5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

嫁のメシがまずい209皿目

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 16:52:01.04
前スレ>>999続き

その瞬間上司がしまった!というような顔をした後俯いてしまいました・・・
私も匂いでかなりの調味料が混ざっているのがわかったのでこれ大丈夫なのかな?と思っていました;
他同僚は気づいていないようでおーありがとうございます♪と喜んでお礼を言っていました。
(私もお礼はしましたが若干顔がひきつっていたかもしれません。)

奥さんが料理を並べ終わり同僚が食べ始めたが一口食べてど、独特な味ですね。という感じで返していました。
奥さんはそうなのよー!わかる?今私スパイスにはまっててこれも10種類くらい使ってるのよ!と・・・
あなたも食べてと小皿に取り分けて差し出されたので仕方なく口にしたのですが、
正直今まで生きてきた中で一番酷い味で、
生臭く色々なスパイスが全く混ざり合わず個々の主張が強烈過ぎてすぐにトイレでリバースしてしまいました。

あまりの不味さにパニックになってしまい泣きながら謝ったていたのですが奥さんが怒ってしまい罵詈雑言を浴びせられました。
パニックになっていたこともあり誤り方がおかしくこんなに不味いものを食べたのが初めてだったのですいませんでした。
みたいな誤り方を泣きながらしていたらしいです。

その後じゃああんたが作ってみなさいよ!と言われたので買い出しに行き、
簡単に出来る貝柱のチーズリゾット、チキンステーキ、サラダ、オニオングラタンスープを作った。
無駄に調味料は揃っていた為食材だけ購入するだけでよかったので楽でした。

それを同僚達は美味しいと食べてくれ、奥さんもまあまあねと食べていました。
すると今度は上司が泣き始めてしまい奥さんにごめん、もう耐えられない。お前の料理は不味い。
こんな美味しいものをお前に作ってもらったことはないと。と言い奥さんと大喧嘩。
私達にすまないが今日は帰ってもらえるか?後日埋め合わせは必ずするからと言われその日は帰宅。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 17:08:22.48
つづきはよ!はよ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 17:17:00.54
翌日職場で上司に謝るとお前は何も悪くない。喧嘩になるのがイヤで今まで見過ごしてきた私が悪かったと。
奥さんとはどうなったか聞くと実家に帰ってしまったとのこと。
自分のせいで上司が離婚をしてしまうと思うと本当に申し訳なく何度も何度も謝った。
上司はいいよいいよwあいつの飯が不味いのが悪い。離婚になってもお前は責任を感じなくていいんだよ。
俺ももう限界だったんだと優しく言われました。

それから数日過ぎた日上司から昨日妻が帰ってきた。なんでも奥さんのお母さんから料理について激しく叱責され
食事の度に怒鳴られ変な物を混ぜるなと怒られ実家から逃げ帰ってきたとのこと。
反省している素振り見せていているので一時離婚は見送る。
お前は料理が上手いからもし良ければ妻の料理を見てやってくれないか?と言われ責任を感じていましたし自分で良ければと喜んで引き受けました。
まず、原因を洗い出す為一度作るところを何も言わずにただ見ているだけで作ってもらいました。

その時の料理のダメな点
・どういう味にするのか決めずに色々な調味料を投入。
・調味料を入れた鍋に下処理しないホルモンを投入。
・なぜか牛乳投入。
・トマト、チーズ、玉ねぎ、こんにゃく、豆腐投入。
・全然煮込まずに出来ました!と・・・。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 17:18:19.26
>>1

>>4
C

前スレ>>996
ごめん、まとめって言うのは、>>1に載せてるような過去ログ保存庫の事ね。
まぁ禁止なんだろうけど。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 17:41:40.01
奥さんにはとりあえず料理は作る前に考えておかなければいけないことがいくつかありますと説明。
使いたい食材に合わせて味のベースを決める。又は味のベースに合わせて使う章句剤を決める。
冷蔵庫の余り物を使う時は前者、醤油味・味噌味・塩味など食べたい味がある時は後者。

そしてベースの味が決まったらあくまでベースはそれであり他は風味付けや隠し味でしか無い。
ベースの味を壊してはいけないという基本的な事や食材には組み合せが色々あるけど合う物と合わない物があるということ。
メインの食材だけでも一手間かけるだけで格段と味が良くなること。
食材の火の通り具合に気をつけること。食中毒のおそれもあるのでこれが一番大事。

そして見本として私が作ることに。出来るだけ簡単にして変なアレンジをしないようにする為調味料も最小限に。
今回で言えばメインはホルモン。ホルモンは臭みがあるので先にネギの青い部分やにんにくや酒で煮込み臭みや余計な油を落とす。
そして玉ねぎ、こんにゃく、豆腐は合うがトマト、チーズは合わないこと伝えました。
なぜその2つを入れたか聞いたらこの前あなたの作った料理に入っていたのが美味しかったからと・・・(゚Д゚)

旨味を出す為極々少量の砂糖と油で玉ねぎを軽く炒めそこにホルモン、こんにゃく、酒、水、味醂を投入。
ここで鍋を2つに分け片方に醤油をいれ煮詰め、もう片方には味噌と砂糖を入れ煮詰める。
仕上がる直前に豆腐をいれお皿に盛りつけたら刻みネギを上にのせ完成。
最後の部分で醤油を入れるか味噌を入れるかの違いだけで全く違う味の料理になることを伝えベースの味の重要性を分かってもらいました。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 17:54:14.02
それから何度か通い
・どの食材と食材が合うのか
・どの調味料と調味料が合うのか
・食材毎の下処理の仕方や切り方
・肉の種類毎の火の通し方

などなどを覚えてもらい今は上司もご飯が苦じゃないというのはこんなに素晴らしいことなのか!
毎日どんな料理が出ても美味しい!美味しい!と食べるようになり奥さんもそれが嬉しくて頑張っているようです♪
そして上司はちょっと太り、私は上司に気に入られ出世しました( ̄ー ̄)ニヤリ

世の中のマズメシ嫁持ちさんに幸あれ!
料理の基礎で奥さんに伝えたい事がある人は出来る範囲で教えますよ!

222 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)