおる。夏に車にビール。最高さ。
するとムサシはにやりと笑う。そしてやおらカバンの中から、ある古い紙切れを取り出した
「ま、あるんだな、これが」
リョウはブレーキを踏んだ。
俺はたまらず前につんのめる。
ムサシ「封印された村・・・・ってのに興味はあるかい?」

449 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 11:38:04.97 ID:xMqY72Bp0
封印されたまんこなら興味あります

450 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 11:43:57.41 ID:AEHCBWnt0
俺は叫んだ
「うわああああああ!!
ムサシとリョウは驚き、笑った
「おい!まだ何も言ってないだろ!」
「うわああ、だって紙、なんか怖そうじゃないヤダヤダ、ウワアアア!!」
俺はドアを開け、国道沿いに尻餅をつく
リョウ「おい危ないだろ!!何やってんだよ!!」
「ウワアア大きい声出さないでええ!!やだなんでおおきいこえだすのー!!」
俺は思わず道路に四つんばいになる
反対側のドアを開けて、ムサシが降りてきて、車の後ろから俺の方に近寄ってきた
「おい、どうしたんマジで?なんか気に障ること言ったか俺?だいじょうぶか?」
「ウワアア後ろから急にヤダヤダ、なんなのー!」俺は腰が抜けそうになりながらも起き上がり、ヘタヘタと走り出す
「おい、車来るって!!ふざけんなよ、どうしてん!」
二人は後ろから俺を止めようと肩を掴む
するとビールをこぼしていたところに手が当たり、ジュワ「ウワアアア何じゅわじゅわしてるのー、何何何何ー!!やだ何なのー!」
俺は二人の手を振り払い、駆け出した
「あいつまじどうしたん!?」
「てんかん発作とかそういうのなん・・・?え、救急車呼んだほうがいいん・・・?」二人が後ろでブツブツ言う声が「ブツブツ言ってやだ、怖いー!!何、ウッワアアア!」
俺はとにかく町へ逃げ込もうと道を走った

451 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 11:50:25.29 ID:AEHCBWnt0
町についたぜ!

「うわここが町かあ〜いやだいやだ人がおおい〜」
ひとごみ。青年と肩が軽くぶつかる
「あ、すません」と呟く青年、「スマセン・・スマセン、知らない言葉だ外国に来ちゃったかもしれない、ウワァァアア」俺は不当な扱いを受けて怯えるしかない
トイレに入って隠れたい、
コンビニっぽいところに入って「すいませんー、トイレ貸してもらえますか!!」というと店員のフリをしていた人間も
「アッゾーオクノハイッテヒダリテーッス」、「うわあまたやだ、何なのー困る〜ウワァ〜」もうトイレに逃げ込んで立てこもるしかない
トイレにはいって、怖いからスマートホンをつけた
ネットを見たら2ちゃんねるをやってるから、「ここで誰か人が多い人来て〜〜」

452 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 13:31:34.47 ID:COOqA+R+0
>>445 の下痢便の流れた先に >>446 がいたのかと期待してたのに

453 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 13:52:00.90 ID:/QpZwLdA0
>>452
今からそのオチになるんじゃないの?

454 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 14:01:08.06 ID:48VY/aDR0
まぁつまんないしもう来なくていいよ

455 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 14:14:31.06 ID:ZOU6DNC+I
「全く意味が分かりません」シリーズに分類すべきか?
しかし、あの手の作品(?)には、そこはかとない狂気や不気味さがあったが、これにはそれもないな。
あと、なんか多少カマ言葉というか。キンチョールの尾木ママで脳内再生した。

456 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 14:15:47.94 ID:p/QaNqXG0
いやーん

457 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 15:40:56.57 ID:IjMmdkp9i
このスレじゃ無い所で会えてたら好きになれたかもしれんww

458 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 15:54:56.65 ID:irK/elFr0
ジュワ「ウワアアア何じゅわじゅわしてるのー、何何何何ー!!やだ何なのー!」

急にビールがの泡が喋り出したらそりゃ怖いわな。

459 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 16:04:33.13 ID:vgI3qDmz0
いつも遊ぶ友人に違和感を覚えてさり気無く聞いてみた。
友人は妙に嬉しそう「マジかーww」っていうから問い詰めると
聞いた事がないジンクスを実践しているらしい。
その効果が出てきたのか?ってニコニコしてた。

「無意識に行う仕草を意識的に逆にする」

これをすると性格や人柄が変わる、と楽しそうに話してた。
例えば、
普段パスタを食べるとき、フォークを反時計回しにしているなら時計回しにする
とか
歯を磨くとき、いつもは奥歯からなら前歯から
とか
そういうパッとやっちゃうことをいちいち逆にしてやるんだと。
なんでそんな事をするのかと聞くと「変わってみたいじゃんwww」とだけいってた。
友人は別にイジメにあってたわけでも、人間性に問題があるわけでもない普通の良いやつだった。

それからしばらくして久しぶりに友人からの電話が掛かってきた。
しかし出た先は友人の母親。友人は交通事故で死んだ。
赤信号でアクセルを全開にして衝突し死んだ。
違和感を覚えたときに止めさせておけばよかった。

460 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 16:45:55.51 ID:4oQk9z/s0
しかも逆車線を走ってたな

461 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 19:08:19.72 ID:4kMTLwQ+0
イケメンのリョウは流竜馬って名前で、ムサシは巴武蔵っていうんだろ。
そして>>448は神隼人って名前なんだぜ。

462 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 19:43:58.03 ID:ahMLlj/L0
赤信号でブレーキ踏むって無意識…か?

463 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 21:34:20.11 ID:tbGz0LxC0
転載OKと書いてあったので 幽霊遭遇記録ブログ http://souguki.blogspot.jp/ からの転載
想像してしまったきもちわりーw
----------------------------------------
[幽霊遭遇] 2007年 ホテルで

おそらく、35歳くらい。2007年の出来事。
場所は長崎、佐世保。ビジネスホテルでの遭遇。

ベットに入り、うつらうつらとしかけた時に
ガザッ、ガザッ という感じの音が聞こえてきた。
電気をつけ、音のする方向を見た。

仰天した
部屋のドアの下の隙間から
10本の指が差し込まれじゅうたんを引っ掻いていた。
細くて長い指、1本15pくらいあるように見える。

昆虫の足のような指が、絨毯を引っ掻いている。
手の甲は見えない。指と爪だけが見える。

あまりに気持ちの悪さにスリッパを投げつけた。
ドアの外から引っこ抜かれたように消えた。
「入ってくるつもりだろうか?」理由は無いが、そう感じた。

朝まで電気を付けたまま、起きておくしか無い。そう覚悟を決めた。
決めたはずだが、寝てしまった。結局入って来たのかは、判らない。

所感
これ程の気持ち悪いモノと遭遇したのは、初めてかもしれない。
通り抜けたり、通り抜けられなかったり、
生きた人そのままだったり、このように変形していたり。
幽霊もいろいろあるようだ。不思議だ。

464 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 22:50:12.03 ID:s/JdE5dfi
夏だなぁ

465 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 22:59:39.54 ID:8wnkcCQi0
暑いよなあ

466 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 23:00:41.10 ID:+gAMKdMgi
夏だなぁ

467 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 23:03:43.30 ID:knmnocqq0
夏になると夏厨を罵倒する日雇いが始まる
夏嫌いだなー

468 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 23:10:07.33 ID:U1JCdvWT0
夏だなぁ

469 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 23:14:06.20 ID:WHUBSQ0LI
暑だなぁ

470 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 23:14:26.58 ID:8wnkcCQi0
夏だなぁが湧く季節になったなあ

471 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 23:18:25.78 ID:QAAqBlO+0
TUBEがそろそろ出てくるかなぁ

472 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 23:18:47.20 ID:xMqY72Bp0
つか夏休み終了まで禁2dhすればいいじゃね

473 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 23:19:30.18 ID:D7rLi0Ar0
TUBEは夏しか出て来ないなぁ

474 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 23:31:32.66 ID:OcJhwZpjO
>>463
…転載元ブログの転載許可は得たのか?
URL踏んでないから、"リンクフリー"とか"他サイトへの転載はご自由に"とか記載があるならいいが

475 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/03(日) 23:54:49.70 ID:tbGz0LxC0
>>464 sage忘れただけで夏厨認定かよwごめん
>>474 ブログに無断でおkと書いてある
踏んでみれおすすめ

476 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/04(月) 04:16:43.91 ID:exCtIREy0
イケメンのリョウって奴とラグビー部のムサシ、それと俺の3人でホモ行為した。

477 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/04(月) 04:44:42.84 ID:7i8tmNlT0
>>475
というか直リンクすると相手のプロバに迷惑になるから
転載はh抜きがマナーというか常識だぞ

それとお前トラッカー踏んでipと契約プロバ情報抜かれてるぞ
虎晒しスレ見てこいよ、アホか・・・

478 :愛のVIP戦士@転載は禁止:2014/08/04(月) 10:38:02.95 ID:yEzdLUDd0
>>96
(゚Д゚#)ゴルァ!!ソコ!wwは全角でぇ!!

479 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/04(月) 10:55:51.63 ID:AmeMTptt0
真夜中に暑くて寝苦しかったから夜風に涼みながら
自販機で缶飲料でも買ってこようと外に出てみたときの話なんだけど
さすがに人っ気がなく車も来そうもなかったので
四つ角の真ん中でボーっとして目をつぶってしばらく立ってた
するとガン!と何か、ぶつかってきた感触があってね
思わずワッと叫んでしまったんだけど
目を開けても別に何かがぶつかった痕跡がない・・・
なんだったんだろうな?と思い周りをきょろきょろ見回してみると
街灯にうっすらと照らしだされた、そこには
異常な光景があったのです(続く

480 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/04(月) 11:05:19.18 ID:JSqSZfor0
ひいいポエムよ

481 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/04(月) 13:20:19.17 ID:nkbyySZk0
近所の犬のくさり外れてて、飛びついてきたことあったな。
人懐っこいバカ犬で噛むことないけど、それわかってても暗闇から白いでかいかたまり飛び出してきたらビビるわ。

482 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/04(月) 13:37:42.35 ID:iE/QywTcO
>>481
俺はそのパターンでグレートデン?だったっけ?、凄まじくデカイ犬に飛び付かれて倒されたな
オマケになぜか大量の小便を足に引っ掻けられて頭に来たが、相手が相手なので怖くてされるがままに顔をベロベロ舐められまくった

483 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/04(月) 13:55:10.45 ID:ti9433MmO
ポエムはそろそろ敬語丁寧語尊敬語謙譲語の区別を付けろよ

484 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/04(月) 14:41:27.29 ID:FenJzv+C0
大学の新歓コンパで先輩から聞いた話

うちの大学にはいくつかキャンパスがあって、その中の一つに絶好のパンチラスポットがあったらしい。
そこは大教室に繋がる非常階段で、普段は人気のない場所なんだが講義の前後だけは人が通る。大教室の後ろからこっそり入れるので遅刻した学生はそこを通るのだそうだ。
階段は隙間が大きく開いており裏側は物置のようになっていて人一人が隠れられるスペースがあるらしい。
先輩は知り合いから教えてもらったそうで、その人は時々隠れて覗いていたんだと。
その人曰くまさに絶景ポイントで、毎回女の子が十人以上通るししかも派手めな子が多くミニスカだったりするから見れまくりで中身もスゲーとのこと。
先輩は呆れながら聞いていたが、ある時を境にピタリとその話をしなくなった。不思議に思って振ってみると、あそこはヤバい。もう行かないと。
その数日前の午後、例によって階段の裏に隠れていたそうだ。数人のパンチラを見届けた後、もう来ないなと思い帰ろうとしたらガチャとドアが開く音がして降りてくる足音が聞こえてきた。
講義中に出てくるのも時々あるので、あれが行ってからと隠れて見上げると、ミニスカのほっそりした白い脚が視界に入ってきた。次に信じられない光景が飛び込んできた。何とノーパンだった。
さすがに初めてで息を呑んだそうだ。そして何としても顔が見たくなりこっそり後を追おうと構えた。
しかし次の瞬間、女の子に後ろ姿がないことに気付いた。降りていく脚に背中がないのだ。
ヤバい。とっさに振り返るとそこには出口を塞ぐように上半身だけの女が通せんぼをしていて不気味にこもった声で

「みー、つ、け、た」

肘を使って這いずってきた。その人は叫んで後退りし置いてあったコーンやバーを倒して強引に脱出したんだと。女には鼻と口がなく真っ赤な目玉が飛び出さんばかりに蠢いていたらしい。
その翌年建物で改装工事が行われてその非常階段はなくなったそうだ。

485 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/04(月) 17:28:35.28 ID:4hHjYX4C0
パンチラスポットでパンチラ狙うのなんて
あだち充の漫画だけかと思ってた

486 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/04(月) 17:32:36.46 ID:7i8tmNlT0
>>485
床下から撮影して「パンチラ大作戦大成功なのだ」って奴だろ。
俺の叔父があの回の動画マンだw

487 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/04(月) 21:56:16.17 ID:W/QQpmEb0
>>482
>なぜか大量の小便
>顔をベロベロ舐められまくった

うれションじゃねえかww

488 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/04(月) 21:57:57.33 ID:P/OAECEc0
厨房の頃兄貴の原付を借りて夜道を徘徊してた
街灯もない暗い道に入ってしまい凄く怖くなったので急いで帰ろうとスピードを上げた
視界の左隅に何だか白い物が付いくるように見えるが幻覚だと自分に言い聞かせた
白いのがあまりにしつこいので幻覚だと確認する為に左を見たら白い犬が並走してた
そして急に吠え始めた
ビビって転けて俺が血だらけになって原付壊して兄貴に怒られました

489 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/04(月) 22:03:26.41 ID:DektG+is0
山北町のキャンプ事故。

山北町、丹沢湖、心霊スポット、歴史

ひっぱられていた

490 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:05:22.75 ID:6Ug+UD+Ni
夏だなぁ

491 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 00:28:38.08 ID:D6NLt8QJ0
山北は以前、DQNの川流れがあったよね
注意されても、子供が「あの人たちの言うこと聞いて帰ろう!」と言っても帰らずにキャンプ続行して亡くなった事故
あの時に帰ろうと言っていた女の子も亡くなってしまった
また、生き残りの子供はネットで事故詳細を知り「うちの親はバカだ」と軽蔑したそうだ

492 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 01:19:41.56 ID:4NlGWNTN0
>491
勘違いやろと思ったら玄倉川近いのな。
川の名前だけ覚えてたわ。

493 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 04:07:20.07 ID:2woSP8AiO
>>491
自分達が間違ってなかったことを証明するために呼び込んでいるのかもしれない

494 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:14:40.74 ID:gB3bqx/C0
>>493
Koeeeeeeeee!!

495 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 06:19:03.71 ID:mDLwVpJz0
>>493
中州にテントがそのまんま残ってるから、川を渡らなければ助かったわけだな
川に引き込まれたんだろう、きっと

496 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 12:39:41.90 ID:tdAePy/I0
>>488
俺もよく似た経験がある

厨房の頃兄貴の原付を借りて夜道を徘徊してた
街灯もない暗い道に入ってしまい凄く怖くなったので急いで帰ろうとスピードを上げた
視界の左隅に何だか黒い物が付いくるように見えるが幻覚だと自分に言い聞かせた
黒いのがあまりにしつこいので幻覚だと確認する為に左を見たら黒い猫が並走してた
「そんなバカな…」と思いながらさらにスピードを上げるが一向に振り切れない
どころかついには黒猫の方が追い抜いて行ってしまいました…
そこでふっと気を失って気づくと夜が明けていました
あれは一体何だったんでしょうかねぇ…

497 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 12:47:27.98 ID:D6NLt8QJ0
クロネコヤマトの宅急便

498 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 14:23:23.07 ID:HB038OIV0
あまりにも鉄板すぎるだろwww

496氏はきっと驚愕のオチを考えていて披露してくれるはず、そう信じよう

499 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 14:33:57.01 ID:P8wF+Xy8I
驚愕のオチw
これ以上ないほど上げられたハードルの
斜め上を跳んでくれ!!

500 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 15:28:03.44 ID:uCYHqq+e0
死ぬほどじゃないけど心臓止まりそうなことはあった
病院の夜勤で深夜定時に巡回するんだけど廊下の角で
よく心霊写真に出てくるような顔半分こっちを覗いているのを見る
ライト当てると消えるがなんかそこ通るのやだやだ

501 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 18:21:49.66 ID:N31j/1Tq0
小さい頃に見た奇妙なモノについて、書きたいし意見を聞きたいのですが
なにぶん、かなり年月が経過していますので曖昧なのはご勘弁を。
また、その後に観たジブリ作品や妖怪の登場するアニメ等からの影響で
脳内変換・細部補正が行われている可能性も充分、考えられます。

さて、幼少の頃、我が家は自営業だった為、忙しい時期になると
オレは祖母(当時の気分で書くので、以下 婆ちゃん)の家に預けられる事が
多かった。 
ド田舎ではないけど、のどかな場所にある一昔前の日本家屋。
それなりに年季が入っているので、全体的にあまり綺麗ではなかったけど一部屋だけ
いつも小奇麗にしてある部屋があった。
普段は使わないようにしている部屋なのだが、整理整頓されていて気持ちのいい部屋だった。
「あまり使わないから綺麗」なのか「使わないのに綺麗にしている」のかは
分からない。ただ、そんなに特別な部屋ってわけじゃなくて、親戚などが
大勢集まれば、その部屋も開放していた。

んで、一人で婆ちゃんの家にいてもすぐヒマになる。するとオリの中の熊のように
家中を歩き回る癖があった。ある時、その小奇麗な部屋にふらっと入ると
天井に見慣れないモノがびっしりと張り付く、というか詰まってるというか・・・を見た。
ヒキガエルの卵はご存じでしょうか? 透明なゼリー状のチューブのような物の中心に
黒い卵が帯状に連続して入ってるアレ。
アレの超巨大な感じのモノ。透明のゼリーチューブの直径は20〜30p位だろうか。
中に入っている球体は黒くなくて、淡い緑・・・だったような気がする。
で、そんなのが蛇とか人間の腸のように何重にも曲がりながら
天井一面に張り付いて、グニョ〜グニョ〜と動いてるの。
一瞬見えて、すぐ消える事もあれば、長い時間見える事もあった。
毎日見えるワケではなくて、何日かに一度で不定期だったような。
で、たまにムニュッ・ポペッ!って感じで中の球体がチューブの外に出される。
グレープフルーツ程度の大きさで、淡い色の綺麗な球体だったように思う。
外に出るタイミングに規則性はなくて、ポペペペッ!って何個も出る事もあった。
球体は外に出ると、しばらく浮かんでるんだけど、次第に消えていくんだよね。

502 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 18:22:15.47 ID:N31j/1Tq0
それらの一連のモノなんだけど、当時は それほど怖くはなかったのね。
あと、人には秘密にしておいた方が自分にとって得策だと、幼心に感じていたように思う。
婆ちゃんに変なのがいるって言って、一緒に見に行くといない、みたいな事が
あったせいかな?って想像してみたけど、その辺の記憶は曖昧。
で、いつの間にか見なくなった。見えていた期間は1〜2年程度だったろうか。

十代後半位になった頃か、婆ちゃんにあの部屋って何か変わった事あるの?と
聞いてみたが、全く心当たりがないらしい。先祖から受け継いできた
陶器とか茶器とか色々な骨董品めいた物をしまっていたので、壊しちゃまずいと
思って部屋を使わないようにしていただけだって。

で、今 振り返って分析するに。
・一人でいる時間が長い子供は、空想の世界で友達を作り上げ その子と遊ぶ、ってのは珍しくないらしい。
 成長と共に消えていくようだ。
・異形のモノは、テレビや図鑑で見たカエルの卵の映像が頭に残っていて、それを再現した。

こんな所でしょうか。

しかし、疑問も・・・。あの異形のモノ、ちっとも遊んでくれなかった。
遊ぶどころか目も口もありゃしないし、オレの事を認識してるかどうかも怪しかった。
オレに対して、敵意はなかったと思うけど、興味もなかったように思う。
ただ単にいるだけで、自分のしたいようにしてるだけにしか見えなかったのだが。

あれはなんだったんでしょう。

503 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 18:25:15.40 ID:1GBsFQOd0
ラーメン食べてて食べ終るころに
スープの底に黒い物体が沈んでた
よく見るとゴキだった
と、友人が話してた

504 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 21:16:32.12 ID:FVmMvesGi
夏だなぁ

505 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 21:33:46.54 ID:42EwUMMZ0
>>502
それはなんだったんでしょう

506 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 21:34:33.79 ID:utIGiDcM0
>>503
おっ…乙…
怖かった…

507 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 21:43:45.81 ID:IUG6EAM/0
501−502 久々に良作を読んだ気がした。

俺も見たい。ムニュッ ポペッ!

508 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 21:56:33.26 ID:gNtzlhuCO
>>501-502
文章が読みやすくて、長すぎもせず面白かった
まあスレチなんだがな

509 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 22:04:54.56 ID:PzUyHGN/0
>>507
アンカのつけかた、他の人のを見て覚えた方がいいよ

510 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 22:05:22.74 ID:XiXaUxK30
友達から聞いた話。

ある雨の日、友人Aが近所のお寺に出かけようとしたらしい。
道中に坂道を通るんだが、その坂道に差し掛かるとき登り切ったところに一人のおじさんが立ってるのが見えた。
そのおじさんはリュックを背負って、雨の中傘もささずにじっとこっちを見ている。
なんだが気味が悪いと思いつつも、Aはそのおじさんの横を通り過ぎた。
通り過ぎた直後、ふとおじさんが気になり振り返るとおじさんの姿は忽然と消えていた。
そしてその場所には、さっきまでおじさんが背負っていたはずのリュックとボロボロに黄ばんだ新聞だけがぽつんと置いてあった。
不気味に思いながらも新聞を開いてみると、なぜか昭和62年の新聞。(当時2009年くらい)

明らかに異質な気がして、Aは逃げ帰ったあとAの祖母に報告したそうだ。
(Aの祖母は地元ではその手のものが見えると有名だった)
少し霊視をしてもらったそうなんだが、どうやら
「霊ではないが妖怪の類でもない。でもこの世のものでもない」
らしい。

死ぬほど怖くもないが、少し不思議な話。

511 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 22:30:43.03 ID:FSTnk35y0
おにぃのシリーズはもう来ないのかな?
ヘンにウケを狙わずマイペースに続けていけば
良いシリーズ物になるかもしれないと思っていたのだが

512 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 22:48:48.65 ID:iZlHC+D/0
黄ばんだ精液が出るのです。最初は死ぬ程ビックリしましたがね。今ではすっかり慣れました。

513 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 22:52:30.42 ID:KDJVq/tA0
>>512
吉兆だな

514 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 22:59:42.78 ID:CJczi/QZI
>>501-502
オカルトはオカルトだけど、
グロくないし、なんか懐かしさを感じさせるような。
守り神と少し触れあったんじゃない?

515 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 23:35:54.59 ID:gNtzlhuCO
兄貴の事をおにぃと呼び、人形を所持してる気持ち悪い弟の厨二話を読みたい奴が居るのか

516 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/05(火) 23:40:45.45 ID:KDJVq/tA0
つか最初から創作丸わかりのものはイラね

517 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 00:13:27.68 ID:AT2aci740
おにぃって千秋しか浮かばん

518 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 00:16:46.81 ID:4W2KPXFH0
ところで明日つか今日、健康診断なんだが
検便が出ない、どうしたらいい

519 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 00:19:37.41 ID:4W2KPXFH0
いや0:30まで出ないなら
あの検便のトゲトゲのやつを直接肛門に入れてこそげ取るが
できればやりたくない

520 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 00:25:07.98 ID:NbMknvr+0
諦めろ。

521 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 00:25:52.92 ID:4W2KPXFH0
そうか、やってくる

522 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 01:48:14.38 ID:H//FG/5Z0
壁の色が変わってる・・・と思ったら全面「蛾」

害はないが気持ち悪いね

523 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 01:57:32.25 ID:iTKOom0X0
怖い話ではないんだけど、命に関わる手術後に見える事がある黒い影ってなんなんだろうな

自分も入院中に見たし、大部屋でも結構な人が見たって言ってたし…

524 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 01:59:44.77 ID:H//FG/5Z0
蛾いないだけに害ない。なんちて。
・・・ごめん土下座して謝るわ。あとは車で信号待ちしてた、若い頃の嫁の話。

前方から歩いてきた身なりが汚いおっさんがフラフラこっちに歩いてくるなーと思ってみてたら
「ガチャ」
急に助手席に入ろうとしたらしい。嫁は恐怖のあまり無言で手元にあったバッグでひたすら殴りつけたらしい。
なんとか追い出してソッコー鍵閉めて事なきを得たらしいんだけど、最近新潟の事件もあったじゃない?聞いててゾワーってなったわ。
それからは必ず鍵閉めるクセができたって。あと本気でビビると声出ないもんなんだなって言ってた。まあ大したことにならなくて良かったよ。

525 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 02:08:00.39 ID:/hWkEMYM0
中学のときの話なんだけど
僕らの教室は三階にあって、英語の授業中だったんだ。
英語の教師は、ショートヘアでわりと美人な女の先生だった。
先生が、英語に訳せというのを、何人かがあてられて答えていた。
横を見ると、真面目な友人のB君は、その日クラブ活動の朝練で疲れていてウトウトと舟を漕ぎ始めていた。
そんなとき、運悪くB君があてられて寝ぼけ眼でボーッと立ちあがった所に先生が
「窓を開けてください」
B君はおもわず、窓際の方にすたすた歩いていって窓を開けた。
教室は皆、B君の行動を見てクスクス、ゲラゲラと笑いだした。
先生はちょっとばかりムスッとした表情になりB君に
「外に出なさい!」
彼は先生のいうことには逆らわない真面目なやつだったよ。

526 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 02:14:23.32 ID:LbFzXp0Wi
怖い話というよりジョークだなw

527 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 02:42:21.92 ID:z+Rrz4th0
>>525
先生は廊下のことを言ったが、B君は窓から落ちたってこと?

528 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 03:10:41.38 ID:1jClQgV50
小5くらいのときに、やたら身軽な真っ白い牛みたいな怪物に追っかけられたことがあるわ。

太鼓の練習の帰り道に自販機でジュース買ってたら、その自販機の上に何処からかいきなり落ちて来て
「ぐぉぉぉおおおおん!」とか雄叫びあげんの。
見た目は真っ白い牛。
ただ、顔中に黄色い眼が一杯付いててギョロギョロしてる感じ。
あと、超臭い。夏場のホームレスみたいなツンとくる臭いがしたのを覚えてる。

で、友達と一緒に泣き叫びながら全力で自転車漕いで逃げ出したんだが、電柱とか街灯とかの上をぴょんぴょん跳びながらついてくんのよ。

最終的にトンネルを潜ったら居なくなったんだが、あれだけは未だにトラウマ。

529 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 06:42:53.42 ID:UELw0Hxg0
>>524 土下座写メうp

530 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 07:56:20.56 ID:LB8cg/dri
夏だなぁ

531 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 13:21:10.89 ID:UIBhQije0
これは私が体験した真の体験です。
学生時代に彼女(元モデル(爆)とふたりで歩いていました。
すると前方から、なんと形容すればいいやら、
例えるなら暗黒の騎士とでも言おう存在が突進してきました。
私は無我夢中で彼女を突き飛ばし、
「斬るなら俺を斬れ!!!俺の命で済むなら・・・安い物ッ!!」と
無意識の内に叫んでいたそうです(彼女・談)
すると私の身体から光のモヤみたいなものが飛び出し、
うーん、これも形容しづらいんですけど、
白き翼をたたえた騎士、とでもいうような形に成りました。
白の騎士は暗黒の騎士を光りの剣のようなもので断ち切り、私に向き直り
「真の勇気、しかと見届けた」と呟き、消えさりました。

5年経った今でも、はっきりと覚えています。
あれは私の守護精霊のようなモノだったのでしょうか?

532 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 13:27:09.28 ID:GCe2R4Jc0
つまらんし、つまらん。

533 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 13:36:06.61 ID:A/lhkx9a0
脱法ハーブを止めたら、モデルの彼女やら幻覚やら、すべて消えるよ〜!

534 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 13:45:20.90 ID:W6EvW7qb0
それは普通の守護霊ではなく真の守護霊です。
真の守護霊に守ってもらえるとは羨ましい!

しかし、真の守護霊は先祖霊とは違い、墓参り等で力を維持することができません。
力を落とさない為には特別な聖所で呪法を受ける必要があります。
特別な聖所は目立たぬよう主に心療内科という看板で偽装しています。

そこへ行き、その体験を話せば呪法を執り行ってくれます。
つくずく、羨ましい。

535 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 14:03:34.65 ID:gyY52G0hO
>>534
…つくづく

536 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 16:11:29.67 ID:8Iz6m+8n0
>>531
おー!すげー懐かしい!

537 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 16:49:28.27 ID:YyVHO0v10
>>534
素晴らしすぎるアドバイスに泣けてきた

538 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 17:53:47.17 ID:Fn4AeJFI0
どこに聞けばいいか分からないけど、これってよくあるの?
普通、自分の書き込みの時間とかチェックしないと思うんだけど
すぐに指摘してるってことは、自分であえてやろうと思って作為的にやったのかな?

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1407307047/

58 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/06(水) 15:45:37.30 ID:dxndwduA0
未明頃に横田基地から数機の米軍機が飛び立ったら消毒フラグだな…

59 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/06(水) 15:45:37.12 ID:llBVwU88O
オボコ出血熱か

67 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/06(水) 15:46:37.37 ID:dxndwduA0
>>58>>59
タイムワープできた!!!

539 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 18:10:18.35 ID:YyVHO0v10
>>538
なんだこれ、すごいな

540 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 18:13:49.53 ID:WZrlZ0K90
たまにある
書き込み時間の順番が逆になるのは俺も前に経験したことがある
処理のラグのせいだろ

541 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 18:45:27.25 ID:Mj9Bj5PkO
初投稿にて読み難いかったらスイマセン

つい先程、取引先の隣の民家で体験した話しです

場所は山沿いの道を登った小高い丘の上に民家が離れて5軒ある所、その内3軒が廃屋だった。木々に遮られ夕方早々には薄暗くなるといった少々雰囲気がある

取引先の主人の言うには北側にある一番奥の家には近寄らない方が良いとの事。。。主人の家族も奥の家付近で黒い影を見た事もあり気味悪がって近寄らないらしい


主人曰く一番奥の家の所有者は50代の女性、数年前に越して来て1ヶ月ほど住んだだけで家に寄りつかなくなったらしい。
住んていた当初は大量の犬や猫を飼っていたが女性が寄りつかなくなり餌も与えられなかった動物達は檻5中で餓死しており遺骨は今も死んだ場所にあるらしい

取引先でそんな話しを聞いて興味津々な私は仕事を終えたついでに奥の家を見に行く事にしました。
そして1分程丘を登り女性の家に到着。大きな庭がの奥に2階建ての家がありゴミが散乱している
まず女性の家の全体画像を撮ろうと写メを取ってみたのですが…異変が起きました…何故かシャッターが押せません…写メを諦め半開きになった鉄格子から玄関に続く中庭に入ってみた

そこに大型犬用の大きな檻があり…おそるおそる覗いてみたら…犬の骨らしきモノが…その途端

妙な寒気とピキーンと耳鳴りに襲われました。ヤバいと感じ速攻引き返そうと振り向いた瞬間、風もないのに鉄格子がバタンと閉まった…そして犬?のような人のような[ハッハッハッハッハッ]吐息が聞こえる


一瞬パニックになりましたが鉄格子に手をかけて飛び越え車に乗り込み逃げ出しました。。

そして、ふとバックミラーを見たら鉄格子の付近に人のような大きい何かコッチを向いる様でした

今からお祓いに行って来ます

行かなければ良かったとマジで後悔してます

542 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 20:02:29.24 ID:Pl+uz9MT0
なんか2ちゃんの洒落怖の話の一つのスレで、紹介しているスレでは友達をダムに置き去りにしてきた話が怖いって書いてあるんだが、ダムで調べても全く出てこない。
個人的にこれかな?と思ったのは215のレスなんだがこれが洒落怖なのかな?詳細知ってる人いますかね。
http://aresoku.blog42.fc2.com/blog-entry-1197.html

543 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 20:10:18.98 ID:Klj99fBN0
犬は従う生き物だから、何か命令すればいなくなるかもよ

544 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 20:21:16.01 ID:mrDzaG6Y0
>>538
市況ならそこそこある現象、特に特大ネタが落ちてきたとき

545 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 20:26:51.31 ID:Hy9yBbwG0
怖い話し



 その題材で、身内や近親者の死を使う…




( ´ー`)y-~~ 姑息だな

546 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 20:32:02.13 ID:Mj9Bj5PkO
>>541です

事後報告です

お祓いに行って来ました。
神主は私を見るや[お祓いですね]と言い、火を4ヶ所に焚いて結界?みたいなモノを作り祈祷して戴きました

とりあえず一安心だけど…

とにかく今日はマジで怖かったです

547 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 20:41:01.10 ID:sGgtxS4X0
最近、かごめのとり?おり?っていう遊びがあるって聞いたんだが知ってるやついる?
夏期講習にきてる中学生から聞いたんだが、やったことあるやついるかな?
やり方はうろ覚えだけど書いとく。

まずトイレに入って扉を背にする。必ず鍵をかけておくこと。
鍵がない場合は、開かないように自分でおさえておく。

目を閉じて「かごめかごめ」をうたう。

するとトイレの外から誰かの気配を感じるらしい。これで成功。

やめるときは「一抜けた」といってトイレの水を流しておわり。

気配がするときは後ろを見ちゃいけないとか
気配がないときでもちゃんと一抜けたをしないとだとか
やばいとおもったらすぐ水を流さないとダメらしい
外と中を交代する前に切り上げるのが大事みたい

で、今ぐぐったら、やり方ちゃんと書いてる人いたわ
よかったら誰かやってみてよ

548 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 21:08:22.94 ID:V7XTjWVi0
夏真っ盛り

549 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 21:17:17.52 ID:gyY52G0hO
>>547は小学生かよ…

550 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 21:26:16.34 ID:4W2KPXFH0
ハッハッハッハッハッ

551 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 21:32:49.32 ID:Ql27bCa40
友人が免許をとったので友達連中4人組でドライブがてら地元で有名な廃墟、M病院に行こうということになった
M病院に着き、探索していると散乱した部屋の中から一枚のカルテを見つけた
そのカルテは自分たちが生まれるだいぶ前のもので、何か歴史的に貴重な資料のように思えた
友人がそれを持って帰ると言い出したが、別に止めるものはいなかった
小さい病院であったためすぐに探索を終え、家路についた

数日後、カルテを持ち帰った友人から電話があり、残りの3人が友人宅に呼び出された
どうやら廃病院から帰って以降、家の電話に対しいたずら電話が掛かってくるらしかった
その電話は夜9時きっかりに掛かってくるということなので4人で9時まで待った
そして、9時ちょうどにその電話はかかってきた
スピーカーフォンに切り替え、通話ボタンを押すと女性の声で
「M病院の者ですが、夜分遅くにすみません。203号室から持ちだした〇〇さんのカルテを至急お返し頂けないでしょうか」と話してきた

もちろんすぐに車を飛ばしカルテを返しに行った、なにかいるとわかっている廃病院はすごく怖かった

552 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 21:51:07.73 ID:LB8cg/dri
夏だなぁ

553 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 21:53:32.49 ID:F5L9dHgH0
ザーメン飛ばしても車飛ばすな

554 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 22:00:42.32 ID:revNBF6i0
ほとんどテンプレ状態のネタだよなぁ・・・

555 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 22:07:53.87 ID:LmfanxiN0
>>547
ひとりかくれんぼのパクリとしか

556 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 22:12:00.96 ID:8tvNeC9h0
いつも満員な電車で気づかなかったが
車両の端の座席のすみに
白いワンピースを着た髪の長い女がうつむき加減でひとりで座っていました。
よく見ると雨も降っていないのに、足元はなんだか濡れていて
線香の匂いがぷーんと車両に漂っていました。
次の駅で他の客が降りていき、車両内には私とその髪の長い女性とふたりきり。
扉が閉まり、ぐぃーんという音とともに電車が進みだすと
女性の座っているあたりから
うーー、うーーーー、と唸るような声にならない声が響いてきました。
え?何?と私は思いましたが、女性の座るほうに近づく気にもならず
ゴトンゴトンと揺られる電車に身を任せ
早く次の駅が来ないかと思っていたときに

557 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 22:15:53.15 ID:8tvNeC9h0
ガラガラっと連結の扉を開け、反対側の車両から車掌さんが入ってきました。
私は少しほっとして車掌さんを呼び止めました。
「あのー・・・あの隅っこに女性の人が座っているんだけど
あの辺りから、うーうーと唸り声のようなのが聞こえてきて・・・」
話にきょとんとしていた車掌さんが
私の指さす方向に私とともに目線をやると
すると、女性の座っていたはずの座席には誰もいませんでした。
「あれ?おかしいな。さっきまであそこに女性が座っていたんだけど」
見ると女性が座っていた辺りがびっしょり濡れています。
「お客さん、何かの見間違いじゃないですか?」
車掌も呆れ返るような感じで軽く会釈し、前を通り過ぎていき
車両の隅の女性が座っていた座席にさしかかるとその隅の座席辺りを少し眺めていました。
何も異常はないと、そんな感じでいる車掌。
そんな車掌の動向を見て
「ああ、見間違いだったのかな」と思ったその時です。

558 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 22:15:55.71 ID:KJMSYysVO
>550
霧クマsですね

559 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 22:42:48.34 ID:4+at1SXW0
怖いと言うか恐ろしい話しなら
10歳くらいから家の事情でばあちゃん家に行くことになったわけよ、
んでそこで5年過ごして元の家に戻ったんだ。
で、どうやら俺の部屋は放置してたわけらしくてむっちゃホコリだらけなんよ。
掃除しつつあらかた片付けおわったわけ、
んでそん時夏でクソ熱くてさ、クーラーつけてないのに気づいたわけ、今からしたらなんで気づかなかったのかw
で寝ながらつけたわけよ
図的に画像な感じ
そしたらもううじゃうじゃゴキブリやら虫やら出てきてもうあれは忘れない
そんな話。
http://mup.2ch-library.com/d/1407332545-1407332461740.jpg

560 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 22:52:04.84 ID:F5L9dHgH0
>>559
ゴキブリって5本足なのか?

561 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 22:57:12.30 ID:q3RI3VyN0
その時、俺は窓の外の風景をぼんやり眺めていた。
役所なんて、日常の些細な出来事しか話題がない。
仕事はするさ。定年までの辛抱だが、まだあと20年ある。
そんなことを考えながら、気が付くと夕方6時、
耳底に、どす黒い血の渦巻くような悲鳴が聞こえた。
誰かが飛び降り自殺を図ったのだと思った。
8階建ての4階事務室にいた俺はその悲鳴に促されるように、目を見開いた。
ほとんど同時に、若い女の身体が頭から落ちてきた。
長い髪が顔に縦横に巻き付き、真っ青な皮膚から飛び出た目と俺の目があった、その瞬間
にやりと、女が笑った。
動転した俺は心臓激しく揺れ、床に倒れた。
女は即死だった。

562 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 23:00:13.54 ID:8tvNeC9h0
面倒なので続きは無し

563 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 23:09:25.40 ID:4+at1SXW0
>>560
エアコンの風

564 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 23:14:27.70 ID:4W2KPXFH0
>>559
つーかこれ、寝てる人の頭がチンコなんだが・・・

565 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 23:41:28.92 ID:gyY52G0hO
>>551
随分と使い古されたネタだなあ
10年以上前に俺が2ちゃんデビューした頃からあるぞこれ

566 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 23:48:57.79 ID:avtMlfxV0
そんな情報より、こっちこっち↓笑える休憩タイム。

【天才霊能者八意先生に関するサイト】

悩んだ時にはまず八意先生に相談しましょう。
以下のサイトを読み終わったら、
腹を抱えて大笑いしてしまうことをお約束します。

http://blog.goo.ne.jp/nichikon1/c/9bb4322846693ae17f0b6080edca7dd1
http://blog.goo.ne.jp/nichikon1/c/aab06d5a40edbe719a91303f8cd9be11
http://blog.goo.ne.jp/nichikon1/c/ae90214bf06a9430fcfabfde25b2141f
http://blog.goo.ne.jp/nichikon1/c/677e5914e5ebf50fffbd0f963732410b
http://www.reinou.jp/bai.html
http://www.reinou.jp/rei.html
http://www.reinou.jp/warashi.html

http://www.reinou.jp
http://blog.goo.ne.jp/nichikon1

八意先生が口にしたことは絶対に起こりませんw

一応、コメントも含めてすべて読んでみてください。
☆コメントの書き込みも大歓迎です。☆

567 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 23:51:13.77 ID:iaLEWeXM0
エアコン本体と、風の形容だろ?
ゴキブリじゃなくて。

568 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 23:54:10.26 ID:4+at1SXW0
>>567
そうそう
わかりづらくてすまぬ。

569 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/06(水) 23:54:31.27 ID:ZwwbW2nq0
旧石器時代の人より絵がヘタだな

570 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 00:57:16.49 ID:MVfCP1S70
自殺した父親の葬儀の後、不思議な事がたて続けに起こった
見ず知らずの女性が尋ねて来て「あなたの死ぬ時を知っている」と言う
またある日、通りすがりの子供に「お前の死ぬ場所を知っている」と言われた

俺は気味が悪くなって知り合いの卜師に相談すると卜師は言った
「あなたがなぜ死ななければならないか、その答えを知りたいか?」
俺は怖かったが思い切ってその答えを知りたいと告げると卜師は言った

「あなたは死んで成仏し、千年の時を経て再び降臨する。死の時は明朝、場所は父親が首を吊った菩提樹の下」

父親が首を吊ったのは桜の木だったが、明朝その桜の木に行くと8月なのに満開の花を咲かせその枝先に死んだ父親の顔がぶら下がっていた
父親は満面の笑みを浮かべて言った
「息子よ、お前は立身出世し仏陀となりて世の全ての憐れみを説け」

しかし俺は生まれたばかりの息子を想い言った
「お父さん、俺は仏になんか成れなくてもいい。家族のために生きたい」
すると桜の花は一瞬にして枯れ、父親の顔は涙を流した


「息子よ、お前は業を背負い生きてゆく事になるがそれでもいいか」
そう言いながら父親の顔は後光に包まれやがて枯れるように萎み地面に落ちた

その後、長男が病死し、障害を持った子が2人生まれたが俺は誰も恨まず生きる事ができた

571 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 01:06:46.56 ID:GNwID0uX0
息子ってチンポのことかい?

572 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 01:11:33.54 ID:9fyN8bkJ0
昔は夏になれば変な投稿がきてたが
今は年がら年中そんなだけどな

573 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 01:12:30.86 ID:MVfCP1S70
>>571
ばーかチンポ野郎
この怖ありがたい話が解らないならオカ板に来るな

574 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 01:17:01.85 ID:HTG1aA4O0
>>572みたいな自分じゃ何も書けないくせに
文句ばかり言う卑怯な奴は無視していいから
皆、書いてくれ

575 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 01:23:13.87 ID:aU4JYQIe0
>>561の人が投げちゃったみたいなんで続き書いてみました。
---
「ぐふっ」床に倒れたまま声が漏れた。
「大丈夫、大丈夫、心配はいらない。驚いただけだから」そう言いながら俺は席に着いた。

「最悪っすよ最悪。即死じゃないすか?」若いのが高揚した顔で事務所へ飛び込んできた。
「オレ、屋上見てきていいスか?」そう言い終わる前に、踵を返して出て行った。

私は窓辺に戻り、雪の中に倒れている彼女を見た。
真っ更なキャンバスのような雪の上に、投げつけた絵の具のような赤。
「ぐふっ」また声が漏れてしまった。

「灰皿ンとこでしたよ、灰皿んトコ。ペンチで金網を切って飛び降りたみたいス」
戻ってくるなり嬉しそう言った。

「そうか、自殺か。悲しいことだね。」窓から下を見たまま私は言った。

「ちょっとトイレに行ってくるよ」 私はそう言って、下を向いたまま窓を離れた。
突然に突き上げくる笑いを抑えるのは、これ以上は難しい。

このビルでタバコを吸うのは、私と彼女を含めても4・5人
金網に体を預けるクセのある子だと、覚えている者など居ないだろう。大丈夫だ。

そんな事より、やはり、赤いペンチにするべきだった。
彼女のように雪にとても映えたろうに。残念だ。

ボンヤリと考えながら、雪に埋もれかけたペンチと、外に折れた鉄柵と
ビルの下の彼女を何度も眺めながら、痺れるような豊かな時間を味わった。

576 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 01:25:56.83 ID:GNwID0uX0
>>573
だってさ、文章がくさすぎてw
チンカスの臭いがした

577 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 01:31:26.11 ID:MVfCP1S70
>>576
じゃあお前が書いてみろよチンカスの臭いがしない文章を
俺が評価してやるから
今から3時間以内に書け
書けなかったらお前はチンカス童貞とみなすぞ

578 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 01:42:51.99 ID:xmNgPZh60
>>575
にやりと、女が笑った。が未回収やりなおし

579 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 01:44:40.14 ID:xOd677rb0
>>565
実際には20年前からある
学校の怪談の本とかでも紹介されてたネタ

昭和からあるんじゃない?
下男より古いはず

580 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 02:37:43.42 ID:5uhUl6hb0
これは昔おれが二十歳位の頃、今か二十年程前の話だ

当時、俺には付き合っている訳ではないが、自分に好意を持ってくれている同い年の子がいて、夜中にたまにその子と遊んでいた。

遊ぶのが夜中なのは、その子が水商売をしていたからだ。
早めに仕事が終わった時とかに電話が来て・・・って風だ

その子は、本人いわく、いわゆる見える人で、一人暮らしするのに引っ越しした時に、その部屋(家)の一階に女の霊が出るとかで自分が遊びに行ったこともあり、とにかく感じやすい子らしい。
その時は自分は何も感じなかったが

しかし、その子といると、自分も感じやすくなるのか、その時期は自分にも幾つか不思議な事が起こったりしていた。
まあこれは、後にしてみれば、なのでここでは割愛する。

581 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 03:02:51.05 ID:5uhUl6hb0
で、ある夜にその子から連絡が来て、いつものように夜中に二人で会った。
(ごめん、面倒なので、その子をA美とします)
自分はA美を嫌いではないし好意が無くもないが、特に付き合う気はなかったので、家には呼ばずドライブをした。

ただ何となく走り何となく会話し何となく時間が過ぎる。
この日は海沿いのドライブだが、いつもそんな風だ。
海沿いといっても田舎なので街灯も少なく特に建物もなく、暗く寂しい感じ。
少しもロマンチックな感じはない。

ただその日の俺は少し違っていた。
たまらなくA美とHがしたかったのだ。

海沿いを車で走る。
自分たちの住んでいる場所では特に珍しくもないが、オーブが沢山でていた。
その当時は、それがオーブだということすら知らなかったが。

しばらく走っていると、A美が「喉が乾いた」と言ったので、車を停め自販機で飲み物を買った。

そしてまた走り出す。
正直おれはもう我慢汁が出てそうな感じで、会話もおぼつかなくなっていた。
A美も、俺の太ももに触れたり、肩に頭を寄せてきたりして、もうほぼ間違いなく行けそうな感じだ。

582 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 03:27:29.69 ID:5uhUl6hb0
おれ会話もないまま、道の脇の車二台程停まれそうなパーキングに車を停めた。

おもむろに A美の肩を抱きキスをする。
A美はおれに身を任せていた。
舌を入れ激しくキスをする。
A美も舌を絡ませおれの背中を抱きしめる。
長めのキスだ。
おれの股間はもうパンパカパンである。
乳房を触る。
大きくも小さくもないが、柔らかめだ。
小さく「はんっ」と声が聞こえた。
色白な A美の乳房を想像し我慢出来なくなったおれは一気に服をまくり上げ、同時にブラもまくった。
「イヤ・・・」弱い声で A美が言う。
おれは聞こえないフリし目の前にあらわになった乳房をみる。
程よい大きさの乳房と小ぶりな乳首におれはしゃぶりついた
「あっ」「アン」声が漏れる
おれの手が A美の股間似伸びる。
スカートの中に手を入れパンティーの上から中指でクリトリスを刺激する。
「気持ちいい」「凄い」
A美が悶える
もう濡れまくっているのはパンティーの上からでもわかる
A美もおれの股間に手を伸ばした。
ジーンズの上からおれの股間の形通りに指を這わせる。

583 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 03:37:33.72 ID:HYjN64Kr0


584 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 03:42:56.05 ID:ykDlp5be0
小学四年生の時、夜の7時から10時まで週に2回、隣町の学習塾に通っていた。
隣町に行く間には貨物列車の線路があって踏み切りを渡る必要があったのだけど、
貨物車は、めったに通ることがなかった。
なので遮断機が下りることもなく、タイミングがいいのか、いつも踏み切りは素通りであった。

ある日のこと、塾を終えていつものように自転車で家路を急ぎ、踏み切りの所まで差し掛かった。
するとその時に限ってチンチンチンチンと鳴りだし自転車の前で遮断機が下りた。
しょうがないので待っていたのだけど、いっこうに貨物車が通る様子がない。
数分くらい経っただろうか。
線路を挟んで反対側の遮断機の向こうに、いつの間にか小さな女の子がポツンと立っていた。

585 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 03:44:47.61 ID:ykDlp5be0
街灯の明かりに浮かび上がる女の子は真っ赤なワンピースの肩からタスキ掛けに黄色いポシェットをしていて、幼稚園児くらいに見えた。
俯いているようで、おかっぱ髪が顔にかかり表情まではわからなかった。
こんな時間に幼稚園児の女の子が一人で?とは思ったがあまり気にも留めず、
チンチンチンチンと鳴るばかりで、貨物車が通ることもない踏み切りの前で、
ボーっと立ち往生したまま夜空を見上げて、さらに数分が過ぎた。

チンチンチンチン、チンチンチンチン・・・空しく鳴り響くだけの音に、
どうして貨物車が通らないんだろう?遮断機の故障じゃないのかな?と、苛立ち始めていた。
さらに奇妙なのは、いつもは自動車や人が行き交うはずの場所なのに、辺りに人の気配すらなくなり、
この何分かの間、女の子以外まったく誰一人も見かけないことに気づいた。

586 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 03:46:06.38 ID:ykDlp5be0
妙な違和感がした。まわりがやけに暗い。
夜空はどんよりと雲が拡がっていて月は出ていなかったが、夜だといっても住宅街である。
各家々の窓明かりがあるのだけど、いつもに比べその明かりがとても薄暗くなってる気がしたのだ。
それに対比するかのように、自分の真上と女の子の真上にある街灯だけが妙に明々と感じ、
暗闇の中で、自分たちだけを照らし出すスポットライトのように感じた。
まるで、その世界に自分と踏み切りの反対側の女の子だけしか居ないのではないかと思うほどだった。

さすがに、なんか変だなと思い始め、辺りをキョロキョロ見回したあと、目線を踏み切りに戻すと、
踏み切りの反対側のスポットライトの下からあの女の子まで消えていた。
さては、あの子も待ちきれなくなって、どこか行ったのかなと、そのときは思った。

587 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 03:49:16.53 ID:ykDlp5be0
チンチンチンチン!チンチンチンチン!・・・
と鳴り響き続ける中、なんだか一人で、この世界に取り残されたような気分になっていた。
孤独感が襲ってきて背中がゾクゾクと寒気までしてきた。
貨物車も通りそうもないし、まずいかもしれないけど遮断機を超えて通っちゃおうかなと思った矢先。
自転車の横をふと見ると、あの女の子がそこに立っていて目が合った。
その瞳には白目がなく瞳全体がまるで血のように真っ赤だった。
そして女の子は

「通っちゃいな」

と言ってニターッと笑った。

思わず、後ずさりして、ウワーッ!と声をあげて叫んでしまった。
見てはいけないものを見てしまったような気がして、顔を横に反らして目を閉じた。

588 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 03:51:41.21 ID:ykDlp5be0
ほんの数秒も経たないで、そっーと目を開くと、目の前の踏み切りには遮断機は降りていなかった。
チンチンチンチンという音も消え、かわりに、いつもの住宅街の人の気配と車の騒音に戻っていた。
どこから現れたのかスーツ姿のおじさんや、おばさんたち数人が踏み切りを渡っていて、
後ろの道路には自動車が行き交っていた。

あの女の子は?
まわりを見回しても、あの女の子はどこにもいなかった。
え?どうして?なんで?
いろんな疑問が頭の中を駆け巡り混乱しつつも、その場から離れたくて自転車を押した。
踏み切りを渡り自転車に飛び乗ると、逃げるようにして家路を急いだ。

翌日。やはり気になって、学校の帰りに明るいうちにその踏み切りに寄ってみると、
踏み切りの脇に、花や女の子向けの玩具が供えられていた。
翌週からは塾の行き帰りには遠回りをして、違う踏み切りを渡ることにしたのだった。

それからは踏み切りの遮断機が下りることに出くわすことも、あの女の子を見かけることも一度もなかった。

589 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 03:55:18.23 ID:5uhUl6hb0
思わず「あ」と声を出してしまった。
そんなに積極的だとは思っていなかったため、興奮し気持ちよくなってしまった。
A美はおれのジーンズのベルトを外しチャックを下ろしパンツの中に手を入れた。
「かたーい」「ヌルヌルしてるよ」
鬼頭を人差し指で撫で、親指と中指でかるくしごく。

主導権を取られたおれは負けじとジーンズを下ろしパンツを脱ぐ。いよいよだ。
そして A美を助手席に戻し抱きついた。
「入れるよ!」と言って助手席のリクライニングを引き思いっきり席を倒した。
ガチャン!ドンっ
「ウウ・・・」

背もたれが何かにぶつかり、そこから男の声が聞こえた。
「え??」
おれは事態が飲み込めないがそこに見えない何かがいるのは理解した。

数秒、動きが止まり、シーンとしていた。
「まじ?なにこれ??」
おれは言う。
その後、声は聞こえない。
もう数秒して A美が口を開いた。

「さっき、自販機に寄ったよね?実はそのときに乗り込んで来ちゃったんだ・・・」
「私、その後からほとんどしゃべらなく鉈でしょ?」

どうやら、自分は会話がなくなった事の意味を勘違いしていたようだ。
すっかりお互いいやらしい気持ちになているものだと思い込んでいたが、後にして思えば、太ももタッチや肩に頭を寄せてきたのは、怖かった、不安だったからなのだと気づき恥ずかしくなった。
なので照れ隠しで A美の口を塞ぐようにそのまま激しくH、生ハメしちゃいました。
後悔はしていない。
ご静聴ありがとうございました。

590 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 04:13:56.49 ID:ykDlp5be0
次回は「あけて!」を載せます。

591 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 04:22:40.12 ID:+I6VHjfG0
その幼女は時空の幼女だったのか?

592 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 05:24:56.62 ID:iT28KfUr0
なりそこないのヤツはブラック企業にいっぺん入社しろよ・・

593 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 05:35:42.06 ID:LPkJ4yXu0
>>589
感じやすいってそっちかよ

594 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 06:33:54.17 ID:FiNMp54n0
以前このスレで環境音を稲川淳二風の擬音に変換する機械を作って大変な事になった話をしたものです。
夜になるとバグで機械が勝手に作動して、音を出してないにもかかわらず
ひったひったとか鳴りまくってたんですが、
アドバイスにあった通り足音の場所に淳二のホログラムを投影する装置を作ったところ
部屋が淳二でいっぱいになって快眠できるようになりました。
バグ?でたまに淳二じゃないのも投影される時がありますが、全然許容範囲内です。
本当にありがとうございました。

595 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 06:53:31.31 ID:Y9uXDjM/0
踏切の音って、一般的には
「チンチンチンチン」より
「カンカンカンカン」だと思うんだ。
それともチンチン電車だったんだろうか…

596 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 07:59:59.35 ID:4fMcVDs50
俺死んだら、スレチ長文駄文書いてるバカのとこに化けて出るわ
ID:5uhUl6hb0 ID:ykDlp5be0 お前ら対象だから

597 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 08:00:10.59 ID:F/Ofh00N0
>>589
封印映像3だったかな
カーセックスしてるとこ盗撮してたやつ思い出したわw

598 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 08:49:17.34 ID:gdgQwjVQ0
そう言えば、「リング」の最初の映画でも冒頭にカーセックスしている男女が不審死したという場面があったな。

599 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 09:06:11.32 ID:2dWeYqmF0
洋物ホラーでも車でいちゃいちゃするカップルは
最初の方で死ぬイメージだ

600 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 11:56:53.92 ID:lfhVWCTd0
ここ再起の出来事。
そこまでおぞましい話でもない。
期待している人には先に言っておくよ。

俺の人間的能力
・浪費癖(orz
・簡易対人外物レーダー装備(良性・悪性の判別は不能。何かがいる方向にのみ鳥肌が立つ)
・足が悪い。
・口が悪い。
・頭脳は子供、体は大人。
という残念な人間である。

先月から奥州三十三観音巡礼をやっている。
欧州三十三観音巡礼とは四国のお遍路のようなものの奥州バージョン。
ちなみに、俺は最上三十三観音は制覇ずみ。

最上三十三観音も順番無視で回っていて、
山形県河北町のとある寺に夜到着し、
写真を撮ったら、公共の電波に乗せられないような写真が取れてしまった。
それからは寺巡りの時に日没後はやらないと決めている。

巡礼といっても、水曜どうでしょうのように、寺の前に行って、写真撮って、
ちょこっとお参りしてお終いレベル。何か強い願いがあるわけではないが、
ツーリングの一テーマとしてはついでに温泉行ったり、
うまいもの食ったりと楽しませてもらってる。

601 :600番の続き@転載は禁止:2014/08/07(木) 11:57:53.13 ID:lfhVWCTd0
さて、俺は原付でこの巡礼を行っているんだが、住んでいる地域の関係上、
1、福島方面
2、宮城県南部
3、宮城県大崎地域・栗原地域・岩手県南部
4、宮城県気仙沼・石巻・松島地域
(5、岩手県北部青森県境付近→未完)
と地域を分けてやらせてもらっている。
いかんせん原付では岩手北部まで9時間はかかるだろう。来週までは無理だな。

602 :600番の続き@転載は禁止:2014/08/07(木) 11:59:00.74 ID:lfhVWCTd0
で、今回投稿させてもらうのは、
3番地域にある某寺での出来事。
震災の復興作業が進んでいるが、津波で流された家の跡地には、
まだまだ花がたむけられている。
リョウメンスクナという話がある地域にも
近い場所なのではないだろうか。

三陸海岸のリアス式のクネクネウネウネの道路に辟易しながら、
薄暮の空を眺めつつ、とある寺に到着。そこは無人寺である。
たまに縁日では使われるらしいが、草が生い茂り、
お地蔵さまには古いお供え物の腐乱物に蝿や蛆がたかっている。
それぐらい、手が行きとどいていない寺だった。

いよいよ本堂に近づいたとき、にわかに鳥肌が立つ。両腕。真正面か真後ろに「何か」がいるらしい。
しかし、寺である以上、何もいないわけはないし、
寺の由来(奥州三十三霊場は坂上田村麻呂=蝦夷討伐の過程で立てた寺が多いらしい)
としても、多かれ少なかれ、何かはあると思って、特段気にしなかった。

603 :600番の続き@転載は禁止:2014/08/07(木) 12:00:52.06 ID:lfhVWCTd0
×=立てた
○=建てた

…うそである。
一瞬で汗がひくくらい寒気を感じた。
だが、せっかく来たのだからお参りくらいはしておこうと思い、本堂に歩を進めた。
本堂は扉に鎖と南京錠で鍵がされている。障子紙やガラス張りということもなく、中を見ようと思えば見れる。
しかし、真っ暗。見ようと思っても見れるものもない。
「観音様」くらい見たかったが、錠もかけられている以上やむなしと思って賽銭箱に銭を投げ込んで、
ごあいさつ。その時…



「たぁ〜〜〜〜〜〜〜〜」

という声がした。女の子か小さな男の子のような声。お堂の中から。
すでに鳥肌が立った段階で何かがいるのはわかっていた。
しかし、実際に音として表れたのはビビった。心臓が止まるかと思った。ヌコたんかと思ったが、
特にそれ以降音がしない。

ビビった俺は、大慌てで次の寺へと移動。
あらゆる危険を想定して、原付を運転していた。
…スピードの出が悪い、上り坂ではエンスト(スクーターなのに!!)、
なぜかハンドルがとられるという現象が頻発。ただ、古いものなので、
「ガタが来たのか」くらいにしか思ってなかった。

604 :600番の続き@転載は禁止:2014/08/07(木) 12:03:12.53 ID:lfhVWCTd0
そんなこんなで、次の寺に到着。こぎれいで立派な寺だった。
常時人がいるような寺だったようで、そこで住職とお会いした。すれ違いざまに、こちらがあいさつすると、
「あなた○○寺行ってきたでしょ!!!!」とすごい剣幕で聞いてくる。
私が「そうです」と答えると、住職は「何かなかったか」と聞いてくる。
子供のような声が聞こえたことを言うと、私に本堂に上がるように言ってきた。

こういうときは大人しく言うことを聞いた方がいいと思い、それに従った。

そこから3時間くらい正座させられ、お経を聞き、原付には「一応」といわれ、札を貼られた。
何か悪い商売に引っかかったのかと思ったが、
住職は「金は要らない。何か悪いことがあったら、次は××寺に行け」と言われた。
詳しいことは聞かなかったが、
1、大昔に亡くなった人を連れてきている
2、別に悪いものではないが、友達がほしいらしい。
3、俺に友達ができると、やきもちを焼いて悪戯はするらしい。
4、今回は俺はまだあの世にいかないので、あっちで待ってろといって成仏させた。
だそうだ。

605 :600番の続き@転載は禁止:2014/08/07(木) 12:05:33.77 ID:lfhVWCTd0
で、俺は安心して家に帰ったんだ。
怖かったな〜と思って、今日回った寺の写真をフェイスブックに掲載しようとおもって、
写真を見ていたらあの寺の本堂の中に、
肉眼では真っ暗で見えなかったのに、
中に、一人だと思ったら二人。
一人は確かに子供だった。もう一人はその親と思われ。
俺についていこうとする子供を必死に抑え込もうとして、俺の方を睨んでいた。
マッマは付いてきていないと思うし、住職も何も言ってなかったから大丈夫だと思いたい。
でも、子供だけ成仏してしまったのなら、それを母親は許せるんだろうか。
俺、逆恨みされるんじゃねーか?と夜窓の方でカサカサ音がすることにおびえている今日この頃。


以上。
これでおしまい。

606 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 12:10:35.02 ID:UBkXet2R0
紫苑

607 :600番の続き@転載は禁止:2014/08/07(木) 12:39:44.56 ID:lfhVWCTd0
紫煙ありがとう。
誤字がちょいちょいあったり、
若干話の脈絡がおかしくなっているところがあるのは申し訳ないです。

608 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 14:15:38.44 ID:qvopdWDAi
中を見ようと思えば見れる。
の直後に
しかし、真っ暗。見ようと思っても見れるものもない。
は表現が重なっててちょっと残念

609 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 14:24:37.75 ID:pvWe6rQN0
ザメンホフ

610 :600@転載は禁止:2014/08/07(木) 14:25:16.01 ID:lfhVWCTd0
608
そうだね。
実際のところ、目を押し付けて、暗闇に慣れれば見えるものもあったんだろうなぁ…
という感じの場所。根性なくてやらなかったけど、「見えない」に合わせた方が良かったね。

611 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 16:18:35.15 ID:5NJlTE9M0
こんにちは、こちらって、書き込んだらその話に出てくるお化けのようなものについて、教えてもらうことはできるんでしょうか?

612 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 19:06:45.73 ID:Cktq8lbF0
一行目の誤字と二行目で読む気なくなった

613 :600@転載は禁止:2014/08/07(木) 19:18:12.12 ID:lfhVWCTd0
612
めんご。

614 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:14:05.12 ID:4d1Zgsk90
http://i.imgur.com/8pECHN4.gif

615 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 20:44:59.98 ID:0/tmXLqv0
ある日夫婦喧嘩をして腹が立ったのでたらふくビールを飲んでリビングのソファで寝てしまったんだ。
喧嘩の内容は大したことじゃなく、カレーに椎茸を入れるか入れないかでダイニングテーブルに椎茸とかジャガイモとか置きっぱなし。
ツレはどうしたのかようわからんが食パンでも食べて寝室で寝たようだった。
自分は晩御飯も食べず飲んでしまったので余計に酔っぱらったのかも。

で、暑苦しくて目覚めると午前二時過ぎ。うお〜、腹減ったなあと思うと金縛りに。
そしたらパラッパッパラッパ・ポヨ〜ンって音がして見ると飾っていたマリオとルイージのヌイグルミが跳ねていた。
ポヨ〜ン、ポヨ〜ンとかいってさ、テーブルの上の椎茸を狙っていたようなので
「それアカンやつや・・・毒キノコや」

と念じたらビッビッビッと言って床に落ちた。
自分も落ちた。(寝た)

翌日ヌイグルミが今までより小さくなっているような気がした。

616 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 21:10:15.44 ID:DyPIiKB10
しかし、夏だね・・・

617 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:31:51.67 ID:pcWa2kmPO
>>570
なんだよ卜師って?
まさか牧師の事か?

618 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:37:40.48 ID:wX+I5uN00
しかし、夏だね・・・

619 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:40:00.32 ID:pcWa2kmPO
>>589
しゃべらなく鉈でしょ、とか
いやらしい気持ちになている、とか片言だし
ご静聴じゃなくご拝読だし
色々駄目すぎだろアンタ

620 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/07(木) 23:43:03.43 ID:pcWa2kmPO
>>600
>ここ再起の出来事。

ここで読むのやめたわ
再起じゃなく最近だろ
書き込みボタン押す前に文章を見直す癖を付けろよ

621 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:09:20.52 ID:N9Hf7c0/0
>>615の話すげーじゃん!
何でみんなスルーなの?

椎茸はとても美味しいのでマリオやルージ的な小人のおっさんに獲られたらイヤだったんだよ

622 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:13:07.32 ID:/ly1Lmu30
大分の親戚が椎茸カレーを送って来たんだが糞まずかった

623 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:13:19.65 ID:aZilS3Nd0
ガキが書き込んで、爺が赤ペンするスレか ワロス

624 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 00:35:28.95 ID:Fnp+POWP0
ヒント・日付変更

625 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 01:00:27.11 ID:aZilS3Nd0
自分が耳の痛い話は全部自演だと思って
心の平安を得てるやつがいるんだな

626 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 02:29:38.53 ID:6tDi8m02i
夏だなぁ

627 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 03:02:13.07 ID:P3MfwxRK0
うん、夏だわ・・・

628 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 03:08:46.56 ID:R1M7oTgO0
父の友人に聞いた話
けっこう長文、編集(?)アリ

629 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 03:10:51.70 ID:R1M7oTgO0
(1)
新しいアパートに引っ越してから、男(Α)は体調が悪かった。

さして仕事が忙しいわけでもなく、睡眠も十分にとってはいるが、朝起きると常に薄らと倦怠感がつきまとう。

その旨を会社で話した時の周りの反応にΑは驚いた。

「え〜…、あんなに大イビキかいて寝るお前が?」

多少の違いはあれど、皆口を揃えてこう言った。

会社といっても小さな営業所だ。

同僚や上司は10人に満たないが、それだけ気の置けない仲間ばかりなので異口同音に「大イビキかいて寝る」と言われたことに、Αは戸惑った。

つまりΑ本人に、自分のイビキがひどい自覚がなかったのだ。

630 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 03:12:47.83 ID:R1M7oTgO0
(2)
帰り道、Αは考えた。
自分のイビキは、どうやら社員旅行の時に発覚したらしいが、それなら早く教えてくれればいいのに…。

いや、待てよ。俺ってホントにイビキかいて寝てるのか?
長く独り身である自分を(要は寝ている姿を確認する者がいない自分を)、みんなで口裏合わせてかつごうとしてるんじゃないか?と思い至ったのだ。

そうなれば毎晩グッスリ「静かに」寝ている証拠を突き付けて、連中の鼻を空かしてやるのも一興だ。

その夜、Αは枕元に「録音」にセットしたラジカセを置いて、床に就いた。

631 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 03:14:39.23 ID:YTyNHF900
( )←いくつまで?

632 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 03:14:57.09 ID:R1M7oTgO0
(3)
帰り道、Αは考えた。
自分のイビキは、どうやら社員旅行の時に発覚したらしいが、それなら早く教えてくれればいいのに…。

いや、待てよ。俺ってホントにイビキかいて寝てるのか?
長く独り身である自分を(要は寝ている姿を確認する者がいない自分を)、みんなで口裏合わせてかつごうとしてるんじゃないか?と思い至ったのだ。

そうなれば毎晩グッスリ「静かに」寝ている証拠を突き付けて、連中の鼻を空かしてやるのも一興だ。

その夜、Αは枕元に「録音」にセットしたラジカセを置いて、床に就いた。

633 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 03:16:17.86 ID:R1M7oTgO0
>>631
予定では9くらい
てか、なんか文字化けしてる?

634 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 03:17:53.55 ID:4K4rh5Fk0
読めてますー

635 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 03:19:22.59 ID:YTyNHF900
>>633
頑張ってください。

一部(文章の末尾)文字化けです。

636 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 03:20:48.31 ID:R1M7oTgO0
すみません、間違えた
(3)
翌日。休日である。

根拠のない期待感を抱きながらΑは「再生」ボタンを押した。

5分、10分とΑが寝付くまでガサガサと雑音が混じっていたが、その内「スースー…」という規則的な呼吸が聞こえ始めた。

Αが「やっぱり」と思いほくそ笑んだのも束の間、「スースー…」はやがて「ガーガー」になり、最後には聞くに耐えない大イビキになると、Αはガックリと肩を落とした。

同僚達が言っていた事は紛れもなく真実だったわけである。

637 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 03:22:57.00 ID:R1M7oTgO0
>>635
ありがとう
文末に変な文字化けあるけど、気にしないで

638 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 04:01:17.65 ID:R1M7oTgO0
テス

639 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 04:03:17.94 ID:R1M7oTgO0
おおう
連続投稿で弾かれた・・・

640 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 04:09:32.64 ID:YTyNHF900
>>639
ひきつづき頑張ってくださいね!!

641 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 04:16:39.14 ID:R1M7oTgO0
代行に頼んだけど、なんかgdgdになっちゃった

ちゃんと届くかな
すみません

642 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 04:25:14.00 ID:R1M7oTgO0
>>640
代行便が届くまで、しばらくお待ちくださいm(__)m

643 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 04:49:23.07 ID:v3m73QFu0
連投規制って普通のレスは出来てるのに?

644 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 04:59:39.13 ID:LgiXgLb10
(4)
さっきまでウキウキとラジカセにかじりついていた自分を思い出し、Αは古い木造の四畳半で一人赤面した。・

明日出社したらみんなに詫びようと思ったΑが、「停止」ボタンに伸ばしかけた指を止めたのは、突然「スースー…」と呼吸が戻った時だった。・

「あれ?」とつい口に出したΑがスピーカーに耳を近付けた・
その時

645 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 05:01:02.89 ID:LgiXgLb10
(5)
すぐそばのフスマが「スッ」と開く音が、スピーカーから確かに聞こえた。・

狭いアパートなのでフスマの向こうはすぐ玄関になっている。・

たが、確実に、「誰かがフスマを開けた」音がしたのだ。・
Αは凍りついた。・


「何かの聞き間違いだろう」と自問する間もなく、今度はフスマを「パタン」と閉める音。そしてすぐに、「シュ…シュ…」と「誰かが」畳を歩く音が続いた。・

どうやら「誰か」は、寝ているΑの足元の方をぐるりと回り、反対側の枕元までゆっくり移動したらしい。・

それから「ストン…」と座り込む音。・

「……………………」・
長い沈黙。・

しかし、「誰か」は確実にそこに「いる」。・


なぜか、それだけは、わかる。・


それとも、感じるといった方が正確だろうか。

646 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 05:01:50.04 ID:LgiXgLb10
それとも、感じるといった方が正確だろうか。

「停止」ボタンに指をかけたまま固まっていたΑは、寝ている自分をジッと眺める「何か」を想像して、体中から汗が吹き出した。・

そして次に、またフスマが「スッ」と開く音が聞こえた時、Αは飛び上がりそうになるほど驚いた。・

「別の誰か」が部屋のフスマを開けたのだ。・

そして同じように「シュ…シュ…」と歩いてΑの枕元まで来ると、やはり「ストン…」と座り込んだ。・

Αの頭は恐怖と混乱の極みである。・

にも関わらず、その後部屋に入って来る「誰か」は次々と現われた。・

(7)
まず「スッ」とフスマが開き、「パタン」と閉まる。・

「シュ…シュ…」と歩いて枕元まで来ると「ストン…」と座り込む。・

しばらくの後、また「スッ」とフスマが開く音…。・

「スッ」・

「パタン」・

「シュ…シュ…」・

「ストン…」・
これが繰り返された。・


Αは気付く。

647 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 05:08:16.36 ID:LgiXgLb10
「入って来る『誰か』は、皆体格や年令、性別が違う」・

どこで判別がついたのかはわからない。足音からそう判断したのか。

まるで、たくさんの人が小声で耳打ちしているような「ボソボソ…」という空気が部屋中に充満している。・

かと思えば、子供が「キヤッ…キヤッ…」と戯れる声も断片的にあるような。・

瞬間、Αは「葬式の風景」を連想して、ますます呼吸を荒くした。・

いずれにしろ、「人数」はΑを取り囲む程には達した。・
得体の知れない騒めきは、まるで脈打つように強弱している。・

その中でΑは「一人」の囁きに引き付けられた。・

「『こいつ』は誰とも会話していない」・

「ずっと俺の耳元で何かを囁いている…!」・


何と言っているかはわからない。いや、そもそも「人間の言葉」であるかも定かではない。・

Αの恐怖は頂点に達した。・
体はピクリとも動かせない。・

648 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 05:08:45.36 ID:LgiXgLb10
(9)
バチン!・

テープの片面が終わった音だった。・

その音に弾かれるように我に返ったΑは、狂ったようにテープを裏返すと、すぐにB面を再生してみたが、そこには自分の大きなイビキしか聞こえなかった。・

Αは最近体調が悪かったことを思い出した。・

「このアパートに引っ越してから、毎晩『こいつら』は来てたのか?」・

Αはすぐに別のアパート探しにとりかかることにした。・

649 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 05:29:25.40 ID:pviHGAg/0
>>584-588
ざっと読んできたが貴方が1番文章力がありそうなので百物語にも投稿することを薦める

650 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 06:13:12.60 ID:3VbruIa80
>>629,630,636,644-647
面白かったよ
乙でした

651 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 06:57:34.31 ID:8MDRvv5y0
あんまり怖くないかもだけど、俺の体験談書いてもいい?

652 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 07:05:31.17 ID:8MDRvv5y0
あー、そっか
この時間あんまり人いないんだよな

じゃあまあ適当に

これは俺が小学校の話だからもう十数年前の話になる。

その時俺はS県のとある市に住んでたんだけど、そこそこ田舎だったんだよね。
家から駅まで大人の足で30分ぐらい歩かないといけないし、子供の足でなんてもっと遠かった。
その頃両親は共働きだったから鍵っ子だった俺なんだけど、親は二人とも帰ってくるのが遅かったから、夕方を通り過ぎて夜まで友達の家で遊ぶなんてしょっちゅうだった。そのせいか夜の暗い道を歩くのは慣れてたんだよね。

ある夏の日、たまには駅まで母親を迎えに行こうと思って、よせばいいのに軽い冒険のつもりで駅に行くことを決めたんだよね。

で、ちょっと早めに行こうと思って20時くらいに家を出たんだけど、夏とはいえずいぶん暗くなってた覚えがある。でもまあ暗い道を歩くのは慣れてたし、前に書いた通り冒険感覚だったからちょっとワクワクしながら家を出たんだ。

653 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 07:06:16.62 ID:8MDRvv5y0
でもそこはやっぱり田舎だからさ、住宅が密集してるとこと違って駅までの道は家もそんなに無いし、街頭もあんまり立ってないから本当に怖いんだよw
家を出るときに感じてたワクワクなんて歩き始めてすぐにふっとんだね。だけどここで帰るのもカッコ悪い気がして、ずんずん進んで行ったわけさ。
風で揺れる木にビクビクしたり、草むらがガサゴソいう音に驚きながらねw
そんな感じで、家から駅まで3分の1くらい行った辺りに国道があるんだけど、そこは結構明るいのよ。だからホッとしてたんだ。
だからかな、そこから駅に向かう一本道にバス停があるんだけど、そこに雨も降ってないのに傘を差した女の人がこっちに背中を向けて立ってるのよ。あの時は本当にびっくりしたね。たぶん1mくらい飛び上がったんじゃないかと思う。

654 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 07:07:43.53 ID:8MDRvv5y0
だけど駅に行くためにはその道を通らなきゃいけないから、特に気にしないふりして通り過ぎたんだよ。で、国道を通り過ぎるとそこからまた真っ暗な道に変わるわけなんだけど、そこからしばらく行った丁字路を曲がった時にまたビックリした。
さっきの女の人がまた立ってるんだよ。
今思えばこの時点でおかしいし、すぐに帰るべきだったけど、小学生特有の変なプライドがあった俺はさっきより早足でその人の後ろを通り過ぎた。

655 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 07:09:43.98 ID:8MDRvv5y0
でも、その傘を差した女は柵があって先が見えないちょっとしたカーブの先にまで立ってた。
この頃の俺はよく幽霊番組とか見ても笑って寝ちゃうようなガキだったんだけど、この時ばかりは本気で怖かった。

なんせ曲がったところの目の前に立ってたんだから。

それで俺、動けなくなっちゃってさ。目の前に微動だにしない傘を見ながら立ちすくんでたのよ。
どんくらい時間が経ったか知らないけど、結構な時間が経ったように思えた頃にようやく目の前の女が歩き始めた。
俺は、その傘が見えなくなるまでホントに身動き一つしなかったと思う。
ようやくその女が見えなくなって、助かったって思ったね。すっごい長い溜息をしたよ。

656 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 07:10:23.70 ID:8MDRvv5y0
それでふと後ろを向いたら
さっき道の先に消えてったはずの傘が目の前にあったんだ。

もう限界だったね。よくホラー映画とかで人間びっくりすると悲鳴あげながら逃げていくけど、あれってかなり余裕あると思うよ。
その時の俺は小便洩らしながら全力でダッシュした。多分これからの人生でもあれ以上早くは走れないんじゃないかと思う。

気づいた時には駅員さんに慰められてた。
多分、恐怖のせいでまともな話はできなかったと思うけど、駅員さんは優しく慰めてくれてた覚えがある。

657 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 07:40:16.31 ID:8DoD27vX0
>>642
久々に面白かった
なんか文字化けしてるけど


658 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 08:24:37.82 ID:U71bOy3K0
百物語、ぜんぜんうまってねーよ。
ここに書き込んでいる連中は手伝ってやれよ。

659 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 08:46:02.53 ID:U4zJMIrc0
おはようございます
朝からもう人がいるんですね

自分も1つ書かせていただきます

マジな話です

自分は大学4年目をやってるんですが、大学2回の夏休みに仲の良かった男友達二人で車の免許取りにいったんです
よくある夏休みの帰還を利用した合宿免許ってやつですね
まぁ普通に免許取るより若干安くつくし、ホテルで寝泊まりして観光気分も味わえるじゃん!ってことでけっこうウキウキしてました

小さめのホテルでしたが12〜3畳はあろうかという3つベッドが並んだ2人で泊まるのには広すぎるぐらいの部屋に宿泊できて良かったです
そのホテルにはほかにも、1,2組ほど自分たちと同じような連中が泊まっていましたが食事の時以外ほぼ顔を合わすことも無く終わってしまいました

っで、合宿免許取りに行ったことある人ならわかると思うんですが、けっこう授業が一日に詰め詰めだったりするんです
短期間でカリキュラムを消化して卒業せにゃいかんからですね
なので自動車学校に行く日はけっこう疲れたりしてました
ホテルに帰ってくるのも夜7時とか8時になったりしててしんどかったのを覚えています

しかしその代りと言ってはなんですが、約2週間の期間の中に丸一日授業がないか、もしくはほぼ授業がない日が2日間ほど設定されてるんですね
そこは観光に使うなり勉強に使うなり人それぞれなんでしょうが、自分たちは迷うことなく観光に使いました

そのほぼ休みの日には電車を乗り継いで、その県では有名な観光スポットに行くことにしました
心霊スポットとしてもまぁまぁ有名なところです
自分は怖いもの見たさとかそういう気持ちはありますが、いまいち霊的なものに関しては懐疑的な人間です
実際に体験してみたいけど、体験したくもない・・・みたいなそんな気持ちも持っていたのでそこに行こうと自分が発案しました

まさにその県といったらそこ見とかないとダメだろう的な場所でけっこう壮大な場所です
いい景色も楽しめて上手いものも食ってまぁ満足してホテルに帰ってきたところまでは良かったです

660 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 08:47:26.21 ID:U4zJMIrc0
問題はその夜でした

話は変わりますが、自分は慢性の鼻炎持ちでホテルで寝ているときに相方からクレームがきていましたw
「毎晩毎晩ガーガーうるせぇ」と
まぁ別に本気で怒っているわけでもないのでそれでイジられるぐらいのもんでしたが、自分でも自分のいびきがどの程度のものなのか気になったのでiphoneのアプリで寝てる間いびきを録音してみようという話になりました

そしていつも通りにホテルの食堂(といっても会議室のようなところに弁当が運ばれてくるだけの質素なもの)で食事を済ませ、風呂に入って二人ともベッドに入りました
録音アプリを準備して寝そべります

そこからなぜかは分からなかったのですが自分だけすごく寝つきが悪くていつまで経っても寝ることができませんでした
一方相方はというと午前1時頃にはもう寝ていたと思います

せっかく録音するぞと意気込んでいたもののこれじゃあ意味ないなとか思いつつも寝ようと努力しました
でもいつもと違うことをしているせいか、本当にその日だけは寝られなくて、明日は自動車学校だしなかなか辛いなと思っていたところでした

時刻は3〜4時頃だったと思います
突然ホテルの部屋の内線がいきなり鳴ったんですよ
今書いてても思い出して寒気がしました

っで、何が怖かったかっていうと取ろうとしたら切れたんです
正確にはベッドから離れて数歩行ったところで、です
ちゃんと確認はしなかったんですが、そのホテルの内線はフロントからとほかの部屋からもかけることが可能だったと思います
ということは何かフロントから伝えたいことがあったのか?と思う事にしました
怖すぎてそう思うしかなかったので

ちなみにこの時点で自分はガクブルです
こんなことで?で思われる方もいるかもしれませんが、一人でこういう状況に出くわすと本当に凍りつくと思います。人間は
ほんとに洒落にならないですよ

661 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 08:49:14.35 ID:U4zJMIrc0
とりあえず確認をしようと思ってこの時間に何か用でもあったのかと自分たちのいる3階から1階のフロントまで下りました
そしたらフロントのお兄ちゃんはフロント横のソファで毛布被って爆睡ですよ
もう最悪です
とすると他の部屋からの間違いやいたずら?という線も考えましたがあんな時間にそんな事をする奴がいるでしょうか
しかもあの日あの場所という絶妙なタイミングで取ろうとしたら切れるというおまけつきで

部屋に戻ってあまりの怖さに相方を叩き起こしたんですが、そいつは自分以上にこういう状況に無頓着な奴で眠さから取り合ってくれませんでした
今思えばもっと本気で起こせば良かったと思います
というか内線が鳴ったあの状態で寝ていられるあいつがうらやましい限りです

自分はそのあと心臓バクバク状態で尿意を催し、行きたくもないトイレでなるべく鏡を見ないように小便をした後朝まで起きていました

そして鈍感な相方がやっと目を覚ましたあと
「これを聞け」と当該部分の録音を聞かせましたが微妙な反応・・・
こういうのは本当に当事者しか分からない恐怖ってものがあるんですね。けっこうショックでした

その録音ファイルは午前1時頃〜4時半ごろまでかな?録っていたんですが、相方と聞き返した時にゾッとしました
なんと自分がトイレに入って用を足したあと、出てくる瞬間にまた内線が鳴っていたんです
何回その音を聞いても自分がトイレから出てくる数秒前〜出てくる「ガチャッ」の音までの間です
タイミングが完璧すぎないですか?
なんか自分が弄ばれているかのようなタイミングでした
実際に自分はトイレの水を流す音でそれに全く気付いていなかったので衝撃を受けました
この時点で自分は他の部屋から・・という考えなんて浮かばなくなりました
それが一番怖かったですかね

そしてこのあとの約1週間は変わったこともなく普通に免許を取るにことに成功しその県をあとにしました

662 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 08:50:12.51 ID:U4zJMIrc0
ここからは後日談的なものになります

そして録音ファイルあるならうpしろよと思われた方も多いと思います

ですがすみません、そのファイルはもう無くなっています

合宿免許行った後に怪談話をして友達にもこれを聞いてもらいました
ネタとしては優秀な素材だと思いましたし、何よりその時の確たる証拠だったので

しかしこの音声ファイルをまた別の機会に披露しようとしたところファイルが破損して再生できなくなったんです
そしてそのまま気持ち悪さも手伝ってそのファイルは削除してしまったような気がします
というのも今の今までうpする気満々だったからで、自分で削除したような気がしないからです(もしかしたら本当に自分の意志で削除していたのかも)
PCにバックアップとか取っておけばよかったんですが・・・

このせいで一気に臭い話になってしまいましたが、質問等あれば答えられる範囲で答えますのでどうぞ

663 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 08:59:13.14 ID:3VbruIa80
>>660
グループで旅行中の人が、仲間にかけたつもりが間違いに気がついて切ったんだろ
もしくは「寝てる?」と思い、切った
普通の人はそう考える

664 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 09:32:20.26 ID:PqnseK7k0
369 :名無しさん@お金いっぱい。:2014/08/08(金) 09:22:24.16 ID:kwjueBYp0
ホリケン
「スタジオでさんまさんが笑いながら床に崩れ落ちて爆笑してたんですよ。
スゲー受けてるなって思いながら、
さんまさんどんな顔してんのかな?ってニコニコしながら下に向けてた顔を覗き込んで見たんです。
そしたら…真顔だったんですよ、真顔のまま声だけ笑ってたんです。その瞬間鳥肌がぶわーって」

明石家電視台より

665 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 10:28:45.38 ID:Hp8Uejkm0
あまり怖くはないかもしれませんが自分も一つ

自分が小4の頃に祖父が死んでしまったんです。
それで、遺体は大学病院に送ることになっていたので引き取りに来るまでの間は仏間に遺体を置いていました。

ある日の朝、父と祖母と一緒に仏間の隣の居間でテレビを見ていたんですが、その時仏間から祖父の声で自分の名前を呼ぶ声がしたんです。
聞き間違いか、自分にしか聞こえてないのかと思い父たちのほうを見ると2人とも驚いた顔をしていたので聞き間違いでも何でもないのだとわかりました。

それから、あとで聞いた話なのですが、その時2階の仏間のちょうど真上の部屋に伯母家族が泊りに来ていたのですが、夜中に伯母も祖父に起こされて話しかけられたそうです。

文章力もなく、あまり怖くなかったと思いますがご容赦ください。個人的には怖いというよりもビックリした体験でした。

666 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 10:37:18.70 ID:URk4es0J0
怖くないならスレチ
エニグマとかに池

667 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 10:55:08.19 ID:/eO9TEr6I
>>570
ト師 が気になる。
書き間違い? 
実は、地方限定の何かの呼び方?だとしたら解説頼む

668 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 11:22:06.74 ID:wgwxeQZw0
卜(ボク)師=牧師じゃないかね?

669 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 11:23:03.94 ID:ksYaW2Xc0
>>643
同じ文字列を投稿しようとしたからかな?

それなりに好評のようでよかったです
百物語とは?別スレがあるのでしょうか

遅レスすみません

670 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 11:23:48.61 ID:wgwxeQZw0
卜 …ぼく
ト …と

…微妙に形が違うのわかるかな?
>>570のも卜(ボク)で書いてあるよ

671 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 11:36:09.16 ID:/eO9TEr6I
あーなるほど!
鈍くてすみません!
すっきりしました。

672 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 12:04:46.10 ID:9GcjM/Vw0
うらない師じゃないの?

673 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 13:59:52.51 ID:sE0ZpzNE0
スレチ話書いてる奴、それを喜んでる奴、まとめて死ね

674 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 14:03:59.97 ID:KXnY2gTRI
>>673
死んで欲しい人の事を書くのはココじゃないです。スレチでございます♩

675 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 14:04:06.33 ID:zdB4/KJX0
ひぃぃぃ

676 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 14:11:30.77 ID:IFXg96xG0
卜占術(ぼくせんじゅつ)の卜じゃないかと思うが

677 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 14:12:36.17 ID:JuvbCKbR0
卜トの拳

678 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 15:18:18.89 ID:i8jS2w4E0
ウラナイ、ともボクとも読むが、牧師や占い師には使わない言葉だよ。亀の甲や獣の骨で卜うときに使う漢字だからね。
変換したら、見慣れない漢字を見つけたからって考えなしに使っちゃいけないぜ?

679 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 15:35:39.84 ID:aZilS3Nd0
文吾兵衛さま

680 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 16:09:44.87 ID:EY+nwfr50
>>678
ぼく 【×卜】
亀甲や獣骨を焼いて生じるひびの形により事の吉凶をうらなうこと。また一般に、うらなうこと。うらない。

681 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 18:03:41.39 ID:BE6ICr/i0
>>656
洒落怖じゃないけど面白かった

682 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 22:09:11.65 ID:vtamzBlC0
なあ、リアルにオカ研が学校にあった人っている?

683 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/08(金) 22:38:01.08 ID:Xmdfvjer0
まあ占い師のことなんだろうけど
わざわざ変換されないような漢字を選んで書くっていうのも…
板独自の用語(例えばトメさんとかなんとか)見たみたいでモヤッとする

684 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 00:20:33.60 ID:8fTpnI5J0
妹背牛商業

685 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 01:12:19.46 ID:t04tYPTZ0
>>680
お、おう(辞書コピペしてオウム返しって何がしたいんだこいつ…)

686 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 01:34:49.79 ID:W+RJ/qYa0
卜=うら

687 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 01:36:45.18 ID:tfhpiVsV0
>>685
うわあ…

688 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 01:39:14.28 ID:BQaSNVOM0
>>682
お菓子研究部があった

689 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 01:40:47.81 ID:+i6V5y8xi
卜師

読み方うらないし

中国語訳占卜者,卜者,算卦先生

690 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 01:50:04.19 ID:8fTpnI5J0
昆布〆

691 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 05:42:54.68 ID:fSZu2tLc0
単に日本人じゃないのかなと思ってたんだけど

692 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 06:20:40.21 ID:MRdVIKce0
卜占術使う人のことだろ常識的に考えて

693 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 06:24:20.38 ID:8fTpnI5J0
僕性器

694 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 09:40:36.89 ID:fagTXx78O
小池真理子の「怪談」て
おまえら的にどう?
大して怖くない?

695 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 11:52:56.37 ID:C+3vHEag0
なんかむかーし変な駅に着いた事あったんだけど

696 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 12:19:26.53 ID:SoMcEdAQ0
きさらぎ駅ですねわかります
ホームに白骨死体とかあったと思います

697 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 12:54:30.57 ID:sjZ53ejS0
縁もゆかりもないオカ板の皆さまに選出されて、
やっと書き手になったんです

698 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 13:12:04.42 ID:8fTpnI5J0
チンコを出した子一等賞

699 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 13:40:27.01 ID:+i6V5y8xi
お尻に挿入れた子一等賞

700 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 13:50:57.44 ID:q+dIs/KT0
夕焼け小焼けでまたアッー!した

701 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 14:06:04.47 ID:6SIHqQIP0
今、このスレ見てたら
廊下側の襖が突然、開いた

うん、大したことじゃなくてごめん。
そんだけ

702 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 14:09:39.69 ID:8fTpnI5J0
屹立したチンコで襖を押し開けて侵入してくる
ボディビルダーの黒人

703 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 19:28:06.40 ID:C+3vHEag0
駅の名前はもう忘れてしまったがとりあえず書こう。
たしか小学二年生の頃だったと思う。
俺は友達と一緒に1kmぐらい離れたところの林に虫取りに行ったんだ。
そこに行くには線路を2つぐらい越えてたどり着いた。
そこでー虫取りとか鬼ごっことかをしているうちに夕方になって暗くなったから
家に帰ることにした。(俺氏現在中学生)
友達と一緒に帰って、友達の家は別方角なので「バイバイ」と言いながら
自分の家に帰ったんだ。けど小さい頃は1kmぐらいでもすぐ道を忘れてしまうんやな。
俺は一人でぼちぼち帰っていったけど迷ってしまったのかが分からないが
よくわからないまま夕日とは逆の方向に歩いて行った。まあもともとそんなに
人がいる街ではないので、田んぼの横とかに歩いてる人がいたぐらいで本当に夜も
街灯が少なく、今でも結構ビビるぐらい怖かった。んで小さいころの俺は一人なもんだから
とうとう泣いてしまった(恥ずかしいことに)そして怖くなって無我夢中で走ったら
線路が見えた。とりあえず人がいるところに行きたかったんだろうなぁ、線路沿いの道を
歩いて駅についた。まあもともと人が少ない街だから無人駅だった。
けど、運良く人がいた。駅のホームに女性の影が見えた。とりあえず道を尋ねようとしたが
赤ちゃんを抱いたまま泣いていたので、空気の読めた俺氏は話しかけれなかった。
顔はかなりタイプの顔だった。(今でもその顔は鮮明に覚えている)
けど他に人がいないので電車が来るのをずっと待っていた。(なぜか駅名は見なかった)
続く

704 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 20:10:55.85 ID:1rM8Bqm70
おわり

705 :野々村@転載は禁止:2014/08/09(土) 21:01:58.52 ID:sjZ53ejS0
現在進行形のヤバい話あるんですが、いいです?
ちょっと長くなるんで。

706 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 21:05:44.77 ID:anVpuC6S0
>>705
お名前がネタっぽいので、要りません。

707 :野々村@転載は禁止:2014/08/09(土) 21:16:03.25 ID:sjZ53ejS0
>>706
この、うわぁぁぁぁあ〜、オカ板うぉ〜、変えたいぃぃぃい、一心でぇええええ〜やっと書き手になったんです

では始めます。
プロローグ(1/65536)

708 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 21:55:36.54 ID:oXKZkKls0
くっそwwwww

709 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 21:56:57.37 ID:8fTpnI5J0
野々口清作

710 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:04:01.42 ID:jrIQRZrU0
あなたにはわからんでしょうねw

711 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:17:19.58 ID:vOhCuTrZi
夏だなぁ

712 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:22:55.42 ID:GLJpyq1k0
夏だ夏だうるせーよ馬鹿
夏が嫌なら南極にでも住めや

713 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 22:25:02.60 ID:8fTpnI5J0
雨の神楽坂

714 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:10:25.80 ID:OfIC90Tj0
南極にも夏は来る。どこへ逃げればいいんだ!?

715 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/09(土) 23:51:46.03 ID:8fTpnI5J0
鹿おどしカコーン

716 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:24:53.26 ID:dKLQlD1K0
お盆と言うことで、ちょっと思い出した事があるので書く。

うちでは、夏になると毎年母の実家に帰る事になっている。
祖母や親戚に会えるのは嬉しいし、涼しい土地で食べ物も美味しいので、避暑には最高なんだけど。
数日泊まる事になる祖母の家で、どうしても気になる事がある。

祖母は写真が好きで(自分で撮るのが好きなわけではない)、居間には沢山の写真が飾ってある。
その中の、祖母が還暦の時に撮影した写真の事だ。

自分が小学校低学年位の頃だったと思う。いつもと同じように、親戚一同がお盆に集まった時だった。
祖母の誕生日が8月と言うこともあり、還暦のお祝いを盛大にした。
昔のことだから細かくは覚えていないけど、かなり楽しかった事だけは記憶にある。
だから、その時とった集合写真が現像され、居間に飾られているのを翌年に見た時は、楽しかった記憶とのギャップで鳥肌が立った。
一見普通の写真だった。祖母が中央に写っていて、自分がその隣で間抜けなポーズをとっている。
他の家族や親戚も、綺麗に写っていた。
だけど、明らかにおかしな点がある。

717 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:26:11.27 ID:dKLQlD1K0
写真は和室で撮った。
その床の間に、ぼんやりと白い顔が見えた。笑っている。
人間の顔じゃない。
蛙みたいな顔してるんだ。
『千と千尋』に出てきた蛙の石像みたいな奴が、思いっきり笑顔で写ってる。
自分は生まれて初めてそう言う写真を見たので、相当驚いた。
父母にその事を言おうとしたが、二人共
『ああ〜、あの時の写真じゃん』
と言うばかりで、ばっちり写っているそれには気付かない様子だった。というより、
『気付かない振りしてるな』
と子供ながらそれを感じとった。
言えないよな、まさか祖母の還暦祝いの写真が心霊写真だなんて。
祖母も、親戚もその写真を見ても、何も言わなかった。
自分より幼い、いとこたちでさえそれには触れずじまいだ。

今でもその写真は居間に飾ってある。盆に祖母の家に行く度、それを見るのが怖い。
既に他界している祖父なら、少し嬉しかったかもしれないのに。
誰だよこいつは。

718 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:29:18.95 ID:6W9OU1qG0
ガラスに写った自分の・・・・いやなんでもない。

719 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 00:39:31.43 ID:YGqfDhK00
たぶんこれだな

http://uproda.2ch-library.com/814715aTh/lib814715.jpg

720 :716@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:38:23.14 ID:dKLQlD1K0
>>719
何だよこれ怖いわ
バアルゼブルか?

こんなんじゃなかったよ。本当に千と千尋あれにクリソツだった

721 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 01:56:16.92 ID:ys6b0wP+i
夏だなぁ

722 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:07:47.43 ID:PQmN8jG40
あまりに怖ろしい経験をしたのでここに書かせてください。
自分の胸だけにしまっておくのは苦しくって・・・


飲み会の帰りでした。
かなり夜遅くなってしまって私は足早に我が家への一本道を歩いていました。
曇り空で月も隠れて星明りもありません。街灯はついてるんですが、調子が悪いのかチカチカと点滅して、
なんとなくどんよりとした雰囲気でした。

「それ」に気付いたのは、もうすぐ自宅に着きそうになる頃です。
何メートルか先に薄暗い人影が見えるのです。こちらにゆっくりと歩いてくるんですが、
じっと目を凝らしていて足がすくんで動けなくなりました。

もちろん普通の街路です。誰かやってきてもおかしくありません。
私が驚いたのは相手が異様すぎたからです。
最初は酔っ払ってるのかと思いました。

前かがみになって、よたよたと左右にふれるように歩いています。
ときどきはふらついてひざをつきそうになったり。

(……なに?)
私は気付きました。相手の格好があまりにおかしいんです。
男のようですが、頭に何か紐の冠のようなものがまきつけてあり、髪の毛は乱れて肩ぐらいあります。
そして下半身に白い衣のようなものをまとっているだけで、上は裸です。

身体はやせてあばらが浮いており、全身が汚れています。足元は裸足でした。

それだけではありません。

何か背負ってるんです。文字通り、何かを。まるで重荷のように背中に。

(続)

723 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:10:52.94 ID:PQmN8jG40
相手は両手を左右に広げて、ふらつきながらやってきます。
目の前まできてやっと私は気付きました。

これって・・・十字架?
私はハッとなって相手を見直しました。この格好は・・・

男の人も足を止め、じっと私を見ています。
疲れているようなのに、なぜかじっと白く澄んだ目で私の目を覗き込んでくるんです。

「あ、あのう・・・」
足元が震えだしました。思うように言葉が出てきません。

相手は何も言わず、同じようにじっと私を見つめています。何か訴えるように。

気絶しそうになりながら、私は勇気をふりしぼって……勇気をふりしぼって聞いてみたんです。
「あのう・・・もしかしてキリスト様ですか」

すると相手は私の目を見つめながら……口元に笑みさえ浮かべてこう言ったんです!










                「イエース」

724 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 05:54:07.23 ID:ANAw9iPa0
あんだって?
あ・な・た・は・神・様・で・す・か!!!?
とんでもねぇ、あたしゃ神様だよ

(ババアたちの笑い声)

725 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 06:23:37.55 ID:83VwvfZi0
>>720
盆に写真頼むよ
モザイクかけりゃ本人特定はできんから安心して

726 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 07:40:10.68 ID:ZcqMkQPA0
夏だなぁ。

727 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 09:37:45.83 ID:oen/WXHq0
聞いた話。

小学生の時の修学旅行で泊まった旅館で、開かずの部屋の隣にされた。
好奇心いっぱいだった小学生はその開かずの部屋をもちろん見た。
というのは障子戸にすりガラスが4枚はめ込まれていて、
そんなに開けてはいけない感じではなかったそうです。

血みどろの部屋だった。

昔女中さんと板前さんが毒をあおって心中を図ったが
死にきれずお互いを刺した部屋だったらしい。

小学生たちはガクブルでその部屋の反対側の隅に固まっていた。
するといきなりすりガラスが4枚ともパーンと落ちて割れた。
先生がやって来て叱る叱る。
当然悪ガキどもが暴れてガラスを割ったと思っているからね。
罰として廊下に立たされ、しばらくして部屋に戻っていいと言われた。

でも誰も部屋に戻れなくて、一晩中廊下に座り込んでいたそうな。

今は四捨五入で60近い方から伺いました。

728 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 11:45:29.75 ID:DIkvwuLmO
>>662
こんなもんをドヤ顔で怖いでしょと言ってるキミの思考が一番怖いという事に関してどう考えてるのか教えてくれ

729 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:52:37.81 ID:eE0nb2au0
修学旅行の話だ。
初日の夜、我々は「百万ドルの夜景」を見る為、或る山を登った。
その山は標高300mの小さい山だが、頂上に展望台があり、麓の景色を臨むことができる。
山中には道路があり、バスに乗ってその道を登るのだが、丁度半分くらいのところに件の木がある。

730 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 12:53:07.37 ID:eE0nb2au0
「その木は何回も切ろうとしたが、その度に怪奇現象が起こるから放置された」と先生が言っていたのを思い出した私は友人のカメラにその木を収めた。
そしたら顔みたいなのが写ってた。終わり

731 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 13:21:50.33 ID:HPIef/7l0
【オカ板百物語2014】

流れ豚切り失礼します。
8月23日19時より、恒例の百物語を開催します。
つきましては、皆様の怪談の投稿をお待ちしております。
運営スタッフも合わせて募集中!

詳細はこちらまで↓
百物語2014 準備スレ
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1402916110/

それではお邪魔しました

732 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 20:21:06.63 ID:s1vHFX1EI
小学か中学の夏休みだったと思うんだが、親の仕事の都合で従兄弟の家に昼の間だけ居させてもらうことになってた。
勉強道具なんて持ってきてないから暇で暇でしょうがなくて、家の二階の漫画がたくさん置いてある場所にいることに決めた。

そこは二階への階段をのぼったすぐ横にある場所で横に長細い窓がある。落ちないように開けられなくなってるから暑くてしょうがなかったのを覚えてる。

テニプリやらなんやら大量の漫画を読んでいるといきなり窓に何かがぶち当たるような音がした。
びっくりしてそっちを向くと黒い人型だったか…とにかく真っ黒い何かが窓に張り付いてる。
もちろん人が乗れるような所は外にはない。

そりゃもう驚いて転がるように階段をおりて従兄弟に言いに行った。
そしたら従兄弟は、「大変だったな。こういうことは珍しくないし反応しなきゃいいだけだから」と実にアッサリ言った。

従兄弟一家は霊感がクソ強い上に家の立地も霊の通り道にあるだとかを後で聞いた。

人生初の心霊体験で死ぬほどビビったが、それよりもそんな体験が日常になるとこんな反応になるんだなという事実にガキながらビビったし今でも怖いと思う。

慣れって怖い。

733 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 20:28:43.25 ID:HHBCdUf10
>>729
「百万ドルの夜景」ってことは六甲山か

734 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 20:34:13.52 ID:cwfpFQvy0
夜景が売りの山なんざいくらでもあるよ

735 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 20:37:09.74 ID:IfN3oWY50
都内の大学を卒業後、そのまま就職した先がブラック企業で、
心身共に疲れ切った俺は鬱になり実家へ戻った。
地元は不景気でしかも田舎だったため、仕事はなかなか見つからないと思っていたが、
たまたま親友が勤めている会社に退職者が出たため、
紹介と言う形で入社することが出来た。
小さな会社だったので、決して給料は高くはないが経営は安定性しており、
残業や休日出勤はほとんどなく、有給も取得でき、
そして何よりも人間関係に恵まれていて、末長く働ける理想的な職場だった。
さらに嬉しいことに美人で優しく真面目な性格の彼女まで職場でつくることができた。
その後、彼女と3年間の交際を経て婚約。
俺と婚約者の彼女と猫1匹で同棲を始めて3ヶ月経った時に事件は起こった。
結婚式まで2ヶ月を切った時ある週末、
会社の仲の良いメンバー数人で車で1時間半くらい離れたところにある温泉に
1泊2日の旅行に行かないかと誘われた。最初は俺も彼女も行くつもりだったが、
俺は仕事でトラブルがあり珍しく残業が続いて疲れていたことと、
猫の世話をすると言う理由で断り、
俺を残し彼女と同僚3人が温泉に行くことになった。
同棲を始めてから久しぶりの1人っきりの休日、
何をしようか考えながらゴロゴロしていると1通のメールが届いた、
メールの差出人はA女王様だ。

736 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 20:37:53.58 ID:IfN3oWY50
何を隠そう俺はマゾだ、中学時代から女王様雑誌や小説を読みあさり、
大学、独身時代と金を貯めてはSMクラブへ行き、
女王様から調教を受けることにセックスよりも喜びを感じる筋金入りのマゾヒストである。
もちろん、そんな性癖にコンプレックスを感じていたため家族や恋人、
友人には一度も打ち明けたことはない。
鬱で戻った地元には都会のようにSMクラブはなく、
俺はネットやDVDをオカズにしては被虐欲をなんとか満たしていたが、
心の中で燃えるMの血は抑えることが出来ず、
SMの掲示板に書き込みA女王様と知り合った。
A女王様は既婚者であったが、自身がSであることを誰にも打ち明けられないでいた、
またプレイの嗜好や考え方もお互い近いこともあり、
俺とA女王様はSMパートナーとして主従関係にあった。

737 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 20:38:23.02 ID:IfN3oWY50
「今日大丈夫?旦那が飲み会で遅いから、もし出てこれるなら遊ぼうよ」
そんなメールがタイミング良く届き、俺も今日は彼女が帰らず一人であることを告げた。
「じゃあ、家に行っても良い?」
普段はラブホを利用して調教を受けているが、
今回は婚約者と同棲中の自宅での調教という、
非日常なシチュエーションに俺はまずいと思ったが興奮し、その誘いを承諾した。
A女王様と近くの駅で待ち合わせ、家に到着するといつものように調教が始まった。

738 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 20:41:54.97 ID:IfN3oWY50
まずは跪きご挨拶、その後女王様に頭と顔を踏みつけられ、
蒸れたパンストとブーツの匂いを嗅がせられる。
そして首輪と手枷、足枷という奴隷の正装になると、
四つん這いの体勢を命じられアナルに浣腸液が注入され、
液が漏れないようにバルーン式の栓をされると、
さっきまで女王様が履いていたクロッチに染みの付いたパンツを、
猿轡代わりに口の中へと押し込まれる。
もちろん、染みを口の中で綺麗に落とすまでは取ってもらえない。
それから全身くまなく蝋燭を垂らされ、蝋で全身が染まった後は、
蝋が完全に体から剥がれ落ちるまで鞭で打たれる。
蝋が落ちると、アナルの栓を取ってもらいトイレに駆け込み排泄。
浣腸で綺麗になったアナルをペニバンで犯していただきながら、
オナニーの許可をいただき射精すると出した精子は俺の口の中に戻される。
その後は女王様の舌奉仕奴隷や人間便器として使っていただき、
足やアナルやま○こを女王様が満足されるまで舌で丁寧にご奉仕し、
尿意を催された時は便器となり聖水を飲むのが大体の流れだ。

739 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 20:43:26.66 ID:IfN3oWY50
そんな充実した調教の時間を終え、
反省会として先程の調教をビデオカメラで撮影した動画をA女王様と鑑賞していると、
突然ガチャガチャとドアが大きな音を立て開いた、
そして現れたのは温泉にいるはずの彼女と同僚である。
俺とA女王様は何が何だかわからず呆然としていると、
「最低!信じられない!くぁwせdrftgyふじこlp!」
完全に切れた彼女が声にならない声で叫び出す。
どうやら、彼女は留守中に猫がどんなことをしているのかを観察したかったらしく、
webカメラを付けていたそうだ。
旅館で皆に愛猫自慢をしようと動画を開いたところ、
縛られSMプレイをしている俺の姿が飛び込んできたということだ…
その後、両家の親族が集まり緊急会議となり婚約破棄が決まった。
彼女の最後の言葉は
「普通の浮気だったら男の人だから、まだ大目に見れたかもしれないけど、
そんな変態は何を考えているか分からなくて怖い、将来子供が出来た時に、
子供まで変な趣味を持つんじゃないかと思うとあなたと一緒にいることは出来ない」
だった。

740 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 20:44:31.81 ID:IfN3oWY50
俺が失ったものと取った責任
・美人で優しく大好きだった彼女
・親、彼女、彼女の親、友人、同僚に性癖がバレる
・親、彼女、彼女の親に俺の調教動画を見られる
・もちろん会社にはいられなくなり退職
・すぐに地元で俺の噂が広まり、親は恥ずかしくて家を売り払い引っ越し、俺とは勘当
・A女王様の旦那とも不倫と言うことで泥沼に、もちろんA女王様にも捨てられる
・結婚式のキャンセル代、彼女への慰謝料、A女王様の旦那への慰謝料等総額700万円

身勝手な男の言い訳ではあるが彼女のことは本当に愛していた、
ただ、普通のsexでは満足することができず、
女の奴隷して扱われたいという性癖には逆らえなかったんだ…
彼女も親も友人も仕事も金も失い、性癖にも悩まされて、
きっと俺はもう一生普通には生きられないんだろうな…

741 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 21:38:12.12 ID:prx1j7NQ0
童貞夏厨の妄想は果てしないな

742 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 22:02:38.00 ID:md/s9vvj0
夏休みなんだなぁ

743 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 22:20:50.28 ID:ys6b0wP+i
夏だなぁ

744 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 22:28:17.87 ID:iFnPBJ+LI
最近の話
当方女で、大学生なんだけど。
小学校から一緒の女友達がいる。
といっても、初めて喋ったのは中一のときで、小学校のころは全く面識はなかった。
中一ではあんまり関わることはなかったんだけど、
二年でも同じクラスで、なんとなく話があって仲良くなり一緒に帰ったりするようになった。
その子はかなりの下ネタ好きで、腐女子。よくエロネタを話しては爆笑してて、呆れながらもいいやつだったから一緒にいた。

745 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 22:29:37.30 ID:YGqfDhK00
顔面殴打

746 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 22:30:15.17 ID:iFnPBJ+LI
その子は明るい性格だったけど、体が弱くて、よく学校を休んでた。
体育の成績も悪かった。
朝会とかでは3回に1回は倒れてた。活発だったからみんなに割と好かれてたけど、ちょっと気になることがあった。
怪我がめちゃくちゃ多いのだ。
文化部なのに頻繁に捻挫とかしてて、切り傷も絶えなかった。
骨折とかもしてた。親に虐待されてるんじゃ、と思ったこともあったけど、家族仲は良好で、お母さんも怪我が多いことをすごく心配していた。
で、これは異常だなと思ったこと。
体育でソフトボールしてたときの話だ。

747 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 22:33:28.02 ID:iFnPBJ+LI
本当にふっつーのボールを使っていたのに、なぜかその子のところに、ボールが集まる。
どこに移動しても来るから、風向きとかは関係ないと思う。
ボールがその子の体めがけて飛んでくる。ソフトボールでも、当たると痛い。
その子は困った顔してたけど、異常なほどよくボールが当たった。それは、どの授業でも同じだった。バレーもバスケも、サッカーでも、砲丸投げの矢とかにもよく激突してた。当たるたびに謝られてるんだけど、当てたほうも不思議そうな顔をする。
一番ひやっとしたのは、高校のとき。
弓道場の後ろをとおったら、なぜかその子の頭の上すれすれを矢が通過していった。
本人も打った人もものすごくびっくりしてて、わたしも冷や汗が止まらなかった。
その子はよく事故にも遭う。
3日連続バイクにはねられたときはさすがに友達やめようかと思った。そんなときでもいつでもだれだれ犯したいだのにおい嗅ぎたいだの言ってるから呆れ果ててなんでいつも下ネタばっか言ってんの?って聞いてみた。
そしたら「近づいてこないように」だって。
は?って聞き返したら、「こうやってエロいこと話してたら、それはいつの間にか消える。だから起きてるときはエロいこと話して、寝てるときは持ってるエロ本全部だいて寝てる」って。ぞわっとした。気づいてるんだこいつ・・・って。

748 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 22:36:44.88 ID:iFnPBJ+LI
で、大怪我は多かったけど命に別条はなく、私たちは高校三年生になった。
その子は生徒会長選挙にでたけど落選して、どんまいパーティってことで私、その子、女友達2人、男友達2人でファミレス行って騒いでた。
当然、その子は下ネタばっかり言ってたけど、事情を知ってしまって笑えなくなってしまった。
2時間くらいかな、もう料理も食べ終わってしまって、でも帰るのは名残惜しくてみんなでだべってた。
そしたらその子が、トイレ行って来るっていって席を立った。
いってらっしゃーいって5秒くらいして、店内にワゴン車が突っ込んできた。店内騒然。
ガラスも椅子もめちゃくちゃで、本当に阿鼻叫喚だった。
でも何よりも怖かったのは、その子が轢かれていたこと。
あと5秒早かったら轢かれていなかったかもしれない、ジャストで狙われていることにとてつもない恐怖を感じた。
血だらけのその子を見て食べたもの全部はいてしまった。
結局、怪我人はその子1人だけで、命に別条はなかった。両足と肋骨を折り、入院したけど、お見舞いに行ったら「ミスったわw」なんて笑っていた。私は笑えなかった。

749 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 22:38:12.84 ID:iFnPBJ+LI
まあそんなこんなで高校も無事卒業でき、別々だけど地元の大学に入った。
で、記念に占い師でもいくか!みたいな感じになった。
おかしいかもしれないけど、その子の家族はずっとそれを勧めていて、わたしも純粋に興味があった。
で、行ってみることにした。休日、少し並んで、なんていわれるかなー、なんて話しながら順番を待った。そして、(寺みたいなところだった)戸をくぐり占い師(?)のひとをみた瞬間、
「すみません、あなたを見ることはできません」と言われた。
なんでですか!と聞くと、なんだかさわりたくない?みたいなことを言っていた。
私は見てもよかったみたいだけど、なんか気まずくてすぐ帰った。
その子は今も生きている。
でも、交通事故はすごい遭う。彼女は、何に魅入られているのだろう。

750 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 22:49:42.70 ID:YGqfDhK00
垂直落下式ブレーンバスター

751 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 22:53:25.93 ID:w3VDV0It0
>>714
半年ごとに、北半球と南半球を行き来すれば、ずっと夏が来ない事も可能。

752 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 22:54:42.52 ID:YGqfDhK00
真面目に考えれば
下ネタを言いたいためにテスラコイルを使ってボールを引き寄せ
わざと事故にも遭ってるんだろうな

753 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 23:31:44.92 ID:uBiAVZVJ0
まじで見てくれる人に見てもらって
そして報告して欲しい
気になる。

754 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/10(日) 23:33:23.35 ID:JyQGNN6P0
ちょっとマニアックな話題も出てくるけど漏れが高校生のとき体験した怖い話書き込んでいいかな

755 :367@転載は禁止:2014/08/11(月) 00:00:51.68 ID:iGhdQPoR0
遅レスですまんが
>>310の書いてるとこに行ってきたんでレポ。

ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5245680.jpg

場所はこの岬の先になるんだが、
すまんが台風に直撃されてる真っ最中だったんで現場は撮影できなかった……
帰省ラッシュなのか車もけっこう通ってたんで一瞬しか寄れなかったからレポらしいレポにもならないが

まずこれは防空壕跡!これは現地のご飯屋さんで詳しく聞けたので間違いないです。
天然の岩の裂け目をレンガで補強して作った防空壕跡です。
この道の先にある今治というところがB−29の空襲をけっこう受けてたそうです

そして夜8時前の暗がりのなかですが、穴の前まで行って中を見ました。
はっきりとは言えないけど確かに2メートルほど奥に襖があって、穴の口のそばには
豆電球が下がっているので、何かしら人が中に入れる仕組みのようです

756 :367@転載は禁止:2014/08/11(月) 00:05:57.09 ID:iGhdQPoR0
分割すまん

ただ、正直ここにおばあさんが入って活動してるっていうのは
これは>>310に釣られたかな?と思う

台風の真っ只中なのもあるが、どう考えても中に水がたまってるみたいで
虫とかがかなりいる気配もあった。>>310の話の中に出てきたフナムシも穴のフチに相当いた

もしかしたら推測通り、裏の山のお寺から繋がってるトンネルなのかもしれないけど、
少なくとも一年前に人が中に入っていられたような気配は俺は感じなかったな。

ただし嵐の中、夜での感想なんで
もし後に続くものがいれば日中に詳しい探索を託したい。

それよりも飯屋でおばあさんに聞いた怪談の方が怖かったw
また明日以降余裕があれば披露するわ。

まあそんな感じでした。台風の被害受けた方いたら今回はお疲れ様でした。四国半端なかったですわ

757 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 00:48:49.88 ID:T2qryrD40
>>755
台風の中おつかれさまでした。

758 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 00:56:07.95 ID:NmuJRelm0
お父さんが台風の中「愛人の様子を見てくる」と言って
出かけていき、帰ってきません

759 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 01:07:42.70 ID:7jx1VCyz0
以前、解体屋のバイトやった時の話なんだけど
田舎の古い民家を解体してたら床下から妙な物が出てきたんだ
直径2mくらいの丸い鉄製の鍋蓋みたいな物

ちょうどそこは10畳くらいの仏間があった部屋の下なんだけど
なぜかそこだけやたら分厚い基礎で仕切られていて、鍋蓋には古いお札が無数に貼ってある
「何だこれ気持ち悪いな。何でこんな物が床下にあるんだよ」
と親方が1人で持ってみたがビクともしない

そこへ施工主が「暑いでしょ。休憩して下さい」と言って缶コーヒーと梨を持ってきたので
親方が鍋蓋の事を聞くと
明らかに動揺した顔で「何ですかねこれ。まあ置いてても邪魔なんで取っ払って貰えますか」と言う

親方も「仕方ない。おいお前ら、これ片付けたら休憩にするから、ちょっと手を貸してくれ」
そう言って5〜6人で一気に持ち上げると、ほんのわずかに鍋蓋の一方が浮いた
その瞬間「あああああああああああぁぁぁぁぁぁぁあああああああああ」
と大勢の人の叫び声が響き渡ったかと思うと
黒い芋虫みたいな物が幾つか、頭を上下に揺さぶりながら隙間から這い出て来た

「うわあああ!」と全員が驚いて手を放したので鍋蓋は落ち、叫び声は止んだが
その一部始終を見ていた施工主が真っ青な顔で
「す、すいませんでした!もうこれに触らないで下さい。やはりとんでもない物でした、ごめんなさい」
と言って、鍋蓋はそのままにするよう頼んで工事は終わった

その時の出来事が何だったのか未だに誰も分からないのだが
親方だけは「ありゃ相当やばい物だよ。あんなのに当たるなんて運がねえな」としばらく愚痴っていた

しかし俺はあの時、鍋蓋の下から這い出て来た芋虫の一つが、差し入れの梨に飛び付くのをはっきりと見たんだ
それからしばらくして、東の方に奇声を発しながら飛び跳ねる梨のバケモノがいるという噂を耳にした

760 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 01:24:35.69 ID:n1VyhMRr0
ふなっしー誕生秘話だとっ

761 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 01:27:41.57 ID:NmuJRelm0
その瞬間「あああああああああああぁぁぁぁぁぁぁあああああああああ」
と大勢の人の叫び声が響き渡ったかと思うと
たくさんの人が手ぬぐいをかぶり、鼻を赤く塗って、どじょう掬いを踊りながら出てきた

このほうが面白いのに、固定観念にとらわれてるやつは
ダメだな

762 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 01:46:20.39 ID:nVpzT9XE0
面白いとかどうでもいいわ
怖い話しろよ

763 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 03:09:45.85 ID:vmtColt60
>>730
函館山だや

764 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 04:12:41.71 ID:0cmWzz8t0
>>756
電球と襖があるんなら人が入ってるんだろう
穴があったら何かを祀りたくなる人がいるみたいだからなあ
まあ婆さんが他界すれば放置されるかもしれないが

765 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 05:09:28.17 ID:+9+PWa6M0
これは私の知り合いの友人の祖父が幼少期に友達から聞いた夢の話です

766 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 06:38:19.31 ID:wsIGerL/0
>>733
何で修学旅行で兵庫県なんて辺鄙なとこに来る必要があるんだよ
地元民から言わせてもらうと滋賀とか三重とか和歌山の方が面白いと思う

767 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 07:29:00.01 ID:jq6JVcXN0
>>761 お前は親父の心配でもしてろ

768 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 09:17:35.31 ID:kyTWSXOAi
函館だろ。

769 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 09:46:35.50 ID:fFOqHJZZ0
とある板でMGC製M93Rの話題がでてきて思い出したのでカキコ
とは言っても知らない人もいる思うから最初に説明しておくけどMGC
って言うのはかつて存在したトイガン(エアガンやガスガン・電動ガン)
メーカーで96年頃倒産してしまったんだが非常に多くの商品ラインナップ
を持っているすばらしいメーカーだった。まあ結局時代の波に飲み込
まれ倒産してしまうんだがw。

770 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 09:48:00.91 ID:fFOqHJZZ0
MGC製M93RはMGCが製作・販売していたガスガンで今でこそ可変ホップ
もなくブローバックもしない旧式コレクターズアイテムだが1985年当時は
それなりに売れてトイガン好きなやつは大体持ってる定番の商品になった。
俺が手に入れた時は1995年頃マルイの電動ガンやWAのガスブロの流行りも
あって本体+ストックで12Kちょいとかなり安値で買った。

771 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 09:49:40.73 ID:fFOqHJZZ0
高校のとき俺はDQNって程じゃないけど周りの影響もあってまあそれなりに
深夜帰りとかは有った。そのころ俺の友人にAとBってのがいて結構気が
あって毎日皆で夜まで遊んでたんだよ。
その年の夏だったかな、Aが友達皆誘って裏山の神社でサバゲーやろうぜ
ってことになった。裏山は自殺の名所ってほどっでもないけど明治から
今まで数えられている範囲じゃあ計3回の自殺があった山なんだよ。

772 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 09:52:29.95 ID:fFOqHJZZ0
一番最近あったのは先月に神社にある御神木(ただの木だったかも)で20代
ぐらいの女が首吊りしたってやつでBの家は近所だった事もあってよくそ
の話を休み時間とかに話してくれた。

773 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 09:53:53.64 ID:fFOqHJZZ0
俺やその他仲間たちは夏休みで暇な事もあって二つ返事で了承してくれた。
その夜俺たち総勢10人ぐらいは夜中1時ごろ神社の境内に集まって早速
1ゲーム・2ゲームと遊んでいった、そして確か3ゲーム広範になったころ
Aが「あれ見てみろ!マジで出たぞ!とか騒ぎ始めた、俺たちは「おい、
Aやめろよww〜」とか言いつつ確認しに行くとそこにはマジで髪の長い
女の幽霊がいた。

774 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 09:55:05.66 ID:fFOqHJZZ0
いつもだったら皆叫びながら逃げ出すところなんだろうが
そこはDQN高校生総勢10人w皆「こいやー!」とか「気持ちいかアホたれ
ー!」とかいって幽霊に向かってエアガン乱射w俺も皆に負けじとMGC製
M93Rで幽霊の頭部めがけて乱射ww5分くらいみんなでエアガン乱射した
あたりでBが「兄貴もつれてこようぜw」とかいってB兄を呼びに言った。

775 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 09:56:31.14 ID:fFOqHJZZ0
B兄は近所でも有名な超絶DQNで神社で自殺した奴がが出た時も「今晩ツレと
賽銭箱に立ちションしてくる」とかいって実行したり中学のときは給食の
味噌汁とか入ってる食管の中にう○こをするようなやつだった。
数分後にBが兄と戻ってくるとBはなぜか大量のバットとのこぎりを持っていた。
聞いてみるとあの幽霊がどれほどのスジ者か確かめるためにまずのこぎりで
御神木を切り倒したあと皆でバットで袋にして仁義を確かめるとか言う
意味不明で理解不能な理論を言ってきた。

776 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 09:58:29.00 ID:fFOqHJZZ0
B兄は近所でも有名な超絶DQNで神社で自殺した奴がが出た時も「今晩ツレと
賽銭箱に立ちションしてくる」とかいって実行したり中学のときは給食の
味噌汁とか入ってる食管の中にう○こをするようなやつだった。
数分後にBが兄と戻ってくるとBはなぜか大量のバットとのこぎりを持っていた。
聞いてみるとあの幽霊がどれほどのスジ者か確かめるためにまずのこぎりで
御神木を切り倒したあと皆でバットで袋にして仁義を確かめるとか言う
意味不明で理解不能な理論を言ってきた。

777 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 10:01:33.97 ID:fFOqHJZZ0
こりゃあ面白くなるぞと言う事で皆で掛け声にあわせてのこぎりを引いた。
10分も立たないうちに御神木は倒れてB兄の「おんどりゃ〜バットに切り替
えてクソアマ幽霊をふくろにしちまいな〜!!」と言う掛け声の下、幽霊
フルッボコタイム(笑)が始まると思われその瞬間ファンファンファ〜ンと
いうパトカーのサイレンが鳴って「クソポリがきたぞ!逃げろ!」と言うAの
怒号で皆各自家に逃げ帰りました。

778 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 10:02:52.58 ID:fFOqHJZZ0
次の日私たちが聞いた話はこういうものです。実はあの日あの晩神社の
御神木で首をつっている男性が見つかったと言うものでした。
Aは「もしかして俺たちが面白がって撃っていたのってそいつの首吊り死体
だったってこと?」といってましたが私は違うと確信していました。
なぜなら発見された死体は男であって女ではなかったからです。

779 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 10:06:35.13 ID:fFOqHJZZ0
見間違えたのでは?とも思いましたがあそ髪の長さやスタイルは明らかに女
の物で間違いありません。
「いや、俺たちが撃ってたのは死体なんかじゃない、本物の幽霊だよ」と
俺はAを励ましました。


まあ実際御神木は切り倒しているのですが。

780 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 10:09:43.72 ID:fFOqHJZZ0
結局御神木の件は普段より素行の悪かったB兄が全部悪いって話になって
私やA・Bはお咎めなしでした。ちなみに悪夢の一夜(笑)を共にした愛銃のM93R
はその後女の呪いかは判りませんが壊れてしまい修理できると言う友人に
譲ってしまいました。


まあ実際御神木は切り倒しているのですが。

781 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 10:13:47.55 ID:fFOqHJZZ0
すみません776が誤投してますね、なにぶん寝起きで書い
たもので申し訳ありません。ちなみに私今ニート7年目です。

782 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 11:10:10.48 ID:7K67TOFq0
昔さあ、ヤンチャしてた頃に幽霊かと思って持ってたエアガンで乱射してたらホントは首吊り死体だったかもしれかったってことがあったよ
でもさ、首吊りしたのは男で、幽霊に見えたのは白い服着た女だったんだよね。見間違いかもだけど

という二行で事足りる内容を長々とアホか

783 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 11:43:28.18 ID:t6TcJxC90
>>782
分かりやすく読みやすく良いね

784 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 14:33:03.60 ID:2rrspWuN0
>>782
読み飛ばしてたがまとめてくれて助かった、ありがとう

785 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 15:14:10.94 ID:UFoS9Y8R0
>>782
お前は有能だな

786 :小川博仁@転載は禁止:2014/08/11(月) 15:20:45.54 ID:qcba3cs+i
小川朱里おがわじゅり小川朱里おがわじゅり
小川朱里おがわじゅり小川朱里おがわじゅり
小川朱里おがわじゅり小川朱里おがわじゅり
小川朱里おがわじゅり小川朱里おがわじゅり
小川朱里おがわじゅり小川朱里おがわじゅり小川朱里おがわじゅり小川朱里おがわじゅり
小川朱里おがわじゅり小川朱里おがわじゅり

787 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 15:49:13.90 ID:I+4z7bZL0
昨日の書き込みだが、いまどき
>くぁwせdrftgyふじこlp!」>>739
などと書く奴がいるのかと驚愕した 
一昔前の同人女のレスに頻出してたよな 特有の臭気とともに、
ここでもよく見かけたもんだ
出戻りの同人女、ババアのくせに俺女、とか痛すぎだろ
それがドヤ顔で長文落としてるんだから救われね杉 もう吊れよお前

788 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 16:05:32.17 ID:qCCbtqsXO
最近ほぼ毎夜深夜3時前後に目を覚ます、毎回夢うつつとかではなく覚醒した感じで。
しかもその時必ず兄が寝言を叫ぶ、「*▼●♀□・・どーんとしめんぞー!」って。
二週間前位から8〜9回で最近4日連続で。
俺的には洒落怖です。
スマソ

789 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 18:02:38.14 ID:qCCbtqsXO
あと、俺はあんまり気にしてなかったんだが(多少は気にした時期もある)元嫁が怖がった話。
我が一族の法事が重なってる件、
父方祖父 昭和末期1月18日
父方祖母 平成初期1月17日
母方祖父母 平成初期一年違い1月19日
母・妹(生後3ヶ月) 同日1月17日(大震災)
曾祖父 2000年代初期 1月17日
父 2000年代初期 1月19日
兄 2000年代中期に交通事故で脳挫傷で意識不明のち復活・後遺症ほぼなし(上のレスの寝言?)
俺の誕生日・結婚記念日・離婚日 1月18日
元嫁見てたらごめんなさい。

790 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 18:16:01.06 ID:qCCbtqsXO
>>789

補足
兄の交通事故 2000年代中期1月17日

791 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 19:01:44.38 ID:NmuJRelm0
怖いつっても
妖怪首チョンパにはかなわねえから

792 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 19:09:22.61 ID:1uxxvQA40
>>789

うちは、父方の血筋の男は11月、女は12月が多い。だから毎年11月を越えると、後一年生き延びられると思う。

793 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 19:41:39.18 ID:gn7MWSq50
通学方法がバスだったんだけど、そのバスの通る道に店がならんでるとこがあった。

そんでなんとなく外ぼーっと見てたらカーテン全開のでかい窓がある店を見つけた。

その窓のとこにやけにでかい猫のマスコットキャラみたいなのが立ってたんだ。もちろんすぐスルーした。

次の日にまた見た。そこまではいいけど、なんかその猫のポーズが昨日と違った。昨日は直立だったのに今日は太い足を前に踏み出すみたいに体が前のめりになってた。
でも動かしたのかな?ってスルーした。

次の日。今度はその猫が窓に張り付くみたいにくっついてた。うえ気持ちわろたってなって通る。

それで見てたら猫のポーズが毎日変わってたことに気づいた。それもなんかこのバスの方に窓割って向かってこようみたいに。片手にピコピコハンマー振り上げてた日はマジメに怖かった。

そんである時、とうとう窓が半分開いたってなった次の日に消えてた。でもその次の日にはそこに直立不動でいた。

そんでちょっと気になるのが消えた日からバスで見かけなくなった女の人がいるってこと。
それまで毎日同じメンツだったから結構気になった。

更にその猫が不動産かなんかのマスコットキャラで、よーく思い出してみたら
あ、そういやあそこの紹介の家だったな、我が家。
ってゆう半分トラウマになりかけた猫の話。

794 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 19:50:10.30 ID:btaNCfe8i
山梨の瑞牆山って山について誰か変な噂とか知らない?

795 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 19:53:46.35 ID:UFoS9Y8R0
あなたが知っているんですよ先輩

796 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 19:56:18.04 ID:NmuJRelm0
殺人事件しか知らない

797 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 20:04:49.55 ID:btaNCfe8i
794なんだけど、8/4に登ったんだよ。夕方から登り始めたんだけど、途中で凄い濃霧にあってそこで不思議な体験したんだよね。 ちなみに登山歴は8年でこんな体験は初めて。携帯からだから書き込み時間かかるかも。

798 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 20:35:01.42 ID:yxyTHqwT0
>>797
>>1を熟読してから頼むよ
期待してる

799 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 20:39:33.55 ID:c+4C5mIV0
8月4日とか平日じゃん
暇人はいいな
とか思ったらその前の週の月曜に瑞牆山登っててワロタ

800 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 20:50:11.34 ID:UJpJq/aK0
exif付けてうpりたいのにうpろだが見つからない

801 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 20:50:56.87 ID:UJpJq/aK0
家に入ってwifiになったけど>>799

802 :794@転載は禁止:2014/08/11(月) 21:02:26.83 ID:8KGBkfqu0
>>798
忠告ありがとう。帰宅したからパソコンでまとめてながら打つね。

で、登り始めたのがログデータで16:43。
所謂、北面ルート(?)黒森上から登り始めたんです。
で登り始めて1時間半くらいで滝まできたんですが、ここから先に霧が見えたんですよ。
まぁ標識もあるし、装備は完璧。ちょっと天候ヤバくなったらビバークすりゃいいかなと思って進んだんだ。

でもこの判断が間違いだった。

803 :794@転載は禁止:2014/08/11(月) 21:08:28.34 ID:8KGBkfqu0
滝をすぎてから40分くらい。時間で19:01だったのは記憶してる。
あたりが暗くなってきたし、霧も濃くなってきたのでヘッドライト、携帯ランタンを装備。
その時に気づいたんだけど前を誰か歩いてるんだよね。時たまライトの光が霧の中から見えるんだ。
前の人に追いついちゃ悪いから少しゆっくり行こうと思ったわけ。
その後どんどん霧が濃くなって先行してる人の明かりをたよりに登って行ったんだけど違和感を感じてたんだ。

804 :794@転載は禁止:2014/08/11(月) 21:14:40.81 ID:8KGBkfqu0
自分もペースをかなり遅くしたのにライトっぽいものとの距離がほとんど一定。
しかも明かりの色が問題で、霧だったし、ボンヤリしてて気にしてなかったけど
ライトの色が赤黄色っぽいんだよ。普通今時の登山者、特に夜間歩く人ならほとんどの人がLEDだし
それにヘッドライトにしてはやけに後ろを振り返ってるんだよね。
まぁ振り返ってくれるから自分から見えてる訳なんだけど。

その後時計を確認したら21:00を過ぎてて一向に山頂に着く気配もなく、霧も濃いまま。
さすがにヤバいな。と思い立ち止まって地図とコンパス、GPSで位置を確認したんだ。

805 :794@転載は禁止:2014/08/11(月) 21:22:56.95 ID:8KGBkfqu0
で位置情報。なぜか受信できない。まぁ濃霧で受信できないってことは確かにあるから気にせず、
じゃあと、高度計使ってだいたいの高度ど山の斜面の方位からどの辺りにいるかを予測してみたんだ。
そしたら高度1870m、斜面方位が真西。つまり山の真東側にいることになってたんだ。
もちろん登山道から大きく外れてしまったようなんだ。

こんな時は動かず朝になるか霧が晴れるのを待つべきだな。と思い野営準備をした。
その時もその明かりはこっちをちらちら見ているような、そんな風に見えたんだ。霧で反射してるだけだとその時は思ってたけど。

806 :794@転載は禁止:2014/08/11(月) 21:35:03.68 ID:8KGBkfqu0
食事してツェルト張って、少し寝た頃かな?スゴい辺りが明るくなった気がして起きたんだ。
でも辺りは暗闇。 その中で例のライトもといこの時点でライトじゃないとわかったんだけど、
明かりがみえていたんだ。こちらが泊まってから向こうも動いていないようだった。
さすがに怖いから少しだけ移動しよう。と思ってツェルトたたんで、南西の富士見平小屋方向に進んだんだ。
もう道とか関係なく南西方向にとにかくまっすぐコンパスを使って歩いた。

807 :794@転載は禁止:2014/08/11(月) 21:43:33.36 ID:8KGBkfqu0
その時は体力には余裕があったけど心理的に余裕無かったし、正直山登りであってはならないことしてたんだなって思うよ。

時計を見たのが1時過ぎてたと思う急にスゴい近くで女性の声が聞こえたんだ。はっきりと。
「どこにいくの。そっちじゃないよ」
って。焦って辺りを見回したけど当然誰もいない。さっきまで見えた明かりも見えなくなってたんだ。

幻聴が聞こえるとかこりゃホントにヤバい事になってきたのと思って小走りになったんだ。さすがに息も上がってきた。
そしたら見えるんだよ。木々の間からさっきの明かりが。見えている方向は南西方向。
つまり自分の進行方向。
でも、今まで道無き道を結構急いできたし、その明かりが突然自分の前に来れるはず無いんだ。

808 :794@転載は禁止:2014/08/11(月) 21:52:26.14 ID:8KGBkfqu0
怖かったけど、どうしようも無かったしとにかく山小屋方向へ急ぐしか無いと思って明かりのある南西の方に急いで進んだんだ。
何かと遭遇したらヤバいという緊張感と、濃霧、闇という状況から冷静じゃなくなっていて、
さっきの声が「そっちじゃない」「そっちは危ない」っていろんな方向から聞こえてくるんだ。
まるで囲まれているかのような、頭の中で響くような。そんな状況が続いて4時前頃かな?
フラフラになっていた時に足が何か踏んだんだよ。
そしたら

「おまえも同じめにあえば良いのに」

って聞こえて明かりも声もなくなった。
踏んだのは何かの花束みたいだった。

そこから霧が少し晴れはじめて辺りも明るくなり、忘れてたGPSも使えたので富士見小屋に避難しました。

809 :794@転載は禁止:2014/08/11(月) 22:04:55.09 ID:8KGBkfqu0
小屋の親父にその話したら瑞牆の霧は異界に繋がっていて、過去に何人か行方不明になってるとか。あとは付近で女性が亡くなってるんだって?
その人へ花束とか持ってくる人いるのか訪ねたけど相当前の事だから今は場所もわからないとの事。
真偽はわからないけどね。

この時点で気づいたのは声は1人じゃなかった事。全て女性の声だった事。
最後の同じめに・・・の声だけ金切り声みたいな声だった事。
そして自分が通ってきた斜面が50mで100m近く下るとんでもない勾配だった事。

自分は何に誘導されてドコを通ってきたのか、そして最後に踏んだ花束みたいなものはまだ新しく、かすかに線香の臭いがした。
狐にでもつままれたのか?
とにかく無事に降りれてよかったです。

810 :794@転載は禁止:2014/08/11(月) 22:06:10.16 ID:8KGBkfqu0
ちなみに4日は瑞牆山は晴れ。霧はまったくなかったそうです。

どなたか瑞牆山のあたりで何かあったとか、霧に関する情報ってお持ちじゃないですか?

811 :794@転載は禁止:2014/08/11(月) 22:08:07.35 ID:8KGBkfqu0
そうだ!>>796さんの殺人事件ってのはこれのこと?
山小屋OL殺人事件

812 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 22:35:14.03 ID:UJpJq/aK0
んー、微妙。
もう少しリアリティを大切にしてほしかった

813 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 22:35:56.73 ID:ROdp5ENB0
冗長

814 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 22:47:53.99 ID:/qqOf9Fe0
みんないらない情報わざわざ足しながら長文書くの大好きだね
書けば書くほど読み手は読み飛ばすよ?

815 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 22:55:55.76 ID:+y2CVNTG0
詳しい描写とセリフが無くて、起承転結がしっかりしてなくてもちろん明確な落ちなんて無い
そういう話の方が怖いよね

816 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 23:12:38.19 ID:NmuJRelm0
ヒサルキみたいなのは怖いけど
もう書けるやつはいないだろ

817 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/11(月) 23:19:04.67 ID:wxwaBYVri
夏だなぁ

818 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 03:00:26.45 ID:yoeFbxJz0
足つぼマッサージをやってから人生が変わった気がする

819 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 04:46:17.29 ID:rLY5qzEBi
つまんな

820 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 13:14:10.76 ID:eKthv7tZ0
5歳の息子を七五三で氏神の神社につれてった。
無事神事も終わり、写真館で記念撮影。
今はデジカメで撮影後直ぐに写真が見られるのだけど、
そこで息子の背後にけむりの様なモノが纏わり付いているのを発見。
結局、レンズに指紋がついて曇っていたまま撮影してしまったと言うことで取り直し及び割引になった。
ばあちゃん曰わく、神様が一緒に着いてきたんじゃないか?、とのことで、家族の間では取り敢えずそれで一件落着。

でもそれから息子が壁の方を向いて独り言を言うようになった。
息子曰わく、「神様」とお話ししているとのこと。
ちょっとした好奇心で、「神様はどんなお顔をしてるの?」と聞いたところ、
「顔はないよ。体が長いダンゴムシみたいだもん」との答え。

一体、息子はナニと話しているのだろうか?

821 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 13:32:31.68 ID:yoeFbxJz0
顔なし

822 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 18:27:15.02 ID:Q/zEvjdp0
>>733
普通は函館だろ?
ttp://imepic.jp/20140812/663770

823 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 20:34:03.74 ID:Wlr4nc5K0
>>822
お前は狭い世界に住んでるんだな
夜景が綺麗な場所なんていくらでもあるし普通なんてないよ

824 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 20:47:12.54 ID:dfGS7Cm40
『通学路』
私は中学三年生。通学途中で学校の近くに踏み切りがあって
そこがなかなか開かなくて電車が来ないのを確かめて
遮断機が下りているすき間からサッと駆け抜ける生徒が後を絶たず。
そんなわけで、よくそこで事故が起きた。
ある日、踏み切りを渡るとき、踏み切りの脇に置かれた枯れかけた花束が目に入った。
私は学校に行って親友のY子にその話をしようとしてもY子が見当たらない。
翌日もその翌日も私はY子に会えなかった。
あれからもう何年も何年もずーっと毎日通学しているのに
Y子に会うことが出来なくなって、私は悲しい通学をし続けています。

825 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 21:06:01.44 ID:mOzlbg6F0
パンチが足らないな
まず、主人公が死んでるというのがありきたり、気づいたら半殺しで病室のベットの上というオチの方がいい。
伏線もなくいきなり落ちに行ってる。せめてY子とのエピが欲しいところ
喧嘩した際に二人揃って奥歯を抜きあったなんてかなり恐怖じゃないか?
それと、いまいち感情移入に欠けるんでY子は生き別れた兄という設定にしよう。
主人公が中二の時に行方不明になってそれっきりだったのが一年前ばったり家での焼き肉パーティーで出会った

そんな感じでもう一度頼む

826 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 21:28:21.10 ID:OTCtMB1B0
なぜ兄なのにY子になったし
何があった

827 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 21:28:59.15 ID:1xG0ovmR0
>>809
ちょっとゾッとしました
ありがとうです

828 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 21:30:33.81 ID:7S6Va4l20
全日空123便の墜落日なのでひとつ


1985年の8月13日、ある人が帰省すべく羽田空港の搭乗手続きに行こうとしたら、突然目の前を男物のズボンを履いた足だけが通り過ぎた
ぎょっとしてたら、その後ろに並んだ女性は上半身だけで下半身がなくて、上半身がぷかぷかと宙に浮いていた。けれど本人はそれに気づいておらぬ様子であったという
その人が唖然としていると、次々に自分の後ろに腕がない子供、顔が見えないおじいさん、体のほとんどの部分が消えてわずかばかり口元だけが見える人などが並び始めた


あまりに気持ちが悪くて、その人は急遽列から外れてそのチケットをキャンセルし、その日はホテルに泊まった
それがあの全日空123便で、後から墜落のニュースを知った時、その人は「あれはそういうことだったのか」と驚いたのだという

829 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 21:34:11.43 ID:YsoDZaYN0
>>826
兄は失踪中にタイとかモロッコへいって、本当の自分になることができたんだよ。

830 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/12(火) 22:26:18.00 ID:kbJnVymFO
>>828

それ、ただのファイナルデスティネーションだから。
落ちはマレーシア航空搭乗かな?

831 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 00:05:01.31 ID:yiDD0Y+Z0
>>820
神様って、エネルギー体だから、そういう風に見えるそうですよ。
見える知人曰く、竜神様なぞは、ゼリー的なモヤンとした流体的?長いモノに見えるそうだ。

832 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 00:10:04.17 ID:LdCPp8UQ0
兄は夜更け過ぎにユキエに変わるだろう

833 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 09:15:16.95 ID:tqOsCxcP0
>>755
お疲れ様でした!

やっぱ防空壕か…んで、中に人が居た気配ねぇ。
推測通り、裏側とはトンネルみたいに貫通してるんだろうな。
可能ならその方が爆風が逃げて、防空壕としては理想的だしね。
さらに、戦後暫くは何らかの事情で、その壕に人が住んでいた可能性もある。

もしかして、その祠は戦没者を慰霊するもので、お婆さんはその遺族とか?

834 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 13:20:12.59 ID:s1l5B5G50
>>823
普通は函館だよ。
そのくらいの常識も通じない狭い社会に生きているということに気づいていない愚か者なんですね。

835 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 13:37:29.38 ID:Ta3hhFz20
>>834
俺は823じゃないが、老婆心ながら教えておく。
「100万ドルの夜景」という言葉は、1953年に電力会社幹部が神戸の夜景について「六甲山から見た神戸の電灯の電気代」に絡めて命名したのがきっかけである。
夜景wikiに書いてあるから勉強し直せ

836 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 13:43:00.44 ID:fjfrdbNZ0
100万ドルのチンコ

837 :愛のVIP戦士@転載は禁止:2014/08/13(水) 14:24:51.97 ID:nC3e8p9b0
>>370
仁D公開日じゃん
いけない。( ノ゚Д゚)すまん

838 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 15:08:28.99 ID:CuaqtHg30
仮面付けたずんぐりむっくりの影がよく夢に出てきてウザイ

839 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 15:41:33.72 ID:/dOu+3D80
>>834
どんまいワロタ

840 :山伏 ◆biNBiNd9gM @転載は禁止:2014/08/13(水) 15:52:36.61 ID:S4a/8GHlI
自分は割とこのスレ好き
濃霧の話面白い

841 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 15:54:17.44 ID:C1KFKHbO0
同じ悪夢を何度も見るのは自律神経失調の顕著な例

仮面の夢は酷く対人関係に悩んでいたり被害妄想に囚われいるなど内面的要因で精神を追い込まれている場合が多い
そして自律神経が失調している場合、本人は内面的な悩みから逃避していることが多く自覚がないので危険。
早急に医師にかかることをお薦めする

842 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 15:55:00.38 ID:4eq+A9mAO
>>834

ドサンコ乙

たまには本州に出掛けるのもいいかもな。

843 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 20:53:54.64 ID:L/zEn0Oe0
>>828
事故の次の日の事?

844 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 21:04:40.77 ID:ErHjEkbdi
夏だなぁ

845 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 21:23:41.22 ID:oqdoBP1A0
>>834
どうりで世界新三大夜景に選ばれた長崎に敵わないわけだ。
長崎は「1,000万ドルの夜景」だもんな。

846 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 21:32:22.52 ID:bcTajzrL0
北九州市の皿倉山なんか100億ドルの夜景だぜw
たぶん新日鉄の売上高が加算されてると思う

847 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 21:33:17.19 ID:91lTk86c0
当事者以外には怖い話かは分かんないけど俺にとっては洒落にならない怖い話。

大学時代、チック症を抱える同期、Aがいた。
A本人に直接聞いた事はないけど、おそらく無意識に
「あの女レイプしたいっ、まんこっ、犯したいっ、しこりたいっ」ていう猥褻なせりふを
一日中呟いてる。

本人はまったく無自覚な様子で、会話内容は爽やかな感じで明るいし、
人なつっこく、同期のやつらもチックに慣れていくにつれて、
なんとか彼を受け入れてやろうと努力していた。一緒に遊んだり出かけたりして、チックが出てくると
「おい、あのゲームやった!?」「あの靴ばりかっこよくない!?」と少し大きめの声で新しい話題を振ってやると
少しの間症状が収まるような、Aと付き合う”コツ”のようなものも、皆覚えて行った。

卒業後、皆地元や就職先がバラバラな事もあり、グループは何となく縁が切れていった。
誰かから「Aが就職で相当苦労してるらしい。面接で100%落とされるらしい」
という噂だけは聞いたように思う

つづく

848 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 21:37:56.77 ID:91lTk86c0
つづき

それから8年位経って、フェイスブックの流行がきっかけで当時の仲間たちが
また交流するようになった。
皆当時希望したような仕事にはつけてなかったりするものの、頑張って働いていて
皆で再開と成長を喜び合った。

その新しい輪の中に、幸いなことにAの姿があった。
実家に戻って農家を手伝ってる様子で、姪っこと畑遊びをする様子や
抱えきれない野菜をカメラに向けて微笑むAに皆は心から
「A元気やな!」「畑すげーな!」「腕ムキムキやな!!wwがんばれー!」と
エールを送った。Aからも幸せそうな返信が返ってきた。


そんなある日、仲間内のCが実は結婚間近だったということで、
急遽皆、2次会に誘われることになった。
突然の同窓会に俺たちは喜び、そして当日を迎えた。

つづきます

849 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 21:41:40.23 ID:kijQoxYe0
つづきません

850 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 21:47:34.95 ID:91lTk86c0
2次会。

2次会とはいっても新婦のおじたちが仕事の都合で遅れて来た事もあり、
割と改まった挨拶なども改めて行うような、しっかりした雰囲気だった。

そして心配していたAだが、チックの改善は劇的だった。
ライトを見上げて小声で「すこしまぶしいなっ、 すこしだけまぶしいっ」とボソボソ呟く感じで
言われないとチックだと分からないんじゃないだろうか。
皆は思わず顔を見合わせて頷く。昔のAは田舎から都会の学校に出てきて、緊張などもあった時期なのかもしれない。

会はすすみ、やがて新婦の妹だという女性が壇の上にあがった。
妹は「お姉ちゃんへ」という前置きと共に、オリジナルのDVDを流し始める。
幸せそうな新婦の成長過程の写真とふるさとの景色。BGM。新婦も家族も、俺たちですら胸を打たれるような
静かで清い空気が会場を包む。

その時だった。

「ば〜〜り乳でかいっ!!ばりレイプッ!!ば〜〜り乳でかい!!!乳でかっ!!まんこっ
 まんこっ  乳っ レイプっ  犯したいっ  セックスセックス  ばーり乳でかいっ!!」

会場に、Aの声が響く。


次ラストです

851 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 21:50:43.98 ID:e7u+LUZh0
ただの池沼です

852 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 21:52:37.21 ID:91lTk86c0
ラスト

突然のことに俺たちはAを制止することもできずに顔を見合わせ、オロオロとする。
ざわつく場内。
壇上で新郎新婦も妹も青い顔でAを見つめている。
仲間たちはわざと回りに響く声で「おい、なんや今日病気出てもうたんか?!大丈夫か!?すいません〜!」と
Aの肩を抱き、外に連れ出そうとする。
A本人はわけがわからない表情で半笑いで皆を見上げ、
「え?? えっ??? おまんこ 妹の乳っ  妹をレイプっ  ちんしこっ  しこりたいっ」
と声を上げ続ける。
俺たちはAを半ば引きずるようにロビーに出た。


それから、
新郎である友人はフェイスブックに何も書かなくなった。
俺や他の友人らも、あの日の事をどう扱っていいのかわからず、お互い目を逸らしあうような空気で、
やがてまたグループは消滅していった。


その後Aのページを見てみた事があるが、アカウントが消された様で
もう見つけることは出来なかった。

AはAでまた、地元で懸命に汗を流して頑張っているんだろう。

ただ、あいつのこれからの長い人生を思うと、ものすごく胸が暗くなる。
40代、50代、おそらくは新しい人付き合いなどは難しく年を重ねてゆくのだろう。

あいつの人懐っこい笑顔が胸の中で暗く思い出されます。

おわり

853 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 21:57:50.59 ID:gbculZ8S0
もうアウトなくらい池沼なら、そういうものとして扱ってもらえたろうな。
半端に人間社会に関われる程度にまともなばかりに・・・山へにがしてやろう。

854 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 21:57:55.30 ID:fjfrdbNZ0
囲碁の藤沢秀行はケ小平の前で「おまんこ」を連発して会談が中止になった
結婚式で連呼とかは普通

855 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 21:58:22.52 ID:CuaqtHg30
うん、怖いんじゃなく池沼です

856 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 22:28:12.92 ID:AtNh1ymD0
スレタイ1万回読み返してこい

857 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 23:23:57.08 ID:VEvFof0s0
チックってそんなだっけ?
たけしみたいに首とか目がピクピクしちゃうのだとか、突飛な声が出ちゃうもんかと思ってたんだけど
卑猥な単語を連呼しちゃうもん?

858 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/13(水) 23:35:36.61 ID:CuaqtHg30
>>857
俺の従兄弟はまだチック症だがそんな事ない
この話は単純な法螺噺
まずチック症だから卑猥な単語を連呼するなんてのはあり得ない
それは只の知的障害

859 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 00:27:17.73 ID:5NsT/jGti
トゥレット症候群では

860 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 00:45:42.53 ID:YqtWplT60
>>835
100万ドルの夜景ってだけでなく、修学旅行とか823の文章全体から考えて函館が有力だって言ってるだけだろ、834は

861 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 01:00:35.26 ID:jdvz7ne70
そもそも標高300mくらいって書いてあるんだから、函館山で確定だろ
六甲山なんか修学旅行でも行かないし、ましてやそんなに低くない
旅行パンフでも日本で「百万ドルの夜景」と明記される代表的な観光地だ

862 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 01:17:37.28 ID:lyL9HWS00
今日お盆だから墓参りに行ってきた。物凄い山奥で村にはもう3軒しかなくそこに到るまではもう崖みたいな道を車で進んだ。
なにせ35年ぶりだから記憶にないものまであった。墓の横に祖母の実家があるんだが子供の頃よくクワガタとか捕まえるために遊びに行ってたもんだ。
記憶になかったものは家の前に小さい川が流れてる事だった。
高さはわからない。夏なんで茂みで下が見えない。
でも綺麗なせせらぎの音がする。祖母に川の名前を聞いたら「浅見川」というらしい。

ふーーんと思っていると祖母は続けて言った。

「おまえは岩魚の子なんだよ・・・」

魚帰り・・・それがその村の名前・・・

少しゾクリとしたがまぁ今年94歳になる祖母の妄言だと思う事にした。

863 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 01:30:30.55 ID:jtmAbIFP0
>>862
おっ、またパクリ野郎か。
なんでまたそんなバレバレのとこからパクってくるの??
ほんと馬鹿だなお前。

文章の感じ的に物語書くのが好きなんだろうけど
パクリをする奴ってそもそも「物を書く才能」が欠如してるからね。

どう?才能がない人生って。
子供の頃は小説家になりたかったのかな?(嘲笑)

864 :愛のVIP戦士@転載は禁止:2014/08/14(木) 02:03:27.38 ID:0vSCcHPb0
>>502
おっ。でたでたw

865 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 02:27:20.64 ID:FBu5yPvB0
ぽっぽちゃん

866 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 02:55:29.34 ID:gZRe+lU00
今日起きた事で書き溜めしてない
死ぬほどってわけじゃないけど怖かったから書くわ

スナックで働いてるんだが、変なお客さんが来た
今の時期船のお客さんが多いんだがその変なお客さんは船の人
私は初めて見たけど、店のママや女の子は知ってる人らしい
そのお客さんの所に誰も付かないから不思議に思いながらも私が付いた
お客さんはボトルを入れてないらしいので二人でビールを飲んでた
そのお客さんはちょっと滑舌悪いな、言ってる事があやふやだな・・・
くらいで他に不思議な事はなかったので、ママたちが敬遠してるのが不思議だった

867 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 03:00:20.00 ID:gZRe+lU00
で、そのお客さんがトイレに行った時にママやお姉さんに
大丈夫?って声を掛けられたので聞き返すと
そのお客さんは自分の右肩を見ながらぶつぶつと独り言を言うらしい
それからお客さんが戻ってきてから、ついついさっきより注意して行動を見るようにした
そしたら、ママたちに聞いた通りお客さんは自分の右肩を見て何か喋ってる
私が話しかけても無視
今まではこのお客さん耳が遠いのかな、くらいにしか思ってなかったけど
異常に気付いてからはついつい興味が湧いてしまった

観察してて気づいたのは、お客さんは独り言を言ってるんじゃない
声には出して無いけど会話をしてる、それに気付いてゾッとした

868 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 03:05:11.29 ID:gZRe+lU00
最初こそ口パクで会話してたのに、酔ってきたのか声が出て来た
しかも私の肩らへんを指さして「そんなとこに居たのか」とか言ってる
それからも声がドンドン大きくなって、隣に座ってた別のお客さんは怖がってた
私も正直怖かったけど、これも仕事だと思って何度か声を掛けた
その度にそのお客さんはキャラが変わる、というか性格が違う
ビールのお替りをいただく時に声を掛けたんだけど、その時は
笑顔でいっぱい飲みな!と言ってたのにいざビールを持って来ると
誰が持って来て良いって言った?と睨まれる

869 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 03:12:14.03 ID:gZRe+lU00
それから暫く自分の右肩と喋るお客さん
私が声を掛けるとハッとしたように一言返してくれるんだけど
何かに呼ばれたかのように右肩に向き直る
このお客さんは間違いなく私達の見えない何かと会話してる
笑顔になったり、口元を手で隠して小声で喋ってみたり・・・
ぼんやりと会話が聞こえてきたんだけど、変人の独り言だと思う事にしてた
でも、お客さんのボソッと言った一言が私をビビらせた

この子はダメだ

私をみてただ一言だけ言ってまた右肩と会話を再開してた
私はダメってどういう事?接客がダメって事?それとも別の何か?
そのお客さんはそれから暫くして帰ったけど不気味だった
変人なのか憑りつかれてるのか私には分からないけど怖かった

870 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 04:25:31.32 ID:xiIGWA+s0
多分妄想癖のある人なだけです

871 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 06:22:22.80 ID:5CRTehpM0
普通に統失の人だと思います

872 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 06:47:16.76 ID:jdvz7ne70
この子は(きちんと接客してくれたイイコだから取り憑いちゃ)ダメだ

873 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 07:37:57.47 ID:AO59i5Yd0
池沼の話が続くねえ
洒落怖の話で頼むわ

874 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 09:03:19.62 ID:BY8B+8hp0
>>832
惜しい!
ユキエと変わるだろう。の方が良い。

875 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 10:10:08.24 ID:9RTt45jV0
>>873
池沼が一番怖いって事なんだろな

876 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 10:27:12.93 ID:Q4z6V2l0i
饅頭が怖いなぁ

饅頭が怖いんだよ

ああ、誰かが饅頭を持ってきたりしたら怖くて卒倒しちまうだろうなぁ

あぁ怖い怖い

877 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 10:34:15.82 ID:+E6uyt6J0
っ饅頭

でも怖い話かっていうとそうでもないけど
女性が糖質に絡まれるのって本当に怖いだろうね

878 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 10:46:47.32 ID:Oz1zilVsO
去年の夏休みに僕が部屋でお菓子を食べていたら、どこからか、お菓子美味しい?って声が聴こえました。気のせいと思いそのまま食べてたら、また、美味しい?と声がしたので怖くなってお母さんに言いに部屋を出ました。
すぐにお母さんと僕の部屋に戻ると、お菓子が全部食べられていました。
1分もだってないのにです。
すごく怖かったです。
その後は何もおこってないです

879 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 12:40:09.45 ID:babCNNXU0
昔、爺ちゃんちに遊びに行って
一人で蔵の裏で遊んでると必ず蔵の中からうふふふ、ふふふ
って女の子の笑い声が聞こえてた
あんまり怖くはなかったけど不安になって爺ちゃんに言っても親に言っても「別に曰くなんてないしそんなの聞いたこともない。自分で言ってるんじゃない?」って言われてたんだよな
中学に上がってからはもうそこでは遊ばなくなったから聞くことも無くなったけど

今は爺ちゃんち無くなっちゃって蔵もないけど
今度ちょっと行ってみるかな

880 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 15:13:56.61 ID:Bz0HxhVHO
爺ちゃん、ま〜た若い娘連れ込んで…

881 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 15:22:53.29 ID:9RTt45jV0
凄く夏を感じる
でも小説家気取りの老害みたいなだらだら長文じゃないし文句は無い
どんどん書いてくれ学生たち

882 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 15:49:36.88 ID:p1WMVKmAI
>>881
評論家気取り・先生気取りの老害が
語っております

883 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 15:53:33.89 ID:Q4z6V2l0i
お爺ちゃんのお自慰ちゃん

884 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 16:03:37.52 ID:p1WMVKmAI
>>881 に限らないが・・・

評論家気取りが多いのもここの特徴だよね。
なんか文章力とか表現がどうだとか。
偉そうな評論たれてるお方々って、自分の話を書き込む事あんのかな?
それはそれは、素晴らしい文章をお書きになるのでしょうなぁ〜

881さん、老害でない素敵な文章とやら、少し読ませて下さらない?

885 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 16:12:51.68 ID:AVITO7eY0
>>884
うせろ糞ババア!
二度と来んな

886 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 16:38:25.96 ID:Q4z6V2l0i
お前なぉ評論家の先生方が人前に自前の文章を晒したりなんてそんな洒落にならない怖いことできるはずないだろ

887 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 16:41:55.50 ID:/f8Chu+k0
5歳になる娘と散歩で立ち寄った神社でおみくじを引き、3回連続で凶が出た
こんな事もあるのかと驚きながら家に帰ると、嫁が訝しげな顔で言った
「それ、どうしたの?」
見ると、娘がいつも抱いていた犬のぬいぐるみが無くなっていて、代わりに神社にあった小さな置物の狛犬を抱いている

娘に聞くと神社にいた時、宮司姿の男が現れていきなり娘の腕を掴み、何処かへ連れて行こうとしたらしい
その時、抱いていたぬいぐるみが男に噛み付いて、そのまま男と一緒に消えてしまったと言う
もちろん私はそんな男には出会ってないし、神社では娘とずっと一緒にいたはずだ
すぐに神社に問い合わせたが娘が見たような宮司は存在しなかった

翌日、犬の置物を神社に返しに行った際、待っていた神主が妙な事を言った
「この狛犬は持っていて下さい。あと2回、必ず娘さんを守ります」
私はあと2回とは何の事か、誰が娘を狙っているのか尋ねると
「娘さんは神の供えとして選ばれました。あなたがくじを引いた数だけ災いが起こります」
それだけ言うと神主は押し黙ってしまい、あとは何を聞いても答えなかった

その日の夜に1回目の異変が起きた

自宅の仏間で人の声が聞こえるので見に行くと、5年前に亡くなった母が鎮座してお経を唱えていた
母は娘を連れに来たと言う
私はそれだけは止めてくれと頼むと
母は生前に見せた事もない狂ったような顔で「やかましい」と言って立ち上がり娘の所へ行こうとした
その時、地響きのような呻り声が聞こえたかと思うと巨大な白い犬が現れ、母の体を咥えて仏壇の中に消えていった
私が急いで娘の所に行くと、娘は眠っていたが枕元に置いていた狛犬は無くなっていた

888 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 16:50:29.12 ID:p1WMVKmAI
>>886
ですよねw

先に言っとかないと、後で責められそうなんで言っときます。
私は長文作品など投稿する能力も気力もありません。第一、恐怖体験がありませんし。
ですが読むのは好きなので、よく読ませてもらってます。
そんで、やたらと気になるのが評論家の先生方なんですよね・・・
2chぽく、やいのやいの書き込みしあってるのは楽しいと思うんですが、
異常な上から目線で、文章や表現を論じ始めるバカいるでしょ?
そこまで偉そうな事を言うなら、まず手本見せろ、と。
もし持ちネタがないなら、批判しまくった作品を
お前の文章で書き直してみろ、と。

889 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 16:53:59.02 ID:AVITO7eY0
>>888
しつけーよ糞ババア!
とっとと失せろ糞ババア!

890 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 16:58:20.45 ID:/f8Chu+k0
>>887の続き

神主は狛犬が2回、娘を守ると言ったはずだが狛犬はもう無い
私が翌朝、神社に行ってその事を話すと神主は
「狛犬は二体一対です。もう一体、別の体を成して娘さんの傍に在ると思います」と言う
私は娘の周辺にあるそれらしき物を捜してみたがなかなか見つからなかった

2回目の異変は次の日の昼だった

私が仕事で出かけてる間に、誰かが玄関のチャイムを鳴らした
嫁が出ると、身長は2mを超えるかという大きな犬のぬいぐるみが玄関先に立っていた
辺りには生臭い異臭がして、よく見るとそれは娘がいつも抱いていたぬいぐるみにそっくりだった
嫁は驚いてドアを閉めようとしたが凄まじい力で跳ね返され、ぬいぐるみは家の中に上がりこみ
台所にいた娘の手を引いて何処かへ連れ去ろうとした

するとなぜか仕事に行ってたはずの私が四つん這いで走って来てぬいぐるみに突進し
歯でぬいぐるみをバラバラに噛み千切ったという
私はその時の記憶が全く無い

異変はそれ以降起きないが
私は神社に行ってもおみくじを引くのが怖くなった

891 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 16:59:16.28 ID:ORse8CQp0
>>889

評論家先生が、取り乱して斬新な表現をされてらっしゃるw

892 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 17:00:49.31 ID:TgltCYS30
「異常な上から目線」というのは
評論家様にはそれしか自我を保つ手段がないからだろうな

893 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 17:04:12.34 ID:/f8Chu+k0
>>888 >>889
お前らさ、何で怪談スレでわざと話の腰を折るわけ?
偉そうに批判してるけどやっちゃいけない事をやってるのはお前らだろ
白けるんだよ馬鹿

894 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 17:08:02.21 ID:9RTt45jV0
>>888
更年期ってイライラして大変なんですってね

895 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 17:10:09.35 ID:p1WMVKmAI
>>887-890
途中、割り込みすみませんでした。
わざとやったのでは勿論ありません。
ちゃんと気を配るべきでした。

>>893
すみません。書き込んでる時は全く気付きませでした。

896 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 17:12:52.47 ID:/f8Chu+k0
>>895
ちゃんと謝ったから許すよん

897 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 17:12:57.92 ID:p1WMVKmAI
>>894
意外と逃げずに戻ってきたねw

898 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 17:15:36.22 ID:p1WMVKmAI
>>896
指摘されなかったら、まずい事をした自覚がありながらも、スルーしたと思います。
作品を投稿されている最中の方には
本当に迷惑かけました。

899 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 18:31:10.64 ID:rR5oaze10
だからスレタイに沿った話を書けって言ってんだよ低脳
ID:/f8Chu+k0、その程度じゃほんのりレベルなんだよ
スレチ話を読まされるこっちの身にもなれよ粕

900 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 18:55:50.92 ID:dbl7mThA0
      ┌──────────┐
      │  オカ板百物語2014 .│
      └──────────┘

百の言の葉移ろいて 闇に蠢く怪異達 その宴の夜来たる

【八月二十三日午後七時 怪宴】

オカルト板にて毎年恒例の百物語を今年も開催する運びとなりました。
つきましては、皆様の怪談の投稿をお待ちしております。
現在、運営スタッフも合わせて募集中!
あなたの中に燻っている怖い話、不思議な話を百の蝋燭のひとつに灯してみませんか?

詳細はこちらまで↓
百物語2014 準備スレ
( http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1402916110/ )

※※注意※※
・ オカ板百物語専用サイトや2ch公式wikiへまとめという形で転載する可能性がございます。予めご了承ください。
・ご参加の方は当日、.netの方へご投下ください。
・同月おーぷんでも百物語が予定されていますが、本件とは別物です。

宣伝動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm24203093

おまいらの駄文を待っているぞ、ただし実話オンリーな!

901 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 19:09:51.31 ID:LbldCRIH0
おかしいなぁ。神の供物に選ばれるなら大吉だし、狛犬が飼い主たる神に噛み付くとか恐ろしいにも程がある。
これはアレやで、>>887が不信心もので供物出し渋るから悪魔が加担してしまい、供物得られなかった神様激おこで無差別無期限無制限の厄災が地域一帯に降り注ぐな。
今からは遅いだろうけど、一族揃って人柱になって神様の怒り鎮めてこいや。

902 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 19:12:24.96 ID:5CRTehpM0
>>887
ここに書き込む人の周りには本当に超能力神主が多いんだなw

903 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 20:18:17.99 ID:mAGx66rH0
「リアル」のオチが理解できない。
実は俺は…のくだりです。
何か意味あるの⁇

904 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 20:53:03.08 ID:LbldCRIH0
>>903
まんまだよ。
話の主人公は自分の体験談としてリアルの話を書き込んでいる・・・と思わせておいて、
実は主人公自体はとっくに死んでいて、その話を聞いたであろう主人公の友人○○が代わりにかいている。
それを最後にあかしただけ。

905 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 21:16:45.41 ID:ligYQrc00
>>894
反論しないのぅ?
いろいろ言われてますぜ、ダンナ

906 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 21:31:49.26 ID:9RTt45jV0
(反論って何のことだろう)

907 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 22:04:03.14 ID:ligYQrc00
>>906
乙!よく来た! がんばったw

908 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 22:15:39.09 ID:kliA1n7V0
by 匿名さん 2010-10-20 15:01:27 投稿する 削除依頼
大島てるのMAPを見ると・・・
足立区皿沼に三回も殺人事件が起きてる所があります。
何かがあるとしか思えない・・・

by ひみつ 2010-10-22 10:55:12 投稿する 削除依頼
しかし足立区皿沼の物件凄すぎ

18年:屋上・傷害致死
21年:3階・自殺
22年:1階・刺殺

目に見えない何かが棲んでるんじゃ…

909 :1@転載は禁止:2014/08/14(木) 23:47:23.73 ID:8QX2M0rq0
私は所謂「見える人」だ。そうは言っても「見える」「会話する」以外に特別な何かはできないが。

私が初めて幽霊とちゃんと喋った、小学校6年生ころの話。
大抵の学校にはあろうかと思う。学校の七不思議。
うちの学校に怪談が七つもあるのか私は知らなかったが。
私が知る話は2つ。体育館の脇にあるトイレで出るという 赤いちゃんちゃんこ
もう1つは通学路にある地下道に現れる テケテケだ。
この2つが全国的かどうかわからないので、軽く説明するが 赤いちゃんちゃんこ とはトイレの個室で用を足していると、どこからともなく声がする。
赤いちゃんちゃんこいらんかね?いると答えるまで執拗に問うてくる。
観念して「いる」と答えれば血達磨にされるという恐ろしい話である。
テケテケ。上半身しかない人型のお化けで、手で走って追いかけてくる。捕まれば自分がテケテケにされる。下半身をもがれるわけだ。
どちらもピュアな学童を恐怖に貶めるには十分な話だった。

910 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 23:47:55.38 ID:jtmAbIFP0
お、パクリ野郎だ
もういいよ

911 :2/3@転載は禁止:2014/08/14(木) 23:48:26.77 ID:8QX2M0rq0
いつからだったかテケテケが出たという話が広まりだし、それは僅か数ヶ月で学校中を席巻してコミュニティーは騒然となった。
足に自信のある者はこぞって捲いてやると息巻いた。私も逃げ切れる自信があった。
誰よりも早く自信を確信に変えたくて、下校時はいつも件の地下道を通るようにしていた。
そんな私の後ろをYはいつも怯えて歩く。

息が白く、空が澄むようになってしばらく。地下道の蛍光灯に蜘蛛の空き家が並ぶ季節。
相変わらず地下道を行く私たちの耳に何かを引き摺るような音が届いた。
車の音がやんでいる。町の喧騒がどこかへ消え、静寂が耳に痛い。不思議な感覚だった。が、恐怖心は無い。
Yは落ち着かない表情で、見るともなく辺りをキョロキョロ伺っている。
ずずっと音のする方を探る。どこだろうか。上だ。天井と壁の境にそいつは居た。胸くそが悪くなる。
「テケテケ」は確かに上半身だけのお化けだ。へその辺りから下が無い。無いが、下半身のあった痕跡は有る。
現代風のTシャツはボロボロで、身体から赤黒い線状のものが数本ぶらぶらとだらしなく垂れている。
すぐにでも吐いてしまいそうだった。Yの口からは美しい放物線を描き給食と思われるモノが噴き出していた。
私以外にも見えているのかと少し驚いて考える。
逃げるか。ここまでの動きを見る限り追いつかれるとは思えない。
しかしここには、もはや立つ事すらままならないYが居る。しゃがれた声が聞こえた。
誰かの名前を呼んでいる。聞いた事の無い名だった。
テケテケは潰れた目でこちらをじっと見つめ、誰のものかわからない名を呟いている。
私は私たちの名を告げ、そんな者は知らないと答えた。
Yはアホ面を私に向ける。
2年生の女の子だ
震える声で私にそう伝えたYが私の袖を掴み走り出した。勢いにまけて、重心が後ろに崩れ、何とかバランスをとろうと足を踏み出す。
そのままYに連れられ地下道から走り出てしまった。
私たちが地下道から出る刹那、彼女はしゃがれた声で再び名前を呼んでいた。

912 :3/3@転載は禁止:2014/08/14(木) 23:49:27.32 ID:8QX2M0rq0
地下道の上には幹線道路が通っていて、近くの横断歩道で事故があった事は学校中の誰もが知っている。
Yによると2年生の女の子がその被害者らしい。
女の子は転校してしまったが、元気でやっていると担任の先生が教えてくれた。
母親はどうしたか私が聞くと困ったような顔をしてから元気だよと大人の嘘をついた。
確信を得た私は、Yを連れて地下道へ行き彼女の出現を待った。我が子を探すテケテケに、その子は無事だと伝えたかった。
小学生なりの正義感だったのだろう。
ひっきりなしに走り去る車の音が煩い。日が沈み、月の時間。星空が高く冬の静寂が時折顔を出す。
ランドセルが押された。Yが帰ろうと呟く。去り際、地下道全体に向かってあの子は無事だと叫んだ。
しんとした音が応えるだけだった。

913 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 23:55:24.06 ID:FBu5yPvB0
テケテケ?

914 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/14(木) 23:56:17.00 ID:FBu5yPvB0
show more nothing

915 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 00:45:01.07 ID:F3Jangr/0
洒落怖スレで投稿を勧められたんですけど、なんかよく仕組みがわからない・・・

916 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 00:47:41.50 ID:bxF2aAfJ0
>>912
続きないの?
終わり方が綺麗じゃないよ

917 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 00:51:35.33 ID:iJTiyjwb0
>>908
数年とかのスパンで見ると、殺人とか不審死やら死亡事故が何件か同じ区画で起きてるとこがとなり町にある。
「ああまたあそこかー。あのへん前も事件あったよなぁ」って感じ。
ただそこ、程度の悪い連中がすんでるとこで治安も悪いから、そういう連中だから死人が出んだろなーというような扱いで済まされてるな。
そこも、棲んでる奴らの程度が悪かったんでね。

918 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 00:53:45.32 ID:bxF2aAfJ0
足立区なら驚かない

919 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 01:02:53.14 ID:dAPIH8hg0
>>916
コピペだよ

920 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 01:48:48.75 ID:ndciPNlC0
408:可愛い奥様@\(^o^)/:2014/08/11(月) 15:37:43.85 ID:SHXuXAR80.net
<朝日潰しの効果的な三つの方法>

@ 家族親戚に朝日の購読中止を求める
「朝日って慰安婦問題を捏造してたんだって、酷いね」 先ず身近なところから一歩ずつ

A 国・自治体の公共施設に朝日の購読中止を求める
「捏造で国益を損ない続けた朝日を、私たちの税金で定期購読するのはやめてください!」

B 朝日に広告を出している企業に出稿中止を求める
「御社の商品を愛用していますが、捏造朝日に広告を載せ続けるならば今後の購入を中止します」

あくまで冷静に淡々と行うこと。 熱くなったり怒ったりしては長続きしません。
尚、朝日本社への抗議電話は不愉快になるだけで、効果が無いから止めましょう。

販売店への抗議電話はある程度効きますが、
その分@〜Bへの労力が減るなら止めましょう。

どれも簡単にできることです。 
みんながちょっとずつやれば、朝日を潰せます。 頑張りましょう。

921 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 03:17:40.78 ID:UuCyKhWh0
10年位前に不気味なFLASHがあったんだけど誰かほかに知ってる人いない?
普通の白い部屋(実写)があって左側に窓、右側に扉がある。
で、その右側の扉がただ延々と閉じて開いてを繰り返すだけのFLASHだった。
だけど扉の開いた先は長くて暗い廊下?みたいなのでチラチラ見えては繰り返す。
ずーっとみてると閉じる瞬間と閉まる瞬間に何かいるように見える。
学校の情報の時間にみんなで見たんだけど、人によって見えるものが違った。
あのFLASHってまだどっかにあるのかな?

922 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 03:23:38.35 ID:OuNAcD8f0
>>921
光文社にきけばわかんじゃね。

923 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 10:01:12.67 ID:RhkNz2za0
こころ

924 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 12:07:20.17 ID:GMMhRgfR0
 
( ´ー`)y-~~ 稚拙だな…

人の死とか…
そうした題材を扱うだけで怖さを導く姿が稚拙だ…
 

925 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 12:13:39.39 ID:Ryco1qND0
暑いが風が吹いている
秋の気配が
日本の四季

926 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 12:21:17.17 ID:WS1N23lQ0
大学の友人四人が心霊スポット行くことになり
1度行ったことがあるという山口が車を運転し
それに皆が乗り込んだ
日も暮れかかるころに山間部に入り
現場に到着したときには、すっかりあたりは闇に包まれていた
そこからは車を降りて、目的の廃虚までは細い山道を徒歩で登ることになった
気の弱い小林なんかは「怖いからもう帰ろう」と言い出すしまつ
いつもは元気な豊島もビクビクしていた
そこに山口がカツを入れ、皆で闇に山中を登っていったのだが

927 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 12:29:52.40 ID:WS1N23lQ0
懐中電灯の明かりだけを頼りに15分くらい登ったあたりで
向かいに闇の中からスーッと白髪の老婆が現れた
山から下りてきたらしい
俺たちは道を譲って、すれ違おうとしたとき
老婆が我々に話しかけてきた
「行ってはならん!今夜は悪いことが起きるぞ」
そんなことを言って振り向きもせず通り過ぎていった
俺たちはその場に立ちすくみ、闇に消えた老婆の方向をしばらく見つめていた
「あのおばあさん、この暗闇の中を明かりもなしに山から降りてきたよな・・・」
あたりの沈黙を破るようにそう言ったのは山口だった
「それに、なんで山から?」市川までそう言うと皆黙ってしまった

「考えてもしょうがない・・・行くぞ」
山口の言葉に我々は先を急いだ

928 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 12:40:42.55 ID:WS1N23lQ0
皆無口になり1時間くらい山道を歩いていた感じがした
時折、真っ暗なまわり1面の木々の中からケモノなのか
なんなのかわからない声が聞こえるが気にせずひたすら登った
「おい、どこまで登るんだよ」
豊島がそう言うと市川も「少し休まない?」と言った
「じゃあ休むか」先頭を歩いていた山口が汗を拭い足を止めた
小林は相変わらず気が弱く小刻みに震えていたが
「なんか変だよ?」と言い出した
山口を俺たち一人ひとりの顔を見つめ「たしかに変だな」
そう言うと山口は震えている小林を指さし
「お前、小林だろ」
次々と指をさしていき
「豊島だよな・・・市川に、俺が山口で四人・・・」
山口はブルブルと震える指先で俺を指して言った
「お前いったい誰だよ」

929 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 13:08:15.87 ID:rMRJkISd0
殴り込み?

930 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 16:27:02.76 ID:07qAepUc0
   ___
   ,;f     ヽ
  i:         i
  |         |
  |        |  ///;ト,
  |    ^  ^ ) ////゙l゙l;
  (.  >ノ(、_, )ヽ、} l   .i .! | ID:WS1N23lQ0が
  ,,∧ヽ !-=ニ=- | │   | .|   死にますように
/\..\\`ニニ´ !, {   .ノ.ノ
/  \ \ ̄ ̄ ̄../   / .

931 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 17:04:58.29 ID:muLazMTXi
>>928
で、お前誰なんだよ。

932 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 17:17:36.99 ID:mVnBVxfY0
         ,r '" ̄"'''丶,
        ./.゙゙゙゙゙   .l゙~゙゙゙゙ ヽ\
      . i´ ri⌒.'li、 .'⌒ヽ  'i::`i,
      .| ′ .゙゜  .゙゙゙″ .:::l::::::!
      |,   ,r'!ヾ・ ヽ,  .::::.|:::::::i  アイツはもう消した!
      .i,  ./,r──ヽ, :::::::i::::,r'
      ゙ヽ、  .ヾ!゙゙゙゙゙゙'''ヽ、_ノ  
        `'''゙i ._____ l /ヽ 
    /\ へ  ゙ヽ ___ノ’_/          
    へ、   | ̄\ー フ ̄ |\ー
  / / ̄\ |  >| ̄|Σ |  |
  , ┤    |/|_/ ̄\_| \|
 |  \_/  ヽ
 |   __( ̄  |
 |   __) 〜ノ
 人  __) ノ

933 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 17:19:10.94 ID:iJTiyjwb0
本人は友達のつもりでついていったが、他の四人からはスルーされていて名前も覚えてもらえていなかったのか。
それはこわいな。

934 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 18:43:30.33 ID:Wq73NP4m0
俺は夢の中で神様に出会ったことがあるんだ。
それは小学生の夏のころで、遊び疲れてくたくたになって眠った夜だった。

夢の中で俺は日の燦々と当たる神社?みたいな場所にいた。
で、いつの間にか目の前には真っ赤で頭が異様に長い福禄寿みたいなおじいさんがいたんだ。
そいつは笑顔だったんだけど、なぜかうすら寒くなるというか、心の底から怖気がくるような
ニヤニヤ顔で、俺は子供ながらに「ああ、こいつはおそろしいタイプの神様なんだ」って感じた。

そいつは碁盤のようなものと石を取り出して、俺に『勝負をしよう』といったそぶりを見せた。
俺はなぜか「こいつと勝負をして負けたら、命をとられる」と思ったんで、嫌がったんだけれども、
体が言うことを聞かなくて、無理やり対局をさせられた。
ルールは囲碁とも五目並べとも違うような、よくわからない石遊びで、
俺はそいつには絶対勝てない、といった事が直感で分かった。

結局、俺負けたんだよね。そいつに。
その時のそいつの笑い顔はとっても怖かったんだと思う。

935 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 18:45:00.23 ID:+EFdaAFOO
>>921
閉じる瞬間と閉まる瞬間

936 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 18:45:07.37 ID:n6gcUGHT0
それ夢ですよ

937 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 18:47:00.30 ID:Wq73NP4m0
で、その時俺は「オセロだったら負けません!絶対に勝ちます!」
ってそいつに再戦を挑んだんだ。
(余談だが、俺はオセロが滅茶苦茶強い。定石も小学生の時点でほぼマスターしていた。)
オセロみたいに両面が白黒になっていない石だったんだけれども、無理やりオセロルールで
対戦をして、なんとか勝利することができた。
その結果がそいつにとって喜ばしかったのか、悔しいものだったのかはわからないが、
真っ赤な福禄寿のおじいさんは最初から最後まで笑顔のまま俺を神社から帰してくれた。
次の日はいつもより早い時間に起きたことを覚えている。

この神様は多分、悪い神様ではないと思うんだけれども、何の神様なんだろうね?
俺以外に、赤い福禄寿を見たことある人いる?

938 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 18:54:16.69 ID:ndciPNlC0
それ賞味期限切れになった餅菓子の精だよ
知らないのか?

939 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 18:56:27.53 ID:ndciPNlC0
菓子工場の倉庫には赤い福禄寿が4人いて
「はうう、もってえねえ」と言いながら
賞味期限切れの餅をむさぼり食ってんだよ

940 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 19:09:57.92 ID:UuCyKhWh0
>>935
開く瞬間と閉まる瞬間で脳内補正しておいてください

やっぱ探したけど見つからなかった
あれなんだったんだろう 催眠術とかそういうノの類だったのかな

941 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/15(金) 23:02:20.68 ID:kEC/6X3si
夏だなぁ

942 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 00:43:38.44 ID:Nl7MB0Rji
ここらで一杯、熱い茶が怖い

943 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 01:05:37.78 ID:dgus+fCp0
握り屁の臭介

944 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 06:43:01.58 ID:1vRQJqu90
我が家に起こった話を聞いて下さい。
私の家は父が建てた築40年くらいの二階建てなのですが、三年ほど前に東側の空き地にアパートが建ちました。
それほど広い土地ではなかったのでよくある一棟に4部屋の建物ですが、駅に近いためか完成してすぐにすべての部屋が埋まっていました。
ところが1ヶ月もしないうちに引越があり、その後は頻繁に出たり入ったりの繰り返しです、長くても二ヶ月以内で引っ越しが行われていました。しかも二階の西側の部屋ばかりです。

945 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 07:05:11.27 ID:VO+JH6uCO
>>944
寝落ちしたの?早く続きを

946 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 07:08:37.16 ID:1vRQJqu90
近所でも何かあるのかと噂になり始め気持ち悪がっていました。私も家族の手前気にしないようにしていましたが変だとは思っていました。
先月のことです。隣のアパートの管理会社から相談があるので会ってほしいという連絡があり承諾しました。
話はやはり例の部屋の事で、大変申し上げにくいのですがお祓いをさせてほしいという旨でした。噂を広めないために隣近所には挨拶があるんだな、と思って聞いていたらどうも話が噛み合いません。

947 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 07:13:10.98 ID:7ECT5Jx+0
・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。

948 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 07:21:16.22 ID:1vRQJqu90
お祓いをするのは我が家でした。アパートの二階西側の部屋と我が家の二階東側の窓が斜め前くらいにあるのですがそこに時々誰かが立っているらしいのです。
その窓は隣のアパートが建った時に、丸見えなのでカーテンを締めきりにしておりめったに開けることはない窓でした。その話をするとカーテンと窓の間に立っているらしくそれが一層不気味だという事でした。
もちろんお祓いは是非にとお願いして今月の始めに終わりましたが、そのカーテンはしばらく開けれそうにないです。

949 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 08:07:16.90 ID:VO+JH6uCO
>>948
888888888888

リアルな話だから落ちが弱いのは仕方ないですな

950 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 09:57:16.64 ID:izA+rc0W0
どこが死ぬほど恐い話なんだよ。

951 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 14:30:32.49 ID:Ey+Cdxax0
  ___
   ,;f     ヽ
  i:         i
  |         |
  |        |  ///;ト,
  |    ^  ^ ) ////゙l゙l;
  (.  >ノ(、_, )ヽ、} l   .i .! | ID:1vRQJqu90が
  ,,∧ヽ !-=ニ=- | │   | .|   死にますように
/\..\\`ニニ´ !, {   .ノ.ノ
/  \ \ ̄ ̄ ̄../   / .

952 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 16:28:54.28 ID:EbxE1miR0
爺「おまえ、あそこにいったんか!いったんだな!
俺「イッテナイヨ
爺「正直にいえい!いったんか?
俺「おかっぱ頭の着物の女の子のいた神社になんてイッテナイヨ
みるみる顔が青ざめる爺。慌てて電話でどこかに連絡してる。
爺「悪いがお前を帰すわけにはいかなくなった。
俺「なんで?
爺「なんでもじゃ!いいか!今夜はこの部屋から一歩も出てはいかんぞ。
その前にトイレ、といってその場を離れ、痴呆じじいの家からこっそり抜け出した。
あのままいたら自称霊能者とか出てきて怪しいお札とか売りつけられてたに違いない。

953 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 16:57:26.58 ID:V9njcN360
>>951
お前が氏ね

954 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 16:59:18.84 ID:dgus+fCp0
は、ぶっちゃらららららー は、ぶっちゃー は、ぶちゃー

955 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 17:44:59.13 ID:KtcZJuMS0
ま〜るはっちん

956 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 18:49:23.82 ID:cZJ7L2v80
>>861
遅レスで悪いけど修学旅行で行ったよ六甲山
旅行先が関西で夕飯食ったあとのプランに夜景が組み込まれてた
ちな東海

957 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 19:26:24.58 ID:dgus+fCp0
六甲山名物
スカイフィッシュ煎餅 牛女饅頭

958 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 19:30:19.86 ID:dgus+fCp0
マニアックなところで
カタカムナ羊羹

959 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 20:16:27.50 ID:+SUNX/WRO
よつんばいが出るから行きたくない

960 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 20:46:28.25 ID:vT5KzfgqI
少し長いけど聞いてくれ。
俺がまだ小学生だったころ、近所には少々不出来というか、今にして思えば軽度の発達障害を持っていたのであろう一つ下のお子さんがおってね、親同士の仲が良いのでよく俺の家で遊んでいたんだ。
その子は口数が少なく、俺の言動に妙にちぐはぐな反応をする。泣くところや大笑いするところは見たことがなかったな。
そして何度となくその子が家に出入りしていく内に気付いたんだけど、遊びに来るたびに何故か必ず、浴室の電気を付けていくんだ。
用もないはずの浴室、俺が気付かないようなタイミングを見計らうように。
アホガキの俺は特に気にも留めず毎回律儀に消灯してやっていた。

数年が経ち、6年生になった俺は相変わらずそこそこの頻度で訪ねてくるその子と遊んでいた。
浴室の電気を付けていく謎の行動も相変わらずで、少し成長した俺はようやくその異様さに気付くようになっていた。
そしてある日、その子が浴室の電気のスイッチを押す瞬間を珍しく目撃した俺はついに聞いたんだ。
「どうして毎回お風呂場の電気を付けていくの?」って。

瞬間、その子はギョッとするほど目を見開いて俺の顔をじぃっと見つめてきた。
うっ、と思ったけど俺は何もおかしなことを聞いてない。変なことをしてるのはそっちなんだ。
強気で「うちに来るたびに電気つけていくよね?変なことするのやめてよ」と続けて電気を消そうと手を伸ばすと、その子の表情がさらに険しくなった。
それどころか見開いた目から涙を流して、尋常じゃない勢いで首を横に振りながら俺の腕を掴んでくる。
振りほどこうとしても離してくれない。とても子供の力には思えなかった。
さすがに意味がわからず、俺はひたすら怯えてた。
あまりのことに泣きながら逃げようとした。本当に怖かった。
聞いてはいけないことを聞いてしまったのかもしれないと思った。
つづきます

961 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 20:47:52.50 ID:vT5KzfgqI
その直後のことはよく覚えていないけど、特に騒ぎにもならずその子は普通に帰ったんだと思う。
俺も一晩たてば落ち着いたし、普通に生活してたはず。
ただやはりというか、その子のことは何気無く避けるようになり、その子も次第に家に来なくなった。
正直ホッとしたし、徐々にあの日のことも忘れていった。

半年くらいたって卒業式も近付いてきた頃、浴室の電気の調子がおかしくなった。
電気をつけて風呂に入ってても、勝手に消えてしまうことが多くなったんだ。
親は電球が弱っているんだろう、近々新しいのを買ってくる、なんて言ってたし俺もそんなもんだろうと思ってた。消えてしまっても、一旦風呂を出てまた電気付ければよかったしな。

そんなある日、浴槽でぬくぬくしていると電気が消えた。
またか、と思って立ち上がろうとした瞬間、触ってもないシャワーから勝手に水が出てきた。壁にかけてある父親の髭剃りが落ちた。
ゾッとして、全身に鳥肌が立つのがわかった。頭が真っ白になっていく感じがして、なんかヤバい、と本能で感じた。
全力で立ち上がり、浴槽を出て扉を引いたが、ロックされているように、開かない。
鍵なんてついてないのにいくら引いても動かない。
え?え?と思うのと同時に、背後に何かがいる気配を感じた。
もうパニックで、あまりのことに声も出せずに扉をめちゃくちゃに叩くしかなかった。
真っ暗な浴室で、すぐ後ろに何かの気配を感じながら、ひたすら助けを求めた。
泣きながら心の中で、助けて、と何度も叫んだ。
背後からはコンコンコココ、と甲高い音がする。
後ろにいる何かの声なのか、ものすごく耳につく嫌な音。振り向いたら終わる、と感じた。
つづきます

962 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 20:48:25.20 ID:vT5KzfgqI
一心不乱に扉を叩いて、引いて、しかし扉は開かない。
背中に何かの息が当たる感じがして、もういよいよダメだと思った。
膝の力が抜けて、その場に倒れこみそうになった。


そのとき、突然電気がついて扉が開いたんだ。俺は後ろに倒れて尻もちをついた。開いた扉の向こうに、汗をかいて息を切らした、その子の姿があった。
俺はさぞ情けない顔をしていただろう。
そんな俺を見て、その子は安心したように、笑った。
助かった、そう感じて、俺は気を失った。

長くなったけど、怖い体験はこれで終わりっす。寺とか行ってないから出来事の詳細もわからない。
ただ親には全部話して、わりと近いところにだけど引っ越した。それ以来変な体験はしてないな。

ちなみに俺を助けてくれたその子はあの後また家に遊びに来るようになった。
中学生になってからは徐々に口数が増えて友達もでき、高校卒業を控えた今となってはすっかり健常で快活な女性に成長しましたww

当時のことをあまりよく覚えていないみたいだけど、あの家の浴室から嫌な気配を感じていたこと、少しでも明るくしておきたくて電気を付けていたことを教えてくれた。
あの日の夜は、俺の身に良くないことが起こると直感で感じたんだってさ。愛だな。

一体あの浴室に何がいたのか、今もいるのか、いつからいたのか、何もわからないままだけど、俺の話は以上です。
最後まで読んでくれて、どうもありがとう。

963 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 21:01:45.12 ID:TIVTj3Mp0
おう、よつんばいになれよ

964 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 21:38:25.34 ID:pemCDAx20
>>962
それが今の嫁さんです

965 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 22:05:43.33 ID:QqP344hx0
短くまとめてみた

小学生の頃、軽度の発達障害を持った子がよく家に遊びに来ていた。
その子は遊びに来ると何故か必ず浴室の電気を付けていく。
ある日、気になってなぜ電気を付けるのか聞くと、その子は俺の腕をつかんで涙を流しながら首を振った。異様な様子だった。
それから半年後のこと、風呂に入ってると電気が消えて扉が開かなくなった。
背後に何者かの気配を感じた。コンコンコココと、甲高い音がする。
怖くなって一心不乱に助けを求めた。背中に何かの息が当たる感じがして、もう駄目だと思ったその時電気が付いて扉が開いた。
後ろに倒れて尻もちをついた俺の前にその子が立っていた。俺は安心して気を失ってしまった。
その後俺は引っ越してしまったのであの浴室に何がいたのかは分からない。
ただあの浴室からは嫌な気配を感じていて出来るだけ明るくしておきたかったこと、あの夜は俺の身に良くないことが起こると感じ助けに行ったのだとその子が教えてくれた。
結局、何も分からないままだけどこれだけは言える。その子は今や俺の自慢の嫁だってことだ。
最後まで読んでくれてありがとう。

966 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 22:12:36.31 ID:Wg9WgyK50
勇敢な俺は特に恐くなかったのだが一応書く。実話だ
俺が小学生か幼稚園の頃か覚えてないが、夜2階で電気つけた状態で布団でごろごろしながら
姉が来るのを待ってたら、階段からすごく小さい音でトツ、トツっと音が聞こえてきた。
階段と部屋との境い目のフスマは開いてて俺は足を階段に向けてる状態な。

以前にも姉が音を立てずに上がって来て驚かしてきたことがあったので、
その時もそうなんだと思って、逆に驚かしてやろうと思って布団をかぶって待ってたら、

トツ、トツと耳を澄ましてないと聞こえないくらいの音が段々近づいてきた。
さらに待っていると部屋に入ってきたみたいで足元の方からモソ、モソと布団をゆっくり踏む音がして、

それが頭の方まで来たので(よっしゃ今だ!)と俺がワッと声を上げて布団から顔を出したら誰もいなかった。

場所は京都の八幡市の堤防沿いの借家な

967 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 22:20:16.63 ID:vT5KzfgqI
>>965
嫁ではねーけど、短くまとまるもんだなぁと感心した。

968 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 22:29:48.85 ID:vi52wISC0
嫁じゃないのか・・

969 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 22:37:04.73 ID:hQnwgMp+0
>>965
さらにまとめる

小学生の頃、軽度の発達障害を持った子が遊びに来ると何故か浴室の電気を付けていく。
その子がこなくなって半年後、風呂に入ってると電気が消えて扉が開かなくなった。
もう駄目だと思ったその時電気が付いて扉が開いた。
俺の身に良くないことが起こると感じ助けに行ったのだとその子が教えてくれたが、今や俺の自慢の嫁だ。
最後まで読んでくれてサンクス。

970 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 22:38:03.63 ID:dgus+fCp0
嫁なし

971 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/16(土) 23:17:53.87 ID:XauSZeBp0
勝手に嫁にされててww
粗筋じゃないんで、むやみやたらに短くしても
怪談って体を成さないもんなんだ、と実感した。

960の近所の子って最初は男の子かと思ってたけど
女の子だったのね・・・
チソコ見られちゃったわけね (*^-^*)

972 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/17(日) 00:16:52.01 ID:VXeAD9H90
もうここなくして、ほんのりだけにしてもいいんじゃないか

973 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/17(日) 00:20:45.33 ID:F2IS2zxk0
小学生の頃、軽度の発達障害を持った子が遊びに来てたが、今や俺の自慢の嫁だ。
サンクス。

974 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/17(日) 01:22:03.31 ID:Tqd7daiK0
池沼な娘
風呂の中では
俺の嫁

975 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/17(日) 01:34:29.01 ID:TpiG9Ru30
>>960
怖かった、乙!

976 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/17(日) 01:34:55.25 ID:OHCAjAZc0
池沼娘に肛門とチンチン見せたら治った。
嫁にした。

977 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/17(日) 01:58:07.58 ID:jpqR4g+m0
嫁にする、は外せないアイテムと化してるなら

978 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/17(日) 03:44:22.65 ID:zF7B+3GBi
>>948
久々になかなか面白かった
シンプルで簡潔だし


979 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/17(日) 05:30:39.09 ID:151f8p9+0
>>937
その時のオセロの定石進行は?
手塚システム?
多摩プラ?
なんとかつーぐらいだから相手も定石進行したんだろ?
神の使う定石知りたいわ。

980 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/17(日) 09:25:33.87 ID:q74osl3P0
>>960
怖いな

しかしその女の子の仕業だと読み始めると、、、

981 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/17(日) 09:48:03.84 ID:lQjT4mdc0
女の子だったのね
ずっと男の子のイメージで読んでいた

982 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/17(日) 11:11:39.37 ID:U4txwYUI0
次スレ
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1408241376/

983 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/17(日) 11:27:31.19 ID:rIcoskRg0
>>38
昔借りた図書館の本で明らかに鼻をかんだ形跡が残ってたのがあった。
汚いので即返却。以来その地区の図書館は利用しなくなった。

984 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/17(日) 13:21:13.03 ID:tS+4guJF0
>>983
亀がしゃべったー!

985 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/17(日) 16:21:34.71 ID:lbIXLsjEi
夏だなぁ

986 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/17(日) 17:18:19.54 ID:ST4O4s5Ci
3年前の夏の夜20:00頃ラジオを聞きながらあるマンションの前を通り過ぎる瞬間ラジオが無音になり
キャーーーーっと女性の叫び声がラジオから聞こえた。数秒の無音の後に普通に音楽が途中から始まった時は怖かった

987 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/17(日) 22:14:06.78 ID:OeAPGbeK0
夏だなぁ厨だなぁ

988 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/17(日) 22:30:24.61 ID:35l4tsTb0
亀だっていいじゃない
人間だから

989 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/17(日) 22:41:56.59 ID:VXeAD9H90
亀吉 死刑

990 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/17(日) 22:42:23.14 ID:VXeAD9H90
埋め

991 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/17(日) 22:58:10.73 ID:ljURo3Bc0
320スレの208ですけど、投下してもいいですか?

992 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/18(月) 00:02:20.66 ID:ZN/mgx2E0
どぞ

993 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/18(月) 00:09:15.54 ID:+mHzwNsMO
お願いします

994 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/18(月) 03:03:39.55 ID:S2JW/Uvg0
早く〜

995 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/18(月) 12:19:05.12 ID:7Z1HhKsg0
埋め

996 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/18(月) 12:19:22.93 ID:7Z1HhKsg0
埋め

997 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/18(月) 12:19:45.71 ID:7Z1HhKsg0
埋め

998 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/18(月) 12:20:02.65 ID:7Z1HhKsg0
埋め

999 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/18(月) 12:20:21.55 ID:7Z1HhKsg0
埋め

1000 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2014/08/18(月) 12:20:36.42 ID:7Z1HhKsg0
埋め

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

383 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)