5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

従軍慰安婦の洗脳

1 :Ms.名無しさん:2012/01/22(日) 11:55:28.70 0
従軍慰安婦について述べておきます。まず、彼女達はただの売春婦だという事です。
まず忘れて成らないのは朝鮮は「日韓併合後は日本だった」と言う事で考えないといけません。つまり、帝国陸軍軍人に成る事以外選挙権を含め全て法律的には日本人として扱われていました。
勿論その当時は選挙権は一定以上の税金を納めている男と言う条件がありましたがこれは日本人全部に言えることです。
本題として、日本軍は世界一性に潔癖な軍隊と言われていました。軍規には「他国において婦女子に強姦をしたる者はこれを銃殺に処す」と成っています。世界一キツイ軍規なのです。
アメリカ軍は、現地調達主義です。日本占領下でも数万人の混血児を生みました。ベトナム戦争では、最大60万人の米軍が駐留しましたが、5万人以上の混血児が生まれました。
これに対して日本軍は4年間の大戦中600万人が海外に行きましたが、混血児は軍が結婚を認めたフィリピンとインドネシアに200人が生まれているだけです。
そして日本軍は「自前調達=他国に迷惑はかけない主義」でしたので、「御用商人」として売春宿も付いて行きました。これが「従軍慰安婦」です。
そして、これらを利用したい男は高額なお金を払っていました。ただの売春宿なのです。
そして、この問題が外国勢力に動かされている日本のマスコミが無理に作り出したと言われているのが嘘が一杯あることです。
調べれば分かる事ですが「従軍慰安婦の50%以上が東北出身者です」それと外地に近かったため朝鮮出身者もいましたが「彼女達を斡旋した斡旋会社の社長は全て朝鮮人でした」
もちろん「軍に付いて行った売春宿の経営者は社長は日本人です」

75 :15万人の日本女性が米軍の慰安婦になりました:2013/03/08(金) 13:25:58.52 0
 
日本は第2次世界大戦中、アジアの女性を強制的に従軍“慰安婦”にしました。歴史学者は、
日本軍の迫害により“慰安婦”にされた女性は20万人以上に達すると認めています。

しかし知る人はまれですが、日本が投降して敗戦した直後、米国占領当局黙認のもとに、日
本政府は数万人の日本人“慰安婦”を募集して、もっぱら米軍兵士のためにサービスさせ
た。この国営慰安所は1946年、ダグラス・マッカーサー占領軍司令官が閉鎖命令を出すま
で続きました。

AP 通信はいくつかの英文の歴史文書を調査して、26日にこの“不安な真相”を暴き出しました。

目的  一般の良家の婦女を保護するため  
 
茨城県の警察署の記録書類によると、米国占領軍が日本に到着する前夜、日本政府は米軍兵士
の“慰安所”を準備し始めました。

1945年8月18日、警察署は政府よりつぎの命令を受け取りました。
 1.占領軍のために奉仕する慰安所を設立する。
 2.‘慰安婦’の特殊奉仕で、その他の女性と幼女が占領軍兵士に辱められるのを防ぐ。

警官局はすぐ警察の独身寮を妓楼に改装し、室内に海軍の提供したベッドを置きました。
この妓楼は9月20日に開業しました。 (つづく)

76 :15万人の日本女性が米軍の慰安婦になりました:2013/03/08(金) 13:26:58.68 0
>>75 のつづき)

米軍兵士は長い行列をつくりました。

日本政府が出資援助して、娯楽協会が設立されました。1945年8月28日、占領軍の先遣部隊が東京
の厚木に到着しました。彼らを迎えたのは娯楽協会開業の第1号“慰安所”でした。 目撃者によ
ると、5,6百人の米軍兵士が街頭で1本の長い行列をつくりました。米軍の憲兵が責任をもって整列
させましたので、“隊列”が乱れることははありませんでた。 目撃者によると、日本政府直営
の“慰安所”は、かって日本軍が外地で設立した“慰安所”とそっくりだったそうです。

第1号“慰安所”は開業時、38人の“慰安婦”がいましたが、お客の米軍兵士が多すぎるため、
間もなく100人に増員しました。すべての “慰安婦” は一日15〜60人の客をとりました。
  
良家の婦女は生き地獄に追いやられました。   

日本に進駐した占領軍は1945年末までに35万人に達しました。娯楽協会は長期にわたって“慰安婦”
を募集し、最多時で7万人を抱えました。

広島平和学院教授田中敏氏(歴史学)は 「慰安婦の人数は正確には把握されていない」 と言います。
日本政府設立の “慰安所” 以外に、多数の私設妓楼があり、妓女の数は “慰安婦”を超えると
推定しています。 (つづく)

77 :15万人の日本女性が米軍の慰安婦になりました:2013/03/08(金) 13:28:19.88 0
>>76 のつづき)
マッカーサーの命令

鳴矢清一氏は、「慰安婦をどんどん募集するため、娯楽協会は仕事の提供を釣り文句に良家の婦女
をだまして、生き地獄に陥れた」 と告発します。

滝田夏江という19歳の少女は 「事務員募集」 の広告を見て応募しました。ところが、“慰安婦”の
仕事しかないと告げられました。仕方なくこの仕事を受け入れ、うら若き身を “慰安所” に沈めて
間もなくて、彼女は線路で自殺しました。鳴矢清一氏は 「良家の婦女が深い傷を受けた」と激怒
します  
  
1946年3月25日、米国占領軍司令官ダグラス・マッカーサー元帥は命令を下して、米軍兵士が妓楼、
“慰安所”、その他すべての売春の場所に足を踏み入れることを禁止しました。間もなくして、
娯楽協会は破産しました。
  
田中敏氏は、「マッカーサーは米軍兵士の健康を危惧したでのあって、それ以外の懸念は念頭にな
かった」 と言います。当時占領軍兵士は四分の一が性病に感染していました。田中氏は 「マッカ
ーサーの禁止令が発令されて、たちまち15万人の日本女性が失業した」 と付け加えます。

http://peacehall.com/forum/lishi/6861.shtml

78 :「国体護持」 へ国策売春 :2013/03/08(金) 13:29:49.14 0
 
終戦の日 (1945年8月15日) の三日後、内務省警保局長は進駐軍用に慰安施設を整備する
ように全国に無電を発した。9月4日には内務省保安課長も同様の命令を出している。内務省警
保局というのは今日で言う警察庁で、全国の警察の元締めである。これを受けて各警察は
慰安所の設置や慰安婦確保に奔走する。

『神奈川県警察史』 によると 「空襲で焼けた花街に女性は残っておらず、警察が業者に
公務乗車証明書を発給し、疎開先を回って勧誘させた。また、慰安所の布団や衣類、化粧品、
消毒薬などの手配や運搬には、直接警察官が携わったという。」とある。 

東京では警視総監坂信弥が指示して売春業者と飲食店経営者に 「特殊慰安施設協会」 を作らせた。
当時の大蔵省主計局長池田勇人(後の総理大臣)が日本勧業銀行に指示して資金を提供した。

警察と大蔵省がバックの国策事業ゆえ、協会は堂々と新聞広告まで出して慰安婦を募った。
進駐軍売春作戦の発案者とされる坂は、「国務大臣近衛文麿から国体護持のために婦女子対策を
と指示され、慰安所設置を決めた」 と生前語っている。占領下では米兵による強姦事件が
多かったために、反米感情が爆発して折角天皇制を存続させることに成功したのにそれが
元の木阿弥となることを未然に防ぐためである。花街の女性を強姦に対する防波堤とした訳だ。
(つづく)

79 :「国体護持」 へ国策売春 :2013/03/08(金) 13:30:54.42 0
>>78 のつづき)
 
で、特殊慰安施設協会に参加した売春業者達が戦時中に何をしていたかというと、当然の話であ
るが大日本帝国陸海軍の将兵相手に商売をしていた訳である。つまり従軍慰安婦 (=戦時性奴隷)
の手配に手を染めていたものも多数いた。

米軍相手に政府機関が売春婦を斡旋するという政策を取った背景には、日本軍将兵の間に強姦事
件によって性病が蔓延したり占領地での人心掌握に支障が出ないように配慮した経験が生かされ
ていた。

実際には日本軍の士気やモラルは非常に劣悪で、強姦殺人は日常茶飯事であった。毎日のこの記
事だけでは従軍慰安婦 (=戦時性奴隷) に日本政府や軍部が関わっていたことに対する状況証
拠でしかないが、軍人に女性をあてがうという発想が、当時の日本人の感覚として極々普通の物
であったことが分かるだろう。 
http://rounin40.cocolog-nifty.com/attenborow/2007/08/post_cfe5.html

80 :Ms.名無しさん:2013/03/08(金) 13:32:29.54 0
第二次大戦後、日本政府は日本人婦女子7万人を慰安婦として進駐軍 (主として米軍) に差出し、
米兵の性処理に従事させた。
 ・ http://news.xinhuanet.com/mil/2008-06/10/content_8338040.htm
 ・ http://news.ifeng.com/history/1/renwu/200812/1203_2665_905060_4.shtml
 ・ http://dzh.mop.com/al/20120921/0/7l3z5SI2aa4528FF.shtml
 ・ http://news.163.com/12/0815/16/88VADCHM00014AED.html
 ・ http://lxc66188.blog.163.com/blog/static/91764986201173194518941/

81 :Ms.名無しさん:2013/03/08(金) 13:34:01.93 0
第二次世界戦争の後、日本政府は日本人婦女子7万人を慰安婦として提供し、
進駐軍 (米軍) をもてなした。

  急 告

  特別女子従業員募集
  衣食住及高級支給
  前借にも応ず
  地方よりの応募者には旅費を支給す

  東京都京橋区銀座七ノ一
  特殊慰安施設協会
  電話銀座九一九-ニニ八ニ

http://www.360doc.com/content/10/0726/14/2390988_41566540.shtml

82 :アメリカ進駐軍のための慰安所:2013/03/08(金) 13:36:24.85 0
 
どの国の軍隊にも慰安婦がいたわけではなく、日本軍ほど大々的な性的慰安所を持った
例は他にありません。しかし 「軍隊には慰安婦が必要」 は日本軍にしみわたった常識でした。
そこで終戦のわずか3日後にもう日本政府は、進駐してくるアメリカ軍のための慰安所を
作ることを考えています。ほかにもいろいろ考えることがありそうなものですが、まず
考えたことが慰安所の設置だったという発想がはずかしいですね。「一般婦女を米兵の
強姦から守るため」 としていますが、占領すればすぐ強姦を始める日本軍の行状を
知りすぎていたから、この様な発想になったのでしょう。

8月18日付けで 「外国軍駐屯地における慰安施設に関する内務省警保局長通牒」 が
出ており、各都道府県の警察に対して米兵慰安所の急設を指示しています。朝鮮半島での
慰安婦強制連行には慰安婦の証言に警察官がよく出て来ますが、やはり政府から
見ても警察が慰安所の担当であったようです。

慰安所の設置の仕方は、警察が指導して業者にやらせる方式で、各地に 「特殊慰安施設
協会 (RAA)」 が設立されました。東京銀座街頭に 「新日本女性に告ぐ」 と募集広告を
だしたのも、もちろん警察のバックアップがあってのことです。広島などの例をみると、
当時の金で県費36万円を追加計上し、「資金は立て替える、女は警察が募集する」 と業者に
持ちかけています。県警保安課は設営第一、設営第二、接遇第一、接遇第二と係を
わけてまで慰安所開設に専念したほどです。 (つづく)

83 :アメリカ進駐軍のための慰安所:2013/03/08(金) 14:18:33.02 0
>>82 のつづき)

このようにして、かなり大々的な慰安所設置が行われ、この結果、戦後の混乱の中で食料の
確保にも事欠く家庭の女性たちを売春へと走らせることともなりました。日本政府のサービスに
応じて、アメリカ兵にも慰安所は大人気ではありましたが、連合軍司令部は12月15日に
慰安所への立ち入り禁止令を出しました。ついで、翌1月21日には公娼制度全体の廃止を
指令しています (SCAPIN 642)。3カ月で慰安所は閉鎖されたわけですが、この間に
「政府の努力」で増加し、1万人に達した慰安婦たちは、路頭に迷い、非公認の街娼となって
行きました。パンパンガールと呼ばれている人達です。

「慰安婦はどこの軍隊にもあって、戦後のアメリカ軍も上陸するやいなや慰安婦1万名を
差し出せと命令した。」 と反論のメールがあったのでその実態を調べてみました。どうやら、
その根源は日本政府の方にあったようです。

http://www006.upp.so-net.ne.jp/nez/ian/panpan.htm

84 :Ms.名無しさん:2013/03/08(金) 14:19:48.69 0
敗戦直後、日本政府はアメリカの進駐を控え、「良家の子女を守るため」 にということで、
米軍の性的 「慰安」 施設の設置を計画しました。

内務省は、終戦の3日後の1945年8月18日、「外国軍駐屯地における慰安施設の
設置に関する内務省警保局長通牒(無電)」を各都道府県に発し、各県警はこれに
基づいて急きょ、米兵の性的 「慰安」 施設を各地に設けました。

「埼玉県史通史編7 米軍基地と 『買春問題』」 ではこの通牒の全文を載せています。
(「外国駐屯軍慰安施設等整備要綱」。要綱は4項からなり、その3項で
「性的慰安施設、飲食施設、娯楽場」 をあげ、4項で 「営業に必要な婦女子は、芸妓、
公私娼妓、女給、酌婦、常習密売淫犯者を優先的に充足するものとする」 としています)。

広島県警の歴史 全警察官が慰安婦募集に、慰安所は押すな押すなの盛況 
「まことに残念なことではあるが、占領軍人にたいする性的慰安施設を設営するという
幇間(ほうかん)まがいの仕事を警察がせねばならなかったのである」

北海道警察史2昭和編 「昭和12年には1052名を数えていた本道の娼妓も終戦時に
おいてはわずか450余名にすぎなかった。この人員では2万名に及ぶ進駐軍将兵に
接するには不十分であり従って、経験ある婦女子の確保が警察部の大きな課題であった。
警察官自身も農村漁村を訪ね、毛布、足袋、砂糖を贈って説得し、協力を求めた。…
本道の特殊慰安婦は総勢770名に増強された」

兵庫県警察史 警部・警部補が遊女屋の設営作戦 「保安課の任務は何か? 
外でもないそれは8月18日に内務省が発した 『占領軍の進駐時に合うように
進駐軍将兵用慰安施設の設営を急げ』 という緊急指令を実行する事であった。
内務省の指令は、いわば性の防波堤を築こうというわけである」
http://www.asyura2.com/07/senkyo37/msg/234.html

85 :「国体護持」へ国策売春:2013/03/08(金) 14:43:44.63 0
 
1945年8月18日 (終戦の日の三日後)、内務省警保局長は 「進駐軍用に
慰安施設を整備するよう」 に全国に無電を発した。内務省警保局というのは
今日で言う警察庁で、全国の警察の元締めである。「これを受けて各警察は
慰安所の設置や慰安婦確保に奔走する。 『神奈川県警察史』 によると
「空襲で焼けた花街に女性は残っておらず、警察が業者に公務乗車証明書を
発給し、疎開先を回って勧誘させた。また、慰安所の布団や衣類、化粧品、
消毒薬などの手配や運搬には、直接警察官が携わったという。」とある。

東京では警視総監坂信弥が指示して売春業者と飲食店経営者に 「特殊慰安施設協会」 を
設立させた。更に当時の大蔵省主計局長池田勇人(後の総理大臣) が
日本勧業銀行に指示して資金を提供させた。警察と大蔵省がバックの
国策事業ゆえ、協会は堂々と新聞広告まで出して慰安婦を募った。上記坂信弥は、
「国務大臣近衛文麿から国体護持のために婦女子対策をと指示され、
慰安所設置を決めた」と生前語っている。占領下では米兵による強姦事件が
多かったために、反米感情が爆発して折角天皇制を存続させることに
成功したのに、それが元の木阿弥となることを未然に防ぐためである。(つづく)

86 :「国体護持」へ国策売春:2013/03/08(金) 14:44:46.27 0
>>85 のつづき)

特殊慰安施設協会に参加した売春業者達はかって戦時中には大日本帝国
陸海軍の将兵相手に商売をしていた。つまり 「従軍慰安婦=戦時性奴隷」 の
手配に手を染めていたものが多かった。日本軍の士気やモラルは非常に劣悪で、
強姦殺人は日常茶飯事であった。軍当局は将兵の間に強姦事件によって
性病が蔓延したり占領地での人心掌握に支障が出ないように配慮した。
戦後米軍相手に政府機関が売春婦を斡旋するという政策を取った背景には、
戦時中の経験が生かされていた。軍人に女性をあてがうという発想が、
当時の日本人の感覚として極々普通の物であった。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/124262/111250/20288453

87 :Ms.名無しさん:2013/03/08(金) 14:46:15.71 0
 
パンパン事件

終戦当時、生活の為に多くの女性は米兵相手に体を売って生活する人達が目立ち始めました。
その人達の事を 「パンパン」 と言っていましたが幼い私には意味が分からず米兵と腕を組ん
でいる女性に向かって 「パンパン」 と言ってしまい家に怒鳴り込まれ、米兵に殺されるので
は思いました。

近所の友達の姉さんもいつのまにかパンパンになっていました。昼間から奥の部屋に布団が
ひかれていて米兵がきていました。

高校生の頃まで家の裏の家はいわゆる 「パンパン宿」 があり毎晩米兵が数人きて騒いでいました。
経営者は戦争未亡人で、夫は軍人で相当偉かった人だったそうです。当時は生きるためにはやむ
得なかった事でした。
http://hmika.fc2web.com/hige_omoide_syounen.htm

88 :Ms.名無しさん:2013/03/08(金) 14:47:18.73 0
パンパン宿の隣で、父に 「よく人間を観察しておけ」 と
 
[赤塚] 昭和21年に入ってからだと思いますが、米兵相手の売春婦、いわゆるパンパン・ガールが
  横浜に集まってくるんです。私の家の隣は、戦争中は海軍少佐夫妻が住んでいたのですが、
  終戦後、引っ越してしまった。 その家は、地元の土建業者が家主で、その娘が、30歳ぐらいで
  夫をなくし、空家にしておくのはもったいないと、パンパン宿の姐御になって、7、8人の女性を
  連れて、そこに引っ越してきたんです。 中には地方の人も女学校を出た人もいましたね。
  一番上は45歳ぐらいの和服のおばさんで、一番下が、小学校で私の一級下だった、
  大工の娘でした。
 
[松信] 1軒だけですか。
 
[赤塚] そうなんです。 それも住宅地のど真ん中にです。 GI (進駐軍兵士) 同士や女性同士の、
  喧嘩もあって夜遅くまで騒いでいる。 それで父に 「うるさくて勉強できない。」 と言うと、私の
  父は新聞記者でしたが、すかさず 「何を言ってるんだ。 千載一遇のチャンスではないか。
  人間というものを、この際よく観察しておけ。」 と言われた。 反抗期でしたが、この
  言葉には参りましたね。 その通りだと思いました。 それでパンパン宿の隣の少年は
  じっと見ていた。

  あのころの小説家や随筆家たちは、こうした女性たちのことを 「生活に困って」 と大抵
  書いている。 当時の新聞や雑誌にも 「多くは家を焼かれ、食うに職なく、生活に困って
  仕方なく」 と書いてある。たしかに多くの人はそうだったんでしょうが、必ずしも
  それだけじゃないと思ったんです。 性的好奇心、あるいは異国人への好奇心なども含めて、
  新しい時代の中で、解放感にひたりながら 「新しく生きている」 と感じていた人も
  いたのではないでしょうか。 堂々としている女の人も少なくなかったですからね。

http://www.yurindo.co.jp/yurin/back/yurin_440/yurin3.html

89 :Ms.名無しさん:2013/03/08(金) 14:48:07.90 0
『そこら中パンパン宿だらけでした』

いまも当時の雰囲気を伝える数少ない場所のひとつが「外人バー」である。

大きく分けると、(A) 兵隊相手の「GIバー」、(B) 各国の船乗りが立ち寄る「船員バー」の二つに分
類されるが、その実厳密に分かれていたわけではなく、数ヵ月に一度外航船が寄港すると船員バ
ーになり、GI (*1) たちが押し寄せるとGIバーになるといった具合だった。

GIバーに活気があった時代、とくに朝鮮戦争の頃の様子はいま聞いてもたいへんなものだった。
山下公園の向かいにそびえるシルクセンター。昭和34年のオープン当初から宝石店を営む柴田武
郎さんは語る。

「朝鮮戦争 (*2) 当時のノースピア (*3) は輸送船でいっぱいでした。米兵はここで下船して、市電
を使って中華街や伊勢佐木町へ繰り出していったんです。繁華街は米兵であふれかえってましたね。
そして二、三日間休暇をとって、戦場へと旅立っていくんです。

そこら中パンパン宿だらけでした。ここに来る前は市役所で働いていたのですが、役所の前にもい
ろいろなパン助 (パンパン) がいましたね。

ベニヤでつくった 「パンパンハウス」 という三畳くらいの広さの家があった。その下のラン
クになると戸外でやっちゃうんです。当時は戸外でやってるパン助がいっぱいいてね。さすがに冬
になったら戸外では出来ないはずだから、冬場のパンパンハウスは儲かったんじゃないですか?

  *1 進駐軍(ほとんど米軍)兵士
  *2 ちょうせんせんそう(1950年6月25日 - 1953年7月27日停戦)
  *3 North Pier (神奈川区にある瑞穂埠頭)

http://yokohamamerry.jugem.jp/?eid=42

90 :Ms.名無しさん:2013/03/08(金) 14:49:41.20 0
戦後立川 <第四章 基地の街>

「あるとき外人に性病が流行りだしたことがあります。それで、基地の司令官から将兵に
一ヶ月間の外出禁止命令が出てしまった。さあ、街はお手上げですよ。外人が
出なくなったら、みんな商売にならない。さっそくバー組合で協議しました。議題は、
どうしたら病気をなくせるように協力できるかということです」

そして議論百出の末、「じゃあ、バンスケがもし兵隊と外出して、どこかへつかまえて
行くようなところを見つけたら、後を尾行しよう」 という方針が決まり、さっそく実行に
移されることになった。

「あの当時はまだ小さい懐中電灯なんかないから、提灯をぶら下げて、それで外人と
バンスケが歩いている後をついて行って、どこの家の部屋を借りているかというのを
全部メモをとった。もしその外人に性病が伝染って、いつ、どういう女とどこの家で
性病に伝染ったか、それを証拠固めしようというわけです。これは実際に女と外人が
会うのを見張ったんです。今では笑い話ですが」

外出禁止は約一カ月で解除されたが、その間営業があがったりの商店は、随分
苦労したということだ

米軍当局によって立川基地周辺の一部への米軍人の立ち入りが突如
禁止されたのは、昭和29年の年の暮れ、クリスマスを控えた21日のことだ。
問題は性病だけに限ったことではなかったことは、次に掲げる新聞の見出しを
見ればよく分かる。

  ▽ 昭和28年8月12日 麻薬、立川中心にはんらん、黒人兵の半数が患者
  ▽ 昭和29年9月17日 ヤミ洋モクの基地「立川」約五億円流れ出ス

91 :広島県内の戦後売春問題:2013/03/08(金) 15:53:16.30 0
戦後日本の売春問題 -1- 広島県内の売春問題を中心に <田代 国次郎>

広島県においても、占領軍の進駐が必至であるとされていた事情から、先の
警保局長の指令もあり、直ちに慰安施設の設営に着手している。

ところが、当時の広島県内は、広島市が原爆投下により壊滅的状況にあり、
呉市、福山市なども大空襲でまちの大半が焼失していた。しかも、戦時中に
多くの遊郭、慰安施設などは転廃業するものが続出し、残存している業者は
ほんの少数でしかなかった。それでも県警察部は、広島市と呉市の
貸座敷組合関係者に呼びかけ、「連合国軍将兵の進駐を前にして慰安所が
ないということは、善良な婦女子の保護上重大な題題であるから、民族の
保護という観点から早急に慰安所を設置して欲しい」旨の申し入れをしている。

しかし組合関係者は、資金も、建物もなく、しかもそこで働く女性もいないことから、
慰安所づくりを渋っていた。そこで広島県がのりだし、施設に要する費用
36万円余の予算を追加計上することになった。かくして県警察部では
「資金を立替える、女は警察で募集する、必要物資は警察が斡旋する」 等の
条件を提示して、組合関係者の決意を促している。そこで、数回の協議の結果、
組合関係者も慰安所設置を決意し、1945年(昭和20年)9月2日に広島県
特殊慰安協会が結成された。 (つづく)

92 :広島県内の戦後売春問題:2013/03/08(金) 15:54:04.46 0
(91 からのつづき)

資金は、県融資30万円、業者拠出20万円、計50万円で慰安所開設にのりだした。
占領軍の進駐予定地を中心に慰安施設をつくることにし、同年10月7日広島市近郊の
船越町、呉市広町、吉浦、それに厳島の5ヶ所に開設することになった。

慰安婦の募集は、同年9月2日頃から県警察部が県内の各警察署に指令を
だして実施した。とくに県内の貸座敷免許地域があった因島、府中、三原、
木江、松永等へ警察官を動員して、慰安婦募集につとめた。ことに、かつて
娼妓、芸妓、酌婦、密売淫常習者等に呼びかけたのであるが、「如何に
稼業とは言え、昨日まで敵国人であった者に身を売ることはできない」として、
容易に応募はしなかったという。

そこで警察部では、かつての関係者に 「決死隊の覚悟でこの急場を切り開いて
欲しい。慰安婦としては軍隊同様の給与を保障ずる。白米は毎日四合、油、
牛肉、砂糖等物資の面は充分斡旋する」 などの条件を提示して説得した結果、
500名余の応募者があった。この応募者数は、敗戦前広島県内の芸妓、娼妓、
酌婦、密売淫常習者総数が639名であったといわれ、その大部分がこの慰安婦
として応募したものと考えられている。
http://ir.lib.fukushima-u.ac.jp/dspace/bitstream/10270/1306/1/2-50.pdf

93 :北海道千歳町:2013/03/08(金) 16:00:53.85 0
占領と朝鮮戦争に翻弄された地方都市 - 北海道千歳町 -

昭和21年の千歳の人口は11,174名に過ぎなかったが、25年には20,212人と急増する。
パンパンと呼ばれる売春婦が全国から集まった。町はみるみるふくれ上がり、キャバレー、
ビヤホール、飲食店がつぎつぎに造られ、それらの2階にはパンパンハウスという
仕組みだった。いたるところに横文字の看板がならび、下卑たレコードの音楽が町中に
鳴り響いている中を兵隊がパンパンと抱き合っていた。

基地内では兵舎工事のため土建業者数社が入り、5,000人の労務者がこれらの工事に
携わっていた。日本人向けの呑屋の屋台が用水通り沿いに建てられた。米兵目当ての
夜の女や一獲千金をねらう業者が続々と入り込んできた。朝鮮戦線へ投入される
という不安と恐怖が GI 達を、酒と女の待つ夜の町に走らせた。輪タクが走り回る。
パンパンが群がって散る。

千歳の保健所の4月から7月までの検診では検診数4,982名に対し、罹患者数は
1,131名、比率は22.7%で全国的な平均の数字とされる。検診の結果、性病者が
次第に減ったのも事実である。検診所の検診に合格しなかった女性は、治療中
検診カードを取り上げられる。検診所へ通って定期的に検診を受けているという
だけの1枚の紙片が実際的には売春婦の登録カード、売春婦の免許証といった
ような性質のものに変わってくるのである。

パンパンハウスは市街地全域に250軒あり、このうち睦会の表札を出しているのは
180軒であった。ハウスは、表向きは貸間業という形式になっていた。警察には、
1,200円程度の下宿料、部屋代と食事代しかもらわぬ、女の売春行為に関係ないという
形にしておかなければ勅令9号の 「婦女子に姦淫を強いてはならない」 にひっかかるからだ。
実際には部屋貸と歩合制があり、部屋貸では女の収入からショートタイム150円、
オールナイト500円をその都度女の収入から引き、また、食事代として150円取り立ている。
歩合制では、4分6、または切半であった。これは完全な娼家経営であった。
http://www.city.chitose.hokkaido.jp/shishi_hp/paper/sikotsu03_01.htm

94 :北海道千歳町 (その2):2013/03/08(金) 16:02:45.08 0
米兵、パンパン、オンリーについて

子供の頃の記憶に米兵の記憶があります。千歳は基地の町ですから、米軍が
進駐軍としていたのです。

当時は日本は小さな小屋のような柾ぶきの家に住んでましたが、米軍の下士官の
官舎は、家の周りに良く手入れされた芝生の庭のある白塗りの大きな家に
住んでました。大体オンリーさんと一緒に住んでいました。オンリーさんとは、
米兵下士官の日本での奥さんです。いろいろな兵隊の一夜妻になるひとは、
パンパンといってました。小学生でもパンパンとかオンリーさんとかは皆な
知ってました。

この人たちの間にできた子供が混血(あいのこ)と言われ、千歳市には多かった。
特に黒人とのアイノコは、髪も縮れており、目立ちました。

米軍の残飯処理業者の人が米軍のりんごパイの残飯の中で食べれそうなものを
分けてもらい食べたことがありますが、シナモンが薬臭く感じされたが、
甘いしまあまあおいしく食べたことがありました。

私らも誰かに教えてもらい、米兵にギブミーチョコレートといって兵隊に携行食を
もらい食べたことがある。保存期限の切れたものと思いますが、軍隊カラーの
アルミの缶をコンビーフの缶詰を開ける要領でT字のネジでくるくる巻きとると
チョコレート、クラッカーなどが入っていてとてもおいしく食べたことを覚えています。

http://gcnqf306.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-d2b3.html

95 :山口県下関市:2013/03/08(金) 16:04:18.06 0
パンパン狩り

「パンパン」 は、主に進駐軍兵士を相手に商売をしていたが、朝鮮戦争が始まると米兵の数が減
少したので、日本人を相手にするようになった。当時の社会情勢から、政府も彼女たちの売春行
為を黙認せざるを得なかった。ただ放置したのでは、性病が蔓延する心配があるため、不意打ち
的に捕らえて強制的に性病検査をしていた。

ある日私は、県有財産の仕事で 「下関性病予防所」 へ出張した。仕事を終えると担当職員から、
今夜パンパン狩りをするので泊まって手伝ってくれないかと誘われた。多少危険を伴うが、各班
には警察官1名と市の保健所職員1名が加わり、3人ずつ二班に分かれ、6名態勢でパンパン達
をはさみうちにして捕まえるという計画であった。若い私は、これは面白そうだと思い承諾した。

下関駅から2本の幹線道路が北と東に延びている。途中で両道を結ぶ急な坂道の「茶山通り」は、
下関駅を頂点とする三角形を形成している。底辺にあたる 「茶山通り」 に 「下関性病予防所」
が在った。此処から左右に分かれて、それぞれ何気ない素振りで駅を目指して歩き始めた。大通
りにでると明るく、人通りもかなりあった。 彼女たちは何度も捕まった経験があるので、私達が
近づくと、すぐ気付いて逃げ出した。

http://www.c-able.ne.jp/~tseiso/jibunsi/panpan.html

96 :横浜市:2013/03/08(金) 16:07:45.26 0
『そこら中パンパン宿だらけでした』

いまも当時の雰囲気を伝える数少ない場所のひとつが 「外人バー」 である。

大きく分けると、(A) 兵隊相手の 「GIバー」、(B) 各国の船乗りが立ち寄る 「船員バー」 の二つに
分類されるが、その実厳密に分かれていたわけではなく、数ヵ月に一度外航船が寄港すると船員
バーになり、GI (*1) たちが押し寄せるとGIバーになるといった具合だった。

GIバーに活気があった時代、とくに朝鮮戦争の頃の様子はいま聞いてもたいへんなものだった。
山下公園の向かいにそびえるシルクセンター。昭和34年のオープン当初から宝石店を営む
柴田武郎さんは語る。

「朝鮮戦争 (*2) 当時のノースピア (*3) は輸送船でいっぱいでした。米兵はここで下船して、市電
を使って中華街や伊勢佐木町へ繰り出していったんです。繁華街は米兵であふれかえってましたね。
そして二、三日間休暇をとって、戦場へと旅立っていくんです。

そこら中パンパン宿だらけでした。ここに来る前は市役所で働いていたのですが、役所の前にも
いろいろなパン助 (パンパン) がいましたね。

ベニヤでつくった 「パンパンハウス」 という三畳くらいの広さの家があった。その下のラン
クになると戸外でやっちゃうんです。当時は戸外でやってるパン助がいっぱいいてね。さすがに
冬になったら戸外では出来ないはずだから、冬場のパンパンハウスは儲かったんじゃないですか?

  *1 進駐軍(ほとんど米軍)兵士
  *2 ちょうせんせんそう(1950年6月25日 - 1953年7月27日停戦)
  *3 North Pier (神奈川区にある瑞穂埠頭)

http://yokohamamerry.jugem.jp/?eid=42

97 :東京:2013/03/08(金) 16:11:29.06 0
 
赤線、青線ともに業者がいて、前貸金で女性を束縛していた。一方、自主売春の
女性たちも現れた。これらを総称して 「パンパン」 といった。

このパンパンたちも3種に分類されていた。日本人専門と米兵専門、さらにどちらでも
OKというもの。米兵専門では、白人専門と黒人専門、と、さらにどちらでもというものとが
あった。上野駅周辺は、このパンパンたちのメッカであったから、サツ廻り (警察廻り)
記者としてはそれらのボス (もちろん女性) たちとは、毎日顔を合わせて、情報源とする
のだった。上野駅からスタートしたパンパンたちは、やがて有楽町駅のガード下から
新橋へと、ひろがっていった。ことにアメパン (米兵専門パンパン) は、そちらへ
移っていったが、発祥地は上野である。

アメパンのひとりと話をしていた時、彼女がターザン (同名の米映画があった) という。
映画の話かと思ったら、ツー・サウザンド (2千円) という。売春代金の話だった。
日本人専門のパンパンとは言葉も通じるし、日本人同士の習慣も共有できるが、
アメパンとなると第一に言葉が通じないし、客の争奪戦もすさまじい。だから、
アメパン同士の罵り合いの物凄さは筆舌に尽し難いほどだ。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/8868/column26.html

98 :Ms.名無しさん:2013/03/08(金) 16:14:16.19 0
『パンパンガール』 坂口安吾

私は先ごろパンパンガールと会談した。土地の親分が案内してくれて、彼女らのタマリ場の
喫茶店で、あつまつてくる彼女らと話をして、ひそかに速記の名人が速記をとつたのであるが、
その土地にはビッグファイブと云つて五人の姐さん株がをり、各々配下のパンパンガールが
ゐるのだが、その姐さんの一人と、配下の二三人、それからパンパンの足を洗つて
結婚したもの、事務員になつたもの、それだけの方々と話をしたのである。

改つて話をしたわけではなく、親分の友達、兄弟分のふれこみでフラリとお茶をのみに
来たていで話しかけたもので、たいがいのことは親分が誘導的にきいてくれて、この親分が
また訊き上手だから、パンパンガールズも腹蔵なく喋りまくつてくれた。

いつたい彼女らは結婚して一人の男に満足できるのだらうか、私のこの質問に、さあね、
どうも御一統、自信がない様子で口ごもつたが、親分や姐御の話では、大部分は一人の
亭主ぢやダメらしく、小部分はひどいヤキモチ焼で、亭主のそばヘクッついて放れなくなる。
私の会つた結婚した女といふのは親分の乾分 (こぶん) の一人と結婚したのだが、
ヤキモチ焼で亭主にクッつき通して放したがらないから、「ヤイ、この野郎、てめえが
ベタベタくっつきやがつて放さないから、あの野郎の仕事の能率が上らなくつて仕様が
ねえや。ちつとは遠慮しろよ」 親分がかう冗談に叱りつけたら、「イヽーダ」 と言つて、
逃げて行つた。
http://www.aozora.gr.jp/cards/001095/files/42876_34345.html

99 :Ms.名無しさん:2013/03/08(金) 16:20:37.90 0
【質問】 第二次世界大戦後、連合国軍最高司令官総司令部 (GHQ) の進駐軍相手に、
  日本人女性が売春をしていたらしいのですが、GHQが撤退した後、彼女達は
  どうなったのでしょう? 結婚して普通の主婦として生きたのでしょうか?

  仮に結婚したとすると、旦那さんに処女でない事がばれて追求されたりしないの
  でしょうか?売春婦が祖母と同じ世代なので、彼女達がその後どうなったのか
  気になりました。

【回答】 戦前の日本は、思いっきりフリーセックスの時代ですよ。地方に行けば夜ばいは
  普通の習慣でした。当たり前のようにフリーセックスが行われています。この習慣は
  古くからあり、日本に布教に来た宣教師は、「あまりにも淫らな民族で、キリスト教の
  布教などできないのでは」、と嘆いていたそうです。

  キリスト教は男女間に関してはうるさいので、当時の日本は異常な世界に見えた
  ことでしょう。

  江戸時代には、風呂は混浴が普通だし、陰間 (かげま) 遊びなんてのも
  流行っているし、武家では衆道 (しゅどう) なんてものもあるし。

  性的に極めておおらかというのは、日本の伝統文化です。キリスト教的道徳観念が
  普及して、みな衰退していきましたが。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1317056953

100 :Ms.名無しさん:2013/03/08(金) 16:24:07.27 0
高見順の 『敗戦日記』

松坂屋の横の地下室に特殊慰安施設協会のキャバレーがあるのだ。「のぞいて見たいが、
入れないんでね」 というと、伊東君が、「地下二階までは行けるんですよ」

地下二階で 「浮世絵展覧会」 をやっている。その下の三階がキャバレーで、アメリカ兵と
一緒に降りて行くと、三階への降り口に 「連合国軍隊ニ限ル」 と貼紙があった。「支那人
と犬、入るべからず」 という上海の公園の文字に憤慨した日本人が、今や銀座の真ん中で、
日本人入るべからずの貼紙を見ねばならぬことになった。しかし占領下の日本であって
みれば、致し方ないことである。ただ、この禁札が日本人の手によって出されたもので
あるということ、日本人入るべからずのキャバレーが日本人自らの手によって作られた
ものであるということは、特記に値する。さらにその企画経営者が終戦前は 「尊皇攘夷」 を
唱えていた右翼結社であるということも特記に値する。

世界に一体こういう例があるのだろうか。占領軍のために被占領地の人間が自ら
いちはやく婦女子を集めて淫売屋を作るというような例が――。支那ではなかった。南方でも
なかった。懐柔策が巧みとされている支那人も、自ら支那女性を駆り立てて、淫売婦にし、
占領軍の日本兵のために人肉市場を設けるというようなことはしなかった。かかる恥かしい
真似は支那国民はしなかった。日本人だけがなし得ることではないか。
 
日本人は前線に淫売婦を必ず連れて行った。朝鮮の女は身体が強いと言って、朝鮮の
淫売婦が多かった。ほとんどだまして連れ出したようである。日本の女もだまして南方へ
連れて行った。酒保の事務員だとだまして、船に乗せ、現地へ行くと 「慰安所」 の
女になれと脅迫する。おどろいて自殺した者もあったと聞く。自殺できない者は泣く泣く
淫売婦になったのである。戦争の名の下にかかる残虐が行われていた。
 
戦争は終った。しかしやはり 「愛国」 の名の下に、婦女子を駆り立てて進駐軍御用の
淫売婦にしたてている。無垢の処女をだまして戦線へ連れ出し、淫売を強いたその残虐が、
今日、形を変えて特殊慰安云々となっている。
http://www.freeml.com/bl/316274/83143/

101 :Ms.名無しさん:2013/03/08(金) 16:32:53.77 0
日本紅灯区の記録写真
http://bbs.tiexue.net/post2_3260343_1.html
http://bbs.etaicang.com/read-htm-tid-70994.html

102 :Ms.名無しさん:2013/03/08(金) 16:35:38.62 0
函館にもいた夜の女 ち
― 国策で誕生し捨てられたパンパン物語 ―

 (1) 世界に例をみない国策売春
 (2) 特殊慰安施設協会 (RAA) の実態とは、戦後の電撃作戦
 (3) パンパンの出現とその経済効果
 (4) 今も偏見と辱めを受け続けるパンパンたち

http://www.green.dti.ne.jp/seiun-dousoukai2/panpan-monogatari.html

103 :Ms.名無しさん:2013/03/08(金) 17:03:22.91 0
【パンパンガール】

盛り場には、からだを売る娘達がたむろしていました。 何故かパンパンと呼ばれて
軽蔑されていました。 でもあの当時、売春をする人を軽蔑できないと思っていました。 
何人もの弟妹を抱えたお姉ちゃんは、自分を犠牲にしない限り全員を飢えから
救う道はなかったのですから。

焼けトタン小屋や、防空壕に住みながら、明日の食料を稼いでくるには、女の子に
良い仕事なんか有りませんでしたよ。 復員したお父さんが病弱で働けないという話も
良く聞きました。 心身ともにぼろぼろになって命からがら復員した人が多かったのです。

昭和の初期には、疲弊した農村から娘達が売られた・・・。 戦争に負けたら、働き手を
失った家族のお姉ちゃんが犠牲になった。 いつも辛い目に遭うのは娘達でした。

進駐軍兵士の腕にぶら下がって歩く女性も目立ちました。 みんな背が低くて
痩せていました。 フレアーのロングスカートをハイヒールでなびかせて、真っ赤な唇の
女性たち。 米軍将校のお妾になって 「オンリーさん」 と言われた女性たちは、実家に
豊富な食料を届けました。

米兵と恋をして、結婚して日本で暮らしていた間は豊かだったのに、除隊になって
アメリカの夫の実家に着いた時、自分が極貧の家庭に嫁いだ事に気付く人も
かなり有ったそうです。 軍隊の給料がなくなり、仕事もなくて、酒におぼれ暴力を
振るうようになった夫と、ようやく離婚出来ても、日本へ帰ることは出来ないまま、
厳しい人生を送った話もしばしば聞きました。
http://www2.ocn.ne.jp/~ricky.mv/private_room/hisako/hisako_memo02.html

104 :Ms.名無しさん:2013/03/08(金) 17:12:26.92 0
【組写真】 戦中・戦後の日本の売春事情
http://www.centurychina.com/plaboard/posts/3906322.shtml

105 :Ms.名無しさん:2013/03/08(金) 17:51:03.05 0
1945年8月18日、日本国政府は内務省警保局長から無線電信の秘密通牒でもって
全国的に占領軍相手の性的慰安施設の設営を指令した。
「警察署長は、左の営業については、積極的に指導をおこない、設備の急速充実を
はかるものとす。
  性的慰安施設、飲食施設、娯楽場
営業に必要なる婦女子は、芸妓・公私娼妓・女給・酌婦・常習密売淫犯罪等を
優先的に之に充足するものとす」  
  
住本利男の『占領秘録』(毎日新聞社) によると、当時の警視総監坂信弥の
談として、長袖の政治家、近衛文麿の激励をうけていた。すなわち、
「婦女子の問題は、内閣でも非常に心配した。私は内閣によばれ、近衛公から、
『日本の娘を守ってくれ。この問題は一部長にまかせず、君が先になってやるように』 と
言われた。一般の婦女子を守るために、防波堤を築くことを考えました」

戦争中、覆いがたい劣勢を支えるために、太平洋の防波堤と称して、絶望的な特攻隊を
つぎこんだ日本の支配者は、降伏してからも、なだれこんでくるアメリカ軍の暴行を
食い止めるために、「女の特攻隊」 を投入した。一貫した非人間的感覚が、
その特徴である。

勧業銀行の融資をうけて資本金1億円の特殊慰安施設 (RAA) が東京に設立されたのを
かわきりに、全国いたるところで、進駐軍慰安の女郎屋がいっせいに店びらきをして、
アメリカ兵を大々的に歓迎した。いずれも政府のうしろ盾があり、警察が売春業者の
活動に重厚な援助を与えた。世人は、アメリカ兵の腕にぶらさがった私娼(パンパン) を、
民族の裏切り者として非難したがる。しかし、パンパンがまだ街頭に立つよりはるか
以前に、いち早く日本政府は組織的にアメリカ軍に売春婦を提供していた。
http://hide20.blog.ocn.ne.jp/mokei/2012/08/post_61cc.html

106 :『喜美枝とトーマス二等兵』:2013/03/11(月) 11:04:28.77 0
昭和24年頃のお話である。田所喜美枝は34歳になる戦争未亡人だった。川崎
の下町で姑と小学2年と4年になる二人の子供と暮らしていたが、生活は苦しく
やむを得ずに知人の紹介で横浜の進駐軍相手のホールで働くことになったのである。

(中略)

トーマスはまだ幼さが残る、どこかあどけない少年のような兵隊だったが、所詮、
若く性欲を滾らせた男であることに変わりなかった。強引に喜美枝の体を膝の上に
乗せると、遠慮なくスカートの中に手を突っ込んできた。6月で暑い日が続いて
いたから靴下は履いておらず、唯一下腹部を隠すズロースは薄手のメリヤス一枚
だけだった。ゆったりした夏物のフレーヤースカートを捲り上げればそんな薄い
布切れ一枚、無いも同然だった。

あっと言う間に喜美枝の下腹と陰部は若いクロンボウの兵隊が好き勝手に出来る
治外法権の占領地になった。大きな異国の男の手は易々と下穿きの中に潜り込み、
喜美枝の大切な女の秘所は進駐してきた異国の男の乱暴な手で蹂躙されるに任された。

そうなるともう男は止まらなかった。喜美枝の足からズロースを抜き取り、真正
面から膝の上に跨らせて抱きしめた。狭いボックス席ではそれが男と女が抱き合
う最も適した姿だった。

そうしておいて、彼は喜美枝の体を万力のような力で抱きかかえて口をふさいだ。
あも、すも無く濃厚な口付けが始まり喜美枝がそれに気を奪われている隙に、尻肉
を鷲づかみにされて腰を持ち上げられた。次の瞬間、剥き出しになった股座に男の
固い性器がぶつかり, 食い込んできたのだった。
http://heartland.geocities.jp/mousou20080101/kimietomasu.html

107 :Ms.名無しさん:2013/03/11(月) 11:06:37.30 0
『星の流れに』 菊池章子  昭和22年(1947年)12月

 星の流れに 身をうらなって
 どこをねぐらの 今日の宿
 荒む心で いるのじゃないが
 泣けて涙も かれ果てた
 こんな女に誰がした

 煙草ふかして 口笛ふいて
 あてもない夜の さすらいに
 人は見返る わが身は細る
 町の灯影の 侘びしさよ
 こんな女に誰がした

 飢えて今頃 妹はどこに
 一目逢いたい お母さん
 ルージュ哀しや 唇かめば
 闇の夜風も 泣いて吹く
 こんな女に誰がした

作詞・清水みのる 作曲・利根一郎
http://www.youtube.com/watch?v=bK851aDsB18

108 :Ms.名無しさん:2013/03/11(月) 11:09:26.95 0
『肉体の門』
 原 作 田村泰次郎 
 監 督 鈴木清順
 出 演 河西都子、野川由美子、松尾嘉代 、宍戸錠、和田浩治
 製 作 日活 (1964)
http://www.youtube.com/watch?v=j7N_A6EMSOc

322 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)