5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

哲学科に進学した学生の病んでる率は異常。哲学ってそんな恐ろしい学問なの

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 22:51:25.64 ID:AWbYr3cz0 ?PLT(12345) ポイント特典

 お茶の秋月園浜町店(長崎市浜町)のティールームで3月23日、哲学の専門家を招いて自由と運命について
参加者とお茶を飲みながら自由討論する「哲学カフェ」が開かれる。

 同イベントを企画した長崎外国語大学・特任講師の成瀬尚志さんは1974(昭和49)年生まれ。
英米系の分析哲学や認識論、リスク論が専門分野で、「言葉」と「世界」がどのような関係にあるかについて
研究を重ねてきた。「哲学の面白いところは、哲学的な議論を通じて今まさに見ている世界が今までとは全く違う
見え方をするようになるところ。そんな非日常の刺激的な議論を一般の人たちとざっくばらんにやってみたい」と
企画した動機を話す。成瀬さんは進行役を務め、哲学の専門家を参加者の討論相手としてゲストに招く。

 ゲストは大阪大学大学院・人間科学研究科特任助教で哲学者の小山虎さん。1973年生まれの小山さんの
専門は現代の形而上学(けいじじょうがく)。訳書に「形而上学レッスン」
「四次元主義の哲学」(ともに春秋社刊)などがある。形而上学とは世界の根本的な成り立ちの理由や、
物や人間が存在する理由・意味などのように実際には見たり確かめたりすることができないことを考える学問。
古代の哲学者・アリストテレス(紀元前322年没)によって「第一哲学」と名付けられたものが起源と言われている。

 成瀬さんは「あなたは哲学カフェの帰りにどんなお茶を買うか?それを自分の意志で決められるか?
実は脳が勝手に決めているという科学的データもある。帰りには本当にお茶を持ち帰ることができるので、
構えず気軽にぜひ哲学者と頭の体操をしてほしい」と参加を呼び掛ける。

http://nagasaki.keizai.biz/headline/747/

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 22:52:29.86 ID:I/tLiq2I0
病んでるから哲学科に進学したんだろ

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 22:53:08.39 ID:9U1K59wQ0
変な虚無感に襲われてんだろな

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 22:53:20.71 ID:l3l3uY7j0
あれだろ

深窓の令嬢を覗く者はまた、監視カメラに覗かれている云々、ってやつ

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 22:55:11.41 ID:crA/aeVw0
その一方でホリエモンみたいな唯物論者もいるし

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 22:55:20.57 ID:NrrTyLPL0
答えがないからレポートと討論が地獄らしい

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 22:55:37.40 ID:kOjcaQnU0
将来もろくな職に就ける見込みもない、毎日ワケわからん授業を受けさせられる。そりゃ病みますわ

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 22:56:12.53 ID:VryrOfK00
答えを考えたけどそれが正しかったかどうか確かめるすべがない学問って苦痛だろうな

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 22:57:20.21 ID:whzCz1ww0
死に至る病とかなんとか

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 22:57:38.53 ID:fpBlJKP20
文学部行ったほうがマシだろうに

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 22:57:50.64 ID:0rGE5Qnx0
存在価値のない人間が存在価値のない学問を学ぶと
ある時そのことに気がついて絶望のあまり精神を病むのは普通だろ

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 22:57:52.11 ID:5yEmJal10
世捨て人のイメージ

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 22:58:40.20 ID:utZENUgq0
殆どは病んだふりしてるだの悟りごっこ

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 22:59:32.55 ID:uUx6wVsp0
心理学にいっちゃった奴らよりはマシだろ

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:00:23.16 ID:tqkL9m+v0
>>4
ニーチェからヒッチコックにはやがわりだな

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:00:47.03 ID:EkQzPdPa0
そもそも男で文学部に行く奴ってなんなん?

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:00:54.04 ID:y6GGKraM0
雑賀礼二か?

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:01:04.13 ID:LaqAR5lD0
観念的なものは結果が出にくいから思考ばかりループする それでも頑張ってると欝か発狂がまっとる
脳は神経の塊だぞ 高熱が出やすいんだからとにかく冷やせ

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:01:45.18 ID:fDOL8xa/0
価値のないものについて延々考えてりゃそりゃ病むでしょ
所詮人生の暇つぶしに真剣になる方がおかしい

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:02:26.87 ID:/CX/VrG/0
知り合いの糖質が哲学科に行ってたわ

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:04:30.42 ID:Kb2Aa0co0
ジャップの哲学は外国で相手にされてない
ガラパゴス化してる

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:04:48.32 ID:hL/WFL9B0
中2から成長してない奴らの集まり

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:06:21.95 ID:R+oGrzuj0
哲学カフェとかいういかがわしい集団

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:08:53.15 ID:fAJH0mQ00
ローティが結論したように別に大したことないよ
その大したことない完全な究極真理にバカが気付けないだけで

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:09:09.19 ID:n5I1eTzvO
哲学でも分析哲学は英米らしいというかユーモアがあるイメージ
野矢茂樹とか戸田山和久とか八木沢敬とかの文章は陽気で明るい
病んでるのは実存主義とかかな

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:09:10.25 ID:ADFu8x6e0
トゥイッターで東大の哲学科に在籍してる学生たちウォッチしてるけど
どいつもこいつも向精神薬に詳しいな

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:09:48.81 ID:QRk7HSku0
哲学科とかあるFラン大って、学校も生徒も何を目指してるのかさっぱりわからない 

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:10:39.71 ID:5yEmJal10
ちゃんと勉強すれば議論に強くなって社会でも役立つのかね

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:10:45.02 ID:ADFu8x6e0
まぁ歴代の有名哲学者も病んでた人多いわ
ヒューム、ニーチェ、ウィトゲンシュタイン、モンテーニュとかな

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:11:39.20 ID:NyBwwC4T0
哲学やるやつって何で生きてるか何のために生きるのかとかを悩むけど、行動せず悶々として精神を病んでいくからね。
まぁ俺のことなんだけど

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:12:13.67 ID:GJVSNFFJ0
>物や人間が存在する理由・意味などのように実際には見たり確かめたりすることができないことを考える学問。

じゃあ宇宙の研究しろよ糞文系
結局考える行為に酔ってるだけで、目的なんてねーんだろ

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:12:15.15 ID:uFvK2v5i0
教授陣は意外に明るいって聞いた
研究で暗いことばかり考えるから均衡をとろうとするのか性格は陽気になるとか

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:12:54.25 ID:ADFu8x6e0
Fランにも哲学科ってあるのか?文学部って設置基準厳しいはずだけど

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:13:34.55 ID:hXD7wOJ80
病んでるふりしてる暇あったら業績出せよ

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:14:53.23 ID:93TG5Imc0
心理学に近いからな
人間がモノに見えてくる

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:15:56.48 ID:s0og2InS0
変な服着た教授が多い

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:16:25.05 ID:kR91NWNS0
哲学はどう行動するかを規定するものだろ

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:16:42.32 ID:QRk7HSku0
東大、京大の哲学科ですらどこに需要があるのか不思議だわ。どんな企業が哲学科卒業者を率先して欲しがるのか
そのままその学部の教職に就く以外全く使い道のない学歴だと思うわ

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:16:47.16 ID:VsjcY8Y60
東大の理Vも年に数人自殺者が出るって聞いたけど本当なのか?

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:18:03.31 ID:ADFu8x6e0
200、300年前のヨーロッパなら哲学学んだ人も要職へ就く流れあったんだけど
現代では一流大出身でも芸で身を立てること覚えなきゃ無理ゲな感じっぽいな

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:18:44.55 ID:YSzvGDYo0
就職決まらずに病む

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:18:59.30 ID:5yEmJal10
イギリスは文学部英文学専攻が尊敬されるんだっけ

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:20:07.08 ID:kOjcaQnU0
藝大とかと同じではなから就職なんて考えてない人間しか行かないだろ
藝大だって一応手に職と考えればこっちの方がひどいけど

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:20:52.92 ID:ZCyUrLjI0
生きてる業績のある日本人哲学者って誰か教えて

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:21:08.53 ID:Cex09LRi0
>>2
病んでるから哲学科に行ったのか、哲学科に行ったから病んだのかw

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:21:13.60 ID:5yEmJal10
文学部出身の人何か書いてってよ

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:21:49.87 ID:xwVt3Y4D0
>>40
つっても2,300年前は貴族がやってた学問だから。
コネで就職って感じだろう

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:22:06.13 ID:p3In4HxR0
>>2
ほんとこれ

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:22:38.45 ID:ADFu8x6e0
いないでしょ
浅田彰の若い頃はそのサーベイ能力の高さからちょっと海外でも注目されることあったらしいけど
故人もありなら京都学派は良い線いったのではないか

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:23:25.54 ID:QyFJTH+P0
てかさ、まったく普通の奴に哲学どうこうとか言われたくねーしな
病んでて当然

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:23:47.46 ID:t+aD+r4JO
左脳の使いすぎ

文字ばかりで考えてるからだろ

小説家に自殺が多くて絵描きに自殺が少ないのが裏付けてる

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:24:00.18 ID:etaLpHk10
>>1
町田樹のどこが病んでるっていうの?
話は長いし、ちょっと変な事言うかなとも思うけど世界屈指のフィギュアスケーターだよ

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:24:01.15 ID:PdedNldy0
哲学するなら神学や歴史学や色々な学問を学ばないと。
まあそれだけでもう教授レベルになれるが。

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:24:25.39 ID:ybo0aOzLO
一流大哲学科だとなんだかんだで就職できないということはないが
公務員マスコミ以外の良い就職先が少ない

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:30:46.19 ID:ImZk5dXC0
就職予備校化した今の大学で一番大学生らしいのがいるのが文学部だろ

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:32:10.00 ID:GDP/wbPj0
数学者も同じイメージ

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:32:17.95 ID:ADFu8x6e0
理学部で動物学やってるのもけっこう人生捨ててる感あると思う

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:32:42.52 ID:rArmZhL80
自分のやってることがムダだってわかってるからだろ
ある程度の知能のあるやつに無駄なことやらせ続けると病むのはシベリア流刑囚で証明済み

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:32:58.71 ID:zExWMBOh0
数学者と哲学のアホは病むのが格好良いから
ファッション病み

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:33:22.71 ID:VsjcY8Y60
>>2
心理学科にもこういう手合いが多いらしい

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:34:07.65 ID:5yEmJal10
数学はちゃんと勉強すればいくらでも仕事ありそうな気がするけどねえ

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:34:14.02 ID:HOGQuShf0
高校の時社会で哲学専攻したけど教科書に載ってる奴どいつもこいつも自殺してて笑ったの覚えている

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:35:01.64 ID:70Hp3nSv0
あんまり考えたら駄目だ、駄目だと、言うておるに
俺も馬鹿だから、意味等を考え、鬱病になっている
考えたら駄目だ、動物のように刹那に生きるのだ

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:35:24.55 ID:sEWjjzvR0
なんで就職できないと思われてるのか知らんが東大なら別に困らないんじゃね?

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:35:28.57 ID:Xstu5Sd50
成果の出せない哲学者ってマジで頭イカれそう
他は何かしら実りがあるじゃん

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:35:51.83 ID:zExWMBOh0
>>62
日本の就職口は知らんが、アメリカだったら院卒はコンピュータサイエンスでいくらでも就職口あったぞ

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:35:58.10 ID:Cex09LRi0
>>62
真理の殉教者ですし

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:36:15.68 ID:VsjcY8Y60
今日の藤村操スレはここか

http://www.geocities.jp/sybrma/gantounokan.kakudai.html
巌 頭 之 感
悠々たる哉天壤、遼々たる哉古今、五尺の小躯を以て
此大をはからむとす。ホレーショの哲學竟に何等の
オーソリチィーを價するものぞ。萬有の
眞相は唯だ一言にして悉す、曰く、「不可解」。
我この恨を懐いて煩悶、終に死を決するに至る。
既に巌頭に立つに及んで、胸中何等の
不安あるなし。始めて知る、大なる悲觀は
大なる樂觀に一致するを。

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:36:21.27 ID:58ccix6y0
答えのないものを考え続けるのは無駄、とよく言うが
この世のほとんどは答えなんてないじゃない
みんな常に答えのないものへの判断を迫られて生きている
そんな中でなんとか答えらしきものに近づこうとしてるはずなのに、
それが無駄とはこれいかに?

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:36:49.08 ID:ZWcSNjoj0
法哲学なら一応法学部なので就職はなんとかできるので穴場

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:38:31.51 ID:CkkWqHIa0
幸せにくらすには政治とか真剣に考えないことだね
精神病むだけ

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:39:00.50 ID:70Hp3nSv0
メンヘラの行き先

哲学系
福祉・医療系

臨床心理士やらPSWも大概病んでいる奴が多い

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:39:06.67 ID:ADFu8x6e0
>>69
答えなんてなく絶えず変化、差異が発生することこそ真理ってのが最近の哲学で
ちょい前は真理はあるって確信を前提にしてたと思う

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:39:18.47 ID:5yEmJal10
FTのルーシーキャラウェイのお悩み相談で
アメリカ超有名大学卒だけど哲学専攻なので就職できません!みたいな投稿が載ってたな。
俺よりレベル低い大学の奴らがMBAってだけで良い企業に…みたいに。
どこの国も大変だよね。

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:39:57.95 ID:9o3hENph0
>>4
面白いな

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:40:27.73 ID:1CmqXmFS0
哲学って何で論文書くんだよ
妄想にしかならないよな

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:40:34.96 ID:UpSvFY6R0
宇宙や地球が何百何十億年
人類が発生して社会を作って国が出来て自分が産まれて
結局自分が生きていられる時間は微々たるもんなんだって感じちゃうと何もする気が無くなる奴っていると思う
考えてもどうしようもないし答えは出ないんだけど考えてしまう、それでダメになった奴って多いよね

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:41:27.71 ID:70Hp3nSv0
>>69
そうだね
でも、答えは永遠に見つからないと思う
それをみんな、ぼんやりとは気付いている
それでも、考え続ける
それが人間だから

そして、病む

哲学者は人類全体の殉教者


>>71
だな
幸福は無知にある

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:43:48.26 ID:0AYPSff40
思考のメソッド自体は他分野に応用できそうな気もするんだが

要は適当なアウトプットがありゃ好循環になりそう

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:45:29.31 ID:ADFu8x6e0
思考のメソッドだけをお手軽に流用したのが
自己啓発書やビジネス書のたぐいだと思うんだよね

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:45:37.44 ID:CkkWqHIa0
ネット民が情弱やらB層やら言ってる中流上流家庭のミーハー気質が一番なんだよ
偏狭な考えで固執したりすると底辺まっしぐら

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:46:09.81 ID:uNbmDZk00
ハッピーポジティブ野郎が哲学やってたらそいつは真の哲学者だと思う

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:46:17.87 ID:0i9QAhl6i
>>2
んで就職なくてますます病んで嫌儲で珍説披露してはバカにされてますます病む悪循環

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:47:43.22 ID:Hn/sNRbQ0
哲学科なんてあるんだ。
哲学の授業面白かったから聞いてたけど、専攻したくはないな。

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:48:56.03 ID:2sujmkff0
文学部行って国内外問わず近代文学勉強しまくりてーなぁ
一人で読んでるだけじゃテキスト論が云々とか学べないしな

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:50:35.99 ID:H/XGQiC+O
絶えず解決不能の問題を提起し続けるので、次第にあらゆる問題は
解決不能と絶望し、やがて精神がぶっ壊れる

てのが俺の哲学者のステレオタイプなイメージ
実際は知らん

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:50:56.49 ID:Cex09LRi0
>>36
襟付きのランニングシャツとか着てそうだな

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:52:12.97 ID:wLVtKDE+0
昔の哲学家なんて物理化学を追究した結果哲学に行き着くって感じだったんだろ
そこから哲学だけを取り出してしまうとただの言葉遊び的なものになってしまわないの

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:53:57.53 ID:lhef1M5v0
>>39
こマ?

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:55:01.37 ID:lhef1M5v0
>>56
数学は哲学だからな

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:58:04.56 ID:gkVzNSEx0
哲学科⇔数学科
心理学科⇔物理学科

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/30(日) 23:59:20.84 ID:ImiyAwCa0
でも知りたい。ヒトの存在する理由を。宇宙の果てを。

その答えを探る事が存在理由なら、彼らはもう答えを導き出しているのかも知れない。

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:00:08.33 ID:ADFu8x6e0
古代ギリシャ、デカルト、分析哲学は数学と親和性があって
スコラ哲学、現象学は神学、文学的で数学と関係なし

カントが数学と哲学の接続を一度ぶったぎったけどラッセル、フレーゲが再接続
そこを真似ようとしたフランス知識人がソーカルにイグナイト・ロゴスされてしまった…

こんなイメージですね

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:01:01.28 ID:FXcFnNTZ0
哲学者サッカー
http://www.youtube.com/watch?v=N7MlY56Gj3Y

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:01:49.27 ID:vEuIO/LXi
哲学やってないのに俺病んでるもん
哲学の知識なんて取り込んだら死んでまう

いや逆に楽になるかな

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:02:07.41 ID:3T76co+i0
どこの大学も哲学科は自殺者が出るんだよな

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:02:24.68 ID:zrClB+2n0
スパさんも完全に狂人と化してたし

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:02:43.48 ID:qWGDtTVC0
病んでる自分に酔うための学問
実際は学問ですらないが

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:03:00.67 ID:39jo198X0
数学は哲学
物理学は数学
化学は物理学
生物は化学
に大学ではなるみたいなネタあるけどこれって単純にどれくらい意味不明な数学を扱うかだよね
実際数学と理論物理学の一部とその他みたいなもんだけど

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:03:22.24 ID:8b45EfUZ0
>>95
死ぬ意味が解体されてしまって自殺という手段が喪失されてしまうってのが通説っぽいんで
死にたいならやらないほうがいいかもしれないですよ

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:03:53.45 ID:vR00nXAk0
メンヘラニート養成学科

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:05:09.83 ID:9JKLlj5Qi
そもそも論理だって哲学の為に研究され始めて
数学を論理を根底に見出して解決の手立てとしようとしたのが
いわゆる数理論理学だから数学を突き詰めると哲学というのは少し異なるように思う

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:06:12.34 ID:etQStdpl0
>>99
天才数学者の病人率を考えると数学が哲学ってのは正しそうだけどよくわからん
物理が数学、化学が物理、生物が化学ってあたりはなんとなく理解できる
ただ物理を突き詰めると生物に行く人も多いようだけどね

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:07:08.90 ID:cOMz9O+m0
倫理学はどうなの?

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:07:52.47 ID:SyKRHj0K0
>>79
事象の切り口みたいなのの鋭さというか腑に落ちる感じは
哲学が一番なんだよなぁ
世の中ってこういう面あるよね、これが原理で動いているよね、みたいな
ことを考えるにはいいトレーニング

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:08:23.99 ID:ADFu8x6e0
倫理は哲学、政治、宗教を橋渡しするノリみたいなものではないだろうか

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:08:25.10 ID:0i9QAhl6i
>>88
まあ今の哲学って色んな分野が巣立っていったあとの出涸らしというか残りカスだよなあ
出て行った物理や化学や天文学と較べて明らかに価値が低いもの

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:09:01.22 ID:DL/JITh70
屁理屈のための屁理屈みたいなこと言う所だしな

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:09:12.44 ID:0QXE45xQ0
喫煙者が異常に多い
コーヒーばっかり飲んでる

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:09:14.39 ID:LNJDW6oX0
>>94
わろた

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:10:17.91 ID:tLPTpkByi
>>105
それ自分が頭よくなったと思いたい欲求から出た錯覚だと思うよ

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:10:52.56 ID:C5PGIf6B0
文学部哲学科だけど、呼んだ?

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:11:01.53 ID:8b45EfUZ0
現代は自由主義、民主主義、資本主義の三点セットが大正義だから
この組み合わせにヒビを入れる哲学はお呼びじゃないだろうな
政治哲学みたいな応用ならアリなんだろうけど

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:11:09.58 ID:iloqJH+D0
>>65
落ちぶれた哲学者こそ純文学を書くべきなのかもなw

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:11:19.99 ID:CiGhHzlO0
「結局、自分の主観世界が全て」「自分の死は全ての終わり」
という結論からどうやったら抜け出せるの?
宗教家みたいに超心理体験して悟りを開くしかないのか?

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:11:24.40 ID:ibd5/mfL0
>>109
ありそうだな
タバコ、カフェイン、酒とかと近い感じがある
要はドラッグ的なもんが好き

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:11:39.32 ID:1a+P1JHI0
>>107
同意。
しかし哲学やってる人は、自分が古代〜中世の哲学者と同じ世界分野にいると思っているから始末が悪い。
古代〜中世の哲学者ってのは、同時に科学者の萌芽でもあった訳だから、
そういった人達と同じ世界に身を置きたいなら理系に進んで趣味で哲学をやるしかない。

強いて今の哲学を学問だとするなら、せいぜい宗教学レベルの価値しかない。

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:13:26.92 ID:vnc8eqil0
つーか、この中に哲学を理解できる人間がどれだけいることやら
俺にはわからん

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:14:18.02 ID:4W168Ciq0
就職とか気にしてるのに来るやつは馬鹿だけど
真面目にやろうとしてるやつほど似合うところだな
一生哲学やってたいだろ?

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:14:23.91 ID:cOMz9O+m0
倫理は大学の一般教養で取ったら、医療倫理とか企業倫理とか実用的な話で結構面白かった気がする。
ほぼ毎回満席の人気科目だった。

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:14:28.37 ID:p+/To6zs0
なんだこりゃ
スレタイ捏造というか、本文とまったく関係ないだろ
精神病んでるのは>>1だろうが

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:15:32.25 ID:Sui2LTUu0
哲学はほんと病んじゃうよね 中島義道とかの本読んで結構病んでた時期あったわ

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:16:26.20 ID:8b45EfUZ0
天文学、数学は都市・文明を築く以前の原始的生活のころから存在していたようだから
俺は哲学以前から存在していたと思うね
生化学あたりはアリストテレスが形而上学と平行して仕事をしていたようだけど

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:17:54.34 ID:Q36yW8Ot0
なんでいつも科学と比べて価値が低いとか言ってるのかわからん
例えば文学や言語学と比べてどう?

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:17:57.33 ID:AGgiL6fu0
しょうもない哲学思想垂れ流してる奴らは
中卒ヤンキーみたいに何も考えないように生きてたほうが一番健全な人生だったと思う

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:18:10.25 ID:oDE+XD6g0
心理学科は統計学が必須

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:19:00.56 ID:LP6nnIQU0
満足な豚より不満足な人間でいたいんだよ

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:20:35.37 ID:yr9H5mIO0
科学でカバーしていない分野を哲学で補っているんだよ

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:21:16.86 ID:3yLgeCsQ0
100年カレンダー見てると死にたくなるように
哲学で真実を知ると死にたくなるんだよ

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:21:50.94 ID:8b45EfUZ0
>>124
だって今は工業社会だぞ?こうやってネットでレスをやりとりするのもテクロノジーの産物だ
ほとんどの人は合理主義を信じて疑わない
文学なんて社会不適合者御用達のもんだ
言語学はコンピュータサイエンスに役に立つだろうからアメリカじゃそれなりに箔があるっぽいが

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:24:11.52 ID:855G/YwE0
文学はわりと就職があるし
言語学って何のことかよくわからんけど大昔のどこかの言葉とか現代の外国語とか勉強して解析したりしてれば実学として通用するし

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:25:45.86 ID:AC9s9Jxd0
>>115
哲学ってどういう根拠で「肉体的死がすべての終わり」を最終回答としてるの?
死生観については昔宗教、今科学って感じに時代時代で最も権威ある他の学問に寄生してるだけじゃないの?

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:26:00.50 ID:ucnxXnzQ0
神のみぞ知る

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:27:14.95 ID:8b45EfUZ0
意志こそ実在のショーペンハウエルは肉体的死は重視していないよ

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:27:15.46 ID:tuNzEYGw0
>>28
修辞学とか弁論術ってやつだろ?
日本で教えてるところってあるん?

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:28:25.96 ID:W7ZX2sin0
>>94
やばいww腹痛いwwww

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:28:33.30 ID:EE9GFIL50
哲学者で一番馬鹿な死に方をしたのはフランシス・ベーコン

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:30:25.15 ID:8b45EfUZ0
ベーコンは科学者として死んだ感がある
実際、大学に研究機関の機能を持たせるべきと提案したの彼でしょ
理系の学者はベーコンに感謝すべき

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:34:24.49 ID:mGuZB48r0
ジョージ・ソロスは本当は哲学やりたかったけどやめておいて良かったなんて話も

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:34:35.04 ID:ha9GLTku0
哲学を小中高で必修にしろ
受験は哲学、数学、英語のみでいいから

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:35:29.87 ID:tLPTpkByi
>>117
>そういった人達と同じ世界に身を置きたいなら理系に進んで趣味で哲学をやるしかない。
そうそう、そういう人が哲学を語ってるならまだ耳を傾ける気にもなるんだよね
まあほとんど居ないけど

今の時代においては宗教学と同レベルの価値だというのも同意、宗教論争の不毛さそのものだよ

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:35:49.46 ID:qfXX7KUE0
>>137
芸術家じゃなかったっけと思ったら同姓同名の哲学者がいたのか

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:37:17.22 ID:i0C7LSE00
哲学は子供の頃からやってないと
道間違えて自殺しちゃうだろ

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:37:40.35 ID:8b45EfUZ0
>>141
そうは言うけど
ラッセル、フレーゲ、ホワイトヘッドのような数学業界で貢献した人の哲学とか知らないでしょ?

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:42:35.53 ID:8b45EfUZ0
マッハ、デカルト、ライプニッツの哲学も知らなそう
哲学って礼賛するアホと同じように批判するアホもごろごろいるよな

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:43:00.66 ID:tLPTpkByi
>>144
うん、だって俺はそもそも数学畑じゃないし生き物畑だし
そっちで尊敬してる学者さんが哲学書とか書いてたなら興味も持ったかもね、って程度

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:44:07.84 ID:VfJwYiJp0
>>115
哲学とかまったく専門じゃないが
輪廻転生についてこの2つは面白かった、特に後者
その筋での評価はシラネ

輪廻転生を考える
http://www.amazon.co.jp/dp/4061493035
多宇宙と輪廻転生
http://www.amazon.co.jp/dp/4791763831

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:44:18.74 ID:8b45EfUZ0
>>146
わかったうえで批判すると知らないのに批判するって全然違うからね
人間、知らないことには寡黙に徹するのが賢明だよ
だってただのバカに見えるもの

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:46:28.89 ID:wxuS0XcSi
哲学は答えがはっきりしない上に、膨大。それを学習するということは、
他の事に関して時間を掛ける事が莫大に阻まれることを意味する
そうするとどうなるか?
他の事、例えば、日常の事、時事的なことの記憶や印象の強度が弱まり、関心がほとんど失せる。
だから、あらゆることに通じていなければ、崩落する可能性は十分にあると思う

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:51:42.25 ID:NTMuEYFB0
>>8
これ以外ないってとこまで考え抜けば正しいと思える
ただ慢心はアウトだな

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:52:44.09 ID:NTMuEYFB0
>>28
粘り強くはなる

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:56:06.38 ID:hZSrMJZc0
哲学者ってしかめっ面しながら四六時中日常のことまで哲学的に考えてそう

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 00:56:41.24 ID:NTMuEYFB0
>>33
哲学科持ってる大学は歴史と伝統があるのが多い

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:00:44.31 ID:4ZrhHSYsi
>>148
残念ながら、哲学を分かってる人なんて嫌儲では見たことないなあ
哲学者の名前だけは幾つか出せる、とか著書の名前までは出せる、という人なら見かけるけども
それは哲学を分かってるとは言わないからねえ

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:07:13.71 ID:R3elYzJd0
数学科も病んでる人多いって数学の教授が言ってたな

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:08:09.39 ID:8b45EfUZ0
>>154
そんなの2chの性質上当たり前だよ
哲学者はある特定の概念を示すために本を数冊書いて専門用語を生み出す
だからその専門用語をすでに知っている者同士が集う哲学板ならば
それら用語を駆使して数行のレスのやりとりのあいだでありながらも情報と意思の疎通が可能となる
しかしケンモウではまず専門用語の周知がされていない空間である
だから可能な限り専門用語を省いたレスを書くことになるのだが
専門用語を省いて、哲学概念を書こうとすれば、それこそ哲学書のように文量が多くなってしまうから
2chというメディアの性質には不適切になってしまう
また専門用語をおおっぴらに使えば、それはそれで衒学的だとかペダンティックだとか
本当に理解している人なら難しい言葉は使わない
租借された自分の言葉を使うというような、ありきたりな批判をされてしまうからね

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:08:50.64 ID:4ZrhHSYsi
つか2ちゃんに関しては哲学好き=権威主義者でだいたい合ってるよ
知らない単語を出されたとするじゃん、とりあえずググって疑問ぶつけるだけで黙ることも多いし
中身についての理解はまるで追いついてない人が多いんじゃないかな

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:09:12.48 ID:bqASBLdI0
Bライフさんも病んでるよな

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:09:48.60 ID:L9jGG/AS0
脳内物質を操作し消費すまくる学問だからじゃないかなと思ってる。

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:10:08.69 ID:QBP4hB6y0
30オーバーのおっさんならともかくなんで高校生が哲学勉強しよう!!
って思うんだろうな

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:11:14.09 ID:OJ4qOSbk0
>>154
そうやってハッタリかますのはいいけど
そんな判断力あるなら「哲学を分かってる人」のレスを書いてみろよ
恥ずかしい奴だなあ

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:12:10.62 ID:8b45EfUZ0
ここ最近のケンモウの哲学スレはそれなりに本を読んでる人が多いかなって印象を持っている
ν速の頃のほうが哲学科在籍らしき学生が多かったように思えるけども

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:12:28.89 ID:4ZrhHSYsi
>>156
専門用語の羅列になるならまだしも嫌儲だとせいぜい著書名、
多くは哲学者の名前だけだしてドヤ顔で終わる人が多いんだけどね
こないだ無知のヴェールって言葉を得意気に出してこれぞ真理みたいに言ってた人いたけども
いやそれ提唱した本人が集中砲火くらって速攻引っ込めた話でしょと書いたらその人も速攻いなくなってたw

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:14:00.03 ID:4ZrhHSYsi
>>161
いやあ、ハッタリも何もこの人は哲学分かってるなって思ったレスって具体的にどんなの?
ざっとでいいから思い出に残ってるようなレスとか思い出して書いてみたら?そうやって攻撃的になる前に

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:15:02.01 ID:855G/YwE0
何か解らんけど哲学が解ってるとか解ってないとかってただ単に喧嘩したいだけだろw
それ哲学でも何でもねーし
ホントに社会や疑問を解明したいなら2ちゃんやってる間に女といちゃつくべきだろ

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:18:16.95 ID:OJ4qOSbk0
>>164
「哲学を分かってる人」なんて未定義の概念で、アホな問題提起をしたのはお前なんだよバカ
しかも2ch上に存在するかという文脈でな

だから「哲学を分かってる人」のレスを書いて、自分の発言を明確にしろよ
本当にバカなんだな

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:19:33.74 ID:gET4mm8G0
ニュー速時代の自殺した北海道のコテの名前が出て来ない

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:20:02.13 ID:8b45EfUZ0
最近見ないけどピエタとかはかなり哲学わかってるタイプだったと思う
今、見かけるのだと岩手あたりもそこそこ本読んでる感じかな
あとはあひるもν速時代はそれなりにわかってるレスしてたと思う
的井圭一とかいうコテもそれなりに読んでそう

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:22:38.73 ID:T09y/eTH0
東大哲学科卒業した奴がド田舎に土地買ってホームレス小屋建ててブログ書いて暮らしてるけど、どうも自分の現況に耐えられてない感じがする

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:23:18.17 ID:vixgAmFv0
人間とはなんぞや?って言うのを妄想交えて考え抜く学問だろ?

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:23:27.57 ID:4ZrhHSYsi
>>166
ああ、じゃあこう言い換えよう
嫌儲で見かけるのは「哲学者の名前かせいぜい著書名までは出せるよって人」
その先を聞かれても答えられないような人はほぼ間違いなく「分かってない人」で合ってるだろうからね
うん、嫌儲には「分かってない人」しかいない、と言えばよかったんだね

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:24:46.88 ID:mu6RAgaf0
このスレ見てると哲学は他人を攻撃するための道具に見える

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:25:55.73 ID:9qhGdL3U0
オレの娘が、難関大学の
「哲学科宗教学専攻」
に進学したんだけど、動機がまったく想像出来ない。

オレは本を読むのは好きだけど、JR-100の頃からPCいじってるような
バリバリの理系なのに・・・。

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:26:08.82 ID:8b45EfUZ0
>>171
君はそのわかってる、わかってないの判断を下せる能力はあるの?
わかってる人じゃないと、そこの判断を下せないよね
例え質問した相手が、専門用語を用いて回答しようが、かみ砕いて回答しようが
君が通説を知らなければその妥当性は判断できないはずだけど

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:26:55.81 ID:eo3uI/En0
哲学科の人っていつの間にか日本からいなくなってる印象がある
先輩も友だちも海外へ飛び立って音信不通…

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:27:22.70 ID:7A59gBMM0
嫌儲で勧められた哲学101問って本買ってみたけどこれ問題が書いてあるだけで解答がないじゃねーか
問題だけ出されても意味分かんねーよ金返せ

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:28:35.86 ID:LP6nnIQU0
>>176
答えはお前の中にあるんだよ

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:32:34.29 ID:OJ4qOSbk0
>>171
「哲学者の名前かせいぜい著書名までは出せるよって人」が「わかってない人」に分類されることから
「わかってる人」や「わかってない人」の概念を明確化するには不十分すぎるだろ
このスレだって「哲学者の名前かせいぜい著書名までは出してる」レス以外のレスがあるんだからよ

お前さあ、哲学以前に論理回路がバグってんじゃねえの?

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:33:02.37 ID:855G/YwE0
現代哲学においては限りなくリア充でなければ哲学的な疑問に対する回答を用意することはできないだろうね
元々哲学っていうのはリア充がやるものだったのよな
その後になってから世界が苦難の時代になって
そういう時代には哲学も苦難になった
ところがもう時代は変わって今は完全に幸せの時代
超絶リア充が闊歩する時代
この時代の振幅を肌で感じてリア充やれなければ哲学なんて昔の本読むだけで終わるだろ
現代なのに昔の真似して田舎の小屋に住むとか何の意味もない。無駄。

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:33:45.42 ID:4ZrhHSYsi
>>169
寝太郎ってやつ?
とりあえずアフィ収入で暮らしてるっぽくてワロタ

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:34:12.05 ID:O3FCuZUk0
Fランの哲学科とかやばそうだな・・・
Bランぐらいからやばそうだが

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:38:01.47 ID:4ZrhHSYsi
>>174
専門用語を用いて回答しようが噛み砕いて回答しようが構わないけども
回答自体をすることができないような人は通説を知る知らないの段階にすら達してないよね
別に専門板じゃないんだし「分かってる人いないよね」と言われたくらいでそこまでムキになる必要もなさそうだけども
アナタは現状「哲学者の名前かせいぜい著書名までは出せるよって人」に当てはまってたからカチンときたのかな?

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:41:14.88 ID:8b45EfUZ0
>>182
君はもしかしてグッドウィルハンティングの映画の内容を引用してドヤ顔をしてた人かな?
もしそうなら君は自分の知的怠惰を正当化するために他者批判してるにすぎないと思う
上にも書いたが知らないことに首を突っ込んで批判するのは賢明ではないよ
本当に他者にダメージを与えたいなら、相手の教典とするものを読解して
そこにある問題点や矛盾を提出したほうが効果があるよ

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:41:15.67 ID:4ZrhHSYsi
>>178
>「わかってる人」や「わかってない人」の概念を明確化するには不十分すぎるだろ
可能な範囲が「哲学者の名前かせいぜい著書名までは出せる」って人はそれがどの分野でだって「あまり分かってない人」でしょ
クルマの話した時に「あーGT-R知ってる知ってる。間違いだらけのクルマ選びも読んだよ」なんて人を分かってる人と判断する?
というか、どんどん語気が荒くなってるけど一体どうしたの?

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:42:04.04 ID:HX/ELZAK0
笠井潔は、インテリゲンツィアを知的無用者だと述べ、彼らが革命の理想にとりつかれたのは、本来は無用者であるのもかかわらず、
自分をひとかどの人間だと思い込んだエリート意識であり、過剰な自己観念であり、にもかかわらず自分を評価しない社会に対するルサンチマン、
劣等感であると指摘している。無目的で鬱屈としたインテリにとって、マルクスの革命理論は絶好の受け皿となった。

これらのコンプレックスと自意識の強い田舎インテリの姿は、ドストエフスキーの文学などに多種多様に描写されている。
前衛主義とは大衆を愚衆と考えた傲慢なエリート主義であり、排他的で硬直化した独善性である。それはレーニンの「マルクス主義は真理であるが
ゆえに全能である」という言葉に象徴されている。人民を解放しようという献身的な利他性どころか、世界を意のままに動かそうとする肥大化したエゴであり、
ソ連が収容所群島と化したり、連合赤軍が観念的なテロリズムに走るのは、その独善性と傲慢さゆえに必然であると指摘している。

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:43:34.05 ID:+L+qq0QC0
現代の民主主義の基本となった、哲学者ルソーの「社会契約論」って本があるんだけど、
その本、300部しか売れなかったんだってさ。
でもその本を読んだ300人に大きな影響を与え、300人がもっと多くの人に影響を与え、ついには世界を変えたんだ。
哲学そのものよりも、こうゆう話のほうが自分は好きだな。

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:45:14.65 ID:4ZrhHSYsi
>>183
>君はもしかしてグッドウィルハンティングの映画の内容を引用してドヤ顔をしてた人かな?
それコピペw
しかもどんな映画かも分からずに見当違いなコピペにマジレスを繰り返してた人いたっけなあ
その人は見当違いを周りから指摘されまくって引っ込んでた記憶あるんだけども、もしかしてアナタだったのかな?

>本当に他者にダメージを与えたいなら
いや、ダメージ与えたいなんて一言も言ってないしこの手のスレでは反応面白いからやってるだけなんだけども
アナタはどうしてそういう、ダメージ与えるとかの発想にいちいち陥るのかな
もしかしてアナタにとっては自分がダメージ食らわないように鎧うためのものなの?哲学って

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:45:45.34 ID:wxuS0XcSi
精神が病んでいるとしても、通り魔yるような異常や論理的に飛んだ事を平気で言う異常さ
とは別の病だと思う。むしろ、その論理から飛躍した高度な冗談を言ったりするのが難しい
そういう種類の病なのかも。

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:47:26.53 ID:I+lU+9Xn0
哲学は二種類あるよな

どう生きるべきかという正義の探求。人生の処方箋と
なぜ生きているのかという真理の探究。

哲学を学んでいない人間は前者だけが哲学だと思ってる。
実際は後者が真の哲学。

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:48:53.22 ID:3BCaPPAi0
哲学って何やってるのかよく分からん
昔の偉人の書いた本を読んで文句付けるだけで、何も生み出さないイメージがある

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:49:40.89 ID:OJ4qOSbk0
>>184
「哲学者の名前かせいぜい著書名までは出してる」レスが、「哲学がわかってない人のレス」に含まれるんだろ?
だけど例えばここでも「哲学者の名前や著書名を出してる」レス以外のレスがほとんどだわな

だから、お前が言ってる「哲学がわかってない/いる人」って概念が有効性を持つためには
もっと明確な定義をするなり、存在命題なんだから「哲学がわかってる人のレス」の一例を示すなり
しねえと、そもそもお前の書いた文章が意味をなしてねえって言ってんだよ

「哲学をわかってる人いないよね」なんてドヤ顔で書いてるやつが
自分の言ったことの説明もできねえねえから、つっこまれんだよバカ

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:50:00.25 ID:mu6RAgaf0
自然科学⊂哲学なのか自然科学⊃哲学なのか

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:50:09.08 ID:RpKp2ZSc0
>>2で結論が出てた

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:51:13.48 ID:4ZrhHSYsi
>>185
世間から認められてない自称インテリって自分を省みることを怠って他者批判に走りがちではあるよね
大衆を愚衆と考えたがるあたりも実は自分ってその大衆にすら達してないんじゃないかって疑念が根底にありそう
なんでそこらのDQNがよろしくやってるのに俺は不遇なんだ的な見当外れな恨み辛みというか

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:52:23.09 ID:hH4/91qL0
哲学は学問じゃないよ
学問やってる人への嫌がらせみたいなもの

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:53:37.55 ID:8b45EfUZ0
>>187
例えば、先のやりとりのなかで哲学は絞りカスというやりとりがあったよね
その文脈の中で今のレスの応酬は行われている
このとき俺は哲学を万能の学問ととらえてはいないが、カスといわれるほどの物ではないと考えている
だから自然科学と哲学を兼任している人の書物なら読むこともやぶさかではないという人がいたので
それに該当する人の名前を挙げたんだね
そうしたらその人は生物畑の人だからそんなものは知らんと返してきたわけ

ここまでの流れわかりますか?
自然科学者兼哲学者には価値があるかもと語った人に該当する人の名前を挙げた
そこで君が絡んできたわけだよね
ケンモウには哲学をわかってる人なんていないという認識を君は提示してきたわけ
君が俺に絡んできた時点で元の話しから少々飛躍が生まれているんだよね
飛躍自体は君が自発的に行ったこと
その飛躍とは哲学がわかっているとは何かだね
そのわかっている・わかっていないの定義や境界はどこにあるのか君は問われたわけ

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:54:07.01 ID:4ZrhHSYsi
>>191
>だけど例えばここでも「哲学者の名前や著書名を出してる」レス以外のレスがほとんどだわな
その「ほとんど」の中身は哲学について持論を述べるとかじゃなくて就職がどうのこうのとかだけどねw
なるほど、哲学科をでた人の就職について語れる人が哲学を分かってる人なのか〜

そうでないなら後段の文章は無効だね、何せ分かってそうな具体例をスレから抜き出せなんて言われても「無い」んだから
それともこれから自分は分かってるぞという人が名乗りを挙げて自前の哲学論なりをぶったりでもするのかな?

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 01:59:15.87 ID:4ZrhHSYsi
>>196
グッドウィルハンティングの話に絡んでて見当外れなこと書きまくって撤退したのってやっぱアナタだったの?
コピペにわざわざ絡んだ挙げ句に撤退って酷い有様だなあとは思って見てたけどもw

>そうしたらその人は生物畑の人だからそんなものは知らんと返してきたわけ
ああそれ俺w
んで結局さあ、その応酬でアナタが出来たことって「哲学者の名前を挙げること」だけだったわけだよね
嫌儲ってやっぱそういう人ばっかだよねと思ったからそう言っただけのことなんだけどなあ

で、そんな長文で反駁したがるってことはアナタは自分を「哲学が分かってる人」だと思ってるわけなのかな?

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:01:15.12 ID:8b45EfUZ0
・哲学をわかっているとは何か
・哲学をわかっていると判断を下せる知性とは何か
・上記の定義を明確化したのち、ケンモウ板ではどの程度上記の条件を満たせる人物が存在するか


これを示せれば話が早いんだよね

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:02:17.92 ID:2My8ud3y0
精神科医も病んでるやつが多い

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:02:44.66 ID:8b45EfUZ0
・哲学者の名前を挙げる
・自然科学者兼哲学者の名前を挙げる

この違いわかりますか?

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:04:21.26 ID:2kF1QP9+0
本読むよりも人間にもまれたほうが哲学できる気がする
素晴らしいよりも醜いという結論に達したけど

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:05:04.04 ID:mu6RAgaf0
俺はデカルトとかパスカルみたいなのしか知らんぞ
ガウスやオイラーは哲学してたんだろうか

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:05:30.97 ID:OJ4qOSbk0
>>197
お前、ガチで勉強苦手だろ

だから、お前の説明だけでは
>哲学について持論を述べるとかじゃなくて就職がどうのこうの
ですら、「哲学をわかってる/わかってない人」どちらに分類されるか不明確なんだろ

だから「哲学をわかってる人」のレスをお前が示すなりして、概念を明確化しないと
お前がドヤ顔で書いた>>154が意味をなさないナンセンスな文章になるっていってんだろ

>残念ながら、哲学を分かってる人なんて嫌儲では見たことないなあ
>哲学者の名前だけは幾つか出せる、とか著書の名前までは出せる、という人なら見かけるけども
>それは哲学を分かってるとは言わないからねえ

概念についての存在命題の問題だから、説明責任はお前なんだよバカ

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:05:46.41 ID:4ZrhHSYsi
そもそもその生き物畑さん(まあ俺だけどw)がレスした相手って>>117だよなあ
その人は「古代〜中世の哲学者ってのは、同時に科学者の萌芽でもあった訳だから」価値があり
いま同じように価値を得たいなら「理系に進んで趣味で哲学をやるしかない」としたんじゃないの?
それは俺、正しいと思うよ

そういう価値観の提示に対して>>144はまさに権威主義的に「○○を知ってるか?」しか言えなかったわけでねw
まずここで飛躍があることに気付かない時点でダメダメ


「美術の話をすると、君は美術本の知識を。ミケランジェロについても詳しいだろう。
 彼の作品・政治野心・法王との確執・セックス面の好み。
 だがシスティナ礼拝堂の匂いを? あの美しい天井画を見上げたことが?

 戦争の話ならシェイクスピアを引用。"もう一度突撃を、友よ"
 だが本当の戦争を?
 撃たれた友を抱いて息を引き取るのを見守る気持ち。

 君から学ぶことは何もない、本に書いてある。
 君自身の話なら喜んで聞こう、君って人間に興味があるから。」

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:06:33.21 ID:lVszmpcH0
恥ずかしがらずに知ったかで口に出すやつは病まない

ちょっと理屈っぽい性格のやつはメンヘラに

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:07:19.35 ID:o/HaEsAg0
自称理系は科学をファッションにしてるわけだろう?
哲学をやってたら裸になるしかないんだよ

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:11:11.82 ID:4ZrhHSYsi
ああ、俺またコピペは貼ったけど「君って人間に興味があるから」は全然思ってないのでw
>>144の返答に対して興味なんか持てるわけないよ

>>204
>ですら、「哲学をわかってる/わかってない人」どちらに分類されるか不明確なんだろ
わかってない人でいいんじゃないの?哲学科って就職ねーよなあwって言ってたら哲学分かってる人に分類されるんだったら
哲学って就職に関する学問だよね、哲学ってそういうものなの?

というか>>154のレス先である>>148は「自分は分かってる人」って前提で書いてるっぽいね
「名前を出せたから分かってるんだ」的な

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:12:20.56 ID:5JJkzVi80
飯の種はどうやって稼ぐの?
バイト?
弐ちゃんネらと何が違うのかと

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:12:48.27 ID:8b45EfUZ0
俺はまず権威主義的に名前を出すことが悪いとはまったく思えない
すでに書いたが、たった数行のレスを書いた程度で長文扱いされてしまう2chで
ある哲学者の主要概念をスマートに説明することなど俺にはできない
まっとうな研究者ですらふつうは10〜13万文字程度の解説書をこさえるのだから
それよりも圧倒的に圧縮された文章を2chでリアルタイムに用意することなど不可能だと思う
これは哲学に限らずほかの学問でも同じではないだろうが
なぜそこが無視されて、あたかも本当に哲学を理解している人は複雑な概念を
簡単に短いレスで説明できるかのごとく仮定されるのか理解に苦しむ

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:14:06.46 ID:Zex7PvrI0
分析哲学はゴミ
あれは哲学ではない

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:14:24.05 ID:mu6RAgaf0
下らない長文レス垂れ流すならとっととその主要概念とやらをがっつり書いてくれよ

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:14:35.68 ID:8b45EfUZ0
常識的に、構造的にありえない情報の疎通を仮定して
それをこなせない人間は権威主義に頼る人間であるかのごとく非難するのは
ただの攻撃性の発露ではないか?

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:15:20.56 ID:3XHoxtNA0
哲学をやるとこうなるの
わりとまじでこわくなってきた

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:15:37.20 ID:o/HaEsAg0
哲学関係なくこんなことに粘着してるやつは病んでる

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:15:46.63 ID:4ZrhHSYsi
自分が分かってる人間だとしたいんだったらまずやるべきは○○の名前を羅列することじゃなくて
>>107>>117の価値観を否定することだと思うんだけども、それが可能な哲学畑の人はスレにいるのかな?

いろんな分野が哲学から独立して離れていった結果として哲学は価値が低くなった、
この部分を否定するのが難しいから「分かってる人の定義を示せ!」なんていう、
「ネトウヨの定義を示してみろ!」とかわめいてるネトウヨみたいな些末論にばっか拘ってるんじゃないのかな〜

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:19:42.37 ID:4ZrhHSYsi
>>210
>ある哲学者の主要概念をスマートに説明することなど俺にはできない
なんだ、結局分かってない人だったんじゃん
そもそもたった数行のレスを書いた程度で長文扱いされてしまう2ちゃんで言い訳だけに8行も費やしてるよね
そしてアナタがすべきだったことはソレじゃなく、>>107>>117の言ってることへの反論だったわけでね

で、反論は出来るの?出来ないの?

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:20:10.89 ID:p+IcYO88O
むしろ大学までにある程度哲学触れた方がいい
歳いってから現象学とかで目覚めちゃうよりよっぽど

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:20:12.96 ID:OJ4qOSbk0
>>205
「せいぜい宗教学レベルの価値しかない」の価値観に対して
>>144はフレーゲやラッセルの例をあげて反論したんだろ
それのどこが、「名前を出せたから分かってるんだ」的なわけ?

おまえさ、現代論理学まで否定するわけ?
そんなんだから、非論理的な戯言書いて思考がループするんだよ池沼

>わかってない人でいいんじゃないの?哲学科って就職ねーよなあwって言ってたら哲学分かってる人に分類されるんだったら

ここで使ってる「哲学分かってる人」ってお前が持ち出した概念なんだから
俺に聞いたってわあかるわけねえだろバカ
それで俺はお前に一貫して>>154

>残念ながら、哲学を分かってる人なんて嫌儲では見たことないなあ
>哲学者の名前だけは幾つか出せる、とか著書の名前までは出せる、という人なら見かけるけども
>それは哲学を分かってるとは言わないからねえ

を明確にしろって言ってんだろ
自分のナンセンスな発言の説明も出来ないで、「哲学をわかってる」云々いってるからバカなんだよ、お前

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:20:35.78 ID:AyeaeDGe0
哲学のほとんどは言葉遊びだからな。単純な言語に訳せるようなことを
ダラダラと数百万文字を駆使して複雑に見せかけるだけの学問
「愛」とか「善」とか「正義」の規定すら、まともに出来た試しがないことから見ても
不毛な学問であることは明らか
哲学が究極的に行きつく先は「哲学は無意味である」の一言に尽きる

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:23:08.08 ID:o/HaEsAg0
記号論も含めて考えないとそりゃ無駄足だろう

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:25:08.86 ID:8b45EfUZ0
論理学や量化子のわかってない人とやりとりするのは本当に不毛だよな
正に昨日スレが立ってた論点ずらしマンだ

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:27:06.94 ID:p+IcYO88O
科学の土台としては、もう終わってる気もするな
科学哲学も、新しい課題は出てきてないっぽいし

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:28:31.15 ID:ANnk6GLi0
生きてること自我を持ち考えるということ自体が答えのない謎の病気
病気であることを自覚しないでいるのと病気と向き合ってるかの違いですかない

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:30:49.87 ID:o/HaEsAg0
そういうのを病識っていって精神病の境界にするんだよ

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:33:31.61 ID:4ZrhHSYsi
>>219
>「せいぜい宗教学レベルの価値しかない」の価値観に対して
俺は「今の時代において」と前置きしたはずだよね?百年近くかそれ以上前の話なんてしてないわけなんだけども
要するに>>114は文意を読み取る能力が薄かったという批判をしているのかな?

>ここで使ってる「哲学分かってる人」ってお前が持ち出した概念なんだから
>俺に聞いたってわあかるわけねえだろバカ
いや俺が持ち出した概念なんだったら俺が決めればいいことじゃない?だから決めてあげたんだけども
?マークが付いてるから質問だろうとか思っちゃうタイプの人?
別に俺は質問なんかしてないし同意を求めたわけですらないんだけども

227 :○kak.hta';ken=wd+'ST男根様 ◆CHINPOGEDU :2014/03/31(月) 02:36:02.38 ID:a40Aik020 ?2BP(5001)

>>1
それよりも心理学のやつのほうが病んでるぞ
メンヘラ率高杉ワロタ

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:36:10.40 ID:xqRv8CEb0
哲学は飛びぬけた語学力のある人が余暇でする事で、高い授業料を払ってまですることじゃないきがする。
だいたい、日本には明治まで哲学という言葉すらなかったし。
日本語にも日本人の精神史にも哲学は馴染まない感じがする。キリスト教があまり普及しないように。

あと、日本から世界的な哲学者が出ていない事が科学などの分野と比べてとても大きい事実としてあるようにおもう
理解できてないっていうか、向いてないってのかな

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:38:07.19 ID:I+lU+9Xn0
>>190
それは哲学学みたいなもんで
哲学やるための基礎教養を知るためのステップ。

四則演算を知らずに方程式は解けないだろ
最低限自分で「哲学」するために西洋思想史といくつかの超有名な著作は押さえておかなきゃいけないのよ

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:39:24.04 ID:3XHoxtNA0
日本の世界的な哲学者思想家ってもしかして柄谷行人になるのかな
西田?

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:39:33.53 ID:4ZrhHSYsi
>>222
OK、論理学については価値があるとしたいわけね?じゃあ他の哲学分野には価値がない?
では哲学に分類される諸々の価値を決めているのは何なんだろう?就職?生徒数?金になるかどうか?
論点ずらしはそれこそ「分かってる人の定義」だとかに拘るほうでしょ、話は価値の有無から始まってるんだから
自分が論点ずらしマンにならないように、哲学の価値について考えてみようか〜w

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:44:15.76 ID:p+IcYO88O
>>230
西田くらいじゃね

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:44:56.20 ID:OJ4qOSbk0
>>226
>いや俺が持ち出した概念なんだったら俺が決めればいいことじゃない?
その場その場で、お前が適当に定義できる俺様定義の「哲学を分かってる人」で

>154 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日:2014/03/31(月) 01:00:44.31
>>148
>残念ながら、哲学を分かってる人なんて嫌儲では見たことないなあ
>哲学者の名前だけは幾つか出せる、とか著書の名前までは出せる、という人なら見かけるけども
>それは哲学を分かってるとは言わないからねえ

なら意味の無い文章だろ。自覚あるか?
だから、お前が持ち出した概念を明確に示せよ

自分の書いたナンセンスな文章を説明できなくて「哲学を分かってる人」とかバカだろ
お前、ガチで自分の文章が指示概念をもたないってわからねえの?
ごまかしてるだけ?

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:48:46.62 ID:4ZrhHSYsi
>>233
>その場その場で、お前が適当に定義できる俺様定義の「哲学を分かってる人」で
お前が決めろと言ったのはアナタじゃないですかやだーw

>自分の書いたナンセンスな文章を説明できなくて「哲学を分かってる人」とかバカだろ
だからずっと上で「分かってない人」についての話に言い換えてあげたじゃん
「せいぜい哲学者の名前とか著書名しか出せない人は分かってないよね」ってさあ
ちなみに俺、自分を哲学を分かってる人だなんて言ってないよ?自分でそれを自称するくらい恥ずかしいことってないよねw
アナタは「哲学が分かってる人」というのを自分なりに定義したら自分をそこに当てはめられるのかな?

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:52:01.25 ID:OJ4qOSbk0
>>234
だから早く決めろよ
お前さ、「Aは〜ではない」だけで、抽象概念のAを定義できると思ってるの?

どこから説明したら言いかわからんレベルのバカだな
こんな奴はじめてだわ

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:53:10.33 ID:J3+HLigN0
面白い奴が多いな
哲学とは〜みたいな哲学学みたいなことをしてるやつはつまらんけど

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:56:10.99 ID:4ZrhHSYsi
さて、論点ずらしマンだけが残ったっぽいように見えるけども哲学の価値について語る人はいなそうだなあ
ああもちろん、哲学科なるものが今でも残ってて金払って学びに来る物好き…
いやいや探求心のある人wが多少なりともいるんだろうからそのくらいの価値はあるんだと思うよ
価値って今じゃ経済学的価値により重きを置かれる時代だしそこでは主観的価値はあまり意味をなさないからね

ああもちろん、経済的価値以外の価値を語る人がいてもいいと思うけどもスレタイとなるべく絡むほうが語る「価値」ありそうだよね
なんで哲学科に進学した学生の病んでる率が異常なのかとも割と関係ありそうだし?

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:57:46.17 ID:Cutnc4HF0
で、具体的にあいつら何やってんの?

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:57:53.85 ID:p+IcYO88O
>>235
横からだけど、〜の定義の話だよね

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 02:58:32.62 ID:4ZrhHSYsi
>>235
あー面倒くさい人だなあ、じゃあ「哲学を分かってる人」は撤回w
「せいぜい哲学者の名前とか著書名しか出せない人は分かってないよね」の「分かってない人」の定義だけでいいよ
それ以上を語れるなら分かってるのかといえばそうとも限らないんだろうけどもね

で、哲学の価値についてなんか一言ある?語る言葉を持たない?

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:00:17.18 ID:h9Mz5BL20
そんなに真剣に哲学に取り組んでる奴本当にいるのか?

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:02:25.93 ID:4ZrhHSYsi
>>241
いたら「哲学の価値」という命題についても凄い長文で
非の打ち所がないレスを展開するような人の一人も出てくるんじゃないの〜
いないってことはスレ住人にとっての哲学の価値ってそんなもんなんだと思うよ

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:04:30.49 ID:h9Mz5BL20
哲学板もひどいからな〜

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:10:51.47 ID:p+IcYO88O
スレタイからすれば、病んでまでやる価値があるのかって話だろうが、
・哲学は病んでる人間にとって主観的価値がある
・病むことに価値があるため、病む手段としての哲学にも価値がある
とも考えられるので、病むことの価値や病んだ人間の価値観に切り込むべき

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:11:12.97 ID:eBiYYVBe0
アメリカの哲学者を見習えよ
「正義は必ず勝つから、勝利は存在するに決まってるのだ」

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:11:27.04 ID:OJ4qOSbk0
>>240
無意味な命題を排除するのって
ヒュームから論理実証主義にいたってそれ以降も一貫して哲学の場ではあるわけでなんだけど
この程度で面倒くさがって、論理的に考えようとしないクズを排除できる価値はあるだろうなあ

>「せいぜい哲学者の名前とか著書名しか出せない人は分かってないよね」の「分かってない人」の定義だけでいい

「哲学をわかってない人」以外は「哲学をわかってる人」だよな?
そして、お前が出した「わかってる/わかってない」は2ch(嫌儲)上のことだよな
2chのレスからお前の定義する「わかってない」は見つけられねえだろバカ

いいかげんな考え方が染み付いて、指示概念があいまいでもどうでもいいんだな、お前
勉強になるわ

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:13:54.95 ID:4G69UhbS0
精神世界的にはともかく

具体的に社会に貢献ってしてるの?

哲学科って

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:17:40.53 ID:4G69UhbS0
>>74
そういう事を言ってる時点で

ただの俗物であって哲学の徒ではないな

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:18:55.02 ID:4G69UhbS0
哲学者が自殺するって事は

やっぱり悲観主義のほうが正しいのか

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:19:10.48 ID:3XHoxtNA0
>>247
社会学とかの基礎になってるだろ

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:21:07.18 ID:4ZrhHSYsi
>>244
おもしろい

>>246
残念、排除したいなら哲学がこんなに凄い価値があるよ!というのを示して平伏させるのが一番効果あるよ
無意味な命題っていうならそれこそ一介の名無しが書いた「哲学分かってる人」の定義を
ネトウヨが「ネトウヨの定義を示せ!」とわめいてるみたいに言い募るほうがよっぽど無意味な命題だろねえ

>「哲学をわかってない人」以外は「哲学をわかってる人」だよな?
それ以上を語れるなら分かってるのかといえばそうとも限らないんだろうけどもねと書いたけど見落とし?
それともわざとなのかな、そうまでして嫌儲は哲学分かってるよ!って言いたいのかねえ
そのことに果たしてどんな価値があるんだろう?

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:25:24.87 ID:eaM5lagR0
あれだろ、みんなジョジョポーズとかとってるんだろ?

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:25:36.59 ID:4G69UhbS0
で哲学って何

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:27:42.32 ID:wxuS0XcSi
それぞれ、人間が、「ふと思ったこと」が妥当であるのか、それが、どういう事につながるのかとか
大昔から、多くの思考のパターンが自然に出され、その全思考パターンの要所、要所を
抑えて、ハイスピードで、それぞれの人に対して、もっともためになる答えを返したり、挑発をしなくなるような
解答がもしあるとすれば、(間違った譬えであっても、最善の場合もあるかも)それを解答することで、お互い無駄な時間を過ごさなくても良くなり、平和の近道にもなる、
そんな何かを、(それが不可能かどうかは知らないが)探すというロマンが案外、哲学なのかも・・・と俺はふと思った

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:28:29.50 ID:OJ4qOSbk0
>>251
俺は、ずーと指示概念が無いお前の表現をナンセンスだと言ってるんだけど
お前は、その指摘を「無意味な命題」と言ってるんだぞ

ネトウヨの定義とはレベルが違うこともわからねえのかよ
お前を肯定したら、言語表現そのものが成りたたねえよバカ

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:31:58.50 ID:k3u03Oha0
卒業したらどこ行くの?

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:32:20.79 ID:4G69UhbS0
ほかの学問は何をどうするものか大体のあらましはわかるが

哲学だけは何なのか皆目わからない

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:34:16.53 ID:1a+P1JHI0
哲学最大の欠点は「役立たず」って事なんだよなあ。

まあ理系は全て何かしら役立つとして、
文系でも大半は社会の役に立ってるのに、哲学だけは現代社会で全くの無駄になっている。
出汁を取った後の昆布や煮干しは佃煮にでも再利用できるが、
哲学は同じ出涸らしであっても再利用の方法が無い。

現状、哲学って過去の哲学者や哲学の資料整理と歴史研究くらいの役割しかないので、
歴史学に吸収しても良いんじゃないかな?

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:35:23.70 ID:+byLb3VL0
哲学科の奴に新興宗教団体の神について語るとどうなるんだろ

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:39:32.96 ID:4ZrhHSYsi
>>250
過去の栄光だね
蒸気機関車はかつて凄い輸送能力で工業の発展に寄与したけど今じゃ趣味ジャンルだよって感じの

>>255
>ネトウヨの定義とはレベルが違うこともわからねえのかよ
一緒一緒w
違うというならどう違うのか説明してみたら?違うと自分で言い切ったんだから可能でしょ
その説明にどんな価値があるのかはさっぱり分からないし、
話の発端である哲学の価値についてはアナタはどうやら語る言葉を持たないらしいという予想は当たったけども

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:41:27.25 ID:y289SMqp0
哲学の話題になるとやたらムキになるやつってなんなんだ?
他の学問だと現れないのに。

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:41:52.16 ID:4G69UhbS0
バカが賢ぶってインテリを装う背伸び的言動を

ずっとやり続けていった果てのようなものが

哲学なのだなと思った

りんごがいくつあって何個食べると残り何個という事を考えるものはそれをいじくるし

りんごをおいしく作る方法を研究したりおいしさとは何かを研究したり調理を研究したりする者はそれをするが

何もする事がない奴がそれでも賢ぶりたい時にやるのが哲学という事だ

一生をその為に使う事をこそもっとも高尚と考える者はもう意地と病気だな

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:43:07.45 ID:1a+P1JHI0
>>261
私の論理圧を見せてやる! って感じの人が来るからじゃね?

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:43:13.70 ID:OJ4qOSbk0
>>260
>>251
>そうまでして嫌儲は哲学分かってるよ!って言いたいのかねえ

マジでわからねえの?
意地になってるだけ?
「嫌儲が哲学わかってる/わかってない」はお前が言い出したことだろ
それがナンセンスだっていってんだろバカか

こう説明したらわかるか?
こういう単語の羅列も意味がねえだろ

「亜kcjlsjcjh が mcljk にklcfjgs した」
「色の無い緑色の概念が激しく眠る」


指示概念が無いお前の表現をナンセンスであると指摘すること自体が、ネトウヨの定義と同様に無意味なら
こういう表現も無制限に認めるわけ?

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:46:52.47 ID:4ZrhHSYsi
>>264
あーハイハイ、哲学の価値を語る言葉は持ってませんよってことね良く分かったw
既に面倒だから取り下げるねっていった言葉に延々粘着する執念ってどこから来てるんだろなあ
そうする価値が ID:OJ4qOSbk0にはあるんだろなあw

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:47:16.57 ID:4G69UhbS0
人間の行動とは食事やセックスといった単純で肉体的な欲求を満たす為にあるのだし

それを効率化するすべを研究するのが学門というものだろう

だが好奇心はまた別だな

好奇心は精神的な欲求だろうか 知りたいという 知ってどうなるものでもないのに知りたい

哲学は 何も具体的には役立たない思考を 追及したらどうなるのか知りたい という好奇心みたいなものか

興味でてきたかも

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:49:24.52 ID:4G69UhbS0
哲学の果てに死ぬ奴は

どこまで行っても意味というか成果が出ないという事を見切って かつ

哲学以外の事は意味がないとわかった哲学よりもっと意味がないと色あせて見えるのか

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:53:00.50 ID:pt5QREOV0
>>4
ww
令嬢付けない方が一瞬あれ?ってなって面白いかも

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:54:49.49 ID:4ZrhHSYsi
私の論理圧は53万です
俺はその変身をあと2回残しているこの意味がわかるな?

って感じの人か

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:55:04.47 ID:3XHoxtNA0
>>260
蒸気機関車の例えうまいこといってるようだけど何にもなってないだろw

哲学を修めてるわけではないので何だけど
かつて隆盛を極めた学問が現状で落ち目だってだけじゃないの?
「現代思想」というか「今の哲学」は今後ほぼ役に立つ見込みがないという絶望的状況なの?
ちょっと信じがたいんだが

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:56:17.69 ID:xqRv8CEb0
哲学する人には何種類かいて

1)まず、哲学者の書いた哲学書を経典みたいに取り扱って自分の指針や人生にして満足する人

2)そこから自分の哲学を築こうとして挫折し、1に戻る人、もしくは大学に戻り鉄学者になる

3)諦めずに荒野を進み心身ともに能力不足で疲れ果てて、頭がおかしくなるひと

4)危機を脱し社会に戻って、等身大の生活を始める人

5)その人でなければならないもの、存在そのものになるひと

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:57:15.70 ID:OJ4qOSbk0
>>265
だから哲学の価値を語ってるじゃねえかよバカ

あのさあ、「命題の有意味性の弁別規則」をさぐることに、哲学の価値が無いがないってさすがに
おかしいと思わねえの?
カントもウィトも全否定だぞ

そりゃ、お前にとって哲学は価値を持たないだろうな

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:58:32.44 ID:Cutnc4HF0
なんだなんだ価値観の話になってきたのか
相対主義が正しいに決まってるだろう殺すぞ

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:58:48.62 ID:4ZrhHSYsi
>>270
まったく役に立たないのかどうかは必ずしもそうじゃない面もあるのかもだけども
だいたいこの手のスレで今でもこんな価値がある!と羅列される名前は今現在とは言えないような人がほとんどだよね
現にこのスレじゃ何十年〜100年も前に死んだような人しか名前さえ出てこなかった

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 03:59:48.95 ID:8b45EfUZ0
ID:0i9QAhl6i
ID:tLPTpkByi
ID:4ZrhHSYsi

これ全部同一人物か
ID検索させてもらったけど、朝鮮人批判に精を出しているな
前回、どっかのスレで見かけたときも在日、ナマポ叩きしてましたよね

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:00:51.80 ID:4G69UhbS0
哲学に関する記事を読んだら

屁理屈ばっかりだった

しかし面白いな

これは暇つぶしになるなw

哲学面白いじゃないかw

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:01:36.38 ID:y289SMqp0
>>179
ギリシア哲学をやった連中だってリア充みたいな高等遊民だろ

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:02:22.30 ID:4ZrhHSYsi
>>272
「哲学が分かってる人」っていう命題は無意味だっていうならそれでいいんじゃないの?
まだそんな話にこだわってる粘着質な人って多分アナタだけだと思うよ
で、アナタにとって哲学の価値って「ムカつく名無しのレスをナンセンスだと言ってやった」くらいのものなんだ〜
なるほど、アナタには大層お役立ちだったのかもなあw

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:03:26.65 ID:8b45EfUZ0
「アナタ」という呼称を用いる
哲学スレで哲学叩きをする
在日叩きをする


特徴的なので覚えてしまったよ

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:04:01.48 ID:y289SMqp0
哲学やるのに大学に行く意味あんのか?
学友や教授とのディスカッション目当てか?

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:04:05.82 ID:4ZrhHSYsi
>>275
アナタの哲学はID検索してアレを言ってたコレを言ってたと書き込むことなんですね〜
面白い価値観だなあ

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:05:42.03 ID:mfyBk6uti
古代ギリシャ時代の哲学者は事実上のケンモメンだからなぁ

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:06:54.37 ID:8vOQekkR0
哲学を本当にちゃんと学ぶと滅茶苦茶面白いよ

哲学はあらゆる学問の根本だってことが良く分かる
人間とは何か?この世界や宇宙は何か?という問題が根本的に分かってくる
科学はやっぱり所詮は限定的な学問に過ぎないんだろうね

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:06:59.00 ID:4G69UhbS0
ケンモーミンは哲学にはまる奴多いと思うな

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:08:57.01 ID:y289SMqp0
>>283
オススメの本や哲学者は?

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:09:11.67 ID:4ZrhHSYsi
名無しの言葉遣いなどの特徴を覚えて一体それが何になると言うのだろう
例えば私が次は貴方もしくは君、おまえ、そういった言葉を使っただけで
どこかの名無しの特徴を覚えるのに使った脳の幾ばくかの容量がまるで無駄になるわけだ
そういった完全に無駄なことに楽しみを見いだせる感性というのはよく理解できない

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:10:51.95 ID:aW4vbDtj0
我思う故に我有りって結局我の定義にも思うの定義も有るの定義にも答えてないよね
潔癖症と同じく自身の知覚圏内のことしか目を向けられない欠陥学問だよね

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:11:30.31 ID:4ZrhHSYsi
まあいいや、そろそろ寝るんで後は好きに哲学の価値はこんなにあるんだと語ればよいと思うよ〜
勝利宣言もいいぞ

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:11:54.66 ID:8b45EfUZ0
言葉遣いはさして重要ではない
自分の立場をぼかして、理系学問を絶対的優位としておきながら哲学をディスる
そしてたいてい、どこか別のスレでけんもうは底辺だから〜とか、在日はクズみたいなことを書き込んでいる
この複数の傾向を覚えておくだけで、おおむね個人を特定できる

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:12:14.46 ID:OJ4qOSbk0
>>278
本当にバカだなあ
お前が言い出した問題なんだから、有意味か無意味になるかは、お前しだいだろ
で、お前の定義では整合性が無いって>>246でおしえてやったんだろバカ

これこれの語に意味を与えていないからナンセンスだと判断することは哲学の重要な価値だわな
そういうのって、例えば「論理哲学論考」の主要なテーマの一つだぞ

何も考えずに論理も何も無いループ思考に、一生はまってればいいわ
たぶん向いてないよ、お前

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:13:35.95 ID:mfyBk6uti
認識論の投げかけるテーマはおそらく重要なのだろうけど、そのテーマを科学で調査実証していくと、哲学の戯言の意味の無さに泣けてくる。せめて科学的検証に耐える仮説を書けよ、と。

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:13:46.60 ID:8b45EfUZ0
話しをしても無駄かつ邪悪な心根を持つ人間とは
例え匿名空間であっても、可能な限り関わりたくないんだよね俺は
だからこの程度の情報を頭に入れておくのは損とは思わないね

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:15:25.61 ID:8vOQekkR0
>>285
やっぱりニーチェやハイデガーだな
ニーチェやハイデガーは現代思想にも決定的な影響を与えた哲学者
ニーチェやハイデガーが徹底的に考えたことは本当に根本的な存在論だから凄い面白い
特にニーチェが凄い。ハイデガーもニーチェの影響から自分の思想を発展させた
マックス・ヴェーバーという有名な社会科学者も「ニーチェがいなければ社会科学の根本問題は
決して明らかに出来ない」とまで言ってる

ただニーチェやハイデガーが何で凄いかを理解するにはかなり深い哲学史の知識が必要
哲学史の中でニーチェやハイデガーをちゃんと位置づけて理解しないと駄目

オススメの本は木田元の「反哲学史」かな。初心者にも分かりやすく書いてある
この本はニーチェやハイデガーを哲学史にちゃんと位置づけて説明しているからかなり良書

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:15:58.64 ID:4G69UhbS0
幸せって何かね

健康を維持する食生活 運動 あと災難にあわない為の生き方 仕事の仕方

それらを習得する事なのか それらを考案したらそれ以降それを守る事は幸せなのか

もはやそれは形骸ではないのか それを守ったらどんな人生が待っているか 想像できるだろう

無難で大病せず老いて行く事が幸福なのか どうなんだ

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:16:36.02 ID:mfyBk6uti
認識論=ぼくがそうぞうしたにんげんのしかくしょりのしくみ

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:17:46.43 ID:y289SMqp0
>>293
ニーチェとハイデガーならなにがおすすめ?

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:21:12.96 ID:y289SMqp0
おいてめーら。ID真っ赤にしてる連中もだ
「死んだらどうなる?」なんて深遠な謎をといてもらいたいとは言わん
死の恐怖から逃れる術を教えろ

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:21:43.38 ID:YCoWJdCE0
理1から哲学科に進学する奴が結構多い

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:25:47.63 ID:f78qh7430
大学でやる哲学の授業なんてほとんど哲学史だろ
ゼミとかでやるディベートも教授によってはただの哲学史解釈論だし

ただ、ちゃんとやるとそれなりに役立つよ
何かを交渉するときとかに、こういう説得だと反論されるorできるなーっていうのが簡単にわかるようになる

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:28:38.38 ID:8vOQekkR0
>>296
まあいきなりニーチェとハイデガーの本読んでも意味分からないからまずは解説書だね
それはやっぱり木田元の「反哲学史」なんかが良い
あとは竹田せいじの「ハイデガー入門」「ニーチェ入門」なんかで全体像をつかむ
はじめに竹田せいじの本読んだ方がいいかも

そしたらニーチェやハイデガーの本を読む

ニーチェは体系的に書いてるのは「道徳の系譜」と初期の著作くらいで後の著作は断片集
みたい。まあ〜とりあえず「ツァラトゥストラ」と「道徳の系譜」読めばいいと思う。ただ解説書無しだと
意味分からないと思う。ハイデガーは「存在と時間」とあとは「存在と時間」以降にハイデガーが書いた
著作を一冊でいいと思う。なぜなら「存在と時間」以降のハイデガーはどれも同じようなこと言ってる
から。まあ「形而上学入門」なんか読めばいいと思う。ただしこれらも解説書無しじゃ意味不明に
なる。ハイデガーは文章自体がかなり難解だから数ページで投げ出すかもしれない

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:30:41.38 ID:4G69UhbS0
日本人は哲学史を後追いしているだけで

哲学の最先端をやっている者はいない!

ここまでわかった

日本人は哲学オタクなだけで 哲学者はゼロだ!

いや 俺が初の日本人哲学者だ!

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:35:16.97 ID:B4hsTUl80
ホリエモンみたいな馬鹿は哲学科に行っても構わない
本当に頭の良い奴はやめておくべき
俺の高校時代からの友人は統失発症して廃人になっちまった

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:46:22.96 ID:86Zs1a/B0
>>8
思考停止して宗教にのめり込む奴とか多そうだな

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:51:19.11 ID:ALeVXnaxO
どうせ死ぬのだから何をしても虚しい、欲があるから苦痛が生まれるのだみたいな
変な悟りモードになっちゃって生きる屍状態になりそう

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:54:26.71 ID:ZsD9ojD40
科学との関係で哲学を大まかに分けると

まず第一に科学が扱えないことを問題にすることが多いね。正義や善、自由意志など価値が絡む問題。このへんは政治学や法学などと親和性が高い。
また1の記事にあるような形而上学もそうだね

次に科学で扱えるか微妙なもの、たとえば心や言葉の意味、イメージなども扱う。
これらは認知科学や言語学と連携して研究してる人がおおい。TEDでデネットの講演を聴いてみるのおすめ

これらどちらにも共通して言えるのは、論理と直観を頼りにして分析するところ。科学における実験が哲学では論証と思考実験になってると思えば分かりやすいかな

たぶん皆が思ってるほど哲学は暗いものじゃないよ

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 04:56:50.01 ID:4G69UhbS0
調子にのって哲学板にいってきた

キチガイだったwww

あれ意味あるの?

わっけわからんw

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 05:07:43.18 ID:DJMobc0V0
京大の西洋哲学化の友人が自殺したわ
いい奴だったよ。酒大好きで、お前らが思ってるようないわゆる哲学者とは一線を化してたわ
本人も「哲学とかwww」なんて言ってたしね。友達も多かったし、彼女もいたな。
ある日、急に死んだよ。練炭だ。

俺宛に遺書もあったんだが、なんつーか、如何にも哲学科だった。理論だってるっていうか
逆説かもしんねえけど、あんなに人生楽しんでたやつでも「ああ、そうなんだ、」と納得しちまった
だからまあ哲学者で自殺しない奴は偽物だな、とは思うが
その友人の母親が1年たってもたまに夜泣いたりするって聞いて、哲学って意味ねえな、と思ったよ。

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 05:11:03.75 ID:wxuS0XcSi
ちょっとした哲学史の知識があることで、誰かが、哲学史をちょっとだけでもいいから、
教えてと言われて、教えたら、その人が「面白かった。ちょっとだけ」と言って、
その人と仲良くなったり、あるいはもっと打ち解けられるなら、他の学問と趣味と同じで、
ちょっとした哲学史の知識を活用しているだけでも、成果があると言っていいのではあるまいか。

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 05:21:54.41 ID:y289SMqp0
>>299
それって論理学じゃなく哲学?
どんな本読めばそうなるの

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 05:24:18.41 ID:y289SMqp0
>>307
京大とか彼女とか友達とかでベッタベタに権威付けしないと友人の遺志も伝えられないのか

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 05:29:18.35 ID:y289SMqp0
>>308
君が持論展開したいなら友人の遺書を公開すべきだ
そこをブラックボックスにして神秘的な味付けしたところでその論がただしいことにはならん

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 05:29:41.06 ID:DJMobc0V0
>>310
そうかも

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 05:31:27.40 ID:f78qh7430
>>309
本を読んで習得するものじゃなくて、何かものを考える時にまずそういうクセが付くんだよ
それで大抵の学部だったら論理学もやるだろうから、論理的なテクニックを体系的に理解出来るようになると更に磨きがかかる感じ

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 06:08:26.83 ID:LUscz+ZZ0
いや、声優のぼっち営業みたいなもんだから。

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 06:15:02.70 ID:Qf7ZwZyh0
法学部の方が変なの多い
机上の空論が極端化した人間と言うのをはじめてリアルで見た

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 06:24:06.23 ID:IO2qjMME0
ギャルソンの服着た教授がいるイメージ

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 06:24:42.38 ID:Sh9EPFTs0
浮世離れした理学系の大学院と比べれば日本の哲学科なんて子供のお遊びみたいなもんなのにな

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 06:27:26.86 ID:Lcw8bO/40
哲学の学士の学位を持っているけど、病んでいる人はそんなに多くねぇよ
ただのイメージだよ
第一志望に落ちたからしょうがなく通っている奴も多かったし 卒業できればいいやって奴も多かった

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 06:33:45.72 ID:K3oOG2pD0
話は変わるが大学入試の現代文の評論って言語論・現象学・社会思想関係の3つが中心になってるね
そう考えると、言語論は現代文を通じて、社会思想関係はいろんな書籍を通じてさしあたり受験生は取り入れることは可能だが
問題は倫理学でも哲学でもない、現象学という学問を高校生がどうやって学ぶかだ
現象学の基礎知識の必要性を問うてるわけではないが、社会理論と現象学の学問的地平から
そこらへんの素養はむしろ高校生でもおさえておくべきだと思う
ただ、現象学は哲学とはまたちょっと違うからねえ

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 06:50:54.66 ID:rvM6Napl0
名のある建築家さんやデザイン関係の人と話をさせてもらう機会が何度かあったけど
みんなドゥルーズフーコーデリダくらいは抑えてる印象がある
批評や文学や映像や演劇や音楽ってる人は当然勉強してるし
クリエィティブな分野で哲学スルーしてる奴なんてほとんどいないんじゃね?

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 06:51:40.01 ID:yz8A81I80
法学は基地外
哲学は変人

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 06:58:48.04 ID:r9gBJujl0
哲学科でたやつの勝ち組コースて何なの?
新興宗教の教祖かな?
哲学科出てないと免許取れないとか?

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 07:00:31.40 ID:p+IcYO88O
>>297
まず、出家します

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 07:03:10.50 ID:9JKLlj5Qi
>>313
古典論理の考え方って極めて限定的だから
現実に投射するには難度が高いし時間もかかるよね
ある意味で非古典論理の事が多い社会や倫理の時って結局そういう枠がひろすぎて
論理はディベートの検証でしか無くなると思うんだけど

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 07:17:14.99 ID:B4hsTUl80
>>322
パックンがハーバードの哲学科だった気がする
向こうでも就職先が無いと言ってたよ

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 07:34:45.62 ID:OYidu6JDO
哲学が分厚い

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 08:01:20.80 ID:g1K2+/yiO
@tinouye「純粋理性批判」が昨年亡くなった石川文康氏の新訳で筑摩書房から。
この2年で中山元、熊野純彦に続く3つ目の新訳って、、、やはり日本の翻訳文化や哲学書籍の翻訳あなどれん、、、

森岡正博 @Sukuitohananikaそのぶん、オリジナルな哲学がいまいちなのよ。

https://twitter.com/Sukuitohananika/status/448971877210259457

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 08:02:47.66 ID:oL9ICS8F0
千葉雅也とか絶対自殺しなさそうじゃん

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 08:06:54.68 ID:mA4aJGrgO
>>325
パックンはアメリカ人の宗教意識の研究だろ。宗教学系の専攻だって本人がテレビで言ってたぞ

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 08:07:01.18 ID:ci1qhv6A0
哲学は知能レベルの高い民族のための学問
日本人には無理

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 08:23:25.36 ID:X2wkLENu0
>>253
世界を言葉で説明しようという試み。
「あくまで「試み」であるので、実際にできるとは限らないというのを理解しておくように」
と哲学科の教授はパンキョーの講義でのたまってたな。

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 08:27:01.71 ID:obiMPAuZO
>>330
日本人よりIQ高いアシュケナージ系ユダヤ人の為の学問だって事か

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 08:28:12.89 ID:DO0E64Ne0
>>186
社会契約論は民主主義の祖じゃなくて近代全体主義の祖だな。ルソー無くしてマルクスもなかったかも。そういう意味では世の中に害悪しか与えてない。

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 08:43:12.48 ID:gXfS2ndX0
素朴な疑問なんだけど
哲学で食っていけるもんなの?

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 09:00:27.29 ID:V0SMr4ezi
>>311
いや、もっと単純で一人で考える時間が増えると極端な考えの歯止めが効かなくなって絶望して死ぬ、よくあるパターンじゃないかな。

哲学自体は建前としては絶望や恐怖や自殺の問題も扱う事ができるけど、
心理学や科学のように多少なりとも客観的検証で健全性を担保する仕組みがなく、
思考実験というデタラメな方法で形而上学的に物事を単純化するから
簡単に詰むんじゃないかと。

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 09:05:52.80 ID:jmk8OH/U0
原初キリスト教だの仏教だの禅だのがすで出した答えを、理解しやすいように解きほぐしてる上に、
神は説明不可能でオカルトだからと外したことで、逆に答えのないループに陥ってる学問という感じがする

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 09:12:35.66 ID:V0SMr4ezi
物理は曲りなりにも主観的思い込みを実証実験で排除する仕組みを根幹に据えていて
なおかつ、思い込みで間違った仮説を主張し敗れた人物であっても許す寛容と楽観性を備えているから、自殺は少ないような気がする。

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 09:17:24.45 ID:V0SMr4ezi
とにかく認識論における闇雲な仮説の多さと、その仮説のまがい物さは今となっては抱腹絶倒モンだけど
そんな屁理屈の仮説を立ててでも認識の本質を考え最初の足場を作ろうとする哲学者には、尊敬の念と愛情の念を持たざるを得ないね。

メチャクチャでもいいから最初の叩き台を作って、より深い研究の必要性をアピールするのも立派な仕事だ

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 09:21:13.40 ID:YQalDp5Z0
宗教の仮面をかぶっている国家の現実的諸目的の醜悪さを適切な言語で記述するのが哲学の本髄でそ

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 09:28:23.47 ID:8JTZfYN20
まあそう興奮すんなや。

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 09:29:57.40 ID:s9QDYFjB0
ひきこもりも哲学に足を突っ込んだら最後

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 09:59:51.10 ID:CixiEhkz0
>>243
哲学やってる人は普通なんだが哲学板は独自の哲学展開する人ばかり

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 10:01:23.37 ID:QhSxZXBVi
批判ばっかしてるからだろ
ジャップは元から陰湿なくせに

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 10:13:30.18 ID:j45esAb90
たらこが哲学科じゃなかったっけ

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 10:16:23.62 ID:Gr0H7z2e0
社会や人生を学ぶなら経済学やったほうが良かったと
後悔するんだろ

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 10:21:51.17 ID:o/HaEsAg0
認知や神経生理の研究道具も揃ってきてるし、将来的にそこそこ検証できることもあるだろうよ
哲学はSF

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 10:35:07.17 ID:BtAyKwzQ0
理系哲学から文系哲学になった時点でただの討論ゲームに

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 10:43:05.40 ID:n6HdI6L90
哲学と美学ってどう違うの?
美学専攻の大学ってあるの?

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 10:45:09.29 ID:7zo26ZEqi
>>348
東京芸大

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 10:46:52.10 ID:6pJZtQhm0
俺の年の就職率49%だったよ。院進も多かったし、全く決まってない奴も多かった。

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 10:48:33.51 ID:SFRJso6W0
哲学こそ時代を超えて残っていく学問だし、人類の歴史を顧みる上では必要な学問。
今哲学をやっている人は未来の人類の思考の基礎を築くものを生み出すかもしれない。
まぁ現代社会や資本主義経済社会で即生かすという性質じゃないから、そこは割り切るべき。

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 10:50:33.81 ID:6pJZtQhm0
>>107
その「価値」を担保するのは何か?って遡上していくと、やっぱり誰かが哲学という
分野を残しておかにゃならんなってなってるのが現状。

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 10:54:53.41 ID:7zo26ZEqi
脳障害の一つに、宗教や哲学に傾倒する症状があるらすぃ。
脳障害の素質のある奴が哲学や宗教を作り、そこから人類の文化が発展したとしたら
脳障害にも存在意義があったと言えるだろう。

ただし現代日本では宗教も哲学もオワコンだから
宗教や哲学にハマるような連中は病人扱いのような。
病人だからといって存在を否定さるりわけじゃないけど、一般人にニヤニヤされてしまいがちだから精神的タフさが重要かも。

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 10:56:17.19 ID:o/HaEsAg0
このスレ自体が結論ありきのディベートだよな
融通利かないっていうかさ

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 10:57:30.55 ID:o/HaEsAg0
そんだけ無意味に仮説に仮説をくっつけてたらそれがキミの哲学になっちゃう

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 10:58:50.17 ID:7fyhhq4T0
深淵を覗くとき深淵もまた

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 10:59:24.09 ID:OsxsNGNm0
哲学科出てどこに就職すんの
僧侶にでもなるの?

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 10:59:59.70 ID:7fyhhq4T0
>>4
やられた

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 11:00:04.17 ID:OwI8RmxJ0
先進20カ国の中で1人当たりの個人寄付金が最も少ないのがジャップランド
ジャップに哲学せよとか今更無理

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 11:00:33.70 ID:YQalDp5Z0
哲学の素養がないと騙され続ける人生を送ることになる
あの釣り目の種族に

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 11:01:10.16 ID:7fyhhq4T0
ニート鈴木

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 11:03:45.23 ID:RpKp2ZSc0
門外漢だけど、バートランド・ラッセルが記号論理学を作った辺りまでは哲学は最先端の科学でもあったと思う
そしてクルト・ゲーデルの不完全性定理の発見により、それ以降哲学は一周廻って詭弁を弄する文学になった

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 11:07:01.99 ID:OwsFm4di0
>>175
日本だと哲学(笑)、それよりも汗水垂らして働く方が偉いだろ?

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 11:09:21.73 ID:cqhbxwwB0
>>344
唇は心理学科。
ホラレモンはインド哲学科。

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 11:10:07.99 ID:7zo26ZEqi
思考実験という不思議な手法の問題点や、ゲーデルの不完全性定理との関係を分析した論文は無いの?

もし思考実験が数学のように精緻な体系として実現されているとしても
第一不完全性定理からの類推により(w 証明も反証もできないドグマが存在し得る。

しかし実際の思考実験はおそらくもっと荒っぽい類推と飛躍の塊で、数学的厳密さはおよそ期待できない。それにも関わらず、思考実験を用いた哲学も多いに役立つと思われている。

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 11:12:07.09 ID:xCM/iplW0
>>362
うん。不完全性定理で哲学は一旦死んだ。
いまの哲学はゾンビ?それとも他人の空似の別物?

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 11:14:29.81 ID:7fyhhq4T0
心理学科は詐欺師だよな

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 11:17:08.37 ID:xCM/iplW0
数学や論理がこの世界の原理に根差しているというよりも、人間の典型的思考形態の一つに根ざす世界観であるのと同様に
哲学の思考実験に含まれる類推や飛躍も、人間の別の典型的思考形態に根差した体系や世界観なんだろうね。

その思考形態を例えば認知科学や脳科学で明らかにする事が、哲学の再生に避けて通れない道のような気がす

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 11:17:24.78 ID:i3s0eZ+U0
>>1これは順序があべこべだな

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 11:26:10.10 ID:pzotaU3D0
真の哲学館はラーメン生郎の30分間に有るって井上円了が言ってた

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 11:28:34.13 ID:l7jVAqzw0
物事の認識を弄ると脳がおかしくなるよ

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 11:44:53.45 ID:4G69UhbS0
学門じゃなくて

趣味だな

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 11:46:42.49 ID:wJyLte4V0
一般教養の哲学でも容赦無く落とされたわ
教え方下手くそすぎて理解できんかった

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 11:50:13.05 ID:4G69UhbS0
哲学板いったら

スレタイと関係ないレスがずーっと続いているんだが

議論にもなってなくて一人でずっと書き込んでるらしい

IDがないので定かではないが とにかく会話ではなく独白が続いていて内容に連続性があるが

スレタイとは全く関係ない

あれは本人の中ではスレタイに沿っているんだろうか

スレとは何ぞや的な事を考えた

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 12:30:21.33 ID:XhWtEnPW0
>>359
寄付金と哲学になんの関係があるのか述べてみ

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 12:31:29.78 ID:6+8hLMPa0
アメリカの倫理学科の学生の10%弱がベジタリアン化するそうだよ

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 12:39:46.58 ID:fIFWAmMU0
ニヒリズムにおかされてたけどハイデガー勉強して自分の考えの浅さに気づいた

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 12:48:08.40 ID:bsJMxXHg0
悩みがないバカは哲学は志さないわな
真理を究極に考え尽くす学問だから、オタクの酷い版であり、頭がおかしくなってもおかしくない

家畜の安寧、虚偽の繁栄の生活でいいなら哲学はやらないほうがいい
ただし信じればいいだけの楽な宗教に騙されないようにな

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 12:51:29.97 ID:HpxPlRgq0
心理学科なのに鬱病患者の俺はどうすれば

380 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 12:52:22.44 ID:lKw/oiST0
> 家畜の安寧、虚偽の繁栄

哲学やってんだったらアニメのOPから言葉借りるより手前の頭で考えた言葉で話せ
恥ずかしくないのか?

381 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 12:53:36.16 ID:TmyuoCr1i
この世の中には不要なものなんて何もないのよ的おばあちゃんの人生観

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 12:54:36.57 ID:p+IcYO88O
>>379
規則正しい生活と、後はやりたいことをやればいい

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 12:55:20.26 ID:Xir/BPZ1i
>>378
酷い版という言葉に強い違和感

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 12:58:41.66 ID:4G69UhbS0
1億3000万の日本人口のうち

おまえらのような成人して職のない貧民は10万人ほどいるという

こいつらは1円も稼がない という事は生産性はない GDPには貢献しない

消費はしているが 生産活動をしていない

さて 問題は おまえたちの生存を 果たして許すべきか

そもそも消費が増える事は美徳か おまえたちが生きている事は 資源の浪費である

おまえらが生きていなければ 資源は温存される

おまえたちが 今後生産に回ったとしても ろくな生産性向上があるわけではあるまい

つまり 生きているだけ 資源を無駄に使うだけだ これはわかりきっている事だ

無駄に資源を使う もしかしたら少しくらいは生産する事もあるかもしれない

という 10万人もの 無職を

将来 生活保護として税金に寄生するかもしれない あるいは犯罪やテロを企むかもしれない

無能分子 危険分子どもを

生 か し て お く べ き か

生存を許すべきなのか 理由をつけて殺すべきではないのか これが 日本の最先端の 哲学の命題である

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 13:04:06.77 ID:TEkobR/r0
「哲学」って字面も良くないな
何を目指してる学問なのか一見分らない

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 13:07:19.20 ID:KsPEoLfMO
選択で哲学取ったけど講師が自分の考えが絶対正しいってタイプのガチ屑だったな
生徒の一意見を全力で潰してたのを見て余りの小ささに引いた

387 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 13:07:26.86 ID:lKw/oiST0
>>385
西周のせい
元々は希哲学でphilosopyの原義に近い訳語だったけど
だからといって愛智学とかじゃ格好つかねえだろ

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 13:08:08.19 ID:bsJMxXHg0
>>383
オタクってのは「ある分野に特化して精通する人」
哲学ってのはさらにその上を行って「ある分野を知り尽くした上で、そこに答えはないと新たな真理を求める人」
オタクよりはるか上の探究心がなければやってられませんよ

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 13:11:13.07 ID:4G69UhbS0
知学 もしくは 智学 というところか

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 13:11:54.15 ID:bsJMxXHg0
>>386
講師はそれでいいんだよ
哲学なんて半端な気持ちでやるもんじゃない
最初の段階で潰されて諦めるような人間はどっちにしても哲学者にはなれない

入試用の哲学しか興味ないんならそのまま覚えりゃいいだけでしょ
軽い気持ちの反論なんか、天才の哲学者が人生をかけて生み出した思想には普通勝てませんぜ

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 13:14:09.97 ID:o/HaEsAg0
あるいは本当に意見が潰されてたのかどうか
気持ちは潰されても結論自体は濃縮されてたんじゃないか

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 13:19:22.78 ID:jwLn1mXJ0
>>366
不完全性定理は哲学に何も示してはいないよ
「自然数と原始帰納的関数で記述されるω無矛盾な公理系において、証明も反駁もできない命題が存在する」
「自然数と原始帰納的関数で記述される無矛盾な公理系は、その公理系からは自己の無矛盾性を証明できない」
と言っているだけだ
数理論理学の、特に証明論には大きな衝撃を与えたが数学のうちの出来事だ
もちろん、数理論理学が哲学の一分野であるとするなら話は違うが

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 13:21:13.31 ID:+POpL+Rx0
哲学の授業うけたけど哲学科行くなら法学とか社会学とかいったほうがマシだと思った

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 13:28:32.55 ID:aXHz50nP0
哲学科ってあんま見たことないな
文学部哲学科みたいな感じなの?

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 13:30:26.06 ID:iPPv0wfN0
逆だ 病んでっから哲学やるんだよ

396 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 13:35:20.81 ID:UfRptP9C0
>>2
これ

397 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 13:35:44.07 ID:aXHz50nP0
哲学者の最終系はきっと自殺なんだろうなと思ってるから哲学は老後の楽しみにとっておくよ

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 13:41:32.17 ID:g1K2+/yiO
>>386
学生の若い頭脳から自説に対する有効な反論を引き出したかったんじゃないか?
実際永井均は持論を高めるために反論大歓迎だけど全力で潰すと公言して実践してたかな
あと『デカルトをめぐる論戦』って本は小林道夫という学者の定年記念論文集なんだけど10人の弟子達が小林の論を批判しまくる
それらの批判を小林が嬉々として返り討ちにしていくという内容で師弟であってもなあなあにせずに論戦を繰り広げることが最高のはなむけになるような人なんだなと思った

399 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 13:43:23.24 ID:K3oOG2pD0
大学の教養レベルじゃ哲学の講義っていうのは哲学史の勉強
ほとんどの学生はそれで学んだ気になっている
でも実際はもっと深い
あまり足を踏み入れたくない

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 13:46:40.63 ID:Xir/BPZ1i
>>388
そういう意味合いを言ってるのではなく日本語としての指摘

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 13:53:19.10 ID:YQalDp5Z0
上部構造はすべて幻想(笑)

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 13:54:29.63 ID:QGUZlcYV0
そもそも>>386の生徒の一意見ってのが甘えだと思うんだよね

403 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 14:16:46.17 ID:WBJMr1Uv0
数学者と渡り合えないとナー

404 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 14:23:36.91 ID:p+IcYO88O
>>401
我々(の主観意識)は幻想を生きている、ロマンあってええやん
近代以前の日本には確かに神々や妖怪も住んでいた

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 14:28:29.81 ID:TmyuoCr1i
>>392
>>366は記号論理学を哲学に関連付けて
その上で不完全性定理の衝撃を語っているのだから
哲学としての数理論理学の話をしているのは当然の話だろ。

ウィキペのコピペを持ち出して、見当違いな断定をしても話は通じない。

406 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 14:31:34.55 ID:PEeP749E0
病んでるってか頭すげえいいんだろ
10代で物理とかに目覚めるやつもぶっ飛んでると思う
俺みたいな愚か者は経験して結局そのへんに行き着くと気づくが
そういうやつらはなんか若いうちにすでに知ってるんだよな

407 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 14:40:04.55 ID:jwLn1mXJ0
>>405
不完全性定理はヒルベルト計画の挫折程度の(しかし証明論にとっては大きな)影響しかないと思うけど
哲学の一分野に楔を打ったからといって哲学は死んだなんて形容できるほど大それた話ではないだろうと考える
証明論にしたってそれ以前と以降で本質的にはそれで大きな変容を遂げたわけではないし
(結局、証明という言語のメタ的な構造を調べるという目的は変わっていない)

408 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 14:47:25.62 ID:iloqJH+D0
>>386
教師なんてそんなもんさ

>>399
キルケゴールなんて感受性が強い奴なら初読で体調を崩すレベルだしなあ

409 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 14:53:38.37 ID:iloqJH+D0
精神のジャングルや砂漠を探検して回ってるのが哲学科の人間
そりゃあお薬の使用量も多くなるってもんよ

410 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 15:03:02.47 ID:99H4DWGR0
哲学科の学生のことは知らんが
哲学の教員は病んでる感あるな
なんで常に怒ってる調子なんだ
よくわからん

411 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 15:14:26.77 ID:Xir/BPZ1i
>>407
哲学に関しては素人だが正論であるように思う
そもそも論理は哲学を筆頭とした思考体系を考察する一側面に過ぎない(少なくとも古典論理は)
故にそれが仮に破綻する部分があってもそれは補えうるし有用性に変わりはない
一側面の捉え方の破綻なんてよくある話だ

412 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 15:25:28.61 ID:6+8hLMPa0
人差し指が自分を指せないからって
別に哲学が死ぬだなんて思わないんだけどな

413 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 18:32:59.99 ID:g/bwI9a10
正直就職の心配がないなら哲学科とか言語学部に行ってみたかった

414 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 18:50:35.30 ID:y289SMqp0
>>345
学部レベルの経済学ってなんの役にたつの?
てか文系で収入に直結する学問ってあるの?

415 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 19:11:54.49 ID:n6HdI6L90
あんまり考えないようにしている
でも、あまりに盲目的だと、中年や老後にクライシスを起こす
ほどほどがええんやで

416 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 19:13:51.64 ID:y289SMqp0
「哲学科にすすむなら進路なんか気にせず人生を捧げろ、廃人になれ」
なんて思ってるひとが多いことが思想の程度低さを物語っているよね
ビジネスマンだろうがなんだろうが哲学は考えるうえで有用だろうに

417 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 19:27:35.03 ID:C9yt/0M60
寧ろ病んでからが本番だ
考えに考えつくさないと観念だとか概念は把握できないからな

418 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 19:32:46.03 ID:qamROJC20
>>81
何も考えていないミーハーな人達が自民党に大量投票しましたが
現政権は彼らを中流でいさせてくれると
本当に思っていますか

知識を軽んじた結果のまっしぐらではありませんか?

419 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 19:40:12.35 ID:mbot8w190
自分は哲学科を10年以上前に卒業したおっさんだけど・・・

哲学を、生きる上での悩みの解決や人生論のようなものと混同する人がやたら多いな
ニーチェのイメージが強すぎるんだろうか?
でも、哲学科(特に偏差値上位大学の)でそういうのばかり前面に出す人はやって行けない気がする
実際大学でやってるような講壇哲学は、一つの学問分野であって、端から見るより体系的な「勉強」しないと理解するのは無理

所属学生にはもちろんいろんなタイプがいるが
それなりの大学に入るだけの学力がありながら、わざわざ就職に不利と言われる哲学科を選んで入ってきた時点で
なんらかの意味で、「まっとうな人生」を歩む人間たちに対する軽蔑や反感のようなものを持ってる人は多かった気がする
教授陣も含めてね
それは明らかに不健全な逆スノビズムなんだけどな

420 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 19:42:12.47 ID:y289SMqp0
>>81
広告代理店がつくったB層ということばを好き好んでつかい自分はB層でないとホルホルしてるやつが一番バカだ

421 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 19:43:01.67 ID:AC9s9Jxd0
ニーチェは文学だろ

422 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 19:49:53.40 ID:6+8hLMPa0
ニーチェは素晴らしい
何で人はそこまで"本当の"事だけを知りたがるのかなんて事
俺には思いつきもしなかった・・・

423 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 20:10:54.82 ID:n6HdI6L90
>>419
中島義道の話しか知らんけど、科哲とか凄いらしいな
軽い考えで入れるとは思えんけど、付いていけるとも思えない

424 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 20:56:10.16 ID:87lEh4j10
嫌儲哲学出身多過ぎ

425 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 21:33:12.77 ID:o/9Z3AXh0
世界とは何かを考えるより愛とはなにかということを考えた方が人生の役に立つ

426 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 21:35:52.58 ID:AC9s9Jxd0
>>425
愛とは憎しみの親友

427 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 21:36:38.97 ID:KpOyC6an0
名だたる哲学者がろくな人生過ごしてない時点でお先真っ暗だわ
お先真っ暗で病んでるのが楽しいって奴なら幸せだろうが

428 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 21:37:19.28 ID:Mq1lUbTH0
タモリは哲学科

429 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 21:41:36.99 ID:YQalDp5Z0
哲学の修養には遺伝的な素質がいる
これは精神病ときわめて密接な関係があると思っている
六芒星的な感性がないと哲学も神学も芸術も理解はできない

430 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 21:50:20.96 ID:o/9Z3AXh0
>>426
そこは無関心だろ

431 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 21:52:25.54 ID:p+IcYO88O
>>425
俺は他人を好きになったことないから、ここ半年くらいそれ考えてみてるが、やはりよくわからん

認めたり受け入れるだけではないし、同化希求もちと違う
同化と異化を繰り返したいと願う、てのは単なるコミュニケーションだしなあ

432 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 21:53:35.68 ID:kQIovEnS0
>>424
哲学科出身高学歴ニートとか救えないな

433 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆DssmWWJ7jM :2014/03/31(月) 21:56:30.18 ID:ViKJzoJy0
.
  
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   >>432 色々 考えてしまうんだろうな・・・・ 考え過ぎてしまって 結果的にニートになると・・・
   / ) ヽ' /    、 ヽ         
  /  --‐ '      〉  '.        
  !   、   ヾ   /   }        
  !  ノヽ、_, '``/   ,/

434 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 21:56:35.17 ID:TdhsoePuO
精神病んでるから哲学やるんだよ

435 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 21:57:59.59 ID:TifMXKaT0
>>419
逆というよりスノッブそのものじゃないか?
「まっとうな人生」を歩む人間たちに対する軽蔑や反感のようなものを持っていそうなのはスレ見てても分かるが
それは自分が本当は「まっとうな普通の人」未満であることのコンプレックスの裏返しとして
哲学知識などを援用して「まっとうな人生」を見下そうとしているだけにも見える

436 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆DssmWWJ7jM :2014/03/31(月) 22:00:28.58 ID:ViKJzoJy0
.
  
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   哲学科なんて行かなくていい。趣味で哲学の本を読んでりゃいい。
   / ) ヽ' /    、 ヽ         
  /  --‐ '      〉  '.       哲学科なんて行くやつは 自分と同類の仲間が欲しいだけだろ
  !   、   ヾ   /   }        
  !  ノヽ、_, '``/   ,/

437 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 22:06:20.86 ID:3LwT2O4z0
靴屋の職人が一夜にして靴屋になれるわけではないように
哲学者になるにも訓練というものが必要なのだ、当たり前の話だが

-ハイデガー

438 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 22:08:38.18 ID:TifMXKaT0
本読み知識で独学できる内容なんざ限りがあるし個人じゃ内容も偏るだろうから
体系だった学問としてちゃんと学びたいなら哲学科いくべきなんだろうけどな
それが就職や人生を犠牲にするほどの物なのかは分からんが

439 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 22:08:49.38 ID:8yf3CI2+0
グボボボボら、実証不能なものはベロググンボロンじゃじゃベじゃベンベン?

グボ?

        ,ィ彡}}kァァil{ミk{iilliiil|ilミi;;,,.
       ,ィj|}}i}}リ}ii|州}{ミュk{iillll|il|i|k{{ミ;,
       ,ィjil|iii}リリソソ州|ヾkトi{{i州il|il|i|k{{ミ;,
     j}i}}|il|iii|i州iiリリ}i|ト、ヾkト{{ii州il|ili|k{{ミ;,
     j}i|i}}|il|iil|州il|州il|\、 ヾkト州ikl|i|kiliトlli
    jlili|i}}|il|}i|ili|ii}i州}i|     ヾkトi州}ト州}ili
   ilil}i|ii}}|il|li|ill|il}州リ        ヾト{ikトkk}ハii
   !li}iハソ{ill|i|iji|li}ソノ        \ヾ、ミミi}
     v{{i ヾ{ij|}jリリ     z==z-    z=|iリ
.    }ilハ  }ijl{|       rッッュ    rッ= l
     ノ}iiハ  }lリ       -‐ ;  l    i  >>523乙!
    ソ}}ソ}iゝ.i  ..: ..        ,.    ト   .′
     ノ k、:.. .:. :. ..     / 、 _ ,)) /     i`ヽ  運知思想!
  ,ィ(_    丶 :..:. :. ...  i _,. -_一イ /     ′ }   
/   ` ‐-  ...__、 ::. :...:.  ノ ゝ二ニ ,      /  /      ヴィシッ
             `  .:.: ::..        j     /  /
                 ` ‐ __、____ノ     ′ ゝ--─ 、
                 `ー─'l       / ´       )

440 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 22:10:19.68 ID:Gvz/GND90
哲学は病気

441 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 22:10:46.23 ID:i3s0eZ+U0
哲学科って一番謎めいてるよな
文学科とも違うし、史学科とも違う

442 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆DssmWWJ7jM :2014/03/31(月) 22:22:14.52 ID:ViKJzoJy0
.
  
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   「哲学」は「趣味」でやれ。  
   / ) ヽ' /    、 ヽ         
  /  --‐ '      〉  '.       「仲間」が欲しいから「哲学科」に入るなんて 「孤独」との「親和性」の高い  
  !   、   ヾ   /   }         「哲学」に対する「冒涜」だ
  !  ノヽ、_, '``/   ,/

443 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 22:25:58.34 ID:Fj8Q1mf/0
日本人は哲学を勘違いしているフシがある
哲学なんていろんな学問の基礎にあるような考え方の学問でしかない

444 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆DssmWWJ7jM :2014/03/31(月) 22:28:59.74 ID:ViKJzoJy0
.
  
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   >>443 いつも思うんだが・・・・ ケンモメンは何故いつも 「上から目線」なんだろうww
   / ) ヽ' /    、 ヽ          そもそも お前も 「日本人」だろうに・・・・
  /  --‐ '      〉  '.        
  !   、   ヾ   /   }        
  !  ノヽ、_, '``/   ,/

445 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 22:28:59.86 ID:wuDRERSQ0
哲学科って数学できない奴がいくところだろ?

446 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 22:29:29.17 ID:8yf3CI2+0
いきなり哲学科進んでもその貴さには気付かないと思うぞ
俺は大学入って二年間経済学を全力でやって下らない実学だと気づいて
そっから民俗学、人類経済学、文化人類学とかを経て哲学に回帰したけど
正直今の教育じゃ、高卒の時点で哲学の重要性を理解してるのなんてごくごくわずかだと思う
そんな状態で哲学やったら今までの考え方とのギャップで病むのも当然だわ

447 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 22:30:43.21 ID:Mq1lUbTH0
リー・ストロベルの著作はびっくりする
騙されたと思って読んでみてほしい
その著作が正しいのか間違っているのか教えてもらいたい

448 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆DssmWWJ7jM :2014/03/31(月) 22:33:08.27 ID:ViKJzoJy0
.
  
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   >>445 門外漢だが 数学は出来ないとダメだろう
   / ) ヽ' /    、 ヽ         
  /  --‐ '      〉  '.        
  !   、   ヾ   /   }        
  !  ノヽ、_, '``/   ,/

449 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 22:34:48.52 ID:i3s0eZ+U0
日本で哲学が重視されないのは、そういう面倒な基礎は
インド中国や欧米の考えにのっかればいいと考えているからだろうな

450 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆DssmWWJ7jM :2014/03/31(月) 22:34:53.31 ID:ViKJzoJy0
.
  
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   哲学は数学も必要になってくる。 
   / ) ヽ' /    、 ヽ        だから数学が出来ないという事は 哲学をやる資格もない。 
  /  --‐ '      〉  '.        
  !   、   ヾ   /   }        
  !  ノヽ、_, '``/   ,/

451 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 22:35:48.48 ID:TifMXKaT0
>>444
スノッブな奴が多いんだろ
そういやちょい上で靴屋の例えが出されてたがスノッブとかスノビズムって靴屋が語源なんだってな

452 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 22:40:33.52 ID:p+IcYO88O
>>443
そういう哲学てもう現代は哲学からはずれてね
形而下の認識論なんかは科学だし
形而上の存在論やるならベースに何を持ってくるかは大事だけど

453 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 22:42:55.98 ID:8yf3CI2+0
数学っていうか物理学な
忘れもしない、大学4年の春は線形代数のために数学Bベクトルからやり直してた

454 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 22:47:53.08 ID:3LwT2O4z0
高校物理くらいは齧っとかないと
斎藤慶典先生みたいに万有引力と遠心力を間違えて
恥をかくことになります

455 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 22:48:58.65 ID:B1oZN/KJ0
>>450
いや数学は必要になってくるわけじゃないと思うけど
記号論理学との関与も当然認められるかもしれないけどあくまで古典論理の域を出ないものでしょう?
それって上述されている通り不完全だし数学を用いるならそれこそ数学の公理系に則ったものを考察するっていうことでは
哲学の秘める可能性の束縛に他ならないでしょうに
根底に関連性があるのは認めるが数学の基礎に哲学があるわけでもないし哲学の基礎に数学があるわけでもない
どちらもあくまで従属していない関係ながら他の学問とも同様の関連がそこにあるだけでは?

456 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 22:49:09.70 ID:aDAoxGndO
今まさ現役のに哲科の学生だが絶賛病みまくりだわ
周囲も鬱率、メンヘラ率高い
しょせんは、変人ぶりたい凡人ばっかだから、大抵皆途中で、自分は哲学するセンスも適性もないと気づく
そこで普通にサークルやら就活やらちゃんとコミットできるものがあればいいけど
そうでないと、だんだん何をするのもしんどい、この先、自分は生きる意味も目標もない、なんでここに存在するんだろう、みたいな思考になる

ほんとに病んで立ち直れなくなった奴が毎年数人やめていく
そんなとこ

457 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 22:51:08.24 ID:iSpHOx+H0
古代ギリシャも哲学に嵌って戦争に負けて没落していたからな

458 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 22:52:04.21 ID:noQXxYhEO
>>456
本気で哲学をやりたいとか思ってるのかよ
気持ち悪い。
哲学は かじるくらいにして 普通に就職しろよ

459 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 22:54:18.64 ID:I70sG9rL0
でもぶっちゃけ大学で意味無いこと学ぶんなら哲学にすりゃよかったとか後で思うよね
パンキョーの哲学は面白かった

460 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 22:55:13.95 ID:noQXxYhEO
たとえ哲学者になれたとしても
哲学をずっとやっていくなんて考えただけで頭がおかしくなりそう
いや、頭がおかしいんだ
普通に就職しろ としか言いようがない

461 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 22:57:41.96 ID:TifMXKaT0
>しょせんは、変人ぶりたい凡人ばっかだから
そんなイメージはなんとなく有ったが実際もそんなもんなのか

462 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 23:01:56.66 ID:mu6RAgaf0
>>453
俺は大学で線形代数やってからはじめて高校のベクトルを理解したわ

463 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 23:02:22.98 ID:noQXxYhEO
哲学者も精神異常者も同じだよ
誰も理解できないことを話している
なら精神病院も象牙の塔も大差ないだろう

464 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 23:03:46.47 ID:KwtdaBje0
哲学を趣味でやるとか
一体何を学んで来たんだって話じゃないの

465 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 23:04:46.34 ID:noQXxYhEO
突き詰めていきたいなら突き詰めていけばいいよ。
行き着く先が何なのかは分からないが

普通に働いて生きるというのも選択肢の一つだが
人生は一度だけだからさ

466 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 23:05:29.73 ID:YQalDp5Z0
結局のところ、ニーチェが素晴らしいという結論に行き着くんだと思う
哲学の初心者にはニーチェは最悪だが、真の哲学者はニーチェに倣うしか、生きる方法がなくなる
そして、アメリカがなぜ強いのかよく理解できるようになる

467 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 23:08:01.63 ID:3LwT2O4z0
ニーチェはつまるところこの一言に尽きる
「何で君はそんなことを知りたいと思うの?」

468 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 23:08:38.46 ID:noQXxYhEO
哲学科のやつらが働かなくても俺たちが働いてやるから社会はまわる
だから安心しろ
探求していけ
探求の果てにあるものを掴んでくれ

469 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 23:15:43.05 ID:TifMXKaT0
俺たちが働いて得た金を哲学ニートに回すのは嫌だけどな

470 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆DssmWWJ7jM :2014/03/31(月) 23:21:39.49 ID:ViKJzoJy0
.
  
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ    哲学科のやつらが働かない事で 他の奴等の雇用が確保できる
   / ) ヽ' /    、 ヽ         
  /  --‐ '      〉  '.        
  !   、   ヾ   /   }        
  !  ノヽ、_, '``/   ,/

471 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 23:23:45.08 ID:8yf3CI2+0
生産=悪 消費=善なんだから
働いてる奴はもっと罪悪感もてよ
なに偉そうにしてんの?

472 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆DssmWWJ7jM :2014/03/31(月) 23:23:46.62 ID:ViKJzoJy0
.
  
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   己が信念を貫いた結果であるならば 行き着いた先が 閉鎖病棟の一室であったとしても
   / ) ヽ' /    、 ヽ        悔いはないだろう。 
  /  --‐ '      〉  '.        
  !   、   ヾ   /   }       >>469 もちろん 彼らの入院費は 税金(みんなのお金)で賄う事になるが・・・・ 
  !  ノヽ、_, '``/   ,/

473 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 23:26:41.66 ID:6W+a1Dqy0
    /: : : /: : : /: :∠、     \\: : : : : : : \  ノ:}
   〃: /.:.:/: : : //   \      丶` =≡ニニ彡'
  〃: :/: : :|: : : :l'    -- ヽ        ̄`Y: : :ト、
  /: : :,': : : :| !: : :|.丁f弌¬く 丶-' 、_  -‐、|: : :.l:.i
 ,: : : :i:.:.:/ニ|:|',:.:.:|  乂;;%ーリ     ァー-     !: : ::l:.|
 l: :.:.::{:.::;' /从‘,: | :.:.:.:.: ̄´ミ       f弌¬く 〃: : ,' :|
 |: :.:.:.',:::い (  ヽ!          / ミ乂;;%ーリ/: : :/l: :|
 ',: : : ::ヽ:\__     /⌒ヽ _  `  :.:.: ̄/: :/ ,' /
  ` ー--く: : : ハ   /      ヽ--、   /イ´/ /
       丶\:ヽ. {           ∨   /ー=' -‐'   ハニャニャフニャ!
          }::::i\ ̄ ̄`こヽ _,ノ  /。  ゚
          ノ:::::l   丶、    ,. イ  o
         フ:::⊥  __.≧≦(  。  _ _
    /⌒ \jノ    /;;;;;;\\―='´  ヽ\

474 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆DssmWWJ7jM :2014/03/31(月) 23:30:20.94 ID:ViKJzoJy0
.
  
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ  ぼくたちは別に哲学科のみなさんに 働いてくださいとお願いしてあげているわけではないんですよ 
   / ) ヽ' /    、 ヽ       働かなくてもいいんですよ。労働なんてものは下賎な事ですしね・・・・
  /  --‐ '      〉  '.        
  !   、   ヾ   /   }        人の価値観というものは普遍的なものではない。
  !  ノヽ、_, '``/   ,/        それは貴方方が一番分かっているはずだ。

475 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆DssmWWJ7jM :2014/03/31(月) 23:32:04.44 ID:ViKJzoJy0
.
  
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   半端に生きるなら 人生を生きるな!
   / ) ヽ' /    、 ヽ         
  /  --‐ '      〉  '.        
  !   、   ヾ   /   }        
  !  ノヽ、_, '``/   ,/

476 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 23:32:08.28 ID:KwtdaBje0
誰もが学者のようになれる訳でも無し
語り得ぬ事は語れなくても、語れる範囲で語ればいい
物を主体的に捉えるところに哲学があるんやろ?

477 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆DssmWWJ7jM :2014/03/31(月) 23:33:28.38 ID:ViKJzoJy0
.
  
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   >>456 自殺するなよ・・・・
   / ) ヽ' /    、 ヽ          
  /  --‐ '      〉  '.        
  !   、   ヾ   /   }        
  !  ノヽ、_, '``/   ,/

478 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 23:34:49.70 ID:TifMXKaT0
>>472
いやー、腰が低い乞食ならまだしも>>471みたいなアホを養うのは大抵の奴が嫌がると思うぞ

479 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 23:36:31.31 ID:8yf3CI2+0
     ,。、_,。、
    く/!j´⌒ヾゝ
     ん'ィハハハj'〉
     ゝノ´ヮ`ノノ  どんじゃどどんじゃパンツョックん
    /    \   ウムの食い込みパンツョックん
  ((⊂  )   ノ\つ))
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
 ε≡Ξ ノノ `J

480 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆DssmWWJ7jM :2014/03/31(月) 23:38:34.27 ID:ViKJzoJy0
.
  
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   >>478 仕方がないだろw 病気なんだからwwwww
   / ) ヽ' /    、 ヽ         

481 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 23:45:03.30 ID:KwtdaBje0
毎度毎度哲学の話は同じ流れだな
これこそ素人威しの衒学

482 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆DssmWWJ7jM :2014/03/31(月) 23:47:11.44 ID:ViKJzoJy0
.
  
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   おれは他人とは違う だとか 他人に対して優位性を保ちたいからという理由で
   / ) ヽ' /    、 ヽ          哲学科に行くやつってのは 多少、歪んではいるものの、まだ “救い”はある
  /  --‐ '      〉  '.        
  !   、   ヾ   /   }          問題は 本気で 哲学という学問をやっている奴等
  !  ノヽ、_, '``/   ,/          彼らは救いようがない

483 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 23:51:55.41 ID:5rlpy8Tz0
世界五分前仮説って語句をアニメで見て調べて見たけど
これってただの屁理屈なんじゃないの?
今読みかけの存在と時間もそうだけど
人並みはずれた頭脳をこういうことに費やすのは感心しないね

484 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 23:53:12.26 ID:UoGPSP3W0
>>481
偉い誰々がこう言ったで無理くり納得させられてはいけない。
それで納得出来ないなら「どうして?」を維持しなくては

485 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 23:55:01.99 ID:KwtdaBje0
何故知りたいか?
生きなくてはならないからだ
そして生かさなくてはならないからだ
まぁいいや寝るか

486 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 23:56:56.74 ID:3LwT2O4z0
>>483
だってこんなの哲学じゃなくて論理学だし
机の下に河馬がいないことをどうしても証明することが出来ませんとかぬかす
学生を持ってた哲学者の作り出した問題だぞ

487 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 23:57:29.46 ID:yjKpXJfr0
>>4
センスある

488 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 23:57:49.77 ID:JwUs6xMQ0
作家だったかなんか変な奴が言論カフェとかいうの開店してなかったっけ
あれとは別?つーかあれどうなったの

489 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 23:58:08.28 ID:UoGPSP3W0
>>485
おやすみ

490 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 23:58:10.13 ID:KwtdaBje0
>>484
それは憶測を含んでるよ
つまらん弁解をさせないでくれ

491 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/03/31(月) 23:59:41.48 ID:KwtdaBje0
あら
まあいいやおやすみ

492 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 00:00:43.80 ID:9d06dI730
>>490
スマン、俺がそう言いたかったんだ。おやすみ

493 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 00:00:46.28 ID:tqQvgwZO0
模試の成績で全国上位に名前載って文系なのに理系強化含め国立医学部余裕なレベルのなのに哲学科行って博士課程まで進んで毎日働くの嫌とバイトぐらしの知り合いがいる
最悪実家金持ちだからニートにもなれるんだろうけど

494 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 00:01:29.48 ID:LGvvsvCI0
>>483
そもそも人が何を好きになろうが
知ったこっちゃないだろ

495 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 00:01:34.40 ID:TlbQVeR00
>>482
まあそういう奴らは
基本的に自足している連中だから
そもそもまったく救われたいと思ってないので問題ないw

496 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆DssmWWJ7jM :2014/04/01(火) 00:09:09.44 ID:lc9Y9SP50
.
  
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   >>493 能力があろうがなかろうが どう生きるかを決めるのは本人だろ。
   / ) ヽ' /    、 ヽ         君はいったい何が言いたいんだ?
  /  --‐ '      〉  '.        
  !   、   ヾ   /   }         君がそいつほどの力があったら医者になりたいって事なのか?
  !  ノヽ、_, '``/   ,/         だったら 君は医者になるために勉強しろよ。

497 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 00:12:11.60 ID:uAXVt8Qu0
>>414
英米語学科

498 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 00:34:11.08 ID:C81xYzqt0
少なくとも近代主義とポストモダンは押さえておくべきだと思うね
自分の生きている社会の起源だし
その後は、イマイチ明解な思想ってよくわからんけど

499 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 00:37:56.14 ID:wmn6xGhq0
>>456
わけがわからねーな
センスがあろうがなかろうがかじりつけよ
その苦悩を突破できないから凡人なんだろ

500 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 00:39:33.16 ID:wmn6xGhq0
>>466
>アメリカがなぜ強いのかよく理解できるようになる

黒人、女、性的マイノリティーと言った奴隷道徳を自己吸収しているからか?

501 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 00:42:49.40 ID:hfslFKSK0
哲学科の学生にとって
あずまんとかってどういう存在なの

502 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 00:50:19.74 ID:dkrg3w4B0
初心者向けの哲学の本教えて下さい

503 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 00:51:22.39 ID:nAVZiLV00
>>498
ポストモダンってソーカルにイタズラされてまんまと乗せられて自分たちは大馬鹿ですって晒したあれかw

504 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 00:52:52.44 ID:5OgnpQPg0
おまえらって本当ニーチェやポストモダンが好きなのな
分析哲学の話題がほとんど出ないのはおまえらの頭じゃ理解できないから?

505 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 00:53:35.08 ID:hfslFKSK0
ケンモメンはポストモダン嫌いだよ

506 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 00:54:56.27 ID:wmn6xGhq0
>>504
分析哲学のおすすめ教えてよ
なにからとっつけばいいの

507 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 00:58:43.24 ID:5OgnpQPg0
>>506
本の紹介でいいのかな?
とりあえず『言語哲学大全』に目を通してみて。読めなさそうだったら青山『分析哲学講義』を読むといいよ

508 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 01:05:27.61 ID:wmn6xGhq0
>>507
サンクス
言語哲学をまなぶと生活がどうかわりますか

509 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 01:09:49.81 ID:5OgnpQPg0
>>508
言語哲学に限らないけど、ちゃんとした哲学の本を読んでれば論理にうるさくなるよ
だから胡散臭い話に騙されにくくなる

510 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 01:10:55.34 ID:TlbQVeR00
>>505
そうだよ、きらいだよ

511 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 01:13:37.33 ID:nAVZiLV00
胡散臭い話に騙されにくくなれるかは社会経験によるものだろ
本読んで安心してるような奴は真っ先に騙されるわ

512 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 01:16:04.52 ID:C81xYzqt0
>>505
構造主義とかお前ら共感しそうだけどなぁ

513 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 01:27:18.72 ID:hfslFKSK0
レヴィたんとソシュールのあたりの入門書読んだからすき
ウィトゲンシュタインまだ読んでないからきらい

514 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 01:44:04.49 ID:LGvvsvCI0
>>509
哲学の効用の話はやめてよ

515 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 01:49:32.98 ID:3WcjHQ1q0
たまに院生がいなくなるって教授が授業で嘆いてたな
急に休校になった時は行方不明の院生が見つかって教授が迎えに行くから休校
哲学科教授も大変だわw

516 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 02:50:10.87 ID:/yVn6GtY0
■増税されたので節約しよう
不買や不視聴を恐れ、増税批判をしている「フリ」をしているメディアをはぶにしよう(特に大手新聞・テレビ)

【社会】消費税率8%に引き上げ
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396280733/

■黙殺された野村総研の『テレビを消せばエアコンの1.7倍節電』報告
http://www.news-postseven.com/archives/20110810_28053.html
「こまめに電灯を消そう」「エアコンの設定温度を28度に」
テレビのワイドショーでは、様々な節電方法が連日紹介されている。その一方で、黙殺され続けている
「一番効果的な節電方法」がある。それはズバリ「テレビを消すこと」だ。

興味深いデータがある。野村総合研究所が4月15日に発表した『家庭における節電対策の推進』なるレポート。
注目したいのは「主な節電対策を講じた場合の1軒あたりの期待節電量」という試算だ。
これによれば、エアコン1台を止めることで期待できる節電効果(1時間あたりの消費電力)は130ワット。
一方、液晶テレビを1台消すと220ワットとなる。単純に比較しても、テレビを消す節電効果は、エアコンの約1.7倍にもなるということだ。

この夏、エアコンを使わずに熱中症で亡くなる人が続出しているにもかかわらず
「テレビを消す」という選択肢を国民に知らせないテレビ局は社会の公器といえるのか。
自分たちにとって「不都合な真実」を隠しつつ、今日もテレビはつまらない番組を垂れ流し続けている。

■新聞購読を止めてみる?年間約5万円の節約に
なんとなくダラダラと購読し続けてしまう新聞・・・「契約の更新のときも、なんとなくサインしてしまっていませんか?」
メジャーな全国紙を朝刊・夕刊のセットで購読すると「月額約4,000円、年間で5万円近い出費」となります。
また、毎日出る読み終わった新聞をまとめて捨てるのも意外と小さな手間に。

さあ、思い切って新聞購読を止めてみませんか?
「浮いたお金と時間を、より有効的に活用」することで、人生が変わるかもしれません。

517 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 03:07:09.01 ID:sNO5XxHo0
>>498
ソーカル事件はともかくポモって『「知」の欺瞞』に対して第三者が納得できるような反論できたの?

518 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 03:15:47.21 ID:degT52mw0
寺とか教会とかの跡継ぎやる分には
哲学科出は結構いいらしいよ。

東大文三⇒文学部哲学科卒⇒宗教職
はブランドらしい。

519 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 03:20:53.99 ID:LGvvsvCI0
>>517
「知」の欺瞞のどこら辺が不満なの?
本当に数式だけで哲学者に勝てると思ってるの?

520 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 03:36:34.96 ID:/9MpVC9t0
哲学もそうだし数学徒も大概病んでる感じで怖い

521 :ケソサソ系 is 【凶】 ◆P.PX00oH6c :2014/04/01(火) 03:41:45.90 ID:M0QCKT9k0
>>515
もう健常者とは呼べないだろ…

522 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 03:58:13.82 ID:nIh7b+aM0
行き当たるのは何をどうやっても人間であるという事実は変わらず
自分は何の価値もない存在でやがていつかは死ぬという絶望だからな

523 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 04:11:14.72 ID:TlbQVeR00
>>519
勝てると思ってるのというか、残念ながら普通の人のイメージだと
ポモ系の思想家=ミスター・サタン、チャパ王レベル
数学者=Z戦士レベル
だから、ポモ系の思想家が勝ってるという意識はまったく無いんだが

『知の欺瞞』のどこが不満なの?
って、それに不満がないようなら、もう既に「哲学者(愛智者)」でも何でも無いよね
というか「知なんかどうでもいいと思ってる人」だよね
「愛智者」とは真逆の存在だよね
まあだから敢えて哲学者じゃなくポモ系の思想家って書いたんだけど

そもそも哲学というものは
精神的な弱者が救いを見出すためにやるものでは決してない
近代になってキルケゴールとニーチェというメンヘラが有名になってしまったから
そういう方向性があるかのように誤解されてしまったが
本来は、というかまともな哲学はそういうもんじゃない
愛智者の典型であるピュタゴラスやソクラテスやプラトンが精神的弱者か?
ニーチェのようなメンヘラか? もちろんそうではない。真逆の絶対的強者だ
本来の哲学はこの世(感性界)の精神的な問題をすべてクリアした強者が
それよりも上の次のステージ(叡智界)を目指すためのものだ
ウィトゲンシュタインの哲学はポモ系のようなインチキではないけど
あれは釈迦や龍樹の仏教思想に近いもので、西洋哲学の本流とは真っ向から対立している
例えば、西洋哲学の本流がバラモン教ならウィトゲンシュタインのそれは仏教だ
だから仏教がバラモン教の教義を否定しているのとまったく同じような流れで
ウィトゲンシュタインは「俺が哲学を終わらせたった」と主張したわけだ
だがそれは宗教対立にすぎない。本来の西洋哲学も終わっていない

524 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 04:20:36.63 ID:LGvvsvCI0
>>523
いやそんなんどうでもいいけど
ちゃんと「知」の欺瞞読んだのか?
ソーカルの素朴実在論に対してどう擁護するの?
安易に他人をメンヘラだの弱者だの決め付けるような人は
哲学徒でも何でもないんだしレスしないで

525 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 04:27:47.27 ID:5OgnpQPg0
ちょうど良い分析哲学のサイトがあったのを思い出した
興味ある人はここ覗いてみ

良い子の分析哲学
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/1356/kuru/analysisPHILO.html

526 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 04:28:54.78 ID:+Z0DS4oR0
ソーカルの批判の対象となった批評家の支持者達は、ソーカルの批判に真剣に取り組もうとせず、
「哲学を分かっていない」といったコメントを発する程度のことしかしないなど、全く反論にならない感情的な反発しかしなかった。

自称哲学徒のレベルというのは万国共通なのだなあ

527 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 04:38:42.58 ID:sNO5XxHo0
>>524
素朴実在論で問題ないと思うわ
あの立場ならアリ

ポモの相対論?はぶっきょで言う悪取空ってやつで
1.虚無論と
2.「俺すげええええ」のエゴイズム丸出し言説で
倫理的にダメダメやと思うわ
二重の意味でアカン

学問のための学問 自我のための学問 って感じ
まともな人間ならまず相手にしない
あんなクソテキストをまともに批評したソーカルには本当同情するわ

528 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 04:40:45.90 ID:rsScL8uE0
社会通念の前提を疑うような問いかけばかりやるから、
やり過ぎると狂うって、サンデルも白熱教室の冒頭で言ってたよ
割と現実的で政治的な英米系のサンデルですらこう言ってるんだから、
プッツン系の独仏哲学なんてやった日にゃあどうなることやら

529 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 06:00:24.20 ID:RpDLDbR40
>>435
現実を何の疑問も持たずに受け入れられる人にとっては哲学なんて不要なのですよ

「現実と上手くいかない、違和感を感じる」そういう人たちが、
「これは自分がおかしいのか、それとも世の中がおかしいのか」を突き止めたいと願う心、
これが思考模索の対象になっていく訳で、思考の方向が内側に行こうが世界に行こうが哲学な訳です

「世界の方がおかしい」と感じ、「世界の思考」をひっくり返そうと大それたことを考えるなら、
上から目線でやらねばね その根拠を思考で積み上げていき 戦いを挑む巨大な敵なのだから

530 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 07:10:23.87 ID:BOGyXZ75O
>>523
バラモン教から仏教て、発展してんじゃん

531 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 07:41:48.25 ID:2xpVTUiu0
>>523
論点がずれている気がするのだがこれは何故だ?

532 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 07:53:05.51 ID:mO4pIJ6ji
>>483
世界は5分前にできたカップラーメンみたいなものかもしれないって仮説だっけ。

でもカップラーメンなら作る前からフリーズドライの謎肉や玉子焼が存在したり、それ以前に商品企画して試作して工場生産体制や販路を整える人が居て、そこにお湯を注いで完成したのが5分前ってだけだから
結局5分前以前の存在を考えざるを得なくなる。

ビッグバン仮説について回る大きな疑念=なぜビッグバン以前に時空間が存在しなかったと仮説しなければならないのか、と似た問題を孕んでいるぬ

533 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 07:59:31.19 ID:RrjmeKdT0
>>72
哲学はまあいいとして
なんでメンヘラは好きこのんで感情的に重労働な福祉医療系に行くのかね?
自滅的だとはおもわんか。

534 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 08:01:15.70 ID:mO4pIJ6ji
>>500
アメリカというと、清教徒移民、プロテスタンティズムの倫理(勤勉な金儲けは神の意図に叶う)による資本主義、そして徹底した実利主義の国で、ユダヤの信念が背景にちらつく国だよね。

ニーチェの超人思想がドイツで産まれ、アメリカに移植されて花開いたとかそんな話じゃないかな。

535 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 08:03:16.10 ID:RrjmeKdT0
>>127
俺も哲学かじってるけど
やっぱ満足な豚である方が良いと思うぞ
まあ豚がどういう意味なのかはよく分からんが
不幸な賢者ってのがいるとしたらそもそも語義矛盾してる
まあ哲学がかえって愚かさをうむということもあるから
哲学者=賢者ではないんだろうけども

536 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 08:03:33.21 ID:mO4pIJ6ji
>>504
ニーチェの超人思想は判りやすいだろ。
日本のロボットアニメも、アニミズム的多神教と超人思想の合いの子のような

537 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 08:06:21.19 ID:mO4pIJ6ji
>>503
オボちゃん事件で、ソーカル事件は現代思想に限らずアカデミズム全般に遍在し得る問題だと判明しただろ。

538 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 08:10:50.59 ID:rC8yJnhw0
>>536
わかりやすいけど神は死んだが超人もいない荒野に我らは立つ

539 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 08:13:41.88 ID:V12gWuEW0
ニーチェ「ニヒリズムになって落ち込むような奴はクソ」

540 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 08:14:40.30 ID:mO4pIJ6ji
>>523
弱者救済はキリスト教の伝統的価値観とその背景にあるユダヤ教の選民思想から入り込んでいる思想じゃね?
市民革命や自由主義思想は経済的勝者たる商工業者の権力奪取だけど
社会主義や共産主義にはキリスト教的な弱者救済の理念があって、その背景に世界を羊の群れのように管理したいユダヤの選民思想の意図がチラつく(当初からスポンサーとして大活躍している)

541 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 08:17:47.52 ID:mO4pIJ6ji
>>526
ソーカル事件は、悪意あるデタラメ論文に騙されたおバカなアカデミズムというよりは
ランダムな言葉の羅列にも意味を見出し、ブレインストーミング的効果を見出す人間の一思考形態として、ポジティブに評価できるのかもな。

542 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 08:18:56.96 ID:4YVXxgay0
ポストモダンは欧米では有効だと思うけど
日本人はナチュラルニヒリストかつ批判すべき近代というのが欠けてるから
まず普通に民主主義とか公共性の基本を議論すべきだよ

543 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 08:22:15.01 ID:4YVXxgay0
いいからハーバーマス読めよこらぁ

544 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 08:25:26.43 ID:RpDLDbR40
>>535
「今の日本で死ぬまで生活する」ってんなら豚の方が幸せな人生を送れる可能性が高いかもしれない

でも以前の日本なら思考停止して命令のまま戦争に行ってた訳ですよ
そして今の日本でも思考停止するということは、
そういう国への変化にも気付けずにいきなりそういう国家の一員になっても文句は言えないということだ

幸せな生活だと思っていたらいきなり肉処理工場へ連れていかれる豚のように・・・

545 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 08:25:27.78 ID:mO4pIJ6ji
>>533
心療内科や精神科の医師が、診察行為のストレスで自らも痛手を負いながら、それでも使命を全うしようとする使命感は
決して転職しようがないというサラリーマン的諦念によるものではなく
むしろ自分が犠牲になっても他者や社会に貢献しようとする崇高な理念の賜物ではないかな。

開業医なら年収数千万、資産数億円で、うまいタイミングで引退すればあとは悠々自適な余生をいくらでも過ごせるだろう。
でも若いうちに悠々自適を目指したら、結局いつかは社会に貢献したくなるもんだろ。

546 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 08:27:12.41 ID:tqA+cH0+0
金に困ってるだけじゃねーのw
金に困ってないのに病めるなんざ、贅沢病みたいなもんじゃね

547 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 08:47:50.99 ID:mO4pIJ6ji
一般に生物ってのは、周りの環境と自分の間に膜を設けて個体維持を図りながら
周囲の環境に多少なりとも働きかけ環境をより生存に適したものへと変質させて
増殖による種の持続を図る存在だろ。

社会的動物たる人間の場合は
道具を使って群れの外部の自然環境をより好ましい人工環境に改変して種の持続を図り
言葉を使って群れ内部の社会環境に働きかけて個体維持に適した環境を作る。

だから、言葉を駆使して世界を記述し、より良い理念を探求しようとする哲学は
人間の本質的な精神活動そのものだろうし
現代においては進化の著しい情報処理技術を駆使して、よりよい社会や個人生活を実現しようとするGoogleの建前みたいのが、真の哲学だったような気がする。

まあGoogle神話のメッキが剥がれて久しいけどね。
シリコンバレーの初期のIT成金の中にも、東洋思想や脳科学へと傾倒した連中が居る(ジョブス、ロータスの人、Palmの人)

548 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 08:53:36.48 ID:LGvvsvCI0
>>527
素朴実在論で問題ないと思うのなら
素直に哲学から足を洗って発電所あたりの就職してよ

549 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 10:09:13.09 ID:BOGyXZ75O
>>539
躁ですね

550 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 10:25:57.61 ID:mO4pIJ6ji
キリスト教自体に終末思想とかニヒリズムの要素があって
そこからの脱却を勧めるニーチェを
キリスト教側がニヒリストと呼んだんだろ。

ニーチェ視点では本当のニヒリズムはキリスト教社会にあるんじゃないの。

551 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 10:39:16.30 ID:s8Xd3jWJ0
>>541
当時にそんな評価が出されていたならともかく現実はそうじゃないだろう
ポストモダン=おバカなアカデミズム「ごっこ」だよ

552 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 10:48:58.16 ID:mO4pIJ6ji
>>551
物の見方を変えて新たな発見しようとせずに
古い話を繰り返すのは豚野郎

553 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 10:57:41.53 ID:Q03Q3rFO0
>>42
神学じゃないの
資本金無しでスーパーカリスマをうちたて
哲学しない人の金をまきあ・・・いや生命の不安を和らげるすばらしい学問

554 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 10:59:52.00 ID:Q03Q3rFO0
文系って自分でも生み出すならともかく
哲学者のチラ裏をストーカーしたり受け売りしてるだけのやついるよね

555 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 11:06:02.10 ID:Y6Vsbph50
哲学ってキリスト教学とか仏教学みたいな宗教系も併修していかないとマズい気がする

556 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 11:19:40.54 ID:U+lx60Tm0
現代文の問題に載ってるような
哲学とか芸術の評論文って読んでると段々イライラしてくる
コイツ絶対ニートだろとしか思えん

557 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 11:23:44.02 ID:3Yb2zTbU0
学部にいるときは意外に真面目に原典を読めない。
卒論もピックアップ的に原典は読むけど、概説書の切り貼りみたくなるよな。
学部の時は哲学に触れるぐらいの感じで原典は一年で一冊こつこつ読んで、専門にこだわらず
教養なり資格課程なり幅広く勉強したほうが良い。
学部じゃ演習も生煮えみたいな原典購読で終わるし、特講も非常勤講師の独演会みたいな感じに
なるからね。
語学と論理学と哲学史だけ真面目にやっていればよい。

558 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 11:26:47.20 ID:iFFhtyrR0
>>555
純粋数学じゃないの?じゃないと言葉遊びで終わっちゃう

559 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 11:32:22.18 ID:BOGyXZ75O
>>547
マルクスっぽいな

560 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 11:44:30.53 ID:7KVwJsaq0
哲学って金になるの?

561 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 11:46:05.10 ID:PAmavMIP0
哲学ってしたいからすることに意味があるんであって
したくないのにさせるもんじゃなくね

562 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 12:00:22.12 ID:Q03Q3rFO0
>>560
556みたいな資本主義に踊らされたバカ社畜の労働厨ほど魂の救いを求めて買っていく
哲学含むエンタメに金払ってる

563 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 12:00:35.44 ID:2kwspUjC0
>>557
ああ、そうかもしんない

564 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 12:16:35.62 ID:mO4pIJ6ji
>>559
んな無茶苦茶な。おまいら自分にとって都合の悪いものは何でもアカ呼ばわりなんだろ?

565 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 12:22:39.00 ID:XlX5lM+T0
>>501
学歴的には国内最高
文1だし

566 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 12:34:56.73 ID:BOGyXZ75O
>>564
なんかすまん
唯物弁証法の発展ぽい考えだなって意味だ
アカて

567 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 13:10:50.04 ID:VAOGN81hi
>>558
数学ってそういうものか?

568 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 15:01:04.36 ID:qaQuo22B0
>>5
なんでホリエモン出てきた哲学関係ないだろ

569 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 15:24:01.74 ID:XlX5lM+T0
>>568
なぜか哲学科だと思ってる人が多い

570 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 18:09:41.71 ID:s8Xd3jWJ0
>>552
物珍しければいいと思ってただの思い付きを検証もせず新たな発見などと言うのは何野郎なんだろうな
月並みだが馬鹿野郎だと言っておくか

571 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 19:08:50.84 ID:wmn6xGhq0
>>528
プッツン系の独仏哲学の代表的哲学者を教えてくれ

572 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆DssmWWJ7jM :2014/04/01(火) 19:11:14.25 ID:lc9Y9SP50
.
  
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   >>556 そうかな?結構、好きだけどな・・・・ 
   / ) ヽ' /    、 ヽ         
  /  --‐ '      〉  '.        
  !   、   ヾ   /   }        
  !  ノヽ、_, '``/   ,/

573 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 19:18:18.91 ID:t4LOSf2zi
>>570
罵声を吐いて切り捨てるとは
あなた哲学に向いてないねえ。

574 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 19:20:19.31 ID:NrlNW1BJ0
哲学では喧嘩腰で思考停止は負け

575 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 19:25:17.80 ID:4hTAgjeWO
40過ぎても特任なんちゃらっていう非正規職にしか就けないことが何より恐怖

576 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 19:26:57.96 ID:CVA+UPmV0
上がりは神学部

577 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 19:50:02.28 ID:UHeTJrgq0
>>529
上から目線でやらなければならないのは自分をそうして奮い立たせなければ折れてしまうからだろう
なぜ折れてしまうかといえば無力ゆえだ、上から目線な態度はその鏡像でしかない
人類が延々積み上げてきたものは人間一人が頭の中だけでひっくり返せるような段階ではなくなってる
だから「世界の方がおかしい」と感じた時点でほぼ負け確定だし現実に哲学の影響力は今現在、非常に小さい
「おまえが思うならそうなんだろ。おまえの中ではな。」というのはいいセリフだよ

578 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 19:51:16.80 ID:zLB8Bsa00
ジジェクのような捻くれた共産主義者は神を憎んでいるようだが、文明を調整している至高の手にいかに守られてそういう主張が出来るのかわかっているのかと言いたい

579 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 20:06:32.49 ID:Du1HS+GQ0
哲学板のAA見るにマジでヤバイな
                  ...-ー、,-─
                 .‐=*ニ,>/.i <,ニ*=‐     がらがらがぼがら
                ..   / ー-' ヽ   . .   エズオドットコリ〜モナ〜
            /⌒.\. ヽ: il´トェェェイli. / /⌒\
           /  ノつ\.ヽ:!l |,r-r-|!  //⊂  \
       o0○ノ  /  3  \ (::::⌒ヽ::)/ とノ\ ヽ○0o
       (    /、_ノ\   Y `(_、_)   /  \´  )゚
        \_)    `ヽ   : : : *   : : : |    (_ノ
           ____/⌒``ヽ ,,ー‐,,   "⌒ヽ____
          |____し'⌒/ .    .   /"⌒し′__|::|
          |____(        /_______|::|
            ゞ_||    ,,_,/|  「ヾ、_  /
              ヾ::::     _ ! !    /
               ||:::::    ,,(n  n)   |
               |::::::::  彡  '''''''' ミミ  /
             /ソ\   トエエエエイ' /7\
            / {   \    ̄ ̄ ̄ ,/ /  ヾ
           ̄|  ミ    '\_::::::::::_/ /   イ ̄
            |  へ       ̄ ̄   /

580 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 20:08:14.37 ID:UHeTJrgq0
>>547
周囲の環境をより生存に適した形へ変容させられる生物というのは実はあまり多くない
多くの生物は今でもあくまで受動的な存在だよ、リン脂質の二重層で外界と隔てただけの微少な構造にどれだけの改変が惹起できるだろう?
人や社会性昆虫のような形で環境の改変を行う生物になってようやく個体レベルでは不可能だった少々大きな改変が可能になる
それ以外ではせいぜい雨風しのげる巣を枝葉など集めて大規模なものでもビーバー程度のものを構築するだけだ

哲学も社会学もなぜ理念は大抵の場合、世の流れに先行できず後を追う形でしか構築されないのか
特に近代以降は農業技術の向上や工業の発展、金融の影響力による社会構造の変化が起こってから初めて人は考えるのか
それは群れの大きさと為しえる事の規模が拡大の一途を辿っているからであって
どんどん巨大化し分業高度化されて時々刻々変化する社会全体を捉えるのに哲学という「一ジャンル」はあまりに小さいからだろう
これこそがより良い理念だ、と思った時には既に時代に取り残されているのでは取り組む人間個々もへし折れてはしまうだろうな

581 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 20:37:25.84 ID:UHeTJrgq0
>>572
おまえもソーカルに倣ってホッカル事件おこせよ
あんな盛大な釣り事件ってなかなか無いぞ、そこそこウケてた一ジャンルがまるまる鼻っ柱グシャッw

582 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 20:42:12.34 ID:Er8Huust0
>>545
やる気や社会奉仕の理念はやっぱり大事だよね
医療機関の収入が多いのは技術以外にも倫理面も要求されてるからだしな

583 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 20:44:37.49 ID:Ba0q9tqJ0
数学科、物理学科、哲学科
どれが一番恐ろしいの???

584 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 20:51:28.95 ID:RlTK4rzv0
>>99
生物のおぼには見事に化かされたな

585 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 20:59:15.26 ID:3S1Gn0NQ0
>>580
根源的には個人の生き方の問題じゃないか。そういう事を考えざるを得ない、そう感じざるを得ない、
あくまで個人的な問題として、経済的・社会的にデメリットがあろうと、大勢がどうあろうとそれが自分にとり最大の問題なのだから考える。
自己完結的と言われればそれまでだが、そういうもんじゃないのかね

586 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 21:18:06.27 ID:BOGyXZ75O
>>580
作られるものから作るものへ

587 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 21:26:20.37 ID:UHeTJrgq0
>>585
「おまえが思うならそうなんだろ。おまえの中ではな。」なんてショボい漫画のセリフを持ち出してはみたが
それに対しては「俺にはこれしかないんだ。だから、これが一番いいんだ」っていうもっと名作のセリフで返せばいい気もする
自己完結多いに結構、それに対して余所から否定するための言葉をいくら尽くしたって何の意味があるのやらだな
で、一個体レベルとしてはそういう極私的な方向にならざるを得ないから哲学は巨大な群れの前に足踏みする以外なくなってるんだろう

588 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 21:51:07.82 ID:3S1Gn0NQ0
>>587
確か松本零士のヤツだったかw
そうは言ってもやはり客観的な評価は欲しいし、現実に対する/からのフィードバックやインパクトも欲しい。
というそのジレンマは良く分かるし、率直だな。俺はその意味で強力な論理演算力を持つコンピュータはパワフルなツールになる
と同時に人間というものを炙り出す存在になり得ると期待もしてたんだが、んーなんか今んとこめぼしいアレは無いな

589 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 21:57:04.64 ID:JCT75h+H0
哲学科の留年率の高さは異常

590 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 21:58:52.26 ID:j8P4TW2b0
いや全部発表しちゃえばおそろしくない
ひとりでやってるとおそろしいとおもうw

591 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 22:08:05.99 ID:wmn6xGhq0
>>528
プッツン系の独仏哲学の代表的哲学者を教えてくれ

592 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 22:08:47.22 ID:BpaFpbsR0
観念絵夢

593 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 22:24:57.53 ID:TlbQVeR00
気の毒な脳障害者であるニーチェによって
あらゆる価値の価値転換が捏造された
精神的にも肉体的にも誰がどう見ても弱者であるニーチェが
精神的にも肉体的にも誰がどう見ても強者である古代の哲人たちに対して
一方的に「弱者」というレッテルを貼り付け
その哲学を「弱者のルサンチマンによるもの」と中傷したのである
だがあらゆることに聡明で且つ美しく神の化身とまで言われ
大勢の信奉者たちに囲まれていたピュタゴラスが弱者だろうか?
同胞である戦闘民族古代ギリシャ人の猛者達から人外の化け物呼ばわりされるほどの戦闘力を有し
死を前にしてもまったく動じず悠然と笑いながら毒杯をあおった英雄豪傑であるソクラテスが
果たして弱者だろうか?
アテナイ有数の名門の出で、大会での優勝経験もあるレスラーで、世界初の大学の創設者で
その後のあらゆる哲学の始祖であると今日まで褒め讃えられるプラトンが弱者だろうか?
彼らは精神的にも肉体的にも社会的にも弱者であると言えるだろうか?
彼らの形而上学は弱者のルサンチマン(反感・復讐心)によるものなのだろうか?
断じて否!
次に哀れなニーチェの伝記に目を通してみよう。彼は強者だろうか?
断じて否!
精神的にも肉体的にも社会的にも弱者である者の哲学が強者の手による高貴な哲学なのだろうか?
断じて否!
ソクラテスはペロポネソス戦争で周囲もドン引きするほどのヘーロース級の活躍を見せた
ウィトゲンシュタインも戦場では勇猛果敢に戦い武勲を挙げた
(統合失調症の因子を持つウィトは恐らく肉体的な痛みをあまり感じないので戦闘向きなのだ)
さて、戦争を賛美するニーチェの武功はどれほどのものだっただろうか?w
このように反論できない死人を一方的に誹謗中傷することはどう見ても趣味の良いことではない
しかしそれがニーチェ思想の多くを占めている事項なのだ
アンチテーゼとしての哲学、反感の哲学、そんなものは哲学(愛智の学問)でも何でもない
メンヘラであるキルケゴールの長文「告白文学」と、単に気の毒な人であるニーチェの「反感の哲学」と
サイコパスであるハイデガーの「口から出任せ」という三つの大きな黒雲によって
真性の哲学という太陽が覆い隠されてしまった。それが現代という哲学的に不毛な時代を形成するのだ

594 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 22:28:49.55 ID:qjR9kiyY0
>>16
>>54
所詮文系なんて就活では学歴学力なんて見られなくて
雰囲気とコミュ力、コネで決まるんだら文系行くなら好きな学問やってりゃ良いんだよ
もっともはなから文系に行かない選択制が一番かしこいけど

595 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 22:29:07.04 ID:GUQ3B6eg0
やっぱそうなの?>哲学科に進学した学生の病んでる率は異常
哲学科進んだ知り合いは、父親は医師で母親はまあまあ資産家の娘
親は教育熱心で教育費も潤沢だからそいつの進学先は医学部の予定だったが
本人が突如針路変更して哲学科に進み今は売れないバンドのボーカルやってる
いい年して中二病から脱せられない感じの退廃的な詩を書いてて、残念な人になってた
やっぱ変わり者が多いのかね

596 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 22:31:26.98 ID:wmn6xGhq0
>>595
自由を選択したのしく生きているひとを中二病だの残念なひとだのと匿名掲示板に晒しあげているおまえのほうがかわいそうだよ

597 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 23:03:07.70 ID:GUQ3B6eg0
>>596
心当たりのある人乙w
特定されないように気を使って書いてあげてるから大丈夫だよ☆

598 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 23:25:15.91 ID:mlfoI0uA0
哲学は思考のオーバークロックだから
脳が耐えたれんでしょ

599 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 23:30:48.71 ID:UHeTJrgq0
なんで哲学に思い入れてるやつってこういうホルホルを好むんだろな
数学は思考のオーバークロックだから、とか物理をやると脳が耐えたれんとか言う奴まず見かけないのに

600 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/01(火) 23:45:03.14 ID:Er8Huust0
哲学と心理学の融合が流行ってるみたいだけど哲学とオカルトの融合ブームは来るのかねえ

601 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 00:14:07.95 ID:vXd13rY/0
>>597
羨ましいんだろ?
中二病とレッテルを張ることで自身では到達できぬ領域を嘲ることで自身の優位性を周知させようとする
君の精神はそれこそ中二病にも満たないほど幼く狭量だよ

602 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 00:39:09.78 ID:s2KRtoPO0
マジキチが来た

603 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 00:56:20.30 ID:KqpvRPfn0
河内直人

604 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 01:08:56.09 ID:zsU5CRTb0
>>593
ワラタ

605 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 01:28:23.39 ID:jLjNjOl2i
>>577
負け犬乙

606 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 02:37:25.19 ID:Bid3B5QC0
>>7
そいつが『毎日ワケわからん授業を受けさせられる。」と思っていたら
病んでいるように見えないと思うな。

逆に理解しだすと、
いわゆる「現実」との乖離が始まる。
いわゆる「現実」とは本質的には仮象(Schein)にすぎないからな。

607 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 02:59:45.92 ID:tCH0M5T60
知性と情操の進歩向上により、人間の幸福は増大する
成熟した者は未熟な者が理解し得ないような楽しみをたくさん知っているものだ
未熟な人間は、世俗を離れた隠者を見て、何が楽しくて生きているのかと訝るが
隠者は未熟者が想像もできないような幸福の直中にいるのである
ビールを少しだけ飲んで苦い思いをした子供が
ビールの味を大いに楽しんでいる大人の姿を見る時の心情と
未熟者が成熟した隠者を見る時の心情はよく似ている
もしも哲学をして不幸せになったというなら
それはそのまま、その者が真性の哲学を成さなかったことの証左となるのだ
例えば、彼はサイコパスが口から出任せで「これが哲学」だと言ったものを
本当の哲学の代わりに必死で学んでいたのだろう
それでは精神を病むことも必定である
STAP細胞に一生関わり続ける生真面目な生物学者を想像してみるといい
ハイデガーやポモの研究者はそういう気の毒な存在か
あるいはただの悪党である

608 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 03:01:20.12 ID:jLjNjOl2i
>>580
森林の生態系や動植物のエコサイクルを考えれば、ごく一部の例外(孤立した土壌細菌)を除きありとあらゆる動植物(生物)は相互に依存関係を持ち、死に物狂いの努力を以って己の種族の勢力圏維持を図り、互いに干渉し合いながら生きている。

たとえば火山噴火で溶岩や火山灰が降り積もった荒野に、最初は乾きとアルカリ土壌に強い草が生え、草の種類が入れ替わりながら草原となり、やがて充分な土壌が蓄積されると低木が生え、より大きな広葉樹が生え、そして林から森林となる。
森林にも様々な相があり、互いに依存と競争をしながら生物の生存に適した環境を形成し、そして小動物や鳥類、肉食獣もエコサイクルに入り込んでくる。

バクテリアですら単体での生存が難しい環境下ではコロニー環境を作り、洗剤や抗生物質の浸透を防いで水垢や感染症として人間を悩ませる。

これが、生物が環境に働きかけ、生存に適した状態へと環境へと改変するという事だ。人間や社会性動物に限らず、ありとあらゆる生物は相互依存のエコサイクルへの参加を通じ、生物独自の環境を形成し互いに干渉し合って生物環境の改変を試みる。
そしてこの観点は20世紀後半の先進国(成長停滞国)では、持続維持可能な社会への移行という重要テーマと捉えられている。
まあ20〜30年も前の話だから今さらだよぬ

609 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 03:06:55.74 ID:SHj0HjM50
なんで生きてるか分かんねーからその答えとかヒントがあるかと思って哲学科にしたけど
必修語学の予習強制で時間取られるだけだった
ニートで岩波文庫読みふけってた方がマシだわ

610 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 03:12:41.68 ID:S4c1JfPe0
こういう人達が病むほど延々といろいろ考えてくれて
たまに有益な結果をだしてこっちの生活を少し楽にしてくれる

そういう役割分担なんだろうからそっとしておこう

611 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 03:19:26.48 ID:tCH0M5T60
息を吐くように嘘を付く詐欺師や自分自身さえ救えないメンヘラの
「自称哲学」を必死で学んだところで、いったい何の益があるだろう
害があるだけだ
だからあなた方は強者の哲学を学びなさい
より高次なもの、卓越した優秀なもの、強靭なもの、美しいもの
そういうものを体現して生きた古代の哲人たちから学び
身近な人格障害者や病人から学んではならない

612 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 03:43:19.98 ID:tCH0M5T60
近代の唯物論的観点から今さら古代の形而上学を学ぶのは適当ではないと
主張される方は、近代のそれはではなく現代の最先端の物理学を学ぶことで
古典力学がもたらした時代遅れの偏見を速やかに駆逐すべきである
まず素朴唯物論は量子力学によってとっくに過去の遺物となった
>量子状態は長くは続かない。というよりも、それは一瞬の閃光として存在するのである。
>“基本量子状態は突然出現し、ほとんど出現すると同時に消滅する”。(中略)
>物理世界は無数の量子素事象から成り立っており、それは存在の閃光のように明滅し
(シモン・マリン著『隠れたがる自然―量子物理学と実在』 P235,236)
というような事実が次々と明らかになり、そして物理学者は下記のように明言する
>「じゃあ物質って何なんだ。私が聞いているのは定義じゃないよ。(中略)
>『物質』という言葉が何を表しているのか、きみなりに説明してほしいんだ」
>「そうだね。実際われわれは懸命にそれを理解しようとして、その結果、
>今やわれわれはそれ(物質)がまったく存在しないものだとわかったんだ」
(同 P278)
物理学者が「物質は存在しない」とまで言っているのに、どうして素朴唯物論が可能だろうか
なぜ形而上学が不可能だろうか

613 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 03:48:12.45 ID:w4rsMhNHO
>詐欺師から学ぶな
訳「ここの長文は読む必要ないです」

614 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 03:55:17.87 ID:tCH0M5T60
さらに現代の研究は進み
>万物の基本単位は物質やエネルギーではなく、情報だという意見すらある。
>情報はビットとして表現され、宇宙はそのようなビットから作られているというのだ。
(別冊日経サイエンス『実在とは何か?』 P102)
>プリンストン大学の物理学者でトホーフトの元学生だったフェアリンデは言う。
>「時空は0と1の集まりから生まれてくる」。
>物理学者は、2次元面上の情報がこの世界のすべての情報を担うというホログラフィック原理が
>おおむね正しいと思っている。しかし、すべてが解決したわけではない。
>この世界の情報がどのようにコード化されているのか、自然界がどのように0と1のビットを処理しているのか、
>どのような処理の結果この世界が現れるのかといった問題は謎のままだ。
>宇宙はコンピューターのようなもので、その内部の情報が、
>私たちが物理的実体と考えているものを作り出しているのではないかと物理学者は考えている。
(同 P106)
このようなことが物理学者たちの間で真剣に議論されているのだ
今の時代は唯物論を選ぶことも形而上学を選ぶことも、どちらも可能なのである
古典力学が絶対的な真理であると見なされていたニーチェの時代なら
形而上学を選ぶことは不可能であったかもしれないが
アインシュタインの相対性理論を含む広義の意味での古典力学に対する
量子力学の優位性が繰り返し確認されつつある現代では
誰もが胸を張って形而上学を為すことができるのである
あなた方は近代の呪縛を解き放て!
そうすれば真性の哲学を学ぶことができる
もうあなた方を病ませ膿み衰えさせるような似非哲学と関わる必要はない
現代物理学は形而上学を保証するものではない。しかし古典力学のように禁止するものではないのだ

615 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 04:08:55.88 ID:nET6AXfd0
すべてのものを形づくっている周波数
ttp://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-89b6.html

616 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 04:11:56.64 ID:tCH0M5T60
>>614
いかんw

膿み衰え ×
倦み衰え ○

617 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 05:08:20.34 ID:zgBZ23W50
おまえら人間じゃなければもっと楽だったろうにな

618 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 05:17:24.85 ID:139GfN1Z0
>>616
おすすめの本と哲学者教えてよ

619 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 05:53:57.78 ID:eiKOBV7U0
>>617
http://www.kurage-bunch.com/manga/hatarakanai_futari/03/img/1.jpg

620 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 06:03:58.90 ID:YHKH1e5v0
>>577
ある面ではお前の言うとおりだ
だが現実をそのまま受け入れてしまうだけのものだとしたら動物と変わらない
それに挑戦できるのは人間だけなのだ 哲学が人間たらしめたと言ってもいい

過去の哲学者だって現実と戦い、実際に個の力で現実を変えてきたという歴史を持っている
難しいことには変わりないが、現状が人間としての最高段階とは思わないだろ?

ちょっと話がズレるが歴史が数百年続いて、
新戦法なんてもう生まれないと思われていた将棋界に一人の天才が生まれた
藤井猛九段だ 彼はたった一人で現状の全棋士、そして過去の偉大な棋士たちに挑んだ
彼の存在は将棋の根本から常識を変えてしまった 思想革命が成ったのだ

藤井九段のおかげで将棋界は新たな段階へと発展し、それにより新戦法もさらに生まれ続けている
哲学者、そして人間は藤井猛九段を見習わなくてはならない

621 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 07:38:28.00 ID:+TY/SdwxO
素朴に受け入れ次に疑うのならいいんだが、最初に拒絶したら何も見えんで

622 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 11:59:50.22 ID:LoyE8sRq0
>>620
現実をそのまま受け入れてしまうだけではないからこそ人間は空を飛び5000mを越える深海にも達し月まで行った
それに挑戦したのは機械工学であり冶金技術であり航空力学や造船でありロケット技術などであり哲学ではない
人間を人間たらしめた偉業の数々のうち哲学によるものというのは相当な古代でもなければ殆どないといっていいだろう
そしてその数はこれから更に減るだろうことは容易に想像がつく
何せ技術革新の速度は年々勢いを増し、それに伴って社会構造もまた目まぐるしく動いているからだ
そうしてますます哲学が追従できるスピードや規模ではなくなっていく

>彼の存在は将棋の根本から常識を変えてしまった 思想革命が成ったのだ
棋士が成すのは将棋の技術・手法の向上であって思想やら革命やらではなかろう

623 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 13:10:45.27 ID:+I5xLRyei
反論だけで主張のないソフィストが暴れてるな。ネット上のソフィスト達(笑

624 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 13:11:21.52 ID:7pQm59FF0
アドラー心理学の勉強したい
おすすめの本教えてくれ

625 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 13:29:44.68 ID:2lXjZHKMi
>>622
上昇や応用のみが学問ではないだろう
純粋さの奥の深淵にも学問は存在する
具象が全てではない
表層こそ個別に機能する学問であれ任意の点では
必ずいずれかの学問と繋がりを持つ
積み上げることで発展するのであれば基底や連結を排斥することは学問体系の否定に他ならない
君の言う学問では学問の可能性を縮小する事になってしまうのでは?

626 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 13:33:38.99 ID:/uXeEchP0
>>622
技術論先行の弊害が原発事故で露呈されてるんだけど。
科学史家(元物理学者)の山本義隆もベーコン批判からやりなおさないとアカンと書いてたな。
山本によると16世紀の科学思想も先行してた技術(一部近世錬金術)の後追いだったらしいが。

627 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 17:29:00.70 ID:URosCwB60
http://up3.null-x.me/poverty/img/poverty144793.jpg
http://up3.null-x.me/poverty/img/poverty144714.jpg
http://up3.null-x.me/poverty/img/poverty119191.jpg
http://up3.null-x.me/poverty/img/poverty144713.jpg
http://up3.null-x.me/poverty/img/poverty119194.jpg
http://up3.null-x.me/poverty/img/poverty144708.jpg
http://up3.null-x.me/poverty/img/poverty145009.jpg
http://up3.null-x.me/poverty/img/poverty119187.jpg
http://up3.null-x.me/poverty/img/poverty129262.jpg
http://up3.null-x.me/poverty/img/poverty117725.jpg
http://up3.null-x.me/poverty/img/poverty119190.jpg
http://up3.null-x.me/poverty/img/poverty119185.jpg
http://up3.null-x.me/poverty/img/poverty117729.jpg

628 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 20:12:39.65 ID:yD4ixJ8j0
>>626
原発はまさに理念先行で突っ走ったからこそああなったんだよ
技術論のみが先行していたならば現状、ほぼ処分不可能な使用済み燃料その他をどうするのかの議論が起きたろうし
いざ事故が起きた場合にどんなことが起こりえるかもチェルノブイリがとっくの昔に示していたものでしかない
そこを技術論のみではなしに政治的理念なり都合なりが関わってくることで不都合を覆い隠し盲信する方向性が生まれる
科学そのものは暴走などしようがないんだよ、理念が科学を道具に暴走するんだ

>>625
基底も連結も別に間に哲学を介さずとも充分可能なだけの規模や相関を持っているだろう
考古学や史学はかつて文書や史跡から憶測する以外にない学問だったが今は技術の発展で年代測定やDNA鑑定も用意となり
それまで通説だった幾つもの学説が敗れ去って埋葬されることになった、しかしこれは哲学が間を取り持ったからではない
単に過去の出来事を実証する手段としてそれらが非常に優れていたからというだけだよ

俺は別に科学の万能性をもって哲学を否定しようとしているわけじゃない
他ならぬ哲学だって数学や物理学から便利な概念を借りてくることで新しいステージを開拓できてもいるわけだからな

629 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆DssmWWJ7jM :2014/04/02(水) 20:21:20.58 ID:a61u/W030
.
  
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ    >>606  世の中には『理解』してはいけない事もある  
   / ) ヽ' /    、 ヽ         
  /  --‐ '      〉  '.        
  !   、   ヾ   /   }        
  !  ノヽ、_, '``/   ,/

630 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 20:25:36.90 ID:vXd13rY/0
>>625
基底として、乃至は連結をしてこそ学問体系であって
先に述べられている哲学そのものも基底として存在するものであり連結としても存在しているものだ
介さずとも可能としたとしても学問体系として存在する以上任意の学問を介せずして学問は
学問足れないという話であって
無論学問が衝動をもってして突発的発生のもとに発展されているというならまた別である
学問は発展の方向は無限大に存在するのだから
追従できなくなる等ということは非常に了見の狭い考えであると言わざるを得ないよ

631 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 20:27:06.67 ID:vXd13rY/0
安価失敗した>>630>>628宛だ

632 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 20:32:46.14 ID:0piSEW5w0
中野哲学堂の異世界感がすき、一度行ってみ

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4971702.jpg

633 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 20:44:40.23 ID:yD4ixJ8j0
なんで哲学に思い入れてるやつってこういうホルホルを好むんだろな、と上のほうで書いたが
他の学問やってる奴は自分のやってる物こそ基底だとかこれを介せずして学問は学問たり得ないだとか
そんなこと言い出してる奴まず見かけないのに哲学に思い入れてる奴はなぜそうなるんだろうな
もちろん「そういう奴も中には居る」だけだろうとは思いたいが、なぜだか頻度がやたら多いんだ

634 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 20:47:55.57 ID:vXd13rY/0
>>633
別に哲学に限定して記述したわけじゃないんだが

635 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 20:55:28.79 ID:yD4ixJ8j0
よくよく見れば中二病のレッテル貼られたと怒りながら中二病以下だとレッテル貼り返してた子か
いい歳してポエム書いてたら中二病のまま育ち損なったと見られてもしょうがないだろうにと思いつつ
もっと妙なレスあったからそっちに行ってたが

>>633
基底だとか連結なんてものはそれぞれ細分化されたいろいろな分野にそれぞれ既に立派なものがある
全体を包括して俯瞰するような基底がなければ成り立たないなんてのは思い上がりだよ
それぞれの分野の更に細かい専攻一つ取ったってそんな簡単に突き詰められるものじゃない

636 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 20:56:57.37 ID:jypFJeyl0
>>619
むしろ死にたい
今からでもサナギになって芋虫に生まれたい

637 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 22:36:46.14 ID:ZluDzVWA0
>>614
同じく日経サイエンスで見たやつで、アハラノフって人の弱測定という考えによれば、
量子は過去から現在を経て未来に動く一方で、未来から現在そして過去へと遡るという
これが本当だとすると、未来が優先してるってことなのかなぁ
正しいとすると今、この現在も未来によって微修正されているってことが必然的ってことになるのでは
以前から、遅延選択実験という実験の結果、未来から現在そして過去へ遡っていると言われてたらしいけど、
それとは、別の研究なんかな
そんで奇しくも同じ結論に至ったということなのか、それとも、本質的に遅延選択実験を言い換えただけなのか
門外漢だからよう分からん

638 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 22:42:48.24 ID:132+2r3JO
>>38
総合職は全学部全学科採用するから哲学科卒でも大手企業に入れる

639 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/02(水) 22:46:22.32 ID:ZluDzVWA0
この宇宙の根本となる方程式が、数学の最大の問題と言われているリーマン予想とかなり関わっている可能性が高く、
しかも、暗黒物質の分布図がまるで、ニューロンのように見えるってのは、まったく驚きというしかない

200 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)