5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本軍作戦参謀「バンザイ突撃で突っ込め!分かる?突っ込めって言ってんだよ!!」←無能だろ…

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:47:26.07 ID:vaj886pe0 ?BRZ(11010)

警察署囲み「万歳」 武装勢力、銃奪いバリケード
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2014041502000117.html

2 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:49:25.70 ID:MV10/hrQ0
天皇陛下ばんざーい!!

3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:49:43.32 ID:0A9wKHY80
アメリカに勝てるわけないだろ!

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:50:29.85 ID:XHDYNDmR0
日本よ、世界の真ん中で咲き誇れ

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:51:03.46 ID:5MjFTOdc0
http://images-jp.amazon.com/images/P/4569814840.09.LZZZZZZZ.jpg

6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:52:05.69 ID:EU/jVSAYO
日本帝国陸軍参謀の有能さのピークは児玉源太郎、これ豆な

7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:52:09.11 ID:w0pgxLbe0
こんなクソ民族の血が俺にも流れてるのかと思うと吐き気がする

8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:52:39.22 ID:88as0Fdq0
みんなやってるんだから!
お前だけ助かる気か!

9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:52:51.11 ID:R3DSG9iG0
補給も何も尽きた部隊が玉砕するためバンザイ突撃をする

バンザイ突撃が前例となる

バンザイで突っ込めって言ったのに突っ込まないのはおかしいダルォ!真ん中こいよぉ!

10 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:53:39.79 ID:E5VTe/cg0
突撃一番

11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:54:06.30 ID:88as0Fdq0
◯◯部隊も万歳突撃した!
みんなやってるんだから!お前だけ逃げるとか自分勝手なこと言うな!やれ!

12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:54:13.01 ID:RY+OP4Ee0
えっと、参謀さまは一緒に突っ込まないんですか

13 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:54:45.90 ID:Zm6KLVSz0
>>8
この鬱陶しさ
堪らんなー

14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:55:08.90 ID:2YUIWukW0 ?2BP(1000)

すごい嘘が蔓延してるけど不本意にも投降した人間だって多少はいたんだぜ。
なのにアメリカ側で記録してる捕虜がほとんどいない。

つまり捕虜になっても直後に殺されてるの。

15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:55:18.27 ID:+gbf6mcU0
普通に考えて突っ込むよりか正しい戦闘機の用法の方がいいと思うが

16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:55:29.72 ID:bqhJuZcN0
トシ「総員玉砕せよ!か!」

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:55:57.35 ID:66TxiZBQ0
もし相手がソ連だったら、捕虜になってもほとんど助からないからバンザイ突撃で正解だった。

18 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:56:10.75 ID:IulSEQoW0
自爆するなら上司のいる艦橋潰すだろJK

19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:56:36.88 ID:rnts5JO50
これのこと?
https://www.youtube.com/watch?v=1JBGf3y0Bwk

20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:56:58.65 ID:5MxS8gk80
>>16
横柄か

21 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:57:25.99 ID:fiIIjLm60
まあ無策に万歳突撃をしてたって教わってたけど実際には体格差を恐れたのか極力接近戦を避けたらしいけどな
当然だけどな

22 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:57:32.31 ID:88as0Fdq0
俺は、お前等が行ったのを確認せねばならない!
後で俺も必ず行く!

・・・全兵の突撃を確認した。
私はこの成果について報告する義務がある。戻らねば!

23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:57:52.45 ID:bKTBKZVP0
無能に支配されてる奴はもっと無能

24 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:58:23.03 ID:BfopYO1b0
>>14
プカプカ海に浮かんでるジャップをアメリカ兵が平然と銃で撃ち殺していく動画がYouTubeにあったけど
そういうことだろうね

25 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:58:30.97 ID:SmuZd65M0
ザ・パシフィックの4話の万歳突撃のシーンがまんま水木しげるの漫画みたいでよかった
あのクオリティで総員玉砕せよ映画化しろ

26 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:58:52.15 ID:KFK/mbps0
スシ!スキヤキ!バンザイ!

27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 14:59:57.80 ID:R3DSG9iG0
そういえば俺の見た文献では捕虜になった日本兵同士がホモセックスのショーを強要されて
肛門に仕込んだダイナマイトで司令官以下を皆殺しにしようとしていたな・・・

28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:00:29.44 ID:qW28xBND0
>>27
小早川大尉どの

29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:00:59.85 ID:Q8S9YiT70 ?2BP(1000)

あと当時アメリカがインディアンにやったことや
オーストラリア人が原住民にやったことは事実だから。
アメリカでもオーストラリアでも原住民の母親から子供を
取り上げて殺したり生きたまま火に放り込んだりした話は
イギリス人やらアメリカ人が報告してたんだから。
捕虜になったら同じことやられるって思うよそりゃ。

30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:01:15.72 ID:IulSEQoW0
>>24
そりゃ自爆してくるんだから人間というよりデーモンにしか見えないだろ

31 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:03:25.29 ID:13IYC/Qh0
薩摩は脳筋しか居ないからそんなのに軍を支配されたらな…

32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:03:57.81 ID:zTVtSWFOO
バンザイ突撃
漫才突撃
じり貧突撃
ヤケクソ突撃
お手上げ突撃

33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:04:00.16 ID:SGqlV/+TO
昭和17年制作の「ハワイマレー沖海戦」なんてガチガチの戦意高揚映画
勝ち戦を描いた映画でも、日本の戦陣訓は「生きて帰るなんて思うな」
やっぱりそれ

他の国のプロパガンダ映画とはやっぱり違う

34 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:05:38.32 ID:13IYC/Qh0
>>17
助からないというか極寒のシベリアで強制労働(シベリア抑留)。
露助に捕まったら死よりも辛い現実が待っていた。

35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:05:42.12 ID:YVmamyFB0
まあやられる相手にしてみたら司令部はともかく現場にとっては脅威だわな
こんなのが次々に突っ込んでくるとか怖すぎるだろ

36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:06:39.27 ID:pwVcB/E60 ?PLT(13302)

《恥辱に生きる日本兵 生活を楽しむイタリア兵》

捕虜収容所での生活態度も、イタリア兵と日本兵とでは大きな違いが見られました。
日本兵は、捕虜となった恥辱から逃れたい、機会を捉えて脱走してもう一度、国に忠義を尽くしたい、立派な死に場所を得たいという気持ちが強く、
収容所の指示・命令には従わずに、常に反抗的な態度を見せました。

イタリア兵は全く違います。同じ白人同士ですからカウラの地域社会にすぐにとけこんで、近在の農家に手伝いに出かけ、男手不足になやむ農家を助けました。
地元での評判もいいことから、監視もゆるやかで、行動もかなり自由でした。自ら作ったワインを楽しみ、ギターにあわせて自慢ののどを披露しました。

このような生活態度を全く理解できなかった日本兵が、君たちはどうやって捕虜にされたのか、と尋ねたときに、
「ただ降参しただけさ。敵の数が味方より多いときは、戦わないほうがいいよ。生きてさえいれば、イタリじゃ捕虜になったって進級するんだから」という答えが返ってきました。
「それは恥ではないのか。日本では『生きて虜囚の辱めを受けず、死して罪禍の汚名を残すこと勿れ』と教えられているんだ」と追求すると、イタリア兵は笑い出して
「死ぬよりは生きるほうがいいに決まってる。ここでは食うものはたくさんあるし、歌を歌って畑で働いていればいいんだよ、そのうちに戦争も終わるだろう。女がいないのは残念だがね」と相手にされませんでした。

"Voyage From Shame"(ハリー・ゴードン著)
http://www1.odn.ne.jp/kminami/sub16.html

37 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:06:59.39 ID:ggyfwKJ70
※自分は行きません

38 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:07:17.99 ID:P0C3zDKw0
バンザイアタックかましてくるジャップ兵をヘッドショットとかたまらんな
ジャップハンティングを楽しんだ米兵がうらやましい

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:08:33.21 ID:mg9kkDlvi
>>14
嘘こけ
普通に残ってるわ

40 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:08:53.82 ID:2jp3cyXf0
薩長イズムは運動部を通して広められている
日本の為にスポーツを叩き潰しプログラミングでも教えよう

41 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:09:01.52 ID:YVmamyFB0
>>38
脳内麻薬出まくりか既に失神してる連中相手にして楽しいのかね
ゲーセンでソンビ射撃するのをリアルでやる感じだろ

42 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:10:06.25 ID:vlUM5Uxh0
>>24
浮いてる日本兵助けたら手榴弾で自決しやがって被害が出ることが多発したから仕方がないと言えば仕方ない。
放っておいても舷側で自爆されたら厄介だからさっさと殺しておかないと。
兵士に投降と捕虜について正しく教えてなかった日本も悪い。

43 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:10:38.14 ID:d1Z7Hflq0
上官「おいオメェ!!真ん中来いよ!!!」→竹刀でバシーン→部下「あぁぁ痛ぁぁぁぁい!!!!」

アホかと

44 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:10:56.38 ID:pwVcB/E60 ?PLT(13302)

■戦陣訓
1941年1月、当時陸軍大臣であった東條英機が出した文書。軍人としてとるべき行動規範を示していました。その中の「生きて虜囚(りょしゅう)の辱(はずかしめ)を受けず、
死して罪禍(ざいか)の汚名を残すこと勿(なか)れ」は「敵に捕まるくらいならば死を」という意識を多くの日本兵、国民に植え付けることになりました。

・『戦陣訓』の教えを叩き込まれていましたから、捕虜になったとき、いずれ自分の身は自分で始末をつけなければいけないと、多かれ少なかれ感じていました。(山田雅美氏)
・学校では盛んに「日本人は死ぬまで戦う民族だ」と教えられたのをよく覚えています。(N氏:小学校時代の思い出)

・(ニューギニアで捕虜になった際に)なってはならないものになってしまった・・・。敵に捕らえられたとき、頭が全く真っ白になってしまった。カウラで死んだ人はまことに立派な人たちです。
 生き残った私たちの方が腹黒い、図太いような気が今でもしております。(立花誠一郎氏)

・私は当時は「松村」という偽名を使っていた。捕虜になって生きて帰ってきたら日本人として生きていけないという時代ですから・・
 捕虜になった時点で自分の命はないんだとみなわかっていました。(故浅田四郎氏:元豪州カウラ会会長、2002年死去)

・私の友人は捕虜虐待で戦犯に問われました。しかし、彼自身、虐待のつもりはなく、ただ、外国人の捕虜をどのように扱ったらよいか、全くわからなかったし、教えてもくれなっただけなのです。(永瀬隆氏)

http://www.sanyogakuen.net/cowra/horyo.html

45 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:11:17.79 ID:brnxzWEv0
>>27
愛しておりました...

46 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:11:43.58 ID:YVmamyFB0
>>43
最後まで前線に行かなかったうちの爺ちゃんはそのバシーンされた体験をいつも誇らしげに語ってたな
まあそういうことなんだろうな

47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:11:48.36 ID:BlflHoj70
生きたいって言ってるのにこの人おかしい…(小声)

48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:12:33.28 ID:Pvot6JML0
ノンケのマジレス

49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:12:44.19 ID:marGLJCx0
朴秀(朝鮮兵)「ダイナマイッ!」(敵戦車に肉攻)

50 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:13:00.41 ID:88as0Fdq0
日本軍とロシア軍には絶対に入りたくない
イギリスかアメリカがいい

51 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:13:14.64 ID:PIw9+cee0
あとな、言っとくけど朝鮮戦争の方がひどいからな。
日本でも朝鮮でも学校で教えないから知らないんだろうけど。
あれはアメリカと中国が結託してやった戦争だから。
あんなひどい扱いになったのは間違いなく朝鮮人が暴力でしか
コントロールできない民族だとアメリカも中国もわかってたからだよ。

52 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:13:17.41 ID:o7FkEgJs0
塹壕同士で戦う場面は戦火の馬

53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:13:19.79 ID:nH8dD47G0
英霊「俺もやったんだからさ」

54 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:13:40.15 ID:n8Rk9Kq60
ジャップって何でこんなにゴミなの

55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:14:02.12 ID:1uuTAr580
>>43
竹刀なんて温いもん戦場にあるか
鉄拳か銃床や

56 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:14:21.10 ID:mg9kkDlvi
>>51
なんで関係ない場面でも韓国出してくんの?
どんだけ好きなの?

57 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:14:49.37 ID:8z4wPibl0
王を守るために捨て駒を増やして時間だけ稼ぐ
下手くその将棋と一緒だな

58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:14:59.68 ID:0riuEIWn0
師団Iaは師団長の代理みたいなもんだからな、死ねって云う軽くは無い命令を実施させるにはIaが出るのは仕方ない
でも普通は連隊長のが大佐でIaのが中佐だからここで捻れが生じて、色々とトラブルが燃え上がってく
師団長は親輔職で、それ故に師団長の命令は天皇陛下の命令ってな理論のゴリ押しは大概ここらで出てくる

因みにアフリカ軍団で有名なロンメルの場合、師団長時代も軍団長時代も自分が無線機付きの装甲車やコマンドカーで最前線を走り回って
イケると思えば手近の部隊を自分で掻き集めて攻撃を始める
ロンメルの部下の師団や軍団の作戦参謀のやる事は、その開いた穴ボコを埋めたり上級司令部からの問合せや命令をロンメルが居る振りをして受けて握りつぶす事だったりした
人と国によるよなぁ

59 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:15:11.71 ID:idUhTFJP0
なんでそのソースで日本叩きのスレタイになるんだ
やっぱりチョンモウって本当なんだな

60 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:15:15.46 ID:ekls8Wen0
ネトウヨがホルホルしてる日本ってクズそのものだよね
今のワタミの比じゃない

61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:15:23.09 ID:o7FkEgJs0
西部戦線異状なしとかも
古いけどよく出来てる

62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:15:27.58 ID:I4FndJeY0
ノンケのマジレスに草生える

63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:15:29.69 ID:vlUM5Uxh0
>>37
「特攻してこい」→「いいですよただし後ろの席にはあなたが乗ってね」→「ごめんなさいやっぱり行かなくていいです」
みたいなクズエピソードが残ってるよな。

64 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:15:30.55 ID:88as0Fdq0
先輩が突撃したよ?
同僚も突撃したよ?
何でお前だけ行かないの??

65 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:15:55.44 ID:4D/QJPUu0
>>56
なんでそんな反応するんだよ。もしかして朝鮮戦争は
アメリカと中国が朝鮮人をオモチャにしたってわかってるのか。

66 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:16:10.78 ID:qHH70REk0
効果が少ないなら無能
だが非常に効果的な攻撃と認められるなら無能じゃないだろうな
どうせ何万人も死ぬんだし

67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:16:54.76 ID:ZmsXndaa0
ウクライナ・クリミア半島にロシア軍が長距離地対空ミサイルS-400を配備
http://www.youtube.com/watch?v=gDYD2WMlwJw

68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:17:16.28 ID:1J6wCxDY0
???「牛で食料と輸送手段を解決や!」

69 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:17:24.19 ID:zTVtSWFOO
>>38
動物を狩るようなノリで日本兵を狙撃する米兵も珍しくなかったらしいな
何気に米兵も投降してきた少なからぬ数の日本兵を虐殺しているから

70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:17:26.92 ID:88as0Fdq0
戦術的に意味がないだと!?
たかが1兵士が生意気なことを言うな!(タコ殴り

71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:17:31.10 ID:54lASVbx0
ライダー助けて!

72 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:17:33.05 ID:pwVcB/E60 ?PLT(13302)

>>57
それを硫黄島でやった人の孫が現職大臣で靖国参拝してアメちゃんに反抗的な態度取ってるよな

73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:17:43.72 ID:13IYC/Qh0
海行かばって準国歌が有ったな、正に万歳特攻マンセーの歌。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E8%A1%8C%E3%81%8B%E3%81%B0

74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:17:48.20 ID:R3DSG9iG0
敗残兵「じゃ・・・撤退しますね」
英霊A「あ、待てい大事な玉砕を忘れてるゾ」
敗残兵「え?僕も死ぬんですか?」
英霊A「当たり前だろ?なぁ」
英霊B「俺も死んだんだからさ」

75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:20:57.05 ID:aoQSZpUf0
無能な人間にとって
合理的思考は都合が悪いんだよ

76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:21:20.30 ID:marGLJCx0
参謀おじさん「くっせえなお前…」(戦死し腐乱した朴秀を見つけ)

77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:23:05.29 ID:KZ7CTl8C0
参謀「俺も必ず後から行くから。その前にちょっと退路確認してくるわ。」

78 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:23:35.43 ID:c/POmFUh0
ジャップ軍の参謀なんて、売国奴ネトウヨのご先祖だから自分じゃ何もできないチキンぞろいだわ

79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:24:42.05 ID:+FCSHBvx0
今でも東電が福島でやってるだろ

80 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:26:26.16 ID:PNMiH47fO
高校卒業して働いた会社が
そんな感じの所でした
宅配弁当 委託社員食堂 飲食店
などを取り扱ってる会社

〇    原    〇
↑方角 ↑屋台のや

81 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:27:43.75 ID:TaaxIWay0
原発爆発してから戦時中から思想は全く変わってないことが思い知らされた
一億総玉砕から一億総被曝へ

82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:28:45.75 ID:BlflHoj70
ホラ・ホラ・ホラ

83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:29:02.55 ID:jY8pJkKdO
ジャップは投降するふりしてアメリカ兵攻撃したりしてたからな
世界一卑怯な軍隊

84 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:29:37.05 ID:hpG3Lm6j0
下チョンなら逃げて金勘定してた

85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:31:19.26 ID:marGLJCx0
参謀おじさん「掴むな・・・汚れるんだよ参謀飾緒が」(突撃で重傷を負ったものの死にぞこない情けを求める兵に)

86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:31:31.18 ID:xpHmJNWr0
>>19
これは襲われる側は怖いだろうな

87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:32:22.17 ID:BlflHoj70
俺も後で崇めてくれよな〜頼むよ〜…

88 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:32:42.38 ID:KZXvIuOC0
>>83
桶狭間を奇襲として士官学校で研究してたぐらいだからね
だまし討ち上等

89 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:33:13.25 ID:bGA4sQ7x0
下手糞の将棋っていいたとえだね
時間稼ぎのために次々と手駒を失くして自分のクビを絞めるとか下策の極みだよなあ

90 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:33:26.95 ID:i3Lt4n/60
銃撃戦やってても勝てそうに無いからな
銃剣突撃やったほうが制圧出来そうな気はするな

91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:33:35.44 ID:c2Ukt03d0
>>86
銃を構えてまってるところに
大声だして突撃してきたら
怖いも何も撃つだけだろ

92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:33:37.82 ID:vaj886pe0
>>86
そもそも敵陣内に突入すら出来ないんだよなぁ…
鉄条網に機関銃の十字砲火だから多少はね?

93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:35:33.95 ID:KZXvIuOC0
>>90
海兵隊員「突っ込んでくる奴らに.45ACPは特効薬だった…」

94 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:36:20.58 ID:Umtt5Eqd0
特攻するからお前も戦闘機の後ろに乗って一緒に逝こうや、お前もやるなら俺もやるわって部下に言われて命令取り下げたカスがいるんじゃなかったか?
ゴミカス過ぎて草も生えない

95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:38:40.63 ID:SmuZd65M0
第2次世界大戦当時は戦術的に手詰まりになると銃剣突撃するのはどこの軍でもよくあったことだけどな
米軍も沖縄のシュガーローフとかでそれやって指揮官もろとも皆殺しにされたりしてる

96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:38:49.19 ID:NgpKKsOF0
>>24
これだろ?
撃ち殺してるんじゃなくて、手榴弾で自爆してる。
自爆した後に、米軍が驚いて射撃してる。

日本兵は投降すると見せかけて自爆することが多いから、米兵も撃たざるを得なかったんだよ。

特攻に失敗(?)した日本兵が自爆(自決)死した映像
https://www.youtube.com/watch?v=3GwjKtWjmXA

97 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:39:10.89 ID:KVsAcn6B0
引くこと覚えろカス

98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:41:13.38 ID:PwvMpLnlO
バンザイ特攻してくるジャップを撃ち殺したり撃ち落とすゲームを作ったら買うわ

戒めとしても作る価値があるよね

99 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:43:10.75 ID:ybgxvfMv0
結果
http://hurec.bz/mt/%E6%B0%B4%E6%9C%A8%E3%81%97%E3%81%92%E3%82%8B%E3%80%8C%E7%B7%8F%E5%93%A1%E7%8E%89%E7%A0%95%E3%81%9B%E3%82%88%E3%80%8D.jpg
http://a1.img.mobypicture.com/358ccaafef1652e08399167ceca55d74_view.jpg

100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:43:14.20 ID:TZQ4Q88P0
これを何故かさむらいってよぶんだよね

101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:43:14.81 ID:fq+wyoFj0
上官をブチ殺した部下とか、日本にはいなかったのか?

102 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:43:28.40 ID:o9ApgroH0
さいきんおじさんの魅力に気がついた
ひで殺して欲しい

103 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:44:39.68 ID:0xed98Qd0
@硫黄島「坑道を掘れ!掘れ!掘れ!」

104 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:45:07.59 ID:vaj886pe0
天皇陛下の偉大さは車で例えるとどのくらいだ?

105 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:45:16.45 ID:pwVcB/E60 ?PLT(13302)

バンカ島事件
バンカ島事件は第二次世界大戦中にカリマタ海峡のバンカ島で1942年2月16日に発生した日本軍によるイギリス軍捕虜およびオーストラリア人従軍看護婦の殺害事件。

看護婦たちは負傷兵を介護するためにその場に残り、赤十字が描かれたシェルターを仮設した。
午前中のうちに船員は日本軍士官1人と15人の日本軍兵士とともに戻ってきた。日本軍兵士は歩行が可能な男たちを二組に分け、
100メートルほど離れた岬の向こう側に移動するよう命じた。初めのグループは銃剣で、2つ目のグループは銃撃で殺害された。
日本軍の士官は22人の看護婦と1人の女性民間人に海に入るように命じ、その後腰まで浸かる位置にいた看護婦たちを機関銃で銃撃した。ヴィヴィアン・ブルウィンケル(英語版)を除く全員が死亡した。

^^^
ラジー海岸には主に英国兵と豪州従軍看護婦だけが残され、日本軍の迎えを待った。このうちの10名ほどが負傷者で担架に横たわっていたというから、
看護婦たちはこれらの負傷者の看護が目的で海岸に残ったものと考えられる。代表でムントクにでかけていった船員が、日本軍士官と15人の兵士とともに午前10時ごろ海岸に戻ってきた。
英国兵や看護婦たちはこれでやっと医療手当を受けることができ、食糧や水も提供してもらえるとほっとしたにちがいない。ところが、まったく期待に反したことが起きたのである。・・・

日本軍将兵は海岸に到着するや、男と女を別々にし、さらに担架に横たわっている者以外の男たちを二組に分けた。道案内をしてきたヴァイナー・ブルック号の船員が、
自分たちは捕虜になるために投降したのであるから適正に取り扱うようにと要求したが、まったく無視された。まず一組の男たちが100メートルほど離れた、
看護婦たちには見えない海岸の崖の向こう側に日本兵数人に連れていかれ、銃剣で刺し殺された。約10分後に日本兵たちは戻ってきて、もう一つのグループの男たちをやはり同じ場所に連れていった。
今度は銃声が数発看護婦たちの耳に聞こえてきた。これはこのグループのうちの二人の男が逃亡をはかって海に飛び込んでいったため、日本兵が発砲したのであった。
二組めの男たちもやはり銃剣で殺害した日本軍将兵は、今度は看護婦たちの前にやってきた。…

http://hide20.blog.ocn.ne.jp/mokei/2008/02/post_9ef1.html

106 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:46:24.02 ID:35Zgc2Xi0
Yo

107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:48:05.45 ID:8hEtwBO40
女郎の歌ってどんなだったん?

108 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:49:18.03 ID:BlflHoj70
カイザー助けて!

109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:50:14.28 ID:9lSseJfU0
>>105
こういうことも学校で教えてくれず自ら勉強しなければずっと知らないままの時代なんだね・・・

110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:50:25.68 ID:cE0GCYnX0
なお上層部は生き残ってヌクヌクと天寿を全うした模様
中世ジャップではよくあること

111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:51:49.85 ID:SZW6Oya70
>>105
ジャップだなあ

112 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:53:17.71 ID:jY8pJkKdO
>>98
Medal of HonorシリーズのRising Sunがアメリカ兵視点でジャップ兵倒していくゲームだったな
ジャップ軍の真珠湾奇襲攻撃からゲームが始まる

113 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:54:11.76 ID:yhM3Dg/r0
アメリカもベトナム戦争で
完全に無策で
ジャングルに突っ込ませてるんだよなぁ

114 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:55:27.70 ID:4ika4Jy2i
イギリス人「仲間を見殺しにしたものは必ず報いを受ける」
アメリカ人「戦略、兵器、兵士、勇気が揃えばできないことはない」
ジャップ人「天皇陛下、上官のために死ね、投降はゆるさない、補給も兵器もないけど突っ込め」

115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:56:11.12 ID:uQzrj4YD0
戦争ならだいじょうぶ。もうすぐ終わります。
日本が負けるの。

116 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:56:13.52 ID:KChNBvuW0
>>31
考えたら捨てがまりとかやってたキチガイ部族だもんな
捨てがまりのがまだ理性的だけど

117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:58:38.04 ID:KZXvIuOC0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%8F%B7%E4%BA%8B%E4%BB%B6
ビハール号事件
1944年(昭和19年)3月9日、インド洋上において第七戦隊から第十六戦隊へと臨時配属され、
インド洋上の敵通商船破壊作戦を受命していた重巡洋艦利根が英国商船ビハール号を撃沈し、
英国人女性2名を含む乗員約115名(白人32名、インド人80名、中国人3名)を捕虜にした。
同年3月17日女性2名を含む約35名の捕虜をバタビアの陸軍俘虜収容所に送ったが、
翌18日未明スマトラ島、バンカ島間の海峡にて残りの80名の捕虜を利根後甲板上に集めて全員処刑した。
問題とされた戦闘行動
黛治夫艦長の指示で、アメリカ軍艦に偽装するため艦首の菊の御紋章をグレーのキャンバスで隠し、
米国旗をメインマストに掲げ、不明瞭なモールス信号を探照灯で送りビハール号を油断させた。
このとき利根航海長である阿部浩一少佐が「御紋章を隠したり、米国旗を掲げるなど卑怯です」と進言し、
黛艦長は国際法違法ではないと諭したという。
その後ビハール号に時速33ノットで急接近した利根は当初は拿捕を目論んでいたが、
ビハール号の行動から撤退を開始したと判断、左舷正横9000メートルに見る位置に至り、
20センチ主砲4門から九一式徹甲弾を10斉射し、ビハール号を撃沈せしめた。

俘虜80名を処刑したことは、海軍軍令部、ひいては南西方面艦隊司令部より十六戦隊への「作戦中の俘虜は処分すべし」という下令に基づいての行動であるが、
これは明らかに戦時国際法違反である。しかし、利根および黛艦長が35人の俘虜を届けた点でこの下令には従っておらず、
その後十六戦隊の指揮下を離れて後に80名の俘虜を処刑したこと自体も軍令違反である。

118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 15:59:04.85 ID:pwVcB/E60 ?PLT(13302)

ベトナム戦争でアメリカを支援する日本と反対するみなさん
後者は左翼、犯罪者と呼ばれ罵倒されている人たちです

---
一言で言えば、崩壊寸前の南ベトナム政府軍を支えようとしたアメリカは、日本の相模原市にあった米軍相模補給廠基地から、米軍の戦車その他の戦闘車両を運び出し、
これを南ベトナムに送ろうとしたのでした。これに対し、日本の野党、労組、反戦市民運動などが反対し、輸送を阻止しようとしました。
「橋の前に座り込んで止めた」というのは、その中の一つにすぎませんが、かなり有名になったのは、横浜市の飛鳥田一雄市長(後に日本社会党の委員長にもなった)が、
道路交通法の規定を適用し、横浜市内の村雨橋を輸送車が通過することを重量制限違反だとして拒否し、市の職員や自動車などを橋に派遣して、実際に通行を阻止したからでした(72年8月5日)。
自治体が、このようにはっきりと米軍の行動に反対の措置をとったことが、大きな注目を集めたのでした。

しかし、日本政府は、米軍に全面的に協力し、閣議は車両制限令を改訂してまで、戦車の輸送を可能にさせましたし、戦車の前に座り込んだ多くの市民や
労組員、横浜市の職員などが警察によって逮捕されました。機動隊の暴行によって、重傷者を含む多数の負傷者も出ました。戦車の前に身を投げ出して逮捕された
「ベ平連」の青年4人は起訴され、その裁判は、ベトナム戦争がアメリカ・南ベトナム政府の完全な敗北によって終了した後まで続き、4人とも、有罪の判決がおりています。
 こうした日本の反戦運動による戦車の輸送阻止は、「一ヶ月間」ではなく、100日間に及んだのです。国の解放と統一を望んで闘っていたベトナムの人民は、
この日本の運動に大いに勇気づけられたといっており、2年前には、ベトナムの代表団が、相模原市を訪れ、当時の日本の反戦運動の人々と交流もしました。

http://www.jca.apc.org/beheiren/D85SenshawoTometaUndou.htm

119 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:00:41.25 ID:AXRx4Vyc0
万歳しながら突撃が戦略上有効と言い出す
軍オタネトウヨの解説が見たい

120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:01:06.20 ID:CgGm/zKH0
>>12
まあそれが日本だよなw
喜んで国のために死ぬ兵士を作るための教育=軍国教育
あべちゃんが目指してるのもそれ

121 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:01:11.37 ID:KChNBvuW0
>>101
割とみんな内心毒づいてたとは聞くな

122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:01:38.11 ID:NgpKKsOF0
米軍は要所要所に救助チームが待機していて、途中で不時着水した爆撃機などを回収し、
「よくがんばった」と励ましてくれ、ケガをした兵士は休暇がもらえる。

日本軍の場合、一生懸命生きて基地へ帰って来ても、「他の者はみんな死んだのに、なんでお前だけ生きて帰ってきたんだ?」と
罵倒され殴られる。敗走中に小銃をなくすと、「畏れ多くも陛下から預かった小銃を無くした!」と再び殴られる。

「○○部隊は全員玉砕」と上官に報告した後、生きて帰ってきたため、自殺を強要された兵士までいる。
全員玉砕報告のあと、生き残りがいたとなると、報告の辻褄が合わなくなるからである。

123 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:02:38.14 ID:KZXvIuOC0
>>122
弾がないのはわかるが
軍服ですら内地から着たきりで交換もないってのはさすがにアレだな

124 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:03:40.36 ID:Zcg/D7jN0
――単刀直入に言って、米軍の日本軍に対する評価はどうだったのでしょう? 高かったのか、低かったのか?

一ノ瀬 同時代の他国陸軍との比較ということであれば、決して高くありません、というより低いです。
日本軍将校については「体面と志操の維持が最も重要であり、それゆえ空想的な英雄気取りとなりがちである」とこれまた評価が高くありません。
兵士についても、集団で将校の命じる通りに発砲するのは上手だが、その将校を撃たれたとたんに四散してしまう、といった程度の評価です。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/38112

125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:04:28.20 ID:+qQtwM7U0
アッツ島玉砕戦のアメリカ側の記録を読んだけど
最後の日本軍の万歳突撃でアメリカ軍の包囲網を打ち破ってアメリカ軍の本部直前まで行ってたのに
日本軍はそこで進撃をやめて腹を切り出したって書いてた
そのまま進撃してればアメリカ軍を大混乱させれたのに奇妙だと書かれてる

126 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:04:40.94 ID:VP2XGq9d0
戦後、A級戦犯とまでは行かなかった、軍の偉いやつは
貧困にあえぐ一般市民を横目に、いい生活してたんだろうなあ

127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:05:59.20 ID:88as0Fdq0
当時の日本は
戦争に捕虜取り扱いなどのルールという概念があることを理解出来なかった
どちらかを殲滅するデスマッチのようなものとして認識していた

128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:07:19.64 ID:nh7zoj2S0
日本ってナチスよりもソ連寄りの国なんだよな
しかも悪い所だけ。
精神論大好き過ぎるわ。特攻や玉砕とか死ぬのが目的になってるし。
ソ連の遅延戦術的な玉砕とは訳が違う。砲兵の援護もない突撃意味が無い。
そもそも日本はシーレーン守れないなら太平洋の島々で戦うの向いてないと思うわ

129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:08:06.34 ID:jY8pJkKdO
>>105
ハーグ陸戦条約を守らないジャップ軍
戦場にかける橋っていう映画でも条約無視のジャップ軍将校と条約重視のイギリス軍将校の俘虜が対比されてたな
終盤になるにつれその日本軍大佐の心境も描写されていくが日本本国からの圧力とそのイギリス軍大佐の板挟みになる苦しい心境、失敗したら自決を迫られる立場とか描かれてた
まさにジャップ

130 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:08:06.47 ID:7LnP6D/F0
やる前から諦めてる馬鹿どもよりはマシだけどなー

131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:08:39.54 ID:88as0Fdq0
>>125 戦術的な目的があるわけではなく
栄誉ある死に場所を求めていただけかもしれない。
多くの隊長は戦術よりも死に方を考えていたという話もある

132 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:08:50.27 ID:KZXvIuOC0
>>128
ソ連=目標が達成されないと責任者はシベリアへ
日本=目標が達成されないと責任者は栄転

133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:09:01.23 ID:vaj886pe0
仏なんか必要ねえんだよ!(国家神道)

134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:09:57.29 ID:pwVcB/E60 ?PLT(13302)

ジュネーブ条約が1864年に成立してから,日本は22年後の1886年に加入を果たします。
最初は陸戦での傷病者の保護が目的で,たった10条の短い,しかし歴史的にはとても重要な条文でした。
1899年には海戦における傷病者の保護(全14条)が加わります。
1904年の日ロ戦争時は,赤十字の腕章を着けた衛生兵士が負傷したロシア人を手当てしている光景が記録されています。
このときの日本の対応は国際社会で高く評価されました。

1906年に,陸戦部分が33条の詳細な条約になりますが,日本が加入したのは2年後の1908年です。
海戦における〜も同じく28条と2倍になりますが,1907年から4年遅れて1911年に加入します。

そこで<第1次世界大戦>が起こります。たくさんの人たちが亡くなりました。
新しい戦争の形であり,いろいろと問題点も指摘されました。
再び条約は見直され,陸戦部分で39条の条約となったのが1929年。日本加入は1934年です。
またしても,日本は数年遅れての加入となります。これらは国内で十分議論してから後,という過程を踏んできているからです。

しかし,重大な問題がありました。それは,捕虜の待遇に関する条約(全97条)については日本は加入をしなかったのです。

次に<第2次世界大戦>が起こります。日本とドイツを比べたとき,日本の捕虜は3割以上の者が命を落としているのに対して,
ドイツでは7%で,収容所も完備されていました。(ナチス・ドイツが行ったユダヤ人に対しての虐殺行為は別問題です。)
捕虜に対する待遇が全く違っていました。日本軍も兵隊に十分な教育をしていませんでした。今でもそのときの問題がマスコミを通じて報道されています。

http://www.venus.dti.ne.jp/~orthias/lifestyle_park/geneva-jp.htm

135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:10:41.47 ID:pMCiq83Z0
悔い改めて

136 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:11:14.21 ID:KChNBvuW0
>>131
農民が武士ごっこしたかったんやな

137 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:11:34.64 ID:+FCSHBvx0
>>130
普通はやる前に諦められる方が能力が高い
やってみなきゃ分からんとか言って掠りもしないで惨敗するのは無能の証明以外の何者でもない

138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:12:35.40 ID:Ux7+H67D0
チョン乙!
参謀も芸者達と転進突撃したというのに!

139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:13:21.34 ID:88as0Fdq0
非合理的な戦術を建てて
「やる前から諦めるな!やればできる!」
と精神論で押す
これは現代でも使われる

140 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:13:43.44 ID:jY8pJkKdO
>>122
アメリカ軍は今でも負傷兵にはパープルハート勲章授与するからな

141 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:14:12.76 ID:YaXEL45H0
生きて帰って失敗の詳細が明らかにされるよりは
全員玉砕で美談にした方が軍としても都合がいいわな。
死人に口なし。

142 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:14:24.91 ID:Mt7qf71O0
やっぱジャップって糞だわ
半世紀以上経っても何も変わってないのも当たり前だな

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:14:38.62 ID:yHdkgb7x0
>>55
ノンケ怒りのマジレス

144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:15:18.45 ID:aP+FkNgP0
自分の意図と位置を敵に大声で知らせながら突っ込んで行くとか狂気の沙汰

145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:15:52.50 ID:KZXvIuOC0
>>144
竹崎季長「まるで進歩してない…」

146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:16:53.16 ID:5D2FFvMs0
>>143
冷えてるか〜?wwwwwwwwwwwwwww

147 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:16:53.21 ID:6gifTfeki
アホで野蛮なじゃっぷ軍

148 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:17:36.37 ID:nh7zoj2S0
>>132
そこも大きいんだよね
ソ連は督戦隊あったけどその政治将校も最後は何らかの責任取ったし
日本は苦にの権威を傘にきて兵士に圧力かけて自分は責任問われない。
しかもこの部分より最近じゃ玉砕した兵士に感謝とか的外れな話をもちょくちょく聞くレベルに…

149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:18:10.20 ID:96rYgyN10
ネグロス島の記録だと2000人の隊に旧式の銃が70丁しかなかったとか
ほとんどが丸腰だし古代ギリシア兵にも負けそう

150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:19:02.62 ID:35L8Whgu0
日本の子供の教育の仕方に問題があるのかもしれない

151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:19:21.60 ID:88as0Fdq0
玉砕戦で、たまたま生き残りの兵士たちが、引き返す途中
隊長が、「部下を玉砕させて、生きて帰る訳にはいかない」と言って自決した。

これを美談とするか愚かとするか

152 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:19:38.67 ID:W9F9Dsbm0
大戦時の日本は今の北朝鮮以上の狂犬だったからな

153 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:20:41.24 ID:tlyckcvj0
玉砕という結果が欲しかったんだろ

154 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:21:03.82 ID:ejY49SqK0
戦争はこういうものだっていうイメージが嫌というほど染みついたんだから
そりゃ戦後は平和主義国家になるに決まってる

155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:22:20.29 ID:+FCSHBvx0
>>151
自分自身で自決を選ぶのは自由だが
部下を無事に送り届けて指揮官の任を完全に果たしてから自決しろ

156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:22:39.71 ID:88as0Fdq0
でも戦争という概念自体を否定するってのも、極端な話だ
勝ってる時は戦争肯定、負けたら戦争自体を全否定とか
極端過ぎる。

MAXからMAXに振れてるだけで
現実的な思考を放棄している

157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:23:46.14 ID:KChNBvuW0
>>156
こんな無能にやらせる戦争は絶対にNO

158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:25:22.96 ID:pwVcB/E60 ?PLT(13302)

大元帥の昭和天皇は、6月18日、宮中に東条首相を呼び、「万一『サイパン』を失うようなことになれば、東京空襲もしばしば行われることになる。何が何でもサイパンを確保せよ」と厳命した。
サイパン守備隊は徹底した水際作戦を取り、激烈な抵抗を行ったが、資材不足の上、防御陣地の不備とも相まって、海、空からの支援を受けたアメリカ軍によってしだいに圧倒された。
天皇のこの命令は当然のことながら、同夜、米軍の圧倒的な兵器と兵員の前に敗走に敗走を重ねていたサイパンの部隊に打電された。
精神論ではいかんともしがたい状況の中、天皇は軍にサイパンへの増援を命じたが、もはや増援の兵器や兵員持たない軍は、6月24日、増援の断念を天皇に上奏した。
にもかかわらず、天皇は納得せず、6月25日に元帥会議を召集して再度増援をとサイパン奪還策を諮ったが、結局、断念せざるをえなかった。

7月5日、南雲司令長官と斉藤中将は総攻撃を決め、「明後7日、米鬼を索めて前進し、1人よく10人を斃し、以て全員玉砕せんとす」との命令を出した上で、
7月6日、サイパン島の皇軍将兵に告ぐ 「太平洋の防波堤として、サイパン島に骨を埋めんとす。『戦陣訓』に曰く生きて虜囚の辱を受けず、死して罪禍の汚名を残すこと勿れ」 との訓示(玉砕命令)を発して自決した。

大本営(戦時における陸海軍の最高統帥機関)は、非戦闘員の扱いは現地の司令部に一任したが、南雲らは民問人の保護等には何の方針も出さなかった。民間人は見捨てられたのである。
「絶対国防圏」の要のサイパン陥落で、日本の敗北は決定的となった。島の北端に追いつめられた住民約5000人は、マッピ岬の断崖から身を投じ、米軍はこれを「バンザイクリフ」「シューサイトクリフ」と呼んだ。

「戦陣訓」や『鬼畜米英』によって耳や鼻をそぎおとされ、女の人は辱(はずかし)めを受けると信じ込まされていたため、それよりは、「自らの手で愛する者の命を絶つことがせめてもの慰めという心理状況に追いやられた」のである。
洞窟などに隠れる住民に対し米軍は投降勧告を行ったが、日本軍兵士は「『恥を知れ』」「『どうせ殺されるんだから、俺が射ち殺してやる』」と、住民の投降を制した。

http://tamutamu2011.kuronowish.com/saipann.htm

159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:26:35.14 ID:LrpdT2xW0
やっぱロクに食事を配給出来ずハラペコ部隊で
戦わせるような貧国は戦争やっちゃダメ。

160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:27:12.39 ID:Z/1ABAjt0
>>151
そもそも玉砕なんてさせるなよアホって話だよなこれ
自分だけ生きて帰ることより部下を無益に死なせてることの方がずっと罪深いだろ

161 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:27:14.84 ID:88as0Fdq0
日本が行った戦争自体が否定されていると
思っている人は多いが
実際は、特定の侵略や犯罪だけが問題にされているわけで
それ以外の戦争については何も問題はない。
例えば日露戦争を犯罪とはされていない、バルチック艦隊との戦いは何も問題になっていない。

問題は侵略と戦争犯罪だけである。
しかし戦後の日本は「戦争」という概念自体を否定しようとした
これは憲法のせいでもあるが・・

162 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:27:42.41 ID:f8grq+Uh0
参謀おじさんやめちくり〜

163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:28:49.32 ID:rm+lvA5WO
ねえチョン>>1
チョンはどうして昔の事ほじりだしていちいちネチネチグチグチいちゃもん付ける陰湿人種なの?
アフィカスそっくりだよねそういう部分は
自分が体験も経験もしてない事をいちいちネチネチグチグチほじりだして何が楽しいの?
他人を不愉快にさせないと精神の安定が保てないの?
みんなで笑って楽しめる嫌儲にしようって考えは無いの?
親前で堂々と音読出来るテーマを見つける事は出来ないの?
リアルで胸張って歩ける生き方は出来ないの?
因果応報って言葉知ってる?
人を呪わば穴二つって言葉知ってる?
人にされて嫌な事は他人にしてはいけないって最低限の道徳教育すら受けてないの?

164 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:29:11.96 ID:Jjb1lvUfI
>>129
あれさ、テーマ曲が明るいから
楽しいハリウッド作品だと思って見て
トラウマになったわ
中世ジャップ過ぎた

165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:29:39.56 ID:RY+OP4Ee0
昔のことほじくりだしていちいちねちねちぐちぐちイチャモンつける陰湿人種・・・

安倍だな

166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:30:01.79 ID:ZaoF4ygA0
>>36
イタリア人のこういうところは見習うべきだよなぁ

167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:30:52.01 ID:7QPa4viI0
>>74
英霊A「お前も結構、死に方潔いじゃん」
英霊C「ありがとうございます…」

168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:31:03.93 ID:+FCSHBvx0
>>159
しかしその条件でオスマントルコはガリポリで勝利してるんだよな
日本軍は本当にどうしてこうなった

169 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:31:05.81 ID:MQOs3qd80
自分から自決していくのか・・・(困惑)

170 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:31:57.23 ID:sUEQdJOX0
戦闘に負けると中間管理職だった部隊長がどんどん自殺していったのが旧日本軍
ノモンハンとか本当酷い
兵士は捨て駒、隊長は責任とってとらされ自殺、仕官や将軍は安全地帯で督戦

今と一緒だね!

171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:32:36.72 ID:ORPbsJzT0
学徒兵「それしか言えんのかこの猿ぅ!」
上官「じゃあ、死のうか」

172 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:32:43.59 ID:ck2/x9bT0
ジャップのキチガイっぷりは今も変わらんな

173 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:33:05.15 ID:KChNBvuW0
>>166
こればっかりは文化だしなんとも
まあ日本軍のは教育もあるけどさ

174 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:33:18.84 ID:UWa4jcgz0
硫黄島で捕虜になった祖父の従軍記らしいけれども
むしろアメリカって捕虜に対する待遇も至れり尽くせりすぎるだろw
http://www5f.biglobe.ne.jp/~iwojima/

175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:34:06.83 ID:QwLyqKD60
万歳アタックを撃ち落とした人の話とかあるんかな?

176 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:34:42.02 ID:Vqo9c3Ml0
>>105
日本に生きてるとこういうことする奴いるよなって理解できるのが辛い
なのに表面上は善人を演じるのがタチ悪いんだよな
だからネトウヨが過去の日本人をどこまでも美化する原因になってる

177 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:34:51.38 ID:FFkdp+UB0
某有名軍人に言わせると
「日本人は上から下まで見せ掛けだけの虚勢を張ってるだけだから
 長く苦しい戦闘に耐えられないでとっとと決着を付けようとして突撃したがる
 精神力は欧米人に及ばない」
らしいぞw

178 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:35:18.66 ID:LpJN4/2D0
まあ、でも何十年、何百年も家畜同様の奴隷になって反撃すら出来なかった日本人以外の
有色人種がその基準だと無能を通り越して生きる価値が無いゴミ屑になるんですけどねw
ついでにアメリカ以外の白人も同様になりますがw

179 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:36:13.45 ID:5D2FFvMs0
日本軍はサムライが近代兵器使って戦ってたんだな

180 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:36:40.40 ID:pwVcB/E60 ?PLT(13302)

The Emperor's Naked Army Marches On -- Cannibalism (Subbed)
http://www.youtube.com/watch?v=67MbYJ4TY48

A short clip from Kazuo Hara's documentary 'The Emperor's Naked Army Marches' (Yuki Yukite shingun) following Kenzo Okuzaki.
In this clip we see ex-Sergeant Yamada admitting cannibalism under/after the war.

181 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:36:45.62 ID:LnYEgJtZ0
基本的に今もこの精神構造が全く変わってないから、次の戦争も負けるね。

182 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:36:46.90 ID:+FCSHBvx0
>>178
少しは世界史勉強しろよ猿以下の低脳

183 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:36:51.64 ID:KChNBvuW0
>>178
この話題そんな悔しいんか

184 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:37:10.74 ID:t0oWaBsm0
>>163
ネトウヨ暴れんなよ…暴れんな

185 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:37:28.73 ID:EKRDTcCQ0
玉砕なんてのウソだ。みんな殺されただけ。
投降して手を上げてもぶっ殺されただけ。
白旗上げても大量の銃弾でぶち殺されただけだ。
負傷してもぶっ殺され生きててもそのままブルドーザーで引きずられてて埋められただけ。

186 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:38:12.17 ID:SGqlV/+TO
>>163
> ねえチョン
> チョンはどうして昔の事ほじりだしていちいちネチネチグチグチいちゃもん付ける陰湿人種なの?
> 他人を不愉快にさせないと精神の安定が保てないの?
> 人にされて嫌な事は他人にしてはいけないって最低限の道徳教育すら受けてないの?



おもしろいよな
アホウヨの思考は

最低限の道徳教育っていいながらこれだもん

187 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:39:09.14 ID:jh74BFOV0
>>163
このスレではネチネチ病的なレスしてるのおまえだけだよ

188 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:39:44.56 ID:k9R3chJP0
「(俺の死にざま)見とけよ、見とけよ〜」

189 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:40:29.63 ID:UWa4jcgz0
>>185
これから最後の突撃をするって思いっきし通信残してんだけれどもなw

190 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:41:21.65 ID:ftSqkLLK0
>>156
現代ですら・・・

191 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:42:33.63 ID:noJ9Z1HN0
>>36
さすがのイタリアン、旧ローマ帝国の余裕

192 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:42:46.82 ID:m70J7PF70
>>19
まさに土人の襲撃だなあ

193 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:45:36.68 ID:WufpyoRZ0
一応指摘しとくと、万歳突撃は集団自殺の手段だから作戦参謀の出番はないぞ。
最も硫黄島では訣別電打ってから作戦並みに機会をうかがったけど

194 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:45:41.65 ID:aG1us88a0
>>2
その天皇がじつは、最大の反日だったわけで、

ほんとジャップ歴史は喜劇満載だわ wwww

195 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:47:17.38 ID:M2G2FVt+0
美しい国ニッポン!来世に再チャレンジ(´・ω・`)

196 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:47:32.48 ID:+FCSHBvx0
>>193
参謀の出番は集団自殺なんぞしないように作戦を立てることだから
最初から終わってるというか最初から参謀の責任

197 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:50:08.20 ID:jh74BFOV0
最近注目されてる反知性主義につて

反知性主義者とは決して無知蒙昧な人 ではなく、実証性や客観性より独りよ がりな物語に重きを置く人を指してい ます。

反知性主義者は独特なプリズム を持ち、自らにとって都合の良いこと が大きく見え、都合の悪いことは縮小 され、視界から消えてしまうという見 方が示されていました。

198 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:51:28.50 ID:sUEQdJOX0
いとわびし
https://www.youtube.com/watch?v=8OjDIq5uyi8

上は表面では英雄だの英霊なのもち上げながら裏では下にはとんでもない扱いだからな
今でも大日本帝国の血は続いているよ良かったね

199 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:52:43.59 ID:nh7zoj2S0
>>161
というかWW1の後の戦争がダメなんだよね
あれだけの戦禍で地獄を見たからこれからは平和。ってのを枢軸国は叩き壊した
だから日韓併合も当時は不問にされたけど満州や中国進行は批判された。
しかも日米の最後の交渉でも日本はフランス領インドシナと中国・満州からの撤退は求められたけど朝鮮は日本領のままだし

200 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:54:05.34 ID:aG1us88a0
>>4
彼岸花でな www

まあ葬式用の菊でもいいがwwww

201 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:54:29.58 ID:JqHAprUy0
バンザイ突撃してくる日本兵をライフル構えて待ち構えて撃ち殺してたライフル隊の爺さんが「少しでも人間らしさも持っている人間なら誰でも恐怖する」って言ってた
余裕綽々で全滅させることができたけど全滅させた後も震えっぱなしで足が動かなかったとか水筒の蓋を開けられなかったとかなんとか

人間の狂気とか戦争の恐ろしさとか色々感じるんだろうな
どう見てもキチガイだし そのキチガイを作り出した事も怖いし 次から次へと銃剣だけで突っ込んでくる人間を必死で撃ち殺していかなきゃいけない自分も怖いだろうし

202 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:55:16.70 ID:WufpyoRZ0
>>196
アホか、勝算ゼロ、逃げ場なしの戦闘をやらなければならないケースは勝った側でもいくらでもある。それで降伏が許されなきゃどうする。それも参謀の責任か。

203 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:56:13.64 ID:aG1us88a0
>>29
嘘書くなくず w

204 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:56:48.38 ID:VLPZHKhV0
竹槍で戦闘機を落とせ!

205 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:57:39.88 ID:g4Fj3znB0
勝利条件どころか直近の目的すらもうぐだぐだだったからどうにもならん
あそこの拠点を取らなきゃ終わってしまうとかならまだしも目前の一兵殺すために銃刀で突撃ってファミコン的だ
そして今も変わらん

206 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:58:33.56 ID:UWa4jcgz0
WW2後の冷戦もそうだけれども、集団安全保障自体が机上の空論的なところがあるからね
平和を絶対価値化しないといけないんだけれども、それができるのは凄惨な大戦直後だけっていう
9条だってあの戦争の直後だったから存立し得たんだけれども、今じゃもう鼻つまみ扱いだもんね

207 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:58:39.06 ID:YJul4CDG0
34 :名無しさん@13周年@転載禁止 [↓] :2014/04/17(木) 14:35:03.75 ID:yfi69okl0 (1/8) [PC]
済州島の抗日記念館に行く途中で沈没したと思われます

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140416-00000037-yonh-kr
>済州島への修学旅行に向かうため船に乗り合わせ救出された京畿道・安山の檀園高校

【竹島問題】安山・檀園高で日本糾弾決議大会〜「独島は歴史的にも、国際法上も、精神的にも、明確なわれわれの領土」[08/28]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1346154395/

208 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:58:44.95 ID:KChNBvuW0
>>202
参謀は降伏許せよそれ

209 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:58:59.76 ID:aG1us88a0
>>51
レイシストは死ね

210 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:59:17.14 ID:+FCSHBvx0
>>202
交戦死者の1.5倍餓死病死させといて参謀の責任じゃなきゃ誰の責任だよ
これに輸送途中に沈んだ兵隊加えたら参謀が日本軍を壊滅させた最大の戦犯

211 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:59:17.25 ID:P8QNdwBo0
>>163
次にこんなことが起きたら、バンザイ突撃する羽目になるのはお前たちネトウヨなんだぞ
日本の若者だというのなら、70年前の同年代の人たちが味わった辛苦を学ぶべき

212 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 16:59:25.17 ID:/U9IU3l00
なんで欧米の軍のシステム真似たのに
捕虜って考え方は根付かなかったんだ

213 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:02:29.45 ID:dtDiq/av0
>>191
さすがローマ帝国、ルネッサンス時代の欧州最先進都市国家群っていう栄光の歴史に裏打ちされた文明人ってな感じだよな
なおジャップは

214 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:02:42.09 ID:KZXvIuOC0
>>212
欧米というよりドイツ
ドイツはプロイセンの昔から短期決戦志向
つまり長期化したらこまけーことはという思想

215 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:03:01.67 ID:vlUM5Uxh0
>>201
ヒャッハー!次で20匹目GETだぜ!
当たった!ジャックポッド!!
みたいな感じになってるのかと思ったが意外に恐怖は与えてたんだな。

216 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:03:49.59 ID:UWa4jcgz0
>>212
太平洋戦争自体、日本は連盟の被害者、鬼畜米英って前提で戦争始めちゃったからなぁ
その被害妄想がエスカレートして敵を絶対悪化するしか無かったんだろうとは思うけれども
今でも靖国や捕鯨見てると、ネトウヨの被害妄想にはそういうところがあるよね、悪いのは周り的な

217 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:04:05.20 ID:aG1us88a0
>>65
本来、戦争でさんざん悪行の限りをつくした
ジャップが分断されるべきだったのに、
被害国の朝鮮半島が分断されるとか
不条理きわまりない。

しかも人口密集地で戦争やって、
民間人が半端ない数殺されてしまった。
しかも戦争が終わっても、
領土は開戦前と大して変わってない。

その陰でジャップは経済復興させたりで
焼け太ってるんで、
朝鮮半島の人たちの、朝鮮戦争時代のジャップに
対する怒りもまた半端ない。

218 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:04:39.90 ID:PmJWZ47a0
こうは言いたくないけど、日中戦争も終わってないのに敵を増やすのはね。

219 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:05:45.24 ID:sgZu0cpj0
シベリア抑留?
あー死亡率は帝国軍白人捕虜と同じ所ね。
中国人相手には捕虜も殺しまくって明らかに捕虜数が全体と比べて低すぎるんだよねぇ。
ロスケ?それ以上の事をしておいてロスケ?
これだからサルは困るわ。

220 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:06:03.55 ID:aG1us88a0
>>97
今も昔もジャップ・トップは
山賊脳だからな wwwww

221 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:06:41.06 ID:Zm6KLVSz0
>>215
恐怖を与える代わりにこっちは死んでるんだけどな

222 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:08:07.77 ID:XiejAFMD0
やだ!やだ! 小生やだ!

223 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:08:25.15 ID:dtDiq/av0
信じられないことに、牟田口みたいのが戦後ものうのうと生き残ってたのがジャップ

224 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:08:30.38 ID:vJ6UrHBW0
そりゃ白人捕虜なら助けるだろ
でも日本の場合は白人と黄色人だからね
イタリア人が受けるような扱いはされないと思う
白人の間でもドイツとロシアは扱いがキツそうだけどね

225 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:08:43.20 ID:QwLyqKD60
>>201
ずっと夢に出てきそうだな

226 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:09:05.38 ID:esbFXqRSi
万突や特攻やった国を信用できる人間なんていないよ
日本人ですら
日本国は国民の団結の元、発展して行くと言う未来を失った

227 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:09:52.80 ID:UWa4jcgz0
ったりめぇだろ
鬼畜米英ってのまだ信じてるのかも知れないが、アメリカ人だって人の子ぞ
人殺しに抵抗がないわけ無いだろうが、湾岸行った知り合いの元米兵なんて
今でも暴れだした捕虜撃ち殺したのフラッシュバックしてアーッてなるぞ

228 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:10:04.22 ID:PmJWZ47a0
>>217
そのジャップには当時の半島人も含まれるのだが。
大日本帝国の一部だったからな。
その植民地化も半島人からすり寄ってきた話だから。

恨むなら、今も昔も無力で口だけ半島人の生まれのバカチョンを恨めよw

229 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:10:12.93 ID:DpkVouDA0
WW1のころは日本が一番捕虜の扱いよかったんだよな
ドイツ兵からマヨネーズの作り方聞きだせる程度には
WW2は単に国とか心の余裕がなかっただけじゃね

230 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:10:17.96 ID:aG1us88a0
>>163
レイシストは死ね

231 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:10:26.33 ID:frAD0PW30
>>19
まさにこのゲームやってるけど万歳突撃って難しいのよね
相手は普通に自動小銃もってるから普通に蜂の巣にされるし

232 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:10:27.59 ID:P8QNdwBo0
>>74>>167
実際に英霊は「お前らも後に続けー」みたいな恨み節で死んだのかな

233 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:12:26.87 ID:PmJWZ47a0
>>231
無理ゲーに見えるのは気のせいかな?w

234 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:13:08.33 ID:aG1us88a0
>>180
職務権限かなんかで、
下の奴を殺して、その肉食って生き延びてんだから、
鬼畜にもほどがある。

奥崎がなぐったのもあたりまえ。
殴られてすむくらいなら、感謝せんと。

こんなクズどもがまた高い地位について
国を仕切り始めたんだから、
結局、今みたいな状態になるのも当たり前だわな w

235 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:14:04.74 ID:UWa4jcgz0
米軍は集音マイクとか周りにばらまいて事前に夜襲を察知したりしてたらしいしね、無理ゲーだな

236 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:14:08.83 ID:hxW3RZ7a0
精神力ですべてを解決しようとした結果だよ

237 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:14:20.03 ID:qliWUK1e0
これが、ご褒美なのぉ?なんか殺されてるよぉ・・・

238 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:14:25.79 ID:aG1us88a0
>>186
> 他人を不愉快にさせないと精神の安定が保てないの?
> 人にされて嫌な事は他人にしてはいけないって最低限の道徳教育すら受けてないの?

まさにネトウヨのクズどもが毎日やってることだわな。
ほんとネトウヨには羞恥心がゼロ wwww

239 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:15:26.28 ID:Ys7QM9gB0
>>203
うわ(

240 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:15:38.31 ID:+FCSHBvx0
>>19
火炎放射強すぎワロタ

241 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:16:34.48 ID:olsl2uyw0
>>231
一般の兵ですらセミオート持ちだからな
スモークまかれて視界効かない時に組織的にやられたら
死しかないけど

242 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:24:02.15 ID:5D2FFvMs0
ネトウヨ参謀とケンモ参謀が戦ったらどっちが勝つの?

243 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:25:13.10 ID:7P7nTinH0
陸海軍の将官級と今のバ官僚って全く同じだからな

244 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:25:31.39 ID:YWW08I9Y0
将校もネトウヨみたいな
脳味噌幼稚園児だったんだろうなw

245 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:25:50.66 ID:MQ+7M+G10
さぁ…枢軸国解体ショーの始まりや

246 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:26:18.02 ID:cC1tbRQO0
テンノウヘイカーーーーー!
ばんざーーーーーーい!

247 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:27:18.37 ID:vlUM5Uxh0
>>242
流石に低能ネトウヨには楽勝で勝てると一瞬思ったがハゲキが指揮してるの想像して不安になってきた。

248 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:27:26.39 ID:+FCSHBvx0
>>242
ネトウヨなんて韓国の旗立ててその周囲に地雷原で囲んどけば
勝手に旗引き摺り下ろそうと突っ込んできて全滅してくれるだろ

249 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:28:17.57 ID:QFNZakVv0
>>181
まず終戦記念日っておかしいよな。
敗戦記念日が正しいだろ。
米軍の基地の文句いってる奴らは
まずそこをすっ飛ばしてるからな。
日本はアメリカの第二次世界大戦の数少ない内の戦利品なんだよ。

250 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:28:41.57 ID:VuBncPep0
組織的強制的な自殺を美化した国、しかも一発限りの何かの間違いじゃなくて常態化さえした、というのがなぁ・・・
こんなのを美化するアホウヨの極致もいるが、ほんとどういう脳味噌してんだ

251 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:29:55.55 ID:5D2FFvMs0
たぶん>>248みたいなケンモホルホルしてる間にネトウヨに殺されるだろうな・・・
ネトウヨは馬鹿だけど一応群れる、ケンモは馬鹿なのに孤高気取りコミュ障だからな・・・

252 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:30:20.37 ID:3V0fq8QB0
>>24
みんなの期待通り自決しただろ

253 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:30:40.51 ID:cC1tbRQO0
このスレにもちらほらいるけど、
ジャップって「相手をビビらせた」系のエピソード好きだよね
まあ負けたからそのくらいしか話すことないのか

254 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:30:42.84 ID:UWa4jcgz0
まーやっぱり将校のイメージって言ったら儒教上下丸出しの脳筋体育会系だよね
戦後実際に従軍した連中が作り上げたイメージが長いことそんなんだったんだから多分違いないと思うw

255 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:30:48.74 ID:CItTIO9K0
>>238
お前も不愉快なチョンじゃん
普通の人間はネトウヨもおかしいと思うしチョンは気持ち悪いと思う

256 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:33:38.28 ID:sUEQdJOX0
最終的には「一億総火の玉」のスローガンで本土決戦という名の民族自決を考えていたのだからな
正気じゃない

>>253
武勇伝や「英雄」、奇跡を欲するのは決まって負けている側

257 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:33:49.08 ID:SGqlV/+TO
また国籍透視能力を発揮するバカが現れた

258 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:34:48.55 ID:+FCSHBvx0
>>251
戦場で群れた馬鹿ほど格好の標的はいない

259 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:35:01.21 ID:3V0fq8QB0
>>19
みんなで突撃しないと万歳突撃にならないんだっけ

260 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:35:09.63 ID:esbFXqRSi
>>253
戦場に連れて行かれたら有利な側でもビビるのは当たり前だな
で、有利な側は余裕があるからビビった兵士のケアもするしそれは記録に残る
不利な側はビビった兵士も駆り出さなきゃならんから記録には残りにくい
記録に残す余裕があったかなかったかの違いでしか無いのに、
「奴らビビってた!」
とか喜ぶのはアホでしか無い

261 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:36:14.54 ID:YWW08I9Y0
ウヨゴミを見てると
当時の軍隊もゴミだったと解るねw

常にトンデモ理論を展開し続けるパターンw

262 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:36:21.79 ID:uAFoq6IB0
>>17
うちの死んだ爺ちゃんは弾痕2つあったけど
無事ロシア抑留から帰ってきたぞ

263 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:38:12.75 ID:frAD0PW30
>>233
とりあえずゲームだからバランスはなんとかなってるよ
あとこんな感じに真正面から万歳突撃は珍しいネタプレイで無い限りやらない
>>241
でも声でバレバレだからなぁ

264 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:40:07.45 ID:UWa4jcgz0
先に米兵のフラッシュバックの話をしたが、戦闘ストレス反応っていう用語もあるぐらいだからね
人の死や命の危険を目の当たりにして、強いストレスを受けたりPTSDになったりするのは別に珍しいことじゃない
心的外傷を受けるのは特攻やバンザイ突撃だけっていう話じゃない、ルワンダのように虐殺現場なんかに出会わせたとしてもそうなってしまう

265 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:41:01.75 ID:ZOzf1wTE0
キャプテンサワダスレかと

266 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:41:10.71 ID:2nhcq4ST0
>>30
行動原理が理解できない類のものだし
善意に付け込む能動的な人型爆弾岩って感じだよな

267 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:41:14.22 ID:lSGunjUM0
ウヨつかブラック企業とワタミとかと同様だったんじゃねーのw

268 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:43:05.77 ID:88as0Fdq0
イラク戦争でも、米兵は捕虜になったら命乞いをするようなビビり兵だった
一方イスラム戦士は死をも恐れない勇者だった
しかし勝ったのは米国だ。

信長の足軽鉄砲隊より
武田騎馬軍団のほうが優秀で鍛えられていたに違いない
でも勝ったのは信長だ。

ビビリかどうかなんて結果にはほとんど関係ない
勝敗は合理性で決まる

269 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:44:20.57 ID:pwVcB/E60 ?PLT(13302)

>>17
昭和24年、水原茂帰還する!
https://www.youtube.com/watch?v=AOydM_8VYT0

270 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:45:10.74 ID:YWW08I9Y0
ネトウヨの戦争のイメージはアニメや漫画なので
あまり難しい事を言っちゃ駄目だぞ?

池沼の子が困ってるじゃん・・

271 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:49:57.80 ID:ybgxvfMv0
>>163
すごいブーメランで笑う

272 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:50:44.74 ID:Jbz64XUd0
>>269
やはりどんな事があっても死ぬもんじゃねーな
終戦ちょっとでコレだもん

273 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:53:11.09 ID:nIPGZIcZ0
銃剣持っていると万歳突撃出来ないから
「銃剣捨てて」と言う意味。
良く分からん。

274 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:55:58.87 ID:KChNBvuW0
>>250
切腹文化としか
江戸くらいの追腹や心中なんて喜んでやってたわけだし
死にたがり民族ってのも腑に落ちないけどさ

275 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 17:56:59.90 ID:nIPGZIcZ0
旅順二百三高地突撃
https://www.youtube.com/watch?v=JDYHwLQiC_s

276 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 18:01:34.65 ID:nIPGZIcZ0
映画[太平洋の奇跡]より、サイパン島万歳突撃シーン
https://www.youtube.com/watch?v=m0u0yzJ5y-g

「天皇陛下万歳」と叫んで銃剣突撃しているだけで
実際は万歳していないじゃん。

277 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 18:02:06.45 ID:SW6pA1NM0
おまえらも 十年後ぐらいにやるんだぞw
生身だろうけど

278 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 18:02:49.44 ID:guJxNQRC0
ホモスレになってないじゃん

279 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 18:03:15.57 ID:P8QNdwBo0
>>228
ネトウヨは苛められて義務教育を終えられなかったのにな

280 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 18:03:48.98 ID:gTgMfJui0
天皇陛下バンザイをカッコいいと思ってしまう心理を説明してネトウヨ

281 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 18:15:17.17 ID:UWa4jcgz0
社畜が首輪自慢始めるのと一緒だろ

282 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 18:20:13.02 ID:fq+wyoFj0
>>277
俺だったら速攻で白旗揚げるわ。

突撃する対象が敵軍でなく福一の格納容器だった場合は、
格納容器破壊するかもしれん。

283 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 18:23:04.06 ID:dtDiq/av0
天皇なんて単なる一おっさんなのに、なんで敬わなければならないんだよ?
って聞いたらウヨおこなの?

284 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 18:24:52.96 ID:PYf75NQe0
もうみんな銃剣ツケてさ、突っ込んじゃってよ

285 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 18:26:15.20 ID:dcE6wrCvi
まぁ君ら頑張ってくれ
俺は逃げる

286 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 18:27:45.64 ID:nmxFI0ww0
すき家の経営陣みたいだな

287 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 18:28:24.16 ID:PYf75NQe0
リトルボーイくんくん(ヒュゥゥゥゥゥゥン、ドンッ)
軍首脳部「やべぇよ・・・やべぇよ・・・」

288 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 18:28:41.56 ID:88as0Fdq0
>>282 親戚家族が攻撃にさらされ
仕事も何もかも失うことに

289 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 18:29:24.80 ID:DccfohIY0
>>283
金持ってるから

小判が紙幣になったとして
その小判は誰が所有するよ

290 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 18:30:12.51 ID:UWa4jcgz0
結局人さんざん殺しといて逃げ切った奴は多いからなぁ…

291 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 18:33:19.72 ID:fkl8l/La0
>>250
まあ 追い詰められて馬鹿でアホな自爆をするのは仕方ないかもしれん

平和になって何十年もたってもそれを賛美するアホは救いようがない

292 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 18:34:20.43 ID:Nv8OHbRZ0
まず人に指示出すときは自分がお手本示さなきゃね(ニコリ

293 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 18:39:02.22 ID:PmJWZ47a0
>>292
現場指揮官がお手本を示し過ぎて、すぐに組織的抵抗ができなくなったおorz

294 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 18:39:20.43 ID:6wETHK4n0
>>93
ハンドガンの出番はないしSMGも少数しか使われてないだろ

295 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 18:48:17.50 ID:MGkqlKW30
木に登って狙撃して移動できずに反撃食らったり
旧日本軍は色々とおかしい

296 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 18:52:41.37 ID:TMussQAa0
ドイツB軍集団参謀長ワグナー少将 「参謀には合理的思考が不可欠である。貴官らは降伏という現実が認識できないほど落ちぶれたか!」
ドイツ陸軍参謀総長ツァイツラー大将 「スターリンラードに第6軍を置きっ放しにしておくのは犯罪である」
ドイツ第6軍参謀長シュミット少将 「このままでは我が軍は全滅します」

297 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 18:56:47.17 ID:DoWFmHMx0
大日本帝国って
兵隊も兵隊運ぶ商船もほとんどタダでゲットして使い捨てにできたんだもんな。
流石大国ですはw

298 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 18:57:01.29 ID:PmJWZ47a0
>>294
でも、特殊部隊は45口径だって。
拳銃の腕が上手い人が生き残るそうな。
小銃の腕は似たりよったりと聞いた事がある。

299 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 18:59:02.82 ID:26u/Hf9n0
???「ありがとうで働け!分かる?無償で奉仕しろって言ってるんだよ!!」

300 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 18:59:16.27 ID:vCN6yxSZ0
朴秀を虐待する日帝おじさん

301 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 19:01:19.58 ID:RVtMyLOx0
>>294
突っ込んできた全員が手前で撃退されたわけじゃなくて
最終防衛ラインまで到達した日本兵をハンドガンでやった
そういう証言が残ってる

302 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 19:14:38.70 ID:ScTq+ycp0
おじさんやめちくり〜

303 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 19:24:22.14 ID:nIPGZIcZ0
日中戦争では日本軍が銃剣突撃すると
中国軍は簡単に敗走したらしい。
アメリガ軍に銃剣突撃したらセミオートの
M1ライフルで日本軍は全滅したらしい。

乙夜 M1ガーランドを撃つ!
https://www.youtube.com/watch?v=T3ky2RN0Y6g

304 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 19:32:15.42 ID:5k10BCck0
未だにこのキチガイ精神論が蔓延してるからなこの国は。。。
竹槍で爆撃機を打ち落とせると信じ込んでた時代と何も変わらん。。。

305 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 19:33:37.13 ID:nIPGZIcZ0
勿論今のアサルトライフルに銃剣突撃は無意味。
当然ミニミに対しても

FN Minimi 紹介映像
https://www.youtube.com/watch?v=uLT15Z1u6JI

306 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 19:34:26.44 ID:D+R6Sgo90
有事の際に日本人が陥りがちな前例と言える
広く国民の知る事となる必要がある

307 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 19:40:23.96 ID:34j5rFw10
ソ連兵なんてMG42の鬼火力に向かって突撃したろ
ジャップの突撃は甘え
ジャップは戦後だけではなく戦前から甘えていたわけだな

308 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 19:43:36.23 ID:PmJWZ47a0
>>307
甘え以前に、督戦隊がw

309 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 20:05:16.60 ID:ClaVofdF0
今日の牟田口スレはここですかー?

310 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 20:34:14.79 ID:27BBY5TM0
>>307
ドイツも要所要所に野戦憲兵が立っていて
命令書も無しに後退しようもんなら簡易軍事裁判で
処刑されてたんだろ

日本軍なんか将校が敵前逃亡してもお咎めなしで
うやむやだからな
そりゃ負けるわけだ

311 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 20:49:55.93 ID:ftSqkLLK0
>>310
そりゃあ天皇陛下直々の作戦で現場の指揮官全員が抗命罪でクビだからな・・・
神の天皇陛下を罰せられる人が居なかったからね
なお、東電も最終的に総理・・・

312 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 21:11:13.93 ID:fq+wyoFj0
社民党や共産党も、こういった日本がジャップだった歴史的事実を論えばいいのにな。

313 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 21:11:57.76 ID:37yft3JC0
>>19
クソ笑えるけど、昔のジャップはマジでやってたからなw
ジャップ帝国が滅んで本当に良かった

314 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 21:25:09.04 ID:pwVcB/E60 ?PLT(13302)

「天皇機関説」は大正デモクラシーな頃は当たり前な考え方として受け入れられて来てたのですが
それにケチつけたのが軍部と右翼、でそのいちゃもんが通っちゃって国体明徴声明なるものが出て以降、天皇を神輿に担いだ軍部が大暴走
過去の歴史に学ぶなら自民党改憲草案と日本会議ら戦前レジーム右翼、ネトウヨの言説は潰さなければならないのです

----
> 日本史を教えているのですが、美濃部達吉の「天皇機関説」を生徒へわかりやすく説明する方法があれば教えていただきたいのですが…

天皇機関説を説明するときは、いわゆる天皇主権説と対比させるのがよいと思います。
そして、天皇機関説を「天皇=機関」説、天皇主権説を「天皇=現人神」説と説明し直した上で(天皇機関説も天皇が主権をもつことを否定しているわけではない)、次のような図解で説明するのはどうでしょうか?

天皇機関説と天皇主権説の図解
http://www.ab.auone-net.jp/~tsuka21/theme/gif/kikansetu.jpg

つまり、天皇主権説(「天皇=現人神」説)では、天皇は国家(国民のまとまり)を超えた存在で、国家を外から支配(統治)する存在と考えられるのに対し、天皇機関説では、国家(国民のまとまり)のなかに天皇も含まれているのです。

ですから、天皇主権説(「天皇=現人神」説)からすれば、天皇は内閣の輔弼や帝国議会の協賛をうけながら統治を行うといっても
内閣や帝国議会に必ずしも拘束されず、ある程度自由な立場から統治を行うことができます。いいかえれば、天皇のもっている権限とは
憲法などの法−内閣や帝国議会の組織・権限を定めたもの−によってのみ規定されるものではなく、法成立以前から存在している、いわば自然的な権利(皇祖神から受け継いだ神権)だと考えるわけです。
それに対して天皇機関説(「天皇=機関」説)では、天皇の権限を憲法などの法によって初めて規定されたもの(権能)と考え、万能無制限なものではなく、内閣の輔弼や帝国議会の協賛があって初めて行使できるものと考えます。

比喩的に言えば、天皇主権説の天皇は、自分の自由なように企業を経営するワンマン社長、天皇機関説の天皇は、重役たちの合議に基づいてそれに拘束されながら経営をすすめるサラリーマン社長、というところでしょうか。

http://www.ab.auone-net.jp/~tsuka21/theme/kikansetsu.html

315 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 21:30:27.23 ID:k8FJPp060
ボケに突っ込むのが漫才
ボケが突っ込むのがバンザイ

316 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 21:37:11.45 ID:Zg2GA+Nu0
政治将校がいないのに赤軍並みのマジキチ戦術取れるジャップ頭おかしい…

317 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 21:39:37.58 ID:Zg2GA+Nu0
米軍「(十字砲火の)真ん中来いよ!」

318 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 21:53:31.91 ID:bZxfwWxH0
軍曹「これってえ、勲章ですよ・・・」

319 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 21:56:08.57 ID:VLZulgJ80
官僚や科挙。エリート政治はどんだけ無能なんだ。

320 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 21:56:33.43 ID:8Nct/WPZ0
>>12
特攻命じて「行くから後ろに乗れ」って言われて前言撤回した奴もいたらしいな

321 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 21:56:37.47 ID:1j1+7S/70
>>303
それは作戦だからなあ。食料持って逃げるって3なんとかってやつ、半藤一利の昭和史に書いてある。昨日読んだから覚えてる。

322 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 22:04:11.75 ID:8WHVL55P0
>>320
それでも俺特攻するからお前操縦しろのクズよりはマシだと思う

323 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 22:10:33.56 ID:sUEQdJOX0
>>321
三光作戦だっけ

もともと中国は広大な大陸だからまともに戦うより奥地奥地へ引き込んで敵軍を補給に苦しませるのは実に賢い手段
地図見てあんな広い土地占領統治できると思うのはマジどうかしてる

324 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 22:10:46.46 ID:Xw6fp8yD0
>>312
他国への加害をいうとアホウヨが自虐自虐うるさいから
いかに軍や政府の上層部が無能無責任で自国民を無駄に死なせまくったか
そっちを言うべきだな

325 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 22:14:25.12 ID:2OJyYZIZ0
でも、それが無かったらいまだにアメリカの植民地だぜ?

326 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 22:20:10.66 ID:Sb6eOfye0
>>321
撤退するの追っかけて大陸に誘い込まれちゃうんだよな

327 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 22:24:32.13 ID:3wQtKpyj0
提督おじさんやめちくり〜

328 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 22:27:37.01 ID:qhFHAWqO0
実写版ストリートファイターのゲームで日本人の使う必殺技がバンザイアタックだったな
アメリカ人にも余程印象が深かったんだろう

329 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 22:27:47.25 ID:E1XJsm9R0
>>325
今だってアメリカの植民地みたいなものじゃないか
寧ろ敗戦があったからアメリカの植民地になったようなものだ

330 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 22:27:49.58 ID:D+R6Sgo90
>>324
このへんが俺らの一番の弱点だからそこを直視して立脚してかないとまた繰り返すわね
英霊の御霊も丸ごと死に損になっちゃう訳でそれは絶対まずい何人死んだのかって話よ

まあネトウヨが嫌がる事をしてればだいたい正しいってのは言えると思う

331 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 22:35:14.84 ID:27BBY5TM0
>>326
広大な領土を持つ国の征服は困難である(クラウゼヴィッツ)

陸大でも戦争論を読んでたはずなんだけどな

332 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 22:35:26.03 ID:I+YoV1QZ0
一方、同じ敗戦国のナチスドイツは

【西部戦線】

〇ノルマンディ上陸〜パリ解放まで(3ヶ月間)

・連合軍/200,000人
・ドイツ軍/120,000人以上

工業力で圧倒する連合軍はノルマンディにて膨大な兵站作戦を展開しましたが、各戦域で戦線を押し上げていったのは壮絶な歩兵戦でした。
行く先々では一握りのドイツ兵が決死の抵抗を見せ、また数人のスナイパーがそれを援護していました。
それにより連合軍は、例えば村を抑えるにしても多数の死傷者を強いられたのです。


〇ジークフリート線での攻防とバルジの戦い(4ヶ月間)

・連合軍/250,000人以上
・ドイツ軍/170,000人

ノルマンディに於けるに勝利は連合軍の勝利を確実なものにしましたが、それでもドイツは降伏せずに戦争を続けました。
依然として壮絶な歩兵戦が戦線変動の"カギ"だった為、強力な兵器を有するドイツ軍に連合軍は苦戦したと言います。
またドイツ軍がジークフリート線を駆使した防衛戦を展開したのも連合軍にとって痛いものでした。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1131484136

333 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 22:38:36.24 ID:8koKdLuW0
アメリカ様の植民地になりたかったわ
ジャップに政治はできない

334 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 22:46:47.75 ID:AtuLeMq50
富永恭二:航空部隊の指揮官として息子を特攻死させたが本人は最前線のフィリピンから台湾に逃亡、シベリアに抑留されるが天寿を全うする。

菅原道大:後で自分も行くからとか言って特攻隊を送り出し、終戦時に部下から行きましょうって言われたら「特攻隊の慰霊するからやっぱ行かない」と却下、養鶏やりながら天寿を全う

倉澤清忠:菅原の部下として特攻隊を送り出す。飛行機のトラブルなどで帰ってきたパイロットを監禁するスパルタ施設を運営。
戦後は印刷会社経営、特攻隊の生き残りからの報復を恐れ常に拳銃を携帯。勿論天寿を全ry

黒島亀人:「変人参謀」と言われ数々のキチガイ作戦とキチガイ特攻兵器を立案。
戦後は会社社長として何不自由ない暮らしを送る。なお、宇垣纒の手記(後に「戦藻録」として出版)を遺族から借り出し、自分に都合の悪い部分を破棄、「電車に置き忘れた」などと言い逃れる。当然天寿をまry

源田実:自分の指揮する部隊でも特攻やりたいからよろしくと部下に命じたところ、部下から「私が操縦するから貴方は後席に乗ってください」と言われソッコーで沙汰止みに。
戦後は航空自衛隊に入り航空幕僚長、自民党から参議院議員に。議員時代、日本全土を無差別爆撃したカーチス・ルメイに勲一等を授与する工作する。
言うまでもなく天寿をry

太田正一:米軍コードネーム"BAKA"こと人間爆弾「桜花」の発案者。自分が乗るから開発させてくれと上層部に頼み込んだ癖に「適性なし(笑)」とやらで出撃せず。
終戦直後逃亡、名前と戸籍を変えて暮らす。至極当然に天寿ry

ジャアアアアアアアアアアアアアアアアアアップウウウウウウウウウウウウウウウウウ!!!!!11!!

335 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 22:47:30.07 ID:vwki0deH0
>>44
南京虐殺って捕虜の取り扱いの問題だろうな
何も考えずに敵国の首都侵攻

336 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 22:56:38.19 ID:P8QNdwBo0
>>330
軍板で特攻作戦がいかに非効率なのかを議論してたら、「お前たちは先祖の死を冒涜するのか」
って酷使様が激怒して乱入してきたからな
「いやいや、俺らのご先祖様を犬死させた軍部を糾弾しないのが供養になるのか」って話だわな

337 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 23:21:51.91 ID:AtuLeMq50
将校おじさん「誰が逃げていいつったおいオラァ!」
「(十字砲火の)真ん中来いよ、えぇ!?真ん中来いよ!!」
「トミーガン痛いのは分かってんだよオイ!オラァァァァァァ!! YO!!」
朴二等兵「ああ逃れられない(カルマ)」
M2重機関銃くん「いいよ!来いよ!」

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 23:30:54.67 ID:WE7YQB1D0
飢餓と無謀な攻撃ばかりが目立つけど
机上プランで輸送も前線将兵に担わせた上で探検や登山じゃあるまいに人跡未踏の難所を長距離移動させ
兵を戦闘前に消耗させるのも旧軍の特徴

重荷を背負わせ死ぬまで歩かせるのが旧軍

339 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/17(木) 23:37:47.54 ID:PLyMfoCX0
>>44
捕虜になった時の教育をしていなかった上に「生きて虜囚の辱を受けず」のせいで
自暴自棄になって言わなくてもいい情報をぺらぺら流す捕虜が出るわ
日記に必要のない別部隊の情報まで書き込んでて情報ダダ漏れとか
自らが不利な状況に置かれた場合のシナリオを無視していたのが痛い

340 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 00:09:04.88 ID:5zDz9z110
>>338
家康の遺訓だからしょうがないよね

341 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 00:10:35.57 ID:q5KYOAeF0
アメリカ軍作戦参謀「周りよくクリアしてみろホラ、周り、しっかり」

なぜなのか

342 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 00:20:18.50 ID:wfQZOUUM0
よく「零戦は一流のパイロットしか動かせない」と自慢するけど、兵器の思想としては
ヒトラーの「馬鹿でも動かせる超高性能兵器」という妄言のほうが正しいよな

343 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 00:23:26.26 ID:zIFy5y4t0
>零戦は一流のパイロットしか動かせない

初めて聞いた。
操縦しやすいのが長所なんだが。

344 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 00:25:22.00 ID:tqnq7cY00
実際は、誉め殺しだよな。
特攻に命じられた諸君は神であると言っておだてたのだから

345 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 00:26:20.45 ID:wHBW7/3p0
補給間に合わないからどうせ死ぬんだよ

346 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 00:26:28.08 ID:/qV/AFtr0
ここまで瀬島龍三なし

347 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 00:28:19.39 ID:ALfJ8gyr0
>>36
何語で会話してんだろう?

348 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 00:28:42.70 ID:GLM1YwYx0
>>342
正しくは
零戦の操縦自体は初心者でもこなせるがその性能を活かすには名人芸が必要
ドイツは初心者でも戦力として活かせる仕組みを作った

349 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 00:29:24.08 ID:84AtKUHe0
零戦はコックピットの防弾性が皆無で
元米兵が口を揃えてこんなもので戦場行きたくないと言ってるのはcsの番組で見た

350 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 00:31:52.34 ID:GLM1YwYx0
>>349
零戦は軽快だがこんな飛行機で戦争するなんて真っ平って聞いた事が有る

351 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 00:34:15.28 ID:/F5QzOvs0
180度旋回して命令した上官めがけて特攻かましたらええ

352 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 00:35:40.76 ID:u58fsGnk0
>>343
俺も初めて聞いた
雷電は操縦が難しいってのはよく聞くが

353 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 00:37:10.86 ID:u58fsGnk0
>>349
初期の一式陸攻なんて防弾無しで翼内が燃料タンクだからな

354 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 00:39:36.64 ID:Jp5RugTJ0
零戦は3000キロ超の航続距離があるが機体は飛べても中の生身のパイロットにはただ事じゃないからな
飛行中は常に敵機の奇襲に備えて只管真っ青な空と海を四方八方警戒し続け操縦桿を握っている必要がある
そして数百キロ、数千キロを何時間も飛行して戦場に着いたとしても体力も精神も消耗しきっている状態で戦闘に挑むわけだ

作戦を立案する奴らにとっては単なる駒でしかないから、そんな現場の事情は考慮せず数字だけ見て作戦を立案したがな

355 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 00:40:11.09 ID:wfQZOUUM0
>>343
「レーダーが無いから目測や勘で動かさなきゃならない」みたいなセリフを
はしょりすぎた俺のミスだ

>>348
末期は大学生を片っ端から乗っけてたんだっけ

356 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 00:42:30.78 ID:wfQZOUUM0
>>354
なんかすき家かどっかの話とまんま被るな
バイトの場合はストライキやバックレすればいいだけだし、憲法でも認められてるけど
当時そんなことしたら、社会的に死ぬから不憫だな

357 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 00:46:12.06 ID:nA+qoXMp0
パイロットの育成と命を軽視した結果
空母はあっても離発着できるパイロットは
いなくなり通常攻撃もできなくなって
特攻しかできることがなくなった

358 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 00:54:23.34 ID:GLM1YwYx0
>>354
望んだ戦術や性能についてだけ関心を寄せ、それによるリスクや消耗は眼中に無い、それで失敗して敗れる
旧軍の長大な航続距離に搭乗員の消耗と防弾の犠牲の上に成り立っていて、それが弱点となる

千キロの遥か彼方へ飛ぶ事の苦難は全く眼中に無い、当然の事ながら長距離を飛んで糞便垂れ流しで消耗した半病人
みたいな搭乗員はどんな名人だろうがカモに成り下がる

>>357
命というと防弾とか火力とかドンパチの生死に目が行きがちだけど
それ以前に味方が半殺しにして死亡フラグ立てまくってる事にもっと注目すべき

359 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 00:56:10.10 ID:1HLY60r50
零戦は名人芸が必要な機体と言うのは20mmの携行弾数だけでも分かる

360 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 01:00:21.67 ID:nA+qoXMp0
あの時代にでかい20mm機関砲を積んだのは
大型の爆撃機なんかを落とすためだからね

361 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 01:04:56.46 ID:7ctNMkPm0
戦死者数的にはソ連とかベトコンの方が
万歳アタックしてる気がする
死にすぎでしょあいつら

362 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 01:07:18.06 ID:1HLY60r50
しかし各60発()
そして初速が遅く弾道特性も悪いのでやはり熟練者が至近距離から撃たないと当たらないし撃ち落せない
しかし修正射撃なんて2斉射が精々の弾数では夢のまた夢、要初弾必中

363 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 01:19:37.17 ID:dFRGkRnV0
ゼロ戦は当時の戦闘機の中では
最強だったのは間違いない
主翼には住友金属が開発した超超ジュラルミンが世界で始めて採用され
軽くて強度を出していた
パワーウェイトレシオでも世界最高の値
それとゼロ戦の機体は軽いが強度はトップレベルにあることも事実
誉エンジンでは1250馬力を実現

364 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 01:23:36.02 ID:nA+qoXMp0
太平洋戦争が始まったあたりで後継機に
切り替える時期だったのに後継の開発が遅れたからな

365 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 01:27:27.18 ID:dFRGkRnV0
機体のスポットも
世界の戦闘機では採用されていなかった沈頭型が採用され
手間がかかるが空力と強度が高められていた

366 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 01:29:02.66 ID:5qsdcUGv0
  

   なんちゃら海戦で日本海軍の艦隊が全滅したので、連合軍はそれ以後海上封鎖するだけで日本が物資不足に陥ってその内降伏することはハッキリ分かっていたのに
   それをしなかったのは何故か? あっ(察し

 

367 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 01:30:01.14 ID:1HLY60r50
しかし工数はP-51の3倍()

368 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 01:33:27.12 ID:mIn104rW0
もしお前らがパイロットだったとして零戦とヘルキャットどっちに乗りたい?
俺はヘルキャット

369 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 01:35:36.21 ID:GLM1YwYx0
>>368
ヘルキャットと言わずワイルドキャットでも零戦は有り得ん 兵器として落第

370 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 01:37:18.73 ID:dFRGkRnV0
日本の戦闘機でもゼロ戦より速い機体はあったが
世界の戦闘機の能力テストではどの世界の戦闘機も日本の戦闘機も
やはりゼロ戦の機敏性上昇力などのトータル性能には及ばなかった
ゼロの優位性はその圧倒的な操縦性にある

371 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 01:37:58.53 ID:zIFy5y4t0
>>368
紫電改なら乗ってもいい。
祖父が好きだったから。

372 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 01:43:27.15 ID:t9cAxQ9+0
ゼロ戦は格闘戦に強かった。
米軍はゼロ戦との格闘戦を禁止し、ゼロ戦に遭遇した場合は、敵前逃亡すら許可した。

しかし米軍はゼロ戦の捕獲に成功し、弱点が判明する。
ゼロ戦は主に高速運動性が悪く、特に高速で急降下すると空中分解してしまうほど強度が不足していることが
わかった。

そこで、2機1組でゼロ戦より高々度から接近して攻撃し、そのまま急降下で離脱するという戦法が考案された。
急降下速度の遅いゼロ戦では追うことは出来ない。

この戦法の確立とそれに適した機体の投入により
ゼロ戦は優位性を失っていく。

373 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 01:46:55.55 ID:DEX+DUpYO
>>355
> 末期は大学生を片っ端から乗っけてたんだっけ

大学生どころか満年齢16歳ぐらいの少年兵に付け焼き刃で操縦教えて特攻させてた

374 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 01:53:23.23 ID:jyZQozHj0
んなさぁー
零戦の機体性能ガーーーーーどうたらこうたら
世界最強ガーーーーーーどうたらこうたら
とかどうでもよくねえか?
それよりも搭乗員の育成、運用のがよっぽど大事だと思うんだけど

375 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 01:54:35.07 ID:dFRGkRnV0
ゼロ戦が負けたのは
次世代の戦闘機をアメリカが投入して以後やっとのこと
ゼロの機体はジュラルミンで構成され
強度的にはトップレベルの強度がある
分解なんてしてたら世界大会でトップになれるわけないだろ

376 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 01:55:54.38 ID:ZHcTv+TX0
>>371
お爺ちゃんはハゲ?

377 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 01:56:05.06 ID:NwrP7FAW0
ノルマンディー上陸作戦も酷いだろ。
機関銃が船に当たる音してんのに普通に扉開けまくったんだろ?

378 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 01:59:14.97 ID:zIFy5y4t0
>>374
どっちにしろ負けてたよ。
基礎工業力が違うかったし。
祖父は航空隊にいたが、終戦前から乗機が無かったと言ってた。
どんどん稼働できない機体が増えてたそうな。

>>376
入院してからは抜けてたね。
故人になってけっこう経つから忘れたけど。

379 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:02:16.15 ID:oJssuuwI0
>>1
なんでやねん!ハリセンでバシーン!

380 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:02:32.58 ID:t9cAxQ9+0
米軍の2機1組の攻撃

まず1機目が、わざとゼロ戦の前方を飛行する。
するとゼロ戦は攻撃のために背後に取り付こうとする、そこをもう一機が上空から叩く。
同時に両機とも急降下で離脱する。

ゼロ戦は降下速度が劣るので追ってこれず、簡単に離脱できたそうである

381 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:06:23.79 ID:oJOYdDJ60
オマハビーチって特攻・・・あっ(冊子)

382 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:09:58.25 ID:oJOYdDJ60
>>105
ざまああああああああああああああああああああああwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

アボリジ二の気持ちがわかったやろ?^^

383 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:10:21.21 ID:dFRGkRnV0
降下速度に難があったのは
初期の機体で
のちにそれは対策済

384 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:14:20.46 ID:t9cAxQ9+0
海軍はゼロ戦に650kmの速度制限を課していたが
米軍のテストでは、実際は430kmあたりから操縦桿が動かなくなり、
急降下は480kmあたりが実用限界だったそうである。

385 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:20:22.52 ID:OLrp0GF9O
>>1
バッカモーン!歩兵の本領を百回詠唱!!
武器がない、戦法戦術が無いから戦えないとかキサマそれでも日本男児か
海ゆかばも千回詠唱だ!

386 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:22:37.24 ID:1HLY60r50
日本の機体で「確かに初期は〜だったが後で改良したから対策はした(キリッ)」というのは
大抵その頃には相手ももっと強くなってて相手から「対策()」と鼻で笑われる程度のもの
証拠は両軍の戦果w

387 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:24:34.86 ID:GLM1YwYx0
降下速度対策したのが昭和18年中盤で普及すんのが18年後半から19年頃ってのは触れちゃならんのかな

388 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:29:45.57 ID:t9cAxQ9+0
こうしてゼロ戦の性能を、正確に把握した米軍は、それに適した戦術開発と機体設計によって
ゼロ戦を圧倒するようになる。

ゼロ戦は得意の格闘戦に持ち込めず、
高高度性能・高速運動性・降下速度の悪さという弱点を突かれることになる

そのうちマスタングなどの傑作機が開発され
性能面でもゼロ戦を圧倒するようになる。

マスタングはゼロ戦以上の3700kmという、長大な航続距離を持ちながら
最高時速は700kmもあり、
高速運動性、高高度性能、火力、防弾、いずれもゼロ戦を圧倒した。

389 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:29:47.91 ID:u58fsGnk0
>>386
最近はノモンハンも負けてないとか歴史修正主義が花盛りですから

390 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:35:13.43 ID:dFRGkRnV0
アメリカがはじめてゼロ戦を回収して
その戦闘機のテストをしたのは二一型で初期のゼロである

391 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:35:52.12 ID:t9cAxQ9+0
ゼロ戦の設計には、発展性がほとんどなかった。
例えば急降下速度を上げるために強度を上げると
その分運動性能が落ちる、という性能の付け替え程度の改良しか行えなかった

392 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:39:27.32 ID:dFRGkRnV0
後だしジャンケンなら簡単な話です

393 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:43:21.24 ID:t9cAxQ9+0
またゼロ戦に搭載された20mm機関砲は性能が悪く、
初速が遅い上に、発射の衝撃で主翼の強度不足によって震え、弾道が安定しなかったそうである。

名パイロットの坂井三郎は
ゼロ戦の20mm機関砲は命中率が悪いと言っており、ほとんど7.7mm機銃のみで撃墜したそうである。

394 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:44:57.90 ID:dFRGkRnV0
ちなみにゼロ後期の降下速度は740`である

395 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:48:09.43 ID:u58fsGnk0
最後まで30ミリ機銃が実用化出来なかった

396 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:48:35.97 ID:t9cAxQ9+0
実際には高速時には操縦桿が動かなくなり
使い物にならなかった。
実戦で使用できる現実的な速度は500kmにも満たなかった

後にマスタングを試した日本軍のパイロットは
高速時にも自由に操舵できる性能に驚いたという

397 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:50:12.41 ID:YHo2p3F10
2年前のスマホと今のスマホを比較して、ダセーと日進月歩の技術の進化を考えずに笑う奴が居る。

ゼロ戦より後にできたムスタングの性能が良いのは不思議ではないのにドヤ顔をする奴ってそういう奴なんだろうと思う。

398 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:51:16.90 ID:1HLY60r50
>>389
マジかよ
ノモンハンで負けじゃないなら何なら負けなんだ?

399 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:53:31.17 ID:t9cAxQ9+0
ゼロ戦は運動性能に特化した戦闘機で、
そのほかの性能を犠牲にしていた。

当初は米軍はそれを把握しておらず、格闘戦で圧倒的な勝利をもたらしたが
ゼロ戦の性能が把握されてからは
その弱点を露呈することになった

400 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:54:51.70 ID:rZt4Qk8z0
オジサンのこと本気で怒らせちゃったよね?

401 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:54:54.65 ID:J+EmOj/k0
戦中:「みんなバンザイ突撃してるんだから」
戦後:「みんなサビ残してるんだから」

402 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:55:09.56 ID:u58fsGnk0
>>397
ワイルドキャットより後に出てきたゼロ戦がワイルドキャットを圧倒ってホルホルしてるんだからブーメランだぞ
あと米軍がP-51って大傑作出してるのに日本軍はまだゼロ戦が主力張ってるってダメさな

403 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:56:44.23 ID:dFRGkRnV0
日産GTRがポルシェをニュルで完膚なきまでに古典パンにすると
ポルシェが初期のGTRを回収して、うちのテストではこの程度だったと
なんだかその構図みたいですねw
で、必死に初期GTRのタイムを次世代ポルシェで追いつこうとしてる恥ずかしい構図
で、また日産がキワモノを登場させてポルシェがそれを追うという・・・

404 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:59:01.31 ID:1HLY60r50
>>397
ちなみにP-51の開発開始は1940、紫電の開始が1941、四式戦の開始が1941
最高速度とか武装とか航続距離とか書こうか?

405 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:59:13.43 ID:YHo2p3F10
>>386
ランチェスターの法則って知ってる?

それに、これだけの物量差で

米正規空母
レキシントン
ヨークタウン
ワスプ
ホーネット

重巡洋艦
ノーザンプトン
シカゴ
ヒューストン
インディアナポリス
アストリア
クインシー
ヴィンセンス

を撃沈した。
取り敢えず、世界で米海軍の1万トン以上の大型艦艇をこれだけ沈めた国家は他に存在しない。

406 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 02:59:36.70 ID:dFRGkRnV0
そういえば日産はゼロのエンジンを手がけていたメンバーが集まる旧プリンスだったなw
世界はいつでもプリンスを追いかけなければならない運命

407 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:01:10.44 ID:YHo2p3F10
>>402
一応、豪州ダーウィン上空でスピットファイアに勝っているゼロ戦。

後、陸軍機では疾風、紫電改あたりならムスタングとなんとかやれている。

408 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:02:15.39 ID:ih8tB4tb0
香しいな

409 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:02:17.44 ID:Jp5RugTJ0
>>405
物量差って…太平洋戦争の序盤〜中盤は日本軍の方が物量(可能戦力)上だったのだが

410 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:02:39.59 ID:1HLY60r50
>>405
少なっ!日本の損害書こうか?
1レスに収まらないかもしれないけどw

それとなんで米国だけなん?英独は互いに1万トン以上バカスカ沈めてるけど

411 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:02:42.56 ID:t9cAxQ9+0
ゼロ戦の優位性は、相手がその性能を把握していないことによる一時的なものだった。
しかしこの一時的な優位性を
永遠の誇りとする日本人も多い。
圧倒的な敗戦の中で、数少ない優位性ある時期だったからだ

412 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:04:32.74 ID:iJ5SXNkM0
バンザーイwwwじゃねえよ
ホント中国を笑えないキチガイ国家だわ

413 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:04:41.00 ID:dFRGkRnV0
私は右翼ではなくどちらかというと左だが
ゼロの性能を思想的関係で素直に認められない左は相当バカだと言わざるをえない

414 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:05:40.78 ID:u58fsGnk0
>>407
疾風なんて誉の不調でまともに使い物になるのどれだけあったよ
紫電改なんてP-51に渡り合うのは無理だろ
343空とかは例外だろ

415 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:07:32.77 ID:iGr798H/0
原発に万歳突撃させた国民に
旧軍を笑う資格あるの?

416 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:07:52.63 ID:YHo2p3F10
>>409
米は、パナマ運河で両洋艦隊でしょ?

>>410
独 被害 ビスマルク/ティルピッツ/シャルンホルスト 装甲艦×2
英 被害 フッド ロイヤル・オーク イーグル アークロイヤル カレイジャス グローリアス 
 
後、少しあると思うが追加してくれ

一応、それ以外で英国艦で日本が沈めたのは
英 被害 プリンス オブ ウェールズ リパルス ハーミズ ドセットシャア コーンウォール

417 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:12:01.99 ID:GLM1YwYx0
>>409
つーか日本軍の量的優勢が日米開戦動機の一つだしな

418 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:13:12.45 ID:t9cAxQ9+0
直接的な性能以外の部分にも大きな差があった

例えば、ゼロ戦よりはるかに高性能なマスタングだが
なんと生産工程はゼロ戦の3分の1以下だった。
これは3分の1の人的コストで生産できることを意味する。

高性能にもかかわらず、ゼロ戦より生産性が高く、低コストだったのだ。
これは直接的な性能ではないが
戦略的には非常に重要な意味を持っている。

ちなみにゼロ戦は終戦まで製造効率はほとんど向上しなかった。

419 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:13:23.06 ID:YHo2p3F10
>>414
今まで、ランチェスターの法則が考慮されていなかった面がある。
質の問題と量の問題がごっちゃになっている。それを分けるのは難しくもあるのだが。

それとカタログスペック上はそうなんだが
加藤隼戦闘隊(の後裔)がムスタングの初期型?をビルマ上空で昭和18年ころにコテンパンにしたことがあったらしい。
ムスタングの比較的苦手な超低空に誘き出して格闘戦に持ち込んで勝ったらしい。
そういった事例が意外と見過ごされていることが少なくないようだ。

420 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:14:02.55 ID:Jp5RugTJ0
>>416
アメリカからすると太平洋戦線なんて欧州戦線のおまけでしかなかったのだよ
彼らの一番の関心事は大西洋の通商護衛作戦
41年42年に太平洋の前線に居たアメリカ空母の数調べてみな
0の時期だってあるくらいだ

421 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:14:50.23 ID:mrDBjIV10
>>132
現在も、組織内部の失敗は徹底的に隠そうするのは日本の伝統文化だな。
過ちを認めることができない。

【STAP】クヌッフェル氏が理研の闇を指摘して首になってたことが判明
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1397734823/

セクハラ告発者を懲戒解雇−骨髄バンク運営団体
http://blog.goo.ne.jp/uo4/e/73d9293be77e94f3326cc88c6c5b5b48

アルツハイマー病研究J-ADNIデータ改ざん 内部告発もみ消し
http://new22nozawa.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-e033.html

422 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:16:44.52 ID:dFRGkRnV0
後だしじゃんけんで勝って嬉しいか?
同じメーカーでも第二世代のGTRより三世代GTRのほうが圧倒的に高性能になるのは当然なんだけどw

423 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:17:38.74 ID:PegIF/ed0
太平洋戦争はおまけ


これ分かってない奴が多すぎる

424 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:18:14.52 ID:YHo2p3F10
>>417
ワシントン条約とロンドン条約で主力艦対米6割と補助艦艇を抑えられて
英米併せれば、日本の数量なんてねぇ?
局所的優位なら可能だったろうが。

それに、

1.数年後には米国の経済制裁によって油が枯渇する。
2.数年後には米の生産力に追いつけなくなるという見通し

が開戦動機の理由の一部だったと思うのだが?

425 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:19:49.17 ID:iJ5SXNkM0
戦闘機の性能は良かったけど運用する司令部が安倍ぴょんみたいな無能しかいなかったって事だろ

426 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:22:52.65 ID:6pa6uccS0
>>425
中国を笑えないないとか戦闘機の性能がよかったとかネトウヨやってろよ

427 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:23:10.79 ID:1HLY60r50
>>416
独なんて重巡2隻以外旧式戦艦含めて全部撃沈か損傷自沈してる
英国も欧州方面戦線で巡洋艦(英海軍は重巡と軽巡に然程大きな排水量の差は無い)
10隻以上沈んでるよ

428 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:23:21.79 ID:YHo2p3F10
>>420
欧州が米国民にとって最大の関心事だったのは確か

でも、サラトガ/エンタープライズが修理中でレンジャーは太平洋戦線では使えないという判断があった。
このため、関心の有無ではなく活動できる米正規空母は0 米海軍は太平洋でその時期どうしようもなかった。
取り敢えずそこまで米は日本は追い込んだ。ただ、そこが日本の攻勢終末点だったんだろう。
米はエセックス級の大量就役が目前に迫っていたというのもある。

日本に関心がなければ正規空母のエセックス級を太平洋戦線に大量投入しないって。

429 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:24:36.11 ID:t9cAxQ9+0
単に高性能な兵器ならドイツも日本も作れたが
米軍の兵器はさらに生産効率の高さという要素を持っていた。
設計段階から生産性についてよく考慮されいるのが特徴で
これは戦略的に重要な要素だった

生産性のためには性能を妥協することもあった
単に兵器の高性能だけが戦いを決するものではないことを理解していた

430 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:25:52.97 ID:YHo2p3F10
>>427
つまり、英戦艦を2隻沈めて
米空母を英空母以上に沈めている日本海軍て、物量差考えれば善戦したのでは?

431 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:28:01.68 ID:DEX+DUpYO
>>423
> 太平洋戦争はおまけ

そのおまけで日本人310万人も死んでいるという事実

432 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:28:27.25 ID:Jp5RugTJ0
その時点では物量差はなかったどころか日本が上なんだって…
>>428でちゃんとわかっているじゃないか

433 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:29:12.45 ID:YHo2p3F10
>>429
一応、日本海軍も海防艦の建造数については善戦したと思うぞ。
戦時中で、100隻以上作ったんだから。
しかも、生産力が向上するようにいろいろ工夫

駆逐艦の松型なんかも

434 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:30:17.53 ID:9l8dhKHA0
零戦もすきやと一緒だからな
到達目標を達成するために防弾板無線等全くナシの
パイロット技量におんぶにだっこ
米戦闘機思想は徹底してマクダナル
騎士道とかないから
新人バイトでも無線で共同して6門の機関砲をばらまいて帰ってくるだけ

435 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:30:45.22 ID:1HLY60r50
>>430
独逸って英国の35%に海軍制限されててそれすら作るの途上だったんだが……

436 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:33:30.95 ID:YHo2p3F10
>>432
生きていた日本側の正規空母は翔鶴、瑞鶴だけ。しかも翔鶴は南太平洋海戦で傷ついていた。
米と似たり寄ったり

437 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:35:53.46 ID:YHo2p3F10
>>435
だって、当時はメイド イン 「ジャップ」で独と違って日本製の性能なんか酷評されていたんじゃないの?
ハリボテでしょ、日本の海軍艦は?数的優位なんて怪しい。

438 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:39:28.31 ID:1HLY60r50
>>437
つまり性能的に劣る兵器で精々互角程度の数であれだけ沈めたんだから良くやったと?
まあ中盤まで沈めた数だけならそうかもね
でも正規空母投入した戦いで珊瑚海戦以降日本側が作戦目標を達成した戦い一つもないけどね

439 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:41:10.37 ID:t9cAxQ9+0
ゼロ戦の優位性はごく一時的なものだったが
この部分だけを切り取って
永遠の誇りとしている人々も日本には多いようである

440 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:41:53.66 ID:GLM1YwYx0
>>424
総数だと開戦直前で日本237隻米345隻だが

日本軍が太平洋で戦力優越してる内に開戦して奇襲と数的優位で太平洋艦隊ボコれば大西洋艦隊が来ても数的に均衡
取れるって思ってたのが動機の一つなんだよ

開戦時の艦艇保有数

日本
戦艦10 空母9 重巡18 軽巡18 駆逐艦93 潜水艦57 計205隻

米太平洋&アジア艦隊
太平洋艦隊
戦艦9 空母3 重巡12 軽巡9 駆逐艦54 潜水艦25 計112隻

アジア艦隊
重巡1 軽巡2 駆逐艦13 潜水艦29 計45隻

空母に至っては大西洋艦隊の保有数4隻で米軍の全保有空母かき集めても開戦時では日本が上回っている

441 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:45:41.54 ID:dFRGkRnV0
ドンナ工業製品もトップに君臨するのは
一時的なんだけどね・・・
その性能値をベンチにされるから当然なわけ
大事なのはその時代にトップに君臨したという事実

442 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:46:55.06 ID:1HLY60r50
なんつーか米軍を沈めた数を唯一の心の拠り所にしてる人って
要人警護の任務で襲ってきたテロリストを同じくらい倒せば要人警護なんてどうでも良いと思ってそうw

443 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:47:14.00 ID:t9cAxQ9+0
米軍が獲得した優位性は恒久的だったが
日本軍の優位性はごく一時的なものだった

ゼロ戦は航続距離と格闘以外の要素は非常に悪いので
それを敵に知られるまでの短期的な優位性となった。

444 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:48:53.25 ID:yW0GY/SK0
はぇ^〜ノンケのレスばっかり
やっぱ淫夢はオワコンなんすね^〜

445 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:50:10.41 ID:Jp5RugTJ0
>>440
寧ろ米太平洋艦隊は空母3,4でよく持ちこたえたって話だわな

446 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:51:29.62 ID:dFRGkRnV0
ちなみに中島飛行機の技術者は
戦後日産プリンスに移行、宇宙開発を手がけGTRの開発を手がけ
世界でトップ性能を誇る地上の戦闘機を量産し続ける
その後いまのIHIに移行
中島飛行機の機体を作っていたグループは富士重工に移行
車という地上の戦闘機で世界と戦ってるよ

447 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:57:04.73 ID:dFRGkRnV0
GTRと富士重工の車のタービンは
世界一優秀なボールベアリングタービンというIHI製タービンを使う
なんだかゼロの魂が車に生き残ってることを嬉しく思う

448 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 03:58:06.73 ID:cIFLPayb0
軍神「突っ込めば勝てるかもしれない・・・!!」

449 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 04:00:15.18 ID:t9cAxQ9+0
ゼロ戦は20mmと7.7mmの二種類の機関砲を装備していたが
米軍はほとんどの戦闘機で
バランスの良い12.7mm砲のみを多数搭載した

それどころか、爆撃機を含む多くの軍用機、戦車や船舶にまで
この12.7mmを搭載していた。
汎用性のある規格を使うことで
生産効率や整備性の高さなど効率化が図られていたのだ

一方日本軍は兵器ごとにバラバラの規格が乱立していた

450 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 04:01:33.24 ID:G3MruB2X0
ホモスレでID真っ赤にする人ってカッコいいと思います

451 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 04:02:24.84 ID:xf/flXCM0
ジャップ軍とソ連軍の万歳突撃夢のコラボを見てみたい

452 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 04:03:09.64 ID:GLM1YwYx0
>>445
陰謀論で真珠湾攻撃を事前に察知して空母逃がしたとか言われてるけど、日本軍は知らなかっただろうけど太平洋艦隊
の空母は修理と輸送任務に忙しく真珠湾で寝てる暇なんて無かったので開戦の瞬間に米軍が使えた空母は0だったりする

453 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 04:05:46.61 ID:pUZHMv/f0
小生やだ

454 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 04:22:44.14 ID:dY0whqjM0
>>452
それってアメリカ軍も開戦準備に大わらわだったってことじゃ?

455 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 04:34:38.06 ID:CgD9UU9v0
>>253
法螺武勇伝ばっか話してるヘタレチンピラみたいなもんだな

456 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 04:41:28.82 ID:GLM1YwYx0
>>454
仏印進駐から経済制裁に至っても日本が強硬姿勢を崩さず中国での軍事行動を止める気がさらさら無いので
アメリカも何時かはともかく日本が対英米開戦するだろうと覚悟してたから手持ちの兵力で軍備増強を始めた感じ

ギャンブル狂のDV生パーに生ポ打ち切りを宣告した直後の様なモン

457 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 05:00:21.89 ID:dY0whqjM0
>>456
日本がギャンブル狂なら、世界を植民地にしていながら日本に制裁を加えた
アングロサクソンはイカサマ賭博場の経営者みたいなものだろ

458 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 05:15:53.88 ID:B59eLy7F0
熱帯の湿度舐めきってたから粗悪な日本の銃弾は湿気て撃てなくなり
その対策にラッカースプレー塗ってみるも塗料のカスが詰まって故障
そこで最終兵器バンザイの出番ってわけ

459 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 05:33:36.72 ID:GLM1YwYx0
>>457
1930年代〜開戦までの日本は完全にキチガイレベルなの
暗殺やクーデター騒ぎが頻発して形骸化し軍部が政治を牛耳り、謀略で植民地こさえた挙句に連盟脱退して戦争上等な
クセして軍事費に金を使い過ぎて近い内に破産確定の軍国主義国家の主張なんて世界の誰も同意してくんない

開戦前の日本が末期的状況なのは誰かのせいじゃなく日本自身がドツボに嵌ったの

460 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 06:56:37.97 ID:F4Y94z7J0
>>320
ネトウヨみたいな奴だな

461 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 08:13:04.59 ID:9l8dhKHA0
欧州の空戦は結構騎士道っぽいんだよね
落下傘で降りられるので何度も対戦することになる
アメリカは死にものぐるいで飛行艇が助けにくるけど日本は

462 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 08:14:18.66 ID:k4BquqSj0
負けた戦争を賛美しようとする馬鹿がどうしていつまでたっても減らないのか w

やはりヒロヒトとその縁者100人ほどをギロチン送りにして、
天皇制なんかとっとと潰しておくべきだった。

463 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 08:23:02.50 ID:rjBaUeZF0
>>459
満州、支那、仏印とあれだけ好き勝手しておいて
「英米にハメられた!日本は悪くない!」とかよく言えるよな
自己正当化にも限界あるだろと

464 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 08:30:12.44 ID:NsPMb2K10
スレタイだけ見て水木式ビビビビンタの図が思い浮かびました

465 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 08:47:30.50 ID:HnTw0aXq0
>>397
2年前のスマホを使い続ける馬鹿がいたらしい

466 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 10:11:07.73 ID:Ecc9Tbd50
>>298
何処ソースだよそれw

132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)